« 再稼働する原発第1号が決定へ | トップページ | 極めて高濃度 汚染水100トン漏れる »

2014年2月20日 (木)

短評・時評で世界を斬る!

飯山一郎

2014/02/20(木)  

 

『文殊菩薩』は 飯山一郎の“短評・時評”サイト

『文殊菩薩』

鷲の日課は、何よりもカニよりも健康増進のための乳酸菌の摂取と運動(血流促進)である。 もうひとつの日課は、家族・親戚と日本中の同志や仲間に向けて情報を発信することである。

情報発信のためのサイトが『てげてげ』と『文殊菩薩』と『放知技』と『里子のブログ』に、『ツイッター』、あと、たまに『フェースブック』である。

で、昨日は、「ぽんぽこ笑店」のスタッフが担当している『里子のブログ』について書いた。

『里子のブログ』の編集方針が、独立・公正である、と。
あと…、もう一つの方針がある。
それは悪質で狡いサイトは紹介しない!ということだ。

正義をよそおいながら、巧妙に読者を釣って会費を徴収したりモノを売りつけるサイトは、どんなにEーことを書いていても紹介しない。

具体的に言えば、リチャコシ氏や飄(つむじ風)氏のサイトだ。こいつらは狡猾だ。実態はカネ儲けだ。やり方がズルイ。

新井信介氏も講演会屋サンだが、志(こころざし)が、リチャコシ氏などとは丸で違う。正当な経費だけを参加者から徴収しているだけだし。

飄(つむじ風)氏は、根は悪人ではない。飄(つむじ風)氏は長い間、鷲のことを褒めちぎってくれていた。が、彼のカネ・カネ・カネのヤリ方を批判したらコロッと態度が悪化した…(爆)

リチャコシ氏の主張は原発ムラを支える論理で、そのくせ反権力を装っている。悪質でズルイ思想だ。参考1参考2

上の文章はリチャコシ氏や飄(つむじ風)氏を誹謗中傷しているのではなく…、鷲の読者(のうちのお人好し)がダマされないように具体例を示しているだけだ。

リチャコシ氏のブログや飄(つむじ風)氏のやり方に比べれば、『里子のブログ』の独立・公正という方針の“公正性”(公共的な正当性を追求する姿勢)がお分かりいただけると思う。

それから…、
文殊菩薩』の方針を少し変えます。
『里子のブログ』は、良質なサイトの秀逸なエントリを幅広く紹介するコピペ・サイト。
『文殊菩薩』は、“ブログ時評”という形をとりながら、鷲の世の中に対する“短評”と“時評”を書いていくサイト。

以上のような姿勢で、飯山一郎、変わらずに気張って生きていきます!

« 再稼働する原発第1号が決定へ | トップページ | 極めて高濃度 汚染水100トン漏れる »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/59166857

この記事へのトラックバック一覧です: 短評・時評で世界を斬る!:

« 再稼働する原発第1号が決定へ | トップページ | 極めて高濃度 汚染水100トン漏れる »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ