« 辛坊治郎を襲った9年前の「自己責任論」「高遠さんを追及した言葉を忘れるな!」 | トップページ | 内在的観察 (番外篇) »

2013年6月26日 (水)

内在的観察

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st06261

2013/06/26(水)  内在的観察

スノーデン元CIA職員は、現在、モスクワのシェレメーチエヴォ
国際空港にいる(とプーチンが訪問先のフィンランドで明言)。

で、この元CIA職員の争奪戦の行方を世界中が息をのむよー
にして注目しているワケだが…、
「いったいどーゆーコトになるのか? 飯山、もっと書け!」
と、鷲は各界の読者からセッつかれている。

だから書くが…、その前に「鷲のモノの見方・考え方」といった
コトを少しく書いておきたい。

ひとことで言うと、鷲は、“内在的観察”という手法で世界を
見ている。これは、観察する対象の内部・内心に入り込んで、
その対象になりきって観察するという姿勢と手法だ。

乳酸菌を観察するときも、鷲は乳酸菌になりきった気持ちで
いろんなコトを考える。その結果わかったことは…、
「あーハラ減ったなー。何か食いたいが、食いづらいなー!」
と、いつも乳酸菌はブツブツ言っているんだな、これが。

食いづらい!鼠ーのは、どーゆー意味なのか?
と、鷲は乳酸菌になりきって考えてみた…。
それで分かったことは、大変なコトだった。

乳酸菌はモノすごく小さい生き物なので、近くにある食べ物の
ほーが大きい場合が多く、食べられないんだな、これは。

まぁアレだ。鷲たち人間も。目の前に最高に美味しい豚肉が
あっても、1kgもある塊(ブロック)では大きくて口に入らない。
そこで食べやすいよーに、小さく切ってから食うワケだ。

また、どんなに美味しい霧島の秘水だって、飲むときには2L
のボトルからコップに小分けして、それも少しづつ飲む…。

つまり、人間も微生物も小さいモノしか口に入らないワケ。
そこで鷲は、乳酸菌に与えるエサ(糖蜜)や水を、切って切って
切りまくって超微細な大きさにして、乳酸菌に与えた。

そーしたら、まーまーまー、乳酸菌は喜んで超微細なエサや
水を、食いまくり飲みまくって、どんどん増殖していった…。

乳酸菌に与えるエサや水を超微粒子にするために考えだした
のが、グルンバとゆー機械。これで鷲は、乳酸菌の大量培養
では世界一になったワケだ。
ま、これも、乳酸菌になりきってモノを考えたお蔭だったワケ。

あ、昼食の時間だ!
きのうの昼からメシを食ってないので、何か食ってくるな。
よーく噛んで、食ったモノを超微細なカタチにして、腸内微生物
が食いつきやすいよーに!てな感じでメシ食ってきます!
プーチンの話は、そのあとで存分に語ります。はい。

« 辛坊治郎を襲った9年前の「自己責任論」「高遠さんを追及した言葉を忘れるな!」 | トップページ | 内在的観察 (番外篇) »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/57668796

この記事へのトラックバック一覧です: 内在的観察:

« 辛坊治郎を襲った9年前の「自己責任論」「高遠さんを追及した言葉を忘れるな!」 | トップページ | 内在的観察 (番外篇) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ