« 静岡県民と首都圏住民のみなさんは特に、浜岡原発がどれほど危険なものか、これを観て知ってください! | トップページ | 次回「日米原子力協定」からプルトニウム抽出不可 米国から安倍政権にダメ出し »

2014年2月 7日 (金)

「子鼠」を「憂国の志士」に変身させた オンカロ

飯山一郎

2014/02/07(金)2

 

オンカロの全容である。長いが必見である。
フィンランドの核廃棄物収蔵施設:オンカロのドキュメンタリー
映画 『 100,000年後の安全 』 (日本語吹き替え版) 本編
無料公開期間 〜 2月10日正午
「フィンランド」は、モンゴリアンの「フン族」がつくった国だと私は思う。
そのフィンランドがつくった核廃棄物を10万年後まで保管する施設=オンカロ。
これは、まさに最優秀な国家の仕事である。
リバイアサンである国家には不可能なことはないのだ!(ホッブス)
日本という人類史上最低の国家は、不可能なことばかりだが… (T_T)

 

天木直人。反骨の外交官と言われた男である。

彼には、かつてイラク戦争に反対して時の総理・小泉純一郎から外務省を解雇された過去がある。

天木直人にとって、小泉純一郎は天敵なのである。

あの時以来、天木直人は小泉純一郎を「売国奴」とまで言い切って厳しく批判し、時には激しく非難しつづけてきた…。

その天木直人が、いま、天敵=小泉純一郎を絶賛しているのだ。

なぜなのか? どんな理由があるのか?

答えは ココ を読めば納得できるはずだ。

是非ともヒマをつくって、上の動画を見、さらに、天木直人の「魂の叫び」をお読みいただきたい。

 

finland

« 静岡県民と首都圏住民のみなさんは特に、浜岡原発がどれほど危険なものか、これを観て知ってください! | トップページ | 次回「日米原子力協定」からプルトニウム抽出不可 米国から安倍政権にダメ出し »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/59087532

この記事へのトラックバック一覧です: 「子鼠」を「憂国の志士」に変身させた オンカロ:

« 静岡県民と首都圏住民のみなさんは特に、浜岡原発がどれほど危険なものか、これを観て知ってください! | トップページ | 次回「日米原子力協定」からプルトニウム抽出不可 米国から安倍政権にダメ出し »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ