« ためらうな、奈落の底まで突っ走れ! 反知性主義・安倍政権の末路をみせろ | トップページ | 「そんなこと言ったかなあ」…“真央罵倒”森元首相の一問一答 »

2014年2月21日 (金)

日経新聞が「NHK体制」を痛烈批判!

飯山一郎

2014/02/21(金)2  

 

日経新聞があえて載せた 米英の本音
本音
物議を醸すNHKトップの発言
日経新聞は、日本の体制側のメディアである。大昔、朝日や毎日(時には読売でさえも)が、「反権力」をよそおっていた時代も、日経新聞は体制ドップリのメディアだった。それが今、中立をよそおっていたNHKをバチッ!と批判した。
時代は変わるのである。変わっていくのである。

 

さ~て、今回は…、
まわりくどいコトを言わず、のっけから本論や結論を書くかんね!

きょう(21日)の日経新聞のサイトに載った『エコノミスト』の記事は…、
物議を醸すNHKトップの発言』というタイトルだ。
この↑書き出しが、大胆というか、辛辣(しんらつ)と言うか…、驚く。
こんな↓ふーだ。

歴史修正主義の論文を発表したことにより、2008年に自衛隊航空幕僚長を更迭された田母神俊雄氏(65歳)が、今も政治の表舞台にいることは信じがたい思いがする。

なんと、田母神・元航空幕僚長に対して…、
「貴様は政治の表舞台に出てくる資格はない!」
と、のっけから言い放ったのである。 (記事)

そうしておいて、その後は、猛烈なNHK批判が始まる!

百田尚樹を「右翼作家」と斬り捨て、安倍首相がNHKの新会長に任命した籾井勝人も斬りまくり、安倍氏が任命したNHK経営委員の長谷川三千子・埼玉大名誉教授と「極右活動家・野村秋介」の関係を暴いた。

さらに、「NHKは原発問題についてまったく論じないよう、事実上指示されている」ことを暴露し、「籾井新会長の扇動的な発言を巡って他のメディアが一斉に集中砲火を浴びせる中で、NHKはこの問題について3日間、報道しなかった」というスクープも載せた。

何故に、日本経済新聞は、かくも過激に現体制を批判するのか?

結論! それは日経新聞が、ジャパンハンドラーの大本営・CSIS(米国・戦略国際問題研究所)に支配されたメディアだからである。

で、重要な事は、CSISの主流が米国戦争屋軍団からオバマのアンチ戦争屋(米英奥の院)宗主を鞍替えしたことだ。

したがって日経新聞もアンチ戦争屋の立場から、田母神やNHKなど安倍一族内の極右・好戦グループを叩きはじめた!と。

どうですか?
読売とともに体制派メディアの主翼だった日経新聞が、今は、反体制派!つーか安倍政権に対する反対勢力!

なーんか、第二自民党の共産党よりも、ほんと、日経新聞のほーが信頼できそうな雰囲気!

さ! ヌッポンの放射能戦国時代の はじまり!はじまりぃ!

« ためらうな、奈落の底まで突っ走れ! 反知性主義・安倍政権の末路をみせろ | トップページ | 「そんなこと言ったかなあ」…“真央罵倒”森元首相の一問一答 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/59175118

この記事へのトラックバック一覧です: 日経新聞が「NHK体制」を痛烈批判!:

« ためらうな、奈落の底まで突っ走れ! 反知性主義・安倍政権の末路をみせろ | トップページ | 「そんなこと言ったかなあ」…“真央罵倒”森元首相の一問一答 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ