« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

必然性があったので、脱ぎました!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09303

2013/09/30(月)3  必然性があったので、脱ぎました!

 

フェースブックで↓こんなMSGをくれたのは吉野さん。

世の中を変えようと啓蒙に励んでいる人は多いんですが、その見本となって自分自身が変わろうとしている人は少ないですからね。
人間は他人の欠点は山ほど気づくのに、自分には欠点がないと思い込んでいる人が多いようですw
綺麗ごとだけの偽善者じゃなく率先して自分が変わろうと努力されているのには敬服しますし、見習おうとする人も出てくるはずですよ。
勿論私もその一人です。

吉野さんは、ほんと、ヒトを見る目がある。 (^_^;)
すぐに鷲は返信した。↓

吉野さんの御言葉どおりで、私は率先して自分が変わろうと努力してきました。
ところが、その自己変革の証拠写真をネットで公開したところ、女性読者の約2割から顰蹙をかいました。
さらに多くのブロガーの中で唯一、飯山一郎という男は、全裸ヌードをネットに晒した「恥知らず!」という評価も残りました。
ま、しかし、「ハエ叩きヌード」では笑いがとれましたが、この笑いには嘲笑もあったようです。はい。 http://p.tl/sOUO

このやりとりのあと、鷲はきのこのブログを見にいった。
タマ下駄! なんと、鷲のヌード写真が大きく拡大されていた!

日本中にヌードを晒した馬鹿じじい!
これにはレッキとした理由があるんだが…、
事情を知らないシトは「変態」と思い…、
天国にいる鷲の母親は…、草葉の陰で泣くだろう。

鷲も泣きたい夜 www
きのこ。面黒い悪女でR!

 

マクロファージは日本人の希望!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09302

2013/09/30(月)2  マクロファージは日本人の希望!

 

免疫細胞が情報交換をしている貴重な映像

糖鎖

糖鎖」とは、細胞のICカード型身分証明書で、細胞間コミュニケーションの主役。免疫細胞の意思疎通能力は人間の脳よりも高性能である。

 

本日のタイトルは 『マクロファージは日本人の希望!
この最も大切なことを キチンと念頭においてないシトが多い。

それで、線量が高い!の、水や食べ物は安全なのか?のと、ビクビク ハラハラ、心配ばかりして余計なストレスを高めている…。
だから、きょうはハッキリ言っておく。

ここまで来たんだ、ジタバタすんな!ハラーくくって生きていけ!

きょうも掲示板・放知技に心配症から質問があった。

「放射性物質を含んでいるとされる関東の水で乳酸菌液を作ったり、希釈して散布しても大丈夫でしょうか?」

鷲は次のような返事の文章を書いた。

大丈夫です!口から入る放射性物質は、あまり心配しないほうがEーです。
空中散布用には、古くなって酸っぱくなった乳酸菌液を使ってください。

気をつけるべきは、寝室の空間に浮遊する放射性物質を吸い込むこと。
これは空気清浄機で解決できます。

もともっと気をつけるべきは、この二年間に吸って食べて、体内に蓄積してしまった放射性物質です。

体内の心筋や筋肉細胞や骨髄に蓄積した放射性物質は、絶対にデトックス不可能です。

「デトックスできます!」と謳う商品は、すべて詐欺商品です。

じゃあ、どうしたらEーのか?

結論は、免疫細胞(マクロファージやNK細胞)です。

体内に蓄積した放射性物質が発射した放射線によって破壊された細胞や癌化した細胞を、免疫細胞が処理してくれることに期待する!
これしかありません。

そのためには免疫細胞を増やす豆乳ヨーグルトを毎日(少量)食べて、運動して血流をアップする!
そういう生活を送ってください。

外部の食品や水の放射能をあまり気にしない!
もし気になったら、少食にすれば摂取量は少なくなります。

                                                       飯山一郎 (記事)

上の文章は、咄嗟に書いたわりには、要点がバッチシ書いてある。
だから、ここに載せたワケ。
どうか、どうぞ、読んでください。>皆の衆

 

ハシ↓の辞書に「反省する」「責任を取って辞任する」という文字はにゃ~い! 堺市長選でハシ↓維新が大惨敗。んで、大阪都構想は「夢のまた夢」、。。。

晴 天 と ら 日 和   

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52124383.html

2013年09月30日16:37
ハシ↓の辞書に「反省する」「責任を取って辞任する」という文字はにゃ~い! 堺市長選でハシ↓維新が大惨敗。んで、大阪都構想は「夢のまた夢」、。。。

 

 
s-20130929堺2


s-20130929堺1


s-20130929堺市長選
  投票率は60%ぐらいは行くかしら?
  そう思っていたんですが、50%でしたね。
  選挙は皆さんには行って欲しいよね。
  行かないで文句言うのはなしよ、って思いますね。
  より、ベターな人を!

  でもって、
  ハシ↓のかつての明言を、
       ▼
  ■橋下徹?@t_ishin 12年4月5日
  そういう民意をバカにする連中は北朝鮮に行け!
  偉そうに民意をバカにする輩ほど北朝鮮では獄中行きだ!
  僕は危うくても、移ろいやすくても、不安定でも、
  不合理でも選挙で示された民意をとことん大切にする。
  そして民意がより良くなるよう国全体で国民のレベルを上げるよう努力する。
  それが民主政だ。

  選挙の、
  民意をとことん大切にする。
  と、おっしゃった、
  その民意で、
  アナタは落とされた。
  そういうことです。ははははは)))

続きを読む "ハシ↓の辞書に「反省する」「責任を取って辞任する」という文字はにゃ~い! 堺市長選でハシ↓維新が大惨敗。んで、大阪都構想は「夢のまた夢」、。。。" »

現役官僚の原発の危険を告発した小説「原発ホワイトアウト」 泉田知事は大丈夫か?

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/45a32cf1219924195143570e85354631?fm=rss

2013年09月30日

●現役官僚の原発の危険を告発した小説「原発ホワイトアウト」 泉田知事は大丈夫か?

 東京電力の新潟県柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働をめぐり、泉田新潟県知事は県民の生命の安全と財産を守るのが県政の役目であると云う立場から、東京電力の再稼働申請に前向きではなかった。東電広瀬社長との面会後のぶら下がり会見でも、容認する姿勢は見えなかった。しかし、急遽26日になって、東電の原子力規制委員会に、同原発の再稼働申請を容認する事を明らかにした。ベントフィルターの設置位置問題や避難計画の安全確保など、泉田知事が再稼働容認しない問題点が解決したとも思えない段階で、唐突な知事の再稼働への姿勢の変更は、様々な憶測を呼ぶことになっている。

 第二の佐藤栄佐久氏(前福島県知事)になる恐れはないのか?と云う質問に、知事は「ありますね」と答えた事などから、特捜部のターゲットにされる恐れが生じた為ではないかとか、各種週刊誌があることない事繋ぎあわせ、松田賢弥風味の記事を飛ばされる恐れが出たからなのか、大金を受け取り寝返ったとか、もう目茶苦茶な憶測が飛び交っている。事実関係はある程度知ると、泉田知事が、やんやの催促から身を交す便法として、住民の安全に配慮しようとしない規制委員会に、意図的な挑戦状を突きつけた可能性もある。泉田知事が出した容認の条件を、東京電力の新潟県柏崎刈羽原発が満たせる可能性はゼロに近い事実だ。

 10月6日号の「サンデー毎日」には、検察庁が泉田知事をターゲットにした、と云う記事が掲載されている。記事の事実確認は難しいが、地検特捜部関係者のコメントとして、泉田知事の周辺調査は行っている。立件できれば御の字だけど、出来なくても圧力を感じさせることで、原発に対する姿勢を、軌道修正させる助けにはなるだろう、と答えたとされている。検察機構の腐れ度は、今や国民の常識になりつつあるが、公権力と云うものが、既存勢力の保持の為だけに作用しているのだとすれば、体制批判な人々は、力があればある程、存在感が目立てば目立つほど、公権の濫用で踏みつけられる事になる。

 大坪元大阪地検特捜部長の大阪高裁判決(有罪)も、検察のトカゲのしっぽ切りであり、裁判所も同様に、既存勢力の保持の為だけに作用している。何もかにも、日本と云う国は、統治権力やシステムの改革を否定する、歪んだ見せかけの民主主義が根づいた国家になれ果てたようである。ところで、面白い小説が講談社から発売されている。この9月11日に発売された本なのだが、3週間足らずで、多くの書店やネット販売で「品切れ」、予約販売状態になっている。

 小説は若杉冽氏が著したもので「原発ホワイトアウト」(講談社)だ。帯タイトルには【現役キャリア官僚のリアル告発ノベル:原発はまた必ず爆発する】と衝撃的文章が目立っている。
 本の内容紹介には【キャリア官僚による、リアル告発ノベル! 『三本の矢』を超える問題作、現る!!再稼働が着々と進む原発……
 しかし日本の原発には、国民が知らされていない致命的な欠陥があった!この事実を知らせようと動き始めた著者に迫り来る、尾行、嫌がらせ、脅迫……
 包囲網をかいくぐって国民に原発の危険性を知らせるには、ノンフィクション・ノベルを書くしかなかった!】となっており、平和ボケした日本の病巣が露わにされているようだ。

 

続きを読む "現役官僚の原発の危険を告発した小説「原発ホワイトアウト」 泉田知事は大丈夫か?" »

銀行団、東電向け融資継続へ 再稼働申請受け

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7340004.html

銀行団、東電向け融資継続へ 再稼働申請受け

三井住友銀行や地銀など28金融機関が、10月末に返済期限を迎える東京電力向け融資約770億円の借り換えに応じる方向で調整に入ったことが28日、分かった。

東電が27日、柏崎刈羽原子力発電所6、7号機(新潟県)の再稼働に向けた安全審査を原子力規制委員会に申請。2014年度以降、東電の経営が改善に向かう見通しが強まり、金融機関が融資しやすくなった。東電と金融機関は10月中旬までの最終合意を目指す。

東電は、12月にも大手行や日本政策投資銀行などに計5千億円の新規融資と借り換えを要請。来年1月にも、今回とは別の融資約770億円の借り換えを地銀などに求める。

2013/09/28 10:39   【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013092801001382.html
=========================================

銀行団

銀行は東電の破たん処理を阻害しているゆえに,今起きている汚染水問題の責任の一部を負っていると思います。

志葉玲 汚染水問題と政府が東電を破綻させない理由
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7330185.html


この世で生まれ変わる方法

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09301

2013/09/30(月)  この世で生まれ変わる方法

 

鷲は、この動画に「遺言」を埋めこんだ…
鷹が 長生きするために ある選択をした。この鷹、鷲に似てる猫~。

 

この夏…、鷲は徹底的に心身を鍛えた。心身とは、心と身体でR。

きょうは鷲がやった自己鍛錬について書きたい。

豆乳ヨーグルトを一日に80cc。これだけで鷲の小腸からは腐敗菌が消え、発酵状態になり、小腸パイエルあたりで免疫細胞(マクロファージやNK細胞)が増える。

この免疫細胞を血流に乗せて全身に運ぶためには、運動と日光浴と入浴、この3点セットがベスト。

運動は、急な坂道を大股・早足で駆け上がるウォーキングがベスト。

鷲は心臓が弱く不整脈も出ていたが…、この急坂ウォーキングを休まず続けているうちに、治った!

最初は苦しくて心臓がパクパク言ってたが、治った!
いま67才の鷲の心臓は40才代だ。不整脈などは皆無だ。

あ、少食・粗食で一日一食。これも辛かった。
みるみる痩せていったが、ある時点でピタリと止まり…、今はチョッと余計に食べるとグ~ンと太ってしまう。腸内細菌が一気に何兆個も増えてしまうからだ。

鷲の生存エネルギー=栄養分は、今は、この栄養分(脂質と蛋白質)たっぷりの腸内細菌だ。

いまの鷲は、食べ物の栄養分で生きているのではない。
腸内でどんどん増殖する微生物の死骸(脂質と蛋白質)で生きている。

この腸内微生物にはミネラル分(微量元素)を与えるだけでEーのだ。これだけで腸内微生物は自然に増えてゆく。

炭水化物・脂肪・蛋白質。この三大栄養素がゼロの笹や竹の葉しか食べないパンダが、あんな大きな骨格と筋肉をつくれるのは、腸内微生物のおかげだ。

三大栄養素がゼロの草しか食わないウシの解剖に立ち会ったことがあるが、ルーメン(第一の胃袋)の中には、アメーバみたいな目視できる微生物も含め、ウジャウジャと膨大な数の微生物がいた!

この腸内微生物が栄養源となって、ウシは、あんなに大きな哺乳動物になるのだ。

ウシやパンダに学べ!つーか腸内細菌を増やせば、人間は食わなくても生きていける。

ウシやパンダに学んでいるうちに、鷲は、黒豹 になった。

少食・粗食、運動、日光浴のおかげで鷲は別人になった。 生きかえって、生まれ変わって、仙人になった。

だっから来年からは、「薩摩の黒豹」ではなく、「薩摩の仙人」と呼んでもらおうかなぁ、とかと考えている。マジで。
ワハハ。

おっと、自分のことを書き過ぎた…。
こんな駄文、ほんと、読まなくてもEかったのに~。

ただし、上の動画はフルスクリーンにして、何回も何度も何遍も、気を入れて視聴して猪ー大寝!>皆の衆

上の動画は、あと20年は生きる鷲の「遺言」なんだから寝!

安倍首相の発言は広義のインサイダー情報? アベノミクスは買いシグナル?

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/8089aa35fb38da4c609db58665b34f98

2013年09月29日

●安倍首相の発言は広義のインサイダー情報? アベノミクスは買いシグナル?

 最近の安倍晋三を観察していると、麻薬でも打ったようなハイテンションが10カ月近く続いている。グローバリズムと国家主義が混在した矛盾だらけの政策を実行しようとしているのだから、この先日本が何処に向かっていくのか見当もつかない有様だ。一つ一つ例示する気にもなれない。要するに、国境なき経済体制シフトと国境や国家観念の打ちだす姿勢も鮮明なのだから、開くことと、閉じる行為が同時並行で行われようとしている。そんな論理矛盾を抱えた安倍政権のハンドリングだが、一つだけ共通の認識がある点は重要だ。

 論理矛盾の中にありながら、共通項があることは奇跡だが、これが存在することで、安倍政権の正体を理解する上での糸口になるだろう。この一つだけの共通点と云うのは、国境なきグローバリズム金融世界経済に突き進もうと、国家主義でプチ帝国主義に走ろうと、そのプレィヤーは「国家と企業」であることだ。そのような認識で国家が運営された時、現憲法で明確にしている「主権者は国民」と云う基本概念は、実質的に放棄されることを意味している。

 安倍晋三はアメリカに渡り、一層口は滑らかになり、「Buy my Abenomics」だとウォール街で金融関係者を前に大口を叩いて悦に入っている。動向記者団には、消費税増税に合わせ、復興法人税の前倒し廃止や法人実行税の引き下げを、既成事実のように高らかに宣言している。「法人対個人ということではなく、国民全体の収入を上げていくためにはどうすれば良いか、冷静に議論する必要がある」と使い古されたトリクルダウン論を披露するのだが、株主優位の資本主義が定着し、世界中が危うい金融緩和政策競争に明け暮れているのだから、明日にも第二、第三の「リーマンショック」が起きるわけで、その防衛資金として「企業内部留保」に手をつける経営者はいない。

 「減税が賃金上昇につながる保証はない」と、トリクルダウンの効果への疑問が提示されても、「必ず賃金に反映されるようにしていく」と、日本中の企業のオーナーである気分に浸ったままである。安倍の頭の中は、完全に国家主義者になっている。企業は国家の手足であり、国民は企業の駒である。企業の利益の一部を、駒である国民の一部に還元する支持は、容易に達成できると思い込んでいる。安倍晋三にとって、「アベノミクス」への好評価が強き一点張りになれる原動力なのだが、おそらく、その経緯において、市場を動かす為には、市場を喚起するリップサービスを絶え間なく流しつづけるものだと認識したようだ。筆者はここまで書いて、「インサイダー取引」と云う言葉が浮かんだ。

≪インサイダー取引
  投資判断に影響を及ぼすような、会社の未公開の情報を、ある一定の立場ゆえに知るに至った者が、その情報に基づいて、その情報を知り得ない者と、その会社の発行する株式等の証券の取引を行なうこと。 証券取引法第166条で、会社関係者は、上場会社等の業務等に関する重要事実を知った場合は、その重要事実が公表された後でなければ、当該上場会社等の特定有価証券等の売買その他の有償の譲渡または譲受をしてはならないとしている。
  これに違反した場合は、懲役もしくは罰金に処し、又はこれを併科されます。会社関係者には、当該上場会社等の役職員、帳簿閲覧権を有する株主、法令に基づく権限を有する者、上場会社等との契約締結者などが含まれる。
  なお、会社関係者から業務等に関する重要事実の伝達を受けた者、すなわち第1次情報受領者も、その業務等に関する重要事実が公表された後でなければ、その上場会社等の株式、CBなど特定有価証券等の売買をしてはならないことになっています。
 重要事実には、新株発行など会社が決定する事実、災害による損害など会社に発生する事実、売上高の変化など決算に係る事実が含まれる。
 公表とは、一般紙、通信社、放送局など2以上のマスコミに対して情報を公開後12時間以上経過したことをいう意味します。 ≫(出典:イーコンサルタント)

 インサイダー取引に関しては、企業や私人を取り締まる観点から定められた規則だが、国家ぐるみのインサイダー情報を、国を代表する人間が、これから行う、自国に国策的経済政策の具体的情報を披露し、我が国への投資は有利だと公言し、勧誘することは、奇妙だろう。特に安倍晋三が描く国家像は、“天皇が元首として存在し、その下に国家が存在し、その下に大企業や地方自治体が存在する。そして、その何処かに所属する国民が存在する”と云う図式があるのだから、現在の安倍晋三の発言は、今後、如何にして日本の企業は利益を生み出すかの、未知の情報(カラクリ)を披露していることになる。そして、その情報の下、投資家が日本企業に投資した場合、この一連の日本企業への国策的政策の流布は、厳密ではないが、広い意味の“インサイダー情報の開陳と投資の勧誘”にあたるのではないかとさえ思う。

 この“未だ知りうべきもない未公開情報”を自国企業への投資が非常に有利な状況に変化すると首相が公言し、同じ時期に国内では、財政再建に向け、福祉の緊縮・切り捨て法案の成立が着々と進んでいるのだか、首相の日本企業売り込み発言の脇を固める手際のよさだ。到底、安倍晋三やその取巻きが考え出した「壮大なトリック」とは考えられない。企業はデカ過ぎれば潰せない、嘘はデカければバレない、そんなものだろうか?

祝!日本維新の会、堺市長選で惨敗&ALPSのトラブルはゴムパッドの置き忘れ。作業後の点検もしてなかったってことか。レベル低すぎだろう&東電社長がもっと金出せって喚いてます。

くろねこの短語   

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-d392.html

2013年9月30日 (月)
祝!日本維新の会、堺市長選で惨敗&ALPSのトラブルはゴムパッドの置き忘れ。作業後の点検もしてなかったってことか。レベル低すぎだろう&東電社長がもっと金出せって喚いてます。

 堺市長選で現職が圧勝。日本維新の会没落が始まったようで、なんとも爽快な朝である。「勝った負けたと騒ぐじゃないぜ 後の態度が大事だよ」ってことがちっともわかってないお子ちゃま市長・橋↓君は、ツイッターでみっともない負け惜しみを喚いているようだが、ま、後の祭りとはこのことです。いやあ、めでたいめでたい。

 めでたいといえば、男子マラソンで2時間3分23秒というとてつもない記録が出ちゃいました。ベルリンのマラソンコースは記録が出やすいので有名とはいえ、この記録は凄い。なんといっても、100mを20秒切るスピードで42.195kmを駆け抜けちゃったんだからね。前回の東京オリンピックで金メダル獲ったアベベの記録が2時間12分11秒で、これが当時の世界最高記録です。半世紀で約9分もタイムを短縮しちゃったったてことは、人間というのはまだ進化し続けてるってことなんでしょうか。ひょっとして、2020年の東京では、2時間切るようなこともあるかもな。

 ところで、めでたくないのが福島第一原発の汚染水なんだが、昨日のエントリーでも書いたALPS(多核種除去設備)のトラブルは、準備作業の時にタンクに置き忘れたゴムパッドが配管に詰まったのが原因だってね。なんか腰砕けちゃうなあ、こういう間の抜けた話ってのは。 ヒューマンエラーというにはあまりにもレベルが低くて、緊張感のカケラもないというか、そもそも準備作業の後に使用資材の点検ってのをしてなかったのかねえ。航空機なんかの点検では、ボルトひとつだってチェックして置き忘れがないかを確認するってのに、事故を起こした原発でこんな杜撰な管理体制だなんて、おそらく世界中が笑ってることでしょう。

・タンク内にゴムシート置き忘れ 汚染水処理停止の原因

 福島第一原発事故も、こうした類の人災なんだろうね。津波だ地震だなんてのはきっかけに過ぎなくて、その対処に当たった人間にこそ事故を引起した要因があるんじゃないかってのは早くから指摘されていたことだけど、ゴムパッドの置き忘れなんて間抜けなことされちゃうと、ああ、やっぱりね、ってなもんです。

 そんなんだから、社長も能天気なもんです。お仲間の読売新聞相手にペラペラと言いたい放題してます。このインタビューで、廃炉や除染の費用について「一つの企業では、とても負いきれない」てなことほざいて国の支援を図々しくも要求しているんだが、だったら早いところ倒産整理して身軽になることが先だろう。会社はいまのまま、お金だけ出して、ってのは虫が良すぎるにも程があろうってものだ。東電社長の顔つきがどんどん卑しくなっているのも、こういうたかり根性がモロに出てきているからなんだろうね。氏より育ち、と言うけれど、ホント、育ちが悪いんだろうなあ、原子力村の人たちってのは・・・。

廃炉や除染の費用、一企業ではとても…東電社長

ETV特集 2013年9月28日(土) 海の放射能に立ち向かった日本人 ~ビキニ事件と俊鶻丸(しゅんこつまる)~

とらちゃん

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann-toraganbare5306/archives/32628744.html

2013年09月30日 09:26
ETV特集 2013年9月28日(土) 海の放射能に立ち向かった日本人 ~ビキニ事件と俊鶻丸(しゅんこつまる)~

 

s-ETV特集トップ

動画時間:58分58秒
■ETV特集 2013年9月28日(土) 夜11時
海の放射能に立ち向かった日本人
~ビキニ事件と俊鶻丸(しゅんこつまる)~














■ETV特集 2013年9月28日(土) 夜11時
海の放射能に立ち向かった日本人
~ビキニ事件と俊鶻丸(しゅんこつまる)~

1954年3月1日、アメリカが太平洋ビキニ環礁で行った水爆実験で、日本のマグロはえ縄漁船・第五福竜丸が被ばくしました。被害は水産物にも及び、日本 各地の港では放射性物質に汚染されたマグロが相次いで水揚げされます。しかし、核実験を行ったアメリカは、放射性物質は海水で薄まるためすぐに無害にな る、と主張しました。

このとき、日本独自に海の放射能汚染の実態を解明しようという一大プロジェクトが始動します。水産庁が呼びかけて、海洋や大気、放射線の分野で活躍する第一線の専門家が結集、「顧問団」と呼ばれる科学者たちのチームが作られました。

そして水爆実験から2か月後、顧問団が選んだ若き科学者22人を乗せた調査船・俊鶻丸がビキニの実験場に向けて出発します。2か月に渡る調査の結果、海の 放射能汚染はそう簡単には薄まらないこと、放射性物質が食物連鎖を通じてマグロの体内に蓄積されることが世界で初めて明らかになりました。

俊鶻丸「顧問団」の中心的な存在だった気象研究所の三宅泰雄さんは、その後も大気や海洋の放射能汚染の調査・研究を続けます。原子力発電所が次々と作られ ていく中で、三宅さんをはじめとする科学者たちは、大きな原発事故にも対応できる環境放射能の横断的な研究体制を作るべきだと声を上げます。
しかし、それは実現しないまま、2011年3月11日、福島第一原発の事故により、再び放射性物質で海が汚染されました。

ビキニ事件当時、日本の科学者たちが行った調査から、今私たちは何を学ぶことができるのでしょうか。俊鶻丸に乗り込んだ科学者の証言や、調査を記録した映像などから描きます。

2013年9月29日 (日)

【堺市長選挙は現職当選確実】 今回の維新候補西林克敏が4年前の堺市長選で言っていたこと!

とらちゃん

http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-5492.html

2013年 09月 29日 (日)  20時 54分 03秒

【堺市長選挙は現職当選確実】 今回の維新候補西林克敏が4年前の堺市長選で言っていたこと!

s-20130929堺市長選ポスター


s-20130929ハシ↓完敗

s-20130929堺市長選!
クリックしてください、大きくなります!


西林克敏の今日のつぶやき
今日の出来事の中で感じたことや思うこと。好き勝手に!?書かせて頂いています。
いよいよ堺市長選挙の火ぶたが切られました。
4人の候補者によって激しい戦いが展開されていくと思います。
全力で 木原敬介 候補を支援してまいります。
地方分権を唱える知事が、堺市長選挙に介入し自分の意のままになるように
市政を誘導としようとしていることに憤りを感じて止みません。
堺市民の底力で大阪府からの不当な支配に打ち勝ちましょう!!


  これは、
  今回、維新から立候補した西林克敏が、
  前回の堺市長選ではハシ↓に異を唱えていたわけですね!

  地方分権を唱える知事(当時:ハシ↓知事)が、

  堺市長選挙に介入し自分の意のままになるように

  市政を誘導としようとしていることに憤りを

  感じて止みません。


  そう言ってハシ↓を非難しておいて、
  大阪都構想推進ってか、
  悪い冗談か、寝言か、戯言か、って思うね。

  マ、。。。
  対する竹山だって維新から出てきた候補。
  寝返ったという説に関して反論しておきましょうか。

 
  そもそも、。。。 
  竹山が維新の議員として威信の力を借りたのは、
  大阪都構想が語られる以前のハナシです。
  竹山は大阪都構想を賛成したことは一度も無いわけだ。

  竹山とハシ↓が袂を分った最大の原因は、  
  三年半前に大阪都構想をハシ↓が言い出した時、
  都構想の中心課題である大阪市解体を言い出して反発した平松市長に
  「党内で話が進んでいる。政令指定都市の解体は堺市長も同意している」
  とマスコミ会見で言ったのが竹山とハシ↓が袂を分った最大の原因です。

  で、。。。
  平松市長と大阪市の問い合わせに、
  竹山と堺市は「寝耳に水で、聞いたこともない」と回答しています。

  で、。。。
  直後の大阪府議選でハシ↓は「党内で議論が進んで細部まで決まりつつある。
  府議選が終わったら詳細を公表する」とマスコミを通して吹聴した。
  
  その後の大阪市議選でも、
  「大阪市議選が終わったら大阪都構想の詳細を公表する」と、言っていた。

  大阪府知事選・大阪市長選のW選挙でも
  「W選挙が終わったら大阪都構想がどんなものか公表する」と言っていた。

  参院選・衆院選でも同じことを言い続けたが一切を公表しないで、
  堺市長選挙直前には
  「大阪都構想については具体的なことは何も決まってない」
  と発言したのです。

  どっちが無責任な政治家なのか、
  一目瞭然ではありませんか!!!

  私は全面的に竹山市長を支持するのではありませんが、
  ハシ↓のようなウソ2万%のようなホラ吹き男に、
  大阪を崩壊させてもらいたくないのですね。
  相当、化けの皮が剥がれたようで、
  今は、少し、ホッとしています!
  

世論操作はやめろ!消費増税に50%が賛成だって?

simatyan2のブログ

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11624360652.html

世論操作はやめろ!消費増税に50%が賛成だって?
2013-09-29 20:26:56

フジテレビが29日、9月26日に首都圏の成人男女500人に電話調査
した結果を番組で発表していました。

結果は下記の様になっています。

【問1】次の選挙でどの政党の候補者に投票しますか。

自民党 37.2%(↓) 共産党 5.4%(↑)
民主党 5.8%(↑) 社民党 0.4%(↑)
日本維新の会 2.6%(↓) みどりの風 0.0%(―)
公明党 5.2%(↑) 無所属・その他 2.0%
みんなの党 4.6%(―) 棄権する 4.0%
生活の党 0.8%(↑) (まだきめていない) 32.0%

【問2】あなたは安倍政権を支持しますか。

支持する 63.8%
支持しない 30.8%
(その他・わからない) 5.4%

【問3】来年(2014年)4月に、消費税が5%から8%に引き上げられる予定
です。
あなたは予定通り消費税を引き上げることに賛成ですか。反対ですか。

賛成 50.0%
反対 48.8%
(その他・わからない) 1.2%

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/chousa/chousa.html

この調査では上記のように、増税賛成が反対を上回っていますが違和感が
ありすぎです。

仕方がないというならともかく、賛成する人が反対を上回るはずが無い
じゃないですか。

増税で喜ぶのは財務省だけですよ。

しかも安倍政権の支持率が64%もあるって?

マスコミの世論誘導はいい加減にして欲しいですね。

こうした報道は10月上旬の消費税増税の正式発表の下準備と見て間違い

なさそうです。

今は五輪が決まって上げ気運で、次の選挙までまだ時間もあるし、 また選挙
近くになると、上げる機会を失ってしまいます。

だから上げるなら今しかなく、調査という名のプロパガンダをしているのです。

本来なら消費税などあげる必要が無いのです。

なぜ、必要な社会保障政策や経済成長政策に予算が足りなくてっているのか?

なぜ、国民の多くが幸せになれないののか?

それは公務員が税金をしゃぶり尽くしているからに他ならないからです。

例えば絶対に流用しないと言っていた東北大震災復興税も、ゆるキャラ予算や
省舎の改修やハコもの公共事業に消えているんですね。

それともうひとつ、消費税は公務員の高給を維持するために使われるからです。

日本の国家公務員平均年収690万円、地方公務員平均年収804万円 です。

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツの公務員の平均年収は300万円から
370万円です。

明らかに諸外国よりも優遇されていますね。

なぜこうなるのかと言うと、公務員の給与を決めてるのが公務員だからです。

例えば民間企業なら、社員の給与を社員に決めさせたら会社潰れますね。

それと同じ事をしてるわけです。

「消費税増税は、仕方がない」

と言う人がいます。

しかしそれは官僚にかかる経費を全く度外視してるからそういうのです。

まず国家公務員と地方公務員の人件費は30兆円ですが、独立行政法人、
財団法人、特殊法人等の公営企業にも税金がつぎ込まれているのです。

さらに天下り先として、これらの子会社、関連会社が無数に存在していて、
運営にかかる人件費も含めた費用は、ほぼ全て税金でまかなわれているのです。

だから本当の人件費は80兆円以上と言われているのです。

つまり公務員と準公務員等の人件費を少し削減するだけで消費税を廃止しても
十分やっていけるんですね。

それを政権ぐるみで隠しマスコミも隠し続けるのです。

逆にマスコミは消費税大増税の怒りの受け皿となる野党政党を叩き、破壊し、
国民不満の行先がなくなるように仕向けているのです。

少し前からマスコミの報道がおかしくなっています。

マスコミはグリーやモバゲーがテレビCMを出し始めてから、ソーシャルゲーム
の悪質化金商法について触れなくなったと思いませんか?

消えた年金問題にしても、騒がれだすとスケープゴートで出た生保問題に視聴者
が食いつき、お陰で年金は官僚のポケットに消えて生保(ナマポ)削減の口実も
出来て官僚は喜んでします。

ちなみにナマポという造語は電通が作りチーム世耕に流行らせたものです。

官僚、政権与党、マスコミの見事な連携プレーですね。

影に隠れた官僚は、自分の名前は出さずに首相と大臣達を傀儡にして問題となる
政策を企画しても自分は悠々と天下りするのです。

本題から外れますが、今これを書いている途中で堺市長選で維新の会候補者が
落選したと報じられています。

大阪府民はまだ目覚めていないようですが、堺市民はしっかりと自分達の将来
を見据えて投票したようで良かったと思います。

こどもををころすくに

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09292

2013/09/29(日)2  こどもををころすくに

 

とおい昔、日本という国は↓こうでした…

国は

 
日本以外の国は どこも子供を守り 育てています。

子供

 
本文:なし。

「組織的にコメントする人々がいたと推測しないと理解できない」…理解できんのはあんたらの頭の中や!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/f64b2bdade7c4423131e2d10603df035

「組織的にコメントする人々がいたと推測しないと理解できない」…理解できんのはあんたらの頭の中や!
2013年09月28日

『特定秘密保護法案』のパブリックコメント(意見公募)の結果が出た。
これすら、政府の連中の言うことやから、どこまで正確なんかわからん、などと思てう懐疑心の塊と化してしもた今日この頃やけど、
それでもこの、9万件の意見が、実施日数を半分に減らされたたった15日に寄せられ、そのうちの8割近くが反対やった、という結果には、
なにかこう、少しずつにせよ、意識が変わってきたのとちゃうかな、という希望を感じる。甘いかな……。

こんな大事な、誰にもに少なからず影響するやろう法案についての意見公募を、たったの2週間で切り上げるやなんてもっての他!
しかも、その公募もこそこそと、別にしっかりした知らせもなく、ネットで必死で伝えなあかんようなやり口で、
そんなこんなを日弁連が指摘して、2ヵ月に延長するよう、政府に意見書を出したんやけども、もちろん無視!
締切ギリギリに、藤原紀香さんがご自身のブログで、この法案についての不安を表明してくれはったことも、意見が増える理由のひとつやったかも。

続きを読む "「組織的にコメントする人々がいたと推測しないと理解できない」…理解できんのはあんたらの頭の中や!" »

【1日もたず】多核種除去設備(ALPS)で不具合が発生し停止。なんだかなー

とらちゃん

http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-5488.html

2013年 09月 29日 (日)  12時 30分 01秒

【1日もたず】多核種除去設備(ALPS)で不具合が発生し停止。なんだかなー

s-20130929東電

■福島民友 ( 2013/09/29 08:44 カテゴリー:主要  )
多核種除去設備が停止 第一原発で1日持たず
http://www.minpo.jp/news/detail/2013092911188
東京電力は28日、福島第一原発で試運転を再開したばかりの新たな汚染水処理設備「多核種除去設備(ALPS)」で不具合が発生し、汚染水の処理を停止したと発表した。27日未明に試運転を始めて約22時間半後に停止。再開のめどは立っておらず、東電が原因を調べている。
 
ALPSは汚染水から62種類の放射性物質を取り除くことができるため、政府や東電は汚染水対策の柱の一つに位置付けている。本格稼働に向け中断していた試運転を再開したが、早くもつまずいた。
 
東 電によると、不具合があったのは3系統のうち、27日午前零時すぎに試運転を再開していた1系統。アルファ線を出す放射性物質を取り除くための液体を排出 する前処理設備のタンクで、同日午後10時40分ごろ、薬品による放射性物質の除去に伴い発生する泥の排出量が通常よりも大幅に少なくなり、運転を停止し た。
 
ポンプに異常は確認されず、東電は配管が何らかの原因で詰まったとみている。今後、不具合があった付近のタンク内をカメラで詳しく調べる方針。試運転再開から停止するまでに処理した汚染水は約100トンという。

※多核種除去設備(ALPS)
東 京電力福島第一原発で稼働する既存の汚染水処理設備は主に放射性セシウムしか除去できないため、新設備として開発された。62種類の放射性物質を除去でき るが、水に近い性質のトリチウムは取り除くことができない。第一原発では汚染水が1日約400トン増えており、タンクを増設するなどで対応している。政府 や東電は、増加量を上回るペースで処理して、構内にたまる大量の汚染水を浄化することを対策の大きな柱の一つとしており、ALPSの増設やより高性能な設 備の開発を計画している。

2020年、世界のアスリートを被曝環境に引き込む犯罪国家

カレイドスコープ

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2375.html

Sun.2013.09.29 

2020年、世界のアスリートを被曝環境に引き込む犯罪国家
201309261



カルディコット博士が東京五輪の危険性をロシアのメディアで訴える。

 

終わりのない福島のカタストロフィー:
放射能汚染の脅威の下での2020年オリンピック
Endless Fukushima catastrophe: 2020 Olympics under contamination threat
(ロシア RT  2013年9月15日)

続きを読む "2020年、世界のアスリートを被曝環境に引き込む犯罪国家" »

家のなかで楽しく遊ぶ

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09291

2013/09/29(日)  家のなかで楽しく遊ぶ

 

つくるのに時間がかかる。写真撮影もむずかしい。

ふくろう

気流拡散予測は毎日見るべし。巻き風の日は家のなかに籠もって楽しく遊ぼう…。
家の居間は、もちろん『放射能ゼロ空間』。
あ、コーヒーカップに蛍光灯の光を写すのは至難のワザだからね。

もうすぐ九州産のキャベツが出てきます…

子犬

楽しく遊んだあとのキャベツは野菜炒めにして、乳酸菌かけて食べて寝!

 

長崎は きょうも雨らC~。志布志も雨が降っている。
雨の日…、
鷲は、「その場駆け足」とスクワットに精をだす。
スクワットで筋肉の減衰をすくわんといかんからな~。

レイシスト石原もそろそろ年貢の納め時か?&東電が再稼働申請したとたんに770億円融資決定。原発は金の成る木なんだね。道理でやめられないとまらないわけです。

くろねこの短語 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-c961.html

2013年9月29日 (日)
レイシスト石原もそろそろ年貢の納め時か?&東電が再稼働申請したとたんに770億円融資決定。原発は金の成る木なんだね。道理でやめられないとまらないわけです。

 徳洲会グループの選挙違反問題は、レイシスト石原の名前がチラホラと聞こえ始め、ひょっとしたらひょっとするかもしれない興味津々の今日この頃。そんな中で、本日は堺市市長選の投票日。で、レイシスト石原は、選挙応援で憲法がどうしたこうしたとぶちかましたのはいいけれど、聴衆から「堺の話しろ」なんて野次られちゃって、恥かしいったらありゃあしない。ま、今日が日本維新の会の終わりの始まりとなればいいのだけれど。

 で、汚染水問題だけど、東電が頼みとするALPS(多核種除去設備)が試運転始めたとたんにトラブル発生で汚染水処理を停止したってね。このALPSってやつは、そもそもがトラプル続きの代物なんだから、こんなのに藁にもすがる思いで望みを託しているようじゃ、2014年度中のすべての汚染水の浄化なんて絵に描いた餅もいいところです。

汚染水処理、1日で停止=福島第1、放射能低減装置-東電

 でもって、東電が柏崎刈羽原発の再稼働申請したとたんに、銀行は770億円の再融資を決定したそうだ。なんともあからさまなこってす。電力会社にとって、原発は金の卵を産むニワトリなわけで、こんなんだもの原発をなくそうなんて発想が生まれる余地はありません。

銀行団、東電向け融資継続へ 再稼働申請受け

 今日の東京新聞に、「環境保全や貧困対策など社会問題への企業の取り組みを評価して投資する社会的責任投資(SRI)」のことが載っていたが、原発にだんまりを決め込むどころがあわよくば一儲けしてやろうという金融業界にとってはさぞかし耳の痛い話ではあることでしょう。「半沢直樹」のセリフを借りれば、「銀行員は銀行を守るためでなく、この国で働く人のために仕事をしている」ことこそ誇りとすべきなんであって、原発再稼働申請したからって、何百億円もの融資をするようじゃ、それこそシャーロックも真っ青ってなもんです。

 東電に関しては、銀行の貸して手責任も当然問われるべきものなのに、逆に銀行守るために企業としての体裁を税金使って保っているという、なんとも倒錯した状況に、この国に真のバンカーが育たない理由の一端があるんじゃなかろうか・・・と、知った風なことを口走ってみる日曜の朝であった。

【くろねこの競馬予想】 

 秋のG1シリーズの第一線は電撃の6ハロン、スプリンターズステークス。前哨戦のセカトウルステークスを2着と敗退したものの、G14連勝はダテイじゃない。というわけで、迷わず、ロードカナロアが本命。単勝オッズ1.2倍ということで、相手は絞りに絞って、グランプリボスにサドンストーム。
◎ロードカナロア、○グランプリボス、▲サドンストーム、△ハクサンムーン、サクラゴスペル

ハドソン研究所における演説にみる安倍晋三の人物像 ~その正体は”戦争マフィア”に隷属する暴力犬~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/fb92bf630b14883cb9266f0d00bf5158

ハドソン研究所における演説にみる安倍晋三の人物像 ~その正体は”戦争マフィア”に隷属する暴力犬~
2013年09月29日

本題に入る前に一言、今回のエントリーは多分に個人的思い込み(妄想)に基づく内容ゆえ、軽く聞き流すぐらいにお読みいただけると幸いである。

さて、ついつい取り上げるのが遅くなってしまったが、訪米した安倍晋三が9/26に「ハドソン研究所」にておこなった演説内容にこそ、安倍晋三という人物の”本質””正体”が如実に表れていたというのが個人的見解である。

まず、この「ハドソン研究所」なるいかにも怪しいシンクタンクであるが、これは以前に”放火魔”石原慎太郎が「尖閣問題」の引き金を引く発言をおこなった「ヘリテージ財団」同様、「米戦争屋」連中の巣窟同然のタカ派機関である。

同研究所の設立者であるハーマン・カーンの名を冠した賞の受賞者 に、ロナルド・レーガン(中曽根の盟友)、ヘンリー・キッシンジャー、ディック・チェイニー、ジョージ・シュルツといった極悪人らが名を連ねているが、 チェイニー、シュルツらがあの”ネオコン”ブッシュの政策顧問団たる「バルカンズ」に帰属しているという系譜をみれば、その胡散臭さは疑う余地もないであ ろう。

続きを読む "ハドソン研究所における演説にみる安倍晋三の人物像 ~その正体は”戦争マフィア”に隷属する暴力犬~" »

「原発はまた必ず爆発する!」原発ホワイトアウト

KABASAWA YOUHEI BLOG

http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11622915366.html

September 27, 2013
「原発はまた必ず爆発する!」原発ホワイトアウト

霞が関を震撼させ、犯人探しまではじまってると言われる話題の一冊「原発ホワイトアウト」読了しました。



T02200300_0703096012697785993    

「原発はまた必ず爆発する!」現役キャリア官僚のリアル告発ノベル!小説の名を借りた内部告発本というだけあってあまりにリアルです。


原発の再稼働に反対している新崎県知事 伊豆田清彦→新潟県知事 泉田裕彦氏
保守党で原発反対の一匹狼議員 山野一郎→自民党 衆議院議員 河野太郎氏
脱原発俳優 参議院議員 山下次郎→参議院議員 山本太郎氏
反原発運動を支援している海土弁護士→弁護士 海渡雄一氏

現実に存在する人物を想像しながら読み進めることができます。

柏崎原発反対の知事を貶める工作や官邸前デモ封じ込めの策謀、官僚目線の世界観、価値観も大変興味深かったです。

新潟県の泉田知事をどうやって貶めるか。
特捜部がすでに捜査されてるとある議員もブログに書いておりますが、こうしたやり口を学んでおくことは必要に感じます。過去の特捜を使った国策捜査をみれば有りうる展開です。


そして送電塔へのテロでメルトダウンに陥るさまを描いた終章は背筋が凍りました。
多くの人に読んでほしいい一冊です。

福島県沖の試験操業にて水揚げされた海産物が大手を振って続々市場に入荷 ~自己責任が問われる世の中に~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/9b0385e10bf16332eda7967e45b836a9

福島県沖の試験操業にて水揚げされた海産物が大手を振って続々市場に入荷 ~自己責任が問われる世の中に~
2013年09月29日

福島県沖にて再開された試験操業にて水揚げされた海産物が、見事(?)に放射能汚染検査をパスして、大手を振って続々市場に入荷されている模様である。

以下に取り上げた記事をみてわかるように、マスコミ各社は諸手を挙げて「食べて応援」の大キャンペーン状態である。

これら記事の口調では、福島の海産物を積極的に口にする者は「復興」に寄与する”国民の鏡”であり、これを忌避する者は「風評被害」を助長する”非国民”なのであろう。

悲しいかな、なんだかんだ言いながらも大マスコミの影響力はやはり大きく、世間的にはみれば小生は紛れもなく”非国民”と解釈されるわけであり、もう敢えて多くを語るまい。

実際、その気になれば様々な情報がいくらでも取得することが可能な現状、福島県産の食材を口にするか否かは、他人が強要するものではなく、国民一人ひとりが思考停止することなくしっかり考え、判断すべきものであろう。

今後は政府見解や他人の意見、マスコミ報道がどうのこうのではなく、国民一人ひとりのリテラシーが問われる世の中だということである。

最後にご参考までに広瀬隆氏のコメントを以下に掲載させていただく。

「福島事故前の日本近海魚の平均値は0.086ベクレル/kgだったのに、現在の基準ではこれが100ベクレル/kgで流通し、正常値の1160倍が”安全な魚”になって流通している」

あとは自己判断で「お気に召すままに」。。

 

続きを読む "福島県沖の試験操業にて水揚げされた海産物が大手を振って続々市場に入荷 ~自己責任が問われる世の中に~" »

【本日:堺市長選挙】 + 「死ねよばばぁ」「チョンコンビ」だとか、経産省の官僚が人種差別や暴言連発が発覚で処分された。そらもう、トンデモな人物だわ!

晴 天 と ら 日 和 

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52124269.html#more

2013年09月28日21:47
【本日:堺市長選挙】 + 「死ねよばばぁ」「チョンコンビ」だとか、経産省の官僚が人種差別や暴言連発が発覚で処分された。そらもう、トンデモな人物だわ!

s-20130929堺市長選ポスター

  棄権しないで投票場にお出掛けになって1票を投じてくださいね。
  9月29日は堺市長選挙及び堺市議会議員補欠選挙の投票日です。
  投票時間:午前7時~午後8時締め切り。
  即日開票。
  同日深夜には大勢が判明する見通し。

  そして、特に、
  金銭がからんだ選挙違反がないように。
  これだけは両陣営共に願いますね。
  
  なにごとも、
  正々堂々と、です。



■時事通信 (2013/09/28-15:41)
「都構想」で最後の訴え=堺市長選、29日に投開票
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013092800200&j4
*堺市長選の街頭演説で気勢を上げる竹山修身候補(右)と、応援に駆け付けた自民党の野田聖子総務会長=28日午後、堺市

任期満了に伴う堺市長選が29日、投開票される。再選を目指す無所属現職の竹山修身氏(63)=自民支持、民主推薦=と、地域政党「大阪維新の会」公認の 新人で元堺市議の西林克敏氏(43)は28日、最大の争点である「大阪都」構想への堺市の参加の是非をめぐり、有権者に最後の訴えを行った。
 
都構想への参加に反対する竹山氏は同日昼、堺市南区の駅前で演説し、「まやかしの都構想。堺にとっては都構想はいらない。百害あって一利なし」と強調。応 援に駆け付けた自民党の野田聖子総務会長も「自民党は、『堺は一つ』をスローガンに懸命に戦っておられる竹山候補をしっかり支持させていただく」と呼び掛 けた。

堺市長選の街頭演説で、支持を訴える地域政党「大阪維新の会」公認の西林克敏候補(左)と、同党代表の橋下徹大阪市長=28日午後、堺市
 
一方、西林氏は同日午後、同市堺区で「一つの大阪の中で堺が中心となるようなまちづくりを全力で進めていく」と訴えた。また、大阪維新代表の橋下徹大阪市 長は「大阪市役所、堺市役所という垣根を取っ払って、『ワン大阪』として大阪の中心部になりましょう」と、堺市の都構想への参加に理解を求めた。
投票は29日午前7時に開始。午後8時には締め切られ、即日開票される。同日深夜には大勢が判明する見通しだ。 

続きを読む "【本日:堺市長選挙】 + 「死ねよばばぁ」「チョンコンビ」だとか、経産省の官僚が人種差別や暴言連発が発覚で処分された。そらもう、トンデモな人物だわ!" »

2013年9月28日 (土)

【秘密保護法案】 「特定秘密」の指定基準も「国民の知る権利」も明記されず ~秘密警察国家化する日本~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/6eb039c162d345bbd50251777eb71cb3

【秘密保護法案】 「特定秘密」の指定基準も「国民の知る権利」も明記されず ~秘密警察国家化する日本~
2013年09月28日

自民党より出された「特定秘密保護法案」の原案にて、「特定秘密」の指定基準も、「国民の知る権利」も明記されていないことが明らかとなった。

何のことはない、つい1週間前に「国民の知る権利に十分配慮する」とした菅義偉のコメントなどまったくの嘘だったということである。

また、パブリックコメントに約9万件の意見が寄せられ、「特定秘密の指定が恣意的にされる」という点に8割もの反対意見があったにも拘らず、そんな国民の声など何ら反映されちゃいないのである。

 

それもそのはずである。

特定秘密保護法案」については、そもそも論として、国民に知られちゃマズイ話を「特定秘密」に指定することにより、これを隠蔽することが目的である故、国家権力としては「国民の知る権利」など明記することなど”本末転倒”なのである。

あまりに反響が大きいせいか、同法案を所管する少子化担当相の森雅 子が、本日午後の記者会見の場において「国民の知る権利を明文化する方向で今後検討する」旨を表明したとのことであるが、「今後検討」などという表現は政 治家のその場しのぎの”常套句”である故、真に受けるような話ではなく、いずれなし崩し的に「検討はしたが無理」という結論になることは自明であろう。

先日のエントリーにてコメントしたとおり、「特定秘密保護法案」については、以下の通り、「第3次アーミテージ・ナイレポート」に記された「日本への提言(9項目)」中の(8)にて具体的に”指令”が下されているものである。

 

<第3次アーミテージ・ナイレポート 「日本への提言」>

(8)日本は、日米2国間の、あるいは日本が保有する国家機密の保全にかかる、防衛省の法律に基づく能力の向上を図るべきである。

早い話、「米戦争屋」に隷属する安倍自民党政権は、ただ単に「第3次アーミテージ・ナイレポート」に基づく要求を実行に移しているだけのことである。

そこには崇高な政治姿勢や精神など皆無であり、あるのは私利私欲と自己保身のみである。

同法案については、これまでも度々コメントしてきたとお り、「特定秘密」の指定が国家権力によって恣意的になされる点が一番の問題点であるが、今回、自民党の「特定秘密保護法案」原案で個人的に気になるのは、 特定秘密を漏らした公務員や業務上提供を受けた業者に対する罰則規定以外に、「不正入手した者」にも懲役10年との罰則が規定されている点である。

即ち、漏洩された「特定秘密」の内容を、一般市民がたまたまネット上なりで入手した場合、「不正入手した者」として罪に問われる恐れがあるのではないかという点である。

勿論、そんなことはないとする解説は目にしているが、「特定秘密保護法案」については、国家権力による”恣意的”な法運用がなされることがその”本質”ゆえ、いくら心配しても心配し過ぎということはないと考えるべきであろうというのが個人的見解である。

国民の財産・生命を守ることを口実として、本来、情報開示すべきものを情報統制する悪しき思惑は、国家の「秘密警察国家化」を助長するものであり、我々国民はよくよくこれを注視することが肝要であろう。



(転載開始)

 

◆<秘密保護法案>「知る権利」明記見送り…政府、自民に原案
 9月26日(木)22時29分配信 毎日新聞

 

政府は26日、特定の秘密の漏えいや不正入手に厳罰を科す「特定秘密保護法案」の原 案を自民党のプロジェクトチーム(PT、座長・町村信孝元官房長官)に提示した。報道の自由について「十分に配慮」と明記。国民の「知る権利」の規定は見 送った。来月15日召集予定の臨時国会提出を目指すが、公明党は知る権利の規定を求めており、修正される可能性もある。報道の自由の配慮規定も適用範囲が 明確でないことから、国会論戦の焦点になりそうだ。【小山由宇】

原案では、法案の目的を「安全保障に関する情報のうち特に秘匿が必要なものについ て、適確に保護する体制を確立して収集、整理し、活用することが重要」と明記した。報道の自由に関しては「十分に配慮するとともに、拡張解釈して、国民の 基本的人権を不当に侵害することがあってはならない」と規定した。

政府は当初、公明党の要望を踏まえて知る権利も追加する方針だったが見送った。「憲法が保障する基本的人権に該当するか、法律的にも議論が分かれる」(内閣官房)としているが、内閣官房幹部は「今後加わる可能性もある」と修正に柔軟な姿勢を示した。

特定秘密の範囲は(1)防衛(2)外交(3)特定有害活動防止(4)テロ活動防止 --の4分野を指定。政府が同時に示した法案別表で「自衛隊の運用やこれに関する計画・研究」「安全保障に関する外国との交渉内容」「テロ防止に関し収集 した外国政府からの情報」などの23項目を示した。特定秘密の指定期間は「5年以内」とし、必要な場合は、行政機関の長が「5年を超えない範囲で延長」す るとした。ただ、延長の基準は明記されておらず、町村氏は「閣僚が変われば運用も変わるのはまずい」と指摘。政府側は、政令などで統一基準の作成を検討す る意向を示した。

罰則については、特定秘密を漏らした公務員は懲役10年、業務上提供を受けた業者などが漏らした場合は5年以下と規定。不正入手にも懲役10年を設け、具体的には、人をあざむく▽暴行▽脅迫▽不正アクセス行為--などとした。

報道の自由の規定はあるものの、取材が処罰対象に該当する可能性について内閣官房は「執拗(しつよう)な取材は当てはまらない。社会通念上是認できない場合に限る」とするにとどまり、適用の具体例は原案では詰まっていない。

政府は26日のPTで、今月実施した法案概要に対するパブリックコメントの結果も報告。約9万件の意見があり、「特定秘密の指定が恣意(しい)的にされる」といった反対が8割を占めた。

 

◆「知る権利」明記を検討 森担当相、秘密保護法案で
 2013.9.27 13:01  MSN産経ニュース

 

森雅子少子化担当相は27日の記者会見で、機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛 り込んだ特定秘密保護法案の政府原案に国民の「知る権利」の保護が明文化されていないことに関し「規定することを視野に入れながら検討中だ」と述べ、明文 化する方向で今後検討する考えを表明した。森氏は同法案を所管する。

これに関連し、政府は公明党の同法案に関するプロジェクトチーム(PT)会合で、漏洩(ろうえい)が罰則対象となる「特定秘密」の指定基準を有識者会議で検討する考えを示した。政府による恣意(しい)的な秘密指定を防ぐ狙い。

会合後、大口善徳PT座長は国民の知る権利の明記を求めていく考えを記者団に示した。

 

 

◆特定秘密保護法案:官房長官、「知る権利」前向き
 2013年09月18日 毎日新聞 東京夕刊

菅義偉(すがよしひで)官房長官は18日午前の記者会見で、機密情報を漏えいした 公務員らの罰則を強化する特定秘密保護法案に関し「国民の知る権利、取材の自由に十分配慮しながら検討を行っている。検討は後ろ向きじゃなくて当然、前向 き」と述べ、国民の「知る権利」や報道の自由の尊重を法案に明記する考えを示した。

政府は当初、「国民の基本的人権を侵害してはならない」との規定とする意向だったが、公明党からより具体的な表現で明示するよう要求があり、応じることとした。【鈴木美穂】

 

(転載終了)



Aa7b0ab4b759a4da627e3927f9e9a297

【東電福島第1原発の汚染水問題に関する閉会中審査】 「海への影響はしっかりコントロールできている」by・広瀬東電社長。 へぇ~? はぁ~? ふぅ~)))

  晴 天 と ら 日 和   

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52124263.html#more

2013年09月28日20:48
【東電福島第1原発の汚染水問題に関する閉会中審査】 「海への影響はしっかりコントロールできている」by・広瀬東電社長。 へぇ~? はぁ~? ふぅ~)))

 

s-東電社長 広瀬社長

  ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
  汚染水対策の「切り札」として27日から試運転を開始したが、
  1日足らずでトラブルが起きた。
  原因は調査中で、処理再開のめどは立っていないという。

  な~んだ、
  機械にまで馬鹿にされちゃってるのか?


  
■時事通信 (2013/09/28-12:37)
汚染水処理、1日で停止=福島第1、放射能低減装置-東電
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2013092800150 

東京電力は28日、福島第1原発で発生した汚染水から大幅に放射性物質を取り除く「多核種除去装置」(アルプス)で不具合があり、処理ができなくなったと 発表した。汚染水対策の「切り札」として27日から試運転を開始したが、1日足らずでトラブルが起きた。原因は調査中で、処理再開のめどは立っていないと いう。
 東電によると、27日午後10時ごろ、アルファ線を出す放射性物質を取り除くための液体を排出する場所で、流量が十分出ていないことが判明。約30分後、液体を移送するポンプを停止した。アルプスは動き続けているが、汚染水の処理はできない状態になった。

続きを読む "【東電福島第1原発の汚染水問題に関する閉会中審査】 「海への影響はしっかりコントロールできている」by・広瀬東電社長。 へぇ~? はぁ~? ふぅ~)))" »

「新○県知事、逮捕」 現職官僚・告発小説のリアル

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/09/0007960

「新○県知事、逮捕」 現職官僚・告発小説のリアル
2013年9月28日 20:43

5f024c3f6bda4cd7b0fe66d5d0a4e773小説『ホワイトアウト』(講談社)。発売わずか2週間で永田町、霞が関界隈を賑わす問題作だ。=写真:筆者=

 現役キャリア官僚が書いたとされる『原発ホワイトアウト』(著・若杉冽=講談社)が話題を呼んでいる。サブタイトルは「原発はまた必ず爆発する」。

 原発という甘い蜜に群がる経産省、電力業界、政界の内情が赤裸だ。さすが「権力の現場」に詳しいキャリア官僚が書いたと思わせる場面が随所に登場する。いま永田町や霞が関では“犯人捜し”が行われているそうだ。

 あらすじ―
 電力業界全体が外部(関連会社)に発注する金額の合計は5兆円にものぼる。関連会社は電力会社の指示にしたがって政治家のパーティー券をさばくだけで相場より15%も高い価格で事業を受注し続けることができる。割高の事業コストを支えるのは「総括原価方式」だ。

 政治家を資金面で支えてきた電力業界だが、フクシマの事故をうけ全ての原発は停止したままだ。このままだと電力会社の赤字は膨らみ政治家の活動資金も細る。

 政と官はあの手この手で原発を再稼働できるような体制に漕ぎ着けた。ところが再稼働に待ったをかける人物がいた。新崎県知事の伊豆田清彦だ。新崎県は関東電力の新崎原発を抱える。

 何としてでも新崎原発を再稼働させたい保守党商工族のドンとエネ庁次官は、伊豆田の失脚を画策する。総理と検事総長の宴席を設け、総理に「エネルギーの安定供給は国の根本ですから」と言わせるのだった。

 「小泉内閣時代は小泉首相の政敵6人が葬られている…」作者(若杉冽)は元参院議員平野貞夫氏の著作『小沢一郎完全無罪―』をひもとく。そして「政権と検察は一心同体なのである」とする。

 検察が動き伊豆田知事は嵌(は)められる。新崎県が経理システムを発注した「藤ソフト」が見返りとして、伊豆田知事の義父が経営するソフト会社「ライフ」にシステム開発を割高な金額で発注した、というのだ。

 知事就任前「ライフ」の取締役をしていた伊豆田は収賄の疑いで逮捕される。

9d9672a1986f332e27be43fe11790ea1                   新崎原発のモデルとされる東電・柏崎刈羽原発の遠景。=写真:筆者=

 この小説にも佐藤栄佐久・前福島県知事の逮捕劇が出てくる。実弟の不正土地取引に絡んだとされ、栄佐久氏は収賄の疑いで検察庁に逮捕される。収賄額はゼロ円という摩訶不思議な汚職事件だった。

 福島原発のプルサーマル計画に反対していた栄佐久知事は、東電の事故隠しにも敢然とした態度で臨んだ。それゆえ小説では関東電力(東電がモデル)が実弟の不正土地取引を仕込んでいる。

 伊豆田清彦知事も佐藤栄佐久知事も、踏んではならない東電という虎の尾を踏んだのである。

   ~原発をテロリストが襲った~

 権限を引き継いだ副知事は新崎原発の再稼働を認める。だが大雪の日、テロリストが高圧送電線を吊った鉄塔をダイナマイトで破壊する。新崎原発は電源を喪失した。

 外部電源車が置かれている高台には大雪のため近づけない。新規制基準では「外部電源車を各原発に配置すること」とした以上、ヘリで電源車を運ぶ方策を別途講じているはずもなかった。海から運ぼうにも大シケで岸壁に近づけない。

 原発は あれよあれよ という間にメルトダウンした。格納容器の圧力は高まる。格納容器の爆発を避けるにはベントする他ない。ベントが始まり住民は逃げ惑う…

  発電所内は そこそこ の警備体制が敷かれているが、送電鉄塔がある場所は無防備だ。新規制基準はテロリストの襲撃を想定していない。全電源を喪失した場合、復水器で冷やせるのはわずか数時間である。メルトダウンは簡単に起こりうる。住民の被曝は避けられないのだ。

「悪いのは福島県!」復興庁副大臣が被災者への説明会で爆弾発言。(責任転嫁ばっか…)

とらちゃん

http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-5487.html

2013年 09月 28日 (土)  17時 31分 28秒

「悪いのは福島県!」復興庁副大臣が被災者への説明会で爆弾発言。(責任転嫁ばっか…)

s-福島原発取材

 

■週プレNEWS 9月27日(金)15時10分配信
「悪いのは福島県!」復興庁副大臣が被災者への説明会で爆弾発言 
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/09/27/22092/
浜田副大臣の発言が飛び出したのは、9月13日に東京都内で開かれた「子ども・被災者支援法」をめぐる説明会でのこと。会場は騒然となった

放射能汚染に悩む福島を訪れるたびに、耳にする囁きがある。
福島県は県外避難者を冷遇している―。

避難者が増えれば、人口が減り、県勢が衰える。福島県はそれを防ごうと、放射線量の高い地域にとどまる住民には手厚い支援をする一方で、県外避難者をわざと 冷たくあしらっているというのだ。確かに、県内にとどまる、あるいは県外の避難先から帰還する被災者への支援は手厚い。医療費援助、就労支援、子供のリフ レッシュ事業など、メニューはバラエティに富んでいる。

一方、放射能被曝を避けようと、県外へ避難した人々への支援は乏しい。避難先と福島を行き来する高速道路の料金無料化が目を引くくらいだ。郡山市に住む女性もこう証言する。

「とにかく行政は『避難』という言葉遣いを嫌がる。以前、『母子避難』をテーマに公開の市民講座を開こうと、公民館に会議室の利用を申請したんです。すると、 担当者から『避難という言葉は人聞きが悪い。できるなら、保養という言葉に変えてほしい』と迫られたこともありました」

もし、こうした現地での囁きが真実なら、由々しき問題だ。住民の「避難の権利」を侵すばかりか、県内にとどまる住民を優遇することで、人々を線量の高い地域に縛りつけ、無用の被曝を強いることにもなりかねない。

ただ、福島県が県外避難者を冷遇しているという確たる“証拠”はどこにもなかった。

ところが―。
なんと、復興庁の浜田昌良副大臣が公の席で、その証拠(?)をポロリと漏らしてしまったのだ。

それは9月13日、復興庁が「子ども・被災者支援法」の基本方針をめぐり、東京・有明で説明会を開いたときのこと。

参加者のひとりが語る。

「支援対象の地域が福島県内33市町村に限られるとの情報もあって、会場は撤回を求める参加者で殺気立っていました。なかでも復興庁への批判が集中したのが、新たに避難を希望する住民への支援策がまったくなかったことです」

副大臣の爆弾発言が飛び出したのはその直後のことだった。避難者向け支援策が盛り込まれていないことを釈明するかのように、こう切り出してしまったのだ。

「住宅借り上げの新規希望の声はたくさんある。しかし、福島県の同意がなく、現段階では盛り込めなかった。福島県としてはやはり県民に帰ってきてほしいという 思いがあるのでしょう。(中略)子供の自然体験活動においてもはっきり言いますけど、福島県は(県外での実施に)反対した」

その場にいた「福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク」副代表の福田健治弁護士があきれる。

「福島県にとどまるだけでなく、避難することも住民の選択肢として認め、国の責任において支援するというのが、子ども・被災者支援法です。あくまでも施策を実 行するのは国で、自治体の同意は必要とはされていません。福島県の反対があるからやれなかったという浜田副大臣の発言は、まったくの言い訳にすぎません」

しかも、昨年12月末に打ち切られた借り上げ住宅の新規受け付けは、実は復興庁が厚労省に圧力をかけ実施された、との8月23日付の内部文書が福島県庁から流出している。

福田弁護士が苦笑する。

「もし、その文書にあることが事実だとしたら、復興庁は自ら主導した施策切りを福島県になすりつけたことになりますね」

復興庁と福島県。いったい、どちらの言い分が正しいのか? 避難を望みながら、支援を受けられずにいる被災者のためにも、浜田副大臣は明らかにすべきでは?
(取材・文/姜誠)

清々しい秋の空 民主党のみ濃密な靄の中、ぶんどり合戦で金を分け分党せよ

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/b5c59a1b698bb4d475ed90444dbae21c?fm=rss

2013年09月28日

●清々しい秋の空 民主党のみ濃密な靄の中、ぶんどり合戦で金を分け分党せよ

 レームダックした「民主党」と云う政党に生き残る術は、今や残っていないだろう。これは“国民の総意”に近い“空気”である。世間の“空気”にも色々種類がある。「民主党」を包む、振り払っても振り払っても、自分達の周りから消えることのないその靄は、粘着力があり、腐臭まで漂っている。なぜ、この“靄”が消えないのか、理由は簡単だ。現在の民主党議員たちの吐く息が、その体温が、にじみ出るガマの油のような粘着性の汗等々が、自らの体内から発せられているのだから、“靄”は払っても、除去装置をつけようと、消えることはない。

 その“靄”の原因が何かと、「なぜ私たちが嫌いなのですか」と云う世論調査をしようかと考えているようだが、あまりにも多くの“嫌われる材料”が提示されるだろう。現在生き残っている国会議員の数以上の、“嫌われる理由”が示されるに違いない。筆者も、その理由を羅列してみようと思ったが、100以上の要因(すべて現実に起こした事実)があり、コラムに書くレベルを逸脱してしまった。

 09年に吹き荒れた“空気”で、なんら政権党としての心構えもないままに、政権党に就いてしまった烏合の衆の、あっという間の花火のような“宴”であった。もう二度と、このような奇跡的風は吹かない。鳩山由紀夫と小沢一郎が抜けた「民主党」には、その全体をまとめ得る人材はゼロだ。全員が、或る政党の一構成員の水準である。各議員は、彼らなりに直近の選挙で当選した、選挙事情があるだろうから、その領分に応じて、死に体となった政党の金庫から、人頭割で金を仲良く分けて、二つでも、三つでも、それ以上でも構いはしない、分党することが、日本政治刷新の“お役には立つ”。そのことを忘れないことだ。

≪ なぜ嫌いですか
 「なぜ私たちが嫌いなのですか」。民主党がこんな質問を盛り込んだ世論調査の実施を検討している。まとまりのない党内、2009年衆院選政権公約の未達成――。ちまたで言われる嫌われる理由は本当か。「報道各社の世論調査ではすくい取れない民意を党再生に生かそう」と大畠章宏幹事長が発案した。
 昨年末の野党転落後、党改革創生本部(本部長・海江田万里代表)などで立て直し策を議論してきたが、主要な選挙では敗北が続く。大畠氏は26日の記者会見で「民主党はどん底に近い状況だが、どう踏ん張るのかが非常に大事だ」と強調した。
 7月の就任以来、積極的に地方行脚を重ね、地方議員や若手議員と懇談しながら党再生の契機を探る大畠氏。異例の調査はわらをもつかみたい気持ちの表れといえそうだ。まずは「こんな調査は自虐的すぎる」(幹部)という党内の消極論を抑えられるかが問われる。 ≫(日経新聞:如)

人間は食べなくても生きられる!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09282

2013/09/28(土)2  人間は食べなくても生きられる!

 

体細胞は60兆個。腸内微生物は100兆個

腸内細菌

体の細胞も、腸内微生物の細胞も、生命体の細胞は、蛋白質と脂肪の塊(かたまり)だ!ってことは…、腸内微生物(蛋白質、脂肪)は「栄養」だってことだ。だっから、腸内微生物(栄養)がどんどん増えれば、食べなくても生きられる!ってこと。分かる?

小腸の表面積は テニスコート1面分!

腸内細菌2

「小腸の表面積は テニスコート1面分!」 だっから100兆個もの細菌が住めるんだ夜寝~。この100兆個の腸内細菌は、全~部、蛋白質と脂肪の塊(かたまり)。つまり栄養物。この栄養物でヒトは生きていける。

 

5年間、お茶と生ジュースと炭酸水だけで、すこぶる健康に生きている弁護士さんの話には、みんなビックリして…、
「信じらんな~い!」とか、「餓死して幽霊が出てるんでしょ!」
な~んてUー電話もあって、鷲がビックリ。

ま、上の図を見て、鷲が書いた説明文を読めば…、
人間は 食べなくても生きられる!
ってことが理解できるはずだ。できないシトは、生きられない!

あ、こんな↓質問もあった。
「脂肪と蛋白質は分かったが…、ビタミンは?」
鷲は↓こー答えた。
「ビタミンも腸内細菌がつくる!」

「じゃあ、カルシウムは?」 という難問?が出た。
鷲は↓こー答えた。
「茶のカリウムを腸内細菌が原子転換してカルシウムにする!」

質問者はキョトン!
鷲は↓こー言ってやった。
「まってろ。近々微生物による原子転換をビシッと説明すっから!」

鼠~ワケで…、東京の弁護士さんが、5年間も不食なのに健康に生きている秘密が分かったと思う。

インドには、飲まず食わず排便せずで30年以上も生きている行者が実在し、インドの軍と学者がコレを認定しているんだが、この話はチミらのレベルでは理解できない蛇ろ~な。ワハハ。

東電社長ノラリクラリ 衆院の汚染水審査はまったくの「茶番」

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/144823

東電社長ノラリクラリ 衆院の汚染水審査はまったくの「茶番」

2013年9月28日 掲載

50acdfabae92f30f3ef501b950c29f74

 まったくの「茶番劇」だった。27日、衆院の経済産業委員会が開いた福島原発の汚染水問題をめぐる閉会中審査。参考人で出席した東電の広瀬直己社長は冒頭、「本当に申し訳ない」と陳謝したものの、その後の野党の追及にはノラリクラリで、反省には程遠かった。

 東京五輪招致に影響する――との政府・与党の思惑で日程が先延ばしされ、ようやく実現した閉会中審査。汚染水対策をめぐる東電の後手後手対応や、安倍首相が“国際公約”した「コントロール」発言の真偽などを追及すると期待されていた。

 だが、そもそも、安倍が外遊で不在の中で開かれている段階で、この日の委員会は緊迫感ゼロ。最初に質問に立った自民党委員は「もはや東電だけの責任ではない」「安全神話を推進してきた側(政府)にも責任がある」などと東電擁護論を展開するばかりだ。東電の対応を疑問視するどころか、逆に「国に何を期待するのか」なんてご用聞きしているから話にならない。

「東電の汚染水対策に470億円もの国費が投じられることに批判の声があるのに、さらに甘い汁を吸わせようなんてとんでもない。この先、一体どれだけの税金がつぎ込まれるのか分からない状況で、責任の所在を曖昧にしたままでいいのか」(科学ジャーナリスト)

 質問らしい質問をしたのは民主党の馬淵澄夫議員ぐらい。馬淵は首相補佐官当時に東電と地下の遮水壁設置を協議した経緯を説明。協議を前に進ませるため、遮水壁の基本設計着手をプレス発表しようとしたところ、直前になって、東電が「1000億円レベルのさらなる債務計上を余儀なくされる」「市場から債務超過に一歩近づいた(略)との厳しい評価を受ける可能性が大きい」と“抵抗”し、見送られたことを明かしつつ、広瀬社長に「国費がなくても遮水壁をやるのか」と迫った。

 だが、与党をバックに広瀬社長はシレッとしたもの。馬淵の質問には真正面から答えず、「しっかりと判断したい」とはぐらかすだけ。他の野党委員からも同様の質問が出たが、「ケチって、やること(遮水壁)をやらなかったんじゃないかという批判の声があるが、そんなことはない」と開き直る始末だった。

<凍土壁案復活の経緯も明らかにすべき>

 ジャーナリストの横田一氏がこう言う。
「『原子力ムラ内閣』と呼ばれている安倍政権を味方につけた東電は記者会見でもノラリクラリです。国会の委員会では、馬淵案(凍土壁)がなぜ途中で立ち消えになり、なぜ、今になって再浮上したのか。『やっぱり遮水壁が必要』というなら、先送りした当時の判断は間違いだったということ。誤った判断を誰がしたのか。東電はそういう経過をつまびらかにするべきなのに、ふざけています」

 自公で数を握る国会では、野党の質問なんて痛くもかゆくもない――。東電のそんなナメた態度が許されるなら、委員会なんて無意味。この先も、汚染水問題はヤミの中だ。

「圧力っていう意味で言うと週刊誌がね…」9/26報道ステ―ション単独インタビュー(文字起こし)条件付き承認に伴う泉田知事コメント

みんな楽しくHappyがいい♪   

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3295.html

「圧力っていう意味で言うと週刊誌がね…」9/26報道ステ―ション単独インタビュー(文字起こし)条件付き承認に伴う泉田知事コメント

泉田知事が25日に廣瀬社長と会い、その翌日に安全審査の申請を承認したというニュースを夕方聞いて、
w(゜o゜*)wエェッ!?と驚いた私。
まさか・・あの泉田知事がそんな簡単に承認するなんて><;


そしてすぐに考えたのは裏で脅されたのではないか?ということ。
原子力マフィアが「家族の命はないぞ」とか、脅しているんじゃないか?
「汚い手を使っているに違いない」と、私は考えたのです。(←私個人の思いだよ)


けれど、他には田中委員長を引っ張り出す泉田知事の作戦だという見方もあるようです。
どっちにしても、東京電力は喜んでいます。
報道ステーションで泉田知事の単独インタビューをしていました。
その動画もありましたので、文字起こししました。



私は泉田知事を応援していますლ (。◕ˇε ˇ◕。ლ)!


安全審査の申請「承認」
新潟泉田知事の本音は



2013年9月26日  報道ステーション


先ほど午後9時ごろ泉田知事が単独インタビューに答えた。

Q:この一晩でどのようなお考えで今日のこういった発表になったんでしょうか?

泉田:
昨夜は議会対応のための答弁審査等々をやっていますので、
廣瀬社長とのお話し合いの後というのは、ま、若干頭の中の整理というのはしましたけれど、
今朝、担当部局とようやく時間をとってディスカッションをして、
で、様々な条件というのを加味したうえで方向性を決めていったという事です。

続きを読む "「圧力っていう意味で言うと週刊誌がね…」9/26報道ステ―ション単独インタビュー(文字起こし)条件付き承認に伴う泉田知事コメント" »

焦る東電、安全より経営先行で柏崎刈羽を審査申請。(泉田知事は寝返ったのか、元からの出来レースだったのか?これで再稼動は確定かもね…)

とらちゃん

http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-5485.html

2013年 09月 28日 (土)  13時 44分 33秒

焦る東電、安全より経営先行で柏崎刈羽を審査申請。(泉田知事は寝返ったのか、元からの出来レースだったのか?これで再稼動は確定かもね…)

s-20130807反核集会で

 
  この女性の姿にこそ
  真実味があるよねー、。。。

■2013年9月27日 東京新聞:核心
焦る東電、安全より経営 柏崎刈羽 きょう審査申請

http://magicmemo.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/229-5b7b.html

東 京電力は27日に柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の再稼働審査を原子力規制委員会に申請する。既に電力4社が12基の審査を申請し、中部電力も浜岡原発 4号機(静岡県)の申請方針を打ち出す中、東電の広瀬直己(なおみ)社長には一日も早い再稼働で経営を立て直したい焦りが見える。福島第一原発の事故収束 もままならない中で、東電に原発を動かす資格はあるのだろうか。(加藤裕治)

東京電力柏崎刈羽原発をめぐる最近の動き

■驚き

つ い1日前、広瀬社長との面談で回答を保留したばかりなのに、新潟県の泉田裕彦(ひろひこ)知事が一転、審査申請を容認したことに、地元では驚きが広がっ た。新潟県内の原発関連企業など約60社が参加する「新潟県原子力活用協議会」でアドバイザーを務める馬場礎さん(68)は「あまりにも早い判断だ」と驚 く。

「刈羽村命を守る女性の会」代表の近藤ゆき子さん(59)は「知事には申請を認める判断はしてほしくなかった。東電のシナリオに乗っけられているようでがっかりだ」と声を落とした。

■赤字

「ぜ ひ!」。25日に新潟県庁を訪ねた広瀬社長は、泉田知事の「急ぎますか?」の問いに勢い込んで答えた。広瀬社長が建前とするのは、安全性を確保するために は、規制委のチェックを受けるのが一番で、早く申請して不十分な点が見つかれば、原発が早く安全になる─との理屈だ。

しかし、広瀬社長の脳裏にあるのは「3期連続の赤字は避けたい」(7月の知事との面談で)。2013年3月期の連結決算で、東電は6852億円の純損失を計上。営業損益、経常損益も含めた赤字は2期連続になった。14年3月期には営業損益を黒字にしようと掲げている。

しかし、原油や天然ガスなど火力発電の燃料費がかさみ、見通しは暗い。頼みは、1基動かせば約800億円の収支改善が見込める原発となる。

金融機関との関係も申請を急ぐ要因の一つとみられる。東電は10月に金融機関からの融資800億円を借り換え、12月に3000億円を新たに借りる予定。ある東電関係者は「再稼働への姿勢を見せないと、金融機関も応じないだろう」と語っていた。

■資格

新潟県の了承を得た後の26日夜、東電の広報担当者は会見で「福島第一原発の廃炉に向けた工程はしっかりやる」と語った。記者から「柏崎刈羽で事故が起きた時、対応できるのか」と質問が飛ぶと、「申請と再稼働することは別です」と言葉を濁した。

だが、早期の事故収束が最優先されるべき福島第一の現場ですらコスト重視の状況。同時に二つの原発で事故を抱えれば、もはや東電は立ちゆかない。福島の事故では、柏崎刈羽から人的、物的な支援を受けたが、それも望めない。

福島第一原発の事故対応で被ばくし、多くのベテラン作業員が現場を去った。

元 国会事故調査委員会の委員で、避難生活を送る福島県大熊町商工会の蜂須賀(はちすか)礼子会長は「被災者としては許せない。まず汚染水の問題を解決すべき だ。ここ半年の動きをみていると、トラブル対応で後手に回っている。そんな会社に、原発を運転できるのだろうかと思う」と憤った。

柏崎刈羽原発再稼働は既定路線

陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-1097.html

柏崎刈羽原発再稼働は既定路線

 東京電力柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働について、新潟県の泉田裕彦知事は26日午後、東電の安全審査申請を条件付きで承認するとのコメントを発表しました。これを受け、東電は翌日午前、再稼働に向けた審査を原子力規制委員会へ申請しました。

 事前の打ち合わせがあったかのような手際の良さですが、25日午後に泉田知事が東電の廣瀬直己社長と面談した際にはそんな素振りを見せていなかったので、この1日の間に何が起きたのか、色々と取り沙汰されています。

 フリージャーナリストの田中龍作氏は、昨日付の「BLOGOS」の記事の中で次のように述べています。(http://blogos.com/article/70693/)

   泉田知事に何があったのか 「特捜部がターゲットに」報道も

 背景に何があったのだろうか? 新潟県の泉田裕彦知事がきょう午後、柏崎刈羽原発6、7号機をめぐり東電が原子力規制委員会に提出する安全審査申請を条件付きで容認することを明らかにした。

 安全審査申請は再稼働の前提となる。原子力規制委員会(田中俊一委員長)が新規制基準に適合していると判断し、地元(新潟県、柏崎市、刈羽村)が合意すれば、東電は柏崎刈羽原発6、7号機を再稼働できる。

 泉田知事はきのう(25日)午後、新規制基準の条件となるベントフィルター設置の要望書を提出に新潟県庁を訪れた東電の廣瀬直己社長と面談した。

 面談から3時間後に行われた ぶら下がり記者会見 で泉田知事は「(廣瀬社長の説明では)なるほどとは思えない」などとして東電の安全対策に不信感をにじませていた。

続きを読む "柏崎刈羽原発再稼働は既定路線" »

クローズアップ2013:福島第1原発・汚染水問題 汚染水、手に余す東電

Nuclear F.C : 原発のウソ

http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/7337020.html

2013年09月28日09:52
   
クローズアップ2013:福島第1原発・汚染水問題 汚染水、手に余す東電

深刻化している東京電力福島第1原発事故の汚染水問題。後手に回ってきた対応を改善しようと、多核種除去装置「ALPS(アルプス)」が27日に試験運転を再開した。

政府も今後起こりうるトラブルとその対策案を初めて公表し、問題解決への第一歩を踏み出した。

しかし、実現性が乏しい案も目立つ。

国会で開かれた汚染水問題の閉会中審査でも「東電1社の能力を超えている」などの意見が続出。

出席した東電の広瀬直己社長は謝罪と釈明に追われた。

B5bf0f44


48d88ed2

続きを読む "クローズアップ2013:福島第1原発・汚染水問題 汚染水、手に余す東電" »

「愚かなトップをもつと、国民には高いものにつく。:兵頭正俊氏」

晴耕雨読

http://sun.ap.teacup.com/souun/12158.html

2013/9/28
「愚かなトップをもつと、国民には高いものにつく。:兵頭正俊氏」  
https://twitter.com/hyodo_masatoshi

テレビでネットの問題を連日ネガティブに取り上げている。

「朝から晩までスマホでラインをやっている」。

しかし朝から晩までテレビを付けっぱなしにしているB層は多い。

どこかテレビのねたみが入っていて面白い。

ただ、地上波メディアがネット進出を加速させていることは確かだ。

小説で現在の日本を描いて、福島第一原発の放射能汚染に触れないのは、反則だよ。

うまく逃げているんだ。

それはドラマにもいえる。

『あまちゃん』の宮藤官九郎はうまく犬HK的にまとめてしまった。

大震災の岩手を描いて、誰も死なず、誰も原発にも放射能汚染にも触れない。

後半、遊んでしまったね。

安倍晋三の「積極的平和主義」。

IOC総会で嘘吐きの悪評がたち、しかも右翼反動の危険な政治家の烙印が捺されたので、国連で、女性の味方や平和を口にして、またぞろ世界をだます算段。

しかしそれで大判振る舞いしたのは困る。

愚かなトップをもつと、国民には高いものにつく。

TPP参加を、わが国のマスメディアは心配していない。

なぜなら、かれらには宗主国から撤廃を迫られる非関税障壁がないからである。

「記者クラブ」を含めて、すべては宗主国の統治と、植民地での奴隷洗脳に奉仕する。

消費税増税に賛成して自分たちには減税を主張する方法がTPP参加後も踏襲される。

東電の言い訳ご拝聴の閉会中審査。こんなチンタラ国会じゃ、日本沈没もそう遠くはない・・・。

くろねこの短語 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-7bb6.html

2013年9月28日 (土)
東電の言い訳ご拝聴の閉会中審査。こんなチンタラ国会じゃ、日本沈没もそう遠くはない・・・。

 朝晩の冷え込みが懐具合にも響くような、隣は何をする人ぞの秋深まる今日この頃、国会ではなんとも煮え切らない、日和見のマッチョ・馬淵君によれば「ふにゃふにゃしたご答弁しか出ない」国会閉会中審査が行われた。ま、このセンセイ自身が3.11以降には原子力発電所事故対応担当の総理大臣補佐官だったんだから、いわば当事者です。そんなセンセイが「ふにゃふにゃ」もないもんだが、印象としては確かにおっしゃる通りではありました。

 あれじゃ、まるで、東電の言い訳を拝聴するための審議だね。丁々発止の議論なんて夢のまた夢。っていうか、国会議員のセンセイたちの危機感の希薄なこと。そんなんだから、迫力も何もあったもんじゃない。いろいろ毀誉褒貶あったとは言うものの、かつての社会党の爆弾男・楢崎弥之助君が妙に懐かしくなっちまった。

 国会が機能してないってことだけはハッキリしたわけだけど、こんなチンタラしたセンセイたちばかりじゃ、レレレのシンゾー一派が目論んでいる言論統制国家を阻止することなんか絶対にできません。秋の臨時国会は惨憺たるものになりますよ。

 「一将功成りて万骨枯る」って言葉があるが、爺さんの苔生した思想信条だけを金科玉条にした世襲議員のひとりよがりの専横政治を許していると、いつの日か死屍累々の日本ができあがることになりますよ。

東電社長も、安倍首相の嘘に同調。そこまで言うなら「あなたの孫に魚を食べさせろ」と言えば良い。

かっちの言い分   

http://31634308.at.webry.info/201309/article_24.html

東電社長も、安倍首相の嘘に同調。そこまで言うなら「あなたの孫に魚を食べさせろ」と言えば良い。

<<   作成日時 : 2013/09/27 22:18 

東電の広瀬社長が以下の記事のように、安倍首相の嘘に付き合って、汚染水は「コントロール出来ている」と、国会の神聖な場で真っ赤な嘘を国民へ向かって言った。そのTV映像を見たが、全く悪びれもせず話している。これほどの嘘を堂々と言えないと、東電の社長なんてやっていられないのだろう。まともな人間なら、良心の呵責で気が変になるだろう。

それにしても、質問する野党も情けない。こんな嘘を一遍に論破するには、あーだこーだの質問はいらない。

例えば、「コントロール出来ている言うなら、湾の直ぐそばから獲れた魚を、あなたの自身、あなたの子供、あなたの孫も食べて見せて下さい」と言えばいい。または、「湾の外で獲れた魚を、東電の社員が食べて証明してもらいたい」と言えばいい。これに対して何と言うか聞いてみたいものだ。

コントロールできている 汚染水問題で東電社長
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013092701001964.html
 東京電力の広瀬直己社長は27日、福島第1原発の汚染水問題をめぐり、安倍晋三首相が五輪招致演説で「状況はコントロールされている」と発言したことに関し「海への影響はしっかりコントロールできている」と述べた。汚染水問題の深刻化で首相発言への批判も出ているが、見解に相違がないとの姿勢を強調した。衆院経済産業委員会の閉会中審査で答えた。(共同)

日頃、生活の小沢氏は、小泉元首相の政策を批判している。最近、小沢氏は、安倍首相は小泉元首相よりひどいと言い出した。その小泉元首相が安倍首相を以下の記事のように、「汚染水は漏れている」と批判しているというのだ。自民党にも真っ当な政治家がいたもんだ。首相という頂点に上り詰め、これ以上、もう自分の良心に恥じる行為はしたくはないと思っているのかもしれない。日本の国民と言うのは、広島、長崎の核の被害、恐ろしさを体験しているのに、2度目の被害にも寛容である。

2度あることは3度あると言う。このままだと、3度目の正直を受けないと気が済まないようだ。本当にトップがバカなら、国民もバカである。

小泉元首相がまた安倍批判「汚染水は漏れている!」
http://gendai.net/articles/view/syakai/144799

 安倍首相は頭を抱えているに違いない。小泉純一郎(71)が、またしても「脱原発」をブチ上げたからだ。しかも、汚染水について「完全にコントロールされている」と豪語した安倍首相の発言を、真っ向から否定してみせた。

 8月下旬、毎日新聞の政治コラムで「脱原発」を訴える小泉元首相の肉声が伝えられ、自民党内が大騒ぎになったばかり。今度は200人の聴衆を相手に「脱原発」の持論をとうとうと語った。

 小泉の発言が飛び出したのは9月24日。雑誌「PRESIDENT」の創刊50周年記念フォーラムのゲストスピーカーとして1時間講演した。

 なぜ、自分が「脱原発」を訴えるようになったのか理由も明かした。

〈大震災の後、NHKで放送された「10万年後の安全」というドキュメンタリー番組を見たんです。衝撃的だった。自分なりに勉強して、原発はゼロにすべきだという結論にいたった〉

 極め付きは「汚染水」についてだ。

〈いまだに漏れている。どこから漏れているのか、どっちに行くのか、大丈夫なのかさえ分からない。現在も3000人の作業員が汚染水処理のために働いている。ヘルメットして、マスクして、防護服を着て〉

 名指しはしていないが、「コントロールできている」と発言した安倍首相を批判したのは明らかだ。毎日のコラムでも〈総理が決断すりゃできる〉と、安倍首相に「脱原発」を迫っていた。

 最近の小泉元首相は、人に会うたびに「脱原発」を唱えているらしい。

【報道ステーション】安全審査の申請「承認」新潟県泉田裕彦知事の本音は?泉田知事は脅されたのか? 今、大手先ずゴミは再稼動一直線だけど、。。

晴 天 と ら 日 和 

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52124148.html

2013年09月27日22:14
【報道ステーション】安全審査の申請「承認」新潟県泉田裕彦知事の本音は?泉田知事は脅されたのか? 今、大手先ずゴミは再稼動一直線だけど、。。

s-20130927泉田知事
クリックしてください、大きくなります!


■新潟県防災ポータル
条件付き承認に伴う知事コメント
http://www.bousai.pref.niigata.jp/contents/kinkyu_sizen/003161.html
 
昨日の東京電力廣瀬社長との会談において、フィルタベントが稼働する状況下では、避難中の住民が健康に影響のある被ばくをする危険があることが確認されま した。また、「新規制基準をクリアしただけでは住民の安全を確保できず、自治体との協議が必要」という点も共通の認識となりました。
 
加えて、残念なことですが、東京電力は、フィルタベント以外の設備についても、田中原子力規制委員会委員長が「最低限の基準」と指摘する新規制基準をクリアできるか自信が持てていない状況にあります。
 
柏崎刈羽原子力発電所は、停止していても生きている施設であり、安全確保が必要です。事業者が現状に対しても安全確保に自信を持てず第三者の目を入れたいという状況を放置することは、地元にとっても望ましくありません。
 
フィルタベントの性能が十分なのか、避難計画と整合性が取れるのか等については、県技術委員会の場でも検討する必要があると考えていますが、それ以外の設備等については、規制基準適合審査によって、第三者(原子力規制委員会)の確認を求めることは容認したいと思います。
 以上により、条件付きの承認を行うこととしました。

(参考) 条件付き承認の文書

原 安 第 63 号
平成25年9月26日

東京電力株式会社
代表執行役社長 廣瀬 直己 様
                       新潟県知事 泉田 裕彦

柏崎刈羽原子力発電所の規制基準適合審査申請に係る条件付き承認について

柏崎刈羽原子力発電所の規制基準適合審査申請について、下記のとおり条件を付して、承認します。
 
ただし、ベント操作による住民の被ばくが許容できないと明らかになった場合又はフィルタベント設備の設置に関して東京電力株式会社柏崎刈羽原子力発電所周 辺地域の安全確保に関する協定書(以下「安全協定」という。)第3条に基づく協議が整わないと明らかになった場合は、この承認は無効とします。

                                    記

 原子力規制委員会への規制基準適合申請にあたっては、以下の事項を申請書に明記すること

1 新潟県との安全協定に基づく協議後に修正申請を行うこと
 
2 今回申請のフィルタベント設備は地元避難計画との整合性を持たせ安全協定に基づく了解が得られない限り使用できない設備であること

続きを読む "【報道ステーション】安全審査の申請「承認」新潟県泉田裕彦知事の本音は?泉田知事は脅されたのか? 今、大手先ずゴミは再稼動一直線だけど、。。" »

希望のソーダ水

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09281

2013/09/28(土)  希望のソーダ水

 

某出版社の記者さんが(出版までの)極秘情報?を漏らしてくれた。

東京都千代田区平河町の某弁護士さんは…、なんと!この5年間、お茶と生ジュースだけの不食。つまり、5年間、何も食べてない!

それなのに、すこぶる付きの健康な生活を続けておられるソーダ。あ、ソーダ水も炭酸系がお好きなので時々お飲みになるそーだ。

人間は食べなくても生きられる! これを証明しちゃったワケ。
詳細は、来月発売の某有名雑誌に載るそーだ。

なんか鷲もソーダ水が飲みたくなってきた…
そーだ!サイダーがあるので、アレを飲もう。

仙人食を目指せ! せめて本ぐらいは読んでおこう!

表紙をクリックして買う

ほとんど やめました 不食 長生きしたければ 超少食 半日断食
食べない健康法 体温力 空腹療法 食べない人は 空腹力 断食力

2013年9月27日 (金)

希望のシベリア

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09272

2013/09/27(金)2  希望のシベリア

 

きょうは、ものすごい反響と質問があった。
日本民族の長い歴史と相関する日本の近未来を予言したからだ。

鷲は↓こんなふうに予言した。

日本民族は、遠い昔、ウラル・アルタイ→シベリア→満州→済州島→九州北部→南九州(志布志)→難波(大阪)→奈良と民族移動してきた。
次は、上の逆コースを辿り…、再びシベリアに帰るのではないか?
この数奇な運命を、日本民族は、たどる!

国土の中央部が放射能で致命的に汚染された日本は、最終的には国土の大部分を放棄せざるをえない。

その頃には、国民の半数以上が晩発性の放射能障害と疾病で亡くなっているだろう。

その時、われわれ日本民族に残された選択肢はあるのか?

ある! それがシベリアだ。アナスタシアの生き方だ。
と、鷲は本日、先ず結論から書いた。

今後…、
シベリアは、日本民族にとって重要なキーワードになる。

一緒に考えていこう! 生き抜いていこう!>皆の衆

「日本は、原発の安全技術で、これからも世界に貢献していきます」って、酔っ払いのオヤジギャグじゃなかった!

秋場龍一のねごと

http://akiba1.blogspot.jp/2013/09/blog-post_27.html

2013年9月27日金曜日
「日本は、原発の安全技術で、これからも世界に貢献していきます」って、酔っ払いのオヤジギャグじゃなかった!
50代のいい歳をした男が仕立てのいいスーツを着込み、世界の報道陣やテレビカメラを前に、自信たっぷりにこう言い放った。

「日本は、原発の安全技術で、これからも世界に貢献していきます。放棄することはありません」

これ、その辺の呑み屋で、酔っぱらったオッサンのギャグなら、まあ苦笑いで済ませる。でも、この男、一国の代表。そう一応、日本国首相なのだからシャレにならない。

しかし、それにしても、アメリカ・ニューヨーク証券取引所まで出向いて、こんな演説ができるのはある種の才能かもね。こんなことをシラフで、しかもマガオで言える日本人って、誰かほかにいる? 

もし日本の原発に言及するなら、「日本は、原発の未曾有の巨大事故を起こし、世界に大変なご迷惑とご心配をお掛けして申し訳ありません。今後は一刻も早い事故収束に向けて全力で取り組んで参ります」とでも話すのが、まずは人としての礼儀ってやつではないかな。

で、このギャグじゃなかった演説はつづきがある。

「福島の事故を乗り越えて、世界最高水準の安全性で、世界に貢献していく責務があると考えます」

ゴラッ、大風呂敷ひろげるのも大概にしとけ。その世界最高水準で汚染水を1リットルでも完全にブロックしてから言えよ。

さらにまだこの文脈でつづきがある。

「その福島の海では、未来の発電技術が開花しようとしています。「浮体式」の洋上風力発電技術です」

おいおい「未来の発電技術」より、いまこの現在の危機をなんとかするのが先だろ。その福島の海の魚から、放射性物質が完全に検出されなくなってから言えよ。それが人の世の義理であり、理路というもんだろ。

また、この話の前段にはこんなことも述べておるのだ。

「高い効率を誇る日本のLED照明。白熱電球と比べ、電力消費は5分の1以下です。ある試算によれば、65億個にのぼる世界の白熱電球需要を、すべて日本のLED電球に置き換えれば、最新の原発200基分以上の省エネとなります」

そうですか。それなら、まずは日本中のすべての白熱球を取っ払ってLEDに換えればいいじゃないか。そうすれば、日本のほとんどの原発は再稼働する必要がなくなるのでは。

それにLEDでこれだけ省エネが世界中で進むなら、巨費がかさむ原発発電プラントなんて完全に時代遅れで、どこの国も採用しないはずだ。もう外国に首相が原発を売る御用聞きに回らなくてもよくなるし。

以上、この9月25日の「ニューヨーク証券取引所 安倍内閣総理大臣スピーチ」は「首相官邸」のHPに全文掲載されている。

おっと、ご飯食べながら読むとだめだよ。噴飯ものだから……。

このスピーチって、誰が書いたのかな。こんな内容でスピーチ文を依頼されたスピーチライターがいたら、自己の良心との葛藤で発狂するんじゃないか。おなじ売文業として同情するよ。その前に断われよって。それもそうだ。チャンチャン。

(首相官邸 http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0925nyspeech.html

オバマにすげなくされても、米国ネオコンに縋りつく安倍首相 深慮遠望な胸の内は何か?

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/c3d1b39ebb15212b7c29936331d1f72c?fm=rss

2013年09月27日

●オバマにすげなくされても、米国ネオコンに縋りつく安倍首相 深慮遠望な胸の内は何か?

 国連総会で「国連総会の演説を通じて、国際社会における日本の存在感をしっかりとアピールしていきたい」とキリリと語りニューヨーク・マンハッタンにある国連本部ビルに意気揚々と出かけた我が国の安倍総理大臣様は、今回も肝心のバラク・オバマ殿の謁見は叶わなかったようである。隠密でフォーシーズンズ・ホテルの一室で密会したと云う噂も聞こえてこない(笑)。国民の目から見る限り、これほど米国大統領からすげなくされた同盟国日本の総理大臣は皆無だろう。

 しかし、我が国の総理大臣は、米国大統領とは既に充分に信頼関係が築かれているので、無理に時間を調整する必要はないとでも言いたい風情で、兎に角風の便りに聞く、オバマ政権からのミッションを死に物狂いで、実現しようと、国内の世論を二分する重大事を、さも軽々と実行しようと意気込んでいる。筆者は何度となく、安倍晋三の情緒的ナショナリズム嗜好と世界金融勢力が強くプッシュするグローバリズム経済を日本国内に持ち込もうとしている。この論理的矛盾は、真っ赤に白を混ぜピンクな国になろうとしているようなものだ。

 集団的自衛権の実行可能に向け、政権は確実に動いている。我が国の自衛隊が米軍の傭兵となり、必要とあらば、世界の果てまでも米軍傭兵として存在感を示すなどと、世迷言染みた話を本気でしている。少なくともオバマ政権は、日本の自衛隊に、そのような行動を要求している事実はない。仮に忖度外交だとしても、あまりにも急激な方向転換である。何処かで、何かを、重大な誤謬付きでミスジャッジしている可能性さえある。

 

続きを読む "オバマにすげなくされても、米国ネオコンに縋りつく安倍首相 深慮遠望な胸の内は何か?" »

国際世論、安倍氏の右翼発言を厳しく批判。批判されて当たり前だのクラッカーだ!

とらちゃん

http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-5482.html

2013年 09月 27日 (金)  18時 02分 30秒

国際世論、安倍氏の右翼発言を厳しく批判。批判されて当たり前だのクラッカーだ!

s-日本を取り戻す。自民党

そんなもの、
  「自分はファシストだと言いたい人は言えばいい。(キリッ!」
  こんな馬鹿なことを言う政治家は欧米には絶対にいませんから!
 
  ホンマに世界の恥さらしだわなー
  

■「人民網日本語版」2013年9月27日
国際世論、安倍氏の右翼発言を厳しく批判
http://neon.icubetec.jp/a/db312270cbcd4d0db18432ee55a5e649
 
日 本の安倍晋三首相は現地時間25日午後に米ニューヨークのシンクタンク「ハドソン研究所」で講演した際、日本の右傾化に対する国際社会の非難を不満とし て、「私を右翼の軍国主義者と呼びたいのであれば、どうぞそうお呼びいただきたい」と述べたうえ、憲法解釈を見直す意向を表明した。
 
国際世論は安倍氏の発言を厳しい言葉で批判している。外国の専門家や学者は人民日報の取材に「安倍氏はこの発言によって完全に正体を露呈し、何事も顧みず軍拡の頑なな企てを推し進める考えを示した。歴史を直視できなければ、日本は孤立に直面する」との認識を示した。
 
一橋大学の田中宏名誉教授は人民日報の取材に「安倍首相は憲法解釈の見直しによって集団的自衛権の行使容認を図るよからぬ道を歩んでいる」と指摘した。
 
米ヘリテージ財団のブルース・クリングナー研究員は「日本の多くの民衆は日本政府の右傾的憲法改正を支持していない。歴史問題や慰安婦問題に関する日本の右翼政治屋の発言は、米日韓の同盟協力にも影響を与えている」と述べた。
 
韓国紙「中央日報」は「日本の集団的自衛権復活は新たな冷戦の前奏だ」と指摘した。
慶応大学の大西広教授は「米国はかつて『日本の狂暴な行動を抑える』『瓶の蓋』の役割を担っていたが、国際政治における米国の力が弱るに従い、この役割も弱まっている」と述べた。
 
ドイツ紙ディー・ツァイトは以前「日本の新政権は軍事力を強調する一方で、平和には一言も触れていない。安倍首相は戦争放棄を定めた平和憲法の改正に繰り返し言及している。そのメッセージは明確だ。『日本はもう戦争を排除しない』--」と指摘した。
 
日本の村田信彦元毎日新聞駐独記者は「安倍氏が『中国の脅威』を前提とする『集団的自衛権の行使』に固執するのは愚かで危険な妄想だ」と指摘した。
 
米スタンフォード大学アジア太平洋研究センターのダニエル・スナイダー副主幹は「歴史問題は今日もなお日本国内で論争があり、このことが日本が地域の道徳的リーダーになることを不可能にしている。歴史を直視できなければ、日本は孤立する」と指摘した。
 
タイ「亜洲日報」の銭豊副社長は「日本の憲法改正の本質は第2次大戦後の国際秩序の変更にある。だが日本が第2次大戦中に犯した犯罪行為を東南アジア諸国の人々が忘れることはない。歴史の改竄は許されない」と述べた。(編集NA)

東電・柏崎刈羽原発 シナリオ通りの安全審査申請

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/09/0007951

東電・柏崎刈羽原発 シナリオ通りの安全審査申請
2013年9月27日 12:48

92394e76d5b6a55d0061852728ebdeff東電の姉川常務は百科事典のような膨大な資料を添えて安全審査の申請書を提出した。=27日午前9時30分 原子力規制庁 写真:筆者=

 ついに真打が登場した。東京電力はけさ、柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働に向けた安全審査を原子力規制庁に申請した。柏崎刈羽原発は事故を起こした福島第一原発と同じ沸騰水型(BWR)。沸騰水型の安全審査申請は初めてだ。

 四国電力の伊方原発、北海道電力の泊原発などに2ヵ月半余り遅れての安全審査申請となった。

 オフィスアワーが始まったばかりの午前9時30分、東京電力の姉川尚史・常務取締役が設置変更許可等の申請をするために原子力規制庁を訪れた。設置変更とは新規制(新安全)基準に定められたベントフィルターのことだ。

 大勢の報道陣が見守るなか姉川常務は原子力規制庁の山形浩史・安全規制管理官に申請書類を提出した。

 東電はベントフィルターも含めて柏崎刈羽原発の設備が新規制基準に適合しているかを規制庁に審査してもらう。新規制基準は一般に安全審査と言われている。

 申請を終えた後、姉川常務は ぶら下がり記者会見に応じ次のように答えた―

 記者:新潟県が了承するまでベントは使わないということになっているが?

 常務:地域が定める防災計画ときちんと整合をとって運用する。すなわち了解が得られなければ扱わないという趣旨になるかと思うが、(申請書は)そのような昨日の条件にそった記載になっている。

 記者:フクイチが収拾つかない中での再稼動申請に批判の声が上がっているが?

 常務:汚染水の問題が十分に安定した状態になっていない。皆さんにご心配をおかけしている。全社を挙げて取り組んでいく。解決を図っていくと申し上げているとおり、総力を挙げて福島第一の収束に取り組んでいく。

 姉川常務は型どおりのコメントに終始した。

0d2698972c11f5b76f7d993d03151648ぶら下がり記者会見で答える姉川常務。真打登場にメディアが大挙押しかけた。=写真:筆者=

 東電は10月と12月に大規模な融資の借り替えを予定している。国に提出した総合事業計画には柏崎刈羽原発の再稼動が入っており、安全審査申請をしなければ、銀行から電力料金の値上げを迫られることになっていた。切羽詰まっていたのである。

 東電の廣瀬社長はきょう(27日)、国会の閉会中審査に参考人招致されている。新潟県の泉田知事も県議会の代表質問を受ける。

 25日に廣瀬社長が泉田知事と面談し、翌26日に知事は東電の安全審査申請を容認する。そしてきょう東電は規制庁に事実上の再稼働申請をした。一日きざみのスケジュールだ。でき過ぎたシナリオを描いたのは誰だろうか?

 歴史上ない大規模な交通事故を起こしたドライバーが、事故の後始末もついていないのに、「再びハンドルを握りたい」と当局に申請した。

「私の最後の仕事は、自民党に対抗できる政権の受け皿を作って国民の支持を得ることだ!」小沢一郎 Vs 今頃になって脱原発を唱えてるコイズミ。

晴 天 と ら 日 和   

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52124141.html#more

2013年09月27日20:58
「私の最後の仕事は、自民党に対抗できる政権の受け皿を作って国民の支持を得ることだ!」小沢一郎 Vs 今頃になって脱原発を唱えてるコイズミ。

s-真性の馬鹿かアベシ

  いよいよ、ウヨちゃんにまで馬鹿にされるようになったようです。
  アベシのコントロールできてる発言だの、
  アベシの完全にブロックされてる発言だの、    
  アベシも、
  うそつきまくりの東電も、
  どうしょうもないね!



東京新聞 2013年9月27日 朝刊
福島、甘い対策 堰越す大雨「年1回」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013092702000148.html 
 
東京電力は、福島第一原発の処理水タンクの周りに設けた漏水防止用の堰(せき)が雨であふれる可能性は年に一回程度と甘く見積もっていた。堰内にたまった 雨水に含まれる放射性物質が、どの程度なら外に流していいのか、具体的な基準も決まっていない。既に台風シーズンを迎えたのに、対策はまた後手に回ってい る。 (大野孝志)
 
八月のタンクの水漏れ事故後、東電の担当者は、原子力規制委員会の作業部会で、雨水が堰を越える雨量は一二〇ミリで、それ以上の雨量は二〇一二年度に一回 だけだったと説明した。ところが、今月十五日の台風18号で、高さわずか三十センチの堰内はあっという間に雨水がたまった。翌日もあふれそうになり、七カ 所の堰の弁を開けて雨水を排出した。
 
この際は、台風が来ると事前に分かっていたため、入念に準備。雨水の汚染度を簡易測定し、法律で放出が認められる濃度を超える水はタンクにため、それ以外は外に流し、何とか乗り切った。
 
ただし、汚染度を測定するには、いったんタンクに雨水をためるが、これに時間がかかることが判明。
二十五日の記者会見で、福島第一の小野明所長は「ゲリラ豪雨のような雨になると、水位がどんと上がる。緊急避難が必要な時は、前回のように測定、タンクにためている暇はない。臨機応変に対応する必要がある」と、規制委と新ルールを協議していることを明らかにした。
 
東電は堰のかさ上げも検討しているが、タンク周辺の配管を移す必要があり、工事には時間がかかる。「想定外」の大雨が降れば、漏れた処理水で汚れた雨水が外洋に流れ出す恐れがある。

続きを読む "「私の最後の仕事は、自民党に対抗できる政権の受け皿を作って国民の支持を得ることだ!」小沢一郎 Vs 今頃になって脱原発を唱えてるコイズミ。" »

「衝撃の結論」 を先に書いておく!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09271

2013/09/27(金)  「衝撃の結論」 を先に書いておく!

 

下の写真は写真じゃないです。絵です。(エーッ!)

イヴァン・シーシキンの『松林の朝』

ロシアの国民画家・イヴァン・シーシキンの『松林の朝』(実は、シシュキンとサヴィツキーの共作)は、ロシアでは有名な“国民画家”の作品だ。この絵を土台にして、プーチンが熊に乗って疾走するアイコラ(合成写真)ができる…。 (↑画面をクリックすると拡大↑)

馬 熊

↑この写真の「馬」を「熊」に変えると…、この↑アイコラになる、と。

こんな動くアニメもつくれちゃう。 プーチンは電脳空間を駆けまわる

 

プーチンには合成写真が多すぎる」。
問題は…、
プーチンの合成写真が、プーチンのイメージアップだけではないこと。

どの合成写真にも意味があるのだ。
プーチンのメッセージがこめられているのだ。

たとえば…、
プーチンが熊に乗って森の川を疾走する写真
この写真は、ロシア人なら、すぐに合成写真だと分かる。
だが、「インチキ写真」だとは言わず、皆、深く感動する…。
合成写真に篭められたメッセージを読み取って感動するのだ。

プーチンは、一体どんなメッセージを写真に篭めているのか?

プーチンは様々なアイコラ(合成写真)をつくらせ、広宣・拡散させているが…、熊に乗る写真は、明らかに「森へ帰ろう」運動の一環だ。

森のなかで熊が遊ぶ絵を描いたイヴァン・シーシキンは典型的な「ダーチュニク」(森のなかの家に住む人)だが…、プーチンは「ダーチュニク」の生き方と考え方をロシア中に、いや世界中に広めようとしている!

実際にロシア人の7割はダーチュニク。ダーチャという森のなかの別荘をもっている…。

さて、ここで突然!
これから始まる鷲の長い話の結論を言わせていただく。

いつかある日、プーチンがテレビに出演して…、

日本の皆さん、ロシアに来てダーチュニクになりませんか?

と、なにげに言う。
プーチンが発信するメッセージには革命的な意味がある。

日本人は、遠い昔…、
ウラル・アルタイ→シベリア→満州→済州島→九州北部→南九州(志布志)→難波(大阪)→奈良と民族移動してきた。

次は、上の逆コースを辿り…、再びシベリアに帰るのではないか?
この数奇な運命を、日本民族は、たどる!

アナスタシア。これもプーチンの呼びかけ(メッセージ)なのだが…。

 

泉田知事に何があったのか 「特捜部がターゲットに」報道も

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/09/0007943

泉田知事に何があったのか 「特捜部がターゲットに」報道も
2013年9月26日 20:19

61cd375863f225cd7ec62c07bd0849bbぶら下がり記者会見(25日夜) の口ぶりからは容認に転じるとは受け取ることができなかった。=新潟県庁 写真:筆者=

 
 背景に何があったのだろうか? 新潟県の泉田裕彦知事がきょう午後、柏崎刈羽原発6、7号機をめぐり東電が原子力規制委員会に提出する安全審査申請を条件付きで容認することを明らかにした。

 安全審査申請は再稼働の前提となる。原子力規制委員会(田中俊一委員長)が新規制基準に適合していると判断し、地元(新潟県、柏崎市、刈羽村)が合意すれば、東電は柏崎刈羽原発6、7号機を再稼働できる。

 泉田知事はきのう(25日)午後、新規制基準の条件となるベントフィルター設置の要望書を提出に新潟県庁を訪れた東電の廣瀬直己社長と面談した。

 面談から3時間後に行われた ぶら下がり記者会見 で泉田知事は「(廣瀬社長の説明では)なるほどとは思えない」などとして東電の安全対策に不信感をにじませていた。

 「(東電への)回答はここ一日、二日のうちにするのか?」とする記者団からの質問に対しても、「先ずは担当部局と相談してから」と答えた。すぐには行かない、としか受け取れなかった。

 急展開の背景に何があったのだろうか? 思い至るのは、5日に新潟県庁で持たれたメディア懇談会だ。「第2の佐藤栄佐久氏(前福島県知事)になると思ったことはないか?」と筆者が質問しところ、泉田知事は「ありますね」と答えた。「黒塗りの車にビタっとつけられた時は気持ちが悪かった」と話した。

 東電のプルサーマル計画に反対していた佐藤栄佐久・前福島県知事は、実弟の不正土地取引の疑いをめぐる収賄罪で東京地検に逮捕、起訴された。収賄金額はゼロ円という奇妙キテレツな汚職事件だった。国策捜査のはしりである。

F9358b348972dd26d3e6017f27dffa33           柏崎刈羽原発。=写真:筆者=

 検察庁は福島原発事故で住民を死傷させたとして告訴されていた東電経営陣や政府高官を全員不起訴にした。工場が事故を起こすなどした時はすぐに家宅捜索に入り、会社幹部を逮捕する検察庁なのだが、原子力ムラには手が出せないようだ。

 その検察庁が「泉田知事をターゲットにした」との記事が『サンデー毎日』(10月6日号)に掲載された。同誌は地検特捜部関係者のコメントとして次のように書いている――

 「地検上層部からの指示で泉田知事を徹底的に洗っています。立件できれば御の字だが、できなくても何らかの圧力を感じさせることで、原発再稼働に軌道修正させる助けになりたい考えではないか」。

 昨夜の段階では「規制基準をクリアしても安全は確保できない」とまで話していた泉田知事が一転、容認した背景には「何らかの圧力」があったのだろうか。

 泉田知事の容認を受け、東電は明日(27日)、柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働に向けた安全審査申請書を原子力規制庁に提出する。

秘密保護法案反対が8割。「組織的にコメントする人々がいたと推測しないと理解できない」(町村信孝)。見苦しいやつだ&ブログで罵詈雑言の経産官僚は、原発事故現場で重労働3年が妥当なんじゃない。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-452f.html

2013年9月27日 (金)
秘密保護法案反対が8割。「組織的にコメントする人々がいたと推測しないと理解できない」(町村信孝)。見苦しいやつだ&ブログで罵詈雑言の経産官僚は、原発事故現場で重労働3年が妥当なんじゃない。

 急転直下と言いましょうか、泉田新潟県知事が東電の再稼働申請を承認しちゃいました。相当なプレッシャーがかかっていたことは間違いないから、いずれはこうならざるを得ないとは想像できたけど、こんなにも急だとは・・・。それだけ原子力村からの有形無形の圧力があったってことなんでしょう。第2の佐藤栄佐久が現実のものになろうとしていたのだろうか・・・。う~む、謎が謎呼ぶ柏崎刈羽原発なのであった。

・田中龍作ジャーナル
泉田知事に何があったのか 「特捜部がターゲットに」報道も

 レレレのシンゾー一派がしゃかりきになって秋の国会で成立させようと画策している秘密保護法案のパブリックコメントの結果が出た。実に、反対が8割近くを占めたそうだ。ま、当たり前と言えば当たり前の結果なんだが、これに対して秘密保護法案プロジェクトチームの座長でもあるニヤケ顔の町村君が「組織的にコメントする人々がいたと推測しないと理解できない」てなことをぬかしてます。秘密保護法案成立が悲願の世襲議員にとっては思惑はずれの結果とはいえ、見苦しいコメントしたものです。

秘密保護法案 意見公募で8割反対

 この発言は、脱原発デモのひとたちを「左翼」と罵倒したレレレのシンゾーとまったく同じ感性ゆえのことなんだね。都合の悪いことは、すべて「左翼」だとか「組織」だとかレッテル貼って、物事の本質から目をそらさせようとするのは、いつの時代も権力者の常套手段です。そっか、そういうレッテルが好きだから、自ら「右翼の軍国主義者」って名乗ったりしちゃうのか。なるほど、って納得してどうする。

 こうなったら、ニヤケ顔の町村君には、「組織的にコメントする人々がいたと推測」する具体的な根拠を聞いてみたいもんだ。考えようによっちゃ、パブリックコメントの存在意義そのものを揺るがすような発言なんだから、そこんところよろしくお願いますよ、町村センセイ。

 このところ、東北の被災地のひとたちを罵倒するブログでネットを騒がせていた経産省のキャリア官僚の処分が決まった。停職2ケ月だと。たったの2ケ月とは、恐れいったもんだ。「復興は不要だ、と正論を言わない政治家は死ねばいいのに」なんて文言を書き連ねていたってんだが、こんなのはまたまだおだやかな方で、ハッキリ言って読むに耐えない罵詈雑言の塊みたいなブログです。よくもまあ、ここまで薄汚い言葉を羅列できるものだと感心しちまうほどだ。

・ブログで「復興は不要」「高齢者は早く死ね」「天下りまであと3年」 経産省官僚、身元ばれて炎上、処分へ

経産官僚 ブログで復興批判 「被災地軽視」強まる不信

 それが、たったの停職2ケ月ですからね。貧相顔の官房長官・菅君は「国家公務員としてあるまじき行為で、極めて遺憾だ」なんてお定まりのコメントしてるけど、だったら懲戒免職だろう。民間企業でもし社員がブログでクライアントへの罵詈雑言並べ立てたら、即刻首です。身近なところじゃ、飲食店の店員が冷蔵庫に寝転んだりした写真をアップしただけでも、解雇されてるんだからね。しかも、賠償金まで請求されるケースもあるってんだから、この経産官僚の場合は、懲戒免職うえ、福島第一原発の事故現場で向こう3年重労働くらいの罰を与えてもおかしかないと、我が家のドラ猫に説教する秋晴れの朝であった。

「民」の本当の意味を知るとき誰もが愕然とする

simatyan2のブログ

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11622670279.html

「民」の本当の意味を知るとき誰もが愕然とする
2013-09-27 10:22:05

先日、「民」という字の語源が怖いとtwitterで少し話題になってましたね。

T02200291_0540071412697401632


上の辞書にもあるように、目を針で突いて目を見えなくした奴隷をあらわす。

とか、

目の見えない人のように物のわからない多くの人々、支配下におかれる人々の
意となる。

また人と結合して、「民人」「人民」と称する。

とか書いてあるの見て正直驚きました。

「国民」、「市民」、「民衆」、「庶民」など

普段当たり前のように使ってる漢字ですからね。

どんな意味があるのか、なんて考えもしなかった事です。

それが

「目を針で突いて目を見えなくした奴隷」

を表わしていたとは・・・。

またそれは表面的な比喩であって、本当は、

「目の見えない人のように、物のわからない多くの人々、支配下に置かれる
 人々」

の意味だったとは恐ろしいことですね。

ということは、

「国民の絆」って

「目を見えなくされた奴隷の絆」ってことになるんでしょうか?

また「和民」ってブラック企業がありますが、ここなんかさしずめ、

「目を見えなくされた奴隷が和んでいる」

という恐ろしい場所になるんでしょうかね。

昔は権力者が力ずくで奴隷を管理してましが、やがて統治者は強制的に
奴隷を支配すのではなく、庶民に、

「芸能、スポーツ、性」

などの娯楽を与えて庶民の目を政治から逸らせるようになっていきます。

この伝統的な手口は今も使われているようですね。

例えば昨日26日、楽天イーグルスがリーグ優勝しましたが、

球場で優勝に歓喜してる人にとっては、

「増税?汚染水?秘密保護法?何それ?」

ってなものでしょうね。

これは野球に限ったことじゃなく芸能人のコンサートでも同じです。

要するに娯楽に熱狂してる人には世の中の動きなんて関係ないんです。

現在、報道の自由を制限すると言われる自民党の「特定秘密保護法案」の
準備が着々と進んでいます。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/protect_national_secrets/?id=6091916

知る権利の規定は先送りされて消える可能性もありますね。

政府がやろうとしたことは遅かれ早かれ実現するのです。

増税や原発再稼動を見ればわかるじゃないですか。

東京五輪のために公共事業と法人税軽減も明記し、5兆円経済対策素案が
判明したと時事通信も報じていました。

安倍総理は日本の軍事化を否定してますが、先日防衛省が発表した、平成26

年度の予算案概算要求で、防衛関係費として4兆9400億円を計上するとの方針
で、これは作年度から1800億円増(4%増)となる数字になります。

実現すれば前年度比5・45%増だった、平成3年度以来の伸び率となるのです。

国というのは国民全員が反対するならともかく、一部の反対程度であれば、
多少考える素振りは見せますが、最終的には当初の予定通り、全て決定して
しまうものです。

だから本当は国民は常に国を監視しなきゃいけないんですが、仕事と娯楽に

忙しいと、つい政府の言い成りになってしまうんですね。

もちろんスポーツをやってる人や応援する人、勝敗で一喜一憂する人達が
悪いわけじゃなく、庶民の娯楽を利用する支配者が悪いのです。

庶民は娯楽が大好きだし、また娯楽がないと生きていけないのも事実です。

日々の仕事の疲れや生活の疲れを癒すためにも娯楽は必要不可欠ですから。

結局、娯楽を楽しむために労働をするのか、労働の辛さを忘れるために
娯楽に興じるのか解りませんが、一つだけ言えることがあります。

庶民が労働で得た収入も、娯楽に使う金も、支配者が集めるってことです。

『柏崎刈羽ノ変』 ~泉田・新潟県知事が一転して柏崎刈羽原発の再稼動に向けた安全審査を容認~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/e5270ba938c8b06c7f5c633473033030

『柏崎刈羽ノ変』 ~泉田・新潟県知事が一転して柏崎刈羽原発の再稼動に向けた安全審査を容認~
2013年09月27日

「ああ、やっぱり」

 

新潟県知事の元霞ヶ関官僚・泉田裕彦が、これまで頑なに拒否する姿勢を示していた柏崎刈羽原発の再稼動について、一転して、これを容認する姿勢を示した。

 

昨日ツイッターにてつぶやいたように、泉田知事については、昨日(9/25)の東電・広瀬社長との会談にて、「これは怪しい」という兆候が見て取れたが、案の定、原発ムラに取り込まれていたということである。

 

実際に以下2つ目の産経記事の画像をご覧いただければお解りいただけるかと思うが、本当に意見を異にしている者同士であれば、このような”綺麗な構図”の写真など撮れるはずがない話である。

 

即ち、昨日の泉田・広瀬会談がマスコミ向けのカットを意識した”劇場型”の演出がなされた”ヤラセ”であり、この時点で既に柏崎刈羽の再稼動が”裏約束”されていたということである。

 

本日(9/26)の古舘伊知郎・報道ステーションにて、一転して容認に転じた理由について泉田裕彦を直撃するインタビュー内容が放送されていたが、そのコメント内容は”詭弁”そのものであり、そこらの役人・政治家が語る中身のない国会答弁さながらの空虚なものである。

 

さすがは元通産・経産官僚であり、腐れ官僚ここに極まれりという話である。

 

翻意した直接的な理由は定かでないが、どうせ甘い将来をチラつかされたか、弱みを握られ揺さぶりを掛けられたかといったところであろう。

 

いずれにせよ、大騒ぎしたものの、結局は”予定調和”の「原発再稼動容認劇」だったということである。

 

実に馬鹿馬鹿しい話である。

 

 

 

(転載開始)

 

◆<柏崎刈羽原発>新潟知事が安全審査承認…条件付きで
 毎日新聞 9月26日(木)21時14分配信

 


報道陣からの質問に答える新潟県の泉田知事=新潟県庁で2013年9月26日午後7時34分、真野敏幸撮影

 

<柏崎刈羽原発>新潟知事が安全審査承認…条件付きで

 

新潟県の泉田裕彦知事は26日、東京電力が柏崎刈羽原発(同県柏崎市、刈羽村)6、 7号機の再稼働に向けた安全審査申請を行うことを、条件付きで承認した。東電は27日、原子力規制委員会に安全審査を申請する。東電が早期申請を決定した 7月2日からおよそ3カ月。再稼働に向けた手続きを一歩踏み出すこととなった。

 

新潟県は審査申請の条件として、▽今後、県と東電が協議し、改善する必要があれば申 請内容を修正する▽フィルター付きベント(事故の際、原子炉格納容器の破損を防ぐため、放射性物質をできるだけ除去して排気する装置)は、地元自治体の了 解なしには使用しない--ことを提示した。東電が規制委に提出する審査申請書に反映すれば、申請を承認するとしている。

 

承認した理由について泉田知事は「東電が安全確保に自信を持てず、『(規制委という)第三者の目を入れたい』との状況を放置することは、地元にとっても望ましくない」と説明した。

 

申請をめぐっては、25日に泉田知事と東電の広瀬直己社長が県庁で2度目の会談を行 い、広瀬社長が県の承認前に申請しないことや、泉田知事が安全性を懸念していたベント装置を、原子炉建屋の地下にもう一つ設置する方針を表明し、申請に理 解を求めた。泉田知事は検討する考えを示していた。【浜中慎哉、塚本恒】

 

 

 

◆柏崎刈羽原発の再稼働問題 新潟県、事前了解求める東電文書受け取る 
 2013.9.25 18:51 MSN産経ニュース

 


柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働問題について会談する、東京電力の広瀬直己社長(左)と新潟県の泉田裕彦知事=25日、新潟県庁
 

 

東京電力の広瀬直己社長は25日、柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の再稼働問題を めぐり新潟県庁で泉田裕彦知事と会談した。広瀬社長は事故時に放射性物質をこし取るフィルター付きベント(排気)設備を追加設置して事故対策を強化すると 表明。泉田知事は協議に応じる姿勢を示し、ベント設備設置の事前了解を求める文書を受け取った。

 

泉田知事は7月に広瀬社長と会談した際、東電が経営再建のため地元との協議よりも原子力規制委員会への安全審査の申請を優先していると批判し、文書の受け取りを拒否していた。

 

今回、東電がベント設備の事前了解の手続きを申請よりも優先する方針を示したことで、新潟県との関係が改善し、申請手続きが前に進む可能性がある。

 

広瀬社長は会談で、既に工事に着手しているフィルター付きベントとは別に、地下式のベント設備を追加で造り、二重の防御策を講じる方針を説明した。

 

会談後、広瀬社長は記者団に「(県の)了解をもらってから申請させていただきたい」と述べ、泉田知事の回答を待つ考えを示した。泉田知事は「これから検討する」と話した。

 

(転載終了)

トリチウム17万ベクレルにもう、びっくりしないどころか、無視できるようになったんですか日本人?

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/bdefe6960af2dd39608dea82abdd3e52

トリチウム17万ベクレルにもう、びっくりしないどころか、無視できるようになったんですか日本人?
2013年09月26日

『真実を探すブログ』からの記事を紹介します。

福島原発の地下水から史上最高値!
トリチウムを17万ベクレル検出!
溶けた核燃料の存在を無視する東電!





東電が26日に発表した資料によると、福島第一原発の汚染水タンク付近で掘った、井戸の地下水から検出されるトリチウムの値が、
1リットル当たり17万ベクレルに上昇した、とのことです。

この数値は、今まで測定した地下水の値では過去最高で、
9月8日に、初めて地下水からトリチウムが検出された時から比較すると、実に40倍にもなります。

地下水の放射能が上昇したことについて、東電は、「分からない」と述べていますが
私は何度も書いているように、
地下で溶けた核燃料と地下水が反応している、と推測しています。
これは、3号機で、同時期に水蒸気を観測したことからも裏付けられており、
東電が本気で調査をすれば、ある程度は分かることです。

東電は未だに、「核燃料はコンクリートの床に留まっている可能性が高い」などと、正式にコメントをしているので、
彼らの頭の中では、「核燃料は地下に潜っていない」ということになっているのでしょう。
京都大学の小出助教も言っていますが、
2000℃を超える溶けた核燃料に、コンクリートや鋼鉄が接触をすれば、あっという間に溶けて、穴が開いてしまいます。

いい加減に、東電や原子力村の連中は、そこら辺の認識を改めるべきです。
それが出来なければ、何時まで経っても原因を特定して、解決することは出来ません。


トリチウム17万ベクレル=最高値再検出、漏えいタンク北-福島第一

東京電力福島第1原発のタンクから、高濃度汚染水が漏れた問題で、東電は26日、
漏れたタンクの北側にある観測用井戸で、24日に採取した地下水から、
放射性物質のトリチウムが、1リットル当たり17万ベクレル検出された、と発表した。

続きを読む "トリチウム17万ベクレルにもう、びっくりしないどころか、無視できるようになったんですか日本人?" »

漁業の試験操業とは何ですか?

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7335417.html

漁業の試験操業とは何ですか?

福島沖で試験操業再開=漁師ら歓喜と不安―地元漁協

福島県相馬市の相馬双葉漁業協同組合(相双漁協)は25日、東京電力福島第1原発の汚染水問題で1日から中断していた試験操業を再開した。

国などが魚介類の放射性物質を検査した結果、国の安全基準を下回ったためで、水揚げされた魚などは安全性が確認された後、市場に流通する。漁師からは歓喜の声が上がる一方、「どの程度風評被害の影響があるか心配だ」と不安な様子も見られた。

21隻の底引き網漁船が午前2時に松川浦漁港(相馬市)を出港し、約50キロ沖合の水深150メートル以上の海域で操業。ミズダコや毛ガニ、カサゴ、アンコウなどの魚介類約5トンを水揚げした。 

時事通信 9月25日(水)18時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130925-00000114-jij-soci
=============================================

shinokama22

魚はもちろん,加工品は落とし穴です。

気をつけて!!


北電・関電・四電・九電、わてら原発を再稼働させるけど、周辺地域からの要求は拒否します!ど~ん! 

ウィンザー通信 

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/a741557c899147b9a9a682626b2723ce

北電・関電・四電・九電、わてら原発を再稼働させるけど、周辺地域からの要求は拒否します!ど~ん! 
2013年09月26日

↓以下、転載はじめ

安全協定 再稼働申請4社が拒否
【東京新聞】2013年9月25日 朝刊

原発の再稼働を申請した北海道、関西、四国、九州の四つの電力会社が原発30キロ圏の周辺市町村から
立地自治体並みの発言権を定める安全協定を結ぶよう求められたのに、いずれも拒否していたことが分かった。

原発で重大事故が起きれば、被害が周辺自治体に及ぶ可能性は高く、協定の要求が出るのは当然。
しかし、電力側は、事故時の通報連絡をする程度の対応しか取っていない。


 
従来、原発が立地する自治体は、電力会社が原発を改修しようとする際には、事前了解を求めたり、
重大な問題がある際には、原発の運転停止を求めたりする、強い権限を伴う安全協定を、電力会社と結んできた。
 
東京電力福島第一原発事故で、影響の大きさが再認識され、周辺自治体からは、権限のある安全協定を求める動きが広まった
 
本紙は、再稼働申請が出た4電力6原発を対象に、周辺の市町村から、安全協定の求めや協定締結の動きを調べた。
その結果、どの原発周辺でも、立地自治体並みの協定を結ぶ要求が出たが、電力会社は応じなかった。

その代わり、電力各社は、改修計画などを事前に説明し、意見を聴く場を設ける協定を、2県25市町村で結んだ
事故があった時に通報することを約束する協定は、4県32市町村と結んだ
 
「事前説明という、意見を言える場ができただけ前進」(滋賀県の担当者)と、前向きに受け止める声もあるが、権限は弱い。
 
九電玄海原発(佐賀県)から、最短で12キロの同県伊万里市は「事故が起きれば被害は同じ」と、
立地自治体並みの協定をあきらめていないが、九電は応じていない。
九電は、本紙の取材に、「周辺自治体とは、情報連絡の方法などを話し合っている」と回答した。
 
福井県小浜市は、関電大飯(おおい)原発(同県おおい町)から、最短4.5キロで、
福島事故以前から、立地自治体並みの協定を求めており、今回さらに強く主張したが、既存の協定の、小幅な改定に終わった。

北電泊原発(北海道泊村)でも、30キロ圏内の蘭越(らんこし)町などが求めたが、認められなかった』

↑転載おわり

改修計画などを事前に説明し意見を聴く場を設ける協定に、事故があった時に通報することを約束する協定……。

原子力発電所は、事故が起こったらもう発電所ではなく、核物質拡散兵器としての本来の姿を剥き出しにするもんやと、福島の事故から学んでませんか?
説明会ゴッコの茶番や三文芝居を、今までもう、何回となく見てきてませんか?
事故があった時にって、今まできちんと通報したことありましたか?

電力会社っていう名前に、いつまで誤摩化されてるんですか?
その会社に勤めてる人も、いつまで知らんふりしてはるんですか?
現場で、市民の安全のために、便利な暮らしのために、必死で作業してくれてはる方々の努力と献身は、心からありがたいと思てます。
けども、その方々の上の上の、そのまた上に立ってる人間らの、途方もない愚かさは、それらすべてを台無しにしていることに、気づいてほしいんです。

事故が起きたらどないする?

事故が起きたらやなくて、事故は起きて、まだ続いてる最中なんです。
そんな最中に、同じような事故が起きる可能性のあるものを、また動かす? 
そのこと自体が、とんでもなく愚かしいことやのに、
どうしても動かすというなら、被害を受けることが必至な地域が、発言を求める安全協定を結んでほしいと要求するのは当たり前のことで、
それについて、わかりました、そうします、と答えるのが当たり前の電力会社が、
拒否したと……。

今だに狂てるまんまの会社に、あんな危険な核物質兵器を取り扱わせてること自体が、日本市民の腰抜けっぷりを露呈してると思います。
なんてことを書いたら、怒らはるでしょうね、ぎょうさんの人が。

【必読記事】 セシウム検査で判明した子どもの体内被曝の深刻度 ~これはもうアカンやろ~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/5537300016525ad2a68f3f689b6ff82a

【必読記事】 セシウム検査で判明した子どもの体内被曝の深刻度 ~これはもうアカンやろ~
2013年09月27日

「これはもうアカンやろ」

関東における子どもたちの内部被曝の深刻さを如実に示す以下の記事を目にして、咄嗟にはこれ以上の言葉が思い浮かばないのが率直な感想である。

以前より”ホットスポット”と指摘されてきた松戸・柏・つくば・取 手など千葉県と茨城県の15市町に住む0歳~18歳の子どもを対象に実施した尿検査にて、85人中、実に58人(約7割相当)の尿から1ベクレル以下のセ シウムが検出されているというのであるから、その内部被曝の深刻度が窺い知れるであろう。

その深刻度合いについては、同記事にて指摘されているように、尿中 に含まれる「セシウム137」がガンマ線だけ勘定して1ベクレルあるとすれば、ベータ線も含めると大人で240ベクレルのセシウムが存在することとなり、 これに加えて”毒性”の高い「ストロンチウム90」もセシウムの半分程度体内に取り込まれているということである。

また、体に入ったセシウムが子どもで約40日で排出されるということを考えると、311以降、この地域の子どもたちは”慢性的”に内部被曝しているということである。

予め予想された事態とは言え、いざ具体の数値を突きつけられると改めて強い”危惧”を感じる次第である。

問題はもはや内部被曝の程度云々という次元ではなく、原発周辺および関東の子どもたちの健康被害がいつ顕在化するかということであろう。

否、原発周辺と関東のみならず、愚かにも日本全国に流通している汚染食材を通じて、日本全土にて国民が内部汚染による健康被害に直面していると断じてよいであろう。

フクシマ原発が一向に収束せず、日々、大気中に2.4億ベクレル以 上の放射性廃棄物を放出し続け、汚染水もダダ漏れ状態であることが明らかであるにも拘らず、相も変わらず「食べて応援キャンペーン」が継続され、セシウム 検査結果のみにて「安全」と称して、地元産の汚染食材が流通され続けているが、以下の記事内容を読めば、政府や地元が「風評被害」と称しているものが、実 際は「実害」であることは自明であろう。

一見、維持されているようにみえている国体は既に崩壊しているも同然であり、今後、日本に待ち受けているのは、阿鼻叫喚の巷と化した地獄絵さながらの光景であることはもはや避け難い状況であると強く感じる次第である。

 

(転載開始)

◆セシウム検査で判明した子どもの体内被曝の深刻度
 2013年09月26日07時00分 「dot.(ドット)」
 
関東15市町で実施されている最新検査で、子どもたちの尿の7割からセシウムが検出されていたことがわかった。ジャーナリストの桐島瞬氏は、その被曝の深刻度を明らかにする。

*  *  *

入手したショッキングなデータをまず、ご紹介しよう。

常総生活協同組合(茨城県守谷市)が、松戸、柏、つくば、取手など千葉、茨城の15市町に住む0歳から18歳までの子どもを対象に実施した尿検査の結果である。

「初めの10人を終えたとき、すでに9人からセシウム134か137を検出していま した。予備検査を含めた最高値は1リットル当たり1.683ベクレル。参考までに調べた大人は2.5ベクレルという高い数値でした。いまも検査は継続中で すが、すでに測定を終えた85人中、約7割に相当する58人の尿から1ベクレル以下のセシウムが出ています」(常総生協の横関純一さん)

検査を始めたのは、原発事故から1年半が経過した昨年11月。検査対象全員の146人を終える来年明けごろには、セシウムが検出される子どもの数はさらに膨れ上がっているだろう。

セシウム134と137はウランの核分裂などにより生じ、自然界には存在しない物質だ。福島から近い関東の子どもたちが、原発事故で飛び散ったセシウムを体内に取り込んでいるのは間違いないだろう。副理事長の大石光伸氏が言う。

「子どもたちが食べ物から常時セシウムを摂取していることが明らかになりました。例えば8歳の子どもの尿に1ベクレル含まれていると、1日に同じだけ取り込んでいると言われます。内部被曝にしきい値はないので、長い目で健康チェックをしていく必要があります」

関東だけではない。放射能汚染による体内被曝が、東海や東北地方にまで及んでいることも分かった。福島を中心に200人以上の子どもの尿検査を続けている「福島老朽原発を考える会」事務局長の青木一政氏が、実例を挙げて説明する。

「昨年11月に静岡県伊東市在住の10歳の男児、一昨年9月には岩手県一関市在住の 4歳の女児の尿からセシウムが出ました。この女児の場合、4.64ベクレルという高い数字が出たため食べ物を調べたところ、祖母の畑で採れた野菜を気にせ ずに食ベていたのです。試しに測ってみたら、干しシイタケから1キロ当たり1810ベクレルが検出されました」

食品に含まれる放射性セシウムの基準値は、1キログラムあたり一般食品100ベクレ ル、牛乳と乳児用食品50ベクレル、飲料水と飲用茶10ベクレルだ。ただし、基準そのものに不信感を持つ消費者も多い。検査もサンプル調査だから、東日本 の食材を敬遠し、なおかつ1ベクレルでも気にする風潮につながっている。

体内にセシウムを取り込むと、どういう影響が出るのか。内部被曝に詳しい琉球大学名誉教授の矢ケ崎克馬氏が解説する。

「セシウムは体のあらゆる臓器に蓄積し、子どもの甲状腺も例外ではありません。体内 で発する放射線は細胞組織のつながりを分断し、体の機能不全を起こします。震災後、福島や関東地方の子どもたちに鼻血や下血などが見られたり甲状腺がんが 増えているのも、内部被曝が原因です。怖いのは、切断された遺伝子同士が元に戻ろうとして、間違ったつながり方をしてしまう『遺伝子組み換え』で、これが 集積するとがんになる可能性があります」

矢ケ崎氏は、尿中に含まれるセシウム137がガンマ線だけ勘定して1ベクレルだとすれば、ベータ線も考慮すると体内に大人でおよそ240ベクレルのセシウムが存在し、それに加えてストロンチウム90もセシウムの半分程度あるとみる。

体に入ったセシウムは大人約80日、子ども約40日の半減期で排出されるが、食物摂取で体内被曝し、放射線を発する状態が続くことが危険だと言う。

常総生協が昨年度、食品1788品目を調査した資料がここにある。結果を見ると、280品目からセシウムが検出されていた。米74%、きのこ63%、お茶50%、それに3割近い一般食品にもセシウムが含まれていたのだ。

※週刊朝日  2013年10月4日号

(転載終了)


 

ジャンル:
ウェブログ

人類の命運がかかっている4号機の燃料取り出し作業

カレイドスコープ

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2372.html

Thu.2013.09.26 

人類の命運がかかっている4号機の燃料取り出し作業

20130925-1.jpg
4号機建屋の使用済み燃料取り出しカバー鉄骨建方工事の完了(2013年5月29日)

取り出しカバーの設置も終わり、11月中旬からの使用済み燃料の取り出し作業開始へ向けて最終段階に入った東電。
しかし、今までの情報隠し、制御できない放射能汚染水の漏出、東電に任せきりの政府、オリンピック招致のために世界中に大嘘を言った現政権のトップ、東電のスポークスマンと化した規制委員会の田中俊一委員長…。

「こんな連中に我々の運命を預けるわけにいかない」と海外から強い懸念が示されている。


東電、政府には、これに取り組むだけの科学技術力がない

日本のマスコミは、いつものように一切シャットアウトしていますが、海外では、いよいよ秒読み段階に入った4号機・使用済み燃料プールからの燃料取り出し作業に強い懸念が示されています。

それは、東電、政府の怠慢と犯罪的とも言える隠ぺい工作の数々、オリンピック招致のためには世界中に平気で嘘をつくこの国の首相の愚劣さに呆れ果て、日本という国そのものが、まったく信用されなくなっているからです。

事実はどうなのか。
かなり危険な、どころか、祈らずにおれない作業です。

続きを読む "人類の命運がかかっている4号機の燃料取り出し作業" »

2013年9月26日 (木)

【お役立ち情報】 『「世界が輸入禁止にしている食品」をチラシにしました』

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/d9839359c3fe828fc7c6b611486cf2a9

【お役立ち情報】 『「世界が輸入禁止にしている食品」をチラシにしました』
2013年09月25日 |

ブログ「放射能メモ」にて、「世界が輸入禁止にしている食品」について纏めた非常に有益なイラストが取り上げられているので以下に転載する。

 

皆さんにて内容をご確認いただくと共に、是非とも情報拡散いただきたい内容である。

 

 

 

(転載開始)

 

◆『「世界が輸入禁止にしている食品」をチラシにしました』
 2012-09-12 15:55 ブログ「放射能メモ」
 http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-854.html

 

農林水産省「諸外国・地域の規制措置(平成24年8月27日現在)」より、輸入禁止の食材を抽出しました。

 

輸入禁止ではなくても「政府作成の放射性物質の検査証明書」「産地証明(産地県)」を要求している諸外国・地域が多数あります。詳しくは、農林省の資料をご覧ください。
(農林省資料のキャッシュ: http://kingo999.web.fc2.com/PDF/kensa.pdf

 

 

 

B6388c05dc0fe3bd2e251f444813f000

 

イラスト・デザイン: 水谷ゆたか

 

~後略~

 


(転載終了)

 

※管理人注釈
 米国については、先日のエントリー「9/9、コッソリと厳格化された米国の放射性物質に係る輸入規制 ~対象県が8県から14県に~」にて上記イラストに記載のある8県から14県に輸入規制対象県が増加している点に注意。
 
 (変更前)岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、神奈川

 

 (変更後)青森、岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、新潟、山梨、長野、静岡

日本のマスコミ:恥ずかしくて報じられない?

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09262

2013/09/26(木)2  日本のマスコミ:恥ずかしくて報じられない?

 

訪米したのに、前代未聞の「NO!」だって

フラレ安倍

「国際社会における日本の存在感をしっかりとアピールしていきたい」 こう言って意気揚々と政府専用機で渡米した安倍首相だが…、アレレ? 肝心のオバマ大統領との日米首脳会談がセットされていないのだ。
オバマ大統領は就任以来、国連総会に合わせて野田前首相や菅元首相、鳩山元首相と会談している。安倍右翼首相が嫌いなのか、6月の北アイルランドG8でも 日米首脳会談は拒否された。今月初旬にロシアで開かれたG20では直前に会談がセットされたが、これはシリア問題勃発のおかげだった。  (記事:日刊ゲンダイ)

 

「実は、先月19日に岸田外相が韓国のイ・ビョンギ駐日大使と食事をした際、国連総会に合わせた日韓首脳会談の希望を伝えています。しかし、韓国政府の返答は『立ち話もお断り』というような冷たいものだった。」(外務省関係者)

『立ち話もお断り』って失礼じゃないの!
「顔を見るのもイヤ!」って言う日本のオンナと同じじゃないか!

あと、中国の首脳にも会ってもらえない安倍総理大臣…。
あっ、金正恩なら、会ってくれる鴨夜!
飯島 勲池口恵観の禿ルートをつかって交渉してみたら!

種子島からテポドンつかって日朝協同の人工衛星をブチあげる話でもミヤゲにして…(爆)

東北電力:社員に「賞与なし」だったのが一転して臨時給与を支給。但し、社外に口外を禁じる姑息さ!!だめだ、こりゃ~

とらちゃん

http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-5477.html

2013年 09月 26日 (木)  19時 02分 41秒

東北電力:社員に「賞与なし」だったのが一転して臨時給与を支給。但し、社外に口外を禁じる姑息さ!!だめだ、こりゃ~

怒ったぞ!

■毎日新聞 2013年09月26日 07時10分(最終更新 09月26日 07時28分)
東北電力:「賞与なし」一転、臨時給与 社外口外禁じる
http://mainichi.jp/select/news/20130926k0000e040153000c.html
東 北電力が電気料金値上げの前提となる経費削減策の一つとして実施した夏の賞与(ボーナス)不支給に関し、社員らに「住宅ローン等支援措置」として「臨時給 与」を支給し、社員には「社外へは口外しない」ことを求めていたことが25日、分かった。同社は「年収の一部を前倒しして支給したもので賞与ではない」と 説明しているが、「賞与支給と誤解を招く」として公表もしていなかった。

同社は今年2月、経済産業相に電気料金値上げを申請して認可を受 け、今月から家庭向けを8.94%値上げ。4月には夏の賞与不支給を公表していた。同社によると、支給は、今年6月21日と9月20日の2回。住宅などの ローンを抱える社員らのためで、支給総額は計約50億円だった。

9月9日付で社内周知用に幹部に配布した文書によると、9月の支給額は社員の場合は基準労働賃金の半分という。同社は、今後の給与や賞与などから支給分をカットするなどして年収総額は変わらないようにするとしている。

文 書では、一般社員には口頭で周知するとし、社外(当社OBも含む)に口外しない▽インターネットへの投稿・書き込みも絶対に行わない▽従業員同士で社外で 本措置の会話は慎む▽家族にも、社外で絶対に話題としないよう徹底する−−などと書かれている。公表しなかったことについて同社は「賞与を支給するという 誤解を招く恐れがあった」と説明している。【金森崇之】

子どもたちを見殺しにし、今だ何一つ収束しない原発「再稼動」を画策する国を『美しい国』と誰が呼ぶ?

ウィンザー通信 

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/57b2531effcdaf41b565e538adc3d85b

子どもたちを見殺しにし、今だ何一つ収束しない原発「再稼動」を画策する国を『美しい国』と誰が呼ぶ?
2013年09月25日

市民の市民による市民のための、みんなでつくるニュースブログ『JANJAN Blog』に、
今年の1月25日と8月28日に投稿された、三上英次氏の記事を、転載させていただきます。

↓以下、転載はじめ(文字の強調、色分けは、わたしがしました)

血液検査データ公表せず、そして、小児ガン増加をひそかに予見する県と国
2013年1月25日

■重要な情報を隠す
■事故そのものを小さく見せる
■安全に関する基準値をあげる

この3つが、福島の原発事故で行われていることです。

 
これは、福島の原発事故以降の福島県や国の対応を評した、〈ふくしま集団疎開裁判〉弁護団、柳原敏夫弁護士の言葉だ。
この3月で、原発事故から2年(1月現在)、水面下では、子どもたちへの深刻な健康被害を、何とか食い止めようとする人たちと、
健康被害そのものをおもてに出さずに、もみ消そうとするグループとの、せめぎ合いが続いている。

424f2fd8e72620410700097a9cb7ae12

文部科学省前、1月25日の集会でのプラカード (撮影・三上英次 以下同じ)


1月25日(金)、文部科学省前の抗議集会(18時~)では、
21日に仙台高裁で行なわれた、第3回審尋について、光前幸一弁護士から報告があった。

続きを読む "子どもたちを見殺しにし、今だ何一つ収束しない原発「再稼動」を画策する国を『美しい国』と誰が呼ぶ?" »

財政赤字で長期金利が低位安定のカラクリ 0.5~1.0~0.67%に落ち着くまで

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/60abcf8e4b32e308c552d0e68e7c1e19?fm=rss

2013年09月26日
●財政赤字で長期金利が低位安定のカラクリ 0.5~1.0~0.67%に落ち着くまで

 いつもの珈琲ショップで、昨日の朝日新聞朝刊に目を通していたら、「国債暴落のトラウマ」と云う見出しで、黒田日銀は当初、異次元金融緩和で、長期金利を低め誘導しようとする明確な目標を持っていた。ところが、いざ金融緩和が始まると、長期金利は0.5%から1.0%に、アレヨアレヨと言う間に跳ね上がった。日銀内部は大混乱の極みだったそうである。黒田総裁は平気な顔を装ったが、まさに青天の霹靂だったに違いない。1.0%の長期金利では、国債の利払いでアウトだ。財政のひっ迫は最終段階を迎え、「はい、デフォルト!」と宣言されるからである。

 朝日の記事によると、慌てふためいた黒田日銀は、債券市場に参入している大手金融機関に「これ以上、国債を売るな!」と恫喝したと云うのだそうである。マスメディアが報じなくても、それ以外に長期金利1.0%高騰が0.67程度で安定している理由の説明がつかないからだ。アベノミクスとチヤホヤされる自民党の奇想天外な金融経済政策が的を射る可能性は数%の確率なのは、概ね気の毒な事実と考えている。それにしても、未曾有の財政赤字を抱えた日本国債の金利が1.0%以下で抑えられているか、そもそものカラクリをおさらいする必要があるだろう。以下に、古い記事だが基本の基を判りやすく書いてあるコラムがあったので、掲載しておく。ただし、このコラムを全面的に支持しているわけではない。

≪ 日本国債、なぜ低金利?
 ユーロ圏で起こった債務危機。政府の債務残高の増加がデフォルト(債務不履行)を引き起こすのではと懸念され、ギリシャ国債の長期金利(新発10年物国債の流通利回り)は30%以上に上昇(既発国債価格は下落)した。一方、GDP(国内総生産)比200%を超え世界でも飛び抜けた債務残高水準にある“借金大国”日本。しかし、日本国債の長期金利は1%前後で低位安定している。なぜなのか。千葉商科大学大学院教授の伊藤宏一さんに聞いた。

「国の借金、増え続けると危険」
 注目されているギリシャの財政。償還期限を迎えたギリシャ政府発行の国債が償還できない(デフォルト)となれば、イタリアなどほかのユーロ経済圏の国債にも影響を及ぼすことは必至だ。それが、きっかけとなって日本を含む世界主要国の長期金利が上昇して、すでに発行されている国債価格が下落すると懸念されている。
 このギリシャの債務はGDP比160%の水準、これに対して日本は200%を超える。この数字だけをみると、日本がギリシャより金利が高くてもおかしくはない。なぜ、日本は低位安定しているのか。
 「それは、日本の銀行が国債を買っているからです」と伊藤さんは話す。銀行はわれわれ国民の預金を企業に貸し出そうとするが、デフレ下で企業の設備投資意欲が低いため借り手が少ない。そのため銀行は運用を図るために国債を購入し、間接的に国民が国債を購入しているという構図になっている。

 

続きを読む "財政赤字で長期金利が低位安定のカラクリ 0.5~1.0~0.67%に落ち着くまで" »

福島第一原発 首相また「ブロック」発言 科学者も首ひねる。(世界の恥さらし、。。)

とらちゃん

http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-5476.html

2013年 09月 26日 (木)  15時 59分 30秒

福島第一原発 首相また「ブロック」発言 科学者も首ひねる。(世界の恥さらし、。。)

s-20130926東京新聞

■2013年9月25日 東京新聞 こちら特報部:ニュースの追跡より
*福島第一原発 首相また「ブロック」発言 科学者も首ひねる
http://magicmemo.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/223-ceaf.html
東 京電力福島第一原発から海に漏出する汚染水について、安倍首相は22日のテレビ番組で再び「完全にブロック」と繰り返した。ただ、五輪招致のプレゼンテー ションでの「汚染水が港湾内で」ではなく、今回は「影響が」と主語を入れ替えた。だが、これとて「ごまかしの上塗り」にすぎない。(荒井六貴)

続きを読む "福島第一原発 首相また「ブロック」発言 科学者も首ひねる。(世界の恥さらし、。。)" »

原発再稼働の目的は発電ではなくプルトニウム消費

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7334286.html

原発再稼働の目的は発電ではなくプルトニウム消費

中部電 浜岡4号機を年度内に安全審査申請へ 再稼働へ本格的に動き

中部電力は25日、停止中の浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)4号機について、今年度の早期に原子力規制委員会に原発の新規制基準に基づく安全審査を申請すると発表した。中部電は同日、4号機と3号機について、総額700億円に上る追加対策も発表。南海トラフ巨大地震を想定した耐震補強や防潮壁の地盤改良工事などを進める。

対策完了時期は従来の2015年3月末を延期し、4号機は15年9月末、3号機は16年9月末とする。3号機の安全審査申請時期は未定という。今後、地元自治体との協議も進める見通しで、中部電の懸案である浜岡原発が再稼働に向けて本格的に動き出す。

日本経済新聞 2013/9/25 15:44
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD2500W_V20C13A9000000/
=========================================

続きを読む "原発再稼働の目的は発電ではなくプルトニウム消費" »

ロシア外務省 日本の政治家によるクリル訪問を禁止する可能性

ロシアの声

http://japanese.ruvr.ru/2013_09_26/121959586/

ロシア外務省 日本の政治家によるクリル訪問を禁止する可能性


26.09.2013, 11:49


   ロシア外務省は声明を発表し、日本の政治家たちがクリル諸島の日本への帰属を公に主張することを続けるならば、ビザなし渡航への参加を禁止する可能性があることを指摘した。

   本日、サイトに発表された声明によれば、山本一太・沖縄北方対策担当大臣が23日に根室で開かれた記者会見で、「クリルが日本に返されなくてはならないという思いを再び強くした」と述べたことに着目したのだという。

   これは両国で合意されたビザなし渡航の枠内で、山本大臣を団長とする日本の訪問団が南クリルを訪れた結果として行われた記者会見だった。

   ロシア外務省は、「もしも何らかの理由で渡航後にそのような公の発言をやめることが出来ないのであるならば、彼らがこのような渡航に参加することを制限する権利を留保する」と強調している。

   また「ビザなし渡航は元島民をはじめとする日本の方々がお墓参りをするなどの人道的事業であるとロシア側は理解している。」という。

   ビザなし渡航は両国国民の間での信頼と協力を高めることを目的としている。

   声明のなかでは、「平和問題の締結のような繊細な問題であればなおさら、南クリル訪問の文脈で政治的な発言をするのは不適札であり、当該問題において落ち着いた環境を支持するとした両国首脳の合意に背くものだ。」と述べられている。

 「侠客」のウラ技は 「恐喝」と「刺客」

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09261

2013/09/26(木)  「侠客」のウラ技は 「恐喝」と「刺客」

 

首っ玉チョコッと〆てやれば、言いなり…

putink1

 

それでダメなら、殺ればEー。簡単だ。

putink4 putink2

プーチンの武術=殺人術は、プロの腕でR。

だがタイガの森では、別人になる…

putinb1

この合成写真にプーチンは、ある寓話を籠めている…。昔、侵略者に皆殺しにあったロシア人が、最後に子供だけを熊の背に乗せて森の奥に逃がすという逸話。本当にあった話だと多くのロシア人は信じている。この写真を見ると、ロシア人はその寓話を想い出す…。
その危険は、今もある!」と、プーチンが国民の気を引き締める写真だ…。

ア ナ ス タ シ ア

anastasia

『アナスタシア』。実際は表の数字の3倍以上売れているらしい。日本でも大変な売れ行きで、第1巻は品切れ。10月第2週に7刷目が刷り上がるそうだ。すでにブームが来ているの鴨。

 

命を捨てて残忍な権力者との死闘をするのが任侠だ。
劉邦は、秦を倒した“西楚の覇王”項羽と闘い、天武は天智天皇側の体制権力と闘って天下を取った。
プーチンは世界最強の米英の謀略機関と闘って、スノーデンを守りきり、シリアを守った。

じつは…、
プーチンが、劉邦や天武天皇より恐ろしく際立っている点がある。
それは、「恐喝(オドシ)」と「刺客(コロシ)」の“技”でR www

腕を切り落とせ!」のオドシで、ロシアの汚職公務員が震え上がって汚職が激減した話はあまりにも有名だ。

「欧米がシリアを攻撃すれば、サウジを攻撃する。破壊する!」というオドシで、サウジと米国の 戦争屋は震え上がってしまったし。

毒ガス兵器があると言うなら、証拠を出せ!」と、アメリカを真正面からオドシている。

ロシア艦隊をシリア沖にズラリ浮かべ、これでも、やるのか?!」 このオドシも大変な迫力で、フランスは縮み上がった…。

とにかくプーチンのオドシは筋金入り、「任侠やくざ」そのものだ。
日本人は「やくざ」と「任侠」の区別ができないので困るんだが…ww

いっぽう…、
プーチンは、いま、日本人に向けて壮大な希望のメッセージを発信しはじめている…。そのキーワードは2つ。
ウラル・アルタイ」と「アナスタシア」。
かるくヒントだけかいておこう。

「ウラル・アルタイ」は、遠い遠い昔の日本語と日本民族の故郷。

「アナスタシア」の物語は、やがて訪れる新しい時代に生きる新しい人間の新しい生き方と新しい考え方を預言!する新しいバイブルだ。

「アナスタシア」。新鮮な響きとともに、懐かしい音韻をも感じさせる言霊(ことだま)の世界…、それは現実に存在している時空間でもあるのだが、その新世界を象徴し暗示している写真がある…。

そのひとつが、『プーチン金太郎伝説』。
熊に乗って疾走するプーチンの姿だ。
この合成写真に、プーチンどんな意味をこめているのか?

この際だ、はっきり言ってしまおう!

 アナスタシア・ムーブメントは…、
 プーチンが手がける壮大な世界精神変革運動だ!

それは、拝金主義と物質主義と似非科学技術主義にまみれた欧米型の都市文明の対極に位置する…。

現在ただいま主流であるところの欧米型の「市民哲学」とは、完璧なまでに真逆の人間哲学なのだ。

鷲は今後、アナスタシア・ムーブメントについて頻繁に語る。

新しい時代の新しい日本人の生き方、壮健な日本人に生まれ変わる知恵と技術と方法について語りまくる!

身震いがする。武者震いだ。

100g3000円~5000円 超高級マツタケに含まれるセシウム

みんな楽しくHappyがいい♪   

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3294.html

100g3000円~5000円 超高級マツタケに含まれるセシウム

マツタケが収穫時期迎える 
県内有数の産地・山田町で出荷作業

(岩手13/09/25)

2013092613s


秋の味覚の王様・マツタケが、収穫の時期を迎え、
岩手県内有数の産地・山田町では、今­、出荷作業に追われている。
2013年は、例年よりも品質の良いものが少なく、値段が­高めだという。
山田町で、買いつけや販売をしているマツタケ農家・芳賀栄三さんのところでは、
朝から­出荷作業に行われていた。

2013年の収穫は、例年とほぼ同じ、9月10日から始まったが、
気温の高い日が続い­たため、虫食いのものが多かったという。
しかし、5日ほど前から気温が下がってきたため、今後に期待している。
芳賀 のり子さんは
「お彼岸過ぎて、よくなってきましたね。豊作になってくれればいいんです­けどね」と話した。

2013092612s


道の駅(道の駅やまだ 山田町船越)の産直コーナーでは、
マツタケが、2012年より3割ほど高めの価格で店頭に並­び、100グラム3,000~5,000円で販売されていた。
これから出荷量が増えれば、値段が下がってくるのではと話していた。
この店では、10月中旬ごろまで、マツタケを販売する。

ーー

このニュースでは放射性物質について一言も触れられていないので、
もう2年半もたったのだから、
危険だと言われていたキノコ類からもセシウムは抜けて無くなったような印象を受けます。

ここでは山田町のマツタケのことなので、
岩手県山田町のマツタケはセシウムの測定がされているのか?と思って調べてみました。

野生きのこ情報 山田町 2013年9月17日採取
単位:Bq/㎏
セシウム134 <11.5     
セシウム137  12.7
セシウム合計  13


セシウム134 <7.08     
セシウム137  13.2
セシウム合計  13

放射性セシウムの合計:セシウム134とセシウム137を合算して有効数字2桁に四捨五入したもの。

2013092611s






山田町のマツタケ。
2検体のみの測定ですが、どちらからもセシウムが検出されています。

ただ、国の基準100ベクレルよりはグーッと低く、県の発表ではどちらも13ベクレルとなっています。

私が気になったところはセシウム134の検出限界値の数値。
片方は11.5、もうひとつは7.08となっています。
ギリギリの数値でセシウム134が入っていたとして、
11.4または7.07のセシウム134がこの中に隠れていたとすると、
12.7+11.4=24.1
13.2+7,07=20.27
20ベクレル超位入っている可能性があります。

でも、国の基準100ベクレルよりはとても低いので当然出荷されます。
100g3000円~5000円。
高すぎて、私には食べられませんが、
この中には大体20ベクレル前後はセシウムが含まれているという事を知った上でどうぞ。



この検出限界値の数値って微妙なところに設定されているな・・
マツタケ以外の上に書いてある原木しいたけ、ワサビ、まいたけも・・・

クローズアップ現代 20130年9月24日 「可視化はどうあるべきか~取り調べ改革の課題~」

とらちゃん

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann-toraganbare5306/archives/32503758.html

2013年09月26日 13:01
クローズアップ現代 20130年9月24日 「可視化はどうあるべきか~取り調べ改革の課題~」

 

 
s-クローズアップ現代

動画時間:25分55秒
■クローズアップ現代 20130年9月24日
「可視化はどうあるべきか~取り調べ改革の課題~」

続きを読む "クローズアップ現代 20130年9月24日 「可視化はどうあるべきか~取り調べ改革の課題~」" »

「私を右翼の軍国主義者と呼びたいなら、どうぞ呼んでいただきたい」(安倍晋三)。海外で強がってばかりいないで、日本国民の前でのたまったらどうだ。

くろねこの短語   

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-06ef.html

2013年9月26日 (木)
「私を右翼の軍国主義者と呼びたいなら、どうぞ呼んでいただきたい」(安倍晋三)。海外で強がってばかりいないで、日本国民の前でのたまったらどうだ。

 新潟県の泉田知事と東電社長の2度目の面談があったが、東電社長ってのはどうしてあんなにも卑屈な態度をとるのかねえ。なんかやましいことがあるんでしょうね。でなけりゃ、人間、あんなにも卑屈にはなれません。ましてや、国のエネルギー政策を担っていた企業のトップなんだからね・・って、これは嫌味です。ようするに、経営維持するには柏崎刈羽原発再稼働が絶対条件になっちゃってるから焦ってるわけです。どこまで行っても御身大切、これだけですからね。

・田中龍作ジャーナル
【新潟発】 廣瀬・泉田会談 「急ぎますか?」「ぜひ」

 去年12月の首相就任以来、実に10回以上の外遊という名の物見遊山に精出すレレレのシンゾーだが、ニューヨークで言いたい放題してくれたようだ。保守系シンクタンクのハドソン研究所主催の会合でのことで、集団的自衛権行使で拳を振り上げ、さらに「私を右翼の軍国主義者と呼びたいなら、どうぞ呼んでいただきたい」てなことをぬかしたってね。おお、上等じゃないか。これからは、「右翼の軍国主義者」と呼ばせていただこうじゃないの。

集団的自衛権容認へ意欲=右傾化批判に反論-安倍首相

 しかし、なんですね、こういった勇ましい言辞をこの男はなんだって日本国民を前にしてのたまわないのかねえ。いつも海外に行っちゃ、国士ヅラして言いたい放題なんだよね。国内では何も言わずに、海外で言いたいことを並べ立てるって手法は、ノダメとソックリです。

 結局のところ、弱虫ってことなんだね。汚染水問題、消費税増税、集団的自衛権、秘密保護法、TPP・・・etc、って具合に難問山積で、国会閉じてる場合じゃないのに、国会開いちゃうと「完全にコントロールされている」発言で火ダルマになっちゃうから、逃げまくってるわけです。この男のやってることは政治じゃないんだね。自分の主義主張をごり押しするためにはどんな嘘でもつく、ただの詐欺師ってことです。

 憲法遵守の義務がある総理大臣が、「私を右翼の軍国主義者と呼びたいなら、どうぞ呼んでいただきたい」なんてぬかすとは、見下げ果てた男だ。

米研究所での安倍首相演説要旨

「放射能 薄めれば大丈夫」は米国発だった

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7333965.html

「放射能 薄めれば大丈夫」は米国発だった

海の放射能に立ち向かった日本人~ビキニ事件と俊鶻丸(しゅんこつまる)~

1954年3月1日、アメリカが太平洋ビキニ環礁で行った水爆実験で、日本のマグロはえ縄漁船・第五福竜丸が被ばくしました。被害は水産物にも及び、日本各地の港では放射性物質に汚染されたマグロが相次いで水揚げされます。しかし、核実験を行ったアメリカは、放射性物質は海水で薄まるためすぐに無害になる、と主張しました。

このとき、日本独自に海の放射能汚染の実態を解明しようという一大プロジェクトが始動します。水産庁が呼びかけて、海洋や大気、放射線の分野で活躍する第一線の専門家が結集、「顧問団」と呼ばれる科学者たちのチームが作られました。

そして水爆実験から2か月後、顧問団が選んだ若き科学者22人を乗せた調査船・俊鶻丸がビキニの実験場に向けて出発します。2か月に渡る調査の結果、海の放射能汚染はそう簡単には薄まらないこと、放射性物質が食物連鎖を通じてマグロの体内に蓄積されることが世界で初めて明らかになりました。

俊鶻丸「顧問団」の中心的な存在だった気象研究所の三宅泰雄さんは、その後も大気や海洋の放射能汚染の調査・研究を続けます。原子力発電所が次々と作られていく中で、三宅さんをはじめとする科学者たちは、大きな原発事故にも対応できる環境放射能の横断的な研究体制を作るべきだと声を上げます。

しかし、それは実現しないまま、2011年3月11日、福島第一原発の事故により、再び放射性物質で海が汚染されました。

ビキニ事件当時、日本の科学者たちが行った調査から、今私たちは何を学ぶことができるのでしょうか。俊鶻丸に乗り込んだ科学者の証言や、調査を記録した映像などから描きます。

海の放射能に立ち向かった日本人

ETV特集
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2013/0928.html
=========================================

続きを読む "「放射能 薄めれば大丈夫」は米国発だった" »

福島県 原発周辺でイノシシが増加

ロシアの声

http://japanese.ruvr.ru/2013_09_26/121924462/

福島県 原発周辺でイノシシが増加

26.09.2013, 01:56

5179663982_cf85ce46ff_o


© Flickr.com/siwild/cc-by-nc-sa 3.0
福島県では、福島第一原子力発電所の避難区域を中心に、イノシシが増加し、農業に被害が出ている。共同通信が25日、伝えた。

 事故のあと、野生のイノシシの活動範囲が拡大したが、イノシシの肉に放射性物質が含まれている恐れがあることから、狩猟者は減少した。

農家は、柵を設置してもイノシシが田畑を荒らすのを防ぐことができないとして訴えている。対策として、捕獲を促すための補助金や懸賞金が設けられているという。

 イタル・タス

【JR北海道】 「(リニアに使う9兆円)そんなにお金があるなら1割でもいいJR北海道を少し手伝ってくれないだろうか。公平ではない」by・森喜朗元首相

晴 天 と ら 日 和   

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52123925.html

2013年09月25日22:05
【JR北海道】 「(リニアに使う9兆円)そんなにお金があるなら1割でもいいJR北海道を少し手伝ってくれないだろうか。公平ではない」by・森喜朗元首相

s-20130925核のゴミ

  もう、どうしょうもないじゃん、。。。
  脱原発以外に、どうしょうもないじゃん、。。。
  これでも再稼動するつもりなん?????



■東京新聞 2013年9月24日 朝刊
核のごみ満杯へ 打つ手なし 再処理技術や処分場も未定
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013092402000122.html?ref=rank
   
原発再稼働をめぐる論議が高まる中、原発から出る放射線量の高い使用済み核燃料を貯蔵するスペースは既に満杯に近づきつつある。「核のごみ」が解決しないまま、原発を動かしてもいずれ行き詰まるのは明らかだ。 (梅田歳晴)
 
電気事業連合会などによると、国内にある使用済み燃料は二〇一二年九月末時点で、少なくとも一万七千トン以上。電力会社は各原発の原子炉建屋内にある燃料 プールでほとんどを貯蔵しているが、東京電力の福島第一、第二、柏崎刈羽、九州電力玄海、日本原子力発電東海第二でいずれも占有率が80%以上を占め、限 界に近づいている。
 
青森県六ケ所村にある日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(再処理工場)にも容量三千トンの一時保管スペースがあるが、再処理事業の遅れで各原発から持ち込まれる使用済み燃料がたまる一方。今年九月の時点で貯蔵量は二千九百四十五トンに達し、占有率は98%に達した。
 
原発の燃料プールと六ケ所村の保管スペースを合計した貯蔵容量の73%が埋まり、原発が順次再稼働した場合、数年後には満杯になる計算だ。
 
日本は、使用済み核燃料から取り出したプルトニウムを高速増殖炉で燃やす核燃料サイクルを原子力政策の要としているが、再処理は技術的なトラブルが相次 ぎ、いまだに事業を開始していない。高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)も一九九五年のナトリウム漏れ事故後ほとんど動いていない。
 
高レベル放射性廃棄物の最終処分では場所すら決まっておらず、使用済み核燃料が国内の貯蔵能力を上回れば、事実上、原発の運転が不可能になる。
 
京都大原子炉実験所の今中哲二助教(原子力工学)は「再稼働すれば行き先のない核のごみは増え続けるばかりだ。全体のグランドデザインをしっかり考える人 がいなかったのではないか。これ以上、原発を再稼働させるべきではない」と、核のごみを放置し、原発を増やし続けた国や電力会社の姿勢を批判している。

続きを読む "【JR北海道】 「(リニアに使う9兆円)そんなにお金があるなら1割でもいいJR北海道を少し手伝ってくれないだろうか。公平ではない」by・森喜朗元首相" »

国会を骨抜きにする秘密保護法案。秘密保護法案を阻止しよう!

KABASAWA YOUHEI BLOG

http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11621262088.html

September 25, 2013
国会を骨抜きにする秘密保護法案。秘密保護法案を阻止しよう!

「議論すべき法案の議論ができず、非常に危ない状況。私が中学1年の時に第二次世界大戦の終戦を迎えたが、共産党が『アカ』と呼ばれ、弾圧された戦前の世相を感じる。成立して誰かが逮捕されてから気付いても、もう遅い」と政治評論家の森田実氏。

秘密保護法案の内容等がここ最近メディアも危機感を持って伝えるようになり、概要が少しづつ見えてきました。本日の東京新聞特報は国会議員へ及ぶリスクを伝えてます。国会を骨抜きにされかねないという危機的内容です。


O0410056812695418856



◇国会を骨抜きにする秘密保護法案 政府判断で「秘密会」に


国 会議員が特定秘密保護法案を成立させることは、自分で自分の首を絞めるようなものだ。法案概要によれば、政府は、国会への特定秘密の提供を秘密会であって も拒むことができる。秘密会に秘密が出てきた場合でも、参加した議員が誰かに伝えれば漏えい罪で罰せられる。「国権の最高機関」である国会の根幹が否定さ れかねない。


【秘密保護法案概要のポイント】
・漏えいすると国の安全保障に著しく支障を与える恐れがある情報を特定秘密に指定
・特定秘密は 1.防衛 2.外交 3.外国の利益を図る目的で行われる安全脅威活動の防止 4.テロ活動防止─に関する事項
・特定秘密を取り扱う公務員や民間の契約業者らが漏えいすると、最高10年の懲役刑
・人を欺くこと、脅迫、窃取、不正アクセスなどによる特定秘密の取得も最高10年の懲役刑
・未遂、共謀、教唆、扇動も処罰の対象


続きを読む "国会を骨抜きにする秘密保護法案。秘密保護法案を阻止しよう!" »

まさに人間のクズ!これが橋下徹の言動と行動だ!

simatyan2のブログ

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11621304325.html

まさに人間のクズ!これが橋下徹の言動と行動だ!
2013-09-25 11:55:12

橋下大阪市長のクズっぷりに拍車がかかっています。

T02200147_0682045612695467362
http://www.lifeshot.jp/files/photos/1306059992/1380087171_o.jpg

先日の台風災害で大阪市内の避難勧告が出ている最中にも関わらず、自宅で
堺市長選挙のツイッター三昧で顰蹙をかったことは誰もが知るところです。

この時の相手方へのつぶやき攻撃が実に80回。

大和川が溢れるかどうかの時間帯、午後の3時まで自宅でやっていたのです。

あげくに自宅にいる自分と川の視察をした竹山市長を比較し、

「専門家でもない市長が視察に行ってなんになる」

などと攻撃する始末です。

専門家であろうとなかろうと市民のために動くのが市長の役目で、専門家
である必要など無いのです。

市民も自分達のために動いている市長を見て納得し安心するわけですから。

そうしたメンタル部分を橋下徹はまるでわかってないんですね。

その堺市長選の投票が次の日曜日に迫っているわけですが、維新の旗色が
相当悪くなってきているらしく、橋下市長がとんでもない行動に出ています。

堺市で選挙運動中、竹山市長の宣伝隊にむかって橋下市長が大きな音量で

「この人たちは詐欺師です」

と叫んでいいたのです。

14日、橋下市長は市内4カ所で演説し

「竹山さんは『(都構想で)堺が無くなる』と言っているがデマです」

と“口 撃”。

また、竹山陣営の街宣車と接近すると

「“うそ八百号”が来ました」

と揶揄しているのです。
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20130915-1189591.html

続きを読む "まさに人間のクズ!これが橋下徹の言動と行動だ!" »

2013年9月25日 (水)

汚染水問題の”切り札”「アルプス」が登場 ~「トリチウム安全⇒海洋投棄」の大嘘キャンペーンが本格化~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/499cc0732b52cea0b86caf7766981bb4

汚染水問題の”切り札”「アルプス」が登場 ~「トリチウム安全⇒海洋投棄」の大嘘キャンペーンが本格化~
2013年09月26日

思いの外、早期での発動ではあるが、やはり、予想通りの展開である。

先日のエントリー「【福島第1原発】 東京五輪に向け、政府が描く「汚染水問題」解決のための”虚構”シナリオ」 にてコメントしたとおり、フクシマ原発にて、現在進行形で山のように積み上がり続けている放射能汚染水について、政府が海洋投棄を正当化する”虚構”シナ リオを発動するであろうとの見解(仮説)を述べさせていただいたが、どうやら具体的にその動きが開始された模様である。

以下の産経記事にあるように、現在、主に使用されている東芝製の汚染水処理装置「サリー」に取って代わって、”本命””切り札”と称して「アルプス(ALPS)」が満を持しての登場し、「これで大丈夫」というカラクリである。

即ち、政府・東電の思惑は、この「アルプス」の稼働によってトリチ ウム以外の62種類の放射性物質を除去することで、フクシマの汚染水問題が”劇的に改善”とした上で、マスコミ報道を利用して「トリチウム安全キャンペー ン」を大々的に喧伝し、「アルプス」を介した汚染水を海洋投棄を正当化せんとするものだということである。

 

以下の産経記事にて、カネ・権威に目の眩んだ御用学者連中どもが、

「トリチウムは放射性セシウムやストロンチウムに比べて人体への影響は少ない」

「トリチウムは全身に分散し、ストロンチウムのように骨に蓄積し残ることはなく、飲んだとしても汗や尿で排出され、10日ごとにその半分が体外に出る」

 

「各国でもこれまで大きな健康被害があったという報告はない」

などと”安全”という点だけを大々的に喧伝しているが、その一方で、

「トリチウムが人体に入り内部被曝すると発がん率が高くなる」

「トリチウムは遺伝子を直接被曝させ、生物の基本構造である水素結合を全く別のものにしてしまう」

 

として、その”危険性”を指摘する見解が数多くあることを一切無視するなどもっての外であろう。
大手マスゴミと御用学者による典型的な”偏向報道”の手口と断じてよい話である。

続きを読む "汚染水問題の”切り札”「アルプス」が登場 ~「トリチウム安全⇒海洋投棄」の大嘘キャンペーンが本格化~" »

これだけは絶対間違いは起こさないなんてどうして云えるんだろう。間違ったらおしまいだというのに。

ウィンザー通信 

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/658b0c798e55482c2ab7709c18995e68

これだけは絶対間違いは起こさないなんてどうして云えるんだろう。間違ったらおしまいだというのに。
2013年09月24日

字起こししました。

黒澤明監督の映画を、ちゃんと観はじめたのは、アメリカ人の旦那と一緒に暮らし始めてからのことでした。
それまでは、なんとなく敬遠していて、観るのは洋画ばっかり。
彼の作品として初めてみたのが『どですかでん』。
まだ幼かった息子たちと一緒に観た後、しばらく我が家では、「ど~ですかで~ん」という言葉が流行りました。

この、世界に名だたる監督が、原子力の脅威について、これほど長きに渡り、警鐘を鳴らし続けておられたことも知らなかったことに、
唖然としながら、反省の意味もこめて、字起こしさせてもらいました。

いつものことながら、パソコンの画面を、カメラ調整の仕方もわからないまま撮っているので、画像が非常~に悪いです。
ごめんなさい!



〝現代人への伝言〟
黒澤明 没後15年


報道ステーション・スタジオ
古舘伊知郎キャスター:
この方からのメッセージです。
ご存知、黒澤明監督が旅立たれてから、15年ということになります。
あらためて、黒澤さん直筆のノートを見ていきますと、
ああ、長きに渡ってこのことについて黒澤さんは、ずっと考え続けていたんだなということを見つけ出しました。
こちらです。


福島・白河市 先月
避難してきた双葉町民の仮設住宅での、盆踊り風景

原発が爆発し 故郷から逃げ
祭りも無縁 暮らしてきた
今年3年ぶりに踊った


双葉町民の方:
楽しかった。やっぱりね、懐かしいから、皆ね。
良かったと思う。皆やっぱりそろってるのよね。
ねえおじさん、良かったよね、今日はね、最高だよね。

近くに住む(白河市民)熊田雅彦さん(67)。
避難してきた人と接し、ある映画と監督を思い出していた。

『死して15年。彼が生きていたら、何を語るだろう』


黒澤明監督作品
『夢』ー赤富士ー1990年公開の場面より

「噴火したのか、富士山が……大変だ」
「もっと大変だよ、あんた知らないの?発電所が爆発したんだよ、原子力の」
「あの発電所の原子炉は6つある。それがみんな、次から次へと爆発を起こしてるんだ」


これは、1990年に公開された黒澤明監督の映画『夢』の中の、赤富士という作品だ。
原発が爆発し、人々が逃げ惑う……黒澤明が見た夢を、映画化したものだ。

熊田さん(『夢』の制作主任)は、この映画の制作にたずさわっていた。


熊田氏:
これはね、夢のね、〝赤富士〟の三宅島で撮影した時ですね。
あの、逃げ惑う断崖絶壁の、そこの現場へ行く時に、黒澤さん、かなりもう足が弱ってたんですよ。
で、僕の肩に手を起きながら、歩いて行った時の写真ですね。


これは、黒澤監督が描いた絵。



黒澤監督 直筆画・岩波書店『夢』から

熊田氏:
群衆ですよね、逃げ惑う群衆です。
これが町並みですよね。
で、富士山があって、これが原発が爆発してる、異様な始まりですよね。
要するに、自分のイメージをスタッフに知らせるために描いているわけですから。
僕らはそれを見るわけですよ。
で、黒澤さんのイメージを「わぉ~これどうしよう?」って話になるわけですよ。


『夢』の撮影現場・1989年・黒澤明監督(当時78才)

原発が爆発し、逃げ惑う群衆役のエキストラに説明を行う、黒澤監督。


この時、78才。
撮影が行われたのは、1989年。

その22年後ー

福島第一原発・2011年3月・撮影:陸上自衛隊
「現在、一号機の全景について捉えております」
福島第一原発で、次々と爆発が起きた。

 
熊田氏:
一番恐れてる、黒澤さんが恐れてることが起きたっていうことなんですよね。
だから生きてたら……たまらない思いだったと思いますけどね、黒澤さんにとっては。


予言じみた『赤富士』という作品。
黒澤明は、なぜこの映画を撮ったのだろうか。


黒澤久雄さん(67)黒澤明監督の長男:
だから人間は……うちの父親は「変わんなくちゃいけない変わんなくちゃいけない、もっと変わんなくちゃいけない」と思って映画を作っていたけれども。

黒澤監督の長男、黒澤久雄さん。


黒澤久雄氏:
(父の中で)大きい位置を占めていました。
原発というより、原子力というものに対して。



埋もれていた、黒澤明直筆のノート。
初めてテレビで公開するそのページには、率直な思いが綴られていた。




『人間は間違いばかり起こしているのに、これだけは絶対間違いは起こさないなんて、どうして云えるんだろう。
それも、もし間違ったらおしまいだと云うのに、どうしてそんな事が云えるんだろう』
『高い木に登って、自分のまたがっている木の枝を、一生懸命切っている阿呆に似ているね』


黒澤久雄氏:
だから、愚かなんだよ、人間ってさ、大した動物じゃないんだよ。
だから、いっぱい失敗するわけよ。
だから、危ないものを持たしちゃいけないんだよ。
それを彼は、一番心配をしてて。


この心配は、いつから生まれたのか。

初期の作品から、黒澤映画に携わってきた、野上照代さん(86)。


質問者:
「黒澤さん、なんでこんな原発の問題やるの」って、誰か聞かなかったですか?

野上氏:
いやでも、それは、『生きものの記録』の時からのテーマですからね。
そういうのを問題にしないことを、恥と思うようなモラルはありますよね、あの人の場合やっぱり。


黒澤明が、原子力の問題に取り組み始めたのは、1950年代からだ。
最高傑作とも言われる『七人の侍』の翌年、当時45才の黒澤が撮ったのが、『生きものの記録』という作品だ。


『死ぬのはやむを得ん。
しかし、殺されるのはいやだ!
水爆と対決する生きものの叫び!』

ある老人が、水爆や放射能の脅威から逃れるために、全財産を投げ打ち、海外に移住しようとする話だ。

映画『生きものの記録』1955年東宝
監督:黒澤 明
脚本:橋本 忍
   小国英雄 
   黒澤 明 

老人:
「苦労する覚悟ならどこへでも行ける。みんな行ける。アマゾンでもいい」

町人:
「でもね、第一、ブラジルへ行こうがどこへ行こうが、水爆に対して絶対安全な場所なんて、地球の上にありゃしませんよ。
水爆400トンで、地球は丸焼けなんですよ。
しかもね、世界の水爆保有量は、もうとっくにそれを超えてるんだ」


老人の娘:
「何さ、あんたなんか偉そうに、口先ばっかり!
何にも本気で考えたことなんかないくせに。
お父さんはね、お父さんはひとりで考えて、考えて、みんなのことを心配してるのに、
自分のことしか考えないのはあんた達よ!」


この作品の背景には、昭和29年(1954年)、ビキニ環礁でアメリカが行った水爆実験がある。
この時、日本の第五福竜丸も被ばくした。

多くの黒澤作品で、音楽を担当していた、早坂文雄さんが、このニュースに、
「こんな時代では、安心して仕事が出来ない」と言ったことがきっかけになり、黒澤明は、この映画の制作を決めた。



野上氏:
「死んだ後で、閻魔(えんま)様の前に行ったときに、言い訳ができる」
「僕たちは、こういう映画を作りましたって、言い訳ができるようなのを作ろう」
と、早坂さんと言ってた。


『生きものの記録』の共同脚本は、『羅生門』や『七人の侍』などを書いた、橋下忍さん(95才)が担当した。


質問者:
『生きものの記録』とかね、『赤富士』の原発爆発とかね、それを作ったのは、同じ年代を生きててね、分かる気しますか?

橋下氏:
まあ、当然じゃないかな。
むしろその、彼も戦争時代経験してるからね、その中で、一番嫌な部分だと思うから。


戦争時代を生き、原爆の恐ろしさを知っている黒澤明は、戦後も、人間が水爆実験などを繰り返すことに、憤っていたのだ。


橋本氏:
(黒澤監督は)「一番重要な問題には触れない」ということは言ってたね。

質問者:
人間が?

橋本氏:
うん、常に。


『生きものの記録』の台本に、黒澤監督からスタッフに向けられた言葉がある。


『大方の人はそれから眼をそむけている。問題があまりにも大きく恐ろしいからだ。
そこに、人間の弱さと愚かしさがあるのではないか』




映画より

「バカだなおめえ、つまらねえこと気に病みやがって。そんなこたぁ、総理大臣に任せときな」
「第一オッサン、水爆や放射能が怖かったら、地球から引っ越しなよ」



野上氏:
だから原発もそう、もうほんとに『生きものの記録』からずっと、普段でもそれは怒ってましたから


原爆と同様に、「原子力発電も、人の手に余る技術で、人はその問題から眼をそむけている」と、黒澤は考えていた

黒澤監督の直筆ノート(1985~86年)より
猿は火を使わない。
火は、自分達の手に負えないのを知ってるからだ。
ところが、人間は核を使い出した。
それが、自分達の手に負えないとは考えないらしい
火山の爆発が手に負えないのはわかっているのに、原子力発電所の爆発ならなんとかなると思ってるのはどうかと思うね
人間は猿より利巧かも知れないが、猿より思慮が足りないのもたしかだ。



映画『赤富士』より
「あの赤いのは…プルトニウム239。あれを吸い込むと、1000万分の1グラムでも癌になる。
黄色いのはストロンチウム90。あれが体の中に入ると、骨髄にたまり、白血病になる」


橋本氏:
『赤富士』が出たりなんかするけど、実際は放射能…放射能でみんな殺してしまうというのが、核の本質だから、
これはやっぱり〝怖い〟ということを超えた現実じゃないかね。


質問者:
それを、黒澤さんは、映画化しようとしたんですね?

放射能で巨大化したタンポポ

『夢』撮影現場より

橋本氏:
そう。
その通りに(世の中が)動いたら、終わりになるわけだよな。
だから、作品のたびに、原子力が顔を出してくるんじゃない。


映画『赤富士』より

「そりゃ、大人は十分生きたんだから、死んだっていいよ。
でも、この子たちはまだ、いくらも生きちゃいないんだよ」
「放射能に冒されて、死ぬのを待ってるなんて、生きてることにはならないよ」
「でもね、『原発は安全だ』『危険なのは操作のミスで、原発そのものに危険はない』『絶対ミスは犯さないから、問題はない』ってぬかしたやつら、許せない!」




黒澤明監督(当時81才):
要するに、人間というのは、幸せになる権利もあるし、幸せになることを望まなきゃいけないのにね、
不幸になるようなことばっかりやってるでしょ、それが一番問題だよね。
そのためにはどうしたらいいのか……。



黒澤明、死して15年。



スタジオ
古館キャスター:
冒頭に、古賀さん、双葉から避難されてきた方の、盆踊りの、熱い感じがこう、グウッときたんですけど、
あの方々の表情見てると、なんでしょやっぱりこう、自分は悪い事してないって思ってるところが人間(には)あって、
自分が自覚してないだけで、実は悪い事やっていて、罪を犯していて、
結果、福島から新潟から、電気をいっぱい送ってもらって、東京で暮らしてきたっていう、
結果黒澤さんがおっしゃっていることが、自分にガンガンガンガンこう、あんたも罪だからねって言われてる感じがすごくしたんですけどね。

元経産省官僚・古賀茂明氏:
そうですね、やっぱりあの、知らないっていうことも罪なのかなっていう気がしてくるんですよね。

古館キャスター:
いや、全く知らなかったってこう、振り返って言いますけど、それで免罪されるもんじゃないですしね。
もう終始一貫して、黒澤さんは、もちろんチェルノブイリの事も大きかったと思いますし、
また結果、こういうメッセージをですね、今にして思うと、ずっと書き続けられていらっしゃったということがわかったわけです。
どうだったでしょうか。


黒澤監督の直筆ノート(1985~86年)より

人間は間違いばかり起しているのに、
これだけは絶対間違いは起さないなんて
どうして云えるだろう。
それも、もし間違ったらおしまいだと云うのに、
どうしてそんな事が云えるんだろう。

高い木に登って、自分のまたがってる木の枝を
一生懸命切っている阿呆に似ているね。

猿は火を使わない。
火は自分達の手に負えない事を知ってるからだ。
ところが、人間は核を使い出した。
それが、自分達の手に負えないとは考えないらしい。
火山の爆発が手に負えないのわかっているのに
原子力発電所の爆発ならなんとかなると思ってるのは
どうかと思うね。

「原発は安全だ」
「危険なのは操作のミスで
原発そのものに危険はない」
「絶対ミスは犯さないから問題はない」
ってぬかした奴等許せない。

原子力発電が安全だなんて云っていた奴等は、
今、どうしてやがるんだろう。
そいつ等の顔が見たいね、全く!

プーチンは 任侠(にんきょう)の徒だ!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09252

2013/09/25(水)2  プーチンは 任侠(にんきょう)の徒だ!

 

マフィアの親分みたいだが 任侠の徒、侠客だ

putin01

任侠の徒=侠客(きょうかく)とは、「強きを挫き、弱きを助ける事を旨とした渡世人」である。プーチンの出自も「渡世人」である。プーチンの祖父は、レー ニンやスターリンに料理人として仕えたとされるが「渡世人」だ。「渡世人」が喧嘩術を身につけ、親分乾分の組織を立ち上げ、「仁義」を知ったとき、彼は、 任侠の徒=侠客となる…。

飯山一郎が考える世界三大侠客

putin01 putin01 putin01

左から 漢の高祖・劉邦、天武天皇、プーチン。三人とも正真正銘の侠客(きょうかく)でR。

 

残念ながら日本には、本物の任侠の徒、侠客といえる人物は少ない。
児玉誉士夫や笹川良一が暴力団の連中に「任侠道」を説いたことがあったが、冗談は顔だけにしろ!児玉、笹川なんて野郎は暴力団以下の売国奴邪ねーのかっ!ての。(爆)

もともと任侠(にんきょう、正確には仁俠)ってのは中国語で、中国は「強きを挫き、弱きを助ける任侠」の本場なのだ。
あの司馬遷の『史記』にも「遊俠列伝」という別伝があって、中国古代の侠客の任侠物語が満載されている。

だいたい漢民族が初めてつくった巨大国家、漢帝国(前漢)の初代皇帝の高祖・劉邦は、正真正銘の侠客の徒であった。
その劉邦も、若い頃はチンピラ暴力団員で「無頼の徒」であったが…。

かの劉邦に自らを擬して劉邦の化身と信じつつ、日本国を名乗られた天武天皇も、任侠の精神と奇門遁甲をわきまえた任侠の徒であった。

劉邦、天武天皇。この二人は「渡世人」の時代に喧嘩術=武道を身につけ、親分乾分の組織を立ち上げ、「仁義」を知りて任侠の徒となり…、やがて国家の頂点に立ったワケだが、プーチンも同じような人生軌道を辿っている…。

つづく (カラOKに招待された為)。

「(空き菅を必要な人物だとは思っていないが)マスコミが国と相談し、菅さんを人身御供に差し出した、ってとこなんだろうか」by・室井佑月。

とらちゃん

http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-5473.html

2013年 09月 25日 (水)  17時 31分 31秒

   
「(空き菅を必要な人物だとは思っていないが)マスコミが国と相談し、菅さんを人身御供に差し出した、ってとこなんだろうか」by・室井佑月。

 政府も、
  東電も、
  検察も、
  先ずゴミも、
  み~んな、グルかもよー


■※週刊朝日 2013年10月4日号(更新 2013/9/25 07:00)
室井佑月「菅元首相を人身御供に差し出したってこと?」
http://dot.asahi.com/news/politics/2013092400043.html
 
東京オリンピック開催が決定し、来る2020年に向けて喜びに沸いた日本。しかしそれに隠れて見えないところで静かに発表され、国民の目にはあまり触れることなく過ぎた重要な出来事があった。作家の室井佑月氏は「マスコミと国の策略か?」といぶかしむ。
   *  *  *
2020年の東京オリンピック招致が決まった翌9日、こんなニュースがあった。

「原発事故の責任問わず 菅元首相ら全員不起訴」

東 京電力福島第一原発事故を巡り、業務上過失致死傷容疑などで告訴・告発されていた東京電力の旧経営陣や、当時の政府関係者などの42人。検察はその全員 を、刑事責任を問うことはできないと判断し不起訴処分にする、というものだ。もちろん国民は東京オリンピックで浮かれているから、大きな話題になっていな い。しかもこれは検察がリークしていたニュース。

(うわっ、検察っていやらしい)
 そう思ったのはあたしだけじゃないだろう。

翌日、レイバーネットというサイトに、東電株主代表訴訟原告団の「抗議声明」を見つけた。そこにはこんなことが書いてあった。

〈(検察が不起訴について)国民がオリンピックの話題に浮かれているその日、更に新聞
休刊日にこっそりと発表した。この不当な不起訴処分を、ニュースの陰でこっそり行おうとしたもので恥ずべき行為である〉

〈すべての報道機関が「福島原発告訴団等が告訴している菅元首相ら不起訴処分」と同様の見出しを打っている。しかし、福島原発告訴団が告訴している中に菅元首相は含まれていない。福島原発告訴団が告訴・告発しているのは、原発を推進して来た東電歴代取締役、
福島県による事故後の安全キャンペーンを担った学者たち33人そして法人としての東電である〉

福島原発告訴団は市民団体で、告訴・告発人数は1万4716人にのぼる。この告訴団は菅さんを訴えていないのに、ニュースの見出しが「菅元首相ら」となるのはたしかに変だ。おかしくないか?

マスコミが国と相談し、菅さんを人身御供に差し出した、ってとこなんだろうか。「もういらないしな」という考えで。あたしは菅さんがこの国にとって必要な存在だとはまったく思っていないが、そういう悪どいことを考える人間がいちばんワルだと思っている。

自 分らに責任が来ないよう、菅さんを目くらましに使う。責任が来ないようにどころか、被害者そっちのけで、まだまだ儲けようという腹づもりなのかもしれな い。我々国民だって困るよ。責任ひとつ負えない、力のない人を、これからのことに差し出されても。完全に舐められているなぁと思うだけ。

 そう、福島第一原発事故の問題は、これからの問題でしょう。

安 倍さんはオリンピック招致を決める国際的な場で安全を宣言したが、福島第一原発はまだコントロールどころか、この先、どうしてよいのかもわかりかねている 状況だ。東京オリンピックは2度目だけど、事故を起こした原発から格納容器に漏れ出た燃料を取り出すのは、世界初の試みである。 

【新潟発】 廣瀬・泉田会談 「急ぎますか?」「ぜひ」

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/09/0007933

【新潟発】 廣瀬・泉田会談 「急ぎますか?」「ぜひ」
2013年9月25日 17:43

2b37a40f26203c20b271567d29f9f5571廣瀬社長は泉田知事(右)に会うなり最敬礼した。会談中、ずっと低姿勢だった。=25日、新潟県庁 写真:筆者=

 
 柏崎刈羽原発の再稼働を急ぐ東電の廣瀬直己社長がきょう新潟県を訪れ、泉田裕彦知事と面談した。廣瀬社長はベントフィルター設置の事前了解(※)を求めた。再稼働の前提となる新安全基準を満たすためである。

 「東京電力という会社はお金と安全のどちらを大切にする会社ですか?」泉田知事はのっけから廣瀬社長の顔面にストレートパンチを浴びせた。

 「安全を大切にして参りたいと思います」。苦しそうに答える廣瀬社長の声は、くぐもっていた。

 泉田知事は続けた。「(遮水壁は)1千億円かかるから先送りするという判断をされたと思う。汚染水の問題はチェルノブイリ(事故)でも旧ソ連が最優先した課題でした。ヤツコ前NRC委員長からも『なぜやって来なかったんだ?』と驚きの声が上がる状態です」。

 廣瀬社長はシドロモドロとなった。最前列に陣取っていた筆者は、廣瀬社長が目を白黒させているのが見てとれた。

 「会社的に極めてひどい状況」「現場の人間がコストダウンを気にして必要なことができないのでは、安全を優先した会社とは言えないと思う」。追い込まれたらやっと非を認める。廣瀬社長の答弁はいかにも東電らしかった。

 通産官僚だった泉田知事は原発の専門知識にも長けており、次々と突っ込んだ質問をした。

 「(ベントフィルター設置後)事故が起きた場合の線量は?」
 「住民避難が終わっていない段階でベントしなければならなくなったら?」
 「メルトダウンの発表が遅れたのはなぜか?なぜウソをついたのか背景を明らかにしないとまた同じことを繰り返す」……

 畳み掛けてくる泉田知事の前に廣瀬社長はアップアップの状態だった。早口になり声は上ずった。

6cdeabaa9b010f892dc48433f726dc5c1一所懸命に答える廣瀬社長。就職の面接に臨む学生のように「良い子」に見せようとしていた。=写真:筆者=

 泉田知事はそれでも極め付けの質問を投げかけた。「(事故)当時と今は何が変わったんでしょうか?」。

 「東京電力の常識が外の非常識と言われることのないように社外の目線で対応していく」。廣瀬社長は、中味のない通りいっぺんの答えをするのが関の山だった。

 「(回答を)急ぎますか?」別れ際知事は尋ねた。
 「ぜひ…」廣瀬社長のノドから答えが飛び出た。

 「東電の安全対策に納得はいきましたか?」筆者の質問に泉田知事は「これから検討します」と答えるにとどめた。

 経営破たんを避けたい東電は、世界最大級の発電能力を持つ柏崎刈羽原発の再稼働が至上命題となっている。東電は今秋中にも原子力規制庁に再稼働に向けた適合申請をするものと見られている。

 7月2日、柏崎刈羽原発の再稼働を目指す東電が、新潟県の了解もなく「安全審査申請をしたい」と表明した。泉田知事は東電への不信感を露わにし、3日後に持たれた廣瀬社長との面談は物別れに終わっていた。 

 前回、泉田知事は「事前了解の要望書」を受け取りもしなかった。だが今回、東電は受け取らせることには成功したようだ。

 ◇
 (※)
東電は新潟県と「原子力安全協定」を結んでおり、設備の変更などがある場合は新潟県の了解を得なければならない(協定第3条)。新安全基準を満たすためのベントフィルターの設置がこれにあたる。

「現在の日本は狂っているので全てあべこべに回り始めた。:兵頭正俊氏」

晴耕雨読

http://sun.ap.teacup.com/souun/12132.html

2013/9/25
「現在の日本は狂っているので全てあべこべに回り始めた。:兵頭正俊氏」  
https://twitter.com/hyodo_masatoshi

最近、テレビでのツイッター批判が多くなった。

御用メディアとしての自分の退廃はさておいて、こういうときのテレビのテクニックは世界一である。

必ずツイッターがデマを流している、というコメントが入る。

政治家が嘘をつき、それを24時間、垂れ流して国民の洗脳に努めているので、鍛えられている。

続きを読む "「現在の日本は狂っているので全てあべこべに回り始めた。:兵頭正俊氏」" »

“笛吹けど踊らぬ”景気 金融政策にしがみつく世界経済、グローバル経済の終焉

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/243af93198314190c19d34eefc5fa7ea

2013年09月25日

●“笛吹けど踊らぬ”景気 金融政策にしがみつく世界経済、グローバル経済の終焉

 最近筆者は、つくづく、人類の進化の限界が近づいたのではないか、と考えることが多くなった。特に厭世思考が強い人間でもないが、特に先進諸国の文明が、これ以上を発展することを地球は望んでないのではないか、と感じる出来事ばかりが起きている。世界の景気も、米国・EU・日本の中央銀行の金融政策と、それに連動する政府の政策がセットのように一体化し、景気の下支えをしている。しかし、その手法も、ほぼ限界であることが各国のマーケットに現れている。

 安倍晋三は“アホのミックス”が、“息するように嘘を吐く日本の総理”と云う言説を覆そうと、必死のアピールに余念がない。筆者としては、彼の経済政策にせよ、外交防衛姿勢にせよ、何ひとつ評価するものはないのだが、バカの割には、必死で“辻褄の合わない雑多な考え”を実現可能だと証明しようと必死な姿勢は、幾分“武士の情け”のような気分で同情する瞬間がある。しかし、“いやいや、情に流されてはイカン!”と自らの情緒を戒め今日に至るのだが、せめて経済界の日陰の妾のような卑屈な態度を見るにつけ、雇用と賃金くらい、経済界も安倍首相の顔を立ててやっても罰は当たるまいと思う時がある(笑)。虚しく聞こえるばかりの、安倍晋三多々ある主催会議の一つ「政労使会議」が20日に地味に開かれた。以下は朝日の報じる記事である。

≪ 首相、賃上げ・雇用拡大求める 政労使会議
 安倍晋三首相は20日、政府、労働界、経済界の代表による「政労使会議」の初会合を首相官邸で開いた。首相は「経済がプラスに反転する動きが出ている。企業収益、賃金、雇用の拡大を伴う好循環につなげられるかどうか勝負どころだ」と述べ、賃上げや雇用拡大への協力を求めた。
 首相は会合で「成長の好循環実現のための課題について、共通認識を醸成する。政府としても思い切った対応を検討していく」と語り、早期の法人実効税率引き下げを含めた環境作りを進める考えを表明した。
 これに対し、経団連の米倉弘昌会長は「企業が力をフルに発揮できる環境が整備できれば、雇用も上がるし賃金も上がっていく」と主張し、法人実効税率引き下げに期待感を示した。連合の古賀伸明会長は「デフレを脱却して持続的な経済成長をするためには、国民所得の向上、将来に対する不安の解消が大前提だ」と訴えた。
 首相は来春に消費税率を8%に引き上げた場合の家計への影響を懸念。経済界、労働界に対し、賃上げや雇用拡大といった労働環境の改善に向けた取り組みの強化を促すため、この日の会合を呼びかけた。 ≫(朝日新聞)

 安倍首相は、少なくとも民主党の野田佳彦に比べれば、自分が自然体で物事を判断すれば、必ず間違いを惹き起すと云う自覚がある点は評価できる。ただ、安倍晋三ファンのバックボーンと、官邸の政策は必ずしも言行一致の整合性はない。おそらく、フェチのように安倍晋三の心情右翼思想を好んでいる支持層(2チャンネラ)と現実政治のブレーンとの乖離に心を砕いている部分も多々ある。しかし、既得権益勢力は、永遠の存在であり続けようとするわけで、一時の政権の顔を立て、自らの地位を危うくしようと云う輩は皆無なのが、市場原理の運命である。

 特に、連合などと云う労働界を代表するような顔をしているが、いまや「表見代理」の様相を呈し、到底労働者の立場で、物事を考える思考経路など、毛ほども持たない労働代表なのである。官公労や日教組中心の、単なる政治圧力団体の一つに過ぎなくなっているのだから、この連合の古賀伸明会長と、裏も表も“銭ゲバ”の、経団連の米倉弘昌会長がどんな考えを持っているか、推して知るべしなのだ。職を滅多な事では失いことのない小役人らの労働団体と、モンサントの銭ゲバが話し合いなどすれば、民間、特に民間一般勤労者に光のあたる話し合いなどするわけがない。

 今後、日本の社会が、グローバル世界から、一歩退くイデオロギーの大転換を起こさない限り、衰退する先進諸国経済に呑みこまれるのは必定で、大企業が業績をアップさせたからと言って、賃金に反映させることはあり得ない。労賃は、限りなく低い方向に流されるのは、グローバル経済の宿命であり、企業が分配しない、と怒っても合理性は認められない。共産党が、内部留保が10倍、20倍になったと息まいているが、グローバル経済下では回避できない宿命であることを語らなければ、共産党の志位の話も冗談になる。小沢一郎も、その辺の意志表示は曖昧なので、彼の日本のありようには、幾分違和感を憶える。おそらく、そのことを説明にするには、日本人の民度が、あまりに貧弱な為だろう。

最新空間放射線量~「オリンピックの東京」は表示無し。

wantonのブログ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11620836757.html

2013-09-24 19:38:40
最新空間放射線量~「オリンピックの東京」は表示無し。

最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php
最終更新時刻:2013年09月24日19時40分


道府県

     最大値

北海道 37nGy/h
青森県 32nGy/h
宮城県 90nGy/h
福島県 13890nGy/h
茨城県 95nGy/h
神奈川県 48nGy/h
新潟県 42nGy/h
石川県・富山県 57nGy/h
福井県・岐阜県
滋賀県・京都府 81nGy/h
静岡県 53nGy/h
大阪府 54nGy/h
島根県・鳥取県 51nGy/h
岡山県・鳥取県 62nGy/h
愛媛県・山口県 67nGy/h
佐賀県・福岡県
長崎県 49nGy/h
鹿児島県 43nGy/h

上表は、関係道府県から公開された該当日時における
空間放射線量率分布の最大値を一覧にしたものです。



管理人

計測値の信憑性もさることながら、
ナノグレイnGy/h の表示にするとは、何とも姑息です。
何とかして目くらましをしたい意図がアリアリ。
ややこしい事するね・・・ホンマに。
福島県の数値は、双葉町 山田 ですね。
特に高いところです。

福島県の他の所は以下に
http://www.bousai.ne.jp/vis/jichitai/fukushima/index.html

大熊町 夫沢 調整中
浪江町 棚塩 調整中  
大熊町 熊川 調整中
浪江町 請戸 調整中
富岡町 仏浜 調整中


福島県 13890nGy/h = 0.000013890Sv/h

0.000013890Sv/h = 0.013890mSv/h
=0.013890mSv = 13.890μSv/h

1 Gy = 1 Sv として換算すると
500 nGy/h は 500 nSv/h 。
500 nSv/h は 0.5 μSv/h 。
1000 nSv/h は 1.0 μSv/h 。
13890nGy/h は、13.890μSv/h


福島県 13890nGy/h = 0.000013890Sv/h

0.000013890Sv/h = 0.013890mSv/h
=0.013890mSv = 13.890μSv/h
13.890μSv/h = 
年間約約70mSv(ミリシーベルト) 


1 Gy = 1 Sv
ナノ(nano, 記号: n)は、基礎となる単位の10-9倍
(=十億分の一、0.000 000 001倍)の量であることを示す。


ナノグレイを使ったり、ベクレルを使ったり、
マイクロシーベルトを使ったりと・・・
一般の素人には、訳が分からなくなる。
無論、それが真の狙いでしょう。
ベクレルもm2だったり、m3を使ったりと・・・
本当に訳が分からなくなってしまいそうです。

つくづく・・・
本当に汚い連中です、原発マフィアの奴らは。
ここまで腐っているんだと・・・

しかも、数値そのものも信用出来るものかどうか、
怪しいものです。

肝心の首都圏の数値が表示されていません。
茨城と神奈川だけ。
東京・千葉・栃木・群馬は何故、表示していないのか。
これから表示される???・・・

まあ、オリンピックを相当意識しているのは間違いない
ので、本当の数値が公表される可能性は低いとみるべき。
どこまでも騙くらかすつもりだろう。

オリンピック誘致の安部総理の大ウソのプレゼンテーション
が、全て元になっており、それに続いて出て来る様々な
情報もほとんど信用出来ないと考えています。
無論、世界も日本を信用して見ている人は極少数に違いない。
こんな腐りきった国にはもう居たくないと、多くの人が
本気で移住を考えていたとしても何等不思議なことではありません。
聞こえて来るのは、そんな声ばかりです・・・


10月に相馬双葉漁協が底引き船漁、シラス漁を再開へ
http://www.minyu-net.com/news/topic/130913/topic3.html

http://youtu.be/Mo0f6m83t3Y?t=1m10s
1分10秒あたりから ↓


これから本格的な原発廃炉処理もド素人集団の作業者しか居ない。そんな作業者も線量制限で居なくなる。

かっちの言い分

http://31634308.at.webry.info/201309/article_22.html

これから本格的な原発廃炉処理もド素人集団の作業者しか居ない。そんな作業者も線量制限で居なくなる。

<<   作成日時 : 2013/09/25 01:02 

福島原発で普段から気になっていたのは、強烈な放射能によって、被爆した原発作業者の交替者の確保のことである。特に最近、アット驚く事故が多発している。例えば、ネズミが原因で配電盤の中でショートして冷却ポンプが止まったことがあった。ネズミが密閉した鉄板で囲われた配電盤の中に入ること自体が普通では有り得ない話である。ネズミのせいにしているが、作業員がチョンボしてショートさせたのではないかと思っている。

優秀な下請けの作業者は、被爆限度を超えて作業出来なくなり、全く作業経験がなく、頭数だけの作業者で作業がやられているのではないかと思っていたら、やはり日刊ゲンダイ紙の以下の記事がそれを裏付けていた。

「スパナって何ですか?」 いわき市議が告発!

ド素人集団化している原発作業員の実態
使う機材もポンコツばかり

http://gendai.net/articles/view/syakai/144716

 貯水タンクからの汚染水漏出、故障続きのALPS(多核種除去装置)、大型クレーンの傾倒事故……など、故障や事故が相次ぐ福島原発。ハッキリしているのは東電のあまりにズサンな体質だが、原発作業員から相談を受けている福島・いわき市議の渡辺博之氏は「起こるべくして起きている」と言い切った。人が集まらないのだ。

「原発の現場ではさまざまな作業がありますが、東電が安い価格で入札をかけるため、業者間でたたきあいになり、技術力の乏しい業者が『安かろう悪かろう』で落札することになるのです。そういう業者は作業員に危険手当も出さないから、人件費も低い。最も安い場合、日給は1日6000円です。放射線量が高く危険な現場なのに、これでは人は集まりません」

 その結果、原発はもちろん、建設・建築現場の経験すらない作業員が福島原発で増えているという。

「福島原発では、建設・建築の現場経験者は2割ほどと聞きました。驚くことに『ネジを右に回すのか、左に回すのか』と聞いたり、『スパナって何ですか』と真顔で質問したりする作業員もいるそうです」
 作業で使う重機類にも問題があるという。福島原発で使用されているクレーンなどは高濃度の放射能で汚染されているため、原発以外では使えない。そのため、使用後は東京電力や元請けの建設会社などが重機業者から買い取り、廃棄することになっている。しかし、安く買い叩かれるのは目に見えているため、重機業者が新品ではなく、中古品を持ち込んでいるというのだ。

 技術や知識に乏しい作業員がポンコツ機械を操る――。これでは事故や故障が相次ぐはずだ。

これから、廃炉作業は何十年、百年単位で続く。今汚染水が最大の問題のように取り上げられているが、これからは4号基の大量に貯蔵されている核燃料棒を早急に吊り上げて安全な格納庫に保管しなければならない。この作業は大変な放射能の中でクレーンを操作しなければならない。作業は超ベテランの操縦者がやらなければならないが、そのような作業者が確保されるかもわからない。

作業員は「五年で100ミリシーベルト」の線量以内に制限されている。基本的に広くたくさん雇って、線量が増えないように薄く作業をやらなければならない。廃炉作業は、メルトスルーした原子炉の作業であり、汚染水などの線量レベルではない。カメラ映像を撮ろうにも、放射線が強すぎで、昔の傷ついた映画フィルムの映像のような状態になる。こんな記事を書いて心配事書いているが、今後の状態は予断は許さない。汚染水を貯めているタンクもあと数年以内に次々と汚染水が漏れる可能性が大きいと思っている。

今のこのような状態を0.3Kmの中に完全にコントロールしていると平気で嘘を言う首相の下では、政府が責任を持って処理を行うと言うがとても安心して任せられない。

試験操業開始で世界に安全をアピールなんて見え透いた絵図を、嘘つき総理が臆面もなく描ける政治状況にあることこそ、国民にとっての最大の脅威なのだ。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-8431.html

2013年9月25日 (水)
試験操業開始で世界に安全をアピールなんて見え透いた絵図を、嘘つき総理が臆面もなく描ける政治状況にあることこそ、国民にとっての最大の脅威なのだ。

 汚染水問題について、衆議院の経済産業委員会が閉会中審査を開始するらしい。何をいまさらってところだけれど、国会がこれほど軽視されているっていうか、存在感がまるでない、あたかも自民党独裁政権であるかのようにあらゆる政策が勝手に進んでいく時代があっただろうか。

衆院経産委:27、30日に閉会中審査 与野党合意

 消費税増税しかり、集団的自衛権しかり、秘密保護法しかり・・・。でもって、レレレのシンゾーの単なる私的諮問機関にすぎない有識者会議という名のお友だち会合の議論ばかりが喧伝される。その危うさに、新聞・TVは気付かない振りをしてほっかむり。たとえば、秋の臨時国会では秘密保護法と国家安全保障会議(日本版NSC)がセットで成立させようとしているってのに一部のメディアを除いて誰も何も言わない。

 で、そんな中、どうやら福島では試験操業が開始されるらしい。おそらく、レレレのシンゾーの「完全にコントロールされている」「完全にブロックされている」発言を受けてのことなんだろう。つまり、オール安倍化しているのは国会だけじゃなくて、社会そのものが安倍菌に冒されつつあるってことなんですね。でなけりゃ、「完全にコントロール&ブロック」発言に対してあれほど怒った漁民の声は何だったんでしょう。

福島県漁連 試験操業あす再開

 試験操業開始で世界に安全をアピールなんて見え透いた絵図を、レレレのシンゾー一派が臆面もなく描ける政治状況にあることこそ、国民にとっての最大の脅威なのだと叫びたい今日この頃なのだ。

 

【福島第1原発】 高濃度汚染水の外洋投棄が継続する中、県漁連が「試験操業」再開の愚

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/60e758d322dc58db5473f9297caf786d

【福島第1原発】 高濃度汚染水の外洋投棄が継続する中、県漁連が「試験操業」再開の愚
2013年09月25日

これはもう「アカンやろ!」の一言である。

 

安倍晋三が東京五輪誘致の最終プレゼンにて、世界に向けて発信した「汚染水発言」がトンだ”大ウソ”であり、実際には5・6号機を介して高濃度汚染水がダダ漏れとなっているという事実については、先日のエントリー「安倍「汚染水ブロック」「5・6号機廃炉」発言の大ウソ ~5・6号機を介した汚染水の外洋投棄が発覚~」にてコメントしたとおりである。



 


「安倍汚染水発言」を巡っては、その”ウソ”があまりにもあからさま故、あちらこちらから疑問の声が噴出しているが、そんな状況の中、福島県漁連が明日から試験操業を再開するというのであるから、最初にこの記事を目にした時は、正直、驚きのあまり言葉を失った次第である。

 

福島県漁連関係者は「検査の結果、魚の放射性物質の数値に問題はなく安全と確認できた」として試験操業の再開を決定したということであるが、本気でそのように考えているのであれば、申し訳ないが、あまりにも安直過ぎる稚拙な判断と断じざるを得ないであろう。

 

皆さんも既にご存知のとおり、フクシマ原発事故以降、食品の放射能汚染度の検査に際しては、その計測の容易さから、専ら放射性セシウム等、”ガンマ線”を出す放射性物質の濃度のみを測定して出荷の可否が判断されているのが実情である。

 

つまり、ベータ線を出すストロンチウムやトリチウムなどの放射性物 質については、その検査の煩雑さ・コスト面を理由にマトモに検査がなされていないのであるが、今回、フクシマ原発から外洋流出している高濃度汚染水はまさ にそのストロンチウムやトリチウムなどが大量に含まれた汚染水である。

 

具体的には、今年9月に福1港湾内の海水中からストロンチウムが1リットル当たり1100ベクレル、トリチウムが同4700ベクレル検出されているというのが実情であり、この港湾内の海水が5・6号機を介して外洋にジャンジャンと放水されているのである。
(原発北側の放水口から1日あたり600億ベクレルものセシウム137・ストロンチウム90を含む高濃度汚染水が外洋投棄されているのがその実態)

 

続きを読む "【福島第1原発】 高濃度汚染水の外洋投棄が継続する中、県漁連が「試験操業」再開の愚" »

2013年9月24日 (火)

でかすぎるサンマに喜ぶ女川港の不思議

みんな楽しくHappyがいい♪ 

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3290.html

でかすぎるサンマに喜ぶ女川港の不思議

 

    2013092425




女川港に特大サイズのサンマ水揚げ 通常の大型サンマの1.5倍
FNNローカル(宮城13/09/21)

2013092421s


全国有数のサンマの水揚げ量を誇る宮城・女川港に、21日朝、特大サイズのサンマが揚­がった。

2013092422s



通常の大型のサンマの1.5倍ある。
21日朝、女川港に揚がったサンマは、通常の大型サイズのサンマの体長が30cmほど­なのに対して、
実に1.5倍のおよそ45cm、重さも、およそ2倍ある。
この特大サンマが水揚げされたのは、北海道の東方沖で、21日朝、仕入れた女川の水産­加工業者が発見した。
サンマを扱って30年以上という業者も、その大きさに驚きを隠せなかった。

2013092423s


石森商店の石森洋悦代表取締役は
「(サンマを扱って)37年になりますけれども、40­cmを超えるような、巨大なサンマは初めて見ました」
と話した。
2013年は、猛暑の影響などで、平年より2週間ほど遅れた女川のサンマの水揚げ。

2013092424s


大物の登場は、復興を目指す「港」の明るい話題となったようだった。



ーーー

サンマが大きすぎてキモチガワルイ。
なのにみんな嬉しそうで、なんでなんだろう?
この不気味な大きなサンマが港の明るい話題だという思考回路が良く分からない。
あんまり美味しそうに見えないのは私だけでしょうか?

人類史上例を見ない最悪の放射能汚染国家

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09251

2013/09/25(水) 人類史上例を見ない最悪の放射能汚染国家

 

2年半前。東電福島の原発が大爆発して原子炉がムキ出しになり、以来、大量の放射能が今だに!大気中や海中にダダ漏れ。

この国家存亡の危機状況に対して日本政府は、無爲にして無策!

当然、わが国は、人類史上例を見ない最悪の放射能汚染国家に!

かかる状況において最も重要なことは、国民一人一人の健康だ。

2年半もの間、多くの国民が放射性物質を吸って食べてきた。
その結果、数千万人の国民が深刻な内部被曝の状態にある。これが日本国の最も深刻な問題なのである。

東電福島由来の放射性物質の超微粒子。
このホットパーティクルによる内部被曝の状況下にあって、ホルミシスがEーの、放射能の毒性がどーの、ロンドンのほーが線量が高いのといった議論は、愚かというより、害悪である。

原発由来の放射能障害の大量発生は、未知の問題ではない。
冷酷無残な放射能による悲惨な犠牲者が残酷な死をとげた…。そのヒロシマ・ナガサキ・ビキニ・チェルノブイリでの確たる知見がある!

放射能まみれの国家社会において…、ホルミシス効果だと? バカも休み休み言え!と、叱りつづけた2年半。

国家政府が、知識人が、大学教授が、医者が…、こいつらが全くアテにならないために、鷲たちは自力で対処し対応してゆかねばならないハメにおちいっている…。

しかし、なんとかなる! われわれは助かる! 健康で生きられる!
アレと アレと アレがあれば…。 分かる夜寝?>皆の衆

ホルミシス 信じる者は 救われない

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09242

2013/09/24(火)2  ホルミシス 信じる者は 救われない

 

信じれば 無駄に安心 ホルミシス

hormesis2

放射線についてチョッとむずかしい話をする。
いや、むずかしい話を分かりやすく説明したい。
さて…、放射線が光線と違う点は、電磁粒子を飛ばすということ。
たとえばα(アルファ)線。これはヘリウムの原子核=物体が飛んでくる。
このアルファ粒子は最外殻電子を2個失っているので化学的に不安定。だからアルファ粒子が遺伝子に衝突すると,その遺伝子の分子から2個の電子を奪って安 定化しようとする。すると、その遺伝子は不安定になって他の遺伝子から電子を奪って…、という玉突きが起きる。電子を2個も奪われた遺伝子は破壊された遺 伝子だ。これがDNAの連続崩壊現象。これで大量の遺伝子の遺伝情報が「エラー」になり、正常な細胞ではなくなる…、これがガン細胞であり、「奇形」の原 因だ。
で、ホルミシス効果。
これは体細胞にラドンなどから出る低線量の放射線を当てる。この放射線で体細胞は破壊される。これを修復しよう!治そう!とする「修復能力」、「治癒力」 が生まれる。これは、毒を摂取したときに解毒作用が働くのと似ているが、放射線は超微量でも体細胞を破壊してしまうワケで、もし修復作用が弱いシトは病気 になる危険がある。

 

下は医療界で鷲が最も尊敬する「養生法の探求」氏の文章。熟読の価値あり!

      漫談風 『ホルミシス惨歌』  by 養生法の探求

ホルミシスなんかを信じてるパープー野郎がいまだにいるのかどうか知らないけど、すでに大量のフクイチ被爆者の健康被害が顕在化しているのに、まだ目が覚めないのかね。

もしも、放射能が身体にイイのなら、これらの被害が出ることなどなく、むしろ健康になった!バンザイ!って言う者が今の日本には大量に存在するはず。死亡率が激減し、病院は閑古鳥。そんな状況になってる?

実際はアメリカも日本も死亡率が激増してる。しかも、年寄り層の死亡率が激増した。もちフクイチ放射能の大量散布がもたらしたジェノサイド。

北関東あたりじゃあ、ホトケさんの焼き場が3週間待ちで、東京じゃあ2週間待ちがザラ?

いい歳こいた陰謀論の先駆者なんかも、ホルミシス学説が大好きだったりして、ほんとこのくだらないインチキ学説はタチが悪い。

原子炉で発生する200余種の人工核分裂生成物は人体内に侵入すると既存の必須元素と同じように振る舞う。これがもっとも恐ろしい放射性同位元素の致命的な性質。

ストロンチウム90はカルシウムと、セシウム137はカリウムと、ヨウ素131は天然のヨウ素と、ウランやプルトニウムは鉄と入れ替わり、変幻自在に器官や組織や細胞内やミトコンドリアへと濃縮していく。

セシウム137はカリウムとすり替わるから、もうあらゆる場所に侵入する。特に筋肉に濃縮するとヤバイけど、心筋なら一発で心筋梗塞か心不全だし、血管内皮も筋組織だからここがやられれば内出血するし、脳の細い血管でこれが起これば脳内出血でお陀仏になりかねない。

で、放射性同位元素ってのは、赤血球や白血球を破壊する血液毒性と、神経を麻痺させるような神経毒性と細胞内のDNAを傷つける細胞毒性を兼ね備えた最悪最強の猛毒物質ということ。

こういうとんでもないシロモノが体内に侵入しても、ホルミシス愛好家はむしろ健康にイイなんて言うんだから、まあ、かなりイッチャッテル事だけは確かだね。

そういえば、この国の首相もラドンガス愛飲家だっけ?
ラドンなんて、天然ものでも普通に肺ガンのリスクが顕著でIAEAじゃなかったIOCでもなかったWHOすらがラドンガスには発がんリスクがあると警告を発しているのに、いったい何をとち狂ってラドンなんか吸い込んでるの?

ネイティブアメリカンがウランの採掘にかり出され、ウラン抗の採掘作業で被曝しラドンガスを吸引し肺ガンになって死んでいった切ない歴史を知らないのかね。こういうウラン採掘抗での被曝労働によって掘り出されたウラン燃料で造られた電気だよ。

何が安全でクリーンなのかね? 燃料を掘り出す、そのいちばん最初っから人を殺してる。核燃料ペレットを造る工場でも被曝して人が死ぬ。原子炉で燃料を消費すると原子炉で作業する労働者 が被曝して死ぬし、周辺に漏れ続ける放射性希ガスやトリチウムを含む汚暖水の放出でも海産物が死に、周辺住民が病気になり死ぬし、原子炉が生み出す放射性 廃棄物という最終産物の処理施設や再処理施設でもこれらが垂れ流しになったりして周辺の生態系を蹂躙し多くの生命が奪われる。

ウラン掘り出しから最後の最後までずっと人を殺し続ける悪魔の発電装置。それが原発。

いったん事故れば見ての通り、取り返しのつかない放射能拡散。どうしようもないクズ発電が原発。

原発は最悪の人口削減装置。  (記事)

国民の知る権利をなし崩しにする「秘密保全法案」は日本の民主主義を破壊する暗黒法案である

どんどん和尚のブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/jun777self/11935896.html

国民の知る権利をなし崩しにする「秘密保全法案」は日本の民主主義を破壊する暗黒法案である

独りファシズム、から全文転載、http://alisonn003.blog56.fc2.com/

 

 

 

 国民の知る権利をなし崩しにする「秘密保全法案」の成立をもって、拙ブログを閉鎖する予定なのだけれど、残された時間の範囲内において可能な限りを綴っていきたいと考えている。まとまりのない論考の連投になるのだろうが、何卒この点はご容赦頂きたい。

 「秘密保全法案」とはPatriot(アメリカ愛国者法)Japanese Edition(日本版)なのであり、つまりコーポラティズム(企業と政治の共謀主義)により多国籍企業の利潤を絶対化するため、あらゆる社会制度を暴力的に改変するという方法論であるわけだ。

 周知のとおり2001年の同時多発テロを契機に米国社会は急速に全体主義化し、セキュリティという大儀のもと監視と検閲が合法化され、さらには思想や言論すらも統制されているのであり、これによりジャーナリストや市民活動家の逮捕は過去最高を記録し、閉鎖されたブログは7万以上に及んでいる。

 米国はFRBを頂点にグローバル金融が睥睨する「資本の傀儡国家」であり、レーガノミクスを契機に80年代から過激に労働権と福祉が縮減され、つまり社会資本が公から私へと移転し、現在は4000万人以上が食糧配給に依存する貧困世界へ突入していることは皆様方もご存知だと思う。

 結局のところ小泉政権以降のニホンはそのような破綻国家をモデルとして改革を推進し続けているのであり、エコノミック・ヒットマンである竹中平蔵が中心的役割を果した派遣法改正により、労働者はすでに300兆円規模の賃金を逸失しているのであり、つまり売国が常態化した貧困の主要因であるのだ。

 TPP
とは10年がかりとなる植民地統合政策の最終フェーズなのであり、関税自主権の放棄とISDS条項(投資衝動が国内法を超越する)の受諾により、主権が「帝国」に転位するのであり、それはつまり国家議会の上部構造としてグローバル資本が公然することを意味するのであり、すなわち我々が産業奴隷へ転落することと全く同義なのである。

 外国人にプロパガンダを付託されたマスコミと官僚機構は、あたかもTPPが壮大な商業圏をもたらすかのように欺いているだが、NAFTAをはじめ自由貿易によって発展した国家モデルはひとつとして存在しないのであり、保険、医療、食糧をはじめとして、経済市場が全面的に制覇され、挙句に財政破綻というロンド(繰り返し)を辿ることは語るまでも無い。

 彼らは多国籍企業を頂点とする新たなレジーム(階級的力関係)における身分保障を求め、ロイヤリティ(恭順)を競いあっているのであり、すなわち売国のインセンティブとして高額な給与体系と充実した福利厚生が担保されるという仕組みなわけだ。

 いずれにしろ行政が「秘密保全法案」の施行は米国の意志であると公言しているとおり、それが防衛戦略上の必然ではなく、TPPを射程に捉えた経済政策の一環であり、植民地における反乱分子の粛清であり、あらゆる徴候の鎮圧を目的とした「予防的暴力」であることはもはや説明するまでもないだろう。

 繰り返すがITによる世界のプラットフォーム化とは民主的動機ではなく、マネーのビット化により各国から投機資金を集約的に略取すると同時に、民衆の個人情報を一元管理し、資本行動の障害となる人物群を効率的に破壊するというグローバリストの構想に基づいている。

 ブロガーやTwitterな どの説話者は、その影響度や傾向性によりセグメンテーション(ブラックリストにおいて序列化)されているのであり、現実として米国ではそのようなデータ ベースから抽出された者達が拘束され、さらには逮捕されているとおり、「秘密保全法案」は恣意的に拡大解釈され、宗主国に準拠したディストピアを構造化す るのだと思う。

 早い話、「ネットでワーワー国を批判して騒いでいる連中を、片っ端から獄舎にぶち込んで黙らせる」というわけだ。

 ウェブとは社会改革のツールなどではなく、文字通り巧妙に張り巡らされた捕獲網なのであり、むしろそれは18世紀にイギリスの哲学者ジェレミ・ベンサムが構想した「パノブティコン」(少数者による全体監視を可能とする円柱状の監獄)を原型としている。

 この背景はきわめて多層 的であり、オリンピック招致をひかえ汚染実態を秘匿したいという経済グループの思惑があり、さらには東北・関東地方における健康被害の実態を封殺したいと いう政治グループの狙いがあり、また原発事故による裁判システムの無化や検察機構の不全を隠蔽したいという官吏グループの企図があり、新聞・テレビの虚偽 を隠匿したいという報道グループの卑劣があり、すなわち言論封殺と国民監視は、宗主国のアジェンダであると同時に支配勢力の総意である。

 イラクでは米軍が使用した1000トンを超える劣化ウラン弾により、発ガン率が開戦以前の10倍以上に達し、特に小児ガンが激増していることから現地の医師グループによる放射線測定が実施されたのだが、これが米国の傀儡であるマリキ政権により「治安を損なう」として違法化されたのをご存知だろうか?

 本質として同じ抑圧構造にある我々の体系もまた、グローバル資本により 放射線の測定が違法化される蓋然性が高いのであり、つまり彼らは情報の開示により保有する株式や金融資産の劣化を厭うことから法制化を急ぐのであり、それ もまた「政治行為は常に経済的意図を伴う」という普遍原則の例証なのだろう。

 あらためて国家とは資本と官吏によって私化されたロクでもないものであり、2200年以上昔から焚書が記録されているとおり、人類史において思想浄化は執拗に繰り返されてきたのであり、我々が帰属するニホンという体系もまた例外ではなく、幸徳秋水の処刑から治安維持法の禁圧期を通じ17万人以上が犠牲となった事実を忘れてはならない。

 換言するならば独裁は常に知性を憎悪するのであり、 スターリン政権におけるソ連、毛沢東政権における中国、ポルポト政権におけるカンボジアが明示するとおり、体制の強化を目論む国家が粛清のファースト・プ ライオリティ(最優先対象)とするのは常に知識人であり、有識者であり、インテリジェンスであるのだから、近未来に現出する暗黒社会で生き延びるには、ひ たすら沈黙を貫き、自己を滅し、無知と服従を偽装し続けるしかないのだ。

 

転載終了、

◆2013/09/24(火)  えーじゃないか! ♪原発推進音頭♪•*¨*•.¸¸♪
 飯山一郎翁のブログから転載、

 

選挙だの デモだの 陳情だの 署名だの
普通の世直しではダメだべ

   http://grnba.com/iiyama/、原発推進音頭の動画

 

 

 

それにしても忌野清志郎にソックリだ夜寝~ タイマーズのZERRYクンは。

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

鷲の主張は…、
「エコよりエゴ! 自分と家族の健康のことだけを考える!」
だが…、
「なんとか世の中を良くしたい!日本という国を変えたい!」
と思ってるシトも多い。

 

しかし…、
なまじっかな方法では この国は変わらない!
突拍子もない世直しの発想と方法でなければ何も変わらない!

 

たとえば…、
幕末の エ~じゃないか!エイじゃないか! みたいな発想…。
今年の忘年会はコレでいきましょう! 一緒に練習しましょう!
みんなで歌いましょ~!歌い狂いましょう! ♪原発推進音頭♪

 

 

 

 

首相の安全宣言で都合悪い情報隠蔽の恐れ

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7330924.html

首相の安全宣言で都合悪い情報隠蔽の恐れ

原子力専門家首相の安全宣言で都合悪い情報隠蔽の恐れ指摘

安倍晋三首相(58才)は五輪招致の最終プレゼンテーションで、汚染水について、「私が安全を保証します。状況は完全にコントロールされています」と世界に宣言した。しかし、福島第一原発の高濃度汚染水漏出問題は日々、その深刻度を増し、16日には上陸した台風18号による大雨を受けて、放射性物質のセシウムの濃度を測らずに汚染水を海に放出したことが明らかになった。世界からも批判の目が向けられつつある。

「原発事故はいつか必ず起きる」と警鐘を鳴らしてきた原子力研究の第一人者、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さん(64才)はこれまで以上に事故収束に向けて全力で取り組まねばならぬはずが、逆に不安が強まったと懸念する。

「安倍さんが“安全”を保証したことで、国にとって都合の悪い情報を公開しなくなる恐れがあります。“今、そこにある危機”を国民が幅広く共有できない事態になることが最も心配です」(小出さん・以下「」内同)

今、何をなすべきなのか。

「核燃料は必ず冷やさねばなりませんが、水をこれ以上注入しても汚染水が増えるだけです。私が今考えているのは、水の代わりに鉛などの融点の低い金属を炉心に入れることです。最初は熱で熔けて塊になりますが、次第に塊が大きくなり、やがて熔けなくなる。そのポイントにさえ達すれば、その後は自然に空冷されるはずです」

なんとも独創的なアイディアだが、記者が「本当にうまくいきますか?」と聞くと、小出さんは「そんなこと、わからないです」と苦笑した。

「私たちは人類が経験したことのない想像を絶する状況の真っただ中にいて、何をどうすべきか、確かなことは誰にもわかりません。なので、世界中から多くの知恵を集めて、どの方法がベストなのか議論しながら前に進んでいくしかないんです」

最終的に、福島第一原発は廃炉をめざすことになる。

「私はチェルノブイリ原発のように、原子炉をコンクリートで埋める“石棺”しか廃炉の方法はないと思います。チェルノブイリでは廃炉のため60~80万人が作業にあたり、事故から27年経った現在でも1日数千人が働いています。しかもチェルノブイリの原子炉は1つですが、福島は4つ。どのくらいの作業員と年数が必要なのか、まったく見当がつきません」

小出さんが指摘した食への影響だが、原発事故前、日本の農作物の放射能汚染は、1kgあたりわずか0.1ベクレル程度だった。それが今は1kgあたり100ベクレルが規制値となり、市場に流通している。

「事故前の1000倍もの被曝を国が許しているわけで、皆さんが不安になるのは当たり前です。私がこういうことを言うと、風評被害を招くと批判する人もいますが、これは“実害”そのものです」

国の基準値はとてつもなく高くとても容認できない。とくに子どもは限りなく0ベクレルに近いほうが望ましいと、小出さんは言う。

NEWSポストセブン 2013年09月23日16時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/8091851/
=========================================

そうなんですよね。

今,政府が秘密保全法を作ろうとしている動きは,どう考えても怪しいのですよね。

目を離してはいけない!「秘密保全法」と原発
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7310555.html

あと,食べ物に関する小出さんの指摘は重要なので繰り返します。

「事故前の1000倍もの被曝を国が許しているわけで、皆さんが不安になるのは当たり前です。私がこういうことを言うと、風評被害を招くと批判する人もいますが、これは“実害”そのものです」

えーじゃないか! ♪原発推進音頭♪•*¨*•.¸¸♪

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09241

2013/09/24(火)  えーじゃないか! ♪原発推進音頭♪•*¨*•.¸¸♪

 

選挙だの デモだの 陳情だの 署名だの
普通の世直しではダメだべ
それにしても忌野清志郎にソックリだ夜寝~ タイマーズのZERRYクンは。

 

鷲の主張は…、
「エコよりエゴ! 自分と家族の健康のことだけを考える!」

だが…、
「なんとか世の中を良くしたい!日本という国を変えたい!」
と思ってるシトも多い。

しかし…、
なまじっかな方法では この国は変わらない!
突拍子もない世直しの発想と方法でなければ何も変わらない!

たとえば…、
幕末の エ~じゃないか!エイじゃないか! みたいな発想…。

今年の忘年会はコレでいきましょう! 一緒に練習しましょう!
みんなで歌いましょ~!歌い狂いましょう! ♪原発推進音頭♪

エイじゃないか!
エイじゃないか!2

JR北海道の異常放置プレイ。「ぽっぽや」の心意気は何処へ&海外配信だから消費税は課税されません(アマゾン)&「(汚染水の)状況を私がまったく把握しているし、対処していますよということを、お示しをしたわけです」(安倍晋三)。虚言癖が進行しています。

くろねこの短語 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-0983.html

2013年9月24日 (火)
JR北海道の異常放置プレイ。「ぽっぽや」の心意気は何処へ&海外配信だから消費税は課税されません(アマゾン)&「(汚染水の)状況を私がまったく把握しているし、対処していますよということを、お示しをしたわけです」(安倍晋三)。虚言癖が進行しています。

 一段と秋が深まってきたようで、我が家のドラ猫もPCの前で丸まって寝ているちょい肌寒の朝である。

 昨日のエントリーで、「どの業界にも『良心』なんてものはカケラもない」って嘆いてみたんだが、JR北海道の異常放置プレイってのはまさに典型的な例ですね。社長の会見ってのも煮ても焼いても食えないシロモノでした。「補修を先延ばしにしているうちに失念してしまった」だとさ。そこらの万引き少年でも、もうちょいとマシな言い訳するんじゃないか。ついつい、逮捕されたみのものんたのドラ息子の言い訳を思い出しちまった。鉄道マンの心意気なんてものにすがっているだけでJR北海道の赤字体質が改善するわけではないのは百も承知だが、こういう時こそプロとしての「良心」が試されるってもんです。貧すれば鈍するとは言うものの、ぽっぽやは遠くなりにけりってことですか。

「先延ばしそのまま失念」JR北海道特別保安監査続く

 ところで、消費税増税は動かし難い事実のようにして報道されているけど、その消費税に抜け道があったてね。なんでも、海外からの電子配信は非課税なんだと。これで消費税増税免れるのが、電子書籍や音楽、映像などを海外配信をしているアマゾンなどの業者ってわけです。そりゃそうだよね、消費税ってのは、「販売する業者の所在地を取引地としている」んだから、海外から配信しちまえば消費税分は安くなるわけで、こんなおいしい話はない。

 こういうことを見越してたんでしょうね、楽天もカナダの大手電子書籍販売会社を買収してたんだそうだ。で、カナダから電子配信してるもんだから、消費税免れてるんだと。産業競争力会議のメンバーにちゃっかりおさまって何してるかと思えば、すべては自分の懐への利益誘導のためなんだね。

消費税に抜け道 海外からの電子配信は非課税

 こんな具合に、経済界のお友だちのためだけに奮励努力するレレレのシンゾーは、カミさん連れて国連総会に物見遊山にお出掛けです。国連総会での演説では「女性が輝ける国」をアピールするそうだ。古い家族制度の復活を狙うような憲法草案作ってご満悦の男が、よく言うよであります。こ奴らにとって、女性が輝く場所は「家庭」しか頭にないんであって、たとえばこれからは介護における家庭での女性の役割なんてのがますます強化されていきますよ。

 右翼が趣味の嘘つき総理は、国連への物見遊山に先立って、TVで「息を吐くように嘘を吐いて」、立つ鳥後を濁してくれました。レレレのシンゾーの虚言癖を検証しつつ、お後がよろしいようで。

・晴天のとら日和
「【報ステサンデー動画・書き起こし】「私が最高責任者ですから、…」このアベシの言葉は「私は今権力の頂点に居る」前政権の傲慢さを思い起こさせるネ!」

「後退した保守リベラルの政治的領域をカバーする勢力を結集しなくてはならない」by・枝豆。→おまえが言うな!

とらちゃん

http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-5465.html

2013年 09月 24日 (火)  13時 41分 15秒

「後退した保守リベラルの政治的領域をカバーする勢力を結集しなくてはならない」by・枝豆。→おまえが言うな!

ただちに問題はない1

ただちに問題はない2

s-直ちに健康に影響なし

「だからピンチはチャンスに変えられる」辻元清美副幹事長。

  「後退した保守リベラルの政治的領域を
  カバーする勢力を結集しなくてはならない。
  社会的公正を大事にする一方、
  経済的には市場主義とする社会自由主義を目指すべきだ」枝野幸男元官房長官。

  「政権担当経験を持つ民主党が中心にならなくては」岡田克也元代表。

  おまえが言うな!


■毎日新聞 2013年09月24日 東京朝刊
一樹百穫:新振り子の原理=専門編集委員・松田喬和
http://mainichi.jp/opinion/news/20130924ddm005070152000c.html

民 主党「次の内閣」の官房副長官、吉川沙織参院議員(36)の議員会館の自室には、6年前、初当選したばかりの仲間30人と国会議事堂を背に撮った記念写真 が掛かっている。だが、このうち、7月の参院選で再選されたのは比例の吉川ら5人。吉川は唇をかむ。「支持基盤の固まっていない若手が全滅した」。吉川は ずっと「党内最年少の参院議員」のままだ。

民主党議員に「党の再生策は?」と尋ねた。納得できる策の一つは、55年体制下で自民党が政権党であり続ける要素となった「振り子の原理」の新バージョン作りだった。

当 時、自民党には保守からリベラルまで幅広い主義・主張を持った政治家がいた。そのことが、党内の権力争いによる首相の交代にもかかわらず、政権交代が起き たかのような錯覚を国民に与えた。その典型例が、日米安全保障条約改定を断行した岸信介首相から、「所得倍増論」を掲げて登場した池田勇人首相への交代 だ。振り子がスイングするような、「政治主義重視」から「経済主義重視」の首相への交代を機に、世論の政府・自民党批判は収束していった。

いま、その池田の流れをくむ勢力は自民党内で勢いがない。岸の孫である安倍晋三首相が志向する「政治主義」路線に異議を挟むのは、連立を組む公明党ぐらいだ。

「だ からピンチはチャンスに変えられる」。民主党の辻元清美副幹事長(53)は力説する。枝野幸男元官房長官(49)は「後退した保守リベラルの政治的領域を カバーする勢力を結集しなくてはならない。社会的公正を大事にする一方、経済的には市場主義とする社会自由主義を目指すべきだ」と提唱する。

衆 院の小選挙区を勝ち抜くには野党勢力の結集が必要だ。岡田克也元代表(60)は「政権担当経験を持つ民主党が中心にならなくては」と話す。「民主党政権当 時、一緒に働いた役人が現役のうちに政権に返り咲きたい」と枝野は口にした。そのガッツは大いに買える。(敬称略)=次回は10月8日に掲載します
==============
 いち・じゅ・ひゃっ・かく。人材育成の大切さを説く中国の古い言葉

「第3次アーミテージ・ナイレポート」を通してみる「特定秘密保護法案」~安倍政権の目論むディストピア~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/b0fb6e4999a4229eb3988f7e9a96fc41

「第3次アーミテージ・ナイレポート」を通してみる「特定秘密保護法案」~安倍政権の目論むディストピア~
2013年09月24日

今秋の臨時国会での「特定秘密保護法案」(秘密保全法)成立に向け、安倍政権がその動きを活発化させている。

 

今回の「特定秘密保護法案」については、以下の西日本新聞記事でも 指摘されているように、通常、1ヶ月程度の期間をかけて行なうべき「パブコメ」をたった2週間で終了するという、”おざなり”極まりない取り扱いがなされ ているが、これは政府が「”儀式的”なパブコメをもって国民の声に耳を傾けた」という”既成事実づくり”のためであることは自明であろう。
いずれにしてもパブコメなどは単なる国民の”ガス抜き”のための、見せ掛けの政治パフォーマンスの道具でしかないのがその実情である)

では、何故、安部晋三らはこの国民の知る権利を奪う”暗黒法案”たる秘密保全法の成立を急ぐのであろうか?

 

それを理解するためには、安倍政権が隷属する「米戦争屋」について触れる必要があるであろう。

 

これまで本ブログにてコメントしてきたとおり、安倍政権はオバマら米政府が排除しつつある「米戦争屋」(米戦争マフィア)に隷属する売国政権である。

 

その「米戦争屋」が日本に対して要求している具体的内容については、昨年8月に提示された「第3次アーミテージ・ナイレポート」をみれば明らかである。

 

「そんなレポートなど、アメリカの元高官が書いた、”戯言”レベルのものじゃないのか?」との指摘もあるやも知れないが、「第3次アーミテージ・ナイレポート」の日本語訳が「海上自衛隊幹部学校」のHP上に堂々と掲載されているという事実を考えると、退役した一高官レベルが書いた”戯言”でないことがわかるであろう。

 

否、以下に記した「日本への提言」を読めば、”戯言”どころか、今の安倍政権の推し進める政策そのまんまであるということがお解りいただけることであろう。




○第3次アーミテージ・ナイレポート
 
「海上自衛隊幹部学校」公式HP
 http://www.mod.go.jp/msdf/navcol/SSG/topics-column/col-033.html

 

~前略~

 

・日本への提言(9項目)

 

続きを読む "「第3次アーミテージ・ナイレポート」を通してみる「特定秘密保護法案」~安倍政権の目論むディストピア~" »

野田の犯した罪 一つは民主を崩壊させたこと、もう一つが原発事故「収束宣言」だ

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/fb0ebba4b621243c793e417d8511a5ae?fm=rss

2013年09月24日
●野田の犯した罪 一つは民主を崩壊させたこと、もう一つが原発事故「収束宣言」だ

 今さらだが、野田佳彦などと云う“季節外れのオバケ”を引きあいに出すのは恐縮だが、原発汚染水のコントロールが儘ならない段階で、安倍が「汚染水は政府のコントロール下にある」とIOC総会で招致演説をしたのには腰を抜かしたわけだが、そもそも論で言うならば、野田の壮大な嘘「原発事故収束宣言」が唐突に出されたことにすべての責任がある。野田が民主党を大敗北させ、易々と下野させた罪も、断罪に値する罪だが、民主党と云う糞政党の憂き目であり、民主党政治家の総ざんげ、と受けとめることも可能なだけ救いがある(笑)。

 いま「世界」の10月号を読んでいる。無論、今でも“フクイチ事故(福島第一原子力発電所)”の現場では、日夜休みなく現場作業員の放射能との闘いが演じられている、到底冗談でも“収束”等と云う言葉を使ってはいけない状況だ。「福島第一原発作業員」と云うルポタージュ(片山夏子)があるのだが、現在の原発作業員の悲惨な実態がルポされている。その中で、ひと際筆者が興味を持ったのは、野田の「収束宣言」以降、劇的に作業員の労働条件が悪化したと云う部分だ。

 2011年12月、野田政権は唐突に放射性物質の外部流出抑える「冷温停止状態」と発表し、事故そのものは収束に至った、としたのである。なんだか、嫌に遠い昔の出来事のようだ。しかし、たしかにそのように野田は言った。霞が関用語に包まれているとしても、国民の多くが懐疑的耳を疑ったわけだが、公式には「収束」の言葉が一人歩きをしてしまい、あちこちに悪さをして歩き、事故対応のあらゆる面に、悪影響を及ぼしているようだ。この収束と云う考え違いが、その後の、原発再稼働や原発輸出と云う暴挙に繋がっている。

 単に、原発労働者の苦労話に共感するとか、そう云う問題ではなく、原発作業員が日本から居なくなるような事態まで想定できるのだから、忌々しき潜在的原発放射能汚染の危機なのである。何故、原発作業員がいなくなるかと云うと、早い話が原発作業員の被ばく線量は、上限は5年間で100ミリシーベルトとし、1年間20ミリシーベルト以下で管理することが建前になっている。しかし、放射線量の高い場所では、毎時30ミリ~100ミリシーベルトと云う現実があるので、一人5分~10分の人海戦術が取られている。それが今のフクイチの現場の実情なのだ。そうなると、被曝線量の高い区域の作業要員が不足する事態になる。既に2年半が経過し、原発作業から引退したベテランの作業員はおびただしい人数に達している。つまり、7次下請けとか色んなことが言われるが、最終的には原発作業員の枯渇問題に突き当たると云うことになる。

 

続きを読む "野田の犯した罪 一つは民主を崩壊させたこと、もう一つが原発事故「収束宣言」だ" »

「何かもう福島はもう終ったかのように思ったり宣伝したりしてる…正気の沙汰とは思えない」小出裕章氏

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/b3ba19017c7ebbb42fc74798040a0cfe

「何かもう福島はもう終ったかのように思ったり宣伝したりしてる…正気の沙汰とは思えない」小出裕章氏
2013年09月23日

文字起こししました。



アンダーコントロール?
汚染水にゆれる福島


安倍総理:
ブエノスアイレスでお約束をした福島汚染水対策はですね、約束はしっかり、責任を持って、国として(?)参ります。

状況はコントロールされている

福島第一原子力発電所の汚染水漏れについて、オリンピック招致のプレゼンテーションで明言した安倍総理。
しかし、東京電力の幹部は、コントロールできていないと発言するなど、総理の、事実上の国際公約を巡り、混乱が広がりました

疑問の声は海外からも。

ウィーンで今月16日に開かれた、IAEA(国際原子力機関)の年次総会では、
もっと早く対策が執れなかったのか、などと、日本政府の対策の遅れに、批判が相次ぎました。

先月20日 東京電力本店:
大変ご心配をおかけしていることを、お詫び申し上げたいと思います。

福島第一原発の地上タンクから、高濃度の放射性汚染水が、およそ300トン漏れていたことが発覚したのは、先月(8月)のこと。
増え続ける汚染水を溜める、最後の砦とされるタンクも、その信用性が揺らぎ、汚染水処理は崖っぷちに立たされています

安倍総理(9月3日 原子力災害対策本部):
東電任せにせず、政府が前面に立ち、解決に当たることと致します。

こうした中、政府は、国費470億を投入し、
地下水が原子炉建屋に流入するのを防ぐ『凍土遮水壁』の建設や、『汚染水処理装置』を増設改良する計画などを柱とした、基本方針を打ち出しました。

そして今週、安倍総理は自ら、福島第一原発を視察。
東京電力は、2014年度中に、浄化を完了するという方針を伝えました。
しかし、技術面の問題、費用や作業員の確保など、大きな課題が残っています
果たして、原発事故の収束は、今後どのような推移を見せていくのでしょうか。

元村有希子キャスター:
特集です。
今週は、福島第一原発の汚染水漏れを中心にお伝えします。
スタジオには、こちらにあります本、今月出版されたんですけれども、
『原発依存国家』「週刊 SPA!』原発取材班という本を、共著で出されました、ジャーナリストの志葉玲さん(イラクがガザなど、戦場や紛争地を取材/環境・平和・人権がテーマ)におこしいただきました。
志葉さんは、通常の取材に加えて、この番組のために、多角的に、いろいろと取材をされたということで、その取材報告も兼ねて、今日はよろしくお願いいたします。
志葉さんはもう、2011年の事故が発生してからも、何度もくり返し、現地に足を運ばれてますよね。
 
志葉玲氏:
はい、事故直後から何度も足をはこんで、警戒区域なども入って取材していました。

ーー中略

続きを読む "「何かもう福島はもう終ったかのように思ったり宣伝したりしてる…正気の沙汰とは思えない」小出裕章氏" »

2013年9月23日 (月)

『ウソったれ首相の問責決議』を世論で高めよう!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/fc6aa19842d3431147e785af5c08dcb3

『ウソったれ首相の問責決議』を世論で高めよう!
2013年09月22日

IWJ(Independent Web Journal)の記事を転載させていただきます。
あらためて、安倍首相がついたウソの実態を見聞して、これはもう、放っといてもよいレベルではないやろと思いました。
すべてはつながってるから、それも強固に、複雑に、絡み合うてつながってるから、それを解くのは大変ですけど、
まずはこの、どうしようもない大うそつきを、首相の座からどけませんか?
これは、いくらなんでも恥ずかしいと思いませんか?
日本人は、こんな大ウソをつく首相を、辞めさせることもできん腰抜けか?などと思われるのは癪に障りませんか?
辞めてもらいましょう、こんな人。
一杯飲み屋やらお家の部屋やらで、まじでアホやであの男、とか言うてるだけではあきません。
政治家はウソをつくもんやという人がいます。
わたしもええ年して、それぐらいわかってます。
けども、いくら政治家でも、いくら首相でも、ついてええウソとあかんウソがあります。
あの男は、あかんウソを何個もつきました。
それは、許したらあかんと思います。
五輪返上と首相解任。
がんばれ日本の市井のひとたち!

続きを読む "『ウソったれ首相の問責決議』を世論で高めよう!" »

真性のバカか安倍晋三!原発汚染水たった7年でどう始末する?

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/f69f31a7d79eb7cb6e44442010d1970b

真性のバカか安倍晋三!原発汚染水たった7年でどう始末する?
2013年09月21日

↓播磨屋さんオリジナルの、至極ごもっともなトラック。

7a5359ed53776e08cc485a7fe3e951c7

白髪のオバマ ♪今では指輪もまわるほど…

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09232

2013/09/23(月)2 白髪のオバマ ♪今では指輪もまわるほど…

 

やせてやつれた オバマのうわさ ♫•*¨*•.¸¸♪

whitehair

白髪になってしまったオバマ。苦労の連続なのだろう。暗殺の恐怖もあるが、これはプーチンがガッチリと防御している!

殴られては見たが、まだネタニヤフが…

whitehair

上の写真はCGだという指摘もあるが…、会談前のネタニエフの横柄きわまりない態度の映像は多いのだが、会談後の映像がない。
ネタニエフの険悪な雰囲気の写真はあるが、会談後のケリーの写真がない。そして、会談後、特段の声明を発表するわけでもなく、ケリーはどこへともなく消えている…。
ケリーは8月、「シリア政府は毒ガスを使った!」とまで言わされている。ネタニエフの圧力が激烈だったからだろう。
で、このCGフォト?は、ケリーがオバマと歩調をあわせてネタニエフと完全別離したぞ!というサインだろう。

殴られて…、お払い箱になった総理大臣

whitehair

「日本の総理に言葉は不要だ。軽~いパンチ一発で言いなり!」

軍艦に乗った気持ちで 待ってろ!

Putin64_2


きっと こーなる! 自信はないが…

glad no

【報ステサンデー動画・書き起こし】「私が最高責任者ですから、…」このアベシの言葉は「私は今権力の頂点に居る」前政権の傲慢さを思い起こさせるネ!

晴 天 と ら 日 和

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52123603.html#more

2013年09月23日19:11
【報ステサンデー動画・書き起こし】「私が最高責任者ですから、…」このアベシの言葉は「私は今権力の頂点に居る」前政権の傲慢さを思い起こさせるネ!

s-20130923アベシ1
s-20130923アベシ3
s-20130923アベシ4
s-20130923アベシ2
s-20130923アベシ5
s-20130923アベシ6

  ■報道ステーションSUNDAY ‏
  2013年9月22日放送
  五輪招致後初!
  安倍総理に単独ロングインタビュー。
  消費税引き上げは?
  原発の汚染水対策は?
  そして、外交、日中関係は?長野キャスターが迫る!

  富川悠太 長野智子 竹内由恵 星浩 後藤謙次かぁ、。。。
  星浩と、
  後藤謙次だって!

  アベシから美味しい毒饅頭食らっている
  星浩と、
  後藤謙次だって!  
  ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

続きを読む "【報ステサンデー動画・書き起こし】「私が最高責任者ですから、…」このアベシの言葉は「私は今権力の頂点に居る」前政権の傲慢さを思い起こさせるネ!" »

汚染水「タンクに1000トンの水の圧がかかっているわけだろ? どう考えても穴があいてたらチョロチョロのわけはないなと。 この従業員の人の言うように、噴き出すよね」9/20大竹まことのゴールデンラジオ(文字起こし)参考あり

みんな楽しくHappyがいい♪

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3286.html

汚染水「タンクに1000トンの水の圧がかかっているわけだろ? どう考えても穴があいてたらチョロチョロのわけはないなと。 この従業員の人の言うように、噴き出すよね」9/20大竹まことのゴールデンラジオ(文字起こし)参考あり

大竹まこと ゴールデンラジオ
2013年9月20日


室井佑月 太田英明

太田:
今日はですね、朝日新聞の記事。
ま、各紙載っているんですけれども紹介したいと思うんですが、
安倍総理が昨日東京電力福島第一原発を視察したんですね。
2013092231s

放射能汚染水漏れの現場を見に行ったという事なんですけれども、
安倍総理、視察が終わった後、
「汚染水の影響がやっぱり一定の範囲の中で完全にブロックされている」
という認識を改めてもう一回言ったということなんです。

2013092232s

ただ実際問題汚染水の海洋流出、流れ出る現象が続いていまして、
ブロックの実態について論議をこれから呼びそうなんですけど、
視察したあと記者団に対して安倍首相は、
「汚染水の影響は湾内の0.3km以内の範囲で完全にブロックされている」
と改めて言ったという事なんですね。
2013092233s

で、視察の時に東京電力の人に質問して、
「0.3平方kmのあたりはどのあたりなの?」と海を見ながら質問したというような事でした。


大竹:
これ・・・、この言葉だけを、チョト俺、分かんないけど、
日本語がちょっと分からなくなってきてるんですけどね
「完全」という言葉は何処にどうかかっているのか?

続きを読む "汚染水「タンクに1000トンの水の圧がかかっているわけだろ? どう考えても穴があいてたらチョロチョロのわけはないなと。 この従業員の人の言うように、噴き出すよね」9/20大竹まことのゴールデンラジオ(文字起こし)参考あり" »

ラジオで100倍返しの反撃!みのもんた報道の真実

simatyan2のブログ

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11619697635.html

ラジオで100倍返しの反撃!みのもんた報道の真実
2013-09-23 08:01:39

みのもんたが21日、都内の文化放送でパーソナリティーを務める

「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」
(土曜午後1時)

に生出演し、今の心境を明かしました。

番組が始まるや、みのもんたは

「南妙法蓮華経」

とお題目を唱え、

「暑さ寒さも彼岸まで。
 お墓をきれいにして、ご先祖さまに近況報告してまいりました」

とスタート、そして先祖に、

「世間を騒がせて申し訳ありません。

 私が世間を騒がせたつもりは全くない。

 私が何をやったわけでもなんでもない」

と話し、続けて、

「こういうケースの場合は日本ってのはちょっとおかしいんじゃないかなと
 言う方がたくさんいらっしゃったんで、ホッとしましたね。

 30すぎて世帯を持って独立して、という人間に関して、身内だからと
 いうことで責任を取るのかという問題。

 私は世界中に友達がいるもんですから、私の知っている限りの国の方たちは
 『おかしいね、日本は』と言われました」

などと自分へのバッシングに対して反論しています。

また、TBS系報道番組「みのもんたの朝ズバッ!」の出演自粛は、
プロデューサーから切り出されて決断したそうです。

当初は

「降りるつもりはなく、続行してもいいと思った」

らしく、ただ報道の公正中立守れるかと問われ、

「身内の肩を持ちたくなる」

と思い、自粛を申し入れたと説明しています。

更に、次男についての一部週刊誌の報道に

「いじめに近い、中傷もあった。昔のことまで引き合いに出して」

と怒りをにじませる場面もあったそうです。

最後にTBS系ドラマ「半沢直樹」を欠かさず見ていると言って、予告編で

半沢が「100倍返し」と言う場面を見て、

「いいね。今の心境と実にぴたっと一致する」

と語ったそうです。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130921-1192955.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130921-00000096-spnannex-ent

ラジオではすごい反論してますね。

でもセクハラについては反論も謝罪もコメントも一切してないんですね。

しかし僕は今回の問題は息子の件ではなくセクハラ、つまり痴漢行為の方が

重要だと思うのです。

T02200247_0500056212692953564
http://blog-imgs-50.fc2.com/t/o/r/toriton/and_408604.jpg

続きを読む "ラジオで100倍返しの反撃!みのもんた報道の真実" »

手羽先型のパシリ文化人に注意!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09231

2013/09/23(月)  手羽先型のパシリ文化人に注意!

 

「ホルミシス効果」なんて言う知識人は絶対に信用しないこと!

hormesis

「低放射線はカラダにEー!」とか「東京はパリより線量が低い!」とか言う出鱈目知識人には詐欺師が多い。逆に「東京脱出!」などと威嚇する木下黄太みたいな奴も要注意だ。

 

「東京・ニューヨーク間の飛行で被曝する放射線量は莫大で…」
などと得意気に話す知識人がいる。寺島実郎なども言ってたなww

ま、放射能が危険ではないことを殊更に強調する知識人・文化人は、絶対に信用しないほーがEー!寺島なんてのは、モロ、ムラの手羽先なんだC~。副島などは途中から急変して手羽先になった…ww

手羽先やパシリでなくても…、
我々の体は約100ベクレル/kgです」などと言う馬鹿がいる。

なぜ馬鹿か? というと…、
自然放射能と福島からの原発放射能=人工放射能を混同している。さらに、原発放射能が体内に蓄積され、連続的な内部被曝の致命的な危険性を無視しているからだ。

いいか! カリウム40や炭素14などの自然放射能は、絶対に体内に蓄積しない!どんどん排泄される。そういう生き物だけが生き残ってきたからだ。

しかし、70年前から原発や水爆で生成された人工放射能を排泄する機能を人体はまだ獲得してない。ヨウ素やセシウムやストロンチウムなどの自原発放射能は、体内にドンドン蓄積されて、悪さをする…。

東電福島の放射性物質の超微粒子(ホットパーティクル)を吸って食べた結果、体内に蓄積してしまった! この対策は、乳酸菌による免疫力の向上しかない!と、鷲は言いつづけてきた。

さらに鷲は、こーも↓言い続けてきた。
乳酸菌は自宅で簡単に培養できるし…、買う必要はないし…、まして、「コレは放射能に効く」の「デトックス効果がある」などというのは、全て!詐欺商品だから買うな!騙されるな!と。

だから…、
恐怖煽りに乗せられないでください!」ということも確かなのだ。
実際、木下黄太みたいに恐怖を煽ってデータ収集をヤッている詐欺師もいるんだC~。

「正しく恐れる!」 鼠~物言いは嫌いだが、ま、そーゆーことだ。
放射能を恐れるあまり、どーしても眠れないよーなことがあったら…、病院などには行かず、鷲に電話して猪ー大寝!

「解雇しやすい特区」は国家認定の「タコ部屋」ですね。「労働」は「使役」になります。

くろねこの短語

2013年9月23日 (月)
「解雇しやすい特区」は国家認定の「タコ部屋」ですね。「労働」は「使役」になります。

 昨日は連休のど真ん中の墓参り。さぞかし人が出ているのだろうと、ちょいと腰が引けていたのだが、谷中周辺はこれがなんといつものこの時期に比べればスカスカの人通り。団子坂も車はギッシリと渋滞しているのだが、歩道を行き交う人は例年の3割から4割減といったところ。景況感が回復しただのなんだのと言ったところで、一般大衆労働者諸君の懐具合なんてのは、ちっとも上向いてないってことの証明でしょうか。

 でもって、レレレのシンソザー一派は、「解雇しやすい特区」なんてのを画策してるようですね。いつでも首切りOKで、残業代も支払わず、労働時間は無制限・・・こんなことをマジに議論しているってんだから、この国は最早奴隷国家へと一歩踏み出してるってことなんだね。

「解雇しやすい特区」検討 秋の臨時国会に法案提出へ

 こんな特区が出来てごらんなさい、そりゃあ企業はみんなこのエリアに参入して、やりたい放題し始めますよ。非正規雇用がどうしたなんてのとはワケが違うからね。国が認めた「タコ部屋」みたいなもんで、労働者ってのはほとんど家畜みたいなもんになっちまうわけですね。労働と言うよりは、使役です。

 タガが外れるってよく言うが、こんなことを議論していること自体、国としてのタガが外れちまってる証拠ですね。ひと昔前なら、こんなニュースが流れようものなら、右から左まで一斉に避難の声が上がったもんだけど、いまは実に静かなもんです。国だけじゃなく、マスメディアもタガが外れちゃってるから、どの業界にも「良心」なんてものはカケラもありません。

 一度タガが外れると、ドラスティックな崩壊が始まるのは、戦前の日本を見れば一目瞭然で、ホント、嫌な世の中になったもんだと「半沢直樹」最終回を見ながらツラツラ思った今日この頃なのであった。

 にしても、香川照之の芝居は、どんどん歌舞伎化してますね。土下座するとこなんか「勧進帳」でしょ。

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-0473.html

なにが何でもいらんもんだらけのニッポンに、リニアまで増やしてどないする?

ウィンザー通信 

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/9b80bf29a0954696b9a12a22c1eb60d1

なにが何でもいらんもんだらけのニッポンに、リニアまで増やしてどないする?
2013年09月20日

リニアのことを最近書いた。
なにが何でもいらん物のひとつやと、心底思た。

この記事は、去年の6月に書かれてた記事。
わたしはその頃、リニアのことをほとんど知らんかった。
チラッとツィートで流れてたりするのを読んで、また、心配したり止めたりせなあかんと思うもんが新たに増えるのか……もう勘弁して欲しいと思たりしてた。
2020年に、東京オリンピックが開催されることになってしもて(もちろん返上を実現させたい!)、リニアはもう当然!とばかりのJR東海の上役の言動を知り、
これはえらいこっちゃ、あれもこれも考えてられへん、などと言うてる場合とちゃうと焦った。

そんな気持ちであの記事を見つけ、ここに転載させてもろた後、友人の幸雄さんが、こんなコメントを入れてくれはった。

『今朝、特集やってました。
私は不要だと思います。
この辺だと、最寄りは相模原(橋本近く)。
其処から甲府まで、たったの15分だと……。
葡萄を買いに甲府まで!の世界ですが、ウチから相模原までの乗車時間が1時間6分。
決定ルートを見れば、どの駅も似たようなモノじゃないでしょうか。
乗降客の利便性なんて、頭の中に無いんだと思います。ははは。
加えて品川・名古屋間、糸魚川静岡構造線を含む、幾重もの断層を突っ切ってのトンネル旅が、9割
災害救助用の数十カ所のエレベーターは、非常用電源付き……要らんわい、そんな物』


続きを読む "なにが何でもいらんもんだらけのニッポンに、リニアまで増やしてどないする?" »

2013年9月22日 (日)

メッセージ ツゥ ザ フーチャー

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09222

2013/09/22(日)2 メッセージ ツゥ ザ フーチャー

 

黒澤明が我々に向けて発したメッセージもむなしく…
「世界のクロサワ」の “メッセージ ツゥ ザ フーチャー”
前項の長い動画を飯山一郎が短く編集しなおしました。

 

そりゃー 大人は十分 生きたんだから 死んだっていいよ
黒澤明が20数年前に われわれに向けて発したメッセージ…。
われわれは いったい どう 受けとめたらいいのか?

黒澤明監督が日本人に向けた渾身の警告を無視しつづけて、
事態が黒澤明監督の予測どおりになっても、無視しつづける。

そーして何もなかったよーにオリンピック気分に浮かれながら、デフレ脱却だ、消費税だ、選挙だ、TPPだ。
あと、カネだけかける除染作業は片手間の簡単屋根洗い。

総理でーじんは世界に向けてA語でメッセージ。
「ドンマイ!ビコーズ フクシマ ナウ アンダー・コントロール!」

世界のヒトのクエスチョン。
ヘイ! ダッチロール・ジャパン! ウェア ウイル ユー ゴー?

どうしようもないファッショ首相の21世紀復古暴走 暴走車を誰がとめるのか

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/2ef1ebbb8be7978826262f0b6d3f232d?fm=rss

2013年09月22日

●どうしようもないファッショ首相の21世紀復古暴走 暴走車を誰がとめるのか

 集団的自衛権の行使・改憲を放り投げて憲法解釈してしまえと、ナチのワイマール憲法なし崩し手法を真似、姑息なことを考えたり、特定秘密保護法案で、行政官僚の利権を増やし、政治家をいつでも貶められる自縄自縛法案を成立させようとか、TPPで守るべきものを捨ておこうとしたり、あきらかにファッショな政権が暴走している。特定秘密保護法案は日本版NSC(国家安全保障会議)創設関連法案と抱き合わせで提出予定らしいが、どちらも行政官僚による暴走に加担している政権である。おそらく、特高警察機構さながらの投網を張ろうと云うのが官僚達の狙いであること自体、自民党政治家は明確には判っておらず、国家主義的法の網が、政治力を衰退させると云う事実を知らないようだ。

 あり得ない安心安全が強調され、さもそれが事実であるように語る首相がいて、それをトップニュースで伝えるマスメディアがある。原発汚染水のどこがコントロールされているのだ!冗談も休み休み言うべきだ。オリンピックが開催されることを不愉快に思う人間はKYなひねくれ者にされてしまう。オリンピック目的に、インフラ整備に国費が投入されるのは確実だ。しかし、たかが2週間のお祭りの結果残されたコンクリートは、本当に役に立つのか。近隣住民が多少便利になる以外、東京の住民が好んで下町に通うと云う可能性は少ないだろう。

 復興税による被災住民支援もいい加減、まともに復旧さえ満足な状態ではない。その人々にも、消費税を増税しても何食わぬ顔で、外資投資会社主催の講演会で「今の日本は買いだ」等と新興宗教の教祖のようなご託宣をのたまう。しかも、消費増税による景気の腰折れを案じて、国民生活に目を向けるかと思いきや、法人様の復興負担税を前倒しで免除する、と言い出す。何処からどう眺めても、この政権の行おうとしているすべてが異様である。この異様な政治思考が国会が開かれた後、次々と成立してしまうのかと思うとゾッとする。

 

続きを読む "どうしようもないファッショ首相の21世紀復古暴走 暴走車を誰がとめるのか" »

TV界のイチローが少~しマシになった

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09221

2013/09/22(日)  TV界のイチローが少~しマシになった

 

この番組は古舘伊知郎の評価をあげた!
「世界のクロサワ」は世界が認めた映画監督だが、同時に思想家であり、哲学者であり、予言者であった。さらに黒澤明は、その予言を映画にし、“映像哲学”として後世に残した。
アルバート・ゴアの『不都合なる真実』。あのイカにも出鱈目なタコ映画に比べれば、黒澤明こそ「ノーベル賞もの」の卓越した予言者であったことが理解できるだろう。
上の動画は必聴でR。じっくり考えながら視聴して下さい。>皆の衆

 

黒澤明監督の『赤富士』は、今から20年以上も前に、現在の日本の放射能まみれの現状を正確に予測した映画である。

没後15年、黒澤明監督の直筆ノートが発見された。
そのノートには、原発に対する批判が強烈な“思想”、いや“哲学”となって結晶していた。こんな↓文章もある。

人間は間違いばかり起しているのに、
これだけは絶対間違いは起さないなんて
どうして云えるだろう。
それも、もし間違ったらおしまいだと云うのに、
どうしてそんな事が云えるんだろう。

高い木に登って、自分のまたがってる木の枝を
一生懸命切っている阿呆に似ているね。

猿は火を使わない。
火は自分達の手に負えない事を知ってるからだ。
ところが、人間は核を使い出した。
それが、自分達の手に負えないとは考えないらしい。
火山の爆発が手に負えないのわかっているのに
原子力発電所の爆発ならなんとかなると思ってるのは
どうかと思うね。

「原発は安全だ」
「危険なのは操作のミスで
原発そのものに危険はない」
「絶対ミスは犯さないから問題はない」
ってぬかした奴等許せない。

原子力発電が安全だなんて云っていた奴等は、
今、どうしてやがるんだろう。
そいつ等の顔が見たいね、全く!

古舘伊知郎。なかなかEー番組をつくったな。
「イチローに馬鹿なし」という世間の期待?に見事に応えてくれた。
5963!

●日本は今恐ろしい言論​封圧の国家。封圧を他​人事と黙認していると​・・w

☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞

http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/cacabc2e289de4692b7f1b2083ffb3b1?fm=rss

●日本は今恐ろしい言論​封圧の国家。封圧を他​人事と黙認していると​・・w

Dd947cb59d6c57409a07d8e686cfa0e3


日本は今恐ろしい言論​封圧の国家。封圧を他​人事と黙認していると​事態はどんどん悪化

これまでも脱原発発言をした人への圧力にはけたたましいものがあった。

 今、脱原発の最前線で多々発言しているのは新潟県泉田知事。
 最近、泉田知事がIWJの岩上氏と対談し、その発言が、ソーシャルメディアに乗っている。(具体例―晴耕雨読)。そこにつぎの発言が引用されている。
「泉田知事、インタビューのあと、“ここまで言ったら危ないかも”と呟いた。
“消されたり、自殺したり。でも、僕は自殺しませんから。遺書が残っていても、自殺ではない。もし僕が自殺なんてことになったら、絶対に違うので調べてください”と言われた。

 Wikipediaは次を記載している。
「柏崎刈羽原子力発電所の再稼働
東京電力柏崎刈羽原子力発電所(柏崎市)の再稼働について、2011年3月の東京電力福島第一原発事故後は事故の検証なしに再稼働の議論はしない原則を公言していた。2013年7月、東京電力が柏崎刈羽原発の再稼働に向けた安全審査を政府に申請した際には、「申請をしていくのは国民の理解を得られるとは到底思えない。地元に対する説明も一切ない」と強い不快感を表明[6]、東京電力の広瀬直己社長と会談し、「なぜ急いだのか。」と、東京電力の姿勢を批判した」
再稼働反対を唱えている人が様々な反対を受けてきた。

それはTPP関連も同じ。
原発の再稼働反対や、TPP反対、対中国の関係改善を主張する人の言論活動が行われなくなり、場合によって制裁を受けている中で、多くの人々はどう反応してきただろうか。
それは単なる一個人の問題として放置してきた。
ほとんど支援はない。

八木啓代さんは検察による小沢一郎氏追及は、「選挙で政権を取った民主党に対し、検察という権力が実権をとりもどそうとする一種のクーデターだ」と主張し、検察と戦っている人間である。
彼女は著作の中でマルティン・ニューメラーの言葉を引用していた。ニューメラーはドイツプロテスタント教会のナチ化に反対し、1937年から1945年強制収容所に収容されていた。

続きを読む "●日本は今恐ろしい言論​封圧の国家。封圧を他​人事と黙認していると​・・w" »

内水面から陸地に変更 下水汚泥焼却灰の処分 横浜市が検討

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7327986.html

内水面から陸地に変更 下水汚泥焼却灰の処分 横浜市が検討

横浜市が放射性セシウムを含む下水汚泥焼却灰の最終処分を凍結している問題で、市が今後発生する焼却灰の埋め立て場所を南本牧廃棄物最終処分場(中区)の内水面から陸地部分に変更する案を検討していることが分かった。

市環境創造局によると、焼却灰のセシウム濃度は、九月中旬には北部汚泥資源化センター(鶴見区)で一キログラム当たり七八五ベクレル、南部汚泥資源化センター(金沢区)で同七三九ベクレルと、国の埋め立て基準の同八〇〇〇ベクレルを下回っている。一方、両センターでは新たな焼却灰を一日約三十トンずつコンテナに詰めて保管しており、来年三月末にはスペースが一杯になる。

このため、外海と仕切られた内水面に焼却灰を埋め立てる従来の案を、陸地部分に穴を掘って埋める案に改め、十九日の市議会で示した。同局の担当者は「市民が放射性物質が海に溶けこむイメージを持っているため、陸上の方が安心につながる。土で覆うので風で飛ぶことはない」と説明している。

横浜港の物流会社などでつくる横浜港運協会は「埋め立てる場所が内水面から陸上に変わっても、一キログラム当たり一〇〇ベクレル未満しか認められない方針は変わらない」としている。 (橋本誠)

4d4352bes

東京新聞 2013年9月21日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20130921/CK2013092102000132.html
=============================================

福島から約280km離れている横浜でセシウム汚泥問題を抱えているというのに,250kmの東京が汚染を免れているはずがありません。

250キロは十分安全な距離ですか?
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7304635.html

大気拡散予測:月曜日には西日本へ

大気拡散予測

http://grnba.com/iiyama/html/kiryu_japan5.html#ank1

23日には、西日本へもきます。

Bupzte9ciaacw8_3

台風20号も発生しています。

310261wid
台風20号
         2013年9月22日10時30分発表

B52が水爆を落っことしていたってさ。高度に管理された爆撃機でもこうなんだから、原発をコントロールしようなんてのは神をも畏れぬ所業なんだね。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-db2e.html

2013年9月22日 (日)
B52が水爆を落っことしていたってさ。高度に管理された爆撃機でもこうなんだから、原発をコントロールしようなんてのは神をも畏れぬ所業なんだね。

 昨日のTV番組で、オザワンが「政界再編」について熱く語ったそうなんだが、何をいまさらという感は否めない。「自民党に対抗できる受け皿」って言われてもねえ。衆議院選で「脱原発」で野党をまとめ切れなかった時点で、オザワンのご威光にも翳りが出たことは間違いないからね。スッカラ菅君との民主党代表戦に破れてからというもの、お題目唱えるのはいいんだけど、どうもいまひとつ行動力に欠けているんですね。だから、「幽霊の正体見たり枯れ尾花」なんてことになっちゃう。もう、オザワンでは野党再編は無理だろうし、いつまでもオザワンじゃないだろうと思う今日この頃なのだ。

 ところで、1961年にB52爆撃機がノースカロライナ州を飛行中に、水爆を落っことしていたってね。なんでも、「広島型原爆260個分に当たる4メガトンの威力」があって、もし爆発してたら「死の灰が首都ワシントン、フィラデルフィア、ニューヨークなど大都市まで及び、数百万人の命が危険にさらされた」ってんだから、笑い話じゃすみませんよ、ったく。

水爆落下 大惨事寸前 61年、米南部飛行中のB52から

 落っことした水爆は2個で、そのうちのひとつは起爆装置が作動していたそうだ。で、4つある安全装置のうち3個までが機能せず、もっとも単純なスイッチがかろうじて残っていたために爆発しなかったんだとか。かつて、ソ連の原子力潜水艦が核爆弾搭載したまま沈没したことがあったけど、その比ではありませんね、この事故は。しかも、公文書情報公開法で機密指定が解かれたからこの事故が明るみに出たそうで、レレレのシンゾー一派が画策している特定秘密保護法案が成立したら、こういう情報は未来永劫、闇に葬られることになるんですね。

 ま、それはともかくとして、公文書情報公開法によって明らかになった公文書によれば、1950年~68年の間に核兵器に関する重大事故は「少なくとも700件」は起きてたんだとか。ここまで多いと、事故によって核爆発が起きなかったのは、単なる偶然でしかなかったってことか。こうなると、原発に飛行機が墜落しないとも限らないっていう危惧も、あながち大げさなものではないね。なんてったって、高度に管理されているはずの爆撃機が水爆落っことしちゃうくらいなんだから、飛行機が原発を直撃する確立のほうがはるかに高いんじゃないの。数字に弱いから、計算したわけじゃないけど。

 ようするに、この世の中に「絶対」なんてことはないってわけです。だからこそ、「完全にコントロールされている」とか「完全にブロックされている」なんて発言は、神をも畏れぬ言い草であって、ま、そのうちあの男には天罰が下りますよ・・・なんて墓前に祈りたくなる墓参り予定の日曜日である。

【TPP参加】 新聞・テレビが黙殺する中、ワシントン会合が開幕 ~聖域たる5品目すらもはや風前の灯~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/e50aed44422a020da5524b45061ae05d

【TPP参加】 新聞・テレビが黙殺する中、ワシントン会合が開幕 ~聖域たる5品目すらもはや風前の灯~
2013年09月22日

TPP参加交渉については、先日のエントリー「【TPP参加】 ブルネイ会合が閉幕し、外務官僚・鶴岡公二率いる日本交渉団が事実上のギブアップ宣言」にて指摘したとおり、8月のブルネイ会合にて鶴岡公二率いる日本交渉団が、早々に白旗を揚げて降参という目も当てられない状況である。

 

即ち、既に雌雄は決しており、TPP交渉参加以前より危惧されていた「日本の敗北=経済占領」が確定しているということである。

 

安倍自民党政権は、時すでに遅しというこのタイミングでTPPに参 加すれば、”不平等”極まりない条件を突きつけられ、国内のあらゆる産業分野が食い荒らされることを最初から判り切っていたにも拘らず、敢えて参加に踏み 切ったのであるから、正真正銘の”売国奴”政権である。

 

早い話、”売国奴”安倍晋三らは、TPPを裏で糸引く多国籍企業に日本市場を売り渡したのである。

 

で、今まさに、ワシントンにて参加12カ国によるTPP会合が開催されているのであるが、みなさんはそのことをご存知だったであろうか?

 

ブルネイ会合にて「TPP敗戦」が確定した今、その事実を隠蔽するべく「電通」より”緘口令”が敷かれているのであろう、新聞・テレビにてまったくと言っていい程、ワシントン会合に関する報道がなされてないため、そのことを認識していない国民が多いことであろう。

 

今回、以下1つめの記事にあるように、産経新聞が多くの国民が寝静 まった深夜の時間帯に、かろうじてワシントン会合の模様を報道しているが、すでに勝負が決したためか、自民党の西川公也TPP対策委員長らは現地に赴くこ ともなく、日本からその様子を眺めるだけという始末である。

 

産経記事では、西川公也らが10月上旬のインドネシア会合を「天王山」とみてその際は現地にて交渉に当たるとしているが、笑止千万、これは「懸命に交渉をした(がダメだった)」という”既成事実づくり”だけが目的であることは自明であろう。

 

ではワシントン会合では具体に何が話し合われているのであろうか?

 

それは以下2つ目の東京新聞記事にあるように、今回のワシントン会 合にて日本政府が「聖域」としている重要五品目について、それらを守るどころか、オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・チリの四カ国から「聖 域」を認めず「関税全廃」を通告されている模様である。
大手糞マスゴミ各社がこれにダンマリを決め込む中、さすがは東京新聞という記事内容である。)

「TPP 参加」については、そもそも論として、政府が勝手に「主要5品目を”聖域”と称してこれを守る」と問題を”矮小化”したのであるが、”ハードネゴシエイ ター”として送り込まれた外務官僚・鶴岡公二らは、その”矮小化”された約束事さえ果たせそうにないという情けない状況に直面しているのである。

 


 ”ハードネゴシエイター”鶴岡公二


それにしても、”本丸”のアメリカが登場するまでもなく、その手駒として動いている小国4カ国に劣勢を強いられているのであるから、トンだお笑いの「秘密交渉」である。

 

今回の日本側の”沈黙”が、逆に事態の深刻さ・絶望的状況を物語っていると強く感じる次第である。

多国籍企業による日本の「経済占領」(=TPP敗戦)ももう目前である。
我々国民はいつまでも東京五輪のバカ騒ぎに踊らされることなく、今後待ち受けている地獄に備える必要があるであろう。



(転載開始)

 

◆TPPの行方、日本で見守る自民 米派遣は「自粛」
 2013.9.21 00:59 MSN産経ニュース
 
米 ワシントンで開催中の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉参加12カ国による首席交渉官会合は20日午前(日本時間同日夜)、3日目の協議を行 い、10月上旬の大筋合意に向けた詰めの作業に入った。21日まで続く今回の交渉の成果が大筋合意の可否を左右するだけに、農産品の重要5分野などの関税 死守を求める自民党議員も1万キロ以上離れた日本で行方を見守っている。

 

20日は、関税に関する日米2国間協議も開始。12カ国による関税の協議も本格化し、鶴岡公二首席交渉官は協議に先立ち記者団に「今後の成果につなげたい」と抱負を語った。

 

日本がTPP交渉に参加したのは7月のマレーシア・コタキナバルでの会合からだった。自民党は西川公也TPP対策委員長らを現地に派遣。8月のブルネイ会合では米国や豪州などの農業団体との意見交換も行った。しかし、今回のワシントン派遣は見送った。

 

○「天王山はもう少し先だ」

 

西川氏は「自粛」の理由をこう語る。そもそも首席交渉官会合は事務レベルのため非公開であることに加え、当事者以外が現地で派手に「ロビー活動」を展開すれば、各国を刺激しかねないとの配慮もあった。

 

特に米国は「日本の世論をとても気にしている」(交渉筋)。参加12カ国全体の国内総生産(GDP)のうち日米両国だけで約9割を占める。年内妥結を目指すオバマ米政権にとって日本の協力は欠かせず、関税撤廃に慎重な日本国内の世論動向にも神経をとがらせている。

 

西川氏らは10月上旬にインドネシア・バリ島で行われる閣僚会合、首脳会合を「天王山」とみて、このときは現地に赴く。(水内茂幸、ワシントン 酒井充)

 

 

 

◆TPP交渉 4カ国が関税全廃提示
 2013年9月21日 東京新聞 夕刊




【ワ シントン=共同】環太平洋連携協定(TPP)交渉で、オーストラリアとニュージーランド、シンガポール、チリの四カ国が農産品や工業品の関税を全廃する方 針を、日米など他の交渉参加国に正式提示していたことが二十日、分かった。交渉筋が明らかにした。コメや牛肉など重要五品目の関税を維持したい日本は、市 場開放に向けた強い圧力にさらされるのは必至だ。

 

日本は、仮に重要五品目以外の関税を全廃した場合、自由化率は93・5%となる計算。目標とする年内妥結をにらみ、四カ国は結束して「例外なき関税撤廃」に応じるよう迫り、後発参加の日本が掲げる「聖域」をけん制する構えだ。

 

中でもオーストラリアは参加十二カ国で米国、日本、カナダに次いで経済規模が大きく一定の発言力がある。他の参加国の自由化率提示にも影響を与えそうだ。

 

関税については、現在ワシントンで開かれているTPP首席交渉官会合の最終日の二十一日に、十二カ国で協議する予定だ。

 

日米は、経済大国としての影響力を行使しやすく非公開の二国間協議を先行させ、現時点では多国間協議には応じていない。交渉筋は「四カ国は関税の100%撤廃を提示してきた。早くオープンな全体協議をやりたいようだ」と話している。

 

四カ国は既に自由貿易協定(FTA)を多くの国と締結するなど市場開放で先行。オーストラリアやニュージーランドは農産品の輸出競争力が高い。シンガポールは国内総生産(GDP)に占める農業の割合が0・1%未満だ。

 

一方、日本は過去に結んだ経済連携協定(EPA)の自由化率が最大88・4%にとどまっており、TPPではさらなる市場開放を求められる公算が大きくなっている。

 

(転載終了)

9/9、コッソリと厳格化された米国の放射性物質に係る輸入規制 ~対象県が8県から14県に~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/d31defcf4fce69eedb2955660acacc70

9/9、コッソリと厳格化された米国の放射性物質に係る輸入規制 ~対象県が8県から14県に~
2013年09月21日

先日(9/9)、「米国の放射性物質に係る輸入規制」が日本国民の知らないところで厳格化された。

 

今の日本は、大手マスコミに緘口令が敷かれ、この手の「不都合な真実」が一切報じられない「秘密警察国家」さながらと断じてよいであろう。

 

で、今回の米国の輸入規制の厳格化については、時期的にみてフクシマ原発における汚染水問題に起因していることは自明であろう。

 

具体的には、対象県が以下のとおり、出荷制限対象品の輸入禁止が8県から14県に増加するという内容である。

 

(変更前)岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、神奈川

 

(変更後)青森、岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、新潟、山梨、長野、静岡

 

アメリカの見方としては、神奈川県産品が緩和される一方で、北は青森、西は静岡までが放射能汚染されているということである。

 

この規制内容をみて自身の暮らす都道府県がアウトだセーフだと一喜一憂すること勿れ、狭い日本、いまや縦横無尽に張り巡らされた物流網により、輸入できない食品が日本全土に隈なく流通・拡散され、平然と我々の食卓に並んでいるのが実情である。

 

日本国内にはどこにも逃げ場などなく、「1億総内部被曝」という”棄民政策”が今この瞬間も粛々と実行されているのである。

 

 

 

○米国の放射性物質に係る輸入規制の変更の概要について
 (平成25年9月9日時点)
 http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/pdf/usa_gaiyou_130909.pdf


573163369cdaff6405c46eede96bb690


34d2ed82bca4ad1b4c781a4bc4531717




2395fac3a335ff2dfec586cbb36bf69f


2013年9月21日 (土)

日本は狂ったゾンビ国家なんだ罠~

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09212

2013/09/22(土)2  日本は狂ったゾンビ国家なんだ罠~

 

「毒物まみれの地下鉄」の比喩が恐ろしい

地下鉄サリンの毒物まみれの電車に、乗客を閉じ込めて、地下鉄の復旧作業するようなもん。非人道きわまりないね。日本人。

 

ひとの命を救うことが何よりも先!
この当たり前のことをしない。しなくても平気な国、日本。
完全に終わってるね。 死んでるね、国家としての日本は。
「死亡」が意識されないまま、オリンピックだ!復興だ!と
大騒ぎ。死んでるのに悲しまないお化け…。

金融資本の復権 伝統的資本主義の復権は、真の奈落を見ることなのか?

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/9293dbc406cf93ce21204c6411ef8685?fm=rss

2013年09月21日

●金融資本の復権 伝統的資本主義の復権は、真の奈落を見ることなのか?

 以下の日経の記事は、米国金融業界の急回復ぶりを強調している。覇権国アメリカに世界の資金が流れるトレンドは、リーマン・ショックの経験を経ても、何ら変わることなく継続されていることを示している。現実を容認すれば、それが世界経済の安定に寄与するのであれば、それはそれで致し方ない部分はある。しかし、そもそも論の観点に立てば、金融がデモクラシー政治体制における資本主義のメイン・プレィヤーであると云う事実は、伝統的資本主義の時代が終焉を迎えていることを示唆する。

 しかし、伝統的資本主義が持つ、“ひと・もの・金”を一体的にダイナミックに連動させる人類の発展に貢献するメカニズムが成立し難い時代が来たことを予言している。伝統的資本主義が生みだした“労働者”の概念も様変わりし、資本家対労働者と云う概念を忘れさせる勢いだ。概ね、金融業界に職を得た人々は年収が最低でも1千万以上になり、思考経路は経営者的になるので、労使対立が顕在化することはない。

 金融資本主義は、極論すれば伝統的資本主義の“人・もの・金”のダイナミックな連動から、“人・もの”を排除しているのが特徴だ。金融資本主義では、投資家の金と、それを運営する僅かな人々で成立する。“もの”は一切動かない。再び、IT産業と金融産業が米国経済を牽引する構図が現れているが、そこには“人・もの”が介在する余地は極めて低い。ITと金融は相互に補完する、金融資本主義の主たるプレィヤーであり、そこには資本家と対立する労働者は不在と云うことになる。

 

続きを読む "金融資本の復権 伝統的資本主義の復権は、真の奈落を見ることなのか?" »

デマの時代になったぞ!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09211

2013/09/21(土)  デマの時代になったぞ!

 

デマで混乱させ 思考能力を奪う!

デマ元 デマ記事

このあたりがデマ元かな? そんなことより、もっと冷静に生きていこうよ!>皆の衆

 

「世界最大の銀行、BIS(国際決済銀行)が破綻!」
こんな↑ウワサが世界中のネットを駆け巡っている。

デマです!
日本銀行の破綻の可能性はゼロではないが、BISはデフォルトできない仕組みになってるからだ。

だから、デマなのです!
ヤラセ、ダマシ、マヤカシ、ペテン、スリカエなのです。

デマの時代になった!ということです。

昨日も、こんな↓悪質なデマが流された。
庭山由紀 ‏@niwayamayuki
まじ? @chihointokyo: 「すぐに逃げてください。政府系知人より
外務省から通達が午前3時にでた、九州か沖縄行きの早朝の飛行機に
乗れとのこと 箝口令付き」「詳しくはわからない 政府系は逃げ始めた
ソースは東大系」 もし事実であれば、手遅れになるまで報道されません。
デマ拡散の協力をしてしまう↑普通のシトたち…
デマの時代のデマゴーグの思う壺!

まったく悪質だ。
「BISが破綻!」とか、「東京は危険!沖縄に逃げろ!」とか…
デマ拡散に協力をしてしまう↑普通のシトたち…
デマの時代のデマゴーグ(デマ発信人)の思う壺!

まったく悪質だ。
「BISが破綻!」とか、「東京は危険!沖縄に逃げろ!」とか…
木下黄太より悪質だ罠~~ www

♪ ウワサを信じちゃいけないよ!

ぜーんぶ ショック・ドクトリンなんだから!

ショック・ドクトリンについては…↓

木下黄太より悪質だ罠~~ www

♪ ウワサを信じちゃいけないよ!

ぜーんぶ、ショック・ドクトリンなんだから!

消費税増税決定!1万円支給と1万円徴収、そして見殺し

simatyan2のブログ

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11618271591.html

消費税増税決定!1万円支給と1万円徴収、そして見殺し
2013-09-21 08:35:17

まず本題に入る前に、安倍総理が19日汚染水タンクを視察した時の格好
を見ていただきましょう。

T02200172_0600047012690668133
http://www.lifeshot.jp/files/photos/1306059992/1379720254_o.jpg

自らが「完全にブロックされている」と宣言しているにしては完全防備
過ぎますよね。

しかも胸の名前の字、「安倍」が「安部」になって間違っています。

視察したはずが逆に無様さをさらけ出していませんか?

次に消費税問題ですが、予想通り安倍首相は来年4月に消費税率を8%に
引き上げる方針を固めたようです。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1900E_Z10C13A9MM0000/?dg=1

有識者に意見を聞いて慎重に考えてるポーズを取っても、結局はじめから
決まってるのに茶番もいいとこですね。

そのために、

・何の効果も無いアベノミクス空景気を煽り、
・一部の投資家に株価を上げさせ、
・大嘘を付いてオリンピック招致決め、
・増税に反対されないムードを作り上げる、

など多くの伏線を張っていたんですから。

5兆円規模の経済対策で景気の腰折れは回避できると判断したからだそう
ですが、デフレ脱却なんてまだ出来てないじゃないですか。

それに法人税のみ減税するらしいですから、これはもう大不況が来るのは
間違いなしですね。

ただ対策として低所得者に現金を配る「簡素な給付措置」の概要も固めた
らしいです。

つまり増税する代わりに1万円を配るってことです。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130919-OYT1T00910.htm?from=ylist

続きを読む "消費税増税決定!1万円支給と1万円徴収、そして見殺し" »

福島市の小中学校の給食 地元産のコメ使用再開

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7326573.html

福島市の小中学校の給食 地元産のコメ使用再開

 

   

福島市産米 給食使用きょう再開 市、安全確保へ5回検査

福島市は7日、福島第1原発事故で中止していた小中学校給食への市内産米使用を3学期初日の8日に再開すると発表した。放射性セシウムが1キログラム当たり20ベクレル未満という独自基準を設け、全量と抽出を合わせて5度の検査で安全を確保する。

国 の基準は1キログラム当たり100ベクレル以下であれば食品として流通可能だが、地元食材に対する保護者の不安に配慮する。県の全袋検査で25ベクレル未 満だった市内産のコシヒカリ玄米を調達し、精米工場で2回、学校給食会と給食センターで各1回の検査を行い、精米前、精米後とも市などの検査機器で検出下 限値の20ベクレル未満のコメだけを使う。

市は原発事故が起きるまで市内産のコシヒカリを週3~4回の米飯給食に用いてきたが、震災で保管庫が被災し確保が困難になったのを機に、福島県会津産に切り替えた。

2011年産は使用再開を見送ったが、12年産は県全体の全袋検査に加え、検査機器導入も進んだことから安全を保てると判断した。

市教委の野地正栄教育部長は「国よりもはるかに厳しい基準と検査で、日本一安全な学校給食を提供する」と話した。

市教委によると、年間に給食で使うコメは約250トンで、震災前は使用率40.4%だった市内産食材の8割弱を占めた。

県内13市では、いわき、相馬、南相馬、伊達の4市が市外産米を利用している。

福島市の小中学校の給食 地元産のコメ使用再開

河北新報 2013年01月08日火曜日
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1090/20130108_02.htm
=============================================

続きを読む "福島市の小中学校の給食 地元産のコメ使用再開" »

報道ステーション 2013年9月20日 黒澤明 死して15年 直筆ノートにあった"メッセージ"

とらちゃん

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann-toraganbare5306/archives/32313300.html

2013年09月21日 09:14
報道ステーション 2013年9月20日 黒澤明 死して15年 直筆ノートにあった"メッセージ"

 

s-報道ステーショントップ

動画時間:13分58秒
■黒澤明 死して15年 直筆ノートにあった"メッセージ"
2013年9月20日 (金)
没後15年、黒澤明監督のメッセージ

1990年に公開された黒澤明監督の『夢』の中に『赤富士』という作品がある。これは、黒澤監督自身が見た夢を映画化したものだ。原発が爆発し、逃げ惑う 人々の姿が描かれている。黒澤監督の長男・久雄さん(67)によると、父親の中で、原発や原子力問題は大きな位置を占めていたという。『夢』の製作に携 わったスタッフや関係者が、今年で没後15年になる黒澤監督の原子力に対する考えを語った。さらに、今回、埋もれていた黒澤監督直筆のノートを発見。そこ には、黒澤監督の率直な思いが綴られていた。




   







   








黒澤監督の直筆ノート(1985~86年)
人間は間違いばかり起しているのに、
これだけは絶対間違いは起さないなんて
どうして云えるだろう。
それも、もし間違ったらおしまいだと云うのに、
どうしてそんな事が云えるんだろう。

高い木に登って、自分のまたがってる木の枝を
一生懸命切っている阿呆に似ているね。

猿は火を使わない。
火は自分達の手に負えない事を知ってるからだ。
ところが、人間は核を使い出した。
それが、自分達の手に負えないとは考えないらしい。
火山の爆発が手に負えないのわかっているのに
原子力発電所の爆発ならなんとかなると思ってるのは
どうかと思うね。

「原発は安全だ」
「危険なのは操作のミスで
原発そのものに危険はない」
「絶対ミスは犯さないから問題はない」
ってぬかした奴等許せない。

原子力発電が安全だなんて云っていた奴等は、
今、どうしてやがるんだろう。
そいつ等の顔が見たいね、全く!

「今は必ずしもアンダーコントロールではない」(猪瀬都知事)。だったら、IOC総会やり直しだね。オリンピック返上だあ!

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-e416.html

2013年9月21日 (土)
「今は必ずしもアンダーコントロールではない」(猪瀬都知事)。だったら、IOC総会やり直しだね。オリンピック返上だあ!

 重装備に身を固めての福島視察は、世界中から奇異な目で見られたようで、どうやら逆効果だったようですね。で、レレレのシンゾーとともにIOC総会で「東京の放射能汚染は風評だ」って息巻いていた獅子頭・猪瀬君は、何を思ったか汚染水問題について「今は必ずしもアンダーコントロールではない」って発言したそうだ。

汚染水「制御されていない」=猪瀬都知事

 当然、記者からはレレレのシンゾーの「完全にコントロールされている」発言との整合性を問う声が上がったそうで、これに対して「アンダーコントロールする、なるんたと(首相が)意思表明したことが大事。本当の解決にこれから向かわないといけない」って答えたそうだ。なんだ、すべては希望的観測だったったことか。

 16日のエントリーで、自民党のオニギリ顔の副総裁・高村君の「これから政府が全面に出て完全にコントロールする。完全にブロックする」って発言を紹介したけど、獅子頭・猪瀬君の発言はこれと同じ主旨なんだね。つまり、レレレのシンゾーは嘘をついてわけではなく、決意表明がああいう言葉になったんだってことが言いたいわけです。「息を吐くように嘘を吐く」って言葉あるけど、どいつもこいつも嘘つき病に汚染されてるんだね。

 しかし、こういう誤魔化しって、世界に向けて「私たちは大嘘つきですよ」って発信しているようなもんで、国民のひとりといたしましてははなはだ迷惑なんだね。国内向けの発言と海外向けの発言の使い分けってのは、グローバルな感覚とはほど遠いもんで、これじゃあ、日本はますます信用をなくしていくことになりますよ。

 レレレのシンゾーはもとより、こうした嘘に嘘の上塗りをする発言を繰り返す政治家センセイを野放しにしているマスメディアも、ここらでフンドシを締め直さないと取り返しのつかいないことになりますよ・・・って、なんて虚しいこと書いてしまったんだろうと、気が重くなる秋の朝であった。

2013年9月20日 (金)

「汚染水の影響は湾内の0.3平方キロメートル以内の範囲において完全にブロックされているわけであります」by・アホ晋三。また言ってやがるwww

晴 天 と ら 日 和   

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52123232.html

2013年09月20日22:07
「汚染水の影響は湾内の0.3平方キロメートル以内の範囲において完全にブロックされているわけであります」by・アホ晋三。また言ってやがるwww

s-20130920有権者はアホ?

続きを読む "「汚染水の影響は湾内の0.3平方キロメートル以内の範囲において完全にブロックされているわけであります」by・アホ晋三。また言ってやがるwww" »

安倍視察は逆効果 「防護服フル装備」に世界はショック

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/144672

安倍視察は逆効果 「防護服フル装備」に世界はショック

2013年9月20日 掲載

2390200f139d43e4330be058f060d53a
名札の漢字も間違えられ…(東京電力提供)

 たった2時間半で一体何が分かるのか。19日、福島原発を視察した安倍首相。「汚染水は港湾内にブロックされている」「私が責任者として対応したい」と得意げに話していたが、IOC総会で国際公約した「コントロール」発言のための世界に向けたアリバイ作りは、“空振り”に終わった。

「パトロールは1日4回?」「モニタリングの影響は?」――。
赤いヘルメットに全面マスク、防護服で完全ガードして乗り込んだ安倍。原発敷地内の汚染水貯水タンクや港湾内のシルトフェンスを視察しながら、東電担当者に質問し、同行した海外メディアのカメラの前で「うんうん」とうなずいていた。現場で陣頭指揮に当たる姿をアピールする狙いだろうが、これはハッキリ言って逆効果だ。安倍がどんなに「安全」を宣言しようが、福島原発はいまだにこんなオバケのような重装備でなければ立ち入れない。それを映像で見せびらかしたのである。世界中があらためて大ショックを受けたのは間違いない。

「海外メディアを視察に同行させたというのは、安倍さんがそれだけ世界の目を気にしているということ。その海外メディアは防護服姿で視察する安倍首相の姿を厳しい目で見たでしょう」(元外交官の天木直人氏)

 さらに唖然ボーゼンとさせられたのが、突然、東電に5号機、6号機の廃炉を求めたことだ。

「安倍首相は『事故対応に集中させるため』と説明していましたが、両機は震災のダメージも少なく、原子炉は冷温停止で安定しています。今すぐ作業に取り掛かる必要は全くないから、パフォーマンスですよ」(科学ジャーナリスト)

 誰がどう考えても、一刻も早く対策を打つべきは1~4号機だ。ボンクラ首相のピンボケ発言で、福島原発の現場はさらに大混乱だ。それでなくても安倍の視察は現場作業員から大不評なのだ。作業員から視察現場の実情を明かされた渡辺博之・いわき市議はこう言う。

「首相や議員が視察するたび、現場の作業はすべて中断されます。仮に事故があれば大変なことになるからです。視察する人は(安全に)セットされた現場しか見られないから、詳しい状況は分かりません」

 安倍の無意味なパフォーマンスに振り回されていては、福島原発の収束などできるわけがない。

 オバケ服姿を見せられた世界のアスリートも、怖くて日本に行きたくないと思ったんじゃないか。IOC総会での安倍の“ウソ”が結果的に東京五輪を中止に追い込むことになりかねない。

消費増税と法人税減税の論理矛盾 グローバリズムとナショナリズムの矛盾に通ず

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/9928d2d97c0ea58cf4d1b1c2e37e92c3?fm=rss

2013年09月20日

●消費増税と法人税減税の論理矛盾 グローバリズムとナショナリズムの矛盾に通ず

 余りに無茶苦茶な安倍晋三の政策を一々批判することさえ疲れてきた。“コントロール下に置かれている汚染水”にしても、グローバリズムとナショナリズム根性にせよ、今回の消費税増税と法人税減税や低所得者への現金給付と言い、余りに使い古された“飴と鞭”の連鎖政策だ。声なき国民の声を伝えると長谷川幸洋は言うが、このコラムを語る前提自体マヤカシがある。

 消費税増税法の趣旨は、肝は「社会保障制度改革」が前提であり、同時に行政改革を同時進行させると言っている。また、社会保障の安定財源とすることも明記している。その上で、所得、消費 及び資産にわたる税体系全体の再分配機能を回復させると云う「一体改革」なので、一括実施は法律の趣旨として当然のことだ。社会保障制度改革の議論は、会議は踊る状態。論議の中では“福祉の切り捨て”だけが論じられている。バカバカしく、考えるのも無駄骨だ。

 そもそも「増税する前にやることがある!」のすべてが置き去りになっているわけで、中央集権再配分構造の転換にメスを入れない限り、それ以外の政策が功を奏するわけはない。社民党と生活の党が参議院での統一会派結成の動きは歓迎できるが、衆議院置き去りは中途半端な連携を思わせる。仮に「オリーブの木」を目指すなら、民主党リベラル勢力を抱き込めるくらいのダイナミックを望みたい。早晩コケル安倍自民の出鱈目バラマキ政治に終止符が打たれる前に、オリーブの木が実ることを望みたい。

≪ 消費増税+経済対策という財政政策の矛盾を、「声なき国民」はどう評価するか

  消費税引き上げ問題の決着が迫ってきた。来年4月に予定通り8%に引き上げて、同時に景気の落ち込みを防ぐために5兆円規模の経済対策を講じる方向だ。そんな増税と景気政策ミックスをどう評価するか。

■消費税を増税するなら、別項目で減税すべき

 私はいまでも「増税を先送りすべきだ」という意見に変わりはない。9月6日公開のコラムで書いたように、増税の必要があるなら、景気が過熱したときに実行するほうが望ましい。今回のように、右手で増税しながら、左手で景気が心配だから経済対策というのは、そもそも財政政策の方向として矛盾している。 景気が心配なら、単純に増税を先送りして、増税しても絶対に大丈夫というまで景気が改善するのを待てばいいだけだ。「経済対策が必要だ」というのは一見、もっともらしいが、実は「景気が完全に回復していない」ことを認めている証拠である。
 そういう基本の話を前提に考えると、経済対策のあるべき姿もおのずとあきらかになる。消費税を増税するなら、別の税目で減税するのだ。
 たとえば、消費税を3%引き上げるなら、1%が2.7兆円に相当するので、3%なら8.1兆円の税負担増になる。その8兆円分をそっくり、法人税や所得税 などで減税すれば、国民経済全体として税負担は変わらない。実質的に増税先送りと同じになる。あとは、税配分の問題が残るだけだ。
 消費税は家計を直撃する。だから、その分は所得税減税や低所得者への現金給付で、という考え方もできるし、景気の落ち込みを防ぐのが先決だから、法 人税減税とか投資減税で、という考え方もある。ただし先のコラムで書いたように、消費増税による冷や水効果を法人税減税や投資減税、あるいは賃上げの見返 りに実施する減税で補うのは、実際にはかなり難しいだろう。

■5兆円の使途をめぐる官邸と財務省の攻防

  各紙報道によれば、政府は「経済対策は補正予算と減税の組み合わせ」を検討しているという。減税ならまだしも、補正予算でばらまきとなると、話はまったく違う。
 まず、増税による増収効果はずっと続く一方、予算でばらまくのは1回限りという事情がある。加えて増税分を公共事業などに使ってしまっては、そもそ も増税の趣旨が異なる。カネに色はついていないから、増税してしまえばどこにカネが流れるかを議論しても意味はないが、国民向けの建前でも「社会保障の充 実」だったはずではないか。財政再建という大義名分もあった。
 ところが補正で公共事業のばらまきとなると、これは単に政府のサイズを大きくするだけで、とどのつまり、道路や橋に予算を箇所付けする際に国会議員の出番 を増やすだけだ。財務省にとっては議員に恩を着せつつ、自分たちの予算配分権=権力の源泉を拡大する話になる。だから、財務省は経済対策の策定が避けられ ないなら、落としどころとして減税よりも1回限りの補正を目指している。
 現状は5兆円に届くかどうかという対策の規模、そして中身をめぐる安倍晋三首相+菅義偉官房長官の官邸ライン(ここに甘利明経済財政担当相も加えていいだろう)と財務省+麻生太郎財務相の攻防である。
 まず、5兆円をどう考えるか。先に書いたように、増税が約8兆円であるのに対して、5兆円をすべて減税に回せば、実質増税分は差し引き3兆円にな る。これは消費税の約1%分だ。イェール大学名誉教授の浜田宏一や本田悦郎・両内閣官房参与は引き上げる場合でも1%ずつの小刻みにとどめるよう提言して きたので、実質的に浜田・本田案に近くなる。
 安倍・菅ラインは5兆円をすべて減税に回す案を念頭に置いている。補正によるばらまき案には与していない。これに対して財務省は実質的に8%増税をフイにするような減税案には、まったく後ろ向きだ。減税案だと予算編成でばらまいて、霞が関の各省や国会議員に恩を売るうまみがないので、財務省は絶対に認めたくないのだ。

■安倍首相が財務省・田中局長を一喝した理由

 関係者によれば、財務省の田中一穂主税局長はこれまでの調整で、官邸に対して減税に実質ゼロ回答を提示した。これに対して、安倍首相が「ふざけるな! 顔を洗って、もう一度出直せ」と一喝した場面もあった。官邸と財務省の攻防は、それほど激しくなっている。
 安倍が怒ったのには、わけがある。実は、財務省が手にする新たな財源は消費税引き上げによる8兆円だけではないのだ。昨年11月以来の円安株高効果 があって、ことしの税収が前年実績より、もう4兆円も増えている。景気が良くなると、赤字企業が黒字に転換したりして、法人税などはすぐ増えるからだ。い わゆる自然増収である。
 つまり、いま現在で計12兆円もの増収効果を計算できるのだ。年度末になったら、もっと増えるのは確実である。この増収分を財務省はまったく手放そうとしない。
 安倍からみれば「4兆円の自然増収はいったい、だれのおかげか。アベノミクス効果だろう。財務省は増税を言うだけで、自分たちが自然増収を目指す政 策を考えたことがあるのか」という思いであるに違いない。5兆円の減税論には、増税抜きでも4兆円の増収という根拠があるのだ。
  私のような先送り論の立場からすると、あまりに財務省がケチならば、財務省が提示する減税に見合った分だけ増税すればいい、と言いたくなる。5兆円減税も認めないなら、この際、増税も5兆円だ。それなら2%引き上げて税率は7%になる。
 9月19日付の産経新聞によれば、2%引き上げ案もあったが、安倍が「大勢を押し返せなかった」という。だが、財務省案の提示を見届けたうえで、最後の瞬間に数字を決めるのは安倍である。
 新聞紙面には増税を前提に数字ばかりが躍っているが、肝心の国民はと言えば、しらけた気分になっているのではないか。共同通信による最新の世論調査によれば、いまだに国民の半数が来年4月の増税に反対している。
 政策に対して最終的に審判を下すのは国民である。選挙は当分、先になるだろうが、その前に各種経済指標が政策について実績を示して、金融市場が評価を下す。それらは内閣支持率に跳ね返る。
 国民は世論調査と新聞への投書、あるいはツィッターやフェイスブックくらいでしかモノを言えない。ジャーナリストは政府を取材して書くだけが仕事ではない。今回は「声なき国民」に取材して書いたつもりだ。 ≫(現代ビジネス:ニュースの深層・長谷川幸洋)

福島第1原発:ベント筒の柱破断 震災の揺れ原因で

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7325086.html

福島第1原発:ベント筒の柱破断 震災の揺れ原因で

東京電力は18日、福島第1原発1、2号機の排気筒の支柱の鋼材8カ所に、破断などの損傷を確認したと発表した。東日本大震災の揺れで壊れたとみている。排気筒は事故後、1、2号機の原子炉格納容器の圧力を下げるベント(排気)に使われた。最も高い耐震性能が求められる重要施設の損傷で、他原発の再稼働審査に影響する可能性もある。

東電によると、排気筒は1、2号機共用で高さは約120メートル。望遠カメラを使って調べた結果、支える鋼材の接合部440カ所のうち、高さ約66メートル部分の8カ所にひびが入り、ずれるなどの破損が見つかった。現在、排気筒は使っていない。大震災後の余震にも耐えたことから「現時点で倒壊の危険性は低い」としている。

一方、東電は同日、汚染水約300トンが漏れた地上タンクの解体を始めたと発表した。国際評価尺度で「レベル3(重大な異常事象)」と評価されたトラブルの原因究明に向け、週内にも解体作業を終了させる。タンクは海から西へ約500メートル離れた「H4」エリアにあり、鋼板をボルトでつなぎ合わせた組み立て式(高さ11メートル、直径12メートル、使用容量1000トン)。【渡辺諒】

毎日新聞 2013年09月19日 東京朝刊
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130919ddm001040055000c.html
=========================================

東電が福一が地震で壊れていたことをあっさり認めました。

なんでだろ?

今後の再稼働に不利な情報なのではないのでしょうか?

3470538fs

嘘つき総理と東電の三文芝居に世界がひっかかるとでも思ってるんだろうか。総理大臣ともあろうものが、これほど世の中舐めてていいはずはない。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-4cac.html

2013年9月20日 (金)
嘘つき総理と東電の三文芝居に世界がひっかかるとでも思ってるんだろうか。総理大臣ともあろうものが、これほど世の中舐めてていいはずはない。

 夜中の地震にはちょいとビックリ。福島では震度5強を記録したところもあるから、そうとう大きかったんですね。レレレのシンゾーが福島第一原発を視察したその夜に地震というのも、なんとも皮肉な話ではある。

 その視察だけど、なんともまあ気の抜けたビールみたいなもんで、レレレのシンゾーと東電の三文芝居を見せられたこちとらはたまったもんじゃありません。臆面もなく、って言葉があるが、ここまで露骨だと呆れるしかありません。

 視察の様子ってのもなんとも間抜けなもんで、レレレのシンゾーの胸のプレートが「安部晋三」になってたりして、どこまで頓馬なひとたちなんだろう、東電というのは。嘘つき総理が裸の大将に見えたのはくろねこだけだろうか。ああ、この男は愛されてないんだなあ、とつくづく感じた瞬間であった。

 それでまた、得意げに「5、6号機の廃炉」を口にする図々しさには辟易です。んなものは、ハナっから決まってることで、そんなことより「完全にブロックされている」ってんだから、その具体的策を説明するのが筋ってもんじゃないの。そういう肝心なところはスルーしちゃって、何が「廃炉」だい。

遅きに失した決断 首相 5、6号機の廃炉要請 福島第一

 にしても、視察中の東電と嘘つき総理のやりとりってのは、なんともトンチンカンなものでした。東電の説明になんともしまりのない返事したり、状況確認のための視察だっていうのにあまりにも幼稚な質問してみたり、ああ、この男は何もわかってないんだな、勉強してないんだなってことだけはよくわかって、なんとも情けない思いにさせられちまった。

 たとえば、外洋との仕切りに使っているシルクフェンスなんてものは、ただのカーテンみたいなもんで、専門家からも意味のあるものじゃないって指摘されているのに、東電の「かなり効果的」なんていう説明にさもわかった風にうなづいてるんだもの。だめでしょ、あれじゃ。

 「もしかしたら安倍首相は自分がウソをついた自覚がないのではないか。大学までエスカレーターで、恐らく受験勉強をしたことがない。だから、教えられたことを咀嚼し、自分で考えて正解に導くのが苦手なのだと思います。授業で習ったことは分かるのでしょう。でも、応用問題を解けない。理解力はあるのかもしれません。取り巻きが言うことは素直に信じられる。ただ、疑問を持ったり、違う意見を求めたりはしない。要するにアタマが悪いのです」

 精神科医の和田秀樹君がこんなことを昨日の日刊ゲンダイでコメントしていたけど、身も蓋もないこうしたご意見に、さもありなんてうなづかざるを得ない現実に、暗澹たる思いが込み上げる週末の朝であった。

汚染水の状況確認に嘘つき総理が福島へ。あらら、状況確認しないで「完全にコントロールされている」って言ってたわけね。爆笑です&秘密保護法案に「知る権利」を明記なんてのはまやかしですから、騙されてはいけません。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-3218.html

2013年9月19日 (木)
汚染水の状況確認に嘘つき総理が福島へ。あらら、状況確認しないで「完全にコントロールされている」って言ってたわけね。爆笑です&秘密保護法案に「知る権利」を明記なんてのはまやかしですから、騙されてはいけません。

まるで東京オリンピック開催に便乗するかのように、リニア来年度着工てなことをJR東海がブチ上げた。総工費9兆円超の大事業に新聞もTVもはしゃ ぎまわっているけど、東北の被災地のひとたちはどんな思いでこの馬鹿騒ぎを見ていることやら。「狭い日本そんなに急いでどこへ行」こうとしているだろう。 ノンヒリでいいんじゃないの。

 

 

 

 ところで、レレレのシンゾーが、今日、福島第一原発の汚染水漏れの状況確認にでかけるそうだ。世界に向かって「完全にコントロールされている」っ て大嘘ついた手前、自ら足を運んで安全を確認するっていうパフォーマンスなんでしょう。にしても、いまさら状況確認って、つまりは「完全にコントロール」 とか「完全にブロック」なんてことは何の根拠もない発言だったってことなんだね。漁業関係者の皆さんは、福島沖で獲れた魚を送りつけて、「おもてなし」し てやってはいかがでしょう。

 

安倍首相、福島原発をきょう視察=汚染水漏れの状況確認へ

 

 オリンピック開催決定してからというもの、想像していた通りになんでもかんでもオリンピックの影に隠れて事が進もうとしている。秘密保護法もそのひとつで、レレレのシンゾー一派は秋の国会で何がなんでも成立させてしまおうと躍起になってます。

 

 で、「報道の自由」「知る権利」の侵害だという批判をどうにかやり過ごそうと、そうした権利を妨げないように法案に明記するなんてことを言い出し てます。でも、こんなのはまやかしですね。「知る権利を妨げない」なんて文言を入れたところで、あくまでも努力目標なんだから、なんの実効性もありませ ん。ま、目くらましみたいなもんです。

 

 そんなことより、「特定秘密」に指定する分野といった条文ごとに、徹底的的に吟味したほうがいい。たとえば、「特定秘密」には、「政府が保護の必 要性を認めた情報」というのがあるんだが、これを使えばどんなことだって「特定秘密」になっちゃうってことです。とってつけたように、「原発関連情報は特 定秘密ではない」なんてことを首相補佐官とやらが発言しているようだが、そういう線引きは誰がやるんだってことが問題なんですね。

 

 前にも書いたけど、そもそも秘密保護法案というのは、集団的自衛権行使容認ということになった場合に米軍の機密を守るためという側面もあるんだ ね。つまり、集団的自衛権行使と秘密保護法案はセットなんじゃないかとくろねこは睨んでいる。そのためなら、国民の「知る権利」なんてのは屁でもないわけ です。なんてったって、アメリカあっての日本を取り戻そうとしているんですから、レレレのシンゾーは。原発もしかり。原子力マフィアの財団のトップが、足 繁く来日してこの男と会談してますからね。

 

 山上たつひこの「光る風」の世界が脳裏をよぎる今日この頃なのだ。

安倍「汚染水ブロック」「5・6号機廃炉」発言の大ウソ ~5・6号機を介した汚染水の外洋投棄が発覚~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/caa1bf49bfacf403792708a79e6bc91b

安倍「汚染水ブロック」「5・6号機廃炉」発言の大ウソ ~5・6号機を介した汚染水の外洋投棄が発覚~
2013年09月20日

「ウソをつくと次には更なる大ウソをつくこととなる」

 

五輪誘致最終プレゼンにて安倍晋三が世界に向けて発した「汚染水完全ブロック」なるウソが、その後ドンドン上塗りされ、今や世界中の失笑を買う”大ウソ”となっている様は、まさにその典型であろう。

 

本日(9/19)、安倍晋三が福島第1原発を視察し、再び、「汚染水の影響は湾内で完全にブロックされている」との”大ウソ”発言を繰り返した。

 

しかし、今回、首を傾(かし)げざるを得ないのが、大手マスコミが軒並み、安倍晋三が問題の1~4号機ではなく「5・6号機の廃炉」について言及した点を殊更強調する報道姿勢に終始している点である。

 

即ち、これは完全に”問題のすり替え”であり、”目くらまし”のスケープゴートだということである。

 

以下2点目の毎日新聞記事にあるように、周辺住民の多くが安倍汚染水発言が大ウソであることは既に認識しており、「政治パフォーマンスはいいから、福1をきちんと収束させ、被災地復興を最優先せよ」と訴えているのである。

 

早い話、”問題のすり替え””スケープゴート”をするまでもなく、安倍晋三の下手な”政治パフォーマンス”などは既に見破られているのである。

 

ここで、今回、皆さんに一番認識していただきたいのは、以下3点目にある共同通信記事内容についてである。

 

同記事は、一見すると短文で何てことはない記事として読み飛ばしてしまいそうになるが、この中で気象研の青山道夫主任研究官が指摘している内容は”決定的”な内容である。

 

それは、安倍晋三が「湾内で完全にブロックされている」としている汚染水が、実は5・6号機を介して外洋にダダ漏れになっているという事実である。

 

何のことはない、一見すると”盲点”となっている5・6号機にて、湾内に溜まった高濃度汚染水を取水した後、外洋に放出しているということである。

 

即ち、汚染水が湾内~外洋間に設けられている「シルトフェンス」にてブロックされているか否かという問題以前に、5・6号機を介して湾内から汚染水がダダ漏れにされているということである。


 


続きを読む "安倍「汚染水ブロック」「5・6号機廃炉」発言の大ウソ ~5・6号機を介した汚染水の外洋投棄が発覚~" »

「毎日、放射性物質と、汚染水とで地球を汚染。韓国で賠償請求の動き。:兵頭正俊氏」 

晴耕雨読

http://sun.ap.teacup.com/souun/12075.html

2013/9/19
「毎日、放射性物質と、汚染水とで地球を汚染。韓国で賠償請求の動き。:兵頭正俊氏」  
https://twitter.com/hyodo_masatoshi

現在、世界で、もっともニュースになっているのは、シリア問題の米国と、汚染水の日本。

シリア問題はいずれ決着がつくが、日本はつかない。

毎日、放射性物質と、汚染水とで地球を汚染。

韓国で賠償請求の動き。

オリンピックで浮かれているのは日本のバカメディアだけである。

汚染水問題での東電の失敗は、あの敷地に原発を建てたこと。

地元では地下水があり、地盤が軟弱で、最初から危険を指摘されていた。

土地が安かったのである。

この安全性軽視、経済効率最優先は、タンクの製造に受け継がれている。

安物買いの銭失い、である。

税金で尻ぬぐいさせられるのはたまらない。

東電は、現在、3種類の水攻めに遭っている。

ひとつは山からの地下水。

2つ目は循環注水冷却方式で2倍になって戻ってくる汚染水。

3つ目がタンクの汚染水。

この闘いに東電は勝てない。

一刻も早く国が東電を破綻処理して、現場に立つべきだ。

菅も野田も安倍も、責任をとりたくないのだ。

 

日本の人口予測 2018年から激減する!?

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7325068.html

日本の人口予測 2018年から激減する!?

オリンピックどころじゃなくなってますよね。2020年には。

そういえば,野田前首相も以前,同じことを言ってましたっけ。

「日本の人口が8000万人になる」野田首相
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6164649.html

政府はこうなると判っていて,何もしないどころか,子ども被災者支援法が働かない方向に努力をしていますよね。

これって,殺人だと思いませんか?

日本人口将来予測

『日本はチェルノとは違う』とお考えの方は↓こちらをご覧ください。

新宿のセシウム土壌汚染は790Bq/kg!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7324230.html

2013年9月19日 (木)

アベシ「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」を再開→憲法解釈見直しありき人物を集めて戦争ごっこ?皆さんが最前線にお先にどうぞ~!

晴 天 と ら 日 和   

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52123107.html#more

2013年09月19日21:25
アベシ「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」を再開→憲法解釈見直しありき人物を集めて戦争ごっこ?皆さんが最前線にお先にどうぞ~!

月見



s-20130919十五夜



s-20130919十五夜2



s-20130719アベシ黙って言うことを聞け
  今日は十五夜、
  お月見ですのでね、
  なんか少し良いハナシでもと思ったのですが、
  今の日本の政治に良いハナシなんぞ一つもなくて、
  今日もため息が出るようなハナシであります、。。。。。



続きを読む "アベシ「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」を再開→憲法解釈見直しありき人物を集めて戦争ごっこ?皆さんが最前線にお先にどうぞ~!" »

ウナギ一匹ペロリたいらげた美人編集長

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09192

2013/09/19(木)2  ウナギ一匹ペロリたいらげた美人編集長

 

月刊「ザ・フナイ」の編集長が志布志に来てくれた…

編集長

鷲は最上級の志布志茶を抹茶碗でふるまった。上品な笑みがこぼれた…。
志布志名物「ウナギの一尾丼」をふるまった。舌づつみがこれまた上品だ。

日本蜜蜂の巣箱から蜂蜜を採取する作業を公開!

公開0 公開1

特別公開でR! 志布志の丸山 ー(はじめ)市議の「秘密の蜜蜂繁殖事業」。
未公開の丸秘ノウハウも含め、すべてを特別に公開していただいた。
“自然環境と蜜蜂”に造詣の深い高岡編集長は大喜びだった。 が…

公開0 公開1

日本蜜蜂は温和である。平和的である。攻撃など一切しない。が、巣箱を追い出された数千匹の蜂がブンブン飛び回ると、さすがの編集長も緊張して身を固くしていた(写真左)。丸山 ー氏が「はい、取れました。食べましょう!」と、馳走してくれた採れたての蜂蜜…。天国の味であった。

 

あれ? 『アナスタシア』のことを語ろう!と思ったのに…、
日本ミツバチの蜂蜜をとる話になっちゃった~。
アナスタシア。…あらためて書きます!

 

 

政府は秘密保護法に妙に熱心だ。いよいよ麻生氏が語った、「ナチスの手口に学べ」が発揮される。

かっちの言い分

http://31634308.at.webry.info/201309/article_17.html

政府は秘密保護法に妙に熱心だ。いよいよ麻生氏が語った、「ナチスの手口に学べ」が発揮される。

<<   作成日時 : 2013/09/18 22:46 

自民党が大勝して直ぐに国会が閉会し、今、国民の生活に多大な影響が及ぶ重要案件が軒並み停滞している状態である。特に秘密のベールに包まれたTPP交渉の内容は全く出て来ない。また、汚染水がダダ漏れなのに、国会において追及も出来ない。その中で政府から漏れ聞こえてくるのは、秘密保護法成案への意欲である。この秘密保護法は、一般国民にとってはTPPの問題よりも遠い話である。この話をちゃんと知っているのは、ほんの一握りの人と思われる。

しかし、政府は妙に力を入れている。秘密保護法に対するパブリックコメントの応募が昨日終わった。偶々、本ブログを読んで頂いている方から、パブリックコメントの締切が今日で私は出しましたとコメントがあった。暗に、あなたもこの法案の記事を書いているのなら当然出しているはずですね、と言われているようで、急いでパブリックコメントに反対意見を投稿した。

政府が妙に力を入れていると直観的に感じたのは、以下の記事からである。意見公募の期間が通常の半分の15日間ということである。この半分の期間設定自体がポーズで、意見など聞かなくても、もう決めているということである。

では、何故ここまでして何としてでも法案化しようとしているのかというと、TPP、原発、基地問題などの交渉内容の秘密化が絡んでいると思っている。TPPなどは、交渉事がFIXするまで交渉内容は一切口外まかりならぬと決められていると言われている。つまり、この秘密保護法で、国民に都合の悪い内容は完全に秘密に出来る。麻生氏が言ったように、ナチスの手口に学べ方式で、国民をコントロールする意図が見え見えである。

秘密保護法案の意見公募 通常の半分 15日間で終了
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013091802000123.html

 政府は十七日、機密を漏らした国家公務員らへの罰則強化を盛り込んだ「特定秘密保護法案」のパブリックコメント(意見公募)を締め切った。国民の「知る権利」の制約につながりかねない重要法案だが、公募期間は他の意見公募の半分しかない十五日間。国民に不都合な法案は十分に周知せず内容を決めたいという政府の意図も透けて見える。 (上野実輝彦)

 政府が十七日現在で政省令や法案について意見公募をしている八十六件中、期間が三十日に満たないのは秘密保護法案を含めわずか九件。そのうち、秘密保護法案のように任意で意見公募した三十三件のうち約八割に当たる二十六件は三十日以上の期間を設けている。

 秘密保護法案の公募期間に関して、日本弁護士連合会は「異常に短い」と批判。政府の対応を「国民が深く考える時間を与えず立法化を進めることを宣言しているのと同じ」と指摘。十二日には、公募期間を二カ月に延長するよう求める意見書を内閣官房に提出した。

 この問題をめぐっては、女優の藤原紀香さんが十三日付のブログで「大切な事柄なのに、たった二週間のパブリックコメントで決めてしまうの」と、政府の対応に疑問を投げかけた。

「政党の候補者選びがしっかりしていれば、選ぶ人がアホでも選ばれる人は立派だ」by・脇雅史自民党参院幹事長→有権者はアホにされちゃったか…

とらちゃん

http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-5439.html

2013年 09月 19日 (木)  17時 37分 01秒

「政党の候補者選びがしっかりしていれば、選ぶ人がアホでも選ばれる人は立派だ」by・脇雅史自民党参院幹事長→有権者はアホにされちゃったか…

お前が言うなっ!1

  明日にでも、
  ごめんなさいして、撤回するのか?



■朝日新聞 2013年9月18日21時33分
「選ぶ人がアホでも」 自民参院幹事長、有権者軽視?
http://www.asahi.com/politics/update/0918/TKY201309180494.html

自 民党の脇雅史参院幹事長は18日夜、都内であった同党女性議員の集いでのあいさつで、選挙制度改革を行う際に女性議員を増やす観点が必要だとしたうえで 「今の制度は政党の段階で候補者の選び方が未熟だ。政党が本当に正しい意味で国会議員を選べるか。これさえしっかりしていれば、あまり大きな声では言えな いが、選ぶ人がアホでも、選ばれる人は立派だ」と発言した。政党の候補者選びの重要性を指摘したものだが、有権者を軽視した発言とも受け止められそうだ。

脇氏は続けて「国民のレベル以上の国会議員は出てこないというが、もっと国会議員の選び方を厳正にする仕掛けが必要だ」とも語った。会場には十数人の女性国会議員が集まり、安倍晋三総裁(首相)ら党幹部も出席した。
脇氏は発言後、記者団に対し、「発言を撤回するつもりはない」と語った。


■時事通信(2013/09/18-21:50)
「議員選ぶ人あほうでも」=脇自民参院幹事長
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013091800939
 
自 民党の脇雅史参院幹事長は18日夜、都内で開かれた同党議員の会合であいさつし、「政党が正しく国会議員の候補を選べるか。これさえしっかりしていれば、 選ぶ人があほうでも選ばれる人は立派だ」と述べた。民主主義の発展には国会議員の質の向上が不可欠との文脈での発言だが、主権者である国民を軽視している との批判を招きそうだ。
この後、脇氏は記者団に「候補者選びにもう少し神経を使うべきだと日頃から思っていた。発言撤回の必要はない」と語った。 


■TBS
自民・脇参院幹事長「選ぶ人がアホでも」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2015415.html

自民党の脇参院幹事長は都内で開かれた自民党の会合で、「政党の候補者選びがしっかりしていれば、選ぶ人がアホでも選ばれる人は立派だ」などと述べました。

「い かに国会議員の卵、候補者を選ぶか、これが肝なんですね。まず政党が本当に正しい意味で国会議員の候補をきっちり選べると。これさえしっかりしていればで すね、あまり大きい声では言えないですが、選ぶ人がアホでも、選ばれる人は立派なんです」(自民党 脇雅史参院幹事長)

18日夜、都内で行われた自民党の会合で、脇参院幹事長はこのように述べました。有権者を軽視したともとられかねない発言です。

「政 党は候補者選びをもっと慎重にやるべきだ」という趣旨のスピーチの一部ですが、会合の後、脇参院幹事長は発言の趣旨について「有権者は正しいときも、間違 えるときもある。有権者に全てを任せる前提として、まず候補者をしっかり選ぶべきだ」と話し、発言は撤回しない考えを示しました。(19日01:22)


■テレビ朝日
「アホでも」自民参院幹事長が有権者“軽視”発言(09/18 22:35)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000012624.html

自民党の脇雅史参議院幹事長が、「選ぶ人がアホでも、選ばれる人は立派なんです」と発言した。

  自民党・脇雅史参議院幹事長:「あまり大きな声では言えないですが、選ぶ人がアホでも、選ばれる人は立派なんです。よく国会議員というのは、国民のレベル 以上は出てこないというのはその通りですが、しかし、もっと国会議員の選び方を厳正にする、育てる仕掛けが必要だと思います」
 
この会合に同席していた安倍総理大臣は、その場で注意を促した。
脇幹事長は会合終了後、こう釈明した。
 
 自民党・脇雅史参議院幹事長:「候補者選びということに、もう少し神経を使うべきだと日ごろから思っていまして、選挙民が良い悪いという話ではなくて、まず候補者を選ぶことが大事だということを申し上げた」
 
先月には、参議院の溝手議員会長が「バカでも当選できる」などと発言し、撤回したばかりだった。


■テレビ東京
「選ぶ人があほでも…」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/news/post_50197

「政 党が候補者をきっちり選べるか。それさえしっかりしていれば、選ぶ人があほでも、選ばれる人は立派なんです」自民党の脇参議院幹事長は昨夜、自民党の女性 議員の集会で、このように述べました。有権者軽視とも受け取れる発言に、出席していた安倍総理などが制止する一幕もありました。脇参院幹事長は集会後、 「政党が立派な候補者を選ぶことが1番大事」「選挙民がアホだと言ったわけではない」と述べ、発言を撤回する必要はないとの考えを示しました。

「リニアやるなら、ハンをついた人間に失敗した時のツケをすべて負わせる仕組みに改めるべき」かさこ氏

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/9e6fc303d1069aa02b6b4ded788b434a

「リニアやるなら、ハンをついた人間に失敗した時のツケをすべて負わせる仕組みに改めるべき」かさこ氏
2013年09月19日

BROGOSに掲載されている、かさこ氏の『リニア新幹線』についての取材記事を転載させてもらいます。

↓以下、転載はじめ(文字の強調はわたしがしました)

未来世代の不良債権リニア新幹線ゴリ押しで、JR東海がJAL・東電の二の舞になる危険
~すべては国民のツケに~


リニア新幹線計画って、こんなに狂気な計画だとは思いもしなかった……。

リニア新幹線についてどう思うか?と聞かれて、「何が何でも絶対に反対だ!」という人は少ないのではないか。
だって、税金を使うわけではなく、JR東海が全額負担するわけだし、
夢の超特急ができるなら、一度くらいは乗ってみたい、ぐらいの感覚ではないか。
私もそうだった。

このため、
「来年から建設着工予定のリニア新幹線計画を、なんとして止めたい。
しかし国民の関心はあまりに薄い。
ブログを拝見し、この問題について、ぜひブログで書いてほしい。 現地を案内しますので」
と、建設予定地の南アルプスそば、長野県大鹿村に住む、浮島仁子さんからメールをいただいた時、正直ぴんとは来なかった。
だから、
「取材はしますが、リニア反対、という記事を書くとは限りませんよ」 と返信したのだが、それでもいいというので行ってきた。

ちなみに、リニア新幹線建設にかかる費用は、約9兆円。
来年から建設をはじめ、今から14年後の2027年に、品川ー名古屋間開通。
今から32年後の2045年に、品川ー大阪間が開通予定、という計画だ。





新宿から高速バスで諏訪湖を通り、駒ケ根を通り、飯田の手間。
松川インターで降りて、そこから車で約1時間。
四方を山に囲まれた、自然豊かな、THEニッポンの田舎といった大鹿村に到着。
春になると、様々な花々が咲き乱れ、現代の桃源郷とも呼ばれる美しい村になるという。
人口は1100人あまり。
南アルプスの登山口があることから、登山客が多い。

浮島さんは、トンネル建設予定地になると思わしき周辺を、案内してくれた。
現場を見せることで、反対理由が理解できるのではないか、という狙いだろう。

続きを読む "「リニアやるなら、ハンをついた人間に失敗した時のツケをすべて負わせる仕組みに改めるべき」かさこ氏" »

「誰か言わなきゃいけないでしょ?だから言わせてもらいます」みのもんた氏

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/938ec170828b2388ba14e7547e412173

「誰か言わなきゃいけないでしょ?だから言わせてもらいます」みのもんた氏
2013年09月18日

いきなりやけど、ちょっと情けない打ち明け話をここでさせてもらいます。
わたしは日本でまるまる43年間、生まれ育ちました。
そのうちのまず最初の10年間ぐらいは、そこそこの暮らしを、両親と弟の4人家族で営んでました。
両親が毎晩のように、かなり激しい夫婦喧嘩をするようになってから、家庭というものがどんどん崩れていき、
そのあとはもう、文字通り、坂道を転げ落ちる様な勢いでどんどん悪化し、20才を過ぎるまで、大型の災難続きの人生でした。

なんちゅうか、無事に一日を終えることすら難しい時期もあり、それでもまあ、曲がった道に進まんように、自分なりに踏ん張ったつもりです。

ただ、自分のことだけで精一杯という、ほんまのような、ほんまではないような言い訳を盾にして、
社会で何が起こってても、そのニュースをテレビや新聞で見聞きしてしばらくは、考え込んだり心配したりするだけで、
申し訳ないけど、自分がその場におらんでもよかった幸運に感謝せなあかんな、などと思いながら、結局は忘れてしもてました。

それ以降も、結婚し、離婚し、また結婚し、その間もみなさんと同様、いろんな問題を抱えながら生きてきたんですけど、
自分で必死に考えて、決めて、それを実行しながらの、なかなかよう生きた半世紀やったな、などと自己満足してたりしてました。

それがあの3.11の夜中(こちら時間)に、とんでもない災害が東日本に起こり、広島の中学生の男の子が、違法を覚悟で流してくれたユーチューブの映像を観て、
一晩、一睡もせずに、パソコンの画面の前で涙を流したあの日を境に、わたしの毎日がいっぺんに変わってしまいました。

必死で情報を集め、読み、わからんことはわかるまで調べてるうちに、あることに気がついたんです。
好かん好かんと思てた人らのこと、なんや知らんけど、えらい勘違いしてたんちゃうかなと。
新聞や週刊誌、それからもちろんテレビなんかで、頻繁に伝えられてる顔写真から受けるイメージで、自分はその人らのことを勘違いしてたんちゃうかな。
そういう写真を、マスコミの方は、わざと選んで掲載してるんちゃうかな。
自分らが伝えたいことを強調するために。

それで、それまで何年何十年と、自分が勝手に嫌てた人らのこれまでの仕事の内容や、どんなことを主張してはったのかを調べてみたら、
あらあら、なんとまあ、逮捕されたり干されたりする前に、なにか大きな力のある者に対して、抵抗したり抗議したりしてはるんです、どの人も。
それで、さすがのわたしも、これはなんかおかしいぞ、と思うようになりました。
もちろん、煙の立たへんとこに~という諺通り、どの人もなにがしかの、ツッコミどころや弱点を持ってはります。
けども、何年も大人やってたら、完全無欠で清潔極まる人間なんていませんしね。

続きを読む "「誰か言わなきゃいけないでしょ?だから言わせてもらいます」みのもんた氏" »

“アメリカはスペシャルな国” おバカな国民は唯我独尊、日本もだいぶ似てきた

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/572b281f12f21e4fd26b44fa62989b37?fm=rss

2013年09月19日
●“アメリカはスペシャルな国” おバカな国民は唯我独尊、日本もだいぶ似てきた

 朝日の記事を読んでいて驚いたのだが、国民の80%が、米国合衆国は特別(エクセプショナル)な国家であり、他国と比較は出来ない意識を持っているそうだ。なんと云う不遜な国民なのだろうか。このような国民の後押しがないと大統領になれない、米国のプレジデントとは、まさにそのポピュリズムに迎合しなければならないのだから、“普通の国”の感覚で、米国をみてはいけないと云うことになる。筆者から観ると、たしかに“特別な国・アメリカ”だが、その冠は「ならず者国家」である。いかに、米国民が不遜の中で生きているか考えると、こりゃ21世紀は破滅にしか向かわない、と云う身の毛のよだつ感覚が頭をもたげる。

≪ 米国は「特別な国」? シリア情勢きっかけ、議論高まる
  【ニューヨーク=中井大助】アメリカは「特別」なのか――。シリア情勢が混沌(こんとん)とする中、こんな議論が米ロの対立を際立たせた。議論の背景を探ってみた。
 きっかけはオバマ米大統領の10日夜の演説。シリアでの化学兵器使用に対し行動を呼びかけ「それが米国と他が異なるところだ。それが我々を特別(exceptional、エクセプショナル)にする」と語った。ロシアのプーチン大統領が反発し、ニューヨーク・タイムズ紙への寄稿で「自分たちが特別だと人々に考えさせるのは、極めて危険だ」と批判した。
 今度は米国で猛反発が起きた。ベイナー下院議長は「侮辱された」、メンデネス上院議員は「吐きたい気分になった」と発言。カーニー大統領報道官も「米国がなぜ特別なのか、ロシアは好対照を示す」とした。
 「本当に特別か」は意見が分かれるが、米国内では自国を指して「エクセプショナル」という表現がしばしば使われる。「例外的」という意味もあるが、「抜きんでていて特別」という文脈が多い。
 米誌アトランティックによると、最初に「米国の例外主義(エクセプショナリズム)」という表現を使ったのは皮肉にも旧ソ連の最高指導者だったスターリン。1929年に米国で共産革命が起きる可能性は低いと聞き、「米国の例外主義という異端を終わりにしろ」と怒ったという。
 「特別」の意味合いを強めて国内で使われるようになったのはもっと最近。レーガン元大統領は米国を「丘の上の輝く都市」にたとえた。ここ数年は米国の存在感の低下と反比例するかのようにさらに目立つ。
 オバマ氏も就任直後のインタビューで「米国が特別だと信じている」と発言。ところが「他の国もそうだと思う」という趣旨の発言をしたこともあり、共和党からの批判は絶えない。昨年の大統領選で共和党候補になったロムニー前マサチューセッツ州知事は「オバマ氏は米国を普通の国だと思っている」と繰り返し発言。党大会ではマケイン上院議員ら登壇者が次々と 「米国がいかに特別か」を強調し、ルビオ上院議員は「スペシャル」という言葉を使って「他の場所では不可能な夢が実現する」と述べた。
 10年の世論調査でも国民の80%が「米国は特別だ」と考える一方、37%は「オバマ氏はそう思っていない」と答えた。昨年はオバマ氏も対抗するかのように「特別さ」を強調していて、シリアを巡る今回の発言もその延長線とみられる。 ≫(朝日新聞)

 日本で言えば、“アジアNO1は日本だ!何が何でも日本だ!”と叫んでいる人々のようだが、普通の国に一度もならずに、NO1を目指す人々の脳内はどうなっているのだろう。中国海軍の力量など毛ほどでもない。「あっという間に捻りつぶせる」等と云う知ったかぶりもいるようだが、人民解放軍は負けそうになったら、最後の武器を使うだろう。つまり、現在の自衛隊と戦力分析しても、無駄なことなのだ。シリア政府の化学兵器使用疑惑を米英仏高官やメディアは吹聴するが、使われた場所がシリア国内と云うだけで、サリンを含む神経ガスだから、シリア政府だと云う理屈は、ダマシ絵のようなものだろう。折角、プーチンが、オバマの孤立無援の窮地を救ったと云うのに、今にも“ちゃぶ台返し”をしようとする輩がいる。東京新聞は社説で、以下のように語っている。

続きを読む "“アメリカはスペシャルな国” おバカな国民は唯我独尊、日本もだいぶ似てきた" »

東京五輪もリニア開通も中止して汚染水対策に全力を注ぐべき

陽光堂主人の読書日記   

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-1091.html

東京五輪もリニア開通も中止して汚染水対策に全力を注ぐべき

 東電は汚染水の実態を次々に明らかにしており、1年8カ月に亘って放射性物質を海に垂れ流していたことを認めました。「YOMIURI ONLINE」は、昨日付で次のように報じています。(http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130917-OYT1T01024.htm)

   汚染水、1年8か月間流出の可能性…東電発表

 福島第一原子力発電所の貯蔵タンクから漏れた汚染水中の放射性物質が、雨水とともに約1年8か月間にわたって、周辺の地中や港湾外の海に流出し続けていた可能性があると、東京電力が明らかにした。

 東電の説明では、2012年1月と2月に、2区画のタンクからの汚染水漏れを見つけ、漏水部分をふさぐ補修工事を行ったが、タンクを囲む汚染水の外部流出を防ぐせきの排水弁は当時から開きっぱなしにしていた。先月に300トンの汚染水漏れなどが見つかったタンクがある2区画とは別だった。

 東電は15日、台風18号の接近に備えてせき内にたまった雨水を採取し、検査を実施。その結果、この計4区画のせき内の雨水には、ストロンチウムなどの放射性物質が1リットル当たり17万~2400ベクレル含まれ、国の放出基準値(同30ベクレル)を大幅に上回っていた。東電は17日、「せき内に残っていた放射性物質が雨水と混ざり、排水弁を通じてせきの外に流出した可能性がある。外洋への流出も否定できない」と話した。 (下線は引用者による)

 汚染水は溜まり続ける一方で、全てをタンク内に入れることはできませんから、排水弁を開きっぱなしにしていたわけです。「外洋への流出も否定できない」という言い草は丸で他人事のようで許し難いですが、東電一社では対応できないことは明らかです。

 先日台風18号が襲来した際、約1130トン排出したと東電は発表していますが、事故以来2年半の間に大量の雨が降っていますから、トータルすれば莫大な量の汚染水が放出されたはずです。今回東電が認めたことで、その杜撰な対応振りが明らかとなりました。

 今日、安倍は福島第1原発を視察し、放射能汚染水漏れへの対応状況を自ら確認するそうです。IOCでのプレゼンテーションで「完全にコントロールされている」と言い切ったことと矛盾していますが、それが嘘であることが明白となり、慌てて現地へ飛んでパフォーマンスすることにしたのです。安倍の一行が向かえば、現地での作業が中断されるのでいい迷惑です。

 ドイツのキール海洋研究所は、汚染水問題が露呈する前からセシウム137が太平洋に拡散する様子をシミュレーションして公表しており、それによれば2014〜2015年頃には福島原発由来の放射性物質が米国西海岸に達するそうです。そうなったら大騒ぎになることでしょう。

 米国などから「アベシンゾーは大嘘つきだ」と非難の大合唱が始まったら、東京五輪どころではなくなります。これ幸いとばかりに天文学的な賠償金を要求されることでしょう。東京五輪もリニアも中断して、国家挙げて福島原発事故被害拡大に全力を注ぐべきです。もちろんその前に東電を破綻処理すべきで、諸外国も納得する手順を踏む必要があります。

福島汚染水 各国から厳しい指摘IAEA説明会

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7323555.html

福島汚染水 各国から厳しい指摘IAEA説明会

国際原子力機関(IAEA)総会の関連行事として16日夕、ウィーンで開催された日本政府主催の福島第1原発汚染水漏れ問題に関する説明会で、各国の専門 家から抜本対策の遅れや規制当局のあり方などを問う厳しい指摘が相次いだ。第一義的な責任は東京電力にあると繰り返す日本側の説明からは「政府が責任を もって取り組む」(山本一太科学技術担当相)との意気込みが伝わらず、責任の所在のあいまいさを印象付けた。【ウィーン樋口直樹】

説明会 には、原子力政策を推進する経済産業省と、同省から独立した原子力規制委員会、廃炉に関する研究開発を行う国際廃炉研究開発機構などの担当者が出席。汚染 水漏れの現状と、凍土壁の設置や浄化装置の増設などによる政府主導の解決策について、会場を埋めた100人以上の専門家らに説明した。

だが、会場からの質問は今後の対策よりもむしろ、汚染水漏れの深刻化を招いた責任を問うものだった。スロベニアの規制当局者は「汚染水問題は原発事故直後から予想できた。なぜ2年以上もたった今まで持続的な解決策を見いだせなかったのか」と、厳しい口調で切り出した。

これに対し、廃炉機構の担当者は、汚染水の漏えい部分の発見と修理に手間取っている▽原子炉建屋に流れ込む前に地下水をくみ上げて海に放出する計画が漁業関係者らの反対で困難になっている−−と説明。

経産省の担当者が「法的な責任は東京電力にあり、我々はサポーターの立場。東電には資金もアイデアもなく、2年間も良くない状況が続いてしまった」と釈明すると、会場から「責任転嫁ではないか」との失笑が漏れた。

一 方、原子力規制委員会のあり方にも疑問の声が上がった。2007年に調査団を率いて訪日した仏原発安全当局者は「規制委員会の技術顧問が、問題解決を図る ため東京電力にアドバイスするのは、原子力安全の責任分担をあいまいにするものだ」として強い懸念を表明。規制委員会側は「規制当局は電力事業者と一線を 画すべきだが、福島第1原発事故に限り、問題の拡大を防ぐために行っている」と説明した。

IAEA説明会
16日、日本政府の説明会で福島第1原発の汚染水漏れ問題などに耳を傾ける参加者ら=樋口直樹撮影

毎日新聞2013年09月17日11時06分(最終更新09月17日12時01分)
http://mainichi.jp/select/news/20130917k0000e010137000c.html
=========================================

確かに,「第一義的な責任は東京電力にある」と「政府が責任をもって取り組む」は調和していませんね。

あいまいどころか,全く矛盾しています。

また,原子力規制委員会のメンバーが原子力ムラから選ばれていることも海外から指摘されています。

本当に恥ずかしい政府です。

原子力規制委員会今日発足そのメンバーはどんな人?
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6619123.html

ビッグ・グルンバは、未来先取りマシン!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09191

2013/09/19(木)  ビッグ・グルンバは、未来先取りマシン!

 

日本最大級のグルンバが驚異的な働き!

ビッググルンバ 山梨のビッグ・グルンバが稼働してから10日。
発明者である飯山一郎(鷲)でさえビックリする数値が出はじめている。

専門的な指標をザッと並べると…、
MLSSが12500→9000。DO(溶存酸素)が0.5→6mg/L。PHが5.5→3.5。ORP(酸化還元電位)が1000→200。どの数値も驚異的だ。

山梨の仕事はベロベロの汚泥水の処理なのだが、2500トンの汚泥水が 何と!わずか10日で発酵液体肥料に変身してしまったのだ。
「凄い!信じられない!」と現地の関係者も驚きの声をあげている。

鷲の晩年は、汚泥の処理。 いよいよ鷲の晩年が始まった!   

 (飯山一郎の汚泥処理に関する論文)

「 (心配されている福島と東京は250km離れているから安全です) って、 あの一言はちょっと引っかかったな」by・みのもんた。この発言に思うこと…

晴 天 と ら 日 和 

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52123005.html

2013年09月18日21:07
「 (心配されている福島と東京は250km離れているから安全です) って、 あの一言はちょっと引っかかったな」by・みのもんた。この発言に思うこと…

s-20130912アベシ ウソ コントロールされている

  きっこさんのツイで、
  この言葉って、新三バカトリオってことかしら?
     ▼
  竹田恒和JOC理事長
  「東京は福島のような危険地域から250キロも離れており安全だ」
     ↓
  安倍晋三首相
  「東京は福島の原発事故の影響をまったく受けてない」
     ↓ 
  猪瀬直樹東京都知事
  「五輪招致のためにまず取り組んで行かなくてはならないのは
  (東京も福島のように汚染されていると思われている)風評被害だ」



■東京新聞 2013年9月7日 朝刊
五輪招致委「250キロ離れ東京は安全」 福島県民「差別的」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013090702000127.html 
 
二〇二〇年夏季五輪開催を目指す東京招致委員会の竹田恒和理事長が、ブエノスアイレスで開いた記者会見で「福島とは離れている。東京は安全だ」と発言したことに、東京電力福島第一原発事故に苦しむ福島県民から「東京が安全ならいいのか」「差別的だ」と反発の声が出ている。
 
竹田理事長は四日、原発事故について「東京は水、食物、空気についても非常に安全なレベル」「福島とは二百五十キロ離れている」と述べた。
 
「『東京は安全』と強調するのは『福島の現状はひどい』と認めるということ。ならばなぜ、ひどい福島を放置してきたのか。ばかにしている」。福島市から東 京都練馬区に自主避難している主婦二瓶(にへい)和子さん(37)は憤る。安倍晋三首相は五輪招致の訴えに臨むが、二瓶さんは危機的な汚染水問題を挙げ 「先にやることがあるのではないか」と批判する。
 
福島県民は今も約十四万七千人が避難している。第一原発でも一日約三千人が過酷な作業に当たっている。安倍首相(自民党総裁)は昨年の衆院選と今年の参院 選で第一声を福島で上げ「復興」を強調した。だが、汚染水対策の基本方針を打ち出したのは五輪開催地決定が迫ってきた九月三日だった。
 
試験操業が中断に追い込まれた相馬双葉漁業協同組合(相馬市)の佐藤弘行組合長も「『絆』や『復興』ときれい事を言っても、腹の中ではそう思っているとい うことか。試験操業では二重三重に検査して安全なものを出してきた。東京だけ安全だというのはおかしい」と語った。全住民が避難したままの浪江町の駅前通 り。避難先の福島市から、営業していた書店の様子を見に来た郡(こおり)有二さん(64)は「オリンピックの前に、やることがあるんでねえか」と、ため息 をついた。

続きを読む "「 (心配されている福島と東京は250km離れているから安全です) って、 あの一言はちょっと引っかかったな」by・みのもんた。この発言に思うこと…" »

これでも市長か!台風災害時に橋下大阪市長が取った行動

simatyan2のブログ

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11616911908.html

これでも市長か!台風災害時に橋下大阪市長が取った行動
2013-09-19 08:13:35

16日、大阪市は台風18号の影響で大和川が氾濫する恐れがあるとして
13万1000世帯29万9000人に避難勧告を出しました。

大阪市の人口は約290万人です。

避難勧告が出されたのは29万9000人です

ということは、大阪市民の1/10に避難勧告が出されたわけで、これはもう

大阪では史上初の緊急事態だったのです。

そのとき、橋下市長は何をしていたのか?

橋下市長は自宅でツイッターに

「市役所で組織対応していきます。

久しぶりのツイッターだな~。以前の感覚忘れちゃった」

と書き、続いて29日投開票の堺市長選や、他の投稿者からの批判に対する

反論などを 大量に書き込んでいたのです。

つまり災害対策本部が設置されているのに、その総責任者が自宅でツイッター
三昧だったんですね。

そうした市長の能天気な行動に、ツイッターのフォロワーから批判が殺到した
のは言うまでもありません。

しかし橋下市長は反省するどころか何と次のように批判返しをしたのです。

「それぐらい余裕があるということだ。

嫌だったら(ツイッターを読まないように)フォローを外せばいい」

と述べ、問題はないとの考えを強調したのです。

しかも市長が登庁しないことへの批判に対し、

「日本では、市長はすぐに登庁しろ、現場に行けという風潮ですから。

 危機管理上、一番危険です」

とか言っているのです。

何故登庁する事が危機管理上一番危険なのかがさっぱりわかりませんね。

更に酷いのは、

「何でもかんでも災害対策本部ではありません。

 まだ災害対策本部は立ち上げていません。

 こういうことは組織対応するのです。

 組織マネジメントを勉強するように」

とツイートする始末です。

しかしこの時すでに災害対策本部は立ち上がっていたのです。

つまり災害対策本部が立ち上がっていたのに、総責任者の橋下市長は

対策本部が立ち上がったことすら知らなかったんですね。

これにはさすがに各新聞も(大手マスコミこそ沈黙したままですが)

次のように報道しています。

橋下氏の台風そっちのけ選挙ツイートに怒りと失望の声
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/184897/

台風で竹山氏は視察、橋下氏は待機…対照的な危機管理対策
http://buzz.news.yahoo.co.jp/article/56e980e273850e5e91d4c912b9e6d173269b97db/

台風でもツイッター三昧 橋下市長に「人命より選挙か」と非難殺到

http://news.infoseek.co.jp/article/18gendainet000194001

嫌ならフォローを外せばいい
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/09/18/kiji/K20130918006641410.html

これでも市長か?と言いたくなりますね。

しかしこれだけではありません。

もうひとつ驚くべきことがあります。

橋下市長がツイッター三昧していたネタ、つまり堺市長選で現職の竹山市長の
対抗馬として維新の会から出馬させる西林克敏氏、この人は自身のブログで

前の市長選挙の時、次のように書いていたんですね。

「地方分権を唱える橋下知事が、堺市長選挙に介入し自分の意のままになる

 ように 市政を誘導としようとしていることに憤りを感じて止みません。

 堺市民の底力で大阪府からの不当な支配に打ち勝ちましょう!! 」
http://megalodon.jp/2013-0814-1750-51/blog.livedoor.jp/k_nishibayashi/archives/51636819.html

都合が悪いのでブログを削除したようですが、ブログ魚拓にはっきり残って
います。

こんなことを書いて橋下知事を批判していた人が、今は維新の会から出馬して
堺市政を誘導しようとしてるなんて全く政治の世界は魑魅魍魎の世界ですね。

本当に今回の台風災害ではいろんなことが浮き彫りになりました。

安倍総理にしてからが、16日に各地が被災してる最中にパチンコメーカーの

結婚式に出席していました。
http://ch.nicovideo.jp/nk-gendai/blomaga/ar339832
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201309/2013091600083&g=pol

セガサミーグループ総帥の令嬢とキャリア官僚の結婚式に出席していたのです。

出席していたのはのは、安倍首相の他、菅官房長官、古屋公安委員長です。

橋下徹と安部さんは、パチンコメーカーや民団とは縁が深いようですね。

T02200210_0422040212688554314

http://pds.exblog.jp/pds/1/201203/08/75/c0139575_2205947.jpg

福島第1の放射性物質、外洋へ1日600億ベクレル 魚に濃縮。排出総量規制なし。

Nuclear F.C : 原発のウソ

http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/7323453.html

福島第1の放射性物質、外洋へ1日600億ベクレル 魚に濃縮。排出総量規制なし。

 【ウィーン共同=宇田川謙】東京電力福島第1原発の汚染水問題をめぐり、気象庁気象研究所の青山道夫あおまや・みちお主任研究官は18日、国際原子力機関(IAEA)の科学フォーラムで、原発北側の放水口から放射性物質のセシウム137とストロンチウム90が1日計約600億ベクレル、外洋(原発港湾外)に放出されていると報告した。

 セシウム137の半減期は約30年、ストロンチウム90は約29年。

原子炉建屋地下からいったん港湾内に染み出た後、炉心溶融を免れた5、6号機の取水口から取り込まれ、北側放水口から外洋に放出されている。東電は「法定基準以下の濃度と確認して放水しており問題ない」としている。

 青山氏によると、放水口付近のセシウム137などの濃度は1リットル当たり1ベクレルで法定基準以下だが、「この水の中に魚が生息すると放射性物質が濃縮され、日本の規制値を超える」と指摘。周辺海域への影響は「沖合では薄められ、漁業に影響しない」と分析している。

 青山氏らの海洋モニタリング調査では、第1原発の放水口から出るセシウム137は、事故後の2011年3月26日~11年4月7日は1日当たり約100兆ベクレルだった。その後、徐々に低下し、12年初めごろから現在まで約300億ベクレルで推移。ストロンチウム90も現在、300億ベクレル出ているとしている。

 1~3号機の溶融燃料の冷却に使って汚染された水はセシウムを除去して循環させ、再び冷却に使われるため、濃度が徐々に下がるはずだが、海に出ている汚染水の濃度は下げ止まっている。青山氏は冷却水が汚染されるだけではなく、原子炉建屋地下にたまる水と溶融燃料が直接、触れている可能性があるとみている。

中国新聞 '13/9/19

今だからこそ、はだしのゲンの母親のメッセージに学びたい

KABASAWA YOUHEI BLOG

http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11616664853.html

September 18, 2013
今だからこそ、はだしのゲンの母親のメッセージに学びたい

今だからこそ『はだしのゲン』に学びたい。ゲンの母親の言葉はまさに今の日本国民にとっても大事なメッセージに感じます。


O0480073812688226592


ゲ ンの母「また戦争をよろこぶ流れがおきてはまったらもうおそいのよ。つぎつぎと治安維持法みたいな法律をつくられ完全に逃げられないようにされ、人間がた だの戦争する道具にされるんだから・・・。いつも戦争をおこそうとするくわだてをはやく見破ってみんなで声を張り上げて反対してふせぐのよ。国のためだと 言って戦争してかげでもうけるやつがいつもおるんじゃけえ」


ゲン「お母ちゃ んわしゃ絶対に戦争させんわい。どんなえらいやつがきれいなことを言ってもわしゃだまされんわい。わしゃこの目でみてきたんじゃ。ピカで虫けらのように殺 されていく戦争の本当の姿をすべてがすべてがなくなるんじゃ。ほいじゃが戦争はおそろしいとわかっていても反対して平和を守り抜くことは大変なことじゃの う」

ゲンの母「そうよ。それが一番大事でおそろしいことよ。人間はすぐ苦しかったことを忘れるけえね」

東京オリンピック候補会場の空間放射線量測定結果 ~環境省の除染基準を上回る場所も~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

東京オリンピック候補会場の空間放射線量測定結果 ~環境省の除染基準を上回る場所も~
2013年09月19日

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/b5ec631ce3224c39115b2ff3aa17f43a

日本列島は未だに能天気に東京五輪決定に沸いているが、その一方で、多くの国民が気になっているのが東京の放射能汚染の実態ではなかろうか?

 

そんな疑問に答える空間放射線量の測定結果を、市民グループ「オリンピック候補会場の放射線を測る会」が公表している。

 

その結果は、以下の週刊金曜日記事および同市民グループ報告書に記 載されているように、案の定、各競技場候補地の空間線量が軒並み「毎時0.15μSv」を超え、馬術競技を行なう夢の島競技場に至っては「毎時 0.48μSv」(※地上5センチでの測定値)という高い線量が計測されるという始末である。

 

空間線量の高かった夢の島については、その土壌についても「3,042ベクレル/kg」という、福島県に匹敵する土壌汚染が確認されたというのであるから、東京五輪開催地は立派な”放射能汚染地帯”と言ってよいであろう。
(※他の競技場の土壌汚染は「50~1,000ベクレル/kg」)

 

東京の放射能汚染については、以前のエントリーにてコメントしてき たように、共産党都議団や日刊ゲンダイによる独自調査により、特に東部・臨海部にて高濃度の放射線量が検出されているという事実が明らかとなっており、今 回の市民グループによる調査結果はこれを裏付けるものと言ってよいであろう。

 

即ち、1年以上前より、東京が広く放射能汚染されていることは明白であり、五輪招致最終プレゼンにおける安倍・猪瀬らによる東京安全発言など、笑止千万、まったくのデタラメだということである。


 

※参考1「東京臨海部、東部で高濃度放射性セシウム検出の衝撃 ~共産党都議団が独自調査した放射線量を公表~」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/b6dd350031813cc7ef9ae7f52c35305e

 

※参考2「東京・葛飾区にて「チェルノブイリ・居住禁止区域」レベルの放射性セシウム検出 ~東京五輪など絶対ムリ~」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/d61e7ba06cb58b496cf0eb6d9b35836d

 


続きを読む "東京オリンピック候補会場の空間放射線量測定結果 ~環境省の除染基準を上回る場所も~" »

【再褐】 東京湾の放射性セシウム汚染が深刻化の一途 ~東京五輪招致など夢のまた夢~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/f0088b098b2bb4830c7306036ede68b6

【再褐】 東京湾の放射性セシウム汚染が深刻化の一途 ~東京五輪招致など夢のまた夢~
2013年09月18日

今回再褐するのは、東京湾の放射能汚染の実態に関するエントリー内容である。

最新のエントリー「東京オリンピック候補会場の空間放射線量測定結果 ~環境省の除染基準を上回る場所も~」と共に、東京湾の放射能汚染の実態についても改めて認識いただければと思う次第である。

 

東京湾の放射性セシウム汚染が深刻化の一途 ~東京五輪招致など夢のまた夢~

 

2012年05月27日

 

つい先日のエントリーにて、「東京湾の海底土に含まれる放射性セシ ウムが、昨年8月から約7か月間で1・5~13倍にまで増えた」ことが近畿大の調査で明らかになったことを取り上げたが、今回、京都大学が「東京湾のセシ ウム濃度が再来年3月に泥1キログラム当たり4000ベクレルに達する」との研究結果を公表したことは、先の近大の調査結果を追認するもとと言ってよいで あろう。

つい最近、利根川水系にてホルムアルデヒド騒動があり、以下の記事にあるように埼玉県は群馬の産廃業者がヘキサメチレンテトラミンを垂れ流したことが原因との発表をおこなっているが、果たして本当であろうか?

以下のゲンダイ記事にあるように、今回検出されたホルムアルデヒドの量は「メッキ工場や化学工場が爆発したぐらいのレベル」だという見解もあることから、その真偽はともかくとして、毎度の如く、”国家権力”による情報隠蔽工作を疑うことを忘れてはならないであろう。

個人的見解を言わせてもらえば、1工場のみからの排水だけでこれだ けのホルムアルデヒドが発生することは俄かに信じ難く、「工場排水」と「山林に蓄積されていた放射性物質が雪解け水と一緒にドッと河川に流れ込んだもの」 との”合わせ技一本”ではなかろうか?というのが率直な感想である。

即ち、産廃業者が見事に”スケープゴート”に使われたということである。

もう少し妄想を働かせると、”産廃業界の特殊性”を鑑みれば、今回の一件を”手打ち”とするべく、国家権力がこの産廃業者とカネで話しをつけたのではなかろうかということである。

続きを読む "【再褐】 東京湾の放射性セシウム汚染が深刻化の一途 ~東京五輪招致など夢のまた夢~" »

2013年9月18日 (水)

今度は安倍内閣をぶっ壊す「ご隠居宰相小泉純一郎の乱」「原発ゼロ」発言で宣言布告!! →おまえが言うな!

とらちゃん

http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-5438.html

2013年 09月 18日 (水)  16時 45分 35秒

今度は安倍内閣をぶっ壊す「ご隠居宰相小泉純一郎の乱」「原発ゼロ」発言で宣言布告!! →おまえが言うな!

s-20130220コイズミ暴走族

続きを読む "今度は安倍内閣をぶっ壊す「ご隠居宰相小泉純一郎の乱」「原発ゼロ」発言で宣言布告!! →おまえが言うな!" »

「徳洲会の選挙違反事件」に関して、飯山一郎の見解 2013/09/18

文殊菩薩

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-6512.html

「徳洲会の選挙違反事件」に関して、飯山一郎の見解 2013/09/18

飯山一郎でございます。
皆様には常日頃『文殊菩薩』を御愛読賜りまして、厚く御礼を申しあげます。
さて本日は…、
『徳洲会選挙違反事件』に関し、飯山一郎個人の意見を述べさせていただきます。
私の見解は、本ブログの編集長「明るく憂える者」氏の見解とは多少異なります…。

私、飯山一郎は次のように考えております。

「徳洲会選挙違反事件」は、TPPの先駆け作戦である! と。
TPPの狙いは、日本の資産を奪い尽くすことです。

その一つが、医療産業を支配することです。
医療産業が支配できれば、医療を表看板にして、日本最大の資産家層=老人層から莫大な資産を奪い取ることができる!というわけです。

さらに、癌や免疫不全など放射能障害の巨大な「治療市場」が生まれ始まっていますし、世界中に販売できる被曝データの収集だけでも世界一の市場が誕生しようとしています…。

そのために、先ずは、巨大病院チェーン・徳洲会を強奪しておく!
この手羽先として東京地検を使う! 東京地検は、徳洲会資産の強奪部隊なのです。
マスコミが東京地検を援護射撃! ミエミエです。
以上が、徳洲会事件の「国際謀略的背景」です。

もうひとつ。
小沢一郎の事件で明確になったように…、
東京地検は決して正義の見方ではありません。破邪顕正の機関ではありません。
このことは、警察国家の様相を日々深めている日本国にあっては忘れてはならない視点だと思います。

以上、『徳洲会事件』に関して私見を述べさせていただきました。
ご清読ありがとうございました。

                      2013年9月18日          飯山一郎拝

安倍首相は株屋?原子力村村長?暗黒の政治屋?否、本物の狼少年だ!

ハイヒール女の痛快日記    

http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1251.html

2013.09/18 [Wed]
安倍首相は株屋?原子力村村長?暗黒の政治屋?否、本物の狼少年だ!

安倍首相は17日、外資系の証券会社メリルリンチ日本が開いた投資家向けの講演会にメッセージを寄せた。「私の3本の矢の経済政策によって景色は一変しまし た。明らかに今の日本は"買い"です」理由としては、今後の成長戦略で「規制改革を突破口に日本企業のポテンシャルを思う存分発揮させる」としていて、 「投資は他人よりも半歩先んじることが成功の秘訣」と呼びかけたという。

五輪招致で大嘘ついた、その舌の根も乾かないうちに、アベノミクスが大成功と喧伝したいのだろう?マスコミはこれをトップセールスと言っているがアホでしょ。上手く踊らされてるだけ。猿回しの積もりが、実は猿に回されていたという類ね。

ただの財界の男妾、しかも、今回は毛唐相手の男妾だ。

一方で、国の安全や外交にからむ機密情報の漏洩を防ぐため、新たな法律をつくる作業を進めている。「秘密保全保護法案」だが、簡単にいうと、防衛、外交、安全脅威活動、テロの4分野のうち、

特に秘匿すべき情報を外部に漏らした場合、懲罰に処すというものだ。

昨夜、藤原紀香さんが自分のブログで「秘密保全保護法案」に危機感を表明。皆で意見を送りましょう!と呼びかけていたのを見て、私も「まだ間に合います!」とツイートして、

内閣官房内閣情報調査室にも「反対」の意見を送信した。

芸能人としては山本太郎より格上の紀香が政治的な問題について、自分の意見を発信するには勇気が必要だ。芸能界を干されることも視野に入れなければ、踏み込めない発言なのだ。

山本太郎の例を見たらすぐ分かる。藤原紀香には、ハリウッド女優のように政治的な問題にもどんどん発言する、女優の範疇を超えた大きな人間になって欲しい。

ここは藤原紀香に拍手を送りたい。

紀香も言っていたが、秘密保全法案は適用範囲が曖昧なので、放射能汚染、被爆など、もし国が隠したい問題があり、それが適用されれば、私たちは知るよしもなく、しかも真実や疑惑をネットなどに書いた人は罰せられてしまう。

こんな危険極まりない、国民を呪縛する法律なんて論外だ。

要は、政府の都合が悪いことは国民に開示しないということになる。独裁権力者が最も欲しがる法律だ。大きな投網をなげて根こそぎ浚って、都合の悪い連中や案件はすべて処分をするという極めて危険な法案だ!

今の時代こそ「見える化」を図ることが急務でしょう。スパイ等の国益に関わる問題は、国民にリスクがない方法で、別途に考えるのが政治家の仕事でしょ!

国民の利益や幸せを考えて、豊かな日本にするのが政治家の使命だ。

株屋の手先になったり、原子力村の住人になったり、リベラルな国民の口を封じる法案を作ったり。自己の幸せをひたすら追い求める安倍首相は、過去最低の品性の持ち主だ。顔を見るだけで吐き気がするわ!

福島原発の放射能汚染を即止めなさいよ!それが喫緊の問題でしょ。

「菌の見つからない膀胱炎」が増えている

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7322434.html

「菌の見つからない膀胱炎」が増えている

日本の一般の病院では菌が見つからないので,原因不明の膀胱炎として診断されるようですが,実際にはチェルノブイリ事故後に多発したセシウム膀胱炎の可能性が高いようです。

=============================================
チェルノブイリで多発セシウムで膀胱炎がん発症率20年で倍

医学博士・福島氏に聞く

福島第1原発事故から半年。子どもの尿から放射性セシウムが検出されるなど、福島県内では内部被ばくの危険にさらされている。チェルノブイリ原発事故で、がん発症の因果関係が認められたのは小児甲状腺がんのみだった。だが、土壌汚染地域からはセシウムの長期内部被ばくによる「チェルノブイリ膀胱(ぼうこう)炎」という症例の報告もある。医学博士の福島昭治・日本バイオアッセイ研究センター所長(71)に話を聞いた。(小倉貞俊)

セシウムで膀胱炎1
「チェルノブイリ膀胱炎」について話す福島昭治氏=神奈川県秦野市で

体外排出に40〜90日

「セシウム137は膀胱にたまり、尿として排せつされる。絶えず膀胱に尿がたまっている前立腺肥大症の患者なら『影響が出やすいのでは』と思ったんです」

化学物質の健康被害を研究する同センター(神奈川県秦野市)で、福島氏は研究に取り組むきっかけを振り返った。

1986年4月、旧ソ連(現ウクライナ)でチェルノブイリ原発事故が発生。10年後の96年、大阪市立大医学部第一病理学教室教授だった福島氏は、ウィーンで開かれた世界保健機関(WHO)の会議に出席した。その際、事故の健康被害を研究していたウクライナの教授らと意気投合し、共同研究を始めた。

同国では、10万人当たりの膀胱がんの発症率が86年に26.2人だったのが、96年には36.1人と、約1.3倍に増加していた。

原発事故で大量に放出されたセシウム137は土壌に付着し、放射能は30年で半減する。汚染されたほこりや食品などを口から体内に取り込むと、腎臓を通って尿から排せつされるのは40日から90日もかかる。

「セシウムによる長期被ばくが原因ではないか」。そう考えていた福島氏らは、94年から2006年に、前立腺肥大症の手術で切除された膀胱の組織131例を分析し、その多くに異常な変化を見つけた。

「顕微鏡で組織を見て、すぐに『これは今までに経験のない病変だ』と驚いた」と福島氏。

通常は同じ大きさに整然と並んでいるはずの上皮の細胞がふぞろいな形に変化しており、上皮の下にある粘膜の層には液がしみ出して、線維と血管が増えていた。

福島氏らは、居住地別に患者を「高い放射線量地域」(1平方キロ当たり30〜5キュリー=放射能の強さを表す単位)、「中間的な線量地域」(同5〜0.5キュリー)、「非汚染地域」の3グループに区分。高線量と中間的線量の地域の約6割で、膀胱がんの前段階である「上皮内がん」を発見した。一方、非汚染地域での発症はなかった。

病変は、DNAでがんの発生を抑える「P53遺伝子」などが、セシウムのガンマ線などで変異して損傷したのが原因とみられた。福島氏らは「膀胱がん化する恐れが高い慢性の増殖性膀胱炎」と結論付け、研究途上の04年に「チェルノブイリ膀胱炎」と命名した。

その後、同国の膀胱がんの発症率は05年には50.3人と、20年前の2倍近くにまで増加した。「長期にわたる疫学的な調査を実施していれば、膀胱がんとの因果関係も分かったはず」と福島氏は力を込める。

日本でも、チェルノブイリのように膀胱炎の患者が出るのだろうか。

先の3グループの患者の尿中のセシウム濃度は1リットル当たり平均で、高線量地域は約6.47ベクレル、中間的線量地域が約1.23ベクレル、非汚染地域で約0.29ベクレルだった。

セシウムで膀胱炎2

福島でも尿から検出高精度検査、除染が急務


福島原発事故を受け、厚生労働省が5月から6月に行った母乳の放射性物質調査では、福島、二本松、相馬、いわき各市の女性7人から1リットル当たり1.9〜13ベクレルのセシウムを検出。同省は「乳児が飲み続けても健康に影響はない」との見解を出したものの、ウクライナの尿中セシウムと近いレベルとあって、危惧する研究者も少なくない。

市民団体「福島老朽原発を考える会」も、セシウムによる膀胱炎の研究報告に着目する。5月下旬、福島市の6〜16歳の子ども男女10人の尿に含まれる放射性物質を採取し、フランスの放射線測定機関に検査を依頼。さらに7月下旬には追跡調査のため、この10人を再検査した。

このうち9人は再検査の時点で県外に避難しており、5月の検査に比べて尿中のセシウム濃度は20〜70%減少した。逆に、福島市に残っていた1人はセシウム137が11%増の1リットル当たり0.87ベクレルを検出した。

新たに県内の10代男女5人を検査すると、1人はセシウム134が同1.82ベクレルと、これまでで最高の値を記録した。

同会は7日、東京都内で検査結果を発表した。阪上武代表(46)は「福島では日常的な呼吸や食事により内部被ばくが続いている可能性が高い。汚染地域に住み続けることでチェルノブイリで発生した膀胱炎のような症例が起きかねない」と懸念。

福島県民健康管理調査での尿検査は、セシウムを検出できる下限値(検出限界値)が13ベクレルと高すぎることを挙げ、「より精度の高い検査の導入を」と改善を求めた。さらに「除染完了まで子どもを避難させることも考えるべきだ」とも。

土壌汚染の程度についてはウクライナと福島県を比較すると、ウクライナの高線量地域はキュリーからベクレル換算で1キログラム当たり約13万8000〜2万3000ベクレル、中間的線量地域は2万3000〜2000ベクレル。福島市などは、この中間的線量地域に近い数値だ。

同様の線量の南相馬市で除染活動に携わる東大アイソトープ総合センター長の児玉龍彦教授(58)は「すでに膀胱がんなどのリスクが増加する可能性のある段階とみるべきだ」と警鐘を鳴らす。

原発被災地の住民の間では、尿中の放射線量に対する関心も高まっている。同市は15日から、これまで対象外だった7歳未満の未就学児の尿検査を無料で始める。

同市が内部被ばくを検査するホールボディーカウンターは、測定に3分ほどの静止が求められ、体格も合わない未就学児を除外。市民から尿検査の要望が寄せられて実現するものの、ここでも検出限界値が20ベクレルと高いのが難点という。

チェルノブイリ周辺では、免疫力が低下し、各種の感染症が多発した。では、膀胱への内部被ばくを抑えるにはどんな対策を取ればいいのか。

前出の福島氏は「尿をためないように、なるべくトイレに行くこと。マスクで防御し、安全な食材を選ぶこと。当時のウクライナは食材を含め、日常生活の管理や指導がしっかりされず、被害を広げた面もある」。

最後に福島氏は強調した。「『福島膀胱炎』が起きないようにすることは十分できるはずだ。適切な情報を得ることが安全を守ることにつながる。風化させないよう一人一人が意識を高めてほしい」

セシウムで膀胱炎3
福島県の子どもの尿検査の結果を発表する「福島老朽原発を考える会」のメンバーら=7日、東京都千代田区で

(2011年9月20日) 【中日新聞】【朝刊】
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20110921151257413
=============================================

いくら止めてもムダ! 汚染水「拡大再生産」という絶望

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/144614

いくら止めてもムダ! 汚染水「拡大再生産」という絶望

2013年9月18日 掲載

421261db80e0353e3c1174e4ffaed9ad
東京電力提供

緊急連載【福島原発 現在の本当のこと<1>】

 福島原発でいま、何が起こっているのか。安倍首相はIOC総会で、「状況はコントロールされている」「港湾内に完全にブロックされている」と大見えを切ったが、ドイツの公共放送「ZDF」は強烈だ。東アジア総局長が何度も福島に足を運び、高濃度の汚染水が外洋に流れている可能性があることを指摘、「安倍首相はウソをついている」と断言した。そのうえで、「あそこまで総理大臣がIOC総会で言った以上は、これは国際公約になる。今後は国際社会からの監視の目が一層強化される」とリポートしたのだ。

 東京電力の山下和彦フェローも「今の状態は制御下にない」と発言、首相のウソを事実上、認めた。しかし、その後、東電が修正の記者会見をしたため、大騒ぎになった。

「東電サイドに、首相の発言について見解を聞いたところ、『答えられない』というので、それじゃあ、東電は国際会議で同じことを言えるのか、と聞いたところ、『そのような状況になっていないので、その際に考える』と逃げてしまった。つまり首相の発言を認めることはできないのです」(ジャーナリスト・横田一氏)

 東電は汚染水をためているタンク周辺にいくつかの観測用の井戸を掘っている。そこから、1リットル当たり17万ベクレルという放射性ストロンチウムが検出された。遺棄できる法令上の基準値は1リットル当たり30ベクレル以下だから、とてつもない値だ。

「井戸から検出されたということは、その周辺一帯が平均して汚染されていることを示しています。全然、放射能を制御できていないのですよ。断崖を30メートル削って建てた福島第1原発は、山側から海へ向かって大量の地下水が流れ込む。この地下水に原子炉建屋はさらされている。しかし、そこにはメルトダウン(スルー)した放射性物質が存在している。そうした放射性物質に接触した高濃度汚染水があふれている。そこに地下水が流れ込み、汚染水が“拡大再生産”されるわけです。東電はそれが海に出ていかないようにくみ上げてはタンクにためていますが、その林立するタンク群からも汚染水が漏れて、周辺の地下水を汚染した。汚染水は側溝を通じて港湾外に漏れ出ている可能性も高い。ドイツの放送局が『ウソ』と断じたように、とても『コントロール下』とはいえません」(横田一氏=前出)

<こんなことをいつまで続けられるのか>

 福島第1原発では、地下水が原子炉建屋に流入して1日400トンの汚染水が出てしまう。ドラム缶2000本分である。それを地上タンクに移すのだが、海から見ると、そのタンク群が原発建屋の向こう側、広大な敷地に整然と並んでいる。それを見れば、誰もが絶望的になるはずだ。いつまで、こんなことを続けられるのか、と。

 しかも、タンクは急ごしらえで、耐久性がない。タンクが立っている場所も突貫工事で仕上げたもので、一部が傾いている可能性が指摘されている。

 今年8月、タンクからの汚染水漏れが発覚した際、東電は震え上がった。漏れていたのは3基だったが、タンクの老朽化、耐久性、地盤などが問題だとすれば、他のタンクからも次から次へと漏れ出すのは必至だからだ。

 放射能は閉じ込めるのが大原則。しかし、事態は2011年3月11日からまったく、好転していない。

たかが嘘つき総理の私的諮問機関が、さも権威があるかのように集団的自衛権を論じる異様さに、もっと神経をとがらせたほうがいい。

くろねこの短語 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-0a0d.html

2013年9月18日 (水)
たかが嘘つき総理の私的諮問機関が、さも権威があるかのように集団的自衛権を論じる異様さに、もっと神経をとがらせたほうがいい。

 レレレのシンゾーが、やたらになんたら有識者会議というのを立ち上げていることの不可解さと危うさについて、これまで何度も書いてきたが、なかでも集団的自衛権行使容認を議論している「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」ほど胡散臭いものはない。

首相有識者懇が再開 憲法解釈見直しありき

 そもそも、集団的自衛権にまつわる議論というのは、その根底は憲法問題なわけで、それをたかだか10人ちょいの、それもレレレのシンゾーの息のかかった御用学者や官僚だけが勝手な議論をしていること自体が異様な光景なんだね。しかも、この懇談会がさも権威があるかのように報道する新聞・TVは狂ってます。

 この懇談会ってのは、法的には何の権限もないわけで、そんな胡乱な会議が出した報告書を土台にして集団的自衛権行使を閣議決定しようなんてのは、とんでもはっぷんなのだ。レレレのシンゾーは、昨日の会議で「積極的的平和主義」なんていうわけのわかんない言葉をつぶやいていたようだが、こういう意味不明な世迷言を権力者が口にする時ってのは、その裏側にはいかに国民をたぶらかすかという思惑が絡んでいることを忘れちゃいけない。

 秘密保護法もしかりで、この内閣はとてつもなく下衆な人間が集まった、カルト集団みたいなものなのだと、つくづく感じる今日この頃なのだ。

原発日誌(55)秘密保護法案担当相に森雅子氏

疲労困憊したおじさんのブログ

http://ameblo.jp/masaya1015/entry-11616274945.html

原発日誌(55)秘密保護法案担当相に森雅子氏

2013-09-18 08:36:43

いやはや驚いたというか、この指名には魂胆が見えてきます。すなわち、この方はオリンピックのために全力を上げて汚染水対策に取り組むとおっしゃておられるのですが、だいたい、オリンピックのための予算と福島第一原発に使われる予算とでは20倍くらい違います。このことだけ考えても分かるのですが、オリンピックの犠牲になるのは、フクシマから追われた人たち、あるいはフクイチで働いておられる作業員や徐染作業に従事されてる人たちです。

では、今朝の東京新聞の朝刊をお読み下さい。昨日9月17日に締め切られた「秘密保護法案」のパブリックコメントですが、通常の半分15日間で終了しています。日弁連では、期間が短いとして、延長を要望していたのですが、私が思っていたとおり拒否されています。この要望に対し菅官房長官は「行政手続法に基づくものではない。二週間とした例は何例もある」として延長を拒否しています。

これらから、考えられることは、記事にもありますが、「原発の安全性に関わる問題はテロ活動防止の観点から『特別秘密』に指定される可能性ある」と記述されていますが、東電や原発を推進する安倍政権にとっては実に都合の良い法案でしょう。これが、適用となれば、国民の知る権利が奪われるばかりではなく、仮に作業員が作業の内容や現状などを他人に漏らしたり、インターネットなどで公表すると処罰の対象とされ、また、それを知りえた人が漏らしても処罰対象となる本当に怖い法案なのです。しかも、これは他の原発にも言えることで、東電をはじめとした原発にかかわる企業や政府にとって不都合とされることも対象化されると私は考えています。

2013・9・18東京新聞

O0465073512687566742

さて、再三、私は東京新聞の発言欄に投稿したものを自分で公表しているのですが、これには、東電がいままで、公表していない「柏崎刈羽原発」におけるトレンチ内の地下水?(汚染水?)が流入していた事実を書いています。このトレンチは現在、使われているかどうかは分かりません。というのは、新しいトレンチを私が作業していたトレンチの外側に掘削していたからです。その理由として、東電は「作業するにあたって狭い」からと公表しています。水が湧出しているからとは決して公表していません。このことが、不都合となれば、東京新聞だけではなく私にもなんらかのことがあるのではなかろうかと思ってはいるのですが、それはもう覚悟しています。

投稿した3記事です。最初は確か2011年5月25日に掲載されたもので、最近のは8月です。3記事のうちの2記事です。

O0480042212687582433


O0442063612687582434

この柏崎刈羽の仕事を終えてから私はこのように身障者になっています。

2010年7月 船橋市にて交付

O0263040212687587932

藤原紀香さん「放射能汚染、被爆などネットで書いた人は罰せられてしまう可能性も」

KABASAWA YOUHEI BLOG

http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11616323718.html

September 18, 2013
藤原紀香さん「放射能汚染、被爆などネットで書いた人は罰せられてしまう可能性も」

「放射能汚染、被爆などのことや、他に、もし国に都合よく隠したい問題があって、それが適用されれば、私たちは知るすべもなく、しかも真実をネットなどに書いた人は罰せられてしまう…なんて恐ろしいことになる可能性も考えられるというので、とても不安です」

藤原紀香さんがブログで秘密保全法案に関して危機感を表明してパブコメを呼びかけたことが話題になってますが、本日付けの東京新聞の特報でも取り上げられてます。

放射能汚染問題もますます情報が届かない状況になると思われます。

欧米ではこうした芸能人の政治的発言はタブー視されない。日本は広告主や事務所に気兼ねして自由に発信すらできない状況にあります。芸能人であろうと、サラリーマンであろうと、主婦であろうと、学生であろうと、自由に政治に関して発信し議論する社会へ変えていく必要があると感じます。

O0633096012687653802

続きを読む "藤原紀香さん「放射能汚染、被爆などネットで書いた人は罰せられてしまう可能性も」" »

漁を止めたのは売れないからで、危険だからでは無い。

wantonのブログ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11615914443.html

2013-09-17 20:12:45
漁を止めたのは売れないからで、危険だからでは無い。

O0296039012687066218


O0375045012687064080

O0500035312687062120_2

福島第一汚染水 別の7タンク群漏出か

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013091702000227.html
2013年9月17日 夕刊

O0350022212687082102


 東京電力福島第一原発で原子炉を冷やした後の処理水が
地上タンクから漏れた問題で、新たに七つのタンク区域で、
過去に水漏れが起きた可能性のあることが十七日分かった。
東電が台風18号の影響でたまった雨水を調べた結果、
高い値の放射性ストロンチウムなどが検出された。

 東電は十五日、各タンク群にたまった雨水の放射能濃度
を計測し、高い濃度の区域は、区域外に排出せず、
水をタンクに移送する対応を取った。

 これまで福島第一では、三百トンが漏れた区域も含め、
四区域のタンク群で六基のタンクの表面で漏れの痕跡が
確認されていた。雨水を分析した結果、これまで痕跡が
見つかっていなかった七区域で、一リットル当たり
三四~三七〇〇ベクレルのストロンチウムなどが検出された。

 東電の尾野昌之原子力・立地本部長代理は十七日午前の
会見で、「うち二つの区域では昨年一、二月に水漏れがあり、
その際に漏れた放射性物質がコンクリートに残っていた
可能性がある。(残り五区域は)靴底についた土で
持ち込まれるなどの可能性もあるが、よくは分からない」
と話した。




管理人

やはり、同じ見るにしても文字と画像では、
時として画像から受ける印象は大きいです。
何も言葉はいらないような感じさえします。

言葉にすると、直ぐに、風評被害とか言われそう
ですが、皆さんには、心で感じて欲しいですね。
心で感じたことは、頭で考えるよりも、恐らく、
限りなく真実に近いことが多いです。

海に県境は無いですから。
回遊していますしね・・・
ちょっと、もうこれ以上は言い難いです。
皆さんの目と心で判断して下さい。

私は、ここ最近、肉も魚も食べ無くなりました。
ただ、食べたくなくなっただけです。
たまに、卵焼きくらいは食べます。
辛子明太子も時には食べたりします。
それくらいかな・・・

好物は、やはり、御飯、味噌汁、ざるそば、うどん、
ソーメン、一夜漬け、豆腐、金時豆、ほうれん草の白和え、
野菜カレー、らっきょう、納豆、トマトスパゲティー、
ぜんざい、カフェ・オーレ・・・

日本人に生まれて良かったと感じるのは、
美味しい店のざるそばを食べている時かな^^
辛味大根の付いたやつで、地獄そばっていうのが
特にお気に入りです。
今度、機会あったら、私のお勧めのお店を紹介しよう
かなと思ったりしています。
ではでは^^




関連記事

福島県沖で、安全性が確認された一部の魚介類が対象
の試験的な漁で1400キロ水揚げ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11285432948.html

この記事のコメント7 ■九州のとある市場
   一見の価値アリ ↑

号外!米国の国務長官が犬のように殴られた!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09181

2013/09/18(水) 
号外!米国の国務長官が犬のように殴られた!

 

イスラエルに到着したケリー米国国務長官

到着

世界最強!アメリカ合衆国の国務長官の貫禄が…
殴られる直前の顔。すでに卑屈な感じが…

殴られる前

イスラエルのネタニヤフ首相の無遠慮な弁舌を、米国の国務長官が遠慮がちに…

米国の国務長官がイスラエルの首相に殴られた顔

殴られた後

ケリー長官が少し血が混じったアザだらけの顔でドアから出てきた…。

 

ケリー長官は9月15日、イスラエルのネタニヤフ首相とシリアの和平に関する最終協議を行うためにエルサレムに向かった…。

イスラエルの「首都」、エルサレム。ここで驚愕の“事件”が起こった。

なんと!
アメリカ合衆国の国務長官が、イスラエルの首相に、
犬のように殴られた!」 というのだ。

その時の状況が英国のサイトにはからずも暴露された。

ドアが閉まると同時に、豚がうめくような声と家具が投げつけられているような音が聞こえた。
すると、ケリー長官はネタニヤフに向かって、「ノー、ノー、ベンジャミン(ネタニヤフの名)、神に誓って言うよ、あれは私じゃない。あれはバカなロシア人がやったのだ」とネタニヤフに訴えていたのだった。

その直後にケリー長官が殴打されたような音が聞こえた。
その時、ケリー長官は苦痛や怒りの叫びをあげたが、再度、ケリー長官が叩かれるか、殴られたような音が聞こえた。

次に、ネタニヤフは、ケリーに向かって、「お前にお金を払っているのは何のためだと思ってんだ!」と金切り声でののしっていた。

その直後に、2人のイスラエル人の警備員が私をドアから引き離した。
そして5分後に、ケリー長官が少し血が混じったアザだらけの顔でドアから出てきた…。

「ケリー長官のシャツのボタンも取れていました。ネクタイも結び目から下がはさみで切られていました。彼は泣いていたと思います…」
と政府関係者が告白した…。 (記事)

イスラエルとアメリカの関係が、明瞭に暴露された暴力事件!

さぁ! イスラエルに強いオバマは、どーするのか?!
そして! オバマとケリーの親分=プーチンの策略と謀略は?!

国際情勢は、いよいよ風雲急を告げてきたよーでR

なを、余談だが…、
野田佳彦総理も首相官邸でガイジンに殴られて眼帯…。菅直人総理も胸ぐらを掴まれ吊るしあげられて、突然の消費税増税を言いだし…。

ま、植民地・日本の総理がガイジンに殴られるのはシャーないけど…、世界最強!アメリカ合衆国の国務長官が「犬のように殴られた話」には、ビックリこいたっしょ?

『2020東京五輪』を返上しよう!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/f3e08510c9e059aeda7e56460b8003d9

『2020東京五輪』を返上しよう!
2013年09月17日

今朝、Facebookの中に、こんなグループが結成されていることを知り、入りました。
紹介します。

↓以下、転載はじめ

2020東京五輪を返上しよう!

私はこの国の中に、2020東京五輪返上の機運があってこそ、多少はマトモな社会である、と思料します。
平時ならともかくも、今なおこの国は、法律で定められた「原子力緊急事態」宣言が、はっきりと継続中なのです。
放射能汚染の収拾がつかない状態だから、解除が出来ないのです。
そんな事態で、オリンピック準備に公金を傾けて、国民本位としての政府の仕事の優先順位を蔑ろにしていることが、
いかに説明のつかない、千歩譲って説明不足極まりない、デタラメな政治運営なのかを、皆さんと、もっともっとキチンと考えていきたい。

被災復興よりもオリンピックを優先しているのは、その配分税額が、桁違いに多いことで明白です。
被災者ひとりひとりに、いったい、どれほどの税金が廻されたというのでしょうか。

「決まったからには、成功させるのだ、、云々」という考え方、それはいとも簡単に、問題の核心部分を正視できなくさせてしまう作法です。
誘致が決まってしまったのなら、次は、開催返上の機運をつくろうとする、それを、我々の営為としとうございます。

少数の犠牲者を脇にやったままで、多数の利益に邁進するような巨大な経済行為に、公的セクターが支援する、
そのような活動が、目下の事態にはまったくそぐわない、と私は申しています。
そのような決定を、政権の施政者に預託した覚えは、どこにもありません。
税という公金は、五輪関係に、ビタ一文たりとも使うべきではない。
私企業集団が何をやろうが勝手ではあるとしても、公金はいまや、その使途の優先順位が、明白にあるのです。

この国の仕組みは、公私の区別にまるで節操がない。
そこが、問題の最たるところではあります。
ものごとを、公明に、整斉と考えながら進みたい、そう思っております。


続きを読む "『2020東京五輪』を返上しよう!" »

帰還に向けた安全・安心対策検討チーム会合

とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7321767.html

帰還に向けた安全・安心対策検討チーム会合

帰還に向けた安全・安心対策検討チーム会合(前半)
http://www.youtube.com/watch?v=1ZIvIv1j3SI&feature=em-uploademail


帰還に向けた安全・安心対策検討チーム会合(後半)
http://www.youtube.com/watch?v=Qg5WAYvQV2w&feature=em-uploademail

福 島第一原発事故に伴う避難解除に向け、原子力規制委員会は17日、「帰還に向けた安全・安心対策検討チーム」の初会合を開催した。避難者の早期帰還を目指 す政府方針を前提にした会合だったが、委員からは、「移住」をはじめ「個人の自己決定」を前提とすべきとする意見が相次ぎ、「帰還に向けた安全・安心対策 検討チーム」という名称から問われることとなった。
 
この検討チームは、3月7日の復興推進会議会合と原子力災害対策本部会合の合同会議 の場が発端だ。根本復興大臣が12月を目標に「帰還に向けた線量ごとの防護措置を検討してほしい」と要請。これを受け、復興庁をはじめ、内閣府原子力被災 者生活支援チーム、環境省、原子力規制庁の課長クラスが半年間、会議を重ね、帰還を促進するための検討を行ってきた。検討チームは、この検討内容に対し、 科学的な見地から「お墨付きを与える」ことが期待されていた。
 
検討チームでは、まず、政府の線量に関する考え方を提示。内閣府原子力被 災者支援チームの田村厚雄参事官が、「100ミリ以下の被曝線量でのがんリスクは疫学的方法では直接的に明らかにすることは困難」であるなどと説明。避難 解除の線量要件は、年間20ミリシーベルト以下となることが確実となる地域であること確認した上で、追加被曝年間1ミリシーベルトはあくまでも長期目標で あり、数十年程度かかることを見込んでいることを明らかにした。
 
しかし、委員からは、「帰還に向けた議論をするまえに、帰還以外の考え 方も示すべきだ」といった意見や「除染はいったいいつまでやれば、どこまで下がるのか。除染以外の生活再建策も提示すべき」などといった会議の前提に対し ても異論が相次ぎ、これまで積み上げた関係省庁のシナリオは入り口から崩れた。
 
更に福島県医師会の星北斗委員は、「郡山など避難区域以 外で自主的に避難している人へのメッセージも出す必要がある」「福島第一原発で働いている作業員への健康的な検討が欠けている」と指摘。福島第一原発事故 後、健康問題に関する本質的な議論の場がなかったせいか、幅広い議論となった。
 
避難解除に関しては、原子力規制委員会の前身にあたる原 子力安全委員会が、2011年8月4日政府に対し「東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故における緊急防護措置の解除に関する考え方について」という 文書を提出している。この文書と検討チームとの関係性について、規制委員会の森本英香次長は、会見で、今回の検討チームで安全委員会の「避難解除の考え 方」を見直す可能性があると回答。安全委員会の「考え方」では、「防護措置の最適化のための 現存被ばく状況に適用されるバンドの 12~20mSv/年の下方の線量を選定することとなる。」とした上で、「放射線防護措置の計画立案は、住民の生活や産業活動等の支援に関連した総合的な 対応の一環として行われるべきである。」と提言していた。
 
委員は以下のとおり
(担当委員)
中村 佳代子(原子力規制委員会委員)
(外部専門家)
明石真言(独立行政法人放射線医学総合研究所理事)
春日文子(国立医薬品食品衛生研究所安全情報部長、日本学術会議副会長)
丹羽太貫(福島県立医科大学放射線医学県民健康管理センター国際連携部門特命教授)
星北斗(公益財団法人星総合病院理事長、福島県医師会常任理事)
森口祐一(東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻教授)
 
(原子力規制庁)
森本英香(次長)
小川壮(放射線対策・保障措置課長)
石川直子(放射線対策・保障措置課企画官)
室石泰弘(監視情報課長)
 
関連資料
第20回 原子力規制委員会配布資料
http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/data/0020_06.pdf
=============================================

「帰還に向けた」という名前に異議が唱えられたということです。

わたしもその部分がとても引っかかっていました。

帰還なき復興という選択肢もあるのですから。

原子力規制委員会は原発を規制するのが仕事なのですから,復興という関係のないことに首を突っ込んでいないで,自分たちの仕事をきちんとしてほしいと思います。

「歴史から学び、今を生きながら未来を変えるという力が、一人一人の核に委ねられている」/『僕の核』

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/faf4b09cb1440de55ae904a40e9d0ade

「歴史から学び、今を生きながら未来を変えるという力が、一人一人の核に委ねられている」/『僕の核』
2013年09月17日

Shing02氏が、2006年にアップしていた、核についてのレポート「僕と核」
原発事故以降、突然、頻繁に目や耳に入ってくるようになった、わけのわからん数値の単位やら専門用語やらに???の連続やったわたしが、
なんとかして、ちょっとでも理解できんもんかと、ネット図書館の通路の中であちこち彷徨い歩いてるうちに見つけた、
まあ、わたしのような物理・化学・科学オンチの人間にも、それはそれは分かり易い言葉で、そやけどきちっと解説してくれてるレポートです。

これを書かれたのは、米国の理工系の大学を卒業した音楽家Shing02さん。
坂本龍一氏とともに、2006年の『六ヶ所村を止めよう』プロジェクトに参加し、そのことがきっかけで、原子力(核)について個人的に調べ始められたそうです。

もし、みなさんの中に未読の方がおられたらと思い、ここに転載させてもらいます。
時間が無い方、まとめの部分だけでもいいので、ぜひぜひ読んでください!

『僕と核』(2006)より

9. スターングラス博士のまとめ

スターングラス博士のインタビューの内容を、まとめたいと思います。

まずは、
「自然放射線と、人工放射線は、人体への影響は違う」
ということです。
人工の放射線は、今までに地球に存在しない、放射性同位体をつくります

ウランの核分裂生成物の中には、食物や水、空気を通して体内に取り込まれると、
ふつうの栄養素と勘違いされて、数%は骨や内臓などの局部に蓄えられて、そこで濃縮されながら、長期的に放射線を出すものがあります。
なぜ勘違いされるかというと、周期表で、同じ縦の列に並んでいる元素は、電子構造が似ているため、体内で似たような化学反応をしてしまうのです。

例をあげると、ストロンチウム90はカルシウムと間違えられて、骨や血、脳に送られます
セシウム137はカリウムと間違えられて、細胞内の電解質として取り入れられます
また、ヨウ素131は、甲状腺に蓄えられます
これらの元素が体に入ることよりも、それぞれ放射性の同位体であることが問題なのです。

更に大事なのが、

「短期間で高レベルの外部被ばくと、
 長期間で低レベルの内部被ばくは、
 放射線の被ばく量による人体への影響が、比例しない」


ということです。
これはどういう意味かと言うと、
100の衝撃を一度に受けた人間が、100のダメージを受けたとして、
1の衝撃を100回に分けて受けた人間へのダメージが、合計で100以上になる可能性が強いということです。
従来の教育では、「線量率効果」と言って、100のダメージを100回に分ければ、
その間に体は回復するので、総合的なダメージは100以下である、よって低レベルは無害である、と考えていたのです。

続きを読む "「歴史から学び、今を生きながら未来を変えるという力が、一人一人の核に委ねられている」/『僕の核』" »

山本一太はIAEA総会で「汚染水対策は最も緊急性が高い課題」と表明した あら~?アベシはコントロールしてると言ってたじゃん!ウソ言ってたわけ?

晴 天 と ら 日 和 

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52122882.html#more

2013年09月17日19:31
山本一太はIAEA総会で「汚染水対策は最も緊急性が高い課題」と表明した あら~?アベシはコントロールしてると言ってたじゃん!ウソ言ってたわけ?

s-20130912オバマ マケイン3

  国連の報告書がアップされたようです。
  ちょっと全文読むのに時間がかかります。
  2,3日後で、エントリ~できたらと思います。
  但し、もう、西側諸国の政治家たちの言葉は信用していませんから。
  こいつらの言いようはイラク戦争で懲り懲りですもん、。。。。。



■ロシアの声 17.09.2013, 07:17
国連事務総長:化学兵器使用者特定には新たな調査必要
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_17/121470732/

国連のパン・ギ・ムン事務総長は、報告書が発表された国連安全保障理事会会合の後、記者らと会見し、8月21日、ダマスカス近郊で化学兵器が使用されたこ とを明らかにした。ただし、それが誰によって使用されたかについては新たな調査を行う必要があり、別の決定を待たなくてはならないとしている。
   
それによれば、サリンガスの大量使用についてであり、犠牲者の95%にその痕跡が発見されたほか、グテに発射されたミサイルの破片からも痕跡が見つかっているという。事務総長はまた、化学兵器が子供を含めた民間人に対しても使用されたことを指摘している。

国連事務総長は、安保理が責任者を罰するために全力を尽くさなくてはならないとしたうえで、国連調査団は調査を継続するため、シリア政府との合意が達成されれば即座にシリアに戻ると述べている。
報告書は公表前に、安保理の非公開会合で発表された。
  リアノーボスチ、タス、インターファックス

続きを読む "山本一太はIAEA総会で「汚染水対策は最も緊急性が高い課題」と表明した あら~?アベシはコントロールしてると言ってたじゃん!ウソ言ってたわけ?" »

2013年9月17日 (火)

みのもんたが早くも復帰する!その意味するものは?

simatyan2のブログ

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11615981538.html

みのもんたが早くも復帰する!その意味するものは?
2013-09-17 21:49:47

暫くテレビ出演を自粛する、と発表していたセクハラ芸人、みのもんたが
仕事を再開するそうです。

13日に神奈川・鎌倉市の自宅前で、長男逮捕後に初仕事になる日本テレビ系
番組の収録について取材に応じていたことが16日わかりました。
http://www.sanspo.com/geino/news/20130917/oth13091705020006-n1.html

ただしTBS系「みのもんたの朝ズバッ!」は自粛するそうです。

16日放送の「朝ズバッ!」でも冒頭、司会を務める井上貴博アナウンサー
が、みのが同日から出演自粛すると改めて説明して、ほかの出演者とともに、
神妙な面持ちで頭を下げていたそうです。

この「朝ズバッ!」についてTBSは、番組降板はありえず、あくまで本人
自粛を尊重した姿勢を示しているので、様子を見ながら近々「朝ズバッ!」
復帰も間違いなさそうです。

辛坊治郎も予想外の速い復帰で驚きましたが、みのもんたはそれ以上に早い
完全復帰になりそうです。

ちなみにどちらも日本テレビで復活しています。

今回の騒動、いわゆるセクハラ発覚、長男窃盗未遂で逮捕、番組自粛宣言、
という流れの中では色々な見方が出来ます。

例えば

・みのもんたが汚染水問題、さらにオリンピックについて東電と安倍政権を
 批判(ラジオ番組)したことが長男逮捕に繋がったんじゃないか?

・女子アナへのセクハラ騒動を鎮静化させるため、あるいはたまたま起こった
 長男の窃盗未遂をうまく利用したんじゃないか?

等です。

どちらの説も可能性はありそうですが、現時点と今後のテレビ局の方針を
見ると当てはまるかどうかがわかります。

みのもんたの自粛番組が増えているなら上の説も有りで、今年から来年に
かけてみのもんたはテレビ界から消え去って行くと思います。

テレビ局というのは落ち目で影響力が無くなったタレントは大物であろうと
情け容赦なく切り捨てられますからね。

しかし今回は予想外の早い復帰で、しかも日本テレビでの復活第一弾です。

日本テレビは民放で一番影響力のある放送局で、電通とも一番近い距離に
位置する放送局です。(少なくとも渡邉恒雄がいる限り)

これは未だ、みのもんたの影響力が衰えていないといえるんじゃないでしょうか?

15日に生放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」という番組でも
毒舌で有名な爆笑問題の太田光、テリー伊藤、西川史子らはみのもんた問題
を一切話題にしなかったそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130915-00000030-dal-ent

落ち目のタレントには容赦しない連中が黙っていたということは、みのもんたが
まだ落ち目ではないことを物語っていませんか?

それと森喜朗元総理の存在も忘れてはいけませんね。

仲の良いみのもんたのピンチを黙って見ているとも思えません。

森喜朗氏自信が長男森祐喜氏の不祥事を押尾学に全て押し付け、事件を

もみ消したように・・・。

(押尾学事件)闇のフィクサー森元首相が引退
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11311279498.html

殺人事件でも有耶無耶に出来るんですから窃盗未遂くらい簡単でしょう。

しかも森元総理は小泉元総理の生みの親で、その小泉政権を継承したのが
安倍政権であることを考えれば、全ては仕組まれたことで全ては同じ穴
のムジナかも知れないのです。

つまり、森元総理、安倍総理、みのもんたの繋がりですね。

でなければ、みのもんたが政権担当の総理と会食などしないでしょう。

そこには常に読売の橋本五郎も一緒ですし。

一度の発言を取り上げて、その人が良いとか悪いとかは言えないのです。

私達は今まで何度それで騙されてきたことか。

一度原発を否定する発言をしたから、一度政権を否定したから、それで判断する

と橋下徹でも菅元総理でもすごい善玉の政治家になってしまいますよね。

でも長いスパンで見ると決してそうじゃないことが解ります。

橋下徹が自分の著書で書いているように全てがフェイクなのです。

先日、自民党の世耕弘成が民主党議員と結婚しましたよね。

これも自民党と民主党の情報が流れていたことを物語っています。

チーム世耕のボスが民主党議員と結婚するのに、付き合っている間、何の情報

の交換もしないはずがないでしょう。

マスコミも政権も主要な地位にあるものは繋がっていると見て間違いないです。

みのもんたに話を戻すと簡単に処理出来ないのがセクハラの方です。

セクハラというより痴漢行為がテレビ画面に映し出されたわけですからね。

東京都には迷惑防止条例と言うのがあって、実際に今年の5月に女性の尻
を触ったということで砂奥洋明容疑者が逮捕されているのです。
http://news.higainavi.com/thread/18023.html

ものもんたも普段から常習者だという証言もありますから、本格的に調べ
ればかなりヤバイことになるんじゃないでしょうか?

だからテレビや新聞はことさら長男の窃盗未遂を報道するんだと思います。

前からそうですがマスコミが大騒ぎする事件は本当は大したことじゃない
場合が多く、スルーする問題が本当は隠したいことなんですね。

以上のことから、みのもんたはもっともらしい理由つけて自粛するとか
言いながら、 要は自分に都合の悪い番組だけ避け、都合の良い番組には
出続けるということだと思います。

世界は ほとんど イリュージョン(幻影)

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09172

2013/09/17(火)2  世界は ほとんど イリュージョン(幻影)

 

9.11は 合成された動画だった…

合成動画の一場面

この映像、世界中で数万回以上もテレビで流されて…、みーんな信じてた。でも、よーく見ると、航空機の左翼が低いビルの向こう側にある。CGデザイナーの“レイヤーミス”でこーなった。 (記事)
そーゆーワケで、アメリカの月面着陸もウソ! あれも合成された動画だった。 (嗚呼、フクシマもウソならEーのに!)

これは合成写真(アイコラ)じゃない鴨寝ww

アイコラじゃないよ

でもカメラを意識した演技、その表情…、うまい夜寝~

 

「見れば分かる!」とか「オレの眼は誤魔化せない!」と ヒトは言う。
しかし!
真実は見えないものなのだ。見ても分からないものなのだ。

とくにテレビの映像情報は、ほとんど幻影の世界だ。
それなのに、ヒトは、ソレが真実だと信じ、信じつづける…。

人間は…、
体験したこと、経験したこと、学習したことしか見えない!のだ。

人間の目は…、
見えているようでも…、
体験し、経験し、学習したモノしか見えない!
それ以外のモノは何も見えない! のだ。

だから…、
「オレが見てやる! オレが見る! オレがみれば分かる!」
とかと言うヒトにかぎって、なんにも見えない…。
彼は、「見ても見えない人間」なのである。 (以前の記事)

 

<疑問!次男の逮捕>「 見え見えじゃない安倍さんも。オリンピックがなかったら、470億出さないのかい?」みのもんた9/7ラジオ文字起こし

みんな楽しくHappyがいい♪

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3272.html

<疑問!次男の逮捕>「 見え見えじゃない安倍さんも。オリンピックがなかったら、470億出さないのかい?」みのもんた9/7ラジオ文字起こし

みのもんたが当面の報道番組出演自粛を表明した。
私が下記の文字起こしをしてすぐのことだ

2013年9月4日放送 TBSみのもんたの朝ズバッ! 文字起こしブログ

どうする?汚染水漏れ「いま漏れているものはありません」
東京電力相澤副社長生出演9/4みのもんたの朝ズバッ!(文字起こし)


470億円国費投入。でも最終的にはやっぱり海へ流すんですよね?
「タンクの汚染水はえー、セシウムしか取り除いてございません。ストロンチウム等多核種62種類」
東京電力相澤副社長生出演9/4みのもんたの朝ズバッ!(文字起こし)


「出来るだけ早い段階で、柏崎刈羽原子力発電所の安全審査の申請をさせていただければ」
東京電力相澤副社長生出演9/4みのもんたの朝ズバッ!(文字起こし)



私はみのさんのことを少し誤解していたかもしれない。
「東京電力相澤副社長生出演9/4みのもんたの朝ズバッ!」から3日後、
9月7日のラジオ放送を聞いていてそう思った。


「国が汚染対策で470億出す!東京オリンピックに用意した金が6000億!
どう感じますか?世界中のみなさん。おかしくない?」
そして、みのさんは、10月には福島第一原発へ乗り込む予定でした。

もしかしたら・・・って思いました。

この放送は是非、聞いておく発言内容だと思います。
以下、文字起こしします。

ーーー

9/7文化放送 
みのもんたのウィークエンドをつかまえろ!



いやいやいやぁ~。

汚染の問題、原子力の放射能の汚染の問題がね、
心配されている福島と東京は250km離れているから安全です」って、
あの一言はちょっと引っかかったな。

案の定世界の配信を見るとちょっと批判的に。
「250km離れているから安心」だったらちょっとまずいんじゃないか?って言われてたね。
ご本人もちょっとドキッとしたかもしれませんけど、そういう問題じゃないよね。

竹田理事長
「福島から250km離れているのでみなさんが心配するような危険性は東京には全くない」


福島の漁業協同組合の組合長さんとちょっと話をしたけれど、
「がっくりした」って言ってたね。
「250km離れているから安心だとは何事だ!」ってみんな現地の人は思っちゃったと。
だから、そういう事を考えると、当然福島の原発、放射能の汚染の問題が出てくるのは当たり前じゃない!

イギリスのBBCなんか、毎日連日トップで放送しているんだよ。

それをあんた、日本の代表団がね、
「いやぁ、お国がね、日本の政府が470億出して本格的にやりますから」
2年半前に起こった事がいまだに解決できないで、
汚染水が垂れ流しになっているんだよ、ハッキリ言うけど。


「そういう現状でもってどうすんの?」って僕は言いたい。

じゃあ、どの位のお金を東京都はね、東京オリンピックにかけるんだ?って言ったら、
6000億円を超えるんだって!

ーそうですねー。

安倍さんがだよ、「よし!国が汚染対策で470億出す!」

東京オリンピックに用意した金が6000億!
どう感じますか?世界中のみなさん。
おかしくない?
なんとなく僕は気になるね。

続きを読む "<疑問!次男の逮捕>「 見え見えじゃない安倍さんも。オリンピックがなかったら、470億出さないのかい?」みのもんた9/7ラジオ文字起こし" »

みのもんた氏「安倍さんは汚染水対策に470億出す。五輪に用意した金が6000億。おかしくない?」

KABASAWA YOUHEI BLOG

http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11615735932.html

September 17, 2013
みのもんた氏「安倍さんは汚染水対策に470億出す。五輪に用意した金が6000億。おかしくない?」

報道番組への出演を自粛しているみのもんた氏がオリンピック決定前のラジオ番組で原発や汚染水、五輪に関して正論を展開してました。






みのもんた氏がオリンピック決定前に原発問題を「ズバッ」と一刀両断していた!
http://matome.naver.jp/odai/2137932434193541501


上記サイトにて全文書き起こしがありましたので
以下転載させていただきます。

--------------------------------

安倍首相のオリンピックでのスピーチね、「東京と福島は250キロ離れているから安全です」あの一言はひっかかったね。案の定、世界の配信会社はどこも批判的だった。そういう問題じゃないよね。

福島の漁業組合長さんと話したけれど、あの一言にはガックリしたと言っていた。250キロ離れているから安心だっていうあの一言で、現地の人たちも何事だって思っちゃったって言ってたよ。


イ ギリスのBBCも連日トップで福島汚染水問題を報道している。国の代表団がね、470億円出して本格的に対策しますって言ってもねえ。はっきり言うけれ ど、2年半まえに起こったことが未だに解決できずに汚染水は垂れ流しになっているんだよ。そういう現状でもってどうすんの?って僕は言いたい。

じゃ あどれくらいのお金を東京都はね、オリンピックにかけるんだというと6000億を越えるんだって。安倍さんは汚染水対策に470億出す。東京オリンピック に用意した金が6000億。どう感じますか、世界中のみなさん? おかしくない? なんとなく僕は気になるね。僕は正直にいまそう考えている。

たしかに経済効果はすごいよ。アベノミクスで円安にもってけ、円安にもってけ、それはいいよ。1ドル360円を1ドル80円代まで努力してもってきた。そりゃ輸出産業は儲かったよ。一時的には儲かった。でもそれ以外の輸入に頼っているところはどうだい?

消 費税上げようじゃないか、来年の春に5パーセントを8パーセントへ。景気は本当によくなるの? 景気がよくなるためじゃなくて、税収が足りないから上げざ ろう得ない。福祉に、年金の補填に、使いますよと。でもほとんど1パーセントくらいしか使わないんじゃないの。あとは景気浮揚策に使うんじゃないの?

本 当にね、今度のオリンピックの問題はいろんなことを我々日本人は考えさせられたと思うんですよ。明日の午前5時ごろ、「開催地は東京!」となればいいじゃ ないですか。しかし250キロ離れているから安心だ。でも福島の人たちは喜んでいられるかね。オリンピックには、6000億使える金がある日本がだよ、福 島の原発(汚染水の処理)には470億。いいのかね、これで。何万人の人がまだ故郷に帰れない状況だと思う?



じゃあ汚染水の問題をはっきり言わせてもらう。私は事故以来8回原子力発電所を見に行きましたよ。最後は建屋のそばまで許可をもらって入りました。タンクも見たいと言ってタンクのそばまで行かせてもらった。それから帰ってきて、すぐに漏れてましたという報道があった。

僕 が行ったときは、地下に作った貯水槽の汚染水がどうやらにじみ出て漏れているって言うんで、取材に行ったんです。そこから全部水をとって、タンクの中に入 れていますと説明を受けた。じゃあ(タンクが)足りなくなったらどうするんですか?と訊くと、いまどんどん作っていますって言うんですよ。ああなるほど、 と言ってそのときは帰ってきた。

でも、そのタンクから漏れていたという。理由がいいね。いや本当は溶接で作りたいんですけれど、その時間 と予算がないものですから、ネジで締めるボルト、そこがどうやら緩んでいたらしいんですと言う。おいおいおいおい、どのタンク? タンクは一つじゃなかっ た。いま一生懸命調査しているけれど、あれだけあるタンクの中から、どれだけ漏れているのかわからない状態だって言うんだよ。周りに30センチくらいある 高さの塀を作って、そこから漏れ出ないようにしているっていうけれど、地下には染み出てるでしょ。

昨 日今日のニュース見てごらんよ。汚染水が地下に染みちゃった。地下水に混じっちゃった。その地下水は海に流れてた。(事故以来)2年半そんなことやってた んだよ。だからいま取材を申し込んでいるんだよ。いちばん建屋が吹き飛んだ4号棟に入れてくれと。僕は自分の目で確認したことを伝えたいからね。

す るとそれは危険だからダメですと言われた。危険もへったくりもないでしょ。僕がこのあいだ行ったときには、ちゃんとした服を着て、トイレに行けないからオ シメまでして、酸素吸入器みたいなものや、ガスマスクみたいなものを付けて、そばまで行ったじゃないですか? 僕は4号機の中に入りたい。実際に目で見た ものをレポートさせてくれ、と言った。

そしてやっと許可が出た。「みのさんは何回も来ていただいているので、じゃあ中をご案内いたします」と。わたし行ってきますよ。来月10月に、土日にね。いちばんスケジュールの空いた、体調のいいときにね。

実 際にいろいろ見ていると、東京電力の発表が信じられないんだよ。東京電力の副社長さんに「朝ズバッ」に出てもらったの。それで質問したの。「どうするんで すか?」と。「いま考えています」と彼は言う。この状況を(東電に)任せられないでしょ。東京電力個人では無理でしょ。そして安倍さんが東京電力の処理に 470億出すと言った。そんなもの見え見えでしょ。オリンピックがなかったら470億出せないのかい?

そういう状況だから実際に行って4 号機に入って確認してきますよ。あそこに水が溜まっているんですよ。だって水かけて冷やしているんだから。汚染されているんですよ。あれが染み出て漏れて いるかどうか、どれくらい溜まっているかどうか、地下水にまで行っているのかどうか確認してきますよ。

今朝の新聞には地下水にまで到達していたと報道されていた。じゃあその地下水は一体どこへ? 福島の海へ? 2年半まえの事故だよ。2年半どんどん染み出てたってことになるんですよ。2年半流れ出ているんだよ、福島の海に。

い まTPPがニュースになっているよね。太平洋を囲んでいる国同士で自由貿易をしようじゃないかっていうあれね。太平洋だよ、福島の海は。どうするの? 放 射能はどのくらい時間がたてば消えるんですか? 100年、200年、300年? 故郷がなくなってるんだよ。それを思うとね、オリンピックで浮かれるの はいいよ。浮かれているって感じだよ、世の中は。

代表に選ばれて現地(アルゼンチン)へ行かれている方たちはね、どういう思いかな?と。記者からの質問は全部汚染水についてでしょ。「どうするんですか?」という。「250キロ離れているから大丈夫です」これじゃ答えにならないでしょ、と僕は思うよね。


公 共の電波を使わせてもらって言わせてもらってますけれど、こういうことを誰かが言わないといけないでしょ。じゃあどうしたらいいの? タンクを新しく作り ます。でもね、森も丘も削ってしまっているから、ほとんど福島原発には空き地がない。つまりタンクは作れないし汚染水は増え続けているんですよ。

国は40年後には廃炉にすると言っている。炉を取り外すしかない。40年で廃炉にするのはいいけれど、じゃあ海はどうするの? 汚染水が海に流れ出る。それをプランクトンが食べる。そのプランクトンを小魚が食べる。その小魚が大魚に食べられる。大魚が太平洋を回遊する。

い きなりすごいタイミングでお隣の韓国が言ってきた。いじめに近いね。この件とこの件とこの件の日本の海産物は買わない。輸入禁止? すごいですね、お隣の 韓国さんも。やってくれるよ。でも日本は文句言える? 青森県沖の海産物までダメだって報道されていた。お互いに助け合うという訳ではなくて、お互いの足 の引きずり合いがいつまで続くかね。でもこれは日本政府の責任でもあります。

(日本政府は韓国に)文句を言うまえに、真剣にこの原子力発電所のことを考えて、どうしたらいいか。やっぱり乗り越えようという努力がちょっと足りなかったと思うんだよね。東京電力の当初の記者会見の発表は本当に信頼できない。

------------------


深まる謎…みのもんた次男は本当に盗みをはたらいたのか
http://gendai.net/articles/view/geino/144576

日刊ゲンダイの記事によると「酒に酔って路上で寝ていた男性のかばんから財布を盗み、中にあったキャッシュカードを使って東京・新橋のコンビニで現金を不正に引き出そうとした」という容疑ですが、男性のかばんからも財布からも、御法川の指紋は出ていないという状況です。


みのもんた氏が10月に福島の4号機に取材に行くと言っていた最中のタイミングで都合よく起きてる事件。セクハラ問題は擁護するつもりはないですが、あまりにタイミングがいいし、一連のラジオでの発言などによって、大きな力が動いてるような気がしてなりません。国民は4号機がどうなってるか知りたいのです。しかし一向にまともな取材をした情報が一切入って きません。秘密保護法案などが可決されたら原発の4号機、汚染水、健康被害など更に隠されていく状況になるのではないでしょうか。

所詮“島国”、身の丈の国家を目指そう 数年後に世界は失われた20年に突入する

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/34605eab77c41d81040d9dae4797fb6d?fm=rss

2013年09月17日

●所詮“島国”、身の丈の国家を目指そう 数年後に世界は失われた20年に突入する

 本日は多忙の為、筆者が一番納得しているエコノミスト、経済学者水野和夫氏の、最初に金融資本主義経済の頂点に至り、世界各国が日本追いつく関係だと云う事実を、的確に解説しているコラムがあったので、引用しておく。浜矩子、榊原英資なども日本経済の成熟をテーマに、色々と書いている。或る意味で、国家の責任を放棄して、マネーに身を委ねると云うアベノミクス(マネタリズム)の手法が取られたと云うこと自体が、成熟した国家経済を白状したようなものでもある。

 つまるところ、そこそこの現在の生活レベルをプラスマイナス10%程度に抑え込めれば、鎖国をしても日本はやっていけることを示している。勿論、完璧な鎖国などはあり得ないわけで、必要があれば、他国からものを買い、他国に売ることが出来ないと云う教条的ものではない。榊原英資なども「鎖国シンドローム『内向き』日本だから生きのびる」などと、筆者張りの本を出している。少なくとも、安倍自民の目茶苦茶な経済政策は、他国とのかかわりが強くなるばかりで、折角のシコシコ貯めこんだ、日本の国民や企業の金が、“おあし”が生えて、早々に失う悪魔の道である。

≪ 「金融抑圧」で説明できるか 日本の超低金利(水野和夫)
日本大学国際関係学部教授
 日本の10年国債利回りが2.0%を下回って、この9月で17年目に入る。『金利の歴史』(原題 A History of Interest Rates 著者 Sidney Homer and Richard Sylla)によると、これまで国債利回りが複数年にわたって2.0%を下回ったのは、1611~21年のイタリア・ジェノバと現在の日本の2カ国しかない。
 17世紀初頭のイタリア・ジェノバの最低利回りは1.125%、日本のそれは0.315%(2013年4月5日)と、当時のイタリアを大幅に下回る超低金利である。2.0%割れの期間はイタリアが11年、日本の場合は17年目に突入した。
 イタリアの経済学者カルロ・チポラは17 世紀初頭のイタリアの超低金利時代を「利子率革命」と名付けた。21世紀の日本で起きている超低金利は、利回り水準と期間において17世紀のイタリアをはるかに凌(しの)ぐのだから、「利子率革命」ということができる。なぜ歴史的な超低金利が起きているのかが問題であり、それいかんで超低金利時代がいつまで続くのかを予想することが可能となる。
  マーケットで有力なのが米経済学者カーメン・ラインハートらの唱えた「金融抑圧」説だ。ブレトンウッズ体制下の金融規制によって実質金利がマイナスに抑制されていたことと同じことが、金融自由化を押し占めた21世紀のバブル多発時代において、リスク管理強化などに原因を変えて起きているという。
 しかし、米国発の「金融抑圧」説が日本における「利子率革命」を説明できるかどうかは疑問だ。

続きを読む "所詮“島国”、身の丈の国家を目指そう 数年後に世界は失われた20年に突入する" »

みのもんたが番組出演を自粛したその裏側

カナダde日本語

http://canadadenihongo.blogspot.jp/2013/09/blog-post_9907.html

Monday, September 16, 2013

         
       

みのもんたが番組出演を自粛したその裏側

最近、セクハラ疑惑をかけられたり、次男が窃盗で逮捕されたり、どうも警察やメディアの動きがおかしいなと思ったら、みのもんたにしては珍しく、安倍政 権、東京オリンピック、福島第一の汚染問題などを批判していたのだった。なるほど、政府と警察の罠にかかってしまったらしい。

政府にしてみれば、これまで自民党や政府の御用芸人としてたんまりと儲けさせてやってのに、それを敵にまわして裏切るとは何事だということなのだろうが、ちょっと考えさせられる事件だった。

なぜ、ここまでみのもんたの発言が変わってきたかというと、きっとみのもんた夫人が去年亡くなられた死因(皮膚がんが骨や小脳に転移)が、福島第一原発事故による被曝で、一層加速、悪化したからではないかと思う。あくまで、個人的な推測だが・・・。

みのもんたは、もう、さんざんお金儲けはしたのだから、これからは、政府や自民党のご機嫌伺いなどせずに、本音で反原発を訴えていってくれたらと思う。そ うすれば、癌で亡くなられた奥さまも喜ばれることだろう。そして、これまで政府、自民党のために嘘でかためた発言をしてきたことを恥じ、心から反省して欲 しい。

参考ニュース:

みのもんた、愛妻の“壮絶闘病”明かす…「皮膚がんが骨に転移」
 
みのもんた計算ずくの自粛会見東スポWEB 
2013年09月17日 (火)
 

みのもんた 東京オリンピック開催、汚染水問題を語る。

動画書き起こし要約:
みのもんた氏がオリンピック決定前に原発問題を「ズバッ」と一刀両断していた! 
(NAVER まとめより)
 
「東京と福島は250キロ離れているから安全です」あの一言はひっかかったね
 
安倍首相のオリンピックでのスピーチね、「東京と福島は250キロ離れているから安全です」あの一言はひっかかったね。案の定、世界の配信会社はどこも批判的だった。そういう問題じゃないよね。

福島の漁業組合長さんと話したけれど、あの一言にはガックリしたと言っていた。250キロ離れているから安心だっていうあの一言で、現地の人たちも何事だって思っちゃったって言ってたよ。

イギリスのBBCも連日トップで福島汚染水問題を報道している。国の代表団がね、470億円出して本格的に対策しますって言ってもねえ。はっきり言うけれ ど、2年半まえに起こったことが未だに解決できずに汚染水は垂れ流しになっているんだよ。そういう現状でもってどうすんの?って僕は言いたい。
 
安倍さんは汚染水対策に470億出す。東京オリンピックに用意した金が6000億。どう感じますか、世界中のみなさん? おかしくない?
じゃあどれくらいのお金を東京都はね、オリンピックにかけるんだというと6000億を越えるんだって。安倍さんは汚染水対策に470億出す。東京オリン ピックに用意した金が6000億。どう感じますか、世界中のみなさん? おかしくない? なんとなく僕は気になるね。僕は正直にいまそう考えている。

たしかに経済効果はすごいよ。アベノミクスで円安にもってけ、円安にもってけ、それはいいよ。1ドル360円を1ドル80円代まで努力してもってきた。そりゃ輸出産業は儲かったよ。一時的には儲かった。でもそれ以外の輸入に頼っているところはどうだい?

消費税上げようじゃないか、来年の春に5パーセントを8パーセントへ。景気は本当によくなるの? 景気がよくなるためじゃなくて、税収が足りないから上げ ざろう得ない。福祉に、年金の補填に、使いますよと。でもほとんど1パーセントくらいしか使わないんじゃないの。あとは景気浮揚策に使うんじゃないの?
 
6000億使える金がある日本がだよ、福島の原発(汚染水の処理)には470億。いいのかね、これで。何万人の人がまだ故郷に帰れない情況だと思う?
 
本当にね、今度のオリンピックの問題はいろんなことを我々日本人は考えさせられたと思うんですよ。明日の午前5時ごろ、「開催地は東京!」となればいい じゃないですか。しかし250キロ離れているから安心だ。でも福島の人たちは喜んでいられるかね。オリンピックには、6000億使える金がある日本がだ よ、福島の原発(汚染水の処理)には470億。いいのかね、これで。何万人の人がまだ故郷に帰れない状況だと思う?

(後略)

 これがホントの「そこまで言って委員会」

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09171

2013/09/17(火)  これがホントの「そこまで言って委員会」

 

みのは変わった↓オザーさんも変わって猪~大寝!
「2年以上も海に垂れながし。オリンピックに6000億円。汚染水漏れに470億円。おかしくないですか?世界中の皆さん!」
みのもんたは変わった。体制側の手羽先となって小沢一郎ツブシに狂奔した頃とは明らかに違う。
みのもんたの逆襲」が はじまったのか?!

 

みのもんた叩き。日テレ叩き。重点の置き方はメディアによって違うが…、ま、原発ムラの逆鱗に触れた!鼠~ことだ。

しかし…、
原発ムラ(国際原子力資本)も、頑固な原発推進派vs脱原発→廃炉ビジネス派に割れ始めている。

脱原発→廃炉ビジネス派のなかに巣食う悪魔!こいつらが日本列島を 「核のゴミ捨て場=最終処分場」にすることを狙っている勢力だ。この手羽先が政界では●●&◆◆。財界では★★&▲▲の中にいる。

悪魔どもの実名をあげると情報源が分かっていまうので控える。

ま、みのもんたの強硬姿勢も、上記の様々な勢力のうちの某勢力の保証と担保があるから強気の発言が出来るワケで…ww

あとは…、
小沢一郎が、いつまでも日本のニセ民主主義とニセ選挙制度を尊重する紳士的な姿勢を捨て、コダワリも棄てて、ケツをまくる!

イタチの最後っ屁を派手にブッこく! 『小沢一郎の逆襲』を、三宅洋平みたいな日和見(ひよりみ)蛇なくて、せめて長渕 剛あたりに歌ってもらう選挙フェス! てなコトになれば、ヌッポンも面黒い! もとい、面白くなるんだ蛾脳~。ガハハ。

「汚染水の最大の脅威は、日本政府である」(インターナショナル・ヘラルド・トリビューン)&「土砂崩れで通行不能、データ回線も不通。「もんじゅ」が孤立している&秘密保護法必要が57.7%の危機

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-45ab.html

2013年9月17日 (火)
「汚染水の最大の脅威は、日本政府である」(インターナショナル・ヘラルド・トリビューン)&「土砂崩れで通行不能、データ回線も不通。「もんじゅ」が孤立している&秘密保護法必要が57.7%の危機

 淀川の濁流に落ちて流された少年を、中国人留学生が見飛び込んで救助。その勇気に拍手です。我が身だったらと思うと、まったく飛び込む自信はありません。お隣の国々にヘイトスピーチする暇があるなら、こうした勇気をこそ学ぶべきでしょう。

 台風は東北を縦断して抜けていったが、やっぱり福島第一原発にも影響が出たようだ。「射能汚染水が保管されている七つのタンクエリアで、放射性物質を外部に出さないために設置したせきの水位が大雨によって上昇し、あふれる恐れがあるとして、東電は16日、排水を行ったと発表した」ってね。しかも、緊急措置だからセシウム濃度を測らないで排水したっていうから、やることなすことどこか抜けてます。

・セシウム濃度測らず排水=7タンクエリアの滞留水-福島第1「緊急措置」・東電

 IAEA(国際原子力機関)の年次総会に出席していたスピッツ山本一太君は、汚染水問題について「政府が抜本的な解決に当たる」ってなことを説明したっていうけど、セシウム濃度も測らずに排水するなんてことを東電がいまでもやってるんだから、なんの説得力もありません。こんなんだから、「おそらく汚染水の最大の脅威は、日本政府である」(インターナショナル・ヘラルド・トリビューン9月5日付)って言われちゃうんだよね。ま、世界はレレレのシンゾーが思ってるほど甘くはないってことです。

 そこに加えて、高速増殖炉「もんじゅ」へつなかる道路が土砂崩れで通行不能になってるってね。原子力規制庁とのデータ回線も止まっているっていうから、まったく孤立しちゃってるってことなんだね。これって、けっこう恐いことで、かなり重大な出来事だと思うけど、TVのニュースなんかサラっと流しちゃっている。これでいいのか。原発関連施設の危機管理の在り方そのものが問われるようなアクシデントじゃないのか。

土砂崩れで「もんじゅ」孤立 データ回線も停止

 こういうアクシデントに過小評価を装う国の姿勢そのものに、世界は驚き、呆れているはずなんだね。レレレのシンゾーの「完全にコントロールされている」発言が、それに輪をかけているわけで、日本はそろそろ世界の鼻つまみ者になりますよ。

 ところで、共同通信がこの週末にら世論操作じゃなかった調査をしたんだが、特定秘密保護法必要が57.7%もあったってね。おそらく、秘密保護法のなんたるかを知ることなしに、「国家の秘密を漏らした公務員の罰則を強化」する法律ってところにだけ反応してるんじゃないんだろうか。実のところ、秘密保護法についてちゃんと検証・分析しているマスメディアなんてほとんどない。ここでも気分が先行しちゃってるんだね。

 汚染水についてのインターナショナル・ヘラルド・トリビューンの言を借りれば、権力に対して「ノン」と声を出さなくなったジャーナリズムほど国民にとっての脅威はない、ってことです。台風一過のさわやかな朝に、なんてこったい。

【必見動画】 「第38回全国公害被害者総行動デー」 ~福島県生産農家の”真の声”~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/2bb5b14bf007a2196e09ea268525fd7f

【必見動画】 「第38回全国公害被害者総行動デー」 ~福島県生産農家の”真の声”~
2013年09月17日

 



http://www.youtube.com/watch?v=dfaPhmFGvt8

今回取り上げたのは、今年6月6日に開催された「第38回全国公害被害者総行動デー」(東京電力・政府合同交渉)の模様を英訳文を付して海外に伝える内容の動画である。

この動画をご覧いただければ、福島県の生産農家の方々が、除染もさ れず放射能汚染されたままの農地にて、自分自身やその家族が口にすることの憚(はばか)られる農作物を栽培し、これを市場に流通させていることに如何に強 い”罪悪感”を抱き、同時に、不誠実極まりない政府(経産省・文科省)の対応に如何に強い”憤り”を感じているかが窺い知れるであろう。

この動画に登場する生産農家の訴えを聞けば、政府が「食べて応援」 と称して大々的にキャンペーンを張って福島県産の農作物を全国に流通させているのが生産農家を救うことを目的したものではなく、本来、生産農家に対して政 府が100%補償に応じるべきものを、そのツケを国民に”肩代わり”させることを目的としていることが解るであろう。

即ち、フクシマ原発事故の汚染が深刻な生産農家はいつまで経っても マトモな補償がなされないがために汚染された農地にて汚染した農作物をその意に反して栽培し、政府は「被災地を応援したい」という国民の素直な気持ちを逆 手にとって、本来、政府・東電が補償すべき賠償金を国民にツケ回しているのである。

否、カネの問題のみならず、カネを肩代わりさせた上に、善意の国民を無用に内部被曝させるという”非人道的行為”を平然とおこなっているのである。

今回取り上げた動画はダイジェスト版であるが、時間のある方は「完全版」をご覧いただければ、”能面ヅラ”でお役所的な無責任発言を繰り返す霞ヶ関官僚どもの”冷血ぶり””極悪非道ぶり”が如実にわかるであろう。

「食べて応援キャンペーン」に無邪気に賛同している方々に対し、批判を承知で敢えて言わせていただくが、あなた方の”応援”しているのは残念ながら、福島県の生産農家ではなく、彼らに多額の賠償金を支払うべき政府・東電である。

そして何より自覚していただきたいのが、善意で福島県産の食材を購入することが、福島県の生産農家の意に反して汚染食材の栽培・流通を促すという”負の連鎖”を助長し、結果として、「国民総内部被曝」を助長している点である。

勿論、”諸悪の元凶”はこうなることを計算ずくで敢えてこれを促している霞ヶ関官僚らであり、バカ政治家連中である。

しかし、「騙す方も騙す方なら騙される方も騙される方」という言葉があるように、騙される方の国民の側ももう少し熟慮が必要であろうというのが個人的見解である。

何故なら、国家権力とはいつの時代もどこでも国民を騙すものであり、国民が覚醒しない限り、その構図は永遠に繰り返されるからである。

小生の能書きはこの辺にして、兎にも角にも同動画をご覧いただきたい。

 

 

【動画書き起こし】
(※「話題!ニュース365 動画」より一部抜粋)
 http://news365news365.seesaa.net/article/374584437.html

~前略~

福島県須賀川村の専業農家の方の発言:

私が住んでいる須賀川村は、昨年、玄米から100べクレを超えるセシウムが出た。
で、除染することになったが、私達は、農地の土壌が何ベクレルか分からずに作業している。
空間線量じゃない。
田んぼの除染作業は、私達農家が作業員になって行っている。

除染の「除」の意味は分かりますか?

私達は、深く耕して、(放射性物質を)薄めているだけ。
取り除いていない。

これじゃあ、線量が下がるわけないでしょ?

田んぼ、除染しました。
空間線量測りました。
全然下がってないですよ。

取り除いてないから。

原発が爆発した当時と2年経っても環境は何も変わっていない。

農業資材も汚染されていれば、使用してはダメと言う指示が出ているが、その資材が、何ベクレルあるか分からない。
で、新しく買いなおしした。
どうしてくれるの?

農家の思いをよく考えてみてください。

私達は作物を生産して、安心安全なものを自分でも食べて、消費者の方にも販売して、そういう収穫の喜びが今はないんです。

(農産物は)福島県のものは、県外のものに比べたら値段が安いです、それを承知しながら作って、損害賠償をもらって、農家に何の活力がありますか?

あと一つ、言っておくことがある。

福島県は、農作物は、出荷前に全部検査しなければならないが、100ベクレル以下なら出荷できる。

でも、私は食べませんよ。

買って食べる人は、放射能ないだろって思って買っている。

どう思いますか?

俺らは、わかっている。
罪の意識がある。
自分は、食わないけど、人に食わせる。

どう思いますか?答えてください。

別の人:
その前に、あと、一つ、関連して、相馬の玉野地区の話をします。
それを含めて答えて。

玉野地区の方:

玉野地区は相馬の西部にあって、飯舘と放射能濃度はほとんど変わらない。
どこも、7マイクロシーベルト/時~10マイクロシーベルト/時ばかり。
除染はしています。
でも、補償が不十分で、線引きで、救済から漏れている。
きちんと把握して救済していただきたい。

簡易測定器では10ベクレル以下は不検出になる。
α線、β線、γ線も全部測れるものは、高くてなかなか揃えられない。

だから測っているのは、ガンマ線(γ線)だけ、セシウムだけ。

それで測って不検出になるものを、消費者はほんとに信じて食べるのか?
食べないですよ。
分かっているんだから。

あなた、西田さんに聞きたい。
それから、文科省のあなたにも聞きたい。

自分の子供に10ベクレルのものを食べさせますか?
100ベクレル以下だからokよと言われて、すすんで食べさせたいと思いますか?

自分でも食べたいと思いますか?
食べますか?

ああ。犠牲的精神でとても立派。

西田さんは、私たちと同じ年代だからしょうがいない、役目だから、死んで見せようと思うかもしれないが、自分の子供には、食わせたいと思わないでしょ?
放射能とはそういうもんですよ。

須藤さん、自分の子供には食べさせたい、そこに住まわせたいとは思わないでしょ?

これが国家がきちんとやらなかればならないほんとうの問題なんです。

(略)

あなた達は、やっちゃいけないところに踏み込んでいるんです。

誇りはどこへ行った?

自分の子供達は、放射能から遠ざけたいでしょ?

その自分の素直な思いを国政に反映させなさい。

人の命を危険に晒すんだったら、自分もその覚悟を持てよ!

それが人間の誇りだろう。

(以下省略)

 

安倍政権が「集団的自衛権」の行使容認に猫まっしぐら ~その真相は「国防軍」という名の”米軍の属軍”~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/672f56b5eb486883603d3c5dcf5022c1

安倍政権が「集団的自衛権」の行使容認に猫まっしぐら ~その真相は「国防軍」という名の”米軍の属軍”~
2013年09月16日




9/12、”売国宰相”安部晋三が防衛省にて改めて「集団的自衛権」の行使容認を声高にぶち上げたのを皮切りに、安倍政権・大手マスコミらによる”世論誘導”(国民の洗脳)が真っ盛りである。

安倍自民党政権の”御用紙”たる産経新聞では、以下2点目に取り上げたように、同紙の「主張」として、「集団的自衛権」の行使容認に慎重な姿勢をみせる公明党・山口那津男を名指しで非難する始末である。

実際、山口那津男も山口那津男で、参院選の期間中は「集団的自衛権」には「断固反対」としていたものを、一転、「慎重に議論すべき」とその姿勢を軟化させているのが実情である。
(実際は、”確信犯”であり、最後には「集団的自衛権」の行使を容認するのが山口那津男・公明党の腹積もりであろう)

また、”異例の人事”にて呼び寄せられた北岡伸一も、以下3点目の 記事にあるように、TBSの番組にて、「集団的自衛権」について「権利であって義務ではない」「要請がなければ絶対に(攻撃してきた国の)領土、領空、領 海には行かない」とのコメントをしているが、現実問題として、アメリカの要請があれば拒否権を発動することなど実質不可能であることは自明であろう。

これまでのエントリーにて繰り返しコメントしてきたとおり、「集団的自衛権」の本質は、「自衛」でも「国防」でもなく、自衛隊を米軍の「属軍化」すること、即ち、現自衛隊を「米軍の一部隊」にすることである。

米金融屋連中が金融博打にて積み上げた天文学的な数字の借金の肩代 わりをし、さらにはイラク・アフガン侵略戦争により多額の借金を背負い込んだ今のアメリカは、もはや”金欠”であると同時に、”八百長”侵略戦争に荷担す ることを忌み嫌う国民が増えたことにより、米軍は今や深刻な”人手不足”状態であるというのがその実情である。

早い話、アメリカにはカネもなければ、ヒト(軍人)もいないのである。

そんな中、新たな侵略戦争をおこなうべく、日本に無償でヒトもカネも出させんとして、「米戦争屋」連中が安倍政権に指示をして「集団的自衛権」の行使容認を急がせているというのが”事の真相”である。

中国の軍備増強、尖閣・竹島問題、北朝鮮問題といった東アジアにおける緊張状態は、「米戦争屋」が自らの戦争ビジネスを行うがために明確な意図を持って創出したものであり、「東アジア各国間における冷戦構造」そのもの自体が”意図的”に創り出された”マヤカシ”である。

そのマヤカシの「危機」「冷戦構造」にマンマと騙されて、或いは騙されたフリをして、安倍政権は日本の軍拡化を推し進め、「集団的自衛権」の行使という”猫だまし”にて国民を欺き、自国の軍備および民を米軍に捧げんとしているのである。

まさに文字通りの”売国奴”である。

今夏の参院選にて自公が圧倒的多数の議席を握ったため、”ねじれ状態”が解消された今、東京五輪決定の勢いとを合わせると、悲しいかな、今の自民党は”圧倒的”であり、もはや誰もこれを止めることはできないであろう。

これまで「”ねじれ国会”では何も決まらない」との主旨の政府・マ スコミの言説をよく耳にしたが、あれもこれもが「売国政策」ゆえ国会にて何も決まらなかったということもまた事実であり、何も決まらないからと言って「” ねじれ”=悪」であるかのように論じるのは間違いであろう。

つまり、国会における”ねじれ”状態はある種の”抑制弁”として機能していた訳であるが、今となってはこれも”あとの祭り”であり、もはや安倍自民の暴走は止まらないであろう。

新聞・テレビ報道は、連日、東京五輪、台風被害、プロ野球のHR記録の話題で溢れかえっているが、兎にも角にも、このような時こそ、ドサクサ紛れに重要な国策が決定される故、注意が必要であろう。






(転載開始)

◆集団自衛権容認へ決意=安倍首相、自衛隊幹部に訓示
 時事通信 9月12日(木)11時53分配信

安倍晋三首相は12日午前、防衛省で開かれた自衛隊高級幹部会同で訓示し、集団的自衛権の行使容認に向けた取り組みなどを念頭に「現実を直視した安全保障政策の立て直しを進めている。意志の力で必ずや実行していく」と決意を表明した。

首相は「現実とかけ離れた建前論に終始し、現場の自衛隊員にしわ寄せを押し付けるこ とはあってはならない。日米安保体制の抑止力を高めるためにも、われわれはさらなる役割を果たしていかねばならない」と強調。政府の「安全保障の法的基盤 の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)などを通じ、あるべき姿を追求する考えを示した。

会同には小野寺五典防衛相、西正典事務次官、岩崎茂統合幕僚長をはじめ、陸海空各自衛隊幹部ら計約180人が出席した。

 

◆【主張】集団的自衛権 公明も必要性説く存在に
 2013.9.13 03:17 MSN産経ニュース

公明党の山口那津男代表が訪問先の米国で、集団的自衛権の行使容認の問題をめぐり、近く自民党との協議に入る考えを明らかにした。

安全保障の基軸である日米同盟を強化し、中国や北朝鮮に対する抑止力を高めるためにも、集団的自衛権の行使容認は喫緊の課題である。

与党協議を進めるのは当然だ。公明党が早期に従来の行使を容認しない姿勢を転換し、受け入れることを期待したい。

ただし山口氏は「慌てずに議論することが大事だ」と、あくまで慎重に話し合っていく考えだ。それでも、参院選の期間中、行使容認に「断固反対」と述べていたことを考えれば一歩前進だろう。

安倍晋三首相は12日、自衛隊高級幹部会同での訓示で、行使容認の是非をめぐり「21世紀の国際情勢にふさわしいわが国の立ち位置を追求していく」と語った。歴代の内閣法制局長官はほとんど行使容認に慎重だったが、前向きな小松一郎長官を起用した首相の決意は固い。

公明党は、行使容認に踏み切る重要性を理解してほしい。行使を認めない従来の憲法解釈のままでは、国の守りが危うくなりかねない厳しい安全保障環境を自覚する必要がある。

山口氏はワシントン市内での講演で「これまでの政府の議論は精緻で体系的で強固だっ た」と、行使を認めない従来の解釈を評価した。しかし、集団的自衛権の行使を安全保障上の選択肢として持つことが当然である国際社会の現実から遊離した憲 法解釈など、どこが精緻で体系的なのだろうか。

尖閣諸島の奪取を狙う中国の度重なる挑発や軍拡、北朝鮮の核・弾道ミサイル開発をみれば、躊躇(ちゅうちょ)している暇はない。米国防総省高官は山口氏に、日本の行使容認を歓迎する意を示した。

中国など近隣諸国の理解を得る必要性も山口氏は指摘したが、筋が違う。安全保障政策の基本について、なぜ日本に挑発を繰り返す国の理解が必要なのか。これを理由に実質的に反対し、結論の先延ばしを図ることは許されない。

国民の十分な支持を得ることは欠かせない。公明党は、安倍政権が推進する安全保障改革のブレーキ役になるのでなく、平和の党を実践するためにも、集団的自衛権の行使容認の必要性を国民に説く存在に生まれ変わるべきだ。

 

◆「同盟国の要請必要」 集団的自衛権で北岡氏
 2013.9.14 12:30 MSN産経ニュース

安倍晋三首相が設置した有識者による「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の北岡伸一座長代理は14日のTBS番組で、集団的自衛権の行使を容認しても、攻撃された同盟国など密接な関係がある国からの明確な要請がない限り自衛隊は派遣できないとの認識を示した。

集団的自衛権は「権利であって義務ではない」と指摘し「要請がなければ絶対に(攻撃してきた国の)領土、領空、領海には行かない」と強調した。

同時に「自衛隊を動かし行動するというのは国家の一大事件だ。犠牲者が出るかもしれず、政権は最も慎重に判断する」とも述べ、行使容認と実際に行動するかどうかは別問題だと主張した。

(転載終了)

B75e0efa3d9311356d2c9f6f59d7637d

 

 
 

東電を無罪放免し、原発反対の市民を告訴する日本の裁判所/ルモンド紙(9月13日)

Nuclear F.C : 原発のウソ

http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/7320515.html

2013年09月17日07:11

東電を無罪放免し、原発反対の市民を告訴する日本の裁判所/ルモンド紙(9月13日)

 

tarou13s

東京地検は
9月9日、福島原発事故の責任をめぐる日本政府と東京電力への刑事告発を不起訴とした。
日本政府はその一方で、日本の原発反対運動の中心を担う経済産業省前「テント広場」の責任者である渕上 太郎(ふちがみ たろう)氏と正清 太一(まさきよ たいち)氏を告訴、9月12日に審問が行われた。

日本では2011年夏、原発反対集会が全国で多数開催された。「テント広場」はこれを受けて福島原発事故の発生から6ヶ月が経過した2011年9月11日に発足。日本の原子力政策を担う経済産業省の前に設置された。

「テント広場」を主催する渕上氏は、
「経産省と日本政府は『原子力は安全だから地震が起きても心配無い』と言い続けて私たち国民に嘘をついてきました。テント広場は良心に基づく行動を再び盛り上げるための場所なのです。」
と述べる。

し かし日本政府は同氏らに対し「公共の場所を違法に占拠した」として一日2万2千円と延滞料金を請求。日本の検察はその一方で、9月9日、福島原発事故発生 当時に首相だった菅直人氏はじめ複数の大臣、東京電力の清水正孝元社長、勝俣恒久元会長、班目春樹原子力安全委員会委員長などに対する訴えを拒否する決定 を下した。日本政府は「福島原発による被災者は一名もいない」との公式見解を堅持している。

9月6日、2020年のオリンピック開催地決定に向けたスピーチで安倍首相は
福島原発の状況がコントロールされていることを保証する
と発言。

京都大学の小出裕章氏はこれに対し、
安倍首相の言葉を聞いて、驚きで呆然となりました。
と述べている。

 元の記事「福島:原発反対の市民を告訴し東電を無罪放免する日本の裁判所」/ルモンド紙(9月13日)
(« Fukushima : la justice japonaise poursuit les antinucléaires et blanchit Tepco », Le Monde, 2013.09.13)
http://www.lemonde.fr/planete/article/2013/09/12/fukushima-la-justice-japonaise-condamne-les-antinucleaires-et-blanchit-tepco_3476357_3244.html

「(汚染水の)タンクからまったく水が漏れていないわけではない。これから政府が前面に出て、完全にコントロール、ブロックする」by・高村正彦副総裁。→アベシの言ったことは大嘘だって認めたわけね!東京でオリンプックを開催する資格なんてないわ!

とらちゃん

http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-date-20130916.html

2013年 09月 16日 (月)  20時 28分 54秒

「(汚染水の)タンクからまったく水が漏れていないわけではない。これから政府が前面に出て、完全にコントロール、ブロックする」by・高村正彦副総裁。→アベシの言ったことは大嘘だって認めたわけね!東京でオリンプックを開催する資格なんてないわ!

s-20130914ボイコット2020




■朝日新聞 2013年9月15日20時28分
汚染水「政府がコントロールする」 自民・高村副総裁
http://www.asahi.com/politics/update/0915/TKY201309150105.html?ref=com_top6

東 京電力福島第一原発の放射能汚染水漏れ問題について、自民党の高村正彦副総裁は15日、NHKの番組で「(汚染水の)タンクからまったく水が漏れていない わけではない。これから政府が前面に出て、完全にコントロール、ブロックする」と述べた。タンクからの汚染水漏れが相次いで発覚し、東京電力も13日、タ ンクからの漏れが「コントロールできていない」との認識を示したことから、政府がタンク対策にも全面的に責任を持つべきだとの考えを示したものだ。