« 山本太郎氏「放射性廃棄物と同じ基準値の食品を子どもが食べ続けてるんですよ」 | トップページ | 山本太郎 公式アカウントツイキャス(中継) »

2013年7月 5日 (金)

いま世界はプーチンの掌のなかで…

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07052

2013/07/05(金)2  いま世界はプーチンの掌のなかで…

いま世界は

プーチンの掌(たなごころ)のなかで、いま、色んな小鳥たちが…

鷲は↓書いた。

南米ボリビアのモラレス大統領の専用機の緊急着陸事件は、
大変な余波!鼠ーか国際的な“騒動”に発展していく…。

どんな“騒動”なのか?
こんな↓“騒動”だ。

モラレス大統領の専用機がフランスとポルトガルから領空通過
を一時拒否された問題で、南米諸国連合(UNASUR)は4日、
議長国ペルーの首都リマで閣僚級会合を開くことを決めた。

大統領専用機は、オーストリアの空港に緊急着陸したが、南米
諸国からは「国際法違反」との批判が噴出。会合ではフランスと
ポルトガルを非難する声明が採択される見通しだ。
近く首脳会議も開かれる。 (記事)

これは↑大変な事態だ。
南米諸国連合(UNASUR)の首脳や閣僚が会議を開いて…、
フランスとポルトガルを名指しで非難する!つーんだから、これは
大騒動だ罠ー。鼠ーか…、
「南米の反米派」と「欧州の親米派」は、真っ二つ、喧嘩状態。

この大騒動。そもそもの発端は…、
 「スノーデンがボリビア大統領の専用機に乗った鴨夜!」
というガセネタを仏と葡が信じてしまったこと。

一国の大統領機に対して、突然の領空通過拒否!
これは重大な国際法違反だ。これがエスカレートしていったら…、
飛行機の往来はマヒしてしまう。

さらに、(ロシアも非難声明を出したが)突然の緊急着陸で…、
「モラレス大統領を含む乗客を危険にさらした可能性もある!」

それにしても…、
 「スノーデンがボリビア大統領の専用機に乗った鴨夜!」
こんな鴨情報を、フランスやポルトガルといった国家が、頭から
信じてしまったのは、発信源を信用したワケだ。
あるいは、よほど強力な要請、あるいは命令があったからだ。

ズバリと言えば…、
ロシアの諜報機関→米国の諜報機関→仏・葡の諜報組織
鼠ーー流れだった鼠ーーコト。

いま、世界の諜報機関、防諜組織、謀略部隊は、ガセ情報の
乱発競争を激しくヤッていて、何を信じたらEーのか? 混乱の
極み→錯乱状態になっている…。

フランスとポルトガルは、まさしく錯乱してしまったんだ罠ーー

こーなると、世界のウラでの情報戦争、インテリジェンス・ウォー
は、プーチン元KGB職員とスノーデン元CIA職員の独壇場だ。

ヤリたい放題、し放題…、
実は、エジプトにもプーチンの“情報”がブチ込まれて、あーゆー
コトになったという「情報」があるが、これは後述。

« 山本太郎氏「放射性廃棄物と同じ基準値の食品を子どもが食べ続けてるんですよ」 | トップページ | 山本太郎 公式アカウントツイキャス(中継) »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/57728257

この記事へのトラックバック一覧です: いま世界はプーチンの掌のなかで…:

« 山本太郎氏「放射性廃棄物と同じ基準値の食品を子どもが食べ続けてるんですよ」 | トップページ | 山本太郎 公式アカウントツイキャス(中継) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ