« なんじゃこりゃー、4号機爆発で飛び散った燃料棒、どっさり映ってるじゃないか。 | トップページ | 米国が望まぬ要求を潜り込ませた外務の保護法 それに悪乗りするエリート集団 »

2013年11月20日 (水)

いま、皇室を誹謗することは…

飯山一郎

 

明治天皇「すり替え説」の真相も、落合本!
鬼塚英昭や高橋五郎の本は「読み物」としては面白い。飛鳥昭雄の本などは嗤っちゃうほど面黒い。しかし「明治天皇すり替え説」など歴史の真相に迫る緻密さと洞察力において、落合莞爾の著書は群を抜いている。
“日本”を愛する者、“日本”を憂える者にとっては、絶対必読! の秘宝とも言える著作の数々である。
鷲は、落合莞爾本を読みながら往生したい!いや、落合莞爾本を冥土までも携えていきたい!とまで思っている愛国者であり憂国者である。

 

宗像大社を参拝 して以来、鷲は、『日本書紀』と落合莞爾本を交互に読み続けている。

沖ノ島の一部を発掘した8万~12万点の全てが国宝と重要文化財に指定され、沖ノ島は「海の正倉院」と呼ばれるようになったのだが…、その宗像大社の宝物の一部を拝見した瞬間…、鷲は、「日本建国の秘史」を洞察した…。

この半端でなく貴重で膨大な数の至宝は、まさに「国家」の所有であり、「国家」が運んできたものだ! と。

で、鷲は、その秘密を『日本書紀』から読み解こう!と、連日連夜、読書と思索の日々を送っている…。

しかし、きょうなどは電話での「雑音」が多くて閉口している。
「雑音」というのは…、
天皇家を汚い言葉で罵る例の蜂谷弘悦と「宇宙なんたら」の件だ。

蜂谷は相変わらず、「インチキ天皇」の「天皇家は売春業」のといった悪辣な誹謗中傷文をブログに掲載しているという。 「ヒドイです!」

「ま、読まないことだ。UFO詐欺に狂った貧乏基地害なんだから…」
と、鷲は応対に忙しい。

そんなことより、ここはひとつ、落合莞爾の文章を披露しよう。
それは「皇室バッシング」についての鋭い洞察だ。

いま、皇室を悪しざまにバッシングしていると…、

国民間に心理的な断層を形成せんと狙う外敵の詭計(きけい)が及ぶ恐れがあります。
いつの世にもどんな場合も「競わず争わず」に徹して、反論はおろか弁明すら一切しない皇室を大衆の好奇心をカネに替えるための好都合な対象と考える商業メディアは、外敵からすれば最も操縦しやすい洗脳機関なのです。
国民は、わが皇室に関して正常な判断を維持するために、常にこのことを念頭に置いておく必要があります。

落合莞爾。まさに大人(たいじん)であり、珠玉の文章だ。
とにかく!
いま現在の日本において、皇室は好き嫌いで論じるべきではない!

« なんじゃこりゃー、4号機爆発で飛び散った燃料棒、どっさり映ってるじゃないか。 | トップページ | 米国が望まぬ要求を潜り込ませた外務の保護法 それに悪乗りするエリート集団 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/58612487

この記事へのトラックバック一覧です: いま、皇室を誹謗することは…:

« なんじゃこりゃー、4号機爆発で飛び散った燃料棒、どっさり映ってるじゃないか。 | トップページ | 米国が望まぬ要求を潜り込ませた外務の保護法 それに悪乗りするエリート集団 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ