« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

ナチスに学んで誰も気がつかない間に憲法を変えようという日本の大臣アホウ太郎。このことは黙って看過できないのでまたもやエントリーします。

晴 天 と ら 日 和

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52117428.html#more

2013年07月31日21:09
ナチスに学んで誰も気がつかない間に憲法を変えようという日本の大臣アホウ太郎。このことは黙って看過できないのでまたもやエントリーします。

 

s-アベシ、イシバ、アソウトップ3

  ワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。
  誰も気がつかない間に変わった。
  あの手口を学んだらどうか。
  
  と、言うことと、。。。

  僕は民主主義を否定するつもりもまったくない。

  と言うことに、
  アソウは、どう整合させてるつもりなんだろうね?

  切り貼りで抗議してると言う以前に、
  「じっくりと落ち着いた中で改憲のハナシを進めよう」
  この一言で済むハナシに、  
  どうしてナチスのハナシが出て来るわけ? 
  と、私は怒ってるわけです。

  「護憲、護憲と叫んでいれば平和がくると思うのは大間違い」
  「狂騒・狂乱の騒々しい中で決めてほしくない。落ち着いて、
  我々を取り巻く環境は何なのか、状況をよく見た世論の上に
  憲法改正は成し遂げるべき」
     ↓
  そのオチがナチズムなんだって、。。。
  「ドイツのワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。
  誰も気がつかない間に変わった。あの手口を学んだらどうか」
  民主主義を利用した全体主義者宣言を現行大臣が行った大失言。

  "いつの間にか","誰も気がつかない間に"
  「いつの間にか憲法かわってました」
  「ナチスの手法で憲法改正しようぜ!」
  実に恐ろしい発言だって思われませんか。 
  私は、恐ろしい人物だな、って思ったね、実に恐ろしいと、。。。

  2008年のアソウのナチス発言の前科。
  ■Posted 8/5/2008 11:10 AM
  Japan ruling lawmaker under fire over Nazi remark
  http://usatoday30.usatoday.com/news/world/2008-08-05-1978728704_x.htm

  (2008年8月4日)
  自民党の麻生太郎幹事長がまたやった。
  幹事長就任で挨拶に訪れた江田参院議長に
  「ドイツだって、ナチスに一度やらせてみようとしてああなった」

  懲りないね、このアホウ、。。。

続きを読む "ナチスに学んで誰も気がつかない間に憲法を変えようという日本の大臣アホウ太郎。このことは黙って看過できないのでまたもやエントリーします。" »

猛暑のなか、乳酸菌農業で身体を鍛える!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07311

2013/07/31(水) 猛暑のなか、乳酸菌農業で身体を鍛える!

 

夏、真っ盛り! 鷲が育てたハイビスカスとカボチャ。

ハイビスカス カボチャ

が飛んで来る。とは鹿児島弁で灰=火山灰のことだ。ちなみに屁も、蝿(ハエ)という。桜島から毎日飛んでくる火山灰をジョウロで洗い流す。鷲の日課だ。

 

鷲は、庭や空き地があると、そこで乳酸菌農業をオッぱじめる。
そのヤリ方はこーだ。↓
30Lくらいの漬け物ダルに米とぎ汁乳酸菌液を15Lほど入れておき、その液のなかに残飯などの生ゴミをどんどん捨ててフタをしておく。

漬け物ダルが一杯になったら、庭や空き地に穴を掘り、その穴に生ゴミを捨て、土と良く混ぜながら埋める。埋めたら、すぐにナスの苗を植える…。

この埋めた生ゴミは、3日後には土になって消滅。つーか、ものすごくパワーのある発酵肥料になって、庭の木々やカボチャやナスやトマトを爆発的!に成長させる。

だっから鷲は、近所の知り合いや事務所のスタッフから生ゴミをもらって、あちこちの空き地に勝手につくった乳酸菌農場、つっても広さはどれも2坪(6.6平米)ぐらいだが、そこに発酵生ゴミを埋めては、トマトやナスの苗を植える。

ま、以上が鷲の乳酸菌農業。
生ゴミのかわりに、焼酎カスや豚ふん尿を発酵させて大規模な農業をやっている農家が志布志には沢山おられる。みんな鷲の弟子だ。

下の写真は、志布志の事務所の庭に埋めた生ゴミ。
この穴に入れたばかりの生ゴミは、発酵してるから食えるんだよ!
食って見せると、みんなビックリするけど…。きたならCー!って。

 

生ゴミ

赤い丸のなかにカボチャの小さな玉が見えるでしょ?これが大きくなったのが上の写真のカボチャ。

 

なお乳酸菌農業は…、TPP後の日本を救う! また、個人の自営(=自衛)独立を助ける有望な方法です。
以下の実績と具体例を参考になすって下さい。

「ナチスの手口に学べ」“舌禍”で片付けられない麻生の恐ろしさ

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/143737

「ナチスの手口に学べ」“舌禍”で片付けられない麻生の恐ろしさ
2013年7月31日 掲載

E182a5628eec02b451d3b83f6f921039

「ナチスの手法に学べ」――。麻生副総理の発言が波紋を広げている。29日、都内の講演会で憲法改正について語り、「ワイマール憲法もいつの間にかナチス憲法に変わっていた。あの手口を学んだらどうか。(国民が)騒がないで、納得して変わっている。喧騒の中で決めないで欲しい」と言った。ナチスを参考にしろとは“舌禍男”の麻生らしい言葉だが、単なる失言で片付けるわけにはいかない。

 ワイマール憲法は1919年、第1次大戦に敗れたドイツで成立。主権在民や男女平等の自由選挙などをうたった進歩的な内容だった。

 この憲法を骨抜きにしたのがヒトラー率いるナチスだ。33年、ヒトラー政権が樹立し、「全権委任法」を可決させた。この法律は内閣が自由に立法権を行使できるというもので、以後、ナチスは他国への侵攻やユダヤ人虐殺などに暴走し、ワイマール憲法は事実上消滅した。麻生の発言は、同じ手法で日本国憲法を改定すればいいという意味に解釈できる。

「当時のドイツといまの日本は酷似しています」と言うのは政治評論家の本澤二郎氏だ。
「ドイツ人は敗戦で多額の賠償金を取られ、経済が停滞して意気消沈していました。そこに強い国家を標榜するヒトラーが登場。国民の圧倒的な人気を得て政権を掌握し、ナチスの前に立ち向かったのは共産党だけという状況でした。現在の日本も同じ。長いデフレ不況で気分がふさいでいた国民は詐欺的なアベノミクスに引き付けられ、参院選で自民党を大勝させた。安倍政権を真っ向から批判するのが共産党くらいという点も似ています」

 行き着く先は「96条改定→平和憲法破棄」なのだが、いまの日本人はその危うさを理解しているのだろうか。社会学者で作家の岳真也氏が言う。

「長引く不景気の中で、日本人はアベノミクスに一筋の光を見いだし、何も考えずに心酔している。批判精神も希薄になっています。これは為政者にとってすごく好都合な状況。大衆は安倍政権の操り人形みたいなものです」

 これぞ安倍―麻生の正体なのだ。

デタラメ経済政策の馬脚の発露か “アベクロ”が赤っ恥かく姿を目撃する初秋迫る

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/ae1e491af4d4504188c3b9a8d7321d1a

2013年07月31日

●デタラメ経済政策の馬脚の発露か “アベクロ”が赤っ恥かく姿を目撃する初秋迫る

 まもなく八月を迎えるが、八月の季語は、「立秋、初秋、桐一葉、天の川、迎え火、精霊流し、花火……」であるが、夏と秋が混在した趣きを感じさせる。 筆者は既に夏バテ気味で、日々の本業をこなすことで精一杯、とてもブログのコラムにまで手が回らない。政治に関しては、永田町同様の長い夏休み入った気分だ。勿論、その間も日本の世間も、世界の世間も休みなく動いている。日本の政局だけに限れば、安倍政権を唯一支えている虚像のアベのミクスが、いつ明確に馬脚を現すか、それを待つばかりである。

 アベのミクスで国民が幻想の虜になったのは、一に株高であり、二が円安である。株高の要因は色々言われているが、異次元の金融緩和と云うアナウンス効果が海外ファンドの標的として選ばれたことだろうし、円安現象も同じく海外ファンドの動きを加速させたのだろう。金融資本主義のメカニズムを知っている人間達による寸劇が演じられたわけだが、これらのメカニズムが動く原動力が世界的なマネーのバブルであることは、自明だ。

 実体経済の動きが緩慢になりかけた状況を打破する為に、各国中央銀行が通貨を刷りまくった結果である。このマネー・バブルは、一時経済が好転したような統計上の数値をはじき出すのは、理屈の上で当然なのである。異次元の金融緩和策を打った、日本の経済が統計上経済が好転したような数値を出したのも、その理屈通りだった。しかし、金融政策と云うものが実体経済を永遠に改善させるものではなく、一時の手助けをする政策であることも、経済学の常識だ。そのバブルが起きている間に、本当に経済活動が活発化する政策を導入し、定着方向に導かなければならない。

 安倍官邸は、その経済活動が活発化する政策を色々考えているようだが、国家の構造自体の問題を抱えている場合、右のモノを左に移動するような愚策ばかり考えても、なんら解決にはならないだろう。右のモノを左に移動すれば、右が手薄になるわけだ。経済なんて、そんな難しく考える必要はない。その国や地域に成長の糊代があれば、多かれ少なかれ成長するし、潜在成長力がなければ、成長などしないのである。潜在成長力とは、政府が太鼓など叩かなくても、民間の間で勝手に進むものである。なにせ彼らは金を稼ぐことが仕事なのだから、放置しても喰らいつく。

 喰らいつく行動を阻害している国家による規制を排除すれば、その分だけ成長するに違いないから、それが潜在成長力だと学者達は言う。しかし、国家が歴史的な経緯を通じて作り上げた規制には、それなりの根拠があるわけで、その根拠となった問題が、今度は蘇生する問題が残される。TPPへの加盟の目的は、あらゆる規制で守られている既存権益構造の打破に向けられるのだろうが、国の成り立ちを大きく変貌させるリスクを伴っている。おそらく、米国を中心とする多国籍企業(日本の大企業も含む)が縦横無尽に動ける環境整備がなされるのだろう。

 しかし、その多くは日本人の消費支出をどこが奪うかと云う問題であって、少子高齢化社会の社会構造を根本的に是正する効果は限定的だ。潜在成長力分野も掘り起こしと云うと聞こえが良いが、誰が日本人の消費支出をゲットするかと云う問題がメインである。或る一定の勢力が規制緩和により動きやすくなるだけで、特に成長分野や余力が増えると云う話には直結しない。経済のパイ自体は、一向に変わらないのは、子供でも判る。おそらく、成長力を大きく伸ばす為には、最終的に労働力の大量導入が必要になるのが必須だ。それ以外にパイが増える手段はない。

 前述したように、世界の経済成長は総体的に鈍化している。グローバル経済等と云う世界に飛び込んだこと自体が、その鈍化を埋め合わせようとした行動なのだから、今さら虚構の中に身を捨てる意味合いは殆どないのだが、哲学のない民族や、その代表である政治家が目先の餌にしがみつく気持が起きても不思議ではない。しかし、愚衆や企業の飽くなき欲望を満足させる為政に走ることは、何時の日か、民族社会構造を失うのである。元も子も失う政策から、そもそも日本人の生活最低レベルをどの辺で維持するか、その辺の議論の方が喫緊の課題なのである。その点では、2,30代世代の生き方が、実は非常に参考になると、政治家は気づくべきである。

 米国の金融緩和出口戦略の影響が表れているようだ。アベのミクスの根本的問題が、米国金融政策の影響で是正される動きも出てきている。ここ数日の海外勢の株式市場における動きは激しく迷走しているが、トレンドは売り指向だ。原油への資金流入も急激に撤退方向が顕在化している。安全資金へのシフトで、円が買われドルが売られている。米国や中国などは人工国家であり、経済の盛況が国民の求心力を得る最大の武器だが、自然国であり、島国である日本と云う国家は、異なる武器を様々に持っている。この様々な武器を忘却の彼方に置き去りにして、人工国家の真似事で生きようとする姿は浅ましい。

たかが湯沸器一つで国土を汚し、住民に絶望を与えるような技術に、専門家など居るわけが無かろう

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/c3bac050e936bcd1c9cd336630a4566d

たかが湯沸器一つで国土を汚し、住民に絶望を与えるような技術に、専門家など居るわけが無かろう
2013年07月30日

 

『安倍さん、原発事故を起こした張本人は、あなた、安倍さんですよね!』

福島在住の若いおかあさんが、両手で掲げている手書きのボード。
まるで彼女の目の前に、抗いようのない巨大な敵がいるかのように、ギッと睨みつけている写真に出会た。
その写真の背景を知り、たまらん気持ちになって書いた記事に、とんでもない数の人たちから、非難のコメントが届いた。
ひとりひとりに返事をしながらも、わたしが伝えたかったことから外れていったり、なんでこんなことを言われなあかんのかというような言葉が目に入ったりして、
いや~な疲れがべっとりと、心の壁を覆い始めてた頃に、この、Percianさんという人からのコメントが書き込まれてた。

続きを読む "たかが湯沸器一つで国土を汚し、住民に絶望を与えるような技術に、専門家など居るわけが無かろう" »

「改憲はナチスの手口に学べ」ってさ。安倍といい麻生といい、世襲政治屋って、やっぱりクズですね。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-8092.html

2013年7月31日 (水)
「改憲はナチスの手口に学べ」ってさ。安倍といい麻生といい、世襲政治屋って、やっぱりクズですね。

 わずか18%程度の得票率で白紙委任でももらったかのように自民党は臆面もなく牙を剥き出し始めたようですね。レレレのシンゾーが集団的自衛権行使容認を秋の臨時国会で表明するらしいというニュースが流れたと思っていたら、今度はその露払いでもするかのようにひょっとこ麻生がヒットラーを引き合いに出して改憲を吠えたってね。

・<集団的自衛権>「行使容認」臨時国会で表明検討

・改憲でナチス引き合い 麻生副総理、都内講演で

 でも、引き合いに出されたヒットラーこそいい面の皮で、こんな男に何がわかる、ってあの世で嘆いてるかもしれない。なにしろ、言ってることがめちゃくちゃなんだね。こんな具合です。

(これより引用)

ドイツのワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。
誰も気がつかない間に変わった。
あの手口を学んだらどうだ。

(引用終わり)

 まるで窃盗団の親分が手下に説教垂れてるみたいで笑えるんだが、言ってる内容は政治家が口にすることではありません。これって、聞きようによっては国民に対するあからさまな挑発でしょう。ひょっとこ麻生は「あの手口」って言ってるんだが、これはヒットラーが憲法改正要件を形骸化した巧妙な改定案のことで、憲法96条改悪しようとしていることとつながってるんですね。これによって、ナチスは全権委任法なんていう錦の御旗を手に入れるわけです。

 こうした歴史的経緯を振り返れば、ひょっとこ麻生の発言はけっして見逃すわけにはいかないわけで、これをスルーしている新聞・TVってのはもはや政府の広報としての役割以外の何物でもないってことです。ヨーロッパでこんな発言してごらんなさい、謝罪じゃすみませんよ。いまごろ大炎上で、即刻引退でしょうね。江戸時代なら、さしずめ蟄居閉門です。

 それにしても、レベルが低い、低すぎる。21世気のご時世にナチスだのヒットラーだのって言葉を政治家、それも副総理・財務大臣という立場の政治家がモノのたとえとして口にするなんてのは、それこそ日本の恥です。こんなロクでもない世襲政治屋を跋扈させてしまった参議院選というのは、将来に禍根を残すメモリアムになるかもしれない・・・てなことをつぶやいてみる今日この頃であった

【必読記事】 『日本の獲得「ゼロ」 TPP利害関係者会合出席 内田聖子氏に聞く』

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/718f8cf892737248759ab853387b2847

【必読記事】 『日本の獲得「ゼロ」 TPP利害関係者会合出席 内田聖子氏に聞く』
2013年07月30日

「米国企業の利益につながる要求が相次いだ」

 

「交渉内容の情報が出てこない異常な秘密交渉」

 

「このタイミングで入るのは常軌を逸している」

 

「これまでの交渉で決まったものは変えられない」

 

「TPP推進派でさえ『勝ち取れるものがあるのか』と言う」

 

「日本の姿勢は勝ち取るものより最初から農業、医療、安全・安心の基準を守ると言い、最大限の獲得でゼロ、失敗すればマイナス」

 

「重要5品目を守るという発言は国際的には知られていない」

 

「交渉には秘密保持契約があり、この先、日本政府から交渉情報が出てくることはこれまで以上にない。厳格な契約書まで交わされる貿易交渉は類を見ない。そこにこそTPPの異常性がある」

 

以下に転載した十勝毎日新聞記事において、米国の市民団体「NPO法人パブリック・シチズン」の一員としてTPP交渉に参加している内田聖子事務局長により発せられているこれらのコメントを聞けば、「TPP参加」などあり得ない選択であることはもはや自明であろう。

 

本ブログでもこれまでのエントリーにて何度もコメントしてきたとおり、「TPP」とは多国籍企業があらゆる市場分野にて”独り勝ち”せんがための、不平等極まりない代物である。

 

即ち、多国籍企業とそれに与する一部の傀儡連中だけが”焼け太り”するための「収奪装置」だということである。

 

そして、これもいつも指摘していることであるが、大手マスゴミより、このTPPの”本質””悪質さ”が語られることは限りなくゼロである。

 

傑作なのは、今、政府と共に「TPP参加」に加担している大手マス ゴミ各社(読売・朝日・毎日・産経・日経)の連中どもが、やがては自身が独占している「マスメディア分野」にも国際金融資本の”魔の手”がおよび、マスコ ミ各社自身も例外なく危機に晒されるということにまったく気づいていない点である。

 

続きを読む "【必読記事】 『日本の獲得「ゼロ」 TPP利害関係者会合出席 内田聖子氏に聞く』" »

2013年7月30日 (火)

「オスプレイ配備先、東京・横田基地も検討」の仰天発言

まるこ姫の独り言   

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2013/07/post-aec9.html

2013.07.30
「オスプレイ配備先、東京・横田基地も検討」の仰天発言

橋下大阪市長が唐突に、普天間基地よりもっと住宅過密地の八
尾飛行場にオスプレイ配備を持ちだしたときは、ビックリしたがい
つものパフォーマンスの一環で事は治まったと思ったが。。。

今度は、米太平洋空軍のカーライル司令官が、オスプレイの配備
先を首都圏により使い、横田基地の検討を発表している。

>米空軍オスプレイ、横田と嘉手納に配備検討
               読売新聞 7月30日(火)11時23分配信

>太平洋空軍のカーライル司令官は29日の記者会見で、新型
輸送機CV22オスプレイの配備先として横田基地(東京都)と嘉
手納基地(沖縄県)を検討していると明らかにした。
>また、空軍がアジア太平洋地域に優先配備する最新鋭戦闘
機「F35」については、三沢基地(青森県)など数か所が配備先
の候補となっており、アラスカ州の基地が最も有力との認識を示
した。

オスプレイは普天間基地はもちろん、岩国基地にも配備している。
今度は横田基地も検討の対象と言う事は、日本にあるすべての
アメリカ軍基地がオスプレイ配備の対象になると言う事か。。。。

アメリカ本土では住民の反対により、オスプレイの訓練飛行がで
きないらしいが、日本なら何をやっても良いとい事か。
日本は独立国家でありながら、アメリカが一方的に、検討とか候
補とか発表するというのは如何なものか。
日本国って、アメリカの州の一つなの?(笑)

菅官房長官は、アメリカからの通達はないと言うが、通達を一方
的に待つ独立国家とは、なんと情けない事か。

”配備先は現在、日米両政府で協議中で、来年初めまでに決ま
る見通しだという。“から、国民の知らないうちに、自民党政権に
よって、どんどんオスプレイ配備が決定づけられていく。
結局、通達はないというものの秘密裏に協議をしているのが実情
だ。

原発もそうだが、基地も、眼を見開いてみれば、日本中縦横無尽
に網が張り巡らされている、
今となってはどれだけ国民が抵抗しても、雲の糸に絡みとられた
ように身動き一つできないようになっている。
補助金、交付金漬けで、地元は麻薬患者のように依存体質にな
り、代替案など考えようともしない。
どれだけ国民が反対運動を続けても、脱ができない筋書きがで
きているのだ。
自民党は足抜けができないシステムを作り上げて来た。

自民党が政権を取り戻して先祖がえりをしているが、原発も基地
も先祖がえりがはなはだしい。
原発は再稼働目前、基地は日米安保の名のもとに、日本中至る
所で、オスプレイ、F35戦闘機が配備されるのも、時間の問題か。

橋下は例のごとく、国政に口出しをして、”沖縄の痛みを分かち
合おう”なんて美辞麗句を言い、自民党やアメリカにゴマをすり、
容認するのだろうが。。。。。。

ナチスに学ぶ日本の大臣アホウ太郎 + 憲法を無視して集団的自衛権を容認するアベシ + 岩国にオスプレイが配備された。いつか来た道一直線か・・・

晴 天 と ら 日 和

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52117269.html

2013年07月30日13:08
ナチスに学ぶ日本の大臣アホウ太郎 + 憲法を無視して集団的自衛権を容認するアベシ + 岩国にオスプレイが配備された。いつか来た道一直線か・・・

 

s-だが、断る!

  民主党は、
  もう終わってるんだってばよーーーーーーッつ!

  

■TBS
民主・海江田代表「刀折れ矢が尽きた状況ではない」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5395715.html

民主党の海江田代表は29日、記者会見を行い、参院選で惨敗したにもかかわらず続投を決めたことについて「まだ刀折れ矢が尽きた状況ではない」と語りまし た。海江田代表は今回の続投について、記者団から、「今年2月の会見で、参院選で敗れた場合、『刀折れ矢尽きたと思った時は潔く代表を辞める』と述べたこ とと矛盾するのでは」と問われ次のように答えました。

 「まだ刀折れ矢尽きていないという認識」(民主党 海江田万里 代表)

また、細野幹事長の辞任について「責任を取らせたわけではない」と参院選惨敗による引責辞任ではないと強調しました。一方、先週行われた両院議員総会で 「1年後までに結果を目に見える形で出す」と明言したことについては、「2015年の統一地方選挙に向けて戦う態勢が出来たかということだ」と述べるに留 まりました。(29日22:07)

続きを読む "ナチスに学ぶ日本の大臣アホウ太郎 + 憲法を無視して集団的自衛権を容認するアベシ + 岩国にオスプレイが配備された。いつか来た道一直線か・・・" »

国会は 民意の墓場だ 墓石だwww

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07302

2013/07/30(火)2  国会は 民意の墓場だ 墓石だ www

 

国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。 (日本国憲法第41条)

議事堂 陛下

国会は他の国家機関の中で主権者たる国民に次いで高い地位にあり、国民に代わって、国政全般にわたり、強い発言力をもつべきだとの理念から、「最高機関」とは、国民を代表し、国政の中心に位置する重要な機関であるとする制度。建前。しかし!その実態は…???

 

鷲が一貫して主張してきたことは…、
他人が言った言葉を鵜呑みにすると、あちで必ず痛い目にあう!
鼠~ことだ。

「熊本産で無農薬だとチャンと書いてあったから…」
「あのヒト、愛してるのはキミだけ!って泣いて誓ったのよ!」

あー言った。こー書いてあった。ソレがウソで…。裏切られた。
世の中、ほとんどド演歌の世界だ。信じたアナタが悪いの夜!

とくに政治の世界や選挙のときに語られる美しい言葉は危険だ。
一番危険なウソをつくのは政権政党だが、三宅洋平だって同じだ。

日本国憲法だって、美しい言葉の羅列だ。
選挙により民意が反映された国会が国民に代わり国政を統括する!という建前は、ヒッジョーに美しい。

その美しい言葉をみ~んな信じて、選挙に行く…。みんなの一票一票が国を変える!と思い込み、気に入った候補がいたりすると無我夢中で応援しちゃう。

国権の最高機関たる国会(立法府)がつくる法律は、わずか1割程度。
あとは全部、官僚(行政府)がつくる。三権分立なんて、夢か幻影。

「消費税は上げない。官僚支配は廃する。国民の生活が第一!」 と、マニフェストに明記して、国民から圧倒的な支持を受けた小沢一郎の民主党をなし崩しにツブした日本国の本当の支配者

この支配者が、国会や官僚や検察や最高裁判所までつかって、国民を殺しにかかっている現実。この現実をシッカリ認識し…、他人はどーあれ、自分と家族だけは健康に生き延びていこう!という自力本願。

牛ー、国、政府、役人、医者、マスコミ、こんなものには一切頼るな!
墓ない他力本願は、一回しか生きられない人生を短くするぞ!
美しい言葉を大して疑うことなく信じてもEー時代は、牛ーー終った!
と、311以降、鷲は言い続けてきた。

これからも鷲は言い続ける。頑固一徹、一貫して言い続ける。
生き延びるための具体的な方法と知恵も、どんどん公開する。

明日は、究極の猛暑撃退法! これを公開したい。
ではまた。

メルトスルー

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/a2699b361eb039c4ef0d52f360a6c7cc

メルトスルー
2013年07月29日 |

自分の家のテレビは、夕飯後に、どうしても観たい映画やドキュメントがある場合、いっちゃん(イチロー)を応援したい時、それ以外には、まったく電源が入らへん。
なので、おっきな事件なんかが起こった時も、ツィッターで流れてるのを読んでびっくりして、テレビをつけたりする。
けど、つけても、やっぱり確認するだけで、続いて観続けるということもない。

ニューヨークタイムズやニューヨーカーに、日本の問題が載ることもある。
けども、やっぱりツィッターで流れてから早うて1日、遅かったら3日ぐらい経ってしもてる。

ところがこの件は、さすがに早かった。
BBCも然り。
日本でも、もちろん報道されてるんやんね。とっくの昔に。

福島原発は、2年と4ヵ月以上経った今も、ものすごく厳しい状態にある。
厳しいというより、危機的な状態にある。
途方もない、もう聞いても想像すらできひん放射線量を放出し、海や空気や地面を汚染し続けてる。
一日も、一秒も休むことなく。

そんな、ものすごく危険な場所で働いてくれてる人たちは、おびただしい被ばくを強いられてる。
命や健康を削ってまで、必死に作業してくれてはるのに、報酬はもとより、生活環境が信じられへんほど良くない。
東電は、もうとっくの昔に破綻してる。
続いてる芝居をしてるだけ。
そういう芝居を続けられるのは、政府が責任逃れのために東電を使てるから。
なにもかもがうそ。
それも、恐ろしいうそ。

今までは、幸運やったから済んできたけど、モクモク煙出たり火が出たり、なんや知らん水をジャアジャアかけてたり……。
それを、日本のテレビや新聞は、いったいどこまで伝えてる?
内緒にしててええことと悪いことがあるけど、そういう普通の常識なんか持ち合わせてないから、
しばらくの間は、ネットでよう調べた方がええと思う。

白地に赤く 日の丸そめて ああ美しい 日本の国は

なんかしらんけど急に、小学校の1年生の時に習た歌を思い出した。




メルトダウンした原子炉内は、現在では、冷却状態のはずであるが、
今日、ここ1週間で、2回目の湯気が、3号機から上がっているのが確認された。
第3号機は、破損が最も酷く、放出されている放射線量が非常に高いため、
作業員は、中に入る事が、不可能な状態である。

その、機能しなくなった原発の、所有者である東電は、
その湯気がどこから来ているのかを、推測のみするばかりだ。

月曜日、東電はようやく、放射能汚染水が太平洋付近に流されている事を認めた。

東電担当者(尾野):
「大変なご心配をかけて申し訳ありません。特に、福島の皆様には、大変申し訳なく思っております」

慣例となった謝罪会見も、空虚さを増すばかりである。

外部の専門家は、以前より、原発からの汚染水が太平洋に流されている事を、疑っていた。
ウォッチドッグを所有する、日本政府も、
汚染水が太平洋に流されている事を、1か月前に発表したものの、東電は、今週まで、否定を続けていた。

また、東電は、汚染水漏れの事実を認める発言と同時に、以下のことも発表した。

福島第一原発作業員の内、がんを発症するレベルの、放射線の中で働いている作業員は、175人であると以前発表したが、
実際は、作業員の10%にあたる、1900人以上であったことを公表した。



福島第1原発:敷地海側トレンチの水 23億ベクレル

【毎日新聞】2013年07月27日 

福島第1原発の敷地内から海へ、放射性物質を含む地下水が流出している問題で、
東京電力は27日、汚染水の漏えい源とみられる、敷地海側のトレンチ(地下の配管用トンネル)にたまっている水から、
1リットル当たり、23億5000万ベクレルの高濃度で、放射性セシウムを検出した、と発表した。

同原発2号機で、原発事故直後の2011年4月に、取水口付近などで、高濃度汚染水が漏れ、
その際、1リットル当たり、
36億ベクレルの放射性セシウムが検出されている。
トレンチには、その際の汚染水が滞留しており、海への漏えい源の疑いがあるため、東電が調査した。

東電は、トレンチ内の汚染水について、9月から、放射性物質の濃度を下げる、浄化作業を始める予定としている。

放射性セシウムの内訳は、
放射性物質の量が半分になる「半減期」が約2年のセシウム134が、1リットル当たり7億5000万ベクレル
約30年のセシウム137が、
同16億ベクレルだった。

また、ストロンチウムなどが出す、放射線の一種のベータ線測定から算出した放射性物質は、
同7億5000万ベクレルだった。【野田武】


05b0b5e6646dc140bbeadcccf09dc6de

人間も犬も 幸せ度は 国家の仕組み次第!

2013/07/30(火) 人間も犬も 幸せ度は 国家の仕組み次第!

 

中国のワンちゃんは 放し飼い。人間に逆らうと、叩き殺されて食われる!

中国の犬は放し飼い

中国ではワンちゃんは放し飼い。だっから、とっても自由だ。野良犬はいない。食われちゃったから…。日本は犬の飼い方まで「官僚規制」が入り、鎖でつながれ窮屈な一生。ま、日本は人間も鎖でつながれているよーな人生で…、まるでコレ共産主義国家だ罠。

 

日本は ワンちゃんまでが クスリ漬け!

日本はワンちゃんまでがクスリ漬け!自由にモノが言えない窮屈なストレス社会なので、ヒトもイヌも、み~んな精神的にマイッちゃってる…。

 

311がなかったら、鷲も今ごろは中国にいて、自由で豊かで実りの多い老後を送っていたはずなんだが…、毎日毎日、豆乳の発送事務やコメの買い付けで忙しい。

本業のグルンバ・ビジネスが全然できない。中国では弟子たちが頑張ってるが、日本は鷲が行かないと仕事が進まない現場が沢山ある…。

あ、ぽんぽこ笑店の玄米なんだが、あと半月以内に新米がでる!
混ぜ物ゼロ!放射能ゼロ!の『ぽんぽこ安全玄米』は、安心して食べられる安心感だけでも精神と健康にEーんだが、これは新米も同じ!

だっから、いま大量に買う必要は全くありませんから寝!

イヌの話題がコメの話になっちゃったけど…、日本はワンちゃんまでが向精神薬を飲まされてる!って話は、ほんと、深刻だと思う。

だって、人間も犬も(ネコは自由だから呑気なもんだ)精神がオカしくなってしまう社会になってる!鼠~ことだもんな。
それでクスリ飲んで、やめられなくなって、さらにオカしくなってしまう…。

そのクスリはこんなクスリですよ!って表にしたら…、お医者様が大量に出しているので、どこにでもある身近なクスリ。で、みんなビックリ。
危険は、ほんと、ごく身近なところにひそんでる!鼠~ワケ。

製薬会社にとっては都合の悪いことを暴露したので…、このサイト、また停止になっちゃう危険もあるけど、そんときはそんときだ~~(爆)

「消費税率の2段階引き上げで日本経済の成長が大きく損なわれることにならない」by・黒田東彦日銀総裁。(ポマードおじさん大失敗の二の舞じゃん!)

晴 天 と ら 日 和

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52117209.html#more

2013年07月29日21:59
「消費税率の2段階引き上げで日本経済の成長が大きく損なわれることにならない」by・黒田東彦日銀総裁。(ポマードおじさん大失敗の二の舞じゃん!)

 

s-アベシ利権を取り戻す

  消費税増税と共に、
  アベシ政権は終焉を迎えるんでしょうね。
  なんども、なんども、同じ失敗を繰り返すバカども。
  自民だけではなく、民主も同じ穴のムジナだけどね、。。。

  それと、
  10月の臨時国会が早くこないかねぇ。
  ワタミを国会で徹底的に追及してもらいたいわ。
  ひひひひひ))) 
 
    

■[時事通信社] 2013年 7月 29日 18:00 JST 更新
臨時国会、法案処理せず=菅官房長官、来月2日召集を伝達
http://jp.wsj.com/article/JJ10855517116896524210019855357471659841145.html

菅義偉官房長官は29日午後、衆参両院の議院運営委員会理事会にそれぞれ出席し、参院選後初めてとなる臨時国会を8月2日に召集することを正式に伝達し た。会期は7日までの6日間で、新たな参院正副議長を選出するなど院の構成を行って閉幕する。政府・与党は先の通常国会で廃案となった一部の法案処理も検 討したが、会期が短いことから10月に予想される臨時国会に先送りする。 

続きを読む "「消費税率の2段階引き上げで日本経済の成長が大きく損なわれることにならない」by・黒田東彦日銀総裁。(ポマードおじさん大失敗の二の舞じゃん!)" »

<物言えぬ社会>「判断する能力、考える能力、怒り、勇気、熱意、 そういうものを日本の社会と日本人が失ってきた」岡山博先生

みんな楽しくHappyがいい♪ 

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3155.html

<物言えぬ社会>「判断する能力、考える能力、怒り、勇気、熱意、 そういうものを日本の社会と日本人が失ってきた」岡山博先生

「物言えぬ日本社会の中で失ったもの」
岡山博医師(仙台赤十字病院呼吸器科、東北大学臨床教授)


2013年7月29日 衆議院会館
ティモシー・ムソー講演会「福島における動植物の変異とチェルノブイリとの比較」にて




私は福島の事故が起きた時に、ツイッターをやっているんですけれども、
ツイッターの自分の自己紹介のところに、
「福島の事故の本当の一番の原因は、自分の意見を自由に安全に発言する事が出来ない
そういう社会であると。

続きを読む "<物言えぬ社会>「判断する能力、考える能力、怒り、勇気、熱意、 そういうものを日本の社会と日本人が失ってきた」岡山博先生" »

日銀総裁はいつから政府の幇間になったんだろう&社会保障制度改革というのはつまるとろ老人と貧乏人は早く死ねってことなんだろうか。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-c9d1.html

2013年7月30日 (火)
日銀総裁はいつから政府の幇間になったんだろう&社会保障制度改革というのはつまるとろ老人と貧乏人は早く死ねってことなんだろうか。

 レレレのシンゾーと一緒で、経済のことはよくわからんのだけど、日銀ていうのは一体何のために存在するんでしょう。「通貨の番人」ってことが言われるけれど、これもいまひとつわかりにくい。少なくとも政府の下請け機関でないことは確かなんだろうけど、とするなら下町のオッサン風情の日銀黒田君のアベノリスクへのお追従ってのはちょいと目に余るんじゃなかろうか。昨日は、消費税増税に前向きな発言したようだけど、これじゃまるでレレレのシンゾーの幇間(たいこもち)ですね。幇間というのは何事も旦那の言いなりで、白いものも旦那が黒と言ったら「そうでげす。おっしゃる通り」とヨイショしなくちゃいけない。でも、あくまでもヨイショだから、その結果にはなんの責任も取りません。日銀黒田君のやってることは、これと同じようなもんです。なんか、日銀総裁ってえらく安っぽい存在になったものだと感じる今日この頃なのだ。

日銀総裁、消費増税は影響限定的 政府に財政再建求める

 ところで、社会保障制度改革国民会議とやらが、社会保障の負担を「年齢別」から「能力別」に切り替えて、高齢者にも応分の負担を求めていくって方針を立てたそうだ。「給付は高齢世代中心、負担は現役世代中心という構造を見直す」なんてもっともらしいこと言ってるが、その現役世代の非正規雇用者の比率が40%近くまでいってるという現実をほったらかしのままで将来の社会保障制度のあり方を論じること自体無理があるんじゃないだろうか。さらには、生活保護費の引き下げなんてのも片方にはあるわけで、高負担高福祉ならまだしも、高負担低福祉じゃ一般大衆労働者諸君はたまったもんじゃない。

社会保障改革国民会議 年齢別から能力別へ 高齢者も応分の負担求める

 にしても、社会保障改革のひとつだった年金の一元化ってのはどうなったんだろうね。そもそも、国民年金、厚生年金、共済年金なんて複数の制度があること自体おかしな話で、金満家だろうが貧乏人だろうが、年金なんてものは国民等しく同じ制度のもとにあるべきなんだね。だから、最低保障年金という考え方には一理あるんだろうけど、これまた財源どうすんだって意見が必ず出てきてちっとも話が前に進まない。財源どうすんだってよく政治家は口にするが、そこをなんとかするのが政治ってもんじゃないのかねえ。って、落語に出てくる隠居の爺さんみたいになっちゃったけど、つまるところ社会保障制度改革ってのは、老後にこれだけの年金あげますよ、そのためにはこれだけの負担が必要ですよ、っていう具体論で語ってくれないとまったく説得力がないってことなんだね。いずれにしても、「年齢別」から「能力別」への切り替え、なんて言葉遊びしてる場合じゃないことだけは確かな火曜の朝であった。

マレーシア⇒「この国では、国益を害する協定を締結する連中を罰しない。 だから我々は失うばかりだ」

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/97c6e6212f6775d92eb22b27c6a9a251

マレーシア⇒「この国では、国益を害する協定を締結する連中を罰しない。 だから我々は失うばかりだ」
2013年07月29日

やっとやっと、の感が拭えませんが、TPPに反対する弁護士ネットワークというのが設立されました。
やっとやっと、やなんて厚かましいこと、言うたらあきませんね。
弁護士さんかて忙しい。
この2年間は特に、とんでもなく忙しくしてはるのやから。

わたしらは、こんなふうに、すっかり振り回されてるみたいな感じがしてなりません。
次々に出てくるとんでもない事に、え~?と驚いたり呆れたり、
そんなことあり得へん……とか思て必死で調べたり、反対運動を立ち上げたりしてるうちに、事はすっかり終ってしもてたりします。

なんやろう、この後手後手のきめ手の無さは?
交渉の中身の情報公開を要求すると言うてはるけど、それは絶対にせん!という異常な交渉なんやから、これはもう撤退しかないとわたしは思う。

続きを読む "マレーシア⇒「この国では、国益を害する協定を締結する連中を罰しない。 だから我々は失うばかりだ」" »

2013年7月29日 (月)

みんな仲良く革命ごっこ

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07292

2013/07/29(月)2  みんな仲良く革命ごっこ

 

「きょうまで国をつくってきた人達は、右も左も同じ思いなんだよ!」

 

三宅洋平

「選挙は争いじゃねんだよ。選挙は戦(いくさ)じゃねんだ。国会は皆が仲良くなるための話し合いの場なんだよ。気合いの限りを尽くして相手の言い分を聞い て、こっちの言い分を伝えるんだよ。きょうまで国をつくってきた人達は、右も左も同じ思いなんだよ。これからの時代、右も左もない。みんな仲良く。右翼も 左翼もない。みんな仲良く!」←これが三宅洋平の演説。どこが革命的!?

 

三宅洋平は「革命家」か?

結論を先に言うが…、三宅洋平は「革命家」ではない!

“選挙という祭り”の興奮状況のなか、彼独特の“ラップ演説”は、新鮮さ、イキの良さで注目があつまった。

たしかに三宅洋平は、若くて、新鮮で、明るくて、純粋で、正義感があって、演説も上手くて、魅力的なキャラだ。

彼の「大道芸」的なパフォーマンスは、ああいう「芸」を初めて見る素人を充分に魅了し、トリコにした。

三宅洋平の大道芸はラップとジャズとロックをミックスさせたフリースタイルのヒップホップで、機関銃のように発射される言葉は、「観衆」の閉塞した「心情」と「実感」に突き刺さった。

こうした彼の大道芸に、けっこう多くの素人サンたちが魅了され、トリコになり、ハマってしまった。

だが、ひとことで言えば、このハマリ方は、たんなる単純な「実感信仰」でしかない。

彼のラップ的なワンフレーズ・パフォーマンスと、「心情」と「実感」に訴えるヤリ方は、小泉純一郎に似ている。

しかし、「自民党をブッ壊す!」と感情をムキ出しにした小泉純一郎の“破壊力”や、“革命性”は、三宅洋平には、ない!

小泉純一郎の政治と選挙は、じつは、“革命”を表看板にした反革命だったのだが…、三宅洋平の選挙は、見かけが少々革命的なだけで、彼のラップ演説の内容は、革命どころか、改革でさえない。元気だけはあるが、プロテスト・ソングにもなってない!

現支配体制に対する激しいプロテスト(抗議)もなく、現体制を破壊するぞ!という予告もない選挙演説なんてものは、体制迎合か、体制が喜ぶガス抜きでしかない。

それは、三宅洋平の“ラップ演説”↓を聞けば明白だ。

革命はTVには映らない。
選挙を占拠!選挙を占拠!選挙を占拠!選挙を占拠!選挙を占拠!
オレ達の選挙!祭りじゃ、マツリじゃあ!
選挙は争いじゃねんだよ。 選挙は戦(いくさ)じゃねんだ。
国会は皆が仲良くなるための話し合いの場なんだよ。
気合いの限りを尽くして、
相手の言い分を聞いて、こっちの言い分を伝えるんだよ。

今だぜ、今。今。今。NOW!NOW!
きょうまで国をつくってきた人達は、右も左も同じ思いなんだよ。
喜納昌吉がこう言った。これからの時代、右も左もない。
みんな仲良く。右翼も左翼もない。みんな仲良く!
音楽はとっくにそれやってんだよね。
俺たちの時代は、こーやるんだよ。BE FUNKY!
多様な社会で、まじめにふざけて、トンチきかせて、
みんなを笑わせて、喜ばして、重たい話も軽くして、前に進める。

俺たちの時代は。 I TRUST YOU!
運命は自分たちの力で切り開こうね。
みんなの話なんだ。 IT'S YOUR STORY.YOUR HISTORY.
ここで刻む俺たちのHISTORY.
手・芽・口・土。手・芽・口・土。手・芽・口・土。
て・め・くち・つち。て・め・くち・つち。て・め・くち・つち。
(上の演説は、三宅洋平選挙フェスの動画より)

鷲は三宅洋平のラップ演説を聞くたびに、こりゃダメだと思ってたが…、
「洋平さんの言葉を聞くと毎回体がぞくぞくする。やっぱり革命家の表現がぴったりですね。」
(つながっているこころ)
といった御仁もおられたので…、
「候補者にホレて、選挙に夢中になると…、ここまでイカレるのか!」
と、呆れはてた次第。

少しマシな評論をしていたのは副島隆彦だ。
落ちぶれはてたとは言え、往年の鋭さが垣間見える↓文章だ。

「参議院は、業界団体の利益代表か、芸能人のような連中が自分の食い扶持を求めて群がる虚構の国家組織だ。」

 

↓ 「右翼も左翼もない。みんな仲良く!」と演説する三宅洋平 ↓

 

橋下君が共同代表を辞めたら私は死んでしまう

まるこ姫の独り言   

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2013/07/post-74de.html

2013.07.29
橋下君が共同代表を辞めたら私は死んでしまう

今日はネタがないので、維新の会、橋下、石原の男女の痴話話
のような愛憎一杯の茶番劇を記事にしてみた(笑)

石原、橋下、仲が良いのか悪いのか、全然わからない。
”橋下君が共同を辞めたら私は死んでしまう”だって。。。

そもそも、この二人がいなかったら”維新の会”は存在感がまる
でないのだから、本当に代表として適正があるかどうかよりも、
御輿としての価値があるかだけで、党員は判断している。

石原氏、橋下氏を命がけ慰留 共同代表職辞意表明も撤回
させた 
      スポーツ報知 7月28日(日)7時6分配信

>日本維新の会は27日、都内で党執行役員会を開き、橋下徹
、石原慎太郎両共同代表の続投を決めた。席上、橋下氏が共同
代表職の辞意を示したが、石原氏らが「橋下君が共同を辞めたら
私は死んでしまう」などの“殺し文句”で慰留。最後は橋下氏が
了承する形で、現体制の維持が確認された。

これぞ、茶番中の茶番だ。
橋下氏は都議選の時も、もちろん参議院選挙の時も、目標議席に
届かなかったら、代表辞任と大きなことを言っていた。
都議選はみじめなほどの凋落ぶりで、参議院選挙は全国にまた
がっている為、かろうじて2から8議席に増えたものの、目標議席
には届かなかった、

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

ここでも辞任云々と言っていたが、本人は辞任する気などさらさら
なく、役員会で慰留されることはとっくの昔に確認済みで。。。。
辞任をちらつかせることで、自分の存在感をアピールし、党員に
たいして脅しをかけているのだろう。
それにしても、石原、橋下氏におんぶにだっこの維新の会もだらし
がない。

この二人、問題発言連発で、維新の会の設立時の理念や信念な
ど、今では全然感じられない。
“官僚組織をぶっ壊す“なんて威勢の良い発言とは裏腹に、誰に
対しても好き嫌いが激しすぎてついていけない。、

>この日午後に行われた執行役員会。冒頭から石原、橋下両氏
は明らかに不機嫌だった。会議の部屋に詰めかけた報道陣に対
し、石原氏が「出てけ!」と一喝。それでもなかなか去ろうとしな
い報道陣に「終わり!」「茶ァぶっかけるぞ!」といら立ちを見せた。

都合のよい時だけマスゴミを利用し、都合が悪いと暴言を吐く、と
んだ爺さんだ、。
年と共に、ますます性格が悪くなる人間が国政政党のトップだと。
少し前までは、党によっては定年制の話も出ていたが、この石原
爺さんには通じないようだ。

「未来の歴史家は、昨年今年の選挙で、日本国民がなぜこんな狂気の選択をしたのか理解に苦しむだろう」

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/a48cc3e6cb0fd6dbae7aa86aff882f8f

「未来の歴史家は、昨年今年の選挙で、日本国民がなぜこんな狂気の選択をしたのか理解に苦しむだろう」
2013年07月29日

ほぼ毎週読ませてもらってる、メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』。
本来ならば、みなさんそれぞれのところに届いて欲しいものですが、いろんな大事なことが書かれてあるので、ここでちょっと、今回だけ紹介させてもらいます。
すんません!兵頭さん!
みなさんも、ぜひぜひ、直接送ってもらって読んでください。お勧めです!

◆ 敗戦の怨霊考 ◆
━━━━━━━━━━
未来の歴史家は、2012年の衆議院選挙、2013年の参議院選挙で、日本国民がなぜ、こんな狂気の選択をしたのか、理解に苦しむだろう。

しかし、わたしたちは、答えを明確に理解している。
それは、次の2点である。

1 日本人(政治家を含む)の政治的民度の低さ。

2 既得権益支配層が、マスメディアを使って、絶えず国民を愚民化し続けた結果。



現在、大詰めを迎えたTPPの本質は、米国系グローバリズムによって構想された、新植民地主義である。
農業をカモフラージュに使いながら、真のターゲットは、わが国の郵貯マネー約270兆円、医療保険を通じた日本人個人資産700兆円の、米国による奪取である。

参議院選挙後、早速、かんぽ生命が、アフラックと代理店契約を結ばせられた。

現在、米系外資アフラックが、日本のガン保険の、70%以上のシェアを抑えている。
これからアフラックは、放射能被曝による日本でのガン多発を見越して、現在、1000の郵便局で取り扱っているアフラックのガン保険の販売を、全国2万の郵便局に拡大
させる。

日本郵政は、これまで、国内の大手保険会社と組んで、ガン保険を、みずから開発することを目指してきた。
それも許されず、今後は、傘下のかんぽ生命保険が、アフラックと共同で、ガン保険を開発させられる

除染作業にも、米国からの参入の申し出があったが、まさに、宗主国にとっては、植民地のピンチはチャンスなのだ。

続きを読む "「未来の歴史家は、昨年今年の選挙で、日本国民がなぜこんな狂気の選択をしたのか理解に苦しむだろう」" »

「地産地消とは、放射能野菜を喜んで食することから」郡山市某内科クリニックより?!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/d52c5f7de332585cd6bde858df1a632a

「地産地消とは、放射能野菜を喜んで食することから」郡山市某内科クリニックより?!
2013年07月28日 |

福島県郡山市にある、某内科クリニックのサイト上に、わたしからすると、とんでもないことがつらつらと載せられてた。

普段、できるだけ、こういうことはせんとこうと思いながら記事を書いてるのやけど、
これはもう、どうしても見逃せへんと思た。

そやから、載せます。

読んでみてください。

原子力発電所事故に伴う、放射線被曝の問題=
 

続きを読む "「地産地消とは、放射能野菜を喜んで食することから」郡山市某内科クリニックより?!" »

命を守る行動を!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07291

2013/07/29(月)  命を守る行動を!

 

朝日新聞が珍しく重要な言葉を消さずに、ちゃんと報道した…

(2013年7月28日 【朝日新聞】)


山口・島根、経験のない大雨
気象庁「命を守る行動を」

気象庁は28日、山口、島根両県に記録的な大雨に関する全般気象情報を発表した。午後0時半から同庁で会見が行われ、横山博予報課長は「これまでに経験のないような大雨になっている。命を守る行動を取ってください」と、厳重な警戒と安全な場所への避難を呼びかけた(記事)

 

↑ この記事は、なぜか今は別の記事になっている。 「直ちに命を守る行動を」という言葉は残っているが、見出しからは消えた…。 鷲は“魚拓”を残しておいた。↑

 


 

やっと気象庁が国民の命を心配してくれた。その言葉がEー!
「命を守る行動を取ってください」

今回は山口、島根両県に呼びかけただけだが…、気象庁サンよ!
「命を守る行動を!」
この言葉を↑なんで? どうして3.11の直後に言わなかったのだ!?

いや! 今も言わなければいけない! 言い続けなくてはいけない!
「命を守る行動を!」 と。

しかし、いま…、
放射能障害から身を守ることをこの国の国家社会は一切しようとしない。さらに、放射能障害のことを話すことすらタブーになっている。

「命を守る行動」が取れない国家! これは人類史上初めてだろう。

いま、世界には100万人をこえる難民がいる。
この難民は、悲惨な状態にあったとしても、「命を守る行動」がとれた人たちだ。命を守るために故郷を離れることができた人たちだ。

日本人、とくに福島の子供たちは、難民にすらなれない…。

いま、福島の子供たちの心がすさんでいるという。…当然だろう。
大人たちは、安全神話を洗脳され、カネのためもあって、
「大丈夫だ!我慢しろ!」の一点張り。だが、子供たちは携帯をチョッと操作すれば放射能障害の異常発生の情報が瞬時にとれる…。
国や県の帰郷運動(福島に帰ろう!)の欺瞞性など一瞬で見破る。
アタマにきて、やがて心がすさんでくるのも当然のことだ。
難民にもなれない福島の子供たち…。

おととしの夏休み…。
鹿児島の人たちは福島の子供たちの一時疎開を受け入れた。
福島の子供たちと鹿児島の子供たちは、一緒に遊ぶうちに馴染み…、一生涯つづくはずの友情も生まれた。

けど、夏休みは必ず終わる。別れの日は必ず来る…。

最後の日…、鹿児島の子供が言った、
「次は必ずボクたちが福島に行くからね!」
これに対する福島の子供たちの答は↓こうだ。
「ボクたち、帰りたくないけど、帰らなきゃならない…」
こう言ったあと…、強い口調で続けたそうだ、
「福島に来ちゃ駄目だ! 」

クニをあげた子殺し…。この国は…、すでに…、ほろんでいる…。

チェルノブイリ事故による内部被曝の危険性に警鐘をならしたために逮捕・投獄されたバンダジェフスキー氏の爪のアカを「放射能はカラダにいい」なんてことを平然と言ってのける御用学者センセイに飲ませてやりたい。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-f4f4.html

2013年7月29日 (月)
チェルノブイリ事故による内部被曝の危険性に警鐘をならしたために逮捕・投獄されたバンダジェフスキー氏の爪のアカを「放射能はカラダにいい」なんてことを平然と言ってのける御用学者センセイに飲ませてやりたい。

 どんよりした曇り空を見上げつつ、新聞開いて今日の運勢に目をやれば、「あさはかな者ほどよくしゃべる。深き者は沈黙する」とのお言葉が。レレレのシンゾー、お子ちゃま市長、レイシスト石原、アポンタン幹事長、御用ジャーナリスト、御用学者、御用評論家、御用コメンテーター、原子力村の人々etc・・・いろんな顔が思い浮かぶ月曜の朝であった。

 あさはかと言えば、活断層の疑いがあると言いながら、大飯原発動かしたまま活断層診断している原子力規制委員会も似たようなもんです。それをまた疑問にも思わず淡々と報道する新聞・TV。こうしたハンチクな人たちを見ていると、深き者は沈黙する、とは言うものの黙っていてはいけない時もあることを心得る者こそ、真の深き者かもしれないとつくづく思うのであった。

 で、このところ気になることがあるのだが、福島第一原発事故による被曝について、どうも感心が薄らいできているような気がしてならないのだが、いかがなもんなんでしょう。そればかりか、山本太郎が被曝の恐怖について声を上げれば、デマだなんだとネガティブキャンペーン張る御仁もいたりする。それがまた、反原発の立場のセンセイだったりすると、なおさらゲンナリしてくるのだ。

 放射能における被曝というのは専門家にだって未知数なことが多いのは事実だが、だからといってその危険性を過小評価していいわけがない。むしろ、過大に評価するところから始めないと、特に子供たちのを被曝から守るこはできない。って、断定できるデータを持っているわけではないが、沈黙する多くの深き者はおそらくそう感じているはずだ。

 今朝の東京新聞「こちら特報部」は、チェルノブイリ事故で低線量内部被曝に警鐘を鳴らし、そのために逮捕・投獄されたユーリー・バンダジェフスキー氏の来日講演をリポートしていた。「放射能はカラダにいい」なんてことをギミックにしろ、平然と言ってのける日本の御用学者のセンセイにバンダジェフスキー氏の爪のアカほどの勇気というか正義感というか義侠心みというか、他者を思いやる気持ちがあったなら、この国も少しは救われるのだろうが、それはない物ねだりにしかすぎないんだろうなあと思ったら泣けてきた、これまた月曜の朝なのであった。

3

ヨタ記事から見出すヒーロー山本太郎 福島辞任から浮上する政界再編と哲学

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/48ca276cb443f646b0a090e8d52494db

2013年07月29日

●ヨタ記事から見出すヒーロー山本太郎 福島辞任から浮上する政界再編と哲学

 参院選は概ね予想通りの結果になった。筆者は、自民党が比例区でもう少し伸びるのではなかと思っていたが、比例の候補者が足りなかった!までは行かなかった。棄権の多さと共産党の伸びは、政府批判傾向と云うよりも、政治家や政党への不信の表れだろう。そもそも全有権者の30%程度は、まったく選挙に興味を示さない層なので、日本の選挙は概ね70%以下の有権者の投票行動で決まる。理由は別にして、20%近くの有権者が選挙に興味なしと思ったのだろうから、半分の国民の選択で自民党が勝利しただけの選挙だった。

 国民の半分程度は、政治によって自分の生活に、何らかの影響があると感じる人々が多くを占めているのだろう。現に、何らかの組織団体に属する人々の多くが安定的な票を得て当選している。このような現象をみて、あらためて現在回っている統治機構のシステムの中で、大なり小なりの影響を受けて生きている人が多いのだと感じる。極論だが、有権者の半数は既得権益に属する人々と考えても構わないだろう。しかし、様々な選挙分析をみると、自公与党が得た総得票数は、全得票の中50%に至っていない事実もある。この現象を取り上げて、野党の受け皿がなかったからだ。野党がバラバラに闘ったからだ、と云う意見がマスメディアを含む、多くのメディアの結論だ。

 しかし、政治における“生活争点”と云うものは、方法論の違いはあるが、景気が好くなり、企業の利益が増える、GDPが増える、財政事情が総体的に好転する、雇用が増える、給料が増える。そして、社会保障が充実する等々となるわけで、自民党から共産党に至るまで、利益配分の比重をどこに置くか、と云う論争を繰り返すだけである。小沢一郎が率いる“生活の党”にしても、現時点では、この枠組みから大きく脱しているとは思えない。脱原発、反TPP、96条先行憲法改正反対である。決して、日本の経済成長の伸びを目指すことが、愚かだとは言わない。

 社民党にせよ、共産党にせよ、政治の役割である利益分配が国民目線になっているのは良いとしても、土台成長の糊代がない先進諸国の経済の成長を期待したり、無い袖を振れるだけ振った上で、後は知りませんと云う政党も考えものだ。筆者から見ていると、今の日本の社会は、おそらく無理難題だと気づきながらも、本当のことを“口に出すのが怖い怖い症候群”に陥っているのだと考える。誰だって、豊かで、明日への不安がない、明るい未来が待っていると思いたいだろうが、何処をどの角度から押してみても引いてみても、現在の国民意識の次元では、暗く絶望的未来しか予見できないのである。

 多くの人は、このような考えを“敗北主義”とか、“悲観主義”とか揶揄するが、筆者自身は、全然暗い絶望的未来だとは思っていない。極めて、明るい未来だと思っている。その為に、“アベの暴走”が起き、国民生活がどん底に落ちたとしても、命があり、未来がある以上、悲観などする気にはなれない。個人的には、その方が、日本人が、人が生きると云う問題を考えざるを得なくなるわけで、悲惨や貧困飢餓から芸術や文学が生まれる如く、日本人の哲学が生まれる可能性に夢を持つことは可能だ。

 此処まで書いた時点で、偶然≪J-CASTニュース≫に面白い記事が出ていた。記事の趣旨が実現しても、哲学的思考経路に基づいた価値感が打ち出されない限り、単なる烏合の衆になるだけで、自公政権の対立政党とはならないだろう。それでも、維新やみんなが自公の対立軸になるよりはマシ程度の話で、民主党化するのは自明だ。それでも、内容が荒唐無稽で面白いので貼りつけておく。

≪ 次期党首は山本太郎か菅直人?大穴は小沢一郎! 社民、党勢復活「仰天プラン」はあるのか
 福島瑞穂氏の党首辞任でますます退潮ムードの社民党に、復活への「仰天プラン」がささやかれている。次期トップに「脱原発男」山本太郎氏、あるいは民主党を追い出されかかっている菅直人元首相を担ぎ、「リベラル」総結集を図るという奇策だ。
 これに生活の党・小沢一郎代表、鳩山由紀夫元首相も加わって「オールスター」大集合、なんて話も。現時点ではネットなどで語られるヨタ話だが、あるいはひょっとすれば、ひょっとするのか?
社民は山本太郎との連携すでに模索
 社民党は今回の参院選で議席をさらに減らし、衆院2、参院3という「政党」としてのがけっぷちにまで追い込まれた。責任を取り福島瑞穂氏は 2013年7月25日、10年にわたって務めた党首職を辞任したが、もはや福島氏に代わり「党の顔」になれる人材もなく、又市征治幹事長が「党首代行」として指揮を取るまさに「存亡の危機」に陥っている。
  そんな中、社民が「救世主」として熱視線を注ぐのが、参院選に当選したばかりの山本太郎氏だ。山本氏と社民とは政策も近く、今回の参院選でも 社民党は山本氏を支援している。
 福島氏も25日の会見で、「入党という話まではしていませんが」としつつ、山本氏に対し統一会派の結成を持ちかけたことを明らかにした。山本氏は即答を避けたようだが、「脱原発」を掲げ市民活動との連携を目指す社民党にとって、まさに山本氏はかっこうの「顔」で、ネット上では「もはや山本太郎しかないのでは」「いきなり党首就任もありうる」といった話が大真面目に語られている。
 もう1人、社民党の次期党首候補として話題の人物がいる。なんと、民主党の菅直人元首相だ。菅元首相は今回の参院選、党執行部の方針にそむき東京選挙区で無所属の大河原雅子氏を支援して民主「共倒れ」の事態を招き、一時は党「除籍」直前にまで追い込まれた。
 結局は党員資格停止3か月に落ち着いたものの、民主党ではすっかり居場所を失った状態だ。思えば菅元首相も元々は市民活動出身、政策も脱原発を旗印に掲げ、社民との距離は比較的近い。そこでツイッターなどでは、「社民党次期党首、山本太郎じゃないだろう。菅直人だ!!それがいい」「菅直人氏 チャーンス!!」などと、まさかの菅元首相「擁立論」が冗談混じりながらかなりの数飛び交う。
山口二郎教授「社民と小沢G結集すれば…」
 意外な「大穴」が、生活・小沢一郎代表だ。すでに生活の党と社民党は共闘を続けているが、これを一歩進めて両党を合併させる――という壮大な プランで、政治学者の山口二郎・北海道大学教授もツイッターで、 「社民党の最大の資産は、衰えたりとはいえ地方組織を持っていること。これを基盤に、環境運動系や小沢グループなどとの結集を図れば、まだ日本の政党政治の中に居場所を見つけられるのではないか」と発言している。実際に福島氏も辞任会見で、自民党内のハト派も含めたリベラル結集の必要性を力説しており、ここからネット上ではいっそ鳩山由紀夫元首相、民主の有田芳生参院議員らをみんな社民党に集めてしまえ、などといった暴論も飛び出すほどだ。
 さて、山本氏らの社民党合流、あるいはリベラル結集の可能性はあるのだろうか。政治評論家の有馬晴海氏は、細野豪志幹事長らが進める民・み・ 維結集などをめぐり民主党が分裂した場合、その人数次第で、政党交付金などを受け取るための数合わせとして、山本氏や菅元首相、社民党などがそれぞれ一時的に手を組むというシナリオを指摘する。もっともその実現性には、かなり否定的だ。
 「組んだところで多数になれるわけでもありませんし、組めばそれだけ自分の意見を殺さなければならなくなる。今の民主党もそうですが、意見が違うのに一緒になるから党内が割れるわけですから」
  なお山本太郎氏については、特に合流などせずとも、知名度などを生かして活動していけるのではないか、と見ているという。社民党は、「原発反対などで、独自にやっていくでしょう」。≫(J-CASTニュース)

 “社民党”と“生活の党”の併合はゼロだとは言えない。鳩山由紀夫、亀井静香や山本太郎の参加も荒唐無稽ではない。ただ、上述したようにグローバル経済の推進が経済成長の肝であるとか、適度な経済成長で富の再配分の比重を変えるような主張とか、単に脱原発とか、反TPPと云った個別具体的政策で一致しても、日本の経済はどっち道グローバル経済社会の中では、ジワジワと衰退していくわけで、20世紀の政治家らしからぬ哲学を持ち込まない限り、大きな支持は得られないだろう。まぁ反自公政権と云う受け皿だけでも作っておくことは意味があるが、金銭的価値観に代わる価値観(哲学)を国民に提示していく姿勢をみせる政党にならないと、展望を開けない。

 小沢の語る中央集権の打破は維新もみんなも言っている。ただ、それが新自由主義、市場原理主義の餌食にする為の打破でないことを充分に伝えているとは思えない。いまだ自由貿易賛成論者だと言い訳している限り、21世紀の日本の姿を俯瞰的には見えていない気がする。(見えていても、政治家として語る限界があるのかもしれない)先ほど、山本太郎のインタビュー(朝日新聞による)1時間以上を飛び飛びに聞いていたが、おや?と思う言葉を彼が語っていた。市場原理主義者に国家を奪われるくらいなら、「自給自足でも生き抜く」気持が必要だ、と云う部分である。彼の評価は、筆者の中で従前以上に、大きく変わった。

 想像以上に素直に世の中を見ている。そして、“変なものは変と言おう”と云う精神だ。彼を表層的にみて“サヨク”と言っている馬鹿どもがいるようだが、彼は愛国主義、民族主義者だね。その点では、誤解を招きながらリベラル派にされている筆者と同様だと感じた。彼も筆者も、超民族派なのだろう。超右翼保守はリベラルにも見える。一水会の鈴木邦男にしても、真右翼だがリベラル風にも見えるのが面白い。おそらく、人間としての“愛”と云う共通項が存在している気がする。安富歩の考えなども一脈通じるものなのだろう。

【福島第1原発】 フクシマで今、確実に何かが起きている ~繰り返される国家権力・東電による情報隠蔽~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/e23d58a58128bed0cf317ec1a78978e5

【福島第1原発】 フクシマで今、確実に何かが起きている ~繰り返される国家権力・東電による情報隠蔽~
2013年07月29日

 

90cc8fef4be1bb7dde34dc71f1fbf040






フクシマ原発にて何やら深刻な事態が発生している模様であり、不穏な空気が漂っている。

参院選の投開票後、それまでは「知らぬ存ぜぬ」ととぼけ通してきた東電が、高濃度汚染水の海洋流出について、一転してこれを認める発言をおこなったが、ここに選挙への影響を考慮した自民党による”口止め”があったことは自明であろう。

それにしても今回、地下トレンチから海へ流出されているとされる高濃度汚染水が「1リットルあたり23億ベクレル」というトンでもないレベルだというのであるから、改めて驚きである。

具体的には、セシウム134が1リットルあたり7.5億ベクレル、 セシウム137が16億ベクレル、ストロンチウムなどのベータ線を出す放射性物質が7.5億ベクレル検出されているとのことであるが、注目すべきはストロ ンチウムなどのベータ線を出す放射性物質の中に、プルトニウムと並び最も危険と言えるトリチウムが含まれている可能性が極めて高い点であろう。

トリチウムについては、汚染水除去システムにて技術的に濾過できない代物ゆえ、福1周辺にて汚染水保管用タンクに大量に積みあげられたまま放置されているのであるが、人体に入ってしまうとDNAを直接的に被曝させるという非常に危険な代物である。

こんな高濃度汚染水が海に”ダダ漏れ”となっているというのであるから、福島近海の海産物にどのような影響があるかは言わずもがなであろう。

福島をはじめとする東日本にて次々に漁業再開の動きがあるが、今後、政府がこれに待ったをかけずこのまま目を瞑り、国民の食卓に福島近海産の海産物が平然と並ぶとすれば、紛れもなく重大な犯罪行為である。

さらには国家権力・東電による毎度の情報隠蔽工作が発動されているのか、新聞・TVにてまったく報じられていないが、福島県や北関東にて放射性ヨウ素131が検出されているとの情報が聞こえてきているから事態はかなり深刻と考える必要があるであろう。

半減期が8日と非常に短いヨウ素が検出されているということは、即ち、核分裂を伴う放射線漏れ(再臨界)が起きているということである。

あくまで素人の個人的見解であるが、メルトアウト⇒メルトスルーして地中深く沈降している核燃料が地下水脈に接して、再臨界が起きている可能性があるのではなかろうか?との不安が頭をよぎるのであるが、事の真相が我々国民に知らされることなどまず期待できないであろう。

実際、原発の立地する全国の市町村にて、フクシマの教訓を活かして 原発付近住民に安定ヨウ素剤が配布されたという話があったが、今回、フクシマ原発にて再び放射性ヨウ素が検出されているにも拘らず、政府より安定ヨウ素剤 を服用すべきか否かを判断するための情報が何ら発せられていない実情を鑑みれば、国家権力が国体を維持するためには平然と国民を切り捨てるということが改 めて再確認されたと断じてよいであろう。

即ち、原発周辺住民への安定ヨウ素剤配布は、「原発再稼動」のため安全対策を講じているという単なるポーズであり、ただの気休めということである。

新聞・テレビは連日に渡って、「大雨バカ」よろしく、全国の大雨被害の報道ばかりを垂れ流し、真に重要な情報は一切報じないという事実を鑑みれば、大手マスコミも国家権力側の”共犯者”であると断じてよいであろう。
(大雨被害で大変な目に遭っている方を軽んじているわけではなく、報道のバランスの問題への指摘である。念のため)

また、3号機にてここ最近、数回に渡って湯気が発生している問題に ついて、東電は当初「湯気の原因は雨水が熱を持った格納容器のふたに触れて蒸発したもの」と言ったかと思えば、今度は「水素爆発防止のため原子炉格納容器 に封入している窒素ガスなどが格納容器のふたから漏れ出し、湯気となっている可能性がある」などとコメントしているが、3号機周辺の異常に高い放射線量か ら考えるともっと深刻な事態が現在進行形で起きている気がしてならないというのが率直な感想である。
(現状、情報が少なすぎて判断不可能)

兎にも角にも、フクシマ原発にて今、確実に何かが起きていることは間違いなく、国家権力・東電による情報隠蔽工作が繰り返される中、我々国民は細心の注意を払う必要があるであろう。

夏休み期間ということで、嫌な現実は忘れてバカンスを楽しみたいという国民が多いこのような時期こそ、国家権力による重大な情報隠蔽が行われるということをよくよく認識することが肝要である。

 

(転載開始)

◆地下トンネルでセシウム23億ベクレル検出 福島第1原発
 2013年07月27日14時11分 J-CASTニュース
 
福 島第1原発で汚染された地下水が海へ流出している問題で、東京電力は2013年7月27日、汚染水の漏えい源とみられる敷地海側のトレンチ(電源ケーブル 用地下トンネル)にたまっている水から、1リットルあたり23億5000万ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。

汚染水を採取したのは26日で、測定の結果、セシウム134が1リットルあたり7億5000万ベクレル、セシウム137が16億ベクレル、ストロンチウムなどのベータ線を出す放射性物質が7億5000万ベクレル検出されたという。

トレンチは2号機タービン建屋の地下とつながっている。東電は事故直後に流れ出した 高濃度汚染水がまだたまった状態で、下の砕石層に染み出して地下水に流れ込んでいると見ている。今後詳しく調べるとともに、新たな海洋汚染を防ぐため汚染 水を抜き取り、地盤を固める工事を行う。

 

◆海汚染 再度拡大の恐れ 福島第一 複雑なトンネル構造
 2013年7月26日 東京新聞 朝刊




東京電力福島第一原発で、再び海洋汚染が拡大する恐れが高まっている。汚染源は地下トレンチ(トンネル)とその周辺とみられるが、地中深くで複雑に入り組んでいる。東電の資料を基に、地下の様子を立体図に再現すると、あちこちに漏出の危険性が潜む状況が浮かんでくる。

問題のトレンチは、海水をくみ上げ原発の熱を海に逃がす海水ポンプに送電するケーブルや、海水をタービン建屋に引き込む配管を収めるために設けられた。重要な施設だが、二〇一一年四、五月に高濃度汚染水が海に漏れた。それから二年余。再びリスクの主役になってきた。

何より問題なのは、建屋の地下だけで七万五千トンにのぼる高濃度汚染水がトレンチに流れ込んでいることだ。トレンチはもともと水をためる施設ではなく、トレンチ同士の継ぎ目などから汚染水が漏れ出す恐れがある。

建屋とトレンチの継ぎ目も弱点で、止水されているとはいえ、どうしても構造的に弱い。大震災の影響などですき間ができ、建屋から直接漏れ出している可能性が高い。

地中に漏れ出した汚染水は、トレンチ下部に敷かれた砕石の層を通って拡散。石のすき間が水の通り道となっているとされる。

さらに、最近のデータでは、潮の満ち引きにつられ、海近くの地下水位が変動していることも判明。コンクリート製の護岸であっても、汚染水がどこかから抜け、海に漏れる可能性を示している。

対策を進める上で厳しいのは、トレンチが地下数メートルから三十メートル近い深さま で各所をめぐり、どんな状態なのか東電も把握できていない点だ。一部のトレンチでは水が動かないよう内部をセメントで埋めたが、ほとんどの場所は手つか ず。東電は、一部の護岸前に地中壁をつくって汚染の拡大を防ごうとしているが、とても足りそうにない。 (清水祐樹)

 

◆湯気発生の3号機5階 最大2170ミリシーベルト計測 福島第一
 2013年7月24日 東京新聞 朝刊




東 京電力は二十三日、福島第一原発3号機の原子炉建屋五階で湯気が発生した場所の周辺で、最大毎時二一七〇ミリシーベルトを計測したと発表した。人が数時間 もいれば確実に死亡する高い線量。3号機はこれまでも放射線量が高く、事故収束作業の足を引っ張ってきたが、あらためて汚染度のひどさが明らかになった。
 
3号機原子炉建屋五階では十八と二十三の両日、格納容器の上部と機器貯蔵プール境目付近で、湯気の発生が確認された。
 
東電は、クレーンで建屋上部から線量計をつるし、湯気の発生場所近くの二十五カ所で放射線量を計測。毎時一三七~二一七〇ミリシーベルトを計測した。湯気が出た直近の場所では五六二ミリシーベルトだった。
 
東電は、湯気の原因を、雨水が熱を持った格納容器のふたに触れて蒸発したとみているが、原子力規制委員会が詳細な調査を指示していた。
 
3号機ではこれまで、格納容器近くの床で毎時四七八〇ミリシーベルトを計測するなど現場の高線量が作業の障壁となっている。
 
水素爆発による建屋上部のがれきはほぼ片付けられたが、最上階の五階に近づくほど線量が高い状態。作業員は放射線を遮る重いタングステン板入りのベストを装備して作業に当たる。それでも一人が現場で作業できる時間はわずかしかない。

(転載終了)

2013年7月28日 (日)

BBCニュース7/23「原発から汚染水が太平洋に流されている」

みんな楽しくHappyがいい♪

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3148.html

BBCニュース7/23「原発から汚染水が太平洋に流されている」

2013年7月23日 英国BBCニュース
日本、福島原発から水が漏洩されている事が懸念される



メルトダウンした原子炉内は、現在では冷却状態のはずであるが、
今日、ここ1週間で2回目の湯気が3号機から上がっているのが確認された。
3号機は破損が最も酷く、放出されている放射線量が非常に高いため
作業員は中に入ることが不可能な状態である。

その機能しなくなった原発の所有者である東電は、
その湯気がどこから来ているのか推測のみするばかりだ。

月曜日、東電はようやく放射能汚染水が太平洋付近に流されていることを認めた。

東電担当者(尾野)
「大変なご心配をかけて申し訳ありません。特に福島の皆様には大変申し訳なく思っております」

慣例となった謝罪会見も空虚さを増すばかりである。

外部の専門家は以前より原発からの汚染水が太平洋に流されている事を疑っていた。
ウォッチドッグを所有する日本政府も、
汚染水が太平洋に流されている事を1か月前に発表したものの、東電は今週まで否定を続けていました。

また東電は、汚染水漏れの事実を認める発言と同時に以下のことも発表した。

福島第一原発作業員のうち、がんを発症するレベルの放射線の中で働いている作業員は
175人であると以前発表したが、
実際は作業員の10%にあたる1900人以上であったことを公表した。

「長期健康管理対象者」100ミリシーベルト超の被ばく者/東電がWHOに報告したデータの11倍
WHOが二月に公表した報告書では、
このうち甲状腺被ばく線量が100ミリシーベルトを超えた作業員は178人だった。
発表などによると、調査対象は東電社員3290人と協力企業社員16302人の計19592人。





ーーー


海外では汚染水海へ流出をどのようにみているか?
このようにニュースとして報道されているんですね。

国内からばかりではなく、外からの見た目もたまにはきちんと見つめ直す事は大切だと思います。



そして、ネットが無ければ福島県方面の人以外には見る事が出来ないニュースです。
こんな大事なニュースは全国で流すべきだと思います


福島県のニュース
地下水流出 東電が報告書
NHK福島放送局 07月27日 00時01分

福島第一原子力発電所で放射性物質を含む地下水が海に流出している問題などをめぐり、
東京電力は、リスク管理に甘さがあったことを認める報告書を、
外部の専門家でつくる社内改革の委員会に提出しました。

流出を認める判断が遅れたことについては、漁業への風評被害を懸念したためで、問題があったとしており、
出席した専門家からは厳しい批判を受けました。

東京電力は、ことし3月、安全意識やトラブル対応を見直す社内改革のプランを策定し、
原子力の安全規制に詳しい外部の専門家などでつくる委員会に、
改革の取り組みを定期的に報告することにしています。

26日は、委員会にこれまでの対応をまとめた報告書が初めて提出されました。
このなかで、海への流出を認めるまで1か月以上かかったことについて
風評被害を懸念したため、リスクを積極的に伝える姿勢より、
最終的な根拠となるデータが出るまで判断を保留することが優先された」と
情報公開の姿勢に問題があったとしています。


また、原因の1つと指摘されている地下のトンネル内の汚染水については、
事故直後から把握していたにも関わらず、
「具体的な対策検討が不十分だった」として、リスクを放置していたことを認めています。


そのうえで、経営層全体のリスク管理の甘さや、会社の考え方と社会との間にずれがあったとして、
「不安や懸念を生む場合でもリスクの公表を優先する」よう、対応を改善する方針を示しました。

記者会見で東京電力の廣瀬社長は、
「リスクを社会に伝える取り組みを進めているが、全く不十分で大変申し訳ない。
事故の教訓をいかした対応ができておらず、安全文化も変わったとは言えない状況で、痛恨の極みだ」
と述べ、陳謝しました。

アメリカの原発の規制当局のトップを務めたことがある委員会のデイル・クライン委員長は、
「非常に落胆した。廃炉に向け多くの作業員が必死に対応にあたっているが、
会社全体の広報のまずさがその努力をないがしろにしている」と東京電力の姿勢を厳しく批判しました。

そのうえで、安全文化が根づくよう、実効性をともなう改革を求めました。



ーーー



流出を認める判断が遅れたことについては、漁業への風評被害を懸念したため
記者会見ではデータを分析していたためと言っていましたが…

公表が遅れたことに対してよう今日電力の尾野さんは下記のように説明しています。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3137.html東電会見より

尾野:
これまでの状況というのを整理したうえで、
しっかりとご説明していく必要があるというふうに思いまして、
取りまとまったところでお話をさせていただきました。

尾野:
「データはございますが精査したうえでご説明させていただきたい」と申し上げておりましたが、
いずれにしましても
こうしたデータは全体の状況なども含めてよく確認したうえで、えー、ご説明する必要がある
というふうに思いまして、このような対応をとらせていただきました。

ユビキタス向精神薬

飯山一郎

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#st07281

2013/07/28(日)  ユビキタス向精神薬

 

↓ 精神科医だけを悪者にしているが、ところがどっこい… ↓

 

自殺

 

向精神薬は自殺促進剤だ! しかし、各科の医師が軽々に処方している現実と算術

 


 

人間、生身の身体なので、いつも健康とは限らない。むしろ体調が良くないときのほうが多い。

それは、今の日本が夢も希望もない不安な閉塞社会なのでストレスが多く、また人間関係、お金の問題などなど、生活上の悩みが多いからだ。

悩みや不安が多いと体調が悪くなり…、すると健康にたいする不安感が増し、眠れなくなって、病気になりやすくなり、つい医者に駆け込んでしまう…という悪循環。

眠れなくて体調が悪くなった…、胃が痛くなってきて吐き気もする…、
「何か悪い病気になっている気がします。先生、よく診て下さい!」

こんな“患者”に、睡眠導入剤・精神安定剤・抗不安薬・向精神薬などの“新薬”は、良く効く! あらあら不思議、不安感が消え、眠れるようになる。あんなにキリキリ痛んだ胃の痛みもスッキリ解消!
「センセ、ありがとう、だいぶ良くなりました!」

患者の喜び! “新薬”の効き目! 素晴らCー!
患者の喜びは、医者の喜び。そして安定した収入、てか儲かる仕組み。素晴らCー!

“新薬”が切れると必ず来院してくれる患者。これはリーピーター鼠~か常習者だ罠ー。
常習者つーのは、犯罪者とか麻薬患者に使う言葉なんだが…、ま、似たよーなもんだ罠ー。(爆)

でー、きょう鷲が言いたいことは…、
“新薬”を処方するのは精神科の医者だけではない!鼠~こと。
だから…、
チョッと体調が悪いくらいで病院に飛び込むと廃人になるまである!
鼠~こと。いじょ!

日本にとって「今そこにある危機」とは経済でも憲法でもなく、福島第一原発。危機的状況の中でソーリ大臣が経済と憲法ばかりにかまけているこの国に、「世界に誇るべき国柄」なんてものがあるべくもない。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-f5a8.html

2013年7月28日 (日)
日本にとって「今そこにある危機」とは経済でも憲法でもなく、福島第一原発。危機的状況の中でソーリ大臣が経済と憲法ばかりにかまけているこの国に、「世界に誇るべき国柄」なんてものがあるべくもない。

 記憶にある限り隅田川の花火が豪雨で途中中止になったなんてことはなかったと思うのだが、浴衣姿でビショ濡れってのはそれはそれで思い出の花火ってことなんでしょうか。にしても、綺麗に着飾ったオネーチャンたちの悲惨な状況は、察するに余りあります。

 でもって、こちらの悲惨な状況は、もう予想通りで笑っちゃいます。お子ちゃま市長・橋↓君が日本維新の会代表辞任を撤回です。ま、自作自演のコントみたいなもんで、新鮮味もなにもなく、もういい加減にしいやってなもんですが、含羞とか衒いとかいったニュアンスを持ち合わせていない野蛮人ですから、ま、また近いうちに勝手なパフォーマンスをやってくれることでしょう。迷惑なんだけど。

 迷惑と言えば、福島第一原発から流れ出している放射能汚染水だが、なんとまあ23億ベクレルなんて天文学的な高濃度汚染が発覚しちゃいました。護岸を水ガラスで固めるとか、汚染水を抜き取るだとか、東電は急場しのぎに大童。でも、よく考えてみればこんなベラボーな数値の汚染水に人間が近づくなんてことがまずは不可能に近いんじゃなかろうか。とするなら、対策はアレコレ立てたとしても、結局のところ単に手をこまねいているにしか過ぎないってことになるんじゃないのかねえ。

 ようするに、東電にはもう汚染水処理なんて無理なんだよね。おそらく、新聞・TVもそこのところはわかってるんだと思う。でも、それを発表しちゃうとパニックになっちゃうかもしれないから情報隠蔽してるんじゃないの・・・って、これは妄想ですけど。湯気が出ている3号機なんてのは、最も危険なプルサーマルなんだけど、そんな事実にもほとんど触れないからね。

 それはともかく、ここまできたら東電にまかせていても仕方がないんであって、本来なら国の出番じゃないのか。でも、これがまた無関心を装ってるんだよね。レレレのシンゾーなんか東南アジアを飛び回って、集団的自衛権がどうしたこうたと憲法改定には意欲的なくせに、福島第一原発の現状についてはとんと話題にもしないからね。さすがに、国会で無責任答弁しただけのことはある。つまりは、こやつが原発事故の元締めみたいなもんなんじゃないのか。というわけで、ここらでその無責任答弁を改めて確認しときましょう。

-------------------

吉井英勝:海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
安倍晋三:海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない
吉井英勝:冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
安倍晋三:そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
吉井英勝:冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
安倍晋三:そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
吉井英勝:原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
安倍晋三:そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

-------------------

 で、話を戻せば、いったい国は福島第一原発をどうしようとしてるんだってことなんですね。特に、汚染水問題は世界をつないでいる海への流出という難問を抱えているわけで、おそらく海外から見れば何の対策も打たない日本はバカじゃないのって思われてますよ。日本にとっての「今そこにある危機」ってのは経済でも憲法でもなくて、福島第一原発なんだっていう認識が、政治家だけでなく一般大衆労働者諸君も含めて薄い、薄すぎる。「命あってのモノダネ」とはよく言ったもので、もし3号機がヤワになったら、集団的自衛権もヘッタクレもないんだよね。その時には、この国がなくなっちゃうんだから。

 新聞・TVは山口の集団放火殺人事件化を「八墓村」だなんだとセンセーショナルに報道しているけど、そんな暇があったら福島第一原発に張り付いて遂次現状報告しろってんだ。「今そこにある危機」を見ないことに、なかったことにしようなんてスットコドッコイなことしてるから、海外メディアからも批判されちまうんです。

・田中龍作ジャーナル
ここがヘンだよ、日本の原発報道 ドイツ人研究者との対談

 福島第一原発がさらに危機的状況になっている中でソーリ大臣が経済と憲法ばかりにかまけているこんな国に、「世界に誇るべき国柄」なんてのがあるべくもない・・・と我が家のドラ猫に説教たれる日曜の朝であった。

またサーバー停止にするの毛?>サーバー会社

飯山一郎
2013/07/27(土)2 またサーバー停止にするの毛?>サーバー会社

 

↓ これが原因で、再度サーバー停止になる可能性が大だって夜~~ ↓

■向精神薬
リタリン 10T \20000
■精神賦活剤
ベタナミン 10mg \1500/st
ベタナミン 50㎎ \4000/st
■睡眠導入剤
ハルシオン 0.25㎎ \2000/st
レンドルミン 0.25㎎ \2000/st
グッドミン 0.25㎎ \1800/st
サイレース 2㎎ \3000/st
ロヒプノール 2㎎ \3000/st
エリミン 5㎎ \3000/st
マイスリー(10t) 10㎎ \3000/st
アモバン 10㎎ \2500/st
ユーロジン 2㎎ \2000/st
■精神安定剤 / 抗不安薬
ベゲダミンA \2500/st
ヒルナミン 25㎎ \2000/st
セレネース 0.75㎎ 1500/st
ウィンタミン(20t) 12.5㎎ \3500/st
リスパダール1mg1シート1500円
デパス(10t) 0.5㎎ \1500/st
デパス(10t) 1㎎ \2000/st
レキソタン 2㎎ \1200/st
レキソタン 5㎎ \1500/st
ソラナックス(10t) 0.4㎎ \1500/st
ソラナックス 0.8㎎ \2500/st
メイラックス 2㎎ \2000/st
ワイパックス 0.5㎎ \1500/st
ワイパックス 1㎎ \2000/st
セディール10㎎ \1000/st
■抗うつ剤 (SSRI)
パキシル(10t) 10㎎ \2000/st
パキシル(14t) 10㎎ \2800/st
ルボックス(10t) 25㎎ \1500/st
ルボックス 50㎎ \2000/st
■抗うつ剤 (SNRI)
トレドミン 25㎎ \1500/st
■三環系抗うつ剤
トリプタノール 25㎎ \500/st
アナフラニール 25㎎ \500/st
アモキサン 25㎎ \500/st
■四環系抗うつ剤
テトラミド(21t) 10㎎ \2500/st
テトラミド(10t) 30㎎ \1800/st
■非定型抗精神病薬(SDA)
リスパダール 1㎎ \1500/st
リスパダール 2㎎ \2500/st
■うつ病・うつ状態の治療薬
ドグマチール 50㎎ \500/st
スルピリド 50㎎ \200/st
ベタマック 50㎎ \250/st
ベタマック 100㎎ \500/st
■抗てんかん剤
デパケンR 200㎎ \800/st
※手渡し(新宿)可
※バラ売り可。少量取引歓迎
↑ 「消せ!」と言われたら消しまっせ~。けど、牛~全国のブロガーが拡散しちまいました夜~www ↑

 


 

上の表↑と、下の表↓、ワクの感じが違うでしょ? これは「削除対策」と「表のデータをアメリカのサーバーに送った」ためです。はい。

クスリの表を公開したのがサーバー停止の理由だったのですがー、
すんげ~大勢のヒトから「一部だけでも見せろ!」という電話が鷲に殺到したので、ほんの一部を後悔しながら公開したのが上と下の表。

「これで、また来週早々にサーバーが止まるぞ!」
と言って来るシトもいますがー、サーバーを止められたら止められたで、また何かが分かってくるので、それはそれで面黒いのです。はい。

あ、このサイトが見られなくなってもー、

http://grnba.secret.jp/iiyama/ (第1ミラーサーバー)
http://grnba.web.fc2.com/ (第2ミラーサーバー)

と、別の二つのサーバーで見られます。
「お気に入り」に入れてブックマークしておいてください寝!>皆の衆
これから、殺すか?殺されるか?の闘いが実況で見られますから…。

つーのは…、
クスリを飲んだシトは廃人になるまである。クスリが売れないと製薬会社は大困り…。
当然、製薬会社にとってクスリの害毒を大宣伝する飯山一郎は憎き敵となる。

とにかく、
上と下の表に載ってるクスリは麻薬!ですからー、クスリの名前を知っているヒトと、知らないシトでは、人生にすんげ~差がでてきます。
だから、みんな! メモするか、コピーしておこ~寝!

そして、全国のブロガーの皆さん、上と下のクスリ(麻薬)の表、派手に拡散してください。人助けになりますから…。

いじょうです。 ピンチをチャンスにしましょ!

 

ここがヘンだよ、日本の原発報道 ドイツ人研究者との対談

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007615

ここがヘンだよ、日本の原発報道 ドイツ人研究者との対談
2013年7月28日 00:16

11fdda1685be5e7a3f00d1691db33e52トビアス・ヴァイス氏。日本語が堪能な氏はインターネットで日本の新聞報道を細かにチェックしている。=写真:山田旬=

 筆者はドイツの研究者から3・11後の「原発報道」についてインタビューを受けた。彼は拙サイトを読んでくれているという。せっかくの機会なので海外の研究者がなぜ日本の原発報道に興味を持ったか、相互インタビューを試みた。ここにその一部をご紹介する。

 トビアス・ヴァイス氏。ドイツ国籍の研究者でスイスのチューリヒ大学の博士課程に在学中だ。専門は日本政治。高校生の頃、村上春樹の小説を読んで日本に興味を抱いた彼は、提携する福井大学に留学経験もある。流暢な日本語を操る30歳。

 ヴァイス氏は3・11当時、日本に滞在していた。1週間後に帰国した際、原発事故に対するドイツメディアの厳しい論調と、日本マスコミのユルい論調とのギャップに驚いたことが、研究を始めるきっかけになったという。

 以下、ヴァイス氏とのやりとり。Wはヴァイス氏。Tは田中。

<日本のマスコミはどうなってるの?>

W:ドイツメディアは原発事故を厳しく非難した。日本では事故があったのに原発が話題にならない。東京新聞以外の新聞には(原発に関するニュースが)あまり掲載されない。原発に反対する政党もいくつかあるが、メディアが扱わない。
T:メディアは原発の安全神話に加担してきた。なぜかと言えば日本のマスコミには電力会社から巨額の広告費が流れているから。

<記者クラブは問題?>

W: 記者クラブの存在は外国から見ると大きく思えるが?
T: ガンだ。日本の報道のガンというより日本のガンそのもの。
W: 福島の原発事故で一番問題だったことは何か?
T: 東電と政府が情報を隠したこと。政府はメルトダウンしていることを知っていて隠し、メディアも知っていたが書かなかった。記者クラブが情報を独占するから権力がウソをついていることを見抜けなくなる。

<反原発の新聞はある?>

W: 朝日新聞はやや反原発か?
T: そんなことはない。朝日もずっと原発賛成でやってきた。日本で反原発のメディアなんてない。
W: 事故以降マスコミはどのように変化したのか?
T: 事故後は手のひらを返したように書き始めたが、それでも日経、読売、産経は、みな再稼働推進だ。
W: 東京新聞は評価されていると聞いているが?
T: 東京新聞も反原発になったのは3・11の後です。既存メディアの中では結構批判的に書いているが、他(の新聞社)はしがらみがあり、追及の手が緩む。事故後、東京電力では一日2回記者会見をやっていた。当初、記者たちはヤクザ口調で質問していたが、2週間くらい経って東京電力が質問する際に会社名と名前を言わせるようになった。とたんに皆、人が変わったようにおとなしくなった。営業から文句がくるからだ。

71b49a9942c5dcc1d2f873285b65fb61原発事故後間もない頃の東電記者会見。答弁しているのは武藤栄副社長。右隣りに座っているのは松本純一・原子力立地本部長代理(いずれも当時)。=東電本店 写真:田中龍作=

<ネットの役割>

W: 人々もインターネットで情報を集めるようになった?
T: インターネットがなければもっと隠されていた。メディアがなぜ追及し始めるようになったかと言えば、ネットで本当の事が出て来たからだ。自分の所でウソをついていることが隠しきれなくなった。メルトダウンしたことは分かっていた。

<反原発運動は政治じゃない?>

W: 日本では反原発運動は政治ではないと言われているらしい。反原発運動は政治活動ですよ。なんでみんな政治じゃない、政治はやらないと言うのか?
T: シングルイシュー、つまりどこかの政党を支持すると、他の政党を支持する人が来られなくなるから。政治に関わらずに脱原発だけをやりましょうというスタンスですね。表向きは。

<安倍政権とメディア>

W: 今回(の選挙で)安倍政権が全然批判されないのは変だ。気になります。民主党も前回の(第一次)安倍政権もかなり批判されていたようだが。
T: 対立する政党がない、極端に言えば一党独裁だから。新聞社は経営が厳しいのでひたすらなびく。軽減税率を適用してもらいたい一心だ。

<反原発はなぜ投票行動に反映されない?>

W: 日本では市民と政治が分断されているようだ。投票率が低い。ドイツでは09年に行われた総選挙が今までで一番投票率が低かったが、それでも70%台です。
W: 日本では皆「気にしないこと」になっている。関心がないのか、なくはないんだろうが投票に反映されないのは不思議に思う。
T: 原発事故が起こって初めての国政選挙は自民党が圧勝した。不思議に思いませんか?
W:  自民党は票を増やしていない。なぜ反原発票がまとまらないのか?反原発を掲げる政党もバラバラ。そういうことがよくわからない。
T: 東京では原発問題で、混乱を避けるために被曝を隠ぺいした候補Aを知識人や有名人と言われる人々が推し、被曝隠しを追及する脱原発候補Bを庶民が支持して競り合った。結局脱原発を訴えるBが当選した。海外から見ても知識人であればAを支持すると思うか?
W: 一般的には言えないと思うが、おかしいと思う。その辺は全く理解できないですね。
T:  やはり不思議の国ニッポン?
W: (笑)文化よりは、構造的な問題だと思いますね。権力が自民党に集中したのが長かった。他に投票できるところがない。投票できる受け皿を作る必要がありますね。長期的に見ればやがて日本にも変化が来ると思います。

2013年7月27日 (土)

日本人が絶対忘れてはならない記事

nuclear allergy ~福島の悲劇を二度と繰り返さないために~

http://einstein2011.blog.fc2.com/blog-entry-820.html

日本人が絶対忘れてはならない記事

参議院選挙直後、石破幹事長は「国民の支持を得たのだから、これから、やりたい事をドンドンやらせて頂く」とテレビで語っていました。
想像通り「茶番」だった今回の参院選だが、経済や復興の事は語られても、事故収束に関しては、どの候補者も語っていなかったように見えた。
さしずめ「語った所で、どうにもならないから、語ってもしょうがない」という所か。

下記の記事は、2011年07月15日という古い現代ビジネスの記事です。
アメリカの理論物理学者ミチオ・カク教授が明かした、日本人が絶対に忘れてはならない内容が書かれています。
既にお読みになった方も多いかもしれませんが、自分自身への記録も含めて、ここに転載させて頂きます。


■これは時限爆弾です

「1906年4月、私の祖父はマグニチュード7・9のサンフランシスコ地震に遭遇しています。そのときの44倍以上のエネルギーが、今回の東日本大震災では放出されました。

  それほどの巨大地震だったわけですから、何ヵ月あとになっても大きな余震は起こりうる。マグニチュード9・1のスマトラ島沖地震では、3ヵ月後にマグニ チュード8・6の余震が発生しています。東日本大震災のマグニチュードは9・0でしたから、それに近い規模の巨大余震がいつ東北地方や福島第一原発を襲っ ても、決して不思議ではありません。

 日本の専門家の中には、『多くの死者と行方不明者を出した地震津波に比べて、原発事故の被害は少な い』という人がいるようですが、それは楽観しすぎです。指先でビルの屋上の外壁にぶら下がり、『見てみろ! 安定しているじゃないか! 誰も死んでいない のだから、すべてOKだ』と言っているに等しい。本当はいつ再爆発してもおかしくない—これが福島第一の実態なのです」

 こう話すのは、ニューヨーク市立大学教授(理論物理学)で日系3世のミチオ・カク氏(64歳)である。

9548745654654614





 カク教授は、ハーバード大学を卒業後、カリフォルニア大学バークレー校で博士号を取得。ニューヨーク市立大学で30年にわたって教鞭を執る一方、物理学の普及活動にも熱心に取り組んでおり、『アインシュタインを超える』など多くの著書がある。

東日本大震災以降は、CNNやABCなどの報道番組に精力的に出演し、福島第一の今後などについて解説を行っている。その明晰な語り口は人気が高く、いまアメリカで最も著名な理論物理学者である。

 カク教授は福島第一の現状をどう捉えているのか。ニューヨーク・セントラルパークの北にあるキャンパスの研究室を訪ねた。

---事故発生から4ヵ月近くが経過しました。当初のような大きな爆発が最近起きていませんが、福島第一はヤマを超えたのでしょうか。

カク とんでもない。私は福島第一を、静かに時を刻む「時限爆弾」だと考えています。時限爆弾は一見安定していますが、爆発させないためには信管を抜かなくてはならない。

 翻って福島第一は今、瀬戸際でぐらぐらしていて安定していない状態です。原子炉の水温は高いままで、来年にならないと冷温停止にはならないでしょう。

  しかも、ちょっとした余震に見舞われて、原子炉を冷却するためのパイプが破裂し、原子炉の圧力容器や格納容器、使用済み核燃料プールの破壊が進めば、事故 処理はまた振り出しに戻る。現時点でさえ、作業員は原子炉建屋の一部にしか入れず、一回の作業時間もたった数分から数十分に限られ、そのわずかな時間で年 間許容限度の放射線を浴びることもある。いつ状態が悪化してもおかしくない福島第一は時限爆弾なのです。


■明日爆発してもおかしくない

---福島第一にとって「最悪のシナリオ」とは、どのようなものを想定していますか。

カク ご存知のように、炉心溶融が1~3号機の3つの原子炉で起こりました。計測器は、これまでの予想を大幅に上回る深刻な事実を記録していますが、最悪のシナリオには未だ至っていません。

 仮に巨大余震に襲われて敷地内のパイプやタンクが壊れたとしましょう。その時点で大量の高濃度汚染水が溢れ出し、放射能レベルは一気に上がる。作業員はプラントから全員避難せざるを得ない。そこから原発事故は悪化の一途をたどるのです。

原 子炉内には水が絶えず注入されていないと、すぐ干上がってしまう。しかし、原子炉の破損がよりいっそうひどくなれば、壊れたカップに水を注ぐようなもの で、いくら注いでも水はさっと流れ出す。そうなると炉心溶融が再開し、再び爆発が起こる---これが、私の考えている最悪のシナリオなのです。

  チェルノブイリでは水蒸気爆発と水素爆発がほとんど同時に起こりました。福島でも同じようなことが起こりえます。すでに福島では数回の水素爆発がありまし たが、大きな水蒸気爆発にはまだ至っていません。水蒸気爆発は原子炉全体を吹き飛ばす。チェルノブイリでは炉心の約25%が気化して外界に打ち上げられま した。たった25%が気化しただけで、今回の福島の事故の5倍もの放射性物質が放出されたわけですが、もし福島第一で水蒸気爆発が起きたら、その被害は チェルノブイリどころでは済みません。

 なぜなら、水蒸気爆発したチェルノブイリ原発4号炉に装填されていたウラン燃料の総量は190トンとされていますが、福島原発1~4号機は合計351トン。チェルノブイリの2倍近くもあるからです。

  このシナリオは、もう一回巨大地震が福島第一を襲ったら、十分ありうる話です。再度の地震、パイプの破裂、作業員の避難、炉心に水を注ぐ要員の不在、炉心 溶融、そして水蒸気爆発が炉を吹き飛ばす、といったことは明日にでも起こりうるのです。そうなれば、デッドゾーン(避難区域)の規模はすさまじくなる。 チェルノブイリのデッドゾーンは19マイル(30km)。居住も農業など生産活動も一切禁止され、ゴーストタウンと化している。

 放射性物質は50マイル(80km)ぐらいは容易に飛散する。東京は福島から150マイル(240km)離れていて安全圏だとしてもパニックが起こり、多くの人々が東京を脱出する。

  私はこの「時限爆弾」が、ただちに爆発するとは言っていません。明日起こるかもしれないし、全く起こらないかもしれない。しかし、こうした予測シナリオを 描き、分析するための多くのコンピュータプログラムを開発し、それを元に行った数値シミュレーションこそ、われわれ理論物理学者が50年かけて研究してき たことなのです。


■日本政府は信用できない

---日本政府は計54基の原発中、現在非稼働の35基を順次、再稼働させようとしています。本当に原発を運転再開させても大丈夫なのでしょうか。

カク  まず何よりも日本政府の威信は地に落ちました。多くの人々が日本政府や東京電力のもたらす情報を信用していません。われわれアメリカの物理学者は、自分の コンピュータプログラムに事故のデータをインプットし、今回の事故の再現をしています。毎時間ごと、毎秒ごとの炉心損傷と放射性物質の放出量の分析をして いる。これが日本政府の発表する、聞く人を安心させるような情報とは一致しなかったのです。

 彼らは当初、「炉心は何らかの損傷を受けて いる可能性がある」とし、損傷の程度も「ごく一部に過ぎない」と説明していました。しかし、われわれはその時、すでに100%損傷している可能性があるほ ど、甚大な被害が出ていると予想していた。結局、東電が炉心溶融を認めたのは、事故から2ヵ月も経過した5月中旬のことでした。

また、われわれの計算では、放射性物質の放出量は公式発表よりずっと多かった。すると4月の段階で放射線放出量を37万テラベクレルと推計していた日本政府は、6月になって2倍以上の77万テラベクレルに上方修正した。

 幾度となく日本政府は安心させるようなことを言ってきましたが、コンピュータプログラムでチェックすると、彼らの言動は信用できないとわかるのです。

---それでも、ギリギリのところで福島第一の状況悪化が踏みとどまったのは、何が理由だと思いますか。

カク  炉心溶融するほどの大事故を食い止めたのは、奇跡としか思えません。現場の吉田(昌郎)というリーダーが海水注入を続けたおかげです。中央からの命令に背 いて海水バルブを開き続け、原子炉を冷やした。彼こそ英雄です。窮地を救った。当時のあらゆる楽観的な見通しは、「原子炉を廃炉にせず、過去の投資を無駄 にしたくない」という考えに発したもので、確かに海水を注入すれば炉は二度と使えなくなる。しかし、海水注入こそが唯一の正しい答えで、あとの選択肢はす べて間違いだったのです。

 事実、われわれのコンピュータプログラムの事故再現によれば、炉心の損傷は激甚で、さらに圧力容器に穴が開い ていることも警告していた。それでもなお、日本政府が延々と言い続けたのは、「格納容器は破損していない」「スリーマイル島事故のような事態にはならな い」ということでした。それが現在は格納容器の損傷を認めている。この事態は重大です。水位が下がれば容器の底にある溶けたウラニウムが再び暴走し始め、 大事故につながりかねない。ですからわれわれは日本政府を信用できないのです。

---日本政府が「夢の原子炉」として実現を目指している高速増殖炉については、どう考えていますか。

カク 高速増殖炉は、燃やした以上に燃料(プルトニウム)を生み出すという、まるで手に触れた物すべてを黄金に変えるギリシャ神話の「ミダス王」のような代物です。

  しかし、そもそもプルトニウムは非常に毒性が強い化学物質で、兵器への転用が可能です。ハイジャッカーやテロリストが手に入れたプルトニウムから核兵器を 作りだすかもしれない。そんな危険なプルトニウムを生み出す高速増殖炉を、アメリカ人はミダス王とは言わずに、「ファウストの契約」と呼んでいることを 知っていますか。

 ファウストは悪魔に魂を売って全能を手に入れた、ゲーテの作品の主人公です。つまり日本人は、無限にプルトニウムを生み出すことのできる高速増殖炉を手に入れるために、命を代価として差し出したのです。

 今回、福島第一の敷地内からはプルトニウムが検出されましたが、日本列島に住む人々はプルトニウムにそれほどの価値があるのか、あらためて議論すべきではないでしょうか。

 福島第一がこれほど甚大な被害をもたらしたうえ、巨大余震の可能性から免れることもできないとすれば、日本人は原発からの段階的な撤退を真剣に考えたほうがいいと思います。とりわけ東海地震の予想震源域に建つ浜岡原発は、一刻も早く運転を永久停止するべきでしょう。

---日本政府による「過小評価」は、パニックを抑制するためと見る人がいます。

カク  原発はエネルギー効率がよく、CO2の排出量も少ないのは事実ですが、同時に大きな危険性も伴います。日本の人々にこれらすべてが十分説明されていたなら ば、広大な居住地を失い何十万という人々が退避しなければならないことに突然気づくようなことはなかった。こんなに大きな衝撃も受けなかったでしょう。


■収束には50年、100年かかる

---事ここに及んで、日本政府は真実を伝えていると考えていますか?

カク  未だに最小限の情報しか与えていません。たとえば、避難されている福島の人々はまだ、もと住んでいた家に戻れると考えている。ある時点で、一部の人には自 宅に戻れないと伝えるべきです。放射能によって汚染された表土を10cmほどブルドーザで削ったとしても、農地は助からない。チェルノブイリ同様のデッド ゾーンとなるしかないのです。

 日本政府は「いつかは正常に戻る」という根拠のない話をしていますが、問題は、福島に正常化などはないということです。本当のことを伝えなくてはいけない。さもなければ今後、現実を知らされたとき、人々はパニックに陥る。

  放射能除去作業が始まった際、それは数十年かかる作業であると伝えられるべきでした。福島第一にプラントを納入している東芝は10年、日立は30年と見て いるようですが、アメリカのエンジニアの中には50年から100年かかると見ている人々がいます。思い出してください。チェルノブイリ事故は、25年たっ た今でも収束していないのですよ。炉心は地中にメルトダウンしており、原発自体を覆うための高さ100mの巨大ドームを建設していますが、まだ完成には 至っていません。福島の事故もおそらく50年から100年は、収束しないでしょう」

---暗澹たる話ですが、このように語る科学者が日本にはほとんどいません。

カク 日本人には何が起こったのか、そしてこれからどうなるのかについて全面的に伝えられていません。われわれ物理学者は、過去に何度か同じような事例を見てきて、それをコンピュータモデル化しているから、福島第一の事故の規模はもっと大きいと知っているのです。

 繰り返しますが、福島第一が安全であると主張することは、指先でビルの屋上の外壁にぶら下がり『見ろ、すべて安定している。誰も死んではいない。すべてOKだ』と言っているようなものです」

---CNNに出演した際、潜在的にはこの事故によって東北地方全域で人が住めなくなる可能性があると語っていました。

カク その通りです。北日本の大部分です。福島第一が制御不能になれば、潜在的にはチェルノブイリより事故の規模が大きいのです。いいですか、忘れてはいけませんよ。いったん作業員全員が退避するようなことになれば、あとはもうフリーフォール(止めようのない急降下)です。

 ロボットに複雑な作業は無理です。放射能汚染水は蒸発するか漏出して事故処理は振り出しに戻る。再び爆発が起こって、チェルノブイリのような大惨事が起こりうることも想定しながら、今後の対策を考え、備えておくべきなのです。

2011年07月15日 現代ビジネス


この記事から2年後の現在。福島第一を取り巻く環境は、収束どころか、益々酷い状況になっている。

マレーシアでの茶番劇の裏で”TPPの黒幕”たる欧米資本「アフラック」が日本郵政を食い物に

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/8a08d1cadb7b0916bc5180a27b333afc

マレーシアでの茶番劇の裏で”TPPの黒幕”たる欧米資本「アフラック」が日本郵政を食い物に
2013年07月27日 |

「だから言わんこっちゃない。」

 

「TPP参加」についてはここ最近だけでも何度もコメントしてきたとおり、日本の国益をその”黒幕”たる欧米金融資本に売り渡すも同然の愚行である。

 

マレーシアにおけるTPP交渉にて、”秘密交渉”がゆえに真相が国 民には伝わらないことをいいことに、政府関係者や大手マスゴミが「まだまだ交渉の余地あり」といった戯言をのたまっているが、もはやほとんどの交渉内容は ほぼほぼ合意に達しており、たった今、参加表明した”鴨ネギ”日本が「聖域を守る」だといった話など誰も聞いちゃくれないというのが”事の真相”である。

 

ここで、その事を如実に示すTV番組における内田聖子・アジア太平洋資料センター事務局長の現地レポートを書き起こしたツイート内容を以下に転載するのでご覧頂きたい。

 

RYO aka 嵐バラる @ryo_singin
24th July 2013 from TwitLonger

 

モーニングバード7/24。アジア太平洋資料センター事務局長であり、TPP参加国の交渉官や利害関係のある民間企業が集まる会議へ参加されている @uchidashoko さんの発言が衝撃的だったので、書きお越しておきます。

 

(Q:会議への出席者は日本の交渉参加をどう受け止めているか?)

 

「私は国際NGOの一員として情報収集してますけども、NGOの側 から見ると、はっきり言って日本の参加は厳しいというのはもう当たり前です。今から入ってどうするのっていうことを、皆口々に言います。これは当然でし て、もう交渉は3年18回も行われてきていて、29章あると言われるテキストの内14章はほぼテキストも完了、というのはマレーシア政府も発表しているん ですね。ようやく日本は入ったということなんですがもう遅れは明らか、なんです。」

 

(Q:農作物・主要5品目を守ると日本政府は言ってるがどうか?)

 

「これも無理です。多国間交渉ですからアメリカが(農産品の)最 大の交渉相手になりますけども、他にもオーストラリア、ニュージーランド、カナダというように日本に農産物を売りたいという国は他にもあってですね、多国 間交渉の難しさというのもありますし、どの国にも聖域というのはあって、予め守れるという保証などは何もないわけですね。皆、そう言っています。」

 

(Q:今から参加しても何もできないし、5品目は守れないということか?)

 

「全部はもちろん無理だと思います。」

 

「あとは、何故か農産品の話ばかりになるんですが、もともと自民党が言っていた医療、保険、ISDの危険、食の安全・安心ですね、そう言った話が一切出てこないというのも大変奇妙なことなんです。」

 

(Q:国益全体考えて、この参加は客観的に見てどうか?)

 

「私の意見としては、止めた方がいいと思ってます。参加はしました けれど、こんなに不利な交渉に自ら進んで入るというのは、ちょっと、国際社会の中でも私も説明つかないんですね。他のNGOやステークホルダーに聞かれて も。『何故だ』って言われてもですね。説明つかない。」

 

以上からお解りのように、「TPP参加」が如何に馬鹿げた話であるかがよくわかるであろう。

 

マレーシアにおけるそんな「茶番劇」だけならまだしも、早速に黒幕たる欧米金融資本がその本性を表したと言えるのが、今回の「アフラック」による日本郵政との提携劇であろう。

 

今回、表向きは「提携」なる生やさしい表現が用いられているが、その実態が日本の「保健分野」の実質的な”占領統治”であることは言わずもがなであろう。

 

日本郵政の西室泰三が「提携を進める中で新しいことができると内心 期待」などと能天気なコメントを発しているが、日本郵政と提携を結んでいた日生より「今回の話は遺憾」というコメントが出ていることからも、如何にこれが 理不尽な提携劇(乗っ取り劇)であるかが窺い知れようという話である。

 

これも以前からコメントしてきた話であるが、TPPの本質は『日米経済強調対話』(=年次改革要望書2.0)における米国側からの一方的な要求そのものである。

 

少し古い情報になるが、その中で「郵政」「保険」の両分野にて米国(国際金融資本)側から要求されている内容は以下のとおりである。

 

●郵政

 

保険と銀行サービスにおける対等な競争条件:市場における活発な競 争を通して消費者の選択肢の拡大を推進するため、日本郵政グループの競争上の優位性を完全に撤廃し、規制面ですべてのサプライヤーに同一の待遇と執行を確 保することにより、保険と銀行サービスにおいて日本のWTO上の義務と整合する対等な競争条件を確立する。

 

郵政改革:日本政府や関連する審議会などが、競争条件に影響を及ぼ す日本郵政グループ関連の施策の変更を検討・実施する際には、完全な透明性を確保し、利害関係者が意見を提供する有意義な機会を提供する。日本が将来的な 改革を検討する際には、対等な競争条件に関する長年の懸案事項に対処し、日本郵政グループに追加的な競争上の優位性を与えないようにする。

 

日本郵政グループの金融会社の業務範囲:かんぽ生命保険とゆうちょ銀行の業務範囲の拡大を認める前に、日本郵政グループと民間金融機関の間に対等な競争条件が整備されていることを確保する。

 

国際エクスプレス輸送における対等な競争条件:競合するサービスに おいて他の国際エクスプレス輸送サービス業者が課されるものと同様の通関手続きとコストを日本郵便に課すことや、独占的な郵便事業の収益が日本郵便の EMS(国際スピード郵便)の補助金となるのを防ぐ措置を取ること等により、国際エクスプレス輸送分野において効率的な競争と対等な競争条件を促進する。

 

●保険

 

共済:健全で透明な規制環境を促進するため、共済と民間競合会社の間で、規制面での同一の待遇および執行を含む対等な競争条件を確保する。

 

保険の窓口販売:健全な消費者保護を確保しつつ消費者の選択肢の拡 大と利便性の向上を促すため、銀行の窓販チャネルについて、事実に基づいた透明性のある見直しを適時に行い、必要な変更は、利害関係者から意見を得る有意 義な機会を設けた上で、グローバル・べストプラクティスを考慮に入れつつ行う。

 

生命保険契約者保護機構(LIPPC):現行制度が2012年に失効する前に、より効率的で持続可能なセーフティネット制度を作ることを確保する。日本政府が制度の改訂を検討する際は、完全な透明性の維持を確保する。

 

外国保険会社の事業の日本法人化:日本において支店方式で営業を行っている外国保険会社が日本法人に事業を移行したいと希望した場合、保険契約者および債権者を保護する一方で、事業の継続性を維持するような途切れのない形で移行できるよう確保する。

 

独立代理店:保険商品の第三者販売チャネルの競争力を強化するための新たな措置を検討する。

 

みなさんお気づきのように、今回”乗っ取り”にあったのは、まだ日本郵政の「保険分野」だけであり、今後、欧米金融資本による魔の手が郵政の「銀行分野(ゆうちょ)」や保険業界全体に伸びることは自明であろう。

 

即ち、今回のアフラックと日本郵政による保健分野での提携(乗っ取り)などはほんの序章に過ぎないということである。

 

参院選における安倍・自民党の圧勝劇からまだ1週間も経っていないというのに、TPPは無論のこと、東電による福1の汚染水漏洩(自民が口止め)、過去最大の貿易赤字、秘密保全法、オスプレイ12機購入といった安倍政権の”悪行””悪ノリ”が早くも全開の様相である。

 

今は株価も何とか一定水準を維持している故、これを許すムードが漂っているが、今後、株価が急落し、日常品の物価高が継続すれば、安倍政権にも一気に逆風が吹くことであろう。

 

やや楽観的な話になるが、やがて来るであろうその日まで、今はとにかく辛抱の時期なのやも知れない。

 

 

 

(転載開始)

 

◆<日本郵政>アフラックとの提携強化、国内生保各社は警戒
 毎日新聞 7月26日(金)21時22分配信

 

<日本郵政>アフラックとの提携強化、国内生保各社は警戒

 


業務提携に関する記者会見中、額を寄せて言葉を交わす日本郵政の西室泰三社長(右)とアフラック・インコーポレーテッドのダニエル・P・エイモス会長兼最高経営責任者(CEO)=東京都内のホテルで2013年7月26日、山本晋撮影

 

 
日 本郵政と米保険大手アメリカンファミリー生命保険(アフラック)の提携強化に対し、国内の生命保険各社には戸惑いと警戒感が広がっている。がん保険など 「第3分野」と呼ばれる保険に強いアフラックが全国2万の郵便局のネットワークを活用できれば、国内生保への影響は避けられないとみているためだ。

 

「(日本郵政グループの)かんぽ生命保険とは08年より、さまざまな面で協力を行っ てきた経緯もあり、今回の話は遺憾だ」。約5年にわたり提携関係を築いてきた日本生命保険は26日、不快感をあらわにするコメントを発表した。共同で進め ていたがん保険の商品開発は、日本郵政グループの経営体制の見直しなどの影響で頓挫している経緯もあり、日本生命は悔しさをにじませる。

 

生保各社が脅威に感じるのは全国2万にも上る郵便局の強固な販売網だ。ある大手生保 幹部は「我々の営業拠点の数とは1ケタ違う」と恐れを隠さない。実際、株式市場でも生保各社への影響が懸念され、提携が表面化した2日間で生保株は軒並み 売られ、第一生命保険の株価は9%も下げた。

 

大手生保の中には「アフラックと直接競合する単品のがん保険を扱っておらず、影響は 限定的」と冷静な見方もある。ただこの日の会見で日本郵政の西室泰三社長は「提携を進める中で新しいことができるかもしれないと内心は期待している」と述 べ、将来的な商品拡充の可能性も示唆しており、生保各社の焦燥感は募る。

 

生命保険協会の佐藤義雄会長(住友生命保険社長)は「(今回の提携は)個社の経営判断の範ちゅうで、賛成、反対を表明する立場にない」とのコメントを出したが、生保業界は日本郵政とアフラックの提携の行方に警戒を強めている。
【高橋慶浩】

 

 

 

◆クローズアップ2013:TPP、関税の議論進まず 出遅れ日本「交渉の余地」
 2013年07月26日 毎日新聞 東京朝刊

 


TPP交渉で各国の利害が対立する主な分野=2013年7月26日

 

◇来月次回会合、妥結急ぐ動きも

 

【コタキナバル(マレーシア東部)大久保陽一】マレーシアで開かれていた環太平洋 パートナーシップ協定(TPP)の交渉会合は25日、前日に続き初参加の日本について集中討議する会合を終え、閉幕した。日本が重要視している農産物など の関税撤廃をめぐる議論では各国の意見対立が激しく、8月22〜30日にブルネイで開催される次回会合以降にも協議を継続する。日本は膨大な関係資料の分 析を進め、交渉に向けた戦略づくりを急ぐ。

 

「重要で困難な案件にはまだ、各国の主張にひらきがある。日本が今後の実質的な議論に参加するのは可能だ」。25日、全日程終了後、記者会見した鶴岡公二首席交渉官はこう強調し、安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 

今回、日本が参加したのは23日午後〜25日のわずか2日半。この短期決戦に、日本 は約100人の交渉官を投入、情報の収集と分析に力をそそいだ。「参加が認められない限り情報にもアクセスできない」(交渉関係者)状態だったため、膨大 な情報をどう分析するかがカギと見られていたためだ。ところが、実際に参加してみると、農産物や工業製品の関税撤廃や減免を扱う「市場アクセス」分野につ いては「各国の利害が絡み合い、これまでの協議はほとんど進展していない状況」(交渉関係者)が判明。日本は交渉に十分追いつけると判断した。

 

会合終了後の共同記者会見で、議長国マレーシアのジャヤシリ首席交渉官は、関税撤廃 の例外が認められるのかという質問に「包括的自由化を定めた2011年のホノルル宣言にもどるべきだ」と述べ、あくまでTPPは原則関税撤廃を目指すべき だと強調。ただ、各国の利害が複雑に絡み合う中で、どこまで関税撤廃の理想を貫けるかは未知数だ。

 

この日発表された声明文によると、先行参加11カ国は、日本の交渉参加に歓迎の姿勢 を相次いで表明。会合では、21分野のうち投資や市場アクセスなど13分野を議論。そのうち、難航している市場アクセスについての交渉を加速させるため、 作業計画を策定することで合意した。また、知的財産、環境、国有企業の3分野でも協議は難航したといい、前回会合の声明に記載された「年内妥結」の文言 は、今回取り除かれた。交渉を主導する米通商代表部(USTR)のフロマン代表は、訪米中の茂木敏充経済産業相にあくまで年内妥結を目指す方針を示してい るが、依然として交渉関係者には懐疑的な見方は根強くある。

 

(転載終了)

あいも変わらず“減らず口”を叩く長谷川幸洋 銭ゲバの隷米主義者に過ぎない

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/8ab113ac619cf812a0f58100ab57bc23

2013年07月27日
●あいも変わらず“減らず口”を叩く長谷川幸洋 銭ゲバの隷米主義者に過ぎない

 以下はテレビ界の寵児的扱いを受けだし、一応ジャーナリストを名乗り、中道からリベラル色を持つ中日東京新聞の論説員を仮面にし、如何にも中道のような顔をして世間に名を売り、忍者の如く身をひるがえし、世界金融勢力やオバマ米国政府の代弁者となっている。多くの部分で、安倍官邸の意と同方向を向き、ほぼ政府プロパガンダ報道ジャーナリストと成り下がった。筆者の感覚からすると、昨年の夏以降、長谷川の論調はおかしくなった。俗に言う“変節漢”なのだと思うが、きっと同氏は「昔から考えは変わっていない」と強弁するだろう。しかし、本人が何と言おうと、彼は変わった。評論家とかジャーナリストとして、成功者と言われるには、新聞・テレビで重宝されることであり、その為には筆も曲げるだろう。現代ビジネスの同氏のコラム自体が相当長いが、一読頂いたい。最後の部分に、筆者の感想・反論等、オマケで書いておく。

≪ TPP脱退という選択肢はない 政治もメディアも国民もリアリズムを受け入れよ
 マレーシア・コタキナバルで開かれている環太平洋連携協定(TPP)の交渉会合に、日本が初めて参加した。約100人の政府代表団だけでなく、自民党は西川公也TPP対策委員長ら4人の国会議員も送り込んで、農業の重要5品目(コメ、麦、牛肉・豚肉、乳製品、サトウキビなど甘味資源作物)の高関税を死守する構えだ。
 自民党は先の参院選を前に、参加慎重派の議員でつくる「TPP交渉における国益を守りぬく会」(森山裕会長)が「国益が確保できないと判断した場合は交渉からの脱退も辞さない」とする決議をまとめ、政府に提出している。
 これを受けて、党の参院選公約は「交渉力を駆使し、守るべきものは守り、攻めるべきものは攻めることにより、国益にかなう最善の道を追求します」 と記した。
 これだけ読むと、場合によっては「交渉脱退もありうる」と読めなくもない。

TPP脱退という選択肢はありえない
 だが、本当に脱退する選択肢があるのだろうか。答えはまず、ない。
 こうはっきり書くと、マレーシアの現地で苦労されている自民党議員には申し訳ないような気もするが、なぜかといえば、これまでコラムで何度か書いてきたように(たとえばこの記事)、 安倍晋三政権がTPP交渉参加を決断した背景には、大きく2つの譲れない理由があるからだ。
 それは安保防衛上の配慮、それに国内の構造改革加速である。
 新聞などメディアはなぜか真正面からズバリと書こうとしないが、この2つはいずれも日本が避けて通れない問題だ。もしも日本が交渉には参加してみたが結局、TPPの枠組みには不参加という判断をするなら、日米同盟は大きく揺らぐ。かつ国内の改革は進まず、再び経済停滞の泥沼に足をすくわれかねない。
 安倍政権にとって、それは「できない相談」である。だから重要5品目の関税引き下げで譲歩することになっても、TPPは参加する以外に選択肢はない。ということは、これからはまさに「条件をめぐる交渉」になるのだ。ここを間違えてはいけない。
 できない話をあたかもできるかのように考えて対処するのと、初めから着地点を想定しながら対処するのでは、まったく結果が異なってしまう。
 だから、農業関係者には「もはやTPP不参加という選択はない」ことを前提にして、対応策を考えるよう勧めたい。

アジア太平洋の脅威のひとつは北の核
 まず「安保防衛上の配慮」とは何か。それは、TPPが「自由と民主主義、市場経済、法の支配」という4つの理念を共有している国々との協定であることと直結している。とりわけ米国である。アジア太平洋の国際情勢をみると、大きく脅威は2つある。
 第1に核ミサイルに固執する北朝鮮。それに東シナ海や南シナ海、尖閣諸島で我が物顔にふるまっている中国だ。北朝鮮は昨年12月にミサイル発射実験、ことし2月に核爆弾の小型化実験に成功した。これで「北の核」が本当の脅威になった。
 北の脅威をもっとも真剣に受け止めたのは米国である。だから、核実験から10日後に開かれた日米首脳会談では米国と日本、韓国の3カ国による共同 対処がうたわれた。4月に入って北朝鮮がミサイル発射の構えをみせて挑発すると、日米韓が日本海や太平洋にイージス艦を大展開したのは、だれもが覚えているだろう。
 同じ2月の首脳会談で日米が「聖域があるかどうかは交渉次第」という内容の共同声明をまとめ、これを受けて安倍晋三首相が交渉参加を表明したのはご承知の通りだ。実は、北朝鮮への対処とTPP参加は裏腹の関係にある。
 先のコラムで書いたように、安倍は帰国後の関係閣僚会議で「TPPは経済的メリットに加え、日本の安全保障上の大きな意義がある」と語っている。 北の脅威が本物になる中、日本がTPPに入るのは、それによってアジアの民主主義国家とりわけ米国との連帯を強め、ひいては国の安全保障を強固にする狙いがある。
 尖閣諸島をめぐって中国とも険しく対立している中では、なおさらだ。中国は何を目指しているかといえば、6月の米中首脳会談で基本的姿勢があきらかになった。

日本がTPPから脱退して喜ぶのは中国
 習近平国家主席はオバマ大統領に対して「太平洋は米中両国を受け入れるのに十分、広い」と言った。この外交的言語を平たく言えば「太平洋を米中両国で分け合おう」という話である。これに対して、オバマは習に「日本は米国の同盟国であることを忘れるな」と言った、と伝えられている。
 ようするに中国は「東シナ海や南シナ海、尖閣諸島の問題に米国は口を出すな」と言ったが、米国は「ふざけるな、日本は同盟国だ」と言い返したのである。ここで、もしもオバマが「よし、太平洋を米中で分け合おう」などと同意していたら、日本は大変な事態になっていた。
 そういう緊張に包まれたアジアで日本がTPPに入るのは、中国や北朝鮮の脅威から身を守るだけでなく、もっと積極的にアジアの平和と安定、ひいては繁栄に寄与する観点からもはや避けて通れない関門である。ここで身を翻したら、喜ぶのは間違いなく中国である。
 それから2番目の構造改革加速だ。
 これまた2年も前から何度もコラムで書いてきたが(たとえばこの記事)、TPPという外圧を国内の「改革のてこ」に利用するのは、政治的にまったく合理的な判断である。日本の明治維新はなぜ起きたか。坂本龍馬や西郷隆盛がいたからか。違うだろう。黒船が来たからだ。日本を維新開国に導いた根本の原因を間違ってはならない。
 それと同じである。国内の改革を日本自身の手で成し遂げられれば、それに越したことはないが、外圧を利用しながら改革を進めてきたのは、日本でも欧州でも同じだ。別に恥じることでも、政治家が非力なわけでもなんでもない。

「嫌だ」と言わずリアリズムを受け入れろ
 そもそも改革自体が「嫌だ」とか「必要ない」という論者は必ずいる。それはそれでいい。だが「改革は必要だが外国の力を借りるのは嫌だ」という意見には、私は「使えるものはなんでも使えばいい」と答える。それが政治のリアリズムである。
 実際、いまの安倍政権もそのように考えている。ただし、それを絶対に自分の口からは言わないが---。裏返せば、そういうリアリズムを受け入れるだけ、日本の政治とメディア、国民の政治意識が成熟していない証拠でもある。
 いずれ、TPPに参加しても日本の農業が生き残れる道についても触れたいが、それは次の機会に譲ることにしよう。≫(現代ビジネス:ニュースの深層・長谷川幸洋)

 よーく読んでみると、国内マスメディアのプロパガンダ報道や米国政府の表向き見解をなぞり、それらすべてが真っこと真実であるかのごとき根拠に基づき、長谷川の論は展開している。彼が、例えばと言いながら取りだしてくる政治・防衛・経済の現象自体が“絶対神”に置き換えられているに過ぎない。所謂、欺瞞の論説だ。アメリカ政府が公表したのだから本当だ。日本のマスコミが発表した、財務省の誰誰が言った、官邸の誰誰から聞いた、アメリカの新聞も書いている等々が、常に長谷川の思考の根拠なのである。そりゃ、新聞テレビが言っていることを、真実と云う根拠の下、論を重ねていけば、こう云う頓珍漢な論調も生まれると云うものだ。 要するに、長いものに巻かれようぜ、と言っているだけだ。

 習近平とオバマの会談、長谷川が引っ張り出している話を、君は誰から仕入れて、真実だと云う証明は出来るのか?鵜呑みにする方が馬鹿だろう(笑)北朝鮮の核爆弾の小型化の話も、君が確認したわけではなく、防衛や外務の官僚からの情報に過ぎない筈だ。仮にだ、北朝鮮で核爆弾の小型化に成功したからといって、それを使うと云うことは、北朝鮮と云う国家が消滅するわけで、滅多なことで使用できるものではない。万が一、それが発射されたとして、チャンと飛ぶかどうかも曖昧だし、何処に落ちるかどうかも曖昧だ。挙句に、一発落ちて、被害はそれなりに甚大だろうが、その被害が威嚇の北朝鮮国家を消滅させるのであれば、望まない事態だが、致し方ないことに過ぎない。撃たせないようにするのが外交であり、アメリカと一緒になって北朝鮮封じ込め防衛戦略だと、如何にも高度な話のような事を言っているが、仮に自爆的に行動する決心をしたら、人間とは理屈に合わないことをするものだ。国家も、その点では人間と変わらない。魂が抜けている分、余計信用は出来ないものだ。

 中国海軍の尖閣を巡る動きにしても、愚行との権化、尖閣の国有化は日本が行った事であり、歴史的経緯から第三者的に見るならば、どっちにも一定の理屈は成り立つ状況だ。ただ、実効支配しているのが我が国だったのだから、国境に関わる問題など、触る必要がないものは触らないのが賢明だ。それを触ったのだから、日本政府の側が喧嘩を売ったと云うのは事実だ。国家主席の切なる願いを野田と云う馬鹿が、無碍にしたのである。そうなれば、もうメンツの為にも、中国が尖閣に関して一歩も引くことは出来ない方向に導いたのは、誰あろう日本政府である。それゆえ、積極的軍事行動に出る気がなくても、やるぞ、やるぞくらいの示威行為程度は想定内。それを米軍に守って貰う日米安保深化の根拠にする等、原発事故を起こしたから、もっと安全な原発を作ろう、と云う詭弁に過ぎない。

 TPPに関しても、米国型市場原理主義に傾倒する長谷川は、シカゴ派の典型のようなもので、TPPと云う外圧で日本の改革を推し進めるのが肝要だ、と言うが、そのTPPが目指す方向が、日本の改革に役立つかどうかは議論せず、外圧で改革することが良いのだ、と云う。何処に向かい、国民の生活がどうなるのか、その考えられる結果を示さず、改革の方法論としてTPP加入は欠かせない等と云う理屈は、理屈にすらなっていない。日本がアメリカ化することが、長谷川には改革だろうが、筆者から言わせてもらえば、改革ではなく、国家システムの破壊である。 TPPイコール農業の切り口で語るが、農業がどうなるかではなく、日本がどうなるかなんだよ!

 長谷川の理論は、永遠にアメリカが強いアメリカ、正義のアメリカだと云う、信仰心から派生した、無知蒙昧名信者の啓蒙コラムである。おそらく、日本人はマスメディア情報に則り、あたかも本音を語るように訴える長谷川の考えに同調するものも多いだろうが、米国型の正義も、経済システムも、あきらかに寿命がきているわけで、今にも墓場に行こうとする人間についてゆく事は、殉死するのと変わりない。長谷川のようなヤツが、中道的メディアに属し、アメリカヨイショ、安倍ヨイショするのは辟易だ。

あきれたひとたち

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/882e4eb7f012bfee0ca58131fc6db341

あきれたひとたち
2013年07月26日

きーこさんが文字起こししてくれはった、ふたつのビデオ。

えぇ~!!
まだこんなこと言うてる人間がおるんかぁ~?!と、びっくり仰天しつつも、
もしかして、これって、日本の生の姿やったりするのか?と、恐ろしゅうなったり……。

それにしても、
江戸時代の暮らしに戻すんかやの、夜は真っ暗けやの、
放射性廃棄物というゴミがあるから、原発を稼働せなあかんやの、

あ……この人ら、事故が起きてからずっと、なに見てなに聞いてきはったんやろ?

↓以下、転載はじめ

宮根「じゃあ原発を止めようそのかわり江戸時代の暮らしに戻しましょう」「僕はずーっとそないやと思ってるもん」
山本太郎ミヤネ屋出演
(動画・文字起こし)
7/22/2013

 

宮根誠司:
まずはおめでとうございます。

山本太郎:
ありがとうございます。

宮根誠司:
選挙戦を経ったかっていて、手ごたえみたいなのは日に日に感じてました?

山本太郎:
手ごたえは初日から感じてましたね。

宮根誠司:
ほぉー。

続きを読む "あきれたひとたち" »

山本太郎に意地悪した日本テレビ『ミヤネ屋』に、スポンサーの再春館製薬が「公平な番組作り」を申し入れ。アッパレ!

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-7124.html

2013年7月27日 (土)
山本太郎に意地悪した日本テレビ『ミヤネ屋』に、スポンサーの再春館製薬が「公平な番組作り」を申し入れ。アッパレ!

 お子ちゃま市長・橋↓君が、日本維新の会代表を辞める、って言い出しているようだ。どうぞご勝手にってなもんだか、おそらくその背景にはレイシスト軍団とサヨナラして、民主、みんな、維新の野合三兄弟で「夢よもう一度」ってのがあるんだろうね。辞任表明したことで慰留の声が大きくなれば、それはそれで維新の会における存在感が増すわけだから、どっちに転んでも悪い話ではない。ま、しょせんはタレント弁護士の考えそうなことです。

橋下氏、維新代表の辞意表明へ 幹部らは慰留の構え

 そんなことはどうでもよくて、ドモホルンリンクルの再春館製薬が、日本テレビ『ミヤネ屋』の中で山本太郎の発言を遮るかのようにTVCMを挿入したりして意地悪したってんで、この番組のスポンサーとして日本テレビに抗議文を出したってね。再春館製薬とて企業である以上はちゃんと計算があってのことだろうけど、それにしたってTV局に「公平な番組作り」を申し入れるってのはそうできるものではない。しかも、ことは原発に関わる微妙な問題ですからね。

「ミヤネ屋」の放送内容について、お声を寄せていただいた皆様へ

 企業のこうしたケジメの付け方ってのは、なんか「ちょっといい話」ってな雰囲気で、とてもホッとする土曜の朝となったのであった。

問題となった番組はこちら。

 

自由な民主主義国家&法治国家、ヌッポン万歳!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07271

2013/07/27(土) 自由な民主主義国家&法治国家、ヌッポン万歳!

 

↓ こんな資料を強引に削除させる勢力が日本にはいる… ↓

 

■向精神薬
リタリン 10T \20000
■精神賦活剤
ベタナミン 10mg \1500/st
ベタナミン 50㎎ \4000/st
■睡眠導入剤
ハルシオン 0.25㎎ \2000/st
レンドルミン 0.25㎎ \2000/st
グッドミン 0.25㎎ \1800/st
サイレース 2㎎ \3000/st
ロヒプノール 2㎎ \3000/st
エリミン 5㎎ \3000/st
マイスリー(10t) 10㎎ \3000/st
アモバン 10㎎ \2500/st
ユーロジン 2㎎ \2000/st
■精神安定剤 / 抗不安薬
ベゲダミンA \2500/st
ヒルナミン 25㎎ \2000/st
セレネース 0.75㎎ 1500/st
ウィンタミン(20t) 12.5㎎ \3500/st
リスパダール1mg1シート1500円
デパス(10t) 0.5㎎ \1500/st
デパス(10t) 1㎎ \2000/st
レキソタン 2㎎ \1200/st
レキソタン 5㎎ \1500/st
ソラナックス(10t) 0.4㎎ \1500/st
ソラナックス 0.8㎎ \2500/st
メイラックス 2㎎ \2000/st
ワイパックス 0.5㎎ \1500/st
ワイパックス 1㎎ \2000/st
セディール10㎎ \1000/st
■抗うつ剤 (SSRI)
パキシル(10t) 10㎎ \2000/st
パキシル(14t) 10㎎ \2800/st
ルボックス(10t) 25㎎ \1500/st
ルボックス 50㎎ \2000/st
■抗うつ剤 (SNRI)
トレドミン 25㎎ \1500/st
■三環系抗うつ剤
トリプタノール 25㎎ \500/st
アナフラニール 25㎎ \500/st
アモキサン 25㎎ \500/st
■四環系抗うつ剤
テトラミド(21t) 10㎎ \2500/st
テトラミド(10t) 30㎎ \1800/st
■非定型抗精神病薬(SDA)
リスパダール 1㎎ \1500/st
リスパダール 2㎎ \2500/st
■うつ病・うつ状態の治療薬
ドグマチール 50㎎ \500/st
スルピリド 50㎎ \200/st
ベタマック 50㎎ \250/st
ベタマック 100㎎ \500/st
■抗てんかん剤
デパケンR 200㎎ \800/st
※手渡し(新宿)可
※バラ売り可。少量取引歓迎

 

↑ 昨日、鷲のメイン・サーバー停止されたが、その理由となった資料の一部。 ↑

 


 

3年半も前にアップした「クスリ関係の資料」である。
「その資料を削除せよ! さもなくばサーバーは永久に停止する!」
こう脅され、鷲は、やむなく、「クスリ関係の資料」を消したのでR。

やばいサイトみたいなのでビビりました
こんな↑書き込みが、ツイッターや掲示板に書かれた。

たしかに「やばいサイト」だ。
向精神薬や抗うつ剤が麻薬のごとく売買される市場がある!という証拠なのだから…。だからこそ、鷲は、その「やばいサイト」の丸ごとコピーを証拠資料として残しておいたのだ。

向精神薬や抗うつ剤は「麻薬のごとく」ではなく、実質的に麻薬そのものなのだが…、その麻薬市場がある!と、鷲は証拠を残しておいた。
「ソレは駄目だ!許さん!削除させろ!」
とサーバー会社に迫った『第三者機関』。この「機関」に逆らうと、豚でもないコトになる!こー考えたので、サーバー会社は、何の前触れもなく、突然いきなり鷲のサーバーを停止にしたのだろう。

「いや!飯山一郎の医療や製薬資本に対する批判があまりに厳しいので、『Eー加減にしないと表現活動が出来なくなるぞ!』 という脅迫と前触れなの鴨夜」
という意見もあった。この意見を言ってきたヒトには…、
「オドシなんかにビビるよーな飯山一郎ではない象!」
とUー本音は言わなかったが…(爆)

向精神薬や抗うつ剤や精神安定剤は実質的には麻薬そのものだ!というのは、すさまじい禁断症状がでている患者がいて、彼らが豚でもなく高額のクスリを買っている!買わされている! その証拠を消せ!とは…。

医者は凄まじい禁断症状がでることが分かっていても軽々に向精神薬や睡眠薬を処方する…鼠~現実。
1回服用させれば、患者は確実にリピーターになるし、継続的に儲けられる…鼠~算術。

こーして、この民族は狂っていくのです。
クスリを飲みながら、放射能を浴びながら、ソレを吸い込みながら、食べて応援しながら…。ながらえるはずありませんが…。
ま、いくとこまでいってくらはい!

2013年7月26日 (金)

【重要!】「現実的に電気は足りている。にも関わらず、(アベシらが)原発を再稼動させようということは核武装をしたがっているということだ」 by・小沢一郎。

晴 天 と ら 日 和

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52116864.html#more

【重要!】「現実的に電気は足りている。にも関わらず、(アベシらが)原発を再稼動させようということは核武装をしたがっているということだ」 by・小沢一郎。

s-20130726tpp2


s-20130726tpp3


  アベシ、イシハラ、ハシ↓は日米同盟の強化を言うけれど、
  日本が核兵器を持ったとしたら
  アメリカは喜ぶとでもお思いなのかなぇ、。。。
  
  つーか、
  アベシ、イシハラ、ハシ↓はアメリカを敵だとみなしてるんかもしれんよ!
  日本が核兵器を持つこと自体が「反米」になってるんだと思うね。
  鬼畜英米になるんかもしれないね。
     
  アメリカはこのまま日本の核保有を許すのでしょうか?
  それは絶対にないと思うね、絶対に、。。。

  日本が核を保有したとしたら、
  その核兵器の向かう先がアメリカではないって言う確証はどこにもない。
  そうよ、アメリカに向かい可能性が無いとは言えないよね、それは、。。。

  アメリカはそれを知ってると思うからね、
  黙って指をくわえて見ていることはないだろうって思うね。
  アメリカが、どんな手を打ってくるのか見届けなければならないね。
  とは、思ってる、。。。。。

  

続きを読む "【重要!】「現実的に電気は足りている。にも関わらず、(アベシらが)原発を再稼動させようということは核武装をしたがっているということだ」 by・小沢一郎。" »

山本太郎さんも出演の映画「朝日のあたる家」全国で上映拒否

KABASAWA YOUHEI BLOG

http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11580462182.html

July 26, 2013
山本太郎さんも出演の映画「朝日のあたる家」全国で上映拒否

『風立ちぬ』より、この夏注目している映画があります。

山本太郎さんやいしだ壱成さんも出演している『朝日のあたる家』

この映画に出演された俳優の山本太郎さんが公開当日の舞台挨拶で
「皆の祈りみたいな映画」と語られたそうです。

O0610082712623153362

原発事故の悲劇を描いた映画
ストーリーはまさに福島事故後の被災者家族を描く内容となってます。

静岡県、湖西市。自然に囲まれた美しい町。そんな町に住む平田一家。お父さん(並樹史朗)は農業。お母さん(斉藤とも子)は 主婦。長女(平沢いずみ)は大学生。妹(橋本わかな)は中学生。日本中どこにで もいる平凡な家族。

そんなとき起こった大きな地震。原子力発電所で事故。やがて避難勧告。 そして避難所へ。1日で帰れると思っていたら、何ヶ月も帰れない。父は仕事を失い。 母はノイローゼになり、妹は病気になる。

ようやく許可された一時帰宅も、1時間の制限付き。荷物を取ってくることしか許可されない。福島と同じ事態にな っていたった。もう他人事ではない。あかねたちの家族もまた、大きな悲しみの渦に巻き込まれて行く・・・。








なんとこの映画ですが、監督の太田隆文氏がブログで
日本各地の映画館から上映拒否が続いてると発信されてます。

 映画「朝日のあたる家」

 全国の映画館と交渉を続けている。

 原発事故を題材とした映画なので大手映画館チェーンは
上映拒否だと分かっていたが、原発ドキュメンタリーを上映
する独立系の映画館からも拒否が続いている。

 「最近は原発映画に客が入らない」

 というのが理由らしい。しかし、湖西市の完成披露上映会では

 3千人が来場。浜松の特別上映でも満員御礼。

 このフェイスブック、ツイッターには

 「どこで上映していますか?」「**市では上映しますか?」

 「**館で上映してほしい」

 との連絡が日本中から毎日のように来る。

 「地元で上映されるときに応援します!」

 そういってくれる反原発団体も多い。

 さらには、出演者の山本太郎さんが参議院選に当然。

 時に人だ。

 彼のファンからもコメントを多数頂いている。

 「映画も応援します!!」

 これだけ条件が揃っていることを伝えても、

 「だったら、どこかの映画館で大入りになれば考えます」

 との返事。どこもここも同じ答え。

 何を考えているのか!

 憤慨の日々が続いている......。

原発事故の悲劇を描く映画「朝日のあたる家」監督日記
http://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp/2013-07-25-1

なぜ東京の映画館ですら見れないのか。
原発映画は日本ではNGなのだろうか。
故郷が原発で奪われて、家族の幸せまでも原発で踏み砕かれた・・
これはまさしくリアルな現実を見るかの内容です。
是非、全国の映画館で見れるよう声を上げていきたいと思います。

東電が殺人企業大賞を3年連続で受賞か?

ハイヒール女の痛快日記   

http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1225.html

2013.07/26 [Fri]
東電が殺人企業大賞を3年連続で受賞か?

はじめまして!東京ルミックスです。
ハイヒールで電線の上を歩いて空中散歩した!?

いまごろ「汚染水流出」認める 東電の悪らつ
東京電力は22日、汚染水が地下を抜けて海に流出している可能性を初めて認めた。福島原発では5月末、1、2号機付近の井戸水から1リットル当たり50万ベクレルのトリチウムを検出。6月には近くの港湾内の海水から1リットル当たり1100ベクレルのトリチウムが検出。

ショックを受けているのは地元の福島県漁連だ。汚染水の海への流出をかたくなに認めなかった東電の説明を信用し、9月にはいわき沖で試験操業を決めていたのだから当然だ。漁連の野崎哲会長は「前の説明と違う。かなりショック」とカンカンだったのも無理はない。

ゲンダイネットからだが、タイトルは「いまごろ汚染水流出認める 東電の悪らつ」と、東電を激しく攻めているようにも取れるが、山本太郎的視線では甘い甘い!本来なら「汚染水流失を認める」ではなく、

「放射線汚染水の流失は無いと嘘をついていたことが判明!」でしょ。

ゲンダイさん!もっともっとツッコミ入れなきゃダメ!ただの汚染水じゃなく放射能汚染水なの。漁連が怒るのは当然!ちょっと前には、いわき市の海水浴場も海開きして家族連れで賑わっていたのよ。流石にこれではブラック企業ワタミも可愛いくみえるわ。


東電は正真正銘の殺人企業大賞を受賞するわね。

さらにさらに、こんな状態でありながら、5000人の管理職に今月中に一律10万円を支給するのだ。いい加減な会社だ。本質が何も変わってないよ。

広瀬社長は東電への批判が高まる可能性があるとみて記者会見で「賠償も、除染も、廃炉作業も、人間がやっている。管理職は極めて重要なポジションなので頑張ってほしい、という気持ちを込めた」と説明した。


ってか、誰が考えてもただのエクスキューズでしょう。

自分たちが起こした事故だから、賠償も、除染も、廃炉作業も遣るのが当然でしょ。他社が起こした事故を東電が変わりに作業をしてんのならその理屈は通るけどね。今でも、実際に現場で作業をしている人は、


下請け会社の作業員だけどさ。しかもメチャンコ安い賃金で。

何れにせよ、私たちの税金を何の断りなしに3兆円もブチ込む政府は、東電と同じくモラルハザードを起こしている。東電を完全解体し、完全国有化にする必要もあるかもしれないわね。


マァ、これも安倍政権ならミエミエの政官民癒着で信用できない。

結局、原発ありきの現政権では、東電は遣いたい放題、言いたい放題、嘘つき放題で、野放し状態が許されることになるわ。一体全体こんな企業に誰がした?

ほぼ交渉の余地がないのに今更参加する日本は、他国から、相当トンチンカンでクレイジーだと思われてる

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/b87d9d1a035f876c946a954496a3b98f

ほぼ交渉の余地がないのに今更参加する日本は、他国から、相当トンチンカンでクレイジーだと思われてる
2013年07月25日

アジア太平洋資料センター(PARC)事務局長の内田聖子さん。
TPPについて調べる時、いつも彼女を頼りにしてる。

その彼女が、マレーシアで行われてた、TPP交渉会合から帰国しはった。
明日のテレビ朝日「モーニングバード」の生出演が決まったそうで、
番組内のTPPのコーナーは8:20過ぎから。
現地報告や、日本の交渉の今後について話してくれはるのやそうな。

ぜひぜひ観てください!

↓以下は、内田さんからの報告ツィートのまとめ。

続きを読む "ほぼ交渉の余地がないのに今更参加する日本は、他国から、相当トンチンカンでクレイジーだと思われてる" »

タミフル&ワクチン薬物殺戮テロ

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4786.html

タミフル&ワクチン薬物殺戮テロ
◆2013/07/26(金)2  メインサーバーが停止措置を喰らいました!

メインサーバー(http://grnba.com/iiyama/)が突然の停止処置を喰らいました。「規約違反」だそうですが、その内容や理由を告げずに突然の停止処置です。イヤな悪寒がしてます。
何か分かったら、すぐに告知します。
以上。飯山一郎。

◆2013/07/26(金)3  メインサーバーの停止措置は、いったん解除!

メインサーバー(http://grnba.com/iiyama/)が突然の停止処置を喰らいましたが…、がけっぷち君などが強硬な交渉をして、いったん解除されました。
停止の理由は、製薬会社に不都合な記事があったこと。
その記事を削除することが、再開の条件!ということなので…、
いったん削除します。
どの記事を削除したか?
これは↑別の二つのサーバーに書きます。

この「条件闘争」は、今のところは鷲の負け鴨寝。
いまの日本のままでは、今後、もっとヒドイことが起こりそう…。
イヤな悪寒は、まだ…、消えません。
以上。飯山一郎。

広告塔三原じゅん子↓

201307061415010d4s

児童虐待、最悪6・7万件…児相相談後に死亡も

 全国の児童相談所(児相)が2012年度に、児童虐待の相談・通報を受けて対応した件数は、前年度より6888件多い6万6807件(速報値)で、過去最多を更新したことが25日、厚生労働省のまとめでわかった。

 また、11年度に虐待で亡くなった子どもは58人(前年度比7人増)で、このうち3割は児相が事前に相談を受けていたが、防ぐことができなかった。子どもを実親の元に戻した後に虐待死したケースもあり、子どもを戻した後の支援の充実も課題となっている。

 相談・通報の件数は、大阪府が9875件と最も多く、神奈川県8324件、埼玉県4853件、東京都4788件など。統計を取り始めた1990年度から増加し続けており、この10年で約2・5倍に増えた。同省では、「虐待自体が増えている可能性に加え、関係機関の連携が進み、虐待に対する社会的な関心が高まった結果相談が増えたため」と分析する。
(2013年7月25日14時31分 読売新聞)


自民党女性局の活動のひとつでもありますが。

なんとしても、このような悲劇を無くすように、皆で取り組むことが必要ですね。


http://ameblo.jp/juncomihara/entry-11579800797.html


汚染子宮頸がんワクチン猟奇殺人事件
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4703.html


命かけて償ってね。

三原じゅん子さん。


重篤な症状を含めて、発熱やアナフィラキシーショックなどの副作用が1,000件
を超えたことがすでに判明している。
こういう重篤な副作用を懸念する女子中高生の保護者らが「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」を今年3月に発足させ、国に予防接種中止を求めていた…。
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4690.html


テロ組織確定「厚生省団」w
「秋以降」に来るぞ! タミフル大騒動。

国(厚労省)も、次のような結構な作戦を決行した。

タミフルの使用期限を現行の7年から10年に延長!

製薬会社も、「試験をした結果、3年間延長しても効能が変わらないことが判明した!」と、素晴らC~試験をしてくれた。
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4734.html


広告塔の三原じゅん子は、

今度は子供の「保護」という名の

拉致監禁商法の

広告塔に大変身www

薬物広告好きだねーーーーーーー

おまえ、命かけて全国謝罪行脚しろよw


保護施設では、子供に薬物投与の実験台
老人病棟とガン病棟と同じ

職員はそれがどういうことか、
思考停止でわきゃらない
いい事してると思い込んでるから恐ろしい

「主張しない日本」じゃ、TPP交渉は負けたも同然だ&民主党は「解党的出直し」どころか「解党して出直し」するしかないんじゃないの。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-573b.html

2013年7月26日 (金)
「主張しない日本」じゃ、TPP交渉は負けたも同然だ&民主党は「解党的出直し」どころか「解党して出直し」するしかないんじゃないの。

 TPP交渉に参加した以上はとりあえずは日本の立ち位置ってのを表明するのが筋ってもんだろうに、「聖域」として死守するなんてレレレのシンゾーがほざいていた例外品目について何の何の主張もしなかったてね。首席交渉官は「1対11の交渉を買って出ることはしなかったって」って言うんだが、既に腰が引けちゃってるってことでしょう、これじゃ。外交は武器を持たない戦争って言われるけど、TPP交渉は喧嘩みたいなもんだから、弱気になったらその時点で負けです。でもって、交渉中のことは極秘にしないとペナルティーだよって文書にもサインしたなんて噂も飛び交っている。闇鍋つつくようなTPP交渉なんか早いとこ「や~めた」って宣言して、交渉団も業界団体も即刻帰国することです。

 ところで、アジェンダ渡辺君と橋龍命の江田君の対立が泥沼化してるようで、そろそろみんなの党も分裂しそうですね。で、同じように分裂どころか解党しちゃいそうな民主党と、これまた東の老人軍団と西のお子ちゃま連合とが角突き合わせている日本維新の会とが、みんなの党の分裂騒ぎをこれ幸いにかどうかん知らんけど、ちょいと擦り寄ろうとしている。

 民主の細野、維新の松野、みんなの江田が勉強会を開くってんだが、ま、野党再編成に向けての野合を画策しようってわけです。なんてったって、憲法、消費税、TPPのどれひとつとっても、立場はまったく違う5のによくもまあ勉強会だなんて白々しいこと言えたものです。そもそも、松野なんてのは、衆議院選挙のドサクサに泥舟・民主党から逃げ出したネズミですからね。いまさらモナ細野と勉強会なんてのはチャンチャラおかしい。

 モナ細野だって「決めたことを守る文化をつくりたい」、だから「解党的出直し」なんてことをぬかしとりますが、だったら消費税増税、TPP交渉参加、さらには原発再稼働に踏み出した責任をとって菅、野田、枝野、前原なんかを道連れにして自ら身を引くべきでしょう。幹事長辞めるなんてのはなまぬるいんだよね。小沢一郎に頭を下げて、もう一度教えをこうくらいの覚悟がなければ、民主党は「解党的出直し」じゃなくて「解党して出直す」しかなくなりますよ。

 民主、みんな、維新になんてのが野党再編成で野合しても、おそらく失敗するのがオチで、ますます自民党を利することになるのは間違いないと核心する金曜の朝であった。

考え方・生き方だけでなく、体質も変える!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07261

2013/07/26(金)  考え方・生き方だけでなく、体質も変える!
昨日) 体質もサバイバル用にパラダイム・シフト! (2年前

今 昔

今の鷲は、311以前の鷲ではない。あの忌まわしい311のあと、鷲は徹底的に自己鍛錬し、自己改造を行った。考え方・生き方だけでなく、体質も変えた。性格も変えた! (参照)

忘れもしない!あの3月14日の大爆発…。あの瞬間、鷲の心は凍った。
心は凍ったが、体は熱くなり、脳はフルスロットルで回転を加速しはじめ…、
これで日本は完全に終った!この国は牛ー立ち直れない!と悟った。

実際、この国は、いまだに立ち直る気配さえ見せてない。
3.14に大爆発した3号機は、野田佳彦は「冷温停止」を宣言したが、冗談は顔だけにしろ! いま現在もモックモクだ。ダッラダラのダダ漏れだ。

3.14。この日のうちに鷲は『生き方・考え方を大変革すべし!』という文章を書き、愛する者たちに“パラダイム・シフト”を提言した。
この文章は、今も、このページの上のほうに貼り付けてある。
上のほうに、こんな↓文章が見えるだろう。

上の一節は↑リンクの下線は見えなくしてあるが、クリックすれば…、
『生き方・考え方を大変革すべし!』という鷲の文章が、常に読める。

そこに鷲は書いた。
   「今までの生活・生き方・考え方を総点検しながら,
    すべてを徹底的に変えていこう!」

と。この鷲の提言は、半端なものではない!

鷲は、「今までの生活・生き方・考え方の全てを徹底的に変えろ!」
と、言い切ったのだ。

言い切った以上は、鷲としても…、
今までの生活・生き方・考え方の全てを徹底的に命懸けで変えてきた。

ほとんどメシは食わないし、(ただし接客の時の『ウナギ一匹丼』はヤケに美味い!!)、入浴ではシャンプーやボディソープのたぐいは一切つかわないし、無謀だが炎天下を無帽で歩きまわって猛暑に身体を馴らし、冷房はおろか、扇風機も全て停止! 身体が余分なアブラ分を出さないので洗濯も最小限。

こうして食費は10分の1。シャンプーも買わないし、糞(フン)切れがEーから、トイレット・ペーパーも5分の1、風呂の水も2週間換えない。新聞・TVも止めたし…、だっから生活費が3分の1になっちゃったワケなの夜! ワハハ。

これだけ蛇ない象。
急坂を登り降りして弱かった心臓を強靭にし、暑がりの体質を猛暑へっちゃらの体質に変え、怒りっぽかった短期な性格を優しさ一杯の性格に変えた。

鷲は、政治も徹底的に見直してみた。分かったことは…、
この国は、絶対に!民主主義国家なんか蛇なくって、棄民国家。
もっとハッキリ言えば、この国は“国民皆殺し国家”だ!ってこと。

選挙なんてのも、「民主主義国家であることを偽装するズルい制度」だし、
選挙運動も「民主主義国家であることを認める愚かしい政治行動」だ!
とハッキリ断言しておきます。

だから今回の参院選挙は、鷲、ほとんど何もしなかった。
投票したかってぇ?
いいえ!積極的に堂々と棄権し、炎天下を歩いて身体を鍛えてました!

牛ーこの国はダメです。選挙も無意味。無駄。結果見たら分かるでしょ?
だからクニのことなんかは、牛ーどーでもEーのです。
自分たちのことだけ考えて、生き残り、生き延びていきましょ!

「帝王(=日本の腐った政府)、我において何をかあらんや!」
これからは、↑この生き方です。

世田谷の2.7μSv/hは大騒ぎして、北茨城の7μSv/hはし~ん……狂てるで日本!殺されるで日本人!

ウィンザー通信 

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/9dbed6260d212ef039f804d73a689737

世田谷の2.7μSv/hは大騒ぎして、北茨城の7μSv/hはし~ん……狂てるで日本!殺されるで日本人!
2013年07月25日 |

これはどういう意味?
7マイクロシーベルトって書いてある。

しかも、それが測定されたのは、参議院選の最中の、今から2週間ほど前のことで、
それも、人里離れた山奥とかと違て、団地の路上で、
周りには、保育園やら小学校やら温泉やらがあるとこの路上で、
しかも、それを調べた原子力規制庁の人間は、そのとんでもない数字見ても、なんもせんかった?!

前に、世田谷区の住宅地で、2.7μSv/hの放射線量が測定された時は、めちゃくちゃ大騒ぎしたやん。
あの時と、なんでここまでちゃうのん?
立ち入り禁止にしたん?
緊急避難したん?
25日に測ったらって……それまで測ってへんかったん?

いったいどないなってんの?
選挙が終ったら、海も陸もめちゃくちゃ汚染されてましてんって、いきなり報道し始めてるけど、
そんなんもう、デタラメ過ぎてあかんのとちゃうの?

海の人も陸の人も、なんで怒らへんの?
なんで訴えへんの?
こんな無茶苦茶なことされて、
ここまで命や健康をおろそかにされて、
ほんでなんで、いつもみたいに、普段通りに生活してんの?

いったいどないなってんの?
日本人!


茨城で毎時7マイクロシーベルト 
【47ニュース】2013/7/25

茨城県北茨城市で12日、毎時7マイクロシーベルトと、高い放射線量を測定と、原子力規制庁。


7マイクロシーベルトの高線量 北茨城、測定は12日
【河北新報】2013年07月25日木曜日

原子力規制庁は25日
茨城県北茨城市の、南中郷工業団地の路上で、
12日に、
毎時7マイクロシーベルトと、
高い放射線量が測定されていたことを明らかにした。

25日の再測定では、確認されず、規制庁は、「東京電力福島第1原発事故とは、無関係とみられる」としている。
 
年間の被ばく線量に単純換算すると、約60ミリシーベルトに相当する。

一般人の年間限度は、1ミリシーベルト。

測定当時に、、工業団地内で放射線を使った検査を実施していなかったかや、測定器自体に異常がなかったか調べる。
 
規制庁によると、放射線量は、東北、関東地方の、路上の線量マップを作成するため、放射線測定器を載せた車を使って、測定した。




テレビやネットで世論操作の「世耕弘成」が選挙でも裏工作

simatyan2のブログ
2013-07-26 08:26:53

テレビやネットで世論操作の「世耕弘成」が選挙でも裏工作


24日、和歌山県警は電通の手先「チーム世耕」を率いる世耕弘成
参議院議員の選挙運動をしていた、ともに同県高野町議の西辻頼数
容疑者(78)と目黒寿典容疑者(51)を公職選挙法違反の罪で逮捕

しました。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130724/waf13072423190030-n1.htm


常日頃、民放各社のメディア戦略はもとより、最近ではネットの
掲示板にも頻繁に書き込み操作を行い、世論を間違った方向に誘導
していたのが世耕弘成議員です。


T02200165_0640048012622836146

http://wbs-radio.com/special/archives/2009/01/images/1300151634.jpg


写真を見てもわかるように非常にずる賢く抜け目の無い人物です。


それが自らの選挙でも裏工作をしていたようですね。


もっとも和歌山選挙区で自民党とくれば裏工作などする必要もない
はずなんですが、よほど官房副長官の椅子を失いたくなかったという
ことなんでしょうね。


近畿大学の理事長でありながら議員との「二束のわらじ」を履いて
小泉純一郎を影からバックアップし、日本をどん底に叩き込んだ男
です。


もちろん森喜朗元総理の支持でやったことです。


その流れを汲む安倍晋三を今は世論誘導して支えているんですね。


元経済企画庁長官だった祖父、元自治大臣だった伯父、近畿大学
第3代理事長だった父を持ち、早稲田大学を卒業後NTTに10年余り
勤務しています。


伯父の死去に伴って政界入りしたわけですが、電通とのつながりは
NTT時代からあり、政界進出により更に深くなっていきます。


その後、自民党幹事長補佐の時に悪名高い暗躍組織「チーム世耕」を
作るわけですね。


自民党公認の工作組織の誕生です。


森元総理の息子が押尾学事件に深く関わっていることは前にも書きま
したが、
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11311279498.html


当然マスコミの表ざたにならない様にチームが暗躍した可能性も非常
に高いと思います。


このチームの見解はwikipediaにも書いてあるように、


「貧困の再生産など起きない。


 彼らは子供さえ持てないからいずれ消え去るだろう


 もちろん今後の活動方針も、その路線に従い、貧困層や


 負け組は子供を持てない社会へと世論を正しく耕していく予定」


などと、とんでもないものです。


つまり安倍政権が目指す社会保障の切捨て、低所得者層の競争化社会
の実現は「チーム世耕」と電通の悲願でもあるのです。


だから架空のブログを大量生産したりコメントなどで安倍政権を絶賛する
書き込みをするのです。


煽りの多い書き込みを見たら、まずチーム世耕の仕業だと思って間違い
ないと思います。


「勝ち組、負け組み」


の造語で庶民の射幸心を煽り、


「痛みを伴う改革」
「聖域無き改革」


など支配者に都合の良いキャッチフレーズで弱者から更なる負担を強いる
そんな格差社会を広げた罪は万死に値します。


ワタミと同じく最も当選して欲しくない人物が当選してしまいました。

TPPキター 全国の郵便局にアヒルがやってくる

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007607

TPPキター 全国の郵便局にアヒルがやってくる

2013年7月26日 00:24

59dda026bb9662b2c5236f6149fc49d1                  この秋から最寄の郵便局に行くとアヒルがお出迎えしてくれる。=写真:筆者=

 開戦のホラ貝が鳴ったと思ったら、いきなり本丸に攻め込まれた。日本がTPP交渉に正式参加を決めたと同時にそれは起きた。「日本郵政とアフラックが共同でガン保険を開発する」というのだ。日経新聞(25日付)は一面トップでデカデカと扱っている。

 日経新聞によれば、日本郵政は2008年から1,000か所の郵便局でアフラックのガン保険を取り扱ってきたが、今秋から全国2万か所の郵便局でアフラックの商品を販売する。

 恐るべきは「共同開発」だ。共同開発したことにより、日本郵政は独自の「医療保険」の開発を凍結する。米国政府の要求に沿って、だ。

 ここがミソである。TPPで混合診療が本格化されれば、従来の健康保険では対応できなくなる。否が応にも民間の医療保険に頼ることになる。だが2つ足せば日本最大の金融機関となる「ゆうちょ銀行」「かんぽ生命」は、独自の医療保険を販売できない。

 何故こんな屈辱的なことになったのか? 外交とくに第3分野をめぐる日米交渉に詳しい霞が関筋が明かす―

 1980年代、日米自動車摩擦で自動車輸出と引き換えに大蔵省(現・財務省)が差し出したのが第3分野と呼ばれる特殊医療保険だった。そこで本格参入してきたのがアフラックだったのである。

 全米保険協会会長で共和党のキィーティング議員が急先鋒となり郵政の資産開放を迫った。

 小泉政権時の郵政選挙(2005年)は、300兆とも400兆ともいわれる「ゆうちょ」「かんぽ」の資産を米金融資本に差し出すためのものだった。郵政を民営化すれば外交から社会福祉までが改善されるかのような宣伝が繰り広げられた。TPPの前段である。

 日本国民は見事に騙され、自民党は圧勝した。「小泉・竹中」による郵政民営化が国民の御墨付きを得たのである。

――以上、第3分野をめぐる日米交渉に詳しい霞が関筋の話

10fe2a64b6dc7023f4cb786df7f2e714 米国Occupyの現場では、病院にかかれない99%の人々のために救急診療所が設けられていた。=2011年、NYズコッティ公園 写真:筆者=

 医師会幹部は「国民皆保険は両方からやられる」と危機感を募らせる。両方とは混合診療の本格化と労働法制の緩和だ。

 上述したが混合診療が本格化すれば、従来の公的保険では対応できない。国民健康保険料を払えない非正規労働者が増加すれば、国保財政はさらに痛む。外国人労働者を大量に受け入れれば失業者は増える。彼らは保険料を払えない。こちらも国保財政を破綻に導く。

 国民皆保険制度を法改正してまでいじる必要はない。健康保険財政が自壊する。

 国民皆保険制度が消滅すれば、アメリカと同じようになる。一昨年、アメリカで99%の人々が「もう生活できない」と抗議して公園などをOccupyした。ニューヨークのズコッティ公園には「10年以上も病院にかかっていない」という人がザラにいた。

 TPPに加盟すれば、混合診療、外国人労働者受け入れが本格化する。歩調を合わせて国内の労働法制も緩和される。

 99%の人々が病院にかかれない米国と同じ風景が、遠からず現出するのだろうか。

参院選が終わり、次々と報道される不都合な発表

nuclear allergy ~福島の悲劇を二度と繰り返さないために~

http://einstein2011.blog.fc2.com/blog-entry-819.html

参院選が終わり、次々と報道される不都合な発表

参議院選挙が終わり、次々と不都合な事象が報道されています。

参院選終わるまで待った?

東京電力は22日、福島第一原子力発電所の観測用井戸から放射性物質が検出されている問題で、「汚染水が海に流出している可能性」を初めて認めた。ただ、今回の汚染が事故直後の放射性降下物が原因か、または他の原因で最近漏れたのかは不明だとしている。

 また、地下水の水位が潮位に連動していることや、港湾内の海水に含まれる放射性物質の濃度が1リットルあたり2300ベクレルまで上昇したことから、「港内の海水と地下水が行き来している」との見方を示した。

 なお原子力規制委員会は10日、東電に対して「海洋漏れが疑われる」と指摘したが、東電側は証拠がないとの見解を述べていた。

 茂木経済産業相は23日、「データ開示が大変遅れたことは非常に残念だ」と批判した。

 海外各紙は、対応の遅さなど、東電の不誠実な姿勢を否定的に報じている。

財経新聞 2013年7月24

これに対して海外のメディアは東電を次のように批判している。

続きを読む "参院選が終わり、次々と報道される不都合な発表" »

「無自覚で、もの言わぬ多数派が目覚めれば、事態はすぐにでも変わる!目覚めた時が吉日!」三好老師氏

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/9c3260f0e4ef7a1bacc853188a31c5c6

「無自覚で、もの言わぬ多数派が目覚めれば、事態はすぐにでも変わる!目覚めた時が吉日!」三好老師氏
2013年07月24日

原子力ムラの住人は人口のわずか0.6%!~「なぜ少数派に政治が動かされるのか」平智之著(ディスカヴァー携書)

参議院選挙は、予想通り、自民党圧勝で終わった。
3.11以降、あれほど盛り上がった「原発廃止」は、大きな争点にはならなかった。
翌日の新聞各紙には、「原発回帰へ拍車」という活字が躍った。
投票日の時点で、マジョリティが、「原発推進」でなかったことは明白だったと思う。
しかし、堂々と、原発再稼働、推進を掲げる自民党が、圧勝したのだ。
それは何故か?
この疑問に答えているのが、本書である。

平氏は、京大工学部、米国UCLA大学院卒業後、ラジオDJ、大学講師、政策シンクタンクと、幅広い分野で活躍。
2009年から、民主党衆議院議員を1期務め、速やかな原発ゼロこそが成長戦略だとする、「禁原発」政策を、一貫として主張。
2012年6月16日(土)に、官邸で、原発再稼働が決定された2日後の18日(月)に、民主党を離党。
今回の参議院選挙では、みんなの党比例区から出馬して、落選している。

「原子力ムラ」、という言葉がある。
原子力を推進する電力会社、プラントメーカー、ゼネコンなどの業界団体、経産省をはじめとする監督官庁、さらに、原子力を推進する研究者やマスコミなどを括った、俗称である。
では、このムラの住人は、どのくらいいるのか。
原子力産業に関わる人口に、平均世帯人員を掛けた数字は、70万人である。
これは、日本の全人口の、0.6%に過ぎない
この少数の利益集団が、官僚や政治家を上手く使いこなして、原発行政を推進、残りの99.4%の命が、もてあそばれている

著者は、政治家の経験から、「どうしてそうなってしまっているのか?」という理由を、2つ挙げている。

1つ目は、根強い官僚依存体質のため、議会制民主主義の国であるにも拘わらず、政治が、多数派の声にはなびくことがないからである。
2つ目は、日本の多数派は、もの言わぬ多数派(サイレント・マジョリティ)で、その多くは、自分の意見を否定し、敢えて、少数派の意見に、消極的に賛成してしまうことさえあるからである。
 
「原発を止めれば、電力の値段は高騰し、しかも足りなくなって、経済が立ち行かなくなる」と喧伝されれば、
その内容を吟味することなく、「仕方がない」と思ってしまうのである。

原発を所管する経産省は、電気消費者よりも、電気事業者を優先する。
教育を所管する文科省は、学生より、学校経営者や教職員を優先する。
医療を所管する厚労省は、患者のためより、病院経営者や医薬品業界を優先する。
農業を主管とする農水省は、専業農家より、農協を優先する。


全ては、官僚の天下り先確保のため
だ。

後者(例:電気事業者)より前者(例:電気消費者)の方が、圧倒的に多数だ。
しかし、少数派が、官僚をスタッフとする事務局を駆使して、政治を動かす(情報操作して、世論の誘導も図る)ことに長けている
のである。
後者は、多数派であるにもかかわらず、しっかりとした事務局がないので、政治家にはその声が届かない。
これが、「原発」に限らず、「増税」、「年金」、「医療」、「教育」等の全てにおいて、
少数派の事務局情報が、いつのまにか、多数派の意見を形成してしまう理由である。

しかし、平氏は諦めていない。
無自覚で、もの言わぬ多数派(サイレント・マジョリティ)が目覚めれば、事態はすぐにでも変わるからだ。
「目覚めた時が吉日」、とも言えるのである。
 
今回の参議院選挙の結果を、我々1人1人が、真摯に政治に向き合う、「絶好の機会」にしていきたいものである。


【三好 老師】(みよしろうし)
<プロフィール>
ジャーナリスト、コラムニスト。
専門は、社会人教育、学校教育問題。
日中文化にも造詣が深く、在日中国人のキャリア事情に精通。
日中の新聞、雑誌に執筆、講演、座談会などマルチに活動中。


無自覚で、もの言わぬ多数派。
この存在にわたしは期待する。
この存在こそが、卓袱台返しの原動力となる。
そやからこそ、よけいにもどかしい。
そやからこそ、わたしらはあきらめるわけにはいかへん。
そやからこそ、希望を捨てるわけにはいかへん。

今までにも、いろんなことを話しかけてきた。
わたしらの『数』という力はとてつもなく強い。
少ないにもほどがあるほどに少ない(けったいな言い方やけど)連中は、必死になって、数がまとまらんように操作する。
大衆が目覚めんように、気づかんように、ものを言い始めんように。

ああ悔しい!
無自覚で、もの言わぬ、圧倒的に多数の人たちよ!

目ぇ覚まさんかいっ!!

2013年7月25日 (木)

福島党首辞任 「これからはよりフットワーク軽くやっていく」

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007602

福島党首辞任 「これからはよりフットワーク軽くやっていく」
2013年7月25日 20:33

E6b0463ede45308c1c941808b29fddcf_2           辞任記者会見に臨む福島みずほ党首。=25日午後5時頃、社民党本部 写真:筆者=

 
 土井たか子氏からバトンを受けて、ちょうど10年間社民党の顔として活躍した福島みずほ党首が、きょう辞任した。

 午後5時、東京・永田町の社民党本部で開かれた辞任会見には大勢の報道陣がつめかけた。「選挙は結果責任。1議席しか当選させることができなくて非常に残念。敗北の責任をとって党首を辞任します」。福島氏は辞任の理由を明らかにした。

 福島氏は2003年秋、社民党の党首に就任。民主党との連立政権に参加し、内閣府担当大臣に就任したが、辺野古移転問題で基地反対の立場を貫いたため大臣を罷免された。連立を離脱した後も、離党者が出るなど福島党首下で社民党の勢力は退潮傾向にあった。

 「10年間よくぞ持ってきた。社民党を必要だと思った皆さんが生き残らせてくれた。新陳代謝が課題だと思う」と党運営の難しさを語った。

 「憲法9条を変えさせない、反TPP、脱原発、雇用とくらし。まさに社民党の出番だ。今後は党再生のために全力を尽くす。2015年の統一自治体選や次の参院選までに候補者擁立、女性や若者を育てる候補者塾をやりたい」

 野党の一部で合流機運があるなか、他党との連携、合流の可能性を聞かれると「合併、統合は考えていない。統一会派については今日、山本太郎さんと会談した。野党結集、連携できるところでしっかりやっていく」。
D3349fc351fbb98b62487581636c2720                     「福島党首」のポスターももう見られなくなる。=永田町 写真:筆者= 

 福島氏の名で思い出すのが非正規労働問題の取り組みだ。「グッドウィルの二重派遣」「派遣切り」などが社会問題となっていた08~09年頃、厚労省との交渉でいつも先頭に立って戦っていたのが福島氏だった。彼女に助けられた非正規労働者は数え切れないほどいる。

 「自民党の圧勝で労働法制緩和の嵐が本格的に吹き荒れようとしているが、今党首を辞めるということで心残りはないか?」

 筆者が質問すると、福島氏は清々しい表情で次のように答えた―
「国会議員でありつづけるし、戦っていこうと思っている。現場の様々な人と強力にタッグを組む。私も自由になった分、より自由にフットワーク軽くやっていく。玄海、伊方原発にも行きますよ」。

 憲法改正、TPP、原発再稼動。どの政策をとってみても、自民と民主に大差はない。野党結集しようとかいう民主右派、みんな、維新もカレーライスかライスカレーかわからないくらい対立軸が見られない。

 かつて社民党のことを「オムライス党」と呼んだ福島さんには、「オムライス野党連合」をぜひ実現してほしいものだ。

フザケルな!今夏も始まった 国会議員6億円外遊

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/143613

フザケルな!今夏も始まった 国会議員6億円外遊

2013年7月25日 掲載

   193243d4b3072ff4c997488d8e66f199

 参院選が終わったと思ったら、早速、外遊だ。衆院予算委の与野党議員7人が24日、8日間の日程で欧州視察に出発した。費用は随行する職員2人分も含めて約1300万円。「財政難」と散々煽(あお)って国民に負担を求めながら、自分たちは身を切ることなく漫然と“お手盛り旅行”。そんなの許されない。

 外遊に出掛けたのは、山本有二、伊藤達也、岩屋毅、遠藤利明、西銘恒三郎(以上、自民)、石田祝稔(公明)、坂本祐之輔(維新)の7人。

 債務危機に陥ったポルトガル、アイルランド、スペインなどを訪問し、日本でも同じような混乱が起きないよう意見交換するらしいが、チャンチャラおかしい。欧州危機はもう3年ぐらい続いている。それほど危機感を抱いたのなら、もっと早く行くべきだろう。

 今さら衆院予算の「海外派遣経費」を使ってノコノコ訪問するとは、ムリヤリ理由をつくって“物見遊山”に出掛けるとみられても仕方あるまい。

 衆院に今回の外遊計画がいつ、どのように決まったのかを聞くと、この答えがまたビックリだ。
「恐らく先生方(議員)が計画したのだと思うが、担当者が同行しているので分からない」(国際部)

 つまり、議員と事務方でちょろっと打ち合わせしただけで外遊先が決まり、多額の血税が投じられるというわけだ。

<衆院は予算をわざわざ増額>

 そのうえ、ア然なのは、この衆院の「海外派遣経費」が今年度は4億5300万円と、昨年度から1200万円も増額されていることだ。
「衆院予算は、東日本大震災の復興対応などで昨年度と比べて全体で3.3%マイナス。それなのに『議員秘書関係経費』や『海外派遣経費』といった議員のカネは増えている。国会議員の外遊は例年、国会閉会中の夏場に集中する。他の委員会もこれから続々と外遊に出掛ける。その人数は例年100人近くになります。参院でも今年度、海外派遣費用として『議員旅費』が1億4800万円計上されているから、この1~2カ月で計6億円余りがセンセーの外遊に消えることになるのです」(永田町事情通)

 フザケた話ではないか。庶民は「復興」名目で今年1月から所得税が2.1%上乗せされ、来年6月からは住民税が一律年間1000円増で徴収される。扶養控除は減り、年金保険料はアップするばかり。さらに来年4月からは消費税率引き上げが待っている。国立社会保障・人口問題研究所が24日発表したアンケート調査では、20代以上の男女の約4割が生活が「苦しい」と回答している。そんな状況を少しでも改善するために知恵を絞るのが国会議員の仕事なのに、自ら税金をジャブジャブ浪費しているのだから呆れる。

 全国市民オンブズマン連絡会議事務局長の新海聡弁護士がこう言う。
「外遊の問題は、まず、本当に必要なのかどうかも含めた説明が国民に一切ない上、成果もほとんど公表されないことです。こういう国民目線から遠いことばかりやるため、政治不信を招き、低投票率の原因になる。全国の自治体でも公費視察が問題になっているが、皆、国会議員を真似しているのです。国会議員は清貧と思われるようになるぐらい、襟を正すべきです」

 生まれたときから税金でメシを食べている世襲議員ばかりだから税金の重みなんて分からないのだろうが、もういい加減にしてくれ。

始まっている安倍官邸の暴走 官僚粛清人事乱発、辺野古強行突破、郵政の外資売り払い

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/1c52240019baf97aec2c85b930f9843c

2013年07月25日

●始まっている安倍官邸の暴走 官僚粛清人事乱発、辺野古強行突破、郵政の外資売り払い

 安倍官邸が、昨年12月に斎藤次郎社長から引き継いだ日本郵政社長坂社長を、波風立つのも平気の平左で、有無を言わさず更迭したのに驚いたわけだが、後釜に座ったのが原発放射能汚染の元凶とも言われる大企業東芝の大御所・西室泰三となると、あまりの強引さに、米倉までが悲鳴をあげた(笑)。このような人事は、日本郵政に限ったものではなく、霞が関人事にも黒い影を落としている。無論、財務省の牙城を崩すこと自体は問題ないが、次にあてる人々が、悉く安倍官邸の意向に忠実な人間ばかりと云う現象は、安倍の強権政治の端緒と見ておくべきだろう。

 安倍官邸の意向に反する人間は、誰でも彼でも更迭する姿は、戦争突入前夜の軍部独裁政治を彷彿とさせる。外務省の河相次官は無理やり退官、斎木次官に替わった。厚労省の村木厚子次官なんてのも、イエス・ウーマン人事だ。経産省次官レースも、官邸の意向で予想は大きく覆った。この調子だと、天敵とも言われる内閣法制局人事(集団的自衛権の法解釈)においても、安倍官邸の意向を反映させる人事が強行されるかもしれない。

 勿論、時の政権が責任と権限を行使するに当たって、障壁となるような霞が関官僚組織にメスを入れる事は間違いではない。極めて正しい選択なのだが、政権が暴走するリスクは極端に高くなる。個人的には、“やってみなはれ、何処まで行けますやろ”なのだが、国民の預かり知らぬところで、暴政がはびこる事は覚悟しなければならないようだ。以下の日経の記事は、「なぜ西室を強引に押しこんだ」の答えである。この辺は、竹中らの暗躍が大いに発揮されたのだろう。TPPに参加する前から、日本売りは、既に始まっている。

≪ 日本郵政、米アフラックと提携 がん保険を共同開発
 日本郵政は米保険大手のアメリカンファミリー生命保険(アフラック)とがん保険事業で提携する。今秋以降、全国2万の郵便局でがん保険を販売するほか、アフラックと専用商品を共同開発する。従来模索してきた独自開発は当面見送る。政府が環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に正式参加する中で、がん保険の凍結を求めてきた米側に配慮した格好だ。
 両社は週内にも提携で基本合意する。日本郵政の西室泰三社長やアフラックのダニエル・エイモス会長兼最高経営責任者(CEO)、チャール ズ・レイク日本代表らが記者会見して、発表する。
 アフラックは日本で約1500万件のがん保険契約を持つ「第三分野」保険の最大手。日本郵政は今秋から順次、簡易郵便局を除く全国2万の郵便局と、かんぽ生命の約80の直営店舗でアフラックの商品を販売する。2008年からアフラックのがん保険を1000局で扱ってきたが、提携を機に全局で展開する。日本郵政向けのがん保険の専用商品も共同開発し、来年秋にも販売する。
 かんぽ生命は08年に日本生命保険と提携し、がん保険の独自開発を模索してきたが、従来路線は事実上撤回する。
 日本郵政がアフラックとの提携にカジを切る背景には、TPPに関する日米交渉がある。米側は4月までの事前協議で、「政府が出資する日本郵政グループが自由に新商品を出せば公正な競争を阻害する」と主張していた。
 23日の日本政府のTPP交渉への正式参加を受け、日米両政府は保険などの非関税分野について、今後2国間交渉を始める予定。日本郵政の新規業務進出がくすぶり続ければ、円滑な交渉の阻害要因になる恐れがあった。
 日本郵政グループが独自開発を見送り、米保険大手の商品を全国的に販売することで、米側の保険分野での懸念は解消する見通し。日本郵政は少数の郵便局を通じて、他の民間保険の医療保険や変額年金も取り扱っているが、これほど広範に販売する例はない。
 日本郵政の西室氏は政府の郵政民営化委員長だった当時、米国に配慮し、がん保険の新規業務申請を認めない考えを示していた。西室氏がトップ に就任した日本郵政がアフラックとの提携路線を選んだのも、その延長線上に位置づけられる。
 日本郵政は競争力のあるアフラックの商品販売を機に、新たな顧客の開拓や手数料収入の拡大を目指す。収益力の強化を進め、傘下のかんぽ生命、ゆうちょ銀行を含めた上場の早期実現を目指す。
 一方、がん保険で7割を超えるシェアを持つアフラックは自社の代理店のほか、01年から第一生命保険に商品を供給している。今回の提携で有 力な販売網がまた一つ加わることになり、最大手の地位を強固にする考えだ。≫(日経新聞)

 沖縄普天間オスプレイ導入反対の集会が開かれていた普天間米軍基地出入り口付近の広場がフェンスで囲まれ、市民の抗議行動を封殺する荒行に打って出た。同日夜の東京では、菅官房長官が、護市辺野古の北部地域に影響力があると言われる、儀武金武町長と云う怪しげな地方政治家と密かに会談、辺野古周辺住民の参院選の投票状況などの報告を受けた模様だ。来年の名護市長選挙で辺野古移設派が勝利し、頑迷に反対姿勢を貫く仲井真知事にプレッシャーを与えられるか苦慮しているようだ。否、菅官房長官と云う“姦計師”が仲井真知事をどのような手で貶めようとしているのだろうか。菅義偉と云う政治家は苦労人だが、野中広務と同種の臭気を発する政治家だな~、と感想を持っている。まぁこれは個人的感覚の問題なので、深くは話さないでおこう。

 それにしても、安倍官邸の暴走の材料は目白押しである。投票率が良かろうと悪かろうと、国民に一票の選択の権利はあったわけだから、暴走がどれ程痛いものであっても、自業自得と痛みを味わうべきである。それがデモクラシーと云う怪物のなせる技なのである。憲法改正、消費増税、法人減税、福祉切り捨て、雇用流動化、海外労働者の拡大、非正規雇用の増大、医療窓口負担増、年金の支給年齢引き上げ、火急速やかな原発再稼働、福島原発処理なし崩し、集団的自衛権行使の前倒し、まだまだあって書き切れない。それでは、安倍官邸暴走ニュースを終わります(笑)。

3号機の湯気「放射線線量率は562mSv/h」東電発表

nuclear allergy ~福島の悲劇を二度と繰り返さないために

http://einstein2011.blog.fc2.com/blog-entry-818.html

3号機の湯気「放射線線量率は562mSv/h」東電発表
報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)で湯気の確認について(続報11)

7月18日、3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)より、湯気が漂っていることを確認したことについての続報です。

 本日(7月23日)、当該部付近(シールドプラグ全体)の放射線線量率測定を実施しましたのでお知らせいたします。

 当該部付近の25箇所を測定した結果については、最大値2170mSv/h、最小値137mSv/hであり、湯気が確認された箇所の放射線線量率は562mSv/hでした。

 引き続き、状況を注視してまいります。 

東京電力Webサイトより
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1229161_5117.html

20130723234655850

ここ数日間3号機から出ていた湯気が、562mSv/h(562000μSv/h)。500ミリ超えたら、人間は10分もそこに居られない 放射線量です。

これまで東電は「熱で温められた雨水の水蒸気とみている」と言い「周辺の放射線量にも影響はみられない」と言ってきた。この線量の高さから察すると、間接的に温められた蒸気ではなく、直接温められた蒸気ではないか。


地下水の流出報道」同様、選挙が終わるのを待っての発表だろう。

東電 汚染水の海への流出認める7月22日 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130722/k10013211641000.html




深夜になると「湯気」という表現ではすまない。これは濃霧だ。もしこの濃霧が500ミリだとして、この状態が数ヶ月続けば、収束作業なんてもっての他、この敷地内には誰も立ち入れなくなるであろう。

23日23時30分現在の映像。
2013072323465754d

24日1時50分現在の映像。


20130724015818a97

3.11以降、福島第一からは蒸気だけでなく、黒煙や白煙が断続的に出ていたが東電は一切報告せず。最近になって規制委員から注意を受けたが、相変わらずマスコミは報道しない。政治家も口にしない。
これぞ「ザ・ニッポン」というべきか。

アベシ&自民党政権は参院選で圧勝したと大いなる勘違いをしちゃいましたネ!アベシ政権は終わりの始まりがはじまったのだと、。。。

晴 天 と ら 日 和

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52116678.html#more

2013年07月24日20:54
アベシ&自民党政権は参院選で圧勝したと大いなる勘違いをしちゃいましたネ!アベシ政権は終わりの始まりがはじまったのだと、。。。

s-20130724福島
クリックしてください、大きくなります!
  今、イギリスはロイヤルベイビー誕生で沸き立っているはずなのに、
  なんとBBC放送が、まさかの特番「福島原発・汚染水が海に漏れている」
  この冷静さが、「海外のメディアはすごいよな!」って思うところですね。

  ■23 July 2013 Last updated at 12:11
  Fukushima nuclear plant: Japan takes steps over sea leak
  http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-23419325
  Japan has said it is taking steps to prevent contaminated water from the crippled Fukushima nuclear plant leaking into the sea.
  The plant's operator recently admitted for the first time that radioactive water was escaping.

  それこそ、
  日本では福島原発から汚染水が海に漏れているって情報よりも、
  逆にロイヤルベイビーを特集したりして大盛り上がりしちゃってるというのにね。  
  日本の先ずゴミって、「すげぇなぁ~」って思っちゃうね。
  ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

  そして、。。。    
  「世界の潮流は原発推進」自民・細田氏。
  自民党の細田博之幹事長代行は22日夜、BSフジの番組で、
  「世界の潮流は原発推進だ。
  東電福島第一原発事故の不幸があるから全部やめてしまうという議論は、
  耐え難い苦痛を将来の日本国民に与える」と述べた。
  島根県選出の細田氏としては原発立地県の本音を言いたかったようだが、
  福島の被災者への配慮を欠くとの指摘も出そうだ。

  福島原発の当事国がこんなだもんな、
  オハナシにならないってことか、。。。

続きを読む "アベシ&自民党政権は参院選で圧勝したと大いなる勘違いをしちゃいましたネ!アベシ政権は終わりの始まりがはじまったのだと、。。。" »

選挙直後から違憲総理とお食事にいそしむ自称ジャーナリストの皆さんは、さぞかし鼻の下のばしてオベンチャラ言ってるんだろうね。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-9e45.html

2013年7月25日 (木)
選挙直後から違憲総理とお食事にいそしむ自称ジャーナリストの皆さんは、さぞかし鼻の下のばしてオベンチャラ言ってるんだろうね。

 結石の検査の時に血圧を測ったのだが、「ちょっと高めですね」と看護士さんに言われて以来、塩分控えてるんだが、そろそろ病院に行って診てもらうとするかと決意の木曜日である。

 参議院選挙であえなく落選しちまったヤメ検のスケベヒゲ・若狭君について、天敵の郷原さんが「太田房江氏と熾烈な最下位争いを演じた末、約250票差で落選した若狭氏、そのうち誰かの辞職か死亡で「繰り上げ当選」という話があるが、元特捜部副部長が自民党ベンチでレギュラー選手の退場・故障を待つ控え選手の立場に甘んじるのはどうなんだろう。この際、政治とはキッパリ縁を切るべきでは?」とツイートしていたが、本人は機会があればこれまでのようにTVなんかで意見を述べていきたい、てなことをぬかしとりました。どうやら、懲りてはいないようで、こうした政治的な色がついた奴が、あたかも公平でございってな顔してメディアでコメントすることほどタチの悪い物はない。

 同じく、選挙直後の22日にレレレのシンゾーと料亭で会談した三宝会の世話人・後藤謙次や時事通信の幹部なんてのは、それだけで本来なら退場のレッドカードものです。昨日も、報道関係者とやらがレレレのシンゾーとお食事したようで、相変わらずこの国のジャーナリズム(そんなものがあったらの話だけど)ってのは節操がない。で、こういうひとたちがしたり顔で政局を語り、世論操作をした結果が参議院選挙の自民圧勝につながっていることは間違いない。

首相動静(7月22日)

 昨日だったか、文化放送『おはよう寺ちゃんで』、経済学者の三橋貴明が「自分は自民党党員」と言っていたが、なんか違和感あるんだよね。どこの党員であろうとそれは自由だが、だったら自民党の経済政策について経済学者としての立場で語る資格あるのかねえ。この番組で国家強靭化政策についてヨイショしていたことがあったんだが、その時は自民党員だと知らなかったので「なんてアホなことを」と心の中で毒づいていたのだが、自民党員ならそれは納得。つまり、我田引水のコメントだったってわけだ。でも、ニュートラルな立場の経済学者のご意見としてこれを聴いていたリスナーもいるはずなんだね。そこがおかしいと思うのだ。このお方は、TPPには激烈反対なのだが、こらあたりはどう折り合いつけてるんだろう。

 22日にレレレのシンゾーと会食していた後藤君を代表とする政局評論家の皆さんも、すべて三橋君のケースと同じです。レレレのシンゾーとマスメディア幹部とのお食事会も頻繁だし、「権力の監視者」たるジャーナリズムなんて言葉はとうの昔に死語辞典入りってわけです。

 それにしても、どのツラ下げて、政局評論家は違憲総理と飯食ってるんだろう。いやしい奴らだこと。

 

2013年7月24日 (水)

【情報拡散】 福島からの避難者らが作成した『マンガで読む「改憲」』

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/3178b963de1d3ddde461da973885e562

【情報拡散】 福島からの避難者らが作成した『マンガで読む「改憲」』
2013年07月25日 |

出口なし!この閉塞状況の行く末は…

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07251

2013/07/25(木)  出口なし!この閉塞状況の行く末は…
蝉の抜け殻。やっとセミたちが地上に出てきたが…

セミ

鹿児島は猛暑だ。暑い日が続いている。あちこちにセミの抜け殻が目だつ。が、なぜかセミが鳴かない。木々も岩も沢山あるのに…。

鹿児島の太陽は強烈だ。暑い日が続いている。
やっと最近、地面にセミの穴が多数あいて、セミたちが遅刻した生徒のように、やっと地上に這い出てきた。

だが、ほとんどのセミたちは鳴かない。セミが鳴かない!という報告は、ここだけでなく、あちこちから届いている。
セミが鳴かない夏…、これは今年で3年目だ罠ーー。

今年は、あちこちで地中から大量のミミズが飛び出してきて、そのまま死んでしまい、蟻が群がってきて喰われてしまうという光景が目だつ。

クジラやイルカや海の魚が砂浜に打ち上げられたり、鳥たちが大量死したり…、天変地異がつづく日本列島である。

「大地震がくる!津波も恐いぞ!」と、オドシの言葉が飛び交う…。

しかし大地震や津波なんぞは、この日本列島では当たり前の自然現象だ。日本人なら恐がるな!キチンと対処すればEーだけの話だ。

本当に恐いのは、放射能だ! そして、国民を救わない政府と官僚だ! さらに、政府と原子力資本を非難しないマスコミだ!

セミが、ミミズが、クジラが、鳥たちが、大量に死にはじめている。
人間、とくに日本人が死にはじめている。狂いはじめている。

そらそーだ。何十年も放射能は恐い!地球上で最も危険な物質だ! こー言われてきたのに、今は、放射能は恐くない!あまり放射能のことは口にだすな!空気を読め!食べて応援しよう!フクシマ!

これ蛇ー、誰だって気がおかしくなるY!
ウツだの強迫神経症になってしまう。病院に行きたくなってしまう…。
向精神薬や精神安定剤が売れるの、売れないのって、爆発的に売れている!コレに比例して、自殺者が激増している…。

畜生! こんな日本に誰がした! ひとつも責任とらず、誰ひとり逮捕されてない。なのに原発再稼働だって。マスコミも当然のよーな顔。
畜生! ほんと、ブッ殺してやりてーー夜!

しかし、鷲たちは何もできない。選挙をやっても、原発・TPP・消費税などの悪法を推進する勢力が圧勝! 山本太郎や三宅洋平が格好のガス抜きになって…、暴動など永久に起きない。

ま、国家・社会・民族が滅びるときは、だいたいこんなもんなんだ猫ー。

そー思って、鷲たち乳酸菌発酵人間だけは、何としても生き延び、生き残って…、いつの日にかに必ず来るウラミを晴らす日のために、免疫力(マクロファージ)と、真っ赤な血流を増やしていこう税!

【TPP参加】 日本のTPP交渉参加が正式承認されるも時すでに遅し ~真実を報道しない大手マスゴミ~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/794d4db9a8faa236715294e9e3cc4b01

【TPP参加】 日本のTPP交渉参加が正式承認されるも時すでに遅し ~真実を報道しない大手マスゴミ~
2013年07月24日

参院選における「安倍自民党圧勝劇」の余韻(?)が覚めやらぬ中、マレーシアにて開催されているTPP交渉会合にて、本日(7/23)、日本のTPP参加が正式に承認された。

この正式承認を受け、大手マスゴミは大本営発表よろしく、日本の交渉団による各国交渉官との積極的な交渉といった部分を過剰に演出し、あたかもこれから交渉の遅れを取り戻せるかのように報じているが、結論から言えば、そんなものは大嘘である。

以下に転載した各記事を上から順に読めばお解りのように、糞NHKの記事などは”事の真相”にまったく触れていない与太記事も甚だしい内容である。

また、日テレ記事にしても、これまでの交渉内容をまとめたテキストが閲覧可能となった点や、コメ・砂糖など農業分野の関税に関する作業部会の会合がすでに終了している点に触れているものの、何とも煮え切らないレベルの指摘に留まるものである。

しかし、今回のTPP交渉については、以下の共同記事にあるように日程的に日本が具体交渉に参加する時点ではすでに工業品・農産品の関税撤廃を扱う「市場アクセス」分野の協議に間に合わないことは、事前にわかっていた話である。

にも拘らず、今晩(7/23)の「NHKニュースウオッチ9」にて御用キャスター大越が「これから如何に挽回していけるか正念場」といったコメントに終始していたが、そんなものは以下のNHK記事同様、まったくの偏向した報道内容である。

即ち、大手マスゴミがこれまで「日本にとっての最大の焦点」と報じてきた農業分野の関税についての作業部会はすでに終了しているのが真相であるにも拘らず、「一体何を言っているのか?」という話しである。

続きを読む "【TPP参加】 日本のTPP交渉参加が正式承認されるも時すでに遅し ~真実を報道しない大手マスゴミ~" »

2年間も石鹸やシャンプーを使わない爺ちゃん

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07241

2013/07/24(水)  2年間もシャンプーを使わない爺ちゃん
シャンプーは使うな! 歯は塩で磨け!>孫たち

毒

歯磨きをした後に味が変わってしまうのはどうしてなのか?それは、舌のみらい細胞を一時的に溶かしている有害物質(ラウリル硫酸ナトリウム)=合成界面活性剤が原因だ。
この猛毒の陰イオン性界面活性剤は、乳化剤や発泡剤、洗浄剤として、日用品では歯磨き粉、シャンプー、髭剃りクリーム、泡風呂、リキッドファンデーションなど、医薬品では薬・サプリメントのカプセルなど、工業用としてはガレージのフロア用洗剤、エンジンの油落とし洗剤、洗車用洗剤など多く用途に使用されている。とにかく、市販の歯磨き粉は使うな!>孫たち

鷲は、この二年間、身体や頭を洗ったことが、全くない。
シャンプーやボディ・ソープのたぐいを、ぜ~んぶ棄てたからだ。

風呂は浴槽に入るだけ。もちろん浴槽に入る前に、セガレとケツは湯をかけて軽く洗う。洗うという行為は、これで終り。

頭は、頭髪と頭皮の古いアブラ分を水シャワーで洗い流すだけ。
洗髪という行為は、これで終り。

シャンプーやボディ・ソープを使うと、頭や身体のアブラ分が全~部剥ぎ取られるよーに洗い流されてしまう。

アブラ分がすっかり洗い流されてしまうと、カラダは大急ぎでアブラ分をつくって補給しなきゃならない。たいていはアブラ分をつくりすぎてしまって、身体の表面はベトベトと余計にアブラぎってくる。で、またシャンプーを大量につかってカラダをゴシゴシ洗う…。悪循環。

シャンプーやボディ・ソープを使うと…、身体の表面に住みついて病原菌や病原性ウイルスから身体を守ってくれる常在菌も洗い流してしまう。
これで免疫力がガクンとおちる。ロクなことはない…。悪循環。

鷲は、上のよーな悪循環の生活とはキレイにおさらば!良循環。

ごくたま~に、頭髪を水シャワーで丁寧に洗う時間がないときや、カミソリでヒゲを剃るときは、“梅姫石鹸”という天然自然の素材だけを原料にしてつくった石鹸をつかう。
これはチト高いが、ほんと、素晴らCー石鹸だ。
『ぽんぽこ笑店』で買えるはずだ。

あ、鷲、歯を磨くのは“梅姫石鹸”か、粗塩(あらじお)で磨く。
化学薬品が入っているヤツは、クスリも含め、一切使わない!
だっからカネも残る(爆) 分かったな?!>子どもたち&孫たち

<福一・海洋汚染>選挙終了待ち~東電半年分のデータを一気に公開7/23モーニングバード(内容書き出し)

みんな楽しくHappyがいい♪ 

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3133.html

<福一・海洋汚染>選挙終了待ち~東電半年分のデータを一気に公開7/23モーニングバード(内容書き出し)

2013年7月23日



松井:
挙句の果てに翌日金曜日にどうなったのか?と言ったら
「精査している」
結局何も言わない。

2013072351s


そして選挙が日曜日にあって、昨日、
突然大量のデータ、こんな資料が出てきたんですが、
この中でこれちょっと見てもらえますかね。
ここのグラフ。
毎日データを測ってグラフまで作ってるんです。担当者が。

2013072352s

こういうのを持っていながら、雨との関係まで出していながら、全く今まで出してこなかった。


小松:
これ(データ)が松井さん、昨日あったという事が全部、
今まで何もなかったのが出てきたというのが今日の話ですね。

2013072353s

松井:はい。
そもそもですね、日本中には地下水の専門家の方が沢山いらっしゃるわけですから、
水位さえ教えてもらえば日本中から知見が集まるんですよ。
ところがその「データを教えて下さい」と言っても、
「東京電力でデータを検討しているので、生データは一切出せない」
あり得ない事をやっているんですよ。
2年半たって今東京電力が、ちょっと今おかしいと思います。


赤江:このデータの出し方はものすごく不自然ですね

松井:不自然です。

羽鳥:これはいつ頃から漏れ出ていた可能性があるんですか?

松井:
これが発見されたのは5月ですから、その頃から出ていた可能性はもちろんありますが、
その間に、ま、すぐ出ろ、発表しろと言っているんではなくて、
「データをちゃんと出して下さい、そうして日本中で助けよう」と言っているのに、
なぜ出さないのかが分からない。

羽鳥:止められるんですか?水は。

松井:
難しいです、でもやることはやるしかない。止められない、
ゼロにはできないでしょうけれど、とにかく最小限に抑えていく事をいま一生懸命みんなでやっています。

羽鳥:と考えると、いろんな事考えると、全然収束に向かってないんですか

松井:
そういう事をぜひみなさんに分かって頂きたいんですね。
福島ではいまこういう状況が毎回続いていて、
私たちも記者として一生懸命、ま…どうして戦わなくちゃいけないのか分からないんですけれど、
東京電力と闘っているような状況になってしまっていますから、
これもおかしいと思います。

羽鳥:じゃあ、体質は変わってないという事ですか

松井:
変わって欲しいですね、本当にそう願います。
今は私はおかしいと思います。

舘野:
全然だから前と変わってないんですよ。
ね、隠蔽体質もそうだし、

松井:
一時期変わったシーンがあったと思ってました、記者として。
ところがここへきてまたおかしい。

舘野:
これだけなるともう海洋汚染で、もっと言えば、これは風評被害になっちゃいけないけれども、
あそこで獲れる漁業物とか海産物とかどうなってるのか?とか、
海開きもあったし、
もちろん距離によってだいぶ違うでしょうけれども、
そういうこともみんな怯えなきゃならなくなってくる。
その大事な事を出さないわけですもんね。

松井:福島での近海での商業漁業は一応なさってはいないんですよね、福島県は。

舘野:だから距離があるからその部分は大丈夫だってされてるわけですよね、一応。

赤江:今データが出せたのはなんですか?精査が終わったんですか?

松井:という事だそうです。半年分の。まったくわからないです。

舘野:
いや選挙が終わったからですよ。
選挙が終わっ手ね、いろんな事になったからだと思いますよ。
だから、あとはやっぱり、…これなんていうのかな…、
原子力規制委員会の委員長も「もうどうしていいか分からない」みたいな事を会見でおっしゃるじゃないですか。

松井:ゼロには出来ないので最小限にする努力をみんなでやるしかないと思います。

舘野:だから大変なことが今起こっているんですよね。

宮田:
だから規制委員会のね、今電力会社が話し合っているじゃないですか、いろいろ。
でも、本当に原発で事故が起こったら結局私たちの手には負えないんだという事をやっぱり肝に銘じないと、こんなことが起こるたびに。
ね、再開するかっていう話なんですかね、いま。

小松:
これでまた一つ不信感が国民の間に広まってしまったと言わざるを得ません。
松井さん、今日はどうもありがとうございました。






東電 汚染水 海漏出認める
東京新聞 2013年7月23日 朝刊

Pk2013072302100038_size0

東京電力福島第一原発敷地内の海側にある汚染監視用の井戸で高濃度の放射性物質が相次いで検出された問題で、
東電は22日、高濃度汚染水が地下水と混じり、海に流出している可能性が高いことを初めて認めた。
この問題では、原子力規制委員会から「海に汚染が拡大していると強く懸念される」と指摘されていた。
東電は同日、福島県に謝罪した。 

井戸で高い放射能が検出され始めたのは5月下旬からで、
事故発生当初に大量の高濃度汚染水が漏出した2号機取水口の周辺を中心に、
相次いで井戸水の汚染が確認された。

東電は、高濃度汚染水の一部が土壌中に残り、放射性セシウムは土に吸着され、
残りのベータ線を発する放射性物質が地下水の影響で井戸に出てきた可能性が高いと説明してきた。
しかし、その後、一部の井戸で高い濃度のセシウムも検出され、当初の説明ではつじつまが合わなくなっていた。

規制委からの指摘もあり、東電は海に近い土中に薬剤を注入して固め、
壁のようにするなど漏出防止対策を進める一方、
1~4号機の取水口周辺の地下水の水位と、潮位や降雨量との関連も調査してきた。

その結果、潮の満ち引きに応じて地下水位が変動するほか、
雨が降ると地下水位が上昇し、特に3号機の取水口前では海水の放射能濃度が上昇する傾向が確認された。
こうしたことから東電は、海に近い地点では、地下水と海水は行き来しており、
敷地内の放射性物質が海に流れ込んでいる可能性が高いと判断した。
ただ、専用港口の海水の汚染度には大きな変動がないことから汚染は取水口近くに限定されるとみている。


【TPP交渉会合】 議事録読んで丸呑みするだけの簡単なお仕事です。

晴 天 と ら 日 和

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52116577.html#more

2013年07月23日22:01
【TPP交渉会合】 議事録読んで丸呑みするだけの簡単なお仕事です。

s-20130723組織票
  ◆比例代表の個人得票上位=参院選◆
  当( 1)山本香苗   (公明)  996,937
  当( 2)平木大作   (公明)  770,682
  当( 3)河野義博   (公明)  703,637
  当( 4)山本博司   (公明)  592,788
  当( 5)若松謙維   (公明)  577,951
  当( 6)魚住裕一郎  (公明)  540,817
  当( 7)柘植芳文   (自民)  428,980
  当( 8)アントニオ猪木(維新)  356,605
  当( 9)山田俊男   (自民)  338,462
  当(10)佐藤正久   (自民)  326,520
  当(11)中山恭子   (維新)  306,341
  当(12)石井みどり  (自民)  294,126
  当(13)橋本聖子   (自民)  279,918
  当(14)礒崎哲史   (民主)  271,553
  当(15)羽生田俊   (自民)  249,818
  当(16)浜野喜史   (民主)  235,897
  当(17)相原久美子  (民主)  235,636
  当(18)佐藤信秋   (自民)  215,482
  当(19)赤池誠章   (自民)  208,294
  当(20)山東昭子   (自民)  205,758

  見事なほど、。。。
  宗教票と、組織票を持つ議員ばかりが揃いましたね。
  投票率50%前後だとこうなるんだろうね。

  自民は業界団体+創価学会以外の宗教票。
  民主は労組+創価学会以外の宗教票。
  そのことは歴然だね。
  
  若者と、無党派層が積極的に選挙に関わって投票に行かれて、
  投票率が80%以上になれば、
  宗教票も、組織票も、粉砕出来るんだけどなぁ、。。。

続きを読む "【TPP交渉会合】 議事録読んで丸呑みするだけの簡単なお仕事です。" »

「他国を愛さないでただ自国を愛する者は、他人を愛さずしてただ自己の一身を愛する者である」幸徳秋水

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/c14b803b33dde70b8fab394fda48434c

「他国を愛さないでただ自国を愛する者は、他人を愛さずしてただ自己の一身を愛する者である」幸徳秋水
2013年07月23日

舩橋淳監督のFacebookから。

非戦と原発反対の、根底にあるのは同じ。

一部の人間の意思決定により、したっぱにいる普通の市民の命を奪い、人生を狂わせる、
そんなことが許されてはならない、という思いだ。

国境という線引きで、利害を対立させ、双方が国益のためという建前で、
互いの国の人々を傷つけ合う、戦争。

市町村という線引きで、わが町を他の町よりも発展させるためという建前で、
後の世代に多大な迷惑(使用済み燃料)と借金、そして、万一事故が起こったとき、その町そのものを消し去る災禍をもたらす、原発。

国境に関係なく、県境に関係なく、基本的な人間存在を傷つけてはならない、
そんな暴挙をする権利は、何人たりとも持ち得ない。

したっぱにいるおっちゃん、おばちゃん、じいさん、ばあさん、子供たちが、どれだけ苦しい目に遭うのか。

戦争を、核を、誰かが誰かに強要することが、あってはならない。

この思いは、誰もが共有できると思うし、そんな純粋な道義心こそが、政治を動かす原動力であるべきだ。

以下の、幸徳秋水の、権力批判を読んで欲しい。
今の世に通ずる慧眼だと思う。


思うに、幼児が井戸に落ちようとするのをみたら、
誰でも走って、これを救うのに躊躇しないだろうことは、
中国の孟子が言ったとおりで、我々も同じである。
もし、愛国の心をして、本当に、この幼児を救うのと同質のシムパシー、
惻隠の念、慈善の心と同様に、ならせることができるなら、
愛国心は全く美しいもので、純粋で、一点の私心もないのである。

私は、いわゆる愛国心が、純粋な同情、惻隠の心でないことを悲しむ。
なんとなれば、愛国心が愛するところは、
自分の国土に限られているからである。
自己の国民に限られているからである。
他国を愛さないで、ただ自国を愛する者は、
他人を愛さずして、ただ自己の一身を愛する者である。
浮ついた名誉を愛するのである。
利益の独占を愛するのである。
公正と言えるであろうか。
私でない、と言えるであろうか。


幸徳秋水「帝国主義」より

3a2615f070829fdaedd037d406335dcd

https://www.facebook.com/atsushi.funahashi.58

山本太郎叩きってのは、彼を支持した有権者に対する原子力村の恫喝でもある&フクイチの湯気から最大2170ミリシーベルトの高線量。「放射能は体にいい」そうだから御学者のセンセイはこの湯気浴びて「いい湯だな」って歌ってみればいい。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-b08c.html

2013年7月24日 (水)
山本太郎叩きってのは、彼を支持した有権者に対する原子力村の恫喝でもある&フクイチの湯気から最大2170ミリシーベルトの高線量。「放射能は体にいい」そうだから御学者のセンセイはこの湯気浴びて「いい湯だな」って歌ってみればいい。

 原発のタブーに踏み込んだ山本太郎潰しが露骨になってきたようで、今日発売の週刊新潮と文春があることないこと書き立てているようですね。ネットでは選挙違反がどうしたこうしたってこともやたら流布されているし、日刊ゲンダイすら揶揄したような嫌味な記事書いてるくらいだから、これからは「茨の道」であることは間違いない。山本太郎を避難中傷するってことは、彼を支持した反原発の有権者をも貶めることにつながっているということを見落としてはいけない。

・田中龍作ジャーナル
山本太郎議員 永田町の「けもの道」知るブレーンを

 ところで、福島第一原発3号機から立ち上っている湯気から、最大2170ミリシーベルトという線量を計測したってね。数時間で確実に死ぬほどの高レベルな線量っていうから、ただごとではない。「放射能は体にいい」なんてほざいていた御用学者や御用文化人のセンセイたちは、この湯気にあたって「いい湯だな」でも歌ってみたらいかがでしょう。

 つまるところ、汚染水の海への流出もそうだけど、福島第一原発ってのは、放射能汚染の塊で、その汚染度は確実に上昇しているわけで、ここまでくると人間がどうこうしようとしたってコントロールできるわきゃあないんだね。へたすると、ただ手をこまねいているだけで、いずれは作業員すらも近づけないほどの危険な状況になるんでしょう。で、原発ほったらかして、みんなして逃げるしかなくなる時が来るんじゃなかろうか。

福島原発3号機、湯気発生5階の線量毎時562ミリシーベルト

 レレレのシンゾーの手口というのは、すべからく国民には情報を知らせずに、勝手に事を進めていくってのが常ですから、こんな男にまかせていたら、「美しい国」どころか「放射能汚染だらけの国」になって、この国が負の世界遺産になる日も近いのではないでしょうか・・・と妄想するどんより蒸し暑い朝であった。

山本太郎がテレビに「抹殺」される日

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/143579

山本太郎がテレビに「抹殺」される日

2013年7月23日 掲載

<「公選法違反」報道も>

654b4b15f69cbd251e0c356375936afc

 21日投開票された参院選で当選した俳優・山本太郎(38)。組織・団体に依存せずに無所属を貫き通し、ひたすら「脱原発」を訴えて65万票余りを獲得したのはリッパだったが、真価が問われるのはこれからだ。当選会見で本人も語っていた通り、「これから先はイバラの道」である。

 まず最初に立ちはだかるのは、本人も勝手知ったるテレビだ。
「当選を受けたインタビュー中継で、NHKは、山本が放射性物質に汚染された食品の安全基準や、テレビとスポンサーの関係などに触れた途端、画面を切り替えてしまった。本人のコメントはなく、インタビュー映像だけの民放もあった。テレビは『たまたま』と言い訳するだろうが、選挙報道の失敗は始末書モノ。当選会場でもきっちり時間を計って中継に臨むから、間違いは起こり得ない。テレビがいかに山本を嫌っているのかがよく分かった」(芸能ジャーナリスト)

 既得権益のぬるま湯にどっぷりつかったテレビは、権力とCMスポンサーには平身低頭だが、権益を侵す“敵”には猛烈なバッシングを仕掛ける。09年の政権交代時には、民主党政権が掲げていた「電波オークション導入」に猛反発し、朝から晩まで業界を挙げて鳩山首相叩きを続けていた。当時と同じ構図だ。

「投開票前のメディアの世論調査で、山本が当選圏内に入った直後から『公選法違反』報道が流れた。メディアが狙い撃ちしている表れです。山本が当選した今、記者たちは『公人なら遠慮なく叩ける』と、大っぴらにスキャンダル探しを始めるでしょう」(永田町事情通)

 山本陣営の選挙運動を取材してきたジャーナリストの田中龍作氏がこう言う。

「彼は選挙期間中、一貫して脱原発を訴えるとともに、メディアとスポンサーの関係など『最大のタブー』を批判し続けてきました。恐らくメディアはあの手この手で潰しにかかる。年内にも議員辞職に追い込もうとするでしょう。身を守るために、永田町に精通した秘書、マスコミ対応のうまいブレーンをつけるべきです」

 まずはこれから全国で始まる当局の公選法違反者摘発の動きがどうなるのか。山本が国政で汗をかくまで越えるべき障壁は多い。

2013年7月23日 (火)

<税金の無駄使い>自民党150億6200万円、日本維新の会29億5500万円ゲット!

みんな楽しくHappyがいい♪

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3135.html

<税金の無駄使い>自民党150億6200万円、日本維新の会29億5500万円ゲット!

自民、政党交付金150億に増加 参院選で交付金試算

東京新聞 2013年7月23日 21時38分

共同通信社が23日、参院選を受けて2013年分の政党交付金の配分額を試算した結果、

圧勝した

自民党が参院選前と比べて5億1100万円増やして150億6200万円となり、

2位以下との差を広げた。

惨敗した

民主党は2位を維持したが、7億6000万円減で77億7300万円だった。

自民党の次に配分額を伸ばしたのは

日本維新の会で、2億3900万円増の29億5500万円

みんなの党が2億3700万円増の20億2700万円で続いた。

みどりの風は政党要件を失い、交付対象から外れる。
(共同)


ーーー

これ、

共産党だけが辞退してもらっていないという政党交付金ですよね。

ざっと足したらいくらになるのでしょう?
ここに書いてある分だけで278億1700万円!!


こんな税金の無駄使いをしていながら、消費税を上げるって(╬◣д◢)
この制度もどう考えてもおかしい!
なんで私が働いて払っている税金を指示も信用もしていないうえに、
国民の命を守るどころか脅かす政党に支払わなきゃならないのか!!


このシステムを決めたのも、自民党政権だったという事を思い出しました。

山本太郎議員 永田町の「けもの道」知るブレーンを 

ウィンザー通信 

http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007593

山本太郎議員 永田町の「けもの道」知るブレーンを 
2013年7月23日 22:37

9a0ef48dbd6280c50e42b56da47f5e98 マスコミの共同記者会見に応じる山本太郎氏。週刊誌の「ひっかけインタビュー」など陥し穴が待つ。=21日、高円寺 写真:山田旬=  

 明日(24日)発売の『週刊文春』と『週刊新潮』に、山本太郎さんの誹謗中傷記事が掲載される。ゲラを呼んだが下衆だ。『文春』は太郎氏が極左過激派に踊らされているかのように書いている。『新潮』は奥さんのプライバシーにまで踏み込んでいる。

 原子力村とマスコミにとって最も不都合な人物が国会議員になったのだから、彼らはあらゆる手で、太郎氏を陥れてくるだろう。週刊誌の誹謗中傷記事なんぞ序の口だ。

 違法行為をしでかすように嵌めることだって、彼らは朝メシ前だ。捜査当局に形式的なミスをつかせ、事件に持って行くこともありうる。

 陸山会事件がそうだった。収支報告書に記載すべき期間が後ろにズレたことが「政治資金規正法違反」にあたるとされた。当時ある議員秘書は「あれでやられたら皆やられる」と話していた。

 外国籍の住民にわざと献金させ政治資金規正法(22条の5)違反に問うことも可能だ。

 野党のある参院議員秘書がきょう夕方、筆者に電話をかけてきた。秘書氏は「太郎さんは大丈夫だろうか? いくらでも嵌められますからね。小沢(一郎)さんがやられた期ズレなんか典型ですよ」と心配するのだ。

 小沢氏は記者会見の開放で記者クラブメディアに嫌われ、検察改革を唱えたため検察を敵に回した。
80e3d43892a0a52727613e21714e50f3 脱原発の集会には必ずといってよいほど山本氏の姿があった。=昨年6月、官邸前 写真:田中龍作= 

 山本太郎氏は電力会社とメディアの不適切な関係を選挙期間中一貫して訴えてきた。太郎氏は彼らの最大のタブーに触れたのである。日米原子力協定まで持ち出して。

 太郎氏が国会議員として活動を始めれば、もっと知られたくないことが暴き出されるだろう。太郎氏自身、調査して可視化することに意欲を示している。

 原子力村とマスコミは、太郎氏を議員辞職に追い込むくらいの企みをするだろう。太郎氏には「永田町の裏を知り尽くした秘書とマスコミ対応ができるブレーンが必要」と筆者が繰り返し説くのは、このためだ。

 「電車に一人で乗せてはいけない。酒を飲んだ時は秘書が家まで送り届ける」。痴漢冤罪に嵌められないようにするためだ。

 「ボディーガードをつける」。命を狙われることもあるからだ。2002年、右翼に殺害された民主党議員の石井紘基氏は政界の暗部を調査していた。

 「電車に乗る時はホームから突き落とされないようにするため柱を背にする」。

 ――秘書はこうしたことまで危機管理しなければならない。

 市民が国会に送り出した山本太郎氏は、市民の手で守りたいところだが、永田町は魑魅魍魎が住む世界だ。「けもの道」を歩きながらも庶民感覚を失っていない人材はいないものか。

2013年7月23日 22:37

  

マスコミの共同記者会見に応じる山本太郎氏。週刊誌の「ひっかけインタビュー」など陥し穴が待つ。=21日、高円寺 写真:山田旬=  

 明日(24日)発売の『週刊文春』と『週刊新潮』に、山本太郎さんの誹謗中傷記事が掲載される。ゲラを呼んだが下衆だ。『文春』は太郎氏が極左過激派に踊らされているかのように書いている。『新潮』は奥さんのプライバシーにまで踏み込んでいる。

 原子力村とマスコミにとって最も不都合な人物が国会議員になったのだから、彼らはあらゆる手で、太郎氏を陥れてくるだろう。週刊誌の誹謗中傷記事なんぞ序の口だ。

 違法行為をしでかすように嵌めることだって、彼らは朝メシ前だ。捜査当局に形式的なミスをつかせ、事件に持って行くこともありうる。

 陸山会事件がそうだった。収支報告書に記載すべき期間が後ろにズレたことが「政治資金規正法違反」にあたるとされた。当時ある議員秘書は「あれでやられたら皆やられる」と話していた。

 外国籍の住民にわざと献金させ政治資金規正法(22条の5)違反に問うことも可能だ。

 野党のある参院議員秘書がきょう夕方、筆者に電話をかけてきた。秘書氏は「太郎さんは大丈夫だろうか? いくらでも嵌められますからね。小沢(一郎)さんがやられた期ズレなんか典型ですよ」と心配するのだ。

 小沢氏は記者会見の開放で記者クラブメディアに嫌われ、検察改革を唱えたため検察を敵に回した。
 

脱原発の集会には必ずといってよいほど山本氏の姿があった。=昨年6月、官邸前 写真:田中龍作= 

 山本太郎氏は電力会社とメディアの不適切な関係を選挙期間中一貫して訴えてきた。太郎氏は彼らの最大のタブーに触れたのである。日米原子力協定まで持ち出して。

 太郎氏が国会議員として活動を始めれば、もっと知られたくないことが暴き出されるだろう。太郎氏自身、調査して可視化することに意欲を示している。

 原子力村とマスコミは、太郎氏を議員辞職に追い込むくらいの企みをするだろう。太郎氏には「永田町の裏を知り尽くした秘書とマスコミ対応ができるブレーンが必要」と筆者が繰り返し説くのは、このためだ。

 「電車に一人で乗せてはいけない。酒を飲んだ時は秘書が家まで送り届ける」。痴漢冤罪に嵌められないようにするためだ。

 「ボディーガードをつける」。命を狙われることもあるからだ。2002年、右翼に殺害された民主党議員の石井紘基氏は政界の暗部を調査していた。

 「電車に乗る時はホームから突き落とされないようにするため柱を背にする」。

 ――秘書はこうしたことまで危機管理しなければならない。

 市民が国会に送り出した山本太郎氏は、市民の手で守りたいところだが、永田町は魑魅魍魎が住む世界だ。「けもの道」を歩きながらも庶民感覚を失っていない人材はいないものか。

安全運転の安倍君、行く手には数々の難所と罠あり、3年安泰は勘違い 暴走を早めよ

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/737d7c669dc741d3b03d85d01df8ab6c

2013年07月23日

●安全運転の安倍君、行く手には数々の難所と罠あり、3年安泰は勘違い 暴走を早めよ

 安倍君よ、改憲以外は、すべて君の責任と権限で行える条件が整備された。こうなったら、国民生活は二の次にして、アメリカ様のルールに絶対的信頼を持ち、日本経済のアメリカ化に邁進して貰いたい。小泉が竹中を使って、市場原理主義の真似事をしたが、今度こそ、徹底的に世界金融勢力に加担する大企業優先な経済政策に舵を切るべきである。未だ、日本人の多くは富を蓄えているわけで、これら糞の役にも立たない預貯金を骨の髄まで吸い尽くすべきである。それでこそ、豊かな日本社会のアメリカ化は実現しない。

 グローバル国家を目指すには、アジアの国々との競争も視野に入るので、働く国民の収入を限りなくアジア化させるか、君の言うレトリックなGDIで150万アップも良いだろう。勿論、君のGDIが如何なる嘘っ八かなんて、多くの国民は気がつきはしないから安心したまえ。そして、99%の貧困層を構築することが、当面の君の課題である。今さらイイワケは許されない。公明含めてだが衆参両院の過半数を制したのだ。補完勢力野党の維新・みんなもあるのだから、鬼に金棒だろう。慎重も傲慢不遜も、方法論は君の勝手だが、どのような方法によろうとも、全権限と全責任は君の手中にある。今、安倍君!君は一時の絶対権力者なのだよ!

 朝日の記事では、以下のように安全運転に徹する風な、殊勝なことを言っているが、国民からこれだけの圧倒的支持を得たのだ。徹底的に、自分の思った通り政策を実行すべきだ。中国にも、韓国にも、腰を引いてはイカン!徹底的に強面で行くべきである。TPPで国家の構造のすべてをアメリカ様に差し出すのだから、国民が大いに期待しているナショナリズム精神も見せつけなければならない。それがタカ派右翼政治家の矜持ではないか!少々、生ぬるい。君の殊勝な言葉は、まったく似合わん。やれやれ!ビシバシ、国民を痛めつけ、中国も韓国も蹴散らしてしまえ!最後には、君をコケにしているオバマにも一矢報いるのが武士の精神と云うものだぞ。

≪ 自公大勝、衆参で過半数 首相、経済優先を継続
 安倍政権の信を問う第23回参議院選挙が21日投開票された。自民党は選挙区、比例区ともに順調に議席を伸ばし、大勝した。公明党と合わせ全議席の過半数を獲得し、国会で衆参の多数派が異なる「ねじれ」状態は3年ぶりに解消。自民党は1強体制を固めた。安倍晋三首相(自民党総裁)は今後も経済最優先で政権運営に臨むとともに、憲法改正に向けた環境整備を進め、改憲勢力の結集を図る意向だ。一方、民主党は大敗し、参院第1党から転落。海江田万里代表は続投する考えを表明したが、解党的出直しを迫られるのは必至だ。昨年末の衆院に続き、参院でも自公の巨大与党が誕生し、与党主導の国会運営がより強まることになりそうだ。
 安倍首相は21日夜、党本部で「決める政治、安定した政治で経済政策を前に進めていけという大きな声をいただいた。責任を持って政治を前に進めたい」と語った。
 2007年の参院選で大敗し、今回、雪辱を期す首相はアベノミクスを前面に掲げた選挙戦を展開し、31の1人区で29議席を獲得。複数区でも取りこぼさずに野党を圧倒した。89年に失った単独過半数には届かなかったが、01年に構造改革を掲げて大勝した小泉純一郎首相に並んだ。
 昨年の衆院選に続いて参院選でも大勝したことで、自民党内には「首相の体調さえ良ければ政権は維持できる」(ベテラン)との声が広がっている。2年後の党総裁選での首相の再選も視野に入ってきた。
 首相は10月の臨時国会召集前に、9月で任期切れとなる党役員の人事と内閣改造を行う構えで、長期政権を見据えた布陣を敷く意向だ。衆参両選挙を仕切った石破茂幹事長の処遇が焦点になる。派閥の求心力は低下し、目立った批判勢力も見当たらず、首相主導の人事になるのは確実だ。
 首相は21日昼、東京都内のホテルで麻生太郎副総理と政権運営について協議。22日には公明党の山口那津男代表と会談し、連立政権維持を確認する。山口氏は21日夜、自民党との関係について「基本的に変化はない。公明党の持ち味を合わせていく」と語った。
 自民1強体制で今後の国会は与党ペースで進む。ねじれ解消で政府提出法案がスムーズに成立するのは確実。86年の衆参同日選で圧勝した際も野党第1党の社会党を無視した国会運営はできなかった。だが、今回、野党が大きく減り、国会のチェック機能の低下は避けられそうにない。
 与党は10月の臨時国会で憲法改正に向けた国民投票法改正に着手する。個別の条文への見解に隔たりはあるが、改憲を容認する自民、公明、維新、みんなの4党を合わせると162議席で発議に必要な3分の2に達した。首相はさらなる改憲勢力の拡大を目指しており、衆院任期中に憲法改正を発議し、国民投票にかける可能性もある。≫( 朝日新聞デジタル)

 自民党単独で、衆参両院の過半数に達しなかったことを、多少悔んでいるようだが、公明は今や創価学会員を騙してでも与党でありたいと願う政党になっているので、最後は妥協するのは確実、気にするまでもない。それでも、やはり単独過半数を制し、改憲に一気に飛び出せない半端な勝利に、幾分消化不良感があるらしく、比例区が思ったより伸びなかった、と嘆き節を奏でたそうである。また「国会より選挙の方が楽だった」と傲慢な発言も飛び出したようである。

 マスメディアは、“ねじれ”も解消し、今後3年間は国政選挙もないことから、ジックリ政権運営に当たれるとオベンチャラを言っているが、そんな甘い世界情勢ではない。先ずは、経済再生の総仕上げに全力をあげるだろうとの予測のようだが、例のマスメディアが云うところのアベノミクスに暗雲が立ち込めるのは時間の問題だと認識すべきである。デフレ脱却と言えば耳触りが良いのだが、生活者の可処分所得を徹底的に減少させ、インフレを起こそうとしているのが、実状なのだから、近々メチャクチャミクスになるのは必定。そんなバレバレの経済政策が、国民生活を強く直撃すれば、3年間与党でいられる保証はない。

 マスメディアは、現時点で牙を隠しているが、物価だけが無闇と先行するアベノミクスは、失敗しているのではないかと云うキャンペーンを打つ可能性は排除できない。党内からの不協和音も生まれるし、IMFやオバマ政権から、アベノミクスへの注文が矢継早に出される可能性もある。現在の勢いに乗らなければ、禍根を残すよ安倍君!安全運転なんで言っていられない状況は必ず生まれる。憲法改正、再軍備、アメリカと一緒に戦う強い独立国日本を示さなければ!最後は核武装にも言及しなければ…。アンタ、どうやって噴き上がり右翼の期待に応えるつもりなの?まさか、靖国献花程度でお茶を濁すのではなかろうね?

 現在、安倍自民の経済政策が好展開しているように見えるのは、国民的に理解しているのは、株高と云うことだ。この株高の牽引が海外勢に買われたことで惹起されたことは自明であり、疑念を挟む問題ではない。となると、今までは選挙の前だから、納得出来る構造改革は、選挙後と腹を決めていた海外資金の期待を裏切ることは出来ない。おそらく、構造改革のネタを永続的に垂れ流し、且つ幾分でも実行しないようでは、猛烈な売り浴びせを蒙るのは必定の環境下にアベノミクスは置かれている。

 つまり、足元の高支持率を維持する為にも、海外資金の思惑に同調せざるを得ない。裏切った瞬間に、日経平均は1週間で、3000円から5000円の範囲で暴落するだろう。その期待に応えるには、TPPで参入障壁が限りなく低くなることが求められる。つまり、農林漁業や皆保険等々のセーフティーネットを排除する必要が出てくる。消費増税により、財政の健全化のつもりが、税収減になる体たらくでは、海外勢もソッポを向く。では、消費税凍結をすれば税収が増えるかと云うと、大企業優遇税制の中で、それも叶わない。つまりは糞詰まりになるのだから、今こそ激しく大暴走すべきである。安倍君、イケイケドンドン!アンタの甘い月日は残り少ないんだよ。

避難先の部屋で独りになると、一時帰宅で持ち出したアルバムの、幼かった息子のあどけない顔を眺めてる

ウィンザー通信 

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/a91e4ba1d492d949bae21d1dca601a81

避難先の部屋で独りになると、一時帰宅で持ち出したアルバムの、幼かった息子のあどけない顔を眺めてる
2013年07月22日

木田節子さんが、先日の参議院選挙に立候補してはったことを知ったのは、投票日のちょっと前でした。
びっくりしました。
大変な暮らしの中、いったいどないしてはるのやろと、慌ててあちこち調べました。
そのうちに、Hideaki AmanoさんのFacebookのページに、こんなメールが掲載されてるのを見つけました。

以下に載せさせてもろたのは、すべて、参院選前に読んでもらいたかったものばっかり。

参院選は終わり、結果はみなさんもご承知の通り。
さっそく安倍は、『武器輸出三原則の撤廃』などと言い出しました。
そして東電は、選挙が終ったとたんに、以前からずっと心配されてた、汚染水の海への流出を認めました。
その地下水の汚染というのは、放射性トリチウムが1リットル当たり63万ベクレル。
わたしには、この数字がどんだけ恐ろしいものかを、想像すらできません。
ほんでも、とんでもなく大きな数字やということぐらいはわかります。
東電の言うことにゃ、「汚染は港湾内にとどまる」らしいですよ。
もうほんまに、ここまできたらでたらめ通り越して、マジで犯罪ですやんね。
ほんで、こういう犯罪を、2年と4ヵ月以上も経って、今だに一企業に丸投げしてる政府も、国際的な汚染犯罪集団ですやんね。

その、どうしようもない、人間の叡智も労力も、敵いっこない敵と戦わされてる人たち自身の気持ち、ご家族の気持ちを、
どうか、以下の手紙や記事を読んで、自分のこととして考えてください。
思いを馳せてみてください。

わたしは、木田さんの、
「避難先の部屋で、ひとりになると、一時帰宅で持ち出したアルバムの、幼かった息子のあどけない顔を眺めて」いる姿を想像して、
胸の底から、悲しみと怒りがこみ上げてきました。
この期に及んでもなお、まだ原発のような悪魔を、生かそうとしてる人間がほんまに許せません。


↓以下、転載はじめ

原発作業員の母、木田さんのメール。
木田節子さん(富岡町⇒水戸市に避難中)から、「線量計に鉛カバー」事件に対するメールが届きました。
ご本人の承諾を得て転載いたします。
ぜひ、多くの方に読んでいただきたいと思います。

********

朝日・読みました。
私の息子も現地に入っています。
東電に出向といえば聞こえはいいけど、東電は、数えきれないほどの関連会社に、自社の社員を移動させ、不足要員を協力会社に出させる。
断れば、仕事を回さない。
指名された本人は、自分が断れば会社に迷惑をかける…と、行くしかない。
自社の社員を被曝から守り、協力会社や派遣の作業員はどうなっても構わないという、東電社員にすれば、素晴らしい会社ですよね。

私は、その東電のやり方を非難し、原発が、本当に、国民生活のために造られたのではない、
政治家と経済界と電力事業者の利権絡みで推進されたのだ、と息子に言うのですが、
入社時のマインドコントロールから抜けられないのか、聞く耳を持ちません。

福島フォーラムで出会った作業員は、
「彼等は、解ってるはずだよ。双葉の始末は、オレたちがケリをつけるしかないんだ…そう思ってるんだよ」と慰めてくれ、
心のどこかで感じていた、自分の不安と重なったことで、やりきれなさが募ります。

国や電力会社は、このことを知っているのでしょうか。
フクイチ収束までは、40年というのに、現場の作業員は被曝し続け、
あと4年もすれば、被曝限度を越え、働ける人は居なくなるといいます。
作業員だけではありません。
除染従事者、無人の町を守っている、双葉郡の広域消防署員、警察官もです。
そしたら、その先は、誰があの現場に行くのでしょうか。
今は関係ないと、原発反対運動を傍観している、その人の夫が、子どもが、行くことになるかもしれないのです。
今年生まれた子どもたちが、40歳になるまで続くのです。

私は、説得できない息子に、覚悟を決めて、
「さよなら原発、さよならお兄ちゃん」と、デモや集会に参加していますが、
避難先の部屋で、ひとりになると、一時帰宅で持ち出したアルバムの、幼かった息子のあどけない顔を眺めて、自分に言い聞かせます。
野田も東電も、経済がどうのこうのと言う奴も、絶対に許さないと。
朝日の記事の、被曝隠しをしている、下請け会社の役員もです。

原発の問題は複雑です。
止めても、廃炉までの作業は、延々と残りますが、
せめて私たちの命ある間に、私たちの手で、福島の子どもを守る、
被曝労働者の命の保障と、労災認定の法律だけは整えてあげる。
そして、そのために、本当に命をかけてくれる政治家を、「女の一票一揆」で選びましょう。
他人事と思っている人たちに、「愛の反対語は無関心」ということばで、自省を求めましょう。
長くなりました。

水戸の木田でした。



そしてこれは、その木田さんのことを、

福島県の子どもを救えるのは、この人だ。
ひどすぎるぞ、東電の賠償は。


と言わはった、広瀬 隆さんの言葉。

東京選挙区が山本太郎なら、全国区(比例区)の立候補者は、この人:木田節子。
候補者名は、「木田せつこ」となっている。
先日、期日前投票に行った時、大きな政党の陰で、その名を探しても見えなかったが、
比例区は、党名を書く必要はない。
名前を書けばよい。
 
福島県の子供を救えるのは、この人だ。

福島第二原発のある富岡町に住んでいたが、恐怖の汚染地帯となって、永遠に自宅に帰れなくなった木田さん。
それでも、きっと、福島県内の原発難民を救い、まず親を救って、その力で子供たちを救おうと、立ち上がった。
偉いものだ。
 
「ひどすぎるぞ、東電の賠償は」

この怒りを満身こめて、国会で叫ぶ必要がある。
誰かが、それをしなければならない。
彼女がどうして、何でも知っているのかと、不思議に思っていたが、
彼女は、バスガイドをしていたので、歴史にくわしいことを知った。
彼女は今、ずっと、東北人が馬鹿にされてきた歴史を、噛みしめている。
そして、ここで日本を変えようと・・・
 
国会周辺、首相官邸前にやってくる福島県民は、彼女に、最後の希望を託している。
泣きながら、泣きながら・・・
みなさん、事故のあと、福島県に行ったことがありますか。
みんな、泣いているんだ。

木田せつこさん、やってね、と。 
きっと、頼むね、と。
 
福島県民は、みんな、折れそうになっているんだよ。
助けてあげようよ。
できることがあるだろ。
聞いてるかい。



そうしてもうひとつ。
原発作業員について関連する、志葉玲さんの記事を、これまたAmanoさんが載せてくれてはったので。

自民「原発再稼働」で福島での原発事故収束作業が崩壊する!?
2013年7月20日 11時40分

志葉玲 | フリージャーナリスト
パレスチナやイラクなどの紛争地取材。
脱原発・自然エネルギー取材の他、米軍基地問題や反貧困、TPP問題なども取材。
幅広く活動する、反骨系ジャーナリスト。
週刊SPA!等の、雑誌で記事執筆、BS11等のテレビ局に映像を提供。
著書に『たたかう!ジャーナリスト宣言』(社会批評社)、共編著に『図解 原発のウソ』(小出裕章 著/扶桑社/編集協力)など。
イラク戦争の検証を求めるネットワーク(http://iraqwar-inquiry.net )の事務局長。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明日はいよいよ参院選だ。
マスコミ各社の世論調査では、最大の争点は「景気・雇用」だとのこと。
確かにそれも重要だろうが、原発の是非もまた、重要な争点ではないか。
福島第一原発事故を経験してもなお、安倍政権は原発を推進し、自民党の参院選公約にも、原発再稼働を明記している。
だが、福島第一原発事故の収束作業ですら、トラブル続きで、今後の見通しが不明瞭な中、
まるで事故などなかったかのような振る舞いには、強い違和感を感じる。


原発再稼働が、原発事故収束作業にトドメを刺す

この間、福島第一原発の収束作業に取り組む、原発作業員の方々に取材してきた。
決死の作業を続ける彼らが、懸念しているのは、現在停止中の全国の原発が、再稼働した場合、
福島第一原発の収束作業が、壊滅的な情況に陥ることだ。
凄まじい強さの放射線の中での、危険な作業を求められる収束作業よりも、各地での原発の作業の方が、安全だし、長く働ける。
「5年間で100ミリシーベルト」という被曝限度量を超えれば、原発作業員は、現場での作業ができなくなるが、その間、何の保障もない。
だとすれば、下手をすれば、1ヶ月もしないうちに、被曝限度量をオーバーする福島第一原発の収束現場よりも、
今後、再稼働する各地の原発の現場で働いた方が、安全だし、長く働けるというわけだ。
つまり、福島の事故収束現場から、作業員の大量流出が起きることが、懸念されているのだ。
今でさえ、福島第一原発の収束作業は、危機的な情況にある。
被曝限度量をオーバーする原発作業員が続出し、特に、ベテランの作業員が、現場から次々に離れている状態だ。
仕方なく、離れた拠点から、無線で指示を出しているが、現場にいる作業員達には、ボルト締めもろくにできない、作業経験ゼロの人々も少なからずいる。
放射能で汚染された水を排出する、ポンプの接続を間違え、汚染水が逆流したなど、報道されない「小さな」トラブルは、日常茶飯事なのだという。
人手不足も深刻で、休息時間に違う現場へと、駆り出されることも少なくない。
疲労が蓄積した状態での作業は、新たなトラブルの原因となる。
待遇の悪さも問題で、特に、野田政権による事故収束宣言以降、現場で働く作業員達の待遇は、目に見えて悪化し、
移動や待機などの、実質の拘束時間での時給は、最低賃金以下という有様だ。
何重もの下請け構造の中、末端の作業員は、本来受け取れるはずの、給料や手当をピンハネされ、被曝管理もいい加減なまま、使い捨てにされる。
これでは、充分な労働力が集まるわけがない。

ある元原発作業員の人は、私にこう言った。
「このままでは、事故収束作業を続けていくことすら、絶望的という情況なのです」

この上、各地の原発が再稼働すれば、福島第一原発の事故収束作業は、いよいよ危機的情況に陥ることになる。


事故を起こしてもなお、安全より金を優先する東電

収束作業を困難にしているのは、人手不足だけではない。
福島第一原発の収束作業に関わっていた、元作業員の方の話によれば、
「東電は、事故を起こしてもなお、安全より金を優先している」のだという。

本来、放射線に耐えられる素材を使うべきところに、一般的な素材を使ったりするなど、
収束作業に必要な機器や、素材の機能や品質を、ギリギリ最小限に抑え、いかにコストカットするかということに、重きを置いているのだ。
収束作業に関わる企業の入札も、その企業の原発関連での実績よりも、
いかに安く機器を納入するか、という事を優先し、安全を配慮しての企業側の提案も、退けているのだという。

だが、これはある意味、当然の結果だろう。
所詮、東電は、営利を求める民間企業であり、現在は、税金を投入して、収束作業を行なっているが、
それは東電の借金となり、いずれは返済を求められるもの。
政府がしっかりと監視しない限り、利益優先に走るのは当たり前のことだ。
何しろ、あの東電である。
むしろ、東電まかせにしている政府の責任が、問われるべきだろう。


原発再稼働より、事故収束に全力を注げ

現場からの声で、少なからず聞くのは、収束作業は、営利活動から切り離し、国家事業として取り組むべき、ということだ。
原発作業員達の練度や、待遇を上げ、必要な人員を確保し、安全性を重視した素材や機器を、優先的に使う。
それらは、営利を目的にした民間企業では難しい。
何よりも、国民の安全や生活がかかったことを、東電に任せること自体が、あまりにリスキーであるし、無責任だ。
京大原子炉実験所の小出裕章氏によれば、福島第一原発4号機の燃料プールだけでも、広島型原爆1万発分の、使用済み核燃料があるという。
事故収束作業の行く末は、日本の命運を左右しかねないものだ。
しかし、非常に腹立たしいことに、安倍政権には、そうした危機感があるようには思えない。
せめて、今回の参院選で、脱原発を掲げる政党が議席を増やさないと、本当に取り返しのつかないことになるのではないか。
是非、有権者の方々には、以上のことも参考にして、投票所に向かってもらいたいものである。


京大原子炉実験所・小出裕章氏からのメッセージ

プーチン:替え玉・影武者説、虚実の数々

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07231

2013/07/23(火) プーチン:替え玉・影武者説、虚実の数々
プーチンには合成写真が多すぎる…

本物 ORG

プーチンには“アイコラ”(切り貼り写真)が多い。
世界中の色んなサイトでプーチンの合成写真がバラまかれている。とくにロシアのサイトに多い。これはプーチン人気が急上昇している証拠と言えるの鴨。

しかしプーチンのスタッフが、戦術としてブロマイドを合成し、プーチンの人気を故意に煽る巧妙な戦略も垣間(かいま)みえる…。

どれがプーチンの本当の姿なのか?

1 2 3 4

その全てが…、演技なの鴨しれない…
5

さらに…、
「プーチン:替え玉・影武者説」というのがあって…、
モーター・グライダーに乗っているのは影武者で、操縦のプロ。
急流の河をドルフィンキックで泳いでみせたのも、替え玉?

「モスクワで日本の政治家が会ったプーチン」は、ぜ~んぶ影武者だった!鼠~説もあるが、真相は分からないまま(笑)

そのくらいだから…、
プーチンが政治にかける「情熱や執念」がどれほどのモノなのか? プーチンの「政治思想」や「政治哲学」がどんなモノなのか? これが今だに良く分かってない…。

日本を悪くするだけの夏祭りに邪魔されたが…、
7月はプーチンでR
あまりに多すぎるプーチンの虚実情報の数々…。
いったい、プーチンとは何者なのか?
このことを解き明かして…、鷲たちは、ロシアと世界と、そして日本の未来を見透かさねばならない。
そのための7月でR。まだ時間はR!

実は、汚染水が海に流れ出してました。選挙終わったから発表します&全国の投票所で終了時刻を繰り上げ&早速、山本太郎への意地悪が始まった。

くろねこの短語 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-8f96.html

2013年7月23日 (火)
実は、汚染水が海に流れ出してました。選挙終わったから発表します&全国の投票所で終了時刻を繰り上げ&早速、山本太郎への意地悪が始まった。

 新聞・TVもぐるになって争点隠ししてきたくせに、選挙終わったとたんに原発、改憲、TPP、消費税がどうたらこうたらとコメンテーターどもが言い出している。「ねじれ」が解消したらバラ色の未来が待ってるような刷り込み報道繰り返してたのはどこのどいつだったけね。ホント、皆さん、やることが薄汚い。

 テレビ朝日『Jチャンネル』は、朝日新聞のほっかむり男・星浩君が出張って、民意は脱原発だから再稼働には慎重になってもらいたい、てなことぬかしていたが、そういうのは選挙の前にちゃんと争点として議論すべきものなんじゃないの。改憲だってそうだ。レレレのシンゾーが有識者会議に集団的自衛権の行使に前向きな意見を出させて憲法解釈を変更する方向にもっていくだろう、てなことも解説していたが、これだっていまさら言うことかってなもんです。

 そうこうしてたら、東電が汚染水が海に流れ出していることを認めちゃいました。選挙の直後っていうタイミングも、ちゃんと計算したうえでのことなんでしょう。福島の漁民をだまし討ちにしたようなもんで、ブラック企業の面目躍如ってところでしょうか。って、冗談言ってる場合じゃないんだよね。新聞・TVも報道はするものの、なるべく大げさにしないようにバイアスかかってるから、事の重大さがいまひとつどころかふたつもみっつも伝わってこない。

海に流出、東電認める=福島第1の汚染地下水

 こんな状況でありながら、原発維持・推進を図る自民党に、多くの国民が投票せざるを得ない日本ってのは、世界から見たらあきれ果てた存在なんじゃなかろうか。

 あきれ果てたといえば、全国の投票所の3分の1以上で投票時刻を繰り上げていたってね。福島県ではすべての投票所が終了時刻を繰り上げていたっていうのは、なんとも象徴的なことだ。終了時刻の繰上げの理由っていうのが、「立会人の負担軽減」とか「夜は有権者が少ない」とか、とてもじゃないがなんの説得力もないもので、ただのサボタージュみたいなもんなですね。

 しかも、総務省はこれにタッチしていなくて各県の選挙管理委員会が独自の判断でしていることなのだとか。これって、明らかに投票権の侵害だと思うのだが、不問に付していいのだろうか。投票終了時刻を勝手に繰り上げちゃうってのは、この国が地球の片隅の独裁国家並みのレベルでしかないっていう証みたいなもんです。

「一票投じて」と矛盾 早じまい投票所34%

 最後に、山本太郎へのプレッシャーがジンワリと始まっているようだ。昨日は、日本テレビが意地悪したみたいですね。司会者の宮根が「原発をやめて江戸時代に戻るのか…」ってアホなことぬかしたそうです。その様子をとくとご覧ください。

・ミヤネ屋の山本太郎インタビューで報道規制!

2013年7月22日 (月)

「小沢信者の結束はますます固まるだろうが、小沢は生活の党を大きく転換していくような気がする:兵頭正俊氏」  

晴耕雨読

http://sun.ap.teacup.com/souun/11541.html

2013/7/22
「小沢信者の結束はますます固まるだろうが、小沢は生活の党を大きく転換していくような気がする:兵頭正俊氏」  その他
https://twitter.com/hyodo_masatoshi

山本太郎の当確が出た。

東京の三番手。

鈴木は落選かも。

鬱陶しい選挙番組で唯一の光。

何はともあれよかった。

犬HKがまだ山本が喋っている途中で、切りやがった。

脱原発で仕事がなくなったことを喋り始めたときだ。

よくやるよ、犬HK。

山本太郎が当選したことの意味は大きい。

これから彼は現職の国会議員として、嘘に包囲された東京安全神話を引っかき、解体して行く。

そこで初めて都民は、自分がすでにチェルノブイリの避難地域に住んでいることに気づく。

ここから始まることに注目しよう。

結局、国民は民主党と生活の党を同じに見ているね。

同じ政党にいたじゃないか、同罪だ、その程度の認識。

生活の党が、公約を守らずに消費税増税をやる野田佳彦に反対して、離党したことを理解していない。

ちょっとひねると、もうわからなくなる国民である。

ワタミ会長、渡辺美樹の落選が決定。

社員が投票しなかったと思うよ。

その点、かつぎ出した安倍晋三もバカだね。

今、社員は祝杯をあげているかも。

古今東西、奴隷は冷酷な主人の成功を願わないものだ。

新潟選挙区、森ゆうこ、敗れる。

これは大きい。

小沢一郎は後継者を失ってしまった。

と同時に、森の生活の党に期待していた支持者たちの動きも出てこよう。

それに岩手の平野達男の当選もある。

小沢信者の結束はますます固まるだろうが、小沢は生活の党を大きく転換していくような気がする。

戦前が露出してきた。

日本民族の悲しい性だが、困難を自己犠牲で乗り切ろうとする。

人がよすぎるのである。

消費税増税も原発もTPPもすべて自己犠牲を強いる。

改憲も普天間もそうだ。

ダメだ、断る、と言えないのだ。

為政者の失敗を、引き受けすぎる。

それが死に繋がるのに。

なんでこんな新人が当選したのか 奇々怪々の面々

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/143558

なんでこんな新人が当選したのか 奇々怪々の面々

2013年7月22日 掲載

   「ミスターブラック企業」の渡辺美樹、「政策打ち合わせしない」と言い切る猪木

3bab7520d9ad53b707f9e5f4878924b7

 今回の選挙も奇怪な新人議員がゾロゾロ誕生した。その代表は「ワタミ」創業者の渡辺美樹(53)だろう。自民の比例から出馬し、ラスト3番目に滑り込んだ。格闘家の佐竹雅昭ら他の有名候補が落選する中、「ブラック企業」の批判を浴びながら当選した悪運の強さはさすが。渡辺はhttp://gendai.net/articles/view/syakai/143558「一票一票下さった人のために頑張りたい」と喜色満面の笑みをつくったが、これまで以上の逆風にさらされるのは確実だ。

「選挙期間中のワタミ批判は“365日24時間死ぬまで働け”と記された理念集の存在や過労死した新入社員の話がほとんどでした。しかし、参院議員となる渡辺は公人です。これまで遠慮していた週刊誌も、記者を大量投入して、“ミスターブラック企業”のプライベートや蓄財を徹底的に暴こうと動き始めている」(マスコミ関係者)

 自民党で18番目の最終議席だったのは、元大阪府知事の太田房江(62)だ。太田は知事を2期8年務めたが、金銭スキャンダルで08年の3選出馬を断念。それでも政治家に未練タラタラで、今回、比例名簿に載せてもらった口。懲りないオンナである。

 今回は維新から出馬したアントニオ猪木(70)も、18年ぶりの議員復帰で新人みたいなものだ。当選を決めると、「元気があれば、選挙も勝てるー! これから、闘魂外交に燃えます!1、2、3、ダァ!」とツイート。30万票以上取り相変わらずの人気だが、「政策は打ち合わせしたことがない」と平気で言い切った。

「猪木氏の議員としての実績はほぼゼロ。北朝鮮やイランに行ったものの、まったく国益につながらなかった。なぜこんな人物がまた当選したのか理解に苦しみます」(政治評論家の伊藤達美氏)

 維新では経済評論家の藤巻健史(63)も当選した。すでに落ち目だった維新からの出馬を決めた際は、「伝説のトレーダーも政治の“相場”は読めなかった」なんて揶揄(やゆ)されたが、他が無名ばかりでラッキーだった。国会では経済政策をやりたいようだが、「右翼政党」で力を発揮するのは難しいんじゃないか。

 みんなの党の最終議席だった井上義行(50)は、第1次安倍政権の政務秘書官。高卒のノンキャリから秘書官に抜擢され、舞い上がった揚げ句、“官邸崩壊”の原因のひとりとされた。選挙戦では演説で安倍首相の話ばかりして、「どこの党の候補者なんだ」と顰蹙(ひんしゆく)を買っていた。

 最年少当選したみんなの渡辺美知太郎(30)は喜美代表の甥で、故美智雄元副総理の孫。地元栃木県の票で上がったようだが、“七光”でどんな仕事ができるのやら。

【逃げられないぞ!】 「24時間365日死ぬまで働け!」ワタミが当選したけれど、これからは国会の場に引き摺り出して厳しく追及すればいいのだと思うね。

晴 天 と ら 日 和

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52116446.html

2013年07月22日19:53
【逃げられないぞ!】 「24時間365日死ぬまで働け!」ワタミが当選したけれど、これからは国会の場に引き摺り出して厳しく追及すればいいのだと思うね。

s-20130719アベシ黙って言うことを聞け

  ワタミが当選しました。
  なんともですが、。。。
  モノは考えようだと思うようにします。    
  国会で徹底的に叩いてやればいいのです。
  ブラックな企業であることを徹底的に叩いてやればいいのです。

  

■ニッカンゲンダイ 2013年07月22日 16:51 更新
「1年生は何でもやる」渡辺美樹氏の勝利宣言に非難の嵐
http://gendai.net/news/view/109128

参院選で自民の比例から出馬し、滑り込み当選した「ワタミ」創業者の渡辺美樹氏(53)。明け方に当確が出ると、支援者50人を前に、「私は(国会議員の)1年生。『1年生は何でもやります』と言うのが私の会社でも正しい回答だ」と笑顔満面で語った。このひと言が、またネットユーザーの怒りに火を付けた。「ワタミ」が従業員に配布する理念集に書かれた「365日24時間死ぬまで働け」のフレーズや、出馬会見で渡辺氏が宣言した「雑巾がけからやらせていただく」という言葉を引き合いに、掲示板やツイッターでは罵詈雑言のオンパレードだ。

<じゃあ、24時間365日死ぬまで働け!>
<まずは床の雑巾がけとトイレ掃除をやれよ>
<とりあえず、ブラック企業根絶をやってもらおうか>
<これは過労死するまで働くってことだよな>
<会議中に居眠りしたらどうなるかわかってんだろうな>

 政治ジャーナリストの角谷浩一氏は、渡辺氏を待ち受ける“厳しい現実”について、こう指摘する。

「民間人である選挙中は、世間のブラック企業批判にも“立て板に水”でいられましたが、これからは国会の場に引きずり出されます。渡辺氏が議員バッジをつけている限り、本人も自民党も野党の攻撃と質問にさらされるでしょう。街中で目撃されようものなら、『もう帰るんですか?』なんて言われかねません。針のムシロになるのではないか」

居酒屋チェーン「ワタミ」は、いまや外食産業だけでなく介護や農業、環境事業まで手がける一大企業グループである。2013年3月期の有価証券報告書によると、グループ全体の従業員数(パートも含む)は2万1000人超だ。渡辺氏の得票数10万4176票は、従業員の家族や取引業者、株主、顧客などのステークホルダーを勘案すれば、決して高い得票数ではない。ワタミ王国の絶対君主から議員1年生になった渡辺氏、果たしてこれまでのようにいくかどうか……。 

続きを読む "【逃げられないぞ!】 「24時間365日死ぬまで働け!」ワタミが当選したけれど、これからは国会の場に引き摺り出して厳しく追及すればいいのだと思うね。" »

山本リンダ /どうにもとまらない・狙いうち~日本の選挙を予言したとの噂の名曲

wantonのブログ   

http://ameblo.jp/64152966/entry-11577677510.html

2013-07-22 07:30:16
山本リンダ /どうにもとまらない・狙いうち~日本の選挙を予言したとの噂の名曲

         



【参院選】 おかしなことがあちこちで多発したとの現地報告!
http://blogs.yahoo.co.jp/wantonblog/11092857.html

上にある記事の続編って訳では無いのですが、
昨年暮れの衆院選、そして今回の参院選と見ていて、
直ぐに頭に浮かんで来たのが、この山本リンダさんの
歌なんですが、あまりにもピッタリ来るので驚くやら、
感心するわで、これは記事にしないとと・・・笑。

不正選挙がどうにも止まらない!

どこぞの政党が狙い撃ち!


ねっ、あまりにもピッタンコ過ぎるでしょ。
しかもつながっていると来ています・・笑。
もちろん、笑っている場合ではありません。


O0300037612618304404


脱・反原発政党が、ほぼ壊滅!

反TPP政党が、ほぼ壊滅!

消費税増税反対政党が、ほぼ壊滅!

憲法9条改悪反対政党が、ほぼ壊滅!

年金給付年齢引き上げ反対政党が、ほぼ壊滅!



日本国民が、
本当にこんな事を望んでいるのですか!?

とても信じられませんね!



もし、本当にそうなら、こんな国からは
早々に脱出したほうが良い。

しかし、もし、何等かの不正が行われたのなら、
徹底的に究明しなければなりません。
今、それをしなければ、いつするのか!


およそ、75年程も前に、ドイツ・ナチスのヒットラ-が
『ドイツを取り戻す!』と叫んで、怒涛の進撃を開始した。
その結末は、歴史に刻まれている通りである。

日本の安部総理も、
『日本を取り戻す!』とスロ-ガンを掲げて威勢が良い。
但し、その中身が本当のものかどうかは、多くの国民から
疑惑の目で見られている。

歴史は繰り返すというが、
日本もナチス・ドイツと同じ道を歩まねば良いが・・・


狙い撃ちという点では、その最大の標的は、
「生活の党」であろう。

マスコミはこぞって、既に選挙前から、
この政党の名前を表舞台から、その一切を消し去った。
これなども、大変大きな不正といっても過言ではない。
不正選挙を議論する以前の問題である。
ペンタゴンからの指令だったとの噂でもちきりである。

そもそも、この日本の権力中枢を実質的に支配しているのは、
純粋な日本人ではないのではないか!?
でなきゃあ・・・こんな馬鹿げた政策ばかりやらないだろう!?

国家反逆罪に問われても何等おかしくない。
救いが無いという意味では、今の日本国民の意識かもしれない。
こういった簡単な詐欺にもほとんど無反応・無関心と来ている。
本当の愛国者は、今日まで、ことごとく抹殺、暗殺されて
来たことが、既に明らかになっている。
残った政治家の多くは、一体、何様なのって話にもなる。

早く覚醒しないと、本当に手遅れになるだろう。
もう既に、原発事故でかなり危険な水域に達している。
取り敢えず、今現在の喫緊の最重要課題は、
もし、選挙に大きな不正があるのであれば、
これを徹底究明することであろう。
それ以外には、決して、未来への道が開けて来ないのは、
誰の目にも明らかである。




山本太郎議員誕生!「東電に家宅捜査すら入らない。国家ぐるみの犯罪」

KABASAWA YOUHEI BLOG

http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11577938289.html

山本太郎議員誕生!「東電に家宅捜査すら入らない。国家ぐるみの犯罪」

O0800036512618744481

ついに脱被曝を真正面から訴える議員が誕生しました。

東京選挙区から立候補された山本太郎さんが参議院議員に当選!


早速昨日の当選後インタビューから全開で訴えられてます。

「一番やってほしいことは、食品の安全基準を変えることです。今の『1キロあたり100ベクレル』は低レベル放射性廃棄物と同等なんです。それを国民に食べさせて『安全』とする政府・国なんて話にならない。国民全員が低線量被曝しろという話ですよ」


NHKのインタビュー動画がUPされてます。
テレビの画面では伝わらない現場の空気感も伝わってくる、必見の動画です。






そしてその後のテレ朝での報道ステーションでのインタビューでは更に
突っ込んだ発言が飛び出してました。


「もともと1ミリシーベルトが20ミリシーベルトになった。避難する権利が必要なのに、我々に今は被ばくする権利しかない。」

「未だに東電には家宅捜査すら入らない。国家ぐるみの犯罪です」

「テレビで言っていいガイドラインをもらえたら、もっとうまく話します」



古館伊知郎氏も最後は
「一生懸命やってる人は共感を覚える。これからも注視していきます」と。


太郎さんが終始言い続けてきた、いい意味でも悪い意味でも注目される自分が、スポンサーにとて不都合なことが伝えられない、テレビで本当のことを伝えれると、まさしくその言葉通り、当選後のインタビューで国民に低線量被ばくを強いてる、被ばくする権利しかないという真実を伝えてくれました。

本当の闘いはこれからであると、語られてる通り、我々有権者の側も投票して終わり、選挙だけ注目する、選挙期間だけ関わるということではなく、これからいかに大きな力、ウネリを一緒につくっていけるかを考え、共に行動していくということが求められると思います。問われてるのは我々だと思います。選挙の応援で山本太郎さんにもお話した、千葉市議会への甲状腺検査の請願など、東京も必要だと感じます。再稼働したいがゆえに被ばくへの健康影響に向き合おうとしない政府や自治体。決して千葉市だけでもいいという話でもなく、関東においてその必要性があると感じますし、そうした要求の声が拡がっていけば、マスコミが取り上げ、世論が大きく形成されて動き出す可能性もゼロではないと思います。

もうひとりじゃない!

“生活の党”ゼロがマスメディアの合言葉だろうが、予想以上の票を獲得している

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/151054157af9f5210d3f19236459447e

2013年07月22日
●“生活の党”ゼロがマスメディアの合言葉だろうが、予想以上の票を獲得している

 昨夜の参院選の結果は、愚直に頑なに小沢一郎の“生活の党”を陰ながら応援したが、結果にまでは結びつかなかった。しかし、民主党の大失政のツケも背負わされる、新たな小政党としては、おそらく手応えのある結果ではなかったのだろうか。小沢は当選者ゼロの結果に「大変厳しい選挙結果だ。国民、主権者の判断を事実としてきちんと受け入れる」と述べたが、内心、まずまずの足場になり得る票を獲得できた、と次の展開に向け“愚直に”主張を貫くことで、党の再生は可能と読んだに違いない。

 時系列において、民主党政権でのいざこざが、小沢の所為であるような扱いをマスメディアから受け、あたかも民主党の失敗が、小沢一人に帰すような“魔女狩り”に遭遇した割には、充分に票を得ている。また、見せかけの景気回復演出は、巧妙を極めていたので、あたかも“アベノミクス”なるものが、成功しているが如くの印象を有権者に与えたマスメディアの力が、いまだ落ち切れていない事実を知らされた。しかし、アベノミクスの重大な副作用は秋口以降必ず顕在化するので、落選した議員、候補者は愚直に足場固めの時間を貰った、と云う思いで精進して貰いたい。

 選挙の結果は、単に当選、落選の基準だけで考えるべきではなく、逆風の中で、組織に頼らず支持して貰った個々の有権者の選択の数を、充分に噛みしめ、チャンスが到来する日まで、愚直に正論を語り、一歩一歩進むべきである。当選者数はゼロかもしれないが、支持票はかなりのレベルまで獲得している。この程度は、風向き一つで、オセロゲームの結果を産むものだ、焦らず、落胆せず、時代の流れを待てばよい。1年以内に、アベノミクスの経済政策は破綻する。

 ただ、気がかりは、安倍自民党が大圧勝すると思われていたのに、単なる大勝だったことは、筆者の場合、残念な結果だ。安倍自民の大圧勝と安倍晋三の大暴走がセットなのだが、どうも国家主義的政策の推進力は得られなかったようだ。読売などは、充分得られた、憲法改正可能だ!と煽っているが、そこまで良い気になるほど、馬鹿ではないようで、憲法改正強行には及び腰な雰囲気だ。いずれにせよ、国民には気の毒だが、安倍晋三の経済政策の博打性が暴露される日は近いだろうから、永田町の混乱は、これからである。今日は、昨夜の選挙結果を見た上の感想である。

 とにかく!健康に生きていくことだけを考える

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07222

2013/07/22(月)2 とにかく!健康に生きていくことだけを考える
脱原発派当選! でも得票数、少な杉ーーww

当選

「(原発ムラは)山本太郎の反原発論が大量得票で支えられることを非常に恐れている!だから、何が何でも大量得票を阻止したいのだ!山本太郎、窮地!みんな!投票所に行ってくれ!」 こんな鷲の呼びかけを支持してくれた皆さん、ありがとうございました。m(__)m

参院選挙。この白けきった夏祭りが終わりました。
結果は、安倍自民圧勝! これで安倍自民は、「日本という国家」を統治し、支配する正統性と「正当性」を獲得したワケです。

選挙に勝てば何でも出来る!これが日本の民主主義ですから、安倍自民は何でもヤッちゃうでしょうし、野党らしい野党がありませんから何でも出来ちゃうでしょう。(改憲=壊憲も、公明が結局は安倍自民に同調して実行されちゃうでしょう。)
以上が、今後の日本の政党政治の大きな流れです。

ただし! 選挙で大勝した安倍自民が日本国の本当の支配者か?というと…、違います。真の支配者は、アメリカにいます。

ところが! そのアメリカは、いま、大分裂状態!てか、すさまじい内戦状態にあります。戦争屋(軍産勢力)と、反戦争屋(金融勢力)が、火薬こそ爆発しませんが、凄まじくも激しい内戦を闘っています。このへんの説明は、ネットゲリラが上手い。

アベッチは時代遅れのネオコンの言い成り地蔵』を読めば、一瞬で成る程納得!となりますから読んでみてください。>皆の衆
ま、簡単に言うと、安倍自民はオバマの天敵である戦争屋の言いなりなので、アメリカの正統政府からは相手にもされない!鼠~こと。

で、中国や韓国との関係も険悪になるばかりで、
「日本は極右過ぎて危険な国!原発事故も収束できない汚染国家」と世界中から思われ、ますます「世界の孤児」になってしまう…。
以上が、今後の国際政治のなかの日本の大きな流れです。

国家社会がどーなろーと、どんな天変地異が来ようが、生き残る人は生き残って、生き延びてゆく…。

生きてさえいれば、やがて夢も希望もわいてくる鴨しれないし…、
わいてくるのがウジ虫やゴキブリだけだったとしても…、
とにかく、健康に生きていくことだけを考える!
これが今後の日本人の悲しくも新しい生き方!
分かるね?>皆の衆

選挙終わったとたんに、「公約だから」って改憲ほのめかすとは、なんとまあ薄汚いひとでしょう。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-1d0b.html

2013年7月22日 (月)
選挙終わったとたんに、「公約だから」って改憲ほのめかすとは、なんとまあ薄汚いひとでしょう。

 予想通りの結果とはいえ、暗澹たる思いの月曜日であります。投票率52%ということは、2人に1人はおまかせ民主主義で良しとしたわけで、結果として自民党にフリーハンドを与えた原動力になっちまったわけです。こういうひとには、これからの3年間にどんなことがあろうと「こんなはずじゃなかった」とか「騙された」とか言わないでいただきたい。

 暗い日曜日の中で、一筋の光明は、東京選挙区で山本太郎と共産党の吉良佳子が当選したことでしょう。また、沖縄では、辺野古への基地移設反対を掲げて闘った糸数慶子が当選したのもうれしい限り。さらに言えば。、ギリギリのところで改憲派が100名を超えなかったことも喜ばしい。

 それにしても、TV各局の選挙速報はひどいものでした。昨夜は高校時代の友人とちょいと飲み会があったので、帰宅後に酔った頭で各局の特番を見比べていたのだが、どいつもこいつもしたり顔でレレレのシンゾーに媚びちゃって、観ているこちらが恥ずかしくなるくらいだった

 なかでも、池上彰の腰の引け方はひどいものでした。タレントに質問事項書かせて、それでもってレレレのシンゾーにインタビューしてるんだから、なんともはやです。改憲についてタレントに質問させてどうなる。で、自分は「オバマに嫌われてるんじゃないのか」なんて愚にもつかない質問しちゃってニヤけてるんだからお話になりません。選挙終わったとたんに、改憲について「公約だから」ってぬかし始めたレレレのシンゾーの薄汚さはには触れもせず、終始へつらうような笑いを浮かべているようじゃ、ただの知ったかぶりのオッサンでしかないってわけです。

 最後に、どうやらヤメ検のスケベヒゲ・若狭君が落選したようで、これまた慶賀の至りってことで、今日のところはお後がよろしいようで・・・。

 

政治・経済を斜めに見る医者、発見!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07221

2013/07/22(月) 政治・経済を斜めに見る医者、発見!
99%の医者は阿呆だが 残り1%は大天才か大思想家。その1%を発見!

大愚

血液検査や尿検査などの数字だけを見て判断する。そして数字データがないと何も判断できない。患者という人間は全く見ない、見えない。これが最近の医者だが、これとは全く別の本物の医者がおられた!政治・経済・社会評論も面白い。毎日更新。毎日読もう!

昔は「往診」といって、お医者様が家まで来てくれたもんだ。
昔も今も医者なんてもんはロクな治療をしていたわけ蛇なくてー、
「ヤブ医者の 入った家に 殺気立ち」鼠~川柳もあったが、人間、ローソクの灯がポッと消えるように(落語の一節)、死ぬ時は死ぬ。

高円宮憲仁親王(47)、石原裕次郎(52)、美空ひばり(52)。
かっこ内は享年。↑こんなVIPがこんな若さで死んでしまう…。
医学や医者なんてもんがイカにタコか分かるとおもう。

それでも、大きな皮の往診カバンをもってお医者様が来てくださって、問診・触診、脈を見て、「この熱は、ただの風邪です。早く治るよーにお注射だけしておきます」。で、次の日には元気に飛びまわる子供。注射蛇なく、自然治癒力とプラセボ効果で治ったんだけど寝(爆)

そだ。今回鷲が発見した秀逸なブログのヌシは、ドクター大愚。
「世の中を斜めに見ると 真実が クッキリ見える 摩訶不思議」。
大愚先生のモノの見方・考え方は、世界を斜めから見てズバリと
斬る! この手法が、ものすごく痛快で、愉快で、爽快なのだ。
「あー、そーかい!」
な~んて駄洒落言ってないで読んでみな!>皆の衆

とくに、
最も独裁的、強圧的な国は米国で、最も民主主義的な国は中国である
とか、
なんと! ロシアもいつのまにか民主主義国家になっていた」 を読むと、
政治を「制度論」で語るのではなく、斜め上から見たほーが実態が
良く分かる!ことが分かってくる。どーゆーことか?

制度論とは…、
「中国には選挙がないから民主主義国家ではない。日本には選挙制度があって、“民意”が国政に反映されるから民主主義国家だ」
みたいに「制度」で政治を見て語ること。これが制度論

「制度論」で政治や歴史を語るシトは、政治や歴史の実態が全く見えなくなっているので可哀想なんだが、大愚先生のブログを読みすすめていくと、政治や経済の実態=真の姿が、ほんと、スッキリと見えてくる。

「微量放射線は健康に有益です!」なーんてUー原発ムラを喜ばせるフレーズが一箇所だけあって…、

「バ~カ! いま問題なのは、フクシマから飛んできたプルトニウムを含む放射性物質の超微粒子を数千万人の日本人が吸い込んで内部被曝していることだぞ!」

と言いたいヒトもいる蛇ろが、ま、ヤブヘビは避けたほーがEー蛇ろ。

あ、鷲のエントリも時々話題にしてくれてました。39!>Dr.大愚。

【参院選】 自公圧勝で衆参ねじれ解消 ~もう誰も奴らを止められない~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/928017a6905c5c88d6338e929076a2fe

【参院選】 自公圧勝で衆参ねじれ解消 ~もう誰も奴らを止められない~
2013年07月22日

63a13a74d1a2bb1d669d0408b3d8ff3d


国民の関心も低く、投票率が伸び悩む中、一言で言って「予想通りの自公の圧勝劇」である。

この組織票がモノをいう低投票率では、当然の結果であろう。

今回の参院選の結果をうけて、まず注目したいのは大勝利を収めた自民党のコメントであるが、石破茂が「選挙戦にて、憲法改正・原子力政策についてきちんと逃げずに訴えてきたので、それも含めて支持をいただいたものと考えている」とコメントしているように、最も懸念された「憲法改正」「原発再稼動」にお墨付きを与えてしまったと認識せねばならないであろう。

今回の参院選にて個人的に驚いたのは、フクシマ原発事故にて甚大な被害を受けている福島県でさえ、日本の「原子力政策」を推進してきた自民党の公認候補(森雅子)が、6割近くという圧倒的な支持率を獲得して当選確実となっている点である。

その他、もんじゅや原発銀座を抱える福井県をはじめとする原発立地県でも自民党一色という結果であることを考えると、”地元”はフクシマの教訓よりも雇用・カネを優先させたということであろう。

それが”地元”の選択というのであれば、原発立地県の方にはキツイ物言いになるが、「原発立地県民はもはや何があっても国の原子力政策に文句を言える筋合いのものではない」というのが個人的見解である。

そんな厳しい結果の中、かろうじて明るい話題を探せば、「自民単独での過半数に達せず」「改憲勢力(自民、みんな、維新)による3分の2以上の議席確保は困難」という結果であろうか。

あと、選挙区別でみると、東京選挙区の山本太郎が当確というのが辛うじて明るい材料と言えるであろう。

山本太郎は今後”孤独な戦い”になるであろうが、”真の国民の代表”として、国会の場にて、今回の参院選中同様の「脱原発」「反TPP」といった主張を展開して欲しいものである。

その他選挙区では、参院選中より苦戦が伝えられていたとはいえ、生活の党・森ゆうこ代表代行までが落選の模様と伝えられており、これでは自民党の暴走は必至であり、「もう誰も奴らを止められない」状態と断じてよいであろう。

森ゆうこ代表代行のような気骨あるホンモノの政治家の落選は、”国益”の損失に直結するものであり、東電・柏崎刈羽原発を抱える新潟県民は、霞ヶ関出身の現職知事だけで「柏崎刈羽原発再稼動」を止められると判断したのであれば「後悔先に立たず」となっても自業自得ということであろう。

兎にも角にも、参院選の結果を受けて安倍・自民党の暴動が加速することは間違いなく、この先、これまで以上にロクでもない国政が展開されることであろう。
(具体的に何が起きるかは、直近のエントリーにて述べてきたとおりである)

その道を選んだのは他の誰でもなく、主権者たる我々国民自身であるということの意味する所をよくよく考える必要があるであろう。

(転載開始)

◆自民・石破氏 課題解決望む意思だ
 7月21日 21時23分 NHKニュース

自民党の石破幹事長は、午後8時半すぎ、民放の番組で「われわれは衆参のねじれの解消を正面に掲げて戦ってきており、今回の結果は、『いろいろな課題を迅速に解決してもらいたい』という有権者の意思だ。自民党が暴走することはなく、残された課題の解決を迅速に進めていきたい」と述べました。

そのうえで、石破氏は「選挙戦では、憲法改正や原子力政策についてもきちんと逃げずに訴えてきたので、それも含めて支持をいただいたものと考えている。優先順位としては、経済の回復基調を確実にすることが先だ」と述べました。

◆【参院選】自民、単独過半数には達せず
 産経新聞 2013年07月21日21時57分

自民党の獲得議席が、非改選と合わせて参院で単独過半数となる72議席には達しないことが確実になった。

◆【参院選】改憲勢力、3分の2以上の議席は困難
 産経新聞 7月21日(日)20時26分配信

改憲勢力の自民党、みんなの党、日本維新の会による改憲発議に必要な3分の2以上の議席を参院で占めるのは難しい見通しとなった。

◆「これからがイバラ道」 山本太郎当確、「脱原発」一本勝ち!
 2013/7/21 21:23  J-CASTニュース

大激戦となった参院選東京選挙区(定数5)で、「脱原発」を掲げた俳優・山本太郎氏(38)が当選を確実にしたと、NHKが報じた。

東京選挙区は20人が立候補、自民党が2議席を獲得するなど強さを見せた一方で、「滑り込み」を目指す各党候補がギリギリまでデッドヒートを繰り広げた。

○ボランティアの助け借り選挙戦う

俳優として活躍してきた山本氏は2011年の東日本大震災以来、脱原発活動に積極的に参加してきた。2012年12月には総選挙に東京8区から無所属で立候補、次点で落選したものの、7万票余りを集め注目された。

2 度目の挑戦となった今回の参院選では、脱原発を中心に「被曝させない TPP入らない 飢えさせない」を政策に掲げた。当初は「圏外」が伝えられたものの、SNSを通じてボランティアを募り、街頭演説の動画を生配信するなど、ネットを活用した選挙戦を展開して猛烈に追い上げ。無所属での立候補だったが、生活の党、社民党といった政党のほか、中核派(革命的共産主義者同盟全国委員会)も支援を表明していた。

当選を決めた山本氏はNHKの取材に対し、

「浮かれているわけには行かない。これからがイバラ道です。何よりも食品の安全基準を変えること。(今の基準は)国民全員が低線量被曝しろ、という話ですよ」

と熱っぽく語った。

(転載終了)

【参院選】山本太郎氏当確 市民が国会に送り出した

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007587

【参院選】山本太郎氏当確 市民が国会に送り出した
2013年7月21日 21:33

1541ce154686d8d46f846506d171a020 選挙を支えたボランティアと共に「当確」を喜ぶ山本太郎候補。至って冷静だ。=21日午後9時10分、高円寺 写真:山田旬=
 
 ビリビリと窓ガラスを揺らす どよめき が起きた。午後9時10分、NHKの選挙速報が山本太郎候補の「当選確実」を告げた瞬間だ。東京・高円寺の雑居ビルに設けられた山本氏の選挙事務所は歓喜に包まれた。

 「タロー」コールが響くが、当人は至って冷静だ。

 山本氏の選挙を支えたのは1,000人超のボランティアだった。大政党のように組織に頼った選挙ではない。とりわけ民主党のように「市民運動」を抱き込み、労働組合に頼った選挙でもなかった。

 原発のタブーに触れたため仕事を干された山本氏が訴える「脱原発」は鬼気迫るものがあった。「放射性物質を子どもたちに食べさせてよいのか?」「国会議員はどうして本当のこと言わないんだよ?」……

 瓦礫の焼却反対集会や再稼働反対集会には、いつもと言ってよいほど山本氏の姿があった。

 訴えは原発問題だけに留まらなかった。この国を滅ぼしかねない「TPP」「非正規労働問題」というテーマにも山本氏は斬り込んだ―

 「発ガン性のある遺伝子組み換え食品が入って来て僕たちはそれを食べさせられるんですよ」

 「このままじゃ企業に殺される。過労死防止基本法を一日も早く制定する必要がある」

 身近な問題であるにもかかわらず大政党が触れようとしない事柄を、分かりやすく、そして熱っぽく語った。

 山本氏の演説を聞こうと聴衆が集まり黒山の人だかりができた。動員なしで、だ。人々の目は真剣だった。「孫を被曝させたくないからね」と涙を流す老女性もいた。この光景を見た時、筆者は山本氏の当選を予感した。

 大政党やマスコミにとって最も不都合な男が政治の表舞台に踊り出る。市民一人ひとりの手で送り出した国会議員が誕生したのである。

7b2fea653c3188d5835bd70c94b2759f どこに行っても黒山の人だかりができた。太郎さんの到着前から大勢の聴衆が集まった。=15日、有楽町 写真:田中龍作=

山本太郎当選確実とNHK報道の瞬間 ⇒更新続きます⇒

wantonのブログ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11577458872.html

山本太郎当選確実とNHK報道の瞬間
      ⇒更新続きます⇒







━─━─━─━─━─  ダウン  更新中


現在ライブ配信中! - Japan山本太郎事務所 
http://twitcasting.tv/katteniouen1216



長谷川ういこ 緑の党 共同代表 ‏@uikohasegawa
東京選挙区で山本太郎さんが当選確実!
これで脱原発の想いが参議院に届く!
山本太郎さんおめでとう!
#長谷川ういこ


すけろくちゃん(児玉助六) ‏@2012wat
Q「選挙期間中、1番印象に残ったことは?」
山本太郎「政治ってこういうことかと思ったのは…
演説した後何人もの人達が自分の現状を僕に伝えてくれた。
様々な声を伝えてくれた。
生活保護、過労死、社会の抱える問題に憤りを感じた。
話を真剣に聴いてくれる人、直接声を届けてくれる人に力を貰った」


1kmama ‏@1kmama 8分
良し!!【参院選】 改憲勢力の自民党、みんなの党、
日本維新の会による改憲発議に必要な3分の2以上の
議席を参院で占めるのは難しい見通しとなった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130721-00000558-san-pol


ETotti ‏@etrapozzo
池田香代子氏や、刑務所で権力に取り込まれた、
ホリエモン(堀江貴文氏)まで加わり、残念でした。
"@thoton: 選挙期間中、週刊新潮、池田信夫、堀義人、
東浩紀、津田大介らがこぞって、山本太郎候補に対する
卑劣なネガキャンと、鈴木寛へのヨイショを行った。
これは忘れてはいけないね。"


山本山 ‏@edogawahirasuzu
山本太郎さんの発言の影響力は計りしれない。
日本テレビは取材にきて太郎さんに2分の持ち時間が
与えられるが、被爆について話し始めると30秒で
打ち切り!
山本太郎選挙事務所は『被爆を言ったら30秒』
の皮肉の大合唱!!!


めいちゃん ‏@snoopymaygon
山本太郎さん、NHKの当確インタビューで
「食品安全基準100bq/kgが
低レベル放射性廃棄物と同等」を言った! 
全国放送でこの事実を暴露した、
これだけでも当選した意味がある。 頑張って!




安保 隆(選管ムサシ不正選挙告発) ‏@AmboTakashi
同志諸君、新宿の開票所へ! 新宿の開票所で騒動勃発。
参観人の猫旅館が「不正だ不正だ」と騒ぎまくって場の
空気をぶち壊し、当方立会人が冷静に「同じ筆跡の票」を
追求できない事態となっている。
立会人は、何日かかっても確認すると抗戦中
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_179.html

自公の圧倒的勝利なんて折込済みだから驚かない。
国が国民から奪われるのをじっと見ていよう。
わたしたちは 賢く 生き抜く 種を撒く 撒き続ける。
いざというときは戦う。
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/91fa45e840e401bbb1df313d5c8ca41f?fm=rss

富士宮市の投票者数・投票率。生活の党の票の束ゼロ。
富士宮で生活に投票した人、名乗り出てください!

(richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_184.html

開票途中のことです。
候補者の名前別に仕分けした計算前の票が目の前の
テーブルに置いてありました。
突然、作業服を着た4名が、その仕分けされた票を、
選管だかの支持でビニール袋に入れて、ダンボールに
入れていたようです。廃棄する動きに見えました
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_183.html

目黒区開票所では
犬丸勝子先生が激怒しています!

杉並区開票現場:選挙スタッフが名前を読み上げてますが
犬丸さんの名前が皆無です。ラインクラフト
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_174.html

開票率53%で、東京選挙区 犬丸 勝子 (無/新) 2,210票?
14,333票くらいあってもおかしくない
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_186.html

川崎区の開票作業から身内が帰って来ての報告です。
①選挙区の開票作業を担当。
②仕事内容は名前を選別して仕分をする。
③ボールペンやマジックで書かれたものは除外する様に言われる。
(疑義票扱い)
④ムサシの様なマシンは無かった。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_185.html

ボールペン、マジックのものを弾いたりしたら、
その時点でアウトですね。
同じ筆跡を指摘してもスルーしようとした地区の選管は
大々的徹底的に晒されるべきです。(RKブログコメント)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_185.html

総務省に問い合わせたら、アップ
ボールペンやマジックはOKという答えだったようです。
もしこれが本当の事実なら、重大事件に発展します。

続き ↓ 重要

■選挙時には

わたしの投票所では、もともと黒のボールペンがおいて
ありましたので、実はボールペンを持参したのですが、
置いてあったやつで書いて投票しました。

ただ、後で「しまった!」と思ったのは、考えすぎでは
ありますが、もしやボールペンがフリクションボールみたいな
やつで、熱によって文字が消去してしまうものだったら!!
??と思ったんです。

なので、せっかく持っていったのに、ボールペンでかけば
よかったか~!!って・・^^;;
でも、思うんですけどもね、生活の当選者のあまりの少なさ、
自民の多さにはものすごく不自然さと納得できないものを感じます。

国民ってそんなに増税とか、年金受け取り年齢引き上げとか、
憲法改正とか嬉しいのでしょうかね?w苦笑・・



養父市における比例代表の自民の票が不自然に多かったです。
見たそのままを言うと選挙区より票の束が多かった。
写メ撮ろうとしたら捕まりそうになったっす。
なおグローリーの機械が使われていたのは比例代表の奴だけでした。
(RKブログコメント)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_184.html



輿水正 ‏@ric_koshimizu
richardkoshimizu's blog:
福生市開票所で「維新の票が同じ筆跡」でもめている!
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_182.html

richardkoshimizu's blog:
裏社会にとって、以下の3点が想定外の事態。
よって、対応できていない。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_183.html

richardkoshimizu's blog:
伊丹市開票所で、筆跡が似たような票がたくさんみつかった
証拠保全済み。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_180.html



りえ ‏@ebitiri_rie
【参院選】 山本太郎候補 
「自民党に入れた票は赤紙となって返ってきます」 http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007570
@tanakaryusakuさんから(田中龍作ジャーナル)」


彬 ‏@Akira50 26分
参院選の投票率32・64%…午後6時現在 :
参議院選挙(参院選)2013 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news/20130721-OYT1T00336.htm?from=tw  
杉並・桃井第三小では、選管に確認した値で43.06%だった。
10%ほど低く公表されている疑いがある。
杉並・桃井第三小の投票所で実施した出口調査の結果、
得票1位は山本太郎(得票率19.39%)、
2位自民・丸川(16.67%)3位民主・鈴木(15.45%)、
4位共産・吉良(12.58%)。
有効回答660、有権者数は9792人。



投票用紙の筆跡が似ているような気がする動画 2013年7月21日








悪魔と選挙

戦争はなぜ起きるのか

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11256027.html

悪魔と選挙

平和憲法改悪を訴える自民党圧勝した。

マスコミは「憲法改正」であると平気で述べているが、
お隣の韓国は「右翼政権」の誕生を歓迎していない。

それなのに日本のマスコミは「韓国、日本の憲法改正」を警戒。
などと書いている。

韓国人が日本の平和憲法破棄を「憲法改正」などというわけがないではないか。

明らかにマスコミは虚偽の記事で日本国民を騙し、
戦争へと誘導している。

安倍晋三は創価学会の支援を受けて大勝利したが、
いざ憲法改悪なると民主党とも組むらしい。

戦争はアベノミクスの核心であるー

沖縄では、私がかなり以前に書いたように、
独立論が高まっている。

そうなると思っていたー

沖縄人が中央の政策に反発すれば、
沖縄からアメリカ軍が出てゆくことになる。
(そのためにわざとオスプレイを配備し、鳩山が「最低でも県外」と公言したのだが・・)

沖縄が日本から独立し、
米軍が立ち去り、

沖縄は中国に接近し
中国とともに日本本土に復讐するであろう。

戦争のシナリオは欧米のユダヤ人系シンクタンクで描かれ、
日本の政治家に命令が降る。

すべては計算されつくした錬金術である。

人間の心理、
その心を動かす映像と策略を以って、
人間同士を殺し合わせる計画、

古代の秘儀とされてきた、
人間の殺し方が再び実践されることであろう。

だが、私にはすべて見えている。

ここに来れば世界の謎がすべて解けるはず・・・

2013年7月21日 (日)

卑怯で卑劣な共同通信社!

飯山一郎

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#st07211

2013/07/21(日)  卑怯で卑劣な共同通信社!
山本太郎の聴衆の写真を首相の聴衆のように錯覚させる悪質な操作

山本太郎の聴衆!

共同通信社は20日、山本太郎の聴衆の写真を首相の聴衆のように錯覚させる悪質な記事を配信した!上はその証拠写真。「魚拓」はココに永久保存

上の写真は、昨日、山本太郎の街頭演説会に参集した聴衆の写真である。この写真に、共同通信社が付けた大見出しは、
参院選で各党党首 最後の訴え 首相は「景気良くなる」と強調
↑この見出しが先ずあって、見出しの下に大群衆の写真がある。
一見して首相の演説を聴きにきた大群衆に見せる悪質な操作!

このようにマスコミは、読者大衆を誤魔化すために些細なところまでを操作するのだ。
こういう卑怯で卑劣な報道では公正な世論は形成できない!

 ・ 不公正な報道によって形成された世論!
 ・ 操作され誘導されて行われる投票行動!

日本の民主主義。これを支える選挙制度。一体どーなってるのか?
ハッキリと断定しよう!

 ・ マヤカシである! ダマシである!
 ・ 票の集計がムサシられた不正選挙である。
 ・ だから、昨年の総選挙。アレは無効である!

山本太郎の反原発策の大量得票が恐くて不正報道をする!
いかにも公正な選挙に見せかけ…、最後に票をムサシる!
嗚呼! 日本国は、すでに民主主義の国家ではないのだ夜!
選挙に行くのは、牛ーーまったく無意味なのだが…、行くか?
…と、ブツブツ愚痴ばかりの日曜日…。

あ、共同通信の卑怯かつ卑劣な記事は、ココ
もちろん、鷲のサーバーにも【魚拓】として残してあるかん寝、つの。

原発、改憲、TPP、消費税etcがもれなく付いてくる・・・そんな時代にしないために、投票に行こう!

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-0b69.html

2013年7月21日 (日)
原発、改憲、TPP、消費税etcがもれなく付いてくる・・・そんな時代にしないために、投票に行こう!

 いよいよ決戦の日曜日。おそらく、今日の選挙が終われば、3年間は国政選挙はないだろうから、「こんなはずではなかった」と後悔しないためにも、投票に行こう。自分たちの一票が「赤紙になって返ってくる}(山本太郎演説より)ような時代を阻止するためにも、投票に行こう。

 「造作もなくだまされるほど批判力を失い、信念を失い、家畜的な盲従に自己の一切をゆだねるようになっていた国民全体の無反省、無責任などが悪の本体なのである」と『戦争責任者の問題』で語った伊丹万作の言葉を、東京新聞の「本音のコラム」で北海道大学の山口二郎氏が紹介していたが、そんな思いに二度と国民ひとりひとりが苛まれないためにも、投票に行こう。

 選挙の後で「騙された」なんて恥ずかしい言い訳をしないために、もし迷っているならもう一度自民党の憲法草案を読んで、投票に行こう。

自民党憲法改正草案

 小難しい文章はゴメンだという方には、痛快な口語訳をおすすめします。

自民党改憲案「“超”口語訳」(1)
自民党改憲案「“超”口語訳」(2)
自民党改憲案「“超”口語訳」(3)

 コレ↓も忘れずに・・・。

■地元の選挙区
  ・・・・・選挙区候補者の名前を書く
■比例区 
  ・・・・・比例区候補者の名前を書く 
         もしくは 
       政党の名前を書く

水戸黄門に感涙しながら育った昔の世代が、今の日本を創って来た!

wantonのブログ   

http://ameblo.jp/64152966/entry-11577098584.html

2013-07-21 10:53:11
水戸黄門に感涙しながら育った昔の世代が、今の日本を創って来た!

O0450033712617228401
http://dunan.blog.so-net.ne.jp/2008-06-19 さんより


私は、青春時代を愛知県で10年間過ごしました。
その頃、勤務していた会社でのお話。
曜日はいつだったっか・・・多分、月曜日か火曜日
だったように記憶している。

週一で、水戸黄門の番組が放映されていました。
私の会社のある先輩は、この番組が大のお気に入りで、
その番組がある日だけは、どんなに仕事が忙しくても
必ず、夜の8時までには帰宅して観ていました。
それを無上の楽しみとしていたのです。

私には、それが面白おかしく感じられたものです。
スト-リ-は、毎回同じ様なもので、見なくても分かる
といった構成で、何が面白いのかとずっと疑問に感じていました。

O0269018712617262478_2

一部の悪代官がいたとしても、必ずその不正は正される
といった、およそ漫画の世界のような筋書きです。
この世は、勧善懲悪の社会なのだと刷り込まれていた
訳です。全くの大嘘な訳ですが・・・笑。

飽きもせず、この決まりきった筋書きを毎回のように
目にして、その都度、みんな大喜びしていたのですが、
お上=国に対しての幻想を植え付けていたのでは
ないかと、今にして思うわけです。

本音をいえば、皆、それを見て安心をしたいんですよね。
楽なんです、何かに頼りきって思考停止して生きていくのが。
お上=国というものは、紆余曲折あったにしても、究極的
には、きちんと正道を歩むものだと・・・

続きを読む "水戸黄門に感涙しながら育った昔の世代が、今の日本を創って来た!" »

2013年7月20日 (土)

◆2013/07/20~21(土曜日曜合併版) 卑劣な山本太郎攻撃!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07203

2013/07/20~21(土曜日曜合併版) 卑劣な山本太郎攻撃!
マスコミの山本太郎を弾圧・誹謗する報道姿勢がヒドすぎる!

山本太郎!

参院選挙でドコが勝とうが日本は変わらない!鼠~か、悪くなる一方だ。しかし!

山本太郎のEメールが「選挙違反だ!」とマスコミが大袈裟な報道を繰り返している。
まことに卑怯である! じつに卑劣である!
マスコミは公正さをよそおいながら…、
山本太郎を誹謗中傷し、公然と選挙妨害を行なっている!
ヤツらは…、
山本太郎の反原発論が大量得票で支えられる!
このことを非常に恐れている!
だから、何が何でも大量得票を阻止したいのだ!
民主主義国家を装ったファシズム国家・日本では…、
日本の国政選挙は、民主主義を偽装するマヤカシなんだが、
山本太郎の窮地を見せつけられては、黙っておれん!
みんな!日曜日は投票所に行ってくれ!
山本太郎の恨みを晴らしてやってくれ!
山本太郎に対するマスゴミの誹謗中傷
は、絶対に許さない!
こういう気持ちで投票所に行ってくれ!
以上、飯山一郎、衷心から願い上げる!

「昭和初期のように、右向け右、右へ倣えなんて踊らされていたら、酷いことになるよ」96歳の遺言より

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/41d336ae87073789bed0f2975c0baa98

「昭和初期のように、右向け右、右へ倣えなんて踊らされていたら、酷いことになるよ」96歳の遺言より
2013年07月19日 |

hisakobaabaさんのブログ『八十代万歳!(旧 七十代万歳)』に、ある96才の女性が書かれた遺言が掲載されていました。
ここに時々コメントを残してくださる、花てぼさんが教えてくれはりました。

ぜひ、投票に行く前に読んでください、ということなので、急きょここに転載させていただきます。

96歳の遺言ーーー選挙の前に読んでくださいますように


96歳の遺言

私の大事な孫や曽孫たちへ。

これは、おばあちゃんの、「戦争だけは絶対やっちゃダメ」と言う遺言です。

たった一枚の赤紙(徴兵命令書)で、人生を狂わされて、戦争が終わって、もっと酷くなった生活との戦いを、一人で戦わされたおばあちゃんの、
「戦争だけはやっちゃダメ」という、叫びです。

私は、大正6年3月17日生まれ、平成25年の今、満96歳になりました。
目は見えないし、耳もひどく遠いけど、アパートで一人暮らしをしています。
次男には先立たれたけれど、遠くないところに嫁も孫もひ孫もいて、時々来てもらえるし、
昼食と、夕食の時に、ヘルパーさんが1時間くらいずつきて、ご飯作ってくれる。
他は、昼も夜も一人の時間が長いけど、最近自分で、死に支度を済ませたから、血圧も下がって元気が出た。

うちにはちゃんと檀那寺があってね、あたしが死んだら、和尚さんが来て、この部屋で枕経上げてもらえるように頼んであるの。
そのお布施も準備してある。
その檀那寺の末寺に、お墓も作ってある。
遠いんだけどね。

続きを読む "「昭和初期のように、右向け右、右へ倣えなんて踊らされていたら、酷いことになるよ」96歳の遺言より" »

参議院選挙は、「非拘束名簿式」

wantonのブログ 

http://ameblo.jp/64152966/entry-11576741046.html

参議院選挙は、「非拘束名簿式」 










ビタミンZ さんの記事より一部引用します。 
http://ameblo.jp/135215/entry-11575269682.html

<転載開始>


参議院選挙は、「非拘束名簿式」

Wikiによりますと、
概要
日本では2001年の参議院議員通常選挙から採用されている。
それまでの参院選比例代表は、拘束名簿式といって、
有権者は政党名でのみ投票でき、当選者はあらかじめ政党が
決めた順位にしたがって決まっていた。

これに対し、「非拘束名簿式」では、
有権者は政党または立候補者のいずれにも投票することができる。
個人名が書かれた票は、その者が所属する政党の得票となる。
名簿順位は政党があらかじめ決めることはできず、
個人票の得票数に応じて順位付けされ、当選者が決定する。


事実上の全国区制の復活となり、候補者の選挙費用の増大や
全国的な組織を持つ候補や知名度が高いタレント政治家の増加
なども指摘する声もある。

全国的な組織に支援されて全国で票を集める候補を組織内候補、
選挙区で当選したことがある元衆議院議員の候補や都道府県知事
経験がある候補など、地元の政治家として知名度を生かして
地元の都道府県を中心に票を集める候補をご当地候補と呼ぶ。

参議院選挙は半数改選のため、参議院比例区で組織内候補を
当選させた場合は、3年後の参議院選挙でもう一人の別の
組織内候補を擁立することになる。

2004年1月14日に最高裁判所大法廷は

非拘束名簿式に合憲判決を出した。


-------------------転載おわり

と書かれてあります。

で、今回の参議院選挙は「非拘束名簿式」なので、
何やらわかりづらい!と思ったのですが、
Wikiで見ると、
事実上の「全国区制」の復活とありますので、
自分の地域の選挙区では選挙区内の候補者を書きますが、
「比例区」のところでは「政党名」または「候補者の名前」
を全国の中から選んで書いて良いということなのですね。
わかりやすかったので、リンク先をまんまいただいてきました。

■地元の選挙区
  ・・・・・選挙区候補者の名前を書く
■比例区 
  ・・・・・比例区候補者の名前を書く 
         もしくは 
       政党の名前を書く



参議院選挙について教えてください。
応援したい人がいるのですが、その人は選挙区選挙に立候補しています。
でも他の人が強く、おそらく選挙区当選しないと思います。

そこで質問です。
選挙区制の投票用紙にその人の名前を書くとして、
選挙区に立候補している人を比例区の投票用紙にも
書いていいのでしょうか。

基本的なことで申し訳ないのですが、教えてください。
グレード
この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。
質問日時:2013/7/9 12:11:12
解決日時:2013/7/9 16:52:25


選挙区と比例区は別の選挙で、それぞれ別の人が立候補します。
衆議院の選挙では両方出てもいいことになっていますが、
参議院ではどちらか一方だけです。

なので、
比例区に選挙区の候補者名を書いても何の意味もありません。

比例区ではその応援したい候補者の所属する政党名を
書いて入れるのがその候補者にとって一番良いかと思います。


-----------------転載おわり


だそうです・・・!

どうやら調べてみたところ、
選挙区と比例区での立候補は重複できないと、
いうことだそうです。

なので、上記でいいました、

選挙区候補者名には、自分の地域の候補者、

そして比例区には、やはり比例代表に立候補している方の名前
(選挙場所に名簿があると思います)、

または政党名を書く!ということだそうです。

また、無所属の場合には、政党に所属していないので、
比例区には出られないということだそうです。

なので、もちろん投票も出来ません。(涙)


ということなので、やはり山本太郎さんの場合には、
東京選挙区のみであり、東京選挙区の有権者のみ
投票出来るということです。


贔屓の政党ではなくても
「比例代表」として出馬している人の中に、
自分が投票したい候補者がいる場合には、
問題なく名前を書いて下さい。ということですね。


<一部転載終わり>




原発反対でTPP反対な政党は『みどりの風』『生活の党』
『社民党』『共産党』『新党大地』『緑の党』
『沖縄社会大衆党』の7党です。
この7党の候補のほとんどは、
憲法9条改正、96条改正にも反対しています。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/20/6909491



管理人

自分は比例で迷ってますが、生活の党 or みどりの風 に入れます。
比例代表候補者では、「生活の党」 東 祥三 さんか、
「みどりの風」 井戸川克隆 さんかで迷っています。
「緑の党」には、三宅洋平さんもいるしなぁ~。
なので、政党名にしようかな・・・う~ん・・・迷う。
選挙区には、そのどちらの政党の候補者もいないので、取り敢えず、
棄権したくないので、共産党の候補者にでも投票するかな。




       2013参院選 東京都選挙区政見放送 山本太郎 





 〔動画〕山本太郎候補が若者の街・渋谷で「ブラック企業」を語る


「アメリカが日本を戦争できる国にしたがってる」高畑勲氏(『火垂るの墓』監督)

KABASAWA YOUHEI BLOG

http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11575875797.html

July 19, 2013
「アメリカが日本を戦争できる国にしたがってる」高畑勲氏(『火垂るの墓』監督)

ジブリが本気です。

スタジオジブリ小冊子『熱風』2013年特集 憲法改正が大反響で
WEB上での公開にも踏み切られました。

http://www.ghibli.jp/docs/0718kenpo.pdf


O0480074012614980068



憲法改正が現実味をおびてくるなか、スタジオジブリはこの動きに対しては
最大限の警鐘を鳴らしてます。

先日の『風立ちぬ』の公開前インタビューでも監督の宮崎駿氏は
「歴史を繰り返そうとしてる」と危機感を伝えてます。

投票前にぜひ読んでほしい内容です。

■宮崎駿氏

憲法を変えることについては、反対に決まっています。選挙をやれば得票率も投票率も低い、そういう政府がどさくさに紛れて、思いつきのような方法で憲法を変えようなんて、もってのほかです。

-------------------------

■プロデューサー 鈴木敏夫氏

みんな戦いが好きですよね。自分が勝つ側に立つからでしょう。負ける側に立った途端に、やってられない。ジブリでも昔、『戦争の名人』と呼ばれた名将を取り上げたいと言ったやつがいて。『おまえ、自分のこととして考えろ』って言いたくなった。もしその企画をやるとしても、僕なら名将に連れて行かれてひどい目に逢う、一兵卒の視点から描きたいですけどね。

平和ぼけですね。想像力に欠けているわけでしょ。安倍さんなんかはね、年が若いのになぜああいうことを考えるのか、ちょっとピンときません。
やっぱり『三分の二』じゃなくちゃいけないんじゃないですか。そんな大事なことを決めるのに『二分の一』じゃだめですよね。それをやっておいて、将来、何になるかって問題でしょ。やめてほしいですよね。

そもそも今、憲法改正に、みんなそんなに興味あるんですかね。そうじゃないでしょ。そんなことより、自分たちの生活をどうするかだってことの方が大変で。だから、僕は政治家の独りよがりだと思っています。

日本が世界にアピールするとしたら、9条ですよね。これだけの平和は9条がなければあり得なかったわけですから。

-----------------------

■『火垂るの墓』監督 高畑勲氏

日本が戦争に負けた1945年8月には私は国民学校4年生でした。9歳でしたが、その年のうちに10歳になりました。生まれたのが満州国ができて3年後の1935年、すぐ日中戦争がはじまり、太平洋戦争に突入し、この9歳のときに人生最大の事件に遭いました。空襲です。

住んでいた岡山市は6月29飛の未明、B29による空襲で、市街地の大半が失われました。私は7人兄弟の末っ子で、父母と子ども5人で暮らしていたのですが、私はすぐ上の6年生の姉と二人、家族とはぐれ、街の中心に向かって逃げたため、自分たちの真上に文字通り火の雨が降ってくるところから、家々が燃えはじめ、遂にまわりが全て燃えさかり、どこへ逃げたらよいやら進退窮まるまでを体験しました。焼夷弾に混じって爆発する中型爆弾の破片にやられて姉が失神したり、二人とも死んでもおかしくなかったと思います。

自分たちが通ってきたところはすべて焼け野原となってしまいました。すごい数の死体の死体を見て、震えが止まりませんでした。恐ろしくて入らなかった防空壕で多くの人が蒸し焼きになってしまいました。自分の家の前で溝川にも水に浸かったまま窒息死をしている人が何人いました。あんな恐ろしい体験は二度としたくありません。

生まれてから約10年間は戦争の時代でした。そしてその後、10歳から70歳に至るこの60年間、おかげさまで平和を享受できたことを心から感謝しています。平和は誰のおかげでしょうか。やはりまず第一にあげたいのが憲法第9条なのです。

いまアメリカがやっきになって日本を戦争できる国にしたがっているのだと思います。そしてその邪魔になる憲法第9条の改定を要求していて、アメリカに寄り添っていなければならない日本国は立ちゆかなくないと考える人々が、国民が再び『血を流す』ことを可能にしようとしているのではないでしょうか。

歯止めをかける能力は今のひどい、最低のアメリカよりも、日本国民はもっと低いのではないかと思います。民主主義の意見の違いを許す度量、あるいは人と違うことをする人間を認める度量、そのどれをとっても、歴史的に異分子を排除する、全員一致主義をとってきた日本の方が、アメリカよりずっと劣っているのではないでしょうか。多数派の中にいることで安心し、『いじめ』に見て見ぬふりをする子どもが多いことを見ても、現在もこの体質は全然変わっていないと思います。小泉の靖国参拝や郵政民営化に対する自民党議員の対応を見てもそうです。集団主義の私たちは、残念ながら、歯止めがかからなくて、ずるずる行きやすい体質をもっているのです。

第9条がなくなったら、どうなる可能性が高いのか、それを憲法と現実に合わせるべきだと思っている人々にも絶対に考えてもらいたいと思います。

O0352028812614980740

明日は参院選投票日だ 棄権も考慮したがヤッパリ権利と義務は果たすことに

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/65819f58e6a9a36acaf746145bd8aa06

2013年07月20日

●明日は参院選投票日だ 棄権も考慮したがヤッパリ権利と義務は果たすことに

 筆者の場合、東京選挙区なので“生活の党”の候補者はいない。無所属の山本太郎にするか、共産党の吉良よし子にするかで迷っている。共産党のイデオロギーにはまったく同意出来ないが、反既得権益政党の候補者が当選するのも悪くない。山本太郎は脱原発を通り越し、脱被曝をメインに主張しているが反TPP、セーフティーネット等々“生活の党”とほぼ同じなので国会活動をする時、協力は容易だろう。絶対投票しないのが、自民、公明、民主、維新、みんなと云う点はハッキリしている。“生活の党”の援護射撃になるのは山本太郎の方だろうが、吉良も結構政治家として切れが良さそうなので、少々迷う。

 比例区は、“生活の党”と書くのは簡単だが、個人の獲得票で党内候補の順位が決定し、上位から当選するので結構迷う。実力なら“広野ただし”か“はたともこ”、人気なら“みやけ雪子”。一票しか持っていないのだから迷う。まぁ、今回は09年の政権交代後の民主党政権における、後遺症の後片付け的な選挙なので、小沢一郎の存在を示す選挙ではないだろう。しかし、どうでも良いからといって、当選者ゼロも拙いだろうと云う感じだ。

 朝日新聞が恒例の脱原発抗議行動に関して、以下のような記事を配信しているが、このデモへの参加者も、小沢一郎に対する印象が、マスメディアの擦り込みに毒されている傾向があるので、あまり当てにはならないようだ。良い人ほど、マスメディアの世論誘導に騙されるわけで、致し方ない面もある。しかし、今さら朝日が「原発が争点になっていない」と嘆くデモ参加者の声を紹介するとは、片腹痛い。オマエらが争点隠しをした張本人ではないか。今さら、アリバイ記事など書くものではない。

≪「原発が争点になってない」官邸前デモ参加者にいらだち
 東京・永田町の首相官邸周辺で19日、脱原発を求める抗議行動があり、参院選の候補者も訪れた。候補者は「再稼働反対」を訴えたが、参加者らは原発についての論争が高まらない参院選を冷ややかにみている。
 「国民の声を無視した再稼働は許せない」。参院選の候補者が訴えると、参加者から「がんばって」との声が飛んだ。  だが、参加者は参院選での低調な議論に不満を漏らす。「叫ばれているのは、ねじれ国会解消ばかり。原発が争点から隠されている」。シュプレヒコールに加わった東京都杉並区の主婦(62)は嘆く。
 今月、法事で集まった親族と原発について話すと、「原発は危ない。なくした方がいい」という声があがった。「話題にすれば考えてくれる。参院選でももっと議論してくれれば」  横浜市の脚本家阿部照義さん(68)は、候補者と握手を交わした。ただ、脱原発を訴える候補者が一本化されていないことを残念に思う。「脱原発を希望する人がどこに投票していいか分からないのでは」
 福島県双葉町から東京都港区に避難している女性(68)は「福島の苦しみは二度と起こしてほしくない」と語った。  借り上げ住宅での夫との生活は2年を過ぎたが、今後の見通しは立たない。公示前、複数の国会議員が参加した講演会で「再稼働が安全と判断できる基準は何か」と疑問をぶつけたが、誰も答えなかった。
 テレビの討論番組でも原発を語る候補者は少ない。「福島を真剣に考える議 員がいなければ忘れられてしまう」≫ (朝日新聞 )

 おいおい、脱原発を語っている政党も候補者もいるだろう?無茶を言うなよ。小沢一郎の話くらい聞いたらどうなんだ。原発推進勢力に真っ向闘えるのは、現時点では小沢くらいのもだぜ。週刊文春の記事に飛びついた民主党議員も多いようだし、識者さえも騙されるのだから、これも致し方ない。多分、このような内容のことを書けば、掲示板等々で“小沢一郎”と云うキーワードに、速攻でネガキャンする“本気のき印”や“書き込みバイト君”もいるだろうが、日本国中が小沢一郎を間違って評価すると云うのも、凄い現象だ。今頃、オバマ政権は、小沢一郎と云う、真っ当なバランス感覚で政治が出来る男を抹殺した“ツケ”を安倍晋三相手に払わなければならなくなっている。日本国民も、自民を大勝させることで、“ツケ”を払わされる事になると云うことだ。今日は独白に過ぎないので、悪しからず。

管理職に一律10万円支給 東電 身勝手すぎる論理

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/143536

管理職に一律10万円支給 東電 身勝手すぎる論理

2013年7月20日 掲載

総額5億円

C07f5687e7eff147dd3a308ba69aaa0b

 東京電力が管理職に一律10万円を配るというニュースにはア然だ。
 対象となるのは課長級以上の約5000人で、支給総額は5億円に上る。
 12年度のコスト削減額が当初の目標を1400億円上回ったため、これを原資にするという。

「今月22日の給料日に、10万円を上乗せして支給します。福島原発の事故後、管理職の年収は11年度は25%削減、12年度、13年度は30%と大幅削減しています。そのため、管理職の退職に歯止めがかかっていません。一般職との年収の逆転現象も起きています。昨年度のコスト削減額が目標を上回ったので、そこからわずかの額を給与の調整に使うことにしました」(広報担当者)

<年収825万円が少ないのか>

 5億円を「わずかの額」と言ってのけることに驚くが、そもそも東電社員に一時金を払う必要があるのか。東電は給与が大幅にカットされていると主張しているが、東電管理職の平均年収は3割削減されても825万円あるのだ。一般職でも520万円。国民の平均年収409万円(国税庁の民間給与実態統計調査・11年)と比べれば、まだまだ恵まれている。

 それでなくても、東電は税金が投入されている国有化企業だ。既に4度にわたって政府から支援を受け、その額は合計3兆7893億円に達している。
 そんな会社が、余裕ができたからと社員に10万円をバラまく。一体どういう感覚なのか。

「コスト削減が目標を上回ったと言いますが、帳簿上のことで汗水垂らして稼いだ金ではありません。いまも福島の被災者は、散り散りばらばらで、年金生活者の株主は無配続き。それでも東電は、高い給料でなければならないというエリート意識が抜けないのです。コーポレートガバナンスが狂っているとしか言いようがありません。マトモな管理職なら、『国民に迷惑をかけていることを思えば、一時金なんてもらえません。辞退します』と言わなければおかしい」(経済ジャーナリスト・有森隆氏)

 退職する管理職は、給料の問題よりも、こうした東電の体質に嫌気が差して去っているのではないのか。

夢で会いましょう! 懐かしいヒトに。

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07201

2013/07/20(土)  夢で会いましょう! 懐かしいヒトに。
昨夜は9時就寝、今朝は8時起床。途中、「明晰夢」を見る訓練。下が見た夢。

明晰夢

ドリームコントロールの訓練は、先ず就寝前に自分の願望を強くイメージすることから始める。そのイメージが明晰な夢になれば、「明晰夢」を見る訓練は上達が早い。夢をコントロールすることで無意識の奥の自分と直接向き合うことができ、人格的成長(個性化)や自己啓発の推進、想像力、創造力は強化される…。

『夢判断』で有名なのはフロイトだ。
フロイトは、夢から人間の無意識層を解明する研究をした。
抑圧された意識やエネルギーをフロイトは「リビドー」と名付け、これを「自由連想法」という手法で開放する研究もした。

いまの日本は、フロイトの時代以上に抑圧された社会だ。
抑圧されているのに、日本人は我慢し、すぐに諦めてしまう。
すると、自分が抑圧された社会=強度ストレス社会に生きていることも意識しなくなる。

そして、その強度なストレスは無意識層に蓄積してしまう。
それに気がつかないまま、み~んな、オカしくなってしまう…。

最近、ほんと、「な~んかオカC~~」鼠~シトが増えている。
で、イライラと不安感が亢進し、眠れなくなって…、漫然と病院に駆け込んでいく…。

「はい、待ってました!」と医者だけがホクソ笑む。
これが、向精神薬が爆発的に売れている原因、そして自殺者が激増している原因なのだが、鷲は、今の日本人が可哀想でならない…。

こんなにも皆が不安で、ツラくて、悲しくて、さびしくて、夢も希望もない日本。このクニで、鷲たちは、一体どーやって生き甲斐を見出していったらEーのか?

まー、ベストな方法はない寝。
ただし!
豆乳ヨーグルトや乳酸菌を摂取して、健康になれるぞ!という実感がもてた時、この時は、なーんか夢がわいてくる感じがするはずだ。

あと運動。とくに大股・早足でのウォーキング。これで大汗をかくことができれば、心身がスキッ!となる。

鷲のばやいは、ウォーキングで大汗かいて、さらに、熱い風呂に入り、熱いお湯割り焼酎を呑み、大汗かいたまま寝てしまう。

あ、寝る前に必ずヤッて欲しいのは…、楽しい夢をみよー!と楽しいことを強くイメージすること。鷲のばやいは、懐かCー中学時代の友達の夢をみよー!と強く願い、祈る…。
これ、忘れないで、今晩からヤッてみて夜!
次の日から、人生が変わってくるから…。

福島第一原子力発電所3号機から湯気~雨水が蒸発?~

みんな楽しくHappyがいい♪   

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3125.html

東電曰く
原子炉格納容器の蓋の上にたまった雨水が温められて蒸発した湯気の映像
7月18日8:35から8:37の様子(2:00)

福島第一原子力発電所3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)で
湯気らしきものの確認について
撮影日:平成25年7月18日

続きを読む "福島第一原子力発電所3号機から湯気~雨水が蒸発?~" »

「長期健康管理対象者」100ミリシーベルト超の被ばく者/東電がWHOに報告したデータの11倍

みんな楽しくHappyがいい♪   

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3126.html

「長期健康管理対象者」100ミリシーベルト超の被ばく者/東電がWHOに報告したデータの11倍

甲状腺被曝の福島第一作業員、報告の11倍に

読売新聞 2013年7月20日10時03分

東京電力福島第一原発事故で、
放射性ヨウ素による甲状腺被曝(ひばく)量が、臓器の局所被曝量を表す等価線量で
100ミリ・シーベルトを超えた作業員は、推計で1973人に上ることが東電の調べでわかった。

東電は、100ミリ・シーベルト超の作業員を「長期健康管理対象者としており、
年1回の甲状腺超音波検査を無料で受けてもらう。

東電が昨年3月に世界保健機関(WHO)に報告したデータでは、
甲状腺被曝量が100ミリ・シーベルト超の作業員は178人だったが、
被曝量の評価方法を修正した結果、11倍に増えた。




甲状腺被ばく 100ミリシーベルト超 2000人迫る 福島第一作業員
東京新聞 2013年7月19日 夕刊

東京電力福島第一原発事故で、
放射性ヨウ素を体内に取り込んだことによる甲状腺被ばく線量(等価線量)が
100ミリシーベルトを超える作業員は、推計で1973人に上ることが、東電の調べで分かった。
全体の被ばく量が100ミリシーベルトを超えると、がんのリスクが高まるとされる。
東電は1973人について、無料で年一回の甲状腺の超音波検査を受けられるようにした。

東電はこれまでに522人の作業員の実測データを世界保健機関(WHO)に報告。
WHOが二月に公表した報告書では、
このうち甲状腺被ばく線量が100ミリシーベルトを超えた作業員は178人だった。


発表などによると、調査対象は東電社員3290人と協力企業社員16302人の計19592人。
甲状腺被ばくの実測データがある522人以外は、
取り込んだ放射性セシウムからヨウ素の値を推計し、甲状腺被ばく線量を評価した。

等価線量は臓器ごとの被ばく線量で、体全体の内部被ばく量に比べ値が大きくなる。

<甲状腺被ばくと等価線量> 
体内に取り込まれた放射性ヨウ素は甲状腺にたまりやすく、特に子どもは影響を受けやすい。
1986年のチェルノブイリ原発事故では、周辺地域で子どもの甲状腺がんが急増した。
「等価線量」は個々の臓器や組織ごとに受ける影響を考慮して算出した被ばく線量で、
体全体の内部被ばく線量を表す「実効線量」と比べて大きな値となる。
甲状腺の等価線量が20ミリシーベルトの場合、実効線量に換算すると0・8ミリシーベルトとなる。

7月20日、本日の山本太郎の演説場所・更新情報です。

太郎ファンより

7月20日、本日の山本太郎の演説場所・更新情報です。

ぜひ山本太郎のツイキャス(ネット実況中継)で彼の演説をリアルタイムで見て下さい!!毎日見れます!!
http://twitcasting.tv/yamamototaro0

山本太郎演説スケジュール
http://imahahitori.com/schedule/
7月20日(土)最終日
※時間は前後することがあります。ご了承下さい。
池袋東口 11:00 ~ 11:45
新宿東口 12:15 ~ 13:00
西武新宿(ぺぺエレベーター下) 13:15 ~ 14:00
バンダジェフスキー博士東京講演(新宿文化センター)
with 木下黄太 に参加 14:30 ~ 14:45
北千住駅西口 15:45 ~ 16:30
渋谷ハチ公前 17:30 ~ 20:00

選挙フェス@渋谷ハチ公前(14:00~20:00)
出演:山本太郎&三宅洋平と仲間たち
場所:JR渋谷駅ハチ公前・特設ステージ
    タイムテーブル
    13:45 DJ KEN爺
    14:00 DACHAMBO
    14:35 cro-magnon feat.田我流
    15:00 DJ HIKARU
    15:30 Babylon Panic
    15:45 沖野修也
    16:10 FRYING DUTCHMAN
    16:25 選挙フェスバンド
    17:00 KINGDOM☆AFROCKS
    17:30 三宅洋平+山本太郎
    20:00 終了

山本太郎公式ツイキャスが見れない場合は、次のリストの個人ツイキャスで見れる場合があります。
http://twitcasting.tv/search/text/山本太郎

自民党による「改憲」「秘密保全法」の先にある「人権」よりも「国家」が優先されるディストピア

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/b187898dfff072cf5348102a1868a7de

自民党による「改憲」「秘密保全法」の先にある「人権」よりも「国家」が優先されるディストピア
2013年07月20日

参院選にて自民が圧勝した後、「改憲」と共に、これとセットで成立するであろう”暗黒法案”「秘密保全法」により我々に待ち受けているのは「国民の人権」よりも「国家」が優先されるロクでもない世界(ディストピア)である。

自民党の改憲草案をみれば、本来であれば優先されるはずの主権者国民の権利よりも国家権力が優先されるという、”改悪”以外の何ものでもない内容が至る所に散見されるが、この改憲案を補完する形で国家権力による”情報統制”と国民の”思想弾圧”を可能とするのが「秘密保全法」である。

以前のエントリーにてコメントしてきたとおり、「秘密保全法」の何が問題なのかと言うと、政府・官庁(官僚)が「国の安全」「外交」「公共の安全および秩序の維持」に抵触するとして、ひとたび「特別秘密」とすれば、国民に知られてはマズイ情報を恣意(しい)的に隠蔽することが可能となり、「特別秘密」認定された情報を知ろうとしただけで不法な「特定取得行為」とされて処罰の対象となるという点である。

早い話、一般市民に対する”情報統制”であり”思想弾圧”である。

即ち、戦時下における治安維持法が姿かたちを変えて再現されるということである。

ここで、以下に取り上げた北海道新聞記事にて、改憲と秘密保全法に関し、非常に重要な指摘がなされているので是非ご一読いただきたい。

一つには、以前であれば、秘密保全法案成立の動きがあるたび、世論の抵抗で同法案化が立ち消えとされてきたのが、今回、自民党が公約に掲げる憲法改正と表裏一体で進むこの”天下の悪法”の法案化の動きに当時のような強い反発は見られないとの指摘である。

そして二つ目には、日本が右肩上がりの成長を続けられなくなり、福祉政策など”物質的”な紐帯(ちゅうたい)で国民を繋ぎ止められなくなった代わりに、”精神的”な紐帯として、天皇、国旗、国歌、国防軍という、”タカ派的””古典的”で安上がりな言動にて国民統合を仕掛けているとの指摘である。

即ち、国民の「無関心」「思考停止」と、これを利しての古典的な「戦前回帰」「復古主義」で国民を煽り立てる国家権力という図式であり、北海道新聞によるこの指摘は、実に的を射た指摘と言ってよいであろう。

そして北海道新聞が同記事の結びにて有権者にその選択を問う2つの選択肢は、実に重たいものである。

「人権を制限してでも米国と手を携え、国家間競争で生き残りを図る道を選ぶのか?」

「基本的人権は侵すことのできない永久の権利と定め、国家権力を縛る憲法を将来に引き継ぐ道を選ぶのか?」

この2者択一の問い掛けの意味するところを国民一人ひとりが真剣に考えねばならないであろう。

(転載開始)

◆基本的人権脅かす足音 改憲と一体「秘密保全法案」
 13/07/17 11:12 北海道新聞



参院選候補の応援演説を終え、聴衆に囲まれる安倍首相。演説では改憲には触れなかった=13日、札幌市中央区

 
安倍政権の経済政策「アベノミクス」や環太平洋連携協定(TPP)交渉参加問題などが参院選の争点になる中で、政権が秋の臨時国会提出への準備を進めている法案がある。「秘密保全法案」。国家機密を第三者に口外した人に厳罰を科す同様の法案は1985年、世論の抵抗で立ち消えに。しかし今、自民党が公約に掲げる憲法改正と表裏一体で進む法案化の動きに、当時のような強い反発は見られない。

「法案が提出されたら、可決される」。日体大の清水雅彦准教授(47)=憲法学=は危機感を募らせる。

「人権より国家が優先されている」と清水さんはかねて秘密保全法制定を批判してきた。講演など機会あるごとに、一般市民も取り締まられる可能性があるとして「自分と無縁の問題とは考えないでほしい」と呼びかけてきたが、反対のうねりはなかなか高まらない。

■「前身」は廃案に

秘密保全法案の前身に位置づけられる国家秘密法案が世論の猛反発で廃案に追い込まれたのは冷戦崩壊前の85年。28年後の今は清水さんの目にこう映る。「戦争を体験した世代が社会の一線を退き、政党もメディアも学者も、平和や人権に問題意識を持つ人が減っている」

「秘密保全法制定と憲法改正は密接にかかわっている」。そう指摘するのは日弁連秘密保全法制対策副本部長の井上正信さん(64)=広島県=。法案の名称を変えて再浮上した秘密保全法制定の動きは、民主党へ政権交代する前の自公政権時代から水面下で着々と進められていたという。「2005年、日米両政府が軍事的一体化を深める柱として『共有の秘密情報を保護するため必要な追加的措置を取る』と合意したころから改憲を先取りする形で準備されてきたのです」

■古典的なポーズ

確かに、自民党の憲法改正草案9条は、国防軍を創設し、対米協力を任務に位置づけるとともに「軍の機密保持は法律で定める」と、秘密保全法制定をセットで盛り込んでいる。安倍晋三首相は4月の衆院予算委員会で「法整備がないことに不安を持つ国があるのは事実だ」と述べ、国家機密の保持強化は米国など国際社会からの要請と強調した。

「戦前回帰」「復古主義」。安倍首相の政治姿勢には、批判が付きまとう。だが慶応大の片山杜秀教授(49)は別の側面を指摘する。首相のタカ派的言動は「安上がりな国民統合の仕掛けなのだ」と。

「右肩上がりの成長を続けられなくなった日本は、福祉政策など物質的な紐帯(ちゅうたい)で国民をつなぎとめられなくなり、代わりに精神的紐帯として天皇、国旗、国歌、国防軍を持ち出した。日本は今後『小さな政府』となり、国民を見捨ててゆく―。安倍政権は古典的なポーズで、そのことをごまかそうとしている」

安倍首相は参院選中盤の13日、札幌・大通公園で、道選挙区の自民党候補への応援演説をしていた。憲法改正への言及は避けつつ、自らが進める政策について聴衆に繰り返した。「この道は間違っていない。この道しか私たちにはないのです」

■選ぶのは有権者

財政赤字と少子高齢化、国際的地位の低下に直面する日本。人権を制限してでも米国と手を携え、国家間競争で生き残りを図る道を選ぶのか。それとも「基本的人権は侵すことのできない永久の権利」と定め、国家権力を縛る憲法を将来に引き継ぐ道を選ぶのか。有権者の選択が問われている。

      ◇

<秘密保全法案>

安全保障や治安などにかかわる国や自治体の機密漏えいを防ぐ法案。

防衛に関する「国の安全」、外国との経済協定を含む「外交」、治安全般を指すとされる「公共の安全と秩序の維持」の3分野で、国などが指定した「特別秘密」を故意か過失かを問わず第三者に漏らした人、漏らすよう働きかけた人に、最高で懲役10年の刑罰を科す内容を検討している。
公務員だけでなく、防衛産業や原発など幅広い分野で国の事業を受託した企業の社員や大学の研究者、秘密を聞き出した記者も取り締まりの対象になる。
国などは特別秘密を扱う人に対し、本人のほか家族や恋人の身辺調査も行い、適任かどうか判断する。
政府は11年に有識者会議がまとめた報告書に基づき、法案化を進めている。

(転載完了)


一律10万円の一時金は「頑張りに報いるメッセージ」(東電社長)だそうです。こんな倒錯した発言できるのも、自民党の原発維持・推進のおかけです。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-1f3c.html

2013年7月20日 (土)
一律10万円の一時金は「頑張りに報いるメッセージ」(東電社長)だそうです。こんな倒錯した発言できるのも、自民党の原発維持・推進のおかけです。

 選挙目前だってのに、TVは広島の男女7人屑物語((C)ネットゲリラ)で盛り上がり、同時に自民党圧勝をこれでもかと垂れ流す。なんとまあ、頭のあったかいひとたちなんだろう。それにしても、うまいタイミングでワイドショーの覗き見趣味を刺激する事件が起きるもんですね。

 さて、そんなこんなしてたら、東電が選挙のドサクサにまぎれるように、幹部社員の流出を防ぐためっていう名目で管理職社員に一律10万円の一時金を支給するそうだ。社長のコメントがスゲーことになってます。「頑張りに報いるというメッセージを職員の心情に送りたかった」だとさ。おいおい、福島第一原発事故が収束の目途も立たない中で社員に報いてどうする。そのくせ、電気料金は値上げするわ、被災者への賠償は遅々として進まないわじゃ、お天道様が許しませんよ、ったく。 一時金の総額は5億円にもなるそうだが、「5億円あれば、被災地の一定範囲の除染や、賠償にも充てられる」のは当たり前のことで、そもそも税金投入でどうにかこうにか企業の体を保っている破綻会社が、社員の流出を防ぐために一時金をばら撒くなんて発想そのものが倒錯してます。

東電管理職に10万円一時金 社員優遇に疑問符

 電力会社が避難したひとたちの賠償ほったらかしで、社員には手厚い気配りを怠らないってのは、つまるところ国からお墨付きをもらってるからなんだね。てことは、とりもなおさず自民党の原発維持・推進が後ろ盾になっているってことです。

 自民党に投票するってことは、原発再稼働も海外輸出も認めたことになるってことなんだね。同時に、改憲もTPPP参加も消費税増税もおまかせってことの意思表示なんだってことを、けっして忘れてはいけないと心に誓うちょいと涼しげな土曜の朝であった。

脱原発候補 見極める 草の根運動 活発

2013年7月19日 (金)

【参院選】 「自民党圧勝」報道の不思議 1%のための政治を予告

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007554

【参院選】 「自民党圧勝」報道の不思議 1%のための政治を予告
2013年7月19日 20:02

F9073f291c19af61cf33c8f39c3d66cc マスコミがトップ当選を予想する丸川候補の街頭演説風景。丸川氏の正面でカメラを構えているのは自民党関係者。=19日午後3時頃、JR蒲田駅東口 写真:田中龍作=

 参院選はいよいよあさって(21日)、投開票となるが、どの報道機関も「自民党圧勝」を予想している。筆者は東京選挙区から立っている2人の候補者の街頭演説を見て来た―

 1人はトップ当選が噂される丸川珠代候補(現職議員/元テレビ朝日アナウンサー)、もう一人は武見敬三候補(現職議員/『たけしのTVタックル』でもおなじみ)。

 2人とも知名度があるにもかかわらず、現状は写真の通りだ。2人の演説会場は人通りの多いJRの駅頭だったが、聴衆はまばら。「これで圧勝?」 我が目を疑うとはこのことだった。

 武見候補の現場を取材したのは、1回目が18日午後3時45分頃、JR大森駅東口。聴衆は3人。(内訳:2人は自民党員、1人は武見候補の幼稚園時代からの同窓生)

 2回目が同日午後5時15分頃、JR五反田駅東口。ここでも聴衆は3人という淋しさだ。(内訳:2人は自民党員、1人は根っからの自民党ファン)

6c3bedf6e0b4b9f6381914855cff3c89 上位当選の報道もある武見氏の街頭演説。=18日午後5時過ぎ、JR五反田駅東口 写真:田中龍作=

 丸川候補の現場を取材したのは、きょう午後2時頃と3時頃。JR蒲田駅の西口と東口だ。武見候補よりわずかに聴衆は多い。それでも10本の指で数えられる範囲だ。ほとんどは自民党員か、選挙は自民党しか入れない人ばかりだ。

 自民党のお家芸は、後援会をベースに業界や会社をあげての「ぐるみ選挙」だった。大規模動員も朝メシ前。街頭演説の会場に行けば、後援会や党支部が人を「寄せて」いたのだが。

 武見候補は父親(元日本医師会会長の故武見太郎氏)の医師会人脈で長崎大学医学部・客員教授から原発事故後、福島県立医科大学・客員教授に就任していた。麻生太郎副総理の閨閥に連なる。

 丸川候補は『派遣会社』の新聞広告に出演、政務官にふさわしくないとして6月25日、参院厚生労働委員会で問責決議が可決された人物である。

 武見氏は原発事故処理で、丸川氏は非正規労働問題で業界に寄り添う。

 「1%のために99%は一顧だにしない政治」。2人が圧勝すればこれに御墨付きが与えられることになる。

巣脳電もぐら説

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st071912

2013/07/19(金)2  巣脳電もぐら説
ドコにいるのか?全く分からず…、突然あらわれ記者会見

忽然とあらわれて…

12日、モスクワのシェレメチェボ空港で、人権団体代表らと面会するCIA元職員のスノーデン容疑者(中央)(ヒューマン・ライツ・ウオッチ提供、ロイター)

スノーデン元CIA職員がモスクワ・シェレメーチエヴォ国際空港に到着してから、間もなく一ヶ月。
この間、「彼は乗り継ぎ客なので、乗り継ぎエリアにいる」とプーチンもメディアも言いつづけてきた。

しかし! 誰ひとり、彼の姿を見ていないのだ。

プロの取材記者やジャーナリストが、空港内のあらゆるレギストレーション・ポイント、ホール、ホテル、スタッフの休憩所まで、連日連夜の捜索活動を行っているのだが…、スノーデンは全く見当たらない。

もしもスノーデン発見!とか、写真1枚でも撮れれば、大スクープ!で記者には多額の報奨金が入る。だっから、それこそ大勢の記者たちが血まなこになって探しつづけてきたが…、まるで空気の中に溶けてしまったように、彼の姿は全く確認できない。

さすがに現在は、「スノーデンは乗り継ぎエリアにはいない!」と、皆が思いはじめている…。てか、気づくのが遅すぎる!

南米エクアドルのコレア大統領が、「彼はロシア保護下にある!」 と、チャンと明言していたのに。
鷲も、スノーデンの居場所はにココだ!と、早々に書いている…。

その居場所(空港内滑走路直下の地下施設)も、7月初旬にはモスクワ市内の特殊施設(おそらくロシア連邦保安庁=FSBのスパイ矯正セクション)の豪華な個室に移っていた鴨夜…。

そーしてスノーデンは、(プーチンが)頃合いをみて、突然、忽然(こつぜん)と地上にあらわれて記者会見。それが上の写真だ。

そして、今回、スノーデンは声明を発表する。

米国に損害を与える活動を行わない
との要求を今後、守り通す

どっからどこまで、プーチンの筋書き(シナリオ)どおり!プーチンにとっては、誠に素晴らCー声明ではないか!

それだけではない。
「米国に損害を与えない!」 この殺し文句をスノーデンに言わせることによって、プーチンは「盟友」オバマを援護しているのだ。
プーチン・オバマの「共通の敵」の威力を少しでも削ぐためにも…。

かくしてプーチンは、望んだ者(スノーデン)の全て(身柄と機密情報)を手に入れたのでR。こゆことを中国語では、万事如意!とUー。

グローバリズム推進の朝日&ナショナリズム推進の読売 合体させると安倍晋三

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/d457035aca949ad52040c44917a1444f

2013年07月19日

●グローバリズム推進の朝日&ナショナリズム推進の読売 合体させると安倍晋三

 筆者が特に申し述べる事はない。安倍晋三の論理矛盾を、発行部数では日本1,2位の新聞社が、偶然にも安倍晋三の心情右翼なナショナリズムと世界金融勢力の最終手段の稼ぎ方であるグローバリズムに関する社説を載せている。解説する必要もないが、この二つの社説を合体させると、まさに安倍晋三が誕生する。面白い同日付の、象徴的両紙の社説だ。

≪TPP交渉―守りの国益論を超えて
 環太平洋経済連携協定(TPP)の18回目の交渉が、マレーシアで行われている。今回が初参加となる日本は、米国による承認手続きを待って、会合の終盤に加わる予定だ。
 TPPをめぐっては常に「国益」が叫ばれてきた。反対派は「国益を損なう」と主張し、賛成派も「国益はしっかり守る」と強調する。
 そうした国益論の大半は、高い関税で守ってきたコメをはじめとする農産品の保護問題に集中し、「守り」の議論ばかりが目立つ。
 だが、TPPの交渉分野は関税の削減・撤廃にとどまらず、金融や通信といったサービス取引、投資の促進と保護、競争政策、知的財産権など幅広い。
 「総合的に消費者の利益につながるか」という視点を基本に、ルールづくりにかかわる。分野ごとの利害得失を分析し、マイナスの影響が予想される場合は、 必要な対策を検討していく。政府はこうした姿勢を貫かなければならない。
 心配なのは、政府を支え、監視する役回りの国会が、守りの国益論に縛られているように見えることだ。
 衆参両院の農林水産委員会は今春、TPP交渉について決議をした。コメ、麦、牛肉・豚肉など5品目を挙げ、「聖域の確保を最優先し」「10年を超える期間をかけた段階的な関税撤廃も含め認めないこと」などを政府に求めている。
 決議の中心となったのは、自民、公明、民主の3党だ。3党の参院選での公約も、基本姿勢は国会決議の線で共通する。  通商交渉は、攻めと守り、押したり引いたりの積み重ねだ。利害が一致する国、対立する国がテーマごとに異なる展開も珍しくない。
 特定の分野で、業界保護を優先するかのような方針に固執すれば、交渉過程で孤立したり、他の分野で思わぬ譲歩を迫られたりしかねない。
 世界貿易機関(WTO)での多国間交渉が暗礁に乗り上げた後、世界の通商交渉は二国間・地域間に軸足を移した。米欧や日欧、東アジア全体、日中韓など多様な枠組みで交渉が進む。
 これらはTPPに触発された面が少なくない。中国も関心を強め、習近平(シーチンピン)国家主席がオバマ米大統領にTPPの継続的な情報提供を求めた。 世界の変化はダイナミックだ。
 日本が「聖域」にばかりとらわれていては、さまざまな経済交渉で端役に追いやられてしまう。自ら交渉を引っ張るという主体性を忘れてはならない。(朝日新聞社説 )

≪ 13参院選 対中国外交 歴史的事実を浸透させたい
 尖閣諸島を巡って威圧的行動を繰り返す隣国・中国に、どう向き合うかは、日本外交が直面する最大の難題だ。
 ほとんどの主要政党が参院選公約で、尖閣諸島を念頭に「領土主権を守る」と掲げた。ただ、各党とも、主権をどう守るか、という具体策には乏しい。
 中国政府は、日本が昨年9月に尖閣諸島を国有化したことが、長年「棚上げ」してきた問題の現状を変更したと非難している。
 だが、尖閣諸島は歴史的にも国際法上も日本固有の領土だ。「棚上げ」すべき領土問題ではない。そもそも、「棚上げ」と言いながら現状変更を図ったのは、1992年制定の領海法に尖閣諸島の領有を明記した中国の方だ。
 最近も、中国が東シナ海の日中中間線付近で、新たなガス田開発を多数進めようとしていることが判明した。東シナ海での一方的な独自開発を見合わせる、とした2008年の日中合意に明らかに反する動きである。
 安倍首相が身勝手な行為を続ける中国を批判するのは当然だ。  とは言え、日中関係がこのままでは、双方にとってマイナスが大きい。関係改善へ向けた粘り強い外交努力も欠かせない。
 政権党として尖閣諸島を国有化した民主党は公約で「東シナ海を平和、友好、協力の海に」とひとごとのようにうたうだけだ。  公明党やみんなの党は、実務者による緊急時の「海上連絡メカニズム」の創設を唱えている。偶発的な衝突事故や紛争を回避するため、実現を急がねばならない。
 共産党や社民党は、尖閣諸島を日中双方の領土問題として扱うよう主張している。国益に反するのではないか。仮に日本が認めれば、中国は日中共同管理など、要求を一層強めてくるに違いない。
 尖閣諸島の問題で見過ごせないのは、中国が歴史認識を絡めてきていることだ。習近平政権は「戦後秩序に対する重大な挑戦だ」などと日本を批判している。
 秩序を乱すのはどちらか。国際法に基づく対処が必要だ。
 自民党は、領土や歴史問題に関する研究機関を新設し、歴史的事実に反する不当な主張に反論、反証すると強調している。日本維新の会も、こうした方法で日本の尊厳を守るべきだと訴えている。
 歴史的事実を国際社会に正しく浸透させるには、どんな方法が効果的なのか。与野党は知恵を出し合うべきである。≫(読売新聞社説)

ヌケヌケとミエミエのウソをつけ!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07191

2013/07/19(金)  ヌケヌケとミエミエのウソをつけ!
この映像は↓動画ではなく写真です。動画は最下段にあります。

別人

この写真は↑プーチンの記者会見の動画の一部。一見、なにかヤマCーことをしている人間特有の仕草と表情と落ち着きのなさ! しかし、これ、じつは、万事如意! コトが上手く進みすぎた嬉しさを必死で隠す表情なのでR。心理学的にも。

「おい、プーチン君! 牛ー少し落ち着いたらどーだ?」
こー↑言ってやりたいよーな動画の一部分を切り取った映像が上の写真で、その動画は下のほーに載せますがー、とにかくプーチンは、別人のよーに落ち着きがない。 (笑)

鷲も長年、プーチンの情報や映像・動画のたぐいは大量に見てきたが、こんなにも別人のよーになり…、落ち着きのないプーチンの映像は初めてだ。

鷲は、日・米・中・韓、4国の政治学者や政治家など計7名と情報交換しながらプーチンを分析しているが、下の動画を見た後、その全員の意見が次のよーに一致した。↓
プーチンは、今、豚でもないことをタクラみ、ヤラかしている!

プーチンのタクラミ(謀略)とは、いったい何か?
そのことは下の動画を視聴すれば分かるヒトには分かるのだが…、プーチンは本心とは逆のコトを言っている。ウソをついている。

プーチン元KGB職員が、スノーデン元CIA職員のモスクワ入りに関して会見で述べたコトは、↓こんなことだ。

・ スノーデン氏はモスクワに着いた。
・ このことは全く予想してなかった。
・ 彼は乗り継ぎのために来た。
・ 査証は不要だし、彼はどこにでも行ける。
・ 国境をこえてロシアに入国したわけではない。
・ ロシアに対する非難は、まったくバカげている。
・ 彼は乗り継ぎ客なので、乗り継ぎ区域にいる。
・ ロシアの情報機関が彼と接触することはない。
・ 身柄の引渡しは、条約を結んだ国とのみ行う。
・ 米国とは条約を結んでない。
・ スノーデン氏は我が国では何の罪も犯していない。

鷲は驚きますた! 皆さんはどうです? 
「(スノーデンがモスクワに来ることは)全く予想してなかった!」

ヌケヌケとミエミエのウソをつく、↑スッとぼけのプーチン。

しかし、政治は結果です! (by マックス・ヴェーバー)
政治家のウソは許されるし、許さなければいけません。
明治以降、ウソを極端に排除してきた日本では別ですが…。

このウソも方便?のプーチンの記者会見は、6月25日。
これをメディアは、
プーチン大統領、スノーデン氏送還要請を拒否」と報じる…。

そして6月27日。↓オバマがアフリカで命懸けの演説をする。
  「俺は、スノーデン奪還に強硬な手段は取らない!」 と。

ま、プーチンとオバマは阿吽(あうん)の利害?でツナがっている。
このこともプーチンは隠さねばならない! 当然でR。
共通の敵!米国戦争屋の牙城=NSAとの闘いに勝つためには。

そのためにプーチンは必死にシラをきり、スッとぼけた。
それが↓下の動画だ。
「表情の政治学」の教材だと思って見て猪ー大寝!>皆の衆

↓落ち着きのないプーチン。なんかヤマCー感じの表情↓

7月19日、本日の山本太郎の演説場所・更新情報です。

太郎ファンさんから

7月19日、本日の山本太郎の演説場所・更新情報です。

ぜひ山本太郎のツイキャス(ネット実況中継)で彼の演説をリアルタイムで見て下さい!!毎日見れます!!
http://twitcasting.tv/yamamototaro0

山本太郎演説スケジュール
http://imahahitori.com/schedule/
7月19日(金)
朝立ち 河辺駅北口 7:00~8:15
立川駅北口デッキ 12:00~12:45
国立駅南口 13:15~13:45
国分寺駅北口 14:15~14:45
武蔵小金井駅南口 15:15~15:45
三鷹駅北口 16:30~17:00
三鷹駅南口 17:15~17:45
中野駅北口 18:15~19:00
新宿駅西口 19:30~20:00(朴保さん)
新宿駅西口 夜立ち
新宿駅東口 夜立ち
※時間は前後することがあります。ご了承下さい。

山本太郎公式ツイキャスが見れない場合は、次のリストの個人ツイキャスで見れる場合があります。
http://twitcasting.tv/search/text/山本太郎


☆この情報は、みなさんもどんどん拡散して下さい。

2013年7月18日 (木)

ワタミ 「(24時間寝ないで)働いて死ね」 、アベシ 「(9条変えるから)戦って死ね」、イシバ 「(徴兵制つくるので)戦わないなら死ね」 声も出ないわ、。。。

晴 天 と ら 日 和

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52116011.html#more

2013年07月18日21:11
ワタミ 「(24時間寝ないで)働いて死ね」 、アベシ 「(9条変えるから)戦って死ね」、イシバ 「(徴兵制つくるので)戦わないなら死ね」 声も出ないわ、。。。

s-20130718小出氏

「戦争に従軍しない人を軍法会議にかけ最高刑罰(死刑)に処す」 by・イシバ。
(平和憲法に真っ向背反 イシバの「軍法会議設置」発言は断じて許さない!)

  ワタミ 「(24時間寝ないで)働いて死ね」
  アベシ 「(9条変えるから)戦って死ね」
  イシバ 「(徴兵制つくるので)戦わないなら死ね」
  自民党には物騒なこんな連中しかおらんのか!


  ◆サイドバーに掲載しております。
  参院選の投票日は7月21日です。
  (21日ご都合の悪い方は20日まで期日前投票が出来ます。)    

  ◇参議院議員選挙 比例代表◇ 
  みやけ 雪子(個人名でお願い致します!) 

  ◇参議院議員選挙 選挙区◇
  選挙区:新潟県 森ゆうこ
  選挙区:岩手県 せきね敏伸
  選挙区:青森県 平山幸司
  選挙区:千葉県 太田かずみ
  選挙区:東京都 山本太郎 
  選挙区:広島県 さとう こうじ
  選挙区:沖縄県 糸数けいこ

  東京選挙区では、吉良よし子候補が共産党から立候補しています。
  山本太郎候補と、吉良よし子候補の二人の脱原発派議員を
  定員5名の中に押し込んでいただきたいと切に思います。
  最重要選挙区である東京で2名の脱原発派議員がいるのは心強いです。

  ◇参議院議員選挙 選挙区◇
  (よりベターなご選択をしてくだい!!)
  生活の党   社会民主党   日本共産党  みどりの風
   

続きを読む "ワタミ 「(24時間寝ないで)働いて死ね」 、アベシ 「(9条変えるから)戦って死ね」、イシバ 「(徴兵制つくるので)戦わないなら死ね」 声も出ないわ、。。。" »

顔は口以上におしゃべり鴨

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07182

2013/07/18(木)2  顔は口以上におしゃべり鴨

表情

★下の細字の文章は50歳以上のオトナだけが読んで猪ー大寝!
バラク・フセイン・オバマ米国大統領の表情は豊かだ。ハッピーな時のオバマの表情を見るとは、こちらまでがハッピーになってくる…。
タバコを吸う顔とタバコの咥え方は、オバマが“重度の愛煙者”である証拠だ。disappointedは禁煙失敗!という意味だが、喫煙がバレたときの言い訳だ。
米国は、欧州もそーだが、上流貴族階級は禁煙などしてない!
「下層階級が吸うシガレットは多種多様の化学薬品漬けなので毒だが、純粋なタバコは身体にEー!喫煙の楽しみは人生の楽しみなのだ夜!」と言いながら、下層階級にはマスコミと医者を総動員して禁煙を強制する。
なぜ? そーすれば麻薬が売れるからだ夜。ハハハ。
ヒステリックな禁煙運動は、米国の麻薬王・パパブッシュがパナマの麻薬王・ノリエガ将軍を逮捕しフロリダに軟禁してから開始された。これ以降、米国の麻薬患者は、ぬあんと100万人→5000万人に急増した。
ヌッポンも禁煙運動の影響で、向精神薬という麻薬 がバカ売れだべ!

『表情の政治学』。
先ず、原論的なことをてげてげに語る。

国際政治を語るに…、↓こーゆーシトがいる。
歴史を何千年もたどって家系やルーツを調べ、キャボット家は謎だが、ヴェネチアのカネをデル・バンコ家がスイスでロス茶やロシアン・マフィア(マーク・リッチ)に運用させた。
マーク・リッチの後継者の一人がプーチンで、プーチンも所詮はスイスから生えた同一の樹木の異なる枝葉にすぎない…、と。

北朝鮮のウラ庭でも、プーチンのロシアと大日本帝国の残党が拮抗していて、所詮は金正恩も彼らの傀儡(かいらい)にすぎない…、と。
これで↑政治が分かった気持ちになって、おしまい。思考停止。

だから、目の前の政治の状況分析には、系図屋・系統屋の意見は参考程度にしかならない。なぜならば…、
歴史も政治も、芸術も文学も、いや自然科学でさえもが“個性”とか“キャラクター(性格や性質、キャラ)に決定的に左右されるからだ。

「歴史をタラ・レバで語るな!」鼠~のは、石頭学者の常套句なので無視して語るが…、たとえばでR↓
もしも、米戦争屋の女ボスのヒラリーが失脚しなかっタラ! そして、ガチガチの反戦屋のジョン・F・ケリーをバラク・フセイン・オバマが国務長官に指名しなけレバ! 極東情勢はキナ臭いどころか、黄海か、あるいは尖閣近辺で火を噴いていた可能性は高い…。

すなわち!
極東アジアの軍事情勢は、まさしく!ジョン・F・ケリー(JFK)の個性とキャラによって決定されたのだ。
「JFKはスカル&ボーンズだから…」で思考停止しちゃうシト…、陰謀論は思考貧乏になる象www

政治情勢や軍事情勢に大きな影響をもたらす政治家や軍人の個性とキャラ。これはネットの時代にあっては、写真映像や動画の画面に見事にクッキリと表出する。
顔つきや表情は、口以上にオシャベリ!鼠~か、その政治家の内心、心の有り様、考え方までをも映し出すのでR!

であるからして「表情の政治学」とは、ネットの映像をつかった「政治心理学」であり、さらには「予測政治学」であり、時には政治家の言葉のウラにある真実と虚偽(ウソ)を発見する“ウソ発見器”にもなる。

以上が『表情の政治学』のてげてげな「原論」。
次は「各論」鼠~ことになるが…、「各論」は稿をあらため、プーチンを例にとってのケーススタディにしたい。

世界第3位の経済大国の、「有権者」の責任と決断を、世界が見つめている!

ウィンザー通信 

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/41da31247e6bb79879f9fbeb4624123f

世界第3位の経済大国の、「有権者」の責任と決断を、世界が見つめている!
2013年07月17日

もしかしたら、数日間ぐらいしか、ここに載せられへん記事かもしれません。
そやから、まず、読んでください。
投票日が来る前に、まず読んでください。

「自民党は、TPPに参加はしても、食糧が国の要であることは熟知している。食は必ず守る。安心してほしい」

おおうそつき!!

そもそも、途中参加の国には、自分とこの主張を反映させる余地なんかあんまりないねん。
やっとこさで参加できるようになったマレーシアでの交渉会合は、すでに15日から始まってんねん。
日本はまず、米議会の承認手続きしてもらわな入れてもらえんくて、9日遅れで合流するだけやねん。
ほんで、その時にはもう、関税関連の交渉はもう終ってて、知的財産権とかについての会議に参加できるだけやねん!

いったい、どないしたら、食糧のこと交渉できるん?
誰に向かって話すつもりなん?
マレーシアの海にでも向こて叫ぶっちゅうのかっ!

TPPの意味、このおっさんはわかってんのか?
TPPはすなわち、関税の関税撤廃と、自由貿易をガンガンやりまくりたい連中が作ったもんや。
トボケんのもええ加減にせんか!

と、なんでもっと、もっともっと、農業やってる人らは怒らんのか?
怒って当たり前のことすら、しゃあないとあきらめてるのはなんでなんか?

TPP入ります。軍隊作って戦争ごっこしたいです。そのごっこに行かん言うたら極刑です。憲法も我々の都合のええように変えます。
ほんでもってもちろん、原発はガンガン再稼働させます!!

こんなどうしようもない阿呆を支持するのかせんのか、それを世界は見てるんやで!
日本の有権者としての責任と決断が、どんなものであるのかを、世界はじぃっと見てるんやで!

  
【参院選、間近】海外紙が指摘する安倍政権の課題

昨年12月の衆院選で、地滑り的な勝利をおさめ、総理の座に返り咲いた安倍氏。
デフレ解消による経済浮揚を目指す、「アベノミクス」の断行を誓い、国益のために、TPPへの参加も表明した。
 
一方、「タカ派」で知られる同氏の台頭に、韓国・中国は警戒を強め、歴史問題や、領土問題による摩擦が、火花を散らしている。

こうした中、安倍首相の悲願である、「ねじれ国会解消」のチャンスが、21日に巡ってくる。
参議院選挙だ。
前評判では、安倍首相率いる自民党の勝利は、ほぼ間違いないとされている。
 
日本国民は、本当に、日本が抱える諸問題の解決を、安倍首相に一任するつもりなのか。
参院選後の日本は、どうなるのか。
海外各紙が分析した。


【TPP参加 農家の「聖域」は本当に守られるのか?】

選挙応援で、全国を駆け巡る安倍氏の、先週の訪問先は、東北だったという。
人口の少ない宮城、山形の町で、首相は声を涸らし、支持を訴えた。
話題はTPP。
「自民党は、TPPに参加はしても、食糧が国の要であることは熟知している。食は必ず守る。安心してほしい」
それが、首相の演説内容だった。

しかし、ことはそう簡単ではないと、専門家は指摘する。
安倍首相は、コメ、麦、牛肉、乳製品、甘味資源作物の、農業の重要五品目を、関税撤廃の例外とする考えを主張する見込みだが、
先行参加する11ヶ国から、大きく出遅れている日本が、自国の主張を反映させる余地は少ない、という。
 
15日に、マレーシアのコタキナバルで始まった、第18回交渉会合が、日本にとって、TPP参加表明以来、初めて参加する交渉の場となる。
初参加の日本は、米議会の承認手続きが必要なため、23日からの合流となる。
そのため、関税関連の交渉には参加できず、知的財産権などが俎上に上がる会議のみへの参加となる。

 
前述の、安倍首相の選挙演説は、いかにも、「700%」の関税がかかる米を含め、現状維持を確約するかのようだが、
もともと、関税の関税撤廃と、自由貿易を標榜するTPPにおいて、農業に「強い」米、豪などの各国が、手つかずの聖域を守るとは考えにくいとされる。
 
「守る」とはいうが、「どうやって」には触れないその論調からすれば、しょせん、補助金頼りになりかねないと、フィナンシャル・タイムズ紙は分析している。


【なぜ、怒らない? なぜ、声を上げない? 不思議の国、日本】

ブルームバーグは、日本通のコラムニスト、ウィリアム・ペセック氏の、「外国人が日本国内から見た日本」を掲載している。
 
同氏は言う。
年金問題、高齢化社会、世界最大規模の借金、急上昇するエネルギー価格、アメリカとの基地問題―日本が抱える問題は山積みだ、と。
そして、いぶかしむ。
 
「なのに、不安の声はなぜ上がらないのか。自民党の圧勝が、既成事実視されるのはなぜなのか?」
 
さらに同氏は分析する。
たとえ、日本の農産物が、GDPの1%あまりに過ぎなくても、
自民党が政権を牛耳っていた時代の選挙区割りが、そのまま残る現状と、自民党の「支持基盤」としての存在意義からしたら、
「農業従事者」の存在は、決して軽視できないもののはずだと。
そして、いぶかしむ。

TPP参加表明によって、一種、「切り捨てられた」観のあるこの人々はなぜ、その力を行使しないのか。
なぜ、怒らないのか?


そもそも、自民圧勝の雰囲気が漂ってはいるが、日本国民は決して、安倍氏を、全面的に支持しているわけではない、と同氏は言う。
安倍氏のナショナリズムに共感する日本人は少なく、韓国や中国との関係悪化を心配して、首相は靖国参拝を強行するかと、眉をひそめている人は多い。
 
TPPについても、保守的な国民性から、自由競争を喜ぶよりも、
中国からの汚染植物の流入や、アメリカの巨大スーパーの林立、賃金の低下、情け容赦のない資本主義を、危険視する人の方が多い。
 
福島第1原発では、高濃度の放射性物質の汚染水が、太平洋に流出。
原子力発電への不安の声は絶えないのに、再稼働を目論む自民党に、政治を任せてしまうのか?
 
アベノミクスで、法人税率は、引き下げが検討されている。
世界に冠たる大借金国で、緊縮財政の断行が必須とされ、消費税の引き上げは必至だというのに。

老人が増加していく消費者だけが、「痛み」を押し付けられることに、不満はないのか?

こうした疑問に対し、ペセック氏が見つけた答えは、20年来の経済低迷を経験しながら、
ホームレスや失業者が群れなすことも、犯罪率が急上昇することもなく切り抜けてきた日本の「特質」、
あきらめムード、リーダーがころころと変わることに、嫌気がさしていること、だとみている。
 
しかし、それでも、と同氏は言い添えている。
安倍氏に、なんでも思いのままにできるほどの「白紙委任状」を渡してしまえば、そのツケは、払いきれないほどの高額になるかもしれない。
バランスを見極めて、選挙権を行使すべきだ、と。


【圧勝が足かせに? 安倍氏、大風呂敷をたためるか?】

一方、ロイターは、分析記事で、自民の圧勝を予測しつつ、それが、かえって安倍氏の仇となる、との見方だ。
 
同紙は、
「本当に、日本に必要なのは、徹底的な改革だが、それを断行する度胸もビジョンも、安倍にはなく、しょせん、大風呂敷を広げているに過ぎない」
との、識者の談を紹介している。

真の改革を目指すならば、
「農地改革」
「企業が赤字事業を切り捨て、成長セクターに移行しやすくする労働市場施策」
「企業税削減」
「日本の高齢化の人口減少に対応するための、移民法の改正」など、思い切った手を打たなければならないが、
安定志向、懐柔型の安倍氏には、首相の持つ権力である「組閣人事権」と、「解散権」を活かした断行はできない、との見方だ。
 
同紙によれば、皮肉にも、「圧勝」こそが、安倍氏の「改革」足かせとなる可能性がある、という。
選挙のために、「国益優先」の姿勢を守っている候補者たちも、ひとたび当選すれば、次の参院選、つまり2016年まで、身分を保障される。
そうなれば、それぞれの、支持基盤の「既得権益」を守ろうとし、総理に「物申す」可能性が高い、というわけだ。 
 
このことは、安倍氏にとって「悲願」である、憲法改正にも通じる。
同盟を組む公明党は、改憲には及び腰であり、国民の直接投票にかける要件である、議員の3分の2の票が集まるかは怪しい。
 
中国・韓国との関係を、悪化させるにちがいない「アキレス健」、靖国参拝についても同じで、
結局、参拝を期待する支持者と、隣国との関係悪化を恐れるそれ以外との板挟みに苦しんで、どちらつかずになりかねないと、同紙は指摘している。

自民は圧勝するのか。
そして、その圧勝は、安倍氏にとって、白紙委任状となるのか、足かせとなるのか。
世界第3位の経済大国の、「有権者」の責任と決断を、世界が見つめている。


http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/17/abenomics_n_3608990.html

やはりこの国の選管は狂っている!

ウィンザー通信 

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/fda7100dc1aeb45c2307829a8a55eb02

やはりこの国の選管は狂っている!
2013年07月17日

井口和基さんの公式ブログ『 Kazumoto Iguchi's blog』から、勝手に借りてきた。
言い訳すると、先週からわたしは、日本の参議院選挙の動向が気になって気になってしゃあなくて、
ダメもとでもええから、結果はどうあれ、とにかく棄権をせんと投票に行って欲しいと声かけしてて、
ほんまに大げさやなく、寝ても覚めてもな状態やった。

そんなわたしの、ちょっと充血ぎみの目に、こんな言葉が入ってきた。

「大学生は選挙できないのだヨ!」知ってるか?この野郎!

えぇ~!なんでやねん!

ということで、井口さんに無断で、井口さんの記事をここに載せさせてもらう。
ほんでこれは、井口さんだけにわかることやけど、わたしの勝手な判断で、一部分省略させてもろた部分もある。
すんません。


↓以下、転載はじめ

「大学生は選挙できないのだヨ!」知ってるか?この野郎!

みなさん、こんにちは。

いやはや、「若者よ、選挙に行こう」とか、選挙管理委員会やら、韓HKなど、
いろいろ口先だけのキャンペーンはやるが、あまり現実を知らないようだ。
若者の投票率を一番下げているのは、実は、大学生が選挙できないからなのだ。
今回は、まず、そんな話をメモしておこう。

我が家の息子も、県外の大学に通う。
だから、そう簡単に、自宅には戻れない。
そこで、市内の選挙管理委員会に、
自宅に住所を置いたたまま、県外遠くに通う大学生は、どうやったら投票できるのか?と聞くと、
在宅投票やら不在者投票できるのは、身障者やらビジネスマンだけだとのこと。
ふざけていますナ。
悪ふざけにもほどがある。

世の中で一番頭が働き、一番元気のある大学生は、自宅に住民票をおいたままだと選挙できないとは?

やはり、この国の選管は狂っている。

大学生は、最初未成年で始まる。
だから、銀行口座を作ったり、保険証などのために、大半の父兄は、住民票は自宅のままにするものである。
ところが、1、2年経つうちに成人する。
しかし、県外住まいの場合には、いろいろ行ったり来たりするのは不便だし、お金がかかるから、
大半の大学生とその親は、住民票はそのままにしておくのである。

ところが、政治家は、自分たちの永田町のご都合で、選挙を起こす。

そうなると、
日本全国の大学生たち、数百万人の清き一票の行方は、
何月何日の選挙かということで、投票できるかどうか決まってしまう
のである。

だいたい、大学生は授業があったり、試験期間の最中には投票はできない。
あるいは、投票に行きにくい。

ましてや、自宅から離れて、県外遠くの大学に通っている大学生たちは、
自宅に、たった一票のために帰宅し、すぐさま大学に戻る、なんていう芸当ができるはずがない。
仮に、その子供が、徳島から北海道の大学に通っているとすれば、行き来するだけで、軽く10万円近くかかるだろう。
安くて数万はかかる。
隣接県であったとしても、バスで行き来するだけでも数千円はかかる。

はたして大学生たちが、そしてその親達が、たった一票の、清い一票のために、数千円から数万円を叩いて投票するだろうか?

まずそんな面倒なことはしないだろう。

というわけで、いくら
「選挙に行こう」などと、口先だけでほざいた所で、大学生たちは実質上、「清き選挙から閉めだされておるのだ」ヨ。

本当に馬鹿な国だナ。

いやはや、世も末ですナ。

外需依存国家は海外に殺される 内需依存国家は成長が僅かでも生き残る

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/e7bc1939db8aeae4de305cda39646234

2013年07月18日

●外需依存国家は海外に殺される 内需依存国家は成長が僅かでも生き残る

 石原慎太郎よ、シナの属国になりたくないからアメリカの属国がイイと言うのだろうか?隷米属国のフリをして、核武装論かな?そんな餓鬼の戦術など、既に見抜かれているだろうに、どうにもならない情緒論を展開しているが、こうした言葉に血がたぎる人々と云うのは、多かれ少なかれ居るもんだよな。石原や橋下に、日本の政治を任せたら、中国、ロシア、韓国、ASEANを敵に回し、トドノツマリ、アメリカ様も敵に回すことになるだろう。

 「過去の先輩はそういう気持ちでこの国をつくってきた。せっかくつくった国を日本の役人が滅ぼそうとしている。役人に使われた自民党がだめにしようとしている。」ここで問題なのは、役人が良いの悪いのではない。“せっかくつくった国 ”って明治維新に取り組んだ連中のことのようだが、石原の民族主義の底の浅さが明確に示されている。“脱亜入欧”それ自体が歴史のボタンの掛け違いなんだよ。安倍も“日本を取り戻す”と言っているが、何処の時代の日本を指しているのか曖昧だ。

 安倍も石原も、同次元で“薄っぺら”な歴史認識の民族派である。明治維新以降の日本の歴史に学ぶべき処などありゃしない。欧州の真似事に汲々とした日本民族の姿を目の当たりにするだけではないか。戻るのなら、縄文時代まで戻る気概が必要なんだよ。まぁ徳川幕府でも構わんがね、少なくとも明治維新以降は、参考になる歴史は日本にはない。筆者は、正直欧米型デモクラシーと云うものが、日本人向きな制度だとは、コレッポッチも思っていない。

続きを読む "外需依存国家は海外に殺される 内需依存国家は成長が僅かでも生き残る" »

表情ゆたかな政治家は…

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07181

2013/07/18(木)  表情ゆたかな政治家は…

女性権利団体「フェメン」

去る6月8日、ドイツ・ハノーバーでプーチン大統領(左端)に抗議する
ウクライナ女性権利団体「フェメン」メンバー。右端はメルケル独首相。

7月。鷲は、「プーチン論」を書いている。
おそらく今世紀における最も強大な政治家・プーチンのこと書きながら…、つねに鷲の念頭にあるのは“日本”だ。

日本は、いま、不正な選挙による民主主義によって民主主義国家とは正反対のファシズム国家になってしまっている。さらに国中が放射能まみれなのに無策のまま。のみならず国民に放射能汚染食品を積極的に食わせる“国民皆殺し国家”だ。
日本は史上最悪にして最凶の国家になってしまっている。

であるからして…、
いまの日本に必要なのは、ノーメンクラツーラ(特権官僚)やオリガルヒ(悪徳ユダヤ財閥)を粉砕し追放したプーチンのような強力な独裁者だ!と、鷲は衷心から願いながら…、『プーチン論』を書いている。

さて、プーチンには豚でもない“ストーカー”がいて、彼女たちは6月、ウクライナからドイツまでプーチンを追っかけてきて、高齢のプーチンに恒例のヌードを股もや披露した。疲労も見せず、逆に喜んでしまうプーチン。ソレが上の写真でR。

このヌード騒動のあと、プーチンは↓こー語った。

今回のロシア展の宣伝になる素晴らCーパフォーマンスだった。
気に入った! が、抗議はヌード蛇ないほーがEー鴨な。
服を脱いで裸になるのは別の場所だ。
彼女らを取り押さえる警官はチト乱暴だったが、仕方なかんべ。

「裸になるのは別の場所」をドイツの記者たちは「寝室」と思ったらCーが、プーチンの真意は「ヌーディスト・ビーチ」だったらCー。
が、ま、プーチンのヌード騒動を軽く受け流す余裕と姿勢は、(警備の不手際を懸念する)メルケル独首相を安心させたよーだ。

あれ? 今回は、プーチンの表情の変化からプーチンを取り巻く政治状況を読み取る「表情の政治学」を語ろう!こー思っていたのだが、なんか脱線しちまったよーだ。
ヌードなんか見たからかな? ま、仕方なかんべ。

「表情の政治学」は…、
避暑ではなく覇暑のための“炎天下の散歩”のあとに書く所存。

【参院選】自民圧勝ムードの中、安倍晋三が「憲法9条改正」を明言 ~益々孤立化するニッポン~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/8a944af2f122978f1af264dbcf508678

【参院選】自民圧勝ムードの中、安倍晋三が「憲法9条改正」を明言 ~益々孤立化するニッポン~
2013年07月18日





参院選にて自民圧勝ムードの漂う中、安倍晋三が憲法9条を改正し、自衛隊の存在と役割を改悪することを明言した。

投開票前にも拘らず、安倍晋三よりこのような露骨に強気な発言が飛び出すのも、偏(ひとえ)に「第2極」たる民主・維新の会ら野党の”自滅”と、大新聞・メディアの「アベノミクス」喧伝にまんまと騙されてしまっている有権者が「自民で仕方なし」と諦めムードを醸し出しているが故であろう。

皆さんも既にお気づきであったかと思うが、その真の目的をハッキリさせないまま、「憲法改正要件を各議院の総議員数の2/3以上から1/2以上に緩和する」という96条改正を先行させようとしてきた安倍政権がいよいよその”本性”を露わにしたということである。

以下の産経記事では、現状、自民単独での憲法9条改正が難しいことから、議論をすでに投開票後の党派を超えた賛成票の”票読み”にそのフェーズを移しているが、自衛隊の真にあるべき姿に一切言及せず、9条改正のための” 票読み”をおこなうなどふざけているにも程がある話である。

ここで自民ツートップの一人である”軍事オタク”石破茂が、以前のTV番組内にて国防軍創設に纏わる数々のトンでも発言を発した動画をご覧いただきたい。

「自衛隊には軍法裁判所がない」(1:40~)

「自衛官が戦争に行きたくないと自衛隊を辞める場合は懲役7年で済んでしまう」(2:10~)

「兵役拒否に対する最高刑は死刑。軍事法廷は軍の規律を維持するためのもの」(3:00~)

信じ難い話であるが、これらの発言はわが国の現職の幹事長という立場にある人物が発した言葉である。

これらの発言より、国防軍の中に”秘密裁判”を可能にする「軍法裁判所」を創設し、戦場に赴くことを拒む者は極刑に処して然るべしという、非常に”危うい思想”が読み取れるであろう。

以前のエントリーにて何度もコメントしてきたとおり、安倍・石破の率いる自民党政権は、すでにアメリカ国内にてその影響力を失っている「米戦争屋」連中に未だに従属しているが故に、オバマや米政府から”鼻ツマミ者”扱いされているのがその実情である。
早い話、今の米日関係は大手マスゴミや御用評論家が言っているようにはうまくいってないのである。

そして今の日本は「米戦争屋」連中の企てどおりに、尖閣・竹島問題、従軍慰安婦問題、靖国参拝等にて中国・韓国と誹謗中傷合戦を展開することにより「東アジアの冷戦構造」を創出し、東アジアにて”孤立化”しているのである。

日本国内の”大本営”たるマスゴミ報道では、中国包囲網と称してあたかも中国が孤立しているかのように国民を幻惑する偏向報道がなされているが、事実はその逆であり、米中韓が連携を深める中、日本が”孤立化”しているのである。

国家が世界から孤立する中で、「軍事力」という暴力に依存する方向に動けば、その先に待ち受けているのはロクな世界ではないことは自明であろう。

日本の国防軍は、”金欠”のアメリカ軍に成り代わり、その属軍として、「米戦争屋」連中が世界各地にて”意図的”に引き起こしている戦場に駆り出されるのである。

日本の軍隊が「国防」なる言葉を掲げながら、実態としては米軍の属軍として戦地に赴き、「侵略」行為に加担するのである。
即ち、「国防」なる言葉自体マヤカシである。

こんな危うい思想を全面に押し出している政権与党が国民の圧倒的支持を受けて選挙に圧勝する様を目の当たりにして、「ナチスの再現」をみるかのように感じるのは気のせいであろうか?

兎にも角にも、今回の参院選後に、日本がいよいよ後戻りが利かない領域へと踏み出すこととなることを我々国民は覚悟しておくべきであろう。
それは先日の報道ステーションの党首討論にて、古舘伊知郎が投げ掛けた「殺し、殺される国家」への道である。

個人的にはそのような日本に尚もしがみつく理由が見出せないというのが今の率直な思いである。

(転載開始)

◆安倍首相、ついに“封印”解く 9条改正を明言
 2013年07月16日08時02分 産経新聞

安倍晋三首相(自民党総裁)が15日、ついに“封印”を解いた。

「われわれは9条を改正し、その(自衛隊)存在と役割を明記していく。これがむしろ正しい姿だろう」

首相は参院選の遊説先で長崎国際テレビ番組のインタビュー(12日収録、15日放送)に応じ、憲法9条改正の必要性を明言した。これまでの選挙戦でも憲法改正の発議要件を緩和する96条改正に意欲を示してきたが、いよいよ“改憲の本丸”に攻め込んだ格好だ。

21日投開票の参院選は、自民党の歴史的大勝が現実味を帯びている。産経新聞社とFNNの合同世論調査でも「与党圧勝」の流れは鮮明だ。

首相の9条改正発言は当然、こうした選挙情勢を踏まえたものだ。しかし、それは圧倒的優位からの余裕ではなく、むしろ危機感からの発言だといえる。

憲法改正の発議には衆参両院で3分の2以上の議席を確保する必要があり、参院では162議席が必要。憲法改正に慎重な公明党を除くと、今回の参院選で101議席を得なければならない。改憲に前向きな新党改革などの非改選2議席を加えても99議席と、ハードルは高い。

今回の世論調査によると、自民党は69議席を獲得するものの、憲法改正で選挙後の連携を想定していたみんなの党と日本維新の会は各7議席にとどまる見通しだ。3党では計83議席となり、101議席に遠く及ばない。首相の危機感というのは、まさにここにある。

「もう少し候補者を出せばよかった…」。首相側近からは最近、こんな声が聞かれる。

自民党内には、複数区への2人擁立を東京(改選数5)、千葉(同3)にとどめた石破茂幹事長への批判もある。

参院選後、首相は「3分の2」確保に向けた連携先を探さなければならない。

「政治は志(こころざし)だから、民主党の議員も党派ではなく、この歴史的な大事に自分の信念、理念に沿って参加してもらいたい。党の枠組みを超えて呼び掛けたい」

首相は4日の産経新聞のインタビューでこう述べていた。そして15日の発言で、自らの改憲への志を明確にした。

「民主党は潰れる運命にある。党を飛び出す改憲派との連携が憲法改正を実現する上でカギを握る」

自民党憲法改正推進本部の幹部は15日、こう語った。
(加納宏幸)

(転載終了)

村民に施設の仕事を斡旋し賛成させ、核のごみを燃やさせようとする村と国。鮫川村を悪党から救おう!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/90d899dfc494303c9f82858958bc3780

村民に施設の仕事を斡旋し賛成させ、核のごみを燃やさせようとする村と国。鮫川村を悪党から救おう!
2013年07月17日

今朝、Misaoさんがこんなツィートをしてはった。

明日、鮫川村役場に、環境副大臣が来ます。
役場が知らない事が色々明るみにでて、おどおどしているところ、喝を入れに来るのでしょう。
福島県内では、すでに、20か所のこういった施設の計画がある中で、
鮫川村が中止になったら大変な前例になるので、環境省も必死な様子。

鮫川村については、わたしもここで何回も記事に書いてきた。
環境副大臣が喝入れに来る?
慌てて調べてみた。
ここ数週間、大丈夫であってほしいと思いながら、他のことで手一杯やったから、つい見落してきてしもた。
なんちゅうこっちゃ……。


【最終!拡散希望】
★鮫川村8000bq/kg以上の放射性廃棄物実証実験焼却炉、稼働反対の座り込みアクション★
(福島県鮫川村/いわき市近く)
日時:2013/7/18 10:00~14:00(予定)


地元の方々の呼びかけのアクションです。
応援よろしくお願いします! 


福島県いわき市の、私の親しい友人からの要請で掲載します。
個人有志の呼びかけですので、公式webはありません。
下記の情報は、私のほうで集約しましたので、文責は私にあります。
拡散よろしくお願いします。

*告知第一弾 http://www.twitlonger.com/show/n_1rlcskr より、一部追加修正などがあります。


【座り込みのお知らせ/拡散希望】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★鮫川村8000bq/kg以上の放射性廃棄物実証実験焼却炉、稼働反対の座り込みアクション★
(福島県鮫川村/いわき市近く)


水源である鮫川村に、環境省が、
8000bq/kg以上の放射性廃棄物実証実験焼却炉を建設し、稼働しようとしています。

これに反対して、
7月18日に、地元の人たちの呼びかけで、現地で非暴力の座り込みを行います。
アクセスの困難な場所ですが、応援をよろしくお願いします。
尚、当日の様子は、IWJで中継予定です。

*座り込みの日は、施設の「マスコミ最終公開日」にあたります。
*おしどりマコさん、ケンさんも、座り込みに参加予定です!
*是非ご一読ください!→参考:毎日新聞 2013年07月14日 地方版

http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20130714ddlk07040069000c.html

鮫川の焼却減容化施設「勝手に建設工事」 地権者ら、運転差し止め要請/福島
【毎日新聞】2013年07月14日 地方版

環境省が、鮫川村で試験運転中の、放射性物質に汚染された、草木や稲ワラなどの焼却減容化施設について、
用地の地権者の1人である会社員、堀川宗則さん(58)が12日、
自らが署名押印していない施設設置同意書を基に、勝手に建設工事が進められたとして、
同省と村に、運転の即時差し止めを申し入れた。

施設が建設されたのは、同村青生野の元牧場(1600平方メートル)。
村によると、昨年5月、堀川さんら地権者18人でつくる、青生野協業和牛組合と、周辺住民9人から全員の署名押印を添え、
「仮置き場」名目での、設置を認める同意書が提出された。
しかし、堀川さんは、同意書に署名押印しておらず、有印公文書偽造の疑いがある、と指摘。
村に文書開示を請求し、偽造が確認された場合には、法的措置も検討するとした。

また、今年5月、村の案内で、地権者のうち16人が結んだ、同省との土地の賃貸借契約についても、
堀川さんらは、サインしていないという。
それでも工事は進み、今月4日の試験運転に続き、16日からは、汚染廃棄物の焼却処分が予定されている。
記者会見した堀川さんらは、
住民に、施設の仕事をあっせんして賛成させる汚いやり方で、核のごみ捨て場になる恐れがある施設建設を進めた、町と国に憤っている」と述べた。

環境省は、
「施設は、焼却が終了すれば撤去する仮設的なもの。民法上、建設にあたって、地権者全員の同意は必要ないと考えている」との見解を示した。

【中尾卓英】


日時:2013年7月18日(木)10:00 ~14:00

場所:放射性廃棄物実証実験焼却炉現地/福島県東白川郡鮫川村大字青生野字江堀320
(交通の不便なところで車でしか行けません。住所はカーナビででない場合があるそうです。)

集合:9:30(下記2カ所を集合場所とします)
●あぶくまエスエヌネット
http://www2.ocn.ne.jp/~abukuma/accessmap.html の駐車場
 座り込み現地へは、駐車場からピストン輸送いたします。
●鮫川村立青生野小学校/福島県東白川郡鮫川村渡瀬青生野7
http://p.tl/JrvS



*このアクションは、非暴力で行われます。
 ご参加の際にはご留意をお願いいたします。

*地元の方々が闘い続けてきた上でのアクションです。
 ご参加の際には、地元の方々の運営方針に従って頂けますよう、お願いいたします。

*座り込み現地は、携帯電話などの電波が、非常に入りにくい場所だそうです。

ちょっと待った!岩手ガレキの広域処理は、復興補助金のムダ使い!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/030cd1abcd1c3928079fd57aa90d2eda

ちょっと待った!岩手ガレキの広域処理は、復興補助金のムダ使い!

ブログ『放射能メモ』で、いつも貴重な情報や、ひと味違う、わかりやすい動画やマンガを教えてくれはる金吾さん。
彼から、これをここに載せてほしいというツィートがきた。

わたしも読んでみた。
あらためて怒りがフツフツと沸いてきた。
こんなめちゃくちゃ、もうたくさんやと思た。

そやからみなさんも読んでください。
もう知ってはることかもしれんけど、今一度、頭と心に刻み込んでください。

この国の異常さを。
ほんで、それを、嘆き悲しむんやのうて、もうあかんとあきらめるのと違て、

なんとかするには、めっちゃやり甲斐のある国やなあと、どっかりと腹に据えてください。


ちょっと待った! 岩手ガレキの広域処理は復興補助金のムダ使い!
by 金吾&水谷ゆたか

震災ガレキ問題をマンガにしました。
岩手のガレキ量に絞り込んだ内容です。
複写、拡散、プリント配布、大歓迎です。


79a0488589451ff0c106505699704b17

4c2ad0769bb4ab9444ab6638fcf96599



お兄ちゃん、富山市で、震災ガレキ受け入れを、反対してる人達がいるんだってね。
被災地が困ってるなら、助けてあげればいいのに。

震災ガレキの焼却には、汚染などの問題があるからね。
だけど、そもそも……、
岩手県の震災ガレキは、岩手の中だけで処理できる量なんだよ。

え?!
処理しきれないから、他の所で燃やすんじゃないの?

見てごらん。
これは、岩手県の、仮設焼却炉の話なんだけど……。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成24年度 処理実績 28600トン

平成25年度 処理計画  9800トン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あれ?
今年度は余裕だね?
去年燃やせた分の3分の1しかない……。

そう、岩手の焼却炉は、9月で、ガレキの焼却をやめる所がいっぱいあるんだよ。
その上、岩手県は『ごみ不足』を理由に、
仮設焼却場を43回も休止(注・平成24年3月~平成25年4月までの間)させていた
んだ。

ご、ごみ不足?!
25年2月から3月の休止が、特に多いけど……。

2月は、大阪への震災ガレキ持ち込みが始まった時期なんだよ。


それじゃ、大阪へガレキを持ってくために、わざわざ、岩手県内で処理する量を減らしてたってこと?
岩手県内で処理できるのに、どうしてお金をかけてまで、他県(よそ)へ回すの……?

環境省は、震災ガレキ処理で、一兆円の予算をとった。
でも、ガレキ量は、思ったより少なかった。
予算を返さないために、ガレキ量を水増しして、お金のかかる広域処理に回したかった。

推定だけど、こんなところだろうね。

そんな……。

その上、ガレキ受け入れを『検討』しただけの自治体に、何億も、復興補助金を渡してるんだよ。

環境省・『検討代』です!どうぞどうぞ!
堺市・え?!受け入れないのに?!


ガレキ受け入れなしで、国の復興予算を受け取った自治体や組合は、10にのぼる。
そして渡された復興予算は250億!


そ……、
そのお金を、復興のために使えばいいのに!!!

その通り!!!

ところで問題です。
岩手県の震災ガレキ、あとどれくらい残ってると思う?

え……わかんないけど……これまでの話から言って、あんまり残ってなさそう……。
岩手県に聞いてみたら?

それがね、聞いたんだけど、分からないんだよ。

どういうこと?
正式に聞いたんだよね?

うん。
岩手の住民が、岩手県に、情報開示請求したら……、
『広域処理必要量の一覧表』はなんと、黒塗りにして提出されたんだ。

本当だ……こ、こんな事していいの?

個人情報なんかを黒塗りすることはあるけど、これは明らかに違うよね。
『公文書偽造』なんじゃないの?って言われてるよ。

えっと、つまり……、
岩手県はよっぽど、残りの震災ガレキの量を、知られたくない

ってこと。

現在、岩手県の震災ガレキを受け入れて、焼却している大阪でも、
「岩手のガレキ量を公開して!!」
「大阪に持って来なくちゃいけない位あるの??」
と、住民が監査請求したけど……、

『具体的でない』『住民監査の要件を果たしていない』⇒却下!!

などのおかしな理由で、3回も却下されたんだ。

「処理できない量だから他に回す」って言ってて、量を公表しないなんて!!!
変だよ!!!

広域処理が必要と言うのなら、ガレキ量を明確にし、住民の理解を得ないといけないよね。

常軌を逸したメディアの争点隠しに惑わされることなく、改めて自民党憲法草案のアナクロニズムを確認しておこう。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-f3f1.html

2013年7月18日 (木)
常軌を逸したメディアの争点隠しに惑わされることなく、改めて自民党憲法草案のアナクロニズムを確認しておこう。

 マスメディアがこぞって加担する争点隠しが功を奏しているようで、参議院選挙の盛り上がらないこと。原発も憲法もTPPも、誰も真剣に語らない、語ろうとしないこんな不誠実な選挙が罷り通るんだから、ホント世も末です。

 というわけで、ここらで改めて自民党の憲法草案なるものを確認しておくのもけっして意味のないことではないだろうと愚考しつつ、本日はちょいと二日酔いでもあるのでお後がよろしいようで。

日本国憲法を読もう!

自民党憲法改正草案

【原発事故と参院選】 「20mSv問題」で鈴木寛元文科副大臣を直撃取材

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007546

【原発事故と参院選】 「20mSv問題」で鈴木寛元文科副大臣を直撃取材
2013年7月18日 07:40

 

103cd6fb245a281d83ff20e937103cc0 長島議員(左)は筆者に「これ(インタビュー)何に使うの?」と尋ねた後、「選挙妨害しないでね」と注文をつけた。隣は額の絆創膏が痛々しい鈴木候補。=16日、立川市 写真:山田旬=

 新聞・テレビは原発事故を参院選の争点としないように努めているが、ネット上では関心の高いテーマのひとつとなっている。福島原発の事故後、避難指示基準を20mSv/年 とした文科省の判断が、東京選挙区で選挙戦の行方さえ左右しそうな争点となっているのだ。

 長島昭久・衆院議員は2011年4月27日、自らのツイートで「遂に堪忍袋の緒が切れた。20mSv基準を押しつける文科省判断は絶対に認められない」と怒りを露わにした。「文科省、厚労省の役人とも激論し最後は鈴木寛文科副大臣(とやりあった)」とも明らかにしている。

 長島議員の一連のツイートは“発掘され”ネット上を駆け巡った。見解が分かれる「20mSv問題」で、身内(民主党議員)からも鈴木副大臣が突き上げられていたことが明らかになったからだ。

 真相はどうだったのか? 筆者は長島昭久氏と鈴木寛氏に会い直接話を聞いた。16日、場所は両氏が選挙の街頭演説に訪れた立川駅前。

 長島議員は「子を持つ親として(線量は)低ければ低いほどいいということで(鈴木氏と)激論した」と明らかにした。「電話でやりあった」という。

 「それでも国際基準に従い、ゼロに近づけるために土を掘り起こすなどしてくれるということなので最後は彼(鈴木氏の言うこと)に納得した」。長島氏は矛を収めたいきさつも話した。

 肝心の鈴木氏は長島氏との激論の有無には答えず「除染して1・6(μSv/h)まで下げた」と語った。
   
 なぜ避難させなかったのか?の問いには、「子どもの『心の健康』を考えて」と答えた。当時、避難先で「放射能がうつる」などと差別された子供の事例が報道されていた。鈴木氏はそれを心配したのだろう。

 有権者との握手に余念がない鈴木氏はこれ以上答えず、憮然とした表情で筆者に背中を見せた。

40cb952fbd8ac82a0fa53a130c16fff6                    鈴木候補は質問には答えたくない様子だった。=写真:山田旬=

 学校のグラウンドは除染により線量が下がるだろう。だが学校を一歩出れば、そこは高線量地帯だ。子どもたちは高線量のなかで暮らすのである。

 事故当時、ホットスポットが点在する伊達市に妻と2人の子ども(中学1年、小学校4年)と共に住んでいた男性(公務員・40代)は次のように憤る―

 「(放射線管理区域の4倍もある)20mSv基準に人々を住まわせているのは許しがたい。非人道的と言われてもやむを得ない」。

 男性は妻子と共に放射能をのがれて今は札幌に暮らす。2人の子どもは「放射能がうつる」などとは言われないそうだ。

 鈴木寛氏が心の健康を心配しているが?と男性に尋ねると、「子どもたちを安全な所で生活させることの方が心の健康だ」と答えた。避難を決意した理由でもある。

 放射能の受け止め方をめぐる鈴木寛氏と福島住民との落差だろうか。

2013年7月17日 (水)

「戦争に従軍しない人を軍法会議にかけ最高刑罰(死刑)に処す」 by・イシバ。(平和憲法に真っ向背反 イシバの「軍法会議設置」発言は断じて許さない!

晴 天 と ら 日 和

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52115827.html

2013年07月17日16:40
「戦争に従軍しない人を軍法会議にかけ最高刑罰(死刑)に処す」 by・イシバ。(平和憲法に真っ向背反 イシバの「軍法会議設置」発言は断じて許さない!

s-まず総理から前線へ。
  自衛隊を国防軍などとふざけた名前の組織にはしたくありません。
  災害派遣隊と改組すべきだと日頃から思っています。
  全国の災害に対して敏速に動いていただけるような組織こそ必要だと思っています。  

  で、本題、。。。
  アベシにしても、イシバにしても、
  戦争に自分が行かないくせに言いたい放題だわな。
  政治家なんていつだってそうなんだから。

  自衛隊を国防軍などと改名したい連中。  
  アベシは元より、
  イシバは元より、
  戦争に進めたい政治家すべては元より、
  政治家の親類縁者が老若男女例外なく最前線に、
  お先に、どうぞ~
  
  そういうことです。
  自分ら政治家は参謀本部にいて、
  毎夜たかイビキで寝ていて、
  市井の人達だけが命がけ&落命するなんてことは無しにしてくださいね!

  戦争推進する人物たちが、
  政治家、財界人、官僚、死の商人たちが、
  アナタ達こそ最前線に、お先にどうぞ~

  アベシや、イシバの言動を許していいと思う?
  思わないよね?
  そしたら、今度の選挙の投票行動はどうしたらいいか分かるよね、。。。

続きを読む "「戦争に従軍しない人を軍法会議にかけ最高刑罰(死刑)に処す」 by・イシバ。(平和憲法に真っ向背反 イシバの「軍法会議設置」発言は断じて許さない!" »

9条改正・軍法会議で「死刑」「懲役300年」-自民党の正体

カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2244.html

Wed.2013.07.17 

9条改正・軍法会議で「死刑」「懲役300年」-自民党の正体

201307172

米国カリフォルニア州南部で行われている日米共同演習 「アイアンフィスト 2013」。

安倍首相、ついに“封印”解く 9条改正を明言

自民党は、とうとう合法的に戦争が出来る国にすることを明言しました。

これで自民党がこの選挙に勝てば、次の戦争は政府が勝手に起こしたものではありません。
国民が起こしたものということです。

【産経新聞2013年7月16日  安倍首相、ついに“封印”解く 9条改正を明言】

続きを読む "9条改正・軍法会議で「死刑」「懲役300年」-自民党の正体" »

大阪の治安悪化を3年連続で全国1位にした橋下大阪市長

simatyan2のブログ

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11574282299.html

大阪の治安悪化を3年連続で全国1位にした橋下大阪市長
2013-07-17 09:27:47

7月10日、大阪府警は今年上半期(1月~6月)に起きた街頭犯罪と
強制わいせつの統計を発表しました。

それによると街頭犯罪(ひったくり、オートバイ盗、車上狙い、車の部品
狙い、路上強盗)の5項目と 強制わいせつが全国最悪となったのです。
http://www.asahi.com/national/update/0711/OSK201307100206.html

しかも驚くべきことに、今年2013年は上半期だけで昨年、一昨年の
一年間の犯罪を上回るハイペースなのです。

つまり今年は例年の2倍の犯罪発生件数だということです。

それでなくとも2010年から3年連続で全国最悪を継続中だったのに。

今年は強制わいせつ被害者の5割近くが10代女性で、高校生が103人、
中学生が59人、それに小学生以下が96人もいます。

これには驚きましたね。

なぜなら橋下市長は、

「自分が知事や市長になってから治安は良くなった」

と公言してたんですから。

それが真っ赤な嘘だったのです。

橋下市長は先月の慰安婦発言の時も、性犯罪を減らすには風俗が必要だと
言っていました。

しかし大阪は風俗店は全国でもトップクラスなんですね。

橋下市長が顧問をしていた飛田遊郭(今なお橋下総合法律事務所が顧問)の
規模は日本一です。

つまり日本で一番性風俗が盛んな大阪が、日本で一番性犯罪が多いという
事実を橋下市長はどう説明するつもりなんでしょうかね。

もっとも「大阪の財政を立て直した」と公言していたのが真っ赤な嘘で、
実際は赤字を帳簿の操作で黒字に誤魔化して、大阪を起債制限団体に転落
させた前科がありましたしね。
http://www.youtube.com/watch?v=5KmCjS6dFsI

それでも橋下市長は改革途中だからと逃げるかもしれませんが、5年以上も
府政と市政を続けていて未だ改革途中だなどとは言わせませんよ。

長期政権だと言われた小泉政権以上続けているんですから、結果が出ない
どころか悪化させたということは完全な失敗だったということです。

大阪が起債制限団体に転落したことも、治安が悪化したことも事実で、どう
転んでも言い逃れは出来ません。

なぜかマスコミはまだ隠し続けていますけどね。

だから維新の会が、既得権益と戦う政党だとか、マスコミは敵だとか言って

いても、全部がグルで全部が嘘だとわかります。

維新の会そのものが既得権益集団なんですね。

しかし小学生以下の子供までが僅か半年で100人近くも被害者になるとは
大阪って極悪シティもいいとこですね。

ただし市長の働きを見ればそれもうなづけます。

大阪市ホームページの市長の公務日程は下のように半月間何もなしです。

7月3日 (水)   公務日程なし
7月4日 (木)   公務日程なし
7月5日 (金)   公務日程なし
7月6日 (土)   公務日程なし
7月7日 (日)   公務日程なし
7月8日 (月)   公務日程なし
7月9日 (火)   公務日程なし
7月10日(水)   公務日程なし
7月11日(木)   公務日程なし  
7月13日(土)  公務日程なし
7月14日(日)  公務日程なし
7月15日(月)  公務日程なし

日本維新の会共同代表として遊説している間、大阪はほったらかしです。 

それでも給料は普通どおり貰ってます。 

そんな橋下市長への怒りと糾弾は下の団体が受け付けています。

http://urx.nu/4nrB

ただ公務日程があったとしても犯罪が減るかと言えば、そうとも限らな
いと思います。

なんたって市長が元サラ金と売春宿の弁護士ですし、松井大阪府知事は
元暴走族で40代後半になってもリーゼントの髪形を変えてませんしね。 

まあ早い話が大阪は、この極悪コンビによって極悪シティにされて
しまったってことです。

参議院選挙が近いので、もし維新の会議員でこのブログを目にされた人が
いるなら一言忠告させていただきます。

あなたは有能な人材かも知れませんが維新の会にいる時点でアウトです。

大丈夫か?異常な東北の人たち

simatyan2のブログ

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11573062291.html

大丈夫か?異常な東北の人たち
2013-07-15 17:43:41

この写真、何の写真だかわかりますか?

T02200146_0720047912610636814
http://www.lifeshot.jp/files/photos/1306059992/1373877769_o.jpg

どこかのスーパーアイドルの野外ライブ会場のように見えますが、実は
秋田に出向いた安倍総理を出迎えている人たちなんです。

安倍晋三ってこんなに人気があるんですか?

ただし小泉進次郎を引き連れて秋田の中泉松司候補の応援なので、どちら
の人気かは定かではありませんが・・・。

しかしこのものすごい数の人達はエキストラなんでしょうか?

それとも公明党の創価学会員でも総動員してるんでしょうか?

8月3日から開催される秋田竿燈祭りの準備に活気付く秋田県選挙区との
ことですなので人が集まってるにしても、いくらなんでもここまで人気がある

とは思えないんでけどね。

・福島が収束していない中での原発再稼動プラス諸外国への売り込み
・増税推進
・会社が社員の首をいつでも切れるようにする法律
・ブラック企業ワタミの擁立
・農業に打撃を与えるTPP推進
・軍事国家にするための憲法改正

これらを実施する安倍政権を本気でこの人達は応援するつもりなのか?

全く理解できません。

ただし電通配下のチーム世耕などの世論誘導が耕を制しているのは間違い
ないと思います。

チーム世耕率いる世耕弘成の戦略は小泉政権当時から定評がありましたが、
最近は特に世論誘導に磨きがかかってるようです。
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E4%B8%96%E8%80%95

それプラス安倍政権を支える連中の動きも活発化してるようですね。

「安部政権のネット戦略」

という本がありますが、そこには、

津田大介、香山リカ、安田浩一、鈴木邦男、中川淳一郎
といった面々が名を連ねています。

それでなくてもマスコミを使った大々的な煽り方をしてるわけですから、
純粋素朴な東北人たちは簡単に騙されてしまうんでしょうね。

でなければ、福島県いわき市の2カ所で海開きなんて出来るわけがないと
思います。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130715/trd13071512370008-n1.htm

こちらは本気か、というより正気の沙汰かと言いたくなりますね。

ただし、

「海開きした福島県いわき市の四倉海水浴場で水を掛け合う女性たち」

の記事と写真をよく見ると、一番前の水着姿3人の女性以外、後ろの人達
は全員服を着たままですね。

わざとらしさが目立つ女性たちは雇われたモデルかもしれません。

このように上辺だけの写真や報道を見ると、東北の人達の正気を疑って
しまいますが、しかしこれも仕掛け人たちが作ったものかもしれないのです。

それにしてもなぜか大震災以降の東北人の本当の姿が見えてきませんね。

全てがプーチンの采配によって進行!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07172

2013/07/17(水)3  全てがプーチンの采配によって進行!

香港のスノーデン

香港内を米英の諜報部員が必死で捜索。香港からスノーデンは脱出できるのか?

スノーデン元CIA職員は香港の某所で受けたインタビューで、
「私が情報をリークしたと分かれば、彼らは私を殺すだろう…」
と真顔で述べていた。

実際、米国の諜報機関はスノーデンの所在を必死で捜索していた。

この時、米国の諜報機関は、パスポートを無効にしたので香港を出ることは不可能!と読んでいた。

であるからからこそ、スノーデンが香港脱出に成功した後、米国は、中国政府を激しく非難し、抗議したのである。

米国の非難に対し、中国政府は、「香港政府の独自かつ合法的な判断であり、北京政府は関知していない…」と涼しい顔で受け流し、スッとぼけ、取り合わなかった。(外交問題は香港政府の権限外なのに。)

しかし、その地は香港である。香港はイギリスが統治していた場所で、現在も英国の諜報機関(MI6)のアジア総局がある。
もちろん、NSAやCIAの拠点オフィスもあり、MI6とは緊密な連絡を取り合っている。その香港で、米国の諜報機関はスノーデンの身柄を拘束できなかったのである。なぜか?

「当局」に保護されていたスノーデンは、「当局」の車で“香港某所”から捜索の網を掻いくぐり、香港空港の特別なルートを通り、ロシアのナショナル・フラッグ、アエロフロート・ロシア航空の機材の特別室に難なく着席したのである。6月23日だった。

以上が、スノーデンが香港を脱出!モスクワ・シェレメーチエヴォ国際空港(以前は軍事空港)に到着することが出来た経緯である。

なお「当局」とは、中国の諜報機関と香港政府の係官から全面的な協力を受けたロシア連邦保安庁(FSB、前身はKGB)の諜報工作員たちである。

以上の全てが、プーチンの采配の下で進行した…。
でなければ、米国が国家反逆罪で訴追した人物が香港を出ることなどは不可能!で、諜報と謀略では世界一の大統領の政治的采配、さらに前代未聞の謀略があったればこその香港脱出劇だった。と。

スノーデンのモスクワ到着後、プーチンは記者会見を受ける。
この記者会見は奇妙奇天烈、プーチンが別人になった雰囲気なのだが…、長文につき稿をあらためたい。あしからず。

政治家に苦言を呈する資格が朝日にあるか? 財務省の犬、消費税を払ってくれよ

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/79282b563f338675c3ed24f4063ffadd

2013年07月17日

●政治家に苦言を呈する資格が朝日にあるか? 財務省の犬、消費税を払ってくれよ

 以下の朝日の社説は、良いことを言っているから掲載するわけではない(笑)。民主党の崩壊に印籠を渡した野田佳彦同様に、財務省の走狗となって、消費増税の回避を絶対に阻止しようと云う社説である。野田も朝日も財務省も“子孫に借金を残さない”が合言葉だ。書いてあることは、ご無理ご尤もなのだが、ジャーナリスト魂を失ったマスメディアこそ、政治家の手足を、霞が関と徒党を組み、阻止してきた輩ではないか。今さら、綺麗事を並べるものではない。権力のおもねる姿勢が、政治を駄目にし、官僚をのさばらせている元凶ではないか、極悪人が裁判官になった錯覚さえ憶える。

≪ 社会保障―選挙で我慢を説く勇気
 財政難のなかで暮らしの安心をどう維持するか。参院選で社会保障は以前ほどの争点になっていないが、日本にとって最大の焦点のひとつだ。  選挙で政治家が我慢を説く勇気を持ち、有権者も耳を傾ける。そんな関係を築きたい。
 年金、医療、介護について、自民党の公約は「社会保障制度改革国民会議の審議の結果等を踏まえて必要な見直しを行う」と素っ気ない。
 できもしない「改革」を掲げるよりはましだが、何も言っていないに等しい。国民会議は有識者の集まりだ。どんな提案が示されても、政治が実現に走り回る覚悟を迫られる。
 実際、選挙後には厳しい政策の実施や難しい決定が待ち受ける。たとえば年金では、減額が視野に入ってきた。
 年金制度は、世代から世代へと受け渡す「お財布」のようなものだ。いまの受給者が使い過ぎれば、将来世代の年金が少なくなってしまう。
 このため、人口構成の変化に対応して年金を自動的に抑制する「マクロ経済スライド」という仕組みがある。04年の年金改革で導入された。
 ところが、一度も発動されていない。(1)過去の物価下落時に政治判断で高止まりさせた年金を本来の水準に下げる(2)物価が上がる、という前提条件がそろわなかったからだ。
 ただ、(1)は今年10月から1年半かけて段階的に引き下げることが決まった。(2)もアベノミクスや消費増税で、現実味を帯びてきた。
 環境が整うにつれ、減額や抑制の回避を求める声は高まる。本当に実現できるのか。
 民主党は街頭演説などで「物価が上がっても、年金が減る」と不安をあおり、「物価上昇についていく仕組みを考える」という。だが、将来世代の負担には口をつぐみ、たちが悪い。
 他の党も、日本維新の会が「年金目的の相続税」で負担増を求めるが、公明党は「年金加算の拡充」を掲げるなど、耳あたりのいい政策が目立つ。
 医療では、主に中小・零細企業の社員や家族が入る協会けんぽの保険料が昨年度、10%に達した。給料が下落傾向にあるなかでの負担増が続いている。
 その支出の4割は高齢者向け医療に回っている。現役世代への依存には限界がある。  これからは年齢ではなく、所得や資産に応じて税や保険料を負担する方向が望ましい。余裕のある高齢者にも我慢を求めない限り、制度が維持できないことを政治は語るべきだ。 ≫(7月16日付・朝日新聞社説)

 

続きを読む "政治家に苦言を呈する資格が朝日にあるか? 財務省の犬、消費税を払ってくれよ" »

プーチンの闘いは5月に開始されていた!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07172

2013/07/17(水)2 プーチンの闘いは5月に開始されていた!

アイコラスノーデン

ロシアは、アイコラ(写真の合成)が上手い! (VOR紙)

どんなビッグ・ニュースも、流された時は大騒ぎになるが、やがて潮が引くように消えてゆく…。忘れられてしまう…。

しかし! “スノーデン事件”だけは、滅多なことでは消えることがない。消えるのは、スノーデンが消された時だけだ。

スノーデンが消されないよう、プーチンは6月初旬からロシアの全ての諜報機関を総動員してプーチンを守り!身柄の確保に全力をあげてきた。

6月10日。この日は、米国家安全保障局(NSA)の国家機密を暴露した人物が(香港滞在中の)スノーデン元CIA職員であることが世界中に知れ渡った日だ。

6月11日。この日、プーチンは「スノーデン氏がロシアへの亡命を申請するなら検討されるだろう」と、ペスコフ大統領報道官に言わせている。これは、「プーチンの亡命先は、先ずロシアだ!」と世界に向けた第一回目の“宣言”だった。
プーチンは素早い鼠~か、迅速鼠~か、電光石火であった。

6月11日。同じ日、ロシア下院のプシコフ外交委員長も、「ロシアは政治的動機で迫害された人間を守る!」と宣言、亡命申請があれば受け入れる姿勢を強調した。
これは、ロシアが国家をあげてスノーデン元CIA職員の亡命(=身柄確保)に総力をあげる!という宣言だった。

6月12日。NSAのトップ、キース・アレキサンダー長官(陸軍大将)が出てきて、「情報収集は米国と同盟国の安全保障のための正当な行為!」と強弁。この日、米国司法当局はスノーデンの刑事訴追の準備を開始する。

以上は、ほんのサワリである。
というのは…、5月20日、スノーデンが香港・九龍尖沙咀のホテルに投宿(ホテルは超高級五つ星『ザ・ミラ』)した時!すでにプーチンは中国政府の諜報機関からスノーデンの所在情報等を把握していた…。

このようにして米vs露の苛烈な諜報戦争は、じつは、5月下旬から開始されていたのだ。
もっと正確に言えば、諜報戦争というより、謀略戦争
すなわち、これは正真正銘の戦争なのである。

諜報戦では、スパイ天国の日本は世界最低の後進国だ。
諜報・防諜・謀略というソフト戦略・戦術は皆無で、武器というハードばかり買わされている脳天気なスッポンポン国家、ヌッポン。

さて…、
米国諜報機関も香港滞在中のスノーデンのパスポートを素早く無効にした。香港から出さないためだ。しかし香港政府は、些細なスペルのミスでイチャモンをつけ、「書類不備!」として米国に突き返した。
こんなことは、中国の属領・香港の政府が独断では絶対にできないことだ。

こと外交に関して、香港政府には何の権限もない。
中国政府の指示どおりに動かねばならないのである。
香港政府は、だから、中国政府の指示どおりに動いた。
「書類不備だ、と突き返せ!」という北京からの指令どおりに…。

いや! 北京も米国には気兼ねしていた。
ランチョ・ミラージュで築いた“米中友好の絆(きずな)”は、簡単に反故には出来ないからだ。

ウラで激しく動いていたのは、プーチンだった。

「これは東西の謀略機関が激突する命懸けの謀略戦だ。ここは謀略戦のプロ中のプロ、俺がヤル!“ロシアの機関”を総動員してヤツらと闘う!俺に任せてくれ…。」

こうプーチンは、習近平と李克強と胡錦濤に強調し、説得した…。

そーしておいて、プーチンは香港常駐の工作員に命令する。
スノーデンをホテル・ミラから移動させて隠せ!匿(かくま)え!
かくしてスノーデン元CIA職員の姿は五つ星ホテルから消える…。
007も顔負けの壮絶な謀略戦でR。(つづく)

え?約1万7千カ所もの(全国の投票所の4分の1)投票所で、投票開始時刻が上がったり下がったり?!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/6a6ef023cdce1f793e2c2e5fa32a07f1

え?約1万7千カ所もの(全国の投票所の4分の1)投票所で、投票開始時刻が上がったり下がったり?!
2013年07月16日

ジョージさんのブログ『原発問題』に、大変なことが載ってた。
今週末の参院選の、投票日の繰り上げが、11都道府県の81箇所もの投票所で行われる、なんていう、とんでもないニュースが、11日に報道されてた。
慌て過ぎたわたしは、ツィートで何回も間違うた情報を流し、大勢の方々に迷惑をかけた。

ここにもういっぺん、もう日本は水曜日にもなってしもてて、遅いかもしれんけど、きちんと載せさせてもろとく。

できたらこの、11都道府県の81カ所の投票所というのが、いったいどこなんか、それをちゃんと調べて書き出したいと思てる。
もし、みなさんの中で、あ、それはうちの町で、もうちゃんと連絡が来てますよ、という人がいらっしゃったら、ぜひぜひ教えてください!お願いします!

続きを読む "え?約1万7千カ所もの(全国の投票所の4分の1)投票所で、投票開始時刻が上がったり下がったり?!" »

憲法九六条の先行改正論は、どこか、偽物にも及ばん最下級の『嫌物(いやぶつ)』のにおいがする

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/a54e466cadec4edede1eba937dbf20cc

憲法九六条の先行改正論は、どこか、偽物にも及ばん最下級の『嫌物(いやぶつ)』のにおいがする
2013年07月16日 |

骨董(こっとう)の世界では、初めから人をだますためにつくられた作品は、
偽物にも及ばない、最下級の「嫌物(いやぶつ)」と呼ばれ、さげすまれるという。

古美術鑑定家の中島誠之助さんが、あるエッセーに書いている。

嫌物は、それをこしらえた人の化身であるために、そのもの自体に罪がある。
それに対して偽物は、人の心が作り上げたもので、品物自体に罪はないといえる


どこか「嫌物」のにおいがする。
憲法九六条の先行改正論
だ。

衆参どちらかの三分の一の議員の反対で。国民が判断できないのは問題、
主権者が。意思表示できる機会を増やそう-。

自民党や日本維新の会の主張である。

ならば、再稼働反対の世論が賛成を上回る、原発の住民投票に、どう対応したのか。
原発稼働の是非を問う、住民投票条例の制定を求める請求は、大阪市、東京都、静岡、新潟県と続いたが、
大阪市以外、自民党は相手にしなかった。
橋下徹大阪市長、石原慎太郎前都知事も、冷淡だった。

九六条改正の世論は、反対が多い
自分の意見を通したい時だけ、国民投票を利用したいという身勝手さが、見抜かれているからだろう。

かつて、自民党の指南役だった慶応大の小林節教授は、
(首相は)『憲法を国民に取り戻す』と言うが、権力者が国民を利用しようとしている。
改正でなく、憲法の破壊だ
」と批判している。

「護憲的改憲派」を名乗る、憲法学者の意見に同意する。

【東京新聞・筆洗】2013/7/16


初めから人をだますためにつくられた作品は、
偽物にも及ばない、最下級の「嫌物(いやぶつ)」と呼ばれ、さげすまれる。

初めから人をだますためにつくられた、憲法九六条の先行改正論は、偽物にも及ばん、最下級の『嫌物』。
それをこしらえた人の化身であるために、そのもの自体に罪がある。

そんなもんを、国の最高法規である憲法に、混ぜ込まれてたまるか!

ようやく、化けの皮を自分らで剥がし始めてきた悪党らのやりたい放題を、これ以上黙って眺めるのはやめよう!
中学生の間でさえも、戦争に行かさせるようなことにならんよう、親に選挙に行けと呼びかけよう!というメールが、頻繁に回ってると聞いた。
大人やったら、ちゃんと大人らしく、自分にできることぐらいしよう!

国家の独立を守るためや、出動命令断ったら死刑!っちゅうことでヨロシク!by自民党戦争オタク爺連盟

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/cd37204a694d31e9752d70a9277855f1

国家の独立を守るためや、出動命令断ったら死刑!っちゅうことでヨロシク!by自民党戦争オタク爺連盟
2013年07月16日

ここまではっきり発言してんねん。
自民党を支持する人は、自衛隊の人らに、こんなことを押し付けてもええと思てるんやな。

わたしはいやや。
やっと、50を過ぎてからやっと、わたしが知らん間に押し付けてた不条理の数々を知ったから。
そんなん、その人自身が選んでやってるんやから。
そんなん、その人がたまたまそこに住んでたんが不運やってんから。

ちゃうやろ!!
ちゃうねん!!

なにもかもは、その人以外の、わたしらみたいな人間が、無関心を装うて、自分さえよかったら、な生き方してきたから、
そやからその人らは、どうしようもなく、あるいは、必死で反抗して、あるいはもうしんど過ぎやから同調して、
その不条理にまみれた世界で生きてはるねん。

すべてはつながってる。

憲法をちゃんと学べんように仕組まれた世界で、憲法をちゃんと知らんとちゃらんぽらんに生きてきて、
今、ほんまにとんでもない社会が、ぱっくり口開けて待ってるっちゅうのに、
それでもまだ、もうしゃあないねんと、なんも考えん、なんも調べん、なんも想像せん、なんも行動せん、
子どもらにとったら、生きてるだけで意味のない、大人面してるだけのかっこ悪い人間が、なんでこんねん多いねん!!

こんなおぞましいこと、テレビカメラの前で言える人間を、絶対に政治の世界に留まらせたらあかん。


ぜったいにあかん!!


平和憲法に真っ向背反 石破幹事長の「軍法会議設置」発言


O0690096012611501278_2

自民党は、同党の改憲草案で、憲法九条を変更して、自衛隊を「国防軍」にすることを掲げた。
それに伴い、国防軍に、「審判所」という、現行憲法では禁じられている、軍法会議(軍事法廷)の設置を盛り込んでいる。
防衛相の経験もある同党の石破茂幹事長は、4月に出演したテレビ番組で、審判所設置に強い意気込みを見せた。
「死刑」「懲役300年」など、不穏な単語も飛び出した石破氏の発言とは-。
(小倉貞俊)


石破自民党幹事長もくろむ『軍法会議』

BS番組で、九条改憲後の設置力説

「軍事法廷とは何か。すべて、軍の規律を維持するためのものです」

4月21日放映の、「週刊BS-TBS報道部」。
憲法改正を問う、というテーマで招かれた石破氏は、持論を展開した。
国防軍になると、具体的に何が変わるのか、と問われた石破氏はまず、

「(改憲草案に)軍事裁判所的なものを、創設する規定がある」と述べた。

改憲草案9条2の5項には、
「軍人、その他の公務員が、職務の実施に伴う罪か、国防軍の機密に関する罪を犯した場合の裁判を行うため、国防軍に審判所を置く」とある。

続けて石破氏は、現在の自衛隊で、隊員が上官の命令に従わない場合は、自衛隊法で、最高でも懲役7年が上限であることを説明し、こう語った。

「『これは、国家の独立を守るためだ。出動せよ』と言われたときに、いや、行くと死ぬかもしれないし、行きたくないなと思う人がいないという保証はどこにもない。
だから、(国防軍になったときに)それに従えと。
それに従わなければ、その国における最高刑に、死刑がある国なら死刑。無期懲役なら無期懲役。懲役300年なら300年。
そんな目に遭うぐらいなら、出動命令に従おうっていう。
人を信じないのかと言われるけれど、やっぱり、人間性の本質から目を背けちゃいけない」


こうした重罰を科すために、審判所は必要で、石破氏は、「公開の法廷ではない」と付け加えた。

自民党のホームページにある「日本国憲法改正草案Q&A」でも、国防軍審判所を「いわゆる軍法会議のこと」と説明、
設置理由を、「軍事機密を保護する必要があり、迅速な裁判の実施が望まれるため」と解説する。
裁判官や検察、弁護側を、軍人から選ぶことを想定。
審判所が一審制か二審制なのかは「立法政策による」と記され、上訴ができるか否かは不透明だ。

この発言について、山口大の纐纈(こうけつ)厚教授(歴史学)は、
「戦前の、軍隊のあり方自体を否定することから、戦後日本は出発し、現行憲法がつくられた。
石破発言は、平和国家日本のありようを根底から覆して、戦前と同様の、軍事組織の立ち上げを意図している。
歴史の教訓をほごにするもの
」と話す。

早稲田大の水島朝穂教授(憲法学)も、
戦争体験世代の政治家にあった、抑制は皆無。戦前の反省はどこへいったのか」と批判し、「審判所」という表現に注目する。

「現行憲法も自民改憲草案も、76条2項で、『特別裁判所』の設置を禁じている。
軍法会議は、この特別裁判所にあたるため、通常の行政機関を装った『審判所』、という名にしたのではないか」

軍法会議は、現在も、米英をはじめ、多くの国で制度が存在する。
自国の軍人や軍属を裁くのが目的だが、戒厳下などでは、民間人も対象になる

旧日本軍では、陸海軍にそれぞれ置かれ、一審の場合には、5人の裁判官のうち軍人4人、法曹資格を持つ文官1人(後に全員が軍人)で構成されていた。
平時では公開されて、被告の上訴権もあり、弁護人も付いたが、戦地や戒厳下で開かれる特設の軍法会議では、それらが認められなかった。

「2・26事件(1936年発生のクーデター未遂事件)では、一審、非公開、弁護人なしの過酷な密室審理のもと、
青年将校や民間人が、密室審理のまま、銃殺刑になった」(纐纈教授)

「戦場の軍法会議」の共著がある、大阪経済法科大の北博昭客員教授(日本近代史)は、
軍法会議の目的は、軍隊を維持することにある。だから、軍から裁判に干渉が入り、不当判決が起きるケースは少なくなかった」と語る。

北教授が、法曹資格を持つ当事者の裁判官から聞き取った、不当判決の事例がある。
フィリピンで、1945年2月に開かれた軍法会議で、食料調達のため、部隊を抜け出した海軍の兵士が、死刑になった。
海軍刑法では、交戦中の敵前逃亡罪は、最高で死刑だが、このケースは戦闘中ではなかった。

「この兵は、英語が上手だったので、もし敵に捕まった際に、軍の内情が知られないよう、見せしめに処刑されたようだ。
裁判官は、軍上層部から圧力を受けていたとみられ、『(兵には)かわいそうなことをした』と言っていた」(北教授)

ちなみに、自衛隊の内部問題への対処は、現状でも危うさがちらつく。

航空自衛隊小松基地に所属していた池田久夫一等空尉(50)は、2009年5月、
「基地の情報が入ったUSBメモリーを盗んだ」という窃盗の容疑で、20日間にわたり、警務隊から取り調べを受け、自白を強要された。

池田氏にはアリバイがあった。
だが、それは黙殺され、警務隊は、自白以外に証拠もないまま、金沢地検に書類送検。
10年10月に、不起訴の決定が出たものの、いまだ、名誉回復はされていない。

池田氏の支援団体は、
当時の上司に意見したことで煙たがられており、ぬれぎぬを着せられたのでは」と推測する。

自衛隊員の裁判に取り組んできた佐藤博文弁護士は、
「警務隊員も、身分は自衛官で、上司の指示に従う立場。公平性、客観性が担保されていない」と言う。
佐藤氏が担当した、女性自衛官の事件では、強姦(ごうかん)未遂に匹敵する被害だったのに、それより軽微な、強制わいせつで処理された。
捜査に当たった警務隊員は、女性に、「上司の命令には逆らえない」と弁明したという。

佐藤弁護士は、
国防軍審判所ができれば、組織防衛のために、原告の訴え自体が認められなかったり、人身御供にされたりする危険も生まれる」と案じる。
自衛隊員やその家族こそ、9条によって人権を守られている

纐纈教授は、
国防軍審判所ができたら、すでにある有事法制に加え、戦前の、『国防保安法』『軍機保護法』のような法律が、整備される可能性が出てくる」と指摘する。

水島教授もこう訴えた。
法に基づいて判断する普通裁判所と違い、絶対的な上意下達のシステムの下、機密保持や、軍の閉鎖的な論理が、優先されかねない。
戦前の、恐怖支配の足音が聞こえる



[デスクメモ]
遠い昔、銃を手にした警官らが街をうろつく光景に、ファシズムを重ねた。
でも、想像力を欠いていた、と確信する。
お笑い番組と監視カメラ好戦的な政治家の暴言と無関心にあふれた日常
もうすでに、一線を越えていないか。
そういえば、故田中清玄氏は、軍国主義は、ささいな弾みで戻る、と警告していた。

2013年7月16日 東京新聞:こちら特報部

何をいまさらという気がしないでもないが、レレレのシンゾーがデマ飛ばしたのは紛れもない事実です&国防軍になったら命令違反は死刑。それが嫌なら戦場に行け!・・・と自民党幹事長が申しております。おお、コワっ!

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-21ea.html

2013年7月17日 (水)
何をいまさらという気がしないでもないが、レレレのシンゾーがデマ飛ばしたのは紛れもない事実です&国防軍になったら命令違反は死刑。それが嫌なら戦場に行け!・・・と自民党幹事長が申しております。おお、コワっ!

 3.11直後の混乱の最中に、デマ飛ばしたってんでスッカラ菅君がレレレのシンゾーを名誉毀損で訴えたってね。何をいまさらって気がしないでもないが、レレレのシンゾーにとってはちょいと痛いところ突かれちゃいました。マスメディアの論調はどこも「遅すぎだろ」って感じなんだが、デマ飛ばしたのは紛れもない事実で、そこをスルーしてきたのはマスメディア自身だからね。自分たちの怠慢を棚に上げて、スッカラ菅君を批判することで、再びこのデマゴーグを不問に付すとしたら、そっちのほうが大いに問題だ。それにしても、スッカラ菅君も選挙終盤になって、突然2年前のことを持ち出すってのは、あまりにも空気が読めてませんね。名誉毀損への怒りというよりは、どう見たって選挙のためのネガティブキャンペーンですから・・・。

菅元首相が安倍首相を提訴 原発事故めぐり「メルマガで中傷記事」

 参議院選挙に目をとらわれているうちにっちてわけではないだろうが、原発再稼働申請の審査が始まった。それと同時に、日本原電は原子力規制委員会に対して異議申し立てを行った。「敦賀原発2号機(福井県敦賀市)直下に活断層があると認定し、保管中の使用済み核燃料に与える影響を評価するよう指示」されたことがお気に召さなかったらしいが、電力会社が原子力規制委員会に異議申し立てするとは片腹痛い。ま、それだけ原子力規制委員会ってのが舐められてるってことなんでしょう、情けないけど。 そけでも、命令に従わないと罰則科せられる可能性があるから、一応調査はするってんだから、嫌味な奴らだね、どこまでいっても。

原電、規制委に異議申し立て=「活断層」評価は実施-敦賀原発

 命令違反って言えば、娘が東電のアンポンタン幹事長・石破君が、国防軍設置の暁には出動命令に従わないと死刑だ、ってほざいてたって昨日の東京新聞「こちら特報部」が書いていた。で、その心はと言えば、「そんな目に遭うぐらいなら、出動命令に従おうっていう気になるからさ」ってことだそうです。怖いですね。これはもうファッショです。こやつらの言う「日本を取り戻す」ってのはつまるところ「軍事国家」に逆戻りすることを意味しているのはこれでもう明確です。

「死刑」「懲役300年」…石破自民党幹事長もくろむ軍法会議

 昨日も書いたけど、政治を家業とする職業政治家の無教養が、この国をとことんぶっ壊そうとしている今日この頃。それでも、自民党に投票しますか?

2013年7月16日 (火)

「世界指導者としての自覚」:その証拠

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07171

2013/07/17(水)  「世界指導者としての自覚」:その証拠

P&O

プーチン大統領:「ロシアと米国には世界の安全や安定、地域紛争の解決、テロやその他の脅威などへの対策に関する責任がある。」

鷲は前稿で書いた。↓
「プーチンとオバマには、国家や政府の枠組みを超えた世界指導者としての自覚がある」 と。

このことは、プーチン大統領が、米国の独立記念日(7月4日)にオバマ大統領と米国民に送った祝電に明快・明確に述べられている。
次のような文章だ。↓

ロシアと米国には世界の安全保障や安定、地域紛争の解決、テロやその他の現代脅威などへの対策に関する責任がある。(記事)

上の文章は何回読んでも、何度読み返しても、ウソはない。
ロシアの国益を守りながら、同時に世界の指導者たらん!とするプーチンの政治哲学が素直に表現されている。
次の覇権国家は、プーチンのロシアだ!」 という鷲の予測に誤りはないだろう。

ところで…、
書かれていること、ヒトが言ったことを、何の疑いもなく信じてしまうのは、多くの日本人の欠点だ。

「だって、チャンと“鹿児島産”と書いてあったから…」とか、
「最後まで面倒みる!ってハッキリ言ってくれたから…」
とかという“お人好し”鼠~か、“馬鹿正直”が日本人には多い。
そんで、あとになって“言った言わない”の押し問答。

鷲は…、何が書いてあっても、それを書いた動機、ウラの意味をトコトン詮索する。ヒト様が言ったことも、マトモにはとらない!これを習慣にすると、人生、たくましい生き方ができる。
鷲はボケGー蛇が、結構たくまCーん蛇夜! ワハハ。

菅と安倍、言いがかりに近い悪魔の証明!

ハイヒール女の痛快日記   

http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1218.html

2013.07/16 [Tue]
菅と安倍、言いがかりに近い悪魔の証明!

はじめまして!東京ルミックスです。
レトロ調のハイヒールデザインが素敵だ!?


日本の政治家のレベルの低さがモロに分かる告訴状だ。呆れ果ててコメントできないわね。罵り合いレベル以外の何物でもないが、「好事門を出でず、悪事千里を行く」という諺をチャンと証明しているわ。読んで見て!これが総理大臣経験者だから哀しくなります。

以下、菅直人オフィシャルブログより転載

本日、安倍総理を名誉棄損で提訴しました。提訴に当たって発表した私のコメントを以下に掲載します。

名誉棄損の訴えを起こすにあたって
   2013年7月16日 衆議院議員 菅直人

 今回ネット選挙が解禁されましたが、参院選挙期間中のネットを使った悪質な名誉棄損行為を放置できないと考えて提訴しました。

 訴状にありますように安倍晋三氏は2011年5月20日付のメールマガジンで「菅総理の海水注入指示はでっち上げ」と題する記事を掲載し、私が何度もネット上で訂正と謝罪を求めたにもかかわらずそれを無視し、参院選の期間中に入った今日現在に至るまで、ネット上で掲載を続けています。内容は全くの虚偽の情報に基づき私の名誉を著しく傷つける中傷記事であるだけでなく、民主党と民主党政権に対しマイナスとなるイメージを植え付け、選挙の公平性をも損なうものです。

 安倍晋三氏は現職総理大臣として公平な選挙の実施に責任を持つ立場であり、記事内容が虚偽であることは明白であることから裁判の結果を持つまでもなく、直ちに誤りを認め、参院選挙期間内に記事の削除と謝罪を行うことを強く求めます。

 なお、総理経験者として現職総理を訴えることが適当かどうか。熟慮しました。その上で、安倍総理自身が当時すでに総理経験者であり、虚偽情報に基づいて私に対し総理の辞任まで要求していたことを考えて、あえて、提訴に踏み切りました。ご理解下さい。

             以上です。

なお訴状や証拠についても出来るだけネット上に載せる予定です。

ケネディ長女「駐日大使」は嫌日メッセージ

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/143423

ケネディ長女「駐日大使」は嫌日メッセージ

2013年7月16日 掲載

オバマはやっぱり日本嫌い

306ce7d0cb8fb9ba451099a9e7f8d634

 故ケネディ大統領の長女キャロライン・ケネディ(55)が次期駐日大使に内定した。女性の大使就任は初めてで、上院の承認を経て早ければ9月半ばにも着任する。

 NY生まれで、3歳でホワイトハウス暮らしを経験。多数の政治家を輩出した“ロイヤルファミリー”の象徴的な人物だ。08年の大統領選の時からオバマ支持を鮮明にし、政権誕生の立役者となったことで知られる。

 オバマと「近しい」関係から、日本の大新聞テレビは早速、今回の駐日大使就任について、「日本重視の表れ」「日米同盟の強化につながる」と歓迎ムードだが、果たしてそうなのか。元外交官の天木直人氏はこう言う。

「ロイヤルファミリーで美人ともなれば、日本国内で好感度がいや応なしに高まる。日米がこれを利用しない手はなく、沖縄の米軍基地問題など双方にとって都合の悪い話の“目くらまし”や“洗脳”にキャロライン氏の話題を使おうと考えるでしょう。私は直感的にそう思いました」

 今回の人事は、オバマの日本重視の姿勢――と評価する見方は怪しいという。

「キャロライン氏は行政や外交に関わった経験がなく、駐日大使起用には米紙からも『露骨な論功行賞』との批判が出ています。尖閣諸島の問題や、東シナ海で軍事的影響を拡大する中国、核開発やミサイルで揺さぶりをかける北朝鮮との関係――といった東アジア情勢にどこまで対応できるのか。とてもオバマ大統領が日本を『重視』しているとは思えません。それよりも、米国は『慰安婦問題はなかった』と声高に叫ぶ安倍政権を牽制するつもりだと思う。というのも、キャロラインは、有名なリベラリストの人権派。安倍首相と考え方は百八十度違う。日本重視というより、むしろ、日本側を牽制する『嫌日メッセージ』の表れなのではないか」(外交ジャーナリスト)

 前出の天木直人氏がこう言う。

「リベラルな彼女が、沖縄の基地問題やTPPといった日米間の問題を目の当たりにして何を感じるか。日本国民は彼女を味方にして米国のヒドイ姿勢を理解させるべきでしょう」

 今ごろ、安倍首相は内心、困っているのではないか。

参院選 東京都選挙区 犬丸 勝子 さん、政見放送でいきなり不正選挙を訴える!

wantonのブログ 

http://ameblo.jp/64152966/entry-11573433415.html

一部転載

2013-07-16 04:49:44
参院選 東京都選挙区 犬丸 勝子 さん、政見放送でいきなり不正選挙を訴える!

    政見放送 NHK 2013参院選 東京都選挙区 犬丸 勝子

     

ツイッタ-
犬丸かつこ#不正選挙無くそう会 @inumaru19
https://twitter.com/inumaru19

☆東京ブログ
http://tokio92.seesaa.net/

☆RC NEWS
http://racuracu.jp/news/

☆犬丸かつこ 政治とは
http://inmaru.info/jp/

O0220031112611373231

続きを読む "参院選 東京都選挙区 犬丸 勝子 さん、政見放送でいきなり不正選挙を訴える!" »

「山本太郎は、『週刊新潮』の選挙妨害に遭うこと自体が存在の大きさを示している:兵頭正俊氏」  

晴耕雨読

http://sun.ap.teacup.com/souun/11485.html

2013/7/16
「山本太郎は、『週刊新潮』の選挙妨害に遭うこと自体が存在の大きさを示している:兵頭正俊氏」  
https://twitter.com/hyodo_masatoshi

山本太郎は、『週刊新潮』の選挙妨害に遭うこと自体が存在の大きさを示している。

政策はシンプルで本質的だ。

「被曝させない」「TPP 入らない」「飢えさせない」原発と日米原子力協定とを絡めるなど、よく勉強している。

正義感が強く、損得を計算して小利口に立ち回らない。

国会に送りたい人材だ。

森ゆうこが新潟選挙区で、あと一押しだ。

森が国会に来ないとなると、それだけ、議員の知性も勇気も徳義も低くなる。

新潟は法務官僚とメディアに狙われた田中角栄を守った凄い土地だ。

同じように狙われた小沢一郎を、森ゆうこは守り抜き、無罪を勝ち取った。

新潟の皆さん、その森ゆうこを守って下さい。

生活の党の三宅雪子は、障がい者の家族がいたことから、福祉を志し、政治の世界へ入った。

弱肉強食の新自由主義が幅をきかす国会で、弱者の立場に立って、福祉の充実を目指す政治家が必要だ。

彼女のいう、支えあう社会とは、家族が原点となり、うそ偽りがない。

今の国会に、どうしても送りたい人材だ。

山本太郎は、『週刊新潮』の選挙妨害に遭うこと自体が、かれの存在の大きさを示しています。

政策はシンプルで本質的です。

「被曝させない」

「TPP 入らない」

「飢えさせない」... http://fb.me/2hDWQvjgq

森ゆうこが新潟選挙区で、あと一押しの状況です。

森が国会に来ないとなると、それだけ、議員の知性も勇気も徳義も低くなります。... http://fb.me/ZV3jy4lR

生活の党の三宅雪子は、障がい者の家族がいたことから、福祉を志し、政治の世界へ入りました。

こういう動機には嘘がないのです。

弱肉強食の新自由主義が幅をきかす国会で、弱者の立場に立って、福祉の充実を目指す政治家が必要です。... http://fb.me/FHr4NEVr

世界指導者としての自覚

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07162

2013/07/16(火)2  世界指導者としての自覚

和気藹々

米国を大きな危険にさらす!」として、米国諜報機関(NSAやCIA)が“スノーデン奪還”を画策しているのに、オバマ大統領は、
スノーデンの身柄拘束のための特別な措置は取らない!
と、アフリカのセネガルで表明した。これは、米国の大統領としては、大胆不敵、というより暗殺を覚悟した上での演説であろう。

というのは…、
米国諜報機関(特にNSA)の悪業を含む国家機密の全てをファイリングし、秘匿した「国家反逆者・スノーデン」を奪還しない旨を表明したオバマは、“米国の伝統”から言えば、暗殺の対象であるからだ。

暗殺を覚悟しながらも、オバマは、大統領として(=国益を守る最高権力者として)、「スノーデン不奪還」という道(大義)を選んだ…。

オバマの背後には、米国戦争屋(軍産体制)の牙城となってしまった米国国家安全保障局(NSA)は、スノーデン事件を奇貨として(=逆手に取って)、ツブしてしまえ!という勢力、たとえば、ジョン・F・ケリー軍団やケネディ家等の巨大財閥勢力…、これらの強力な後押しと担保(暗殺などさせない!)がある。
これがオバマの大胆不敵な演説の背景である。

もうひとつある。
プーチンとの国境を超えた「友情」である。いや、国境というより…、国家や政府の枠組み(frame of government)を超えた世界指導者としての自覚の共有関係がある…。そのプーチンの援護射撃だ。

プーチンは、じつは、突拍子もない援護射撃をしていた…。
このことについては、「つづき」ということで、後刻。御免。

「死刑」「懲役300年」…石破自民党幹事長もくろむ軍法会議

KABASAWA YOUHEI BLOG

http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11573563380.html

July 16, 2013
「死刑」「懲役300年」…石破自民党幹事長もくろむ軍法会議

7/16付けの東京新聞特報記事に驚くべき記事が展開されてます。

軍事オタクで知られる自民党石破幹事長ですが、BSのテレビ番組で
憲法9条改正後には審判所(軍法会議)設置に強い意気込みをみせてます。

O0690096012611501278

石破幹事長

「『これは国家の独立の為だ、出動せよ』と言われた時に、いや行くと死ぬかも知れないし、行きたくないという人がいないという保証はどこにもない。だから国防軍になったらそれに従えと。それに従わなければその国にある最高刑がある国なら死刑。無期懲役なら無期懲役。懲役300年なら懲役300年。そんな目に逢うなら出動しようかと。人を信じないのか、と言われるけど、やっぱり人間性の本質から目を背けちゃいけない」

アベノミクスの裏で進めようとしてる危険な流れに国民は気づいてるだろうか。参院選も勝てるだろうからって平気でこんな発言をしてる。冗談は顔だけにしろという話です。改憲派を勝たせるリスクを真剣に考える必要があります。

「子供の20ミリ被曝」と「SPEEDI隠し」の責任が当時副大臣だった鈴木寛候補にはないのだろうか?(久しぶりに性根の入ったエントリーになったかも・・・)

晴 天 と ら 日 和

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52115554.html#more

2013年07月15日14:59
「子供の20ミリ被曝」と「SPEEDI隠し」の責任が当時副大臣だった鈴木寛候補にはないのだろうか?(久しぶりに性根の入ったエントリーになったかも・・・)

s-女子高の様子  s-女子高の様子2
  いやぁ~、参った、参った、。。。
  まさかやねぇ、
  電車の中でこんな光景を見せてもらえるとは想像だにせんかった。

  リックに高校名がキチンとマーク共々書かれてあったので、 
  部活帰りの女子高生なのでありました。

  リックからなにから持ち物はそこ等当たりに散乱させておいて、
  足は大また開き、で、短い足を組みやがって、踏ん反り返っているわけよ。

  片手でスマホを弄繰り回して、
  パンは出して食べるわ、
  ジュースは出して飲むわ。
  スマホいじるか、モノを食べるか・飲むか、どっちかにせんかい!

  バカモン!!!!!

  自分の娘がこんな風だったら、コンコンと意見してやるんだけれど
  娘も「どうしょうもない人たちだなぁ・・・」って顔してましたのでね、。。。。。
  その点は安心なんですが。ははははは)))

  私たちの方は、
  乗換駅まで来ましたのでね降車しましたが、
  あれから、あの女子高生はどうなっていたんでしょうかねぇ???
  親の教育ってこんなところに出るんだな、
  って、しみじみと思いましたね、。。。。。
  
  嘆かわしい、
  これからの日本はどうなるんやろうかって不安になってくる。

続きを読む "「子供の20ミリ被曝」と「SPEEDI隠し」の責任が当時副大臣だった鈴木寛候補にはないのだろうか?(久しぶりに性根の入ったエントリーになったかも・・・)" »

安倍君!暴走するのが早過ぎる 国民を株価で騙し“袈裟がけ”にしなければ

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/5563aa6e430c067098fa8ab653708dfc

2013年07月16日

●安倍君!暴走するのが早過ぎる 国民を株価で騙し“袈裟がけ”にしなければ

おやおや、安倍君が堪えきれずに“軍隊作って戦争だ!原爆も作らなければ”と云う、心情右翼の正体を現してしまった。今夜は、自由主義と民主主義が21世紀になってバラバラに動き出した問題に言及しようと、ない知恵を絞っていたのだが、取り敢えずのネタが出てきたので、飛びついておく(笑)。石破は、このような動きをみせる安倍官邸の思惑に釘をさすつもりで「自民党は暴走しない。我が党が暴走したら日本は終わる」と意味深な発言をした真意は、どうもこの辺にあったようだ。

以下の産経の記事は、安倍君の心情を結構的確に捉えている。ただ、安倍君が憲法九条の改正に血眼になり出したか、その説明が足りない。昨日の安倍君の発言は、マスメディアの“アベノミクス・ヨイショ論調”とは異なる部分で、窮地に陥っている。それが外交的ポジションであることは言うまでもない。つまり、破竹の進撃を続けているように見える安倍晋三だが、実は米国を中心とする第二次大戦戦勝国に嫌われ出した、と云う事実である。日本人には一番辛い評価だが“敗戦国のくせに”と云う問題だ。

続きを読む "安倍君!暴走するのが早過ぎる 国民を株価で騙し“袈裟がけ”にしなければ" »

【TPP参加】 大手マスゴミの報じる「日本TPP交渉参加」にみる嘘八百 ~TPPの本質を改めて考える~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/2fb20ffff44cedb821bddd6d73b0737d

【TPP参加】 大手マスゴミの報じる「日本TPP交渉参加」にみる嘘八百 ~TPPの本質を改めて考える~
2013年07月16日

15日よりマレーシアにてTPP参加各国による交渉が執り行われるということであるが、相変わらず、日本の大新聞の書いていることは嘘八百である。

ここ暫く「TPP参加」に関する話題を取り上げていなかった故、復習の意味合いも込めて、改めてその”売国的”内容についてみていきたいと思う。

1.TPPを真に差配しているのは多国籍企業群

以前のエントリーにて何度もコメントしてきたとおり、TPPについては日本の政府・官僚は無論のこと、米議会の議員や大統領のオバマですらその具体的な内容に直接アクセスできず、名立たる多国籍企業群がその交渉内容(条件)を完全に掌握・差配しているというのが”事の真相”である。

即ち、日本国内のマスゴミ報道にてこれまでにも報じられてきた日米政府間をはじめとする各国高官同士のやり取りなどは条件交渉でも何でもなく、多国籍企業の主張をただ単に”伝書鳩”的に確認し合っているだけのことだということである。

早い話、以下の産経記事にあるような「条件交渉」など最初から存在しないも同然であり、「聖域は死守」「交渉の出遅れの挽回」といった類の話は、あたかも今後の交渉により日本の立場が有利になる可能性があるかのように見せ掛けるための”虚構”である。

では、一体、その多国籍企業群が具体的に何と言っているのであろうか?

そのごく一部を以下に列挙するが、それはそれは露骨な内容であることが確認できることであろう。

続きを読む "【TPP参加】 大手マスゴミの報じる「日本TPP交渉参加」にみる嘘八百 ~TPPの本質を改めて考える~" »

チャランケで日本を変える!日本が変わる!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/7760453560fe96cb91e23204a079cbda

チャランケで日本を変える!日本が変わる!
2013年07月15日

暑い。
昨日から35℃超えの真夏日が始まった。
今のところ、丸々一週間、これが続くらしい。

去年に続く猛烈な暑さ。

けども今、選挙戦の真っただ中の日本では、これよりもっと暑い中、候補者、そして支援者、ボランティアの方々が、必死で闘うてはる。

これは、山本太郎さんの演説風景。


ほんでこれは、三宅洋平さんの演説風景。


ほんでほんでこれは、吉良よし子さんの演説風景。


なんでこのお三方にこだわってるかというと、言わはることにめちゃ共感するし、大好きな友だちが、一所懸命彼らの応援をしてるから。

日本は変わる。日本を変える。

チャランケ(とことん話し合う)しよぉ~!!

自分らのことは自分らでやれ。御国に頼るな。和を乱すな。領土を守れ。これはおまえら国民への命令や!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/80d79b056641de10190c476e24c99285

自分らのことは自分らでやれ。御国に頼るな。和を乱すな。領土を守れ。これはおまえら国民への命令や!
2013年07月15日

秋原葉月さんが、ご自身のブログ『Afternoon Cafe』に、超~わかりやすい日本国憲法の口語訳を書いてくれてはった。


↓以下、転載はじめ

「日本国憲法“超”口語訳」というナイスな試みをパクリ、「自民党改憲案“超”口語訳」を書いてみました。
自民党HPの「日本国憲法改正草案Q&A」で書かれている自民党の意図も汲みながら、自民改憲案について批判されていることも含めて書いています。
なお、特に問題のない条項は、省いています。
あくまで、自民改憲案がどんなものかのニュアンスを、大雑把にわかりやすく掴んでいただくための、「超口語訳」コンメンタールであることをご了承ください。

【自民党改憲案】超~口語訳

【前文】

日本は、万世一系の天皇陛下様を、ありがたくいただいてる神国なんだぞ。
おまえら国民の頭上には、天皇陛下が、燦然と君臨されてるぞ。
前の戦争で負けちゃったけど、経済大国になったのは、さすがニッポン(戦争への反省?そんなん省略w)

でも、やっぱ、家族が単位となってお国に尽くす、という戦前ぽい価値観こそ、「美しい日本」の歴史と伝統だよね。
国民はこれを守って、益々経済発展にいそしめよ。
自分たちのことは自分たちでやれ、お国に頼るな、和を乱すな、領土を守れ。
これは、国からおまえら国民への命令だ。

続きを読む "自分らのことは自分らでやれ。御国に頼るな。和を乱すな。領土を守れ。これはおまえら国民への命令や!" »

地方のTV局で「憲法9条改定」を口にして、それを産経新聞が刺激的な見出しで扇動する。だったら、東京のど真ん中で堂々と「戦争をできる国」に「日本を取り戻す」って言ってみろ。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-342a.html

2013年7月16日 (火)
地方のTV局で「憲法9条改定」を口にして、それを産経新聞が刺激的な見出しで扇動する。だったら、東京のど真ん中で堂々と「戦争をできる国」に「日本を取り戻す」って言ってみろ。

 13日のエントリーで、自民党のTVCMばかり流れているが他の党は何してるんだろう、って書いたら、昨日あたりから始まりました。まずは、生活の党。小沢一郎をサッカーのゴールキーパーに見立てて、かつてのロボットと戦う編の延長線上の路線で登場です。好き嫌いはあるだろうけど、私、お茶目なイチローけっこう気に入ってます。日曜の投票日が間近となって、他の党のTVCMも流れてくるんだろうが、こんな切羽詰ってからというのはやはり資金面の問題も大きいんでしょうね。業界筋からしこたま献金ちょうだいしている自民党と野党では、金では喧嘩になりませんからね・・・。

 その金権自民党の総領の甚六であるレレレのシンゾーは、長崎国際テレビのインタビューに「われわれは9条を改正し、その(自衛隊)存在と役割を明記していく。これがむしろ正しい姿だろう」って本音丸出しにしたってね。で、それを産経新聞が刺激的な見出しで報道して煽っているわけだが、こういう地方のTV局で居丈高に吠えるやり方ってのは実に薄汚い。そんなに憲法改悪して「戦争のできる国」に「日本を取り戻す」って言うなら、堂々と「東京の中心で改憲を叫んで」みやがれってんだ。

首相「9条」改正を明言 「3分の2」意識

 おそらく、自民党圧勝という予測にいい気になって、これまで隠してきた「改憲」を改めて持ち出して様子見してるんでしょう。そして、うまくいけば、これを既成事実にして、選挙の後には「信任を得た」ってんで改憲にまっしぐらって寸法のはずだ。ようするに、今回の地方局を使っての「改憲」発言というのは、アリバイ作りみたいなもんなんだね。これって、ノダメが国内で言えないことを海外でポロっと口にして既成事実化しようとしていたのと似たような手口で、面と向かっては国民を納得させられないっていう弱虫ならではの所業です。

 家業として政治家をやっている、いわば職業政治家の成れの果てをレレレのシンゾーに見た連休明けのちょいと涼しい朝であった。

 

プーチンとオバマの共通の敵?

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07161

2013/07/16(火)  プーチンとオバマの共通の敵?

アフリカで演説

オバマ米大統領のアフリカ・セネガルでの演説は、不可思議な内容である。
「俺は、スノーデン奪還に、ジェット戦闘機のスクランブルは掛けさせない!」
とオバマは明確に表明したのだ。これは一体、誰と誰に向けた演説なのか?
笑顔が消えた険しい表情の意味は何なのか? 死を覚悟した演説なの鴨…。

「プーチンのことを語れ!」という要望が多い。
先日の講演会ではプーチンのの字もなかったので叱られた。

が、鷲だって驚愕の情報が入ってるので、早く書きたいワケ。
けど、「タミ古(フル)」のほーが先でしょ? どっちかっ鼠~と。

はい、それでは、長らくおまたせを致しました!
おまちかね、プーチン元KGB職員とスノーデン元CIA職員の話。
ビックラこいて腰が抜けるよーな丸秘情報が山ほどあります。

本日のタイトル、『プーチンとオバマの共通の敵!』 これも秘密
のルートから入ってきた情報なのですがー、おどろきました!

何がって、「プーチンとオバマは、共通の敵と闘っている!
鼠~んですから、驚き、桃の木の下で寝込んでしまいました。
(実際は蜜柑の木の木陰の簡易ベッドで日光浴&昼寝してたんですけど寝ww)

で、先ずは、オバマがアフリカを訪問した時の話。
先月、6月27日。場所は、アフリカ西海岸のセネガル。

奴隷が米国へ売られていった奴隷貿易港の現場で、オバマは一人たたずみ、大西洋をいつまでも眺めつづけていた。この時…、
オバマの精神は確実に、そして着実に“原点(ルーツ)”に帰った!
これが→その時の写真である。皆の衆も良く見て欲しい。

それで次は、オバマの「不可思議な内容」の演説である。
オバマはセネガルで、↓こー言ったのだ。

I won't scramble jets for Snowden.
米国家安全保障局(NSA)の監視活動に関する情報を暴露したエドワード・スノーデン元CIA職員について、身柄拘束のために特別な措置を講じるつもりはない。
スノーデン元CIA職員について中国やロシア首脳との協議は行っていない。その理由は、事を大きくすることも、身柄を拘束するための「駆け引き」に乗り出すことも望まないからだ。 (記事)

オバマは、けわしい表情で↓語った。表明した。
オレは、スノーデンを奪還するために、ジェット戦闘機でのスクランブルなんか掛けないぞ!」 と。

このオバマの決意表明に、プーチンはこんな顔で喜んだはずだ。

しかし、いっぽう…、
「逃走中のスノーデン容疑者は、米国を大きな危険にさらす!
と、スノーデン奪還を画策している米国の諜報機関の当局者は…、怒り心頭、カンカン! になっただろう。

アッ! オバマは殺害されてしまう鴨、と鷲は思った…。

さぁどーなる? この続きは、後刻。


オレは、スノーデンを奪還するために、ジェット戦闘機でのスクランブルなんか掛けないぞ!
と、アフリカ・セネガルで表明するオバマ大統領。↓

2013年7月15日 (月)

当たるも八卦のカネ喰い虫

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07153

2013/07/15(月)3  当たるも八卦のカネ喰い虫

「京大は桜島をこんなにもイジってる夜…」と鹿児島市在住の鷲の
兄弟分が送ってくれたのが下の南日本新聞の記事だ。

まーまー桜島のドテッ腹に長さ250メートルもの坑道を掘って…、
掘りまくって…、もっのすごいカネかけたんだろーなーー。

ま、地震観測・予測関係の予算は、地震国ヌッポンの金食い虫と
言われてて、今までにも莫大な予算が使われてきたワケだが…、
まったくもって、コレポッチも、当たらない!

東海アマ(アダ名は倒壊デマ)氏の耳鳴り観測のほーが当たる!鼠~ウワサもあるくらいだ。

つーことは…、
地震予測ってのは、ガチガチの利権になってるワケだ罠ー。
この利権構造のトップに高級官僚や地震学会がいて、その下に各大学の教授センセーがいて、その下に機械メーカーや土建ゼネコンがいるとUーーピラミッド。

だっから、地震だの火山の爆発時期なんてのは、当たらなくてもEーワケ夜。

当たってれば、フクシマの原発事故も何らかの対策ができた鴨…。

もっとも、アブナイから高い防潮堤をつくれ!鼠~答申があったのに吉田所長サンがツブしちゃった…。

この責任は大きいけど死んじゃったんだからEーや、原発事故後にグアンばったんだから責任は帳消しだ!って味噌糞ゴッチャの議論しながら、いつのまにかマスコミは吉田サンを英雄にしちゃった…。

んで、フクシマは今だに毎日、何千万~何億ベクレルの放射能がモクモク。これに比べれば桜島のモクモクは月とスッポンだけど…、最近の真っ黒い噴火煙は、アレ、なにをヤッテんのか寝ーーって、鹿児島の人たち、不安がってる…。

いくらカネつかっても…、どーせ当たらないんだから、
あんまイジクリまわさないほーがEーん蛇ないでしょー蚊寝ー!

京大火山センターが 
 桜島観測坑道を初公開

桜島坑道

自民党の大勝は“日本改造”の一歩 参院選後の安倍暴走、右寄りに走る駄馬

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/61528617ebf829415e43a74438359eb0

2013年07月15日

●自民党の大勝は“日本改造”の一歩 参院選後の安倍暴走、右寄りに走る駄馬

何も考えず、否、感じることで、選挙への参加(投票行動)を放棄する人々が増えることを嘆いても致し方ないだろう。筆者とて、投票に行くべきかどうか迷っている。以前にも書いたが、今回の選挙は、自民党に言いわけの出来ない政治状況をつくりだしてやる為の選挙と云う位置づけだから、放置しておいても問題はない。アベノミクスと云う経済政策が破綻するのは、秋口から来春にかけてだ。その際に、自民党に言いわけの余白を残しておくことは、禍根を残す。徹底的に、好きにやらせることが肝要だ。

自民・石破幹事長は、そのヤバさを感じているのだろう。“今度の選挙で国会のねじれを解消して頂きたい、と有権者にお願いしている。”“仮にねじれが解消したからと言って、いい気になって暴走することはありません。自民党が暴走したら、日本の終わりであることは、強く認識している”と、まぁ聞き方によると、なんとも傲慢不遜な物言いである。視点が異なる人間からみれば、既に充分に暴走しているわけである。選挙後には、更なる悪手に手を染め、国民生活を蹂躙するのは、目に見えている。しかし、日本人が、自ら主権者としての意識(民主主義の権利と義務と責任)を痛切に自覚する為には、自民党の暴走と、国民生活の疲弊が顕著に起きる必要性があるのだ。

たかが自民党風情が暴走したからといって、日本が終わるような心配は無用だ。国民の富が目減りしたり、国家の借金が増えるとか、後遺症は残るが、今までの自民党がつくり出した1000兆円の借金が1100兆円になる程度で、日本が終わることはない。有権者の政治への興味が、景気・雇用、社会保障など生活的争点中心に行われているのだから、この部分が、今後益々悪くなるばかりと理解されれば、自民党の政治は立ち行かなくなるのである。この生活的政治テーマの調子が悪くなったからといって、藪から棒に、外交安全保障、憲法改正、TPP、原発エネルギー問題など、国家レベルの社会的争点を持ち出してきても、国民の賛同は得られない。

続きを読む "自民党の大勝は“日本改造”の一歩 参院選後の安倍暴走、右寄りに走る駄馬" »

ヤラセ ダマシ マヤカシ ペテン スリカエ

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07152

2013/07/15(月)2  ヤラセ ダマシ マヤカシ ペテン スリカエ

何とでも

巧妙な宣伝がなされる…。真実を見抜く眼力と洞察力が必要だ。

この4~5日、鷲は、近い将来「鳥インフルエンザ騒動」と「タミフル増販」を強行する“謀略”が進行中であることを書いてきた。この国は、またもや「ショック・ドクトリンの手法」で洗脳され、操作されることになる!と。

鷲の同志と友人と仲間だけは、ソレに引っ掛からないように以下の文章を再度お読みいただきたい。

さて…、
「ぜひ皆に知らせて欲しい!」と、4人もの方から依頼されたことがある。「タミフルが効かない!」という記事が削除されているというのだ。

その記事は、『タミフル効かない…H7N9型鳥インフルで症例』と題して、YOMIURI ONLINE(読売新聞)が報道した記事で、次のような文章だったという。

H7N9型鳥インフルで症例 中国での鳥インフルエンザ(H7N9型)の感染者で、発症直後から抗インフルエンザウイルス薬タミフルで治療したにもかかわらず、効かない症例があることがわかった。

上の記事は「2013年5月9日20時38分」の報道で、URLは、
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130509-OYT1T01044.htm?from=main2
現在、この↑URLの記事は消されている!

読売は、「タミフルが効かない!」という記事を消した…。
これは何らかの圧力があったからだ! と考えるほうが自然だ。

つーか…、
「タミフルを強引に売ろう!」という勢力が、自分たちに不利な記事の削除を読売に要請した!と考えて、鷲たちは、鷲たちの健康を守るために対処してゆく…、鼠ことだ。

だから、こー↓考えるべきだ。
 ・ 「鳥インフル」も、「タミフル・キャンペーン」も、ヤラセだ!
 ・ フクシマを忘れさせるためのダマシだ!
 ・ 「放射能の死」を「鳥インフルの死」にするためのスリカエだ!
 ・ タミフルなど抗インフル薬を売るためのペテンだ!
 ・ 日本人を殺し人口を減らすためのマヤカシだ!

鳥インフルエンザのカクテル・ウイルス(人造)なんぞ…、
乳酸菌と、NK細胞と、マクロファージが、ぜ~んぶ食ってくれる!

だっから豆乳ヨーグルト食って、運動して血流をよくしておけば…、
ーき!っちゃっら!のかっぱ!鼠~ことだ。へへへ

お子ちゃま市長が日本記者クラブ主催の党首討論の不公平性に「最悪」とクレームつけているようだが、その指摘は極めて正しい。自民党以外の党首が席を蹴って退場しちまえば面白かったのに。

くろねこの短語 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-e409.html

2013年7月15日 (月)
お子ちゃま市長が日本記者クラブ主催の党首討論の不公平性に「最悪」とクレームつけているようだが、その指摘は極めて正しい。自民党以外の党首が席を蹴って退場しちまえば面白かったのに。

 いやはや、昨日の突然の雷雨は凄まじかった。たまたま電話をしていたのだが、雷と雨音で聞き取りにくいほどだったからね。家の真上でゴロゴロなっているような雷鳴に、我が家のドラ猫も不安げに「ニャ~」と鳴く日曜の午後であった。

 ところで、お子ちゃま市長・橋↓君が「日本記者クラブ主催の党首討論が最悪だ」とクレームつけてるそうだ。この党首討論は「第1部と第2部に分けられ、第1部では候補者同士の討論(約50分)、第2部では、日本記者クラブの委員4人による代表質問(約65分)を行った」ものだ。お子ちゃま市長が難癖つけているのは2部の方で、レレレのシンゾーに質問が集中し、まるで違憲総理の独演会になったことがお気に召さなかったらしい。

 オメーが言うかって毒づきたいところだが、お子ちゃま市長のこの指摘は極めて正しい。2部の冒頭で、主催者側から、「1部では各党首公平に時間配分をしましたけれども、こちら(第2部)ではある程度ニュース性を重視して質問させて頂きます。同じ回数の質問がみなさんに行くとは限りませんが、よろしくお願い致します」ってなアナウンスがあったそうだが、そもそもこんなことを言い出すこと自体が他の党首に失敬だし、著しく公平性を欠くことは間違いない。こんなことを日本記者クラブ主催でやってるんだから、そりゃあ、お子ちゃま市長ならずともクレームつけたくなるというものだ。

 小沢一郎に対しても失礼な質問が飛んだようで、「さきほどの質問で私のことを例に出して、しかも事実をちょっと曲解した言い方だ。これは公正じゃない。不適切だと思う」(産経新聞より)と抗議したってね。他の党首たちはこういうやり取りをただボーっと聞いているしかなかったんだろうけど、間抜けな話だと思う。 

 最後になって、読売の橋本がニヤつきながら「第2部で発言の機会が少なかった4党に二、三十秒ずつ、これを言わないと死んでも死に切れないことを最後にお話を」って水を向けたそうだが、その時点でレレレのシンゾー以外の各党党首が席を蹴って退場しちまえば面白かっただろうに。

橋下徹氏が記者クラブの党首討論を「最悪」と批判、理由は?党首討論は改善できるのか?【動向まとめ】

 これに限らず、各TV局も党首討論ってのをやってるけど、どこの局も同じような質問で同じような答えという、時間と電波の無駄遣いをしているだけなんですね。で、結局のところは、どこの党も何が言いたいのかさっぱりわからんってことになっちゃって、最終的には自民党を利することにつながっているわけです。

 でもって、自民党は、時事通信主催のインターネット中継による候補者討論会を欠席。その結果、討論会は中止となった。その理由ってのが、司会者の下村健一氏が菅内閣の内閣官房審議官だったから公平性が保てないっていうんだが、ようするに自分たちに擦り寄ってくれそうもないし、原発・改憲・TPPで突っ込まれるとまずいから、っていうのが本音なんだと思う。ちなみに、もう一人の司会者は元NHKの堀潤氏で、こちらも自民党にはやさしくないだろうから、ならば欠席ってことになったんでしょう。

 情けないのが時事通信で、だったら自民党抜きでやればいい。なんで、中止しちゃうかねえ。こういうジャーナリズムの腰の引け方も自民党をますますつけ上がらせる原因なんだよね。

参院選:ネット中継討論会、中止 時事通信社主催、自民候補が欠席

 それはともかく、公平性云々って言い出したら、日本記者クラブ主催の討論会なんか公平性も何もあったもんじゃない。読売の橋本なんてのは自民党のお仲間だし、読売新聞そのものが大勲位・中曽根とつるんで原発や改憲を扇動してきた元凶なんだから、語るに落ちるとはこのことです。

 それでも、あなたは自民党に投票しますか。

山本太郎演説スケジュール7/15

山本太郎演説スケジュール7/15

切々と真実を語り続ける山本太郎の演説は感動的です。
ぜひ山本太郎のツイキャス(ネット実況中継)で彼の演説をリアルタイムで見て下さい!!毎日見れます!!
http://twitcasting.tv/yamamototaro0

山本太郎演説スケジュール
http://imahahitori.com/schedule/
7月15日(月・祝日)
12:00~13:00 葛西臨海公園 江戸川よさこいMYフェスタ
14:30~15:15 秋葉原電気街口
16:00~16:45 有楽町駅中央口
17:30~18:30 お台場 海の灯まつり in お台場2013
19:15~20:00 秋葉原電気街口
20:30~ 舞浜駅
時間は多少前後することがあります。ご了承下さい。

山本太郎公式ツイキャスが見れない場合は、次の個人ツイキャスで見れる場合があります。
http://twitcasting.tv/jack_furuchan

http://twitcasting.tv/wako_66/
http://twitcasting.tv/mshr_tweet

鹿児島がキナ臭い!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07151

2013/07/15(月)  鹿児島がキナ臭い!

桜島にダイナマイトを仕掛けた爆破実験の話をしたら、大反響。
つーか、皆さん、恐ろしく不安がってた…。

そらそーだ。
ただでさえ毎日ドッカン・ドッカンと、おっそろしい勢いで噴火している桜島の活火山に追い打ちを掛けるよーにダイナマイトを何十箇所にも仕掛けて爆発させる!ってんだから…、
「ホカに、もっとヘンなタクラミがあるん蛇ねーのか?!」
と、疑心暗鬼になるのも当たり前田のクラッカーだ。

いまは『アクロス』という巨大な人工地震発生装置が常時稼動しているが、これが火山活動にどんな影響を与えているのか?
ヤッている研究者も「分からない」というだけ…。

自然に対する人間の傲慢な冒涜じゃーないのか!
という声も沢山聞こえてくる…。

毎日噴火している活火山の地底からの地震波を緻密に分析すれば、マグマの移動などは割りと正確に推測可能だ!
「わざわざ人工地震を起こす必要など、全く必要なし!」
こー言って↑牛ーー止めさせなさいよ!>伊藤祐一郎知事

それに伊藤さん、あなた、アチコチで、
「肺ガンだ。時々ヨロける。頭に転移してる…」
と言われてる。
鹿児島県民を安心させるために、出るところに出てハッキリと否定しなさいよ!
「火のないところに煙は立たぬが…」との質問には、
「ドライアイスの煙に、火種はありますか?」と逆質問すればEー。

あと…、
馬毛島や種子島や奄美本島の軍事基地の問題も、情報をもっと金魚鉢にしないと、妄想が邪推を呼んで、おかしな闇の利権が生まれて、金魚が鮫(サメ)になる夜ーな事件が発生する鴨夜。
『馬毛島事件(1983年)』みたいな…。

人工地震で桜島のマグマ位置探る 
 京大などが調査

桜島ダイナマイト
活発な噴火活動を続けている鹿児島県桜島のマグマの位置や量を探るため、京大など9大学と気象庁が15日、ダイナマイトで人工的に地震波をつくり、地下の地盤の固さを分析する調査を実施した。

車の通行などによる揺れの影響が少ない午前0時すぎに開始し、14地点のダイナマイトを順番に爆発させ、地震波を約250台の地震計で計測。

人工地震による調査は2008年から開始し、今回で4回目。秋田大の筒井智樹准教授(応用地震学)によると、桜島の北東部で地震波の反射が遅く、マグマの通り道があるとみられる。

桜島の今年の爆発的噴火は既に900回を超え、年間の爆発回数記録を更新。

2011/12/15 10:22 【共同通信】   (記事)

2013年7月14日 (日)

国が日本国民にテロ攻撃をした!!

simatyan2のブログ

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11571988304.html

国が日本国民にテロ攻撃をした!!
2013-07-13 22:32:56

12日、ひっそりと深夜に報道されたニュースがあります。

中堅ゼネコンの日本国土開発(東京)が、福島県南相馬市で生じた汚染水
340トン(同社推計)を、農業用水に使う川に流していたのです。
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013071101002057.html

T02200124_0320018012608570621
http://www.lifeshot.jp/files/photos/1306059992/1373722645_o.jpg

しかもあろうことか原子力機構は、川に流すことを知りながら、排水経路
に触れていない国土開発の計画書を了承、地元に提出していたそうです。

これはかなり重大なニュースです。

それがこっそりと深夜に報道されるとは・・・。

連日の猛暑はトップで報道しているくせに。

これは考え方によっては国がテロリストだったと言うことになりませんか?

続きを読む "国が日本国民にテロ攻撃をした!!" »

「頭が2つある子供や無脳症の子供が生まれてる福島で」緑の党木村ゆういち氏

KABASAWA YOUHEI BLOG

http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11571992617.html

July 13, 2013
「頭が2つある子供や無脳症の子供が生まれてる福島で」緑の党木村ゆういち氏

「南相馬市の方で福島で頭が2つある子供が生まれている。無脳症の子ども生まれてる。完全にこれはチェルノブイリの再来なんですね」

「西郷村というところでは昨年夏以降から奇形の子が生まれている。これがTVでやならい真実です。これを言う為に立候補したんです」

参議院議員選挙に緑の党から立候補している木村ゆういち氏が九州電力本店前で行った演説動画です。木村さんは福島市から九州への避難者です。







自民党の改憲が進み言論の自由が奪われる状況になれば真実はますます伝わらない社会になるでしょう。

「秋以降」に来るぞ! タミフル大騒動。

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07141

2013/07/14(日)  「秋以降」に来るぞ! タミフル大騒動。

タミフル処方中止

2007年3月、厚労省は「10代処方中止」を指示した。「10代の患者には危険だ!」と。
20代は安全なのかな? タミフルって薬は、年齢の判別ができるの鴨しれない… www

「古着屋」みたいに、期限が切れた「古い薬」を売るんだって。
へー、寸毛ー面黒い商売だ罠ーー。
古い薬を売る「古薬屋(ふるやくや)」の商品は、中古のタミフル。
商品名は、「タミ古(タミフル)」。

いま、この「タミ古(タミフル)」の大増販作戦が着々と進んでいる。

先ず、マスコミが「中国で鳥インフルエンザが蔓延か?」と、国民の健康を心配するあまり、隣国の恐ろしい疫病について大袈裟に報道してくれた。(13億人以上もの人口に対して、感染者は133人)。

国(厚労省)も、次のような結構な作戦を決行した。
タミフルの使用期限を現行の7年から10年に延長!
製薬会社も、「試験をした結果、3年間延長しても効能が変わらないことが判明した!」と、素晴らC~試験をしてくれた。

これで、中古のクスリも含め、なんと!5420万人分ものタミフルが備蓄できたワケだ。じつに大胆不敵な作戦だ。

学会も…、
「タミ古(タミフル)」の大増販作戦には、おそろしく協力的だ。

中国で人への感染が広がった鳥インフルエンザのウイルスに対し全ての年代の日本人に免疫がないことを、頭狂大学などが研究してくれた。これは、日本に上陸すると被害が大きくなる可能性が高い!ことを示す研究だとUー。

これは、じつに大した↑研究だ罠ーー。
だけど、ヒトの身体の免疫力を徹底的に無視してる象ー。

どんな新型ウイルスが体内に侵入しても、様々な免疫細胞が協力しあって、この新しい異物を分析し、認識し、対応してしまう!
このことを↑頭狂大学は徹底的に無視してる象ー。

ウイルスなんてモノは突然変異が激しくて、たえず新型のウイルスが生まれている。これに対応する能力がヒトの身体には備わっていることを、徹底的に無視して、頭狂大学は…、
「H7N9型に対しては誰も免疫がないため、重症化する恐れがある…」などと、ショック・ドクトリン

さらに…、
秋以降、また人への感染が起こるかもしれない」
などと「秋以降のこと」を今から予告。これ、何を根拠に言ってるの? 「秋以降」に何かが起きることを知ってるの?

その上で、さらに…、
タミフルも効くが、「承認申請中の新薬T705は、もっと効く!」 などと製薬会社を大喜びさせる始末、いや、研究。
頭狂大学が原発資本から多額の研究費をもらっていたことが以前バレちゃったけど、コレも似たよーなモンなのかなーww

あと、日本感染症学会。
この学者・教授センセーの集まりも大変に協力だ罠ー。
こんなに↓協力なんだぜーー。

タミフル服用、倍量を推奨 
鳥インフルに備え学会提言

日本感染症学会は、中国では感染者の多くが重症化したことから、タミフルなど抗ウイルス薬をできるだけ早く、必要なら通常量の2倍投与も推奨するとした、鼠~んだが…、なんだかな~。

とにかく! いま!
国(厚労省)、学者・研究者・製薬会社・マスコミが、タミフルの増販態勢づくりにヒッジョーに協力敵になっている! 鼠~コト、絶対に忘れないで、「秋以降」に備えよー寝!>皆の衆

やっぱり危ないタミフル―突然死の恐怖』(浜 六郎)

Tami3

山本太郎演説スケジュール

太郎ファンより

切々と真実を語り続ける山本太郎の演説は感動的です。
ぜひ山本太郎のツイキャスで彼の演説をリアルタイムで見て下さい!!
http://twitcasting.tv/yamamototaro0

山本太郎演説スケジュール
7月14日(日)
自由が丘正面口 12:00~12:45
二子玉川西口 13:15~14:00
新橋 15:00~15:30(候補者のみ「教育の機会均等」デモ)
三軒茶屋 16:30~17:15
渋谷ハチ公前 18:00~20:00
18:00 山本太郎&三宅洋平(トークセッション)
18:25 山田正彦(トーク)
18:35 ゲスト(未定)
19:30 三宅洋平(ライブ・バンドセット)
19:45 山本太郎 (トーク)
20:00 終了

山本太郎公式ツイキャスが見れない場合は、次の個人ツイキャスで見れる場合があります。
http://twitcasting.tv/jack_furuchan
http://twitcasting.tv/wako_66/
http://twitcasting.tv/mshr_tweet

992850_153945668124771_1726522020_2

太郎ファンmaskman2012@mail.goo.ne.jp

「平成人間合戦ぽんぽこ」が始まる日  安倍戦争の夜

戦争はなぜ起きるのか

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11248552.html

2013年07月14日
「平成人間合戦ぽんぽこ」が始まる日  安倍戦争の夜
日本人の運命を定める参議院選挙がいよいよ来週に近づいた。

安陪晋三は参院選で大勝するため、
小泉の息子を政見放送に引っ張り出すなど、
テレビでの宣伝に余念がない。
(すべては戦争のため)

安倍晋三や小泉進次郎らは、
政見放送の中で「福島の復興のスピードを高めた」と実績を強調しているが、
実際には先日新聞にも載った様に、
除染が進まないよう予算を6割を使っていなかった。

理由は福島県民の生活を「取り戻す」ことではなく、
東電の支払いが増えることに配慮したからだという。

このように安倍や小泉は「福島の復興を推進した!」と豪語しながら、
実は遅らせている。

安倍自民党の公約は口先だけのものであり、

その口は「改憲=戦争」という、
安倍=自民党の唯一の目的を果たすための虚実を述べているに過ぎないのだ。

続きを読む "「平成人間合戦ぽんぽこ」が始まる日  安倍戦争の夜" »

フッ素って原爆製造になくてはならい物質で、かなりの毒性があるらしい。それを隠すために歯に良いという都市伝説を捏造したそうな&原発も憲法もTPPPも、まったく議論がヒートアップしない、こんな不誠実な選挙があっただろうか。

くろねこの短語 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-7746.html

2013年7月14日 (日)
フッ素って原爆製造になくてはならい物質で、かなりの毒性があるらしい。それを隠すために歯に良いという都市伝説を捏造したそうな&原発も憲法もTPPPも、まったく議論がヒートアップしない、こんな不誠実な選挙があっただろうか。

 昨夜は、久しぶりに友人と浅草の居酒屋で一杯。お互いちょいと体調を崩したりもしていたので、まずは病気自慢で盛り上がる。その後はあーたらこーたら談論風発となったのだが、実はこの友人は歯医者でなんと歯にいいとされているフッ素っていうのは、とてつもなく危険なもので、なんでそのフッ素が歯にいいとされたかというと、原爆製造になくてはならない物質だからなんだとか。しかし、フッ素にはかなりの毒性があることから、それを隠すために歯に良いという都市伝説を捏造したそうな。

 で、ちょいとばかりググってみたら、こんなサイトがありました。友人の話はかなり信憑性が高い、っていうかほぼ間違いのない事実のようで。マイケル・ムーアに是非ドキュメントしてほしいテーマではある。

・Apocalypse Now U・ェ・Uノ ちわわのひとりごと
フッ素

 フッ素話でヒートアップした夏の夜であったが、まったくヒートアップしないのが参議院選挙だ。原発、憲法、TPPと語るべきテーマは山ほどあるってのに、自民党圧勝なんて飛ばし記事ばかりで、もはや選挙は終わったってな印象づけだからね。選挙前からこんな報道するメディアってのは、おそらく世界でも日本くらいなもんじゃないだろうか。

 何事もオブラートに包んだままで、抽象的な概念ばかりが飛び交うばかりで、こんなにも不誠実な選挙がこれまであっただろうか、ってなもんです。「言語明瞭意味不明」って揶揄されたソーリがかつていたが、それどころか昨今の政治家は「言語不明瞭意味も不明」ですから、なんか遠くに聞こえる雷みたいに臨場感が感じられないんだね。

 「ねじれ」がなくなれば復興もスピードアップするなんて嘘を白昼堂々とのたまってるくせに、原発廃炉の是非を問う聴衆の質問ボードは没収するなんて愚かなことをやって恥じないひとたちだもの、このひとたちが国政を牛耳るようになったらどんな世の中になるか・・・それを考えるとけっして棄権なんかしてはいけないと我が家のドラ猫に言い聞かせるサンデーモーニングであった。

「原発賛成?反対?」プラカードを持った市民は「犯罪者」なのか 〜表現の自由侵害行為についての記者会見

 ご清聴 多謝!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st07133

2013/07/13(土)3  ご清聴 多謝!

都城講演会

きょうの講演会場は、都城市総合文化ホールの料理教室。

きのう、このHPでお知らせしただけなのに文化ホールの係員がタマげるほどの問い合わせがあって、きょうは主催者がビックリするほどの聴衆が集まって下さいました。

あとからあとから椅子が運び込まれ、会場は満杯以上の大入り満員。うしろの方はセマ苦しかったらしく、ご免なさい。

それにしても熱心な方々の熱気あふれる御清聴ぶりに、鷲も、冗談・ダジャレ・おやじギャグは普段の10分の1にして、真剣に語りまくりました。

講演会のあとも熱心な方々との質疑応答と雑談が2時間近くも続き…、楽しかったです。

「プーチンとスノーデンの話を聴きたかったのだが、きょうは1回も話題にされなかった…」鼠~“苦情”を言われた3人の方には「プーチン評論家」の鷲としては、あやまるほかない。 (笑)

聴衆の一人が少しショックな情報をくれた。↓

「4~5年前から、なぜ京大チームが人が住んでいる桜島にダイナマイトを仕掛け、爆破実験をしなければならないのか?

このことは、やっと2年前から小さく報道されだしたが…、避難に役立てるためという表看板とは違う、ほかの目的があるのでは?と感じている人が鹿児島市内には結構おられる…。

最近の桜島の噴煙は、時々真っ黒! 昔は常に白かったのに、黒い噴煙が上がると、ゴホゴホ喘息症状が増える。昔は火山灰をかぶっても何ともなかった…。今は空気が重い感じで、何かヘンだ。

沖合には気持ちの悪い黒灰色の軍艦が常時停泊しているし…、何か不吉な予感がする…。」

「気持ちの悪い黒灰色の軍艦」は、鷲も何回も見たが…、
何かをヤッている雰囲気で、得体が知れない…、イヤな感じだ。
以上。(音声入力)。

2013年7月13日 (土)

【ビキニ水爆実験】科学者にだまされ、島に戻った人々の悲劇~福島の帰郷推進運動も同じ人体実験

wantonのブログ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11571816400.html

2013-07-13 17:10:43
【ビキニ水爆実験】科学者にだまされ、島に戻った人々の悲劇~福島の帰郷推進運動も同じ人体実験








科学者にだまされ、島に戻った人々の悲劇

『核の難民 ビキニ水爆実験「除染」後の現実』 (佐々木英基 著)
http://gekkan.bunshun.jp/articles/-/635
2013年5月10日

<転載>


 アメリカの核実験と太平洋の小さな島に住む人たちについて、
調べて書いた本である。
もとはNHKのテレビ番組で、著者はそのディレクター。

アメリカは、第二次大戦直後の一九四六年以降太平洋で、
計六十七回もの核実験をしているのだそうだ。
そのうち最大のものが、五四年三月、マーシャル諸島
ビキニ環礁での「水爆ブラボー」である。

この時、ビキニの東百八十キロ(東京駅―静岡駅の距離に相当)
のロンゲラップ島に、八十二人の住民がいた。
木の実や魚を食べてくらす平和な人たちである。
周辺海域には第五福竜丸など千隻ほどの日本漁船もいた。

この「ブラボー」の規模は広島の原子爆弾の一千倍で、
開発に携わった研究者の予測をはるかに上回る「想定外の威力」
だったとある。

続きを読む "【ビキニ水爆実験】科学者にだまされ、島に戻った人々の悲劇~福島の帰郷推進運動も同じ人体実験" »

殺す気かっ!1ミリシーベルトから20ミリシーベルトでも安全に。

ハイヒール女の痛快日記    

http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1216.html

2013.07/12 [Fri]
殺す気かっ!1ミリシーベルトから20ミリシーベルトでも安全に。

はじめまして!東京ルミックスです。
カカトが折れたハイヒールは使えない!?

東京電力福島第1原発の事故発生時の吉田元所長が食道がんのため無くなった。3月11日の事故発生後から約8カ月間、免震重要棟で陣頭指揮に当たっていたが、同年11月中旬に健康診断で病気が発覚。

原因は普通に考えれば被曝のせいでしょう。

東電によれば、吉田元所長の被曝量は計約70ミリシーベルト。原発作業員の被曝限度100ミリシーベルトの範囲内であることから、放射能によるガン発生の可能性を否定している。


この言い訳は科学的にも医学的にも根拠のないデタラメの論理だ。

っていうか、被曝量70ミリシーベルトというのも嘘の可能性が大でしょ。仮に70ミリシーベルトだとしても、だからガン発生の可能性がないという根拠は何処にあるの?

このような記事を書くマスコミもだらしない。というか情けない!

現実に民主党の前衆議院議員の川内博史氏が、平成11年の4月21日に内閣府原子力安全委員会から「1ミリシーベルトで1万人に0.55人が死ぬ」という文書を入手し、それを公開している。

この文章には「100ミリシーベルトを1万人が被ばくした時、がんで死亡すると推定される人数は55人」とも書かれており、原子力安全委員会が放射能の危険性を激しく認識していたことを示す重要な証拠となる。


証拠のPDFファイル

そもそも、福島事故が起きるまでは、原子力施設の敷地境界における年間の許容線量は1ミリシーベルト、と決まっていました。なぜ事故がおこったら、それが緩められるのでしょうか。

福島原発事故が起きる前までは、「100ベクレルの汚染のある放射性廃棄物はドラム缶に入れてきちんと管理しなさい」となっていたものが、今は100ベクレルのものは食べてもいいです、に変わったわけです。

学校の校庭の線量が年間20ミリシーベルトまで大丈夫です、と文部科学省が言っています。世界の人たちから見ると「日本はいったい何をやっているのだろう」というふうに思われるでしょう。(KAZE to HIKARIより転載)

アンダーラインの部分が恐い!事故前に1ミリシーベルトだったものが、年間20ミリシーベルトと20倍にする根拠。その場所の数値がそうだから、

それに合わせて安全値を切り上げただけでしょ。

違うのであれば誰もが納得する根拠を示しなさいよ。ひょっとすると4〜5年もしないうちに、被曝した人が櫛の歯が欠けるように徐々にいなくなってしまう。

それでも被曝のせいじゃないと、御用医者や御用学者は言い続けるのだろう。何事もなかったかのように!人間としての最低の良心を捨ててしまった彼らはロクな死に方はしないだろう。

最早、日本は何でもあり!国民を抹殺する安倍政権は却下あるのみでしょ。

「横田さんは妾に」石原暴走老人のとんでも発言

  まるこ姫の独り言   

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2013/07/post-6338.html

2013.07.13
「横田さんは妾に」石原暴走老人のとんでも発言

今までも、神経を逆なでするような心ない発言は数限りなくしてき
た石原氏だが、今回の発言は特に腹が立つし看過できない。
なんでこんな発言が出来るのだろう。。。。
自分がご家族の立場だったらと、なぜ思わないのか。

>.維新・石原共同代表「横田さんはめかけに」
               時事通信 7月12日(金)23時13分配信

>日本維新の会の石原慎太郎共同代表は12日、横浜市で街頭
演説し、北朝鮮による拉致問題を非難する中で、被害者の横田
めぐみさんについて「非常に日本的な美人だから何になっている
か分からない。強引に結婚させられて子どもも産まされた。偉い
人のおめかけさんになっているに違いない」と述べた。

名も無い庶民だって、公でこんなひどい発言はしない。
石原氏は、一政党の代表として横浜の駅前で街頭演説をしたそ
うで、”領土問題や拉致問題などの解決が遅れているのは、現在
の憲法に問題があるからという主張の中で"横田めぐみさんが
引き合いに出されたのだろうが、拉致問題なら拉致問題で、何も
個人の名前を引き合いに出し、しかも自分の妄想か想像か知ら
ないが、何を根拠に個人を貶める発言をするのか。

この人、耄碌したのか、ボケたのか。。。。。
それほど、この発言は限度を超えている。
政治家と言うよりも、人として決して言ってはならない発言だ。
石原氏の話が事実なら、どんなつらい現実も受け入れなければ
ならないが、根拠も無く想像で言われたらめぐみさんのご両親は
どんなに傷つくか、どんなに悲嘆にくれるか。
人の気持ちが分からないとしたら、この人政治家失格だ。
すぐさま政治家を辞職するべきだ。

分かっていて言っているとしたら、なおさら、政治家失格だ。
こんな心ない人間が、東京都知事として絶大な支持を得ていた
と言うのが、全然信じられない、
天罰発言やら、我慾発言やら。。。。。
それにしても、言っていい事と悪い事がある。
橋下と言い、石原と言い、女性を侮辱するのもいい加減にしろと
言いたい。
維新の会のスタンスが良くわかる。。。。。
この二人の頭の中は、女性は男性の性の道具だと思っているの
だろう。
党の代表の一人は、発言がカメレオンのようにクルクル変わり、
一人は問題発言連発で、これでよく党としての体をなすものだ。

アメリカは駐日大使にケネディ大統領の娘キャロライン・ケネディ氏を内定した.マ、正直に言えば論功行賞にして名誉職ってところでしょうかねぇ、。。

晴 天 と ら 日 和

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52115369.html#more

2013年07月13日20:16
アメリカは駐日大使にケネディ大統領の娘キャロライン・ケネディ氏を内定した.マ、正直に言えば論功行賞にして名誉職ってところでしょうかねぇ、。。

s-20130522アベシ テレビジョン

  アベシって根が小心者だから、
  批判する国民を左翼呼ばわりするんだろうな。
  大物ならド~ン構えれいればいいだけのハナシでしょう。
  何も殊更取材拒否なんかする必要もないし、
  左翼呼ばわりすることもないわけだ。
  度量の無い総理だって思うわ、。。。。。。

  んで、。。。
  今度はネット討論会中止をドタキャンですか。
  いい身分だわな!

  ってか、。。。
  党首討論をやればやるほど化けの皮が剥がれるからやりたくないのだろう。
  なんというナサケナイ総理なんだろう。
  堂々と王道を歩いて受けて立てばいいのにね、。。。



■毎日新聞 2013年07月12日 18時03分(最終更新 07月12日 18時08分)
参院選:自民欠席でネット討論会中止…三重など4選挙区
http://mainichi.jp/select/news/20130713k0000m010017000c.html

参院選の4選挙区で予定されていた時事通信社主催のインターネット中継による候補者討論会が中止になったことが12日分かった。いずれも自民党の候補者が欠席を決めたためで、野党からは批判が上がっている。

討論会が予定されていたのは、三重(11日)▽愛媛(13日)▽滋賀(14日)▽岩手(15日)の4選挙区。「Yahoo!みんなの政治」などが協力して、討論会の模様をネット中継し、ネット上から質問も受ける予定だった。時事通信社は「出席者がそろわず、討論会の形式を満たすことができなくなった」と説明した。

討論会の司会は元内閣官房審議官の下村健一氏と元NHKアナウンサーの堀潤氏の予定で、堀氏は11日、ツイッターで「主催者側からの説明によると、下村氏が菅(直人)内閣で内閣審議官を務めており不公平だと、自民党が参加を当日になってキャンセルした」と説明した。

民主党の細野豪志幹事長は12日、東京都内で記者団に「自民党候補が出席しないことで中止に追い込まれている。自民党がさらに権力をもって圧力をかけるのは、日本の民主主義にとって極めて問題だ」と自民党を批判。自民党報道局は「党本部が中止や欠席を指示した事実はない」と説明したが、党内には司会者の人選が「民主党寄り」との懸念もあった。官邸関係者は「偏った場に行く必要はないという判断だ」と述べた。【笈田直樹、念佛明奈】

続きを読む "アメリカは駐日大使にケネディ大統領の娘キャロライン・ケネディ氏を内定した.マ、正直に言えば論功行賞にして名誉職ってところでしょうかねぇ、。。" »