« これでオリンピック招致など狂っているとしか言いようがない | トップページ | 福島第1原発「竜巻リスク」考 ~既に指摘されていた専門家の懸念と危機意識ゼロの東電~ »

2013年9月 4日 (水)

オスプレイまで使わされた大統領一家

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09042

2013/09/04(水)2  オスプレイまで使わされた大統領一家

 

オバマの8月は「面従腹背」

オバマ87

政敵から圧倒的な猛攻撃を受けた際の対応策。プーチンは、政敵をさらに強烈な脅しと実行力で敵を圧倒してゆく…。「戦力」がないオバマは、「面従腹背」の政治術で対応せざるをえない。これは敵のウラを掻く術策である。

 

オバマとケリーが4ヶ月以上もかけて実現直前にまで漕ぎつけた中東和平交渉は…、8月1日、イスラエルがシリアに撃ち込んだ原爆によって一瞬の間に水泡に帰してしまった。 シリアへの原爆投下! これは…、
どうだ? 驚いたか? 我々は何でもやる!オバマ!次の貴様の心臓に原爆を撃ち込む!
という悪魔的な究極の脅しだった。

これにはさすがのオバマ・ケリーのタッグ・チームもタジタジとなり…、一時は白旗を掲げ、タオルを投げたよーな政治状況に追い込まれた8月であった。

一枚目のタオルは、8月3日であった。
この日、オバマ大統領は、8月に予定されていたプーチン大統領との会談のためのモスクワ訪問の中止を強制された。

8月10日。オバマ大統領は、オスプレイの使用を強制された。
夏季休暇を過ごす東部マサチューセッツ州の高級保養地マーサズ・ビンヤード島に向かう際、オスプレイは随行するホワイトハウス職員やシークレットサービスの警護官、同行記者団を運んだ。
しかし!オバマ大統領自身は専用ヘリコプターを使った。これがオバマ流の「面従腹背」の政治術なのでR。

もっと可哀想だったのは、ジョン・F・ケリー国務長官であった。
ケリー米国務長官は、シリアの大統領、バッシャール・アル・アサドのことを、「アドルフ・ヒトラーとサダム・フセインと同様だ」と非難し、「シリアでサリンなどの化学兵器が使用された…」などと発表させられたのでR。

このケリー国務長官が言った言葉(ウソ!)を真に受け…、
「やはりケリーは、スカル・アンド・ボーンズ(秘密陰謀組織)だから…」
などと解釈するシトは愚かしい“政治音痴”でR。
なぜか?

その答と重要な情報は、次稿であきらかにしたい。 (つづく)

« これでオリンピック招致など狂っているとしか言いようがない | トップページ | 福島第1原発「竜巻リスク」考 ~既に指摘されていた専門家の懸念と危機意識ゼロの東電~ »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/58128623

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイまで使わされた大統領一家:

« これでオリンピック招致など狂っているとしか言いようがない | トップページ | 福島第1原発「竜巻リスク」考 ~既に指摘されていた専門家の懸念と危機意識ゼロの東電~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ