« 【推奨図書】「略奪者のロジック2 新世紀ファシズムを抽象する219の言葉たち」(響堂雪乃氏著) | トップページ | 身辺雑記(2013/10/13) »

2013年10月13日 (日)

昨夜は、鷲、眠れんかった… (笑)

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st10131

Photo_5


http://grnba.com/iiyama/index.html#st10131

2013/10/13(日)  昨夜は、鷲、眠れんかった… (笑)

 

「仲人は親も同然」 きょうから鷲は月下氷人

お見合い

仲人は「月下氷人」とも呼ばれる(縁結びの神“月下老”と“氷上人”を組み合わせた造語)。かつては「仲人は親も同然」という格言があるほど、仲人の影響 力は強かったが、現在、個人の「仲人業者」は全国的にゼロ。かわりに「婚活支援ネット結婚相談所」みたいなビジネスが細々と営業しているが…。

 

日本の社会は、実は、非常に不安定だ。この原因は二つある。

一つは「コドモをオトナにする仕組みが社会の中にない!」ということ。

明治時代までは、「若衆宿」とか「娘組」といった若者たちの「寄り合い場所」が村々にあった。

そこで若者たちは互いに切磋琢磨しながら、先輩や年寄りの助言を受けつつ、読み書きソロバン、礼儀作法、言葉づかいから喧嘩作法までを学習し、訓練されて「一人前のオトナ」に育っていった。

ところが昭和の時代からは、学校制度が社会の主流になった。
日本の学校は大量の知識を食わせるだけの養豚場なので、「コドモをオトナにする機能」はゼロ。

その結果…、見かけはオトナでも、実態はコドモという人間ばかりになってしまった。

だっから、今、日本の社会には本当の意味での「大人(オトナ、たいじん)」は皆無!なのだ。

結婚も…、「若衆宿」「娘組」の長い交流のなかで、「あの娘はお前にピッタシだ。こうして口説け!」などという助言を受けながら、男女の結びつきが進行していった。

で、いま、この「男女が出会い、結ばれる場」が日本には、ない!
これが日本社会を不安定にしている二番目の原因だ。

むずかしい理屈をならべてきたが…、
きょう、じつは、気立てのやさしい結婚適齢期のお嬢さんが、はるか関西の飛行場から鹿児島まで飛行機に乗って飛んでくる。

呼んだのは実は鷲なの蛇が…、どーなることやら? 鷲は、他人事でも心配で心配で昨夜は良く眠れんかった…。
(お嬢さんの顔、まだ見てないし…ww どんな娘さんが来るのやら…)
なにしろ鷲は、「親も同然」の仲人様なん蛇から能~。

婿さん候補は、昨夜は焼酎を呑んだくれて良く眠れたらCーが…。

ま、ともかく今回の縁談が、見事!うまくいけば、鷲は、きのこを鹿児島に呼んで、見合いをさせよーと思っている。

きのこの婿さん候補は、でっかい農家の息子だ。
この縁談が上手くいけば、きのこはでっかい農家の嫁になり…、ブログを書いているヒマなどは、間違いなく、なくなる! (爆)

« 【推奨図書】「略奪者のロジック2 新世紀ファシズムを抽象する219の言葉たち」(響堂雪乃氏著) | トップページ | 身辺雑記(2013/10/13) »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/58375704

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜は、鷲、眠れんかった… (笑):

« 【推奨図書】「略奪者のロジック2 新世紀ファシズムを抽象する219の言葉たち」(響堂雪乃氏著) | トップページ | 身辺雑記(2013/10/13) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ