« 閣議決定に走る安倍内閣 ある日突然、自衛隊はウクライナの地で、血を流す | トップページ | <集団的自衛権>「そもそも憲法解釈の変更は改憲よりも軽い事なのだろうか?」~憲法解釈変更はどんな法律も作れるようになる~2/27そもそも総研(内容書き出し) »

2014年2月28日 (金)

黒のファッション:キャロライン

飯山一郎

2014/02/28(金)2  

 

ケネディ米・駐日大使が種子島に行った理由

kk   H2A23

降水観測衛星の打ち上げ視察で種子島宇宙センターを訪れ、奥村直樹・JAXA理事長(左)の出迎えを受けるキャロライン・ケネディ駐日米大使=27日、鹿児島県南種子町(NASA提供)

 

たかが降水観測衛星の打ち上げなのに…、
キャロライン・ケネディ米・駐日大使が鳴り物入りで種子島まで来る!
たんなる「見学」とか、「激励」などで来たワケではない。
大きな政治的な理由と意味がある。だから来たのだ。

その理由とは何なのか? どんな意味があるのか?
鷲は、その重要な意味合いについて、ココにコメントを書いた。
その書き足りなかったコトを、以下に書いておきたい。

先ず、NASAの重要なスタッフが種子島に異例の長期滞在をしているが…、これは、今回の打ち上げが単なる“降水観測衛星”の打ち上げではないからである。

ごちゃごちゃ言わずにズバリ!言えば…、
今回打ち上げたロケット・H2A23号機には、他の人工衛星を撃墜するシステムを積んだ人工衛星も搭載されていた。

宇宙空間の人工衛星軌道には、ゴミとなった人工衛星が無数に周回している。コレを撃墜し、大気圏に突入させて焼却する、という名目のシステムであるが…

仮想敵国の軍事衛星も「処理」が可能であることは論をまたない、鼠~か、ソレが目的ではないのぉ(爆)

あれやこれや、米国戦争屋(軍産体制)の傘下に組み込まれているNASAのチームが種子島に棲みついて(中国を仮想敵国とする)良からぬ画策を練っていた…。

で、これ以上の悪さをしないように、キャロライン・ケネディは、アンチ戦争屋の代理人として種子島の現地に、「見学」でも「視察」でもなく、「監視」のために赴いた(おもむいた)、そうして、「クギ」を刺してきた!いうワケなのでR。

とは言っても…、
すでに種子島は、人工衛星打ち上げ基地という表看板を掲げたミサイル発射基地になっているのだが、そこはソレ、蛇の道はヘビなので…www

« 閣議決定に走る安倍内閣 ある日突然、自衛隊はウクライナの地で、血を流す | トップページ | <集団的自衛権>「そもそも憲法解釈の変更は改憲よりも軽い事なのだろうか?」~憲法解釈変更はどんな法律も作れるようになる~2/27そもそも総研(内容書き出し) »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/59214145

この記事へのトラックバック一覧です: 黒のファッション:キャロライン:

« 閣議決定に走る安倍内閣 ある日突然、自衛隊はウクライナの地で、血を流す | トップページ | <集団的自衛権>「そもそも憲法解釈の変更は改憲よりも軽い事なのだろうか?」~憲法解釈変更はどんな法律も作れるようになる~2/27そもそも総研(内容書き出し) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ