« 首相がどこで何をしていようが国民は知るべきではないそうです | トップページ | 環境省 福島除染計画を突然の白紙撤回の無責任さ »

2013年10月29日 (火)

尖閣には、想像外の現実がある。

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st10293

2013/10/29(火)3  尖閣には、想像外の現実がある。

 

尖閣周辺は中国によって実効支配されている

これは↑『陽光堂主人の読書日記』 (2013-08-12)の見出しである。

魔坂!と思う記事だが、本日只今現在も、陽光堂主人が述べた「尖閣は中国が実効支配している」という実態は変わっていない。

41年前。田中角栄総理が周恩来首相と交わした「尖閣を次世代まで棚上げ」。この約束は、じつは、現在も有効!なのである。

その証拠が、日本政府の「何かに縛られたような不可思議な姿勢」だ。

日本政府は「尖閣という日本固有の領土」を放置したままで一切手をつけず、日本人の上陸も許さないのだ。

「約束」は破れないからな。破ると密約のアレが……

しかし「約束」を無視して野田総理は尖閣を国有化。
これに中国は激怒。この結果が「中国による尖閣実効支配」という現在只今の実態なのである。

石原慎太郎、野田佳彦、前原誠司。この米国戦争屋の手羽先が中国を下手に挑発したために、日本は尖閣を失った。

もっとも、原子炉爆発という激甚災害による放射能により、日本国は関東・東北の広大な国土を汚染させてしまった。

今のところは強引な隠蔽工作と国民洗脳、東京五輪ムリ筋音頭などで、かろうじて体裁を保っているが…、実際は関東・東北の広大な国土を失った!鼠~コトなのだ。

鷲も、関東地方に時価総額二十数億円(5年前)の土地を所有しているが、今は、1億円でも売れない。これが土地本位制資本主義国ヌッポンの現実なのだ。国破れて山河無し! 五言律詩「春望」を詠んだ杜甫も分かるまい…。唐の時代には、原発なんてなかったからな…(爆)

 


春望

 

     『春 望』  杜 甫
國破れて 山河在り 城春にして 草木深し
時に感じて 花にも涙を濺ぎ 別れを恨んで
鳥にも心を驚かす 峰火 三月に連なり
家書 萬金に抵る 白頭掻いて 更に短かし
渾べて簪に 勝えざらんと欲す

« 首相がどこで何をしていようが国民は知るべきではないそうです | トップページ | 環境省 福島除染計画を突然の白紙撤回の無責任さ »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/58477553

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣には、想像外の現実がある。:

« 首相がどこで何をしていようが国民は知るべきではないそうです | トップページ | 環境省 福島除染計画を突然の白紙撤回の無責任さ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ