« グローバル・ナショナリズムは両立不能 安倍の重婚状態はいつバレルのか? | トップページ | 原子力規制委員 関電の大飯原発の活断層評価結果を了承 おいおい!ヤバいだろ! »

2013年6月11日 (火)

薩摩は相撲と日本国の揺籃(ゆりかご)の地

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st06111

2013/06/11(火)  薩摩は相撲と日本国の揺籃(ゆりかご)の地

相撲に関して、『日本書紀』には奇妙な記述がある。
それは…、
天武天皇十一年(682年)七月。 (鹿児島から)多数の隼人が
貢物をもって朝廷にあがる話だ。
それで、その日…、
大隅隼人と薩摩隼人が相撲をとった、というのだ。
この“日本初の天覧相撲”は大隅隼人の勝ち!という記述。

これが奇妙だというのは…、
天武天皇と隼人(鹿児島人)が、緊密な関係だった!ということ。
しかも…、
遠い遠い南方から天皇に会いに来て、相撲を取って見せる…。
これは緊密も緊密、非常に緊密!というだけでなく…、
天皇と薩摩隼人が、「相撲という文化を共有」していた!
ということだ。(当時の日本には「相撲という文化」は、なかった。)

それにしても…、
なぜ? 1000キロ以上も離れている奈良と薩摩。この両者が
どんな経緯があって、親密な関係になったのか?
そして…、
なぜ? 奈良の都に在(ましま)す天武天皇と薩摩隼人が、相撲
という文化を知っていたのか?

上の疑問は…、
日本の天皇制の成立の謎と、日本という国家の建国の秘密を
解く鍵(カギ)であるのに、歴史学者は気づかなかった。

蛇が! 鷲は、その“鍵と秘密”を解き明かした!
それは、『飯山一郎の古代史』に書いた。
ヒマをつくって読んで猪ー大寝!

読むのが大変!とゆーシトのために、簡単に説明すると…、
 1.天武天皇は、百済→済州島→九州・大隅→大阪→奈良
   という経路をたどり、大和=日本という国をつくった。
 2.天武天皇が、薩摩の地で「大海人皇子」と名乗り、勢力を
   蓄える際、大隅隼人と種子島人の大きな協力を受けた。
つまり鹿児島は、天武天皇の「国生みの雌伏の地」だった、と。

上の話は、『日本書紀』では、↓こんな文章だ。

天武天皇十一年七月 隼人多來貢方物。
是日。大隅隼人與阿多隼人相撲於朝廷。
大隅隼人勝之。 (ココ)
【注】 鹿児島・大隅では、今も古来からの相撲大会が開催されている。 (記事)

« グローバル・ナショナリズムは両立不能 安倍の重婚状態はいつバレルのか? | トップページ | 原子力規制委員 関電の大飯原発の活断層評価結果を了承 おいおい!ヤバいだろ! »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/57569612

この記事へのトラックバック一覧です: 薩摩は相撲と日本国の揺籃(ゆりかご)の地:

« グローバル・ナショナリズムは両立不能 安倍の重婚状態はいつバレルのか? | トップページ | 原子力規制委員 関電の大飯原発の活断層評価結果を了承 おいおい!ヤバいだろ! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ