« 和歌山カレー事件林眞須美の再審請求 本当に警察・検察はズルをしていないのか | トップページ | TPP交渉にてまたまた「茶番劇」が発覚 ~「ISDS条項」の次は”暗黒条約”「ACTA」推進を要求~ »

2013年8月27日 (火)

東電福島は日本国の桐一葉。

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st08271

2013/08/27(火)  東電福島は日本国の桐一葉。

 

立秋を過ぎて はや二十日。
夕暮れの志布志は、南国でも赤とんぼが飛んで幾分か秋の気配。
散歩の途中、ふと気づくと、落葉の早い青桐の葉が…、落ちた!

  桐一葉 落ちて 天下の秋を知る

この句は、前漢の頃の思想書、『淮南子(えなんじ)』の一節である。
思想書であるからして、落葉で秋の訪れを知ったという句ではない。
落ちた一葉の桐葉で天下国家の秋=衰退を予兆した句である。
さらに、わずかな前兆から衰亡を予知せよ!という警句でもある。

日本の秋=衰退の予兆は、3.11、東電福島の原発事故であった。
とくに3号機の大爆発、あれが日本の決定的な桐一葉であった。
あれが、つまり、日本国の終りの始まりだったのだ。

しかし日本人の大半は、桐一葉が落ちても、脳天気に夏気分。
日本国が、いま、滅亡までの衰退一路にあることなど完全忘却。
古代ローマ帝国が滅亡する時と同じ軌道を一直線である。
“吐き便所”こそないが、TVの飽食過食は、古代ローマそのまま。
古代ローマのほうが、まだマシ鴨。放射能がないだけ…。

さて、愚痴を言っても何もはじまらない。
もう 自力自助しかない! 自分の命は自分で守る!これしかない。
こう↑鷲が書いたのは、2年前の3月13、14日だった。

あれから、まもなく2年半…、
“日本の桐一葉=秋”を知った者たちは、自力で生きてきた。
鷲は不整脈の病弱体を黒豹のような健康体に変身させた。
病弱でも病院に行かず、少食粗食と運動と入浴と乳酸菌で健康になったのは鷲ばかりではない。それこそ、ほんと、大勢いる。

そういう仲間に、鷲は近々、重要なメッセージを送るつもりだ。

じつは、本日の『豆乳ヨーグルトの教科書』も、そのひとつだ。
明日は別の『教科書』を提示するが…、それらの『教科書』をつかった新たな「乳酸菌運動」が間もなく始まる…。

その「運動」を支える、強力な理論武装応援隊も駆けつけてくる。
『てげてげ』は、その理論武装の“大本営”になる!
いや! 新しい日本をつくるための“情報センター”になる!
「情報弱者」にならないよ~、笑読ではなく熟読をお願いしたい。

« 和歌山カレー事件林眞須美の再審請求 本当に警察・検察はズルをしていないのか | トップページ | TPP交渉にてまたまた「茶番劇」が発覚 ~「ISDS条項」の次は”暗黒条約”「ACTA」推進を要求~ »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/58071608

この記事へのトラックバック一覧です: 東電福島は日本国の桐一葉。:

« 和歌山カレー事件林眞須美の再審請求 本当に警察・検察はズルをしていないのか | トップページ | TPP交渉にてまたまた「茶番劇」が発覚 ~「ISDS条項」の次は”暗黒条約”「ACTA」推進を要求~ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ