« 訴え却下も内容“画期的”「低線量被ばくの危険性を認める」仙台高裁5/3東京新聞こちら特報部(書き出し) | トップページ | 子供の数が32年連続して減り続けている、ってことがニュースになる「こどもの日」。まるで、ブラックジョークだね。 »

2013年5月 4日 (土)

長いけど読んでください。

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st05041

2013/05/04(土) 長いけど読んでください。

鷲は逆境に強い人間である! と自負している。
逆境=最悪事態を、いかに切り抜けて生き延びていくか?
倒産寸前の会社、自分の難病(不整脈)、友人のヤクザ問題、
さまざまな最悪事態を、鷲は、自力(じりき)で切り抜けてきた。
そういう逆境を切り抜けてきた年寄りには知恵がある。
最悪事態の程度を正確に見抜く眼力(がんりき)がある。
それが老人の知恵とUーもんだ。

311の日、鷲は…、
未曾有の最悪事態だ!メルトダウンもある!」 と書いた。
あの日以来、鷲は、長い間に培った(つちかった)老人の知恵を
総動員してきた。お陰で凄い数の仲間が全国に増えた。
全国に散らばった大勢の仲間。これは鷲の最大の財産だ。

しかし…、
いま、この国がどーなっていて、これからどーなっていくのか?
このことを正確に認識し、予知(あらかじめ知ること)する能力が、
鷲には少し足りない。
現状を正確に認識し、近未来を的確に予知する! このことに
関して、鷲は、響堂雪乃が日本一だ! と思っている。
だから、この連休、暇を見ては 雪乃の本を熟読している。

日本の現状はこーで、日本の近未来はこーなる!
下に響堂雪乃の文章を抜粋する。少し長いが、じっくり読んで
欲しい。必ずや認識が深まり、覚悟が固まり、危機対応能力
が増し…、生き延び、生き残れる!

あらためて我々の社会とは無知と軽薄によって
成立しています。換言すれば情報統制とプロパ
ガンダによって現実は遮蔽され、あるいは娯楽
番組やスポーツ中継など低劣なコンテンツに
よって人間性は退行し、我々は考えているので
はなく、報道者のストックフレーズ(常套句)を
自分の言説として口にしているのであり、つまり

思考を他者に委ねるという、「知力放棄の文化」
によって支配構造は維持されているわけです。
個々は物理的に同じ世界に住みながら、精神的
には全く異なる現実を体験しているのかもしれ
ません。

他国からすれば、この民族の異常性は理解不能
なレベルに達しているでしょう。首都圏から僅か
200キロ地点にある原子炉4基が崩壊し、殺傷的
な放射性物質が散逸し、周辺地域が高濃度に汚
染され、数百万人の未成年が被爆しているにも
かかわらず、むしろメディアは定住を励行し、さら
には称揚し、愛国などと賛美し、挙句に為政者が
「金がないから疎開させない」などと暴言を吐き
ながら、それを糾弾することもありません。

10歳そこらの子供が「死にたくないから疎開させ
てくれ」と頼んでいるのに、裁判所はそれを却下
しているわけです。これは、あきらかにジェノサイド
でしょう。蒙昧と暴力は同義なのであり、メンタリ
ティはKnife(銃剣)でMachine Gun(機銃掃射)に
挑む大戦下の玉砕主義と大差ないのであり、
つまり、この国は静かに発狂しています。

すでに子供たちの肉体は疾患の予兆を示して
いるのですが、その意味は抽象されることもなく、
むしろ関心事としてのプライオリティはバラエティ
番組よりも低いわけです。汚染ガレキが拡散され、
汚染食品が流通し、自身が、子供が、父が、母が、
兄が、姉が、弟が、妹が、従兄弟が、叔父が、
叔母が、甥が、姪が、恋人が、友人が、知人が、
隣人が緩慢に、しかし確実に生命をそぎ落とされ
ているにもかかわらず、それに対する理解も、
想像力も、怒りも、リアリティもありません。
愚民化という戦後統治政策の成果なのか、
人間の均質を美質とする国民性の発露なの
か、歪な公共教育の功績なのか、メディアによる
認知支配の所産なのか、つまりは、これら構成
要素間のバランスであり総和なのか….?

チェルノブイリはたかだか1基の原子炉爆発で
あり、僅か1週間で収束したのに対し、この国に
おいては4基の原子炉がいまだ大量の放射線を
撒き散らし、周辺には数千万人の人口が密集して
いるのですから、子供が考えたところで人類史最大
規模の惨禍をもたらすことはあきらかでしょう。
数年後には放射線由来のあらゆる疾患が勃発し、
人間という種がこれまで体験したことのない悲劇
を、世代間にわたり繰り返すことになるのだと思い
ます。

医療費をはじめとする社会保障費は爆発的に
増加するのであり、財源確保が喫緊であるにも
かかわらず、統治者集団は社会資本の寡占に
むけて、構造的暴力をさらに強化しようとして
います。
人間生命がこれほどあからさまに蹂躙されている
にかかわらず、この社会はその価値性や尊厳性と
いう概念すらも逸失しているのか?これは明晰夢
でなく超現実なのか?あなたが狂っているのか?
それとも、自分が狂っているのか?

http://p.booklog.jp/book/69838/read ←(響堂雪乃の本の購入はこちらから)

« 訴え却下も内容“画期的”「低線量被ばくの危険性を認める」仙台高裁5/3東京新聞こちら特報部(書き出し) | トップページ | 子供の数が32年連続して減り続けている、ってことがニュースになる「こどもの日」。まるで、ブラックジョークだね。 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/57308697

この記事へのトラックバック一覧です: 長いけど読んでください。:

« 訴え却下も内容“画期的”「低線量被ばくの危険性を認める」仙台高裁5/3東京新聞こちら特報部(書き出し) | トップページ | 子供の数が32年連続して減り続けている、ってことがニュースになる「こどもの日」。まるで、ブラックジョークだね。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ