« 「細目の中で(撤廃を)検討するのは公約変更ではない」(アンポンタン石破)なんて国民を舐めるのもいい加減にしろ。「公約変更」だあ。それを言うなら「公約違反」だろう。この慮外者めが。 | トップページ | 「TPPは関税撤廃が原則、今さら、公約違反だと文句を言っても始まらない」 by Ozawa »

2013年10月 8日 (火)

凝視して見る太陽は きょうも奇蹟が徳になる♪

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st10081

2013/10/08(火) 凝視して見る太陽は きょうも奇蹟が徳になる♪

 

先日の太陽の映像は黒すぎた… 正確にはコレ!

凝視

鷲は先日、「凝視して見た太陽は、黒っぽく見える」と、そのイメージ画を掲示した。
だが、これはチョット黒い色が強すぎた。そこで本日は、より正確なイメージにしようと、鷲は写実主義の画家になったつもりで頑張った。それが上の映像です。

 

太陽を凝視する日々がつづいている。
お医者様なら「絶対にやるな!」という太陽凝視。医学常識に反する太陽凝視。これを何日も続けている鷲なのだが、不思議なことが沢山ある。

たとえば、太陽を1時間近くも凝視するのだから、目の奥が熱くなって、常識ではヤケドの危険もあるのに…、それが何ともない!
逆に、何と言うか…、眼球の奥に涼風が吹いている感じなのだ。

これは、いったい、どーゆーことなのか?!

解剖学的な説明を交えて、チョッと解説してみる。

えっと。
眼球の「視床」と「視床下部」から「松果体」に至る経路に「第三脳室(間脳正中部に位置する脳室)」があって、この第三脳室の壁に「視床下溝(モンロー孔)」という微細な器官がある。

この「視床下溝(モンロー孔)」で、太陽熱がエネルギー転換されて「松果体」に供給される。このときに「熱」が消える!と、鷲は推測している。

転換された太陽エネルギーを受けた「松果体」は、人間を仙人にする摩訶不思議なホルモンをつくりだすのだが、これは後で詳説したい。

ともかく鷲の眼球や脳味噌、つーか体全体。いやいや、鷲の人生そのものに、なにか摩訶不思議な変化がおころうとしている。

乳酸菌と豆乳ヨーグルトだけで生きていける予感がする…。

« 「細目の中で(撤廃を)検討するのは公約変更ではない」(アンポンタン石破)なんて国民を舐めるのもいい加減にしろ。「公約変更」だあ。それを言うなら「公約違反」だろう。この慮外者めが。 | トップページ | 「TPPは関税撤廃が原則、今さら、公約違反だと文句を言っても始まらない」 by Ozawa »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/58344679

この記事へのトラックバック一覧です: 凝視して見る太陽は きょうも奇蹟が徳になる♪:

« 「細目の中で(撤廃を)検討するのは公約変更ではない」(アンポンタン石破)なんて国民を舐めるのもいい加減にしろ。「公約変更」だあ。それを言うなら「公約違反」だろう。この慮外者めが。 | トップページ | 「TPPは関税撤廃が原則、今さら、公約違反だと文句を言っても始まらない」 by Ozawa »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ