« お子ちゃま市長が日本記者クラブ主催の党首討論の不公平性に「最悪」とクレームつけているようだが、その指摘は極めて正しい。自民党以外の党首が席を蹴って退場しちまえば面白かったのに。 | トップページ | 自民党の大勝は“日本改造”の一歩 参院選後の安倍暴走、右寄りに走る駄馬 »

2013年7月15日 (月)

ヤラセ ダマシ マヤカシ ペテン スリカエ

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07152

2013/07/15(月)2  ヤラセ ダマシ マヤカシ ペテン スリカエ

何とでも

巧妙な宣伝がなされる…。真実を見抜く眼力と洞察力が必要だ。

この4~5日、鷲は、近い将来「鳥インフルエンザ騒動」と「タミフル増販」を強行する“謀略”が進行中であることを書いてきた。この国は、またもや「ショック・ドクトリンの手法」で洗脳され、操作されることになる!と。

鷲の同志と友人と仲間だけは、ソレに引っ掛からないように以下の文章を再度お読みいただきたい。

さて…、
「ぜひ皆に知らせて欲しい!」と、4人もの方から依頼されたことがある。「タミフルが効かない!」という記事が削除されているというのだ。

その記事は、『タミフル効かない…H7N9型鳥インフルで症例』と題して、YOMIURI ONLINE(読売新聞)が報道した記事で、次のような文章だったという。

H7N9型鳥インフルで症例 中国での鳥インフルエンザ(H7N9型)の感染者で、発症直後から抗インフルエンザウイルス薬タミフルで治療したにもかかわらず、効かない症例があることがわかった。

上の記事は「2013年5月9日20時38分」の報道で、URLは、
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130509-OYT1T01044.htm?from=main2
現在、この↑URLの記事は消されている!

読売は、「タミフルが効かない!」という記事を消した…。
これは何らかの圧力があったからだ! と考えるほうが自然だ。

つーか…、
「タミフルを強引に売ろう!」という勢力が、自分たちに不利な記事の削除を読売に要請した!と考えて、鷲たちは、鷲たちの健康を守るために対処してゆく…、鼠ことだ。

だから、こー↓考えるべきだ。
 ・ 「鳥インフル」も、「タミフル・キャンペーン」も、ヤラセだ!
 ・ フクシマを忘れさせるためのダマシだ!
 ・ 「放射能の死」を「鳥インフルの死」にするためのスリカエだ!
 ・ タミフルなど抗インフル薬を売るためのペテンだ!
 ・ 日本人を殺し人口を減らすためのマヤカシだ!

鳥インフルエンザのカクテル・ウイルス(人造)なんぞ…、
乳酸菌と、NK細胞と、マクロファージが、ぜ~んぶ食ってくれる!

だっから豆乳ヨーグルト食って、運動して血流をよくしておけば…、
ーき!っちゃっら!のかっぱ!鼠~ことだ。へへへ

« お子ちゃま市長が日本記者クラブ主催の党首討論の不公平性に「最悪」とクレームつけているようだが、その指摘は極めて正しい。自民党以外の党首が席を蹴って退場しちまえば面白かったのに。 | トップページ | 自民党の大勝は“日本改造”の一歩 参院選後の安倍暴走、右寄りに走る駄馬 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/57795660

この記事へのトラックバック一覧です: ヤラセ ダマシ マヤカシ ペテン スリカエ:

« お子ちゃま市長が日本記者クラブ主催の党首討論の不公平性に「最悪」とクレームつけているようだが、その指摘は極めて正しい。自民党以外の党首が席を蹴って退場しちまえば面白かったのに。 | トップページ | 自民党の大勝は“日本改造”の一歩 参院選後の安倍暴走、右寄りに走る駄馬 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ