« 鮭もアルビノ | トップページ | 安倍の“積極的平和主義”は米軍追随で理解容易 小沢の“自立と共生”は難しい »

2013年10月19日 (土)

アナスタシア おひさ!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st10191

2013/10/19(土)  アナスタシア おひさ!

 

Anastasia 信頼していた人物が、「ハマッキーに乗った宇宙人が日本を助けてくれる!台風26号も鎮めてくれた!」と心底から信じこみ、ブログに書きまくっていた…。
さらに飄(つむじ風)の飄平氏までが「UFOの信者」だった!
魔坂! 大のオトナがこれほど狂ってしまうのは何故なのか?!
この狂気は、たぶん、「日本の狂気」だろう…。
だとすると、これは日本社会の精神的崩壊につながる!いや、日本は、国家政府どころか、日本人そのものが精神的に崩壊しているのではないか?!
そう思って、鷲は「反UFO論」を書きまくり、「正気に戻ろう!まずは自分の健康と家族を守ろう!」と訴え続けてきたし…、これからも訴える。

その矢先…、『アナスタシア』には無茶苦茶なコトが書かれている!という投稿が掲示板『放知技』に載った。この記事である。

鷲は、「Eー書き込みだ!」と思い、本音でレス(応答)を返した。

『アナスタシア』。この9巻10冊にも及ぶ内容は、まさに玉石混交、味噌も糞も混じっている。その「糞」の部分だけを列挙しても、それは無意味な「アラ探し」だ。

ついでに鷲もアラ探しに付き合うがー、(爆)『アナスタシア』の日本語版は第一巻から「きくちゆみ」みたいなネットでは「詐欺師」呼ばわりされている人物が巻末に文章を書き、大きな顔をしている。

版権を買った「監修者」なる人物が「アナスタシア」の美名の下に「ビジネス」を展開しているという批判があるが…、たんなる「やっかみ」だけではないだろう。

英語版では翻訳の仕方から内容までがモメにモメて大騒動になり「旧約」は破棄され「新約」になった。

しかしアナスタシア問題の本質は、「アラ探し」でも「アナスタシア・ビジネス」でもない。

本論に入ろう。
『アナスタシア』には、世界に向けた「ロシア発!」の重要なメッセージが隠されている。そのメッセージには、日本向けもあるし、米国向け、中国向け、北朝鮮向けだってある。

この様々なメッセージの奥の奥に流れているバッソ・オスティナート(基調低音・執拗低音)は、一体どんな通奏音なのか?

ロシアの作曲家・イーゴリ・ストラヴィンスキー作曲の『春の祭典』。これは玉石混交の異様な不協和音に満ちあふれ未曾有の多声音楽であったためヨーローッパ中に一大騒動を巻き起こし、音楽の概念を一変させた!という作品だ。

この『春の祭典』という音楽の「文学版」が『アナスタシア』なのだろう、と鷲は解釈した。この解釈も、しかし、『アナスタシア』の一面を語るだけの評論家的な書評でしかない。

『アナスタシア』の「秘密」は、いくつもあるが…、最大の謎は、「ロシア発!」というときの発信者の意図である。哲学である。世界観である。さらに、ロシア発!の世界戦略、これである。これを知らねば『アナスタシア』の面黒さは分からないだろう。

その面黒さを最も知っている人物は誰か?
その人物の名前は、
Владимир Владимирович Путин。
日本語で書けば、ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン、その人である。(飯山一郎)

 

たしかに 『アナスタシア』は美しい物語だ。書評なども美しすぎる!

美しい言葉には気をつけろ!美しい言葉に釣られて我を忘れるな!
こう言いつづけてきた鷲に言わせれば…、「アナスタシア詐欺」みたいな悪質な策略には呉々も用心しなくてはならない。

ま…、
巧妙にカネをせびってくる連中の話には乗らない!

カネは出さない!

この心構えだけでEーのだが。

さて、文末に重要な結論を言うが…、
『アナスタシア』の物語は、プーチンの世界戦略の一環 なのでR!

もっと言えば…、
プーチンは、「日本人の皆さん、シベリアに移住しませんか?」
と、「ツラン源郷への日本民族大移住計画」のような壮大な提案をしている! 鴨なのでR。(爆)

だっから、熟読なのでR! 一大ロマン、『アナスタシア』

« 鮭もアルビノ | トップページ | 安倍の“積極的平和主義”は米軍追随で理解容易 小沢の“自立と共生”は難しい »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/58413257

この記事へのトラックバック一覧です: アナスタシア おひさ!:

« 鮭もアルビノ | トップページ | 安倍の“積極的平和主義”は米軍追随で理解容易 小沢の“自立と共生”は難しい »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ