« 安倍首相、TPP、中韓問題等言っている事とやっている事が大違い | トップページ | 「子ども・被災者支援法」のパブリックコメントを「誤解に基づくものが多い」と切り捨てる復興庁ならではの“クソ発言“。 »

2013年10月11日 (金)

日光浴の国、フィンランドを想う…

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st10112

2013/10/11(金)2  日光浴の国、フィンランドを想う…

 

いま、日本人は、皆、辛く、悲しく、苦しい生活をおくっている。
まさに艱難辛苦、悲哀の人生を多くの日本人が過ごしている。

なので…、
少しでも希望があれば、ソレに飛びついてしまう。
日本を救う宇宙人がいる!という情報も、疑念なく信じてしまう。

疲れた身体を癒やすというサプリがあれば、つい飲んでしまう。
放射能に効く! という商品ががあれば、高くても買ってしまう。

こうして、不安にかられた多くの日本人が情緒不安定になって…、
マトモな判断力と規範を失いつつある。典型的なアノミー現象だ。

牛ーこーなると、助からないシトは助からない…。
いま、この国では、「ノアの方舟」に匹敵する、いや、「最後の審判」ともいえる冷酷無残な人間の仕分けが始まろうとしている。

この「歴史の終焉期」(日本の歴史の終わり!)にあって、鷲たち日本人が何が何でも考えねばならないことは、一つしかない!

それは、サバイバル(生き残り作戦)である。サバイバル以外の瑣末なことは全て捨て、今一番大切なことを実践することである。

鷲が最近、おもしろおかしく語った「太陽凝視」や「サイダー浣腸」も、すべて生き残り作戦の知恵と工夫の一環である。

(それにしても、「三ツ矢サイダー」による泡浣腸によって、鷲の直腸と大腸の腸壁にコビリついた宿便が完璧に取れた効果は、超スッキリ! であった。)

きょう、鷲が考え続けたことは…、
「太陽凝視」で眼の奥が熱くならないのは、眼の奥に太陽光の熱を別のエネルギーに転換する仕組み、生理作用があるのではないか!ということ。

鍵は「松果体」にあるのだが、それだけではないらしい。
この謎を、北欧、フィンランドにいる元医師の哲学者が解いた!というのだが…、フィンランド(フン族の国)に行ってみよーかなぁ…。

« 安倍首相、TPP、中韓問題等言っている事とやっている事が大違い | トップページ | 「子ども・被災者支援法」のパブリックコメントを「誤解に基づくものが多い」と切り捨てる復興庁ならではの“クソ発言“。 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/58363735

この記事へのトラックバック一覧です: 日光浴の国、フィンランドを想う…:

« 安倍首相、TPP、中韓問題等言っている事とやっている事が大違い | トップページ | 「子ども・被災者支援法」のパブリックコメントを「誤解に基づくものが多い」と切り捨てる復興庁ならではの“クソ発言“。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ