« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

ボリまくりのネット通販に注意!

飯山一郎

2013/11/30(土)2  

 

ここも毎日読むブログ

Resurrection

Resurrection(復活)氏は以前、、「今の日本に、何か自己中心主義の“霊”が憑依しているように見える」と鋭い指摘をした。
今回は、「スピリチュアルな記事に魅かれるというのは不安の裏返し」であり、「しかも、欲望、金もうけの欲望が強いので、スピリチュアル系詐欺にハマるのである」と、不安とスピリチュアル系詐欺の相関関係をズバリと書いている。→ http://p.tl/Kpdy

 

Resurrection(復活)氏は、飄(つむじ風)の「死んだ人からのメッセージ」に胡散臭さを感じたと書いている。

「死んだ人からのメッセージ」は、“霊的な慰め”=精神安定剤であり、やがて麻薬、魔薬になってゆく、という指摘も鋭い。→ http://p.tl/zWW7

飄(つむじ風)と読者が「魔薬」を共有した頃…、さらなる「魔薬」が提供される。

それが「フルボ酸」の、「青汁くん」の、「マグマ酵素」の、「水素水」のといた詐欺まがいの商品だ。

鷲も以前、飄(つむじ風)に「飯山センセ、飯山センセ」とオダテられ、「グリーンマグマ」という高価な青汁セットを買ったが、デキストリンで誤魔化した、値段からすれば詐欺商品だった。

「水素水」のセットに10万円近いカネを払った中年男性や中年女性も、「ガッカリ!」と鷲に言ってきた。

ハッキリいうが、飄(つむじ風)のネット商法はボリまくりのインチキ商法である。悪質なドロップシッピングである。

詐欺まがいのネット商法を鷲に指摘されてきたので、飄(つむじ風)クンは、鷲の悪口をさがすのに大変だ。ご苦労さん!(爆)

特定秘密、徳洲会、猪瀬直樹、辺野古、防空識別圏… 裏読みの裏を読む困難さ

あいば達也

Photo_5


2013年11月30日
●特定秘密、徳洲会、猪瀬直樹、辺野古、防空識別圏… 裏読みの裏を読む困難さ

 29日の朝生テレビ「激論!特定秘密保護法案の目的と懸念」を軽く飲んで帰宅後、午前2時頃から3時半くらいまで視聴してみた。概ね、出席者の顔ぶれに相応しい議論の迷走だったが、幾つか“なるほどね”と印象を持つ発言も聞けたので、まあ聞きていた甲斐はあった。議論の内容は、あらゆるとことで、出席者が発言している事を披露しているのだから、特に目新しさはない。筆者は、人物ウォッチに重きを置いて聞いていた。

 その結果、4人の人物ウォッチで成果を挙げた。断トツに最悪だった男は、誰あろう長谷川幸洋だった。明らかに、自民党出席者・磯崎、中谷の失地回復の為の発言に終始し、この法案の最も気味悪い部分、つまり内調マタ―に利用され、軽々と国民生活に公安警察が手出ししてくると云う“治安維持法”としての議論に向かわないように、度々チャチャを入れていた。長谷川の言い分は「この法律は、そもそも「我が国の安全保障に関する情報のうち特に秘匿することが必要であるものについて」なのだから、一般国民の生活なんかに影響がないような言いっぷりをして、青木理の不安を嘲笑っていた。

続きを読む "特定秘密、徳洲会、猪瀬直樹、辺野古、防空識別圏… 裏読みの裏を読む困難さ" »

東電が津波予測データ提出拒否 福島原発原

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_4


東電が津波予測データ提出拒否 福島原発原

東京電力福島第一原発事故の被災者でつくる福島原発訴訟原告団が東電に慰謝料などを求めた訴訟で、裁判所が提出を求めた津波到達予測データについて、東電は29日までに「必要性がない」として提出を拒んだ。

今月12日に福島地裁で開かれた第3回口頭弁論で、裁判所が提出を求める決定を下していた。

原告側弁護団によると、データは東電が平成14年ごろから20年ごろにかけて試算した。

弁護団は「津波対策を怠った過失を明らかにする必要な証拠」と主張していた。

弁護団によると、拒否による制裁はないが、「到底、納得できない」と批判している。

東電が津波予測データ提出拒否

KFB福島放送 2013年11月30日 09時39分 配信
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201311300
=============================================

「必要性がない」ですって。

もう,すでに秘密国家じゃん。

記者の質問遮って記者会見場からスタコラ逃げ出した俺様知事&特定秘密保護法案審議によれまくりの答弁する大臣にマスメディアはなんて寛容なんだろう。責任者を出せ、責任者を。

くろねこの短語   

Photo_3


2013年11月30日 (土)
記者の質問遮って記者会見場からスタコラ逃げ出した俺様知事&特定秘密保護法案審議によれまくりの答弁する大臣にマスメディアはなんて寛容なんだろう。責任者を出せ、責任者を。

 昨日、気分転換のつもりでたまたまTVをつけたら、都知事の定例貴記者会見なるものをやっていた。観るとはなしに観ていると、いつものドヤ顔の影をひそめた俺様知事が5000万円の言い訳をしていたのだが、これがなんとまあ、会見途中で記者の質問を遮って「所用がありますから」ってスタコラ逃げ出したのには唖然、呆然。ま、言い訳すればするほど墓穴堀りまくってるから、さすがにいたたまれなくなったんだろう。それにしても、一心不乱に会場を後にする姿は、よほどやまさいことがあるんでしょうね。あれはやってるね。何をとは言わないけれど。

 墓穴堀まくりとくれば、特定秘密保護法安の審議で、よれまくりの答弁を繰り返している演歌歌手の名前みたいな森君も似たようなもんです。昨日も、公務員と記者の接触規範について、「必要だ→難しい→やっぱり必要だ」ってな具合いに二転三転。担当大臣とはいえ、実は何の権限も持っていないこんなセンセイの答弁が許されていること自体、異常なことだってのに、野党のセンセイもさらにはマスメディテアも、このことについてはいたって寛容なのはなぜなんでしょう。こんな無責任な立場の大臣を答弁に立たせるってのは、考えようによっちゃ、それだけで委員会が成立する法的根拠を失ってるんじゃるんじゃないのかねえ。

・森氏、規範新設に含みと再修正 公務員と記者の接触

 ようするに、国会議員の誰もが、真剣に政治に取り組んでいないってことなんだね。レレレのシンゾーがやたら軽口を叩くのもその証拠です。そのシンゾーが、読売新聞東京本社ビルの竣工パーティーで、ナベツネの部屋の場所は「特定秘密だ」ってほさぞいたそうだ。こういう人の心を逆撫でするような軽口叩くってのは、この男がいかに意地が悪いかわかろうというものだ。

・「読売主筆の部屋は特定秘密」 安倍首相が冗談飛ばす

 とにかく、やることなすこと子供じみてるから嫌になっちまう。そんなレレレのシンゾーを、東京新聞「こちら特報部」はシェークスピアを引用して、「高慢には必ず墜落がある」と諫めていたが、一日も早く墜落してくれと願う今日この頃なのであった。

レスキュー隊員が被爆で亡くなっていた!!

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2


レスキュー隊員が被爆で亡くなっていた!!
2013/11/30

 

   

この一部を日々坦々さんが書き起こしてくださいましたので以下に引用させていただきます。

=============================================
1:45~
私の大阪の友達が亡くなったんですけれども、
災害派遣でレスキューで、岩手とか福島とか、ずっと行っていた方なんですけれども、
7月に内部被ばくっていうのがわかって、
チームの人たちも、みんな内部被ばくしてたんですけれども、
それでも派遣の出動命令は止まなくて、
で、レスキューの人たちって、ほんとに過酷な訓練を受けて、
人よりも何倍も人のために何かしたいって思ってなった人たちなんで、
自分たちが被ばくしてても、それでも行ったんですけれども、
結局、ほんとに体の体調が悪くて、もう、これ以上は無理ってわかって
チームの人たちもみな辞職してしまったんですけれども、
その時も、上のほうからは非国民扱いされて、辞めたんですけれども、
7月にそのことがわかってから、ほんとに三ヶ月ちょっとで
何ども吐血して最後には腎不全で亡くなったんですけれども、

ガレキの処理とか、そういうことをしてくださる方が安全に、
というのは不可能なんでしょうか?
私たちのためにそうやって、やって下さる方が、皆んな命を落としていくっていうのが、
どうしても納得できないっていうか、
でも、私たちにそれが出来るかっていったら、そういうことも出来なくて、
その辺はどうなんでしょうか、それをお聞きしたかったんですけども・・・。

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1269.html
=============================================

以前に,中部電力の人間が被爆の直接の影響で死んだ人はいないと発言して問題になった↓ことがありましたね。

原発再稼働問題⑫-300x224
『死者が出ていないから原発は安全』は正しいですか? (その1)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6410163.html

この件↓もありますし,やっぱり被爆で死んだ人がいないというのは嘘ですね。

20キロ圏に数百~千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7421238.html

ということは,何人かの人は被爆の直接の影響で亡くなっているのです。

政府とマスコミは被爆によって人が亡くなったという別のデマ情報を流し,事実をデマに埋もれさせることによって,そのことを人々に知られないように工作しています。↓

フクイチ原発作業員は4300人が亡くなっている!?
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7363570.html

本当に許し難いです。

生活の小沢氏が、今の政治の一番重要な政策を熱く語る。

かっちの言い分

生活の小沢氏が、今の政治の一番重要な政策を熱く語る。

<<   作成日時 : 2013/11/30 00:00 

今の野党は、民主、維新、みんなにしろ、巨大与党の自民党との差別はなくなって、与党の好き放題を抑える力もなくなっている。今また、民主党の細野氏、みんなの江田氏、維新の松野氏が集まり、野党結集として新党を考えているという。しかし、今までの彼らの行動を見ても、五十歩百歩自民党と変わりないように思える。

やはり、野党として最も骨太の人物は、生活の小沢氏であると今でも思っている。その小沢氏が、以下のタイトルで、党内で自説を熱く述べた。詳細を知りたい人は動画を見て頂きたい。

2013年11月29日 小沢一郎代表講演第3弾「経済・雇用政策のあり方について
http://www.seikatsu1.jp/activity/videos/20131128ozawa-movie.html

以下に、心に残った要点を示す。

まず経済について、党の持論である、輸出に過度に依存することを転換し、内需を中心とすべきと述べた。低成長でも安定した経済にすべきと述べる。輸出企業は外地生産が進んでいて、消費税は輸出メーカーに還付されている。消費税があれば還付金も増える。GPDの10%が内需で、その拡大を維持するためには個人消費の拡大が必須である。

中央集権、中央への人の集中を止め、地方経済を拡大させるようにして地方の分権が出来てきてこそ、経済が発展出来る。

今のようなマネーゲームは長続きせず、日本は物作りへ回帰しなければならない。中小企業を活かし、熟練技術者の減少を抑えて、技術の継承を行わなければならない。日本の技術者が韓国や中国で技術を教えている。

安倍政権下では、政府の諮問機関において、政府自身が非正規社員を増やそうとしている。今や40%が非正規社員で、このままではどんどん増えて全部が非正規になる。

再配分のシステムを作るべきで、高齢者、障害者の雇用を義務付け、その補償として国が奨励金を出すようなシステムを作るべきで、直間比率は50:50ぐらいがいいと言う。

今の自民党ではもう死語になってしまったが、年金制度の安定を主張する。若い人はもらえないと思い、年金保険を払うのは馬鹿馬鹿しいと思うようになった。

経済を活性化するには地方分権を推進し、地方の経済を活性化し、地域地域の伝統を活かした事業を興すべきと述べる。そのことにより、雇用の拡大、地方の活性化が図れる。大都会にあった企業を地方に移るべきと述べる。

今の安倍政権は、小泉氏の政権より酷い。小泉氏は、まだ古きよき自民党時代の政策をしていたが、安倍氏は国を滅ぼすと述べる。就業年齢の拡大。老人医療が莫大になるので、高齢者の就業の仕組みを考えるべきであると述べる。

ここで述べた話は、今の安倍氏が政権を取ってから、国民の生活の本質を忘れてしまった重要な話ばかりである。今や、NSCや秘密保護法や日米安保が、最大重要課題のようになってしまっている。中国との緊張を煽って国民の目をそちらに向け、本来政治が最も取り組まなければならない重要事項をなおざりにしている。

真の野党であり真の与党であるべき生活の小沢氏に、もう一度復帰してもらわなければ、この国は救えない。

国会周辺3か所で 「原発反対」 「秘密保護法反対」

田中龍作ジャーナル

Photo

国会周辺3か所で 「原発反対」 「秘密保護法反対」
2013年11月29日 23:26

7fd1860b27436aa94584df6d357dcb1e若い女性たちは寒風に打たれながら安倍政権への怒りをぶつけた。=29日夜、永田町 写真:諏訪都=

 今国会の会期末まであと一週間。改憲して国防軍の創設をもくろむ安倍政権は、平成の治安維持法を参院で可決・成立させようと審議をゴリ押しで進める。

 秘密保護法の制定をくい止めたいと願う人々が、同法案を審議中の参院前で抗議の声を上げた。今夜、国会周辺では参院前も含めて3か所で集会が開かれた。官邸前と議事堂正門前で毎週金曜恒例となっている「原発反対」集会である。

 原発も特定秘密に指定されることから、官邸前と議事堂前でも「秘密保護法反対」のプラカードを手にする参加者が少なくなかった。

 「原発反対」会場の官邸前から「秘密保護法反対」会場の参院前に行こうとした女性が、官邸前を出た途端、警察官に阻止される場面も見られた。規制されることを見越して最初から参院前に来る参加者もいた。

 横浜市から来た女性(40代・無職)は表情を曇らせながらも、しっかりとした口調で語った―

 「本当に怒りで一杯です。議員は勉強して中味が分かっているのか、不思議でならない。頭がよくない私がちょっと勉強したって危ないのは分かるのに。公務員に年金のことを相談したが、これから(秘密保護法制定後)はそんな話もできなくなる」

 勤め帰りの男性(30代・弁護士事務所スタッフ)も危機感で一杯だ――

 「知る権利を行使しようとすると逮捕される。この法律が制定されれば弁護士も仕事ができなくなる。つまりは憲法違反の法律だ。まだ知らない人がたくさんいるので、少しでも広めることが大事」。

 新聞報道によれば衆院で与党にすり寄った みんなの党 も含めた野党7党が慎重審議を求めている。ここに来てやっと与野党対決の構図となった。

D316f7eaea6e73bcfe0b253bf2ee9cfd秘密保護法案を審議中の参議院に向けてシュプレヒコールをあげる参加者たち。=写真:田中龍作=

 秘密保護法案のズサンさを象徴する場面があった。同法案を審議する参議院特別委で民主党など野党が菅義偉官房長官を答弁者として指定、出席を求めたが与党側は拒否した。

 社民党の福島みずほ議員は「指定した答弁者である菅官房長官が出席していない」として速記停止を要求した。

 官房長官の代わりに森雅子担当相が答弁に立ったが、質問ごとに「別表が・・」などと要領を得ない答弁を繰り返した。

 福島議員は審議時間に菅官房長官が何をしていたか調べるよう要求した。また、欠席は憲法違反(第63条・閣僚の議院出席の権利と義務)である可能性があると示唆した。~参院インターネット中継より~

 原発反対集会が午後8時で終わると議事堂前と官邸前から参加者が続々と移動した。参院前の歩道は1,000人を超す人々で埋め尽くされた。

 特別委の様子が伝えられると、「官房長官は逃げるな」「官房長官は恥を知れ」……シュプレヒコールが湧き起こった。

 担当大臣が要領を得ない答弁を繰り返し、責任ある答弁をしなければならないはずの官房長官は出てこない。議会制民主主義が形骸化するなか、ファシズムへの道だけが着々と整備されてゆく。

 《文・田中龍作 / 諏訪都》

石破茂氏「秘密保護法反対の絶叫戦術はテロと変わらない」

KABASAWA YOUHEI BLOG

Kabasawa


November 29, 2013
石破茂氏「秘密保護法反対の絶叫戦術はテロと変わらない」
O0480032012765066073


これは危険だ。

石破茂自民党幹事長がブログでこんな事書いてます。



今 も議員会館の外では「特定機密保護法絶対阻止!」を叫ぶ大音量が鳴り響いています。いかなる勢力なのか知る由もありませんが、左右どのような主張であって も、ただひたすら己の主張を絶叫し、多くの人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはないでしょう。主義主張を実現したければ、民主主 義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げるべきなのであって、単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます。


石破茂氏ブログ
http://t.co/iFFfNQJ6sw
ーーーーー

秘密保護法に反対抗議する国民をテロリストと変わらないと言ってます。反対多数の国民世論を踏みにじって強行採決する政治の方こそ自爆テロではないのか

こーなれば 買わずで抵抗 消費税

飯山一郎

2013/11/30(土)  

 

人間が生きていくうえで、本当に必要なモノは何だろうか?
それは、いったい、何と、何と、何と、何か?

じつは!
人間が生きていくうえで、絶対に必要なモノは、ない!

いや、少しはある。ほんの少しだけだが、ある。
それは、いったい、何と、何と、何か?

雨風と寒さを防ぐ家。←これは必要だろう。
寒さを防ぎ、アソコを隠す衣服。←これも、まぁ必要だろう。
しかし、ほとんどの人は、家の中に今までに買った有り余る衣類があるから、牛ー買う必要はない!

食べ物。←玄米と豆乳をつくる大豆と、塩、黒砂糖、味噌、梅干し…、あと、ほんの少しの野菜があれば充分に生きられる、鼠~か出来るだけ少食・粗食のほうが人間は健康になれる!→ http://p.tl/sBIU

しかもである。 人間は食べなくても生きられる!鼠~こと。

さらに少食・粗食は、乳酸菌、運動とともに放射能障害を避けるための最適条件なのだ。次が、入浴と日光浴。

あと…、
冷蔵庫。←コレを捨てた生活がしたい!昔はなかった。

石鹸。シャンプー。歯磨き粉。←不要!鷲は全く使ってない。

水。←これは『飯山一郎ブランド・霧島の秘水』が安全で安い。

靴。スリッパ。サンダル。靴下。←今までに買ったヤツで、あと10年はOK。靴下は石田純一スタイルがEー。

車。←不要!コスト的にもタクシーやバスをつかったほーが安い。

な?! こー考えてくると…、
人間が生きていくうえで絶対に必要なモノは、ほんの少ししか、ない!

だっから鷲たちは、牛ーほとんど何も買わなくてもEーワケ。
とりわけ、高いものは絶対に買っちゃダメだ。
何か買いたかったら、100均に行くことだ。鷲は100均にも行かん。

特にネットには法外に高いモノを売りつける鷺氏が多いから注意!

真実一路! 至誠のサムライ

飯山一郎

2013/11/29(金)2  

 

これから毎日必ず読むべきブログ発見!

サムライ

秀逸なブログが続々と閉鎖されるのなか、この御仁(誠のサムライ)のブログは消えないはずだ。ブログ主の亀さんは「フルベッキ群像写真」をつかった明治天皇“すり替え”説のトリックを丁寧に説明してきた御仁だ。
まさに真実一路!至誠のサムライである。必読のブログである。
なお、このブログは飄(つむじ風)のお陰?で発見できた…www

 

飄(つむじ風)が、亀さんを“恐喝”したそうだ。→ http://p.tl/eBB5
「高知地方検察庁に告訴致します!」という脅迫状を送ったらしい。
(上の記事は『文殊菩薩』にも保管。→ http://p.tl/omIa

断言するが、
飄(つむじ風)みたいな人物の告訴は、検察は絶対に受理しない!

刑事告訴というのは、検察が告訴状を受理しないと成立しない。
したがって、刑事告訴が成立する前に「告訴する!」と人様をオドすのは、立派な?脅迫であり恐喝なのだ。

この脅迫や恐喝という犯罪行為を飄(つむじ風)は連発している。
これは、ほんと、自殺行為だ罠~ww
なぜならば、飄(つむじ風)の脅迫行為は、虚偽告訴罪(誣告罪)で逆告訴して対抗できるからだ。

そういうワケなので…、
飄(つむじ風)に“恐喝”された方、安心して下さい。

2013年11月29日 (金)

韓国、TPP参加へ!日経の速報は特ダネ、誤報? 何に焦っているの、パクさん?

あいば達也

Photo_5


2013年11月29日
●韓国、TPP参加へ!日経の速報は特ダネ、誤報? 何に焦っているの、パクさん?

 本日11月29日は時間の都合上、コラムは休みつもりだったが、興味深い速報が日経新聞にアップされたので、参考のため掲載しておく。この記事の参考資料として、同紙の10月23日付記事も参考添付する。二つの記事を読んで、色々と考えてみようと思う。特に、何故か個人的資質において、あまりにも反日的言動の目立つ朴槿恵(パク・クネ)大統領との絡みで、この問題を考えてみようと思っている。 無論、日経新聞が安倍自民党政権の擁護メディアであり、世界金融勢力と歩調を合わせるメディアである事を忘れてはならないが、防空識別圏を巡る“中国対日米関係”が対立構造を意図的にクローズアップしている昨今の現状に、焦りを感じているのも事実だろう。外交防衛上の問題点が、経済事情に反映されるのは当然で、その影響があるのかもしれない。

≪ 韓国がTPP参加へ 「2国間」重視を転換
 韓国政府が環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加する方針を固めたことが29日、分かった。近く表明する。複数の関係筋が明らかにした。日米両国など交渉参加国の同意を得た上で、早ければ来春からの交渉参加を目指す。韓国はこれまで2国間の自由貿易協定(FTA)を重視してきたが、輸出市場で競合する日本のTPP参加を踏まえ、戦略を転換する。
 TPPは日米両国に加え、ベトナムやマレーシアなど計12カ国が参加する。域内の人口は7億8千万人(2011年)、貿易規模は9兆5千億 ドル(12年)に達する。12年の貿易額が1兆ドル(約102兆円)と世界第8位の貿易大国である韓国が参加すれば、アジア太平洋地域で一段と強力な貿易圏が誕生する。
 具体的には、12月3日からインドネシア・バリ島で開く世界貿易機関(WTO)閣僚会議などの場で「TPPへの関心表明」をする可能性がある。その後、非公式の2国間協議を経て、正式に参加を宣言し、参加国からの了承を得る段取りを描く。
 ただ、韓国が年内の実質合意を目指すTPPに交渉段階から参加できるかどうかは、不透明な面がある。交渉参加に必要な米議会の手続きが90 日かかるためで、早くても交渉参加は来年3月ごろになる見通し。韓国政府はTPP交渉の越年もにらみ、早期の交渉参加に理解を得たい考えだ。
 韓国では、追加的な市場開放に抵抗がある農業分野や、自動車など日本と競合する産業分野でTPPへの慎重論も根強い。交渉参加を決めた後も、どの分野をどれだけ譲歩するかで国内調整が難航する可能性もある。
 韓国はこれまで、米国や欧州連合(EU) とFTAを締結。2月に発足した朴槿恵(パク・クネ)政権は、中国などとの2国間FTA交渉を重視してきた。TPPについては「急ぐ必要はない」との意見 が大勢だったが、日本が7月にTPP交渉に参加したほか、EUとの交渉を始めるなどして情勢が一変。「輸出市場で日本に後れを取る」などとする意見が強まっていた。 ≫(11月29日・日経新聞)

≪ TPP参加、韓国の苦悩 車の市場開放など焦点に  FTA大国に日本のハードル
 自由貿易協定(FTA)大国を自認する韓国が、環太平洋経済連携協定(TPP)を巡って悩みを深めている。交渉参加の是非を検討していることは認めながら、いまひとつ動きが鈍いのは、なぜだろうか。
 朴槿恵(パク・クネ)大統領がTPPへの関心を表明する――。今月上旬、インドネシアで開いたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の直前、こんな観測が流れて、通商交渉関係者の関心を集めた。 「年末がヤマ場」  実際は会議の期間中、朴氏に目立った発言はなかった。ただ、まったくのガセネタだったかというと、そうでもない。「検討したのは事実だが、調整がつかなかった」。政府関係者は証言する。
 政府内では外務省が積極姿勢をとる一方、農林畜産食品省が慎重論を展開する構図。今回は、主管官庁である産業通商資源省も「時期尚早」との立場に回ったという。
 「次のヤマ場は年末から年明けにかけてだ」とある政府高官は言う。その頃にはおそらくTPP交渉の越年と、来年前半という新たな妥結目標が見えてくる。韓国はそこで参加するかどうか判断すればよいという訳だ。
 朴氏はAPECでTPP参加国の首脳と相次いで会談。カナダとは年内のFTA交渉妥結に努力する方針で一致した。韓国はTPP参加12カ国中、米国など7カ国とFTAを締結済み。他の加盟国とのFTA交渉をできるだけ進めて、TPP加入時の負担を少なくする、いわば2段階戦略だ。
 ただ、TPP参加を決断したとしても、その先のハードルは高い。農業分野の市場開放に抵抗があるのは日本と同じ。「日韓は共闘できる」との声があるのはそのためだが、その日本が、今度は壁になる可能性もある。
 「日本とのFTAで我々が得られるものが何かあるのか?」。9月3日。TPPを主題にした政府主催の専門家会議で、こんな質問をしたのは現代自動車の関係者だ。韓国にとってTPPは事実上、2004年から交渉が中断する日韓FTA締結を意味する。競合する業界には敏感な問題だ。
 09年には約5%だった輸入車の韓国内シェアは最近、12%程度にまで上昇した。ウォン安の修正だけが理由ではない。日本メーカーは米国製の日本車を米韓FTAで下がった関税率を使って韓国に輸出している。欧州車の攻勢もあり、現代自は一部車種で値下げを余儀なくされている。
 米からの乗用車の輸入関税は16年に撤廃となる。TPPで日本からの輸入車に課す8%の関税までなくなれば現代自グループが7割のシェアを握る国内市場の競争が一段と激しくなる。部品・素材など他の工業製品の輸入増への警戒感も強い。 時間切れの懸念  韓国内では米国主導のTPPについて「反米・親中の感情を刺激する」との声もくすぶる。日韓関係が冷え込むなかTPPに「反日」の要素まで加わったら、交渉も国内調整も制御できなくなる――。拙速を嫌う空気が漂う背後には、そんな事情もありそうだ。
 そもそも、韓国が交渉段階から参加できるかどうかはなお不透明だ。仮に年明けに交渉参加宣言をしても、90日間の米議会手続きを終えた春ごろには、大筋妥結している可能性がある。「韓国には妥結後に参加してほしいのが米国の本音」との説もある。  国内の反対論を押し切って米国などとのFTAをまとめ上げてきた韓国だが、TPPでは出遅れた。大型FTAへの疲労感と慢心があったからだ。当初、TPPに関心が低かった朴政権が軌道修正したのは日本の参加がきっかけ。「まさか日本が本当にTPPに加わるとは思っていなかったようだ」。日本政府関係者はこんな見方を示す。
 「いつかは入らなければならない。消極的になってはいけない」。経済の司令塔、玄●(日へんに午)錫(ヒョン・オソク)経済副首相兼企画財政相は強調する。誰かに言い聞かせるかのような表現が、韓国の苦悩を物語っている。 ≫(10月23日・日経新聞:ソウル支局長 内山清行)

国境なき記者団の危惧 (国民から「国民主権」を奪う「秘密保全法」 (メモ) (141))

村野瀬玲奈の秘書課広報室

国境なき記者団の危惧 (国民から「国民主権」を奪う「秘密保全法」 (メモ) (141))

特定秘密保護法についての一連の記事(メモ)、『カテゴリ : 「特定秘密保護法」、「不特定秘密隠ぺい法」、 「民主主義廃止法」、「国民弾圧自由化法」、「暗黒裁判推進法」、「国会議員無力化法」、 「官僚主権国家保護法」』とその関連の記事ばかりで恐縮ですが、害が大きすぎるこの「民主主義廃止法案」はめったにない悪法ですので、まだまだ声をあげ続け、まだまだキーボードをたたき続けます。

世 界中の多くの人権団体、報道機関などから日本が「不特定秘密隠ぺい法」、「国民萎縮推進法」によって危険な極右軍事国家になることに危惧が寄せられている ことを紹介し続けています。今回は、「国境なき記者団」(Reporters without borders, Reporters sans frontières)の2013年11月27日付けの声明を紹介します。英語版です。題して、「特定秘密保護法(国家機密法)を撤回するように安倍晋三 首相に求める」です。

情報公開がますます求められているのに日本が完全な反動コースに進んでいることを深く憂えています。

●Reporters Without Borders
PRIME MINISTER SHINZO ABE URGED TO ABANDON STATE SECRECY BILL
特定秘密保護法(国家機密法)を撤回するように安倍晋三首相に求める
http://en.rsf.org/japan-prime-minister-shinzo-abe-urged-to-27-11-2013,45515.html
PUBLISHED ON WEDNESDAY 27 NOVEMBER 2013.

Reporters Without Borders deplores the lower house of the Japanese parliament’s adoption yesterday of a “special intelligence protection bill” that would pose an unprecedented threat to freedom of information, and calls on Prime Minister Shinzo Abe’s government to abandon the proposed law.

“How can the government respond to growing demands for transparency from a public outraged by the consequences of the Fukushima nuclear accident if it enacts a law that gives it a free hand to classify any information considered too sensitive as a ‘state secret’?” Reporters Without Borders said.

“By imposing heavy penalties on those who obtain classified information in a ‘grossly inappropriate’ manner and then publish it, parliament is making investigative journalism illegal, and is trampling on the fundamental principles of the confidentiality of journalists’ sources and ‘public interest’.”

Under the proposed law, information regarded as confidential could be classified as a state secret for a five-year period that could be extended indefinitely. Whistleblowers, including government employees and journalists, who leak classified information would face up to ten years in prison without being able to invoke ‘public interest’ as grounds for publishing.

Journalists are explicitly targeted by the proposed law, which would allow the authorities to judge the methods they use to obtained classified information.

The prime minister pointed to the “changing security environment in Asia,” including Japan’s maritime border disputes with China, and North Korea’s nuclear ambitions, as justification for the proposed law.

The Foreign Correspondents’ Club of Japan issued a statement in early November calling on the Japanese parliament to reject the bill or at least amend it substantially in order to protect media freedom.

The bill’s approval by the lower house follows an increase in media freedom violations registered by Reporters Without Borders – especially ones affecting freelance journalists – that began after the 2011 Fukushima nuclear disaster.

Ever since the Fukushima disaster, there has been a great deal of obstruction of coverage of its consequences, with prosecutions of journalists who have tried to denounce the government’s lack of transparency.

Japan is ranked 53rd out of 179 countries in the 2013 Reporters Without Borders press freedom index, a record fall of 31 places from its position in the 2012 index.

(転載ここまで)


日本の有権者として、国会議員にメッセージを届け続けなければなりません。そのコツをはな (@run_bun)さんが次のように書いていますので、繰り返しになりますが、再録。

blockquote class="twitter-tweet" lang="en">

本日全員にメールやFAX、☎で意見を伝えた。自民党議員には反対よりも「今国会にこだわらずに慎重な審議が国民の願い」の方が受入れられやすいです。RT @maekitam: 秘密保護法の資料(国家安全保障に関する特別委員会の委員一覧) pic.twitter.com/Qi81gYFkmF

— はな (@run_bun) November 27, 2013

●ウィンザー通信
『参議院・国家安全保障に関する、特別委員会のメンバーとその連絡先一覧』by金吾さん、ど~ん!
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/28c9ae6db6a77a7ff359eae90265e955
2013年11月27日

デモに行く、メッセージを議員や報道機関に送る、口コミで人に伝える、など、それぞれがそれぞれの場でできることを続けましょう。

日本全国都道府県水道水蛇口セシウムランキング(2013年7月~9月)

みんな楽しくHappyがいい♪ 

Photo_4

日本全国都道府県水道水蛇口セシウムランキング(2013年7月~9月)
2013-11-29(12:00)

原子力規制委員会 
上水(蛇口水)のモニタリング



<測定方法>
水道の蛇口から毎日一定量の水道水を採取し、
水分を蒸発させて濃縮したものを3か月分まとめて
ゲルマニウム半導体核種分析装置を用いて分析。
全都道府県の水道水の数値が3カ月ごとに公表。
(除・宮城県)



環境放射能水準調査結果(上水(蛇口))(平成25年7-9月分)  が公表されましたので、

<東京オリンピックおめでと(*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・>
注:TOKYOの水道水には事故後常にセシウムが入っています。
最新情報では福島と東京同率で全国3位決定!
に続いて、最新のグラフと順位を発表します。

2013112918s


2013112912s


という事で今期のランキング発表!
1位 栃木県 0.0097Bq/kg
2位 茨城県 0.0075Bq/kg
3位 東京都 0.0053Bq/kg

2013112916s


この表やグラフに名前の入っていない都道府県は(宮城県を除いて)すべて不検出でした。

福島県・相馬市の中高生に「放射能授業」

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3


福島県・相馬市の中高生に「放射能授業」
2013/11/29

医師でもある福島県相馬市の立谷秀清市長にとって、そのアンケート結果は地域の将来を暗示しているように思えた。市内の女子中学生520人に将来の結婚について尋ねると、約4割が何らかの不安があると答えた。放射能が、子どもたちの心をむしばむ姿が浮かび上がった。

「30年、40年先の地域を考えたら、主役は今の子どもたち。その子どもたちが将来への不安を抱いて成長している。科学的な根拠を示して『この線量ならば大丈夫』と言うのが私たちの役目。夢や希望を持たせたい」

相馬市は昨年末から中学校で放射能をテーマに特別授業を行った。その取り組みが近隣市町の高校や小学校に広がっている。

放射性物質の正確な説明をするためには専門知識を持った人材が必要だ。力を貸してくれたのは東京大学医科学研究所だった。震災直後から福島県で支援活動を行い、相馬市の放射能対策アドバイザーも務めていた上昌広特任教授(内科)の仲介で、坪倉正治医師が講師になった。

同研究所所属の坪倉さんは、震災直後から医師不足に陥った福島に飛び込み、現在は南相馬市立総合病院などで非常勤医として働いている。

10月半ば、相馬高校の2年生160人と向き合った坪倉さんは、相馬市の16歳以上、約4千人の体内のセシウム137濃度を調べた結果を示した。検出限界(1キログラム当たり約4ベクレル)以下は94.9%に上る。

「体に入ったセシウム137は排泄物と一緒に体外に出る。経験的に言うと成人の場合、約4カ月で体内の量は半分になる」

逆に検出限界を超えた人の割合を時系列に並べると、急激に少なくなっていることも分かる。

「今、相馬市で普通に生活をしていても、大量の放射性物質が体の中に入ってくることはない。こうした事実が検査によって明らかになったんだ」

検査で出合う極端な例は貴重な教訓をもたらす。約2万ベクレルの放射性物質が蓄積された70代男性がいた。聞くと山で自生していたキノコを食べていた。

「だからといって相馬の食べ物が全て危ないと短絡的に考えてはいけない。米やネギなど放射性物質を取り込みにくい食べ物もある。汚染されやすさを知ってそれを避け、きちんと検査された食物を選ぶことが大切」

相馬市が昨年、18歳未満と妊婦に個人線量計を渡して計測した結果、97%が年間追加被曝線量1ミリシーベルト未満だった。

「この被曝量は、将来子どもが産めなくなるという量ではない」

坪倉さんの言葉を聞いた同校の高橋萌香さんは「自分の体のことも将来のことも不安があったが、話を聞いて安心できた」。菅野美香さんは「あいまいな知識のままだったら不安なままだったと思う」と話した。

坪倉正治

※AERA2013年12月2日号より抜粋
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131128-00000000-sasahi-soci
=========================================

坪倉正治医師の言うことが本当に信用できるかどうかは,こちら↓をご覧ください。

被曝をより少なくするために 坪倉正治
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7375394.html

小中学生は検出限界以下に抑えられている!?
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7347335.html

坪倉正治医師は信用できますか?
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6951081.html

「特定秘密保護法案に反対する学者の会」結成。たゆまざる反対行動ほど権力者が嫌うものはない&陸上自衛隊が現代版「陸軍中野学校」を秘密裡に組織していたらしい。国も感知してなかったというから、言ってみれば国家反逆罪じゃないのか。

くろねこの短語   

Photo_2

2013年11月29日 (金)
「特定秘密保護法案に反対する学者の会」結成。たゆまざる反対行動ほど権力者が嫌うものはない&陸上自衛隊が現代版「陸軍中野学校」を秘密裡に組織していたらしい。国も感知してなかったというから、言ってみれば国家反逆罪じゃないのか。

また夜中に大きな揺れ。夢うつつとはいえなんとも不気味で、ベッドに入りこんでいた我が家のドラ猫と身を寄せ合ってしまった。ご隠居ソーリ・純一郎君の「最終処分場も決まっていない以上は即時原発ゼロ」発言に慌てたんでしょうか、核のゴミ最終処分場の選定が急に動きだしたようだが、地震だけじゃなく小笠原では海底火山が爆発するなど日本中が揺れ動いているってのに、どこに安全な場所があるというのでしょう。

 ところで、一票の格差問題で、今年の参議院選に違憲判決が出た。最高裁は衆議院の一票格差を違憲状態としたが、こちらはズバリ違憲ですからね。対象となっているのは一部の選挙区とはいえ、無効選挙で選出された議員が、今の国会では特定秘密保護法案という国の行く末を決定するような法案を審議してるんだから、それだけでも日本がいかに野蛮な国かわかろうというものだ。

 さすがに見るに見かねたようで、これまで個別に反対意見を表明してきた学者センセイがひとつにまとまって、「特定秘密保護法案に反対する学者の会」を結成した。硬骨のジャーナリスト・むのたけじ氏の「成立の日から廃止に向けて闘うだけだ」という力強いメッセージを昨日のエントリーで紹介したけど、こうした動きが学者からも出てきたということは、とても意味のあることなのだ。権力者にとっては、一般大衆労働者君のたゆまざる反対行動ほど嫌なものはないのだから、とにかく声を上げ続けることが重要だ。

・「秘密国家へ道、廃案に」 分野超え、ノーベル賞学者ら会結成

 それにつけても、アーティストと呼ばれるひとたちは何してるんでしょう。レレレのシンゾーをステージに上げてデュエットしちゃうような奴ばかりじゃあるまいし、いまアクション起こさないでいつ起こすってんだろう。紅白出るのもいいけど、もうちょっとメッセージ発信しろよな。

 特定秘密保護法案が佳境に入ったこととも関係あるんだろうか、陸上自衛隊が別班と称する秘密組織を使って海外情報活動をしてたっていうニュースが流れた。陸上自衛隊小平学校の「心理戦防護課程」の修了者がその任務に就いていたというだが、ようするにかつてのスパイ養成組織の陸軍中野学校の現代版です。隊員は全員身分を偽装して活動してきたっていうから、市川雷蔵が主演した映画『陸軍中野学校』を彷彿とさせます。

当然、国も自衛隊も否定しているけど、ま、情報活動をする秘密組織なんてのはない方がおかいしいくらいなもんで、ああ、洩れちゃったってんで大慌てというのが本当のところじゃないのかねえ。でもって、問題なのは、こうした組織の存在を総理大臣や防衛大臣に報告していなかったということなんだね。これは明らかなシビリアンコントロールの否定であって、その活動は非合法です。秘密漏洩よりも筋が悪い、敢えて言うなら国家反逆罪みたいなもんですね。

・陸自、独断で海外情報活動/首相や防衛相に知らせず/文民統制を逸脱/民主国家の根幹脅かす

 ああ、それなのにです。なんか知らんけど、マスメディアはけっこうスルーしている。特定秘密保護法案が成立すれば、こうした問題はそれこそトップシークレットになって、制服組と防衛官僚が結託がして、すべてが闇の中に葬られちゃうんだから、けっこう重要なリークだと思うんだけど、それをスルーするということは、その裏に何があるってんだろう。

 ひょっとしたら、この国は、一般大衆労働者諸君が知らないところで、独秘密国家・軍事国家への道を、既に歩み始めているのかもしれない・・・そんな妄想にいてもたってもいられない週末の朝であった。

83歳。 おっそろしい爺さんだった…。

飯山一郎

2013/11/29(金)  

 

志布志市の農家には大金持ちが多い。
生産量、出荷額、利益で日本一!という農家がゴロゴロいる。
お茶・甘藷イモ・ニンジン・ダイコン・クズ澱粉などの分野だ。

それで昨夜のことなんだが…、
クズ澱粉の生産量では日本一という豪農のオヤジさん(83歳)が、
「飯山一郎というセンセイから乳酸菌の話を聞きたい!」
ということで豪華な宴席をもうけてくれたので張り切って出かけた。

その宴席には、鷲が日本で一番尊敬する医師、Dr.安田と、甘藷イモでは日本一!という中山信一さん(あの志布志事件の主役)もおられた。

Dr.安田は、その83歳の爺さんが肺臓不全と腎不全で危篤状態になり死にかけていたときに、強制利尿剤の大量療法で命を救った…。

麻酔科の医者は、患者の病状をみながら薬剤投入の量を決定するプロなので、思いきった治療ができたのだろう。

そのDr.安田も、中山信一さんも、鷲も、ま、宴席では人一倍弁が立ち、芸もだせるほーだが…、昨夜は丸で違った。

弁舌でも、声の大きさでも、もちろん人間的な迫力・押し出しの面でも、呑む酒の量でも、その83歳の爺さんに、鷲らは圧倒されてしまった。

鷲などは、乳酸菌の話はほんの2~3分で、あとは83歳の爺さんの話を聴く一方の、すすめられるままに焼酎を呑む一方だった…。

それにしても83歳の爺さんの宴席は愉快で、弁舌も痛快、人柄も爽快で豪快だった…。

昨夜、したたかに呑んだ焼酎は黒粋華奴』。実に壮快な焼酎だった。

ただし今朝は…、呑み過ぎのため、頭痛が痛い…ww

【備忘録:秘密保護法案】十分な審議が行われないまま強行採決されたことに批判の声が上がる。福島の人達は公聴会翌日の可決に怒ってるゾ~

  晴 天 と ら 日 和 

Photo


2013年11月28日21:16
【備忘録:秘密保護法案】十分な審議が行われないまま強行採決されたことに批判の声が上がる。福島の人達は公聴会翌日の可決に怒ってるゾ~

s-支持率が1%になっても辞めない!

  支持率が1%になっても辞めない。
  未だにそんなこと言ってそうな雰囲気だわな…
  ははは)))
  文春にここまで書かれたら、
  空き菅も終わりじゃないかい、。。。
  ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



■週刊文春 2013.11.28 12:02
元気なのは菅元首相だけ 離党が止まらない民主党
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3391

再び菅氏に振りまわされるのか?
「小泉さん、格好いいですよね。即、原発ゼロだと。私も最初からそう言いたかったんですが」

存在感が薄い民主党の中で、ただ1人元気なのが、菅直人元首相だ。夏の参院選で3カ月の党員資格停止処分を受けたが、処分があけた3日後には、さっそく2時間以上の独演会でこう怪気炎を上げた。
「落選中の側近を東京に集めて会食しては、小泉純一郎元首相の動向についても情報収集し連携を模索しているようです」(民主党関係者)

だが、菅氏のボルテージと反比例するように内部崩壊が進むのが民主党。
「参院東京選挙区で落選した鈴木寛前参院議員が、菅氏の処分が明ける前日に離党を表明した。そもそも菅氏が処分を受けたのは、民主党が東京選挙区で公認を 現職の鈴木氏に絞り込むことを決めたにもかかわらず、公認漏れの候補を公然と支援したため。菅氏への恨み節が綴られた鈴木氏のフェイスブックには多くの賛 同の声が寄せられています」(同前)

衆院落選組の離党ラッシュも止まらない。
「政界引退組や、衆院での再起をあきらめ、知事や市長を目指す転身組が多い。菅氏の首相補佐官だった寺田学氏は秋田市長選に立候補して落選。町長選に出馬して敗れた人もいます」(同前)

10月末に発表された次期衆院選の1次公認も理由の1つ。
「公認から漏れ、党からの活動費が打ち切られると、生活費もままならない者もいる。年明けにも発表される2次公認に入れなければ、引退に追い込まれるでしょう」(同前)

1次公認を前に落選組を面接した馬淵澄夫選対委員長ら執行部は「厳しく査定する。今のままじゃ、あなたが入るかわかりませんよ」とコワモテだったが、発表されてみると、「活動もせず、年齢が公認基準に満たない田中真紀子氏らが公認された」(落選議員)とブーイングの嵐。

さらに海江田万里代表を悩ませるのが、予想される地方議員の大量離党である。
「労組出身以外の地方議員は、衆院議員がいないと支持基盤がない。風が止んだ今、党に残る理由はなくなりました」(党所属の市議)

海江田氏の任期は2015年9月まで。だが、同年春には統一地方選があり「来年中にはせめて代表を代えてくれないと地方組織がもたない」(前出・落選議員)と悲鳴が上がっている。海江田氏はいつまで代表でいられるのか。

続きを読む "【備忘録:秘密保護法案】十分な審議が行われないまま強行採決されたことに批判の声が上がる。福島の人達は公聴会翌日の可決に怒ってるゾ~" »

今でしょ!小沢氏の慧眼を生かす野党連合の発足は。

ハイヒール女の痛快日記

2013.11/29 [Fri]
今でしょ!小沢氏の慧眼を生かす野党連合の発足は。

Tkorumix_3


はじめまして!東京ルミックスです。
左足で回し蹴りを右足で踵落しをWで叩き込んだ?!
 

秘密保護法案可決を受けて小沢一郎が記者会見と談話を発表した。流石に慧眼の小沢氏のコメントは明解だ!問題点が浮き彫りになっている。生活の党のサイトにリンクさせれば簡単だが、私なりに、肝となる部分を抽出して問題点をコンパクトにまとめて見た。

 

この法律案は「官僚主導」がさらに深刻化することになる。米国のように政治家がリードしている国でさえ、ひとたび官僚から「国家のため」といわれると、政治 家も情報統制に口出しできないと言われている。未だ官僚が政治行政をリードしている日本で、この法律案が成立すれば、官僚が全権を握り、強権的に国民を支 配する「全体主義国家」になるおそれすらある。

「大臣が特定秘密を指定する」とされているが、それは現実的に不可能である。結局、全て官 僚がリストを作り、大臣はハンコを押し追認するだけになる。官僚は、所属する機構の利害を優先するため、次々と特定秘密が指定され、それを入手しようとす ると罰せられるということになる。最終的に警察・検察国家になる危険性があるこの法律案を推進する政治家群は、自分の首を絞めているようなものである。

なぜ、国民の代表として国政を信託され行政をリードするはずの与党が官僚主導を強化し、国会の権能を弱め、国民の基本的人権さえ蔑ろにする同法案を強行採決したのか、理解に苦しむ。これは、もはや国民主権に基づく民主政治を否定する行為といえる。

幼 稚な安倍首相は自分が実権を握っているので、官僚を抑えることができると思ってるだろうが、答弁にすべてルビを振って答える程度では、実際は官僚に弄ばれ ているも同然だね。こんな男が首相になったのが何かの間違いだが、それ以前に自民党に投票した国民も困ったもんだよね。

もちろん私はアホじゃないから自民党には投票してないよ!

参 議院本会議の審議で共産党の仁比議員の鋭く急所を突いた質問に、完膚なきまでに叩かれた安倍の答弁は滑舌が悪いどころか吃音男そのもの。答弁の前に立った まま水を飲むなどして、激しく動揺してた様が伺われた。安倍は憲法をどこまで理解してるかさえ疑われる男だから、基本的人権の意味も解っちゃないよ。

そもそも安倍は、民主主義が何たることかさえも解ってない!

ガ キのころ家庭教師だった平沢勝栄が家庭教師を務めながら閣僚入り出来なかったことについて「言う事を聞かない彼を定規で散々ぶっ叩いたからなぁ。あれがい けなかったのかな」と発言しているらしいが、ツーか、安倍からしたら、自分の頭のデキをよーく知ってる人間は何が何でも外したいだけでしょ?

安倍の知能を論じても始まらないので、小沢氏のコメントに戻る。

国民の目から見ると、国会の各政党が皆与党寄りになってしまったような感じを持つのではないだろうか。これでは野党の存在理由はないので、何回選挙やっても 政権は取れない。自民党と考え方が同じだと言うなら、それはそれではっきりした方がいい。曖昧でどっちか分からないような、与党でもない野党でもないとい うような形は国民を当惑させるだけで、決して議会制民主主義のいい形だとは思えない。

その通りだ!納得。公明党、維新の会、みんなの党も即、自民党に入党した方が潔い。自民党と同じ考えで政党を別にしてるなんて意味もないし価値もないわ。似非野党を演じなければ 当選しないから、そーなってんのか、微妙な違いで野党を名乗りたいのか、自民党の一党独裁を避けるためのスケープゴートか?

何れにせよ、曖昧な政党は小沢について国民に奉仕せよ!

・本当は重罪の読売新聞

生き生き箕面通信

1803 ・本当は重罪の読売新聞
2013-11-29 07:35:23

・本当は重罪の読売新聞

 こんな社説を平気で掲載する神経に、まず驚きました。読売新聞の本日11月29日の社説です。タイトルは「選挙無効判決は乱暴に過ぎる」でした。

 書き出しは、「国会の裁量権に踏み込んだ独りよがりの判決と言わざるを得ない」と、判決内容を”独りよがり”と決めつけました。ご丁寧に、「最高裁には現実的な判決が求められる」と、最高裁で「この判決をひっくり返せ」と勧告する内容でした。社説の方が、むしろ「乱暴に過ぎる」といえるのではないでしょうか。

 他方、朝日新聞の社説は、見出しが「当然の責務を果たせ」と、判決を支持したうえ、国会を叱咤激励する内容でした。文中では、「もっともな判決である」と、片野悟好(のりよし)裁判長の判決を高く評価しました。続けて、「国会は、来年の最高裁の判断を待つことなく、当然の責務である格差の是正に腰を上げなければならない」と、国会議員の機能不全を厳しく指弾しました。

 最高裁は09年の判決で、すでに「抜本的な制度改革」を促していたのです。ところが国会は、それから3年9か月もの間、ああでもない、こうでもないと実りのない言い合いを繰り返すだけ。世論向けに、「議論はしていますよ」と、ハイ、ポーズ。そして、結論を出す能力がないことを露呈するぶざまさを見せつけてくれました。

 「そもそも当の参院がつくった改革協議会の委員会も8年前、現行制度を続ける限り、格差を1対4以内に抑えるのは難しい旨を報告していた」と、朝日社説は指摘しています。

 問題の今年7月に行われた参院選は、1票の格差が最大4.77倍もありました。つまり、1票の価値が、4分の1以下しかない有権者がいることを8年も前から承知の上で、平然と”無効”選挙が行われたのです。法の下の平等を定めた憲法に違反していることは明々白々ではありませんか。

 国会が自らの選挙制度を改革する能力がないことが明らかになったのだから、それなら「第三者機関」を設置して知恵を集めればいい。民主主義にもとづく政治を実現するうえで、衆院にはどんな役割を持たせ、参院にはそれとは違うどんな役割を持たせるのか、決めればいいだけの話ではありませんか。それが難しいのなら、日本人は民主主義を運用する能力がないことを示すことになるだけです。

 それは悔しいではありませんか。今回のこの機会をとらえて、私たちの民主主義を鍛え直しましょう。その鍛え方の中には、メディアを判別する能力も含まれます。

 いまやNHKも、安倍首相の息のかかった”お友達”に全面的に支配されようとしています。そして、読売新聞はもともと体制寄りであり、最近はむき出しの翼賛広報紙ぶりでした。敗戦後の読売中興の祖とされる正力松太郎氏自体が、アメリカの諜報機関・CIAの代理人としてコード・ネームまで持っていたことは、つとに知れわたっています。CIAの支援を受けて、民間テレビ放送の第1号免許を得、「日本放送テレビ網」(一般には現在の日本テレビ、その後大阪では読売テレビ)を設立することができました。

 読売は、戦後政治史の中で、節目節目にマスメディアとして体制寄りの翼賛広報紙の役割を一貫して担ってきました。つまり、読者の世論操作の機関として重要な役割を果たしてきたのです。決して、読売自身が宣伝するような「公正・中立」はありませんでした。

 私たちにとってメディアの論調を識別する能力、メディア・リテラシーがますます重要になっています。メディア・リテラシーを高めることが、メディアなお質を高めることになります。それが日本の民主主義を鍛え直す有力な手段でもあるといえます。メディアを鍛える最期の手段は、テレビの視聴料の不払い、当該新聞の購読ストップがあります。

参議院選挙の違憲判決は素晴らしいが、最高裁が一番の鬼門であり信用ならない。

かっちの言い分 

参議院選挙の違憲判決は素晴らしいが、最高裁が一番の鬼門であり信用ならない。

<<   作成日時 : 2013/11/29 00:01 

この世の中、常識に照らして公平に裁いてくれるはずと思われているのが裁判所である。しかし、先の衆院選挙の1票の格差に対する最高裁判所の判決は、司法の歴史の中でも最悪に近い判例を残してしまった。

判決では、0増5減という政府の努力を評価したために、自民党はそれを勝手に読み取って、格差2倍は当たり前、2倍以下の格差是正はやらなくてもいいという解釈をしてしまった。もう衆議院選挙での格差是正をやるつもりはない。最高裁にはそのつもりは無かったかもしれないが、結果的に自公政権は都合よく解釈してしまった。最高裁は、判決にそのような解釈をする余地を与えたということである。もともと0増5減を出した時点で、裏で最高裁のお墨付きを得ていたかもしれない。自民党と最高裁はツーカーだからである。

今や、最高裁はあてにならない存在になってしまった。こんな酷い判決に対するフラストレーションを解消してくれたのが、広島高裁岡山支部の片野悟好裁判長である。選挙結果を違憲、無効としたことは、勇気のいる判決である。選挙区の区割りを是正して選挙のやり直しを求めたものである。

最高裁は、「違憲の状態」という訳のわからない判決を出した。これは現状維持でも構わないということである。司法の判決とは、手間がかかるから現状維持でもいいというものではない。裁判所は、悪いものは悪い、良いものは良いと白黒をつける機関である。今回の最高裁のように、現状維持でもいいと解釈されるような判決では、裁判所の意味がない。

例えば、公害裁判で公害を認める判決をすると、政府が公害被害者に莫大な補償をしなければならないので、公害であると認めないという判決を出すのと、ある意味変わらない。

当然、政府の意向を汲んで広島選挙区の選挙管理委員会は最高裁に控訴するであろう。その最高裁がまた同じメンバーが審議するのなら、また先日と同じ結果が出そうである。最高裁の判事は内閣が任命する。今の判事は、ほとんどが自民党時代に任命された判事で、特に政治に絡む案件は自民党に都合のよい判決しか出ないように思える。最高裁判所に政治が絡む裁判で正当な判決を期待するには、体制を変えて真っ当な判事を任命するしかないように思える。それほど不信感が強い。

2013年11月28日 (木)

【秘密保護法】 金曜(29日)夕方 参院前、大規模抗議のラストチャンス

田中龍作ジャーナル   

Photo_16

【秘密保護法】 金曜(29日)夕方 参院前、大規模抗議のラストチャンス
2013年11月28日 20:09

0b7b1f1db82643b7f5bbba08548a9181
平日にもかかわらず今夜も官邸前には「秘密保護法案に反対する」人々が集まった。木枯らしのなかシュプレヒコールをあげた。=28日午後6時30分頃 写真:筆者=

 治安維持法の時代に逆戻りするのか。それとも民主主義国家に踏みとどまるのか。「特定秘密保護法案」の国会審議が大詰めを迎えている。

 安倍政権は今国会(12月6日閉会)での可決成立を目指し やっきとなっており、参議院でも審議を急ピッチで進める。日本の将来を決定づける重要法案であるのにもかかわらず、あまりの性急さに与党議員も動揺を隠せない。

 みんなの党は分裂し始めた。日本維新の会もケツをまくった。公明党は支持母体からの突き上げに怖気づく。

 明日(29日)は今国会最後の週末。一人でも多くの市民が集まり反対の声を上げ、与党議員にプレッシャーをかけるには絶好のチャンスだ。

 秘密保護法反対運動をリードしてきた「火炎瓶テツと仲間たち」が、明日(29日・金曜)午後6時30分から参院(会館)前で抗議集会を開く。

 「秘密保護法反対」のメッセージを参院議員たちの耳と心に届けるのには最適の場所だ。

秘密保護法の先に広がる風景は「貧困軍事大国・日本」

カレイドスコープ

Photo_15

Thu.2013.11.28 
秘密保護法の先に広がる風景は「貧困軍事大国・日本」

201311281
平成25年11月26日・衆議院・国家安全保障に関する特別委員会(衆院安全保障特別委員会 : 午前9時から)

(動画 1:22:46~ CM待ちです)
この男は、いつも挙動不審で早口。意味不明。理解不能。
森雅子議員まで、生気のない口ぱく人形。
きっと、この二人に話をさせているのは外務省のアメリカンスクールの官僚と、CIA・ワシントンが、それぞれ手元で操作しているリモコンだろう。



「秘密指定を知らなければ、国民は秘密を守りようがない」…
秘密保護法は、国民を恐怖する政治家たちが欲しがる法律である



平成25年11月26日・衆議院・国家安全保障に関する特別委員会(衆院・国家安全特別委員会)で行われた質疑の模様ですが、終始、シドロモドロで迷走回答を続ける安倍晋三。

続きを読む "秘密保護法の先に広がる風景は「貧困軍事大国・日本」" »

国会は憲法違反状態なのだから、強行採決などしてはいけない

みんな楽しくHappyがいい♪ 

Photo_14

国会は憲法違反状態なのだから、強行採決などしてはいけない

2013-11-28(21:07)

参院選では初めての違憲・無効の判決!

2013112813


去年12月の衆院選も今年7月の参院選も、どちらも憲法違反で、無効。
最高裁はヘタレだけど、それでも憲法違反状態であると言っている。合憲ではない。
TPP、日本版NSC設置法案、特定秘密保護法案などなどから改憲へと、
戦争が出来る国へまっしぐらに有無も言わさず決めていく。
憲法違反の国会が民主主義をことごとく壊していく。
安倍が日本を壊していく。

これ、なんとかならないんだろうか・・・?






参院選「1票の格差」岡山で初の無効判決(11/28 11:49)
ANN

参議院選挙では初めての無効判決です。
1票の格差が最大4.77倍だった今年7月の参議院選挙は憲法に違反しているとして
全国で選挙の無効を求められている裁判で、広島高裁岡山支部は無効判決を言い渡しました。

2013112814s




この参院選を巡っては、全国14の高裁や高裁支部で訴えを起こされていて、これが最初の判決です。

(伊藤佑将記者報告)
判決言い渡しは28日午前10時に始まり、
裁判長は「岡山選挙区における選挙を無効とする」と淡々とした口調で主文を読み上げました。
 
原告の弁護士:「本当にうれしい。この国が大きく変わる素晴らしい判決を頂いた」
 
今年7月の参院選では、選挙区の間で議員一人あたりの有権者数に最大4.77倍の格差がありました。
これに対して、弁護士グループは憲法が求める投票価値の平等に反すると、
全国14の高裁と支部に選挙無効を訴えていました。
岡山選挙区は最も有権者が少なかった鳥取選挙区と3.27倍の格差がありました。
広島高裁岡山支部の片野悟好裁判長は、
「国会が選挙制度の改革に真摯に取り組んでいたというには大きく疑問が残る」として、
選挙は違憲かつ無効だとする判決を言い渡しました。
弁護士グループは、
「ほかの高裁も岡山で出た判決の論理を破ることはできないのではないか。
今後も無効判決が続くと期待している」と話しています。

B52は 空軍の跳ねっ返り

飯山一郎

2013/11/28(木)2  

 

中国の防空識別圏を米軍のB52が悠然と飛んだ

B52

中国・広州の東駅から1km地点に中国軍の広大な研究施設がある。ここのスタッフが食事に来る餐庁で鷲は軍人たちと何回かメシを食った。麻雀もやった。彼らの仕事用の車両にも乗せてもらったが、そのカーナビは恐ろしく精密な特製のシステムだった。

いまネット上に「米空軍が飛ばしたB52を中国軍のレーダーは捕捉できなかった…」などという言説がある。これは「敵」を卑下して自己満足する呑気な「井の中の蛙」だ。

中国の衛星監視網は、広大無辺な国土防衛のための必須兵器で、恐ろしく精密だ。侵入してくる航空機を監視できない、などということはないのだ。

 

今回の米空軍(B52)の「堂々の飛行」は、事前に予定されていた飛行訓練だった。グァムのアンダーセン空軍基地を2機のB52は「何気に」飛び立ち、中国が新たに設定した防空識別圏を「何気に」飛行した…。

しかも2機のB52は、いかなる戦略兵器も積み込まれておらず、護衛の戦闘機が伴うこともない、という完全な丸腰。戦闘意志は全く見られなかったのである。→ http://p.tl/ntfO

いや、「警告でも、退去勧告でも、航路変更命令でも、スクランブルでも何でも来い!我が軍は予定された航路を飛ぶ!」という“挑発の意図”が、米空軍にはあった…。なにはともあれ、今回の米空軍B52の「堂々の飛行」は、米空軍による独断=「軍部の跳ねっ返り」だった。

いっぽう、ホワイトハウスの米国政府はといえば…、
アンチ戦争屋のオバマが、バイデン副大統領を日中韓三国を歴訪させ、中国が一方的に設定した防空識別圏(ADIZ)によって険悪な状態になり、一触即発の可能性もある極度な緊張を緩和するための根回し…。→ http://p.tl/0rX6

ま、今回の「B52の挑発飛行騒動」は、頭と足がバッラバラになって(アンチ戦争屋のホワイトハウス=頭と、戦争屋が巣食ったグアム空軍=足)争っている「米国内乱http://p.tl/zwyj」の余波と言えるのである。

米国という世界権力の「バラバラ事件」については→ http://p.tl/SrXB

なお、今回の「B52の挑発飛行騒動」は、あいば達也氏によれば、『米軍が飛んだのだから、次は自衛隊の番』という意味あいもある、と。

「それはオレがヤル! 先ずは中国の無人機を撃墜せよ!と」
こう思っているのは、安倍総理だ。

ソレを、中国は、待っている…。

 

天皇陛下に福島産の米が届けられる

ロシアの声

Photo_12


天皇陛下に福島産の米が届けられる 28.11.2013, 11:13

4highres_00000403075196_2


   福島第一原子力発電所での事故後に初めて収穫された福島産の米が、天皇陛下の希望で皇居・御所に届けられた。天皇陛下は、「苦労されて作ったお米であろうから、自分たちも少し頂こうか」と希望されたという。日本のマスコミが伝えた。

   宮内庁によると、福島第一原発から約20キロに位置する福島県広野町から、120キロの米が届いた。広野町の農家は今年、事故のあと3年ぶりに稲作を再開した。

 今年10月、広野町の米およそ2トンが、安倍首相にも届けられた。広野町は、首相に続いて天皇陛下にご賞味いただけることで、全ての農家の励みとなり、農業回復にも役立つと喜びを表した。

 

天皇陛下に食べて応援させないで

 

墓穴を掘った猪瀬都知事と「特定秘密保護法案」の異常性

simatyan2のブログ

Simatyan2

墓穴を掘った猪瀬都知事と「特定秘密保護法案」の異常性

2013-11-28 08:56:14

まず下の画像を見てください。

4dc93bb5c14a0185f733381eb708e2b7
http://i.imgur.com/7Br7pPc.jpg

この画像は「重罰の対象となる定義」の内容を、日本と諸外国で比較した
ものです。

イギリスもフランスもドイツも、アメリカでさえ、

「外国もしくは敵への漏洩」

とはっきり明確に定義しているのに対し、日本だけが

「特定秘密の漏洩」

などと曖昧な定義になっているんですね。

明らかに世界と日本とでは定義の内容が違っています。

一目瞭然、この秘密保護法が如何に異常な法案であるかがわかります。

もし賛成派やネトウヨが言うようにスパイを取り締まる法律だというのなら
なぜ「スパイ防止法」と言う法律にしないんでしょうか?

そのほうがスッキリしてわかりやすいと思うのですが・・・。

わざわざ定義をボカシていますね。

続きを読む "墓穴を掘った猪瀬都知事と「特定秘密保護法案」の異常性" »

N95 N99 N100マスクに関する基礎知識

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_11


N95 N99 N100マスクに関する基礎知識(2013/11/28)

以下は,NAVERまとめさんからの引用です。
http://matome.naver.jp/odai/2130302075582378001

=========================================
放射性物質防護のためのN95、N99及びN100マスクに関する基礎知識

マスクを理解する意味:


放射性物質や、ウイルスから防護する目的でマスクを使用する場合は、マスク規格及び性能をある程度理解しておく必要があります。

そのため、主要なマスクの規格の基礎知識や、放射性物質の特性についてまとめました。

原発から10キロ以上離れた地域でのマスクの重要性:

2011.3.28)中部大学の武田邦彦教授『原発に近いところは、原発からの直接的な放射線を浴びることになりますが、10キロ以上のところは放射性物質の拡散ですから風下に行きます。』

(10キロ以上の場合は風向きに大きく影響受ける)

(原発付近では、マスクを付けても直接的に放射線を浴びてしまうため、深刻な被ばくをしてしまう可能性がある。)

(原発から10キロ以上離れた地域では、放射線による被ばくより、放射性物質を吸い込んだり、食べたりするなどの内部被曝に対処することが大事。そのためマスクによって防げる被ばくの割合が高まる。)

http://takedanet.com/2011/03/372930_7c21.html

N95の基礎知識:


N95とは米国労働安全衛生研究所(NIOSH)が策定したマスクの性能規格のこと

N95の『95』とは、マスクが0.3マイクロメートルの粒子を95%以上取り除ける(捕集できる)性能を持っていることを示す。

N95の『N』は、耐油性が無いこと(Not resistant to oil)を示すが、放射性物質対策としては必要とされていない。

注意点は、『N95とはフィルター自体の性能を示すもので、装着後のマスクと顔との密着性は保証していない』こと。

(フィルターの性能が良くても、顔に密着させずに使ってしまうと、マスクと顔の隙間からウイルスや放射性物質を吸い込んでしまうので注意)

http://bit.ly/eehSNE

N95の認定作業は、米国労働安全衛生局(OSHA:Occupational Safety and Health Administration)担当している。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/otoku-usa/he-mask-m7r.html

N95, N99及びN100の性能比較:

N95は、0.1~0.3μmの微粒子を95%以上除去できる性能。

N99は、0.1~0.3μmの微粒子を99%以上除去できる性能。

N100は、0.1~0.3μmの微粒子を99.97%以上除去できる性能。

マスクの放射性物質防護効果:

『チェルノブイリ原発事故で飛散した放射性ヨウ素は0.3-1.0ミクロンのサイズ』が多く、『核爆発実験の研究報告からは、1~10ミクロンのサイズの放射性物質が多かった』。

そのため、最低でも、0.3マイクロメートル(ミクロン)の粒子を取り除くことができるマスクでないと放射性物質対策にはならない。

幸いN95, N99, N100で性能試験は、『0.1~0.3μmの微粒子』の除去性能を用いるため、この基準がそのまま、放射性物質除去性能にある程度まで当てはめられると想定される。

http://blog.multi-pure.jp/?eid=119888

http://www.granddukes.com/saigai/

(2011.4.6)琉球大学の矢ヶ崎克馬名誉教授は、マスクこの効果に否定的

『琉球大学の名誉教授である矢ヶ崎克馬氏『マスクでは防げないんですよ。放射性物質の粒子は小さいので。都内だと200キロから300キロのゾーンで、一マイクロメートル以下の小さいものが集中して落ちると思います。

N100のマスク(かなり高価)を使っても恐らく捕獲しきれない。普通のマスクもしないよりはマシ程度だが、水を含んだガーゼをいれるようにすれば少しはましかもしれないとも。』』

(個人的にはこの主張には賛成できない、先程の主張を繰り返すとN95でも『0.1~0.3μmの微粒子を95%以上除去できる性能』が検証されており、過去の報告結果からチェルノブイリでは『約0.3-1.0ミクロン』の放射性物質が風に乗って広範囲に広がっている。

そのためN95, N99, N100による放射性物質除去機能は100%ではないにせよ、放射性物質防護に有効だと考えている)

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/9c98824df0ad8a411720bd9b712bae34
http://blog.multi-pure.jp/?eid=119888


放射性物質が水に溶けてしまうのかどうか:

『放射性ヨウ素は、水の中で溶解し難い特徴を持っていますので固形のままで存在し続ける可能性も高いです。』

(固形で存在している可能性が高ければ、浄水器などに備わるフィルターの阻止できる最小の分子量サイズ以上の固形であれば、効果的に除去できる可能性が高い。)

(浄水器では、逆浸透膜フィルターを用いることで、99%以上の放射性物質除去を実現できている、マスクも同様の除去性能を実現できる可能性が高い)

http://blog.multi-pure.jp/?eid=119888

所感:

N95, N99, N100に合格したマスクか、それと同等の規格に合格したマスクを使うことで、ある程
度の放射性物質を防護できる。

関連まとめ:

放射性物質防護用の推奨マスク及びマスクの評価分析まとめ(DS1, N95, N100の評価分析)

http://matome.naver.jp/odai/2130723905346630701

N100規格適合マスク及びそれを取り扱うメーカーまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2130296268981900301

放射性物質防護対策に用いられている3M社製のN95マスクまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2130387517388959101
=========================================

N95 マスク
N95


N100 マスク
N100

これをつけていれば『直ちに健康への影響はない』かもしれません。

首都圏の汚染 2013年11月
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7426802.html

【徳洲会事件】「永田町でも『 (徳田から) 郵送されたという借用書に折り目がついていないのは妙だ?」なんてツッコミが入っているらしい。ホント妙だねw

晴 天 と ら 日 和

Photo_10



2013年11月28日11:19
【徳洲会事件】「永田町でも『 (徳田から) 郵送されたという借用書に折り目がついていないのは妙だ?」なんてツッコミが入っているらしい。ホント妙だねw

s-20131128猪瀬

  5千万円は今年9月26日に知事の特別秘書が徳田氏側に返却したといい、
  借用書は郵送で返却されたという。

  おかしい。
  郵送で送り返されたのに折り目の無いまっさらな紙だ?
  まるで今プリントアウトして書き込んだような?

  つーか、
  こども銀行券並みのお粗末さ、ってことで。

  つーか、
  猪瀬の周囲に弁護士も会計士もいないのか?
  それともこの手法が高度な情報戦だと思ってるの?
  会見するたびに墓穴掘りまくりじゃないか!
  ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

  つーか、  
  昨日一生懸命に作ったのに なんで皆さんは文句ばっかり言うんですか?   
                                   by・猪瀬直樹
  ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

続きを読む "【徳洲会事件】「永田町でも『 (徳田から) 郵送されたという借用書に折り目がついていないのは妙だ?」なんてツッコミが入っているらしい。ホント妙だねw" »

原発近くの牛に異変、放射能汚染の影響

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_9


原発近くの牛に異変、放射能汚染の影響(2013/11/28)

福島第一原発の近くでは、いまも牛を飼い続けている農家が複数あります。やむをえず放射能汚染された餌で飼育されているわけですが、その牛たちに気になる異変が起きていました。

吉澤正巳さんは、福島県浪江町で牛を飼い続けています。

「(原発事故のとき)突然2~4号機の集合排気塔の間から、真っ白い噴煙が上がったのを見た」(希望の牧場・ふくしま 吉澤正巳さん)

吉澤さんは、原発から20キロ圏内の家畜を殺処分するという国の方針に逆らい、今も300頭を超える牛の世話をしています。

「地獄のような、死んでいく光景をあちこち近所の牛舎で見た。汚染ロールでも与えながらじゃないと生きていけない、この牛たちは」(希望の牧場・ふくしま 吉澤正巳さん)

被ばくした牛は市場に出せません。吉澤さんは、牛を生かすため放射能に汚染された牧草を与えることにしました。苦渋の決断でした。

そんな中、牛たちにある異変が起こりました。全身にできた数センチほどの無数の白い斑点。この症状は白斑と言われ、1年ほど前からおよそ10頭に顕著に見られるようになったといいます。

「被ばく牛に起きた毛の色、皮膚の異変、被ばくの影響も含めて考えた方がいいと僕は思っている」(希望の牧場・ふくしま 吉澤正巳さん)

白斑が現れたのは、吉澤さんの牧場だけではありませんでした。大熊町の池田美喜子さんの牧場でも確認されていました。首周りにできた白斑やペンキで塗られたような白い模様、今年の春頃から6頭の牛で見られるようになったといいます。

「脱色したように茶色くなって、だんだん白くなってきました」(大熊町で牛を飼う池田美喜子さん)

先月10日、吉澤さんの牧場に農水省の調査チームが訪れました。牛の栄養状態を調べ、さらに血液を採取します。

「微生物の感染であるとか、栄養状態あるいは環境。いろいろな要素があるので複合的に考えて検査していくことが必要」(動物衛生研究所 新井鐘蔵博士)

そして今月上旬、中間報告が出ました。その結果・・・
「重度の銅欠乏症が発生している」

調 査したすべての牛で血液中の銅が極度に不足していることがわかったのです。過去の研究では銅の不足により、毛の色が薄くなる症状が確認されています。しか し、白斑の原因が銅不足だと結論づけるまでには至らず、放射能の影響については言及されませんでした。吉澤さんは、銅不足の原因は配合飼料を与えなかった せいではないかと言います。

一方、独自に白斑の研究を続けてきた岩手大学の岡田啓司准教授は、放射能の影響は考えにくいと指摘します。その根拠は、血液中のセシウム濃度。

「血中のセシウムレベルと相関も全くない。空間線量も低い所の方が(白斑が)出てますね」(岩手大学 岡田啓司准教授)

こ の日、岡田准教授が訪れた牧場の空間線量は、平均20マイクロシーベルトを超えていましたが、白斑の牛は1頭も確認されませんでした。一方、白斑が出た牧 場は、比較的線量が低かったのです。岡田准教授は、白斑は放射能によるものではなく過密飼育が牛に与える強いストレスが原因である可能性が高いとみていま す。

その一方で、慢性的な被ばくが牛にどんな影響を与えるのか研究することが重要だとして、被災地の農家を支援しながら調査を続けています。

「牛に内部被ばく外部被ばくを与えていく、その影響がどういうものが出てくるかを継続して見ていくことは科学者としてやるべきこと」(岩手大学 岡田啓司准教授)

銅の不足を指摘された吉澤さんは、先週から寄付金などを元手に牛に配合飼料を与えています。

「銅成分のレベルが改善されるか見てみたいですね。牛たちが寿命を全うするまで生かして、そういう生かし方も役立て方もあると思う。だから無駄な命なんかないんです」(希望の牧場・ふくしま 吉澤正巳さん)

原発近くの牛に異変

TBS News i 動画あり (27日16:57)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2064390.html
=========================================

2012年1月まで仙台に住んでおられた方のツイートです。

白斑は放射線障害のひとつです
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7307603.html

中国は”幻の防空識別圏”設定した? 米軍が飛んだのだから、次は自衛隊の番

あいば達也

Photo_7


2013年11月28日
●中国は”幻の防空識別圏”設定した? 米軍が飛んだのだから、次は自衛隊の番

 読売などは、中国政府が敷いた防空識別圏の設定に対し、米軍のB52爆撃機が、通告なしで中国の防空識別圏を飛行したのは、カーネギー国際平和財団のジェームズ・ショフ上級研究員(元国防総省上級顧問)の言葉を借り、「武力や脅しを背景に尖閣諸島上空を防空識別圏として設定するのは、これまでと異なる新しい状況だ。B52の飛行は、80%は米国自身のため、20%が日本のため」だと云う恩着せがましいコメントを引用しているが、チャンチャラ可笑しな記事である。カーネギー国際平和財団なんて云うのは共和党戦争屋勢力の一員であり、現オバマ民主党政権と対立軸を持つ、日米安保マフィアの片割れである。

 中国人民解放軍は陸軍を中心とする、金食い虫の群れであり、中国共産党は如何にして、この肥大化した時代遅れの軍事組織を近代化しようと躍起になっているのが現状と認識すべきである。つまり、あんなに広大な防空識別圏をカバー出来るだけのレーダー網は整備されておらず、当分、中国政府が日本や米国に対し脅しを掛けても、意味がないくらい多くの軍事関係者が認識している事である。読売・産経は殊更に危機を煽り立てているが、5年程度は口先だけの話と思っておいても良いだろう。ヒラリー・クリントンが去ったオバマ政権においては、米中蜜月時代と云う認識は一昔前の観念で、今や、中露は米国にとって警戒すべき陣営になってきたようだ。

続きを読む "中国は”幻の防空識別圏”設定した? 米軍が飛んだのだから、次は自衛隊の番" »

「成立の日から廃止に向けて闘うだけだ」(むのたけじ)・・・反対声明出したジャーナリストの皆さんにこそ、この声を届けたい。

くろねこの短語

Photo_5

2013年11月28日 (木)
「成立の日から廃止に向けて闘うだけだ」(むのたけじ)・・・反対声明出したジャーナリストの皆さんにこそ、この声を届けたい。

 今年は年末が近づくにつれ、喪中のあいさつがやたら届けられる。高齢のご両親が亡くなられたためなのだが、そのうち友人の訃報と重なっていくのかと思うちょいとせつなくなる年の瀬である。

 せつないと言えば、獅子頭・猪瀬君の連日の言い訳もかなりせつない。収入印紙もなく、実印も押さず、利子や返済期日の記載もなく、およそ借用証の体をなしていないどころか、郵送だというのにに折り目もない借用証を振りかざして、「信用してほしい」はないもんだ。俺様知事も、釈明会見であれだけ目か泳ぐようじゃ、絶体絶命ですね。

 俺様とくれば、みんなの党です。とうとう、アジェンダ渡辺君の「俺の党」になっちまいました。いま流行りの「俺のフレンチ」みたいなもんか。企業献金は受けつけないなんて言いながら、自分だけはちゃっかりと政治団体を受け皿にして企業からの献金をポッポに入れてたという噂の御仁ですから、ま、この男も家業が政治家の世襲議員の典型です。

 ところで、特定秘密保護法案とセットの日本版NSC創設関連法案がさしたる反対もなく成立した。自公はもとより、民主、維新、みんな、新党改革が賛成したってね。ようするに、共産、社民、生活以外はみんなグルってことです。特定秘密保護法案の参議院での審議だって、ひどいもんです。自公み揃って、なぜか慎重審議とか、秘密の定義に疑問とか、まさに「良識の府」を演出するためのパフォーマンスを繰り広げてます。

・参院審議入り 賛成政党も「拙速」懸念

 こんな国会の体たらくにほとほと呆れ返って、ついつい投げやりになってしまうのだが、東京新聞「こちら特報部」で、硬骨のジャーナリスト・むのたけじ氏がインタビューに答えて、「悲観することはない」「成立の日から廃止に向けて闘うだけだ」と力強いメッセージを発していた。いやあ、98歳にして意気軒昂。「抵抗するなら最初に抵抗せよ。途中で泣くな」「あきらめること自体あきらめよう」という人生訓とともに、なんか力をもらったような気がする初冬の朝となったのであった。

 「成立の日から廃止に向けて闘うだけだ」・・・反対声明を出したジャーナリストの皆さんには、けっして「途中で泣く」ことなく、声を発し続けてほしいものだ。

Photo_6


【秘密保護法案】 欠陥法案は返品を /本日の各紙の社説

Nuclear F.C : 原発のウソ

Photo_4


【秘密保護法案】 欠陥法案は返品を /本日の各紙の社説

秘密保護法案―欠陥法案は返品を
朝日新聞の社説 2013年 11月 28 日(木)付

 特定秘密保護法案の参院での審議がきのう始まった。なんども指摘してきたとおり、これが「欠陥品」のたぐいであることは明らかだ。

 まちがって欠陥品が届いたら返品するのが常識だろう。とりあえず使い始めて、事故が起きたら直そうか、というあまい話は通らない。

 参院は返品、つまり廃案をためらうべきではない。

 衆院で修正案を審議した時間はわずか2時間だった。まさに日程優先で、放り投げるように参院に送りつけた。

 与党側は、実質8日間しか残っていない会期末までの成立をめざす。この修正案のまま数の力で成立させれば、参院はそれこそ衆院のコピーでしかない。

 いま、与党を含めすべての参院議員に問いたい。本当にそれでいいのか。

 参院は、まがりなりにも「良識の府」「再考の府」と言われてきた。

続きを読む "【秘密保護法案】 欠陥法案は返品を /本日の各紙の社説" »

『参議院・国家安全保障に関する、特別委員会のメンバーとその連絡先一覧』by金吾さん、ど~ん!

ウィンザー通信

Photo_2

『参議院・国家安全保障に関する、特別委員会のメンバーとその連絡先一覧』by金吾さん、ど~ん!
2013年11月27日

金吾さん、ありがとう!
金吾さんがまとめてくださった、参議院・国家安全保障に関する特別委員会メンバーの、連絡先の一覧です。
参考にしまくってください!

参議院・国家安全保障に関する、特別委員会のメンバーの連絡先

委員長 中川  雅治 (自民) http://www.nakagawa-masaharu.jp/contactus.html
理事  佐藤  正久 (自民) http://hige-sato.jp/office.html
理事  島尻 安伊子 (自民) http://shimajiriaiko.ti-da.net/c93597.html
理事  西田  昌司 (自民) http://showyou.jp/profile/?PHPSESSID=2418bmmkd65okbdkipc83r2ic2
理事  芝   博一 (民主) http://www.shiba-hirokazu.com/component/jforms/1/56.html
理事  福山  哲郎 (民主) http://www.fukuyama.gr.jp/office/inquiry/
理事  石川  博崇 (公明) https://www.hiro-ishikawa.net/php/contact/index.php
    猪口  邦子 (自民) http://www.kunikoinoguchi.jp/
    岩井  茂樹 (自民) http://www.iwais.com/otoiawase.html
    宇都  隆史 (自民) http://www.utotakashi.jp/contact.html
    江島   潔 (自民) https://ejima-kiyoshi.sakura.ne.jp/contacts
    北村  経夫 (自民) http://www.tsuneo-kitamura.jp/
    上月  良祐 (自民) http://www.kouzuki-r.com/
    佐藤 ゆかり (自民) http://www.satoyukari.jp/home/
    二之湯 武史 (自民) http://www.ninoyutakeshi.jp/supporter.html#map
    松山  政司 (自民) http://www.matsuyama-masaji.org/index.html
    三宅  伸吾 (自民) http://www.miyakeshingo.net/contact/
    大野  元裕 (民主) http://www.oonomotohiro.jp/subPage09.html
    神本 美恵子 (民主) http://www.kamimoto-mieko.net/
    白   眞勲 (民主) http://www.haku-s.net/index.html
    藤田  幸久 (民主) http://www.y-fujita.com/contact/
    牧山 ひろえ (民主) http://www.makiyama-hiroe.jp/
    矢倉  克夫 (公明) http://www.yakura-katsuo.jp/contact/
    山本  香苗 (公明) https://www.yamamoto-kanae.com/contact.html
    小野  次郎 (みん) http://www.onojiro.jp/question.html
    真山  勇一 (みん) http://mayamayuichi.jp/
    井上  哲士 (共産) http://www.inoue-satoshi.com/request.html
    仁比  聡平 (共産) http://nihi.nihinet.info/
    中山  恭子 (維新) http://nakayamakyoko.net/modules/inquiry/
    福島 みずほ (社民) https://www.mizuhoto.org/contact/index.html

そして以下が、各議員のファックス&電話番号です。

続きを読む "『参議院・国家安全保障に関する、特別委員会のメンバーとその連絡先一覧』by金吾さん、ど~ん!" »

「政治が文化にまで介入する、もっとも忌まわしいことを、安倍晋三は平気でやっている:兵頭正俊氏」 

晴耕雨読

Photo_13


2013/11/28
「政治が文化にまで介入する、もっとも忌まわしいことを、安倍晋三は平気でやっている:兵頭正俊氏」  
https://twitter.com/hyodo_masatoshi

26日の衆院本会議で、特定秘密保護法案に、「唖然だ」のみんなの党から3議員が造反した。

江田憲司前幹事長、井出庸生、林宙紀である。

「唖然だ」の渡辺喜美は、江田らを処分する方針だ。

しかし党内事情を、行革の党是に優先させた渡辺にその資格はない。

国民の側に立っているのは3人である。

続きを読む "「政治が文化にまで介入する、もっとも忌まわしいことを、安倍晋三は平気でやっている:兵頭正俊氏」 " »

富士ソフト特別顧問の谷内正太郎が初代NSA局長に就任

陽光堂主人の読書日記      

Photo_8


富士ソフト特別顧問の谷内正太郎が初代NSA局長に就任(11/28)

 昨日、参院本会議で国家安全保障会議(日本版NSC)創設関連法案が成立し、年内にも始動するそうです。米国のNSCの猿真似で、スノーデン氏のスッパ抜きで悪名を轟かした米国NSA(国家安全保障局)に倣って、日本版NSAも設置されます。

 とは言え、諜報能力を著しく欠いていますから、名前だけは一人前でもその中身はお寒い限り。米国のNSAのような悪事はとても出来ません。まあ、その点は安心なのですが、スパイごっこのために税金が浪費されたら国民は堪りません。

 初代の国家安全保障局の局長には、元外務次官の谷内正太郎内閣官房参与が就任する予定で、この人はもちろん、安倍チャンのお友だちです。当然、問題があるわけで、既に悪評紛々の有り様ゆえ、菅官房長官は白紙に戻すことも考えているようです。

 「日刊ゲンダイ」は、昨日付で次のように報じています。(http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-10372.html)

   日本版NSC きょう成立で年内始動

きょう(27日)の参院本会議で、国家安全保障会議(日本版NSC)創設関連法案が成立。政府は12月上旬にも人事異動を発令する予定で、日本版NSCは年内に事実上始動する。

すでに安保局長には元外務次官の谷内正太郎内閣官房参与、担当補佐官には参院議員の礒崎陽輔首相補佐官が内定したと報じられていたが、ここへきて、局長人事が“白紙”に戻ったという説が永田町で流れている。

「菅官房長官が難色を示しているそうなんです。局長人事で名前が出てから、週刊誌などで谷内氏の金満ぶりが次々と報じられた。東電や鹿島などの顧問をして月に数百万円の報酬を得ていることや、カジノ利権を狙うパチンコ業者との“密接交際”、さらには外務省の取引先に天下って利益誘導をした疑いがあることなどです。谷内氏の天下り問題でNSCの門出にケチをつけたくないのでしょう」(全国紙の官邸担当記者)

法案成立前に人事情報が新聞に載ったことも、菅は面白くないらしい。

「局長から審議官にいたるまでの詳細な人事案が漏れたことに菅官房長官はカンカンで、『人事は差し替える』と言い出し、世耕官房副長官に犯人捜しを命じた。ただ、実務統括の審議官に内定している林肇氏は第1次安倍内閣の首相秘書官で、スゲ替えたら安倍首相が怒る。局長ポストも、谷内氏は首相たっての希望ですから、代わる適任者が今から見つかるとは思えませんが」(ジャーナリスト・歳川隆雄氏)

世耕は、参院特別委で「関わりうる立場にある関係者」の34人から聞き取り調査をしたと言っていたが、結局、情報漏洩者は見つけられなかった。秘密保護法案が成立すれば、この“犯人”も罰せられるのか。悪法を国民に強制する前に、まずは自分たち官邸の秘密保護態勢をキッチリさせた方がいい。 (下線は引用者による)

 官邸の人事情報すら管理できず、漏洩した犯人も突き止められないというのですから情けない。NSCなんてちゃんちゃら可笑しいと言わざるを得ません。

 週刊誌の情報は確認していませんが、谷内氏は悪徳官僚を絵に書いたような人物で、こんな人をトップに据えたらマスコミの餌食になるのは必定です。安倍の不徳の致すところですが、不徳の何たるかを弁えない人に何を言っても仕方ありません。こういうスキャンダルを封じるのが、特定秘密保護法案の役割なのでしょう。本当は真に低レベルな話なんです。

 谷内氏が抱える爆弾は外のところにあって、小野寺光一氏が本日付メルマガで指摘しています。(http://archive.mag2.com/0000154606/index.html)

 ムサシという会社が選挙システムを専ら受注していて、そのシステムを使って不正選挙を行っているのではないかという疑惑があるのですが、この会社からソフトを受注しているのが「富士ソフト」という会社です。

 この顛末はよく知られていますが、問題は谷内正太郎がこの富士ソフトの特別顧問に就任していることはです。(今現在も就任しているかどうかは不明) これは非常に怪しい。

 谷内のいる富士ソフトを使って不正選挙を行い、それで自公が選挙でバカ勝ちし、その見返りとして初代NSA局長に就任というシナリオが考えられるからです。これがバレたら大変なことになりますから、菅が難色を示すのも当然です。

 記事にあるように安倍の肝煎りの人事ですから、内定通りとなることでしょう。特定秘密保護法案は今国会で成立してしまうでしょうが、即日施行ということになれば、この一大疑惑も蓋をされることになります。スッパ抜きを行うなら今の内で、関係者の奮起に期待したいと思います。

混沌をおおいに活用し、さらに弱らせ、利用度200%にと目論むアメリカ政府のポチ安倍晋三!ど~ん!

ウィンザー通信

Photo

混沌をおおいに活用し、さらに弱らせ、利用度200%にと目論むアメリカ政府のポチ安倍晋三!ど~ん!
2013年11月27日

今朝のツィッターで、こんな記事を見つけました。

自衛隊員の携行武器制限撤廃へ
【共同通信】2013年11月22日

政府は、改正自衛隊法が成立し、緊急時の、海外での邦人陸上輸送が可能となったのを受け、
自衛隊員が携行できる武器の種類を、機関銃や拳銃、小銃に限定していた1999年の閣議決定を見直し、
制限を撤廃する方針
を固めた。
与党の了承を得た上で、29日にも、新たな方針の閣議決定を目指す
政府関係者が22日、明らかにした。

派遣先の治安状況などに応じた対応を、可能にする狙い。
新たな方針は、携行する武器を、「必要かつ適切なものにする」と明記する方向だ。
制限の撤廃で、携行武器の範囲が際限なく広がる、との懸念も上がりそうだ。





大騒ぎせなあかんことを作って、その間に、とんでもなく重要なことを、シレっとコソっとやるのが日本政府流。
こんなん、めちゃくちゃ大事でしょ?
自衛隊が実際に、よそでは戦争の前線に立つ⇒参戦することに、限りなくつながってませんか?
憲法違反ちゃいますか?

続きを読む "混沌をおおいに活用し、さらに弱らせ、利用度200%にと目論むアメリカ政府のポチ安倍晋三!ど~ん!" »

 中国の本心 (1)

飯山一郎

2013/11/28(木) 

 

日中で重複する空域での軍事衝突が近いうちに…

防空識別圏

東シナ海が益々キナ臭くなってきている。一触即発の状態にある。
安倍総理の「無人機が警告無視なら撃墜も!」との発言(10月)に、中国は「撃墜すれば戦闘行動」との見解を発表した。
事態はさらにエスカレートし、中国は23日、東シナ海に防空識別圏を設定した。
見るにみかねた米国政府は、バイデン米副大統領を12月2~7日の日程で日本、中国、韓国の三カ国を歴訪させると発表した。
戦争国家=アメリカが日本と中国が戦争するのを止めに入る!というのだから、面黒い!
はたして日中は戦うのか?
「敵国」である中国の意図は? 本心は? これを探ってみたい。

 

これから鷲は何回かに分けて、日本にとって今は「敵国」となった中国の「意図=本心」をさぐっていく…。

実際は、米国戦争屋にソソのかされて「敵国」にしてしまった!ウカツにも「敵に回してしまった」ワケだが、こーなった以上は「テキの本心」をさぐらねばなるまい。

その前に話がそれるが…、最近、優良なブログが閉鎖したり萎縮したりしてブログ界が寂しくなったためか、鷲のトコみたいなブレないだけが取り柄のボケ爺さんブログへのアクセスが激増し、ツナがりにくい状況が発生している。

これからは、メインサーバーの http://grnba.secret.jp/iiyama/ より、
ミラーサーバーの http://grnba.secret.jp/iiyama/ のほうを「お気に入り」(ブックマーク) して欲しい。

そーゆーことなので…、
本題のほー(中国の本心)は、またあとで書きます。では。

2013年11月27日 (水)

「秘密保護法」安倍首相が情報を隠したがる本当の理由[慶大教授 金子勝の天下の逆襲]

日々坦々資料ブログ

「秘密保護法」安倍首相が情報を隠したがる本当の理由[慶大教授 金子勝の天下の逆襲]

(日刊ゲンダイ2013/11/26)

どういう政治家が情報を隠したがるのか。悪いことをしているヤツか、頭の悪いヤツである。「特定秘密保護法案」の成立を強行しようとしている安倍政権はどっちなのか、それとも両方を兼ね備えているのか。

頭脳明晰なら、相手と意見が違っても、自分の考えの正しさを国民に説明し、納得させる自信を持っている。一方、頭の悪いトップは、議論をすると次々に ボロをだしてしまうから、情報を秘密にし、さらにメディアを抑え込みたがる。NHKの人事に介入した安倍首相は、そのケースにピタリと当てはまるよ うに思えてならない。

情報さえ封じてしまえば、どんなに頭が悪かろうが、失政つづきだろうが、政権は永遠にもつ。実際、安倍首相は原発事故収拾を含めて失政続きである。安倍首 相が自画自賛している「株高」も、FRBの金融緩和頼みに過ぎない。景気も公共事業依存である。恐らく、アベノミクスが破綻した時、メディアが批判し ないようにしたいのだろう。

日本の失われた20年の大きな特徴は、誰も責任を取らなかったことだ。責任を取ろうとしないトップが次に考えることは、批判を封じ込むことである。安倍政権が推し進めている「特定秘密保護法案」にも、ピタリと当てはまる。

この法案には、「その他」というただし書きが36カ所もあり、何でも「秘密」にできてしまう。メディアは「不当な取材をしない限り処罰されない」として いるが、なにが「不当」なのか定義もない。しかも、政府が「秘密」と指定した情報にアクセスしようと相談しただけで、一般市民まで、共謀罪、扇動罪を適用 されてしまう。安倍政権は、アメリカに電話を盗聴されても抗議のひとつもしないのに、市民は監視の対象にするのだ。

遅ればせながら、野党の民主党は、「秘密」を外交と国際テロに限定し、政府が「秘密」と指定した情報が妥当かどうか判断する第三者機関のメンバーを国会 で選ぶという対案を提出した。ところが、安倍政権は、こうした最低限の修正案さえ拒否している。安倍首相は日本を「秘密警察国家」にしたいのだろうか。実 際、小池百合子にいたっては首相動静さえ「秘密」にすべきだと主張している。それでは、北朝鮮と同じではないか。

天皇陛下に食べて応援させないで

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_11


天皇陛下に食べて応援させないで
2013/11/27

間違って陛下のご家族が食べてしまって遺伝子に傷が付いたら,男系を継承できなくなってしまうのですよ。

genealogy

首都を京都に移転することが検討されている!?
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6284439.html

「食べて応援しよう!」は実際に誰を応援しているのですか?
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7332688.html

追伸

これこそ天皇の政治利用ですね。

人は苦節のなかに光をみつける ロマンと切実さが綯交ぜになる「五日市憲法」とは3

あいば達也

Photo_10


2013年11月27日
人は苦節のなかに光をみつける ロマンと切実さが綯交ぜになる「五日市憲法」とは3

 筆者のように、明治維新と云う“西洋かぶれ”な輩の革命など、縄文大和民族の恥さらしだ等と思い込む人間には、明治の歴史は忌避、唾棄すべき“歴史の過ち”なのだから、その歴史を詳細に知らないのは当然である。しかし、大日本帝国憲法発布以前に、「五日市憲法草案」のように基本的人権に目が向いている民間人の憲法観念が存在したことは、目から鱗である。正直、美智子妃殿下の会見回答を読むことで知り得たとは、国民として恥じ入るばかりである。そのことは個人的反省だが、遅まきながら、筆者も「五日市憲法草案」について、色々と調べてみた。そして、明治も捨てたものではない、人々の心意気は存在したのだ、と云う思いに至っている。食わず嫌いを戒められる思いだ。先ずは、東京新聞の同憲法草案について記事を引用し、話をはじめたいと思う。

≪ 五日市憲法草案を公開 あすから あきる野中央図書館
 東京都あきる野市の中央図書館は、明治初期に旧五日市町(現あきる野市)で起草された「五日市憲法草案」の原本の一部を二十六日から公開する。改憲が現実的な政治課題となり、憲法への関心が高まる中、主催者は「国の形を真剣に考えた明治の人々の精神を知ってほしい」と来館を呼び掛ける。
 五日市憲法草案は大日本帝国憲法が公布される八年前の一八八一(明治十四)年に起草され、一九六八年に色川大吉東京経済大教授(当時)のグループが町内旧家の土蔵から発見した。全二百四カ条の原本は二十四枚あり、普段は図書館書庫に保管し、テーマを決めて年に一回、部分的に公開している。
 今回は基本的人権や司法権を記した部分五枚を公開。四五条で基本的人権を不可侵なものと定め、その後に言論、信教、結社・集会など国民の権利と自由を三十カ条にわたって規定する。
 司法権規定では国事犯(政治犯)に死刑を科さないとし、容疑者、被告人の権利保障を明記している。日本国憲法との内容対比を付けた草案全文レプリカや、起草者である千葉卓三郎(一八五二~一八八三年)に関する資料も展示する。
 松島満館長は「山間地で排他的なイメージもある五日市だが、現憲法のもととなるような最先端思想に触れていたことが分かる」と話した。
 五日市憲法草案については、皇后さまが二十日に七十九歳の誕生日を迎えられた際、宮内記者会の質問に寄せた回答文で、昨年一月に天皇陛下とあきる野市を訪れた際、原本を視察したことへ言及。「世界でも珍しい文化遺産ではないかと思います」と、強い感銘を受けたことを明らかにしている。
 展示は十一月四日までで、一日は休館。入場無料。問い合わせは、同図書館=電042(558)1108=へ。 ≫(東京新聞)

続きを読む "人は苦節のなかに光をみつける ロマンと切実さが綯交ぜになる「五日市憲法」とは3" »

わたしら市民からの倍返し、雁首そろえて待っときや!

ウィンザー通信 

Photo_9


わたしら市民からの倍返し、雁首そろえて待っときや!
2013年11月26日

Fff482e9c15caea44904f3f3143774bd


本音のコラム
7年前の教訓  

与党とみんなの党の賛成多数で、特定秘密保護法案が衆院を通過した。
昨年12月の衆院選で、安倍自民党を大勝させた結果がコレ
7月の参院選で、『ねじれ』を解消させた結果がコレである。

2006年12月、第一次安倍政権下で教育基本法改正案が強行採決された、7年前を思い出す。
あのときも、激しい反対運動が起こり、国会周辺で、連日集会が行われていたにもかかわらず、
国民の声は無視された


そのツケは今、ボディーブローのように効いている。
新基本法に基づく学習指導要領の改正、教育委員会の教科書採択への介入。
第二次安倍政権は、教科書検定制度の見直しまで言い出した。
いずれも、新基本法の『愛国心』条項に依拠している。

しかし、意気消沈するのはまだ早い
07年が明けると同時に、安倍内閣では、不祥事や失言が相次ぎ、党内からも、改憲論への批判が噴出。
参院選で自民党は大敗し、首相は辞任に追い込まれた。

民意を無視した乱暴な国会運営は、必ずしっぺ返しにあうのである。

続きを読む "わたしら市民からの倍返し、雁首そろえて待っときや!" »

“猪瀬切り”着々 自民党が画策する1・19都知事選

日刊ゲンダイ

“猪瀬切り”着々 自民党が画策する1・19都知事選

2013年11月27日 掲載

自民党も距離を置き始めた/(C)日刊ゲンダイ

4da5329baab8c07f89a0a95202214cdc 弁解すればするほど、墓穴を掘る――。猪瀬都知事はもはやアウト。“後ろ盾”だと思っていた自民党では、見放すどころか都知事選日程まで囁かれ始めた。最速でズバリ、年明け「1・19」だ。

■名護市長選とダブル

 25日、都庁隣のホテルで開かれた東京選出の菅原一秀衆院議員のパーティー。挨拶に立った麻生財務相はいきなりこう切り出した。
「すごい人ですね。菅原さん、都知事選出馬ですか」

 もちろんブラックジョークだが、これがいまの自民党の空気だ。党本部は、昨年の都知事選で猪瀬に「推薦」を出していないことをあらためて確認するなど“猪瀬切り”を着々と進めている。

 29日から始まる都議会で、自民党は「この問題に重大な関心」「都民が納得できる説明がなされていない」という厳しいスタンスで追及する見通し。すでに共産党が百条委員会設置を提案しているし、猪瀬が火だるまになるのは確実だ。疑惑知事の下では、年明け2月からの来年度予算審議や五輪組織委員会発足など重大行事も進まない。そこで自民党が模索し始めたのが、来年1月19日の都知事選だ。

「この日は米軍普天間基地移設で揺れる沖縄県の名護市長選の投票日です。名護と東京のダブル選挙になれば、より盛り上がるし、カネや人材を両選挙に集中投下して、自公勝利の流れをつくれる。苦戦しそうな名護市長選にも有利に働くでしょう」(自民党関係者)

 都知事選は選挙期間が3週間と長く、この日程だと告示日は12月29日。正月をはさんだ選挙戦となるが、「告示日と投票日が年をまたぐ日程に、特別な禁止規定はありません」(総務省選挙部管理課)という。

 もっとも、猪瀬を辞任に追い込まなければ、都知事選は実現しないが、一方の猪瀬周辺でも“出直し論”が囁かれ出した。26日夕方までに都庁に寄せられた電話やメールは499件で、そのうち9割が批判だった。大逆風を乗り越えるには、いったん辞任して再選挙であらためて都民の信を問うしかないというわけだ。

「かつて高知県の橋本大二郎知事は、後援会関係者から1億円を借りたとする問題で百条委員会を設置され、辞職勧告決議案が可決、辞任した。しかし出直し選挙に再び勝利し“みそぎ”を済ませた。猪瀬知事もこのパターンを狙うんじゃないかというのです」(都庁関係者)

 自民党がポスト猪瀬に誰を擁立するのかだが、猪瀬を再選させるほど、都民はバカじゃない。

沖縄選出の国会議員を屈服させた自民党と石破茂のパワハラ政治

村野瀬玲奈の秘書課広報室

沖縄選出の国会議員を屈服させた自民党と石破茂のパワハラ政治

このように、力ずくで相手の自由意思を奪うのが自民党の「手口」です。「パワハラ政治」とでもいいましょうか、ジミントーのおなじみの風景です。その「手口」の先には自由も民主もないということです。その風景を報道からメモしておきましょう。

続きを読む "沖縄選出の国会議員を屈服させた自民党と石破茂のパワハラ政治" »

そこんとこ夜露死苦!

飯山一郎

2013/11/27(水)  

 

「新ベンチャー革命」はこー言った
●体制批判の政治系ブロガーは最悪のシナリオを覚悟すべき

本ブログでは、マスコミの書かない日本の政治批判を行ってきました。その証拠は、ネットに大量に存在します。いくらブログを閉鎖しても、もうその証拠は消せません。

これからの日本は、戦前の日本の政治体制に近くなることが今日、確定したということですから、今後、戦前の特高警察と似たような監視組織がつくられると思われます。

したがって、筆者のような体制批判ブロガーは最悪のシナリオを想定しておかねばなりません。 (記事)
鷲は「異議なし!」蛇。そのとおり蛇。蛇が「蛇の道はヘビ」とも言う蛇ろが~www

 

強行採決で 特定秘密保護法案が 衆院委通過した。

東京新聞は、これで「秘密 政権意のままに」という記事。
日経新聞は、「秘密保護法は必要だという意見が57.4%」という円グラフがデカデカと見えるよーになっていて…、鷲をワラかしてくれた。

ま、なにはともあれ、我々は、ビシッ!と覚悟を決め、今後、色々と対処していかねばならん。

ネットの世界でも、多くのブロガーがブログを閉鎖しはじまっている。これは、新ベンチャー革命氏が「体制批判の政治系ブロガーは最悪のシナリオを覚悟すべき」と書いたように、最悪事態を想定すれば当然のことだ。チョッと萎縮しすぎ!という感じもするが脳…www

『donのブログ』は、ふてぶてしくてEー。 → http://p.tl/52Sx

さて! なんといっても…、
危機管理をする上で最も重要なポイントは、最悪事態を想定してシナリオを描き対処すること! これに尽きる。

最悪事態を考えずに、「フクシマは安全!放射能は恐くない!」などと言いまくっている人間は、リチャード・コシミズみたいな有料講釈師も含めて、一切信用してはイカン!鼠~こと蛇。

ま、ともかく鷲も、ボケ老人なりに最悪事態を考えておる。

鷲のばやいは、今後も今までどおりにブレない! おじけない!逮捕、拷問、上等!という姿勢でいくので、最悪事態は獄死蛇ろ~。

この場合…、鷲の獄死が知らされないということも最悪事態として想定しておかねばならん。

これは、まったくもって「いつか来た道」 蛇な~。戦前と同じ軌道…。

そこで鷲は、来年の春に、『ネット生前葬式』というのをヤル!

鷲の生前葬は…、 ご会葬も、香典も、弔電も、焼香も、涙も、骨拾いも、一切不要! (あ、骨は拾いたくても拾えない。)

ただ、鷲が発表する日時に、「飯山一郎、サヨナラ!」と実際にツブやいて欲しいのだ。ツイッターやラインでツブやいてくれてもEー。

その決められた日時には、鷲もツブやくwww

鼠~コトなので、そこんとこ夜露死苦!>皆の衆

「犬HKはまたしても権力の広報機関だった。犬HKが放送を打ち切った直後に自民党は強行採決。:兵頭正俊氏」 

晴耕雨読

Photo_8



2013/11/27
「犬HKはまたしても権力の広報機関だった。犬HKが放送を打ち切った直後に自民党は強行採決。:兵頭正俊氏」 

https://twitter.com/hyodo_masatoshi

安倍晋三の「経済特区」がTPPの先取りであるように、「特定秘密保護法案」は、自民党憲法草案の先取りである。

TPPや原発などで、自民党にとってまずい情報が国民に知られた場合、それを「公益および公の秩序を害する」と拡大解釈して厳罰に処するものである。

特定秘密保護法案は、政府や行政機関の恣意的な運用の幅を認めている。

時の政府や行政機関の胸三寸で、表現の弾圧法案になる。

続きを読む "「犬HKはまたしても権力の広報機関だった。犬HKが放送を打ち切った直後に自民党は強行採決。:兵頭正俊氏」 " »

与党、数の力で「秘密保護法」陵辱的に可決。造反議員はたった4人!

ハイヒール女の痛快日記

2013.11/27 [Wed]
与党、数の力で「秘密保護法」陵辱的に可決。造反議員はたった4人!

Tkorumix_2はじめまして!東京ルミックスです。
ハイヒールの数で競ったら私が一番だ。それが?!


安倍政権は国民や有識者の反対は一顧だにせず、秘密保護法案を26日夜の衆院本会議で、自民、公明の与党とみんなの党の賛成多数で強引に可決、参院に送付した。さて、ここから記すことが極めて重要になる。この法案に反対した政党と政治家の個人名です。

次の選挙の選択肢になりますので、ここだけはメモってください。

採 決では、民主、共産、生活、社民の4党が完全に反対した。一旦は国民を裏切った、日本維新の会は与党と修正合意したが、審議が不十分だとして棄権した。考 えるに維新は、合意したんだけれど、採決間近に世論の風が余りにも強くなって来たので、取り敢えず緊急避難的に着地点を変更したのだろう。一種のインサイ ドワークを使ったってとこかな?

本来なら維新は次の選挙で投票してはいけない第1党になるところだった。

立 派ツーか、政治家としての信念を感じるのは、自民党で法案への反対を表明していた村上誠一郎氏が、実際に退席して意思を伝えたことだ。自民党でたった一人 反対したのだ。除名もあり得るこのケースで勇気があると思う。その理由は「基本的人権にかかわる法案であり、いろいろなケースを想定して熟議すべきだ」と 述べたという。

いいんじゃない!村上誠一は自民党だけど次の選挙は合格よ。

渡辺の独裁党になってしまった野党のA級戦で、言うこととやることが全然違うみんなの党では、江田憲司前幹事長が退席し、井出庸生、林宙紀の両氏が反対した。かろうじて3人は国民に対しての約束を守り面目を保ったが、残りはペテン師政治家だ。

みんなの党は選挙で一切投票してはいけない党の最右翼になった。

情 けないのは、野党連中が委員長にもっと詰め寄って、体を張って反対して欲しいのだが、それも通り一遍だ。真逆に一般傍聴席にいた男性が「恥を知れ」と怒鳴 り声を上げ、警備員に取り押さえられたという。一般国民の方が余程真剣だ!国会は政治家の戦いの場だ。熱論の末の国会内での政治家同志の乱闘は暴力ではな い。

かつてのハマコーのようにリアルバトル状態になれば真剣さも感じられるのだが?

こ のまま天下の暗黒法案が成立すれば、政権が意のままに秘密を指定し、国民に都合の悪い情報を隠せるようになる。更には、公務員だけが対象のように思われて いるが、ところがどっこいとんでもない!一般市民も激しく対象になっているのだ。この私のようにブログやツイッターで政権批判をしたり、

原発事故の真実を求めただけで逮捕のターゲットになるのだ。

ある日突然、私がイキナリ秘密保護法違反容疑で逮捕、内容は秘密。そして、取り調べでは、問答無用でプライバシーが丸裸にされる。調査項目は、外国への渡航歴や、ローンなどの返済状況、精神疾患などでの通院歴、など多岐にわたるという。それが家族までも適用されるのだ。

事実はブログで放射能汚染食品の真実を書いただけ!それで懲役10年のブタ箱入りだ。

こ こには言論・報道の自由や国民の知る権利が一切ない!権力者の暴走で気に入らない人間を全員逮捕もある。逮捕内容も示す必要もなく正当に逮捕できる法案が 罷り通ってしまのだ。恐さを通り過ぎて狂気の沙汰でしょ。天下の暗黒法案・秘密保護法を簡単に許してしまう野党の不甲斐なさと、自民党に投票した頭の緩い 国民を恨んでも無駄だ。

ああ、日本の民主主義が音を立てて崩れていく。

【特定秘密保護法案】審議入りからわずか20日目で衆院通過。秘密の範囲が曖昧で何が秘密か、秘密だから言えないってこんなバカな法案があるか!

晴 天 と ら 日 和 

Photo_7


2013年11月27日10:36
【特定秘密保護法案】審議入りからわずか20日目で衆院通過。秘密の範囲が曖昧で何が秘密か、秘密だから言えないってこんなバカな法案があるか!

s-20131127特定秘密

  これだけアチコチで反対運動が起こっているのに、
  民意を無視して採決を強行するってすごい神経してるよね!
  自民党が奢ると必ず強行採決してくるよね。
  この党の体質は昔も今も変わっちゃいないってことか。
  (`□´)コラッ!



■毎日新聞 2013年11月27日 00時37分(最終更新 11月27日 03時31分)
秘密保護法案:衆院通過、海外メディアは…
http://mainichi.jp/select/news/20131127k0000m030127000c.html?inb=ra

特定秘密保護法案が26日に衆院を通過したことに対し、海外メディアは、日米同盟や日本政府の情報管理強化を目指す動きと分析しつつ、報道の自由の侵害につながりかねないとの国内世論の懸念も淡々と報じた。

米国のAP通信は「中国の軍事力増強に対抗するために強い日本を望む米国は、法案可決を歓迎している」と報じた。米国政府は秘密保護の制度 ができれば日本と共有できる情報が広がるとみているからだ。一方で、APは、当局が報道の自由を制限することで、日本が軍国主義に回帰するかもしれない、 との市民の懸念も紹介した。

ドイツのDPA通信は「安倍晋三首相は、持論の国家主義的政治課題を力で押し進めている。報道の自由の弱体化を招くとの批判もある」と報じ た。一方で法案成立の背景について「日本は従来、その穴だらけの情報管理体制を嘲笑され、スパイ天国と言われてきた。安倍首相はそれを変えようとしてい る」と指摘した。

ドイツでは過去に、機密を報じたジャーナリストが公務員秘密漏えい罪の「ほう助」容疑などで捜査を受けることもあったが、昨年、報道目的ならば刑事罰の対象外とする法改正を実施した。

中国国営新華社通信は、国会周辺が民衆の抗議に包まれる中で法案が採決された、と伝えた。記事は「日本メディアは政府が任意に『特定秘密』をつくる機会となり、知る権利と報道の自由を侵害される、と見ている」と指摘。共同通信が与党の強行採決を「独断専行」と批判したとも紹介した。

一方、朝鮮戦争終結から北朝鮮と対峙(たいじ)してきた韓国は、国家機密の保護を重視してきた歴史もあり、目立った報道はなかった。【ベルリン篠田航一、北京・石原聖】

続きを読む "【特定秘密保護法案】審議入りからわずか20日目で衆院通過。秘密の範囲が曖昧で何が秘密か、秘密だから言えないってこんなバカな法案があるか!" »

経産省 原子力広報を強化へ エネルギー基本計画で復活

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_6


経産省 原子力広報を強化へ エネルギー基本計画で復活 (2013/11/27)

経済産業省は26日、年末にもまとめるエネルギー基本計画で、原子力政策に関する広報活動の強化を明記する方針を固めた。

東京電力福島第1原発事故後、控えていたが、新たな計画策定を機に再開する。「安全神話」を生み出したこれまでの原発広報の在り方を反省し、科学的な情報の提供を重視する考えだ。

ただ事故後、政府や電力会社発の情報は信頼性が揺らいでおり、内容の質が問われる。再生可能エネルギーの導入拡大などで可能な限り原発依存度を引き下げていくとしている安倍政権の方針との整合性が問題になる可能性もある。

2013/11/27 02:00   【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112601002342.html
=============================================

「安全神話」を生み出したこれまでの原発広報の在り方を反省し、科学的な情報の提供を重視する考えだ……

それはつまり,神話では人々を騙せないということを反省したので,これからは科学的であるという見せ掛けで騙そうということですね。

科学的な嘘を見抜くために勉強しましょう。


経産省 原子力広報

2013年11月26日は、「国会が死んだ日」として、そしてまた「日本が死んだ日」へと続く道のりの始まりとして、長く記憶にとどめられるに違いない。

くろねこの短語

Photo_5

2013年11月27日 (水)
2013年11月26日は、「国会が死んだ日」として、そしてまた「日本が死んだ日」へと続く道のりの始まりとして、長く記憶にとどめられるに違いない。

 TBSの番組スタッフが結果としてオウム真理教の坂本弁護士一家殺人の片棒を担いでいた事件で、ニュースキャスターだった筑紫哲也は「TBSは死にました」と番組内で嘆いたものだ。それにならえば、傍聴席から「恥を知れ」と怒声が飛ぶ中での特定秘密保護法案強行採決で、「国会は死にました」ってことか。

 それにしても、なんとも締まらない強行採決の風景ではあった。誰一人として体張ってないもんね。映画の中で囚人がやる抗議行動じゃないんだから さ、机叩いたって何にもならんだろうに。もっと、笑っちゃうのは、日本維新の会だ。なんとまあ、採決放棄して退席ときたか。修正合意してるんだから、そん なパフォーマンスされたって、鼻白むだけですね。

 それに比べりゃあ、断固として反対票を投じたみんなの党の井出庸生君の筋の通し方のなんと爽やかなことか。橋龍命の江田君も退席なんかしないで、反対票投じていたら少しは存在感示せたかもしれないけど、ま、判断誤っちゃいましたね。みんなの党からは世田谷区議の2人が離党表明したようだし、このまま分裂して自民党に吸収されちゃうんじゃないの。

・江田氏退席、井出氏ら反対=採決で造反者-みんな・秘密保護法案

 新聞は、自民党機関紙の産経を除けば、皆さん強行採決を批判している。でも、ご都合主義もいい加減にしてもらいたい。特定秘密保護法案が閣議決定してから騒ぎ始めたって、そんなものは遅過ぎだなんてことは一般大衆労働者諸君のほうがよくわかってますからね。

 そもそも、レレレのシンゾー一派が、改憲目指して日本版NSCだ、特定秘密保護法案だ、集団的自衛権容認行使だ、って喚いていたってのに、それこそが争点になるべき参議院選で、「ねじれ解消」「決められる政治」なんてたわ言のキャンペーン繰り広げて争点ぼかしにまい進したくらいですからね。もし、参議院選前から気合入れて特定秘密保護法案の反対キャンペーンを展開してたら、事態はかなり違ったものになっていたはずだ。ようするに、戦争に加担した時と同じで、権力におもねるというその体質は21世紀の今もまったく変わっていないってこと。

 TVに至っては、お話になりません。たとえば、昨夕のテレビ朝日『スーパーJチャンネル』のトップは、輸血によるHIV感染のニュースですからね。そのスタンスがこれだけでわかろうというものです。80年代までだったら、緊急特番なんか組まれただろうに、何が悲しくて「国会が死んだ日」に芸人のおぶさけ番組を観なきゃならないんでしょう。って、観なけりゃいいんだけどさ。

 NHKの国会中継がニュースに切り替わったのをキューにして強行採決したみたいだけど、その夜にレレレのシンゾー一派の会合にシンゾー肝煎りでNHK経営委員に就任した二流作家の百田センセイがにこやかに出席してるんだから、何をかいわんやです。

 2013年11月26日は、「国会が死んだ日」として、そしてまた「日本が死んだ日」へと続く道のりの始まりとして長く記憶にとどめられることになることでしょう。

秘密保護法強行採決!NHKは採決前に映像遮断!

KABASAWA YOUHEI BLOG

Kabasawa


November 26, 2013
秘密保護法強行採決!NHKは採決前に映像遮断!

秘密保護法が衆院特別委で可決されてしまいました。

自民、公明両与党は26日午前の衆院国家安全保障特別委員会で、みんなの党と日本維新の会とまとめた特定秘密保護法の4党修正案の採決を強行し、自民、公明、みんなの賛成多数で可決した。修正案は同日午後の衆院本会議で緊急上程され、衆院通過する見通し。25日の同委の地方公聴会での意見を踏まえず、修正案の審議もほとんどしない中での採決で、法案に反対する野党の反発は必至だ。

26日午前の同委理事会で、与党側は同日中の委員会採決を提案。民主、維新、共産、生活各野党は「議論が尽くされていない」と反対した。

その後、安倍晋三首相が出席して修正法案への質疑を行った後、自民党理事が質疑終了を求める緊急動議を提出した。通常、採決前に行う討論をしないで採決を強行した。維新は採決を退席。民主、共産、生活の各党は出席して反対した。

T02200145_0598039512761818061


NHKは午前の委員会の映像を採決前にシャットダウン。後からニュースで伝えました。

NHKが秘密保護法の強行採決シーン前に意図的に映像を切って、紛糾する模様を伝えなかった。NHKの秘密保護法の伝え方はずっと歪み続けていたが、まさかここまでとは。ちゃんと官僚や政治家らとシナリオ組んでいるのだろう。民主主義を殺そうかという法案に加担する公共放送。政府とNHKへも抗議の声が必要です。

こちらが採決シーン

この10日間が力の見せ所!父ちゃん母ちゃん、爺ちゃん婆ちゃん、ほんで若いあんたら、頑張れ!

ウィンザー通信

Photo_3


この10日間が力の見せ所!父ちゃん母ちゃん、爺ちゃん婆ちゃん、ほんで若いあんたら、頑張れ!
2013年11月26日

参議院の『国家安全保障に関する特別委員会』の名簿です。

平成25年11月25日現在

委員長 中川  雅治 (自民)
理事  佐藤  正久 (自民)
理事  島尻 安伊子 (自民)
理事  西田  昌司 (自民)
理事  芝   博一 (民主)
理事  福山  哲郎 (民主)
理事  石川  博崇 (公明)
    猪口  邦子 (自民)
    岩井  茂樹 (自民)
    宇都  隆史 (自民)
    江島   潔 (自民)
    北村  経夫 (自民)
    上月  良祐 (自民)
    酒井  庸行 (自民)
    舞立  昇治 (自民)
    松山  政司 (自民)
    三宅  伸吾 (自民)
    大野  元裕 (民主)
    神本 美恵子 (民主)
    白   眞勲 (民主)
    藤田  幸久 (民主)
    牧山  弘恵 (民主)
    矢倉  克夫 (公明)
    山本  香苗 (公明)
    小野  次郎 (みん)
    真山  勇一 (みん) <正字>
    井上  哲士 (共産)
    仁比  聡平 (共産)
    中山  恭子 (維新)
    福島 みずほ (社民)

二度と、昨夜のような強行が行われないよう、行わせないよう、市民のチカラを合わせて抗いましょう!

そうしないと、こんな社会がやってきます。

36c97eafbbd9096924949efb0d01dda6




ああ息苦しい!!生き苦しい!!

なんと下劣で下品な『特秘法案可決茶番劇』!幕は開いた。市民力を見せつけて廃案にしよう!ど~ん!

ウィンザー通信

Photo_2


なんと下劣で下品な『特秘法案可決茶番劇』!幕は開いた。市民力を見せつけて廃案にしよう!ど~ん!
2013年11月25日

終ったのではありません!
勘違いしてはいけません!
この国会(臨時国会)の会期は、12月6日までです。
臨時国会は、2回まで延長が可能です。
延長させて、会期末まで引っ張る。
そして廃案に持ち込みましょう!


『そのためには、
「慎重に審議してくれ」と国会へ圧力をかけて、会期を1日でも長引かせて、会期末まで引っ張ることが重要です。 
 
今回、たとえば衆議院で可決して、参議院に送られたものの会期末となり、「継続審議」になった場合、
次の国会では、参議院は、審議の続きから始まりますが、衆議院は、もう一度最初から審議やり直しになります。

法案の内容を、国民に広く知られ、反対される時間ができると、可決しづらくなるので、
政府としては、世論がこれ以上反対で盛り上がる前に、早く可決してしまおうと考えるわけです。
だからこそ、法案内容の公開も直前で、パブコメ募集期間も短かくて、公聴会もあのように、不自由な傍聴しか許さなかったわけです』


こんな下劣で下品な奴らの、魂胆丸出しの茶番に、振り回された挙げ句、言う通りにしなければならない?

どこまでなめとんねん!
ふざけんな~!

ということで、さあみなさん、幕が開きました。
「慎重に審議しなさい」と国会へ圧力をかけ、会期を1日でも長引かせ、会期末まで引っ張りましょう!

もういっぺん言います。
『会期中に議決できなかった案件は、廃案となるのが原則。
たとえ、継続審議になったとしても、そうなると法案の内容がバレバレで、反対される可能性が出て、可決し辛くなります』

世論がこれ以上、反対で盛り上がる前に。
これが政府の目論みです。

そんな目論みを、ゴンゴンぶっ叩いて、粉々に壊してあげましょう!!
選挙の投票を棄権した、大勢の主権者もどきのみなさん、
今こそが、真の主権者に戻れるチャンスです!!

こんな悪党の、悪党による、悪党のための愚法は、みんなの手で葬ってあげましょう!!



【特定秘密保護法案 まだ国会は続きます】明日の自由を守る若手弁護士の会

特定秘密保護法案、さきほど衆院特別委員会で、強行採決されてしまいました。
午後には、衆院本会議にて、採決されてしまいそうです。
まるで、映画のような、ドラマのような、暴力的な政治です。

もしかして、衆院通過と聞いて、あぁもう成立してしまった…かのように、落胆されている方はいらっしゃいませんか?
もちろん、当会も落胆しています。
しかし、まだ国会は続くのです。
私達の声が、法案成立を阻止できる可能性は、まだ残されているのです!

順を追って説明しますね。
 
そもそも法案というものは、同一の会期内に、衆議院と参議院の、両方を通過しないと成立しません
衆院を通過すると、参院での審議が待っています
 
この国会(臨時国会)の会期は、12月6日までです。
 
臨時国会は、2回まで延長が可能です。
 
では、会期は何日延長できるのでしょうか?
実は、それについては、特にルールはありません。
でも、どんなに、この臨時国会を延長し続けたとしても、来年の1月には、来年の通常国会が始まります。
通常国会を先延ばしすることはできないので、理屈の上では、通常国会の直前までは、この国会を延長できることになります。
 
ただ、省庁の事務の関係もあるので、現実的には、今国会については、1週間程度の延長(つまり12月中旬まで)が、限界と思われます。
 
「慎重に審議してくれ」と、国会へ圧力をかけて、会期を1日でも長引かせて、会期末まで引っ張ることが重要です。
 
会期中に議決できなかった案件は、廃案となるのが原則です。

しかし、「継続審査」とすることが許されており、これには回数の制限などはありません。

また、今回、たとえば衆議院で可決して、参議院に送られたものの会期末となり、「継続審議」になった場合、
次の国会では、参議院は、審議の続きから始まりますが、衆議院は、もう一度最初から審議やり直しになります
 
なのでこの場合には、臨時国会でなされた衆院採決は、意味が無くなるわけです。
結果として、同一国会会期内で、衆院と参院の両方で可決しないと、法案として可決されません

廃案、または継続審議となっても、次回以降の国会で、また法案提出、審議して、成立を目指すことはできます。
 
しかし、法案の内容を国民に広く知られ、反対される時間ができると、可決しづらくなるので、
政府としては、世論がこれ以上、反対で盛り上がる前に、早く可決してしまおうと考えるわけです。
 
だからこそ、法案内容の公開も直前で、パブコメ募集期間も短かくて、公聴会もあのように、不自由な傍聴しか許さなかったわけです。

まだ諦めなくてもいいのです。
まだ私達は、この法案の成立を阻止できます
 
対抗手段は、とにかく問題点を広く知らせ、反対意見をあらゆる方法でアピールし続けて、会期内に参院で通させないことです。
衆議院を通過してしまったとしても、参議院で通過させないよう、粘りきることです。
毎日、声をあげ続けましょう

【秘密保護法】 母親 「私達の声がどうして届かないのか」

田中龍作ジャーナル   

Photo


【秘密保護法】 母親 「私達の声がどうして届かないのか」
2013年11月26日 23:43

A60ca7038531e3607ef79eb29bd48750もの言えぬ民は死んだも同然。口を塞がれたドクロ。=26日夜、首相官邸前 写真:田中龍作=

 戦後最悪の法案が衆議院を通過した今夜、国会周辺は怒りに包まれた。抗議集会が同時多発で開催された。官邸前、衆院会館前、議事堂正門前の3ヵ所だ。

 官邸前と衆院会館前は主催者がツイッターなどで呼びかけたが、議事堂正門前は自然発生的に集まった。

 昼前に特別委員会で強行採決されたことに危機感と反発を募らせた人たちが続々と詰めかけた。通勤カバンを提げた女性やスーツ姿の男性が目についた。勤め帰りだ。3か所すべて合わせると1,000人はゆうに超える。

 午後8時12分、衆議院本会議で特定秘密保護法案が可決したことが伝えられると官邸前では どよめき が起きた。集会に参加していた山本太郎議員がマイクを握った―

 「みんな、維新のうち反対する(可能性がある)議員に応援のFAXを送って下さい。僕たちの表現の自由を守りましょう。たとえ通ったとしても最後まで体を張って抗いましょう。大切な人を戦争に送るわけにはいかない」。

 乳母車を押して参加した母親(31歳)の姿があった。1歳の子供はシュプレヒコールとドラムの大音量に驚いたのか、目をパチクリさせていた。

 「ずっと国会中継を見ていた。“ 私たちの反対の声がどうして届かないのか? ” と絶望に陥ったが、抗議集会があると聞いて来た。私は沖縄県出身。沖縄では県中が反対しても法律を通される。そして後で(政治が)県民を説得するのを見てきた。(今回は)それが全国規模になる。パブコメも書いた。こんなに多くの人が反対しているのになぜ?」。 彼女は必死の形相で訴えかけてきた。

0e82229ff55c840bddaf89887c7941b6_2国会に突入されないよう鉄柵が置かれ制服警察官が隊列を作って立ちはだかった。=国会議事堂前 写真:諏訪都=

 勤め帰りに参加した女性は2児の母親だ。「他に用事があったが、子供たちの命がかかっているので来た。子供たちが戦争に取られる」。

 安倍政権は秘密保護法でモノ言えぬ社会にしておいて改憲に持っていけば、国防軍を創設できる。筆者の妄想ではない。自民党の改憲草案を読めば一目瞭然だ。

 戦争に行きたくない と願う若い世代の参加者も目についた―

 「戦前に戻りますと世界中に言っているようなもの。(秘密保護法案は)戦死者に顔向けできないくらい恥ずかしい」。こう話すのは都内の女子高校生(3年)だ。

 抗議集会に参加するため静岡から列車に乗って東京まで来た女子高校生(3年)もいた。「Kポップが好き。韓国と戦争になってほしくない」。

 あどけなさの残る彼女は国会議事堂に向かって「特定秘密保護法反対」のシュプレヒコールをあげ続けた。 

 《文・田中龍作 / 諏訪都》

2013年11月26日 (火)

【秘密保護法、強行採決!】~デッチ上げばかりやっていた神奈川県警特高の拷問の実態

wantonのブログ

2013-11-26 21:45:17
【秘密保護法、強行採決!】~デッチ上げばかりやっていた神奈川県警特高の拷問の実態

O0500037312761960177


新刊『いつの日も泉は湧いている』盛田隆二 ‏@product1954

許せない暴挙だ【秘密保護法、強行採決!】
与党は審議のテレビ中継を考慮。
「首相がいる場で採決を強行する姿を国民に見せてはまずい」
として、質疑を終えて首相が退席したタイミングで採決を強行

秘密保護法案:衆院特別委で可決 与党が緊急動議で強行
http://mainichi.jp/select/news/20131126k0000e010146000c.html

 三宅雪子(前衆議院議員) ‏@miyake_yukiko35

~特定秘密保護法案 委員会で可決~
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131126/k10013339887000.html

皆さまのNHK。
見出しにも、中身にも「強行採決」の言葉が一切ないのは何故?
これが、強行採決でないなら、強行採決の定義を教えて欲しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人

TPP にしろ、消費税増税にしろ、今回の秘密保護法案にしろ
国民の大多数が反対しているものが、次々と国会を通過していく。

続きを読む "【秘密保護法、強行採決!】~デッチ上げばかりやっていた神奈川県警特高の拷問の実態" »

「秘密保護法に消費税25%」と国はやりたい放題

simatyan2のブログ

Simatyan2

「秘密保護法に消費税25%」と国はやりたい放題
2013-11-26 17:03:24

やはり予想通り特定秘密保護法案が衆議院の特別委員会で可決されました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131126/k10013339887000.html

あまりに強引な強行採決ですが、ある意味三文芝居ですね。

維新の会が退席したのは、みんなの党が合意すれば可決するのがわかり
きっていることから、単なるポーズにすぎないことがわかります。

いずれにしても国は最近調子に乗りすぎていますね。

秘密保護法を強引に決めた後、段階的に消費税を25%まで上げるつもり
のようです。

武藤敏郎元財務次官が来年4月の8%への引き上げに関し、

「日本の将来像を考えたら、小さな一歩でしかない。

 25%まで上げられなかった場合は、財政が持続性を失い、
 破綻を起こす恐れが出てくる」

とテレビ番組で語っています。

T02200146_0500033212761771011
http://livedoor.blogimg.jp/thethedragoon-mehikari/imgs/5/7/579d7722.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20131112-OYT1T00047.htm

武藤元財務次官は現在、大和総研理事長を務めていますが、天下り財務
官僚は現役の財務省も同然ですから、これが財務省の考えということです。

国の重要機密、言い換えれば

「国民に知らせたくない情報は隠しますが、でも税金だけは上げるので
ご容赦くださいよ」

ってことです。

消費税が25%になると言っても、殆どの人は先の話と考えているかも
しれませんが、8%に引き上げられたなら、10%から13%、15%と
段階的に上がっていくのは確実で、しかも予想外に早いと思います。

この「数年ごとに上昇させる」というのがミソなんですね。

続きを読む "「秘密保護法に消費税25%」と国はやりたい放題" »

両陛下の国民の安寧を願う心と乖離する日本政府の保守化 五日市憲法草案とは2

あいば達也

Photo_11



2013年11月26日
●両陛下の国民の安寧を願う心と乖離する日本政府の保守化 五日市憲法草案とは2

 今日にも、特定秘密保護法案が衆議院を通過するかもしれない。筆者としては、多くの識者が警告を発するほど、この法案が喫緊の危機を漂わせているとは思っていない。見通しが甘いと云う誹りを受けるかもしれないが、そうそうに牙を剥きだすと考えるのは、警戒のし過ぎだと思っている。つまり、この法理的原則を蔑にしたような法案は、チョッとやそっとでは、使い物にならないと云うことだ。そもそも、立憲の基本原則も、罪刑法定主義の意味すら知らない総理は、この自分で国会や国民に投げかけた法案の趣旨を理解していないと思っている。何となく、軍国的で恰好イイじゃないか!程度の認識に過ぎないのだから。

 勿論、官僚達が、この法律の条文を拡大解釈して悪用する可能性は残されているが、それも喉元の熱さを忘れた頃にしか発揮されないと思っている。あまりに、疑心暗鬼になり、敏感に反応することで、“案外こういう脅しが通用するものなのだな”と保守化する安倍晋三的噴き上がり情緒派と同類の人間達が、国民の反応効果に味をしめ、より悪質な国民を締めつける方向に走り出すリスクの方が高いと認識している。少なくとも、ここ3年程度は、この法案による検挙や家宅捜索はないだろうと考えている。危険なのは、3年後も自民党が政権の座にある場合には、かなりの危険を伴うかもしれない。両議院の議員数の関係から、一見、自民党政権が盤石のように見えるのだが、中身はスカスカの支持で得た議席であり、国民が“自民党は何をするか判らなくて怖い”と思った瞬間から、猛烈な風が吹くわけで、まだまだ地固めしたいのが本音だ。

続きを読む "両陛下の国民の安寧を願う心と乖離する日本政府の保守化 五日市憲法草案とは2" »

80%が反対する中、秘密保護法案が強行採決で衆院通過

カレイドスコープ

Photo_10


Tue.2013.11.26 
80%が反対する中、秘密保護法案が強行採決で衆院通過

 

衆院安全保障特別委員会は11時15分、「特定秘密保護法案」が強行採決されました。
NHKの国会中継が終わるとほぼ同時。
よほど国民に知られてはまずいのでしょう。

そもそもが、この法案の趣旨は、今まで何度も潰されてきた「スパイ防止法」だったはず。
ところが、日本国民には情報提供を制限するだけでなく、言論統制、逮捕、投獄までするのに、米国には、すべてを提供する。
この法律が、日本が独立国家として自国の情報を保持することを目的としたものでないことは明らかです。

続きを読む "80%が反対する中、秘密保護法案が強行採決で衆院通過" »

【秘密保護法】 衆院特別委で強行採決 NHK中継終了と同時に

田中龍作ジャーナル

Photo_9

【秘密保護法】 衆院特別委で強行採決 NHK中継終了と同時に
2013年11月26日 13:32

8ab64053883375cec8378bab52b5ccf6「この写真を世界中にバラ撒いて下さい」。男性は怒気を含んだ声で言った。=26日正午過ぎ 永田町 写真:筆者=

 ディレクターが「キュー」でも出したかのような見事なタイミングだった。きょう午前11時15分。NHKの国会中継が終わると同時に、衆院国家安全保障・特別委員会の額賀福志郎委員長が「これより特定秘密保護法案の採決に移ります」と宣言した。

 数十秒後、「起立多数により本法案を可決と見なします」。額賀委員長の声が響く。天下の悪法が衆院特別委で可決した瞬間だ。

 筆者はNHKテレビと衆院インターネット中継の両方を見ていた。 

 法案に反対していた生活の党、民主党議員らは額賀委員長の席に駆けより、机をバンバンと叩く。

 委員会を傍聴した市民にインターネット(衆院)のカメラが追えない場面や声を話してもらった―

 国会議員の傍聴席は自民党議員で一杯だった。やる気満々なのが伝わってきた。

 「福島の声を無視するのか」……法案に反対する野党議員から怒号が飛んだ。「国民の目と耳を塞ぐのか?」「恥を知れ」傍聴の市民も声をあげた。

 国会前(衆院会館前)には強行採決に怒る人々が詰めかけた。歩道はプラカードや横断幕を手にした人たちで一杯だ。

 「国民をバカにするな」「本会議での強行採決は許さないぞ」…国会議事堂に向かってシュプレヒコールが響いた。

 夕方からは首相官邸前で抗議集会が催される。

13941c7c40b0cb813259dd80009d81c7国会議事堂前(衆院会館前)では「国会包囲」を呼びかけるシュプレヒコールがあがった。=写真:筆者=

【資料】 「徳洲会=旧自由連合」 スキャンダルの背後にある「徳田ファミリー VS “すべてを知る男”」の血みどろの戦い

文殊菩薩

3

【資料】 「徳洲会=旧自由連合」 スキャンダルの背後にある「徳田ファミリー VS “すべてを知る男”」の血みどろの戦い   2013-11-26(13:36) 

Gbiz1

「イノセ騒動」の背景を『世界権力バラバラ事件』として書いたが、醜いほどバラバラなのが徳洲会病院の経営陣内部争いだ。
これではスキを突かれ、さらにバラバラにされ…、最後は身売りとなってゆく。

今後、未曽有の疾病社会になる巨大な医療・薬品市場を外資(国際資本)が見逃すはずはない!
その第一手が「徳洲会・猪瀬・石原事件」だ。

本稿は、その徳洲会病院経営陣のバラバラ内部騒乱の一幕を描いたものである。(飯山一郎)

続きを読む "【資料】 「徳洲会=旧自由連合」 スキャンダルの背後にある「徳田ファミリー VS “すべてを知る男”」の血みどろの戦い" »

特定秘密保護法案の衆院・国家安全特別委員会での強行採決(2013/11/26)

とらちゃん

Photo_8


 2013年11月26日12:25
特定秘密保護法案の衆院・国家安全特別委員会での強行採決(2013/11/26)

 

s-20131126フジテレビ

動画時間:03分20秒
■特定秘密保護法案の衆院・国家安全特別委員会での強行採決(2013/11/26)





























自責の念に駆られる親たち 福島の子どもの甲状腺がん

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_7



自責の念に駆られる親たち 福島の子どもの甲状腺がん
2013/11/26

福島原発事故に伴う福島県の健康管理調査で、事故当時十八歳以下の子どものうち、今年九月末までに甲状腺がんと確定された人数は二十六人に達した。

予備軍とも言える二次検査対象者も千五百人を超えた。統計的には、事故後のがんの多発は否定しようがない。

親たちは放射能からわが子を守れなかった、と自責の念に駆られている。だが、県はいまだ事故の影響を直視しようとしていない。(榊原崇仁)

東京新聞 2013年11月24日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013112402000152.html
=========================================

正しい行動が取れなかった親にも責任はありますが,正しい行動を取れないよう真実を報道しないマスコミや安全デマを流した人たちの責任の方が重大だと思います。

今からでも遅くないので,このような↓安全デマは流さないでいただきたい。

中学生を対象にした安全デマ教育が酷い!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7379761.html

「長崎大学 高村昇」のとんでもない講演の内容入手
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7425294.html

山下俊一氏 「立場上」嘘を公表!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7418240.html

福島の公聴会では反対意見続出で思惑はずれちゃったけど強行採決の準備は万端ってことですか&辺野古移設に転んだ沖縄選出議員は選挙詐欺で逮捕しろ!

くろねこの短語 

Photo_5

2013年11月26日 (火)
福島の公聴会では反対意見続出で思惑はずれちゃったけど強行採決の準備は万端ってことですか&辺野古移設に転んだ沖縄選出議員は選挙詐欺で逮捕しろ!

 福島で開かれた公聴会は、レレレのシンゾー一派の思惑がはずれて、与党推薦の公述人まで反対意見を表明しちゃいました。福島を利用するな、というきつい言葉まで飛び交ったというから、相当なやりとのがうあったんだろうが、がんもどき額賀君は「非常に濃密な意見交換ができた。与野党で議論して、まとめたい」なんてトンチンカンなコメントしてます。

・田中龍作ジャーナル
【秘密保護法・福島公聴会】全員反対 浪江町長「理解してもらえなかった」

 でもって、今日の衆院国家安全保障特別委員会にレレレのシンゾーが出席して、カタチばかりの質疑をして強行採決という段取りになるようだ。そんな風急な日だってのに、TVは呑気なもんです。ゆるキャラグランプリがどうしたとか、低気圧襲来がどうしたこうしたとか、さすが電気芝居(古いなあ)と揶揄されるだけのことはあります。

 おそらく今夜のニュースでは各局とも強行採決をうけて、「今後は慎重な運用が望まれます」なんて常套句が飛び交うことでしょう。

・秘密保護法案きょう採決強行 与党、衆院で

 ところで、沖縄選出の自民党議員が普天間飛行場の辺野古移設を容認したのに次いで、沖縄県連も移設容認に転ぶってね。公約もへったくれもありません。こんなじゃ、選挙やる意味なんてまったくありませんね。こういう選挙詐欺ってのには、どうにかしてペナルティーを課すようにしないと、議会制民主主義そのものが崩壊しちゃいますよ、正味の話。

・自民沖縄県連も辺野古容認へ 普天間移設で調整本格化

 公約は守らない、公約にないことは勝手に進める、一般大衆労働者諸君の声には耳を貸さない、そのくせ平気で嘘をつく・・・これで特定秘密保護法案が強行採決されれば、今日は偽装国家日本の船出の日ってことになるんでしょうね。

特定秘密保護法案がたとえ成立しても、できることを探す。 (国民から「国民主権」を奪う「秘密保全法」 (メモ) (134))

村野瀬玲奈の秘書課広報室

特定秘密保護法案がたとえ成立しても、できることを探す。 (国民から「国民主権」を奪う「秘密保全法」 (メモ) (134))  2013-11-26

今日2013年11月26日に衆議院での強行採決がされるかもしれないという危惧の中でこの法案成立に抵抗するためにできることについては、次の記事を参照してください。

●秘密保護法を考える市民の会
本日26日、与党が狙う「秘密法案」委員会&本会議採決食い止めよう!
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/26-eaa5.html
2013年11月26日 (火)

リンク先でぜひごらんください。


さ て、2013年11月25日、福島で公聴会が開かれました。そこで出された国民側の意見は、「特定秘密保護法」に対する圧倒的で真っ当で的確な反対の声。 それを無視して自民党政府は衆議院での採決、可決に突っ走るのでしょうか。国民や日本の新聞や法律家や国際機関や外国の報道機関からの反対の声が自民党政 権に強行採決を思いとどまらせるなら幸いなことです。しかし、自民党政権は嘘をつきながら東京オリンピックを招致し、数々の公約違反をやって何の罪悪感も おぼえていません。強行採決の可能性は高いです。

そこで、強行採決後、法案成立後を見通したことも考えなければなりません。憂うつなことですが。

ちょうど、特定秘密保護法の成立を見越した次の段階の策が必要という趣旨の意見を以前にコメント欄か何かでもらいました。他人のツイッターかブログでも見たような記憶があります。そこで思いました。

た とえ特定秘密保護法の成立が強行されたとしても、質問主意書や 「行政機関の保有する情報の公開に関する法律」によって、自民党政府の政策を鋭くチェックする意思と能力のある政党、たとえば日本共産党あたりが次々と答 弁を求めたり情報を請求したりすることはできるでしょう。また、個人や市民団体が情報公開請求をすることもできるでしょう。そうした問い合わせや質問に対 して黒塗りされて出されるであろう回答を片っ端から一つのサイトなり場所なりに質問や情報公開請求とその回答の英語訳とともに公開し続けたらどうかと思い ます。

たとえば、東京電力福島第一原発の事故状況や核燃料棒取り出し作業の進捗状況や今後の見通しや万一の時の対策や放射能汚染の拡大と それへの対策などなどについて、現在行われている以上にどんどん質問主意書や情報公開請求を出して、政府からの回答を英訳ととともに公開するのです。政府 からの回答が黒塗りであればもちろんそのスキャン画像も公開し、黒塗りでないところに訳をつけましょう。

その前提として、法案可決前に、 『質問主意書や「行政機関の保有する情報の公開に関する法律」による質問や情報公開請求については処罰しない』という条項を特定秘密保護法に明文で入れさ せるように、日本共産党や社民党や生活の党や民主党には国会審議で政府自民党に迫ってほしいと思います。(もしまだやっていないのなら...。)

そういうことを、政党としてしっかりした仕事のできるスタッフや議員や体制を持っている日本共産党あたりにやってほしいなと思います。

賛成する人は賛同の声を、このアイデアに改善点があると思う人はその改善点をきかせていただけるとうれしいです。

【特定秘密保護法案】本日法案採決に踏み切り午後の衆院本会議に緊急上程して可決する構えらしい。こんな無茶苦茶な法案は廃案がお似合いです!

晴 天 と ら 日 和

Photo_4



2013年11月26日08:51
【特定秘密保護法案】本日法案採決に踏み切り午後の衆院本会議に緊急上程して可決する構えらしい。こんな無茶苦茶な法案は廃案がお似合いです!


  維新ってナニ考えてるわけ?
  なに分けワカランこと言ってるわけ?
  修正協議に応じておきながら、
  修正協議を合意させておきながら、
  採決には反対ってわけわかんねえーぞ



■時事通信 (2013/11/26-06:32)
与党、きょう衆院通過の構え=秘密保護法案、維新の対応焦点
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013112600065
 
衆院国家安全保障特別委員会は26日午前、安倍晋三首相が出席して、機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法案の質疑を行う。与党は質疑 終了後、法案採決に踏み切り、午後の衆院本会議に緊急上程して可決する構え。与党と法案修正で合意した日本維新の会は、同日の採決には強く反対しており、 与野党の攻防は大詰めを迎える。
 
与野党は26日、特別委開催に先立つ理事会などで、採決日程についての協議を続行する。首相出席の質疑は2時間を予定しており、与党は質疑終了後の採決を提案する見通し。野党側ではみんなの党は26日の採決を容認しているが、民主党と維新は反対している。
 
国会会期末を12月6日に控え、与党は参院での審議日程も考慮して、26日中に衆院通過させる構えを崩していない。一方で、強引な運営により国会が混乱す る事態を避けるため、維新の説得にぎりぎりまで努める方針。特定秘密の指定の恣意(しい)性を排除するとして、修正案に盛り込まれた第三者機関の「設置検 討」について、首相が質疑で踏み込んだ答弁をすることで、維新の理解を得たい考えだ。
維新は26日午前、幹部が集まり、法案への対応を協議する。

続きを読む "【特定秘密保護法案】本日法案採決に踏み切り午後の衆院本会議に緊急上程して可決する構えらしい。こんな無茶苦茶な法案は廃案がお似合いです!" »

「安全だと思う人たちが作った物と、危険だと思う人たちが作った物とでは、安全度が全然違う」岡野氏

ウィンザー通信 

Photo_3


「安全だと思う人たちが作った物と、危険だと思う人たちが作った物とでは、安全度が全然違う」岡野氏
2013年11月25日

「安全だと思う人たちが作った物と、危険だと思う人たちが作った物とでは、安全度が全然違う」

この岡野氏の言葉は、いろんな物事に通じると思う。
原発にも、法律にも、車や電化製品にも。




3:35よりの、岡野定丸さんの言葉を、文字起こししました。

福島市で、事故直後から、被災者支援・緊急避難マネジメント・放射線防護安全対策に取り組んでいる、岡野定丸さん

内部被曝の危険性について


あのね、原発でもなんでも、車でもなんでもそうなんですけど、
安全だと思う人たちが作った物と、危険だと思う人たちが作った物とでは、全然安全度が違うんですよ。
車の運転をしている人たちと同じで、例えば、車にはいろんな安全装備がついているでしょ。
アンチロックブレーキがある、エアバックがある、あと車間レーザーがある、自動的にブレーキがかかる、
これらのような、安全装備っていうふうなものがあるから安全だと思ってやるのと、
いや、車はそもそも危ないものだから、気をつけて安全運転しようと思って運転しているのでは、危険度にはすごい差がありますから。

食べ物も、これはひょっとすると、乾燥シイタケはひょっとすると高いから、数値が高いから、乾燥シイタケはやめて、
安全な所の地域と思われるものを使おう、と思っているのと、
乾燥シイタケだって、水で戻せば大丈夫なんだから、関係ねえよって言って使っているのとでは、
10年後では、すんごい差が出る
気をつけて食べてる人と、気をつけないで食べてる人とでは、10年後には差が出ますよ。

その、いわゆる、汚染地域でとれたものを積極的に使わないというのが、危険思想
危険だと思ってやっているので、いわゆる予防原則でいったならば、その地域のものは対象から外す、というのは、わたしはいいと思いますよ。
で、例えば福島県に住んでて、まあわたしは、福島県の福島市という所に住んでいますけど、
この地域で生きていくというからには、更に気をつけなくちゃいけない
だって、偽装されてるかもしれないし。
福島県産のものを、他県産と偽って、売っているかもしれないし。
そんなのを疑い始めてたらどうにもならないけれども、
疑われないようなことを、大人はしなくちゃいけない、最初っから
もう後になってからなんて、取り返しがつかないから、もう最初っから、疑われないようなことをしなくちゃいけない。

「もともと隠し事だらけの偽民主主義国家日本。これを変えないと日本は次に進めない」by西山元記者

ウィンザー通信 

Photo_2


「もともと隠し事だらけの偽民主主義国家日本。これを変えないと日本は次に進めない」by西山元記者
2013年11月25日

西山太吉氏は、元毎日新聞記者。
1971年の沖縄返還にともない、日本が米国に、400万ドルを支払うとの密約を入手。
外務省職員を通じて、機密文書を入手した、として逮捕され、国家公務員法違反で、有罪が確定している。

さて、彼が逮捕された当時は、マスコミは大騒ぎ、それに伴い、世間も大騒ぎしました。
何について大騒ぎしたのか。
それは、西山太吉という人間を、事実をうまく活用しながら、徹底的に誹謗中傷することによって、
最も問題視されなければならなかった、日本が米国に400万ドルもの金を支払うという密約をしたということを、
うやむやにし、煙に巻いて、国民の頭から忘れさせるためでした。 
彼がいったい、どんな方法を使って、機密文書を入手したのか。
大きなスクープを得るために、記者はどのような方法を使うのか。
わたしはそのような立場に立つ記者というものになったことがないので、想像を域を超えて言うことはできません。
そして、その手段は、時と場合によっては、いくらなんでもそれは酷い、というものがあることも知っています。
けれども、この数年間、物事の裏側を見るようになってからは、
国というのは、国に都合の悪い人間を、どのようにしてでも潰すのだということが、鮮明に分かってきました。
そして常に、その潰しに加担するのはマスコミ。
人相の悪い写真を選び、それを世間の目に何度となく流す。
どんな小さな癖や失敗でも、冤罪にこじつけたり、悪い印象を刻み込むのに良さそうなものなら、それを大げさに振れ回る。
わたし自身、そのような写真やエピソードを見たり読んだりして、すっかり勘違いしていた単純で幼稚な人間だったので、
そのトリックに気づいた今となっては、魂胆が見え隠れする記事を読むと、
こんなものにまんまとひっかかっていたのかと、自分ながらに情けなかったり懐かしかったり……。

1971年というと、わたしは14才で、家出した母と生き別れになり、そのわずか半年後には、継母と義理の弟、妹が家族になっていた年です。
離婚前の、毎晩のように続いていた緊迫感と喪失感、そして新しい家族関係の構築と混乱、早くもじわじわと感じられた不穏な予感。
沖縄返還のニュースを、テレビで観た覚えが薄らとあるだけで、西山記者の名前など、全く覚えていません。
もしわたしが当時大人であったとしても、日本は良い国、きちんとした国などと自慢に思っていたのですから、
西山はけしからん!と、政府とマスコミの思惑通りになびく、飼い馴らされた羊人間の中のひとりであったと思います。

↓以下、転載はじめ

続きを読む "「もともと隠し事だらけの偽民主主義国家日本。これを変えないと日本は次に進めない」by西山元記者" »

「『公務員が国民に対して情報を隠したら罰する』という法律を、まずつくらなきゃいけない」高野孟氏

ウィンザー通信 

Photo


「『公務員が国民に対して情報を隠したら罰する』という法律を、まずつくらなきゃいけない」高野孟氏
2013年11月25日

『国権』と『民権』の大綱引き!
これには絶対に負けるわけにはいかん!
綱引き中です!
参加者絶賛大募集!


今月の20日に行われた、秘密保護法案反対・メディア関係者らによる総決起集会。
その内容を文字起こししてくださったきーこさんの記事の中の高野氏の言葉が、とても腑に落ちたので、ここで紹介させてもらいます。

「公務員が国民に対して情報を隠したら罰する」という法律をまずつくらなきゃ11/20高野孟さん(文字起こし)

2013年11月20日 
秘密保護法案反対 メディア関係者らによる総決起集会

文字起こし部分のYoutube→http://youtu.be/ZEaNSrn8A-s?t=36m06s

高野孟氏(『インサイダー』編集長):

本当にこれは、ジャーナリストのみならずですね、
安倍政権のもとで、ますます国権主義の方向に転がり込んで行く今の状況に対して、
『民権』というものを掲げる、守り抜く戦いだと。
最近、『民権』という事をはっきりと口にされたのは、皇后陛下だと思うんですけれど、
『民権』を守り抜くための戦いだ、という意味で、全国民的な問題だというふうに思います。

政府と国民という関係でいうと、情報公開という事が、まぎれもなく本来の世の中の流れであって、
また、それに付随するものとして、公文書管理の部分であるとか、
そういう事を今、全く、日本は不備になっているのが、どうやってつくって行くのか、という事が中心課題にあるので、
むしろ、菅さんが、菅直人さんが厚生大臣になって、「無い」と言われていたエイズの資料が出てきた、という事が象徴するように、
ま、こういう事例はいくらでもありますけれども、

「公務員が、国民に対して情報を隠したら罰する」という法律を、まずつくらなきゃいけないんじゃないか、
という事がまずひとつ。

それからもうひとつは、安倍の、これの推進するのが、アメリカの指図だという事ですね。
これに、二重のゆがみがあると思います。

すでに、07年に、包括的軍事情報保護協定というものを、政府は結んでいて
その中に、今回の秘密保護法案に出てくる要件が、全部書きこまれています
アメリカのために、国民に対して情報を隠す」という法律が、これだと思います。

これ、やはり思いだすのは、「イラクに大量兵器がある」というアメリカの情報を
全世界(の中)でコロリと信じたのは、小泉純一郎とイギリスのブレアだったという、
恥ずべき歴史
だと思いますね。
そして、その当時のマスコミも、きちんと批判が出来なかった。

そういう事が日常化するっていう事が、
この、同盟国と情報を共有するために、国民に対して情報を隠すというのが、この法案の本質だというふうに思います。

なんとかして、これを食い止めていきたいというふうに思います。
ありがとうございました。


↓高野氏のスピーチにあった、『民権』についての記事

皇后陛下お誕生日に際し(平成25年)
宮内記者会の質問に対する文書ご回答より一部抜粋

5月の憲法記念日をはさみ、今年は憲法をめぐり,
例年に増して、盛んな論議が取り交わされていたように感じます。
主に新聞紙上で、こうした論議に触れながら,
かつて、あきる野市の五日市を訪れた時、郷土館で見せて頂いた、
五日市憲法草案」のことを、しきりに思い出しておりました。

明治憲法の公布(明治22年)に先立ち、
地域の小学校の教員、地主や農民が寄り合い、討議を重ねて書き上げた民間の憲法草案で、
基本的人権の尊重や、教育の自由の保障、及び教育を受ける義務、
法の下の平等、更に言論の自由、信教の自由など、204条が書かれており、
地方自治権等についても記されています。

当時、これに類する
民間の憲法草案が、日本各地の、少なくとも40数か所で作られていた、と聞きましたが、
近代日本の黎明期に生きた人々の、
政治参加への強い意欲や、
自国の未来にかけた熱い願いに触れ、深い感銘を覚えたことでした。
長い鎖国を経た19世紀末の日本で、
市井の人々の間に既に育っていた、民権意識を記録するものとして、
世界でも珍しい文化遺産ではないかと思います。

強欲・猪瀬、政治資金規正法違反&贈収賄罪で失脚?

ハイヒール女の痛快日記 

2013.11/25 [Mon]
強欲・猪瀬、政治資金規正法違反&贈収賄罪で失脚?
 

Tkorumix
はじめまして!東京ルミックスです。
1万円札で作られた豪華なハイヒールが欲しい?!


猪瀬直樹知事が徳洲会から5千万円お金を受け取るまでの流れを時系列に整理してみた。悪銭身につかずと言うが、案外、バレる時はあっけないというか、思いも寄らぬとことろから表面化するものだ。

猪瀬の逮捕は時間の問題だ。その前に早く辞任しなさい!

昨年11月に徳洲会の理事長・徳田虎雄氏と面会し、石原慎太郎前知事の後継者としてあいさつ。その際、虎雄氏が「頑張ってください」と応援を申し出たという。その後、猪瀬は息子の徳田毅氏に1億円の要請をした。

そ して、昨年11月19日、徳田毅議員が父親でもある、創設者の徳田虎雄氏に資金提供の電話かけ「猪瀬氏は1億円ほしいと言っている」と話したという。この とき毅の声は、スピーカーを通じて虎雄がいた執務室中に響き渡ったという。そこに秘書や看護師のほか、虎雄氏の面会に訪れていた銀行関係者ら4人もいたた め、

会話内容は外部に拡散し、検事にも2日後に情報が流れたという。

同 11月、毅議員が都知事選前の千代田区の議員会館で、12月の都知事選に立候補予定の猪瀬に現金5千万円を渡したという。猪瀬は借用書を書いて渡し、選挙 費用収支報告書に記載しなかったとしている。そして、今年9月に徳洲会グループが公選法違反容疑で特捜部の強制捜査を受けた後、

猪瀬が慌てて秘書を通じて5千万円を虎雄氏の妻に返却したのだ。

特捜部の方でも虎雄氏の妻の関係先を家宅捜索した際、紙袋に入った現金5千万円を確認している。特捜部の事情聴取に妻は「猪瀬氏から返ってきたお金だ」と話したという。

完 全にお金の出し入れは符丁している。ここまで、証拠を押さえられていたら、猪瀬は辞任どころか逮捕で首が吹っ飛ぶ。壁に耳あり障子に目ありとはこのこと だ。容疑内容はたぶん政治資金規正法違反だろう。小沢氏が検察に濡れ衣を着せられて、何度も裁判にかけられたのは耳に新しい。結果、小沢は無罪になった が、

御用マスコミの小沢バッシングで、剛腕だけでなく政治力までも失った。

ツーことで今回の猪瀬の動きをまとめて見た!
徳洲会の理事長に挨拶→1億円の要請→5千万円受け取る→徳田事務所選挙違反捜索→イキナリ5千万円返却→徳洲会からどうしても借りて欲しいと強弁→個人の借用と強弁→都から徳洲会に7億5千万円の補助金→政治資金規正法違反・贈収賄の疑い

この辺りの動きは、どう考えても政治資金規正法違反、贈収賄罪を犯しているのを証明しているような行動だ。極めて犯罪者に近い?事実、現金の遣り取りと流れもキチンと暴かれてる。バカ検察だって、さすがに起訴でしょう。

御用マスコミだって、今回は手加減しないんじゃない!

★26日、秘密保護法強行採決!自民党による言論封鎖テロ

カレイドスコープ

Photo_6


Tue.2013.11.26 
★26日、秘密保護法強行採決!自民党による言論封鎖テロ

国民の8割が「反対」、「審議不十分」と答える中、与党・自公は、今日の午後の本会議に緊急上程して衆院を通過させる方針
修正案には基本的に合意したものの、第三者委員会の設置に関しては玉虫色にされたままの日本維新の会は、拙速な採決に反対しているが、自公・みんなはこれをも無視して採決強行に踏み切る見込み。

ナチス以上のことが、今、日本で起きています。




この記事は、メルマガ対象ですが、メイン記事に関しては一般公開します。(22日配信済です)

秘密保護法は、アメリカの3つの言論封鎖のための法律を併せたもの

秘密保護法案は、ある意味ではTPPより衝撃が大きいでしょう。
真の暗闇とは、どういうことなのか、大マスコミも少しずつ分かってきたのでしょう。
今は午後6時の闇です。

続きを読む "★26日、秘密保護法強行採決!自民党による言論封鎖テロ" »

2013年11月25日 (月)

前代未聞の阿呆らが考え出した前代未聞の愚法が、前代未聞のゴリ押しで成立?ふざけんな!断固却下!

ウィンザー通信

Photo_8


前代未聞の阿呆らが考え出した前代未聞の愚法が、前代未聞のゴリ押しで成立?ふざけんな!断固却下!
2013年11月24日

東京都知事の大騒ぎは、秘密保全法案のゴリ押しを隠すため。
ほとんどのマスコミは、必死になって猪瀬の名前を活字にし、特別秘密保護法案について書かん言い訳にしてる。
これほどあからさまに、御用犬に成り下がった哀れな連中を、わたしは多分一生忘れない。




今日にも、承認に向けての大きなステップを踏みそうな気配やけれども、
今日も議員会館に詰めかけてくれてる市民がいて、ファックスや電話、それからメールでもって、反対の意見を送ってくれてる市民がいる。
福島では、公聴会が開かれていて、意見陳述した11人全員が、反対の意思を表明した。

さて、ここまでわやクソに言われてるこの秘密保護法案っていったい……。

D7dab611faad8c01091a40d64d833cdd


政府の、政府による、政府のための、情報統制と、国民の思想調査・監視が二本柱

続きを読む "前代未聞の阿呆らが考え出した前代未聞の愚法が、前代未聞のゴリ押しで成立?ふざけんな!断固却下!" »

心やさしい知性と、やさしさに欠ける蛮性

飯山一郎

2013/11/25(月)2  

 

何回も読みかえし、読みなおすブログ…、その一つが『暗黒夜考』だ。
ところが、この秀逸な貴重なブログが12月には閉鎖をするという。
残念でならない。無念である。

自由な言論が出来なくなる日本。支配者に都合の悪いことを書くと拘束・逮捕・監禁される。悪くすると拷問・獄死まである!と、冗談ではなく本気で危惧せねばならなくなった国、日本。バンザイ!(爆)

その『暗黒夜考』の昨日の文章の行間にあふれる心優しさ。熱いものがこみあげてくる。→ http://p.tl/3nSY


鷲が「詐欺!」だと断定した「チームロケット」のロケットくんが何やら私宛に「都城弁(薩摩弁)」で書いたMSGを発信してきた。

何が言いたいのか? 要点がまとまらず、さらに難解なww「都城の薩摩弁」で書いてある…。

鷲は、ヒト様をダマすような言論活動は、絶対に!したくない。だが、ソレを蜂谷弘悦クンは『文殊菩薩』をつかって何十回もヤッていた。

鷲が怒るのは当然のことだし、また、鷲にも責任はある。今回の詐欺商法に『文殊菩薩』が加担したことを鷲は深く深く反省せねばならない。

しかしロケットくんは「仲間」を守るために鷲に抗議?をしている、と。

いま守るべきは、3年近くにもなる放射能ストレス社会のなかで不安な人生を送っている弱者たちだろうに!このことがロケットくんには分からないようだ。人間としての優しさが足りないの鴨。→ http://p.tl/_1iw


飄(つむじ風)の飄平クンは、ズルい。

商品には適正価格があるのに…、コレを隠して法外な値段で売りつける ドロップシッピング という悪徳商法と、普通のアフィリエイト を故意に混同して誤魔化そうとしている。

だっから、きのこ女史などに、「さらに墓穴ほってる気がする」な~んて言われちゃうんだな~(爆)→ http://p.tl/noQm

あと、「明治天皇すり替え説」に関し、証拠と根拠がある!なんてカラ威張りしてるがー、検索して見つけた反落合説の文章をコピペしただけじゃん。 相当、慌てているな!(爆)

それよか、悪徳商法を批判した弱者・素人を「告訴する!」と恐喝した嫌疑の件、どーすんのかね?

 

【秘密保護法・福島公聴会】全員反対 浪江町長「理解してもらえなかった」

田中龍作ジャーナル 

Photo_7

【秘密保護法・福島公聴会】全員反対 浪江町長「理解してもらえなかった」
2013年11月25日 18:26

B07ce5d8f1c1e956c31c4f984c1a69c51      浪江町の馬場有町長は憤りと落胆を隠せなかった。=25日、福島市 写真:島崎ろでぃ=

 「衆院の国家安全保障・特別委員会はきょう、「特定秘密保護法」について国民の声を聞く、最初で最後(25日現在の方針)の公聴会を福島市で開いた。原発事故のあった福島であえて開催したところに政府の意図が見えた。

 各党から選出された地元の7人が意見陳述した。

 トップバッターの浪江町の馬場有(たもつ)町長は次のように話した―

 「SPEEDIの情報が的確に公開されず、避難に活かせなかった。情報公開さえしてくれれば何らかの方法があった。東電と通報協定を結んでいたが守られなかった。我々は民主主義の拠り所である幸福追求権、生存権、財産権を全て侵害されている。人権を守って、情報公開してほしい。明るみに出せるところは出してほしい。もうちょっと慎重な対応をするべき。国民と論議を尽くすことが大切だ」。

 二瓶由美子・桜の聖母短大教授は「まず、廃案にしてほしい」と切り出した。

 「3.11以降、たくさんの情報が隠されていたのではないか、ここ(福島)で若い人々を教育していいのか思い悩む日々が続いた」。

 二瓶教授は原発事故の際、東電社員の家族がバスで先に逃げたとされることに触れ「情報は流れている所には流れているが、私たち愚民には与えられないのではないか? それが懸念される」。教授は官僚や政府トップによる情報独占の危険性を指摘した。

Ac24488231bdb96204a388a349b24142「傍聴したい人が外にいます。入れてあげて下さい」。懸命に訴える福島の女性。傍聴は政党の紹介なしに入場できない。額賀座長は一顧だにしなかった。=写真:島崎ろでぃ=

 原発関連会社の名嘉幸照社長の陳述にはド肝を抜かれた。情報隠ぺいの多い原発政策を擁護するのかと思っていたら、その真逆だった。

 「原発労働者が原発について家族にも話せない状況が続いてきた。それが安全神話を生み取り返しのつかない事故につながった」。

 「私は沖縄県出身だが、米軍事故では何も知らされなかった。“ 私達は日本人ですか? ”といつも問いかけて来た。福島県の人にも“ 私達は日本人ですか?”と言わせないで下さい」。名嘉社長は体の深奥から言葉を絞り出すようにして訴えた。

 陳述人7人全員が「特定秘密保護法に反対する」と宣言した。

 公聴会終了後、額賀福志郎座長(自民)、国家安全保障特別委員会の中谷元・与党筆頭理事らが記者会見を開いた。

 「地元陳述人は原発災害における情報公開と国民の生命・財産を守る特定秘密を若干混同していたが整理できた」。額賀座長は自信をのぞかせた。

 “ 国民が心配する情報隠しと、国が守ろうとする特定秘密は違うのだから、通過させても構わないだろう ” といわんばかりだ。政府が福島で公聴会を開いた意図がここにあった。

93b05e138602b123c874506a19144fe8国家安全特別保障委員会・福島公聴会。中谷元・与党筆頭理事(右端)は記者会見で「原発で秘密指定の対象となるのは警備」と強調した。=写真:島崎ろでぃ=

 ところが浪江町長にぶら下がり記者会見で話を聞くとそうではなかった。「(特定秘密の)範囲が広すぎる。テロ防止の名目で(原発)事故隠しをされたら困る」。

 「理解してもらえたか?」と記者団が聞くと「理解してないんじゃないかな。表情を見る限り」。浪江町長は肩を落とした。

 「中央でも公聴会をすべき。2週間やそこらの審議で済むことではない。国民の安全保障に関わる問題なのだから」と続けた。

 公聴会開始前、幼子を背負った母親が受付に現れた。「秘密保護法にイヤと言いたいんですけど、私たちは言えないんですか?子供のためにもすごく心配。何か分からないで知らずに触れる恐れがある。議員さんにもぜひ伝えたい」

 母子はたまたま公聴会会場のホテルに投宿していたのだった。安倍政権は国民の心配をよそに猛スピードで「特定秘密保護法案」を成立させようとしている。

「長崎大学 高村昇」のとんでもない講演の内容入手

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_6

「長崎大学 高村昇」のとんでもない講演の内容入手
2013/11/25

以下は博才でのほほん生活さんからの引用です。

=========================================
4月5日に福島県職員向けに「長崎大学 高村昇」という教授と名乗る男が講演をした内容を手に入れました。

突っ込みどころ満載の内容なので、PDFかなんかでアップしたいとも思いましたが、何点か抜粋します。

1、福島で外部被ばくを心配する必要があるのは、現場で働く作業員。住民は、外部被ばくは問題ない。

2、(放射線から守るべき対象)

  放射線の感受性は子供が高い。チェルノブイリの経験でも、40歳以上はガンのリスクはない。

3、(規制の基準)

  チェルノブイリに比べると、放射性物質の放出量がはるかに少ないし、流通規制もしっかりしている。

  日本の規制は厳しい。特に、水は子供の規制値が大人の3倍厳しくなっている。

  1年間一定量を食べ続けた場合でを基準にしているが、半減期があり、流通規制もあるため、実際にはあり得ない前提で作られている。「ただちに影響がない」というのもこのためである。

4、(モニタリング)

 忘れてならないのは、放射線には半減期があること。ヨウ素なら8日で2分の1、2週間で4分の1、3週間で8分の1、1カ月で16分の1になる。

5、農家のみなさんは対応に苦慮されていると思うが、時間を待てば下がる。

  国も3週間連続して基準を下回れば、出荷停止や摂取制限を解除すると言っている。

  データはきちんと公表すること。あとは、時が解決し、お墨付きがもらえる。

  モニタリングを続け、国の基準を沿って安全宣言をもらってから流通させていく。これをやっていけば、

  きちんと対応したとの評価が得られるはず。

6、(まとめ)

  子供をまもる。モニタリングをきちんとやる。出荷制限等に対応する。お墨付き、安全宣言をもらって流通させる。

7、(質疑応答)

  Q、屋内屋外における影響の違いは?

  A、屋内の遮蔽効果について、鉄筋・木造でも違う。窓の開閉でも違う。幅はあるが、2分の1~10分の1位に

  なる。放射線量は「単純に時間当たりの足し算にはならない」

長崎大学 高村昇は福島県放射線健康リスク管理アドバイザーということらしい。

こんなのでも教授になれる長崎大って、なんなの?

まず、1。嘘です。福島市内ですら、かなりの放射性物質が大量に飛来しているのは、福島県HPで確認できることです。風が吹けば舞い上がります。こんなのは子供でも知っている。こういう状況で外部被ばくは問題ないって、ネジが5本ぐらい足りないのでは?

続きを読む "「長崎大学 高村昇」のとんでもない講演の内容入手" »

【備忘録】(特定秘密保護法案)自民党、公明党の両党は元より、「みんなの党」も、「維新の会」も信用ならねぇから廃案にする以外にない!!

晴 天 と ら 日 和

Photo_5



2013年11月25日12:44
【備忘録】(特定秘密保護法案)自民党、公明党の両党は元より、「みんなの党」も、「維新の会」も信用ならねぇから廃案にする以外にない!!

s-20131125hakusima
広野町長選で3選ならず、支援者に頭を下げる山田基星氏=24日夜、福島県広野町

  こんな調子でアベシ政権の支持率が50%も、60%も、あるって、
  マカ不思議じゃ~ねえか!!!
  ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



■2k 2013/11/24 23:36 (2013/11/25 1:23更新)
福島首長選、また現職敗れる 二本松市と広野町
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2402F_U3A121C1CC1000/

任期満了に伴う福島県の広野町長選と二本松市長選が24日投開票され、いずれも新人が現職を破り、初当選を果たした。福島県では、東京電力福島第1原子力 発電所の事故からの復興が進まないことに不満が高まっており、今年4月以降、郡山市、いわき市、福島市の主要3都市の市長選で現職が敗れた。この流れがさ らに拡大した形だ。

第1原発から南の20~30キロ圏にあり、旧緊急時避難準備区域の広野町は無所属新人の元町議、遠藤智氏(52)が、3選を目指した無所属現職の山田基星 氏(65)を破った。投票率は81.19%。山田氏は選挙事務所で「(復興に向けた)国の動きが全然見えず、町民への説明が遅れた。実績が否定されたわけ ではないと考えている」と話した。広野町の緊急時避難準備区域の指定は2011年9月に解除されたが、町に戻っているのは約5200人のうち、4分の1弱 の約1200人にとどまっている。

福島県の「中通り」に位置する二本松市は、無所属新人の元市議、新野洋氏(62)が、3選を目指した無所属現職の三保恵一氏(64)を破った。投票率は 64.72%。三保氏は「市民は今も放射能の恐怖におびえながらの生活を余儀なくされている。そうした大きな潮流の中での選挙だった」と敗戦の弁を述べ た。
広野町長に当選した遠藤氏は「新しい一歩を築くことができた」、二本松市長に当選した新野氏は「除染や復興のスピードが遅い」と語った。〔共同〕


■2013/11/24 21:48   【共同通信】
福島首長選、また現職敗れる 広野町と二本松市
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112401002131.html

広野町長選で3選ならず、支援者に頭を下げる山田基星氏=24日夜、福島県広野町
任期満了に伴う福島県の広野町長選と二本松市長選が24日投開票され、いずれも新人が現職を破り、初当選を果たした。福島県では、東京電力福島第1原発事故以降、復興が進まないことに不満が高まっており、17日の福島市長選でも現職が大差で敗れている。

原発事故による旧避難区域の広野町は、無所属新人の元町議遠藤智氏(52)が、3選を目指した無所属現職の山田基星氏(65)を破った。

二本松市は、無所属新人の元市議新野洋氏(62)=自民推薦=が、3選を目指した無所属現職の三保恵一氏(64)を破った。

続きを読む "【備忘録】(特定秘密保護法案)自民党、公明党の両党は元より、「みんなの党」も、「維新の会」も信用ならねぇから廃案にする以外にない!!" »

国連が日本の秘密保護法案に重大な懸念を表明した!

simatyan2のブログ

Simatyan2


国連が日本の秘密保護法案に重大な懸念を表明した!
2013-11-24 16:25:31

22日、国連人権理事会のフランク・ラ・ルー特別報告者(グアテマラ、
表現の自由担当)が、日本の特定秘密保護法案について

「内部告発者やジャーナリストを脅かすもの」

との懸念を表明し日本政府に透明性の確保を要請したそうです。

国連人権高等弁務官事務所(本部スイス・ジュネーブ)が報道声明で
発表しています。

T02200165_0450033812759476813
http://www.lifeshot.jp/files/photos/1306059992/1385277823_o.jpg
http://mainichi.jp/select/news/20131123k0000m030094000c.html

ここでラ・ルー特別報告者は

「内部告発者や、秘密を報じるジャーナリストを脅かす内容を含んでいる」

と法案を批判しているんですね。

主張は、

「秘密漏えいによる損害が国民の「知る権利」という公益よりも大きな場合
に限って秘密保持が認められるが、その場合でも、独立機関による点検が
不可欠だ」

というものです。
続いて、

「違法行為や当局の不正に関する機密情報を『良かれ』と思って公にした
公務員は法的制裁から守られなければならない」

と指摘しています。

実に的を射た指摘ですが、これを国連が表明したということに重大な意味

があります。

続きを読む "国連が日本の秘密保護法案に重大な懸念を表明した!" »

生活不活発病の正体

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_4

生活不活発病の正体
2013/11/25

 

生活不活発病

以前は原爆ぶらぶら病は起立性調節障害と命名されていましたが,この度はまた生活不活発病という新しい病名となりました。よろしくお願いします。

医師会が「ぶらぶら病」を起立性調節障害と命名
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6781058.html

日本の医学界が被曝の影響を無視してきた理由
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6966158.html

徳洲会選挙違反事件の本命は石原慎太郎か

陽光堂主人の読書日記   

Photo_4


徳洲会選挙違反事件の本命は石原慎太郎か  (11/25)

 23日付けの記事で、猪瀬知事の後釜に石原伸晃を据えようとしているのではと書いてしまいましたが、石原家はそれどころではないようなので訂正しておきます。石原慎太郎自体、徳洲会から3億円を受け取って利益供与していたと言われていますから、特捜部の本命はこちらのようです。

 猪瀬知事の説明は二転三転していますが、暗に1億円要求したらしく、当座の資金として融通してもらった5000万円を慌てて「返済」したというのが実情のようです。当然、借用証などあるはずもなく、徳洲会側の説明と食い違っています。

 検察は猪瀬知事に不利な情報を次々とリークしていますから、罪に問われることになるでしょう。少なくとも、辞職は免れません。特捜部は信頼回復の必要に迫られていますから、中途半端な形で終わらす訳にはゆきません。

 問題は、石原慎太郎まで捜査の手が伸びるかどうかです。権力サイドと繋がっている青山繁晴は、1カ月以上前の10月16日のラジオ番組で今回の顛末を予告していますから、予定通りに事は進んでおり、本命の石原慎太郎まで飛び火すると思われます。

 石原が共同代表を務める日本維新の会がおざなりの修正協議で特定秘密保護法案賛成に回ったのは、徳洲会事件が関係しているのかも知れません。今更政府に迎合しても間に合わないと思いますが、お構いなしということになれば、何らかの裏取引があったことになります。

 政権側には石原慎太郎に義理立てする必要などありませんから、立件される可能性は充分にあります。その場合はもちろん、政治的な意図が込められています。

 中国は東シナ海上空に防空識別圏を設定し、着実に尖閣諸島を取りに来ていますが、政府の対応は完全に腰が引けています。尖閣の問題に火を付けたのは石原慎太郎ですから、逮捕して中国側の御機嫌を取るつもりなのでしょうか? そんなことをしても事態は変わりませんが、関係修復のシグナルにはなります。

 もしそうなら酷い裏切り行為で、支持者たちは安倍政権に対し、怒りの声を上げなければなりません。しかし、ネトウヨは安倍政権に裏切られ続けても、何の抗議もしません。大半は何の信念もない不平分子ですから、当然なのですが…。

 安倍ら右翼と言われている人たちは本物の愛国者ではないので、強者には阿諛追従してどこまでも国益を損じてゆきます。知らない人たちは早く気付くべきですが、自分や家族の行く末しか関心のない人たちが殆どなので、言ってみたところで詮ない話です。真に悲しむべき状態です。

特定秘密保護法案に本気で反対するなら、政治家もメディアも、なりふり構わずジタバタしてみろってんだ。

くろねこの短語

Photo_3

2013年11月25日 (月)
特定秘密保護法案に本気で反対するなら、政治家もメディアも、なりふり構わずジタバタしてみろってんだ。

 特待秘密保護法案の公聴会が、今日、福島市で行われる。地方都市で開催するというのがミソで、これなら公聴会開催は官報にも記載されず、公述人、傍聴人も会派からの推薦で一般大衆労働者諸君は不可なんだとか。ようするに、公聴会開きましたよというカタチがほしいだけで、皆さんの意見も伺いましたよっていうアリバイ作りにしか過ぎません。

 で、野党の政治家センセイは何やってるかというと、これがなんとも締まらない。民主党は昨日の朝刊各紙に自公維みの悪の枢軸による特定秘密保護法案反対の意見広告を出したんだが、これがなんともみみっちい。全面広告っていうのならまだしも、たかが5段広告だもんね、インパクトも何もあったもんじゃない。ま、これもカタチばかりの反対表明ってことなんでしょぅね。そもそも、特定秘密保護法案の素案というのは、民主党が秘密会議で推し進めてたんだから、いまさら反対って言われても説得力も何もありません。

 昨日のNHKの討論会でも与党は明日の強行採決に前のめりになっていたらしい。「そっちがその気なら、こっちもやるぜ」ってのが野党の使命なんだから、ここで動かなかったらそれこそ存在意義を問われるところなんだが、これがなんともおとなしい。こんなところで諦観されても困るわけで、もっとジタバタしろってんだ。

 それはマスメディアにも言えることで、妙に物分りがいいんだね。ここにきて社説なんかでは反対の論陣張ってるけど、それもまたカタチばかり。迫力はまるでありません。こういう態度が、レレレのシンゾー一派を付け上がらせるんです。

 事ここに至ったら、政治家はもとより、マスメディアも一緒になってジタバタしなくちゃいけない。でないと、安倍家の家訓である「声なき声」に取り込まれることになりますよ。

‘我々の自由を奪うな’ - 新たな秘密法案に反対する日本人の抗議

マスコミに載らない海外記事

2013年11月25日 (月)
‘我々の自由を奪うな’ - 新たな秘密法案に反対する日本人の抗議

Russia Today
公開時間: 2013年11月22日 11:46

Japansecretsbillprotestssi
2013年11月21日、政府が計画している秘密保護法に反対する東京の抗議集会で、安倍晋三首相の写真が入ったプラカードを掲げる抗議行動参加者。(ロイター/Issei Kato)

東京で、何千人もの人々が、内部告発をした公務員を10年までの刑に処すだあろう法案に反対して抗議行動をした。この法律は、政府が不祥事を覆い隠すのを助長しし、日本の憲法と民主主義を損なう、と活動家達は主張している。

国会に近い東京中心部の公園にある3,000席の野外劇場は、木曜、機密情報の定義を大幅に拡大する政府の計画を非難するためにやってきた全員を収容することはできなかった。

東京の抗議行動の他の写真を、RTギャラリーで見る。

主催者の推計によれば、劇場内の列や劇場外で“自由を奪うな”と書いた幕を持った約10,000人の参加者で盛況だった。

Pj1
2013年11月21日、政府が計画している秘密保護法に反対する東京での集会で、"秘密法案反対" 書いたプラカードを掲げる抗議行動参加者。(ロイター/Issei Kato)

続きを読む "‘我々の自由を奪うな’ - 新たな秘密法案に反対する日本人の抗議" »

皇后陛下が、質問に“文書ご回答”された中で言及されている「五日市憲法草案」とは1

あいば達也

Photo_2


2013年11月25日
●皇后陛下が、質問に“文書ご回答”された中で言及されている「五日市憲法草案」とは1

 先ずは、宮内庁のページに掲載されている「宮内記者会の質問に対する文書ご回答」を読んでいただこう。皇后陛下のお言葉の意味合いと宮内庁の苦心の労作の“文書ご回答”の文脈を、夫々の感性で読み感じていただくのが、一番と考えている。筆者が当該コラムで多少調べた点は、皇后陛下の“文書ご回答”についてではなく、あくまで「五日市憲法草案」なるものは、どのようなものであったか、と云うことに過ぎない。

 但し、本日は宮内庁HPの掲載だけとする。一読したに過ぎないが、両陛下の、あまりにも多忙な日々に頭が下がると同時に、以前から言われているように、ご公務の削減と云うこころくばりは、国民の一人として、強く感じる次第である。

≪  皇后陛下お誕生日に際し(平成25年)
    宮内記者会の質問に対する文書ご回答
問1
東日本大震災は発生から2年半が過ぎましたが,なお課題は山積です。一方で,皇族が出席されたIOC総会で2020年夏季五輪・パラリンピックの東京開催が決まるなど明るい出来事がありました。皇后さまにとってのこの1年,印象に残った出来事やご感想をお聞かせ下さい。

皇后陛下
この10月で,東日本大震災から既に2年7か月以上になりますが,避難者は今も28万人を超えており,被災された方々のその後の日々を案じています。
7月には,福島第一原発原子炉建屋の爆発の折,現場で指揮に当たった吉田元所長が亡くなりました。その死を悼むとともに,今も作業現場で働く人々の安全を祈っています。大震災とその後の日々が,次第に過去として遠ざかっていく中,どこまでも被災した地域の人々に寄り添う気持ちを持ち続けなければと思っています。
今年は10月に入り,ようやく朝夕に涼しさを感じるようになりました。夏が異常に長く,暑く,又,かつてなかった程の激しい豪雨や突風,日本ではこれまで稀な現象であった竜巻等が各地で発生し,時に人命を奪い,人々の生活に予想もしなかった不便や損害をもたらすという悲しい出来事が相次いで起こりました。この回答を準備している今も,台風26号が北上し,伊豆大島に死者,行方不明者多数が出ており,深く案じています。世界の各地でも異常気象による災害が多く,この元にあるといわれている地球温暖化の問題を,今までにも増して強く認識させられた1年でした。
5月の憲法記念日をはさみ,今年は憲法をめぐり,例年に増して盛んな論議が取り交わされていたように感じます。主に新聞紙上でこうした論議に触れながら,かつて,あきる野市の五日市を訪れた時,郷土館で見せて頂いた「五日市憲法草案」のことをしきりに思い出しておりました。 明治憲法の公布(明治22年)に先立ち,地域の小学校の教員,地主や農民が,寄り合い,討議を重ねて書き上げた民間の憲法草案で,基本的人権の尊重や教育の自由の保障及び教育を受ける義務,法の下の平等,更に言論の自由,信教の自由など,204条が書かれており,地方自治権等についても記されています。当時これに類する民間の憲法草案が,日本各地の少なくとも40数か所で作られていたと聞きましたが,近代日本の黎明期に生きた人々の,政治参加への強い意欲や,自国の未来にかけた熱い願いに触れ,深い感銘を覚えたことでした。長い鎖国を経た19世紀末の日本で,市井の人々の間に既に育っていた民権意識を記録するものとして,世界でも珍しい文化遺産ではないかと思います。
オリンピック,パラリンピックの東京開催の決定は,当日早朝の中継放送で知りました。関係者の大きな努力が報われ,東京が7年後の開催地と決まった今,その成功を心から願っています。
世界のあちこちで今年も内戦やテロにより,多くの人が生命を失い,又,傷つけられました。取り分けアルジェリアで,武装勢力により「日揮」の関係者が殺害された事件は,大きな衝撃でした。国内では戦後の復興期,成長期に造られた建造物の多くに老朽化が進んでいるということで,事故につながる可能性のあることを非常に心配しています。
この1年も多くの親しい方たちが亡くなりました。阪神淡路大震災の時の日本看護協会会長・見藤隆子さん,暮しの手帖を創刊された大橋鎮子さん,日本における女性の人権の尊重を新憲法に反映させたベアテ・ゴードンさん,映像の世界で大きな貢献をされた高野悦子さん等,私の少し前を歩いておられた方々を失い,改めてその御生涯と,生き抜かれた時代を思っています。
先の大戦中,イタリア戦線で片腕を失い,後,連邦議会上院議員として多くの米国人に敬愛された日系人ダニエル・イノウエさんや,陛下とご一緒に沖縄につき沢山のお教えを頂いた外間守善さん,芸術の世界に大きな業績を残された河竹登志夫さんや三善晃さんともお別れせねばなりませんでした。
この10月には,伊勢神宮で20年ぶりの御遷宮が行われました。何年にもわたる関係者の計り知れぬ努力により,滞りなく遷御になり,悦ばしく有り難いことでございました。御高齢にかかわらず,陛下の姉宮でいらっしゃる池田厚子様が,神宮祭主として前回に次ぐ2度目の御奉仕を遊ばし,その許で長女の清子も,臨時祭主としてご一緒に務めさせて頂きました。清子が祭主様をお支えするという,尊く大切なお役を果たすことが出来,今,深く 安堵しております。

続きを読む "皇后陛下が、質問に“文書ご回答”された中で言及されている「五日市憲法草案」とは1" »

<さよなら猪瀬>都知事選をやり直そう!

みんな楽しくHappyがいい♪   

Photo

<さよなら猪瀬>都知事選をやり直そう!
2013-11-24(14:24)

初対面の人に5000万円もの大金を無利子無担保でポン!っと金を出す。
金持ちは、その後の見返りが無ければ絶対に金は出さない。
出した金がもっと大きくなって返ってくる見込みがなければ、金は出さない。
こういうタイプの方は純粋な慈善的な気持からでは1円でも金を出さないと思う。

猪瀬は誰に紹介してもらったのだろうか?
石原慎太郎かな?

もともとこの都知事選の結果は?(。◔‸◔。)?? だった。
o(*。◕ฺ‿ฺ◕ฺ。)ノ”バイバイ~猪瀬♪
都知事選は改めてやり直そう!


そりゃ、もちろんもう一回宇都宮健児さんが出馬してくれたら嬉しいけれど、
東京都民はミーハーが多いから、有名人が大好き♥
有名な人が出馬してくれたら大量票を取って都知事になれる!
石原の埃が付いていない人。
誰がいいかな・・・
中村敦夫さんとか、久米宏さんとか、菅原文太さんとか、秋山豊寛さんとか、・・・d(◕‿-。) ネ❤





中村敦夫さん
「関節や心臓が痛い」26年後のチェルノブイリ報告 健康被害、3世代に10/1

久米宏さん
「日本には、オリンピックを招致するよりも他にやることがあるだろ、いま」
久米宏 ラジオなんですけど9/7・14(一部文字起こし)


菅原文太さん
これがもし通れば「とどめ」になるのかなと思うくらい悪法だと思っています
11/20菅原文太さん(文字起こし)



秋山豊寛さん
「事故がいったん起これば、その地域の人達は捨てられるんですよ!」11/10福岡(音声・文字起こし)


宇都宮健児さん
<東京都民は幸せ>悩まなくていいもんね♪宇都宮けんじさんの場合

------------------------------------------------------------------------

出るわ出るわ 猪瀬都知事弁解の矛盾とウソ
日刊ゲンダイ 2013年11月23日 掲載

もう逃げられない


これは完全にアウトだ。
公職選挙法違反容疑で6人の逮捕者が出た徳洲会から5000万円をもらっていた東京都の猪瀬直樹知事。
22日の会見で「個人的に借りた」と言ったが、釈明すればするほど支離滅裂で疑惑は深まるばかり。
もう辞任した方がいい。

とにかく猪瀬の弁解は矛盾だらけだ。
22日、最初に報道陣に対応したのは午後1時すぎ。その際の説明はこうだった。

「昨年11月に石原前知事が辞めることになって、出馬するので挨拶回りをした。
徳田さん(虎雄前理事長)に資金提供という形で応援してもらうことになった」

普通に聞けば「選挙の応援」だ。
ところが、この2時間後の記者会見では、「選挙資金ではない。個人の借り入れ」と言い換えたのだ。

■シドロモドロの弁明聞くにたえぬ

ならば、何のために借りたのか。
初対面だった」と説明する虎雄氏から、5000万円もの大金が無利子・無担保で提供されたのである。
その説明はシドロモドロで二転三転。
「頑張って下さいということだった」
「選挙のことがよくわからない時に、借りる意味がわからないで借りた」
「申し出を断るのもいけない感じがした」
「個人の借り入れを持っていることで少し安心するということはあったかもしれない」とクルクル変わった。

カネは虎雄氏の次男・徳田毅衆院議員から、議員会館で直接猪瀬に手渡された。

その際、「借用書を書いた」と強弁するものの、
相手方が誰の名前だったかは「わからない。名前を見ていない」。
借用書の現物も「手元にあるかわからない」と言う。


揚げ句の果てには、借り入れは
「むこうからもちかけられたものでも、こちらからお願いしたものでもない」と、
ワケがわからない言い逃れで取り繕うのだった。


また、借入金は今年の1、2月に返済するつもりだったが、
徳洲会側の事情で延び、夫人の死去や五輪が重なり、結局9月に返済したと説明。
徳洲会事件の強制捜査後の返済になったのは、
「タマタマ時期が重なっただけ」とホザいたが、そんな偶然があるわけがない。

政治資金に詳しい日大教授の岩井奉信氏(政治学)もこう言う。

選挙のための資金なら虚偽記載。
自己資金が3000万円あったということですから、5000万円を加えると、
都知事選の法定費用である6000万円も超えてしまいます。
一方、個人として借りたというのなら、
5000万円もの大金が無利子ですから、相当な便宜供与になる。

医療の許認可権を持つ知事になるのがわかった上での貸し付けなので『事前買収』にもなりかねません。
そもそも、なぜ徳田氏から借りたのか、なぜすぐ返さなかったのか、徳洲会問題が事件化してから返したのか。
筋が通った説明ができていません。
誰かの入れ知恵で説明を変えているんじゃないかと思いますが、どんどんドツボにはまっている。
ますます疑いが強まりました」

都議会は22日の議運理事会で「各会派で調査する」という程度にとどめていたが、
猪瀬の記者会見があまりにヒドかったので、
「議会として問題にせざるを得なくなるだろう」(自民党都議)と態度を硬化させている。

もはや猪瀬は逃げ切れない。社会的にオシマイである。




2013112412s




続きを読む "<さよなら猪瀬>都知事選をやり直そう!" »

2013年11月24日 (日)

皇室を誹謗する派魔鬼トリオ

飯山一郎

2013/11/24(日)2  

 

蜂谷弘悦、飄(つむじ風)、「宇宙なんたら」。
この派魔鬼トリオは、鬼塚英昭の「皇室憎悪史観」による明治天皇すり替え説を語った古い動画をブログに載せ、皇室に対する憎悪を煽っている。

鬼塚のデタラメな「明治天皇すり替え説」を、飄(つむじ風)は「間違いない事実だろう…」などと知ったかぶりをして2ー3日前からブログで拡散し、皇室憎悪を煽っている。蜂谷弘悦も同じ行動。

鬼塚は、「朝鮮部落」と軽蔑したように語っているが、長州・大内藩が誇らしげに「出自は朝鮮」と記した歴史的な意味を丸で分かってない。

山岡荘八の小説(空想)をもとに歴史を語る「鬼塚史観」のデタラメぶりに感心している派魔鬼トリオの不勉強ぶりは、恥さらし!というほかないwww。いま皇室バッシングを書くこと自体が恥さらしになっている!鼠~こと。 ここを読みなさい。→ http://p.tl/1nrf

ま、「明治天皇すり替え説」に関しては、落合莞爾の緻密な考察を読んでから語らないとイカン蛇ろな。

 

明治天皇「すり替え説」の真相は この本で!

【秘密保護法】 えっ! 廃止された機関が秘密指定する? 自己増殖する行政

田中龍作ジャーナル   

Photo_5

【秘密保護法】 えっ! 廃止された機関が秘密指定する? 自己増殖する行政
2013年11月23日 22:15

A293eb5fe2cd5eedbec2bea7a9234e01政府からの回答書。気象庁長官(左上端)までが登場する。戦前と同じように天気予報さえ秘密扱いするのだろうか。

 山本太郎議員が「特定秘密保護法案」に関する質問主意書を政府に出していたが、昨日(22日)、回答が届いた。

 山本議員の質問は10項目から成る。そのうち「特定秘密の指定権者の役職名を明らかにされたい」という質問に対する回答を見て唖然とした。

 具体名をあげた機関名は53に上る。原子力規制委員会もしっかり含まれている。

 中には4分野(「外交」「防衛」「特定有害活動=スパイなど」「テロ」)とどんな関係があるのか、全く理解不能な機関の長が数多く存在する。首を傾げ過ぎてネンザするくらいだ。「中心市街地活性化本部長」「都市再生本部長」「郵政民営化推進本部長」…両手の指では足りないくらいだ。入札情報を秘密指定して談合でもするつもりなのだろうか? 

 警戒しなければならないのは、53機関にとどまらない、ということだ。本法案第2条第4号及び第5号の政令で定める機関、(そして)その機関ごとに政令で定める機関も含まれるのだ。行政機関が自己増殖するということである。

 官僚たちが天下り機関を作った時には、その機関の長が特定秘密を指定できるのである。秘密保護法が施行されたら、天下りをチェックすることさえできなくなるだろう。もちろん天下り機関の不正を暴くこともご法度となる。

 呆れたのは、すでに廃止されている機関も含まれていることだ。「社会保障制度改革国民会議」である。この機関は今年8月21日をもって廃止されている。あるはずのない会議体に権限を持たせようというのだろうか。

 いい加減なくせに自分たちの利権を守ることには なりふり構わない のが官僚だ。そんな彼らが条文を書いた「特定秘密保護法案」は欠陥だらけで強権的だ。見事に民主主義のシステムを破壊している。

3653d55e29ad6637eae93ed07a631132すでに廃止されている「社会保障制度改革国民会議」(中央)も、政府は秘密指定機関であると回答している。

4号機の使用済み燃料はブルドーザーで埋められていた!!

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_4

4号機の使用済み燃料はブルドーザーで埋められていた!!
2013/11/24

pdf_013
http://leibniz.tv/file/rst%20assessment%2026march11.pdf


やっぱりあれ↓は本当だったのです。

4号機燃料プールは空だった!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7404114.html


追伸

南相馬市 大山こういちのブログさんには別のページ(3号機について P.10)の書き出しと和訳が載せられていたので,下記に引用させていただきます。

=============================================
Fuel pool is heating up but is adequately cooled, and fuel may have been ejected from the pool
(based on information from TEPCO of neutron sources found up to 1 mile from the units,
and very high dose rate material that had to be bulldozed over between Units 3 and 4. It is also possible the material could have come from Unit 4).

「使用済み燃料プールは沸騰しているが、十分に冷却された。 そして、燃料がプールから飛び出している可能性がある。
(これは原子炉から1マイルまでで発見された中性子源についての東京電力からの情報や、ブルドーザーで均されねばならなかった3・4号機の間の非常に高い線量率の物質に基づいている。
この物質は4号機由来とすることも可能だ)」~

注*1マイル≒1.6㌔m

http://mak55.exblog.jp/19984322/
=============================================

これ,やっぱり追求すべき情報だと思います。

「暗黒夜考」ここに終焉 ~長らくのご愛読に深謝~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

Photo_3


「暗黒夜考」ここに終焉 ~長らくのご愛読に深謝~
2013年11月24日

”暗黒法案”「特定秘密保護法案」の成立が決定的となったことを受け、ここ最近のエントリーにてコメントしてきたとおり、本ブログの閉鎖をここにご報告させていただく次第である。

○「監視社会」の到来

ア メリカでは911の後に制定された「愛国者法」にて、事実として、何万というブログが国家権力により強制的に閉鎖に追い込まれ、「対テロ」を名目におびた だしい数の一般市民が当局に拘束され、グアンタナモ収容所をはじめとする監視施設に収監され、拷問を受けてきているのである。

今回の「特定秘密保全法案」成立の背景にあるのが、日本版・愛国者法の制定であることは想像に難くない話であり、実際、安倍政権が口にしている改憲や共謀罪が今後成立すれば、”危険分子”は芋づる式に炙り出され、言論統制・思想弾圧が行なわれる社会になることであろう。

そもそも論として、ブログは勿論、その大元となるインターネットという言論空間自体が体制側の用意した”プラットホーム”であることを考えれば、その中で体制批判を繰り返す行為は飛んで火に入る夏の虫も同然であろう。

こ れまでのエントリーでも度々指摘してきたとおり、我々の身の回りを見渡せば、防犯を名目に街中に監視カメラ網が構築され、銀行預金も株式も”電子化”によ り丸裸にされ、運転免許証・パスポートといったカード類にはICチップが埋め込まれるといった「監視社会」が着実に構築されているのである。

特 にスマホ等の携帯端末については、通話・メールの内容は勿論のこと、GPS機能により個人の位置情報がリアルタイムで捕捉可能であり、ツイッター・フェイ スブックやLINEといったSNSにより、個人の信条・思想と共にその人的相関図までが捕捉可能となっていることに皆さんはお気づきであろうか?

「ビッ グデータ」の活用と称して、NTTドコモがこの10月よりユーザーの位置情報を堂々と開示し、NTT東日本がSUICA利用者の鉄道利用状況を開示すると いった個人情報の悪用に繋がる動きが能動的に報じられているが、その裏側に潜む危険性についてよくよく理解することが肝要であろう。

今回 の「ブログ閉鎖」に対し、一部の方から敵前逃亡するのか?といったご意見をいただいているが、国民監視のための一つのツールであるブログにて自身の思想信 条を晒し続け、このまま玉砕・犬死にする戦い方を続けていく訳にはいかない故、戦い方を変えるべく陣を引くということをご理解いただきたいと思う次第であ る。


続きを読む "「暗黒夜考」ここに終焉 ~長らくのご愛読に深謝~" »

ネットの空は鷺だらけ

飯山一郎

2013/11/24(日)  

 

ブログの良否を判断する基準は?

yamachan

与えるサイト 奪うブログ
ブログの良否を判断する基準は、そのサイトが与えるサイトか? 奪うサイトか? だ。しかし、よ~く見極めないと、与えるように見せかけてスキあらばカネを巧妙にセビってくる場合があるので要注意だ。

 

飄(つむじ風)の飄平クンが、突然いきなり激怒しだしたww
「飯山一郎氏のファンだったし尊敬もしていたが、牛ー許せない!」 と、飄平クンにとっては「他人の喧嘩」なのに激怒している…。

結論を先に言っちゃえば…、
「他人の喧嘩」ではないのである。飄平クンは「当事者」なのだ。
解説しよう。

ハマッキーUFO騒動。
葉巻型UFO・ハマッキーに乗った宇宙人が日本を救ってくれる!
として、この宇宙人を応援するために「チームロケット」という組織をつくって、ネットで隊員を募り、5000円のオカルトカードを売り始めた…。

この「チームロケット」の宣伝文を『文殊菩薩』に何十回も載せていたのが蜂谷弘悦クン。だから、鷲は蜂谷弘悦クンをクビにした。

チームロケットのサイトは『遠隔霊視と宇宙のネットワーク』。
「遠隔霊視」などという出来ないコトを出来る!と言い張り、無知な素人をダマしカネを巻き上げるためのサイトだ。

ここの幹部の一人が飄(つむじ風)の飄平クン。
で、飄平クンは、幹部としてヤバイことをやっていた。

「チームロケット」を批判する者が弱い人間とみると、メールや電話で「告訴する!」の「ご主人に知れたらマズイでしょう?」などとオドす仕事を指揮していた。これは恐喝だ。

どーです? 皆さん。 飄(つむじ風)の実態。
ネットの世界も、カネ・カネ・カネ・カネ。
それで、都合が悪くなると「告訴する!」と オドす。

飄平クンは鷲に対しても、「故意の誹謗中傷・名誉毀損である!」と“告訴”を教唆している…。

このこと自体が、鷲に対する名誉毀損であることを飄平クンは分からず、“ぱんだ”と名乗る女性の名誉も毀損して、墓穴を掘ってる(爆)

以上のように、とくに最近…、
不安と危険にみちた今の日本社会のなかで…、その不安感につけこんで素人を巧妙・狡猾にダマすサギタリアンが増えている。

彼らサギタリアンは、レプタリアン(爬虫類人間)です!(大爆)

鷲の仲間と読者だけは絶対にダマされないように、鷲は、こうしてバンバン書いていく。

最近、当サイトへのアクセスが異常に多いらしい。これは本当に信頼できるブログが減っているからだと、ある学者が言っていたが、ま、そうなんでしょう。

あ、飄平クン、あまりカリカリするな。クソ意地をはるな。
キミたちがヤッてきたことは、微罪だ。魂消ることはない。

違憲総理の個人的な妄執で特定秘密保護法案は26日にも強行採決。今は、獅子頭知事のスキャンダル炎上にかまけている時間はありません。

くろねこの短語 

Photo_2

2013年11月24日 (日)
違憲総理の個人的な妄執で特定秘密保護法案は26日にも強行採決。今は、獅子頭知事のスキャンダル炎上にかまけている時間はありません。

 週明けの明日からの2、3日は、この国のカタチが大きく変化するかもしれない正念場。何がなんでも26日は特定秘密保護法案強行採決するぞって息巻いてますからね、レレレのシンゾー一派は。

 息巻くのぐらいならご自由にってなもんなんだが、手続き上、26日の強行採決ってのはちょいとおかしいんじゃないかと東京新聞が指摘している。法案というのは、そもそもその中身が決定したところで審議が進めらるんだが、みんなと維新が見事に転んで合意した修正案は、まだ国会に提出されていないんだね。提出されるのは明日になるそうなんだが、その翌日には採決しちゃおうってことなんですね。

特定秘密保護法案 成立ありき 与党拙速 修正案提出前に採決要求

 そうしないといまの国会での成立が難しくなるからってんだが、じゃあ、なんでそこまで無理してこれだけ批判の多い法案の成立にこだわっているかというと、どうやら第一次安倍政権の時にアメリカと締結した「軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」ってやつにその原因があるらしい。

・東京新聞社説
週のはじめに考える 日米合意超える秘密法案

 この協定は、どうやら秘密保護法案を画策している連中にとっては、昔からの悲願でもあったようなんだね。で、レレレのシンゾーは第一次安倍内閣の2007年、協定締結実現に向けてどんな画策したかというと、防衛省情報本部の一等空佐に秘密漏洩の疑いをかけたそうだ。

(これより引用)

 南シナ海で中国潜水艦が火災を起こし、航行不能になったとの読売新聞記事の情報源とみなされたのです。
 報道から実に一年八カ月も経過していました。

(引用終わり)

 一等空佐の事情聴取から数ヵ月後には「軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」が締結されてシャンシャン決着。で、一等空佐はどうなったかというと、起訴猶予でお咎めなし。じゃあ、情報漏洩で事情聴取したり家宅捜索したりという大げさな対応はなんだったんだってことになるんだが、こうやって事をデッチ上げて危機感を煽るのは権力者の常套手段で、今回の特定秘密保護法案で中国、韓国の脅威を喧伝しているのも同じことです。

 政治家ってのは、主義・主張を持つのは当然のことだけど、主義・主張に固執し始めた時から堕落が始まるんですね。特定秘密保護法案の行き着く先である改憲を爺歳の頃からの「悲願」なんてほざいちゃうのは、まさに主義・主張への妄執に他なりません。

 東京新聞社説は、「民主主義の生命線である『知る権利』など、もはやどこ吹く風の安倍政権。国民は国家の付属物ではないのです」と結んでいるが、獅子頭・猪瀬君のスキャンダメ炎上に目がくらんでいると、付属物どころか奴隷にされちゃうかもしれませんよ・・・ったく。

【くろねこの競馬予想】

 今年のジャパンカップはちょいとメンバー的に豪華と言えません。となれば、天皇賞で負けたとはいえ、逃げたトウケイヘイローを追走し、それでも2着に粘ったジェンティルドンナの力が一枚抜けているか。でも、岩田からの乗り代わりが外国人騎手という陣営の安易さが気に食わない。それでも2着ははずさないだろうから、中心はこの馬。

 特に逃げ馬が見当たらないので、おそらくペースはスロー。スローの流れで一瞬の切れ味ならばエイシンフラッシュ。その他では、アンコイルド、ルルーシュ、ヒットザターゲット、ゴールドシップ。なかでも、東京巧者のルルーシュは要注意。
◎ジェンティルドンナ、○エイシンフラッシュ、▲ルルーシュ、△アンコイルド、ヒットザターゲット、ゴールドシップ

第一原発周辺国有化 国の唐突さに戸惑い 「丁寧に説明すべき」

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo

第一原発周辺国有化 国の唐突さに戸惑い 「丁寧に説明すべき」
2013/11/24

「寝耳に水」「避難者の気持ちを踏みにじるのか」。政府が中間貯蔵施設建設のため、東京電力福島第一原発の周辺約15平方キロの国有化を進める方針を固め たことが分かった22日、第一原発が立地する大熊、双葉両町の避難者らに戸惑いが広がった。一方、自宅周辺の放射線量が高く、帰還困難区域に設定されてい る住民の中には「仕方がない」と諦めの声も。地元の首長や県の担当者らは唐突な国有化方針に困惑の表情を浮かべた。

「ある程度覚悟はしていたが、寝耳に水だ」。大熊町の福島第一原発近くの夫沢三区区長を務める冨田英市さん(70)はつぶやいた。今は会津若松市の仮設住宅で避難生活を続けている。

大熊、双葉両町は年間被ばく線量が50ミリシーベルトを超える帰還困難区域が、いずれも人口比で96%に上る。「国の方針に従えと一方的な姿勢では住民に反発が起きる。補償を含めた対応をどう考えているのか丁寧に説明すべきだ」と求めた。

自宅が双葉町で、いわき市の仮設住宅で避難生活を送る農業斉藤宗一さん(63)は「除染や復興に向けた対策を進めようとせず、一方的に土地を国有化しようとは許せない。避難者の気持ちを踏みにじるものだ」と声を荒らげた。

いわき市の仮設住宅の無職中山洋子さん(60)の自宅は同原発から約8キロ離れた大熊町にある。「今後どうなるか分からず、古里に立ち入れない場所ができると思うと不安だ」と語った。

同 原発から五キロ圏内に自宅があり、いわき市の仮設住宅に避難している大熊町の主婦(65)は「古里に帰りたいが現実的には厳しい。仕方がない」と受け止め る。自宅周辺は帰還困難区域に指定され、放射線量は毎時3~4マイクロシーベルトほどある。「新たな土地で再出発したいとの気持ちを抱く人は多い」と打ち 明けた。

双葉町からいわき市の借り上げ住宅に避難している無職大橋庸一さん(72)の自宅は同原発から直線距離で約1キロ。「廃炉作業でトラブルが起きる可能性があり、周辺の国有化は仕方がない。一方で、古里がなくなってしまうとの寂しい気持ちがある」と複雑な心境を明かした。

■首長ら事実確認急ぐ

地元自治体にとっては、中間貯蔵施設の建設候補地が公表される前に、住民帰還を事実上、断念せざるを得なくなる国有化方針が示される格好となり、首長らは「初めて聞いた」「事実確認を急ぎたい」などと困惑を隠し切れなかった。

大熊、双葉両町は中間貯蔵施設の現地調査は受け入れたが、施設建設に向けては「白紙」状態のままだ。調査を終了した大熊町の渡辺利綱町長は「詳しい内容は分からないが(国有化方針は)あくまで環境省の考えにすぎない」とし、「事実関係の確認を急ぎたい」と話した。

調査開始が遅れた双葉町の伊沢史朗町長も「初めて聞いた話で、事実の確認ができないのでコメントは差し控えたい」と言葉少なに語った。

県産業廃棄物課の担当者は「県には何の情報も入っていない」とだけ述べた。

第一原発周辺国有化

福島民報 (2013/11/23 22:46)
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/11/post_8657.html
=============================================

そりゃあ,『米国には福島を核のゴミ捨て場にする計画があって,野田さんがオバマさんと約束しちゃったんですよ』なんて言えませんよね。

“核のゴミ”地中でなく地上での保存も検討へ
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7419825.html

徳洲会から3億円を受け取った元知事とは?

simatyan2のブログ

Simatyan2


徳洲会から3億円を受け取った元知事とは?
2013-11-23 13:10:17

昨日から今日にかけてテレビは猪瀬都知事が徳洲会側から5000万円
の資金を受け取った事件の報道で持ち切りですね。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131122/t10013269051000.html

簡単に言うと、警察が徳洲会に家宅捜索入ったら紙袋に入った5000
万円を見つけたので、

「この金は?」

と東京地検が問いただしたら、徳洲会側が

「猪瀬都知事が返してきた金」

と白状したからなんですね。

猪瀬都知事は、

「選挙のためではなく個人的な借入金だ。すぐに返すつもりだったが
 チャンスがなく返却が遅れてしまった」

などと釈明していますが、借用書も書かずに一切書類残さず5000万の
やりとりとかしてタダで済むわけがないじゃないですか。

猪瀬の激しい動揺の仕方から見てもヤマシイことだらけなのはハッキリ
見て取れます。

紙袋で大金のやり取りってどっかで聞いたことがありますよね。

確か小沢一郎の秘書が紙袋の大金をゼネコンから受け取ったとかで、
TBSが再現ドラマまでして、逮捕起訴されて有罪判決までだされて
いるので、まさか猪瀬直樹が逮捕もされないってことはないでしょうね。

当然知事も辞職です。

それこそ東京オリンピックで「お・も・て・な・し」どころじゃないでしょう。

続きを読む "徳洲会から3億円を受け取った元知事とは?" »

2013年11月23日 (土)

素人を騙すシト、騙さないヒト

飯山一郎

2013/11/23(土)2  

 

宇宙人やUFOを語らせるなら、このヒトがEー!

新井信介

日本の支配者層には「何が何でも隠さなくてはならないことがある」と。その一つは、「“天皇の金塊”に纏わる資金運用の実情」。もう一つは「UFO(宇宙人)との接触のこと」 と新井信介は言う。はてさて、このことを、新井信介は明確な根拠を挙げて説明しきれるか?注目したいところではある。 (記事) 

 

鷲は、本当は「UFO談義」が好きなんだが…、ハマッキーUFOなんぞをデッチアゲ、素人をダマしてカネを巻き上げる霊感商法は糾弾する。

まして蜂谷弘悦クンは、『文殊菩薩』をつかってハマッキーの宣伝や洗脳行為をして、霊感商法の片棒を担いできた犯罪予備軍だ。

「猛省しなさい!」と叱ったが、全く反省の色を見せず、首謀者ロケットくんの名誉を守る!とシャカリキ。 (記事)

守るべきは、『文殊菩薩』の読者や、国民・庶民の利益だろが!

蜂谷弘悦クンが狂信している『チームロケット』のインチキ性については、

などで『ハマッキー』のインチキ性や詐欺性が厳しく批判されている。
ついついダマサれたシトも多いが、とにかく今後は気をつけよう!

ところで…、
UFO談義で避けて通れないのは、「宇宙人ユミット」だ。

フランス国立科学研究所主任研究員であったジャン・ピエール・プチ博士は、著書『宇宙人ユミットからの手紙』で宇宙人の存在をほぼ証明、西欧の科学者たちを震撼させた! という話。これは手に汗を握るサイエンス・ストーリーだ。

で、この「宇宙人ユミット」の話を延々と書きつづけている有能なブロガーがいる。ブラジル在住の石渡信夫氏だ。以前、彼とはスカイプで何回も会話したが…、「飯山一郎もユミットに操作されていた形跡がある!」な~んて言われたことがあるwww

石渡氏のブログ『21世紀の混沌』は「UFO学」の大学院だ。蜂谷弘悦の詐欺ブログなんかメ蛇ない!という濃密さだ。ココ→http://p.tl/o3f4

そんなこんな…、
鷲は、じつは、「UFO」も「スピリチュアル」も好きなの蛇夜。スピリチュアル系の権威誌『スターピープル』には鷲の「遺言」が載ったし、来年春の『スターピープル誌』には鷲の記事が股出るww

それから…、
スピリチャル系のフォーラムでは『スピリチャル メッセージ フォーラム』という催しが12月7日、東京の文京区本郷で開催される。これは盛り沢山で楽しいと思う。問い合わせや申し込みは電話03(5957)7783。

あと、新井信介の勉強会:『皆神塾』の九州開催が決定した。
新井信介の話はタメになるし、面白くて(笑える)、面黒くて(政治の恐い話)、面黄色い(アジア人の希望)。日程は福岡が12月14日で、熊本が15日。詳しくはココ→ http://p.tl/RnHx

猪瀬都知事の「不正で汚いカネの問題」をリークしてマスコミにクローズアップさせ、「都知事退任か?騒動」を起爆したことにより、検察による徳洲会叩きは、俄然正当性をもつことになった。

文殊菩薩

3


猪瀬都知事の「不正で汚いカネの問題」をリークしてマスコミにクローズアップさせ、「都知事退任か?騒動」を起爆したことにより、検察による徳洲会叩きは、俄然正当性をもつことになった。2013-11-23(17:51)

猪瀬直樹が大変な窮地だ。

徳洲会にカネの無心に出かけ、5000万円を受領したが、都知事選の費用収支報告書にも、2012年の政治資金収支報告書にも記載なし! 完全な公選法違反である(違反した場合は3年以下の禁錮または50万円以下の罰金)。
猪瀬直樹は、たかが5000万円で絶体絶命の窮地に陥ってしまった。

「た かが5000万円」という物言いは、「庶民感情」からすればケシカランだろうが、政界の注ぎこまれる財界その他からの「不正で汚いカネ」からすれば雀の涙 である。この雀の涙が表面化し事件化することによって、財界巨悪が政界巨悪に流す莫大な政治資金の問題は、隠される…www

さて、猪瀬都知事の「不正で汚いカネの問題」をリークしてマスコミにクローズアップさせ、「都知事退任か?騒動」を起爆したことにより、検察による徳洲会叩きは、俄然正当性をもつことになった。

ま、猪瀬や徳洲会を叩くことによって誰が特をするのか?
これを見定める眼力をもって見ていれば、「庶民感情」をいたずらに噴出させて…Eーの悪いの、好きの嫌いのと感情で政治を語る愚かさからは脱出できる…鴨。って、『てげてげ』の文体だな、これはwww(飯山一郎)

猪瀬知事
5千万円の受領認める
「徳田氏から応援」

『朝日DIGITAL』 2013年11月22日13時51分

Inose1
東京都の猪瀬直樹知事(67)側に、医療法人「徳洲会」グループから5千万円が提供されていた問題で、猪瀬氏は22日午後1時すぎ、都庁で報道陣の取材に応じ、徳洲会創設者の徳田虎雄前理事長(75)側から、5千万円を受け取ったことを認めた。

  猪瀬知事は「去年の11月ぐらいに石原(慎太郎)前都知事が突然辞めることになり、あいさつ回りに行って、徳田氏のところにも行った。徳田氏からは、資金 提供という形で応援してもらうことになった」と経緯を説明。「収支報告書を見てもらえばわかるとおり、意外とお金がかからなかったので、個人で借りたもの を返却するつもりだった」などと語った。

 

続きを読む "猪瀬都知事の「不正で汚いカネの問題」をリークしてマスコミにクローズアップさせ、「都知事退任か?騒動」を起爆したことにより、検察による徳洲会叩きは、俄然正当性をもつことになった。" »

世界金融資本から“逃さへんで!”と大阪弁で脅されている日銀黒田と安倍政権

あいば達也

Photo_6


2013年11月23日
●世界金融資本から“逃さへんで!”と大阪弁で脅されている日銀黒田と安倍政権

 日本株が世界市場を横目に逆行高を続けている。同時に、円売り圧力も強く、100円境に行ったり来たりになっている。為替相場や株式相場では、将来的展望を、今現在は“思惑”と置き換えて、何に投資するかを決めるわけだが、今回の日本株の逆行高は、為替との抱き合わせで起きている海外資金による影響が色濃い。

 株高が、日本企業の先々の業績の好調を先読みした動きなら、このような傾向は喜ばしいことだが、現実に日本企業の好決算の中身を吟味すれば、為替による貢献と有価証券評価益から導き出されたものであるくらい、誰もが承知している。つまりは、円安にさえ誘導しておけば、嫌でも日本企業の決算業績は向上するのだから、基本は為替相場における“円売り”が原動力で、株価を押し上げる戦略と見ることが出来るだろう。企業の実体的業績回復などには、彼ら世界の資金は興味を持っていない。

 彼らの思惑とすれば、日本の機関投資家の運用資産を組み替えによる積極的買い越しや小額投資非課税制度(NISA)の本格参入などで、株価が上がるに違いないと、政府や日銀の金融政策の方向性に合わせた投機の動きであり、「言った通り、政策を実行しろよ」と睨みを利かせている投機だとも言える。EUが金利を下げたのは、本当にユーロ圏の経済不況が深刻なことに起因するので、必ずしも金融政策と言い切れない。苦し紛れの金利政策に過ぎない。

 

続きを読む "世界金融資本から“逃さへんで!”と大阪弁で脅されている日銀黒田と安倍政権" »

『文殊菩薩』を使って詐欺まがいの霊感商法の宣伝・洗脳をし、片棒を担いできた蜂谷弘悦。貴様は犯罪予備軍だ。猛省しなさい。と、叱る。(飯山一郎)

文殊菩薩

2


『文殊菩薩』を使って詐欺まがいの霊感商法の宣伝・洗脳をし、片棒を担いできた蜂谷弘悦。貴様は犯罪予備軍だ。猛省しなさい。と、叱る。(飯山一郎)  2013-11-23(12:46)

21e4b896e7b480e381aee6b7b7e6b28c

【飯山一郎のコメント】

蜂谷弘悦元編集長が論点をずらした見にくい(=醜い)言い訳を縷縷(るる、ゴチャゴチャの意ww)書いているようだが…、今春から詐欺まがいの「ハマッキーUFO」の宣伝を『文殊菩薩』に載せ続けた言論活動は、「隊員」あるいは「隠れ隊員」の所為と見做されるのは当然だ。

さらに、インチキ極まりない『遠隔霊視と宇宙のネットワーク』の宣伝をして無知な読者を詭計にかけてきたことはブロガー(言論人)としては最低・最悪の言論活動だ。

蜂谷弘悦クン。貴様は最低・最悪だ!と、言われているのだ。何故にココまで言われねばならないのか? 良~く考えてみたまえ。

『遠隔霊視と宇宙のネットワーク』や『チームロケット』のインチキ性については、

などで『チームロケット』のインチキ性・詐欺性が厳しく批判されている。

それでもなお、蜂谷弘悦クンは「ロケット隊長の名誉」を守りたいようだが…、
守るべきは、読者など国民・庶民の利益だ!

ブログをつかった巧妙・狡猾な策を弄してインチキ・オカルトカードを5000円で売る! これは、ほとんど詐欺だ!と、飯山一郎は断定しておく。

また、批判者が弱い人間とみると、メールや電話で「告訴する!」の「ご主人に知れたらマズイでしょう?」などと「幹部」がオドス。これは恐喝だ。

『文殊菩薩』を使って詐欺まがいの霊感商法の宣伝・洗脳をし、片棒を担いできた蜂谷弘悦。貴様は犯罪予備軍だ。猛省しなさい。

それから貴様は、わざわざ横浜から志布志まで私に会いに来て、「延命草」のお陰で重篤な心臓病が快癒に向かい、志布志では私を頼ってきた老婦人と結ばれた…。
その志布志の悪口を写真や文章で書きまくる…。

貴様の心臓病が万が一のとき、最も頼れるのは徳洲会病院だ。その徳洲会を「政界と癒着し、カネに汚い」程度の理由で叩きまくる…。

貴様は、理性、判断力、道義心などなど、人間として大切な精神を著しく欠いておる。猛省しなさい。

あー、猛省するとは…、山にでも籠って心を平静にして考え抜く!ということだ。
あ、貴様は、今は志布志近隣の山奥に棲んでおるんだったな (笑)
その場所で、山の清聴な空気を吸いながら、良ーく考え抜きなさい。

UFOについての議論だが、私は「UFO論議」は好きだ。
ただし、ハマッキーUFOなんぞをデッチアゲて、素人をダマしてカネを巻き上げるのは良くない。

UFO論議は、先ず上の派手なタイトルヘッダーのブロガー石渡信夫氏の「ユミット宇宙人」の言説あたりが面白いので読むといい。

21世紀の混沌:「宇宙人ユミットを侵略者と認識する」 → (http://p.tl/o3f4

東電による家の査定43万円!!

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_5


東電による家の査定43万円!!
2013/11/23

 

   

公開日: 2013/11/22

■2013年11月22日【金】 原発事故対応「国が前に出る」 その真相

東京電力・福島第一原発の事故による被災地では被災者の生活のメドがたたない日々が続いています。

自分の家に戻ることができるのか?下がらない線量はどうなるのか?健康被害はないのか?元の場所で仕事を続けることができるのか?お金はどうなるのか?

どれも安心できる答えがないまま2年8ヶ月が過ぎました。あまりにも遅すぎる原発事故の対応。安倍総理は、東電に代わって国が全面に出ると表明しました。

これで被災地はどのように変わるのでしょうか?また、国民はこのことをどのように捉えたらいいのでしょうか?

浪江町から避難を余儀なくされている根本洋子さんと原発被災者を支援している弁護士、馬奈木厳太郎さん、そして、慶応大学教授の金子勝さん。3人に様々な視点で話を聞きます。

東京電力、銀座支社本館
=============================================

東電による東京ドーム2個分の土地と家の査定が43万円ですって。

価値を下げた犯人が価値を決めるっておかしくないですか?

そしてその仕組みを作った文部科学省にも責任があります。

こんなトホホな法案を成立させてしもたら、今まで阻止してきたご先祖様に、申し訳ないでは済みませぬ!

ウィンザー通信

Photo_4


こんなトホホな法案を成立させてしもたら、今まで阻止してきたご先祖様に、申し訳ないでは済みませぬ!
2013年11月22日

「国会が行政を監督するのに、必要な情報を得られなくなり、議院内閣制は崩れてしまう。
情報を持つ者が、持たない者を支配する『官僚政治』が進み、国民が主人公の国ではなくなる」と、伊藤真弁護士。

国民の代表が政府を監視するというのが、国会の機能。
監視する議員もされる議員も、どちらも主権者である国民が選んだ。
先日の記事に載っけた、国会審議風景のマンガ。
ある人が、ネットで観た中継の場面そのものやと言うてはった。
席はガラガラ(特に与党席)、座ってても居眠り。
それがこの、日本の社会の在り方を根底から変えてしまうかもしれん法案の良し悪しについてなんやから、呆れ返ってしまう。

こんな法律を成立させるということは、憲法で与えてもろてる役割や権利を、丸投げすることになる。
その結果、監視する側に居る自分や、自分の家族、知人友人が、細部に渡って仕掛けられた網の中に閉じ込められた挙げ句、
気がついたら罪人に仕立て上げられてる……という可能性が無きにしもあらず、という世界がやってくる。

国っていったい何?
安倍政権が必死に守ろうとしてるものは何?
それは絶対に、国民ではない。
国民はただの数。
搾り取れるだけ搾り取る対象×数。
人としての心や体の健康のことなんか、一瞬たりとも考えたことが無い。

続きを読む "こんなトホホな法案を成立させてしもたら、今まで阻止してきたご先祖様に、申し訳ないでは済みませぬ!" »

セシウム検出後 使用中止の牛肉 来年2月から給食再開

  とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2

セシウム検出後 使用中止の牛肉 来年2月から給食再開
2013/11/23

東京電力福島第一原発事故の直後、横浜市立小学校の給食に放射性セシウムが検出された牛肉が使われた問題で、横浜市教育委員会は二十二日、中止していた給 食での牛肉の使用を、小学校と特別支援学校の全三百五十一校で来年二月から再開すると発表した。国の基準値(一キログラム当たり一〇〇ベクレル)を超える 牛肉が国内で一年以上確認されていないことなどが理由。母親らからは「再開しても、食材の検査はやめないで」という声が上がっている。 (橋本誠)

食肉卸売業者が全国の生産者へ出向き、井戸水や汚染されたエサが与えられていないことを確認。二〇一一年八月から行っている放射性物質の全頭検査を続けるほか、給食の前日に食材ごとに行っているサンプル検査でも測定する。

牛肉は月一回程度、スパゲティミートソース、ドライカレー、ビビンバなどに使う。一方、シイタケ、タケノコは本年度に国内で国の基準値を超えるものが見つかったため、引き続き使用を控える。市立保育所は牛肉の使用を再開しない。

横浜市立小学校では一一年五月に一キログラム当たり七一九ベクレルの牛肉約二十四キロが十六校の約八千人の給食に使われるなどした。市は同年七月から給食での牛肉の使用を中止した。

市内の小学生の母親は「事前検査を続ければ問題ないのでは」。別の母親は「牛肉を待っている方もいるのでいいと思うが、給食の食材ごと検査をやめないか心配です」と話した。

東京新聞 2013年11月23日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20131123/CK2013112302000170.html
=============================================

「国の基準値(一キログラム当たり一〇〇ベクレル)」は高すぎます。

それはもはや食べ物ではありません。

放射性廃棄物です。

セシウム検出後 使用中止の牛肉

「食べて応援しよう!」は実際に誰を応援しているのですか?
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7332688.html

酷税に泣く庶民、大儲けの安倍一派 それが秘密保護法成立以後のこの国の姿となる

日々坦々資料ブログ

酷税に泣く庶民、大儲けの安倍一派 それが秘密保護法成立以後のこの国の姿となる
(日刊ゲンダイ2013/11/22)

「これだけの重要法案なのに与党がいないじゃないか」
秘密保護法案を取り扱う衆院の特別委員会で、あまりに空席が目立つことから、民主党議員がこう声を荒らげるシーンがあったが、国民だってこう叫びたくなる。
「野党だって、いないじゃないか!」

 みんなの党に続き、日本維新の会も与党に寝返り、秘密保護法の修正協議で合意してしまったのである。
合意の中身は法案の根幹には触れない微修正にとどまり、両党が時の政権にスリ寄った形だ。これで与党が強行採決するシーンもなく、週明けにも法案は楽々、衆院を通過してしまうことになる。

 衆参のねじれが失われている今の国会では、参院は衆院のカーボンコピーだから、希代の悪法が今国会中に成立してしまうのは確実だ。

 こんな法案が施行されれば、民主主義の根幹である「知る権利」は風前のともしびとなる。政府は不都合な情報を勝手に「秘密」に指定し、それが「秘密」か、「秘密」じゃないかも「秘密」にしてしまう。国民はその「秘密」を探ろうとすれば、牢獄にブチ込まれる恐れがある。

だからこそ、この法案には世論の6割が反対し、「慎重審議」を求める声が8割を超えているのである。言論に携わる著名人たちも立ち上がり、反対は国民運動となりつつあるが、安倍政権は無視だ。数の力にまかせて、突っ走り、そんな権力の横暴に野党は抵抗するどころか、競うように補完勢力に堕しているありさまだ。

 つくづく、ヒドイ政治状況だが、こうして野党が与党の数の力に屈すれば、事実上の大政翼賛会になってしまう。民主主義は機能しなくなり、それこそ時の政権はやりたい放題で、どんな法案も通ってしまう。

◇希代の悪法の成立で永久政権が誕生する

続きを読む "酷税に泣く庶民、大儲けの安倍一派 それが秘密保護法成立以後のこの国の姿となる" »

特定秘密保護法案強行採決が目前のこの時期こ獅子頭・猪瀬君の大スキャンダル。ちょっとタイミングよすぎですね。

くろねこの短語

Photo

2013年11月23日 (土)
特定秘密保護法案強行採決が目前のこの時期こ獅子頭・猪瀬君の大スキャンダル。ちょっとタイミングよすぎですね。

 昨日の朝の文化放送『おはよう寺ちゃん』で、映画監督の井筒君が、「日本映画監督協会も特定秘密保護法案反対の声明出せばいいのに」てなことをコメントしてたので、ちょいとググってみたんだけど、具体的なリアクションが見つからない。演劇協会は反対声明出してるから、日本映画監督協会もと勝手に思ってたんだが、どうなってんでしょう。ダンマリってことはないと思うし、思いたいのだが・・・。

 ところで、特定秘密保護法案が週明けにも強行採決かというタイミングで、獅子頭・猪瀬君と徳洲会との怪しげな関係がスクープされちゃって、さすがの俺様知事も万事休す。ま、いまのところ真相のほどはさだかでないから軽々しく論じちゃいけないんだろうが、ヨレまくりの言い訳はいただけない。5000万円を貸金庫に入れていたなんて、いまどきTVのサスペンスドラマだってそんなプロットは恥ずかしくて書けません。ましてや、作家でもあるんだからね、もちっとマシな言い訳しなくちゃ、大宅壮一ノンフィクション賞が泣くというものだ。

・5000万円徳田議員から 猪瀬知事「個人の借り入れ」

 徳洲会はもともと、レイシスト石原のパトロンで、獅子頭・猪瀬君は都知事になってそれを引き継いだんだよね。検察がターゲットにした本丸は、むしろそっちの方じゃないのかなあ。徳洲会に特捜の手が入ったときに、真っ先に噂がたったくらいだからね。それとも、獅子頭・猪瀬君をスケープゴートってことで、シャンシャンとなったんだろうか・・・って、スゲー妄想してみました。

 でもって、やっぱり気になるのは、このタイミングでのスクープってことなんだね。特定秘密保護法案から目を逸らせるための報道ってことは十分に考えられるから、ここはじっくり高見の見物がよろしいようで。

猪瀬5千万円で辞任!そして、一大疑獄事件に発展するか?

ハイヒール女の痛快日記

2013.11/23 [Sat]
猪瀬5千万円で辞任!そして、一大疑獄事件に発展するか?

Tkorumixはじめまして!東京ルミックスです。
ハイヒールのブーツの中にしこたま現金を隠していた?!


医 療法人「徳洲会」グループが、昨年12月の東京都知事選の前に、猪瀬直樹知事側に5千万円を提供していた。猪瀬は昨年11月上旬、知人とともに、神奈川県 鎌倉市の湘南鎌倉総合病院に入院している徳洲会創設者・徳田虎雄前理事長を訪問し「都知事選に出ます」などとあいさつ。虎雄前理事長は難病で言葉を発せな いが、

秘書役に目の動きを読み取らせ「応援します」と応じたという。

猪瀬はこの選挙で初当選。徳洲会が公職選挙法違反容疑で東京地検特捜部の強制捜査を受けた後の今年9月、猪瀬の秘書がこっそりと全額を返却したという。猪瀬は朝日新聞の取材に、私はまったく関知しない!

「知らないと言ったら知らない」などと、全面的に関与を否定した。

しかし、ここまでバレていて全面的に否定するなんて浅はかな男だ。徳洲会に捜査が入ってヤバイと思ったのだろうね。しかし、イキナリ返すなんて。返しても借りてた事実は変わらないわね。しかも、いよいよバレバレになると察したんだろうね?記者会見で、

徳田毅議員から直接、現金で受け取っていたことを明らかにした。

あほか!今更言うな!こんだけ言うことがブレブレだと誰が考えても嘘ついてんじゃん!とミエミエだ。猪瀬、リスク管理全然できてないよ!政治資金規正法違反の可能性が大だわ。ひょっとして、汚職の糸口にもなるんじゃない?

それを裏付けるように猪瀬の資金管理団体「猪瀬直樹の会」の報告書によると、設立から知事選までの約1カ月で2181万円もの寄付金を集めている。当然、この5千万は含まれてないが、都医師政治連盟からは1500万円の大口寄付がある。

ゲーム・パチンコ機メーカーなどからも寄付があったと報告されている。

猪 瀬は徳洲会から5千万円を無利息、無担保で借りていたと説明。1カ月ぐらいの借り入れと思っていたので、金利の設定をする必要はないと考えた。と話してい る。先方がどうしても選挙資金を提供したいと言うので、断るのも悪いと思ったので選挙とは関係なく、私個人として借りることにしたんだって?

ホホーッ!取って付けたように選挙とは関係なくね。この理屈笑っちゃう。

ツー か、猪瀬個人が5千万円も何のために借りるのよ。借りを作るだけでしょ。猪瀬曰く徳洲会は選挙資金として、どうしても貸したいらしい?から、実際は選挙で 借りて、都知事に当選したら見返りで、徳洲会に利便を計る予定だったんでしょ。それでは、マズイから個人名義で借りたと強弁している。

そー言わなくちゃ、政治資金規正法違反で辞任するハメになるからね。

何れにせよ、徳洲会は半端なく経済力があるようだから、やたら政界にお金をばら撒いてる可能性がある。ひょっとしたら、ひょっとするが、そうなれば、ひとつの汚職から一大疑獄事件に発展することになるのではないか?

猪瀬は終わった。そして、東京オリンピックも終わった!


石原元知事と似た者同士の猪瀬知事は、地検特捜部の捜査を受けるべきである。

かっちの言い分

石原元知事と似た者同士の猪瀬知事は、地検特捜部の捜査を受けるべきである。

<<   作成日時 : 2013/11/22 22:09 

政治家の中で嫌悪感を催すのが、元東京知事の石原氏で、その次ぐらいに嫌いなのは石原氏の後釜に座った猪瀬氏である。石原氏と同様、いつも人を食ったように不遜で偉そうな態度が気に食わない。品位というものを感じさせない。オリンピック招致において、イスタンブールを意識して、「トルコ の人々も長生きしたいでしょう。長生きしたければ、日本のような文化をつくるべきだ。若い人は多いかもしれないが、早く死ぬようではあまり意味がない」と言ったことなどは、この人物の人を見下した性格を表している。

その猪瀬氏が、地検特捜部の捜査を受けている自民党の徳田氏から5000万円を借り、特捜部が徳田氏を捜査しだした後に、金庫に大事にしまっておいた金を返却したという。それを「議員会館」で受け取ったかもしれないと述べている。5000万円の大金である。その記憶自体があやふやという。

この時点で、怪しげなお金を借りたということを自ら述べているようなものである。5000万円ものお金を金庫に入れて使いもせず、返すだけの行為が目的ということになる。こんなバカげた話を誰が信じるか!

当然、徳田氏は自分が関係する事業などに対して、猪瀬氏の知事としての何がしかの見返りを期待して、お金を出したというのが世間一般の常識というものだ。地検特捜部は、小沢氏の元秘書の石川氏が5000万円を受け取ったとして、無実であるにもかかわらず逮捕した。

当然、地検特捜部は猪瀬氏も取り調べるべきである。こんな理由で言い逃れ出来るなら、やはり検察、司法は自民党とつるんでいると言わざるを得ない。

猪瀬氏側に5000万円=都知事選前に徳洲会
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2013112200506
 資金の使途について、「基本的には自分の預金で選挙活動をする(つもりだった)」として、選挙資金との見方を否定。知事選の収支報告書を作成する自陣営の出納責任者にも知らせていなかったと説明した。
 資金提供を受けた理由に関しては、「直接、選挙と関わるかどうかではなく、個人としての借り入れを持っていることで、安心することがあったかもしれない」と釈明。知事として徳洲会側に便宜供与を図る考えはなかったとも強調した。 
 東京地検特捜部が今年9月、公職選挙法違反事件で徳洲会を強制捜査した後になって、5000万円を返却したことについては、「1~2月に返済すると徳洲会側に伝えていた」と説明。しかし、同会の事情や猪瀬氏の妻の病気などで、返済時期が遅れたと弁明した。
 その上で、「政治家としての意識が少し弱かった。これはやはり借りるべきではなかった」と反省の弁を述べた。また、都民に対しては、「2020年東京五輪招致の後、その実現に向けて一生懸命頑張る。ご心配、ご迷惑をお掛けしておわびする」と陳謝した。

飼い犬に手を噛まれた経験

飯山一郎

2013/11/23(土)  

 

鷲は 『文殊菩薩』で 深く詫びた…

 

お 詫 び の 言 葉
飯山 一郎   .
本ブログの元編集長・蜂谷弘悦は本ブログを使って霊感詐欺商法の組織に加担し、いま現在も詐欺まがいの活動を続けております。

添付資料によれば、霊感詐欺商法の組織名は、「チームロケット」。
本ブログをつかった蜂谷弘悦の「活動」は本年春から始められ、その証拠は本ブログ内に掲載・保管されております。

思い起こせば、私も迂闊でした。
かなり前から、読者の皆さまから「最近、飯山一郎さんの『文殊菩薩』では、宇宙人だ、UFOだとヘンな話ばかりしている」と何度も言われ、指摘されていま したが…、蜂谷弘悦クンも一応は思考力も判断力もあるインテリなのだから「間もなく必ず気付くだろう」と楽観しすぎていたのでした。

さいわいにも被害額は少なかったのですが…、霊感詐欺商法に本ブログが加担したことは誠に遺憾でありました。深くお詫びを申し上げます。

 

鷲の仲間には会社を経営する堅実な実業者が多いので…、『文殊菩薩』に頻繁に掲載されていた「ハマッキーUFO」の記事は、鷲も“同類”として大変に馬鹿にされていた。(信用も落とした。)
ま、飼い犬に手を噛まれた、ということで、勘弁して下さい。 m(__)m

 


 

本物の経営者になるには、会社幹部の裏切り、激しい労働争議、手形の不渡り。この三つを経験しなければならない、らしい。

鷲は、いくつもの会社を経営してきたが…、上の三つの経験は、なし。

「幹部の裏切り」も、今回はじめての経験だ。

それにしても…、
「ハマッキーUFOが日本の窮状を救ってくれる!台風26号も消滅させて日本の被害を少なくしてくれた!」なーんてことを蜂谷弘悦クンがマトモに信じていたとは! とても信じられなかったワケ。

しかし、どんな話にもウラがあって、多少でもオイシイことがあれば、シトは、蜂谷クンのようにどんな悪事でもはたらく。

今回は「チーム・ロケット」がソレだったのだが…、蜂谷弘悦クンは、このサギ鳥たちの一員(ロケット隊員)として『遠隔霊視と宇宙のネットワーク』というサギサイトの宣伝を今も必死にヤッているという。

還暦すぎの老人が、サギの手伝いブログを書いてるよー蛇ー終りだ。

さらに、「チーム・ロケット」の幹部が、批判した人達を「告訴する!」と、メールや電話で陰湿にオドシまくっているというから、ますます悪質だ。

今の日本は、ハラの中が真っ黒なサギ鳥が群れをなして飛び回っている「サギ社会」だと思ったほーがEー。

毎日毎日、鷲のところには、ロクでもない高額商品を買わされた報告や相談の電話がかかってきて閉口している。

2013年11月22日 (金)

【秘密保護法】 市民ランナー、学生の座り込み・・・あの手この手で抗議

田中龍作ジャーナル

Photo_16


【秘密保護法】 市民ランナー、学生の座り込み・・・あの手この手で抗議
2013年11月22日 19:30
 

D2bc76f64b045bebc1efa32e23042cb8「秘密保護法反対」のノボリを立て、国会議事堂をバックに走る山下さん。=22日、永田町 写真:諏訪都=

 秘密保護法案の成立に向けて安倍政権はなりふり構わず突っ走っている。民主党の賛同が得られなくても来週火曜日(26日)には衆院を通過させる方針と伝えられる。

 「まだ間に合う」「何としても止めなければならない」。同法案に反対する人々の懸命の抵抗が続く。賛成議員にはボディブローのように効く事務所への電話、FAX。オーソドックスな国会前での座り込みなど抵抗方法はさまざまだ。
 
 「秘密保護法反対」と書いたノボリを立てて国会議事堂の外周を走る「市民ランナー」も現れた。大阪府茨木市議会議員の山下けいき さん(新社会党)だ。 

 「今の憲法が大好き。現憲法が政治の原点」と語る山下さん。「この法案が通ってしまったら何もできなくなる。麻生さん(副総理兼財務相)が   “(ワイマール憲法を形骸化した)ナチスの例に学べ”  と言ったが、その通りになる」と顔をしかめた。

 「国会前は人の目につきやすくていい。見学の小学生には “皆さんが国の主役です。それが主権在民です” と話すとよく分かってくれる。子どもだけでなく大人もハイタッチしてくれる」。山下さんは、したたる汗を拭いながら顔をほころばせた。

1aaead0c2b30bc295fa5a6eb03952f29秘密保護法のキャップを被ったヒトラーが故小田実から頭をドつかれる絵も。=衆院会館前 写真:諏訪都

 国会前で座り込み抗議をするために茨城県からやってきた男子学生(大学3年)もいる。来週から就活が始まるという。

 「昨日の(日比谷公園発の)デモに行けなかったので、何か抗議をしたいと思い、ネットで調べてやってきた。秘密保護法の内容が分かれば誰でも反対するのに、通りそうになってしまっているところがおかしい。何が自分にできるのか分からないが “ 変だ ” “ おかしい ” という気持ちを表しに来た」。男子学生は淡々と語った。

 反戦・平和を唱えて行動する市民運動に携わる男性(昭和20年=1945年2月生まれ)の姿もあった。

 「小田実は “ 正義の戦争はない ” 」と言っていた。秘密保護法は軍事立法だ。ベトナム戦争時、沖縄から北ベトナムに爆撃機が飛び立っていたが、また同じことをやろうとしている。戦争をするのは権力の生理だ」。彼は安倍政権の本質を見据えて話した。

 ありとあらゆる人が今、思い思いの方法で「秘密保護法反対」の声をあげている。民の声に耳を貸さない安倍首相は取り返しのつかない失敗をしでかすことになるだろう。

 《文・田中龍作 / 諏訪都》

自民を下野させ、秘密保護法に賛成・修正に応じた政治家を秘密漏えい罪でふん縛れ!

あいば達也

Photo_15

2013年11月22日
●自民を下野させ、秘密保護法に賛成・修正に応じた政治家を秘密漏えい罪でふん縛れ!

 各地で、秘密保護法案に対する市民の反対集会が盛り上がっている。しかし、安倍ファシズム政権の進撃をとめるには、あまりにも遅すぎる対応だったろう。逆に言うならば、このような国民の抵抗や文化人らの反発があることを想定した上で、拙速と批難されても構わない、秘密裏にと言われても構わない腹で、スケジュールが綿密に組まれたのだろう。まさに公安的スケジュールの組み方である。

 この法案を国会で通過させない方法は、あまり残されていない。100万に集会で、国会を包囲するとか、集会の騒乱で市民側に死者が出るとか、そのような世界世論を喚起するような出来事でもない限り、阻止の方法がない。我が国の世論だけでは、到底安倍ファシズム政権の横暴を阻止出来ないのが現実だ。しかし、いまだに法案の実態解明が曖昧なままであり、どこの馬の骨かも判らないわけだから、市民側も、どこまで危険なものか、肌感覚を共有するに至っていないと思われる。

 そして、この暗黒国家法が市民の生活に、どのように牙を剥き、現実的被害者が、どのように出てくるかなどは、行政官僚らの裁量に委ねられるわけだから、論理的な法律の瑕疵を具体的に指摘し難い部分がある。様々な推量から(多くは正しい推量なのだが)問題点を指摘する以外に、現時点で、市民側の不利益を、市民側に充分に知らせるツールが欠けている。それこそが、この法案の暗黒度を示しているわけだ。どうして、こんな政権に国民は政治を委ねてしまったのか、今さら言っても仕方のないことだが、理屈は別にして、管理暗黒国家は着々と、その基盤を構築している。

 Nシステム、監視カメラ、マイナンバー法、日本版NSC、秘密保護法、教育への国家の関与度、国民投票法等々、独裁軍事国家、国民監視国家にひた走っている姿は明確だ。しかし、これらの多くが、安倍晋三ひとりで為されたものでないことを考えると、国民や国会とは異なる組織により、着々と積み上げられてきた陰謀だと認識するほうが妥当だ。犯人は、米軍とタッグを組んだ外務省と、警察検察機構全体だろう。そして、安倍晋三によって全貌が見えてきたとも言える。正直、どのような対抗手段が国民の側に残されているか、考えるだけでも、呆然となる。

 こうなると、最低限の公職選挙法が生きていて、民主主義が機能しているのなら、3年を切った次の国政選挙で、自民党を下野させる以外に手段は殆ど残されていない。巷では、国政選挙における不正疑惑も取り沙汰されているが、それはさておき、国民の側は、自民党を下野させることに全力を挙げるのが、唯一の残された道である。マスメディアが煽り立てた、衆参ネジレが問題だといった問題も、実はそれこそが、官僚や政治の暴走を防ぐ、最良の選択だったのである。論者やマスメディアの言うことは、本当に当てにならない。

 そして、自民党を下野させ、安倍晋三、菅官房長官、石破幹事長。そして官邸で指揮命令している官僚ども。この法案に、悪化する修正を加えて参画した渡辺喜美や橋下徹等々を秘密漏えい罪で、警察に逮捕させることに夢を託すような気分になってくる。テメェらの作った悪法で、ひっ括られるのだから、まさに本望と云うものだ。まったく無力のように見える、国民の側にも、いざとなれば、このような復讐の手段が残されている事を、唯一の愉しみにでもしないと、生きていても気分が悪い(笑)。何処が政権を取っても構わないが、自民党を下野させることが、国民の喫緊の課題だと、本日現在考える。否、憤怒の中で感じているだけだが……。

原発事故慰謝料 1年で打ち切り 紛争審 避難指示解除後

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_14


原発事故慰謝料 1年で打ち切り 紛争審 避難指示解除後

2013/11/22

文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会は二十二日、同省で三十七回目の会合を開き、東京電力福島第一原発事故で避難を余儀なくされた住民への賠償指針を見直す議論をした。

一人当たり月十万円が支払われている避難区域の住民への慰謝料は、避難指示が解除されてから原則一年間で打ち切る方針で合意した。

避難指示は福島県内の十一市町村に出され、放射線量によって「帰還困難区域」「居住制限区域」「避難指示解除準備区域」に分かれる。三区域の人口は約八万一千人。

審査会は家屋の賠償についても合意した。新築時の六~八割を賠償する。最低基準とされる築四十八年以上の木造住宅では、現行の三~四倍に相当する額となる。

審査会は「実態に見合った賠償を」との訴えを受け、年内をめどに指針をとりまとめる。東電は指針に沿って賠償額を算定する。

復興政策をめぐっては、自民党が十月三十一日、除染への国費投入を柱とする提言をまとめ今月十一日に安倍晋三首相に提出した。政府は東電負担としてきた政策を見直す。

東京新聞 2013年11月22日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013112202000252.html
=========================================


「甲状腺異常が見つかっても、それは被曝の影響ではない」という結論にみちびくシナリオが……

秋場龍一のねごと

2013年11月22日金曜日
「甲状腺異常が見つかっても、それは被曝の影響ではない」という結論にみちびくシナリオが……
 

福島原発事故
県民健康管理調査の闇

Q

Photo_13福島県は福島第一原発事故による健康への影響について網羅的に調べる「県民健康管理調査」を実施した。

だが、その「調査」の裏では、恐るべきブラックな事態が進行していた――。

本書の著者は毎日新聞現役記者。

その内容は俗にいう“スクープ”である。ただし下世話な興味本位のものではなく、今後数十年、場合によっては世代をまたぐ長期間にわたる、人の生命と健康に関する重大な問題に関したものだ。

その生命と健康の対象となるのは、福島200万県民、さらには東北・関東・北陸・中部など、放射能汚染にさらされた約4000万住民にもかかわるものである。

そういった意味でジャーナリズムの本領を発揮した最高の“特ダネ”ということになる。

「県民健康管理調査」を実際に担当するのが福島県立医大、その調査方法や検査結果を評価するために設けられたのが「検討委員会」である。

そして、ここに登場するのが、山下俊一その人を筆頭とする御用学者の面々。

山下は県立医大副学長と検討委員に就任し、「調査実行」と「検討評価」を兼務することになる。

これは、プレイヤーとアンパイヤー、あるいは被告と裁判官を兼ねるという立場だ。

このひとつの事実だけでも、この「調査」の信頼性が著しく疑われるだろう。

そして、その疑惑どおり、そこには「闇」が潜んでいた。


……検討委員会は約1年半もの長期間にわたって、一切その存在を知らせることなく「秘密会」を繰り返し開催していた。報道機関や一般に公開する検討委員会の会合を開く直前に、福島県と県立医大は「準備会」「打ち合わせ」の名目で秘密裏に検討委員たちを集め、「どこまで検査データを公表するか」「どのように説明すれば騒ぎにならないか」「見つかった甲状腺がんと被曝との因果関係はない」などと、事前に調査結果の公表方法や評価について決めていたのである。(本書Ⅴ頁)

――こんな「秘密会」が存在することを、毎日新聞は12年10月3日、一面トップと社会面で報じたのだ。

この「調査」は、調査の前にその「結果」が決まっていた。

それは「甲状腺異常が見つかっても、それは被曝の影響ではない」という結論にみちびくというシナリオが……。

そして、このシナリオがまだ廃棄されず、シナリオに沿って忠実に進行していることは、この間の「調査」の報告を聞いてもあきらかだ。

さらに、この報道に動揺する県幹部のようす、毎日新聞への民主党県議の「抗議」や自民党県議の「懇願」が記されているが、彼らがだれのために存在しているのかが浮き彫りになる。

また、国の原子力規制委員会、とくに事故後の「健康管理」を検討するとりまとめ役となった中村佳代子委員の、その会議での言動や振る舞いに、この人の正体があきらかになるだろう。

ところで、内部被曝をできるかぎり正確に検査するには、ホールボディカウンター(WBC)では不十分で、尿検査が必要である。

だが、山下俊一は、そのWBC検査さえ、できればやりたくないという趣旨の発言をしている。

そして、著者の直接インタビューで、山下は原子力発電について、その「意義」を明確にしていることを付け加えておこう。

巻末に「県民健康管理調査」の検討委員とオブザーバーの氏名と所属が記されている。

これはぼくたち、とりわけ子どもたちの生命と健康をまもるための「貴重」なリストになるだろう……。

20キロ圏に数百~千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_11


20キロ圏に数百~千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」
2013/11/22

福島第1原発事故で、政府が避難指示を出している原発から約20キロの圏内に、東日本大震災で亡くなった人の遺体が数百~千体あると推定されることが31日、警察当局への取材で分かった。

27日には、原発から約5キロの福島県大熊町で見つかった遺体から高い放射線量を測定しており、警察関係者は「死亡後に放射性物質を浴びて被ばくした遺体もある」と指摘。

警察当局は警察官が二次被ばくせずに遺体を収容する方法などの検討を始めた。当初は20キロ圏外に遺体を移して検視することも念頭に置いていたが、見直しを迫られそうだ。

警察当局によると、高線量の放射線を浴びた遺体を収容する際、作業する部隊の隊員が二次被ばくする可能性がある。収容先となる遺体安置所などでも検視する警察官や医師、訪問する遺族らに被ばくの恐れが生じる。

遺体は最終的に遺族か各市町村に引き渡すことになるが、火葬すると放射性物質を含んだ煙が拡散する恐れがあり、土葬の場合も土中や周辺に広がる状況が懸念される。

警察当局は現場での除染や検視も検討しているが、関係者は「時間が経過して遺体が傷んでいるケースは、洗うことでさらに損傷が激しくなり問題だ」と指摘している。

身元確認のため、遺体から爪だけを採取してDNA鑑定する方法もあるが、爪も除染する必要があり、かなりの手間と時間がかかるという。

27日に、大熊町で見つかった遺体は、除染が必要な基準の一つである10万cpm(cpmは放射線量の単位)まで計ることができる測量計の針が、振り切れる状態だったという。このため福島県警の部隊は遺体の収容を断念している。

死亡後に被ばくの疑い
東京電力福島第1原発から30キロにある「10キロ先立入制限中」の看板=30日、福島県南相馬市

2011/03/31 14:02   【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011033101000278.html
=========================================

「死亡後に被ばくの疑い」があるということは,死亡前に被曝した可能性も残されており,むしろその可能性のほうが疑わしくないということですよね。

ということは,いつか関西電力の社員が言っていた『事故による被曝の影響で死んだ人はいない』には根拠がないということになりますね。



「リチャコシ頑張れ!」

飯山一郎

 

木下黄太よりは遥かに上質な講演会屋さん

リチャード・コシミズ氏の不正選挙告発騒動について訊かれた。
「ま、パフォーマンスでしょう。“騒動”ではなく“運動”と言ってやって下さい」と答えたww

 

正確に言うと、「政治運動という名の商売」なんだが… (笑)
もっと言っちゃえば、「講演会屋」という稼業。商売。ビジネス。
さらに言うと、ドサまわりの旅芸人。旅から旅への講釈師。

こういう類(たぐい)の人間は、昔から世界中にゴマンといた。
日本でも、定住せずに流浪しながら様々な専門芸を売って食っていた「道々の輩(ともがら)」という人間がいた。
この始祖は“出雲のお国”だ。彼女は歌舞伎の始祖でもある。

リチャード・コシミズの「芸」は最近はパターンだが、個人情報の収集に関しては、同じ講演会屋の木下黄太よりは良質だ。
リチャコシも黄太も「原発ムラの手羽先」という点では同じ狸類だが。

すでに鷲は昨年の4月、リチャコシの脳味噌はメルトダウン!と宣告し、リチャコシの「理屈」は“ベクれた阿呆論だ” として斬り捨てている。
ま、上のリンクをクリックして読んでみて下さい。>皆の衆

最近の「不正選挙告発騒動」も、本丸のムサシは見ないフリして、どーでもEー瑣末なことで大騒ぎして人集め。
肝臓にデッカイ癌(東電フクシマやムサシや弾圧法案)が出来ているのに、顔のニキビをツブそうとヤッキとなっている構図…(爆)

学会口撃も、テキを結束させるだけの馴れ合い寸劇。
でも、ま、
人それぞれ、好き好きなんだから、大いに頑張って稼いで下さい。

しっかし、最近のリチャコシは勉強が足りん鼠~か、ウソが多いなww
「ストロンチウムは比重の重い金属なので、原発の核爆発から発生しても飛散はせず、すぐに地面に落ちてしまいます」 って、勉強不足が大ウソつきになった噴霧器だ猫~。

ストロンチウムのことは、文殊菩薩のココで徹底的に叩いておいた

さて、きょうの結論は、「リチャコシ頑張れ!」>RK
でも、「講演会屋の“政治運動”にはカネ出すな!」>皆の衆

秘密保護法 反対1万人集会 落合恵子さんも声上げる

Nuclear F.C : 原発のウソ

Photo_10



2013年11月22日10:00
秘密保護法 反対1万人集会 落合恵子さんも声上げる

Bf4274a1s_2 〈秘密保護法案〉私たち一人ひとりの問題 落合恵子さん *写真=Shinya

秘密保護法案に1万人反対集会 東京、市民ら「白紙に」
2013/11/22 1:42

 市民グループや学者、護憲・平和団体などが呼び掛けた、特定秘密保護法案に反対する集会が21日、東京都千代田区の日比谷野外音楽堂で開かれた。主催者発表で約1万人が参加し「法案の内容も審議の方法もおかしい」「白紙に戻せ」と怒りの声を上げた。

 「どこまで民主主義をばかにして、一人一人の市民をばかにする政権なんでしょうか。私たちは知っています。権力はいつだって情報を隠してきたのです」。作家の落合恵子さんが語り掛けると、満席の会場から拍手がわき起こった。

 憲法学者の青井未帆学習院大教授は「恣意的な運用がされてしまったらそれを抑えるだけの仕組みが備わっていない恐ろしい法案だ」と指摘。海渡雄一弁護士は与野党間の修正協議に触れ「ふざけるなと言いたい。もともとの法案より悪くなっている」と訴えた。

 超党派の国会議員約30人も出席。参加者は集会後、国会に向けてデモ行進した。〔共同〕
戦争は秘密からはじまる~STOP!「秘密保護法」11.21大集会
レイバーネット  レポート(松元ちえ)
Df0dfa36s戦争は秘密からはじまる――戦前の日本に逆行するかのような安倍政権の特定秘密保護法案に反対し、緊急の呼びかけに応じた市民1万人が11月21日、東京の日比谷野外音楽堂を埋め尽くした。
「首相を第三者機関にするなどふざけるな。60年なんてふざけるな。このようなふざけた法案はいったん白紙に戻すべきだ」法案の廃案を求めて主催者あいさつをした海渡雄一弁護士は、怒りをあらわに叫んだ。

集会は、「STOP!「秘密保護法」11.21大集会」と題して、日弁連、新聞労連、刑事法学者など多くの市民団体や労働組合が主催した。

集会参加者のなかには、各地で抗議行動や情宣を続けてきた人が多く、秘密保護法の危険性が一般市民に浸透していることを実感していると語った。

作家の落合恵子さんは、「彼らには、私たちの命より守りたいものがあるのです。私たちの命は、彼らの足元にある小石ほどにもならないのです――」と、国民の命よりも国家や外交を優先する安倍政権を批判し、連帯して廃案とすることを呼びかけた。

昼には、首相官邸前でも全港湾、全日建、新聞労連などの産業別労働組合による抗議行動も行われ、150名以上が参加。

「労 働者は言われたままに働くということが日常。知っていることでも話さないクセがついている。軍需工場で働いていても、公務員だとしても、実は見聞きしてい る重要なことを話さないようになっている。こういう法案が出てくることによって、より一層見ないふり、聞こえないふり、知らないふりをしていくようにな る」全日建の小谷野毅書記長は、その傾向が、世間一般に広がらないよう、より多くの労働組合が声をあげていく重要性を語った。(松元ちえ)

ブロガー処罰対象でネット論壇終焉

陽光堂主人の読書日記

Photo_9


ブロガー処罰対象でネット論壇終焉  (11/22)

 特定秘密保護法案を巡る与党とみんな・維新の修正協議の内容は、改善されるどころか却って悪化しています。「60年で原則指定解除」となりましたが、与党案では最初は30年だったはずです。5年毎の延長で永久に蓋をされる事態を防いだということなのでしようが、「原則」に過ぎませんから同じことです。

 大幅譲歩と言われていますが、一時的に注目を引きたいがために反対するふりをしていただけのようです。両党とも売国政党の本領を発揮したわけです。

 社民党などが言うように廃案にするしかありませんが、野党2党が賛成ということで押し切られてしまうことでしょう。これで目出度く中共や北朝鮮の仲間入りすることになります。いつか来た道で、訳も分からない内に戦争に突入する公算が大です。

 「櫻井ジャーナル」は本日付記事で、現在この国でクーデターが進行中と記していますが、まさにその通りです。独裁体制がこれで完了し、形だけの民主主義も終焉を迎えます。官僚が権力を肥大化させると情報統制監視国家となり、今その総仕上げの段階に来ています。

 特定秘密保護法案で我々が最も懸念すべきは、言論の自由が封殺されることです。こうした評論も、もうできなくなります。一般のブロガーも処罰の対象になると、政府側が答弁しているからです。15日付の「しんぶん赤旗」に記されていて、既にあちこちで引用されていますが、重要なので以下に再掲しておきます。

●ブロガー処罰  政府 否定せず

 

ブログ(簡易ホームページ)などで時事評論などをする人(ブロガー)が「秘密保護法案」の対象となり、処罰される可能性について、内閣官房の鈴木良之審議官は、14日の衆院国家安全保障特別委員会で、「個別具体的な状況での判断が必要で、一義的に答えることは困難だ」と述べ、否定しませんでした。公明・国重徹氏への答弁。

 

鈴木審議官は、「ブログが不特定多数の人が閲覧でき、客観的事実を事実として知らせることを内容とし、ブログに(記事を)掲載している者が継続的に行っているような場合には、(秘密保護法案の)『出版又は報道の業務に従事する者に該当する場合がある』と述べました。

 

行政機関が特定のブロガーを「出版又は報道の業務に従事する者」に該当しないと判断した場合には、処罰対象となることが明らかになりました。 (下線は引用者による)

Tokuteihimitu111701

  答弁する内閣官房の鈴木良之審議官

 つまり、決まった人たちしかサイトに訪れなかったり、客観的事実を知らせていなかったり、たまにしか更新しない場合は、保護すべきジャーナリズムには該当せず、処罰の対象となるということのようです。

 殆どの評論系のブログは、これに引っかかってしまいます。特に問題なのが「客観的事実を事実として知らせること」という点で、客観的かどうかは当局が決めるわけですから、主観的に客観的でないと判定されたらアウトということになります。冗談みたいな話ですが…。

 そんなことを言ったらマスコミだって皆アウトになってしまいますから、要するに体制側の人間でない限り情報発信は出来ないということです。ネット論壇も風前の灯火です。

 ネットの使い方は色々でしょうが、情報ツールとして魅力のないものになることは間違いありません。ネットまで大本営発表一色になったら、バカバカしくて誰も活用しなくなります。ゲームやお馬鹿なエンタメだけが幅を利かすことになるでしょう。

 ネット論壇の中心は中高年のようですから、彼らがそっぽを向いたらIT業界や通信会社も打撃を受けることになります。企業活動にも支障を来し、裁判も成り立たず、今のシステムは麻痺することでしょう。当然、経済力も低下してゆきます。

 そうなってから政府は慌てて軌道修正するかも知れませんが、折角手にした独裁権力を手放すとは思えませんから、改善など期待しない方がよさそうです。展望が開けて来ませんので、ブログを閉鎖することも考えています。

国内では反対集会に1万人超が集まり、海外からも「NON」の声が上がってるのに、26日の強行採決をほのめかすという鈍感な政治センスに、おそらく世界中が怒り、呆れ返っているだろう。

くろねこの短語

Photo_8


2013年11月22日 (金)
国内では反対集会に1万人超が集まり、海外からも「NON」の声が上がってるのに、26日の強行採決をほのめかすという鈍感な政治センスに、おそらく世界中が怒り、呆れ返っているだろう。

 ケーブルTVをザッピングしながら観るとはなしに観ていたら、なんと田原俊彦のコンサートツアーなんてのにぶちあたってしまった。いやあ、レレレぶりは相変わらずだけど、いまでも一定程度の観客動員できるんだから、それはそれでてえしたもんなのであります。

 で、同じレレレでもシンゾーの方は、その無知、無教養にいっそう磨きをかけて、独裁者気取りになっちゃってるんだから、さすがに世間も黙ってはいません。昨日は、各地で特定秘密保護法案反対の集会が開かれ、東京日比谷野音には1万人を超える人々が集まった。

・朝日新聞デジタル
「知る権利を脅かすな」 秘密保護法案、各地で反対集会

・田中龍作ジャーナル
【秘密保護法】 全国14か所で反対集会 83歳男性「戦争になるかもしれない」

 こうした声を国会のセンセイたちは、どのくらに真摯に受け止めているのだろうか。おそらく、わかっちゃいないだろうな。一般大衆労働者諸君と政治家センセイの間には、男と女の間を流れる以上に暗くて深い川がありますからね。ましてや、我が国の違憲総理は、「私には声なき声が聞こえる」と60年安保の隊列を前にして言い放った爺さんの孫ですから。国民の声に耳を傾ける器量なんてこれっぽっちもありゃあしません。しかも、 この爺さんはCIAのコードネームまで持っていたという筋金入りのアメポチ。孫もその訓令よろしくアメリカの戦争に参加出来る国目指して一直線ときているからたまりません。

 それにつけても、みんなの党と日本維新の会の嘘つきぶりには、レレレのシンゾーも舌を巻くのではなかろうか。お子ちゃま市長・橋↓君なんか、「国会議員団が決めたことに、いまさら言っても仕方ない」なんてぬかしちゃって、まるで他人事です。「『原則秘密』は嫌だ。原則は公開という視点でブラッシュアップしないといけない」と珍しく正論吐いてた時に、「どうせ口先だけだろうけど」 (11月9日エントリー) ってからかったんだが、その通りになっちゃいました。ようするに、薄っぺらい奴なんだね。

 海外からも「NON」の声が上がっていてるってのに、26日の強行採決をほのめかすという鈍感な政治センスに、おそらく世界中が怒り、呆れ返っているんじゃないだろうか。TVカメラの前にツラさらす政治家どもの醜さに、この国には心ある政治家がいなくなったんだと改めて思い知らされるのであった。

『秘密保護法案』を作ること自体が憲法違反!違憲選挙で選ばれた違憲政治家による違憲行為!逮捕せよ!

ウィンザー通信 

Photo_7


『秘密保護法案』を作ること自体が憲法違反!違憲選挙で選ばれた違憲政治家による違憲行為!逮捕せよ!
2013年11月21日

 

E322dcb08a70d946e29c242738ed98cd




ちなみに、この、極めて重要な国会中継を、NHKがやってないって聞いたんですけど、それはほんまですか?
もしほんまなら、NHKの建物を、主権者の怒りの手でぐるりと取り囲まなあきませんね。
仕事せえよ!!

ほんでもって、この漫画にもあるように、質問者の後ろで、堂々と居眠りしてる議員ら、これはもう、クビにしたりましょう。




ブロガー処罰 政府否定せず

ブログ(簡易ホームページ)で、時事評論などをする人(ブロガー)が、『秘密保護法案』の対象となり、処罰される可能性について、
内閣官房の鈴木良之審議官は、14日の衆院国家安全保障特別委員会で、
「個別具体的な状況での判断が必要で、一義的に答えることは困難だ」と述べ、否定しませんでした。
公明・国重徹氏への答弁。

鈴木審議官は、
「ブログが、不特定多数の人が閲覧でき、客観的事実を事実をして知らせることを内容とし、
ブログに(記事を)掲載している者が、継続的に行っているような場合には、
(秘密保護法案の)『出版、又は報道の業務に従事する者』に該当する場合がある」と述べました。

行政機関が、特定のブロガーを、
『出版、又は報道の業務に従事する者』に該当しないと判断した場合は、処罰対象になることが、明らかになりました。



↓そして以下は、Yahooの『みんなの政治』に、すばらしく分かりやすくまとめられていた『秘密保護法』
膨大な量なので、ここにはアドレスだけを載せます。
どうか、ぜひお時間をとって、ご一読ください!!
ほんでもって、同ページに掲載されている『政治投票』にも、あなたの熱い一票を!!

「秘密保護法」対象の罪と罰

 

 
 

「ニホンは完全な譫妄状態であり、国家議会そのものがスパイ・テロの中枢である」by 独りファシズム

ウィンザー通信 

Photo_6

「ニホンは完全な譫妄状態であり、国家議会そのものがスパイ・テロの中枢である」by 独りファシズム
2013年11月21日

epilogue 
2013/11/22 00:05

自由言論は終焉を迎え、今回が最後の記事となったようだ。

これまで繰り返し論考したとおり、
特定秘密保護法案の目的とは、
原発事故による賠償回避と、自由貿易への反逆抑止であり、
すなわち、人権弾圧による社会秩序の維持と、経済支配の達成であり、
それによる既得権益の強化と、搾取体系の絶対に他ならない。

「スパイ防止」と言いながら、外国人には罰則が無いというデタラメだ。
そのうえ、外資比率50%以上の企業献金を合法化し、
国家議会は、外国人投資家に教唆されるまま、労働法や税法や会計法を改変しているのであり、
「テロ防止」と言いながら、核ガレキの拡散や汚染食品の流通により、国民の被爆を累積させているのであり、
すなわち、国家議会そのものがスパイ・テロの中枢なのであり、
これほど狂った話しもないだろう。
つまりニホンは、完全な譫妄(せんもう=頭がイカレてどうにもならない)状態なのである。

続きを読む "「ニホンは完全な譫妄状態であり、国家議会そのものがスパイ・テロの中枢である」by 独りファシズム" »

こんな愚かな者どもを、政治家などという仕事に就かせ、わざわざ身銭を切って養っている事の哀しさよ!

ウィンザー通信 

Photo_5

こんな愚かな者どもを、政治家などという仕事に就かせ、わざわざ身銭を切って養っている事の哀しさよ!
2013年11月21日

言うても仕方が無いことやけど言う。
こういう動きが、せめて半年前ぐらいから始まってたら……。
マスコミや著名人が、せめて半年ぐらい前から声を上げてたら……。
たら、たら、たら……。

公明党もみんなの党も維新も、もともと自分らの保身さえ叶ったらどっちにも転ぶねんから。
ほんとは自分らこそが、学んで知って考えなあかん案件であっても、まともに読むこともせず、周りの雰囲気を読むことに終始するのみ。

こんな浅ましく愚かしい者どもを、政治家などという仕事に就かせ、さらにわざわざ身銭を切って、養うてまでしてることの虚しさと哀しさは、
そのことに気づいた人たちの心に、日々、積もり続けてる。


この1ヵ月が山場。
寒いし、忙しいし、自分のことで精一杯やろうけど、
この1ヵ月、こんな1回やそこらのデモで、妙にやった気分になってる場合ではない。
たった1回、ちょっとおっきなデモしたぐらいでは、やった方の満足感が残るぐらいのもん。
これからの毎日が勝負。
毎日毎日、何万もの人が外に出て来出したら、なんぼ向こうが阿呆でも気づくやろう。


【NHK ニュースウォッチ9・特定秘密保護法案関連報道】
「ツイッターで流れていてこのままではまずいことになると思った(日比谷・集会参加者)」


↓以下、写真家の秋山理央氏が撮ってくださった、東京デモのアルバムから。

続きを読む "こんな愚かな者どもを、政治家などという仕事に就かせ、わざわざ身銭を切って養っている事の哀しさよ!" »

犬公方綱吉に匹敵する米公方安倍の悪法で、日本は米国51番目の州に!

ハイヒール女の痛快日記   

2013.11/21 [Thu]
犬公方綱吉に匹敵する米公方安倍の悪法で、日本は米国51番目の州に!

はじめまして!東京ルミックスです。
ハイヒールを履いてるだけで逮捕された。理由は秘密だ?!

Tkorumix
日本維新の会の橋下徹大阪市長は特定秘密保護法案をめぐる与党との修正合意に賛成した。「不本意でも、駆け引きしながら少しでも修正するしか野党の道はない」と最初から降参だ!口ほどでもないやつだ。徹底抗戦するなど、政局に持ち込む手もある。

国会議員団の松野頼久幹事長は与党側が目指す25日の衆院国家安全保障特別委員会での法案採決には応じられないと強調した。この松野も口ほどでもないわね。民主党にいた時より随分スケールが小さくなったもんね。

結局、みんなの渡辺と似たようなもんだ。貧すれば鈍するとはこのことね!

し かし、安倍も何を考えてんだろうなあ?ジャーナリスト、作家、演劇人など、名だたる知識人がこぞって反対してるのだから、再考するのがまともな政治家のは ずだけどね。やはり文字も碌に書けないような安倍は、ハイレベルの知能を持った人間の考えることは理解できないのだろう?米国に隷属することが唯一自分を 守る道なのね。

そこが、安倍のボンクラたる所以だわ。常人の理解を超えて凄すぎるね!

と は言え、特定秘密保護法案は、何としてでもストップをかけないといけないわ。「治安維持法」「生類憐れみの令」と安倍が仕掛けるこの「特定秘密保護法案」 こそ、日本の歴史上で究極の三大悪法といえる。お犬様をないがしろにしたら、打ち首にしていたと言う?犬公方の徳川綱吉と並んで歴史に名を残す安倍は、

見上げたもんだよ屋根屋のふんどし、大したもんだよ蛙のションベン、てとこね。

も し、私が放射能に汚染されてる食品が流通されてることを独自の調査で発見して、農林省に抗議したり、ブログやツイッターで国民に注意を促したら、放射能汚 染情報が特定秘密の対象となり、即逮捕もあり得るのだ。そして、10年の極刑に!このやり方で行けば、政府の気に入らないことに立ち入った人間を、

すべて逮捕することができるのだ。おお怖っ!

仮 に、逮捕された私が「何が秘密なのですか?」と聞いても、「それは秘密です」と言いわれたらそれで終わりだ。ソー言う法律にしてあるのだ。誰が考えても政 府の都合のいいように作られた暗黒法案だ。これでは、何でも特定秘密にできちゃうし、誰でも逮捕できる整合性を備えているのだ!

こんなデタラメな法案を許す野党は、自民党に合併しなさいよ。

も ちろん、今作業している福島原発の使用済み核燃料の移動情報は秘密中の秘密だ。報道など以ての外になるのだ。ツーことは、核燃料取り出しに失敗して、激し く放射能が飛散して東京都民全員が被曝しても、まったく分からないまま生活することになるのだ。そして、原因不明のまま死んでいくのだ。

あーあ、ボンクラ安倍に殺される私の身にもなって欲しいわ!

明 日、明後日【#秘密保護法廃案タイムラインジャック】に参加しよう!同じタイトルで、同じ日時に一斉ツイートで抗議。沈黙したままでは犯罪者にされる。知 る権利、言論の自由を死守しよう!★ツイート内容は自由⚫︎日時 11/22日23日、20時一斉ツイート⚫︎タイトル 【#秘密保護法廃案タイムラインジャック】と明記して!

【秘密保護法】 全国14か所で反対集会 83歳男性「戦争になるかもしれない」

田中龍作ジャーナル   

Photo_3

【秘密保護法】 全国14か所で反対集会 83歳男性「戦争になるかもしれない」
2013年11月21日 23:31
 

1d8418d872f785f6dc9f68a58353bdba入場制限がかけられ中に入れなかった人々は、身を乗り出すようにして国会議員の演説を聞いた。=21日午後6時過ぎ、日比谷野音 写真:島崎ろでぃ=

 特定秘密保護法案は みんなの党、日本維新の会が賛成に回ったことで急速に法案成立の可能性が高まってきた。「軍国主義者」を自ら任じて恥じることのない安倍晋三首相の薄ら笑いが目に浮かぶ。

 「子どもを戦争に行かせたくない」「日本を再び戦前・戦中の暗い時代に戻してはいけない」…危機感を募らせる人々がきょう、全国14ヵ所で、秘密保護法案に反対する集会・デモを行った。

 日比谷野音での集会は午後6時30分からの開会だったが、6時を少し回った頃には超満員となり、入場制限がかけられた。会場の外も人で埋め尽くされた。
 
 主催者(STOP!「秘密保護法」大集会実行委員会)発表によると、参加者の数は1万人だが、それでは効かなかったのではないだろうか。内も外も立錐の余地がないのである。日比谷の森には背筋が寒くなるような殺気がみなぎっていた。

 「再び戦争と暗黒政治を許すな」と書いたゼッケンをつけ野音の入り口に立っているのは「治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟」の人たちだ。

 メンバーの一人である70代の女性(都内)の父親は、昭和初期、反戦を唱えて治安維持法違反で逮捕され、9年間も獄中にいた。「治安維持法を復活させてはいけない」。女性は唇を結んだ。

9885b1788d75bb489a4696e1676d36e5会場の日比谷野音は通路まで参加者で埋め尽くされ、移動が困難な状態だった。=写真:島崎ろでぃ=

 きょうの集会のために大阪門真市から足を運んだ男性(83才)は、同級生の中に志願兵となる友人が少なくなかった、という―

 「この法律が通ったら先輩たちが死んだ先の戦争が繰り返される。法案が通ってしまうかもしれない。戦争になるかもしれない。けれども権力者のすることを指をくわえて見過ごすわけにはいかない」。喉頭ガンを患いスムーズに発声することができない彼は、声を絞り出すようにして話してくれた。

 戦争を知らない世代も危機感で一杯だ。きょうは年若い参加者が目立った。

 「こんな法案が通ったら皆が委縮して本当に怖い世の中になる。止められないかもしれないが、止めなくてはと思い来た」。30代の女性(イラストレーター)は一気にまくし立てた。

12996150c472748947df3e47c1279be1                    請願を受け付ける野党議員たち。=参院面会所 写真:島崎ろでぃ=

 参加者たちは2手に分かれてデモ行進した。銀座パレードと国会への請願デモだ。衆院と参院の議員面会所では、法案に反対する野党議員たちが待ち構えた。与党にすり寄った みんなの党と日本維新の会の姿はなかった。

 「秘密保護法案反対」「国民の知る権利を奪うな」……国会議員とデモ隊が一体となったシュプレヒコールが、暗闇の国会議事堂に吸い込まれて行った。

 《文・田中龍作 / 諏訪都》

日本経済・アベノミクスへの悲観論を読んでみよう

村野瀬玲奈の秘書課広報室

日本経済・アベノミクスへの悲観論を読んでみよう

 

私は投資アドバイザーでもないし、エコノミストでもないし、市場アナリストでもないし、景気の先行きを経済学的、数学的に予測することはできません。ですから、これから書くことは単なる「楽観論への戒め」でしかありません。ただ、「アベノミクス」なる経済政策パッケージが好循環を発揮し続けるとは思えないし、日本はどこかで大きな危機を招くだろうと思っています。

その理由の一つは、中低所得層が大部分の一般消費者(生活者)を苦しめるような消費税増税や社会保障負担の増大や社会保障給付の切り捨てや労働の不安定化推進の政策などを実施する一方で富者をさらに優遇する政策を実行して経済がうまく回り続けるとは思わないという素朴な予測です。

景気がよい、というのは、政治や社会について現在と未来に対する信頼感を土台にしてお金が社会を回り続ける状態だと思います。しかし、現在日本においては社会や政治への信頼感というのはよく言って非常に不安定、わるく言えば低下の傾向にあると思います。それに、お金は持っていなければ回らないのですから、現在の中低所得者層いじめ政策は多くの人の懐を冷やし、消費にブレーキがかかる状態はいつ発生してもおかしくありません。

株価のチャートを眺めていても満腹にはならないしなんの充実感もない素人の単なる悲観論と言っていただいてけっこうなのですが、「アベノミクス」の行く先について決して楽観してはならないとは少なくとも思っていた方がよいと思います。

前置きが長くなりましたが、そういう短期的、中期的悲観論をツイートから二つメモさせていただきます。ゆっくり読んでそれぞれでゆっくり考えていただければと思います。



それに、実際、アベノミクスの良い結果を実感していない人が大部分であることは最近の世論調査で確認されているではありませんか。アベノミクスの良い結果はごくごく限られた人や業界にしか及ばないと思っていた方がよいです。それにもとづいて最悪の経済状況への心づもりを持っていた方がよいです。「捕らぬ狸の皮算用」ということわざの通りです。


原発日誌(83)強行採決か秘密法

疲労困憊したおじさんのブログ

Photo

原発日誌(83)強行採決か秘密法
2013-11-22 01:10:19

今日は日比谷で特定秘密保護法に反対する大規模な集会とデモがありました。これらの行事は東京だけではなく全国で開催されたと報じられました。

O0649092712749794065


にも関わらず自民党安倍政権を始め与党、民主、公明、みんな、維新などは強行に衆議院を通過させようとしています。すでに、この法案は国民の多くが反対しており、福島県議会においても反対されています。もはや安倍政権はこの法案を制定させることで国民を縛り権力の集中一元化を狙ってると思われます。戦争をできる国への一歩でもあります。さて下の情報をお読み下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
秘密保護法案を審議している衆院国家安保特委の理事会で自民党が25日の地方公聴会(福島市)終了後、直ちに帰京し、午後6時から総括質疑と採決を行いたいと提案。野党が反発したため、翌26日午前の総括質疑と採決と本会議への緊急上程を再提案。これにも野党が反対したため明日再協議へ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この公聴会は横須賀で行われる予定だったのが、福島に変更されています。これの示唆するところは何でしょうか・・。私は原発に関してのことで福島県議会になんらかの働きかけを行うのではないかと思います。福島県議会がこれに妥協せず反対を貫いていただければ楽観は出来ませんが、廃案の道も開けるのではないだろうかとも考えています。このところ夜も眠れないほどの不安を抱いていますが、頑張って見たいと思います。応援していただいている方、頑張りましょう。

東京ディズニーランドの食品偽装がスルーされた重大な意味

神州の泉

Photo_12

2013年11月20日 (水)
東京ディズニーランドの食品偽装がスルーされた重大な意味

2013年11月20日付のBusiness Jurnalに、「ディズニーランド食品偽装はなぜ批判されない?巧妙手法とマスコミタブー、ディズニー信仰」という重大な記事が出ている。
http://biz-journal.jp/2013/11/post_3384.html

このタイトルを見るだけでお分かりのように、ディズニーランドの食品偽装がどうして批判の対象とならないのかということを考察した記事である。
記事の要旨は、阪急阪神ホテルズが食材の誤表記を発表したことに端を発する食品偽装問題は多くのホテルや百貨店で同様の発覚が相次ぎ、大きな社会問題となっていた。

ところが重大な事実として、マスコミが騒然としたこの食品偽装は、実は阪急ホテルズ問題が発覚する5か月前に東京ディズニーランドが発火点となっていた。

その部分を引用する。

(引用開始)
 まず、5月17日、ディズニー施設内のレストラン「キャプテンフックス・ギャレー」で、値段が安く冷凍食品などに使われていることでも知られる紅ズワイガニを、高級食材の「ズワイガニ」として販売していたことを発表。さらに30日、今度は東京ディズニーリゾートの3つのホテルで、ブラックタイガーを「車エビ」、和牛を「国産牛」、国産鶏を「地鶏」などと偽装表示していたことを発表した。
装表示をしていたホテルは「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニーランドホテル」で、いずれもディズニーの運営会社オリエンタルランドが100パーセント出資しており、事実上はディズニーの直営といってもいい施設だ。
そして、ディズニーのこの偽造表示発覚を受けて、阪急が社内調査をした結果、偽装表示が判明。大きな騒ぎになったのである。
(引用終了)

続きを読む "東京ディズニーランドの食品偽装がスルーされた重大な意味" »

2013年11月21日 (木)

報道機関ではなく安倍自民党の宣伝部隊となったNHK

村野瀬玲奈の秘書課広報室

報道機関ではなく安倍自民党の宣伝部隊となったNHK

2013-11-21

NHKは以前から自民党寄りの番組編成、ニュース報道が目立っていましたが、基本的人権、国民主権、平和主義、立憲主義、知る権利、報道の自由など民主主 義の価値が死ぬ危機に瀕しているのに、呑気なバラエティ番組のようなニュース番組編成が目立つという指摘が多いです。国民から集めた受信料で安倍政権の宣 伝と世論誘導をやるNHKへの批判を込めてメモ。

●しんぶん赤旗
おかしいぞ NHK
中身伝えず「修正」協議ばかり
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-11-20/2013112003_02_1.html
2013年11月20日(水)

 NHKの秘密保護法案報道が「あまりにもひどい」と、本紙読者から抗議や意見が寄せられています。
  「与党と維新、みんなの修正協議ばかり何回も放送している。共産党などは報じない」(78歳・男性)、「こんなニュースを見ていると、修正して通過させる 道か、自民党の原案しか選択肢はないように思うのではないか」(神奈川・女性)、「各党の見解の紹介に公平さを欠く。抗議の電話をしたが、いまだに繰り返 されている」(埼玉・男性)。
 実際にどう報じているのでしょうか。4日から18日まで2週間分の「ニュース7」「ニュースウオッチ9」を見ると―。
  「ニュース7」では、3分前後のニュースを8回放送しました。中身は、担当大臣の答弁をそのまま流すのが中心です。14日以後は、与党と維新の会、みんな の党との修正協議の模様を伝える政局報道に終始。18日はトップで約8分間扱ったものの、修正協議の動向がほとんど。一方、法案反対の立場は、日本共産党 の市田忠義書記局長の「廃案に追い込む」というコメントを数秒伝えただけでした。
 「ニュースウオッチ9」は2週間でわずか4回。国会で審議に 入った8日は各党の質問を並べはしましたが、安倍首相の「適正に対応する」という答弁で締めました。あとは、「修正協議」を扱ったのみ。キャスターは「法 案をめぐる駆け引きはさらに活発になります」などと、衆院通過を期待するかのようにコメントしました。
 識者が語る「視点・論点」でも法案を扱うことはありません。
 世論調査では、法案に「反対」「慎重」が多数を占めています。テレビジャーナリズムの存在そのものに関わる法案について、一度も特集を組まず政府の宣伝役を務めるNHKの姿勢は、異常です。
  9日に山口市で開かれた「視聴者のみなさまと語る会」(経営委員会主催)でも、参加者が「秘密保護法案報道の公平性」を問いました。放送総局長は「野党や 弁護士会などの声明も放送しています。政府に比べると、ちょっと数が少ないという印象があるかもしれませんが」と答えざるをえませんでした。
 折しも、「安倍首相と近い」と指摘される5人のNHK経営委員人事が国会で承認されたばかり。その影響で「ニュース報道がねじ曲がっているのではないか」との指摘もあります。公共放送の在り方が、大きく問われています。 (佐藤研二)

(転載ここまで)

続きを読む "報道機関ではなく安倍自民党の宣伝部隊となったNHK" »

独りファシズム Yukino

独りファシズム Yukino 2013年11月21日

Photo_9


特定秘密保護法案が成立することとなり、自由言論は終焉を迎えました。

3年間にわたり多くのアクセスを頂き、書籍化に際しましては購読を頂き、本当に有り難く存じております。またリンクや記事の転載、ツイッターなどで応援して下さった方々にもお礼を申し上げます。

皆さん、本当にありがとうございました。

なおブログの閉鎖と電子書籍の配信停止は来月を予定しており、日程につきましてはあらためて告知したいと存じております。もっとも今更閉鎖したところで、来る一斉弾圧において自分が無事である保証などないのですが。

最後のご挨拶として、11月10日の記事に加筆しながら思いを綴りましたので、よろしければ明日の本体ブログをご覧頂けますでしょうか。

「略 奪者のロジック2」に続き、「SLAUGHTERHOUSE」もアマゾン配信が停止されている状態であり、現在のところこの2冊はパブーの電子書籍版のみ の扱いとなっております。キンドル版が近々復旧されるとの報告を受けておりますが、いずれにしろこのような状況ですので長くは公開できません。せいぜい年 内が限度でしょう。

僭越ですが、上梓した四冊の本はいずれも社会科学というカテゴリーにおいて最高レベルのものだと自負しております。 もっとも執筆する者たちの大半が御用学者と化し、文化資本の総体が劣化していることによるのですが、やはり言論というものは体制の内側にあっては成立しえ ないのであり、生活者の痛みを持つ在野の者でなければ、核心に到達することが叶わないのだと思います。

その前提において、これまでの辛酸や無為が洞察の養分に昇華されたのであり、ささやかだけど一つの円を閉じることができたことに充足するのであり、つまり書く事で自分が復元されたのです。

おそらく僕の本はこの時代に評価を受けることがなく、その意味性が認識されるのは僕がこの世を去って相当後のことでしょう。

文化の価値とは「どれだけ時間のヤスリに耐えられるか」なのですが、これまで文語表現というものに執念深くこだわり続けてきた背景には、時間に侵食されることのない普遍な何かを残したいという衝動があったのかもしれません。

こ のところ開高健の「流芒記」を読み返しています。始皇帝が即位した当時の中国を舞台とする短編小説なのですが、国家という暴力機構により人間が翻弄され、 支配者の欲望や恣意により生命や人生がいとも簡単に奪われるという実相は、有史前の古代も我々が帰属する現代も変わりがないのだと思います。

結局のところ人間の進歩と退廃は等量であり、歴史は循環に過ぎないのかもしれません。

最後に、インスピレーションの源泉である「独りファシズム」を貼っておきます。時間があれば聴いて下さい。歌詞は検索で見られるでしょう。

25年前まだ若かった僕にとってこの曲はあまりにも難解だったのだけれど、反逆の耽美は時代の荒廃とともに具象を伴い、自身の年齢とともに身体化しているように思います。

これから僕は元の自分に戻って、詩を書き、音源を作りながら、ネコと暮らすつもりです。

今度皆さんに会えるのは、この国がぶっ潰れた時かな。

それまで、さようなら。

Yukino

被ばく線量評価「実測」へ その真の目的

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_8


被ばく線量評価「実測」へ その真の目的
2013年11月21日

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、避難している住民が地元に戻る際の対応について、原子力規制委員会は、住民の被ばく線量の評価を、これまでの環境中の線量から推定する方法ではなく、住民に線量計を配り、実際に測る方法に変えるとする提言を決定しました。

原子力規制委員会は、原発事故で避難している住民が、地元に戻るために必要な国の支援策について、専門家による検討チームがまとめた提言の案を検討しました。

提言の案では、住民が地元に戻る際の放射線量は、年間20ミリシーベルトを下回ることが条件とした上で、

▼住民の被ばく線量は、年間1ミリシーベルト以下にすることを長期的な目標とする、

▼また、住民の被ばく線量の評価を、これまでの環境中の線量から推定する方法ではなく、住民に線量計を配り、実際に測る方法に変える、

▼住民の健康不安や、生活相談に対応する相談員を、各地に配置することが盛り込まれていました。

被ばく線量は、線量計で測った値が、推定した値に比べ、3分の1から7分の1ほどに低くなる傾向があります。

委員からは、「個人の被ばく線量に注目するのは、健康影響を見る上で非常に重要だ」などの意見が出され、規制委員会は、提言を決定しました。

規制委員会は今後、提言を、国の原子力災害対策本部に提出することにしていますが、取り組みが着実に実行され、住民の不安を解消できるかが課題になります。

被ばく線量評価 「実測」へ

NHK NEWSWEB 動画あり 11月20日 19時18分
http://www3.nhk.or.jp/fukushima/lnews/6053196471.html
=========================================

まず,現時点の条件が「年間20ミリシーベルトを下回ること」というのが間違っています。

1年1ミリは「法令」か?
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7416693.html

「20ミリシーベルトは馬鹿げています」 ヤブロコフ博士
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7139105.html

仮に,長期的な目標である「年間1ミリシーベルト以下」であったとしても,「3分の1から7分の1ほどに低くなる」のであれば,最大で年間7ミリシーベルト被曝する可能性があります。

(20ミリシーベルトなら,最大で140ミリシーベルトになります。)

「住民に線量計を配り、実際に測る方法に変える」目的は,人体という遮蔽物によって実際よりも低い線量を記録するためなのです。

安全保障と情報に対する権利の国際ツワネ原則を、「民間の取り決め」と言う人が、この法の最高責任者?

ウィンザー通信 

Photo_7


安全保障と情報に対する権利の国際ツワネ原則を、「民間の取り決め」と言う人が、この法の最高責任者?
2013年11月20日

昨日の夜11時に締め切られた、国会議員に対する『特定秘密保護法案に反対せよ!』署名に、本当にたくさんの方々が署名してくださいました。
実は、署名フォームがパンクしたため、日本時間の21日の朝6時まで延長されていたそうです。
ごめんなさい!知らずにいました。
けれども、ここのブログ記事を読んでくださった方が、なんと3万5千人を超えるという、びっくり仰天の結果が出ていて、
やはりみなさんも、大変に心配しておられる、危機感を持ってくださっていると、しみじみと実感することができました。

この署名に関してのその後のお知らせです。
↓↓↓
★11月20日(水)10時までに集まった署名は、10,742筆に達しました。
メッセージもとても理性的で、説得力のあるものでした。
本日の議員事務所訪問で、衆議院の自民党・公明党・みんな・維新の議員たちに、提出させていただきました。

★21日(木)に、各党の国会議員に提出します。
ぜひ、みんなで提出に行きましょう!
朝10時に、参議院議員会館ロビーにご集合ください。

★提出したあと、11時から記者会見を行います。
こちらにもぜひ、みなさんご出席ください。
場所はまだとれていないのですが、参議院議員会館ロビーに、11時にご集合ください。


ということで、時差の14時間というのはやはり、なかなか厳しいです。
みんな、すでにもう終ってしまってました……。
お知らせが後手後手になってしまい、本当にすみませんでした。
署名という行動で、秘密保護法案への反対の意思を表してくださったみなさん、
闘いはまだ始まったばかりです。
などというようなことを言うわたしは、もう完全に『扇動罪』の対象ですね。
いやもう、こんなとんでもない悪法は、なにがなんでも却下です!
決めようとしている者達の顔を見ただけでわかります。
意味分かってませんもん。
分かろうという気も無い。
国会議員になった途端に、いや多分それ以前から、
選挙運動で声枯らして自分の名前を連呼する。
議会の席に座って、大多数が賛成しそうな案件に賛成しとく、
あとは適当に、自分のためになりそうな物事や人物に擦り寄る、ぐらいが仕事で、
そんなこんなの大事な法案もTPPも原発も、基地も公害も、
どういうもので、どういう影響があるのか、などということを学ぼうとする議員が、あまりにも少な過ぎて話になりません。
まともに仕事をしないのならクビにしてやる。

主権者を怒らしたら恐ろしい。

わたしらの力を今、この今、見せるべきです。
今が境目だと思います。

自民党はこれまでも、ずっとずっと、いろんなことを隠し続けてきました。
その量は膨大で、真っ黒に塗られた書類は数知れず。
それが当たり前の世界の人間たちなのです。
その結果のひとつが、54基もの原子力発電所であり、使用前、使用中、使用済み核燃料が、小さな領土にぎっしりと置かれているという現実。
しかもその小さな領土の真下には、何層もの活断層がひしめき合っている。

この無責任さの責任をとらせること。
そのためにも、こんな、権力側に都合の良い超悪法は、絶対の絶対に通させてはなりません!

3dcb586d3cf79a04e92389fa0a90ef89

続きを読む "安全保障と情報に対する権利の国際ツワネ原則を、「民間の取り決め」と言う人が、この法の最高責任者?" »

<敷地内移動なのに?>4号機燃料取り出し「核物質防護に関わる情報“秘密”」(東電会見文字起こし)

みんな楽しくHappyがいい♪   

Photo_6


<敷地内移動なのに?>4号機燃料取り出し「核物質防護に関わる情報“秘密”」(東電会見文字起こし) 2013-11-21(11:36) 

東京電力会見音声



2013年11月18日(月曜日)

東京電力今泉
で、もう一枚資料がございますが、
「福島第一原子力発電所4号機の使用済み燃料プールからの燃料取り出し作業の公表について」
という資料がございます。
こちらは、わたくしどもから皆様の方へ、
「どういう形で燃料取り出しについて公表させていただくか」と、いうポイントが書かれてございます。

で、まず一番上でございますが、
本日と明日、こちらに行われますキャスクの1機目の新燃料の22体の装填作業、
こちらは完了まで実績を詳細に公表させていただきたいと思っております。

で、新燃料22体が装填されたあとは、キャスクに装填された後、
輸送容器の除染・移送作業があります。
で、この作業につきましては核物質防護に関わる情報という事で、
事前の説明は控えさせていただきたいと考えてございます。

で、最終的には核物質防護上、燃料輸送の日程というのは法令で公表を禁止されているという事もございまして、
えーー、新燃料22体の共用プールへの輸送が完了した後、
実績の公表をさせていただきたいと思ってございます。

作業はいったん、そこで作業を止めて、
これまでやった作業手順あるいは方法の確認評価を行って、
なにか改善して行くべき物はないかという確認をしてまいります。

ま、この結果についてもお知らせしていただく予定でございます。

で、えーー、ま、実際にこの後、えーーー、
使用済み燃料の取り出しというステージが出てくる訳でございますが、
えーーーー・・・、
この、使用済み燃料の取り出しについてもまだ時期は未定でございますけれど、
えー、現在、えーー、皆さまに、さ、先程お話した新燃料の移送の、えーーーー、にあたっての、
えー、公開、公表、ま、これと同じように公表させていただくという事を考えてございます。

で、以降は、えーー、
使用済み燃料から共用プールへの燃料移送終了後に、
その都度実績を持って公表させていただきたいというふうに考えてございます。

続きを読む "<敷地内移動なのに?>4号機燃料取り出し「核物質防護に関わる情報“秘密”」(東電会見文字起こし)" »

山田厚史氏が指摘する公安警察の闇 保護法が通過する国会は思考停止の吹き溜り

あいば達也

Photo_5


2013年11月21日
●山田厚史氏が指摘する公安警察の闇 保護法が通過する国会は思考停止の吹き溜り

 以下は週刊ダイヤモンドに掲載されている元朝日新聞記者・山田厚史氏の「特定秘密保護法」に関するコラムだ。以前の拙コラムでも言及した事だが、官僚は常に権益の拡大に繋がることを“善”とする習性があるので、“為にする法案”であれば、常に積極的に、これを取り込む集団である。昨日の安富氏の話ではないが、「立場主義」に準じた生き方の典型的姿が、官僚達なのである。勿論、警察とて官僚組織の一員に数えられる。

 元防衛研究所所長であり、第1次安倍内閣で内閣官房副長官補を務めた柳澤協二氏がビデオニュース・ドットコムにおける対談で、政権と官僚組織は“嘘”を言うのが常であり、“真実”を言うほど正直である筈がない、と論破していたが、その通りなのである。小出裕章氏が原発の危険性に関して、どんな人との議論でも負けたことがない、と言っていたが、相手は最後に“小出君、僕にも生活がある”と答えたそうだが、これこそが「立場主義」なのだろう。

続きを読む "山田厚史氏が指摘する公安警察の闇 保護法が通過する国会は思考停止の吹き溜り" »

最高裁のヨイショ判決で安倍独裁政権は我が世の春

陽光堂主人の読書日記 

Photo_4


最高裁のヨイショ判決で安倍独裁政権は我が世の春(11/21)

 昨年行われた衆院選の無効を求めた訴訟の上告審が、昨日最高裁大法廷で行われ、「違憲状態」とする判決が下されました。16件下された高裁での判決は、14件が「違憲」「違憲・無効」でしたから、「ひょっとすると…」という淡い期待を抱かせましたが、やはり最高裁は権力の走狗に過ぎませんでした。

 東京新聞は、本日付で次のように報じています。(http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013112190071808.html)

   昨年衆院選「違憲状態」 政治に配慮? 判決後退

 昨年十二月の衆院選は一票の価値が不平等で憲法に反するとして、二つの弁護士グループが選挙無効を求めた訴訟の上告審で、最高裁大法廷(裁判長・竹崎博允(ひろのぶ)長官)は二十日、選挙は違憲状態だったとする判決を言い渡した。各地の高裁で違憲判決が相次ぎ、戦後初の違憲・無効とする判断もあったが、最高裁は違憲判決には踏み込まなかった。

 判決は、定数を〇増五減し、最低限の是正にとどめた国会を一定程度評価した形で、国会の取り組みが停滞する可能性もある。

 衆院選の小選挙区制導入後、最高裁が違憲状態と判断するのは、二〇一一年に続き二度目だが、合憲と判断した裁判官が一人もいなかったのは初めて。裁判官十四人のうち、十一人が違憲状態と判断。三人が「違憲だが、無効とはしない」と反対意見を付けた。

 判決は「昨年衆院選は〇九年選挙と同じ区割りで行われ、一票の最大格差も拡大していた。憲法の投票価値の平等の要求に反する状態だった」とした。

 その上で、衆院解散間際に〇増五減を定めた選挙制度改革関連法や、今年六月に成立した区割り改定法で、最大格差が二倍未満に収まった点を評価。解散がなければ衆院議員の任期が八月までだったことも考慮し「一定の前進と評価できる」とし、合理的期間内に是正されたと判断した。

 一一年最高裁判決が各都道府県にあらかじめ一議席を配分する「一人別枠方式」の廃止を求めたのに対し、国会は関連法の条文を削除したものの、実際の定数配分では該当する選挙区での是正を見送り。判決は「構造的な問題が最終的に解決されておらず、国会は是正に向けた取り組みを続ける必要がある。今後の国勢調査の結果次第で区割り改定は避けられない」とした。

 昨年衆院選の一票の最大格差は、千葉4区と高知3区の二・四三倍で、〇九年選挙の二・三〇倍から拡大。今年三月の高裁判決は、違憲・無効二件、違憲十二件、違憲状態二件と判断が分かれた。

 区割り改定法案の審議時に内閣法制局長官だった山本庸幸(つねゆき)裁判官は審理から外れた。

 「違憲・無効」「違憲」「違憲状態」は、言葉の上では似たようなものですが、法的な意義は全く異なります。「違憲・無効」となれば、やり直しということになりますが、最高裁の裁判官は誰一人としてそうした判断を下しませんでした。

 最高裁が下した「違憲状態」は現状を追認するもので、明らかに政権に配慮しており、判決として後退しています。喜んだ自民党の細田博之幹事長代行は、笑みを浮かべながら「読めば読むほど味の出る良い判決だ」と述べ、反省のカケラもありません。真に憎らしい。

 裁判は三審制になっていますが、一審二審はガス抜きのために行われているようで、最高裁でちゃぶ台返しをしてしまえばそれで終わりです。単なるショーに過ぎません。

 特定秘密保護法案は、みんなの党と日本維新の会の裏切りで成立が確定的となりましたが、これで裁判制度も完全に麻痺します。司法の危機ですが、公正な裁判という芝居をする必要もなくなるので、裁判官たちは内心ホッとしているかも知れません。

 国の秘密と知る権利の両立を図るため、「ツワネ原則」(国家安全保障と情報への権利に関する国際原則)という国際ガイドラインが今年6月に定められていますが、特定秘密保護法案はこの原則に真っ向から反しています。日本政府は北朝鮮化を進めようとしており、世界の潮流に逆行しています。異形国家として孤立した挙句、自滅することでしょう。

沖縄県の中学生ら 福島県を訪問

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3


沖縄県の中学生ら 福島県を訪   2013年11月21日

 

   

公開日: 2013/11/16

東日本大震災から2年半以上がすぎたが、東北では風評被害と闘っている人たちがいる。­そんな人々の姿を伝えるため、浦添中3年の福里奈々さんら全国の中学生5人が福島県会­津地方をこのほど訪れた。

沖縄県の中学生ら福島県を訪問
=========================================

どうして子どもたちに不要な被曝を強いるのだろう。

もしも本当に風評被害であるのなら,こんなことをしなくとも,空気や土や食べ物の放射線量を測って公表するだけで済むというのに。

いまの日本の政治ってのは、違憲状態の選挙で選ばれた違憲状態の総理大臣と違憲状態の国会議員が違憲状態の国会で、なんの権限もなく特定秘密保護法案という重要法案を審議するふりして、ついには改憲までしようって企んでるってことなんだね。

くろねこの短語

Photo_2

2013年11月21日 (木)
いまの日本の政治ってのは、違憲状態の選挙で選ばれた違憲状態の総理大臣と違憲状態の国会議員が違憲状態の国会で、なんの権限もなく特定秘密保護法案という重要法案を審議するふりして、ついには改憲までしようって企んでるってことなんだね。

 昨日は、先月突然訃報の届いた中学時代の友人の墓参りで、遥か川越の先の霊園へ。遠くに秩父連峰をのぞむ、ひなびた農村風景の一角に佇む霊園はなんとも長閑で、風に乗って聴こえてくる小鳥のさえずりに、ちょいと都会の澱が洗われた気がする一日なのであった。穏やかな環境の中で、きっとやすらかな眠りについていることだろう。

 そんな具合に、平安な心で毎日が過ごせればいいのだけれど、そうもいかないのが俗世間というもので、日本維新の会はお約束通りに自民党とのボス交で転んじゃいました。笑っちまうのは、秘密指定期限を「30年限定」って息巻いてたのに、終わってみれば「60年間に延長」だって。バッカじゃないの。なんのための修正協議ってやつなんだろうね。ようするに、修正協議したふりして、実のところは自民党と談合してより反動的な法律にしようとしているってことなんじゃなかろうか。みんなの党も一緒です。

・秘密保護法案 指定期間後退 維新賛成へ

 だいたい、国会で審議著中だってのに、国会の外で修正協議なんてしてること自体ヘンテコリンなことで、おかげで委員会はガラガラです。国会を軽視ということは、とりもなおさず国民を軽視しているってことで、自分たちがいかにして国会議員と言う資格をさずけられたか、ここらでよ~く考えてみるこった。国会議員というのは国民から負託された立場だってことを忘れちゃいけないよ。って、それこそ、ごまめの歯ぎしりにしかならないんだが、こんなにも国会が機能停止していていいんだろうか。

 ひるがえって思うに、こうした国会の機能不全こそ、特定秘密保護法案が目論んでいることてもあるんですね。なんてったって、「何が秘密? それは秘密です」という国政調査権すらまったく及ばない法律なんですからね。ま、官僚の官僚による官僚のための政治が始まるってことです。おい、みんなの党、情報公開と公務員改革は党是じゃなかったんかい。日本維新の会とあわせて、しょせんは自民党の会派みたいなもってことか。

 でもって、最高裁は、「一票の格差」問題を「違憲状態」というなんとも歯切れの悪い判決出しちゃいました。選挙無効を期待してたのに、「政治状況」を斟酌するというなんとも腰砕けなことをしてくれてたもんだ。「選挙は無効だとか、『〇増五減』の法改正は違憲状態という判決が出れば大変だったが、そうではなかった。読めば読むほどいい判決だ」(自民党・細田幹事長代行)なんて褒められちゃう始末だ。ここまで、司法が政治家に舐められちゃう世の中ってのは、とんでもなく危険ですね。婚外子の相続差別問題でも、最高裁の違憲判決に、「憲法が間違っている」ってアホ抜かした自民党議員がいたが、この風潮はおそらくますますはびこっていきますよ。

・昨年衆院選「違憲状態」 政治に配慮? 判決後退

 とはいえ、現在の選挙制度が「違憲状態」であることは最高裁が改めて認めたわけで、ということはいまの日本の政治ってのは、違憲状態の選挙で選ばれた違憲状態の総理大臣と違憲状態の国会議員が違憲状態の国会で、なんの権限もなく特定秘密保護法案という重要法案を審議するふりして、ついには改憲までしようって企んでるってことなんだね。

 そこんところに思いをはせれば、まとも人間なら少しは謙虚にもなろうというものなんだが、この国の政治家センセイというのは厚かましさと図々しさにかけては天下一品ですからね。それでもって、国会をたばねる違憲総理は、70ケ国以上500人を超える専門家が2年以上もかけて起草した「国の秘密と知る権利の両立を図るための国際基準」である「ツワネ原則」について糺されて、「ただの民間の取り決め」って言い放っちゃう無教養、無知ときてるんだから、なんとも救いようのない今日この頃なのだ。

 というわけで、その無教養、無知ぶりを下記の動画でとくとご覧ください。「ツワネ原則」への発言は6分過ぎに出てきます。

福島第1事故の議事録 米国が情報公開法で公開!!

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo


福島第1事故の議事録 米国が情報公開法で公開!!
2013年11月21日

日本政府にない福島第1事故の議事録、米国が保有 アメリカ情報公開法で公開

福島事故直後に、日本政府が作成していないと発表していた議事録を、米国政府が作成していたことが判明しました。アメリカ連邦情報公開法に基づく開示決定で、本紙編集長の江藤貴紀などに公開しました。

さらに、米国NRCは、別の文書も情報公開。近藤駿介氏の1535本の燃料棒が溶融するとされる最悪シナリオよりも多い2000本以上の燃料棒が96時間以内に溶ける事態を想定していたことも判明。加えて、同心円上ではなく風向きまで考慮したより危険な内容となっています。

続きを読む "福島第1事故の議事録 米国が情報公開法で公開!!" »

茶番の末「秘密保護法」は確実に制定されブログは消滅する

simatyan2のブログ

Simatyan2_2


茶番の末「秘密保護法」は確実に制定されブログは消滅する
2013-11-20 13:39:13

みんなの党が修正案合意をしたことにより特定秘密法案の制定が一段と
現実味を増してきました。

というより、みんなの党や維新の会が慎重な姿勢を見せていたのは端から
織り込み済みのシナリオなんですよね。

それぞれの党が主張している

1.特定秘密の指定者を行政の長としていたのを首相(府)へも広げる
2.チェックする第3者機関を設置する

などは全く意味の無い修正案であることはすぐわかります。

首相に独裁の権限を与えてどうするんですか?

ただでさえねじれが解消されて強気になっている安倍総理の権限を更に
広げるだけじゃないですか。

チェックする第3者機関を設置するにしても、オンブズマン制度は海外では

有効に機能しますが、日本の場合は政治家や官僚が勝手に自分の都合
のよい人選をするので機能しないでしょう。

例えば消費税がそうじゃないですか。

景気回復を実感していなくても、アンケートで多数、すなわち消費税増税も
反対多数なのに、調査する時の人選は賛成の人ばかり集めています。

つまり第三者機関(チェック機関)や有識者会議と言っても、人選は政府
の思いのままなんです。

したがって政府の息がかかっている人が当然選ばれるのは間違いありません。

その意味で維新の会との修正協議が長引くのも茶番劇なのです。

続きを読む "茶番の末「秘密保護法」は確実に制定されブログは消滅する" »

2013年11月20日 (水)

【特定秘密保護法案】自公、指定期間「最長60年」とする案を提示。ウダウダ言ってる間に廃案にしちまえば一番!

晴 天 と ら 日 和
Photo_12    

2013年11月20日20:24
【特定秘密保護法案】自公、指定期間「最長60年」とする案を提示。ウダウダ言ってる間に廃案にしちまえば一番!


s-20131120弾圧

■私たち演劇人は反対します
23団体が緊急アピール“弾圧の歴史繰り返すな”
「特定秘密保護法案」に反対する劇団有志の会は19日、「私たちは『特定秘密保護法案』に断固反対します」との緊急アピールを発表しました。

アピールには演劇集団円(橋爪功代表)、テアトル・エコー(熊倉一雄代表)、劇団文化座(佐々木愛代表)、劇団民藝(奈良岡朋子代表)、無名塾(仲代達矢代表)ら23団体が連名で参加。アピール発表後も、多数の劇団から、有志の会に法案反対の意思が寄せられています。

アピールは、新劇の歴史をふり返り「戦争遂行のための『治安維持法』により、劇団の俳優、演出家、作家は投獄、監禁され、台本の検閲による表現の制限、つ いには劇団の強制解散へと弾圧は拡大した」とのべ、秘密保護法案は「先人たちの思いを根底から覆し、人間の尊厳を否定するもの」だと批判しています。
法案は日本を戦争ができる国にする狙いが明白だとして、「平和であってこそ国民が演劇文化を鑑賞する楽しみの充実があります」と訴えています。

名前を連ねた23劇団
23劇団による秘密保護法反対の緊急アピールに名前を連ねた劇団は次のとおりです。(第1次分)

劇団1980(代表・柴田義之)
ミュージカルカンパニー・イッツフォーリーズ(代表・土屋由美)
劇団うりんこ(代表・原田邦英)
劇団NLT(代表・川端槇二)
演劇集団円(代表・橋爪功)
劇団風の子(協議会議長・金田拓)
関西芸術座(代表・門田裕)
劇団京芸(代表・藤沢薫)
こまつ座(代表・井上麻矢)
劇団昴(杉本了三)
秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場(代表・福島明夫)
前進座
テアトル・エコー(代表・熊倉一雄)
劇団東演(代表・山田珠眞子)
東京演劇アンサンブル(代表・入江洋佑、志賀澤子)
東京芸術座(代表・北原章彦)
劇団銅鑼(代表・佐藤文雄)
俳優座(代表・岩崎加根子)
人形劇団プーク(代表・渡辺真知子)
文学座(代表・加藤武)
劇団文化座(代表・佐々木愛)
劇団民藝(代表・奈良岡朋子)
無名塾(代表・仲代達矢)

続きを読む "【特定秘密保護法案】自公、指定期間「最長60年」とする案を提示。ウダウダ言ってる間に廃案にしちまえば一番!" »

★秘密保護法:三宅洋平 逮捕されたらどうなるのか11/20特定秘密保護法フェス

☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞

★秘密保護法:三宅洋平 逮捕されたらどうなるのか11/20特定秘密保護法フェス
2013年11月20日 20時37分21秒


公開日: 2013/11/20 

11/20 三宅洋平 山本太郎 弁護士がこの危ない法案について語る 
文京区民センター
1120特定秘密保護法フェス オレたちが「マツリゴト」に参加できなくなる?

主催 明日の自由を守る若手弁護士の会

【秘密保護法】 言論人が総決起集会 文太兄ぃ「トドメの悪法になる」

田中龍作ジャーナル   

Photo_11

【秘密保護法】 言論人が総決起集会 文太兄ぃ「トドメの悪法になる」
2013年11月20日 20:33


84b8618544f18a1c912c4f2abdb39142 「秘密保護法案、廃案」の要請文を手渡すTVキャスターたち。手前(後ろ姿)は橋場・内閣情報調査室参事官。=20日午後、内閣府門前 写真:筆者=

 マスコミ界の大御所、作家、評論家、夕刊紙社長……言論に携わる著名人たちがきょう、「特定秘密保護法案」の廃案を求めて総決起集会を開いた。

 平成の治安維持法と言われる秘密保護法案は、みんなの党が昨日与党案賛成に回ったため成立が現実味を帯びてきた。言論界を支えてきた重鎮たちが危機感を表明した―

 「安倍晋三は日本を北朝鮮並みにしようとしている。進めている人の個人の責任を厳しく問いただす。谷垣法相はスパイ防止法に反対していた。反対なら辞めるべきじゃないか」。こう厳しく指摘するのは評論家の佐高信氏だ。

 川崎泰資・元NHK政治部記者(1934年生まれ)は、安倍晋三首相の危険性を強調した―

 「何とかに刃物」じゃないが、この男(安倍首相)にこの法案を与えたらとんでもないことになる。右翼軍国主義者と自称する人物が首相になるということは国際的に通らない」。

 社会部記者だった原寿雄・元共同通信編集局長(1925年生まれ)は、警察の性格をよく知っている―

「この(会場の)中にも警察の尾行がついている人がいる。今は警察の尾行を批判できるが、法律(秘密保護法)ができたら“内偵している、合法だ”ということになる」。

E6b0274e021c2d1e614856ec108cb5db 小中陽太郎さん。自らが描いて特高警察ににらまれた高射砲の絵を持参した。小中さんの後ろは作家の澤地久枝さん。=平河町 写真:筆者=

 作家の小中陽太郎氏(1934年生まれ)は昭和15年(1940年)、ゾルゲ処刑の年に神戸から上海に向かう船の中で特高に尋問された。高射砲を描いた絵を持っていたからだった―

 「“坊やこれは何で書いたんだ?” “クレヨンだよ”。特高は外国のスパイが特殊インクで書いたのかと思い捜査した。70年間倉庫に入れたままだったが、探して持ってきた。子供の書いた絵が問題になる。これがスパイ法のバカバカしさだ」。

 きょうの集会には俳優の菅原文太さん(1933年生まれ)も駆けつけた―

 「こういう法律が出てくるなんて考えもしなかった。戦後初めてでしょう。私は戦争中の時代をかすっている。その頃は異常な時代だったから考えられないことが沢山あった。この法案が通ればトドメになるのかと思うくらい悪法。娯楽と騒々しい中に放り込まれて、考える事をなくしてしまった中で、こんなものが突きつけられている。ここにいる皆さんが考えつかないような時代になる」。

 治安維持法の時代に生まれ育った彼らの言葉には有無を言わさぬ説得力があった。

 言論人と表現者だけではない。政界からも一人だけ参加者がいた。辻元清美議員だ。辻元議員は国会内の事情を解説した―

 「与党は26日の衆院通過を目指している…(中略)私が森まさこ大臣を追及していたら、維新の議員からヤジが飛んで来る。これまでのような与党対野党の図式とは違う異常な状況。(国会の)外で盛り上がっていることが、(国会)内での歯止めになる」。

93ce72ac02c10ac1e01a4cb13d1fb470          「国民が不幸になる」と警告を発する菅原文太さん=写真:筆者=

 集会の後、岸井成格氏、田勢康弘氏らTVキャスターたちが、森まさこ特定秘密保護法案担当相に同法の廃案を求める要請文を手渡すため内閣府を訪れた。

 だが森担当相は国会審議を口実に会おうとしなかったため、内閣情報調査室の橋場健参事官が要請書を受け取った。場所は内閣府庁舎の門前だ。「庁舎内でのカメラ撮影はNG」となったためだ。

 キャスターの鳥越俊太郎氏は「門前払いです。ここでしか渡せないのが日本の現実です」と悔しがった。






米国が望まぬ要求を潜り込ませた外務の保護法 それに悪乗りするエリート集団

あいば達也

Photo_9

2013年11月20日
●米国が望まぬ要求を潜り込ませた外務の保護法 それに悪乗りするエリート集団

 どうも今回の特定秘密保護法案を作ったのは、外務省主導のようである。外務の復権と法務検察警察の悪乗り法案だと見るのが妥当だろう。みんなの党の 渡辺喜美は何を考えているのか、“首相が大三者機関として関与し???”、首相こそが、行政の長だぜ!寝惚けたことを修正申し入れた。これでは、法案の中身が一層悪くなるような修正案を飲んで貰ったとか訳の判らないことになっている。行政改革が一丁目一番地の党是をかなぐり捨て、官僚機構に頭を垂れる態度は、異様にしか見えない。みんなの党・渡辺喜美は政治家として失格だし、みんなの党は完璧に終わった政党になるだろう。維新は多少マシなことを言っているが、渡辺の抜け駆けを許すまじという勢いで、早晩飲むのではなかろうか。穿った見方をすると、来春にも自民党との連立に雪崩込もうとしているようにさえ見えてしまう。

 キャロライン・ケネディ新駐日大使が、天皇陛下にオバマ大統領からの信任状を届ける「信任状奉呈式」に臨んだ。これで名実ともにキャロライン・ケネディ米国は駐日大使としての日々がスタートした。アメリカのロイヤルファミリー扱いのケネディ家の象徴である彼女の大使派遣に対する日本の受け取り方は様々で、歓迎と懐疑があい半ばしている。筆者の受けとめ方は、歴史上に登場するアメリカの人物が来日したのだな、程度で、それ以上のことはない。オバマがキャロライン・ケネディ駐日大使に何を期待しているのか、まだ筆者には判らない。

続きを読む "米国が望まぬ要求を潜り込ませた外務の保護法 それに悪乗りするエリート集団" »

いま、皇室を誹謗することは…

飯山一郎

 

明治天皇「すり替え説」の真相も、落合本!
鬼塚英昭や高橋五郎の本は「読み物」としては面白い。飛鳥昭雄の本などは嗤っちゃうほど面黒い。しかし「明治天皇すり替え説」など歴史の真相に迫る緻密さと洞察力において、落合莞爾の著書は群を抜いている。
“日本”を愛する者、“日本”を憂える者にとっては、絶対必読! の秘宝とも言える著作の数々である。
鷲は、落合莞爾本を読みながら往生したい!いや、落合莞爾本を冥土までも携えていきたい!とまで思っている愛国者であり憂国者である。

 

宗像大社を参拝 して以来、鷲は、『日本書紀』と落合莞爾本を交互に読み続けている。

沖ノ島の一部を発掘した8万~12万点の全てが国宝と重要文化財に指定され、沖ノ島は「海の正倉院」と呼ばれるようになったのだが…、その宗像大社の宝物の一部を拝見した瞬間…、鷲は、「日本建国の秘史」を洞察した…。

この半端でなく貴重で膨大な数の至宝は、まさに「国家」の所有であり、「国家」が運んできたものだ! と。

で、鷲は、その秘密を『日本書紀』から読み解こう!と、連日連夜、読書と思索の日々を送っている…。

しかし、きょうなどは電話での「雑音」が多くて閉口している。
「雑音」というのは…、
天皇家を汚い言葉で罵る例の蜂谷弘悦と「宇宙なんたら」の件だ。

蜂谷は相変わらず、「インチキ天皇」の「天皇家は売春業」のといった悪辣な誹謗中傷文をブログに掲載しているという。 「ヒドイです!」

「ま、読まないことだ。UFO詐欺に狂った貧乏基地害なんだから…」
と、鷲は応対に忙しい。

そんなことより、ここはひとつ、落合莞爾の文章を披露しよう。
それは「皇室バッシング」についての鋭い洞察だ。

いま、皇室を悪しざまにバッシングしていると…、

国民間に心理的な断層を形成せんと狙う外敵の詭計(きけい)が及ぶ恐れがあります。
いつの世にもどんな場合も「競わず争わず」に徹して、反論はおろか弁明すら一切しない皇室を大衆の好奇心をカネに替えるための好都合な対象と考える商業メディアは、外敵からすれば最も操縦しやすい洗脳機関なのです。
国民は、わが皇室に関して正常な判断を維持するために、常にこのことを念頭に置いておく必要があります。

落合莞爾。まさに大人(たいじん)であり、珠玉の文章だ。
とにかく!
いま現在の日本において、皇室は好き嫌いで論じるべきではない!

なんじゃこりゃー、4号機爆発で飛び散った燃料棒、どっさり映ってるじゃないか。

文殊菩薩

2


なんじゃこりゃー、4号機爆発で飛び散った燃料棒、どっさり映ってるじゃないか  

2013-11-20(00:31)

Asyura2010なんじゃこりゃー、

4号機爆発で飛び散った燃料棒、どっさり映ってるじゃないか。

東電の動画

投稿者 飯岡助五郎氏 日時:2013年11月19日

4goashu1

↑ 画像クリックで拡大 ↑
■4号機と人の背丈
http://endthelie.com/wp-content/uploads/2012/04/endthelieimage3.jpg
爆発後の福島第一原発4号機を見るときの尺度をご案内します。
中央よりもやや下に横たわる灰色の長方形の板、この長方形の短い方の長さが、だいたい人の背丈です。
■燃料棒の外観
http://www.nssmc.com/news/old_smi/2009/images/news2009_09_10_1.jpg
これは燃料被覆管の画像ですが、燃料ペレットは長さ4mくらいの被覆管で覆われているので、外観はこんな感じです。なお、この被覆管の外径は1.3㎝くらい、女性の小指くらいと思ってください。

■なんじゃこりゃー!!! 4号機爆発で飛び散った燃料棒、どっさり。
人の背丈と燃料棒の外観の感じがつかめたことろで、爆発後の福島第一原発4号機の動画に映し出された燃料棒を見つけてください。
2分36秒から映り始めます。
 ※Tepcoからの転載動画 2011年4月16日アップロード
 http://www.youtube.com/watch?v=CW0p2y008NQ
 ※同じ動画 Nuclear Engineering International
 http://www.youtube.com/watch?v=H3XAO77wcXE 
 
◆見つけられなかった人のために
2分37秒、画面手前に横たわる灰色の核燃料ラックのような物に巻きついた灰色のシート状の物に注目。そのシートを貫通しているのが、燃料棒の被覆管。
それが見えたら今度は、それと同様のまっすぐな細い棒がいくつもあるのが見えてくるでしょう。
建屋の金属製の建築資材が湾曲しているのに対し、この細いきゃしゃな棒は、まっすぐを保っています。それは、融点1800℃以上という耐熱性に優れたジルカロイという金属でできた燃料被覆管だからしょう。

■このことから、2011年3月15日朝の福島第一原発4号機の爆発を受けた使用済み核燃料プールについての報道は、まだ日米の情報統制が未調整だったころの外国の報道の方が信憑性が高かったと言えるでしょう。
その主な報道は次の通り。
 ★プールは完全に干上がった
 ★プールは格納室の外に在る
 ★プールには重大な穴やひびがある
 など

◆2011年3月16日 英国のBBC
http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-12762608
米国の原子力規制委員会発表
Over the days of the Fukushima crisis, attention has switched from reactor building 1 to 3, to 2, back to 3 - and now, to 4<中略>
Over the last few days there have been reports suggesting water levels were low and the water "boiling"; and now the US Nuclear Regulatory Commission (NRC), which has a team of 11 experts advising in Japan, says the pool is ★completely dry★.
<中略>
★The pool lies outside the containment chamber★.

◆2011年3月16日 カナダのCTV
http://www.ctvnews.ca/helicopters-drop-water-on-japanese-nuclear-reactor-1.619391
米国の原子力規制委員会委員長グレゴリー・ヤツコ氏発表
"There is ★no water★ in the spent fuel pool and we believe that radiation levels are extremely high, which could possibly impact the ability to take corrective measures," chief of the U.S. Nuclear Regulatory Commission Gregory Jaczko said at a House Energy and Commerce subcommittee hearing Wednesday

◆2011年3月17日 米国の Daily News
http://www.ctvnews.ca/helicopters-drop-water-on-japanese-nuclear-reactor-1.619391
米国の原子力規制委員会委員長グレゴリー・ヤツコ氏発表
He said ★all water had apparently boiled away★ from the cooling pool at Reactor No. 4, where 1,097 tons of spent fuel rods are stored

◆2011年3月17日 米国のThe Wall Street Jeurnal
http://blogs.wsj.com/washwire/2011/03/17/did-nrcs-jaczko-misspeak/
ホワイトハウスで米国の原子力規制委員会委員長グレゴリー・ヤツコ氏発表
He said the NRC's pronouncement that the pool was ★dry★ was based on the best evidence the agency had at the time

◆2011年3月18日 米国のLos Angeles Times
http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-japan-quake-wrapup-20110318,0,2262753.story#axzz2kmAyDNhE
米国の原子力規制委員会が評価基盤として採用している事故当時福島第一原発に居た重要な米国の契約業者の評価
That assessment by U.S. Nuclear Regulatory Commission officials is based on the sequence of events since the earthquake and information provided by key American contractors who were in the plant at the time, said government officials familiar with the evaluation. It was compelling evidence, they said, that the wall of the No. 4 reactor pool has ★a significant hole or crack★.

あぁ、わたしら日本国民は裸の王様か?
詐欺師の織物職人が透明の布を織るが如く、愚人には見えない透明の燃料棒を別のプールに移し替えているのだろう。


【以下、コメント欄から】
● すでに4号器プールの燃料棒の一部は爆発し一部はメルトダウンしてるというわけですね。実際に燃料棒は抜かれてたという陰謀説もあって本当に何本の燃料棒 がポールに入っていたかは解りませんが、爆発した燃料棒の粉塵を関東、東北から長崎に至るまで吸い込んでるわけですね。これは隠蔽というものではないです ね。日本民族絶滅アジェンダではないでしょうか。だいたい病気にならないものが福島でいるでしょうか。子供は全滅なのでしょうか。福島を助けずに見て見ぬ フリをして見殺しにした西の人間も因果がたたり壊滅でしょう。我々は正気に戻り洗脳から脱却して近代白人文明という牢獄の家畜から退避するべきです。躊躇 してるとインデアンのように皆殺しにされますよ。白人の偉いさんは爬虫類人系らしいですから放射能アジェンダは平気らしいですからね。放射能があるほうが 元気だそうです。人類は何種類も存在してて平等ではなかったということですね。

●人は7Svで即死と言われているのに、飛び散ったむき出しの燃料棒の近くで2年半に渡り作業ができたことを説明できない。
もしむき出しの燃料棒を片付ける作業が可能ならば1~4号機の燃料棒取り出しなんて簡単で良いことなのだが。
東電発表の低めの数値でも燃料棒は1,000Svです。

● その1000Svは、爆発した当初から御用が言ってるが、ガンマ線で1000Sv/hなら、水でも遮蔽は難しい。使用済み燃料は、そのほとんどがアルファ 線とベータ線で、たとえ1000Sv/hあっても、容易に遮蔽が可能だ。数メートル離れれば、ガンマ線しか到達しない。
>東電発表の低めの数値でも燃料棒は1,000Svです。
工作員向けのマニュアルをそのまま書いただけで、中身を理解していないだろ。

●飯岡氏と異なり、メルトダウンによる燃料プールの底割れはないと考えている。
臨界は新燃料の方が起きやすい。
新燃料の一部で臨界が起きて瞬間的な水蒸気爆発になり、その周囲にある新燃料を吹き飛ばした。
吹き飛ばされた物は、新燃料だから、使用済み燃料と比べると、放射線の心配はないと考えられる。
冷却水の循環は、津波以降ストップしているので、燃料棒が露出して、、どの位の割合かは分からないが、破損が生じた。
3月19日、4号機プールに放水が始まると、放射性物質の放出が急激に減少した。
事故の初期に対応した原発作業員たちは、かなり亡くなっているのではないかと思う。複数の情報源から、そう言う噂は、何回か、これまでに繰り返された。

●>>2分37秒、画面手前に横たわる灰色の核燃料ラックのような物に巻きついた
>>灰色のシート状の物に注目。そのシートを貫通しているのが、燃料棒の被覆管。
 ちょいと、この燃料棒って騒いでいるのは足場のパイプじゃないの?
だって、燃料棒は女性の小指ほどの太さでしょ。
 だいたいよく見るとパイプには直交クランプ(足場パイプの連結金具)がくっついているじゃないですか。
 あかんよ、そんなウソ言ったら!

●(飯岡助五郎)
あなたが見つけた棒よりももっと細く長くまっすぐなのが、燃料棒の外観を成す燃料被覆管です。
がんばって、もう少しよく観察してみてください。

●★★速報★★
 明日からの燃料棒取出しと搬出作業は、危険性を考えて、映像には全く公開しない・・・とさ。
何だ、もしも、仕込みのやらせ映像だったとしても、実際の使用済みを取り出すときの映像は、100%完全にシャットアウト・・・だと、アメリカの月面探査の映像が合成だった・・・のと同じ仕組みだ。

 復興税といいながら、せっせと東電は税金を流用し、8000億円も社債を積み上げた。
これも原発だから、秘密保護法案が通れば、全部隠蔽可能になる。
 シロアリのやることだから、
  何処までが真実なんだか、判断が付きかねる・・・。
   五分五分で、燃料はなくなっているかもしれないなぁ・・・

●水道の蛇口からセシウムが出て飲用禁止になったことを都民のどれだけが覚えているか
このときセシウム以外にプルトニウムストロンチウムアメリシウムも当然
検出されたはず
関東二千万は高レベル被爆していると思って間違いない
しかし広島長崎で原爆直下で被爆しても80才以上まで生存している人もいるから
高レベル被爆=短命というわけではない
 
 
 
 
 

【追悼・島倉千代子特集】昭和歌姫伝説 ~美空ひばりと島倉千代子の時代~ やっぱり器用に生きられなくて似たような二人と笑ってた~ 壮絶すぎて…

晴 天 と ら 日 和

Photo_8


2013年11月20日10:56
【追悼・島倉千代子特集】昭和歌姫伝説 ~美空ひばりと島倉千代子の時代~ やっぱり器用に生きられなくて似たような二人と笑ってた~ 壮絶すぎて…

 

s-29131120の1

s-29131120の2

s-29131120の3

s-29131120の4

s-29131120の5

s-29131120の6

続きを読む "【追悼・島倉千代子特集】昭和歌姫伝説 ~美空ひばりと島倉千代子の時代~ やっぱり器用に生きられなくて似たような二人と笑ってた~ 壮絶すぎて…" »

安倍の言いなり「みんなの党」は、秘密保護法案賛成で国民を裏切った!

ハイヒール女の痛快日記    

2013.11/20 [Wed]
安倍の言いなり「みんなの党」は、秘密保護法案賛成で国民を裏切った!

Tkorumixはじめまして!東京ルミックスです。
ハイヒールを脱いで安倍顔面を狙って投げつけた?!


みんなの党が裏切った!国家機密を漏洩した公務員に厳罰を科す「秘密保護法案」の成立に賛成したという。要は安倍首相が、みんなの党の渡辺代表に対し、法案修正への協力を直接要請していたのだ。内紛で自分の首も危うい渡辺は、渡りに舟とばかりの状態で、

ボンクラ安倍にコロッと寝返ったというわけだ。

渡辺も普段は偉そうなことを言ってはいるが、倫理観念一切なしのインチキ政治家ツーことが、バレバレに成っただけだ。安倍も論功行賞ということで、みんなの党が要求した特定秘密を指定する際に首相の同意を義務付けるなどの修正案に同意したのだ。

このみんなの党の要求自体が、既に大したことのない付帯要求なのである。

政府は首相の関与を形式的に明記するだけで、実務を各省庁が担う実態はほとんど変わらない。こんなことで、みんなの党の山内康一国会対策委員長は「誠意ある回答だった。趣旨をおおむね認めてもらった」と喜んでいたから超アホだ。

政府から見たら大勢に影響はない。渡辺はコケにされてんじゃないの?

開 いた口が塞がらない。スローガンに闘う党などとカッコイイことを掲げておりながら、この体たらく!国民も「みんなの党」から「渡辺独裁の党」に変えろと 怒っている。事実、19日午前の党本部前には、みんなの党の裏切り行為を知った「秘密保護法を考える市民の会」の有志が集まり、プラカードを掲げて抗議 「みんなの党のみんなとは誰のことか」「一人一人の議員はどう思っているのか」などとシュプレヒコールを上げた。

みんなの党は全員選挙で落選させるっきゃない!

他 党を見るとどうなってるかといえば、民主党は、秘密対象を外国政府との共有情報に限定する党の対案を出し、政府との対立姿勢を強調している。これは違いす ぎて時間切れになるのは目に見えている。次元の違うものを切羽詰まって出しても時すでに遅しだ。相手にされない!民主党も次の選挙で消滅のみだね。

廃案を求め対決すれば支持率も少しは回復するのだが?

日 本維新も「30年後の全面公開」「範囲を防衛に限る」、秘密指定を監査する「第三者機関」の設置で譲らず、与党が修正案をのまなければ、「席を立つのも選 択肢のひとつだ」との強硬論も出ている。与党との協議で、維新側は、特定秘密の指定が恣意的なものとならないよう、チェックする「監察機関」を政府内に設 置することを求めた。

与党側はこれを受け入れ、設置に向けた準備室を新たに設けることで合意。

ま た期間については再協議で煮詰めるという。これを見る限り、野党では維新が少しマシに見えるが抜本的なとこは何も変わってない。何れにせよ、野党にそれな りの反対があっても、今の野党では全然怖くない。与党は渡辺を抱きこんだことで、民主と維新の修正案に応じる考えはなく衆院通過を目指すという。

今日のニュースでは、今週中の通過はないようだが、何れにせよ廃案になることはない。

残 るは有識者や国民の声だけだが、民意度が極めて低くなった日本では、これもおそらく厳しい状況だろう。ンな訳で、微力ながら私がツイッターで【秘密保護法 廃案タイムラインジャック】と名付け、賛同者を募り、それぞれが反対意見をツイートする、という抗議活動を本日実施する。賛同の方は是非是非、ご参加お願 いします(^o^)

○一斉ツイートの案内
【#秘密保護法廃案タイムラインジャック】に参加しよ う!同じタイトルで、同じ日時に一斉ツイートで抗議。沈黙したままでは犯罪者にされる!知る権利、言論の自由を死守しよう!★ツイート内容は自由です⚫︎ 日時 11/20・20時一斉ツイート⚫︎タイトル 【#秘密保護法廃案タイムラインジャック】と明記してね!

東電 原発運転再開の時期を明記へ

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_7

東電 原発運転再開の時期を明記へ
2013年11月20日

東京電力は来月にまとめる新たな事業計画の中で、経営再建のかぎを握る柏崎刈羽原子力発電所の運転再開の時期について、6号機と7号機は来年7月、1号機と5号機については再来年春とする方向で調整を進めていることが分かりました。

東京電力は今後10年間の事業計画「総合特別事業計画」の取りまとめを進めていて、経営再建のかぎを握る新潟県の柏崎刈羽原発の運転再開の時期についても明記することにしています。

このうち、国の原子力規制委員会が安全審査を進める方針を決めた柏崎刈羽原発の6号機と7号機については、審査が少なくとも半年間かかることや地元新潟県との調整などを見込んで、運転再開の時期を来年7月とする方向で調整を進めていることが分かりました。

来年7月に運転が再開できた場合、来年度の経常損益は1000億円を超える黒字を見込んでいます。一方で、運転再開が見込めない場合などには電気料金の値上げが必要となることも計画の中で明記する方向です。

東京電力では、運転再開が再来年1月になった場合は年間で130億円の経常赤字、再来年3月末まで運転が再開されない場合は800億円余りの経常赤字に陥ると試算しています。

また、次に安全審査の申請を検討している1号機と5号機については運転再開の時期を再来年春とする方向で調整しています。

このほか、事業計画には、新たに1000人規模で希望退職者を募集するなど一段のコスト削減を行うことを盛り込むことにしています。

東京電力は今後、金融機関などと調整を進めたうえで、来月には経済産業大臣の認可を得て事業計画をまとめることにしています。

東電 原発運転再開の時期を明記へ

NHK NEWSWEB 動画あり 11月20日 5時29分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131120/t10013189901000.html
=============================================

値上げをちらつかせれば,再稼動が正当化できると思っているようですね。

でも,本当の再稼動の目的↓はコストではありません。

原発再稼働の目的は発電ではなくプルトニウム消費
http://cocologsatoko.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-067f.html

大気中濃度一時的に上昇 福島大が放射性物質測定 影響なし

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_6

大気中濃度一時的に上昇 福島大が放射性物質測定 影響なし
2013年11月20日

東京電力福島第一原発事故以降、大気中の放射性物質濃度を継続して測定してきた福島大は13日、これまで一時的に濃度が上昇するケースが出ていると発表し た。上昇しても放射性物質はごく微量で、周囲の空間放射線量に影響しないレベルだが、担当の渡辺明教授は「変動状況から、原発からの放射性物質の放出に伴 う上昇と推測できる」として放出状況の継続的な監視強化を求めている。

測定は福島市の同大の建物屋上(地上24メートル)で、大気中に含 まれる放射性セシウムの量を調べている。1立方メートルに含まれる量は、原発事故が発生した平成23年の平均値は1・99ベクレルの1000分の1だった が、24年には5・16ベクレルの1万分の1、25年(8月まで)には2・69ベクレルの1万分の1まで減少してきている。

しかし、今年5月27日の測定で1・35ベクレルの1000分の1という一時的に23年の平均に近い数値が出た。季節変化や気象の影響などを考慮しても不自然な数値であり、原発からの放出が要因と疑われるという。

同大は大気中の放射性物質の動態をより詳細に把握するため13日、放射線測定器を気球に付けて約30キロ上空まで飛ばす「放射能ゾンデ観測」をスタートさせた。今後、月1回、30回程度の観測を予定している。

大気中濃度一時的に上昇

福島民報 2013/11/14 09:37
http://www.minpo.jp/news/detail/2013111412123
=============================================

本当になぜ今更今年の5月のことを調べているのでしょうか?

確かに,5月の9日から福島周辺の各地で線量が高かったのは事実ですが,きっと隠したい何かがあるのでしょうね。

福島市の公共施設から43万Bqの放射性セシウム
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7105680.html

東京でセシウム降下量が増えている!! (その1)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7107761.html

東京でセシウム降下量が増えている!! (その2)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7108847.html

千葉県柏市の昭和橋付近で高線量 県、立ち入り禁止に
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7115581.html

特定秘密保護法案の根っこは、自分達の責任を回避するためだ。

かっちの言い分

特定秘密保護法案の根っこは、自分達の責任を回避するためだ。

<<   作成日時 : 2013/11/20 00:10 

特定秘密保護法の自公だけの賛成で通さないためのアリバイ作りに、自民党がみんなと維新の抱き込みを腐心しているが、みんなをやっと籠絡した。籠絡した内容が酷い。

毎日新聞は今日の社説でみんなの行動を以下のように述べている。

『不可解なのがみんなの党の柔軟姿勢だ。同法案は官僚による情報独占、立法府や司法に対する行政優位を強めかねない大きな問題がある。
 ところが渡辺喜美代表は「総論賛成」と早々に言い切り、安倍晋三首相との会食で修正案まで示したという。官僚支配に反対した党の理念とどう整合するのか。同党の主張に沿い秘密指定への首相の関与が強化されたとしても恣意(しい)的な指定のおそれなどが解消するとは言い難い。』

以前は、第二自民党の維新が最初にすんなり同意すると思っていたが、官僚支配を打破するとしていたみんながもっとも積極的に受け入れた。早々に、安倍首相と会食を行ってまで同意した。特に、今回の同意の切り札が、「首相の指揮権」である。この指揮権の問題点は、首相が数万件、数十件の秘密事項をチェックできるはずはなく、その管理は結局官僚が行うことである。官僚は、一度省庁に入所したら、一声30年前後、その省庁に留まり、その秘密を管理する。情報は完全に官僚に管理されることになる。官僚天国でやりたい放題となる。

自民党は維新を籠絡させるため、秘密の開示を求めている維新向けに開示するまでの期間を「60年」とする案も提示している。また「第三者機関設置の検討」も行っている。

米国の秘密文書の開示は、余程の秘密でない限り10年未満で開示することになっている。60年という数字はどこからくるのだろうか。60年と言えば、自分が仕事をした年齢から、秘密が開示された頃には、この世にはいない。政治家でも、官僚でも自分の生存している内は、どんな事をやらかしたことは人に知られない。きっと、知られたくはないという意識があるからであろう。つまり自分達が行った行為に胸をはって正しいとは言えないのである。卑屈そのものである。

今は情報社会である。10年も経つと情報自体は価値は無くなる。ただ、10年経つと、その判断が間違っていたか、正しかったかは明らかになる。

結局、今の自民党は、「開示期間を60年」とした意図は自分たちがやったことが、世間に知られたくないだけで、責任逃れから来ていると考えている。

昼は太陽凝視、夜は「うつぶせ寝」

飯山一郎

昼は太陽凝視、夜は「うつぶせ寝」

朝寝て昼寝て晩も寝て… 眠る姿は うつぶせ寝Utsubuse

立てば芍薬 座れば牡丹 眠る姿は うつぶせ寝。 寝方かえれば人生かわる。

 

「井を穿って飲み、田を耕して食らう。帝力我に於いて何をかあらむや」

国家社会のことを悩むなど愚の骨頂! ただひたすら健康的な毎日の生活を淡々といとなむ。こういう生き方をする人が中国には沢山いる。

これからの日本人が見習うべき生き方であり、考え方だと鷲はおもう。

ところで…、
鷲が一日に3時間30分もの時間を浮かした話、覚えておろう?
その御蔭で鷲は、太陽を凝視しながら考える時間が増えた。
それで、良く眠る方法についても考えた。

その結論が「うつぶせ寝」だった。
それも、色んなことを考えながらの「うつぶせ寝」。これで自然に眠ってしまうことができるのだ。

鷲は、日本という国がどーゆーふーに出来たのか? うつぶせになって考えては眠り、眠っては考えているうちに、日本書紀の秘密をぜ~んぶ解いてしまった(このことはアトで書く)。

とにかく「うつぶせ寝」の効果は素晴らしい!

イビキ、肩こり、睡眠時無呼吸症候群、不整脈なども「うつぶせ寝」で治る!というのだから凄い。

逆に「あおむけ寝」は、舌が重力でノドにずり落ち(舌根沈下)で気道を塞ぐ。気道が狭くなると、呼吸が難しくなり、息が無理やり通過する時におきるのが「イビキ」。

さらに舌で気道が完全に塞がれると呼吸が出来なくなる。これが「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」。

そこで、カラダをうつぶせ寝にすると、舌が重力で歯の方にずり落ち、気道が確保され、息がラクになる。

結果、酸素を深く吸い込むようになり、睡眠の質も上がってくる。ものを考える能力も上がってくる。免疫力も上がってくる。買った株が上がってくることもある…鴨寝。

だっから、ぜひとも「うつぶせ寝」をヤッてみて猪ー大寝!>皆の衆

 「うつぶせ寝」について、ここは説得力がある。 → http://p.tl/8Aqe

『特定秘密保護法案』の廃案を求めるメディア総決起集会&特定秘密保護法案に反対する表現者と市民のシンポジウム&健全な法治国家のために声を出す市民の会声明文

くろねこの短語

Photo_3


2013年11月20日 (水)
『特定秘密保護法案』の廃案を求めるメディア総決起集会&特定秘密保護法案に反対する表現者と市民のシンポジウム&健全な法治国家のために声を出す市民の会声明文

 どうやら、特定秘密保護法案成立に王手がかかったようで、風雲急を告げる雲行きとなってきちゃいました。こうした状況に対して、まずは声を上げなくては何も始まらないわけで、ようやくメディアも重い腰を上げざるを得なくなってきたようですね。

 今日の午後3時からは、砂防会館にて、「『特定秘密保護法案』の廃案を求めるメディア総決起集会」が開催されます。また、24日(日)には、文京シビック小ホールにて、「特定秘密保護法案に反対する表現者と市民のシンポジウム」が開かれます。

・『特定秘密保護法案』の廃案を求めるメディア総決起集会
「20131120.pdf」をダウンロード

Photo_5




・特定秘密保護法案に反対する表現者と市民のシンポジウム
「20131116224848894_0001.pdf」をダウンロード

1459296_725742780786610_275706894_n


 そして、健全な法治国家のために声をあげる市民の会も特定秘密保護法案への反対声明を出しました。是非、ご一読ください。
声明

すでにご存じのことと思いますが、国民の多くが反対している特定秘密保護法案が、自民・公民に加えて、みんなの党が合意に入ったにより、近日のうちに採決される見通しとなってしまいました。

昨年、当会にロシアのサーバーを通じて、検察の隠していた田代報告書等の文書が当会に送付され、それをインターネットで公開することで、検察の抱えている問題が想像以上に重大なものであることが多くの方に知られたことは、皆様のご記憶にも新しいと思います。

もっとも、この件では、もし、書類を送付した側が検察の良心的などなたかであれば、国家公務員法違反となり、また、弁護側・もしくは指定弁護士等の裁判所側であれば、刑事訴訟法違反となるケースでした(ですから、送った側は、ロシアのサーバーという、日本の警察の捜査の手が届きにくい方法を使って、送付したことは間違いありません)

しかし、書類を受け取り、それを拡散すること自体...、また、そのような書類であることを知りつつダウンロードすることは違法行為ではなく、したがって、私たちも、この問題を拡散し、世に明らかにすることができたわけです。
その結果、法務大臣ですら知らなかった検察の悪行が明らかになったのでした。

しかし、この特定秘密保護法案が通れば、このような「書類を受け取ること」「拡散すること」ひいては、そのような、内部告発書類を使って告発などを行うことまでも、犯罪とされかねないことになりかねません。一方で、権力側の犯罪は、無期限に国民に秘匿することが可能となります。

まさに、国民の知る権利を侵す、とんでもない法律であると私たちは考えます。

ささやかな市民の力でも集まれば、権力をも震え上がらせる巨大な力になることは、私たち自身が、すでに立証しています。

私たち、健全な法治国家のために声を上げる市民の会は、断固として、特定秘密保護法案に反対の意を表明いたします。

健全な法治国家のために声を出す市民の会

福島第一原発4号機燃料取り出しの技術的問題11/15後藤政志氏(内容書き出し)

みんな楽しくHappyがいい♪

Photo_2


福島第一原発4号機燃料取り出しの技術的問題11/15後藤政志氏(内容書き出し) 2013-11-20(09:34)

後藤政志氏 2013年11月15日


00:45~
1.福島第一原発4号機燃料取り出しの技術的問題

2013112011s


それでは最初に4号機の使用済み燃料取り出しの問題です。
これは東京電力が発表している写真になります。
燃料取扱全体と書いてありますけれども、要はオペフロと言って一番最上階ですね。
その上に、これ、爆発で吹っ飛んでたんですね。
それをひとつはこれ燃料取扱の設備として大きな上のクレーンと、
燃料を吊るための設備を設置しております。
これは新しく設置したんですね。
ですから本来はもともとあったものを作り直しているものですから、
この機会そのものがちゃんと機能するかどうか?というそういう検査が必要です。
これは東京電力がそれを実施したという事になります。

続きを読む "福島第一原発4号機燃料取り出しの技術的問題11/15後藤政志氏(内容書き出し)" »

「秘密保護法は戦争できるようにするための法律」ジャーナリスト 鳥越俊太郎氏

KABASAWA YOUHEI BLOG

Kabasawa


November 19, 2013
「秘密保護法は戦争できるようにするための法律」ジャーナリスト 鳥越俊太郎氏


T02200164_0599044712754317301




「だ から、この法案は修正で済むような話じゃないんです。廃案にするしかない。だって、何が秘密かわからない。公開もされない。誰が秘密を決めるのかもわから ない。疑問だらけで、何もわからない。国民は何も知らされないまま、戦争状態に入る危険性もあるのです。言論の自由も死滅します。こうやって、すべてを秘 密主義にすると、公務員はいつ、自分が地雷を踏むかわからないので、何もしゃべらなくなる。取材する側も同じ理屈で萎縮する。そうやって、取材の矛先が 鈍っていく。情報の入り口と出口を遮断するような法律ですから、ジャーナリズムは機能しなくなります」(ジャーナリスト・鳥越俊太郎氏)

この法案の大義名分は、防衛や外交の秘密保持、テロ対策やスパイ防止で、一応、秘密の分野もそれらに限定している。しかし、名古屋大名誉教授の森英樹氏 (憲法学)は朝日新聞で、「テロ対策というのは秘密を無限拡大させるキーワードだ」「テロリストを捕捉するためといえば、スピード違反を撮影するカ メラも秘密指定できてしまう」と看破した。

4分野なんて、国民をケムに巻くための方便ということだ。目的は言論統制、言論弾圧と断じていい。秘密主義のデタラメ政権が悪政を暴かれないように監視する。それこそが、この法案の肝である。

安倍政権は、この法案で一体、何をやろうとしているのか。NSC設置法案や集団的自衛権容認への動き、来年の通常国会にも提出される国家安全保障基本法など をセットで見れば、あまりにも露骨だ。米国と一緒になって、戦争できる国にする。米国に隷従し、その指揮下に入る。そのために国家体制をつくり直そうとし ているのは間違いない。

鳥越俊太郎氏もこう言った。
「なぜ、こうやって、情報を統 制する必要があるのか。安倍首相は戦後レジームをチェンジしたいのです。戦後築き上げてきた民主政治ではなく、もっと統制が取れた国に戻したい。戦前 のような国家を想定しているのでしょう。安倍首相が唱える美しい国や積極平和主義という言葉は危険です。一瞬、聞こえがいいが、積極平和主義とは自衛隊が 地球の裏側まで行って、米国と一緒に戦争することですからね。自衛隊が砲弾を撃って外国人を殺傷すれば、当然、日本人は報復の対象になる。そうやって、戦 争が始まるのです。戦前、国民は日本が米国と戦争するなんて、まったく聞かされていなかった。一部の軍人、政治家が決めた秘密だった。特定秘密保護法が 通ったら、同じことが起こり得ます。ジャーナリストらが声を上げても、何かを理由にして逮捕されかねない恐怖を感じます」



なぜ急ぐのか「秘密保護法」成立 この法律が成立したらこの国は民主主義ではなくなるだろう
(日刊ゲンダイ2013/11/18)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-10311.html

国会前で『秘密保護法反対!』の座り込み、やってま~す!もちろんだれでも参加歓迎で~す!

ウィンザー通信

Photo


国会前で『秘密保護法反対!』の座り込み、やってま~す!もちろんだれでも参加歓迎で~す!
2013年11月19日
 

 


レイバーネットさんより、記事を転載させていただきます。

国会前で「秘密保護法反対」座り込み始まる~新社会党が呼びかけ



秘密保護法が山場を迎えているのに、国会周辺はあまりに静か。
私たちが一歩前に出て行動を起こそうと思った
」。

新社会党副書記長の高橋俊次さんは、
「国会前連日座り込み」(11/18~22)を呼びかけた思いをこう語った。

「もちろんだれでも参加歓迎です」。

この日も、新社会党関係者だけでなく、全労協・9条改憲阻止の会・HOWSのメンバーなど、計72人の参加となった。
社民党吉田党首も訪れ、連帯の挨拶を寄せた。
シュプレヒコールでは「自民党は戦争への道を歩むな!」「公明党は平和の党へ戻れ!」のほか、「安倍首相は奥さんの声を聞け!」などユニークなフレーズもあった。
(M)












2013年11月19日 (火)

【秘密保護法】 「みんな」に続き「維新」も!? 次々転ぶ野党

田中龍作ジャーナル

Photo_9


【秘密保護法】 「みんな」に続き「維新」も!? 次々転ぶ野党
2013年11月19日 20:15
 

4849e9384e55da3ae2d0497dbe119058自民党議員事務所を訪れたボランティアたちは「強行採決したりしないよう」に訴えた。=19日午後、参院会館 写真:筆者=

 天下の悪法が現実のものとなろうとしている。みんなの党はきょう午後一番、役員会を開き秘密保護法案に賛成することを決めた。

 自らが提案した修正案を自公が飲んだためという。みんなの党の修正案とは秘密指定にあたって首相の権限を広げるものだ。

 特定秘密をチェックする第3者機関を首相(府)の下に置くという。首相に独裁権限をわざわざ与えるようなものだ。民主主義を健全に保つための「チェック・アンド・バランス」も何もあったものではない。

 ある永田町関係者は「渡辺代表と安倍首相が食事をした14日が分岐点だった。(首相から)何か交換条件が提示されたんだろうね」と説明する。みんなの党の議員事務所には抗議の電話やFAXが相次いだようだ。

 秘密保護法案に反対する人々がきょう午後、みんなの党の議員事務所を訪問した。ある事務所の秘書は「党が決めたことですから」とそっけない。別の事務所の秘書は、修正案を与党が飲んだことで満足していた。

 日本維新の会も転ぶのは早かった。同会は夕方から与党と修正協議に入った、とNHK午後7時のニュースは伝えた。

 「第3者機関の設置は譲らない」としていた日本維新の会だが、「政府内に準備室を設けてどのような機関ができるか検討する」という附則を法案に盛り込むことで折り合いがついたようだ。

 野党2党を抱き込んだ自公が民主党の対案を審議せずに採決すれば、それは議会制民主主義の無視となる。

449a57873b2b2919388bb3eaf95ca0aa           「みんな」の期待を裏切った「みんなの党」の面々(たすきをかけていない)。
                 =12日、原発被害者救済の請願受付で 写真:筆者=

世界は大きく変わってゆくが…

飯山一郎

世界は大きく変わってゆくが… 

 

米国:収縮  中露:拡張  日本:暴走

JFK

米国が2百年もの間「国策」としてきた“モンロー・ドクトリン”の「死滅宣言」をジョン・F・ケリーが行った。(18日)
これはアメリカ合衆国が国の方針を大きく変える!という宣言だ。 (記事)

 

米国の「モンロー主義」。
アメリカは、時に排外主義、あるいは不干渉主義、南米に対しては侵略主義、そして内政オンリー主義と、国家政策を都合よく変えてきた。

アメリカの都合によって政策内容を変化させてきた「モンロー主義」だが、ここへきてオバマとケリーの米国政府は、ラテンアメリカにもアジアにも西欧に干渉せず、米国は内政の立て直しに専念する!そういう方針でいく! という決意を固めたようである。 (記事)

アメリカが「国策」を変更する! これは大変なことである。が、日本のマスコミは知らんぷりww

これで中露はフリーハンド。米国に気がねせず、アジア全域に影響力を行使し、太平洋を自由に泳げる…。

いっぽう、日本は米国に捨てられ(オバマはアベには会わない!)、フィリピンを除き世界中で孤立し…、暴走機関車となって自滅軌道を一直線!


その極右暴走機関車は、いま、秘密保護法案を強行する構えだ。
「ブロガー処罰を政府は否定せず」 ってことは、ネット言論の弾圧が現実化してきたワケだ。 (記事)
コレに対して、鷲は↓コメントを書いた。

 

飯山一郎のコメント
『秘密保護法案:「ブロガー処罰 政府否定せず」~ネット言論の弾圧が現実に~』って…、これは非常に目出度いコトじゃないっすか!ww

だって、ワーストレベルにおいて北朝鮮を追い抜いて世界一!になったんだからの~(爆)
なーんか、今の支配者は少~し焦ってるんじゃないのぉ!

でもま、ヤル!ってんなら、ヤったらEーん蛇ないの~。
こっちも同志と情報をヤリトリしながら、ヤリたいことをヤリ、書きたいことを書き…、ダメなら槍(ヤリ)もって闘う! ヤリたいことをヤリとおすだけだ。上等!

 

あ~、言っとくが、鷲の闘いは老人の闘い蛇。65才以上は仲間にいれるが、若いもんはいれない。

警察国家の暗黒国家になって恐怖政治がひかれても、5年くらいでツブれる。だっから老骨連合だけの闘いで充分だ。

若いもんは将来に備えて、余計なことはせず、考えず、高いものは買わず、とにかく健康だけに留意して生き延びていってくれ!

日本は地球上の地図から消えてなくなり、北米大陸西岸部の住民は避難せざるを得なくなる。」 環境問題に詳しい日系カナダ人専門家がマグニチュード7の新たな地震が日本を襲った場合を想定した予測を発表した。

文殊菩薩

2


日本は地球上の地図から消えてなくなり、北米大陸西岸部の住民は避難せざるを得なくなる。」 環境問題に詳しい日系カナダ人専門家がマグニチュード7の新たな地震が日本を襲った場合を想定した予測を発表した。

 

日本が
地図上から
消える?

「ウラジミール・プーチン大統領の『アジア観』は日本の運命に大きく関わってくる」 と私は書いた。 (記事)
そして、「プーチンは日本にも大変化をもたらそうとしている」とも書いた。 (記事)
「日本が地図上から消える!」この可能性が大きいことをプーチンは予測している…。だから『ロシアの声』も書いたのだ。

「そのぐらいの事態は想定に入れておけ!それが真の危機管理というものだ!そうして覚悟だけは固めておけ!」と、これはプーチンの励ましだ!
…と考えるくらいの度量はもちたい。日本男児なら。 (飯山一郎)

『ロシアの声』 2013/11/19

日本が地図上から消える?


Photo: EPA

「日本は地球上の地図から消えてなくなり、北米大陸西岸部の住民は避難せざるを得なくなる。」

   環境問題に詳しい日系カナダ人専門家が、マグニチュード7の新たな地震が日本を襲った場合を想定したこんな予測を発表した。カナダのHuffington Post紙が伝えた。

    デヴィッド・スズキ氏はカナダのアルベルト州大学での環境シンポジウムで演説したなかで、福島の原発の悲惨な状態が原因で日本は前代未聞のカタストロ フィーに襲われる危険性があると語った。スズキ氏は、「フクシマは想像の範疇だけにあった最悪の事態を招く恐れがある」と述べる。

   「原発の原子炉、第4号基はあまりにも大きな損壊をうけており、新たな地震が起きれば、燃料棒は外気と直接触れてしまうだろう。こうなれば日本はもう終わりだ。また北米大陸西岸部の住民は避難を余儀なくされる。」

   日本で今後3年間でマグニチュード7以上の地震が起きる確率は95%とされている。

   スズキ氏は、日本政府には原発事故の実際の規模を過小評価した責任があるとこれを非難し、日本は誇りが邪魔してフクシマの事態の正常化に必要な国際支援を無駄に退けていると語っている。

   外国のマスコミ報道から

米国の覇権主義からの脱落は国益 しかし、時代遅れの猿まね日本は悲惨散々

あいば達也

Photo_8


2013年11月19日
●米国の覇権主義からの脱落は国益 しかし、時代遅れの猿まね日本は悲惨散々

 今週中にも、特定秘密保護法案が衆議院を通過しそうな按配である。自民公明与党に、自民党補完政党「維新とみんな」がアリバイ作りの抵抗の上、天下の悪法の通過に加担するようだ。まぁ、そういう正体の政党なのに、それを見極められない国民がいるのだから、どうすることも出来ない。これが、日本の有権者のレベルだと思えば、腹も立たない。しかし、それにしても酷い法律だ。作文した人間は罪刑法定主義との連関について、一顧だもしていない法律であり、ことごとく日本国憲法に抵触する出来事が頻発する惧れさえある。挙句の果てに、みんなの党などは、修正だと言いながら、より法文に不鮮明さを増加させるような文言を追加させ、悦に入っているのだから始末におえない。

 安倍晋三が、米国に追随するかの如き態度を示しながら、ウルトラC難度の戦略的外交防衛国家を目指している可能性も捨てきれないが、単なる安倍の個人的妄想である。つまり、米国に隷属するフリをしながら、独自軍事力を高め、いつの日か親離れした暁には、押しも押されぬ軍事国家であり、尚且つ経済大国であると云う幻想を抱いている妄想を、オバマは見越しているのだろう。それゆえ、現時点では、パシリがパシリらしい態度の範囲なので、黙認する。しかし、何処かの時点で安倍晋三を切り捨てようと思っているに違いない。故に、オバマは安倍の顔を見るのも嫌なのだが、国益になる範囲では、好きにさせておく選択をしているのだろう。安倍の方は、いずれオバマ政権は終わる。そうすれば米国戦争屋の時代が来るに違いない、と思い込んでいるかもしれない。SFや戦記小説に夢中になるオタク少年なのである。

続きを読む "米国の覇権主義からの脱落は国益 しかし、時代遅れの猿まね日本は悲惨散々" »

【特定秘密保護法案】自公はみんなの党との修正協議で大筋合意.で,21日衆議院通過を目指すんだって。裏切り者「みんなの党」は潰れればいいのに.

晴 天 と ら 日 和    

Photo_7


2013年11月19日12:30
【特定秘密保護法案】自公はみんなの党との修正協議で大筋合意.で,21日衆議院通過を目指すんだって。裏切り者「みんなの党」は潰れればいいのに.

s-20130719アベシ黙って言うことを聞け

  みんなの党は、
  みんなの敵じゃん!

  人権擁護法案より酷いってこと。
  何が秘密なのかすら秘密で、
  裁判でも何の秘密に触れて裁かれてるのか分からない、
  裁判官にも秘密とかつーことに至っては、
  異常としか良いようがないわ!



■TBS
特定秘密保護法案修正協議、「19日昼までの合意目指す」
http://news.tbs.co.jp/20131118/newseye/tbs_newseye2057036.html

特定秘密保護法案の日本維新の会とみんなの党との修正協議をめぐって、政府与党の実務者らが会談し会談後、与党の実務者は法案の今週中の衆議院通過をはか るため、19日の昼までに合意を目指す考えを示しました。自民・公明両党は「特定秘密保護法案」について、少しでも多くの党の賛成を得て今週中に衆議院を 通過させたいとして、18日も日本維新の会やみんなの党と修正協議を行うことにしています。

これに先立ち、自民・公明両党と政府の実務者らが18日午前、国会内で会談し、両党から出ている、修正案について意見を交換しました。この中で与党側は維 新の会とみんなの党との修正協議について、19日の昼までに4党の合意を目指して調整を急ぎたいという認識を示しました。

特定秘密保護法案をめぐっては、政府・与党は、20日水曜日に委員会採決し、21日木曜日の衆議院通過を目指したいとしています。(18日15:45)

続きを読む "【特定秘密保護法案】自公はみんなの党との修正協議で大筋合意.で,21日衆議院通過を目指すんだって。裏切り者「みんなの党」は潰れればいいのに." »

正義をよそおい UFOサギは飛ぶ…

飯山一郎

 

 

インチキ&悪質サイト 発表!

宇宙旅

鷲も“敵”を増やすのが好きなのか?(爆) 違う。悪を悪と言うだけの話ww

 

上のサイトはきわめて悪質である。
東宮(皇太子殿下)が「悪魔信仰でサタンサイン」をしているの、「売春業は戦前から天皇家の得意とするものである」のと、非常に悪質な名誉毀損記事を平然と載せているからだ。

これに同調して、文殊菩薩の元編集長・蜂谷弘悦クン(すでに彼はネット内で本名を晒しているのでココにも晒す)も同じ記事を拡散している。悪質である。

"~、文殊菩薩の編集長をクビにしておいて良かった!www

東宮(皇太子殿下)の「サタンサイン」は悪魔のサインなどとは全く違い、手話で使うサインで 「I love you」 の意味。
こんなことは常識! 鷲も、昔、チャンと書いておいた。→(記事1) (記事2)

「宇宙への~」と蜂谷弘悦クンは、さらに、鷲の宴会の写真と知りながら、これを志布志警察署の「入れ歯宴会」などとデッチアゲている。
この写真である。

志布志事件」は鹿児島県警による非常に悪質なデッチアゲ事件事件だったが…、「宇宙への~」と蜂谷弘悦は「志布志警察の入れ歯宴会の写真」を掲げ、豚でもないデッチアゲをやっている。(爆)

ま、こいつらはウソ、インチキ、虚偽の記事をブログに書き散らす日本悪鳥の会の「鷺」グループの手羽先と思ってEーww

こんな報告など、「ハーモニー(元ハマッキー)」のロケットくんの「鷺情報」も入ってきている。UFOって、鷺みたいな飛び方をするんだ罠~(大爆)

とにかく皆さん、正義をよそおいながらUFOサギへ誘いだしたり、皇室を誹謗するヘイトサイト(憎しみを煽るサイト)は、健康に良くないです。

【秘密保護法】 首相独裁に道開く みんなの党、修正案合意

  田中龍作ジャーナル

Photo_6

【秘密保護法】 首相独裁に道開く みんなの党、修正案合意
2013年11月19日 11:27
 

Dd583dc153c312413db56ceb94711ddeみんなの党本部に陳情したが事務所の中には入れてもらえず、暗い廊下での立ち話となった。=19日午前9時頃、平河町 写真:筆者=

 特定秘密保護法をめぐる攻防で野党の一角が崩れようとしている。みんなの党が与党との間で修正合意に傾いたのだ。

 合意内容に呆れる。▼特定秘密の指定者を行政の長としていたのを首相(府)へも広げる▼チェックする第3者機関を首相(府)が担うというものだ。

 これではますます恣意的に運用される。首相に独裁の権限を与えることになる。みんなの党は官僚政治の打破を掲げて立党した。ゆえに官僚独裁よりも「首相独裁」の道を選んだのだろうか。

 危機感を抱く人々が今朝8時から みんなの党 本部前で抗議の声をあげた。すぐに制服警察官が駆けつけ遠巻きにしたが、参加者が次々とやって来て、抗議集会が終わる9時頃には約30人にまで膨らんだ。

 集会後、党本部事務所を訪れ「みんなの党が国民のことを思うなら自民党との修正には応じないで下さい」と陳情した。

 午後からは みんなの党、日本維新の会の議員事務所を回り「修正には応じないよう」呼び掛ける。

4991d98b3488d7926998bdb814d32cd3秘密保護法は警察の権限を肥大化させる。警察官の多さが同法の性質を象徴しているようだった。=午前8時頃 平河町 写真:筆者=

みんなの党が見事に転んで、特定秘密保護法案成立に王手です&TPP交渉でアメリカからすべての関税を撤廃しろって脅されてます。だったら撤退でしょ。それが公約なんだから。

くろねこの短語 

Photo_5


2013年11月19日 (火)
みんなの党が見事に転んで、特定秘密保護法案成立に王手です&TPP交渉でアメリカからすべての関税を撤廃しろって脅されてます。だったら撤退でしょ。それが公約なんだから。

 修正協議に名を借りた出来レースで、みんなの党は見事に転んでくれたようです。もう、この党はダメでしょう。日本維新の会だって、今日にも何らかのバーターで修正案に賛成ってなことになるかもしれないし、そうなれば明日にでも強行採決って手筈なんでしょう。新聞・TVは相も変わらず口を閉ざしたままで、キャスターの皆さんも反対声明出したっきり尻切れトンボになっちゃってるし、この国はもう風前の灯ですね。

・田中龍作ジャーナル
そして、メディアは日本を戦争に導いた

 民主党政権時代に、スッカラ菅君が参議院選を前にして消費税増税なんてことを言い出さなければ、おそらく民主党はあの選挙で勝ってただろうし、そうなればこの国のカタチはもうちょいとマシなものになっていたかもしれない・・・なんて、まるで死んだ子の歳を数えるような虚しい妄想してしまう今日この頃なのだ。民主党の犯した罪は、本当に重い。

 でもって、特定秘密保護法案成立に向けて動き出しているその裏で、TPPもテーヘンなことになってます。これもまた、新聞・TVはサラリと報じるだけなんだが、アメリカからすべての関税を撤廃しろって迫られてるってね。ほら見ろ、言ったこっちゃない、てなもんです。こうなったら、撤退ですね。聖域は守る、っていうのが公約だったんだから、それっきゃないでしょ。ま、できっこないだろうけど。

・米、関税全廃を要求 TPP交渉、重要5項目は猶予期間

 嘘と偽装まみれのレレレのシンゾー一派のやり様ってのは、さすがに常軌を逸していると思うのだが、なんでマスメディアはこうも鈍感なんでしょう。ていうか、共犯者ですね、最早。風邪でもないのに背筋が寒くなる今日この頃なのだ。

畳メーカー大手のキツタカ いわき市でイグサ栽培

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_4


畳メーカー大手のキツタカ いわき市でイグサ栽培   2013年11月18日

NAVERまとめからの引用です。
=========================================
畳メーカー大手のキツタカ、福島県いわき市でイグサ栽培

更新日: 2013年11月10日

"同社が販売する畳表の半分を賄うことを目指す"
出典
:日本経済新聞
畳の原料となるイグサの栽培に参入する。
農業生産法人を設立し、2017年頃に畳表の半分を自社で生産することを目指す。

"生産量が凄い!"
出典
生産体制|株式会社キツタカ
自社工場のみで、
・畳生産 4000枚/日
これの半分が福島産になるのか・・・

"畳は全国各地で生産・供給"
出典
生産体制|株式会社キツタカ
全国の47都道府県、北海道から沖縄まで及ぶ強力なネットワーク網を持ち、550拠点の畳・襖施工店と連携して全国何処にでも責任を持って畳・襖をお届けいたします。

関東:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬・福島・栃木、関西:神戸・姫路・大阪計25箇所の自社工場。

価格に挑戦!

http://www.kitsutaka.co.jp/company/figure/price/index.html

 

 

「ありがとうの声を力にかえて…」畳・襖・障子の株式会社キツタカ

 

http://www.kitsutaka.co.jp/company/figure/price/img/price03.jpg

 

どこよりも安く提供させていただいております。

畳リサイクル
その畳はリサイクルされる
あまり嬉しくないな。

 

 

http://www.kitsutaka.co.jp/company/figure/recycle/img/recycle02.jpg

 

「キツタカいわきリサイクルセンター」

http://matome.naver.jp/odai/2138401033501567901
=========================================

普通,家を新築したりリフォームしたりする場合,畳のメーカーまで指定したり,確認したりしませんよね。

わたしたちは知らないうちに「住んで応援」させられているのかもしれません。

政府が隠していた内部被曝の疫学調査結果

wantonのブログ

Wanton

2013-11-18 21:51:26
政府が隠していた内部被曝の疫学調査結果

011年の私の過去記事から

http://ameblo.jp/64152966/entry-11000218403.html



低線量被曝データはあった…なぜ誰もそれに言及しない?

週刊SPA! 8月26日(金)

★夜討ち朝寝リポーター神足裕司のコラム

 

Kohtari’s News Columnこれは事件だ

 

見えない恐怖が続いている。放射能は無味無臭で見えない。

見えないのだから、政治が悪い。トップの菅直人首相が悪い。

いや、信用できないから辞めていただこう。

いや、できる限りのことはした(菅首相)。

こんな不毛な応酬が続く。これでいいのか? 

そんな国会中継のTVをつけていたら、こんな声が聞こえた。

 

続きを読む "政府が隠していた内部被曝の疫学調査結果" »

初期被ばく平均7ミリシーベルト 今中助教が飯舘村民調査

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_3

初期被ばく平均7ミリシーベルト 今中助教が飯舘村民調査

東京電力福島第1原発事故直後の飯舘村民の初期外部被ばく線量の推計に取り組んでいる京大原子炉実験所の今中哲二助教(原子力工学)は17日、同村の 1812人分の避難までの行動を調査した結果、被ばく線量の平均は7ミリシーベルトだったとする調査の「中間まとめ」を発表した。

飯舘村 放射能エコロジー研究会が福島市で同日開いたシンポジウムで発表した。今中助教の「飯舘村初期被ばく評価プロジェクト」は昨年度、環境省の公募研究に採択 されたことを受けて行われた。今年7月から村民への聞き取り調査を始め、10月31日までに498世帯からの聞き取りを終えた。村民の約3割に当たる 1812人分の行動を調査した。

同プロジェクトは米国核安全保障局が2011(平成23)年4~5月に実施した航空機による放射線調査のデータなどを基に、当時の空間線量を推定する手法を開発。これに当時の村民の実際の行動を反映させ、初期被ばく線量を見積もった。

こ の結果、同年7月31日までの外部被ばく線量の平均は7ミリシーベルトで、最大値は23.5ミリシーベルトだった。年齢別にみると、10歳未満の平均が 3.8ミリシーベルトとなるなど、若い世代が相対的に低い結果となった。今中助教は、避難が早期に行われたためとみている。

今中助教は「今回出た平均値は、県が行う県民健康管理調査の結果と比較すると約2倍に相当する。結果の違いについて今後議論する必要がある」と指摘している。

飯舘村民の初期被ばく線量を発表する今中助教
飯舘村民の初期被ばく線量を発表する今中助教

(2013年11月18日 福島民友ニュース)
http://www.minyu-net.com/news/news/1118/news5.html
=============================================

県民健康管理調査委員会が信用できないという証拠ですね。

「子供達には元気で幸せになる権利があり、大人にはそれを守る義務がある」byホワイトフード森社長

ウィンザー通信 

Photo_2


「子供達には元気で幸せになる権利があり、大人にはそれを守る義務がある」byホワイトフード森社長
2013年11月18日

体はヨレヨレですが、これだけはどうしても伝えてからでないと眠れないので。

『真実を探すブログ』に載せてくださってある記事を、そのまま転載させていただきます。
なぜならば、予定では、18日(日本時間だともうお昼ですね)から、4号機の核燃料取り出し作業が始められてしまってるからです。

この、ホワイトフードさんのことを知ったのは、今から2週間ほど前のことです。
なんとかして、いや、なにがなんでも、この作業からまず東電を撤退させ、
前々から、支援と知恵の供給を政府に申し出ている、国際的な技術者や科学者によるチームによって、計画の根本から練り直し、
その間に、とにかくどのような事が起こるにせよ、その事故の大小に関わらず、対処の仕方や避難方法や経路の徹底を、各自治体で緊急に行って欲しいと、ずっとずっと願ってきました。
こちらでも、同じ様な思いでもって、ありとあらゆる機関に訴え続けている人たちがいます。
その方たちとも連携をとって、できるだけのことをしてきたのですが……。
如何せん、どうも、当地の方々の声が聞こえてこないのです。
もしかしたら、現実の社会ではそうではないのかもしれません。
けれども、作業は始まってしまうのですよね。
東電がやってるのですよね。
そして、それを見張るなどと言っているのは、原子力規制(寄生)委員会なのですよね。
政府も東電も、そしてもちろんマスコミも、絶対に言いませんから。
本当のことも、すぐさま伝えんとあかんことも。
ですから、せめて、自分で探ってください。
政府と東電のあまりの体たらくに、こんなふうに行動に出てくださる会社が出てきました。
でも、よかった、これで大丈夫、安心だ、やなんて油断しないでください。
もともと、全然安心でも安全でもないから、こうやって必死で、考えなさい、ちゃんと見なさいという気持ちで、
とにかく間に合わせようと、必死で完成に向けて作業してくださったのだと思います。
そしてこれは、日本のみなさんが、どれだけ危機的な状況に取り囲まれているのか、ということの証です。

続きを読む "「子供達には元気で幸せになる権利があり、大人にはそれを守る義務がある」byホワイトフード森社長" »

【秘密保護法案】 『ブロガー処罰 政府否定せず』 ~ネット言論の弾圧が現実に~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~ 

Photo

【秘密保護法案】 『ブロガー処罰 政府否定せず』 ~ネット言論の弾圧が現実に~
2013年11月19日

既にご存知の方も多いかと思うが、11月14日に行なわれた「衆院国家安全保障特別委員会」にて、内閣官房審議官の鈴木良之が「秘密保護法案の解釈上、新聞・出版等の関係者以外の者が、何万人も来場者があるブログにて時事評論をすることは処罰対象となる」と明言した。

即ち、報道関連や雑誌の記者以外の小市民がネット上で「特定秘密」にあたる内容を書き立てることは、公権力による言論弾圧を受けるということである。

以下に同内容を報じた「しんぶん赤旗」記事(11/15)の切り抜き画像と同記事の書き起こしを記したが、これをご覧いただければお解りのように、今や国家権力はここまで”むき出し”に国民に対する思想弾圧・言論統制を行なうことを明言しているのである。

 

このトンでも発言については、以下の「衆議院インターネット審議中 継」の動画(※3時間00分経過辺り)でも確認できるので是非ともご確認いただきたいが、これまで本ブログにて指摘してきた「秘密保護法案」の本質が国民 の思想弾圧・言論統制にあることを如実に表す内容である。

この俄かに信じ難いやり取りを確認した後、数日間、その後の動きを 注視していたが、驚いたことにこの「ブロガー処罰」発言は何ら問題にされることなく完全にスルーとされ、「秘密保護法案」と言えば、あくまで”法案成立あ りき”の空気感の中、連日のように「第三者機関の設置」「慎重な議論」との論調一辺倒の状況である。

 

それにしても、防衛省の鈴木良之が示した処罰の条件が「不特定多数 の人が閲覧可能」「客観的事実を事実として継続的に知らせる内容」「『出版又は報道の業務に従事する者』に該当しないブロガー」ということになると、これ まで「ネット言論」をリードしてきた著名ブログは軒並みアウトということであり、本ブログも限りなくアウトということであろう。

この「ブロガー処罰」発言に関して、”沈黙”が意味する所は非常に危険なシグナルであると判断される故、本ブログの更新を暫し停止し、今後についてどうするのかを見極めたいと思う次第である。

「ブログ更新停止」となると、これまでご支援いただいた皆様から様々なご意見があるであろうが、ここまで書き綴ってきた”重み”については自分自身が一番強く認識しているつもりである故、何卒ご理解をいただければ幸甚である。

いよいよ暗黒面の帳(とばり)が舞い降りたことを痛感する次第である。

続きを読む "【秘密保護法案】 『ブロガー処罰 政府否定せず』 ~ネット言論の弾圧が現実に~" »

2013年11月18日 (月)

買っちゃイケない高いモノ。買ってEーのは…

飯山一郎

 買っちゃイケない高いモノ。買ってEーのは…

 

これです! いつも あったか! 風呂バンス

風呂バンス

追い炊き機能の無いお風呂では、お湯が冷めてしまった場合、再びお湯を沸かして継ぎ足すか、ぬるいお風呂に浸かるしかなく、家族の多いご家庭や寒い季節に は不便を感じることも。「風呂バンス」なら、本体を浴槽に入れておくことでお湯が冷め始めると同時に自動でヒーターが加熱を開始。浴槽のお湯を、いつでも ホカホカ適温にキープ!コストの削減にもつながり、身体もお財布も温まる、とっても便利な電気バスヒーター。

偏西風が強くなり…、盗電フクシマの死の灰は太平洋の彼方へ
それにしても、寒くなってきました。冬将軍の到来です。
この季節、絶対に気をつけなくてはいけないのは、身体の冷え。
身体が冷えると免疫力がガクーンと下がり、万病の元=風邪に。

だっから寝るときも襟巻きトカゲになって、身体を冷やさないこと!

あと、風呂に入って身体を充分に暖めること。
風呂からでたら、すぐにパジャマか肌着を着ること!
そのとき、できたら熱い生姜湯を飲んで布団に入っちゃう。
これだけで、免疫力がググーンと上がるかん寝!

もちろん、大股・早足ウオーキングと日光浴も欠かしちゃダメ!

あ! 上の商品は買ってもEー夜!

「放射能にはコレがEー!」 「免疫力アップにはコレ!」
な~んて書いてある商品は絶対に買っちゃいかん。

とくに何千円も何万円もする商品は、ダマシ鳥(クロ鷺)だと思うこと。

豆乳ヨーグルト食って、運動して、入浴して、良く眠る!
これだけで健康は維持できるんだ。あとは何もイラン! 鼠~こと。

ま、買ってもEー! 鼠~商品は、鷲がココに書くから、それまでは何も買わずに待ってて猪ー大寝!>皆の衆

ナチス以来の権力集中国家が誕生する 日米軍事同盟の範囲からの逸脱の懸念も

あいば達也

Photo_10



2013年11月18日
●ナチス以来の権力集中国家が誕生する 日米軍事同盟の範囲からの逸脱の懸念も

ビデオニュース・ドットコムが“日本記者クラブ主催”の西山太吉氏をゲストに呼んだ会見を全編流している。誰でも視聴可能なので、是非見ることをお薦めする。
http://www.youtube.com/watch?v=jeNiQP6t6F0&feature=youtu.be

西山氏が如何に一徹な頑固ジャーナリストだとしても、西山氏の証言は、驚くほど核心に迫る“日本の官僚統治システム”への糾弾であり、近い将来に向けた日本人への警鐘なのである。彼が「知る権利をマスメディアが主張できるのか?」風の言い回しに、集まったメディア関連の人々は、グーの音も出せず、質問したのは、過去の西山氏の取材行動及び暴露の方法に対する誹謗中傷の類の質問が、女性の参加者から出ただけで、質問するだけの情報すら持たず、単に居並んでいるに過ぎなかった。

居並ぶメディア関係者にとって、日米同盟は自明の問題であり、議論に値しないと云うコンセンサスが出来あがっているようだ。まさに日本のメディアの「思考停止」が浮き彫りになっている状況を露呈した。日本外国特派員協会においても、西山氏は同様の発言趣旨で会見を行っている。多くのブログサイト等でも紹介されているが、敢えて執拗に、この問題にスポットを当てておかないと、後々後悔する自分がいるのがイヤである。ありがたいことに、「みんな楽しくHappyがいい」さんのサイトで文字おこしをされているので、そちらで情報を入手される方法もある。
“みんな楽しくHappyがいい”さんのURL:
http://kiikochan.blog136.fc2.com/

 

続きを読む "ナチス以来の権力集中国家が誕生する 日米軍事同盟の範囲からの逸脱の懸念も" »

秘密保護法案21日にも衆院通過か、そのとき自民党も終わる

カレイドスコープ

Photo_9


Mon.2013.11.18 
秘密保護法案21日にも衆院通過か、そのとき自民党も終わる

201311185
a photo by WilliamBanzai7

地下室のメロディー。
まぬけな「日本泥棒」。

「代役」森氏立て拙速審議 NSCと同時成立狙う

アメリカの情報機関に言われるままの安倍政権

秘密保護法案は、1年以上前から、ことあるごとにネット上に出てはいましたが、街頭アンケートで秘密保護法案を知っている人はたったの3割という結果から見ても、どうも、この前代未聞のゲシュタポ法案に国民の関心が十分向かなかったようです。

これは、安倍晋三が「秘密保護法案は公務員対象だ」と国民に錯覚させてきたからです。
またまた国民を騙したのです。

この法案の危険性を1年以上前から本気で警告していたのは、私が知る限り女性ジャーナリストの堤未果氏とIWJの岩上安身氏だけでした。

11月11日、有名電波ジャーナリストたちが、やっと総決起したわりには、「今頃何やってんだか」と冷たい反応。
彼らは、秘密保護法案とTPP、日本版NSCとのコラボレーションが、どんな意味を持つのか、やっとわかったのです。

201311142

右から鳥越俊太郎(テレビ朝日系に出演)、田勢康弘(テレビ東京系に出演)、金平茂紀(TBS)、田原総一朗(テレビ朝日系)、岸井成格(TBS系に出演)、川村晃司(テレビ朝日)、大谷昭宏(テレビ朝日系に出演)、青木理(テレビ朝日系に出演)の8氏。
ここにはいないが、他に2名のジャーナリストがいるそうです。

続きを読む "秘密保護法案21日にも衆院通過か、そのとき自民党も終わる" »

そして、メディアは日本を戦争に導いた

田中龍作ジャーナル 

Photo_8

そして、メディアは日本を戦争に導いた
2013年11月18日 17:37
 

Bbf296284d5bce9547e8344f66961aa2_2           昭和の暗い時代と似てきたことに二人は警鐘を鳴らす。

 「背筋が寒くなると同時にマスコミに怒り」。歴史に詳しい2人の作家(半藤一利、保阪正康両氏)が対談した『そして、メディアは日本を戦争に導いた』(東洋経済新報社刊)を読み進めるうちに、こうした思いがこみ上げてきた。

 同著は半藤氏が自民党の改憲草案に愕然とするところから始まる―

 表現の自由を定めた憲法21条の1項は原行憲法と何ら変わりない。だが「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」とする第2項が新設されている。

 半藤氏はこれを報じた新聞をビリビリと引き裂いてしまった、という。その怒りを次のように説明する―

 「公益」「公の秩序」とはいくらでも広げて解釈が可能である。要するに「権力者」の利益と同義であり、それに反するものは「認められない」。すなわち罰せられる、弾圧されることは明らかだ。昭和史が証明している。

 改元から昭和20年8月15日までの昭和史において、言論と出版の自由がいかにして奪われてきたことか。それを知れば、権力を掌握するものがその権力を安泰にし強固にするために拡大解釈がいくらでも可能な条項を織り込んだ法を作り、それによって民草からさまざまな自由を奪ってきたことがイヤというほどよくわかる。権力者はいつの時代にも同じ手口を使うものなのである。

 改憲草案の9条2項は「国防軍創設」を明言し、集団的自衛権の行使を可能にする。不戦の誓いである憲法9条を戦争ができる条文に変えているのが、改憲草案の真髄だ。安倍政権の真骨頂でもある。

 11日、TVキャスターたちが「秘密保護法反対」の記者会見を開いた。筆者が「遅きに失したのではないか?」と質問すると、岸井成格氏(TBSに出演/毎日新聞特別編集委員)は「こんな法案がまさか通るとは思っていなかった」と説明した。

 ベテラン政治記者の岸井氏が、自民党の改憲草案を読んでいないはずはない。安倍晋三首相のタカ派的性格を知らぬはずはない。

164ff2fb3631c4ce2cdb959779ec3d2c秘密保護法で「もの言えぬ」状態にして、戦争ができる国にするつもりなのだろうか。=写真:島崎ろでぃ=

 半藤氏と保阪氏はメディアの戦争責任を厳しく追及する。軍部の検閲で筆を曲げられたと捉えられているが、そうではない。新聞は売上部数を伸ばすために戦争に協力したのである。

 日露戦争(1904年~)の際、「戦争反対」の新聞は部数をドンドン減らしたが、「戦争賛成」の新聞は部数をガンガン伸ばした。日露戦争開戦前と終戦後を比較すると次のようになる―

『大阪朝日新聞』11万部 → 30万部、
『東京朝日新聞』7万3,000部 → 20万部、
『大阪毎日新聞』9万2,000部 → 27万部、
『報知新聞』  8万3,000部 → 30万部
『都新聞』   4万5,000部 → 9万5,000部

 いずれも2倍、3倍の伸びだ。半藤氏は「ジャーナリズムは日露戦争で、戦争が売り上げを伸ばすことを学んだ」「“戦争は商売になる”と新聞が学んだことをしっかりと覚えておかねばならない」と指摘している。

 半藤氏はとりわけ朝日新聞に厳しい。満州事変が起きた昭和6年当時に触れ「朝日新聞は70年社史で“新聞社はすべて沈黙を余儀なくされた”とお書きになっているが、違いますね。商売のために軍部と一緒になって走ったんですよ」と。

 『大阪朝日』は満州事変直後までは反戦で頑張っていたが、不買運動の前に白旗をあげた。役員会議で編集局長が「軍部を絶対批判せず、極力これを支持すべきこと」と発言した。発言は憲兵調書に残っている。会社の誰かが憲兵に会議の内容を渡した、ということだ。

 「民主主義のために新聞・テレビが戦っている」などと ゆめゆめ 思ってはいけない。ブッシュ政権のイラク侵攻(2001年)を小泉首相が支持すると、日本のマスコミはこぞって戦争賛成に回った。

 国民に消費税増税を押し付けながら、自らには軽減税率の適用を求める。これがマスコミの実態だ。彼らは部数を伸ばし視聴率を上げるためなら、国民を戦争に導くことも厭わない。

(出典:『そして、メディアは日本を戦争に導いた』より)

<特定秘密?>東京電力公開のキャスク写真にモザイクあり!

みんな楽しくHappyがいい♪

Photo_7

<特定秘密?>東京電力公開のキャスク写真にモザイクあり! 

2013-11-18(12:25)

福島第一原子力発電所4号機使用済燃料プールからの使用済燃料取り出し作業について
掲載日平成25年11月15日



キャスクって大きい!
万が一これが落っこちたら建物ごと破壊されそう。
大きな地震が起きて、ゆっさゆっさ揺れたら怖いな。

2013111812s


そんな事を考えながら東京電力が公表したキャスクの写真を見ていると
モザイクが!?Σ(♛益♛)
特定秘密でしょうか?この部分に何があるのかが気になる私です。

2013111813s

他の写真も見ることにしました。
やっぱり何かを隠している。

2013111814s

こっちの方が一面モザイク

2013111815s

下側の部分にもちゃんとモザイクです。

2013111816s

何が秘密になっているのか、隠されると知りたくなっちゃう。
「おしえておしえて~」って言ってもいけないんだよね・・・

秘密保護法-ブロガーも処罰対象になることが明らかに

カレイドスコープ

Photo_6


Mon.2013.11.18 
秘密保護法-ブロガーも処罰対象になることが明らかに

201311171
a photo by WilliamBanzai7

 自民党の憲法改正案では、「公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる」という条文から「絶対に」という文言を削除。
また、基本的人権の制限も、すでに盛り込んでいる。

「こんな法案が通るハズがない」と思っていた…

こんなズサンな法律が通るはずはないと思っていた」と、今頃になってぼやいている岸井成格(TBS系の報道番組によく出演)は、参院選開票速報番組で司会を務めたとき、当選した自民党候補に秘密保護法案について追及姿勢を見せていたので、てっきりこの法案の本質を見抜いているのかと思えば、なんと暢気な…。

しかし、これは国民も同じでしょう。
私のところにも、他のブロガーさんから二、三、問い合わせがあったのですが、「あくまで公務員を対象とした処罰規定なので、それほど心配する必要はない」と今までは答えてきました。

ところが、どうもそうではないようです。
14日の衆院国家安全保障特別委員会で、こんな答弁があったのです。

続きを読む "秘密保護法-ブロガーも処罰対象になることが明らかに" »

権限のない大臣に答弁をさせる安倍政権の遣り口は国民を愚弄している

陽光堂主人の読書日記

Photo_5

権限のない大臣に答弁をさせる安倍政権の遣り口は国民を愚弄している

 与党は、野党側が出した修正案を骨抜きにして、今週中に衆院で特定秘密保護法案を可決するつもりです。民主党や日本維新の会は反対に回るようですが、みんなの党は合意しそうなので、自公と3党で強行採決となる公算が大です。

 日本維新の会は、本法案に関しては今のところ真っ当な対応をしていますが、みんなの党は売国政党の本領を発揮して与党に擦り寄っています。みんなの党は分裂状態ですから、採決を巡って党が割れる可能性があります。

 与党が野党の取り込みを図っているのは、評判の悪いこの法案を与党による強行採決という形で成立させたくないからです。野党の一部が賛成すれば、批判をかわせると踏んでいるのです。そんなことをしても国民は納得しませんが、それだけ舐められているわけです。

 特定秘密保護法案は悪法ですから、攻撃材料は幾らでもあります。国会での答弁は森雅子内閣府特命担当大臣が行っていますが、彼女は答弁内容がくるくる変わって非常に評判が悪い。中身がよく解っていないか、打ち合わせ不足なのかいずれかですが、そもそもこの人は少子化担当ですから、本法案に関係すること自体可笑しいのです。

 そう思っていたら、東京新聞に裏の顛末が記されていました。昨日付記事に次のように記されています。(http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013111702000123.html)

   「代役」森氏立て拙速審議 秘密保護法案 NSCと同時成立狙う

 国家機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法案の国会審議で、法案担当の森雅子内閣府特命担当相の発言が迷走を続けている。だが実は、森氏は本来の担当ではなく、国会審議だけの「代役」にすぎない。実際に責任を持つべき菅義偉(すがよしひで)官房長官は、一度も答弁に立っていない。国民の権利を侵害しかねない法案で、政府答弁の信頼性に疑問が投げかけられている。 (金杉貴雄、横山大輔)

 「(内閣情報調査室への指揮監督権は)持っていません」。十二日の衆院特別委員会。森氏の答弁に対し、共産党の赤嶺政賢氏は「権限を持った人が答弁していない。官房長官の出席が絶対必要だ」と追及した。

 法案を作成した事務局は、内閣官房の内閣情報調査室(内調)で、首相のもと官房長官が統括する。森氏は少子化対策などの内閣府特命担当相で、内調とは無関係。安倍晋三首相が九月十七日、同法案の担当に指名したが、既に法案概要は完成し、パブリックコメントも募集されていた。

 事実上「国会答弁だけ」が役割。特定秘密を指定し法律を運用する「行政機関の長」ですらないため、成立後は全く無関係になる。

 審議では森氏の発言と、事務方や他の閣僚の発言が食い違う例が続出。森氏の答弁を事務方が修正するケースも続くが、森氏に指揮監督権はない。政府の答弁が変わり、何が正しい見解か分からず、同じ質疑が繰り返されることも目立つ。

 なぜ本来の菅氏ではなく、「代役」が答弁するのか。政権が、同法案と日本版「国家安全保障会議(NSC)」設置法案の二法案を、短い会期の今国会で強引に同時成立させようとしているからだ。

 NSC法案の担当も菅氏。現在は衆院を通過し、菅氏は参院の特別委に出席しなければならないが、成立後に特定秘密保護法案の審議を始めたのでは今国会の成立に間に合わない。このため、同時並行で審議するため「代役」を立てた。そこには強引な手法を使っても、国民の批判や懸念が強い同法案は政権の支持率が高いうちに成立させたい、との思惑がみえる。

 森氏が選ばれたのは「弁護士出身で法律に詳しい」(政府関係者)との理由だが、もともとは消費者問題が専門で畑違いは明らかだ。地元の福島県議会からは「原発の情報が『特定秘密』に指定される可能性がある。民主主義を根底から覆す」との意見書を突きつけられている。

 法案の信頼性が得られない現状で、無理に成立させることは許されない。 (下線は引用者による)

 法案を作成したのは、内閣官房の内閣情報調査室なので、官房長官の菅氏が統括しているわけです。本来なら官房長官が答弁すべきなのに、NSC法案があるからと代役を立てた結果、要領の得ない遣り取りになってしまったのです。

 官房長官ができないのなら、総理大臣が答弁すべきですが、肝心の安倍は敵前逃亡する有り様。安倍に答弁させたら審議が紛糾して政権の支持率もガタ落ちになると危惧した面々が、海外へ逃したんじゃないかと思います。

 カンボジアやラオスへの訪問は不要不急と思われますが、親中の両国の取り込みを図り、反中路線を鮮明にして安倍本人は悦に入っている模様です。全くもって度し難い。

 森氏の専門は消費者問題なので、今の少子化・消費者問題担当大臣という職責は相応しいと言えますが、弁護士だから特定秘密保護法案の答弁を上手く切り抜けるだろうという官邸の考え方は余りにも浅はかで、国会を愚弄しています。

 弁護士は権利の擁護に回る方ですから、憲法違反の悪法成立の片棒を担がせるのは無理があります。森氏の答弁が迷走するのも当然で、こんな役割を引き受けるべきではなかったのですが、絶対権力者と化した安倍の威光に逆らえなかったのか、上昇志向が強すぎたのか、本人の評判を落とす結果となりました。

 森大臣は内調に対する指揮監督権を有していないわけですから、国会で何を言っても無意味です。官房長官出席のもと、最初からやり直すしかありません。臨時国会内で成立させるなんてとても無理で、強行採決すれば憲政史上に大きな汚点を残すことになります。(この国の憲政は既に汚点だらけですが…)

沖ノ島に大量の金銀財宝があるのは、なぜ?

飯山一郎

 沖ノ島に大量の金銀財宝があるのは、なぜ? 

 

国宝級以上! 百済国の国宝を
保管する 絶海の孤島 沖ノ島

写真をクリックすると拡大します。↓じっくり御覧になって下さい。 金製指輪 三角縁神獣鏡

日本には国宝を収める正倉院が三つある。奈良の正倉院、西の正倉院(百済の里)、海の正倉院=沖ノ島だ。このうち歴史的に最も重要なのは沖ノ島で、次が「百済の里にある西の正倉院」。本家「奈良の正倉院」は、飾りが多い高級博物館で歴史学的には劣る。
上の三角縁神獣鏡も金製指輪も、私の鑑定では「魏」(北魏)由来だ。三角縁神獣鏡は中原では出土しないが満州から平城京=今の大同にかけて出土している。
ともあれ百済の王族貴族以外は手に入らなかった逸品だ。

 

663年。白村江で新羅と唐の連合軍に完敗した百済国は滅亡した。

勢力・版図の拡大期にあった唐による百済掃討作戦は過酷だった。

唐の過酷な追討を避けるため、生き残った百済の残党は、日本列島に避難した。

王族・貴族、技術者、平民、そして金銀財宝の数々…。百済は、国土を捨て、国をあげ国ごと九州まで避難してきた。

この「国家」の運搬を担当したのは海の豪族・宗像海人族の首長・宗像(胸形)君徳善。
このボスの娘が尼子娘で、天武天皇の側室となり高市皇子を生む。
ちなみに藤原氏に滅ぼされた長屋王は高市皇子の長男だ。

白村江で闘った海人族に安曇族がいた。指揮官の安曇比羅夫は壮絶に戦死するが、安曇海人族は唐軍の掃討作戦を恐れて九州まで逃げ、博多湾の志賀島に集結する。

が、唐の追討を恐れるあまり、その後、さらに長野の山奥、今の安曇野盆地まで避難する…。これで今まで不明だった「なぜ安曇野なのか?」の疑問が解けたと思う。

安曇比羅夫。この名前、安曇野市では有名だ。安曇野市の穂高神社では今でも安曇比羅夫を祀り、「御船祭り」で供養している。
このように「大唐」の版図拡大作戦は、なんと長野の山奥にまで及んだのである。

さて、歴史は、先ず大きな鳥瞰図で見なければならない。

百済、高句麗。この両国を滅亡に追い込んだのは「大唐」。
この「大唐」の凄まじい勢力・版図拡大作戦によって、当時の東アジアの歴史は、目まぐるしく激しくダイナミックに動いた。この視点がない歴史学は、重箱のスミを突付く矮小な学問となる…。

とにかく7世紀、唐の大拡大期の東アジアの歴史は、「大唐」を中心に動いた。日本の遣唐使も、いや! じつは『日本書紀』も「大唐」に対するメッセージなのである。

長くなったが…、
海の正倉院=沖ノ島。
この玄界灘に浮かぶ絶海の孤島に収められた膨大な量の金銀財宝の全てが百済国由来である!ということ。お分かりになったと思う。

去る7月4日、皇太子殿下が宗像大社に行啓され、神宝館では「秘宝」を御覧あそばされた。東宮様は何をお思いになられたか…、「事情」はすべてご存知のはずである。 (記事)

 


 

金 銅 製 龍 頭
宗像大社の沖津宮が鎮座する玄界灘の孤島沖ノ島で発見された、龍の頭の形をした一対の金具です。竿の先に付けて、その口から天蓋や幡を吊り下げていたと考えられる。中国の東魏時代に作られた渡来品とみられ、「海の正倉院」沖ノ島を代表する宝物の一つ。これまた百済の王族貴族以外は手に入らない逸品だ。

金銅製龍頭
写真をクリックすると拡大します。↑じっくり御覧になって下さい。

本当に健康管理よりデータ収集が目的だった

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_4

本当に健康管理よりデータ収集が目的だった 2013年11月18日

以前から,人体実験ではないかと言われていた県民健康管理調査委員会はうわさ通り,本当に健康管理よりデータ収集が目的だったことが明らかになりつつあります。

 

 

健康管理よりデータ収集

安倍晋三が脱原発に舵を切って、支持率が70%超えでもしたら、それこそやりたい放題になってこの国は沈没するだろう。そう考えれば、アンポンタン幹事長の原発新規建設発言は歓迎すべきことなのかもしれない。

くろねこの短語 

Photo_3

2013年11月18日 (月)
安倍晋三が脱原発に舵を切って、支持率が70%超えでもしたら、それこそやりたい放題になってこの国は沈没するだろう。そう考えれば、アンポンタン幹事長の原発新規建設発言は歓迎すべきことなのかもしれない。

 福島第一原発4号機の燃料棒取出しが今日から始まる。恐らく、世界は固唾を呑んで見守っているに違いない。こんな時に大きな揺れが来ないことを願うばかりだ。もっとも、地震よりも東電がドジ踏むことの方が、よっぽど恐いか。

・福島4号機、18日燃料取り出し 規制庁、対策監ら派遣し監視強化

 原発に関しては、このところご隠居ソーリ・純一郎君が「脱原発」発言でブイブイ言わせているが、娘が東電のアンポンタン幹事長・石破君は「安心・安全が確保された最新鋭の原発を全面否定することには理論的にはならない。ただ、当面は今ある原発の再稼働からやっていかないといけない」なんて原発新規建設を匂わせてます。

・石破幹事長、原発新規建設あり得るとの考え示す

 空気の読めなさかげんはさすが家業が政治の世襲議員ならではのもので、ひとの気持ちを逆撫でする意地悪さだけは見事なもんです。で、この新規建設を示唆した発言ってのは、常識的には噴飯モノであることは間違いないのだが、ちょいと見方を変えてみると「これでいいのだ」とも思えてくる。

 なんとなれば、ご隠居ソーリの「脱原発」発言に同調して、仮にレレレのシンゾーがある日突然「原発ゼロ」を旗印に掲げたとしたら、おそらく支持率は70%を遥かに超えるかもしれないからなんだね。そうなってごらんなさい、いまでさえやりたい放題なのに、特定秘密保護法案どころか改憲の流れだって勢いが増し、軍靴の響きがそこまでやってくることだってあり得ない話じゃないんだね。

 そう考えると、娘が東電のアンポンタン幹事長の発言というのは、やっぱりだめだこいつら、って思いにもつながるわけだから、その意味では歓迎してもいいのかもしれない、なんて屈折したことを妄想してみる月曜の朝なのであった。

 でもって、レレレのシンゾーは、特定秘密保護法案について「できるだけ多くの方々に法案成立に参加、協力してほしい」ってほざいてます。ようするに、修正協議をエサにしての日本維新の会とみんなの党とのボス交がうまくいきそうだから、今週中にもあるかもしれない強行採決の時にはよろしくねって言ってるわけです。維新もみんなも舐められたもんだ。

・「多くの方に協力を」首相、野党に期待感 秘密保護法案

 さあ、今週はちょいとした正念場かも。明日当たりには雑誌編集長たちによる特定秘密保護法案反対の声明が出るとも噂されているのだが、果たしてどんなことになることやら。自公維みの悪の枢軸の高笑いが聞こえるような、そんな気がする憂鬱な週明けである。

東電福島第一原発の燃料棒取り出し作業には人類史上最大級の危険が伴うと思った方がよいのか。 (4)

村野瀬玲奈の秘書課広報室

東電福島第一原発の燃料棒取り出し作業には人類史上最大級の危険が伴うと思った方がよいのか。 (4)

『東電福島第一原発の燃料棒取り出し作業には人類史上最大級の危険が伴うと思った方がよいのか。』という共通タイトルでメモしていましたが、それに関連して。

2011年3月11日以前にもすでに損傷した燃料棒が大量にあったということが「今になって」「わかった」そうです。このような重大な問題がずっと秘密として隠されていたわけです。「特定秘密保護法」が成立して施行されたら、このような問題は永遠に隠されることになるでしょう...それらの損傷燃料棒がさらなる大惨事を引き起こしてもっと大被害が出るその日まで。「特定秘密保護法」は日本の住民を計り知れない危険にさらすものであり、日本の住民のためにも世界の市民のためにもこの法律を成立させてはならないということがこの一点からもわかるというものです。

記事をメモ。

    ●河北新報 東北のニュース
    福島第1原発1号機 燃料震災前破損70体 全体の4分の1
    http://www.kahoku.co.jp/news/2013/11/20131116t63022.htm
    2013年11月16日土曜日

     福島第1原発1号機の使用済み燃料プール内にある燃料棒70体が東日本大震災前から損傷していたことが15日、分かった。プール内に保管されている使用済み燃料292体の4分の1に相当する。損傷した燃料棒を取り出す技術は確立しておらず、2017年にも始まる1号機の燃料取り出し計画や廃炉作業への影響が懸念される。
     東京電力は、15日まで事実関係を公表してこなかった。同社は「国への報告は随時してきた」と説明している。
     東電によると70体の燃料棒は、小さな穴が空いて放射性物質が漏れ出すなどトラブルが相次いだため、原子炉から取り出してプール内に別に保管していたという。
     18日に燃料取り出しが始まる4号機プール内にも損傷した燃料棒が3体あり、東電は通常の取り出しが困難なため、対応を後回しにしている。
     損傷した燃料棒は1、4号機プールのほかにも2号機プールに3体、3号機プールに4体の計80体ある。東電は専用の輸送容器を新たに製造するなど対応策を検討する。
     損傷燃料が1号機に集中している理由について、東電は「1号機は当社で最も古い原発で、燃料棒の製造時、品質管理に問題があり粗悪品が多かったと聞いている。2号機以降は燃料棒の改良が進み、品質は改善した」と説明した。
     1号機は東電初の原発で、1971年3月に商業運転を開始した。
    2013年11月16日土曜日

続きを読む "東電福島第一原発の燃料棒取り出し作業には人類史上最大級の危険が伴うと思った方がよいのか。 (4) " »

電力自由化のまやかし

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

Photo_2

電力自由化のまやかし
2013年11月18日

除染費用の支払いを拒んでいる東京電力が、改めて環境省から支払いを求められた。しかし、井上信治環境副大臣に呼ばれた東電の石崎芳行副社長は、「支払えない」と回答。東電は環境省から請求されている除染費用約404億円のうち、いまだ300億円以上を支払っていない。

これは通常でいう「債務不履行」であり、東電はすでに「破綻」していることになるのではないか。誰もが思う素朴な疑問だろう。

そもそも除染の費用は、放射性物質汚染対処特措法によって、東電が負担すると定められている。形式としては国がいったん肩代わりした上で、東電に請求する流れになっている。

東 電の言い分として、国がいったん肩代わりした分が本当に除染費用なのかどうかをチェックしなければいけないから、少し待ってくれというのならまだ理解はで きる。ところが石崎副社長は、「事務作業に時間を要している上、経営状況が思わしくない」と〝支払い拒否〟の理由を述べている。その上で企業としては破綻 したくないというのだから、虫が良すぎはしないか。

現在、国や地方自治体が予定している除染費用は3兆円。これはすべて東電負担で、もち ろん3兆円を直ちに負担すれば東電は破綻する。というのも、東電の今年3月末連結決算で資産は14兆9891億円、負債は13兆8513億円、資産超過額 が1兆1378億円。いま3兆円を負担すれば、即債務超過になるからだ。

しかし、除染費用は今後徐々に発生していく。その間に電気料金の値上げをして対処していくから破綻はしない。これが東電のロジックである。

ただし、除染費用は3兆円にとどまらない。除染に伴って出る廃棄物を保管する中間貯蔵施設の建設にさらに1兆円。これも東電の負担となる。さらに、生活再建に向けたインフラ整備まで考えると、いくらかかるのかわからなくなる。

除染費用の負担に東電が悩んでいるのは明らかで、東電は放射性物質汚染対処特措法を改正して全額国費での対応を自民党に要請している。

自 民党も東電にこれまで世話になってきたためか、法改正に前向き。10月31日、自民党の東日本大震災復興加速化本部がまとめた方針では、これまでに計画さ れた除染費用約2兆円は東電負担とするが、「追加除染」や中間貯蔵施設の建設1兆円は東電負担から国費投入に変更するという。

この自民党方針が通れば、東電負担は2兆円で済むが、それを電気料金値上げでカバーするから破綻でないというロジックのいかがわしさは払拭されない。

東 電がこうした主張をするのは、「競争がない独占企業」であることを宣言しているのも同然である。というのも、普通の企業のように料金値上げしたらライバル が現れて売上減・収益減になるのではなく、東電の場合は料金値上げがそのまま売上増・収益増につながるという前提があるからだ。

しかし、 この理屈を国が許せば、政府がいう電力自由化がまやかしだと認めたことになる。今国会で電気事業法改正案が成立するだろうが、そこでの電力改革で、大手電 力による地域独占体制を見直して新規事業者の参入を促し競争を通じて電気料金の値下げを目論むというが、これが東電を温存させるための「絵に描いた餅」に なりそうなのだ。

東電を守るか、東電を速やかに改組して電力自由化による新規参入・料金値下げのどちらを選ぶのか。重要な選択をしなければいけない時だ。

電力自由化のまやかし

『週刊現代』2013年11月23日号より
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37497
============================================

東電 16年度にも持ち株会社に 初の発送電分離
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7401183.html

東電分社化 自民党案に騙されるな
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7399248.html