« 青森の子供1630人中21人に甲状腺ガンの疑い | トップページ | 地球の四大プレートの交わる位置にある超地震大国に、54基もの原発を造った歴代の自民党!ど~ん! »

2014年3月17日 (月)

鳴り物なしのアヤしい「ご対面」

飯山一郎

2014/03/17(月)  

 

横田早紀江さん 「今は話せない」

ご対面

横田早紀江さんは、今回の「ご対面」の対話内容は、永久に話さないだろう。

 

横田夫妻とヘギョンさんがモンゴルで「ご対面!」というニュースについて、鷲はココにコメントを書いた。 たしかに、今回の「ご対面」は異様である

本来なら政府・マスコミが前宣伝し、カネ太鼓を鳴らして「手柄」を吹聴するものなのに、な~んか後ろめたい感じで、何日か経ってから、思い出したように発表する。この発表の仕方は、アヤシい。なんかヘンだ。

この「アヤしさ」の理由は…、
一つ、(米国や中国に)知られたくない「日朝の密約」。
二つ、知らせたくない「めぐみさんの“今”」。
三つ、「今は話せない」めぐみさんの“過去”(の栄光)。

上の三点について、簡単にコメントしたい。

“密約”とは…。
北朝鮮は大日本帝国の「残置国家」なので、今も(皇室・政府・政界・財界・官界は)様々な「パイプ」を保持している。この「パイプ」の中核が今回はモンゴルで極秘のバルブを開いた…。

“めぐみさんの今”とは…、健康状態と精神状態と国家的な地位である。これが横田早紀江さんが言う「今は話せない」理由だ。

「“今は話せない”めぐみさんの“過去”(の栄光)」とは、鷲の著書:『横田めぐみさんと金正恩』に書いてあるとおりの過去の栄光である。

三つ目の件に関しては…、
「ウンギョンさんの夫と娘が同席。めぐみさんの夫(?)である金英男氏は同席していなかった」という情報で、ピン!ときた方が多いと思う。

金英男という男は、めぐみさんを監視し警護するための諜報員で金正日の特殊諜報部隊の隊員だった。その「使命」が完了したので今回モンゴルに来なかったのは当然なのである。

いずれにしても…、
「めぐみカード」は、米国と中国を排除し、日朝が協同して爆発させる!
これが今回の(北朝鮮主導の)「日朝密約」の要点である。

« 青森の子供1630人中21人に甲状腺ガンの疑い | トップページ | 地球の四大プレートの交わる位置にある超地震大国に、54基もの原発を造った歴代の自民党!ど~ん! »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/59309565

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴り物なしのアヤしい「ご対面」:

« 青森の子供1630人中21人に甲状腺ガンの疑い | トップページ | 地球の四大プレートの交わる位置にある超地震大国に、54基もの原発を造った歴代の自民党!ど~ん! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ