« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

猪瀬都知事、はしゃぎ過ぎて思わず本音言って正体暴露。

かっちの言い分   

http://31634308.at.webry.info/201304/article_27.html

猪瀬都知事、はしゃぎ過ぎて思わず本音言って正体暴露。

<<   作成日時 : 2013/04/30 19:37 

得意満面になって、NYで大金を使ってオリンピック誘致を行った猪瀬都知事が墓穴を掘った。有頂天になって気が緩むと、人間思わず本音が出るものである。緊張感がない談話での話らしい。

以下に毎日新聞の記事の一部を引用するが、読んでみると、ブラジルはいいが、イスタンブールはお互いに喧嘩し、階級があるからダメだと言っているらしい。これだけでは、猪瀬氏の深層心理を推し量るのは難しい。しかし、トルコの人の寿命を取り上げて、寿命を延ばすのなら日本のような文化を持つべきだと述べている所まで読めば、トルコを明らかに一段も二段も下に見ていることがわかる。オリンピックの最も基本的理念である、人種、思想、貧富などを超えて、人の運動能力を競うものである。それを通じて世界平和を希求するものであろう。猪瀬氏はその規範を知らなかったというなら、招致都市の最高責任者としては失格である。誤れば済むものではない。

猪瀬氏は自分の真意が通じなかったというが、猪瀬氏は元々は作家で、これほど簡単な真意を伝えられない作家など所詮偽物である。しかし、規範を知らなかったので、言ってしまったと言ったが、逆説的に規範を知っていたら、心でそう思っていたが発言はしなかったということで、それはそれで墓穴を掘っている。

この程度の男ということで、失言男の石原前知事があって、今の猪瀬知事がある。日本国にとっても都民にとっても、この発言のお蔭で、不景気なご時世にオリンピックに無駄なおカネを使わないで済むと思えば、よくぞ言ってくれたと言いたい。

猪瀬知事は27日付ニューヨーク・タイムズ紙で「選手にとって一番いい開催場所」について言及。次期開催国を例に「ブラジルのような初めて五輪を開催するにはいい場所でしょう」と述べ、「でもイスラム教国が共有するのはアラー(神)だけで、互いにけんかしており、階級がある」などと発言した。同紙はライバル候補地のイスタンブールを批判した発言とみている。

 記事中で、知事は日本社会の高齢化に関連して「トルコの人々も長生きしたいなら、日本でわれわれが持つような文化をつくるべきだ。若者が多くても、若いうちに死んだらあまり意味がない」とも語った。
http://mainichi.jp/sponichi/news/20130430spn00m050020000c.html

上記を受けて、日刊ゲンダイ紙が座布団10枚の記事を書いている。是非読まれたい。

『猪瀬都知事が正体暴露 これで東京五輪は絶望』
http://gendai.net/articles/view/syakai/142178

「原発、改憲、絶賛大推進!世論調査の誇大宣伝、国論偽装、なんでもやりまっせ!」by読売新聞

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/5b151688b939a9dbe8781006dc9e7251

「原発、改憲、絶賛大推進!世論調査の誇大宣伝、国論偽装、なんでもやりまっせ!」by読売新聞
2013年04月29日

『HUNTER』Investigative Journalism(新聞・放送などの)調査報道というサイトに、
「読売新聞さん、いい加減にしたらどうですか」という記事が載ってた。

この新聞さんには、以前からわたしも、おんなじことを何回も何回も言うてきたので、さてまた、なんかアホなこと書きよったんかいなと、覗きに行ってみた。
いやもう、マジで「ええ加減にせんかいっ!」と言いとうなる記事をまた、ヌケヌケと書いてたので、ここに紹介させてもらいます。

↓以下、転載はじめ

僭越ながら論
読売新聞さん、いい加減にしたらどうですか

今月20日、読売新聞の朝刊に、憲法に関する世論調査の結果を報じる記事が掲載された。
見出しは、<改正、「賛成」51%>。
あたかも、国民の過半数が、憲法改正に賛意を示しているかのような見せ方だ。
 
憲法改正を社是としている同紙のこと、立ち位置を明確にしているのは立派だが、自社の調査結果を用い、無理に世論を誘導する手法はいただけない。


「憲法改正」煽る意図

20日の読売新聞朝刊、見出しの後の記事は次のようなものだった。

続きを読む "「原発、改憲、絶賛大推進!世論調査の誇大宣伝、国論偽装、なんでもやりまっせ!」by読売新聞" »

【アベノミクス】円安なのに輸出量激減。数量ベースで前年同月比9.8%マイナス。雇用や賃金、設備投資が増えるだと!?

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/26294297.html

アベノミクスで、輸出が増え、雇用や賃金、設備投資が増え景気回復!って言ってたけど、やっぱり輸出増えてないじゃん!!それどころか激減なんですけど・・・
人の財務省OBが
「アベノミクスの正体」を
冷静に解析する

2013年4月30日(火)7時00分配信
      
 安倍政権発足から4か月、「アベノミクスで景気回復!」と煽ってきたメディアがどうも最近大人しい。それもそのはず、最近発表された経済指標は、どれもアベノミクス効果を覆すものばかりだったのだ。

 著書『リフレはヤバい』でアベノミクス批判を行なった小幡績氏(慶応義塾大学准教授)と、黒田東彦・日銀総裁の元同僚でもある志賀櫻氏(元財務省主計官・東京税関長)。経済政策を知り尽くした2人の財務省OBが、「アベノミクスの正体」を冷静に解析する。

小幡:安倍首相やブレーンの浜田宏一氏らの主張は、「円安になって為替が弱くなれば輸出企業が儲かる」というものですが、4月18日に発表された貿易統計を見れば2012年度の貿易収支は8兆1700億円という過去最大の赤字です赤字はもはや定着しており、輸出より輸入が多いのだから、日本は円安で損をしています。輸入原材料や食品も値上がりし、原発が止まって化石燃料費が増大しているので、電気代も上がります。

志賀:経済学的にいって、経常収支黒字と国民の貯蓄は必ず同じものとなる。貿易赤字というのは、国民の貯蓄が減っていることになります。国債も国内だけでは消化できなくなります。

続きを読む "【アベノミクス】円安なのに輸出量激減。数量ベースで前年同月比9.8%マイナス。雇用や賃金、設備投資が増えるだと!?" »

獅子頭・猪瀬君がやってくれた。「オリンピック招致規則違反」で東京オリンピックも水の泡か!?&「改憲は国民の要請」(中谷元防衛庁長官)って、どんな根拠があってのたまっているのか説明してほしいもんだ。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-475b.html

2013年4月30日 (火)
獅子頭・猪瀬君がやってくれた。「オリンピック招致規則違反」で東京オリンピックも水の泡か!?&「改憲は国民の要請」(中谷元防衛庁長官)って、どんな根拠があってのたまっているのか説明してほしいもんだ。

  笑っちゃうことに、獅子頭・猪瀬君が、やってくれたようだ。東京オリンピック招致に絡んでのインタビューで、トルコのイスタンブールを貶めるような発言をした、とニューヨーク・タイムズに曝露されちゃって、火消しに大童です。通訳が入ってるから真意が伝わっていない、てな言い訳してるけど、おそらくニュアンスには多少の違いがあっても、似たようなこと口走ったんだと思うな。ちょいと調子に乗っちゃったんでしょう。虎の威を借る、っていうけれど、レイシスト石原に後継者指名されて、ミニ・レイスシト化しちゃったのかもね。

猪瀬東京都知事の過激なイスタンブール攻撃に「オリンピック招致規則違反」の懸念

 発言が本当なら、「オリンピック招致規則違反」は間違いないところで、東京オリンピックは消滅して、万々歳です。このところ、日本の政治家センセイたちは、皆さん勘違いしちゃって、強気な発言すれば「決められる政治家」として人気が出るってんで、ほとんど思考停止状態でモノ言う癖がついてるからね、いずれはこんなこと起きるだろうと思ってました。

 東京オリンピックがどうなろうと知ったこっちゃないけど、同じような無作法な発言をレレレのシンゾーは、海外に向けて発信してるからね。こちらは、そうそう見逃すわけにはいかない。それこそ、何がきっかけで事が起きるかわかりませんから。娘が東電のアンポンタン幹事長・石破君なんかも、昨日の記者会見で「国防軍創設、憲法改正」を参議院の公約にするって息巻いていたようだけど、このところの露骨な右翼ごっこは相当危険な領域に踏み込んで来たような気がしてならない。

 東京新聞「こちら特報部」は、「絶滅危惧ものがたり」として「自民党ハト派」を俎上に載せていたが、この中で、元防衛庁長官で自衛官上がりの中谷君が、「いまの自民党に護憲派はいない」って言い切っている。しかも、「改憲は国民の要請だ」とまでぬかしている。レレレのシンゾーも、「国民の意思」みたいなことを国会答弁なんかで口走っているが、「国民の要請」「国民の意思」ってのはどこに根拠があるのだろう。あるわきゃないでしょ。こういう何の根拠もないことを、勢いで口走るのって、政治家にあるまじき行為なんじゃないのか。「侵略という定義は学会的にも、国際的にも定まっていない。国と国の関係でどちらから見るかで違う」なんてレレレのシンゾーの与太話だって、日本のマスメディアはスルーしたまま。おかげで、海外のメディアから、歴史認識の誤りを指摘される始末だ。

Photo1

 ようするに、グローバリジェーションなんて掛け声かけたところで、政治家センセイが一番国際化していないわけで、こんなのが世界のひのき舞台に立とうなんてことがおこがましい。いまもロシアでそんな政治家センセイがひとりでパフォーマンスしてるけど、なんともお恥ずかしいこってす。

 ところで、昨日は、ちょいと川越に遠征して、小江戸散策を気取ってみたのだけれしど、になんとまあ車の往来の激しいこと。ちっとも散策にならないので、すぐに足をヤオコー川越美術館に向けたのであった。ここは、写実の巨匠、三栖右嗣記念館でもあり、「老いる」「冬野」「林檎」「爛漫」など、三栖右嗣の代表作を鑑賞できる。写実も突き詰めれば、シュールとなることを改めて痛感した次第。美術館前の新河岸川に架かる氷川橋の風景もなかなかに風情があって、こちらこそ小江戸にふさわしいと感じ入ったのでありました。

5

2013年4月29日 (月)

奈落の底に落ちるなら、早ければ早いほど良い 安倍は“よろずの神”の使者に違いない

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/e1278be6ed04e741a4b4f37fb66b7ec9

2013年04月29日

●奈落の底に落ちるなら、早ければ早いほど良い 安倍は“よろずの神”の使者に違いない

 今夜は不思議な感慨に耽っている。安倍晋三という不幸にも、人生に幸運が二度も重なって舞い込んだ政治家の自暴自棄な振舞いを通して、日本人の色々なDNAを感慨深く感じている次第だ。平安時代の陰陽師・安倍晴明の血脈に繋がるのではないかと思うほど、民を奈落に突き落そうとしている。しかも、その呪いつきの行為が、最終的には民を救うのだ、と言われているようだ。

 オマエは何を言っているのだ!京極夏彦にでもなったつもりなのか?と問われそうである(笑)。しかし、冷静に安倍の行動を見たり聞いたりして、日頃、悪口雑言の限りを尽くしている自分が居るわけだが、どこかで、安倍の自暴自棄(本人は論理的に動いているつもり)が生むであろう国家の存亡も、時と場合には、国家救済の最終兵器と云う考えが出来ない事もない。勿論、歪曲と想像を織り交ぜた、究極の納得手段であるのだが(笑)。

 なにやら逆説的なのだが、戦後、焼け野原とかした日本では、生活の悲惨さに反した朗らかさが明確に存在したと云う事実だ。戦後の日本は町中が細民窟だったそうだ。しかし、そこに住む人々には敗戦の屈辱とか、挫折感とは縁遠い朗らかさと躍動感があったのだという。その明るさは、何ひとつ裏付けはなく、ただ朗らかで、無知で、下品だったが、生命力豊かだったのだそうだ。或る意味で、どん底を愉しんでいる趣きさえ感じる状況だったらしい。勿論、筆者は生まれてもいないので、知る由もないが、文学的には、そのような感じだったと云う事だ。

 そのどん底を愉しむ民の群れは、食うために朝から晩まで働き、くたくたの体であばら家に戻るのだが、彼らの生命力は目を疑うばかりの強さで、衣食住さえ満足が得られず、これといった将来展望などを裏付けるものゼロにも関わらず、ゼロ故の強さは、毎夜子作りにも精を出すに至っている。団塊世代と呼ばれる人々は、そうして戦後日本の高度成長の担い手になったのである。子育ての環境を整えることが、少子化の対策と言われて久しいが、それは真実から程遠い思い込みかもしれない。

 このような観察眼が妥当かどうか別にして、一つの観察の眼であった事実に着眼すると、案外人間と云うもの、共通の悲劇(不幸、負債)を共有した場合、共同体の集結が、いとも容易く出来てしまう事を示しているかもしれない。つまり、団結とか、そういう人間が群れる行動には、共通の悲劇が必要なのかもしれない。そのパワーは猛烈なもので、政治や行政がどれ程の仕掛けをしても得られないものを生みだすのかもしれないのだ。すべて民族に当てはまる話ではないのだろうが、ユダヤ民族なんてのは、悲劇が続けば続くほど、選ばれた民としての自覚が生まれるのだから、世界に類がないわけではない。

 日本民族とユダヤ民族が、悲劇の共有で強い民族になって行くとしたら、悲劇は、一種民族のビタミンなのかもしれない。勿論、ユダヤ民族と日本民族に、民族的共通点は少ないのだが、虐げられた時に強い民族と云う点では一致する部分もあるような気がしてきた。特に、考えた上の話ではないので、深く突っ込まれてると返事に窮する(笑)。案外、やおよろずの神が日本人に与える試練として、安倍晋三と云う人間の運命を弄くりまわしたと考えると、存外、安倍晋三の出現は、日本民族に悲劇をもたらし、更なる飛躍の触媒として作用する為に用意されたものかもしれない。つまり、その先には飛躍がある。

 こんな風に考えると、政治的にも、思想的にも、無意味で害あって益なしな話になるが、個人的には、それも悪くないかもな?などと思ってしまう。日本から、富と云う富のすべてが奪われ、最貧国家になればなるほど逞しい日本民族が出現するのであれば、安倍晋三や野田佳彦や菅直人が出現した意味合いもあると云うものだ。無茶苦茶投げやりな考えだが、そう思えば、腹も括れるということだ。そもそもマイナスからプラスに転じ、またマイナスに戻るだけ、なまじの富が、収奪と云う恐怖を感じるのであって、奪われてしまえば元の黙阿弥。やり直せば良い事である。

 まぁ上述のように考えれば、安倍晋三や麻生や竹中が、どれ程日本売りに精を出そうと、苛立つ事もない。今度はロシアと中東に行き、日本を売り込むのだそうだが、売り込むのか、日本を売りに行くのか、その辺の区別が出来そうもないので、期待薄だ。主権を回復したと言っていたが、まるで原発収束宣言と同じ臭いだ。野田と安倍は双子ではないかと、筆者などは錯覚してしまう。主権を回復したのに、なぜ領土は戻ってきてないのだ?沖縄は日本領土ではないのか?竹島はどうなった?北方四島も領土だよな。取り返すべきものを取り返しもせずに、主権が回復した、はないだろう?恥を知れ、恥を。そうそう、拉致被害者の消息すらも掴めず、安倍の主権の概念自体、狂っているのではないのか?

 注目だと云う、参議院山口補選が終わった。勿論、勝ったのは自民党公認の江島という人だ。相手が酷過ぎた。なんと言っても、応援団長が菅直人なのだから、勝ったらオカシイ!平岡とか云う御仁は、菅・仙谷・江田五月一派の残党なのだから、江島と云う自民党候補の半分の票を得ただけでも善戦と言えるくらいだ。まさかと思って見たが、生活は推薦もしてないので、胸を撫で下ろしたが、今や、民主党では絶対勝てない、維新でも勝てない、だから自民党が勝てるかと言えば、必ずしも絶対的ではないはずである。

 今さら、何らかの風が巻き起こる気配もないのだから、今回の山口の選挙のように40%を切る低投票率で、自民党が漁夫の利を得るのかもしれない。まぁ、前半の筆者の述懐を踏襲するのなら、サッサと奈落の底まで行くのなら、早いところ行ってしまえよ、と云う考えも一興である。奈落が早ければ早いほど、立ち直りも早い。芋でも麦でも、食せるものはすべて食んでみる日本も良いではないか。半端な貧乏国家にとどまるなよ!終戦後並の悲劇的状況になっても、日本に日本民族が存在する限り、必ず盛り返す。この次は、隷属に陥る禍根を残さない国家になれば良い。今夜は、些か個人嗜好のエッセンスを効かせすぎたが悪しからず。

続きを読む "奈落の底に落ちるなら、早ければ早いほど良い 安倍は“よろずの神”の使者に違いない" »

“虎の核”を借りて居丈高な「主権回復国家の安倍晋三」 恥を知らない無教養

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/38b478f372f7da889590e506a5764efb

2013年04月28日

●“虎の核”を借りて居丈高な「主権回復国家の安倍晋三」 恥を知らない無教養

 今日は日本政府の恥晒しどもが主催する、疑似主権回復の日という式典が行われる。大変お気の毒だと思うのは、天皇陛下も参列を安倍内閣に要請されたらしく、宮内庁も断るに断れない苦渋の選択をしたようだ。最終的に式辞は述べないと云う条件で容認したようだが、心からお気の毒だと考える。あきらかに自民党の天皇の政治利用である。現行憲法下では違憲の可能性すらある。自民党は憲法改正草案で、天皇の元首化を試み、式典出席など天皇の公的行為を明文化しようとしている。改憲を進めるための、天皇を政治利用しようと云う意図は明白だ。戦前の軍部や行政官僚と、発想は同次元にある。

 この天皇の威厳を貶めようとしているのが、こともあろうか自称右翼政治家安倍晋三が率いる自民党だと云うのだから、頭を捻るばかりだ。最近では、リベラルや中道の連中のほうが、まっとうに天皇への畏敬の念を持っているようにさえ思える。右翼が、一番天皇の地位を利用しようと試みているなど、右翼の風上にも置けないのだが、現在の日本の右翼とは、そう云うものだと思えば納得は出来る。

続きを読む "“虎の核”を借りて居丈高な「主権回復国家の安倍晋三」 恥を知らない無教養" »

放射能を消す唐辛子 (2)

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04291

2013/04/29(月)  放射能を消す唐辛子 (2)

  発酵環境で発酵食品をつくり常食する。これが常識!

放射能国家で生き延びていくためには、発酵環境で発酵食品
を食べる!これが必須条件だ。これは聖フランシスコ病院から
はじまった「放射能国家の伝統」だ。

しかし、市販の「発酵食品」は殺菌が義務づけられているので
強力に殺菌されている。味噌にも漬け物にも乳酸菌がいない。
乳酸菌が生きているとパックが膨れるので消費者が嫌い、返品
の山ができるので、なおさら強力殺菌。だから毒まみれ。こんな
「有毒・有害食品」は買ってはいけない。食べてはいけない!

そこで 爆裂!魔法の発酵 漬け物床 だ。
これは玄米粉で唐辛子粉を強力発酵させた漬け物床(どこ)だ。
玄米粉(10%)と唐辛子粉(90%)を混ぜ、ダシ汁を入れると…、
殺菌作用のある唐辛子粉が、爆裂発酵する! この不思議さ
は次回に詳説するが、とにかく魔法の爆裂発酵床(どこ)なのだ。

この魔法の漬け物床に、生肉、野菜、魚、ハム、乾物、野草!
何でもブチ込んで発酵させてしまう。
すると、長期保存ができるだけでなく、放射能に強くなる食品に
変身しちゃう! ってんだから、心づよいこと、この上なし。

ま、これで完全な発酵食品が家庭で簡単につくれる!鼠ー時代
が来たワケだ。
ありがとーー! 玄米粉クン。(玄米粉が秘法、秘訣だから寝!)

鼠ワケで、鷲も豚の生肉のブロックを漬け込んでみた…。
豚肉は鷲のグルンバ乳酸菌で育てた乳酸菌豚の生肉だ。

生肉漬込1 生肉漬込2

乳酸菌豚の生肉を、唐辛子粉&玄米粉の発酵床に漬け込む作業。楽しみ!

生肉漬込3 生肉漬込4

唐辛子粉&玄米粉の発酵床に1ヶ月以上も漬けた生肉が、こんなに美味しいとは!

「沖縄の人々が耐え、忍ばざるを得なかった戦中、戦後のご苦労に通り一遍の言葉は意味をなさない」って能書きたれるなら、戦車に乗ってはしゃいでないで、ちったあ歴史の勉強するこった。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-7e70.html

2013年4月29日 (月)
「沖縄の人々が耐え、忍ばざるを得なかった戦中、戦後のご苦労に通り一遍の言葉は意味をなさない」って能書きたれるなら、戦車に乗ってはしゃいでないで、ちったあ歴史の勉強するこった。

 天皇賞のゴールドシップは、3コーナーから4コーナーにかけての行きっぷりが、これまでとはちょいと違った。内田のムチにも反応がいまひとつだったし、終始走りが重そうだったもんね。体調に問題があったのかも。馬券は、レッドカドーからのワイドが的中。フェノーメノ、トーセンラー相手であれだけついたら御の字です。

 ところで、レレレのシンゾーが企んだ「主権回復の日」式典は、沖縄の凄まじい抗議に腰が引けちゃったようで、なんとも締まらないものだった。臨席を無理強いされた天皇・皇后がなんともお気の毒でありました。

 また、レレレのシンゾーのとってつけたような沖縄へのエクスキューズも、だったら「主権回復の日」なんてやらなけりゃいいじゃない、てなもんで呆れるばかり。「沖縄の人々が耐え、忍ばざるを得なかった戦中、戦後のご苦労に通り一遍の言葉は意味をなさない。沖縄が経てきた辛苦に思いを寄せる努力をなすべきだと訴えようと思う」ってんだが、こういうのを「通り一遍の言葉」って言います、世間では。

 さらに、「思いを寄せる努力」ってのも手垢まみれの言葉で、具体的にはどうすのんよって突っ込みたくなるのが人情というもの。で、その心は、「最低でも県外」を実現することなんだよね。ま、「思いを寄せる努力」ってのも、上っ面で言ってるだけですからね。その証拠に、あくまでも「訴えようと思う」んであって、「訴える」って意思表示してるわけじゃないからね。

 にしても、レレレのシンゾーって、「~と思う」って表現を良く使うんだよね。これについて、作家の安部譲二がブログ「あんぽんたんな日々(第202回「俺の価値観)」で鋭く指摘している。

(これより引用)

自民党、特に安倍晋三と菅官房長官は、「……と思います」を連発する。「原発を再起動しようと思います」なんて言うな。一国の責任ある立場の人間が、大事なことで曖昧な日本語を使うな。言うなら「原発を再起動します」とはっきり言え。俺は肝腎な所で曖昧な日本語を喋る奴を好きになれない。もう同じことを俺は60回も書いている。 

(引用終わり)

 おっしゃる通りで、何も言うことはありません。戦車に乗ってはしゃいでる暇あったら、ちったあ勉強しろよ、ってなもんです。というわけで、ちょいと重箱の隅をつついてみたGW真っ盛りの月曜日である。

Photo

憲法学の常識もない連中のゴリ押し改憲は、まさしく『憲法クーデター』と言うべき由々しき事態!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/1d38e4505498fb714cb77da8d2a81e98

憲法学の常識もない連中のゴリ押し改憲は、まさしく『憲法クーデター』と言うべき由々しき事態!
2013年04月28日

asobitarianさんのブログ『Die Zeit des Rechts』に出会た。
96条改憲について調べてた時、ツィートで見つけたんがきっかけ。

憲法クーデターという言葉が目に飛び込んできた時、わたしの脳ミソは、そうや、その通りや!と叫んでた。
とても分かりやすう書いてくれてはるので、ぜひぜひ、みなさんにも読んでもらいたいと思い、ここに転載されてもらいます。

『憲法学の常識もない連中が、数の力に任せて96条を改憲するようなことがあれば、まさしく憲法クーデターと言うべき由々しき事態』

こんな事態を放っとくことは、主権者であることを丸投げするということ。
歴史に残る無責任者で阿呆です!
そんな大人をひとりでも減らそう!

↓以下、転載はじめ(太字、強調は、わたし個人の考えで行いました)

96条改憲は憲法クーデターである

続きを読む "憲法学の常識もない連中のゴリ押し改憲は、まさしく『憲法クーデター』と言うべき由々しき事態!" »

内閣も各大臣も国会も国会議員も、憲法によって「制限され」、国民から「指示・命令され」る側!以上!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/12e747735d182aeb15ff69f9f1e18226

内閣も各大臣も国会も国会議員も、憲法によって「制限され」、国民から「指示・命令され」る側!以上!
2013年04月28日

ツィッターで見つけた、安倍首相のシドロモドロ(というか、日本語をしゃべってるとは思えへん答弁……いや、答えになってるとは思えへん答弁)
URLを残し忘れたので、申し訳ないですけど、書き写させてもらいました。

衆院内閣委員会での日本共産党の赤嶺政賢議員に対する安倍首相答弁(歴史認識関連部分)
(2013年4月26日、仮起こし=J)
※赤旗政治記者の仮起こしです。あくまでも、ご参考まで。

赤嶺政賢議員:
法案に入る前に、安倍総理の国会発言について聞いておきたいと思います。
昨日、韓国の外務次官が別所駐韓大使を呼び、「日本政府と政治家による、ゆがんだ歴史認識と時代錯誤の言動に対し、強く遺憾の意を表する」と抗議するなど、外交上の問題になっています。
 
問題の発端である4月23日の参議院予算委員会で、安倍総理は、村山談話について、「いろいろ曖昧な点がある」とした上で、
「とくに、侵略という定義については、これは学界的にも定まっていないといってもいいんだろうと思うわけでございますし、
それは、国と国との関係において、どちら側から見るかということにおいて違うわけでございます」、このように述べました。
 
総理は、日本の過去の戦争について、どちら側から見るかで評価が違う、というのでしょうか。
中国や韓国から見ると侵略だが、日本から見るとちがう、というのですか。


続きを読む "内閣も各大臣も国会も国会議員も、憲法によって「制限され」、国民から「指示・命令され」る側!以上!" »

2013年4月28日 (日)

右も左も反対する「主権回復の日」 天皇のお言葉もなし

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/04/0007045

右も左も反対する「主権回復の日」 天皇のお言葉もなし
2013年4月28日 17:17
84061c24398ff7f6f316a75e46a9fe3f_2  政府主催の「主権回復の日」式典に臨席するため会場の憲政記念館に向かう天皇皇后両陛下。=28日午前10:35分頃、三宅坂交差点付近 写真:山田旬=

 「看板に偽りあり」。これほど実態と名称がかけ離れた記念日もない。「主権回復の日(※)」のことである。

 日本政府の対米追従姿勢は基地問題などをめぐって批判を浴び続けてきたが、ここにきて政府は、日本を丸ごと米国に売り渡す恐れさえあるTPPに猛進し始めた。

 「売国政権」などといった汚い言葉をネット上で見かけない日はない。不釣り合いな「主権回復の日」式典なるものを、やぶから棒に挙行する安倍政権に人々は戸惑うばかりだ。

 式典会場の憲政記念館周辺は、朝から厳重な警備態勢下に置かれた。「主権回復の日」に反対する民族派右翼は、同館前で抗議のシュプレヒコールをあげようとしたが、警察により排除された。

 統一戦線義勇軍の針谷大輔議長は、反対の理由を次のように話す―
「沖縄の人々の思いをないがしろにして主権回復はない。北方領土も返還されていない。対米追従で主権回復というのはおかしい」。

 会場近くで約50人が日章旗を振り、天皇皇后両陛下を迎えた。「チャンネル桜」の呼びかけなどで集まった人たちだ。終戦の日、大挙して靖国神社を訪れる伝統的な愛国者たちとは一線を画した。

2a8ec6998daff1b4afa29e35643b093c 「主権回復の日」反対デモ。参加者は沖縄が今なお占領下に置かれていることに抗議のシュプレヒコールをあげた。=28日午後1時過ぎ、新橋付近 写真:山田旬=  

 米軍基地を押し付けられ、いまなお半植民地状態に置かれる沖縄への配慮を欠いた「主権回復の日」に反対するのは、いわゆる左の勢力も同様だ。

 日比谷公園では抗議集会が開かれた。タイトルは「沖縄を切り捨てて何が “主権回復”か」。(主催:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)

 集会では沖縄青年同盟の本村紀夫さんがスピーチした。本村さんは沖縄返還の批准を審議していた衆院本会議の傍聴席で爆竹を鳴らし逮捕された経験を持つ―

 「米国が作った憲法を変えると息巻きながら米国には何も言えない。米国の言うがままの属国に成り下がっている。それで主権回復とはヘソが茶を沸かす…(中略)…オスプレイを強行配備し沖縄が怒りにふるえている最中に“主権回復の日”と言うのか」。

 政府主催の記念式典には天皇皇后両陛下が臨席した。「天皇の政治利用」と批判する向きは少なくない。

 昨年11月沖縄を訪問した天皇陛下は、多くの住民が犠牲になった沖縄戦について「段々時が経つと忘れていくということが心配されます。(沖縄の痛みを)日本人全員で分かち合うことが大切ではないか」と述べた(12月24日、誕生日記者会見)。

 沖縄は昭和天皇が統帥していた日本軍から犠牲を強いられ、戦後も日本を事実上統治する米軍に蹂躙されてきた。

 こうした歴史的経緯もあり、平成の天皇は沖縄に心を砕いていると伝え聞く。きょうの式典で「お言葉」がなかったのは頷ける。

 安倍政権がでっち上げた「主権回復の日」は、右にも左にも反対され天皇からも「ノーコメント」の対応をされたのである。

  ◇
(※)主権回復の日
1952年4月28日、サンフランシスコ講和条約が発効し、日本は国際法上独立国となった。連合国への全面降伏(1945年)から7年ぶりに主権を回復した。

沖縄の歴史を権力者の側から見続けてきた世襲政治家による「主権回復の日」&「核最終処分場 知られざる交渉舞台裏」(TBS『報道特集』)に見るおぞましい原発利権の構造

 くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-23e9.html

2013年4月28日 (日)
沖縄の歴史を権力者の側から見続けてきた世襲政治家による「主権回復の日」&「核最終処分場 知られざる交渉舞台裏」(TBS『報道特集』)に見るおぞましい原発利権の構造

  ちょびヒゲのヤメ検・若狭君が、参議院選挙に自民党から出馬する。「若狭勝氏につくづくがっかりしたのは、立憲主義を丸きり否定する憲法案を出している自民党に参加していったことですにゃ。憲法についてほとんど考えずに検察官をやり、弁護士をやり、コメンテーターしてたってことなんだろうにゃ」と猫女の江川紹子氏が嫌味なツイートしていたが、おっしゃる通りです。

 そもそも、このヤメ検に限らず、自民党の候補者はもとより、いま現在自民党に所属する議員は、すべからく自民党の憲法改悪草案を容認しているわけで、なんともおぞましい時代になったものです。その自民党が参議院選挙では圧勝するだろうてな予想を早々と新聞・TVは垂れ流しているんだから、これもまた共犯みたいなもんですね。

 で、今日4月28日は、懐かしの「ヨン・テン・ニイ・ハチ」、「沖縄反戦デー」です。レレレのシンゾーはあくまでも「主権回復の日」ということで式典開くようで、しかも今上天皇の臨席まで要請してるんだから、政治の皇室利用も極まれりってところか。

 沖縄といえば、くろねこの子供の頃には、ハッキリ言って、影に日に露骨に差別されていんだよね。たとえば、就職や結婚は、沖縄出身というだけでかなりのハンデだと聞いたものだ。就職では、特に金融機関は厳しかったらしい。なんでもありに見える芸能界だって同じようなもんで、だから仲宗根美樹が『川は流れる』のヒットでスターになった時には、沖縄出身ということがとんでもない話題になったものだ。つまり、特別視されていたんです。

 沖縄高校のエースとして甲子園に出場した安仁屋宗八が琉球煙草から沖縄初のプロ野球選手として広島カープに入団したのも、そんな時代でありまた。なんてったって、沖縄から初の甲子園出場を果たした首里高校は、パスポート持って甲子園に来たんですからね。甲子園の土をアメリカ施政下のため検疫で沖縄に持ち込めないなんてエピソードもあった。

 沖縄がいまより以上に差別されていた時代に、レレレのシンゾーは、少なくとも物心ついていたんだよね。ひょっとこ麻生に至っては、差別する側の御曹司でもあったわけで、つまりは沖縄の歴史をずっと権力者側の立場から見てきたってことなんだね。だから、沖縄にとって屈辱の日である4月28日を「主権回復の日」として憚ることがないわけです。

 沖縄独立論っていうのが単なる妄想でなくなる日が、ひょっとしたら来るかもしれない。その時になってようやく、「琉球処分」以来の屈辱の歴史に終止符が打たれるのかもしれない。

 ところで、琉球処分の先駆けとなったのが島津藩の侵攻作戦だったわけだど、その鹿児島の南大隅町で、核燃料の最終処分場をめぐって、町長が民間の怪しげな人物に委任状を託していたってんで問題になっている。で、その実態を、昨夜のTBS『報道特集』が「核最終処分場 知られざる交渉舞台裏」としてドキュメントしていた。モナ細野、ゴロツキ仙谷、東電の勝俣、南大隅町長、フィクサーXが去年の夏前から何度となく秘密の会合開いて、最終処分場建設の談合してたってわけです。ようするに、最終処分場をめぐる利権の相談でしょ、ぶっちゃけたところ。

 でもって、笑っちまうのは、南大隅町長。TBSの1年にわたる取材で、会合に出向く様子をVTRに撮られちゃって、委任状まで突きつけられてるのに、「いやあ、字は似てるけど、書いた記憶がない」てなことぬかしてたんだが、とうとう最後は泣きが入っちゃって、「一度ついた火を消すのはものすごく大変なんですよ。その辺は理解して欲しいと思います」なんてぬかす始末だ。いやいや違うだろ。火をつけたどころか、火に油を注いだ張本人なんだから、何を盗人猛々しいことおしゃまんべなのだ。

 とにかく、凄まじい利権の構造をご覧ください。

【NEWS23のスクープ報道を再編集+α】鹿児島県・南大隅町を“核のゴミ捨て場”にしようとする誘致活動で中心的な役割を果たしたX氏についての掘り下げ/報道特集

【くろねこの競馬予想】

 今年の天皇賞は、ゴールドシップの優位は揺るがないところ。きゃくてんがあるすれば、生粋のスイヤーの他はない。というわけで、相手にはデスペラード。前々で競馬した時のフォゲッタブルの前残りもあるかも。外国から参戦のレッドカドーも、スタミナがあるだけに不気味だ。
◎ゴールドシップ、○デスペラード、▲フォゲッタブル、△レッドカドー、トーセンラー、フェノーメノ

 

【推奨図書】 『SLAUGHTERHOUSE <グローバル資本は国家と人間を解体する>』(響堂雪乃著)

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/cf8151c4bfadb4412c16505199b9efbe

【推奨図書】 『SLAUGHTERHOUSE <グローバル資本は国家と人間を解体する>』(響堂雪乃著)
2013年04月27日

いつも秀逸なエントリーが綴られているブログ「独りファシズム」を主宰するYukino(響堂雪乃)氏による第三作目の著書『SLAUGHTERHOUSE <グローバル資本は国家と人間を解体する>』が発売された。

まだ読み始めであるが、期待に違わぬ重厚で相変わらず切れ味鋭い内容である。

同ブログにて氏がコメントしているように、今作は”実験的試み”であった前作「略奪者のロジック」のオリジナル版であるが、極限まで文字数をそぎ落とした前作とは打って変わって、そのオリジナル版となる今作で驚かされるのは、その膨大な文字列(文字数)である。

即ち、ただでさえ濃密な内容のうえ、圧倒的なボリュームゆえ、これを読破するには結構な時間を要することであろう。
(小生はこの長期休暇中にじっくり読ませていただくつもりである。)

さて、今回の著書は、そのタイトルにある「SLAUGHTERHOUSE」が「屠殺場」との意であり、多国籍企業によって家畜同然に解体処分される我々自身を「隠喩」的に表現したものである。

そして氏自身より以下の説明がなされていることから、非常に重要な示唆に富む作品であることは言わずもがなであろう。

「小泉改革を契機として、日本は『帝国』の版図に与している、つまり新植民地主義の体系に取り込まれている」

「TPP加盟によって支配が終局的なフェーズに突入する(我々だけでなく次世代の奴隷化)」

「最大の脅威とは脅威そのものよりも、脅威を脅威として認識できない大多数の国民」

「リテラシーを自負するネット住民ですら、その多くは本質的な理解に到達していない」

小生の能書きはこの辺で終わりにして、とにかく本書籍を手に取り読まれることをお奨めする次第である。
(本書籍は「電子書籍」のみでの販売である)

※参考「【推奨図書】 『略奪者のロジック -支配を構造化する210の言葉たち-』」

B701ae3973c391731b33dc60f969f2ee

『SLAUGHTERHOUSE<グローバル資本は国家と人間を解体する>』 700円
http://p.booklog.jp/book/69838/read (購入はこちらからとなります。)

*なお、kindleストアでの販売は数日後からとなりますので、しばらくお待ち下さい。

第1章(1) 公権力の実働部隊として機能するYAKUZA
第1章(2) 国家本質とは暴力本質である
第1章(3) ファシズムの美学も矜持もない
第1章(4) 外圧によって社会は荒廃した
第1章(5) 過激な搾取により過剰な資本を蓄積する
第1章(6) 格差がもたらしたカースト制度

第2章(1) 99.9%の国民は自国のキャッシュフローを知らない
第2章(2) 国内外から重層的かつ多角的に搾取されている
第2章(3) 増税は植民地の実行ノルマに過ぎない
第2章(4) 売国が投資パフォーマンスを最大化させている
第2章(5) 眼前にあるコロニーの悪夢
第2章(6) ジャーナリズムの私欲が事実を歪める

第3章(1) グローバリズムへの反逆者として
第3章(2) 国家の存続より外国人の利益が優先されている
第3章(3) 実現されたユートピアはディストピアへ向かう
第3章(4) プレカラティ(労働と生活の不確実性)が最大化した
第3章(5) 思考を他者に委ねる「知力放棄の文化」
第3章(6) グローバル資本という不可視的な世界帝国

第4章(1) フリードマンの教条は暴力と親和する
第4章(2) あらゆる法案は市場取引されている
第4章(3) 「2+2は5である」と絶叫する個の放棄
第4章(4) この国の報道とはテロリズムである
第4章(5) 米国というディストピアに酷似した社会
第4章(6) メディアはプロパガンダ組織として生き残る

第5章(1) 脅威とは国家を触媒とする対外膨張エリート
第5章(2) アジア通貨危機を上回るユーフォリア
第5章(3) 国民経済と石油経済の解体が進行している
第5章(4) 知識の多寡によって異なる現実を見ている
第5章(5) 国会は形式的な認証機関に過ぎない
第5章(6) 第三世界レベルに荒廃する国家

ユニクロ柳井正がブチ上げた「世界同一賃金制度」はTPP参加後の日本の”未来予想図”

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/5077f6190ddd98d445a636bf42107ad0

ユニクロ柳井正がブチ上げた「世界同一賃金制度」はTPP参加後の日本の”未来予想図”
2013年04月28日

Ff596397e9daf1c0394d563bb448bbb5

4/23付の朝日新聞にて、ユニクロの柳井正会長がブチ上げた「世界同一賃金制度」が物議を醸している。

以下のゲンダイ記事にもあるように、この柳井発言を受けてよく耳にするのが「日本国内社員の賃金水準の新興国並み引き下げ」「これに追随する日本企業の総ブラック企業化」といった論調である。

勿論、そのような観点での議論もあるであろうが、小生が最初にこの「世界同一賃金制度」発言を耳にした際に頭をよぎったのは、関税という障壁が取り払われ、グローバル資本に食い物にされるであろう「TPP参加」後の日本の”焼け野原”同然の姿である。

即ち、その経営手法の是非はともかく、曲がりなりにも衣料分野にて大成功を収めている柳井正の頭の中には、すでに「TPP後の世界」が描かれており、今回の「世界同一賃金制度」発言はいち早くそれに呼応・先取りしたものではないかということである。

換言するならば、ユニクロ柳井が”低賃金化”を産み出すのではなく、TPP参加後に待ち受けている”経済敗戦”同然の世の中では、否応なく新興国並みの低賃金化を受け入れざるを得ない世界が待ち受けているということである。

それだけ現在、安倍政権が傾倒している「TPP参加」がもたらす経済的な影響は計り知れないものであり、改めて日本の「TPP参加」が事実上決定してしまった”事の大きさ”を痛感する次第である。

続きを読む "ユニクロ柳井正がブチ上げた「世界同一賃金制度」はTPP参加後の日本の”未来予想図”" »

2013年4月27日 (土)

たまらないトイレ

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04272

2013/04/27(土)2  たまらないトイレ

うんこ消滅トイレ1 うんこ消滅トイレ2

しってもしってもうんこがたまらない便所を庭の片隅に作った。
スコップで穴を掘り、ソコにまたいで脱糞。直後に乳酸菌液を
かけ、木の棒で掻きまわし、うんこと泥を良く混ぜる…。

すると、あらあら不思議、明日になると昨日のフンがない!
乳酸菌や土壌菌が、うんこをみんな食ってしまったのだ。

たまらないトイレを二つ作った理由は、3~4日休ませながら
使うと、うんこが消えて発酵した底泥がすんごい強力な肥料
に変身するからだ。

この肥料で野菜を育てると、成長の早いこと!美味いこと!
ビタミンたっぷり、無農薬、無肥料。おっと、発酵うんこ肥料。

韓国の古い諺(ことわざ)に…、
  「下肥 (しもごえ、人間の大小便を肥料にしたもの) を使わないと
   黄色い花が咲く…」というのがある。
黄色い花=黄疸になる! というのだ。

今回の「たまらないトイレ」は、トイレなんかは簡単に出来る!
うんこ・しょんべんの処理なんか、乳酸菌があれば簡単簡単
朝メシ前だ! 鼠ことも言いたかったんだけど…。

あれ? ちょうど今、夕食時だわね。
食事中の方、すびばせんでひた! m(__)m

福島原発原告団 地検に「強制捜査」要請 チェルノ事故から27年目の日に

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/04/0007035

福島原発原告団 地検に「強制捜査」要請 チェルノ事故から27年目の日に
2013年4月26日 20:26

7dcb3b12ec5b9c2c06ddbed1fb9cccd8

雷雨の中、署名提出のため福島地検に向かう原告団。=26日午後、福島市内 写真:田中龍作=

 
 27年前のきょう(4月26日)、ソ連のウクライナ共和国で世界を震撼させる事故が起きた。チェルノブイリ原子力発電所4号機がメルトダウンし、ウクライナのみならず、陸続きの近隣諸国を放射能で汚染したのである。

 チェルノブイリと並ぶ原子力史上最悪レベルとなった福島の原発事故。安全管理を怠り、事故後の対応もズサンであったため大勢の人を被曝させたとして、福島の住民たちが東電幹部と政府の役人らを業務上過失致死傷罪などの容疑で刑事告訴してから10か月余りが経つ。

 「東電と政府を強制捜査し起訴するよう」求めて住民たちはきょう、新たな署名1,224筆を福島地検に提出した。提出された署名は合計で10万4,990筆にのぼる。

 きょうの福島・中通り地方は悪天候に見舞われた。空には黒い雲が垂れ込め、冷たい雨が大地を打ちつけた。時おり雷音が轟く。

 2年前、原発が爆発し雨の中を逃げ惑ったという住民の話を思い出す。あの時の雨はもっと冷たく恐ろしいものだったに違いない。

 検察庁への署名提出に先立ち、市内の公園で集会が開かれた。

 「このまま不起訴にされてしまうのではないか。懸念がつのる」。福島原発告訴団の武藤類子団長は検察庁への不信を示した。

 「原発は人間が作り出した世紀の大犯罪だということを心しなくてはならない。検察に太い杭を打ち込もう」。こう語るのは福島県本宮市の国分祐紀男さん(77歳)だ。
14cca445162dde31a77dc4483d28462b

チェルノブイリ原発から30キロ圏内は事故から27年が経った今も立ち入り禁止だが、避難先の生活になじめなかった高齢者などが戻って暮らしている。政府の「目こぼし」だ。その数わずか100人。=昨年10月、ウクライナ 写真:田中龍作=

 福島とチェルノブイリの事故を比べた場合、際だって違うのが避難政策だ。ソ連は先ず広い範囲で子どもをはじめ住民を避難させた。後手後手に回った日本と違う。

 チェルノブイリ原子力発電所から30キロ圏内は27年経った今も立ち入り禁止区域だ。避難先の生活にどうしても馴染めなかった高齢者など約100人が戻って来て、元の場所に住んでいるが、あくまでも政府の「目こぼし」である。

 日本はどうだろう。福島第一原発から20キロ圏内の川内村、田村市、葛尾村、南相馬市などの一部は、昨年4月から「避難指示解除準備区域」となった。日中の自由な立ち入りができる。政府は水道、電気を復旧させ、住民を帰還させる方針だ。

 事故から1年でこのありさまだ。しかも20キロ圏内である。ウクライナと比べると、日本政府は放射能汚染に対してあまりに寛容である。驚きかつ呆れる。

 日本政府と東電は避難のための補償金をケチったのである。その代償が今、民事、刑事の訴訟となって襲いかかっている。だが検察は強い者の味方だ。東電と政府を強制捜査するとは限らない。このまま逃げ得となるのだろうか。

 「私たちは何度でも地検に行って訴える」。武藤原告団長は雷雨をついて決意を表した。

米中の双方に喧嘩を売っている安倍晋三 整合性のとれない政策と発言の数々

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/e640ddf4379440ed04086c3d000597bd

2013年04月27日

●米中の双方に喧嘩を売っている安倍晋三 整合性のとれない政策と発言の数々

 安倍晋三の言動と内閣が強行しようとする政策の間のチグハグが目立ってきた。おそらく、安倍が調子に乗って発言した後で、微妙に軌道修正発言をしているようだが、一度放たれた言葉は永遠に消えない。特に外交上問題の起きる発言は、覆水盆に返らずだ。外交等と云うもの、そもそも本音を語るだけの関係構築だけでも、かなりに時間を要するもので、その間は建前論に終始するのが専らだ。中国、韓国のリーダーも新顔であり、安倍も新顔だ。この三人は、共に盤石の基盤を構築する時間を必要としているわけで、三人とも安全運転を心掛けるのが一般的だ。

 習総書記は共産党の看板の中で目立とうとしていない。パク大統領も報道官達が激しい言葉を吐いているが、本人の口から刺激的発言は聞かれない。しかし、議院内閣制の内閣総理大臣と云うポジションは、議会における発言のすべてが公になる。その意味では、発言のすべてが即刻外交的言葉になってしまう、非常に窮屈なポジションである。逆にいえば、首相の発言は、常に他国への意思表示と云う武器にもなり得る。つまり、首相の発言と云うのは、常にセンシティブなものである。自らの内閣が行おうとしている政策との整合性も保たないと一気に馬脚が現れ、権力の座から追放される。

 

続きを読む "米中の双方に喧嘩を売っている安倍晋三 整合性のとれない政策と発言の数々" »

 禿鷹と鷲の争い (1)

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04271

2013/04/27(土)    禿鷹と鷲の争い (1)

   『ヒトの喧嘩を横取りするヲンナとチクリ男』

きのこは、いつも鷲の喧嘩に割り込んできて、鷲の喧嘩相手と
派手に渡り合い…、当事者の鷲はノケモノになってしまう。
テネモスとの喧嘩のときも、きのこが主役になってしまったし…、
放射能は安全!の稲恭宏との喧嘩も、結局、鷲は除け者。

今回の音田との喧嘩も、ただ今現在、鷲はノケモノだ。
だって、音田が訴えるとしたら鷲のはずなのに、音田の野郎、
鷲は二の次で、きのこを最初に訴える!って、なん蛇そら?
“たたかう老人”が看板だった鷲としては…、困るの事よ。

だいたい、きのこには音田との間に争点がないでしょ? 何も。
鷲にはあるん蛇夜! やっちゃ場だろうが、法廷だろうが、争う
べき争点が山ほどあるん蛇。

先ず今回は、音田から喧嘩をフッかけて来たので、これを鷲が
叩くと、音田は金融庁や警察署に泣き込んでは、「飯山一郎を
逮捕して下さい!」 と泣きの涙。

金融庁も警察署も最初は話を聞いてくれたが、最後は呆れ顔。
警察にも相手にされなくなった音田は、次には、鷲の非公開の
特別な住所をネットに晒し、鷲のビジネスの話をイカにもタコの
犯罪のよーに書き散らす…。これって、どっちが犯罪人?
   (鷲は、この報復攻撃を、次回、派手に行う!)

あれだけシャープを誹謗中傷をしまくった音田だが、都合が悪く
なると警察にタレ込み、チクる…。
音田は、顔見知りを平然と警察官憲に売るタイプだ。
普段は権力を批判するが、結局は権力の犬になるタイプ。

音田はハゲタカ外資と組んで日本企業を平然と売り飛ばす人間。
隣人を平気で警察官憲に売り飛ばす人間の典型だ罠。

今後、日本も米国のような警察国家になる。
その時、最も警戒しなくてはならないのは、警察よりも音田の
ような隣人を平然と官憲に売る「タレコミ男」だ。

治安維持法の時代。音田のような「チクリ男」に、無実の人間が
どれほど泣かされたことか!

ま、音田みたいな禿鷹と争う相手は、きのこよりも鷲が相応しい!
鼠ー話。
(つづく)

【福島第一】くみ上げた地下水、結局海に放出することに。東電「海洋汚染などの悪影響はない」・・・そりゃ薄まってるからね

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/26165781.html

【福島第一】くみ上げた地下水、結局海に放出することに。東電「海洋汚染などの悪影響はない」・・・そりゃ薄まってるからね

   くみ上げた地下水、海に放出…原発汚染水抑制へ
    読売新聞 4月26日(金)22時13分配信
    
     東京電力は26日、福島第一原子力発電所で汚染水抑制策の柱と位置付ける地下水のくみ上げを、近く本格化させることを決めた。

     同日の記者会見で、地元漁業関係者などの同意を得て、今後、くみ上げる大量の地下水を海に放出するめどが立ったと説明した。地下水の放射性物質濃度は、国が定める放出基準の上限値を大幅に下回り、海洋汚染などの悪影響はないとした。

     同原発では、事故時に溶融した燃料が残る原子炉建屋の地下などに、1日平均で約400トンの地下水が流入し、汚染水増加の最大の原因になっている。そこで、東電は、建屋周辺に12本の井戸を掘り、地下水をあらかじめくみ上げることで、汚染水増加の勢いを抑える準備を進めてきた。まず試験が済んだ4本の井戸でくみ上げを始め、残り8本も来月中に準備を終える。建屋への地下水流入は100トン程度減るという。

    最終更新:4月26日(金)22時13分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130426-00001304-yom-sci

>地下水の放射性物質濃度は、国が定める放出基準の上限値を大幅に下回り、海洋汚染などの悪影響はないとした

うん。そうだね。

水(流入地下水)で薄まったから濃度は低くなるね。

今日の定例ブリーフィングで

    読売 :地下水バイパスは3系統稼働で1000トンくみ上げるというが、全部海に放出するのか。
    東電:モニタリング後に放出する。

    読売 :Csの放出許容目安値とは何か。
    東電:周囲の河川などの数値を確認して、このくらいならという目安。 飲料水の基準などを見ながら十分低いと判断。

というやり取りがありましたが、

続きを読む "【福島第一】くみ上げた地下水、結局海に放出することに。東電「海洋汚染などの悪影響はない」・・・そりゃ薄まってるからね" »

尖閣問題に火をつけちゃったね。アメリカにすれば、違憲総理の右翼ごっこ政治は大迷惑なようで、きつくお叱りを受けたとか。そろそろ、首切られたりして・・・。

くろねこの短語 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-3baa.html

2013年4月27日 (土)
尖閣問題に火をつけちゃったね。アメリカにすれば、違憲総理の右翼ごっこ政治は大迷惑なようで、きつくお叱りを受けたとか。そろそろ、首切られたりして・・・。

 今日からGWということなんだが、だからどうした、っていうのが毎年ことで、今年も同じです。とはいえ、天気が良いとなるとジッとしてるのもなんだかなあ、とも思うわけでありまして、さあどうしようと、とりとめもなく頭悩ます清々しい朝である。

 さて、嫌韓デモで口にするのも憚れる悪口雑言を喚きまくっている在特会が、「ヘイトスピーチだなんだと批判されたのは人権侵害だ」ってな理由で、日弁連に人権救済を申し立てるらしい。ま、三流のコントでもこんな筋書きは恥ずかしくて書けないでしょう。お笑いにもなってないからね。

 でもって、笑っていられないのが、尖閣問題です。中国が「尖閣は核心的利益」と明言して、武力行使も辞さない強硬姿勢に転じてきたってね。そりゃそうだ、副総理のひょっとこ麻生が靖国参拝したあげくに、「外交問題にはならないだろう」なんてみくびったような発言したり、国会議員が徒党を組んで靖国参拝したと思ったら、、悪化粧の女・高市早苗君が、「日本の国策に殉じて尊い命をささげた方を、どのように慰霊するかは日本国内の問題だ。外交問題になる方がおかしい」なんて調子こいたりしたんだもん、ここで強気な姿勢見せなけりゃ、中国人民に示しがつきませんから。

 親玉のシンゾーはシンゾーで、「脅しに屈しない」とか「侵略という定義は学会的にも、国際的にも定まっていない。国と国の関係でどちらから見るかで違う」なんて与太飛ばして、「学会とはどこの学会だ」「あんたは正気か」って雁屋哲氏に突っ込まれる始末だ。

・雁屋哲の今日もまた
安倍晋三総理大臣は正気か

 アメリカにすれば、こんなレレレのシンゾー一派の世間知らずな右翼ごっこ政治は大迷惑なはずで、案の定、アメリカかきつく釘をさされたらしい。これに青くなったレレレのシンゾーは、昨日の衆議院内閣委員会で、「歴史認識に関する問題が外交、政治問題化されることは望んでいない。歴史家や専門家に委ねることが適当だ」ってことで、トーンダウンしちゃいました。中国や韓国の「脅しには屈しない」けど、アメリカのご意向には即行膝を折っちゃうのがこの男の常ですから。

 とにかく、頭の中は爺さんの時代そのままの世界観に占領されてますから、アメリカにとっての中国、韓国の存在ってのがまったく読めてないんだね。だから、アメリカに隷属しつつも、中国、韓国には見下した対応をとるという矛盾した行動を平気でやっちゃうわけです。ひょっとしたら、歴史認識がネックとなって、アメリカから切られる日も近いかもね。そんな楽しい妄想をしてみた連休初日の土曜日の朝であった。

2013年4月26日 (金)

2夜目 【動画】南大隅町長、勝手に「ありとあらゆる原発関連施設を誘致するための一切を委任する」いう委任状を書いていた【Part2】

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/26136758.html

2夜目 【動画】南大隅町長、勝手に「ありとあらゆる原発関連施設を誘致するための一切を委任する」いう委任状を書いていた【Part2】

昨日の続き動画です。


「原発関連施設を誘致」 前代未聞の南大隅町長委... 投稿者 tvpickup

049e1bf7s

Fec3bf6cs

高レベル廃棄物の処分場・・・
原発全廃の決まったドイツでもまだ処分場の場所問題で揉めています。

日本なんてそこまで行ってないレベル。
南大隅だけでなく、処分方法も場所も確立していない原発をこのまま稼働させようとすること自体も問題の一部であるわけです。

ていうか、
ホントどうすんの?高レベル廃棄物の処分場。
こんなに地層の動きが激しい日本じゃ場所ないよ。

処分方法すらないのに
本当イカレテルよね。

tvpickup さん、いつもありがとう

「小沢一郎を見ていると日本が見える:兵頭正俊氏」  

晴耕雨読

http://sun.ap.teacup.com/souun/10728.html

2013/4/26
「小沢一郎を見ていると日本が見える:兵頭正俊氏」  
https://twitter.com/hyodo_masatoshi

ブラック企業のユニクロ社長柳井正がグローバル化宣言をし、世界同一賃金で年収100万の若者使いつぶしを宣言。

日本一の大金持ちには、企業の社会的責任も、富の配分の意識もない。

自分さえよけりゃかまわない、のであり、この思想がTPP参加後にはグローバルエリートの標準思想になる。

続きを読む "「小沢一郎を見ていると日本が見える:兵頭正俊氏」  " »

あんたら子どもが暮らしててええとこちゃうけど、誰も責任取りとうないねん。裁判所もやねん。以上!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/67e0e9a5c40b0ce43d64c4c824d3009e

あんたら子どもが暮らしててええとこちゃうけど、誰も責任取りとうないねん。裁判所もやねん。以上!
2013年04月25日

放射線量の高い被災地に、今だ暮らしている子ども達を、なんとか集団疎開させてあげたいと、必死に頑張ってはる方々がいる。
この運動が、なんで全国規模にならへんのか、それが不思議でならん。

先日、仙台高裁で、再び却下されてしもた、子ども達の未来を守りたいという願い。
その顛末について、きーこさんがまた、大変な量の文字起こしをしてくれはった。
この奇々怪々な判決文を理解しようと、柳原弁護士が格闘しはったのやけど、結局1万5千文字もの字数が必要で、それでもやっぱり意味不明。
弁護士にとっても理解し難い、お経みたいな(←こんなこと言うたらバチ当たる?)、わざと分からんようにしてるんちゃうか、と疑いとうなるような、
判決文を考えた側の人間が、ほんまに意味わかって書いたか?と疑いとうなるような、はっきり言うて、腹立ってくる文なんです。
そやし、そのつもりで読んでください。

続きを読む "あんたら子どもが暮らしててええとこちゃうけど、誰も責任取りとうないねん。裁判所もやねん。以上!" »

安倍首相"脅しに屈しない自由確保"麻生副総理"暴飲暴食の負担不公平"

まるこ姫の独り言

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2013/04/post-149c.html

2013.04.25
安倍首相"脅しに屈しない自由確保"麻生副総理"暴飲暴食の負担不公平"

全然分かっていない人間が首相になり、副総理になり。。。
日本国民はどうかしている。
なんでこんなに人の機微が分らない人間がこの国のトップになり
ナンバー2になり、その党の支持率が7割にも達するとは。

脅しに屈しない自由確保」…首相、靖国で
     読売新聞 4月24日(水)20時34分配信

>安倍首相は24日の参院予算委員会で、麻生副総理ら閣僚
3人による靖国神社参拝に中国と韓国が反発していることにつ
いて、「尊い英霊に尊崇の念を表するのは当たり前のことであり
、閣僚がどんな脅かしにも屈しない自由は確保している」と述
べ、閣僚の参拝を容認する考えを示唆した。

別に韓国や中国を擁護するわけではないが、安倍首相は人と
しての機微や綾が全然分かってない。
"脅しに屈しない"と言われた方は、どう取るか分からないのか。
中韓とも経済では密接な関係がありながら北朝鮮扱いではね。。

”日本首相の靖国参拝は、初めて公式参拝を宣言した1985年
8月15日の中曽根康弘首相から01年の小泉純一郎首相まで
の16年間、96年の橋本龍太郎首相の1回を除いて一度もなか
った。”
そうで、さすが自民党も、中韓には腫れ物に触るように相当配
慮していた。
今まで配慮してきたおかげで靖国問題も沈静化していたが、小
泉純一郎首相時代から、どんどん変な方向へ進みつつある。
ここへきて閣僚の参拝、議員の大量参拝で、ますますおかしな
方向へ進んでしまうのではないか。
わざわざ相手の感情を逆なでして、火を付けることもなかろうに。

靖国問題は国内問題だから、中韓に指図されるいわれはないと
言う声を聞くが、いつもブログにコメントを頂く愛てんぐさんいわく
”侵略された中韓が靖国神社は軍国主義の象徴と捉えている
限り外交問題になり得る"と語っておられるが、まさにその通りで
靖国参拝は、国内問題で退けるほど簡単なことではない。
安倍首相、麻生副総理には、そこのところの機微が何も分かっ
ていない。

続きを読む "安倍首相"脅しに屈しない自由確保"麻生副総理"暴飲暴食の負担不公平"" »

「核兵器の非人道性を指摘した共同声明」に賛同しなかったってことは、「いずれ核兵器使いますよ」って宣言したようなものか&聞き捨てならないひょっとこ麻生の「水道民営化」発言

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-3947.html

2013年4月26日 (金)
「核兵器の非人道性を指摘した共同声明」に賛同しなかったってことは、「いずれ核兵器使いますよ」って宣言したようなものか&聞き捨てならないひょっとこ麻生の「水道民営化」発言

 世界で唯一の被爆国で、かつ福島第一原発事故が現在進行中の危機的状況にあって、それでも日本は「核」に懲りていないどころか、積極的に「核」の優位性に縋っていこうとしていることを世界に向けて宣言しちゃいました。「核兵器の非人道性を指摘した共同声明」に賛同しないんだとさ。しかも、共同声明の中の「いかなる状況下でも核兵器が二度と使われないことは人類生存の利益」っていう至極真っ当なご意見が気にくわなかったってんだから、世界の笑い者になっても致し方ないか。

 にしても、「いかなる状況下でも核兵器が二度と使われない」って文言にケチつけたってことは、「核兵器使うこともありますよ」って暗に言ってるようなもんなんだね。てことは、万が一、憲法改定なんてことになって国防軍なんてのができた暁には、次は核武装ってことになるよ、きっと。靖国問題にしてもそうだけど、ようするにこの国の為政者ってのは先の戦争から何も学んでいないし、学ぼうともしていないってことなんだね。参議院選挙を前にして、やたらタレントやスポーツ選手の名前が立候補者として話題になるのも、ま、むべなるかなってことなんでしょうか。って、関係ないか。

・時事ドットコム
「核の非人道性」声明に賛同せず=日本、安保政策と一致しない

 ところで、ひょっとこ麻生君が、「食いたいだけ食って、飲みたいだけ飲んで、糖尿病になって病院に入っているやつの医療費はおれたちが払っている。公平ではない。無性に腹が立つ」てなことぬかして、また顰蹙を買っているようだけど、氏より育ちとはよく言ったもので、品性下劣ってのは生まれついてのものなんだってことがよくわかりましたです。それにしても、「地位が人をつくる」って言葉があるけど、そもそもが箸にも棒にもかからないこんな男にかかると、そんな格言も色あせてくる今日この頃なのだ。

 で、そのひょっとこ麻生君がアメリカの戦略国際問題研究所での講演で、「水道を全て民営化します」って発言しているんだが、これってほとんどニュースにもなっていないのはなんでだろう。国の重要なライフラインであり、安全保障上もけっしておろそかにはできない水道を民営化したら、おそらく米国資本がちゃっかり参入してきて、日本はそれこそ首ねっこ抑えられちゃいます。けっして見逃すわけにはいかない発言のはずなんだが、マスメディアはほとんどスルメーしているのは、ひょっとしたらTPPに絡んでいるからじゃないのだろうか。

麻生副首相がトンデモ発言!!麻生氏「水道は全て民営化します」 日本国民の公共財産を売り渡す連中

 ようするに、TPPの非関税障壁部門ってのは、こういうことなんでしょう。あたかも規制緩和を装っていても、その実はアメリカの多国籍企業のいいようにシステムをチェンジしていっているってこと。どうやら、「水道民営化」にはヘイゾーが深く関わっていて、つまるところ産業競争力会議がやってることってのは、TPP参加後の日本の枠組みの再構築なんだろうね。英語教育の強化ってのも、ひょっとしたら日本の公用語をいずれ英語にする布石なんじゃないかと、くろねこは妄想している。それはともかく、公立学校の民営化まで議論されているなんてことを聞くと、TPPを待つのでもなく、すでにこの国はアメリカの51番目の州どころか、単なる特別自治区としての歴史を刻み始めているのかもしれないね。

2013年4月25日 (木)

続・安倍”売国”政権の総仕上げ 「TPP参加」の次に目論む「原発再稼動」 ~目標は今秋~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/afc6b2214874ed6958e905d84c32d8c6

続・安倍”売国”政権の総仕上げ 「TPP参加」の次に目論む「原発再稼動」 ~目標は今秋~
2013年04月25日

○フランス・アレバ社関係者が「2013年に日本国内の6基の原子炉を再稼動させる可能性がある」と発言したが、この発言が意味するところは、世界の原子力政策を牽引している米仏の原発推進勢力の中で、「今年中での日本国内の原発再稼動」が”規定路線””決定事項”となっているということ。

○TPPが一区切りついて息つく暇もなく、3月中か4月早々には「原発再稼動」の動きが目に見えて活発になる。

ちょうど一月ほど前のエントリー 「安倍”売国”政権の総仕上げ 「TPP参加」の次に目論む「原発再稼動」」にて、私見として上記内容のコメントをさせていただいたが、どうやら”悪い予感”は的中したようである。

以下の時事通信記事にあるように、茂木敏充経産相が昨晩のBS放送の番組内にて、「今秋での原発再稼動」を高らかに宣言したのである。

F9e190f4c01c274a523315d0d35b42bf

安倍政権が発足し組閣がなされた際、「原発再稼動」を実現すべく経産相に任命されたのがこの茂木敏充であるが、やはり「原発再稼動」の口火を切ったのはこの男であったということである。

続きを読む "続・安倍”売国”政権の総仕上げ 「TPP参加」の次に目論む「原発再稼動」 ~目標は今秋~" »

嶋大輔のズルイ計算 三原じゅん子の口利きで参院選出馬へ

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/142123

嶋大輔のズルイ計算 三原じゅん子の口利きで参院選出馬へ

2013年4月25日 掲載
<25日夜、仰々しい芸能界引退会見>

 俳優の嶋大輔(48)が自民党から参院選比例に出馬したがっている。

7a30749cddc0c53c0f92bd08cc6e91c2

 24日所属事務所が「嶋大輔 芸能界引退決意」と題したファクスをメディア各社に送り、ニュースになっていた。ファクスでは、今夜(25日)、都内のホテルで引退会見を開く旨を知らせるのみで、理由は明かさず、本人もフェイスブックで「明日、経緯と決断を書かせてもらいます」ともったいつけていた。芸能界を引退するならひっそりフェードアウトすればいい話を、仰々しく会見を開くほどの大物なのか――と思ったら、引退会見は政界転身のためのセレモニー仕掛けだったわけだ。

「芸能界の友人である自民党の三原じゅん子参院議員(48)がプッシュして、嶋さんを党幹部につないだようです。圧勝予想の自民党には、出馬希望の著名人がいろんなルートを使って押し寄せている。選対幹部が『玉石混交で参っている』と嘆くほど。嶋さんもそんなひとりです。引退会見で大きな話題になれば、選挙にプラスという計算があるのでしょう」(自民党関係者)

 嶋は、学ランとリーゼントで一世を風靡した横浜銀蝿の弟分としてデビュー。大ヒット曲「男の勲章」といえば、「あー」と思い出すことだろう。暴走族出身の「ツッパリキャラ」の嶋と、スケ番がハマリ役だった「ヤンキーキャラ」の三原は似た者同士。2人は85年に「Easy悪Rock,n Roll」というデュエット曲を出し、08年には映画「ロックンロール★ダイエット!」で夫婦役を演じている。

「自民党内で三原はすこぶる評判がいい。上下関係の厳しい芸能界で、ましてやヤンキーキャラで下積みを経験しているから、先輩議員を立てるし、雑巾がけもいとわない。石破幹事長もベタ褒めです。そんな三原が推す嶋が、芸能界引退で退路を断って政治家になるという。相当のアピールですね」(別の自民党関係者)

 自民党の候補者では、ほかに「K―1」の元格闘家・佐竹雅昭(47)の擁立も検討されている。体操の塚原光男(65)の出馬も決定済み。なでしこの沢穂希(34)を担ごうというウワサもあるし、「中西(山本)モナが芸能界に復帰したのは政界に転身するため」(政界関係者)とも囁かれている。

 確実に勝てそうだからみな自民党に集まるのだろうが、ヤンキー、筋肉系、いわくツキ……。こんなんばっか揃えて、自民党は大丈夫か。

【動画】南大隅町長、勝手に「ありとあらゆる原発関連施設を誘致するための一切を委任する」いう委任状を書いていた件が話題!ですけど・・・

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/26095791.html

【動画】南大隅町長、勝手に「ありとあらゆる原発関連施設を誘致するための一切を委任する」いう委任状を書いていた件が話題!ですけど・・・

つい10日前にあった南大隅町長選で再選した森田氏ですが・・・

    南大隅町長選 森田氏が再選
    (2013 04/14 22:30)
     任期満了に伴う南大隅町長選は14日投票があり、即日開票の結果、現職で2期目を目指す森田俊彦氏(54)=無所属=が、新人で会社役員の肥後隆志氏(61)=同=を破り、再選を果たした。森田氏は3979票、肥後氏は2033票だった。
    http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=47823

昨日のNEWS23で放送され話題になってますね。

4948282as

続きを読む "【動画】南大隅町長、勝手に「ありとあらゆる原発関連施設を誘致するための一切を委任する」いう委任状を書いていた件が話題!ですけど・・・" »

靖国参拝 麻生副総理ら「外交に影響ない」 え~?

まるこ姫の独り言

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2013/04/post-b822.html

2013.04.24
靖国参拝 麻生副総理ら「外交に影響ない」 え~?

政治家のイマジネーションのなさには呆れるばかり。

アルカポネか、ギャングの親分のようなド派手な格好でロシアを訪
問して、外国のメディアにひんしゅくを買っていた麻生財務相だが。
個人で訪問するなら、そんな人も一人くらいいると思うだけだが、
公式行事である大統領就任式の最中に、あの恰好は一国の代表
として恥ずかしい限りだった。

その麻生財務相だが、韓国初めての女性大統領・朴槿恵視の就
任式に日本政府代表として出席してその後、日韓の今後を話し
合ったそうで、日韓関係が少しは進展するかとほっとしたのもつか
の間、日中韓のとげである靖国参拝を行っている。

続きを読む "靖国参拝 麻生副総理ら「外交に影響ない」 え~?" »

ボストン・マラソン爆破事件で露呈した傲慢移民国家・アメリカのアキレス腱

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/4a44d8cd7aaa9e58c278fbc3725cb35d

2013年04月25日

●ボストン・マラソン爆破事件で露呈した傲慢移民国家・アメリカのアキレス腱

 どうも日本国民はトンデモない男に、政権を握らせてしまったようだ。筆者は別に親中でも親韓、親露でもない。日本追放で、どこでも好きな国に送還してやると言われたら、ポルトガルとかスペイン辺りが良いかな?と思っている。中韓露も米も、まったく棲みたいとは思わない。そんな話はどうでも良い事だが、安倍自民党の政治の方向性は、あまりにもチグハグだ。今にも中国と国交断絶して戦火を交える寸前の大日本帝国の内閣総理大臣のようだ。どこかが狂っているとしか、解釈のしようがない。

 本人は、さしたる自覚もなく強い言葉に酔っているだけなのだろうが、“やっちまえ!”と世論の噴き上がりに油を注いでいる。真正保守は戸惑い、似非右翼は興奮し、中道はハラハラドキドキ。左派は、唾を飛ばし悲鳴をあげ、愚民たちも、似非右翼並に精神が高揚している。安倍晋三は、自らの言葉に酔いしれ、考えてもいない状況を迎えるのかもしれない。誰が、この興奮を収拾することが出来るのだろう。アメリカのイニシアチブが作動するに違いない、と云う願望は、今では虚しいものだと云う現実も知るべきである。もう、米国は日中の仲裁に乗り出す気力も体力も残っていない。

 アベノミクスの成果を吟味する前に、トンデモナイ偶発的事件が起きる可能性は、結構あるのではないのだろうか。中国の政権交代は、安定するまでに多くの場合まる丸一年かかると言われている。つまり一年間は、中国と云うアンバランスな国家は不安定の上に存在する。世界の警察を標榜したアメリカ自身が、今や自らの普遍的価値と位置づけた移民国家の様々な難題に直面し、かなり明確な軋みを見せているのだから、世界がカオスならいざ知らず、戦国時代に突入するリスクさえある状況なのである。そこで、ひとり声高に北朝鮮並の勇ましさを語ると云う事は、かなりのリスクである。WSJが重要なポイントを提示している。

続きを読む "ボストン・マラソン爆破事件で露呈した傲慢移民国家・アメリカのアキレス腱" »

「放射線被ばくはわずかでも健康に有害という認識は誤り。全国民に理解させたい」by石川陽子小児科医

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/9bd060ddd48fb5097842cc4a387077e3

「放射線被ばくはわずかでも健康に有害という認識は誤り。全国民に理解させたい」by石川陽子小児科医
2013年04月24日

これは、原子力委員会において、小児科医、石川陽子氏が発表した文章。
なるほど、こういうことを、小児科の医者が言うてるんやなと、あらためてじっくり考えさせられた。

放射線被ばくの健康影響について、正しい情報を発信する者は御用学者と烙印を押され、誹謗中傷の対象となってるのやそうな。

県が主催する、放射線に関する誤解を解き、(低線量被ばくでも危険っちゅう)デマを払拭し、ちゃんとした理解と対策があったら、放射能とは共存できまっせ振興会。
ここに県民を集めては、見えへん、匂わへん、すぐには具合が悪うならへんのをええことに、ほんで国が放ったらかしにしてるのをええことに、
放射能汚染が深刻な土地に留まらせ、税金、生活費を支払わせ、(今現在は知らんけど)県知事でさえ住んでない県を支えさせてる。

『震災当時に、不安を煽る講演会を聴いてしまったり、TV・新聞・週刊誌等の偏った情報によって、放射線恐怖症のような状態になり、
それ以降は、放射線に関する情報収集を、自ら拒んでいる市民』

『外部被ばく、内部被ばく共に、Svの数値が同じであれば、人体に対する影響も同じ』
↑これにはさすがに仰天した。
この論理は、日本原子力文化振興財団と全くおんなじや。さすがは原子力委員会御用医者!

あんまりなこと言うから、ここに、外部被ばくと内部被ばくの違いを載せとく。

続きを読む "「放射線被ばくはわずかでも健康に有害という認識は誤り。全国民に理解させたい」by石川陽子小児科医" »

汚染水の貯蔵計画が破綻してたのに隠してた東電ってのは、ほとんどカルト集団です&「脅しには屈しない」って、何をひとりで興奮してるんだろう。こんなのが国のトップだなんて恥ずかしい。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-7df6.html

2013年4月25日 (木)
汚染水の貯蔵計画が破綻してたのに隠してた東電ってのは、ほとんどカルト集団です&「脅しには屈しない」って、何をひとりで興奮してるんだろう。こんなのが国のトップだなんて恥ずかしい。

 レイシスト石原の三男坊であるところのでくの坊・ヘロタカの公職選挙法違反について、どうやら選挙運動費用収支報告書の訂正ということでお茶を濁すらしい。小沢一郎は「記載ミス」で強制起訴までされたんだったよね。オヤジのレイシストはさんざんバッシングしてたはずだけど、馬鹿な子ほど可愛いってわけか。ま、カジノ絡みだけに、オヤジも自分に火の粉が降りかかっちゃたまんないから、もみ消しに必死なんでしょう。果たして、どこまで逃げ切れるか。

 ところで、福島第一原発の汚染水だだ漏れで貯蔵タンクが足りないとか問題になっていたけど、どうやら貯蔵計画が破綻していたのにもかかわらず、東電がほったらかしにしていたのが原因だってね。とんでもない情報隠しをしていたってことです。放射能汚染ってのは日本だけの問題ではなくて、危機的状況に世界中を巻き込むアクシデントだってのに、ほとんどカルト集団並みの秘密主義なんだね。っていうか、カルト集団そのものかもしれない。

 「自主、民主、公開」っていう原子力三原則が泣けてきます。おそらく、こうした東電の情報隠蔽に、国も一枚噛んでいるんだと思う。なんてったって、原発は国策なんだし、それを推進してきたのは自民党ですからね。東電という一民間企業が勝手にできることではありません。こういう問題になると、レレレのシンゾー一派は、すっかり口にチャックしちゃうんだから、汚いったらありゃあしない。ネズミ男・茂木君なんか、「秋にも再稼働」なんて、よくもまあ言えたもんです。貯蔵計画がしっかりしていれば、汚染水のだだ漏れも防げたかもしれないんだから、国や東電はもとより監督責任のある原子力規制委員会の罪も相当重いものがありますね。

・東京新聞 TOKYO Web
福島第一 汚染水 破綻明かさず

 福島では事ほど左様に危機的な状況が続いているってのに、レレレのシンゾーは、相も変わらず中国、韓国を刺激しまくってます。そんなことやってる場合じゃないだろうにね。昨日は、靖国参拝に対する中国と韓国のクレームに、「脅しには屈しない」だと。おいおい、何をひとりで興奮してるんだ。こういう器の小ささは、ハッキリ言って恥ずかしくなってくる。

 隣国からのクレームについて、いちいち「脅し」だなんだと反応してたら、そのうちまたゲリピーになっちゃうよ。だいたい、靖国の問題ってのは、日本の中でだって様々な意見があるわけで、それを総括せずにほったらかしてきていること自体が問題なんですね。何かって言やあ、「祖国ために尊い命を投げ出した英霊」なんてことを口にするけど、「祖国に命を投げ出させられた」って感じているひとたちだっているんですね、これが。つまり、先の戦争をどう総括するかにも関わってくる問題であって、靖国神社の存在そのものだって疑わしいって意見だってあるんだからさ。

 戦争で亡くなったのは兵隊だけでなく、民間人だって大勢いるわけで、そうした戦争犠牲者を悼む心が大切なのは、何も政治家センセイに言われるまでもないことなんです。何が嫌って、政治家が追悼の心を政治的に利用しようとしているその心根の卑しさなんですね。心情の問題だって強弁するなら、なにも国会議員が徒党を組んで靖国に参拝する必要はありません。ひとりひとりがひっそりと行きゃいいわけで、それをメディアに大々的に報道させるその魂胆が、中国、韓国にしてみりゃ、ザケンジャネー、ってことになるんだね。ちょいと立場が違うとはいえ、これは従軍慰安婦問題や南京大虐殺に過剰に反応する日本だって同じです。

 なんにしても、「脅しには屈しない」なんてケツの穴の小さい反応しちゃう違憲総理には、とてもじゃないけどこの国を託すなんてできません。早いところ、お引き取り願ったほうがよろしいようで・・・。

2013年4月24日 (水)

“経済効果実感”は二年後と「夢」乱発 参議院選終了までは、消費税先延ばしリップサービス

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/676f347393465004a92112a28c48691c

2013年04月24日

●“経済効果実感”は二年後と「夢」乱発 参議院選終了までは、消費税先延ばしリップサービス

 昨日の拙コラムで語った「中韓露印、ASEANにソッポを向かれ始めた日本 世界の孤児ならぬアジアの孤児に」の核的対象国・中国との外交強がり合戦が賑々しい。安倍晋三は尖閣領海内を中国の海洋監視船が11時間に亘り航行した問題で、「尖閣諸島と海域を安定的に維持管理するための具体的な方策として、公務員の駐在や船だまりなどの様々な選択肢は常に頭の中にある」と答えると同時に「中国が挑発行動を取って問題があるからといって、全ての関係を閉じるのは間違いだ」とも述べていた。強きと弱きが交錯するような答えだが、対中、対韓強き外交のポジションから好感をもたれる安倍晋三と、米国の対中穏健包囲外交への忠誠ポジションと云う好感の狭間でコウモリのような態度に終始している姿が垣間見えた。

 マスメディアは、ヒステリックに中国監視船が過去最高の数で尖閣領海内を航行、日本漁船を追い回したとか、習近平国家主席と米軍制服組トップのデンプシー統合参謀本部議長と会談の最中の暴挙であるような報道が主体だった。時事は以下のように報じている。

続きを読む "“経済効果実感”は二年後と「夢」乱発 参議院選終了までは、消費税先延ばしリップサービス" »

不滅と言う陰謀

戦争はなぜ起きるのか

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11164593.html

2013年04月24日
不滅と言う陰謀

政治家が戦争を目指すのは、この世の悪なる世界を破壊し、人間を殺して魂に変えてしまうためたまが、その為に哲学は魂こそ不変の美しい存在、真の生命、という屁理屈を考え出した。

人間がその屁理屈を信じて、積極的に死を選ぶようにするためである。

ソクラテスはこうした悪魔的思想を産み出したために逮捕され、処刑された。

ところが、その悪魔的思想を、現代の政治家や学者たちがこぞって称賛しているのである。

なぜなら、人間を殺すためには、これ以上都合のよい口実はないからだ。

私は霊の存在を信じてはいるが、霊が永遠だとは思わない。
霊が最も素晴らしい存在だとも思わない。

幸福に生きている瞬間こそ最も素晴らしいときではないか。

だが、政治が人間を不幸にして、死を選択させる。

悪魔とは哲学者、政治家のことである。
すなわち、この国では安倍晋三、橋下徹、石原慎太郎などのことを言う。

その悪魔を賛美するのが、マスコミの役割なのだ。

悪魔が来たりて笛を吹く=安倍が来たりて戦こく

戦争こそ悪魔の技、最大の魔術、それが政治家の仕事であることを、私は世界で初めて明らかにし、証明した。

今まで、学者たちのだれもが曖昧にしか書かなかった事実を、言葉を濁さず明確に示した。

哲学こそ戦争の根本思想、そして宗教や魔術も哲学に他ならない

「脱原発運動と自然エネルギーの追究は、「専制と隷従」から脱却する日本国憲法の精神」by鎌田慧さん

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/3099d8939fb16f82a7d5623f340ebdb6

「脱原発運動と自然エネルギーの追究は、「専制と隷従」から脱却する日本国憲法の精神」by鎌田慧さん
2013年04月23日

応援しているたくさんの人の中に、鎌田慧さんがいる。
超多忙な鎌田さんやけど、今年の2月から、ご友人の勧めもあって、公式ブログを書き始めはった。
その名も『鎌田慧 公式ブログ』。

記事を読ませてもらいながら、また自分なりに調べたり、メモに書き留めたりしてきた。

ここに、ふたつの記事を転載させてもらう。
わたしが心から願う、『脱原発』と『憲法改悪』の阻止。
そのことについて、とてもわかりやすく、心に届く言葉で綴られた文章を、ぜひみなさんにも読んでいただきたいと思う。

『故郷があっても帰れない。
魚を獲っても食べられない。
コメもつくれない。
柿が実っても採れない。
自宅へいつ帰られるかわからない。
この不安定、不条理な生活が、精神に悪影響を与えないわけはない。
そして、子どもたちの未来の不安』

続きを読む "「脱原発運動と自然エネルギーの追究は、「専制と隷従」から脱却する日本国憲法の精神」by鎌田慧さん" »

東電の料金サービスのいぎたなさ&「96条改定」を参議院選挙の争点にするって息巻く違憲総理。ここまで増長させたマスメディアのおもねりの罪深さよ

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-c4dd.html

2013年4月24日 (水)
東電の料金サービスのいぎたなさ&「96条改定」を参議院選挙の争点にするって息巻く違憲総理。ここまで増長させたマスメディアのおもねりの罪深さよ。

 昨夜は久しぶりに夜の銀座へと足を向けたのだが、眩いほどにライトアップされた歌舞伎座はどうにも白々しく、昭和の銀座は確実になくなったっんだと実感したのであった。とはいえ、これもまた月日を重ねるうちには街の「趣」となっていくんだろうなあ。それが歴史ってものか・・・なんてことをつらつらと考えてみた雨の朝である。

 で、東電がなにやら家庭向けの料金サービスとやらを発表したってね。朝得プラン、夜得プラン、土日お得プラン、半日お得プランの4つのメニューがあるってんだが、これがまた東電らしくいぎたないシステムなんですね。たとえば、半日プランでは、夜9時から翌朝9時までの料金が割安になるんだが、それ以外の時間帯は割高になるんだと。つまり、どのプランでも、割安となる時間以外はどれも割高になるってんだから、トータルにしたら東電の懐は痛まないって寸法なんだね。これって、夏場のピーク時に電気代高くする代わりに夜間料金サービスしますっていう、去年仕掛けたヘタレなサービスと根本は一緒です。こんなことやってる暇があったら、原発事故で迷惑かけたひとたちへの賠償に精を出しやがれってんだ。

 その原発だけど、経産大臣のネズミ男・茂木君が、「秋にも原発再稼働」ってTVでくっちゃべったらしい。最終的には原子力規制委員会が決めることってエクスキューズはしていたようだが、こういう言わずもがなのことを敢えて付け足すってのは、暗黙の圧力かけてるわけです。こういう発言って、簡単に聞き流しちゃうけど、本来なら越権行為というか原子力規制委委員会の独立性を否定することにつながるわけで、シビアに批判されるべきものじゃないのかねえ。

 このところの自民党のセンセイたちのこうした言いたい放題に、新聞・TVが妙に寛容なのはどうも不気味だ。昨日の国会質疑では、レレレのシンゾーが「96条改定を参議院選の争点に」てなことを喚いていたようだが、これもまた淡々とニュースで垂れ流すのみ。96条の改定が何を意味しているか、なんて解説はさらさらする気がありません。だから、まるで既定路線であるかのように、「改憲」へ向けた世論が形成されていく。新聞・TVがこうだからレレレのシンゾーはますますつけあがる。そもそも、96条改定ってのは、立憲政治を揺るがす大問題で、法曹界とりわけ憲法学者が沈黙していることが不思議でならないのだが・・・。

 政治家の言いたい放題をただ垂れ流し、権力におもねるマスメディアや沈黙したままの言論人が、近い将来、必ずやこの国を危うくするだろう・・・てなことを妄想してみる今日この頃である。

2013年4月23日 (火)

【動画】最悪!麻生副総理が米国の戦略国際問題研究所(CSIS)での講演で、日本の水道を全て民営化すると宣言していると話題【TPP売国奴】

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/26009183.html

【動画】最悪!麻生副総理が米国の戦略国際問題研究所(CSIS)での講演で、日本の水道を全て民営化すると宣言していると話題【TPP売国奴】

CSIS


麻生副総理が米国の戦略国際問題研究所(CSIS)で講演。

「水道を全て民営化します」と発言!…
これがTPPです。
これが自民党です。

48分くらいからです。(全部日本語だよ)

 

Video streaming by Ustream 

日本のライフラインも公共サービスも

全部外資に売り渡しちゃうぞ☆(ゝω・)vキャピ

中韓露印、ASEANにソッポを向かれ始めた日本 世界の孤児ならぬアジアの孤児に

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/9c47992c38222a116e4902bef9e8c329

2013年04月23日
●中韓露印、ASEANにソッポを向かれ始めた日本 世界の孤児ならぬアジアの孤児に

 安倍自民党政権の“TPPへの交渉参加表明”は、必ず批准にまで至ると云う保証はないような気がする。安倍晋三が、オバマを裏切るとか云う意味ではなく、安倍政権の付け焼刃な経済政策が頓挫するばかりではなく、経済界が悲鳴を上げる時期が刻々と迫っている事が重要なポイントだ。つまり、対米重視一辺倒になってしまった安倍自民外交が、外交らしい選択肢をすべて捨て去った結果、アジアで孤立し、二進も三進も行かない立ち往生が顕著になってきていると云う事だ。

 覇権国としての凋落が確実なアメリカに対し、何ひとつ対等にモノが言えなくなった日本の政権、霞が関官僚組織、マスメディアの機能不全は、来るべきピークに達しかけている。もう少しで下り坂に入るのなら未だ救いがあるが、どうも頂上の先には断崖絶壁が待ち受けている地形のようである。直角三角形の頂点から、真っ逆さまに落っこちる運命と云う事だろう。民主党が政権を握っていた時点から、この傾向はみえていた。鳩山が退き、菅と小沢が最期の聖戦を行った時点に、日本の岐路があったような気がする。

 

続きを読む "中韓露印、ASEANにソッポを向かれ始めた日本 世界の孤児ならぬアジアの孤児に" »

田代元検事不起訴不当議決! その裏の大きな疑惑

八木啓代のひとりごと

http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-684.html

田代元検事不起訴不当議決! その裏の大きな疑惑

 本日、田代政弘元検事の不起訴不当処分が出た。
 8月末に申立をしてから、実に、8ヶ月、審査員は3ヶ月で半分入れ替わるから、審査員も一巡以上しての異常に長期にわたった審査の末である。
 これ自体が面妖で、1月末に私が検察審査会に、いつごろ結論が出るのかを尋ねてみたところ、「関連書類が多いので」という理由だったが、審査員は入れ替わるのだから、無駄に長くする必要はそれこそ無い。

 そして、出た結論が、田代元検事の虚偽有印公文書作成及び偽証に対しての不起訴不当、上司に対しての不起訴相当であった。
 議決書では、一応、当会の申立にも書かれていた田代検事の言い分の矛盾点や「一般常識から見てもおかしい」点が強調され、一見、検察に厳しい内容であるように見えるが、これで、検察は再捜査をしなくてはならなくなるが、一方で、起訴議決でなかったがゆえに、強制起訴の目は消えたわけである。
 
 また、裁判所の指摘を「一般常識に照らしても納得できる」とし、田代の言い訳を「虚偽記載があったと言わざるを得ない」。また、検察官の説明も「誤魔化していると評さざるを得ない」とまで言っておきながら、佐久間部長等の関与の部分だけは、田代の言い分をまるまる「信じられる」として、不起訴相当にしてしまっている。

 いままでのJR西日本の事故や陸山会事件では、検察だけでは捜査が期待できないので、「裁判で決着をつけてほしい」という意味での起訴議決だったが、今回は、文字通り、検察のまともな捜査がなかったという点で、メディアにも厳しく批判され、注目された事件だったにもかかわらず、検察に極めて大甘な結論であったと言わざるを得ない。

 ところが、その後、大変な事実がわかった。
 記者会見後、補助弁護士の名前をググってみると、とんでもない事実が判明したのである。

    澤 新(さわ あらた)
    昭和17年5月30日生
    昭和40年3月 東京大学法学部卒業
    昭和42年4月 東京地方検察庁検事
    昭和51年12月 法務省刑事局付検事
    昭和60年4月 司法研修所教官
    平成3年4月 東京高等検察庁検事
    平成7年7月 秋田地方検察庁検事正
    平成8年10月 最高検察庁検事
    平成9年6月 新潟地方検察庁検事正
    平成10年6月 最高検察庁検事
    平成10年6月 最高検察庁検事退官
    平成11年3月 弁護士登録
    平成16年6月 株式会社武富士取締役(社外)(現)

 まあ、現在の職業はともかくとして、バリバリのヤメ検、それも元検事正、元最高検検事。
 どう見たって、「公正な」補助などできるわけがない検察寄りの人物だったのである。
 しかも、脱税に関与したのがばれ、その不祥事の責任を取るかたちでの、甘い処分で検察を辞職した人物であるという。これでは、検察と持ちつ持たれつの恩義のある関係であり、何が何でも起訴議決を出させないために、議論を誘導しつつ、このメンバーで議決を取れば起訴議決になりそうだと思えば、議論を長引かせて、次の違う顔ぶれに引き継いできたと疑われても仕方がないだろう。
 これなら、うがった見方をすれば、審査期間の異常な長さも説明がつく。
 また、石川議員や私を呼び出さなかった理由にも説明がつく。

 検察審査会は、補助弁護士次第であると私に語った、ある検察関係者がいる。
 その人物は、陸山会事件の検察審査会での起訴議決の異常さについて、検察の報告書問題以上に、小沢氏の無罪判決に異議を唱えるような片寄った考え方の弁護士が、中立であるはずの補助弁護士であったことで、検察審査会の議論を強引に誘導したと言いたかったわけだが、今回、期せずして、まさにその通りのことが起こったということができるかもしれない。

 李下に冠を正さずというが、検察審査会の審査が公正であると言いたければ、そもそもこのような人物が補助弁護士になることはもっとも排除するべき条件であろう。
 なぜ、このような人物が補助弁護士になったのか。
 当会としては、この疑惑を徹底的に追求するつもりである。

出荷最盛期 トマトは いかがですか?

2013年04月19日

ドリアン大将

http://ponpoko-dorian.seesaa.net/article/356207000.html

出荷最盛期 トマトは いかがですか?

おいしい豚肉・ニュートン
挽き肉(2度挽き)300円/300g1パック 
5月末まで、おひとり様1回5パック限定
追加発表中!:
http://doriantaisyo.web.fc2.com/
お買物は:http://dorian.cart.fc2.com/
 
IMG_1182.JPG
IMG_1186.JPG
IMG_1185.JPG
IMG_1191.JPG

ご近所さんへ立ち寄ったのは、夕方でした。
夕闇のなかの元気なトマトたち!
IMG_1180.JPG

速報!
「販売紹介してもいいよ!」
と、了解いただきました。

ご紹介したかった理由は、
1、ドリアン実家より歩いて2分 長年のおつきあい実績と信頼!
2、飯山一郎さんという闘うご老輩は、小食なのに一度に
  4個も 5個も 食べているらしい・・・
  もう、3箱は お届けしたかしら????

というわけで
送料は、ドリアン大将ご紹介金額を目安
(常温配送は、↑より¥157-(クール代金)が差し引かれます。)
(5kg以上は、重量規定で送料追加あり!)

お値段
¥1,500- ~ ¥2,200-/送料別(出荷基準用規格品、企画箱)
サイズ:S・M・L・2L・3L によりお値段変動
(4Lは、数が少なく、多くは自衛隊に納品だそうです。
 なんで?って、聞きましたら、
 でっかい方がカットの手間が省ける・・らしいから)

その他、規格外品+規格外箱もあり
¥850-(小箱)~/送料別

追加支援:ドリアン大将ご利用の方には、¥100円引き
(これまでご利用の方も対象:ご注文・ご入金者のお名前をお知らせください。)
期間限定なので、
お問い合わせフォームより
http://form1.fc2.com/form/?id=781771
ご希望のサイズ、箱などお知らせください。
もちろん、規格外品でたくさんほしいわ!
あの、おいしい豚肉・ニュートンとトマトで
家族みんな 安心して食べられる
トマトソースを作りたいの!
などのご要望も、ぜひ!
IMG_1197.JPG
規格外・大き目の玉・小箱詰め(いちごのパック)
こんな感じでーす。
お値段:規格外品+規格外箱
¥850-(小箱)~/送料別
こちらも、期間限定!!
昨日、4月19日 初の大量収穫!
IMG_1204.JPG
たけのこ通なら、やっぱこれでしょ!
薄くスライスして、あく抜き不要、生のまま
みそ汁の具、山菜と 豚肉 の炒め物
もちろん、大きくざっくざっく切って、
煮物にするのも GOO~

植物性繊維・春は野の草、山の恵みで
大量のうんこ増産して、
食べすぎた冬を追い出して快腸に整えましょう!
見直すべき、日本昔ながらの食文化、ですよね!


追加支援:ドリアン大将ご利用の方には、¥100円引き
(これまでご利用の方も対象:ご注文・ご入金者のお名前をお知らせください。)
期間・収穫量限定
1,000円/20本(送料別)
(翌々日配達地域は、冷蔵扱い)
お問い合わせフォームより
http://form1.fc2.com/form/?id=781771
送料節約 トマト・たけのこ 同梱包・発送可!
えっ、きのこちゃんには10円引きします。
特別価格でのご提供です、はい!

あ、本名知らんかった。
誰でもきのこちゃんを名乗ることで 10円 引きになりますW

このページは、当面の間
トップページにします!w

参院選は国民連合で 山本太郎氏「根絶やしにされる、ひとつになるしかない」

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/04/0007021

参院選は国民連合で 山本太郎氏「根絶やしにされる、ひとつになるしかない」
2013年4月23日 08:47
7c2d01a134c83470047b03e41a768fa3

昨年末の衆院選で石原伸晃氏(自民)に肉迫した山本太郎氏。「メディアは偏っているから、国民に方向を示すような大きな受け皿がいる」。=22日、豊島区民センター 写真:山田旬=

 参院選挙まであと3ヵ月に迫った。大方の予想では自民党の圧勝だ。野党が候補者調整をせずに足を引っ張り合い、自民党を利する結果となった昨年末の衆院選挙が思い起こされる。

 “惨劇”を2度と繰り返さないために来る参院選挙をどう戦えばよいのか。3月11日に脱原発基本法案を提出した「生活の党」「社民党」「未来の党」「みどりの風」の4党と「今はひとり」「緑の党」が22日、都内でシンポジウムを開いた。(主催:Moving Japan)

 緑の党をのぞく5党は「脱原発候補」を掲げて衆院選挙を戦ったが、大惨敗だった。巨大与党を相手にするからにはオール野党で共闘しない限り参院選挙も厳しくなるが、明確な戦術は描けていない。

 みんなの党がTPP推進であったり、共産党が独自路線を取ったりするため共闘が難しくなっている、ということもある。

 生活の党の はたともこ 参院議員は「安倍内閣になって消費税、TPP、原発推進、さらには憲法96条の改正までしようとしている。(私たちは)大変な危機感を持っている。国民連合で阻止してゆきたい」と厳しい表情で語った。

 もっとも危機感を露わに示したのが「今はひとり」の山本太郎氏だった。「このままだと根絶やしにされる。勝てる要素は単独でやると何ひとつない」。

 山本氏はその一方で「(放射能から)健康を守ろう、安全を守ろうとしている人たちを信じたい。(中略)…素人が政治を語るなと言うが、プロに任せたらどうなったんですか?大きな受け皿が必要です。ひとつになるしかない」と国民連合の結成に一縷(いちる)の望みを託した。

 山本氏は巨大与党に勝って原発を止めるには国民連合しかないと言うのである。
E9e87f28a1004dfb24c119c1a2d4de32

村山富市元首相直系の吉田ただとも参院議員(左から2番目)は「連けいして行かなければ大変なことになる」と危機感を表した。だが、この4党でさえ候補者調整できるのか定かでない。=写真:山田旬=

 国民連合について、みどりの風の谷岡郁子参院議員が次のように明かす。「日本未来の党がうまくいかなかったのは、(脱原発を唱える各党が結集する)統一名簿を作るはずだったのが、嘉田さんのところと小沢さんの党が一緒になったため」。脱原発勢力が四分五裂となったのは、選挙結果が示している。

 失敗に学んだ未来の党の阿部知子衆院議員が勝つための戦術を披露した。「(脱原発を掲げる)みどり連合という政治団体を登録する。そこで選挙を戦い、選挙が終われば本籍(自分が所属する党)に帰る」。

 参院の比例選挙は個人名で戦う。衆院選の比例区のように党で戦うのではないから当選した政治家が自分の党に戻ることは可能だ。

 国民連合は民主党と共産党が参加しないことには絵に描いた餅となる。だが労働組合など支持母体の思惑もあり、実現までの道のりは険しい。

 とはいえ、国民連合が実現せずに自民党と維新を勝たせてしまったら、TPPに加盟し、消費税はあがる。原発は再稼働し、憲法は改正される。庶民の生活はガタガタになるだろう。徴兵制さえ敷かれる恐れがある。

 国民連合は「救国戦線」でもある。実際、昨年末の衆院選挙で東京8区は、脱原発、反TPP、反消費税で候補を一本化していたら石原伸晃氏(自民)に勝てたのだ。こうした選挙区は他にいくつかあった。それでも同調しない民主、共産がある以上、選挙区(改選73)は絶望的な状況である。

『名ばかり除染』でカネをまく国の棄民を、見て見ぬふりする大勢の日本人

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/13cef4ef3d7b583aa7d017d8947c37fd

『名ばかり除染』でカネをまく国の棄民を、見て見ぬふりする大勢の日本人
2013年04月22日

今から一ヵ月も前に、東京新聞で報道されたこの記事。

記事の最後に載せられた、東京新聞の牧デスクの言葉↓
『自主避難を、「勝手に逃げた」と曲解する人がいる。
避難するか否かは、国や電力会社が決めることではない。
まして、「すぐに影響はない」なんて言われた日には、逃げて当然だろう。
東電は、賠償を減らしたい。
国はゼネコンへ、「名ばかり除染」でカネをまく。
避難者たちがたたかれる、汚れた背景がある』



自主避難した人らを置き去りにする国と、それに倣う自治体。
自主避難した人らを責める市民。
そして、今やすっかり棚上げされてしもた、原発で被災し続けてる子どもや大人を支援するはずの法律。

続きを読む "『名ばかり除染』でカネをまく国の棄民を、見て見ぬふりする大勢の日本人" »

2013年4月22日 (月)

志布志のブラック・ソーラー

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04222

2013/04/22(月)2  志布志のブラック・ソーラー
Sk01
シャープのブラック・ソーラーには負けるが…、
今回、鷲も、性能を大幅にアップした。
ご覧のとーりだ。だから、今後は…、
「薩摩の黒豹」 股は…、
「志布志のブラック・ソーラー」と呼んでくれ!
ともかく鷲は変身し、 「薩摩の黒豹」になった。
ファッションにも凝った。
さわやかなスカイブルーの褌。
生地は本物の日本麻! 麻以外はダメ蛇。
麻の褌で、雄々しくスック!と仁王立ちの鷲。
これを麻立ち(アサダチ)とUー。
余分な内臓脂肪を小食・粗食と運動と日光浴
で全て溶解・消化したので軽快で爽快な日々。
小腸内は完全発酵環境で、乳酸菌の天下!
この莫大な数の乳酸菌が栄養源となるので…、
食事は乳酸菌にエサをやる感じでEーのだ。
だっから、食費は1年前のなんと!五分の一。
じつは…、
長年の悩みだった持病の不整脈も完全快癒!
医者も手こずる難病を、自力で治したのだ。
こーして鷲は、いちはやく新日本人になった!
まったく新しい本当の日本をつくる第一歩だ。
“薩摩の黒豹”と呼んで猪ー大寝!

TPPとは、死期の近い“巨人”の延命処方箋に、日本市場と云う特効薬を加えること

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/6ae83737c3dfd54ce8252139a26b32d1

2013年04月22日

●TPPとは、死期の近い“巨人”の延命処方箋に、日本市場と云う特効薬を加えること

 現在、国内を二分して侃々諤々な議論が展開される「TPP論争」は、交渉に参加することで、批准までは既成事実として扱われているのも不思議だ。批准もさることながら、脱退も不可のような解説が多いが、そんな馬鹿な国際協定など存在する筈もない。日米同盟同様のトラウマから生まれている言説に過ぎないのだろう。尚且つ、これらの議論は、筆者を含め協定の中身すら見ないで推定議論しているのだから滑稽だ。開けてから、更に度肝を抜かれるものなのか、骨抜きの自由貿易協定なのか、その実体は判るのだろう。

 いずれにせよ、このような自由貿易の看板を掲げながら12か国による囲い込み貿易協定は、閉鎖的な経済ブロックの構築でもあるわけで、参加していない国から見れば、「ブロック鎖国経済」に映ることも念頭においておくべきだ。また、このようなブロック鎖国経済(TPP)が軍事同盟の色彩が強いものだと、他の近隣諸国に見られてしまえば、TPP枠内の国家との外交以外には、益よりも害の方が勝ってしまう事実も覚悟しなければならない。問題は、なぜ、米国オバマ政権がTPPに横入りしてまで、この協定のイニシアチブを取ろうと考えたのかという問題である。

続きを読む "TPPとは、死期の近い“巨人”の延命処方箋に、日本市場と云う特効薬を加えること" »

GWの国内旅行、福島高い人気、前年比+86.0% 事故はもう無かったことになっていくね

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25970181.html

GWの国内旅行、福島高い人気、前年比+86.0% 事故はもう無かったことになっていくね

福島高い人気、東京も好調 
GWの国内旅行、前年比+20%に

MONEYzine2013年04月21日18時00分
 目前に迫ったゴールデンウィーク、今年は平日を挟んで前半、後半となったが、この機会に国内や海外への旅行をと考えている人はやはり多いようだ。

 ゴールデンウィークのレジャーといえば、やはり旅行。今年は国内は、大河ドラマの舞台となった福島に注目が集まっているようだ。

 楽天トラベル株式会社は、2013年4月27日から5月6日までのゴールデンウィーク期間の国内・海外旅行の予約状況についてまとめ、その結果を5日、発表した。3月26日時点での予約人泊数実績をもとに、前年同期比で算出した。

 国内全体(国内宿泊+ダイナミックパッケージ)では前年比+20.2%と好調で、エリア別では、NHK大河ドラマで注目を集める福島県が前年比+86.0%と高い人気となり、埼玉県が+52.4%、三重県+31.1%と続いた。


よかったね!

サザエさんをお金で福島旅行させたり、

サザエさんオープニングに福島 
県が持ちかけ実現

【野瀬輝彦】テレビアニメ「サザエさん」のオープニングに、4月から福島県の観光地が登場する。原発事故の影響で県外からの観光客数が低迷。サザエさんの力を借りて福島の魅力を伝えようと、県がフジテレビ側に持ちかけた。

 日曜夜の番組のオープニングで背景に、花見の名所・花見山(福島市)や白虎隊の悲劇で知られる鶴ケ城(会津若松市)、水族館のアクアマリンふくしま(いわき市)などが半年間流れる。放送2200回記念となる4月7日には、サザエさん一家が県内を旅する本編も登場する。

 サザエさんのオープニングアニメは半年ごとに舞台が変わっており、福島の登場は1997年以来、16年ぶり。県は放送委託費として700万円を負担するという。県の担当者は「ぜひ、サザエさん一家のような楽しい旅行を福島で味わって」と話している。

http://www.asahi.com/national/update/0327/TKY201303270431.html

サザエさん花壇
<サザエさん花壇>は、4月7日放送の「『サザエさん』放送2200回&45周年前祝いSP」で、アニメの中のサザエさんが花見山を訪れ、自分の顔の花壇を作りたいと種まきをするシーンがあることから生まれました。

続きを読む "GWの国内旅行、福島高い人気、前年比+86.0% 事故はもう無かったことになっていくね" »

安倍政権の下、着実に進行する『日本国家解体プラン』

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/b8304c454b958fb1836e5ea650a69da5

安倍政権の下、着実に進行する『日本国家解体プラン』
2013年04月22日

89ec1a0840329f17e980a6b5cd5f7762

今の日本で「旧ソ連の崩壊劇」が再現されようとしていると感じるのは気のせいであろうか?

旧ソ連崩壊の直接的な引き金となったのは連共産党中央委員会によるクーデター劇であるが、その根本にある崩壊原因は「長きに亘る官僚支配システムの腐敗」と「チェルノブイリ原発事故による社会的・経済的ダメージ」というのが個人的見解である。

続きを読む "安倍政権の下、着実に進行する『日本国家解体プラン』" »

<福島第一原発観光地化計画>~リゾ-トって正気なの???

wantonのブログ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11516000243.html

2013-04-22 03:20:16
<福島第一原発観光地化計画>~リゾ-トって正気なの???

O0422064012509437590

O0640042512509438783

<福島第一原発観光地計画>記者会見の模様(2013年3月) 

「観光地」チェルノブイリ視察 東さんら福島の構想探る
http://www.asahi.com/national/update/0413/TKY201304130329.html?tr=pc

 【キエフ=関根和弘】 
東京電力福島第一原子力発電所で起きた事故の教訓を伝えるため、
原発周辺を将来「観光地」とする構想を提案している批評家の東浩紀さん
らが11、12の両日、ウクライナのチェルノブイリ原発を訪問した。
東さんらは立ち入り禁止区域内をめぐる観光ツアーに参加するなどして、
構想の可能性を探った。

続きを読む "<福島第一原発観光地化計画>~リゾ-トって正気なの???" »

寄付金還流で税金ちょろまかした国会議員17人が判明。どうせ氷山の一角なんだろうが、市中引き回しの上、百叩きにでもしてやりたい気分だ。

くろねこの短語   

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-eda1.html

2013年4月22日 (月)
寄付金還流で税金ちょろまかした国会議員17人が判明。どうせ氷山の一角なんだろうが、市中引き回しの上、百叩きにでもしてやりたい気分だ。

 ワクチン審議する小委員会の委員が製薬会社から寄付金もらってたって。ま、原子力村と同じ構造なんでしょうが、こうしたアカデミズムのモラルハザードにこの国はいたって寛容だからね。こういう記事も時たま湧いて出てくるけど、いわばガス抜きみたいなもので、大学の研究費のあり方を抜本的に見直すなんてことはしたことがない。それどころか、原子力村の御用学者のセンセイたちのように、どんなに賄賂まがいの寄付金もらってたって、利益相反で追求されることはないんだからお気楽なもんです。

 で、モラルハザードといえば、政党支部や資金管理タ団体を使って寄付金を還流させて税金ちょろまかしていた議員センセイたちを忘れるわけにはいきません。共同通信によると、自民12、民主2、維新3の合計17人の衆参国会議員の名前があがっているんだが、こんなのは氷山の一角で、おそらく大多数のセンセイたちがこうした詐欺まがいの行為に手を染めてるんでしょうね。

 ま、法的には罰せらるものではないから、汚ねえなあ、ってことくらいですんじまってるんだが、イチロー君の騒動のときに確か「道義的責任」がどうたらこうたらって皆さんおっしゃってましたよね。としたら、こちらの税金ちょろまかしってのは、まさに「道義的責任」の典型みたいなもんじゃなかろうか。

国会議員17人が寄付還流 税優遇受ける、自、民、維新

 レイシスト石原の三男坊のでくの坊・ヘボタカの公職選挙法違反だって、れっきとした犯罪にもかかわらず、なんとなく不問に付されちゃってるけど、これもよくわからない。こういうことを糾弾することなく、ほったらかしにしているってのは、こちらはマスメディアのモルハザードってことなんだろうね。

 つまるところ、違憲総理と違憲議員が蝟集する違憲国会が国を動かしてること自体、大いなるモラルハザードなんだから、何をかいわんやとはこのことか。「最悪の悲劇は最高の喜劇である」なんて言葉があるけど、まさに今の日本はそれを体現しちゃってるってことなんだね。いやはや。

石原慎太郎「メーク」で老い隠し

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/142061

石原慎太郎「メーク」で老い隠し

2013年4月22日 掲載
足元ヨロヨロ、手元はおぼつかない

Cc361ba2c2a03fbd01a9dd2520b0480a
<心酔する議員さえ「もう引退してほしい」>

「軽い脳梗塞」による長期入院から復帰した日本維新の会の石原慎太郎共同代表(80)。先週の党首討論では、「公明党は足手まとい」などと相変わらずの減らず口をたたいていた。すっかり元気になったように見えたがどうやら違うらしい。テレビ画面の裏側では、手元や足元がおぼつかないほどヨロヨロ。慎太郎に心酔する若手議員さえ、「見ていて痛々しい。もう引退して欲しい」と肩を落とすのである。

「テレビ中継は上半身しか映りません。威風堂々と見えたかもしれませんが、ホントは少し歩くとよろけそうになる。維新の同僚の松野頼久議員が支えていましたよ」(自民党議員)

 討論の最中もこんなことがあった。
「質問に答える形で安倍首相が立ち上がって話し出したのに、石原さんは体を支えるように演台の両フチに手を突いて立ったまま。『なんで座らないんだ』と記者席がざわつきました。安倍首相に促されて仕方なく座りましたが、小さく後ずさりしながら、椅子の端にゆっくり腰を下ろした。それを見て、『あー、座るのもひと苦労なんだ』とわかりました」(記者席にいたカメラマン)

 持ち時間が終わった後も、使った資料をうまくつかめなかった。バラバラと落としてしまっている。隣にいたみんなの党の渡辺代表が拾ってあげていた。

 退院後の慎太郎は、顔色の悪さを隠すためなのか「メーク」までやっているという。
「先月30日に復帰会見をした際、終了後、会場から立ち去ろうとする石原さんをSPが『代表、メークを』と言って呼び止めたのです。ドーランを塗っていたのでしょう。驚きました」(現場にいた記者)

 ミジメな老醜を必死に隠そうとする慎太郎は確かに痛々しい。表では「辞めない」と強気だが、こんな状態で国会議員を続けられるのか。

「石原さんはプライドの高い人で、ああ見えて精神的にもろい。橋下大阪市長を国政に引っ張り出そうとしていますが、後継に据えて自分は身を引く流れじゃないか。石原さんに近い人ほどそう言っています」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

 これ以上、晩節を汚さない方がいい。

2013年4月21日 (日)

石破君、“嘘を言っちゃイカンぞよ” 最高裁無効判決は各選挙区に及ぶだけ

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/d82a0fc7e8e6717bc94488ef1e0fe550

2013年04月21日

●石破君、“嘘を言っちゃイカンぞよ” 最高裁無効判決は各選挙区に及ぶだけ

 衆議院小選挙区区割り法案で珍しく自民党が国会運営で苦戦している。思い起こせば、昨年の11月14日、野田佳彦と安倍晋三の党首討論の中で、「近いうち解散」で嘘つき呼ばわりされるのが辛い、と政権与党民主党を崩壊に追いやった野田佳彦が解散を宣言した時の討論の中に、安倍と野田の間に解散条件が了解事項として公になっている事実が重しになっているのだろう。野田は「……特例公債法案、衆院『一票の格差』、定数削減について早期に成立をさせる確約をいただきたい。特例公債法案は3党合意ができた。『一票の格差』と定数削減も今国会中に実現する。それを約束していただければ、『近いうち』を具体的に提示する」と言って民主党を奈落の底に貶めたのである。

 「『一票の格差』と定数削減も今国会中に実現する」が解散の条件だったのだが、野田の“今国会中”は物理的に不可能な話で、現在行われている通常国会においても含まれていると認識できる。それはさておき、自民と民主で約束された方向性は一票の格差と定数削減である。ここで言う一票の格差は2倍以下、つまり限りなく一人一票に近づく努力目標が示されているわけで、理想は1.0倍である。自民党の「0増5減」は二つの高裁判決で出された選挙の無効で示された法意を馬鹿にした小手先の変更で、2倍を割って居るといっても「1.998倍」なのである。

 「1.998倍」では、最高裁は「裁判所を馬鹿にするのか!」と余計怒り出すような、やぶへびな改正案である。最低でも1.7倍程度まで是正しない改正が法の満足を得るとは思えない。自民党は、「定数削減」の方は、しかるべき考えがまとまるまで、与野党で協議しようと半ば議論を放棄しようと企んでいる雰囲気だ。そこで野党は、しかるべき議論を経た後「定数削減」を決定する期日を明示しろと言っている。一票の格差是正も定数削減も互いに干渉し合っている問題なのだから、同時に決めるべきが筋だ。仮に、どちらかを先行するとして、最終結論の期日を明確にしない限り、最高裁の法意を満足させる事はないだろう。しかるに、石破と云う自民党の幹事長は、寝惚けた発言をしている。それを寝惚けた新聞社が嬉しそうに記事にしている。

≪ 最高裁が無効判決なら全国会議員辞職だ…石破氏
 自民党の石破幹事長は20日、三重県鈴鹿市で講演し、衆院小選挙区定数の「0増5減」を実現する区割り法案(公職選挙法改正案)について、「最高裁判所が(衆院選無効の)判決を出せば、国会議員はみんな辞職だ。0増5減をやるのは当たり前だ」と述べ、法案成立の必要性を強調した。
  民主党などが今国会中の定数削減を含む抜本改革を求めていることについては、「できもしないことを言って国民の期待をあおり、物事が決まらない政治はしない」と述べて批判した。≫(読売新聞)

 石破は、国民が馬鹿なのを承知した上の発言なのか、話している本人が馬鹿なのか判らない。まして、石破幹事長の勘違いを是正もせずに、発言を垂れ流す読売という新聞社の脳タリン、否、悪質ぶりも中々である。この一票の格差裁判の特長は、都道府県の選挙管理委員会が被告なので、最高裁によって無効判決が確定しても、全国会議員辞職等と云う馬鹿げた事態は起きないのだ。

 つまり、広島**区から選ばれた国会議員が選挙無効で失職するだけで、他の選挙区にまで及ぶものではないし、参議院議員は関係ない。この辺、石破は判っているのか、いないのか。案外、最高裁判決も、各選挙区単位で判決を出さざるを得ないと云う法的事実を知らない人々は、議員もマスメディアも国民も大多数だろう。まぁメディアが指摘するくらいの知性は見せて貰いたいものだ。

 読売新聞ってのは悪質な新聞社だね。読売のサイトのトピックスのトップに「最高裁が無効判決なら全国会議員辞職だ…石破氏」の見出しが、一晩中出ている。書かされた記者は恥ずかしくないのかな?ナベツネに無理やり書かされたのだろうか。多分、彼らの知能からすると、一票の格差訴訟の法理を知らずに語っているような気がする。これでも新聞社なんだよね。面白い国だよ日本は、本当に。

憲法96条改正は権力者の思うつぼだ

まるこ姫の独り言

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2013/04/post-febc.html

2013.04.20
憲法96条改正は権力者の思うつぼだ

憲法とは国民を縛るものではなく、権力者が勝手な事をしないよ
う、暴走をしないように、権力者を縛るものだと聞いた事がある。

最近、憲法96条を変えようとする動きがある。
自民党の安倍首相や、維新の会の石原、橋下も96条を変えよ
うとしている。
権力者が自分に都合のよいように暴走しないように憲法は最後
の砦だと思うが、その権力者が盛んに96条改正を発言する。
という事は、権力者にとってメリットがあると言う事か?

そもそも、憲法96条とは何なのか。。。ウィキペディアによると

>日本国憲法第96条
日本国憲法 第96条は、日本国憲法第9章「改正」にある唯一の
条文で、日本国における憲法の改正手続について規定している。
この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、
国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければ
ならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選
挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

自民党も、維新の会も憲法を変えたくて仕方がない。
その変えたい憲法が、96条があるためにハードルが高くなって
いるからと、そのハードルをやけに低いところに落ち着かせよう
としている。

ハードル(三分の二以上の賛成から過半数の賛成)を一気に引
き下げて、自民党や維新の会の念願である憲法改正への流れ
にするつもりのようだ。
が、しかし、本当にそれで良いのか。

過半数の賛成で物事を決めるのは民主主義のルールの一つで
もあるが、事は憲法だ。
憲法の理念を変えると言う事は、そうそう簡単なことではない筈だ。
ハードルが高くて当然だと考える。
例えば、賛成・反対が、拮抗していた場合、過半数で物事が決め
られたら、オセロのようにひっくり返る恐れがある。
白が黒に、黒が白に。
私達は、前の衆議院選挙での小選挙区のあまりの弊害に驚いた。
51対49でも勝ちは勝ち、多くの死に票の行き場はどうなるのだ。
選挙で勝った多数派がそのたびに憲法改正を持ち出し、国民投
票になれば、国の根幹を変えることもたやすくなる、
それでなくてもその時の雰囲気、風に流されやすい国民性だ。
その時の風で、どんな風な投票がなされるのか全く予想できない。
権力者に利用されるのが落ちだ。
そう言った観点から、やはり憲法改正に至るまでは、高い高いハ
ードルが必要だと思うのだ。
大多数の人がそれでも憲法改正とやむなしと考えてこその改憲
で、そうそう議員に簡単に変えてもらっては困る。

腸内細菌が栄養源でパワー源!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04211

2013/04/21(日) 腸内細菌が栄養源でパワー源!

日曜日。鷲は快晴の志布志に居る。
南国・志布志の太陽は、すでに初夏の輝きを放っている。
鷲は全裸になり、南国の強烈な太陽光線を全身に浴びた。
これで体内時計がリセットされ、タイムラグが調整される。
で日没後、焼酎の豆乳ヨーグルト割りをスキッ腹にちびちび
入れてから、梅干しと玄米ガユを食い、味噌汁を飲む…。
すると2時間後には爆睡状態!鼠コトになる。

あ、昼間の散歩、ウォーキングも忘れちゃいけない。
大股・早足で、そーだなぁ、8kmは歩きたい。
美しい野の花が咲いていたら、足を止め、しばし眺める…。
そこで流れる汗をふいて、マスクをつけて深呼吸する…。
東京人が放射性物質を服につけて運んで来てるからなぁ。

そ~だ、不思議なことがある。
早足ウォーキングで衣服がビショ濡れになるほど、たっぷり
と汗が出たのに…、宿舎に帰って体重をはかると、0.5kg
ほど体重が増えている…。
衣服の重さを正確に計ると、500~700ccほど汗が出たの
で、500~700gほど重量が増えている…。
だから体重も500~700gは減るはずなのに、増えている!
これって、いったい、どーゆーことなのか?
説明しよう。↓

人間のカラダは、60兆個の細胞でできている。
そのカラダの腸内には、100兆個もの腸内細菌がいる。
この腸内細菌、増える時は、倍々の比率で増える。
抗生物質をのんだりして、ゴソッ! と減ることもある。

鷲のばやい、豆乳ヨーグルトのお陰で腸は、すこぶる快腸!
いや、快調! このため、運動で体温が上がって、血流が良く
なると、腸内細菌がドンドン増えてくる。
それは、おなかがゴロゴロと鳴ってくるので良く分かるのだ。

つまり…、
ウォーキングによって腸内細菌がべらぼーに増えてくる!
これが減るはずの体重が増える! ということの理屈だ。

鷲は、今、徹底した少食・粗食の低栄養・ミネラル食を実践
している。それも一日一食。
それでも体重は減らない。すこぶる健康で、快調で、爽快で
今まで休み休み上がった急坂も、休みなし、息切れなし!

鷲は、腸内細菌を栄養源・パワー源にして生きているの鴨…。
散歩(ウォーキング)に行ってきます!

happy01happy01happy01happy01happy01happy01

玄米粉で作る豆乳ヨーグルトは
簡単!

粉だから
細かくなればなるほど
発酵は早い。

唐辛子の発酵床も
美味く発酵できた。

野菜に限らず
魚介乾製品なんかも入れちゃって
美味いです。

前は
天然酵母で作ったパンが余ったときは
それとビールを入れて床を作って
きゅうりなんかを漬物にしていた。

今は、玄米粉があれば十分。

2013年4月20日 (土)

TPPの“11カ国参加承認協議”のヤラセ 協議は難航、身を切る苦渋の選択をしたシナリオ

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/84ff0823bd3698b3d01a2046e960166f

2013年04月20日

●TPPの“11カ国参加承認協議”のヤラセ 協議は難航、身を切る苦渋の選択をしたシナリオ

 なんとも馬鹿馬鹿しいTPP交渉参加における“11カ国参加承認協議”の顛末報道だった。わかり切っている事とはいえ、暗礁に乗り上げているとか、何やら参加承認に壁でもあって、日本の役人や甘利とか云う糞大臣が、丁々発止の活躍の結果、どうにか全11カ国の承認を得るに至ったような演出に終始していた。まともな理解力の人間なら、オバマの一喝で安倍がTPP参加を表明した時点で、すべては決していた。読売は、以下のように甘利の尽力を報じている。

≪ 日本、TPP交渉参加へ…残るカナダも承認
【スラバヤ(インドネシア)=宮崎健雄、永田毅】カナダは20日、環太平洋経済連携協定(TPP)の日本参加を巡り、「日本との協議は成功裏に終結した」 との声明を当地で正式に発表した。 カナダの国際貿易省の広報官は記者団に、「日本の参加を受け入れるということだ」と説明した。
 カナダの承認により、参加11か国すべての承認を得た。米政府はこれを受け、近く米議会に通告し、90日後に日本の参加が決定する。日本は7月下旬にマレーシアで予定されている交渉会合に参加できる見通しとなった。
 当地ではアジア太平洋経済協力会議(APEC)貿易相会合が開かれており、19日には甘利TPP相が、カナダのファスト国際貿易相と会談し、日本の参加支持を要請していた。≫(読売新聞)

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)は、環太平洋地域の国々による経済の自由化を目的とした多角的な経済連携協定 (EPA) である。同時に「中国包囲」と云う役割も担おうと試みられた軍事同盟的色彩も有している。この安全保障上の理由が日本政府にとって、TPP選択の重要ポイントだったに違いない。このTPP参加により、日本が貿易上有利になる可能性と不利になる可能性を天秤にかければ、3:7程度に収斂していくだろう。貿易と云う枠組みだけで考えれば、無能な安倍でも判り切った不平等協定なのだ。

 それでも、首を縦に振ったのは、オバマの脅しもあったろうが、「中露」と云う軍事経済ブロックの脅威に日本が怯えている事実を露呈したとも言える。NATOにおける米国のプレゼンスの衰退、国家財政の逼迫が等々が、このTPPと云う、取ってつけたような環太平洋等と云う概念を生みだしたと見ておくべきだ。歴史的にみれば、この協定への参加が中国包囲網だと言われていたのに、気がつくと「日本包囲網」になっている笑話さえ目に浮かぶ。また、対中露外交の重大な足枷となり、決定的外交戦略の手足をもがれた、と気づく日が来るのかもしれない。

 架空の「米中冷戦構造」という枠組みの中で、経済的にも、軍事的にも、近視眼的には動いているように見えるのも致し方ない。何となくだが、米国につくか、中国につくか、と問われれば、日本人の90%以上の人が、米国を選択するのだろう。しかし、50年後もその選択で良いのか、と聞かれれば、50%の人間はかなり考えるのだろう。もうひとつ決定的に考えておくべき要素がある。それは中国やロシアとの、物理的距離の問題である。南北アメリカ大陸の国々は中露から遥かに遠い。豪州もオーストラリアも、それなりに遠い。ミサイルだ、グローバル経済だと云う言説のおかげで、如何にも物理的距離が些細な問題のように無視されているが、何と言うことはない、中国とロシアは日本にとっては、まさに隣国である。TPP参加の各国と、置かれている立場は圧倒的に日本に不利なことを無視した議論は空論、そのものである。

 TPPに関する、賛成反対の議論を聞いていても、経済上、儲かる、損するの議論から抜け出していない。TPPへの参加で、日本と云う国家の体質やシステムがどのように変わっていくのか、それを国民が望んだものなのか、まったく見当もつかない協定になるかもしれないし、それ程強力に作動しない協定になるのか、ここまで来てしまったのだから、推移を見守るしか手立てはない。仮にあるとすれば、それは安倍自民党政権を解散総選挙にまで追い込み、もう一度日本をリセットするしかない。しかし、現安倍内閣の支持率は・・・。個人的には、壊れてから考えるのも悪くはないと思っている。少々無責任だが、自民党が政権を握った以上、こう云うことが起きることを一応民意は想定選択したのだから、仕方ない。今や、政治家も政党も嘘を言うのは常識にさえなっている。

飯舘村 子供の帰村を狙い、内部被ばく甲状腺検査すると、避難しない子供には1万円分図書券、避難した子供には5千円分交付で避難者差別と話題

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25876758.html

飯舘村 子供の帰村を狙い、内部被ばく甲状腺検査すると、避難しない子供には1万円分図書券、避難した子供には5千円分交付で避難者差別と話題

スタンプで受診率向上へ 

飯舘村 内部被ばく、

甲状腺検査 

中学生以下図書カードに交換

飯舘村 内部被ばく、甲状腺検査 中学生以下図書カードに交換

 東京電力福島第一原発事故で全村避難した飯舘村は17日、村の幼稚園児から中学生までの子ども全員に毎年、内部被ばく検査と甲状腺検査を受けることを促す「全までいっ子内部被ばく・甲状腺検査事業」を開始した。受診するとスタンプがたまり、図書カードと交換できる。受診率の低下が背景にあり、園児や児童・生徒に受診を習慣化させたい考えだ。

続きを読む "飯舘村 子供の帰村を狙い、内部被ばく甲状腺検査すると、避難しない子供には1万円分図書券、避難した子供には5千円分交付で避難者差別と話題" »

【国家安全保障基本法】 いつか来た道を歩き出した安倍政権とマスコミ

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/04/0007009

【国家安全保障基本法】 いつか来た道を歩き出した安倍政権とマスコミ
2013年4月19日 20:53

301e854d55ab6b1f4b5b628c3f972b3e

国防軍反対デモ。戦争を忌み嫌う市民が少なくないなか「国家安全保障基本法案」が提出されようとしている。=1月、渋谷 写真:田中龍作=

続きを読む "【国家安全保障基本法】 いつか来た道を歩き出した安倍政権とマスコミ" »

恐怖の汚染学校

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4438.html

恐怖の汚染学校

暴言の女性教師、その肉声入手

TBS系(JNN) 4月19日(金)20時15分配信
 東京・調布市の公立小学校で、2年生の担任だった50代の女性教諭が、複数の児童に「人としてレベルが低い」「勉強ができない人は字を書くのも下手だ」などと暴言を吐いていたことがわかりました。その肉声を入手しました。

 「あーあ、おバカたちだな、バカたちだよねー。だからバカ?何やってるの?ボケてるの?」(50代の担任女性教師〔当時〕・去年10月23日録音)

 幼い児童に向けられた女性教師の暴言。私たちは教室内で繰り返された女性教師の暴言を録音した音声データを入手しました。

 「ダメな人生、いいかげんやめようと思いません?なんて人としてのレベルが低い子どもたちだろうと思う。うそつき、まったく本当にビックリだよ。1日何回うそつけば、気が済むんだ」(50代の担任女性教師〔当時〕・去年10月23日録音)

 暴言を繰り返していたのは、東京・調布市の市立小学校の2年生の担任だった東大出身の50代の女性教師。音声は、子どもが学校に行きたがらないのを不審に思った保護者が、子どもにボイスレコーダーを持たせて録音したものです。

 「『まさか教員がここまで』っていうのがあって、想像できないくらいのものが入っていた。実際、テープを聞いた保護者は『ここに自分たちの子がいたなんて』と泣いていた」(担任の暴言があったクラスの保護者)

 「お勉強ができない人は、字を書くのも下手。おまけに遅いくせに下手だわ。どいて、早く拭けよ。早く拭け、拭いてすぐ」(50代の担任女性教師〔当時〕・去年10月23日録音)

 女性教師は、複数の児童に対し、暴言を繰り返していたということで音声データの中には、女性教師がほかの児童に対し、いじめを助長するような発言もありました。

 「髪の毛触らないでくれる?気持ち悪いから。禁止しますって言ったでしょ。早く答えてくれないと、勉強始まらないって言っていいよ」(50代の担任女性教師〔当時〕・去年10月23日録音)

 「早く答えないと・・・」(児童)

 また、暴言は楽しいはずの給食の時間にも・・・

 「一人前もらうのやめてくれる? 少なくしてくれる?いつも迷惑だから、ねっ、みんな迷惑だよね。ひとかけらずつ食べないで、口の中に山のように入れて食べなさい」(50代の担任女性教師〔当時〕・去年10月23日録音)

 音声データが保護者から教育委員会に届けられ、問題が発覚したのは去年11月。

 それまで子どもの異変に気がついた保護者が問い詰めても女性教師は暴言を否定していたといいます。

 「『言っていません。子どもが勘違いしているんじゃないですか』みたいに、結構強い口調で反論していました。半ば逆切れみたいな感じ」(担任の暴言があったクラスの保護者)

 女性教師はその後、すぐに担任を外され、今年1月から研修へ。

 調布市の教育委員会は、東京都の教育委員会に経緯を報告し、処分を求めていましたが、都側は今年3月、懲戒処分に当たらないと判断。

 女性教師は、今月から学校に復帰することになっていましたが、保護者の反対で復帰はなくなったということです。

 「教員としてという以前に、人間として許されない。あってはならない言動であると、強い憤りを感じました」(調布市教育委員会の担当者)

 教育委員会は今後、この女性教師について研修などを通じて継続的に指導していきたいとしています。(19日17:36).
最終更新:4月20日(土)4時5分

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130419-00000052-jnn-soci

「汚染給食」放射能チェックするぞ!で業者がみな逃げた
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4280.html


汚染給食とデタラメ教育を
暴言教師ではぐらかしてませんかーーー?w

とーっても優しい言葉で、
汚染給食をたらふく食べさせる教師は、
暴言教師より立派ですか?www

まあ、この教師、言葉使いより
その内容がこわいけどな。

てか、ぎのごちゃんも
編集されたら、
暴言まみれやけどwww

クソガキ!とか連発してますが、
なにか?www

劣化する国 ああ野麦峠

戦争はなぜ起きるのか 

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11159144.html

2013年04月19日
劣化する国 ああ野麦峠

先日、国が労働時間に制限のない「裁量性労働」の採り入れを検討していることが報道されたが、
今度は国民健康保険を都道府県単位に移行することを考えているそうだ。

労働基準法を改悪して、
何時間働いても残業がつかない、
法律違反にならない労働法ができれば、
1日24時間労働が課せられる時代がやってくる。

国保の料金も際限なく上がってしまうだろう。
東京は安いが、東北は負担額が5万円などということが起こる。

国民の首を絞めて、
少しでも死に近づけるためである。

この国は段々劣化し、
第二次世界大戦以前の世界に戻ろうとしている。

安倍を始めとする政治家がそれを主導している。
だが、新聞はその事実を知らせていない。

日本のカタパシスが開始された。
大衆は政治家によってすべてを奪われる。

命さえも・・・

続きを読む "劣化する国 ああ野麦峠" »

日本破滅へのカウントダウン

戦争はなぜ起きるのか 

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11158267.html

2013年04月18日
日本破滅へのカウントダウン

福島第一原発の汚染水は毎日増え続けている。

だが安倍政権が、国を挙げて対策に乗り出したという話は一度も聞いたことがない。

何も考えていない証だ。

汚染水をただ増やし続けるのではなく、汚染水が冷えたら再び循環させたり、その間に汚染水の放射能を除去すべきだが、安倍にやる気はない。

むしろ北朝鮮や中国がミサイルでこの汚染水貯蔵施設を攻撃するまで、増やし続けるだろう。

そして福島を始め、日本は人間が住めない島となる。

中国の地図に、日本列島が放射線汚染地域とされているのは、そのためなのだ。
政治家かこの国を破壊している。

菅直人も、安倍も変わりはない。

この世の神は悪魔であって、政治家はその代理人であるからだ。

高校生の6割が「9条改定」に反対。ちょっぴりホッとする数字だ&ストロンチウムが海に流れ出すには100年かかる。東電のお気楽さは、これはもう犯罪です。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-b745.html

2013年4月20日 (土)
高校生の6割が「9条改定」に反対。ちょっぴりホッとする数字だ&ストロンチウムが海に流れ出すには100年かかる。東電のお気楽さは、これはもう犯罪です。

 高校生の憲法意識調査で、「9条改定反対」が6割だったそうだ。ちょっぴりホッとする数字です。やみくもに「改憲」を喚く大人たちの身勝手さに、もっともっと冷水を浴びせてほしい。マスメディアが権力におもねる道を選択したいま、戦争にかりだされる危険がある世代の声が持つ重みに注目したい。「爺さんが決めて、おっさんが命令して、若者が死ぬ」のが戦争なのだから。

9条改正、高校生の63%が反対 日高教の憲法意識調査

 ところで、東電がまた安直なというか、危機感がないというか、でだらめというか、空想の産物みたいな数字を発表した。なんとまあ、だだ漏れした汚染水に含まれるストロンチウムが地下水に混ざって海に流出するまでには100年かかるとさ。どんな科学的根拠があるのかわかんなんいけど、100年ですよ。汚染水が漏れた貯水槽から海まではたった800mしか離れてないのに100年かよ。だったら、東電幹部は家族ともども福島第一原発のご近所に引っ越して、その安全性とやらを身をもって体験してほしいね。

 で、日本原子力研究開発機構も汚染水漏れの影響を試算していて、その結果は東電の能天気ぶりとは裏腹に、「最も早く影響が出る想定では、貯水槽から約500メートル離れた敷地内の井戸で6年後、ストロンチウム90は国が定めた上限の1リットル当たり30ベクレルを超える」っていうからベラボーだ。

・ストロンチウム「海まで百年」=東電、汚染水漏れで試算

 どちらが正しいというよりも、危機感をもって対処するという視点に立てば、日本原子力研究開発機構の数字のほうが、はるかに説得力があるってもんです。よりシビアな危険性をまずは想定する、ってのが事故後の原発に対するスタンスだったはずなんだよね。ああそれなのにです、100年かかるからいいっしょ、なんてアホなことぬかして、それが通ると思っちゃってる馬鹿さかげんには、やっぱりこんなブラック企業は早いところ潰しちまえと、改めて罵声を浴びせたい今日この頃なのだ。

2013年4月19日 (金)

「僕はコンビニ弁当食べない」~コンビニ弁当工場で働いてる方のお話

wantonのブログ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11513852148.html

2013-04-18 18:51:54
「僕はコンビニ弁当食べない」~コンビニ弁当工場で働いてる方のお話

8bitNewsさんより
http://8bitnews.asia/wp/?p=9827#at_pco=cfd-1.0




■01:25~ 工場の衛生管理について
■03:06~ すごい塩素臭い部屋
■04:27~ 社内販売で売れないパン
■06:13~ お米の炊飯油
■08:31~ 日持ち向上剤
■13:14~ コンビニ弁当は食べない方がいい?

あぶさんも仰っていたように食べ物を食べ物として扱っていないような面、
大量の薬が使われている面がある事を知って頂けたらと思っています。
もちろん、とても便利な側面もありますので、コンビニ弁当や食品添加物
を使用している加工食品の全てを否定するつもりはありません。

何かを考えるきっかけになったらとても嬉しく思います。

続きを読む "「僕はコンビニ弁当食べない」~コンビニ弁当工場で働いてる方のお話" »

強迫観念に追い立てられる安倍晋三 参議院選の敗北を自覚したような慌ただしい振舞い

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/4bb82b8db0c0d6e455a6266294032eb1

2013年04月19日

●強迫観念に追い立てられる安倍晋三 参議院選の敗北を自覚したような慌ただしい振舞い

 どうも最近の安倍自民の動きが慌ただしい。本来であれば、衆議院の2/3を占め、野党など無きに等しく、横綱相撲を取って良い次元にある。また、マスメディアの世論調査を見る限り、内閣支持率は70%を超えているのだから、7月の参議院選の結果も盤石に違いない。しかし、今の安倍自民の行動を見ていると、何らかの“惧れ”を抱き、その脅迫観念に追いまくられるように、次から次と、コマネズミのように動き回っている。

 自民党内の衆議院選後の大勝を受け、政権与党に返り咲いた時点の謙虚さは影を潜め、小兵の前頭筆頭のような政治姿勢にチェンジした。従来の自民党領袖の考えは、参議院選終了までは、安倍晋三の右派カラーは抑え気味に、経済再生に邁進する予定だった筈なのである。特に、念願の訪米を果たし、TPP交渉参加を表明した辺りから、安全運転を放棄する姿勢が顕著になった。日中韓FTA交渉は座礁してしまい、TPPのみが大きく前進している。勿論、日毎夜毎、TPPが売国協定である正体は暴露されつつある。TPP推進論の朝日新聞でさえ、以下のような報道で、日本への影響を危惧し始めた。

続きを読む "強迫観念に追い立てられる安倍晋三 参議院選の敗北を自覚したような慌ただしい振舞い" »

江戸川区の篠崎第五小学校が校内の竹林でタケノコ掘りを行い、16日の給食で、タケノコご飯として全校生徒に食させる

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25856680.html

江戸川区の篠崎第五小学校が校内の竹林でタケノコ掘りを行い、16日の給食で、タケノコご飯として全校生徒に食させる

すでにご存じの方もいっぱいいるとは思いますが、

江戸川区の篠崎第五小学校が校内の竹林でタケノコ掘りを行い、16日の給食で、タケノコご飯として全校生徒に食わした。というニュースがありましたが、あまり拡散してないようなので、紹介

小学生がタケノコ掘り 東京都江戸川区
2013.4.15 20:45

収穫されたタケノコは、給食と卒業証書に

収穫されたタケノコは、給食と卒業証書に

 江戸川区立篠崎第五小学校(東京都江戸川区北篠崎)の6年生80人が15日、校内の竹林でタケノコ掘り行った。

 児童たちは教員らの指導で、軍手をはめ、スコップを持って挑戦。掘り出すとき、タケノコが途中で折れるなど悪戦苦闘したが、約10~60センチの計40本を収穫できた。中身は16日の給食で、タケノコご飯として全校に振る舞われる。皮は6月、埼玉県小川町にある和紙の体験学習施設に行き、6年生の児童たちがその繊維を使って自分の卒業証書を作るという。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130415/tky13041520460004-n1.htm

>中身は16日の給食で、

タケノコご飯として全校に振る舞われる。


続きを読む "江戸川区の篠崎第五小学校が校内の竹林でタケノコ掘りを行い、16日の給食で、タケノコご飯として全校生徒に食させる" »

甲状腺ガン、こんなんを子どもらに押し付けて、へらへら生きてんな!大人のくせに!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/040faa9475847a6b44432b747122191e

甲状腺ガン、こんなんを子どもらに押し付けて、へらへら生きてんな!大人のくせに!
2013年04月18日

ツィッターで、福島の子どもたちの甲状腺ガンの症例数が、9例、もしくは10例やという情報を見つけた。
びっくりして、その情報の出所を調べてみた。

ほんまにええかげんにしてほしい。
人の生を蔑ろにする。
市民が健康に、精一杯、その人らしく生きていく権利を、放射能という毒物が踏みつぶしてる。
この毒物は、自然に発生したものとちゃう。
とてつもない破壊力を持った自然の脅威を、なめきってた者どもの無責任さと、そいつらのやりたい放題を放ったらかして見んふりしてきたわたしらの無責任さが生んだ毒。

続きを読む "甲状腺ガン、こんなんを子どもらに押し付けて、へらへら生きてんな!大人のくせに!" »

原発推進、影のボス「日本財団」がキリングループと共同で、相馬市の青のり養殖助成へ

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25832666.html

原発推進、影のボス「日本財団」がキリングループと共同で、相馬市の青のり養殖助成へ

「復興応援キリン絆プロジェクト」の「地域食文化・食産業の復興支援」だって。

青のり養殖助成へ 
キリングループ、相馬双葉漁協に
 東日本大震災の津波被害を受けた相馬市松川浦の青のり養殖業再興へ、キリングループは相馬双葉漁協(南部房幸組合長)へ9500万円を助成する。25日、同漁協松川浦支所で贈呈式を行う。
 同社が展開する「復興応援キリン絆プロジェクト」の「地域食文化・食産業の復興支援」として実施。青のり養殖業再開に向け、関連設備復旧事業費に日本財団の協力の下、支援を行う。
 贈呈式ではキリンビールマーケティングの椎屋直孝福島支社長、日本財団の前田晃常務理事が南部組合長に目録を手渡すほか、養殖施設を見学する。
(2013年4月18日 福島民友ニュース)

http://www.minyu-net.com/news/news/0418/news6.html

>日本財団

キターー(-公-;)

『相馬市でのり養殖業再興へ』とか見つけてみてみたら・・・

日本財団!!

キターー(-公-;)


・・・・・ガッカリ.gif


日本財団といえばご存じ、

原発推進の影のボス

IAEAや電力会社にも大きな影響力をもち、

山下俊一や重松逸造の後ろ盾
7558b39fs

http://www.smhf.or.jp/data01/chernobyl.pdf


あの山下俊一に『朝日がん大賞』を授与した“公益財団法人日本対がん協会”も

Cf28dc21s



日本財団がやっているもの

公益財団法人日本対がん協会のHP内で「日本財団」で検索するとよくわかる

1c4155bds

http://www.jcancer.jp/

あらゆる手で反原発派を葬ってきた日本財団


意図が見え見えだね☆(ゝω・)vキャピ

こわいねー(゚A゚;)ゴクリ

影で暗躍してるんだね、豊富なお金と人脈で


同じ相馬市でも正反対だね

相馬市「藩主」の呼びかけで20~30世帯が広島へ集団移住

「0増5減」法案が今日にも採決とは・・・。こうやって、「改憲」もたいした議論なしで決まっちゃうんだろうね。後の祭りとは言うけれど、このままほっとくと、大変なことになりますよ。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-11d5.html

2013年4月19日 (金)
「0増5減」法案が今日にも採決とは・・・。こうやって、「改憲」もたいした議論なしで決まっちゃうんだろうね。後の祭りとは言うけれど、このままほっとくと、大変なことになりますよ。

 スー・チーさんと会談したレレのシンゾーが、「ミャンマーの民主化を大きく前進させてきたことに敬意を表したい」って臆面もなくのたまってます。主権在民や基本的人権を否定するような憲法草案作って「戦争のできる国」にしようとしている張本人に、「民主化」なんて言われてもねえ。笑っちゃいます。

 ところで、今日にも「0増5減」法案を自民党が単独で採決するらしい。何事も抜本的なことは議論せずに、とりあえずはこうしておいて、後からゆっくり考えようや、っていう小手先の誤魔化しが得意な自民党らしいやり口ですね。なによりも、選挙制度改革という議会制民主主義の根幹に関わるテーマを、単独で審議して採決まで持っていこうっていう志の低さにいまさらながら呆れます。

 とにかく、違憲ってことは今に始まったことじゃなくて、わかっていながら何年かかっても国会では決められなかったんだから、こうなったら専門家委員会を設置して、そこで議論するしかないんだよね。永田町のオッサンたちにまかせておいたら、いつまでたっても小手先の数字合わせくらいしかできません。なんてったって当事者なんだから、自分たちの不利益になることなんか真剣に論じるわけがありませんからね。

 もうこうなったら、人口比率でバッサリ区割りしちゃえばいいんじゃないの。何度も言うようだけど、定数削減なんてのは選挙制度改革とは何の関係もありませんから、この際無視です。でもって、定数が増えたりしたら、歳費削減、政党助成金廃止して、自らが身を切る覚悟を示せばいいんです。定数削減なんてのは身を切るというよりは、既得権益死守ってのが目的ですからね。

 にしても、これだけ重要な法案について、先頭に立って世論を喚起し、政治家どもの怠慢さを糾弾しなくちゃいかんはずの新聞・TVってのは、ここでも劣化が著しいんだから嫌になる。ボストンの爆破事件で大騒ぎするのもけっこうだが、オメーら、もっと他にすることあるだろう・・・って、週末の曇り空に毒づいてみる朝であった。

2013年4月18日 (木)

”暗黒法案”「秘密保全法案」の早期成立を目論む安倍政権の愚

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/2584b46c2e6b53a696e989bc11459812

”暗黒法案”「秘密保全法案」の早期成立を目論む安倍政権の愚

2013年04月18日





昨年、野田民主党政権下で”現代版治安維持法”たる「コンピューター監視法案」が可決され、矢継ぎ早に国家権力による”情報統制”と国民の”思想弾圧”を目的とした”暗黒法案”「秘密保全法」が延長国会に提出(未成立)されたが、安倍自民党に政権交代してもその流れは何ら変わることがないのが実情である。

以下に取り上げた東京新聞記事にあるように、安倍晋三が「秘密保全法案」の早期成立を目指す考えを明らかにしているが、民主党政権であれ、自民党政権であれ、真にこれを実現せんとする国家権力の思惑は普遍故、役者が変わろうが目指さんとするところは同じということである。

以前のエントリーでもコメントしたとおり、「秘密保全法」については、そのあまりに危険極まりない悪法ゆえ、”法の専門家”である日弁連自らがこれに反対の意を表しているぐらいの代物である。

歴史的にみても旧自民党政権時代から何度も売国政治家らによって「秘密保全法」の法案成立が謀られてきたが、その都度、反対派議員を中心とした良識ある判断・行動により、現状、何とかこれが阻止されてきているのである。

即ち、それだけヤバイ代物だということである。

続きを読む "”暗黒法案”「秘密保全法案」の早期成立を目論む安倍政権の愚" »

【くるか!?】三宅島から東約7キロの海面が100メートルにわたって緑色に変色【噴火】

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25820978.html

【くるか!?】三宅島から東約7キロの海面が100メートルにわたって緑色に変色【噴火】

17日に震度5強を観測する地震に見舞われた三宅島ですが、
三宅島は00年7月から始まった噴火による有毒ガスの影響で全島民が避難。現在も約3800人のうち、1000人が戻れないままです・・・

また危ないのか!?

<三宅島>海が緑色に変色 警視庁
毎日新聞 4月18日(木)12時47分配信
 18日午前8時半ごろ、東京都三宅村の三宅島の周囲を警戒していた警視庁航空隊のヘリが、三宅島空港(同村坪田)から東約7キロの海面が100メートルにわたって緑色に変色しているのを見つけ、関係機関に連絡した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130418-00000039-mai-soci 

緑色になる理由


噴火の前兆
http://kazan-g.sakura.ne.jp/J/QA/topic/topic50.html 

こんな感じでしょうか

南硫黄島沖の海底火山 濁った海

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2010021202

「僕たちが、市民が負けてしまったら、あの福島原発事故は何なんだったんでしょう?」by武藤北斗さん

ウィンザー通信 

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/a053fbce9807440d4b732bc694ce3bc3

「僕たちが、市民が負けてしまったら、あの福島原発事故は何なんだったんでしょう?」by武藤北斗さん
2013年04月17日

280b87818be50e31268ac76913bf1d61

これは、過去30日間の、震央分布図。
こんだけガタガタゆらゆら揺れてて、それも震度が5以上なんていうのもぎょうさんあって、
そんな国土のまわりをぐるりと、冷やし続けてなめちゃくちゃ危険な、熱々の核燃料を貯め込んでる。
そんなアホなことがあるかいな!
なんぼ机の上で、パソコンで、計算しても予想しても、自然の脅威っちゅうのは人間の想定なんかで量れへん。
そんなこと、ちっちゃい子どもでもわかってるわ。
何秒間やったらええやの、何メートルまでなら大丈夫やの、アホちゃうか?
そんなこと、この世でいったいだれが保証できるん?
原発を止めとうないばっかりに、悪党どもらが悪知恵寄せ集めてごねてるけど、
そのぶさいくなこと!みっともないったらありゃせんわ。
今だにまったく目処が立ってない原発事故現場。
作業に関わってくれてはる方々の、健康と生活の保全も保証も蔑ろにされてる。
あちこちの地域で、原発停止、廃炉作業開始の要請署名運動が行われ、その数は増えていくばかり。
けど、なんでこんな危機状態でいる日本の、その危機を招いた張本人らに、お願いしたり頼んだりせなあかんわけ?
即刻止めるのが当たり前やのに、なんで署名やの裁判やので闘わなあかんわけ?
国の地盤が揺れてんねん。
毎日毎日揺れ続いてるねん。
せめて司法ぐらい、まともになれ!
ここに、先日紹介させてもろた武藤北斗さん。
Ef05442528ce9dff455240c63ddb8fc6

続きを読む "「僕たちが、市民が負けてしまったら、あの福島原発事故は何なんだったんでしょう?」by武藤北斗さん" »

稲作と日本人 日本人の帰属意識の原点、そして、その崩壊はどこに向かうのか

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/c12687d3e57c26c8e5ad3ccff95d9d03

2013年04月18日

●稲作と日本人 日本人の帰属意識の原点、そして、その崩壊はどこに向かうのか

 稲作と日本文化の話をしようとすると、速攻で右翼様が持ち出す「新嘗祭」の話が持ち出され、天照大神(アマテラスオオミカミ)と直結するので(笑)、個人的には触れたくない部分もあるが、国家の伝統や文化と云うものは、多かれ少なかれ、そのような逸話が存在するわけで、特に神経質になる必要もないのだろう。

 先日のコラムで書いたように、
≪日本文化における、日本の農林水産業は、縄文弥生時代から江戸に至るまで、金儲けの為のツールではなかった。食物を得ると云う、極めて原始的行為だが、狩猟民族のように、その都度狩猟するのではなく、待つこと、守ることから食を得ると云う、まどろっこしいが、人の営みといえる文化が、そこにあった。2000年以上の日本の農耕文化を、たかだか100年にも満たない商業文化の生贄にして良い筈はない。もうこれは理屈より心情の問題だ。えっ!合理的説明がつかない心情論でTPPを語られては困る?その通り、何回かに分けて、政府や官僚が屁理屈をつけるのと同じ論法で、筆者も理屈は当然述べる。ただ、ファースト インスピレーションとして、日本の農林水産業が不効率だとか、もっと儲かるとかの次元に貶めて語ることは、本質的に重大な過ちである。≫と語った。

 

続きを読む "稲作と日本人 日本人の帰属意識の原点、そして、その崩壊はどこに向かうのか" »

ドケチ東電 「自主的避難等対象区域」外の住民に和解金

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/04/0007000

ドケチ東電 「自主的避難等対象区域」外の住民に和解金
2013年4月18日 00:45

5c2ffab49058f401b670f0874850f269

東電との和解にこぎつけた一家の母親。「子どもたちの2段ベッドから高い線量が出た時は、自分の無知さと“大丈夫だ”と言い続けてきた行政に怒りがこみあげた」。=17日、司法記者クラブ 写真:田中龍作=

 遅々として進まない東京電力の原発事故補償。なかでも「自主的避難等対象区域」の外の住民への補償は最も後回しにされてきた。

 だが原子力損害賠償紛争解決センターの仲介により、対象区域外にあたる白河市から札幌市に自主避難した一家が4月5日、対象区域内からの避難者と同じ水準の和解を勝ち取った。極めて稀なケースだ。一家の母親が17日、司法記者クラブで記者会見した。

 一家は父親、母親、子ども2人(事故当時、中1と小5)。父親の仕事の都合で母子避難となった。一家が損害賠償を申し立てたのは2011年12月。請求金額は母親の離職による減収や交通費など約1,100万円だった。1年4ヵ月の法廷外闘争を経て和解した金額は174万7,190円。申し立てをしなければ、東電が一家に支払った損害賠償は40万円だった。

 申し立てても東電からはナシのつぶてだった。11ヵ月目にして東電からやっと届いた回答は『あなた達の避難には、合理性がない』。

 「悲しい怒りで一杯だった」。母親は悔しそうに当時を振り返った。
02c9dd73de58f76dbed9ee961329a74e1

人の命よりもカネが大事な東電が、「自主的避難等対象区域」外の住民に和解金を支払ったことを不思議がる記者は多い。=東電本社・内幸町 写真:田中龍作=

 ~補償金減らしの線引きを打破~

 原子力史上最悪の原発事故が起きているのにもかかわらず、政府は避難区域を狭く指定し、しかも細かく線引きしてきた。補償をできるだけ少なくするためだ。

 事故後、白河市にも行政の広報車が回ってきて「安全です、心配いりません」と吹聴した。政府と東電は、避難指定区域から外した地域の住民は外に出したくなかったのだ。今だにその姿勢は変わらない。ばかりか避難区域を解除して住民を返そうとしている。

 白河市に隣接する浅川町や石川町は「自主的避難等対象区域」圏内だ。白河市を脱出する2011年7月、母親が自宅の周りの線量を測ったところ、0・68μSv/hもあった。放射線管理区域となる数値だ。白河市はそれでも対象区域外なのである。線引きは非情という他ない。

 一家の代理人である福田健治弁護士は「(線引きは)政府がまさに行ってきたよくない一面だ。その線引きを打破することができた」と話す。福田弁護士は「圏外被害者からの賠償請求が増えていくのではないか」とも語った。

 福島の事情に詳しいジャーナリストによれば、白河の人たちは『損害賠償を申し立ててもどうせ取れないんだから』とあきらめているという。今回、和解を勝ち取った意義は大きい。

 「あの場所に実際に汚染があったということ。怖くても我慢している人や怖くて逃げ出したにもかかわらず、かかった費用を請求できずにいる人に『あなた達の避難は正当だったんだよ』ということが証明できた」。母親は少し頬を緩ませて話した。

自主避難家族に和解金。勝手に避難したんだから金は出しません、は通りませんよ&東電のエゲツないやり口に高萩市が電気代支払い拒否。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-d277.html

2013年4月18日 (木)
自主避難家族に和解金。勝手に避難したんだから金は出しません、は通りませんよ&東電のエゲツないやり口に高萩市が電気代支払い拒否。

 宮城県沖と三宅島の地震は、淡路島の大揺れがあった直後だけに、なんとも不気味なこって。日本は地震活動期に入ったことは確実なんだね、おそらく。ま、原発の真下で揺れないことを切に願うばかりだ。

 ところで、白河市から札幌市に自主避難した家族に東電が和解金を支払うことになった。しかし、そもそも東電は家族の訴えをガン無視していたんだよね。原子力損害賠償紛争解決センターが仲介にたって、ようやく和解にこじつけたわけで、東電は渋々だったんだろうな。なんてったって、払わなくて済むものならビタ一文払いませんよってのが東電の立ち位置ですから。この一歩が大きな一歩につながっていけばいいのだけれど・・・・。

・田中龍三ジャーナル
ドケチ東電 「自主的避難等対象区域」外の住民に和解金

 でもって、東電のそうしたエゲツないやり口に、とうとう自治体がキレました。風評被害で観光客が減少したことなどを理由に東電に損害賠償を請求していた茨城県の高萩市が、あまりのドケチぶりに電気代支払いを拒否したってね。いいね。なんでも、「市観光協会が風評被害対策のため支出したテレビCMの費用約537万円を請求したものの、東電が『減収分以外の支払いは難しい』と拒否したため」というんだけど、こういう問題提起はビシバシやるべきなんだよね。なんてったって、市民が東電相手に戦うったってそうそうできるわけではありませんから。

 東電は、「個別のお客様への対応については、回答を差し控えさせていただく」なんて、いつものように木で鼻をくくったような回答してるようだけど、税金でかろうじて体裁整えている会社がよう言うわってなもんです。放射性物質は「無主物」だから東電に責任はありません、なんて判決がどれほど東電の後押しをしたことか。

 高萩市にととことん頑張っていただきたいが、地元企業のなかから「電気こなくなったらどうすんだ」なんて反乱分子が出てこないことを祈るばかりです。

・毎日JP
電気料金:茨城・高萩市が500万円の支払い保留

2013年4月17日 (水)

形骸化した党首討論のアホらしさ

まるこ姫の独り言

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2013/04/post-6724.html

2013.04.17
形骸化した党首討論のアホらしさ

3時20分過ぎに国会の党首討論を見たが、最後、安倍首相が
海江田代表に、切り込んだつもりが切り返されていた。

大マスゴミは、野党が選挙制度改革に抵抗して審議拒否をして
けしからんというような報道をしていて、国民も0増5減はぜひとも
ヤル選挙改革と、支持率調査で回答しているが、0増5減なんて
すぐに違憲状態になる。
やるなら、この際抜本的な改革をやる以外ない。
安倍首相も、見ている人に、いかにも選挙制度改革に反対してい
る野党という印象を持たせたせるように、海江田氏に語りかける。

>安倍、ーー野田前首相と約束した0増5減を、今すぐにすぐにや
りましょう。

海江田ーー野田前首相が党首討論した際、0増5減の前に定数
削減を約束した。定数削減は議員が身を切る努力の為に必要で
あるから、すぐにやると言っていください。O増5減ではまた違
憲状態になる。

このやりとりが、マスゴミの報道になると、 "海江田氏0増5減に難
色を示す"
と、安倍首相有利にねつ造されている。

海江田氏の発言で、安倍首相がどう出るか、発言を待っていたら
そこで時間だからと、安倍対海江田の討論は終了
なんだかなあ。。。時間で区切ったら全然面白くない。
回答ぐらいさせたら良いものを。

次は石原氏の質問だが、憲法改正が先行する。
しかしこの人、持論は展開して自分が喋るだけで安倍首相に語
らせない。
持論の時間が長すぎる、
前の国会質問でも持論を展開するばかりだった。
党首討論って、ディベートではないのか?

結果的には、過去の自慢話が先行するばかりで尖閣に建造物
を作れと。それだけだった。
安倍首相はほとんどしゃべっていない。アホらし

次、渡辺喜美氏
今度こそ、安倍首相に語らせろと思っていたが。。。
しかし、この人も、党のアピールばかりが先行する。
消費税増税にも減言及していたが、なんだか全然迫力がない。
党首討論とは言うものの、ぬるま湯に浸かったような討論で、こ
れではやる意味がない。
単なるセレモニーと化していた。
こちらもアホらし。。。。。

しかしたったの45分で時間どおりに終わる討論なんて、何の意
味があるのだろう。
野党はこの時とばかりに、与党の政策の瑕疵を突っ込むのかと
思っていたが、安倍首相の引き立て役に終始していた。
特に、石原。渡辺両氏に至っては、前から言われていたような、
自民党の別同部隊で、迫力もなければ、ディベートをしようとする
気概もない。
何なんだ、この能天気な形骸化した党首討論は。。。。
時間が無駄だった。

“攻めの農業”とは言葉のレトリック 損得勘定で農林水産業を論ずるべからず

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/e30fda7670715b2c8e6203787f632a27

2013年04月17日

●“攻めの農業”とは言葉のレトリック 損得勘定で農林水産業を論ずるべからず

 以下は、日経ビジネスがわざわざ林農水大臣にTPPにおける農業への影響などについてのインタビューだが、早い話、林大臣は何ひとつ情報を持たず、憶測と思惑で返事をしている。ゆえに禅問答風の返答で、掴みどころゼロである。勿論、TPPが農業分野だけに網がかかる話ではないが、当該コラムでは、当分農林漁業に限定的に論じていく。

 結局、日経新聞系なのだから、損得勘定で話を進めるしかないわけだが、コメ、麦、牛肉・豚肉、乳製品、甘味資源作物などは、関税撤廃乃至は段階的関税率の引き下げで、物理的には甚大な被害を受けることは確実だ。その甚大な被害を補てんできるのは、短絡的だが補助金しか有効に機能する筈はない。仮に「攻める農業」を目指す勇者が現れても、それは彼が有能な勇気ある稀有な人物であり、突出した例外に過ぎない。政府や官僚と云うものは、常に都合の好い例外を、事実のように語るものである(笑)。

 

続きを読む "“攻めの農業”とは言葉のレトリック 損得勘定で農林水産業を論ずるべからず" »

「大飯原発3・4号機を止める。玄海も止める。そしてすべての原発を止める!」断固として闘っていく!

ウィンザー通信 

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/aae6cb240cc5e7647618889a0be8615c

「大飯原発3・4号機を止める。玄海も止める。そしてすべての原発を止める!」断固として闘っていく!
2013年04月16日

Koji Naganoさんのおかげで、『玄海原発プルサーマル裁判の会』(Facebook)と出会うことができた。



そのページに、大飯原発3・4号機運転差し止め仮処分裁判の判決の結果を受けての、怒りの声明が載せられてた。

いったいどうしたことなんやろうと、心の底から不思議に思う。
大飯原発を動かすのは、なんも電気が足りんからとちゃうというのは、けっこうみなさんも知ってはるんちゃうのん?

原発動かさんかったら、あっちゃこっちゃからオモロいように入ってきてた金が滞る。
研究のため未来のためと誤摩化して、吸い取り続けてきた金も入らんようになる。
原発の発電コストがいっちゃん高かったこと、原発のせいで電気料金がつり上げられてたこと、原発がウハウハ儲かる手段やったこと、処理コストがハチャメチャに高いこと、
そんなこともいっぺんにバレてまう。
それに加えて、廃炉となったら、どんだけ金がかかるか。
まったく意味の無くなった、そやけど、ものすごい放射能やから、作業にめちゃくちゃ手間と注意と時間がかかるお荷物を抱えなあかんのやから。

続きを読む "「大飯原発3・4号機を止める。玄海も止める。そしてすべての原発を止める!」断固として闘っていく!" »

原発への警鐘は鳴らされ続けてきた、ガンガンゴンゴンと!それを無視してきたのはいったいだれ?

ウィンザー通信 

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/dea5bc657e03ebc8d614c6f28574e858

原発への警鐘は鳴らされ続けてきた、ガンガンゴンゴンと!それを無視してきたのはいったいだれ?
2013年04月16日

フェイスブックの『福島原発告訴団・九州』


そのページに掲載されていた、若松丈太郎さんの詩を紹介させていただく。

原発への警鐘は鳴らされ続けてきた、ガンガンゴンゴンと!
それを無視してきたのはだれ?
人のせいにできん問題を、人のせいにするのはもうやめよう。
誰かが子どもを助けてくれるやろうと、人に任せるのはもうやめよう。

『原発も怪物だが、巨大なエネルギーを食う人間は、それに輪をかけた怪物である』(若松さん、1971年の言葉)

怪物のまま滅するか、人間に立ち戻り未来を作るか。

考えどころやと思う。

↓以下、転載はじめ

続きを読む "原発への警鐘は鳴らされ続けてきた、ガンガンゴンゴンと!それを無視してきたのはいったいだれ?" »

北朝鮮の脅威を「政治利用」し、軍備増強する安部政権の愚

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/43d91700f90a30bc0ef54cc19a4e901c

北朝鮮の脅威を「政治利用」し、軍備増強する安部政権の愚
2013年04月17日

以下に転載したゲンダイ記事は、実は弊ブログ「暗黒夜考」を基に書かれたものである。

というのは勿論「冗談」であるが、そう言いたくなるぐらいに、普段より本ブログにて指摘してきた内容と一致するものである。

即ち、北朝鮮の脅威を最大限に利用して「軍拡ムード」を醸し出し、国民を守るためと称してミサイル防衛網を強化するべく軍事予算を積み増すと共に、安倍・石破の悲願である『改憲』『国防軍』に連なるムードを確固たるものとするという”悪の構図”である。

換言するならば、今やすっかり落ち目の「米戦争屋」とグルになって「戦争ゲーム」に興じ、”時代遅れ”の手法にて露骨なゼニ儲けをおこなっているということである。

北朝鮮により「ミサイルを発射する」という仄めかしが事前になされていて尚、いつどこからミサイルが発射されるかを捕捉できずアタフタしているような防衛力しかない日本が、本当の有事の際には”不意打ち”されるに違いないミサイルを迎撃するためのPAC3を何台配備しようが無意味であることは自明であろう。

早い話、安倍政権と官僚機構が北朝鮮をネタにして、米戦争屋に上納金を貢ぎ、己の保身をするべく、ミサイル防衛・監視費用605億円を積み増ししたということであり、こ奴らは相変わらずどうしようもないクズどもだということである。

また、以下のゲンダイ記事にて指摘されているように、非公開のため「手の内を見せられない」はずの自衛隊によるPAC3の配備状況を、防衛大臣自らメディアを引き連れてこれを公共電波にて垂れ流し、“敵”に手の内を明かしている様はまさにマンガそのものである。

続きを読む "北朝鮮の脅威を「政治利用」し、軍備増強する安部政権の愚" »

「TPPの関税撤廃で例外は認めない」ってニュージーランドがクレームつけてます。日米合意なんて何の意味もないってことね&大阪地裁が「大飯原発稼働は相当な根拠と合理性がある」ってさ&君が代口パクしてたら来賓にチクられた。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-610a.html

2013年4月17日 (水)
「TPPの関税撤廃で例外は認めない」ってニュージーランドがクレームつけてます。日米合意なんて何の意味もないってことね&大阪地裁が「大飯原発稼働は相当な根拠と合理性がある」ってさ&君が代口パクしてたら来賓にチクられた。

 アメリカとの事前譲歩もとい協議で合意が成立して、さて、めでたい、これでTPP参加は決まったようなもんだ、ってレレレのシンゾーは小躍りしてたんだろうがが、なんとまあ、ニュージーランドが、ざけんじゃねえよ、ってチャチャ入れてきてます。ニュージーランドにすりゃあ、日米がどんな合意はしようと関係なくって、これまでもすべての関税を撤廃することがTPPの最大の目的としてきてるんだから、当然のクレームなんですね。

 さあ、どんな具合になっていくんだろう。興味津々なんだが、アメリカにすればこうした声は大歓迎なはずで、「うちはかまわないけど、よそさんの声を無視するわけにはいかないからさあ。ここは、おたくも譲るところは譲らないと、うちの立場ってのもなくなるからさ」とかなんとかやんわりと恫喝してくるよ、きっと。いやあ、どんな展開になるのか、とりあえずは、原理・原則を旗印にするニュージーランドの抵抗に期待したところです。なんてったって、TPP参加の大義名分がなくなっちゃうわけですか・・・。あっ、だから、「安全保障上の意義」って言い出してるわけね。

TPP関税撤廃「例外認めず」=ニュージーランドが強硬

 ところで、唯一稼働している大飯原発の停止を求めた仮処分請求が却下された。大阪地裁の判決では、「福島事故の教訓を踏まえ、現在の科学技術水準に照らし、相当な根拠と合理性がある」ってんだから、小野憲一とかいう裁判官の記憶の中には福島第一原発事故は存在しないようです。さらに、地震が起きて核分裂反応を抑える制御棒を原子炉に入れるのが遅れるぞ、っていう首長に対しては「具体的な危険性があるとは認められない」だと。活断層についても「現状では活断層と認める証拠はない」って、アンタは関電の関係者か。

 福島以前も、原発に関しては「安全神話」に立った判決がバンバン出されてきて、事故後は司法の責任だって問われようとしているのに、なんとま無責任なは毛津田事。これで事故ったら、小野憲一って名前はしっかりと覚えてえきたいものです。

大飯原発 停止認めず 大阪地裁 仮処分却下

 最後に、君が代歌ってない教師を、来賓が教育委員会にチクったてね。嫌な世の中になったもんだ。監視社会というのは、一般大衆労働者諸君を巻き込んで、知らず知らずのうちにジンワリと迫ってくるものです。そのうち、祭日には国旗掲揚しないと、逮捕されるかもよ。

君が代不斉唱と来賓通報、大阪 入学式司会の教諭

「一刻も早く原子力の時代にピリオドをつけ、その賢明な終局に英知を結集して下さい!」by高木仁三郎

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/923cdf202518f4f15d244e92567239c1

「一刻も早く原子力の時代にピリオドをつけ、その賢明な終局に英知を結集して下さい!」by高木仁三郎
2013年04月16日

自然の脅威が世界に向けて剥がしとった、近代文明が生み出した巨大科学技術の化けの皮。
そして、近代文明やの、最先端の科学技術やのと、己の力を過信してたニンゲンさまの、なんとも無力で阿呆な実態。

けども、もっともっと無力で阿呆なんは、
せっかく目の当たりに見せてもろたにも関わらず、それを見んかったことにして、これまで通りの生活にしがみついてるニンゲンら。

長年、何十年もの間、いろんな人が警告してきたのに、それをええ加減に聞き流し、無視し、時には邪魔やからと冤罪ふっかけたり脅かしたりして、
原発原発原発と、一心に推し進めてきた政党を、政治の舞台に復活させてしもた日本。
陰謀やら誤摩化しやら不正やら、そこにはありとあらゆる根回しと悪巧みがあったにせよ、復活後の支持の様子を見てると、まんざらでもなかったんかと思えてくる。

続きを読む "「一刻も早く原子力の時代にピリオドをつけ、その賢明な終局に英知を結集して下さい!」by高木仁三郎" »

2013年4月16日 (火)

サラリーマンは全員アルバイトになる 首切り法案 戦慄の中身と進行状況

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/141966

サラリーマンは全員アルバイトになる 首切り法案 戦慄の中身と進行状況

2013年4月16日 掲載
閣僚答弁を信じちゃいけない

9cc844f850021ef45bbab568cf61f643

 高支持率に浮かれている安倍内閣がとうとう、悪魔のような正体をあらわにしてきた。サラリーマンいじめの首切り法案が着々、進行中なのである。カネで首を切る「金銭的解決」だけでなく、いわゆる解雇の4要件、(1)経営上の必要性(2)解雇回避に向けた努力(3)合理的選定基準(4)労使協議の必要性――もなし崩しにしようという動きが急ピッチで進んでいる。こんなものを見逃していたら、サラリーマンは全員、アルバイトにされて、経営者の下僕にされてしまう。

 15日の衆院予算委員会の分科会。首切り法案を徹底追及する山井和則衆院議員(民主党)が30分間にわたって甘利経済再生相を攻め立てた。

 この間、山井がしつこく聞いたのは「安倍内閣は解雇4要件の見直しを成長戦略の中に入れる可能性があるのではないか」ということだ。産業競争力会議や規制改革会議で、こうした解雇ルールの見直しが公然と議論されているからである。

 甘利は国会答弁で「使用者側の勝手な都合で金銭の支払いによって解雇することは検討しない」と言っているが、いつもこうやって、「使用者側の勝手な都合で……」みたいな“条件”付きで答える。果たして、15日も明確な否定答弁はなかったのだが、その裏では、えらいスピードで首切り法案の議論が進んでいる。

 それが資料で裏付けられている。例えば、第4回、産業競争力会議で配られたペーパーにはこうある。

〈現状では大企業が人材を抱え込み、「人材の過剰在庫」が顕在化している。大企業で活躍の機会を得られなくても、他の会社に移動すれば活躍できるという人材も少なからずいるはずであり、「牛後となるより鶏口となれ」という意識改革の下、人材の流動化が不可欠である〉〈雇用維持型の解雇ルールを世界標準の労働移動型ルールに転換するため、再就職支援金、最終的な金銭解決を含め、解雇の手続きを労働契約法で明確に規定する〉

 労働者を「過剰在庫」呼ばわりだから、ヒドイ話だが、規制改革会議のペーパーも露骨だ。
〈勤務地や職種が限定されている労働者についての雇用ルールの整備〉が「優先的検討事項」として書かれているのだ。

 正社員ではなく、限定社員という新概念を導入しようというものなのだが、「雇用ルールの整備」と言いながら、この文章のタイトルはズバリ、「解雇ルールのあり方」とある。つまり、正社員を限定社員にして、首切りをしやすくしようというたくらみなのだ。

 15日明らかになった規制改革会議の雇用ワーキンググループの第1回会合の議事録にもあきれ返った。

 3月28日の会議の議事録が今頃出てくること自体がフザケているのだが、中身を見たら民間の委員が「解雇規制のあり方とか、こういう表現でいいのか。労働契約のあり方とか働き方のあり方とかと変えて出した方がいい」なんて言っていて、要するに最初から「首切り法案をいかに、ごまかすか」に腐心していたのである。

「結局、この内閣は大企業のための内閣なのですよ。産業競争力会議に入っているのは経営者だけですからね。甘利大臣は労働問題を話し合うときは労働者の代表を入れるべきだ、と言っていましたが、だったら、すぐにやって欲しい。それをやらずに解雇のルールづくりを話し合っている。いまは慎重答弁ですが、参院選が終わったら、首切り自由な国になってしまう可能性があります」(山井和則衆院議員)

 庶民も株高に浮かれ、安穏としていると、とんでもないことになる。

嘘八百な自民TPP オバマの一喝に、配られたカードを切らず、首を縦に振っただけ

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/38ed9526001f88c3cc07cc3ccb727c16

2013年04月16日

●嘘八百な自民TPP オバマの一喝に、配られたカードを切らず、首を縦に振っただけ

 TPPが事実上、推進されるであろうと云う事実が近づいた以上、日本の農林水産業に関して、様々な角度から、国民の一人として、考えざるを得なくなった。正直、食べるのが専らな筆者には苦手な分野だが、様々な情報に触れ、調べ、考えてみようと思う。 無論、筆者はTPPには反対だ。TPPによる関税撤廃問題が浮上し、野田民主のシロアリ退治と裏切りの消費増税が政権を瓦解させた実例を目の当たりにしていながら、自民党は選挙中、反TPPを叫びながら政権与党を掠めとった。野田民主とまったく同じ裏切り行為をしようとしているのだが、自民党もマスメディアも気づいていないのが面白い。どんな強弁をしようと、選挙公約と真逆のことを行えば、次回の選挙でしっぺ返しを受けるのは当然なのである。ここ10年は、支持母体にもイデオロギーに裏打ちされた頑迷さはないので、いついかなる時でも寝返る資質を備えている。まして、一般の有権者は、更に激しいブレを見せるのが常識である。

 自民党が寝首をかかれる心配はないと高枕でいられるのは、対抗する野党がバラバラで足の引っ張り合い。到底まとまりようがない現状を見越してのことだろう。しかし、日本維新の会がどうにもならないヌエ政党である事が明白になっただけに、今後の野党間の連携には一縷の望みが、ないわけでもない。

 

続きを読む "嘘八百な自民TPP オバマの一喝に、配られたカードを切らず、首を縦に振っただけ" »

首長に教育長の任命・罷免権を持たせるってことは、政治家が教育を意のままにできる法的な根拠を与えるってことなんだね。いずれ、「修身」が復活したりして。

くろねこの短語 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-6a25.html

2013年4月16日 (火)
首長に教育長の任命・罷免権を持たせるってことは、政治家が教育を意のままにできる法的な根拠を与えるってことなんだね。いずれ、「修身」が復活したりして。

 ボストンマラソンで爆発。でもって、ニューヨーク市場では、この爆発事件で株価急落なんだと。株価操作のためのテロ?ってのもありなんでしょうか。

 ところで、レレレのシンゾーの肝いり有識者会議のなかでも、ひときわ力を入れているのに教育再生実行会議ってのがある。メンバーには体罰容認の作家センセイやわけのわからん塾経営者だとか、とても教育再生にかかわっていただきたくない顔もチラホラしてるんだが、その教育再生実行会議が、「首長に教育長任免・罷免権を持たせよう」っていう提言をしたってね。

 これで、教育は首長、つまりは政治家の意のままになる法的な下地ができるってわけです。桜宮高校の事件で、お子ちゃま市長の橋↓君が、さんざん教育現場に介入して、入試中止だなんだと大騒ぎしたことがあったけど、ああいうことが極端に言えば常態化する可能性があるってことなんだね。首長の思想・信条に反するような教育長は、即座にクビ切れるんだから、為政者にとってはこんなに都合のいいことはない。

 教育再生実行会議は、道徳の教科化なんてことにも言及していて、いわば復古教育の再生こそがその主たる眼目ですからね。そもそも、前回の安倍政権時に生まれた会議なんだが、中学校に武道の必修化を導入したのも、こやつらです。

 教育再生会議の提言が、そのまま教育行政に反映されるわけではないものの、最終的に判断することになる中教審がもう形骸化してますからね。国歌国旗法だって、強制はしないし処罰もしないってのが成立時の建前だったのに、いつのまにか口パクすらチェックするような馬鹿げた事態になってるんだから、教育再生実行会議の提言ってのには、これからも十分に注意を払わないと、気づいた時には、修身が復活なんてことになってるかも・・・。

【読者投稿より】 『「植民地・米領日本」の実態、ここにあり!!』 

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/9c5cfa9189dd973c26a7870e9bf7c783

【読者投稿より】 『「植民地・米領日本」の実態、ここにあり!!』 
2013年04月16日

前回のエントリー『【必見動画】 『そもそも日米地位協定の本質って何?』 (「モーニングバード」4/11放送分)』に対して、「松本英志」氏より非常に有益な投稿をいただいたのでこれを以下に取り上げさせていただきたい。

「松本英志」氏については、古くからの弊ブログ読者の皆さんならご記憶にあるかと思うが、その見識の深さと共に、物事の核心部分をズバズバとなで斬りにするコメントが実に心地よく、いつも感心させられる次第である。

今回の投稿内容も戦後一貫して変わらぬアメリカによる日本占領の実態や、その実態・事実を見ずして「日米安保」を信奉する「保守派」(右派)と「憲法九条」を信奉する「革新派」(左派)の”欺瞞性”と共に、”アメリカの威を借る狐”が如き官僚機構の悪事を白日の下に晒し、これを糾弾する胸のすく内容である。

少しばかり久々となる「松本英志節」を是非ともご堪能いただきたい。

(引用開始)

◆「植民地・米領日本」の実態、ここにあり!!
 2013-04-15 13:57:14 「松本英志」氏

 
●米軍が管理する空を「英語」で飛んでいる日本の飛行機

「横田エリア(空域)」、(「よこた」であり「よけた」ではない)、有名ではないか。

※関西から羽田に向かう飛行機は富士山の上空を飛んで来れない。ぐるっと富士山上空(つまりは「よけた」ならぬ「よこたエリア」)を迂回して羽田に向かう。

成田から関西に向かう飛行機は、「横田エリア」の上側(高度5千メートルの上)を通過できるよう、離陸するとすぐに急上昇する。

そして、沖縄周辺は「嘉手納エリア(空域)」である。

日本の空は今でも米軍(正確には米空軍)が管轄している。こんな事は、日本の航空関係者にとっては常識である。

そして、「この番組では触れていない」が、日本の空を飛ぶためには「英語が必須」であることもまた、日本の航空関係者にとっては常識なのだ。

日本の空を、日本の飛行機(民間機も自衛隊機も)が飛ぶのに、「日本語」ではなく「英語」で飛ばなければならない、ということ。具体的には、管制塔と飛行機との交信用語(航空管制用語)は「英語で行うことが原則」となっているのだ。

従って、今の日本で飛行機のパイロットになるためには、真っ先に必要になるものは「アメリカの言語である英語」なのであり、パイロットとしての飛行機の技量、ではないのである。

つまり、これをまとめてみれば次のようになる。

日本の空は米軍によって管理されており、日本の上空を飛ぶ飛行機(の航空管制交信)は、「日本語」ではなく、アメリカの言語である「英語」によって運営されている、ということ。

この一事を観るだけでも、「独立主権国家・日本」なるものが、いかにまやかしであるかわかろう、というものである。

他の実例も、少し挙げてみるならば、

陸上自衛隊の警備兵は、銃を持って重要施設を警備しているが、その警備兵の銃には「弾丸が入っていない」のである。

これは何も、警備兵がサボってそうしているからではない。陸上自衛隊の服務規律に「銃に弾丸を込めて警備に就いてはならない。危険が迫った時に、初めて銃に弾丸を込めてよい。そのために、警備兵は銃とは別に弾丸を携帯していること」という旨、の規定があるためである。

●「駐留」しているのではなく、「占領」を続けているアメリカ軍

サンフランシスコ講和条約による「建て前だけの主権回復」、実際には「占領体制の継続」による「占領体制の継続=植民地化」、これが「アメリカ植民地・米領日本」=「戦後日本体制」なのである。

日米安保条約、日米地位協定、日米相互援助協定(MSA協定)などなど、を個々に論じるのではなく、戦後日本体制の実態というものを総合的に冷静にチェック・分析して行けば、

「建て前だけの主権回復」=「占領体制の継続」による「占領体制の継続=植民地化」=「アメリカ植民地・米領日本」=「戦後日本体制」

という方程式が成り立っていることなど、明々白々なのである。

<日米安保>を信奉する「保守」という右派、そして<憲法九条>を信奉する「革新」という左派、のいずれもがこの方程式がまるでないもののごとく、振舞っているのである。

アメリカ軍は「日米安保にもとづいて駐留」しているのではない。ハナシはまったくその逆で、建て前の上でだけ日本を「独立主権回復」させ、「占領を続けるために日米安保、地位協定、MSAなど」が創られたのである。

●「植民地・米領日本」体制を維持したがっている「アメリカの代官・日本の権力者、官僚機構」

そして、この「占領体制=植民地・米領日本」体制を維持したがっているのが、「アメリカの代官」としてその地位と権力を維持することができている「日本の官僚機構」なのである。

だから、彼ら「日本の権力者」たちは、その地位と権力、そして利権を守りたいために植民地・米領日本体制を維持したがっているのであり、「独立主権国家・日本」にはしたくないのである。

(この動画中に出てくる、パイロットたちがアメリカ大使館に出向いた時のいきさつを観れば、この事の意味がよくわかるだろう。)

アメリカの傀儡・売国奴である日本人の権力者によって支配されている「植民地・米領日本」、これこそが「戦後日本」なるものの実態なのである。

2013年4月15日 (月)

独立性を謳った原子力規制庁のトップが推進派の米倉と石原伸晃との会合に出席し、勝手なお約束

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25722618.html

独立性を謳った原子力規制庁のトップが推進派の米倉と石原伸晃との会合に出席し、勝手なお約束

もはや規定路線!


勝手に原子炉の放射性物質を取り除くフィルター付きの排気設備の設置などに5年間の猶予期間を与えるようなの新基準を出した規制委員ですけど、
【どんどん緩くなる】原子力規制委、新基準「5年猶予」を議論せずに条文案を提示 

独立性を謳った原子力規制庁のトップが推進派の米倉と石原伸晃との会合に出席し、勝手なお約束です。

「安全確保の原発から再稼働を」
経団連会長、改めて要請 
石原環境相との会談で

J-CASTニュース2013年04月15日14時50分

日本経済団体連合会の米倉弘昌会長は、2013年4月15日に石原伸晃環境相と会談し、改めて原子力発電所の再稼働を要請した。
会談後、記者団に「安全性が確保できた原子力発電所から再稼働するようお願いした」と述べた。石原環境相は「再生可能エネルギーは、基幹エネルギーに位置付けられない」との認識を示したという。安全性を重視しながら原発再稼働を目指す方向性を確認した。
また、米倉氏は会談に同席した池田克彦・原子力規制庁長官が「7月までに新たな安全基準を設け、これを満たした原発から再稼働していく」と述べたことも明らかにした。

http://news.livedoor.com/article/detail/7594135/ 

>会談に同席した池田克彦・原子力規制庁長官

池田克彦

「7月までに新たな安全基準を設け、

これを満たした原発から再稼働していく」と述べた
 

独立性の確保のために設立された規制庁の長官が

原発を動かしたい

奴ら(推進派)との会合に

シレ~ッと出席するだけでなく、

再稼働が既定路線であるかの

ような約束をしている。


規制委が新基準を緩めたのもこういう事なんだろうね。
やっぱり、新安全基準も再稼働ありきなんだね。

はぁ~・・・


(*゚д゚) 、ペッ

着実に再稼働へ進む関電 MOX燃料もフランスから運び込む 再稼働で株価も急上昇

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25709739.html

着実に再稼働へ進む関電 MOX燃料もフランスから運び込む 再稼働で株価も急上昇

先週、規制委がPWR型の原子炉に放射性物質を取り除くフィルター付きの排気設備の設置などには13年7月の新基準施行後5年までを猶予期間とした条文案出しましたけど、

【どんどん緩くなる】原子力規制委、新基準「5年猶予」を議論せずに条文案を提示


関電はMOXもフランスから運び込もうとし、
もう高浜原発3号機の再稼働は決まったことであるようですね。

関西電株が一時ストップ高-
MOX燃料輸送で原発再開に期待
 
  4月15日(ブルームバーグ): 関西電力 株が一時、ストップ高を付けた。12日にウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料をフランスから輸送する計画を発表したことで、高浜原発3号機の再開に対する期待が高まり、一段と買いが集まっている。
株価は一時、前週末比300円(25%)高の1477円を付けた。終値は192円(16%)高の1369円。
原子力規制委員会が10日に新たな規制基準の条文案を取りまとめて以来、再稼働が比較的近いとされている加圧水型(PWR型)の原子炉を採用する電力会社の株価が上昇を続けている。
三菱UFJモルガンスタンレー証券のシニアアナリスト荻野零児氏は、PWR型の原子炉を保有する関電、四国電力、九州電力、北海道電力の中で、関電は美浜原子力発電所が運転開始から40年を超えていることや活断層調査の対象になっている原発があることから「PWRチームの電力会社の中では出遅れていた」と話した。
SMBC日興証券のアナリスト塩田英俊氏は11日に発表したリポートで、規制委がPWR型の原子炉に放射性物質を取り除くフィルター付きの排気設備の設置などには13年7月の新基準施行後5年までを猶予期間としたことについて、「四国電力伊方3号、九州電力川内1・2号、北海道電力泊1・2・3号、関西電力高浜3・4号の早期再稼働の可能性が高まったと判断でき、これら4社にはポジティブ」だと指摘していた。
東京電力の原発などで採用されている沸騰水型(BWR型)の原子炉にはベント設備の猶予期間は設けられておらず、再稼働前の設置が義務付けられている。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MLA1YT6JIJV601.html 

E0cc2af2_2


http://www.kepco.co.jp/pressre/2013/0412-1j.html 

金・金・金

再稼働を睨み、株価が上がる・・・
まさに命の危険性より、経済優先。の象徴だね。

必読!!『嘘とごまかしの政府発表―TPP日米事前協議内容を検証する』

かっちの言い分   

http://31634308.at.webry.info/201304/article_15.html

必読!!『嘘とごまかしの政府発表―TPP日米事前協議内容を検証する』

<<   作成日時 : 2013/04/15 21:03 

アジア太平洋資料センター(PARC)事務局長の内田聖子氏が、TPPの日本政府の発表と米国のアメリカ合衆国通商代表部(USTR)のリリース(原文)とを正確に比較して、日本政府の発表には、USTRに書かれている都合の悪い個所を書かず、またUSTTRに書かれていないものを書いていると指摘している。下手な解説をするより、長文であるが是非読んでいただきたい。いかに日本政府が嘘とごまかしで、日本国民を騙しているかわかる。今後、日本の社会がどうなるかわからない程、影響が大きいことが強烈に懸念される。

続きを読む "必読!!『嘘とごまかしの政府発表―TPP日米事前協議内容を検証する』" »

【官邸前エクスプレッション】 3月10日 福島の惨劇から2年

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/04/0006989

【官邸前エクスプレッション】 3月10日 福島の惨劇から2年
2013年4月15日 17:53

3b0b0f25d648d2310b7bdbc133e559f3

3月11日は月曜日だったため前日の10日(日曜日)が事実上の「原発事故2周年」となった。昼ごろまではポカポカ陽気で子ども連れが目立った。=3月10日、日比谷公園 写真:諏訪都=

 金曜恒例となった原発再稼働反対集会には、人々が脱原発への思いを込めて、首相官邸前、国会議事堂前に足を運んで来ます。

 「怒り」「悲しみ」「呆れ」「憎しみ」…。永田町の一角に人間の感情が迸ります。島崎ろでぃと諏訪都は膨大な数のカットを撮りますが、記事に掲載されるのは、わずか2枚です。

 そのまま埋もれさせてしまうにはあまりにも惜しい。組織によらず庶民ひとりひとりが集まり、時の政権に異を唱える。日本の歴史で初めての民衆革命の現場を能う限り写真でお伝えします。
15eb0300abafc6714dbd71a2b29e437c

「原発を止めるためにお前を肩車して国会前に行ったんだぞ」。父親は将来、子どもに話して聞かせるのだろうか。=3月10日、国会議事堂前 写真:諏訪都=

 ◇
相棒の諏訪都記者は通訳で渡航しており、7月半ばまでお休みします。

TPP交渉参加日米合意は、車関税、保険で大幅譲歩

まるこ姫の独り言

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2013/04/tpp-160d.html

2013.04.15
TPP交渉参加日米合意は、車関税、保険で大幅譲歩

交渉参加をする前に、もう大幅譲歩している。
日米両政府は、日本のTPP交渉参加に向けた事前協議で合し
たそうだが、自動車分野ではアメリカが日本者を輸入する際に掛
けている税金の手一杯時期を、思いっきり後ろ倒しする事を確
認したそうだ。

前倒しなら聞いたことがあるが、撤廃時を最大限の後ろ倒しと
言うのは、あまりにアメリカ優位ではないか。
TPP交渉は、例外なき関税撤廃だった筈。
アメリカの方にだけ譲歩してどうするのだろう。
しかも、簡単な安全審査だけで日本に輸入するアメ車の枠は広
げるそうだ。
日本にどれだけのメリットがあるのか全然わからない。

保険分野でも、日本政府が出資する簡保生命の新商品を認可し
ない。
それは、すでにガン保険などで実績のある日本国内の米国保険
会社に配慮したと言う。
何なんだろう。。。。日本のかんぽ生命の立場を主張しないで、今
日本にいるいるアメリカの保険会社を優遇すると言うのは。。。。
どこの国の政府なんだか。

大幅の譲歩して、アメリカに交渉参加を認めさせたが、今後は米
議会に日本の交渉参加を認めさせ、すでに参加しているすべて
の国の同意を得る必要があり、最短でもようやく7月にしか交渉
参加はできない。
その間、7月までは今までの他国の交渉参加の詳細文書を見ら
れないと言うから、あまりに日本に不利すぎる。

アメリカ車輸出を、簡単な安全審査にするよう求めたように、食
の安全も、アメリカの都合のよいように求めている。
土台、日本とアメリカとは考え方が全然違う。
大量に生産して、大量に売り安全基準もおろそかなアメリカと、
良いものをコツコツ作り、細部までこだわる日本とは、根本から
違う。

アメリカは交渉力もあり、日本がTPPに入ることが最大のメリット
なんだろうが、日本の交渉力のなさには嫌気がさす。
安倍首相が当初言っていた、オバマ大統領と会談して、”日本の
聖域は守る"と発言していたが、アメリカの聖域を守ってどうする
のだ。
TPP交渉参加をする前に、アメリカへの大幅譲歩はすでにアメリ
カに足元を見られている。
今からこれでは、食の安全もアメリカ側に押し切られるのだろう。。
目に見えている。

「自動車や保険は日本自ら譲歩したんやで~日本の農産物に配慮なんかしまへんで~」TPP日米合意原文

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/7697e243c717cd3c8997078dda3412e1

「自動車や保険は日本自ら譲歩したんやで~日本の農産物に配慮なんかしまへんで~」TPP日米合意原文
2013年04月14日

↑の結果がこれ↓↓……。

千葉だけちゃうねん、全滅や壊滅は!

北海道も岩手も茨城も栃木も滋賀も鳥取も島根も岡山も徳島も香川も高知も熊本も宮崎も鹿児島も、なんやかんやと全滅のんあるやん。
ほんでもって、まだ試算してない都府県がやったら、いったいどないな結果が出てくるか……そんなん、もう簡単に予想できるやん。

なんでこんなことがわかってて、まあしゃあないな~とかいう感じでいるんですか?

日本の一次産業がぶっ壊されようとしてるのに、それってそれって、もう自分らでは生きていく力はなくなるっていうことやのに、

そんなひどい人生を、自分にも他人にも強制するようなもん、なにがなんでも徹底的に反対せなあかん!と、わたしは思てます。


C653761e21947219841d19c69427a92c

【東京新聞】2013年4月12日

続きを読む "「自動車や保険は日本自ら譲歩したんやで~日本の農産物に配慮なんかしまへんで~」TPP日米合意原文" »

アンポンタン幹事長の危機意識煽る喚きが止まらない。そんなに興奮してどうする。小さい野郎だこと&「選挙制度改革と定数削減をセットにした議論はおかしい」と指摘する読売社説は珍しく正論だ。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-c4c0.html

2013年4月15日 (月)
アンポンタン幹事長の危機意識煽る喚きが止まらない。そんなに興奮してどうする。小さい野郎だこと&「選挙制度改革と定数削減をセットにした議論はおかしい」と指摘する読売社説は珍しく正論だ。

 伊丹と宝塚の市長選で、日本維新の会の公認候補が敗北。実に清々しい朝である。

 とはいえ、なにもかもが清々しくいかないのが世の中というもの。娘が東電のアンポンタン石破君の危機意識を煽りに煽るバーゲンセールみたいな喚きが止まらない。先だっては、「九十六条改正が国民投票にかけられた場合に、国民は(九条改正を)念頭に置いて投票していただきたい。国の在り方が変わるという認識を持って(投票すべきだ)」てなことをぬかして脅しかけてたんだけど、またしてもやってくれました。今度は、「敵地攻撃能力についてハッキリさせろ」って息巻いてます。ようするに、もっと軍備増強して攻撃能力アップさせろってことなんだろうけど、ついでにこんなことも言ってます。「北朝鮮からミサイルを撃たれて日本に落ちて、何万人と死んでから対応するのは遅すぎる」ってんだが、これって「先制攻撃も辞さず」ってことでしょ。おそらく、こちらの発言の方が本当に言いたかったことなんじゃないのかなあ。

 どの発言もフジテレビの番組でのことなんだが、ま、出来レースでしょう。こういう発言を小出し小出しにしていって、徐々に世論を都合のいい方向に持っていくってのは、プロパガンダの天才、ゲッペルスの宣伝手法を待つまでもなく、権力者の常套手段ですからね。そこに乗っかってくれるマスメディアもあるんだから、やりやいすいことこのうえもありません。

 それにしても、北朝鮮のちょっとしたブラフっぽい瀬戸際外交にやたら過剰に反応して、興奮しまくっている姿ってのは、なんとまあ小さいひとなんだろう。こういう時こそ、冷静沈着な判断能力を発揮するのが、優れた政治家ってものでしょうに。こんな奴らに憲法いじくられちゃたまらんな。ちょいと挑発されたら、すぐにでも戦争おっぱじめかねないもんね。

 ところで、昨日のNHKの討論番組で、選挙制度改革をテーマに各党のお歴々がモソモソと議論してたんだけど。これが、ひどいのなんの。まるで当たり前であるかのように、選挙制度改革と議員定数削減をセットにしてくっちゃべってるんだね。司会者もそこはまったく突っ込まないもんだから、単なる数字のいじくり合戦になっちゃて、選挙制度改革の抜本的な議論なんかどこかへ飛んでっちゃってました。

 これについて、ナベツネ新聞が珍しく正論吐いてます。

(これより引用)

 そもそも、多くの政党が定数削減と絡めた改革案を唱えていること自体がおかしい。民主党は消費増税で国民に負担を求めるため、国会議員の身を切る必要があると言うが、「1票の格差」是正とは次元の異なる問題である。

 定数の削減数を競うような議論は疑問だ。参院選を前に国民受けを狙ったポピュリズム(大衆迎合主義)そのものではないか。

 日本の国会議員の定数は、他の先進国と比較すると、人口比ではかなり少ない。様々な民意を幅広くすくい上げ、適切な行政監視機能を確保する必要もある。

(引用終わり)

衆院選挙制度 「格差」と定数削減は別問題だ(4月14日付・読売社説)

 おっしゃる通り。もっとも、「抜本改革に関する各党の主張の隔たりは大きい。合意形成が困難である以上、0増5減の区割り法案を早期に成立させることが立法府の最低限の責務だ」てなことも言っているんだが、これには賛同できないものの、定数に関してはまったくごもっともなのだ。国会議員も身を切る覚悟が必要なのは言うまでもないが、ならば政党助成金廃止、議員歳費削減こそが最初でしょ。定数削減なんてのは、まったく次元の違う話なんですね。

 とにかく、政治家センセイのたちのご都合主義に騙されないこと。振り込め詐欺よりもその騙しのテクニックは長けてますからね。

インチキ新聞 戦争で国民の骨を拾う腹積もりの安倍晋三

戦争はなぜ起きるのか

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11153887.html

2013年04月14日
インチキ新聞 戦争で国民の骨を拾う腹積もりの安倍晋三

安倍晋三が硫黄島を訪問し、
戦没者の遺骨収集を視察した。

読売新聞は「不戦の誓い新に」と言っているが、
不戦の誓いを立てた人間が、
「憲法9条」をなくし、
戦争のできる国に変えようとするはずがない。

だからこの読売の記事は出鱈目である。
国民を騙す為の新聞プロパガンダに過ぎない。

    遺骨収容作業、加速の考え…首相が硫黄島訪問

     安倍首相は14日、太平洋戦争末期の激戦地・硫黄島(東京都小笠原村)を訪れ、政府主催の戦没者追悼式に出席したほか、遺骨収容現場などを視察した。

     公明党の山口代表、自民党の高市政調会長らも参加した。

     首相は追悼式で、「尊い命を賭して祖国のために戦った英霊に思いをいたし、この国の平和と繁栄をしっかり築いていかねばならない」と述べ、不戦の誓いを新たにした。遺骨収容現場を視察後、首相は記者団に「遺骨帰還事業を着実に進めていきたい。衛藤(晟一)首相補佐官を中心に、官邸がリーダシップをとって各省庁をまとめていく」と述べ、作業を加速させる考えを強調した。

    読売新聞より

これぐれも政治家と新聞に騙されないように・・・

ヤマト2199 安倍一族の戦争 風が吹けば桶屋が儲かる 戦争が起きれば安倍三菱が儲かる

戦争はなぜ起きるのか

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11153834.html

2013年04月14日
ヤマト2199 安倍一族の戦争 風が吹けば桶屋が儲かる 戦争が起きれば安倍三菱が儲かる
テレビを点けたら「宇宙戦艦ヤマト2199」というアニメをやっていた。

どこからともなくやって来た宇宙ミサイルが地球を襲う、
ヤマトが発進しぎりぎりのところで地球を救う。

そのアニメが終わった直後にニュースが流れ、
「北朝鮮のミサイルが・・・・」という、
お決まりの戦争誘導プロパガンダが流れ出した。

続きを読む "ヤマト2199 安倍一族の戦争 風が吹けば桶屋が儲かる 戦争が起きれば安倍三菱が儲かる" »

去年は橋下バブル、今年は安倍バブル 今後の政局を幻覚的に大胆予想

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/fe3bcc6cf07fdb067dd04bd42b7d7735

2013年04月14日

●去年は橋下バブル、今年は安倍バブル 今後の政局を幻覚的に大胆予想

 「日本維新の会」の勢いが一気に下降線を描いているようだ。極めて素晴らしいことだが、不用意に喜んでもいられないだろう。彼らを支持した国民層の知的レベルを考えれば、トンデモナイ方向に向かいかねないわけだから、国家としては、さらに悪い方向に傾く心配さえ出てくる。時事通信によると、「日本維新の会」は今年1月に支持率のピーク4.6%を境に、順調に下げ続けているそうである。この調子だと、次回の調査では1.0%、参議院選の直前には0.5%の支持率になる可能性が高くなってきた。時事は以下のように報じている。

≪ 維新、支持率低迷続く=自民との差別化課題
 日本維新の会の支持率が上向かない。3月末に初の党大会を開き、夏の参院選に向けて気勢を上げたが、与党の過半数阻止を掲げる一方、自民党などとともに 「改憲勢力3分の2超」を目指す方針が有権者には分かりにくいと映っているようだ。時事通信の4月の世論調査で維新の支持率は前月より0.5ポイント下が り1.5%にまで落ち込んだ。
 昨年12月の衆院選で野党第2党に躍進した維新の支持率は、今年1月に4.6%を記録したが、その後は低落の一途をたどっている。
 維新は党大会で、石原慎太郎共同代表の意向を反映し て「(現行憲法は)日本を孤立と軽蔑の対象におとしめた」などとするタカ派色が強い綱領を採択。こうした点が「維新は自民党の補完勢力」(民主党幹部)との批判につながっており、党内からは「維新の支持層が自民党に流れている」(若手)との危機感が出ている。
 参院選を控え、自民党との差別化をどう図っていくかが課題で、橋下徹共同代表(大阪市長)は最近、「改革を進める安倍晋三首相には協力するが、自民党では既得権益に切り込めない」との論法を展開している。
 ただ、こうした理屈が奏功しているとは言い難い。ある幹部は、改憲手続きを定めた96条の改正で安倍政権に歩調を合わせる橋下氏に「すり寄りすぎだ」と苦言を呈する。橋下氏ら「大阪勢」と国会議員団の連携の悪さも維新の泣きどころで、党勢拡大への懸案は山積している。≫(時事通信)

 

続きを読む "去年は橋下バブル、今年は安倍バブル 今後の政局を幻覚的に大胆予想" »

2013年4月14日 (日)

「今朝の地震と、阪神・淡路大震災との違い。それは誰もが原発の安全性を心配したことだ:兵頭正俊氏」 

晴耕雨読

http://sun.ap.teacup.com/souun/10608.html

2013/4/14
「今朝の地震と、阪神・淡路大震災との違い。それは誰もが原発の安全性を心配したことだ:兵頭正俊氏」 
https://twitter.com/hyodo_masatoshi

神戸で大きな揺れあり。

また、きたかと思った。

直感的に阪神・淡路大震災のような揺れでないことはすぐわかる。

淡路が震源地になること、早朝に起こること、東大の地震学者が全く役に立たないこと、など共通点が多い。

東大の地震学者は東京しか言わない。

そもそも学問として存在するのだろうか。

今朝の地震と、阪神・淡路大震災との違い。

それは誰もが原発の安全性を心配したことだ。

そして国民の一番の関心事にテレビが何も答えないことだ。

県庁や市役所にばかり延々と電話をする。

真っ先に原発に電話をするべきだ。

相変わらずの愚民政治だ。

「よらしむべし、しらしむべからず」が続いている。

原発事故対策で大切なのは、津波ではない。

地震である。

福井で原発事故が起きれば、関西の水がめ琵琶湖が汚染される。

すると関西の飲み水のほとんどがなくなる。

日本の破滅である。

1%の利害のために、 99%の命と暮らしを犠牲にする、世界でも珍しい冷酷な奴隷政治が続いている。

彼らが私達に期待しているのは、低賃金労働者、戦場に行く兵士、金を騙し取るためのカモになることだけ

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/902a3c73511ea74d6a3e4f32b1b400b0

彼らが私達に期待しているのは、低賃金労働者、戦場に行く兵士、金を騙し取るためのカモになることだけ
2013年04月13日

いつも読ませていただいているブログ『Peace Philosophy Centre』に掲載されていた、ふたつの記事を紹介させていただきます。

ひとつは、アメリカの医療産業、消費者金融、営利目的で運営される刑務所から、いわゆるデリバティブ金融商品の取引、公的教育の民営化、非正規雇用、兵器や傭兵などの戦争ビジネスまでに至る、
一部の権力者、金持ちの人間は企業による、大いなる詐欺行為と病的なサディズムに覆われた社会の姿が書かれた文章。

もうひとつは、わたしが子どもの頃に読んで、涙を流した絵本『かわいそうなゾウ』の、隠されていた本当の話についてです。

ここアメリカの医療保険については、これまでも何度となく愚痴ってきました。
なんせ高い!
高い上に、契約してる保険会社が指定した病院と医者でないと診てもらえんし、
検査待ちの間に、診てもらえたはずの病院や医者が、他の保険会社とつながったりして、またまた予約をし直さなあかんような事態に陥ったりもします。
なので、病院に行く前に、しつっこく、念には念を入れて、あんたとこ(あるいはあんた)は、この保険でええんよねと確認の電話をかけなあきません。
その面倒なことったら……。
そんなんやから、目と鼻の先に、評判のいい病院があったとしても、そこが自分の契約してる保険会社とつながってなかったら行けません。

続きを読む "彼らが私達に期待しているのは、低賃金労働者、戦場に行く兵士、金を騙し取るためのカモになることだけ" »

カンパ禁止法、新型インフルエンザ特措法・・・危険な法律がドサクサまぎれにどんどん既成事実化している。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-0b8b.html

2013年4月14日 (日)
カンパ禁止法、新型インフルエンザ特措法・・・危険な法律がドサクサまぎれにどんどん既成事実化している。

 10日にも北朝鮮からミサイルが飛んでくる、ってさんざんメディアは喚いていたけど、どうなったんだろうねえ。ま、今日にも飛んでくる可能性がないわけじゃないんだろうけど、喧嘩ってのはバァーッとアドレナリンが湧き出た時に仕掛けないと迫力にかけちゃうからね。北朝鮮もそろそろ振り上げた拳の下ろし所を探ってるんじゃないんでしょうか。

 で、思うのだけど、ひょっとしてこの騒ぎって自民党が演出したマッチポンプみたいなもんじゃなかったんだろうか。その最大の目的は、TPP参加交渉の日米事前協議ってやつで、案の定、北朝鮮ミサイル騒動のドサクサにまぎれて合意しちゃったもんね。事前協議なんてのは名ばかりで、実態は事前譲歩だったんだから、ドサクサにまぎれるしかなかったんだろうことは容易に想像できます。

 でもって、ドサクサまぎれはTPPだけじゃなく、新型インフルエンザ対策特別措置法なんてのも閣議決定された。ほとんど議論されていないけれど、この特措法は、海外で発生したインフルエンザが「国内への侵入を確認後、感染力が強く病原性が高いと判断すれば、感染が広がる地域を対象に緊急事態宣言を発する」っていうもので、けっこう問題点があるんですね。たとえば、本当に新型インフルエンザが対象なのかとか、そもそも新型インフルエンザの定義とはとか、緊急事態宣言するほどのパンデミック(感染症の世界的大流行)が起きるのかとか、けっこうあやふやなことが多いんですね。

 こういう法律ってのは運用次第でどんなことにも適用できちゃうから、しっかり議論しとかないと危険なんだけど、インフルエンザが流行したら大変だ、患者は即隔離が当然でしょ、っていう単純な理屈がきくんだこれが。単純な理屈を煽りに煽って、隔離政策をとってきたハンセン氏病の歴史もあるように、一歩間違えると言われなき偏見・差別を招くことになる可能性だってある。つまり、人権侵害につながることだってあり得るってことです。

 その他、カンパ禁止法なんていうがある。正確には、「公衆等脅迫目的の犯罪行為のための資金提供等の処罰に関する法」といって、そもそもは「国連のテロリズムに対する資金供与の防止に関する国際条約の国内法化」として2002年に制定されたものだとか。ま、廃案になった共謀罪みたいなもんで、簡単に言えばカンパした先がまわりまわってテロ組織だったりした場合、本人がそんなことは預かり知らぬと弁明しても罰せられるってことです。その改正案が国会に提出されていて、より強化されているという。テロ対策っていう大義名分のもとなら、誰も反対しませんからね。

 でも、インフルエンザ特措法もそうだけど、こういう法律はどんどん拡大解釈されていくのが世の常というもの。だからこそ、時間をかけて、それこそ熟議すべきことなんだけど、なんや知らんけどどんどん既成事実化していってるんですね。

 カンパ禁止法については、東京新聞が「こちら特報部」でリポートしていたことがあったけど、ほとんどのメディアはスルーしている。一般大衆労働者諸君が知らないうちに、とんでもない法律が作られていく、なんとも恐ろしい国になったものだ。

【くろねこの競馬予想】

 桜花賞と同じく、こちらも大混戦模様の皐月賞。ここは腹を決めて、穴狙い。メイケイペガスターとフェイムゲームの2頭から、ロゴタイプ、コディーノ、エピファネイア、カミノタサハラの有力どころに・・・。えっと、根拠はほとんどあれません。強いて言えば、中山巧者ということでしょうか。
◎フェイムゲーム、○メイケイペガスター、▲カミノタサハラ、△ロゴタイプ、コディーノ、ウピファネイア、レッドルーラ

原発メーカー巡礼 「一番札所」は日立、二番は東芝

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/04/0006982

原発メーカー巡礼 「一番札所」は日立、二番は東芝
2013年4月13日 20:45

F557961a07a4e4b0df8dc23eccfb4a20

女性は子供の健康を脅かした原発メーカーを恨み続ける。=13日、港区芝浦 写真:山田旬=

 「神仏への巡礼」は厳粛な気持ちにさせられるが、それとは逆の巡礼もある。市民団体がきょう原発メーカーを回り、原発事業からの撤退を訴えた。

 関電東京支社前で大飯原発の再稼働反対を訴えて続けている「月曜定例会」が、Twitterなどで呼びかけたところ30人余りが参加した。

 原子力史上、最大級の惨劇をもたらした福島の事故で、マスコミは東電や政府の責任をかまびすしく追及するが、原発のメーカーを批判することはほとんどない。当然だ。日立、東芝、三菱といった特大の広告スポンサー様だからだ。

 原発メーカーは福島事故の責任をとらないだけではない。原因さえ究明できていないのに原発を途上国に売りつけようとしている。世界の恥と言わざるを得ない。

 「巡礼の一番札所」は日立本社だ。東京駅丸の内口前の一等地に聳え立つ。

 北欧のリトアニアでは昨年10月、原発建設の是非を問う国民投票が行われ、「反対」がダブルスコアで「賛成」を圧倒した。にもかかわらず、原発をリトアニアに輸出しようとしているのが日立だ。

 しかも日立は東電福島第一原発の1号機と4号機を納入した張本人でもある。

 一昨年まで日立の正社員で現在は嘱託エンジニアの朴鐘碩さんは、社長に抗議文を出すなどして、日立の原発製造に反対している。トラメガを握った朴さんは勤め先の会社を見上げながら声を大にした。「原発輸出を止めろ。“(日立は)責任を取れ”と私は訴えつづける」。

 主催者のお吉さん(ハンドルネーム)は「湯沸かし器のパロマは事故を起こした責任を取り、今でも回収しつづけている。日立も回収したらどうか」と呼びかけた。

 参加者の中にNNAA(No Nukes Asia Action)事務局長の崔勝久さんがいた。崔さんは日立、東芝、GEを相手どり損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こす。
「福島の事故で苦痛を受けた」ことへの賠償だ。1万人の原告を募り、今年11月11日に提訴する予定だ。

1c928792b23a521c50d72f6c1fc688c8

東芝本社ビルを遠巻きにしながら抗議の声をあげる市民団体。=写真:山田旬=

 「二番札所」は東芝だった。福島第一原発の2号機と3号機を製造したメーカーだ。敷地の広さに驚く。JR浜松町駅から港区芝浦一丁目に行くのにコンコースを通れば3~4分なのだが、コンコースは東芝の敷地内を通る。

 瓦礫焼却抗議デモの後、JR大阪駅構内をただ通過しただけで逮捕されたモジモジ先生の冤罪事件を一行は警戒した。このためコンコースを避けて京浜道路から東芝本社前に向かわざるを得なかった。目もくらむほどの遠回りとなり、15分を要した。

 ヘトヘトになって到着するとまた驚いた。東芝本社前に港区の公園があり、そこで抗議の声をあげるものと思っていた。ところが公園の土地は東芝が港区に貸しているものだった。ガードマンが立ちはだかり、公園には一歩たりとも入ることができなかった。

 市民団体は歩道上からシュプレヒコールをあげざるを得なかった。一行は大メーカーの威力に押され気味だったが、劣勢はすぐに挽回する。経産省前の抗議行動でおなじみの火炎瓶テツさんが駆け付けたのである。

 「原子力は無理があるんだから、新しいものを産まなきゃだめだろ。技術が進歩して世の中が動いていくんじゃないか。後ろ向きはやめろ。原子力に未来なんかない。原子力から手を引け。東芝は恥を知れ」。テツさんはよく通るドスの利いた声で指摘した。

 無理を押して道理を引っ込めているのが、日本の原子力産業だ。いずれ世界からとんでもないシッペ返しをくらうことになるだろう。

 一行はこの後、三菱重工業、日本製鋼所を巡り「原発事業からの撤退」を訴えた。

2013年4月13日 (土)

いまどきの若いもんは…

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04132

2013/04/13(土)2 いまどきの若いもんは…

週末は働く女性からの質問電話が多い。
一週間分の家事をかたづけて、ホッと一息し…、
「そーだ、豆乳ヨーグルトをつくっておこう!」
となるんだそーだ。
でも…、
「今朝の米とぎ汁が発酵してないし…、どーしたらEでしょ?」

で、鷲は教えてあげた。↓
「一番早い方法は…、豆乳に玄米粉を1割ほど混ぜ、よーく
振ってからタッパーに入れて、湯沸しポットの上などに置いて
温度かけておくと、5~6時間でヨーグルトができるよ。」

「玄米粉はどこで買ったらEーの?」
この質問にも、鷲は答えてあげた。
「玄米粉は“ぽんぽこ笑店”の玄米粉が最高だね!」
と答えると、「どーして?」 と訊くので、鷲は…、
「だって、鷲が指導してつくった乳酸菌米を、鷲が精米所に
もって行って、粉(コナ)にした玄米粉だもの!」

「“ぽんぽこ笑店”の玄米粉、売り切れたんじゃないのー?」
と、テキは痛いところを突いてくる。鷲は…、
「あれは注文殺到と、大量買いの客が多すぎたからで、今は
大丈夫だよ。大量買いは遠慮してもらってるしね。」

「あと、飯山センセ、豆乳はどこのメーカーがEーですか?」
この質問には、鷲としては…、
「そりゃ、あーた、飯山一郎ブランドの“ミラクル豆乳”だね!」
と答えるっきゃない。だって、鷲の自信作だもの。
さらに…、
「飯山一郎ブランドの“ミラクル豆乳”はアマゾンで買えるよ!」
と付け足すと…、
「アマゾンでの買い方が分からなくて困ってます…」
鼠ことを言うので、またまた鷲は親切丁寧に教えるハメになる。

アラフォーが70才近い爺ちゃんにネットのことをクドクドと訊く…。
まったく! いまどきの若いもんはどーしよーもない脳ー。
昔は、ヒトに訊かずに、先ず自分で勉強したもんだY。
ブツブツ…。

敗戦国の屈辱感が劣等感になり弱虫になった国 そんな国がTPPを主導?馬鹿じゃないの

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/c73d7dbe7c4417559dc8f17932675fa4

2013年04月13日

●敗戦国の屈辱感が劣等感になり弱虫になった国 そんな国がTPPを主導?馬鹿じゃないの

 日本の独自文化を壊すTPPに反対と言っても、年次改革要望書がまとめて提示され、強制的に受け入れろと言われただけの話であり、大騒ぎしなくても良いと言えば、その通り。根本的に、日本人が真の独立など、そもそも望んでいない世間の風潮を考慮すれば、どっちでも糞喰らえってな事である。対米二国間協定から、多国間協定になった事で、アメリカの思うようにはなりにくい、とお馬鹿な解説をしているヤツがいたが、逆だよ。注文が多くなるだけで、日本が外交上押し切れる相手なんて、地球上にいやしない(笑)。

 TPPへの考察を通じて、筆者自身最も考え、躓いた点は、そもそも「日本の文化」と言っても“広うござんす”。どの時代の、どの辺を指して「日本の文化」と認定すべきか、と云う難題に出遭うのである。縄文弥生まで遡るべきかと問われると、即座にイエスとは言い難い(笑)。また、日本自体が弥生から鎌倉、戦国時代、否、その後の信長、秀吉、家康の時代にあっても、異文化を取り入れ吸収して作り上げた文化だけに、何処をどのように輪切りにして済む問題ではないのかもしれない。21世紀を生き抜く上で、その文化の取捨選択一つで、「日本文化」の意味するところは変わってくるので、一概に言えないのが難題だ。

続きを読む "敗戦国の屈辱感が劣等感になり弱虫になった国 そんな国がTPPを主導?馬鹿じゃないの" »

事前協議でさんざん譲歩しちゃったから、TPP参加のためのこれからの洗脳キーワードは「安全保障上の意義」ってわけです。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-6f5f.html

2013年4月13日 (土)
事前協議でさんざん譲歩しちゃったから、TPP参加のためのこれからの洗脳キーワードは「安全保障上の意義」ってわけです。

 淡路島で震度6弱、マグニチュード6の地震。朝8時の時点では、それほどの被害は報告されていないようだけど、時間が経つほどに被害が拡大していくことって往々にしてあるから心配だ。

 さて、TPP交渉参加のための日米事前協議が、北朝鮮のミサイル騒動をあたかも隠れ蓑にしたかのように、あっけなく合意した。ま、合意と言うよりは、譲歩に譲歩を重ねて、アメリカの圧力に屈したってのが正直なところでしょう。自動車関税は当面維持して撤廃時期も最大限遅らせるし、かんぽ生命の新商品は認可しないでTVでバンバン宣伝しているアメリカの保険会社の商売は邪魔しませんとさ。事前協議でこれだけやられちゃ、本交渉で何も言えるわけがありません。

 でもって、レレレのシンゾーは、「TPPは日本経済やアジア太平洋地域の成長の取り込みといった経済的メリットに加え、安全保障上の大きな意義がある」って強調しとります。最後の「安全保障上の大きな意義」ってのがミソです。ま、水戸黄門の印籠みたなもんで、これ持ち出せば文句がつけにくいっていう微妙な心理に揺さぶりかけてるわけですね。

 いつもの汚い手口です。論理的に説明がつかなくなると、論理のすり替えが始まるんですね。その時の金科玉条となるキーワードが「安全保障」ってわけだ。

 北朝鮮ミサイル騒動では、元テレビ朝日政治部長の末延某ってのが、昼のワイドショーで「集団的自衛権も視野に入ってきます」てなことをさりげなくコメントしてたけど、TPPについてもこのドサクサを大いに利用したってことなんでしょうね。ちなみに、この元政治部長は、レレレのシンゾーのお友だちです。

 産経新聞は、「TPP日米合意 攻めの姿勢で国益広げよ」なんてヨイショしてるけど、事前協議でこれだけ譲歩してることにはまるで目をつぶっちゃってるんだね。だから、見出しが威勢のいい割には、記事の内容にはまったく迫力がありません。おそらく、消費税の時と同じで、マスメディアはTPPのデメリットを小出しにして、アリバイ工作してきますよ。事前協議でこれだけのヘタレさ加減を見せつけられちゃったからね。

 これからは、経済効果云々よりも、「安全保障」を全面に押し立てた論陣を、マスメディアも張ってくるかもしれないね。一般大衆労働者諸君を思考停止にするには、それが一番の近道ですから・・・・。

【再褐】「それでもあなたはまだ”受信料”を払い続けますか?」 ~腐れNHKの”醜悪さ”が益々増長~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/ef976bc79072970db190b9cd25355ec8

【再褐】「それでもあなたはまだ”受信料”を払い続けますか?」 ~腐れNHKの”醜悪さ”が益々増長~
2013年04月13日

一月ほど前より、暫く鳴りを潜めていたNHKを名乗る受信料徴収要員がまた自宅に訪問してくるようになった。
(無論、その都度、受信設備がないことを理由に丁重に受信契約の締結をお断りしている)

以前のエントリーにて繰り返しコメントしてきたとおり、NHKの受信料などは電波網の整備といった本来の目的をすでに果たし終えており、今やNHK職員の尋常ではない高給と、定年後のNHK年金の原資を積み上げるために徴収されているというのがその実態である。

”公共放送”であるNHKの受信料を払わないのは国民の義務に反するのではないか?

そのように考えて受信料を支払っている方が多いことであろうが、そんな方は今一度「NHKがもはや”公共放送”という役割などまったく果たしておらず、政府・官僚らが推し進める苛政・酷政を追従する大本営さながらの偏向報道を繰り返している」という事実を改めて考えてみて頂きたいと思う次第である。

即ち、NHKに受信料を支払うことで、間接的に偏向番組の制作に加担しているも同然ということであり、今の糞NHKに受信料を支払うなど”百害あって一利なし”ということある。

そんな訳で、NHKの横暴さについて記したエントリーを以下に再褐する次第である。



続きを読む "【再褐】「それでもあなたはまだ”受信料”を払い続けますか?」 ~腐れNHKの”醜悪さ”が益々増長~" »

2013年4月12日 (金)

『今年の夏は、沖縄を除く電力会社9社とも、猛暑になっても電気は足りる』by 経産省

ウィンザー通信 

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/f245e60de086e1eb90de8cab44169a91

『今年の夏は、沖縄を除く電力会社9社とも、猛暑になっても電気は足りる』by 経産省
2013年04月12日

みんなみんな、よう聞いてや!
今年の夏の電力は、沖縄を除く電力会社9社とも、原発を再稼働せんでも不足せえへんねんで!
全国平均で、6.3%余るほどやねんで!
2010年みたいな猛暑でも大丈夫やねんで!

昨日の読売のゴミみたいな社説書いた記者は、まったく取材もせんと、あんな無責任なこと言うてたんやな。
社説というからには、読売新聞社としての責任を背負た上ででたらめ書いたんやろな。
めちゃみっともないな。
歴史に残る愚かさやな。

さあみんな、
周りの、知ってる人誰でもに、このこと教えたって。
もちろん、使い放題してええっていうのんとちゃうで。
事故後、消費者や企業の節電意識の定着があってこその結果やで。
日本人はえらいと思う。
切替えが早いし、節電のための工夫や辛抱を、じょうずに考えて実行しはる。
そやからこその余力やと思う。

原発なんかもういらん。
使わんでええねんから、廃炉にして、一日も早う熱なってる燃料を冷やして保管できるとこまで進めなあかん。
そのためにお金がぎょうさんいるけど、地震起こるたんびに、うちとこの近くのん、大丈夫やろかって心配せんでもええだけマシやし、
核物質のゴミが増えへんかったら、未来の日本人にかける負担も少しは少のうなる。

原発は地球のお荷物。
世界の恥。
そんなんにしがみついて、自分らだけええ思いして、ウハウハ笑てた人間全員、地球の果ての刑務所入れてしもたりたい。


今夏の電力 9社確保 原発再稼働せず余力
【東京新聞】2013年4月10日 朝刊



経済産業省は9日、電力需給検証小委員会で、沖縄を除く電力九社の今夏の電力が、原発を今以上に再稼働しなくても不足しないとの見通しを示した。
消費者や企業の節電意識の定着や、電力各社の火力発電の増強で、予想される夏場の最大需要を供給力が上回り、全国平均で6・3%の余力を確保した。

政府は、小委員会が月内に取りまとめる報告書の内容を踏まえて、数値目標付きの節電要請を見送る方向で検討する。
 
各社の見通しでは、現在稼働している関西電力大飯原発3、4号機以外の原発が、再稼働せず、
近年で最も電力が使われた2010年夏並みの猛暑の最大需要を想定しても、全社で供給力が上回った。
供給余力を示す「予備率」も、安定的な電力供給に最低限必要な3%以上を、いずれも確保。
節電が根付いたことで、原発に依存しなくても、猛暑を乗り切れる見通しだという。
 
昨夏は、関西、九州、北海道の三電力会社で、予備率がマイナスとなり、政府は数値目標付き節電要請をしたが、
今夏は、関西3・0%、九州3・1%、北海道10・5%の余力を見込んでいる。
電力の融通が容易な、中西日本の6社(中部、北陸、関西、中国、四国、九州)全体でみると
6・0%
東日本の3社(北海道、東北、東京)では、全体で
6・7%を確保した。

TPP交渉参加決定! あまりの嘘つき政権に、誹謗中傷する言葉すら浮かんでこない

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/45c26ebff07690ab03c2ed3d058db492

2013年04月12日

●TPP交渉参加決定! あまりの嘘つき政権に、誹謗中傷する言葉すら浮かんでこない

 随分あっさりTPP交渉参加の日米合意が出来たものだ。今日にも、閣議で合意文書を決定、安倍が発表すると云う。民主党時代から、霞が関が着々アメリカと交渉していたのだな、でなければ、2,3ヶ月で合意などする筈もない。朝日新聞によると、早速日本郵政傘下のかんぽ生命のガン保険など、外資のガン保険と競争する新商品を出す予定だったのに、潰されたようだ。安倍晋三は日本の生命保険会社を守らず、アフラックスを守ると云うことだ。最近の右翼ってのは、米国を守るイデオロギーなンだね。マハティールがルックイーストで日本に学べ、日本よ、アジアを纏めろ!と発言した時代があった事さえ幻のように思える。

 マレーシアの政治家、医師であり、マレーシア第4代首相のマハティールは、22年間を首相を務め上げた。開業医から政治家に転じ、欧米諸国ではなく、日本の経済成長を見習おうという「ルックイースト政策」をはじめ、長期に及ぶ強力なリーダーシップにより、華人からマレー人によるマレーシアをつくりあげ、マレーシアの国力を飛躍的に増大させた。同氏がルックした当時の日本には見るべきものが数限りなく存在した。時代は異なるが、ポルトガルの宣教師たちも、日本社会の安定度に度肝を抜かれ、苦しく悲惨な民があっての宣教だけに、何処から布教の足がかりを見出すか苦労したようである。話は逸れてしまったが、月刊日本に面白い記事の一部があったので、以下に掲載しておく。

続きを読む "TPP交渉参加決定! あまりの嘘つき政権に、誹謗中傷する言葉すら浮かんでこない" »

市長より高給!月給90万円で「町おこしのプロ」公募した日南市の覚悟

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/141891

市長より高給!月給90万円で「町おこしのプロ」公募した日南市の覚悟

2013年4月11日 掲載

914304f2df13a3c3d87493dd98fbf025

 宮崎・日南市が「町おこしのプロ」の公募を始めた。公募自体はどの自治体でもやっているが、驚いたのは破格の待遇。ナント、月給90万円! だ。年収1000万円超。サラリーマンの平均を大きく上回る。

 市が8日から募集を始めた役職は「テナントミックスサポートマネージャー」。昨年11月に国の認定を受けた「日南市中心市街地活性化基本計画」に基づいた具体的な企画、実施を担う推進役で、雇用期間は今年7月から17年3月末まで。月額90万円の報酬はトップの市長の月給を10万円も上回る。役所の人材がよっぽど枯渇しているのか、それとも別の事情があったのか。窓口の市商工観光課の職員はこう説明した。

「市はこれまでも、空き店舗対策などの商店街活性化策に取り組んできましたが、正直、目立った実績をあげることはできませんでした。そこで今回、思い切って能力のある人を外部から招こう――という方針になったのです。報酬を高めに設定したのは、今回の基本計画を何としても成功させたいという市の期待感でもあり、失敗できないという覚悟、『背水の陣』の表れでもあります」

 県都・宮崎市の南約50キロに位置する日南市。年間の日照時間が平均2200時間以上と長く、日本維新の会の東国原英夫衆院議員(55)が知事時代に売り込んだ「マンゴー」の産地としても知られる。しかし、人口約5万8000人のうち、65歳以上の高齢化率はすでに3割を突破。5割以上の「限界集落」にまっしぐらだ。

 町の救世主として難しい舵取りを担う「町おこしのプロ」である。応募資格も相当ハードルが高いのかと思ったら、意外と低い。「まちづくりに対し専門的知見と情熱を有する」とあるだけだ。気になったのは「市内に居住可能な人」という項目。当たり前とも思える事項がなぜ、「資格」に加えられているのか。

<インチキ東国原にコリゴリ>

「そりゃあ東国原前知事の影響でしょう。あの人は、『宮崎に骨をうずめる』と言って知事になったのに、東京と宮崎を往復してばかりで、揚げ句、たった1期で県民を見捨てた。あんな思いはもうコリゴリです。実は日南市も当時の東国原人気にあやかり、市内のテーマパーク『サンメッセ日南』に東国原知事をかたどったモアイの銅像を作りました。ところが、知事はあっという間に辞めてしまった。市は、今度こそ、本気で『どげんかせんといかん』と考える人材が欲しいのです」(日南市議)

 東国原は9日の衆院予算委で「子供たちの政治不信」についてエラソーに質問していたが、自分が不信を招いている張本人ということを忘れているのではないだろうな。

福島第一原発、汚染水を3号機から漏れてない6号機に移送中にも漏れだす その濃度29万ベクレル/㎤

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25567029.html


3号機から漏れてない6号機に移し始め3分後
福島第一原発、汚染水の移送中にも水漏れ 
22リットル漏れちゃった (・ω<) テヘ 


290000ベクレル/㎤! たった1センチ角に29万ベクレル

福島第一原発、汚染水の移送中にも水漏れ3
福島第一原発、汚染水の移送中にも水漏れ4

全部土に染み込む染み込む。

福島第一原発、
汚染水の移送中にも水漏れ

 汚染水の対策作業中にも水漏れです。福島第一原発で地下の貯水槽から相次いで汚染水が漏れた問題で、東京電力は、汚染水を別の貯水槽に移す際にも配管の接続部から汚染水が漏れたと発表しました。

 福島第一原発では、今月に入って7つある地下の貯水槽のうち3つの貯水槽から汚染水が漏れているのが確認されています。このため、東京電力は、11日午後2時から、漏れの見つかった3号貯水槽から、漏れが確認されていない6号貯水槽に汚染水を移していました。この際、移送開始から3分後に配管の接続部から汚染水が漏れたと発表しました。

 漏れた汚染水の量はおよそ22リットルとみられ、放射性物質の濃度は高濃度の1立方センチメートルあたり29万ベクレルで、すべて3号貯水槽付近の土にしみ込んだということですが、海など敷地外への流出はないとしています。

 東京電力は汚染水の移送を停止していて、配管の接続部に何らかの不具合があったとみて原因を調べています。(11日17:37)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5304183.html

もう現場は、まともに回ってないんだろうね。
東電にこれ以上管理する能力はないんだと思う。

電力会社で一番優秀だと言われていた東電が。

『安全安全て、金かかるがな。原発動かさんかったら商売上がったりや。動かせ動かせ!』by 読売新聞

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/c2b2076b7d160f75bbd88ed54c246006

『安全安全て、金かかるがな。原発動かさんかったら商売上がったりや。動かせ動かせ!』by 読売新聞
2013年04月11日

産経新聞の社説にも、びっくり仰天のんがたびたび載ってるのやけど、
さすが読売新聞、原子力マフィアの御用聞き、正力松太郎の置き土産。

↓正力なる人物について書かれた本の筋書きからの抜粋
『日本国内の反米世論が強く、共産化の可能性すら現実味を持って語られていた1950年代、正力は、アメリカの危機感を見透かしたかのように、CIAに近づく。
一方、反共主義者正力は戦後、日本テレビを全国で放送するため、「原発の父・正力」を旗印に、総理を目指す。
両者は、読売新聞5000人記者の集めた情報を、CIAに横流しし、同紙を反共宣伝機関にすることを認める代わりに、
正力に、原子力技術を提供するという、悪魔のような契約だ。
「ポダム」なるコードネームを付けられ、「CIAの資産として育てる」とノートされた正力だが、
「原子炉をくれ」「テレビをくれ」とねだりまくって言いなりにならず、CIAをあきれさせる。
とにかく総理になりたい正力の尽力で、原発の法整備、基礎技術導入はなされた。
皮肉なことに、正力の夢・総理就任はかなわず、正力の夢の道具でしかなかった原発は、いまや国内54基となり、国の生命を脅かしてる』

続きを読む "『安全安全て、金かかるがな。原発動かさんかったら商売上がったりや。動かせ動かせ!』by 読売新聞" »

ネット選挙解禁で今度は何を参院選でやろうとしているんでしょうね?www

donのブログ

http://ameblo.jp/don1110/entry-11509742859.html

2013-04-12 07:41:45
ネット選挙解禁で今度は何を参院選でやろうとしているんでしょうね?www

インターネットを使った選挙運動を解禁する公職選挙法改正案が、11日午前の衆院政治倫理・公選法特別委員会(倫選特)で全会一致で可決した。12日に衆院を通過し、月内に成立する見通し。7月の参院選からネット選挙が解禁される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130411-00000008-asahi-pol
自公維新で通した法案ですから何を企んでいるのやら。

一方 【島脇健史】全国516のゆるキャラが参加するインターネットの人気投票「ご当地キャラ総選挙」(日本百貨店協会主催)が多重投票をめぐって揺れている。集計途中でトップに躍り出たキャラが「不正投票を疑われたくない」と立候補辞退を一時申し出る騒ぎも起きている。(中略)ところが、3月下旬、それまで1日で多くても1千ポイント程度だった兵庫県高砂市の公認ゆるキャラ「ぼっくりん」に突然2万ポイント台の投票が集中。近畿地区の暫定1位に躍り出た。

不審に思った市の担当者が調べたところ、パソコンから閲覧履歴を削除すれば制限の6ポイントを超えて何度でも投票できる仕組みになっていたことがわかったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130411-00000019-asahi-soci
こういうことをやろうとしてるのかな?トリモロスアヘのゆるキャラっていうのもあったっけ。1216不正選挙で当選した自公維新等裏社会御用達の代議士の皆さん方も この兵庫県高砂市公認のゆるキャラ「ぼっくりん」くんを見習いぜひ当選辞退を申し出てほしいものです。ともにかぶりものという共通点はあるのですから…(中味はない)。

ブランチ
2013/04/12 01:01


ブッシュ当選の時の不正選挙の二の舞を

演じようとアメポチ達が準備中で~すwww


http://ameblo.jp/don1110/entry-11460403838.html

2013年4月11日 (木)

消費税増税にNO 「自殺者5万人に増える」指摘も

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/04/0006974

消費税増税にNO 「自殺者5万人に増える」指摘も
2013年4月11日 18:41
B3d5b4062305d7055af2b6f59a045570

夫の給料が上がるメドが立たないのに消費税だけは上がる。主婦はやりくりが一層厳しくなる。=11日、日比谷野音 写真:田中撮影=

 低所得層の台所を直撃する「消費税増税の中止を求める国民集会」がきょう、都内で開かれた。(主催:実行委員会)

 政府は消費税率を現在の5%から来春8%に(※)、再来年秋には10%に上げる方針だ。食料など生活必需品が値上がりすることから貧乏人には痛手だ。生活はさらに苦しくなる。

 新聞社は増税推進のキャンペーンを張る一方で、自らには軽減税率の適用を求める。国民には重荷を押し付けておきながら、自分たちは身軽になろうという寸法だ。新聞社が事実上テレビ局を支配していることから、マスコミから伝えられる「消費税増税反対」の声は小さい。

 吉野家の牛丼が100円値下げされて大喜びの庶民は、いくらマスコミが世論操作しようが、消費税増税には反対のようだ。

 農民、商工業者、医療従事者、主婦、年金生活者…。日比谷野音で開かれた集会には各界各層の人たちが全国各地から駆け付けた。

 仙台の女性(60代後半)は経営していた建設会社が津波で流され、現在は年金だけが頼りだ。「消費税が上がったら生活できなくなる」。女性は悲壮感をにじませた。

 岡山で病院事務の仕事に携わる男性(30代)も表情は険しい。勤務する病院(300床)で納める消費税は現在月額600万円にものぼる。「5%に上がったら病院経営が圧迫される。(一方で)社会保障費が削られたら病院にかかれなくなる人も出てくるだろう」。
3a89dc0aecbbed2ff9e78b294773c927

消費税増税のシワ寄せを真っ先にくらう年金生活者の姿が目立った。=写真:田中撮影=

 大阪で商店を経営する女性(50代)に聞いた。「消費税の増税分が何に使われるのか収支を見せてほしい。増税は(店の)売り上げに響く。(税率が)いつ上がるかはっきりせえへんから、ウチらはポンポン値上げはできへん。その間は泣き寝入りせなあかん」。女性は悔しそうに語った。

 消費税の特質は冒頭でも述べたように貧乏人ほど重くのしかかってくることだ。反貧困ネットワーク代表理事の宇都宮健児弁護士が指摘する―

 「消費税は貧困と格差を拡大する。消費税よりも金持ち層への増税で所得を再分配すること。消費税増税は低所得者に2重苦、3重苦を強いる」。

 ジャーナリストの斎藤貴男さんは「今は3万人を割っているが、消費税が増税されたら自殺者は5万人になるだろう」とみる。食べて行けなくなり、生活保護も受給できなくなったら、人間は死ぬしかないのである。
  
 ◇
(※)
今年10月、経済指標を見て正式に決める。

「TPPも原発も重要だが直接に国民を自殺に追い込むのは消費税増税だ:兵頭正俊氏」  

晴耕雨読

http://sun.ap.teacup.com/souun/10583.html

2013/4/11
「TPPも原発も重要だが直接に国民を自殺に追い込むのは消費税増税だ:兵頭正俊氏」  
https://twitter.com/hyodo_masatoshi

最近、政治家から消費税増税反対の声が聞かれない。

先の衆議院選挙惨敗の痛手から、まさか票にならないと諦めたのではないだろう。

しかし根性のないことだ。

現在でも消費税増税に反対の声を挙げているのは共産党ぐらいのものか。

TPPも原発も重要だが直接に国民を自殺に追い込むのは消費税増税だ。

自民党としては、「異次元のアホノミクス」を、何が何でも夏の参議院選挙と秋の消費税増税決定までは持たせなければならない。

しかし、EUの経済破綻、あるいは朝鮮半島での軍事緊張次第で、アホノミクスはあっという間に終わり、安倍自民党も終わる。

現在の株の高騰はユダヤ系のヘッジ・ファンドが仕掛けている。

このユダヤ系ヘッジ・ファンドの3月中旬までの累計買越額はおよそ6兆円に達している。

株は大量の買いが入れば上がるし、売りが入れば下がる。

日本の素人株主が食いつく頃はピークで、ユダヤ系のヘッジ・ファンドは大儲けして去ってゆく。

現在の株高騰は、実体経済とは関係なく作られている。

株の専門書もIQの高さも何の役にも立たない状況である。

ユダヤ系のヘッジ・ファンドがやっているのはトレーディング・ストック、つまり短期売買で、小泉純一郎、安倍晋三といった対米隷属政権の政策とともに大量の資金を投じて株価を上げている。

株価が上がっても、一般の国民には何のメリットもない。

昔から株は儲けるのは1%で、残りの99%は損をすることに決まっている。

それで理論上は、皆が自分は1%だと思い込んで購入することになる。

しかし1%の中心は、ユダヤ系のヘッジ・ファンドである。

素人が買い出した時、相場は終わっている。

日本の雇用や生産など実体経済は何も改善していない。

株価の上昇は実体経済を反映したものではない。

株は、法的な世界では博打と一緒だ。

退職金を投入した向きは、早く売り逃げした方がいい。

酷い目に遭うよ。

小泉・第一次安倍政権時の、「いざなみ景気」では、金融緩和や公共事業で、株価は高騰し、大企業の経常収支が拡大した。

そしてGDP2%の経済成長という、史上最長の好景気があった。

しかし国民を襲ったのはリストラや格差の拡大であり、史上最多の自殺者である。

自殺者は今も高止まりしたままだ。

現代の政治はグローバル化している。

日本の政局だけ見ていると間違う。

現在の株価の高騰、しかも円安は、経済的な実態を反映したものではない。

ユダヤ系のヘッジ・ファンドと、世界のパワー・ポリティクスが、個人的強慾と日本の消費税増税を実現させるために仕掛けている。

短期間の、作られた景況だ。

株は理論的には下げても儲かる。

難しいのは銘柄の選択ではなく、買いと売り、空売りの仕掛けのタイミングである。

それがわかっているのは、株高を演出しているユダヤ系ヘッジ・ファンドだけだ。

したがって株売買のタイミングには研究もIQもそれほど関係はないのである。

情報を得たらいいだけの話だ。

円安になっても国民にはメリットがない。

物価が高くなって生活が苦しくなるだけだ。

財務省と自民党。

この懲りない前科者たちが、前の失敗と同じことを、規模を大きくしてやり始めた。

これが先の衆議院選挙に棄権して、自民党を勝たせた者たちが招き寄せた結論である。

アホノミクスとは、実体なきイリュージョン、詐欺である。

だいたい一部企業の賃金釣り上げにせよ政治的要請によるものであり、市場経済の原則に従ったものではない。

物価を必死に上げる政府に、それを称賛するメディア。

生活が苦しくなって、政府を称賛する国民というのは、世界で日本ぐらいだろう。

政府が詐欺の景気浮揚に走れば、野党も詐欺の商売に余念がない。

政府は汚染水漏出で地下貯水槽使用やめる方針と言うが

まるこ姫の独り言

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2013/04/post.html

2013.04.10
政府は汚染水漏出で地下貯水槽使用やめる方針と言うが

福島第一原発での汚染水漏水問題で、茂木経済産業大臣は地
下貯水槽の使用をできるだけ早くやめる方針を示したそうだが、
だとしたら、地下貯水槽にある汚染水はどこへ持っていくのだろう
それでなくても、毎日何トンもの汚染水が増え続けている現状で
そんな事が可能なんだろうか?

経産相、汚染水漏出で地下貯水槽使用やめる方針
            TBS系(JNN) 4月10日(水)12時12分配信

>茂木大臣は10日の衆議院・経済産業委員会で「最終的には汚
染水を溜める場所として使わない」と述べ、地下貯水槽の使用を
できるだけ早くやめる方針を示しました。
>7つある地下貯水槽には、すでに2万7000トンの汚染水が溜
められていますが、移送先として考えられる地上のタンクの空き
は、現在2万1900トンしかありません。東京電力は新たなタンク
を前倒しして設置するとしていますが、汚染水の処理や貯蔵の計
画は、すでに破綻した状況になっています。

茂木大臣は、簡単にできるだけ早く、地下貯水槽の使用をやめる
方針だと言うが、今でさえ満杯状態だと言うのに、そして今までの
移送先の貯水槽からも漏水していると言うのに、地下貯水槽を止
めることができるとはとても思えない。
原子力発電は廃炉にするにしても、何年もの間、燃料棒を冷やし
続けなければいけない。
東電は水を注水し続けているが、必然的にその放射能に汚染さ
れた水の処分も大変だ。
今、東電はその汚染水を貯水槽や、タンクを作りそこに貯蔵し続
けているが、新たなタンクを作るにしてもいつかは限界がくる。

地下に漏れ出している汚染水は、地下に入り、地下水まで汚染す
るだろうし、海に流れ出す可能性も大きくある。
素人目にも、東電の対応は後手後手で、汚染水の処理一つ取っ
ても、計画が破たんしている事が良くわかる。
結局、最後は海に流すしかなくなったりして。。。

自民党は原発を推進してきた。
事故後の対応のまずさは民主党にあるかもしれないが、自民党
の原発推進の結果が今にあるとすれば、自民党だって大きな顔
はできないはずだ。
今までの東電の対応を見ていると、東電には当事者意識もなけ
れば、危機に対して処理能力もない事が良くわかる。
自民党に政権が戻って、”汚染水漏出で地下貯水槽使用やめる
方針"と言うなら、その工程を速やかに示すべきだ。
地下貯水槽の汚染水をどのように処理するのか、行先はどこな
のか、はっきりした説明をする責任は、自民党政府にも大いにあ
るのではないか。

私には、大事故があった後のこの惨状を見て、それでも推進する
と言う日本の政治家の心情、意識が全然わからない。
ヨーロッパは、他岸の火事を見て、すぐさま脱原発に舵を切った。

福島県 学校給食で地元米の使用再開が増えている 58自治体中40の自治体が使用再開

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25527782.html

福島県 学校給食で地元米の使用再開が増えている 58自治体中40の自治体が使用再開

福島 給食で地元米の使用再開
4月10日 17時50分

福島 給食で地元米の使用再開
福島 給食で地元米の使用再開1
5
福島 給食で地元米の使用再開2
福島 給食で地元米の使用再開3

原発事故のあと、学校給食への地元産の米の使用を控える動きが広がっていた福島県では、放射性物質の検査態勢が強化されたことなどから、使用を再開する市町村が増え、新年度がスタートした今月の時点で、およそ7割の自治体が地元産を使っていることが分かりました。

福島県学校給食会や各市町村によりますと、県内では、原発事故の前は、給食を実施している58の自治体すべてが、それぞれ地元産の米を使っていましたが、事故からおよそ9か月がたった平成23年末の時点では15まで減りました。
その後、放射性物質の検査態勢が強化されたことなどから、使用を再開するところが増え、新年度がスタートした今月の時点では、7割に当たる40の自治体が地元産を使っていることがNHKの取材で分かりました。
このうち、伊達市は1年半ぶりに10日の給食から使用を再開しました。
給食に出す米は、県が行う全袋検査に加えて、精米する前と後など4回にわたって検査が行われ、10日の検査でも放射性物質が検出されなかったため、38の小中学校と幼稚園にごはんが届けられました。
大田小学校の教室では、児童たちが、おかずのきんぴらごぼうなどと一緒に、ごはんを口に運んでいました。
伊達市学校給食センターの氏家利美所長は「万全の検査態勢で安全性を確かめているので、安心して地元のおいしい米を食べてほしいです」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130410/k10013819871000.html

>放射性物質の検査態勢が強化された

ことなどから、使用を再開するところが増え、

新年度がスタートした今月の時点では、

7割に当たる40の自治体が地元産を使っている


今、給食で使っているお米は、去年の秋に獲れたものでしょうけど、
去年のコメ検査のいい加減さを見て、安全だなんて言いきれないよ


去年の秋に獲れたおコメにかんする記事

・福島県いわき市でコメから放射性セシウム102.8ベクレル検出も、『四捨五入して100ベクレルだからセーフ!安全!出荷します』  2012年10月18日

10月15日発表の福島市産のお米モニタリング調査 ほとんがギリギリ100ベクレル/kg以下 中には99べクレルも!と話題  2012年10月16日

・【福島、お米の全袋検査で110ベクレル】 福島県『一袋基準値超えたけど、同じ地域でも超えてないのは回収とかしなくてよし!』  2012年10月24日

・46Bq/kg・・・ちょっと高いけど・・・合格!!  2012年11月02日

・福島では、コメが基準値超で出荷規制かかっても、5日以内にほぼ規制解除しちゃうから!しちゃうから!!  2012年11月12日

福島に住む親御さんは気疲れ半端ないだろうね・・・
どこまで行っても、子供の安全を蔑ろにすることが正義だから。

【備忘録】 アベノミクス・北朝鮮騒動の裏側で悪行の限りを尽くす霞ヶ関官僚の愚

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/930f7d8cd80fe312a8ab2676187e5099

【備忘録】 アベノミクス・北朝鮮騒動の裏側で悪行の限りを尽くす霞ヶ関官僚の愚
2013年04月11日

世間は「アベノミクス」「アベクロ」によるマーケットの激しい動きや、北朝鮮によるミサイル発射騒動にすっかり気を奪われているようであるが、そんな騒動の裏側で”国賊”たる売国官僚の横暴さ・愚行が繰り返されている。

今回以下に取り上げた記事(いずれもゲンダイ)にて糾弾されているように、TPP参加交渉における”対米隷属”は無論のこと、”足りない”はずの国費を、霞ヶ関官僚どもが己自身の天下り先確保のためにネコババし”焼け太り”しているというのがその実態である。

本ブログにおいて、「そんな悪徳官僚こそ”可視化”すべき」ということをこれまでに度々コメントしてきたが、残念ながら日本に巣食う諸悪の元凶たる霞ヶ関官僚の”愚行””蛮行”を継続的に糾弾する媒体は「日刊ゲンダイ」以外にないというのが実情である。

以下の記事内容について要点を確認していくと、TPP参加交渉については、野田政権の頃より経済産業省官僚の宗像直子が中心となって暗躍してきたものである。

そもそも日本政府が示している「全ての物品サービスをTPPの貿易自由化交渉のテーブルに乗せる」という方針は、宗像直子ら経産省がアメリカ側と取り纏めたものなのである。

続きを読む "【備忘録】 アベノミクス・北朝鮮騒動の裏側で悪行の限りを尽くす霞ヶ関官僚の愚" »

地下ダムよりタンク…夜中にコソコソ記者会見…茶番を続ける電力会社と政府…こいつら逮捕してほしい!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/4f09063e9d7f934ecd46784a27e31ce1

地下ダムよりタンク…夜中にコソコソ記者会見…茶番を続ける電力会社と政府…こいつら逮捕してほしい!
2013年04月10日

続けて三つのニュースをここに載せます。
なんでかっちゅうと、あまりにもバカバカしいからです。

汚染水を保管せなあかん。
けど、なんでかしらんけど漏れてまう。
姑息にも1ccっちゅう値を使て、やばいことはやばいけど大したことはない、という印象を与えようとしてるけど、これ、比重を1としたら、1000万Bq/kgやん?!
ものすご汚染された水が、地下に漏れてて、それがどこまでしみてるかもわからず、タンクタンクタンク言うて、地下ダムを今だに実現させてない阿呆。

ほんで、原子力寄生虫の長である田中氏が言うことにゃ「隣の福島第二原発にいる保安検査官1人を、福島第一原発に異動させ、監視やトラブルの対応などに当たらせる措置を取った」やて……。

1人やで1人。
しかも、隣から連れてきた人間で、その人間にどれだけの危機管理能力があるんか知らんけど、どんだけミミッチイねん?!
日本にも、原発の危機管理に詳しい学者や技術者が、いっぱいいるはずちゃうん?
海外とまではいわんでも、せめて日本の知識と経験を招集して、特別チーム組んで取り組まなあかんこととちゃうん?

この法外な量と規模の汚染はもう、近所の漁業組合に謝罪したら済む問題とちゃうやんか。
風評被害って……。

続きを読む "地下ダムよりタンク…夜中にコソコソ記者会見…茶番を続ける電力会社と政府…こいつら逮捕してほしい!" »

2013年4月10日 (水)

日銀黒田総裁 なぜ「カラーパネル」を用意できたのか

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/141853

日銀黒田総裁 なぜ「カラーパネル」を用意できたのか

2013年4月10日 掲載
政策決定会合の形骸化の表れ

84ef7e0e1301950db1c481b761aa71c3
 黒田日銀総裁が「次元の違う金融緩和」を宣言して以降、円安・株高が止まらない。

 先週の金融政策決定会合後の記者会見で、黒田は「政策を分かりやすく伝えれば、期待を変えられる」と大型のカラーパネルまで使って、身ぶり手ぶりで政策効果を説明した。これをメディアは「黒田流」ともてはやし、株価急騰の理由と持ち上げるが、金融の専門家からは「ちょっとおかしいんじゃないか」と疑問の声が上がっている。
「なぜ政策決定会合の結果が出た直後に、あんなパネルが用意されていたのか」というのだ。

 日銀の金融政策決定会合は、総裁と2人の副総裁、6人の審議委員の計9人で構成される日銀の最高意思決定機関・政策委員会のメンバーによる合議制の会議だ。政策の決定は基本的に多数決で決められる。それなのに、今回、直後の会見に何種類ものカラーパネルが用意周到に準備されていた。要するに、ハナから結論ありきだった可能性が高いのだ。

「市場では、次の4月26日の政策決定会合後に金融緩和策が発表されるとみられていました。しかし、黒田総裁は就任後初の会合で、特大級のサプライズをぶちかまそうと考えていたらしい。今回の政策決定会合に向け、リフレ派ではない政策委員にも相当な根回しに動いていたといわれています。白川前総裁のような日銀プロパー時代はあり得なかったことですが、黒田総裁は元財務官僚です。アジア開発銀行総裁のころも根回しに長けていることで有名でした。日銀の政策決定会合は完全に形骸化してしまったということです」(金融ジャーナリスト・小林佳樹氏)

 昨年末も政策決定会合の朝に安倍首相が白川前総裁に電話を入れ、追加緩和とインフレ目標の導入を念押ししていたっけ。安倍・黒田の2人で日本の金融政策を決めてしまうなら、決定会合なんて“セレモニー”はいらない。

人間の体内には六つの心臓がある!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04102

2013/04/10(水)2 人間の体内には六つの心臓がある!

豆乳ヨーグルトは乳酸菌密度がべらぼーに高い。
1cc当たり数億個の乳酸菌が生きているのだ。
この生きている乳酸菌がたっぷりの発酵食品を多くの日本人
が自宅でつくるよーになった。
スーパーで売っている乳酸菌少々のヨーグルトなど買わなく
なった。これは革命である。乳酸菌革命。

で、豆乳ヨーグルトを食べる。
すると、腸のなかが腐敗から発酵状態に変わる。
乳酸菌が腸内に棲みはじめ、イキイキと生きはじめる。
そーなったとき、腸内の「パイエル板」という小さな器官には、
マクロファージやNK細胞といった免疫細胞が増えてくる…。
この免疫細胞こそが、病気をなおし、病気にならない体質を
つくる「体内の医者」だ。←この医者は世界一の名医だ。
そのへんにいる医者の大半は、藪(ヤブ)か、土手(ドテ)だ罠。

腸の近くで大量に増殖した免疫細胞。これは全身に運ばない
と、“宝の持ちぐされ”だ。
マクロファージ、NK細胞といった免疫細胞。この宝物を全身に
運んでくれるのは血液だ。

血液の流れ、これが血流だ。

血流をつくるのは、体内にあるポンプの役目だ。

人間の体内には、じつは、六つのポンプがある!
「エーーッ! ポンプってのは、心臓だけじゃないのぉ?!」
なんて言うシトは、アレだ、認識が甘い!

それ蛇、その六つのポンプを以下に列挙する。

  1.心臓: 急坂上がりウォーキング
  2.脹脛(ふくらはぎ)=第二の心臓。: 大股・早足ウォーキング
  3.横隔膜=第三の心臓。: 1時間に1回、深呼吸。
  4.気力: 何事も気張ってヤル!すると血行が良くなる。
  5.笑い: ひたすら笑う。怒りたい時も笑い飛ばす。
  6.足上げ自然流下:一日一回 ゴキブリ体操。

ポンプ名の右側の説明は、それぞれのポンプの鍛え方ね。
どのポンプも鍛えて実践すれば、血流がグーンとアップします。

さらに言うと…、
ヒトがより健康になるには、心臓というポンプだけでは、血流が
充分ではない。血行不良になりやすいのだ。
だっから、あと五つのポンプを毎日鍛えながら、活用する!
すると…、
なおらない病気、医者がつくった病気、自分がつくった病気も
みるみる治ってしまう! とゆーことになるワケ。

癌細胞を呑食し、病原菌や病原性ウイルスを食いまくって病気を
なおしてくれる免疫細胞(マクロファージやNK細胞)を、血流を良くして
全身に漲(みなぎ)らせれば、みるみる健康になり、治らない病気も
治ってしまう! 鼠こと。

上のことをシッカリ理解し、実践していくヒト。
このヒトたちが『新日本人』(発酵人間)となって『新日本』をつくる!
だっから…、
気張って生きていこーな!>皆の衆
気張って生きていけば、血流も良くなるしさ! な!!

血流こそ我が命

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04101

2013/04/10(水)   血流こそ我が命

仏教は、「老・病・死」を三大苦(三つの大きな苦しみ)と言った。
が、しかし、「老」と「死」は、じつは、大した苦しみではない。
人間は楽しく老いられるし…、病院通いをしなければ、楽に
死んでいける。

健康を害して病気になる! この長期間つづく苦しみほど辛く
苦しいことはない。病気とは、生き地獄なのだ。
だから、何が何でも病気にならないような生き方が必要だ。

健康は、免疫力(マクロファージ)をアップすれば維持できる。
免疫力のアップには生きた乳酸菌たっぷりの豆乳ヨーグルト
が何と言っても一番だ。

もうひとつ大切なことがある! 真剣に聞いてほしい。

それは、血流のことだ。

血流こそが 命の証(あかし)! ということだ。

血流が止まれば人間は死ぬ。「死」とは血流が止まることだ。
逆に、血流が盛んであれば生命力が増す。
いきいきと健康になる。気力が体中に充満して元気になる。

漢方医学では、血流がとどこおることを瘀血(おけつ)という。
この鬱血(うっけつ)や血行障害こそが万病のモト!という考え方だ。
まさにその通りで、鬱血した部分には炎症が発生し、血行障害
によって体温が下がり、免疫力が低下し、全身に障害を生む!

血流の大切さは、病気のヒトにこそ当てはまる。

だから、病気のヒト、病弱な方、よーく聞いてください。

豆乳ヨーグルトを食べて免疫力(マクロファージ)をアップする、
この時、血流が盛んであれば、マクロファージは血流に乗って
全身に運ばれる。
癌であれば、その患部にマクロファージやNK細胞が届く!
患部に到着したマクロファージは、ガン細胞を呑食しはじめる!
この呑食(貪食)が2~3ヶ月も続けば、どーゆーことになるか?
癌が消える! この奇跡は、じつは、簡単に発現するのだ…。

問題は、どーやって鬱血や血行障害を取り除き、全身の血流を
活発にしていけばEーのか?! これである。
このことについては、客が見えたので、接客がすみしだい書く。
ご容赦のほど。

憲法改正 「ごちゃごちゃ言っているが、9条を変えたいだけだろう」 by小沢一郎

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/bab63d42d2a271281fa15f56fca560d2

2013年04月10日
●憲法改正 「ごちゃごちゃ言っているが、9条を変えたいだけだろう」 by小沢一郎

 言い回しは違うが、自民党の憲法改正草案を眺めた結果、「自民党の改正草案を見たところ、9条以外について見るところはない」、「96条の手続き部分だけを先行するのは非常に邪道」と批判した。そう、それだけなンだよね。だいたい本格的に憲法改正の手続きを踏む事は、数年に及ぶ国民投票が必要になるので、投票貧乏に陥る笑い話のような猿芝居になる。まぁ、安倍と橋下が96条改正談義をしたようだが、「自民維新の会」がハッキリして良いことだろう。先の大戦の戦勝国(米国中心)が押しつけた日本国憲法のすべてを覆すとなれば、それこそ米国が北朝鮮以上の暴挙に出ても不思議ではない。筆者の、そのような論理的思考の腰を折るような発言がカーター米国防副長官から発せられた。

続きを読む "憲法改正 「ごちゃごちゃ言っているが、9条を変えたいだけだろう」 by小沢一郎" »

福島第一、汚染水移送先1号貯水槽の土壌からも放射性物資 漏れた汚染水は土壌まで漏出の可能性大

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25513760.html

福島第一、汚染水移送先1号貯水槽の土壌からも放射性物資 漏れた汚染水は土壌まで漏出の可能性大

東電地下貯蔵槽漏れ 場所
 
移送先で土壌からも放射能=
汚染水が漏出か、福島第1―東電
時事通信 4月10日(水)9時3分配信
 東京電力福島第1原発の放射能汚染水が保管先の地下貯水槽から漏えいした問題で、東電は10日、2号貯水槽から汚染水が移送された1号貯水槽の遮水シート外側の土壌からも1立方センチ当たり0.11ベクレルの放射性物質を含む水が検出されたと発表した。シート外側ではこれまで放射性物質は検出されていなかったことから、汚染水が漏れ出た可能性があるという。
 1号貯水槽では9日、3層構造シートの2層目と3層目の間で1立方センチ当たり1万ベクレルの放射性物質を含む水が見つかり、東電は保管されていた汚染水が漏えいしたと発表していた。
 汚染水が土壌に流出しているとすれば、2、3号貯水槽に続き、3カ所目となる。東電は1号と2号にたまっている汚染水計9000トン余りを、タンクなどに移すとしており、移送方法などを検討している。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130410-00000024-jij-soci

>遮水シート外側の土壌からも
1立方センチ当たり0.11ベクレル
>1立方センチ当たり0.11ベクレル

1㎥に直すと、
1立方メートル(1m×1m×1m) =100cm×100cm×100cm =1,000,000立方センチメートル(100万立方センチメートル)
1立方メートル当たり、
110000ベクレル

  _, ._
(;゚ Д゚) …!?
数字の印象ってすごいね☆(ゝω・)vキャピ


福島第1原発の地下貯水槽、
使用中止へ 

茂木経産相、福島第1原発の地下貯水槽について「最終的には汚染水をためる場所として使わない」。

2013/04/10 10:27   【共同通信】

http://www.47news.jp/FN/201304/FN2013041001000998.html

さぁ、毎日平均約400トンずつ
増えてる汚染水たちはどこへ
持って行くのでしょう?!




やはり、福一ではまともな作業ができないから、敷地スペースに余裕がある他の原発サイトにコンクリで貯水プールを作る⇒福一からメガフロートで運ぶ、
を永遠に行うしかないね。
数十年間かけて。

福島原発港内にたまった放射性物質の拡散防止の海中フェンスも壊れていたってね。それでも、放射能濃度が低いから環境への影響はない、って能天気にも程がある。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-3b1c.html

2013年4月10日 (水)
福島原発港内にたまった放射性物質の拡散防止の海中フェンスも壊れていたってね。それでも、放射能濃度が低いから環境への影響はない、って能天気にも程がある。

 中国からは黄砂が、北朝鮮からはミサイルが飛んでくるらしい水曜日。なんとも姦しい一日になりそうだ。

 で、福島第一原発貯水槽からの汚染水漏れは止まることを知らず、とうとう構造上の欠陥ということで汚染水処理計画そのものが破綻の危機だそうで、えらいこっちゃです。ま、何事もその場しのぎで、長期的な視野に立って事を進めることをしてこなかったツケがそろそろ目具体的な結果として回ってきたってことなんでしょう。

 でもって、貯水槽のことばかりが注目を集めているけど、実は福島原発の港内にたまった放射性物質の拡散を防ぐための海中フェンスも壊れていたってね。放射能濃度が低いから環境への影響はない、っていつも通りの楽観的なコメントしているようだけど、果たしどんなもんなんでしょうか。

 さらに、除染で出た汚染土や廃棄物の中間貯蔵施設だって、いまだに建設地が決まらない。どう考えたって、汚染土や廃棄物ってのは、原発周辺のおそらくこれから何十年と人が住めないであろう地域に集めるしか策はないと思うんだけど、それができないのは「帰村ありき」で物事が進んでいるからなんだね。原子力村としては、せっかく自民党政権になってなし崩し的に原発維持・推進の方向で動き始めたっていうのに、いまさら人が住めない汚染地域の存在を知らしめるような政策とられちゃかないませんからね。

 外遊予定の閣僚に、「福島第1原発事故後の食料品の風評被害の払拭に努めよ」って貧相顔の官房長官が指示したっていうけど、日本の山も海も汚染がどんどん進んでいることは世界中が知ってるわけで、そんなことよりいま福島で起きている放射能汚染の現実を真摯に受け止めて、その実情を世界に発信していくことが政府の務めだろうに、あろうことかトルコに原発売り込んでるんだもん、だめだ、こりゃ。 

原発事故は、もう東電の実力、能力以上に深刻な状態に至っている。もう東電に任せておけない。国が出るべき

かっちの言い分

http://31634308.at.webry.info/201304/article_9.html

原発事故は、もう東電の実力、能力以上に深刻な状態に至っている。もう東電に任せておけない。国が出るべき

<<   作成日時 : 2013/04/09 22:32 

昨日、東電福島原発の放射能汚染水の漏れについて本ブログについて、東電では問題処理が出来ない程どうしようもないと書いた。今日の各紙の社説にこの事故が取り上げられた。以下に各社のタイトルと肝心な要点を以下に引用し比較した。

この新聞社の中には読売新聞は居ない。この会社は原発推進を声高に発信する会社である。日本の重大事故も平気な顔をして社の考えを述べない。TPPも声高に推進せよという。こんな新聞に騙される国民もどうしようもないが、日本にとって重大で都合の悪い出来事には口を噤んで、あらぬ方向に誘導する報道をするのは許せない。

朝日新聞:汚染水漏れ―福島原発の態勢見直せhttp://www.asahi.com/paper/editorial.html?ref=com_top_pickup#Edit1

 福島第一原発で、放射能汚染水が地下貯水槽から漏れていたことがわかった。

 同原発では、急造の設備で原子炉に水を注ぎ、冷やし続けている。汚染された水は海に流せず保管するしかない。その汚染水の一部が漏れた。

 先月起きた長時間の停電を含め、原発事故がなお継続していることを物語る。

 核燃料を取り出すまで、抜本的な解決策は見あたらない。電源確保や汚染水タンクの増設など、リスクに先手を打つしかないが、後手に回っている。

 今回も3月中旬から水漏れをうかがわせるデータがありながら、対応が遅れた。

 現状は、東京電力の管理能力を超えているのではないか。

 汚染水について、そもそもの誤算は冷却水をループ状に使い回して原子炉を冷やす「循環冷却」ができなかったことだ。

続きを読む "原発事故は、もう東電の実力、能力以上に深刻な状態に至っている。もう東電に任せておけない。国が出るべき" »

東電ダダ漏れ止まらず、行き場を失う汚染水 タンク残容量わずか

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/04/0006965

東電ダダ漏れ止まらず、行き場を失う汚染水 タンク残容量わずか
2013年4月9日 22:50

0d068668fec7978782dc085c72ea4560

記者会見のたびに頭を下げているように思えてくる東電の広報担当者。=9日、東電本店 写真:田中撮影=

 
 
 東電のドタバタ劇は見ていて背筋が寒くなる。地下貯水槽から汚染水の漏出事故が相次ぐ福島第一原発で、2号水槽から1号水槽に汚染水を移したところ、今度はその1号水槽から汚染水が漏れ出した。

 そもそも地下水槽は、地上のタンクでは日量400トンも出る汚染水に対応できないため、急ごしらえした代物だ。それが水漏れを始めたわけで、汚染水は行き場を失いつつある、と言える。

 水漏れしたタンクに入ったままの汚染水は、着実に環境中に漏れている。

 きょう午後、緊急記者会見した東電の尾野昌之・原子力立地本部長代理は「地下水槽から(汚染)水を引き上げた場合、地上タンクでは足りない」と認めた。

 「海に投棄するつもりか?」と非記者クラブの記者に聞かれると、尾野本部長代理は苦し紛れに「移送先の目算をつけているところ」とかわした。

    ~目的外使用タンクに入れても満杯まであと107日~

 記者団は「それはどこか?」と問い詰め続けた。しばらくして、広報部からメモが差し入れられると尾野本部長代理は「RO(逆浸透膜)処理水貯槽、ろ過水タンク」などと言い始めた。

 これらは他の目的で使用される水槽やタンクだ。目的外使用という無理をしても空き容量は合計で2万1,900トンしかない。単純計算で約55日しかもたないことになる。

 焦りの色を濃くする東電はあろうことか、地下貯水槽の5、6、7号水槽を持ち出してきた。これらは水漏れしている1、2、3号水槽と同じ構造なのである。また漏れ出すだろう。

 目的外使用タンクと地下水槽5,6,7号を合わせても4万3,000トンしかない。処理水約107日分だ。廃炉までの40年間、増え続ける処理水をどうするのだろうか?

 「タンクの竣工を急いでいるが、劇的に早くなるものではない」。尾野本部長代理は対策が後手後手に回っていることを認めた。

 最悪のシナリオが現実のものとならないことを祈るのみだ。

【福島第一汚染水漏れ問題】2号貯水槽から水を移送している1号貯水槽からも水漏れ/報道ステーション

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25497440.html

【福島第一汚染水漏れ問題】2号貯水槽から水を移送している1号貯水槽からも水漏れ/報道ステーション

汚染水の移送先でも水漏れしていたと今日ニュースありましたが、
コレね

移送先でも水漏れ=
福島第1原発の汚染水―
保管先、見直し必至・東電
時事通信 4月9日(火)13時13分配信

東京電力福島第1原発の地下貯水槽から汚染水が漏れていた問題で、東京電力は9日、最初に水漏れが見つかった2号貯水槽から水を移送している1号貯水槽からも水漏れが新たに見つかったと発表した。東電は同日午後、移送を停止した。
 汚染水をためるタンクは残り少なく、増設にも一定の時間がかかるため、東電は漏えい発覚後も他の地下貯水槽を容量の80%まで使用する方針だったが、新たに水漏れが見つかったことで計画の見直しが必至となった。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130409-00000067-jij-soci

報道ステーションで解説してたんで、キャプチャ貼っときます。


東電地下貯蔵槽漏れ
東電地下貯蔵槽漏れ2
東電地下貯蔵槽漏れ3
東電地下貯蔵槽漏れ4

瀬戸大橋の11カ所に亀裂みつかる「ただちに通行に支障なし」

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25481282.html

瀬戸大橋の11カ所に亀裂みつかる「ただちに通行に支障なし」

<瀬戸大橋>11カ所に亀裂…
金属疲労、「通行に支障なし」
毎日新聞 4月9日(火)11時59分配信
瀬戸大橋の鉄製の支柱にできた亀裂
瀬戸大橋の鉄製の支柱にできた亀裂=本州四国高速道路提供

 岡山県と香川県を結ぶ瀬戸大橋で、車道を支える鉄材の継ぎ目部分11カ所で金属疲労による亀裂が見つかっていたことが9日、本州四国連絡高速道路(神戸市)への取材で分かった。同社広報課は「直ちに通行に支障はない。今後、適切に対処したい」としている。


 亀裂が見つかったのは、香川県坂出市の櫃石(ひついし)島と岩黒島に架かる「櫃石島橋」と「岩黒島橋」(いずれも長さ790メートル)。09~10年の点検で見つかり、現在は亀裂からさびが広がらないように塗装している。広報課の担当者は「亀裂は長さ5ミリ前後で、往来による振動で金属疲労が起きたとみられる」としている。

 今後、橋の維持に支障が出る恐れもあるため、同社は保守・点検の方法を検討する。瀬戸大橋は10日に開通から25年を迎える。【広沢まゆみ】

>「直ちに通行に支障はない


ただちに~ない!

訳)短期的に見て今すぐ影響が出ることはないが、その先は分からない、長期的な影響はわからないとの意。
主にその場の責任を逃れようとするときに使われる。


場所はココ
柩石島
大きい地図


もう通りたくないね。

今夏は節電要請なし!、原発は必要なし?

まるこ姫の独り言

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2013/04/post-01b7.html

2013.04.09
今夏は節電要請なし!、原発は必要なし?

自民党は長年原子力を推進してきたが、福島で未曾有の大事
故が起きて、2年経っても収束どころか、汚染水の問題、使用
済み燃料棒の問題がいまだ解決していないにもかかわらず、経
済界の要請に従って、原発を推進する立場にある。
が、今年に入って汚染水漏れの問題は深刻化している。
地下貯水槽から汚染水が漏れ、移送した先の貯水槽でも漏れ
が見つかっている。
蟻地獄に取りつかれたように収拾がつかない。

なんでこんな欠陥だらけの原発にこれほど固執するかなあ。
今こそ代替エネルギーを考える時期で、雇用だって原発よりも
増える試算もあるが、それには耳を課さず未だ原発に固執する。
経団連や政府は、原発がなければ、夏場のエネルギーが持た
ないだとか、経済が海外に逃げるだとか、ありとあらゆる屁理屈
をつけて原発を死守してきたが。。。。。

>節電要請、今夏見送り=全国で余力―政府
                時事通信 4月9日(火)8時45分配信

>政府は9日、数値目標付きの節電要請を今夏は見送る方向
で検討に入った。全国的に節電の取り組みが進んでいるほか、
火力発電所の建設や復旧が進んだため、新たに原発が稼働し
なくても、深刻な需給の逼迫(ひっぱく)を回避できる見通しとな
った。

事故後、ほとんどの原発は停止している。
去年のあれだけの猛暑だって、そんなに節電をしたわけでもない
が、電力は足りていた。
原発が無くなれば、この国の経済は壊滅的になるなどと煽りに
煽った経団連は、今なんと言うのだろう。
原発の雇用はすそ野が広いかもしれないが、代替エネルギーの
雇用も原発に劣らずあると言われているが、経団連、政府、官
僚の思考はあまりに原発に依存しすぎではないだろうか、
既得権益を手放さないための方便なんだろうが。。。。

新たに原発を稼働しなくても電力が足りているなら、新規の原発
も建てる必要がなくなる。
今までは原発がないと電力が足りなくなるからといっていたもの
が、今度は節電要請さえしない。
なんなんだろう、この一貫性のなさは。。。
しかし、電力料金が上がる事を考えれば、要請されなくても個人
でしっかり防衛するしかない。

結論から言えば、原発がなくても経済は回って行く。
この二年で立証済みだ。

2013年4月 9日 (火)

「日米の悲しい共通点:兵頭正俊氏」

晴耕雨読

http://sun.ap.teacup.com/souun/10559.html

2013/4/9
「日米の悲しい共通点:兵頭正俊氏」 
https://twitter.com/hyodo_masatoshi

米国と日本の状況は酷似している。

今でも米国を日本の手本のようにあげつらう評論家・学者はいる。

「米国ではこうなっている、日本もそうすべきだ」。

しかし米国の手本になりそうなものは、日本にもたくさんある。

それを米国の要求通りに変えてしまい、我が国が失ったものも多いのである。

日米の悲しい共通点。

日米とも、ノーベル賞受賞者がいくら脱原発を唱えたところで、原子力村の、巨額資金が支援する声には、とうていかなわない。

日米の悲しい共通点。

日米とも、国民の大部分は、1%の既得権益支配層が与えるプロパガンダ以外、何も知らずにいる。

大半の人々は、マスメディアのニュースが、編集された情報であって、国民を洗脳・誘導する動機に支配されている、とは全く疑っていない。

日米の悲しい共通点。

日米とも、もっと教養があると自惚れている連中は、一紙だけは信じている新聞をもっている。

『ニューヨーク・タイムズ』と『朝日新聞』で、他の三流新聞と全く同じ嘘にだまされる。

日米の悲しい共通点。

日米とも、真実を語る人々を買収したり、黙らせたりできない場合は、そういう連中は無視されるか、悪魔化される。

日米の悲しい共通点。

日米とも、人が知るべきことのほとんどが公的な議論の場では禁句だ。

真実を持ち出す連中は、皆“反米”、“テロリスト同調者”、“共産党員、社会主義者”、“陰謀論者”、“反ユダヤ主義者”、“変人”やら、何か他のレッテルを貼られてしまうのだ。

日米の悲しい共通点。

日米とも、腐敗した大企業、腐敗したマスコミ、腐敗した政府が、両国を真実から絶縁させてしまった。

結果はひどいことになるだろう。

両国とも、嘘の上に作られた国家であり、砂で作られた家の様なものだ。

限りなく下がる“円”日本が悲鳴をあげる日 最初に叫ぶのは9割の庶民なのに…

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/3cb80b734813edb964c18b4501cb600c

2013年04月09日

●限りなく下がる“円”日本が悲鳴をあげる日 最初に叫ぶのは9割の庶民なのに…

 案に相違して、週明けの8日の東京株式市場では、為替相場の大幅円安を好感して全面高となり、終値は前週末比358円95銭高の1万3192円59銭と、08年8月以来4年8カ月ぶりの高値水準となった。5%ほど手取りを損したようだ(笑)。まぁ手仕舞いした銘柄を覚えておくほど素人でもないので、次の展開を待つことにしよう。過度の円安による生活実感の悲鳴と資産インフレ効果の鬩ぎ合い、どちらが勝つかと云う勝負になってきた。経団連のモンサント米倉は以下のように、自己チュウで身勝手な願望に溢れたコメントを残している。こいつは本当の馬鹿だよ!

≪ 経団連会長、円安・ドル高進行「このくらいであればいい」
 経団連の米倉弘昌会長は8日午後に記者会見し、外国為替市場で円相場が1ドル=98円台まで下落していることについて「あまりにも急激だけれども、(製造業として)このくらいであればいい」と話した。ただ、一段の円安は電力など一部の業種にとり輸入コストなどの負担増になる可能性があるとして、今後の為替動向を見守る姿勢も示した。株高が加速していることについては「素晴らしいことで、資産効果で消費が上向いてくる」と話した。
 発足か100日が過ぎた安倍晋三政権については「非常にいい仕事をしている」と評価。12年冬の衆院選挙中には、大胆な金融緩和方針が財政規律に及ぼす悪影響を懸念していたが「(日銀による国債の直接引き受けなどの)財政ファイナンスについては黒田総裁も安倍首相も完全に否定している。心配はいっさいなくなった」として、政府・日銀による財政健全化努力に期待を示した。≫(日経QUICKニュース)

続きを読む "限りなく下がる“円”日本が悲鳴をあげる日 最初に叫ぶのは9割の庶民なのに…" »

福一、汚染水地下貯蔵槽漏れ問題 東電『施工時の問題だね、前田建設のせいだわ』、前田建設『通常はやらない設計。設計のせいだね』 擦り付け合いへ

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25479345.html

福一、汚染水地下貯蔵槽漏れ問題 東電『施工時の問題だね、前田建設のせいだわ』、前田建設『通常はやらない設計。設計のせいだね』 擦り付け合いへ

行き場のない汚染水をなんとか地下貯水槽に突っ込もうとしていた東電。
しかし7日に汚染水地下貯蔵水槽からの漏れが発覚

コレね

解説:福島第1原発汚染水漏れ 
揺らぐ保管計画 貯水先、失う恐れ
毎日新聞 2013年04月08日 東京朝刊

 東京電力福島第1原発で、増え続ける放射性汚染水の今後の保管先の半分以上をあてにしてきた地下貯水槽から相次いで漏れが発覚したことで、汚染水の保管計画が根底から揺らいでいる。

 地下水の流入で汚染水は毎日平均約400トンずつ増えている。保管するタンクと貯水槽の容量は計約33・1万トンで、2日現在で既に約27・6万トンを貯蔵。空き容量約5・5万トンのほぼ6割、約3万トンは地下貯水槽だ。

 しかし、7カ所ある貯水槽のうち、2カ所で漏えいが判明。残る5カ所でも漏えいするかは、今後調査するまで分からないという。仮にすべて使えなくなると、頼りの3万トン分の貯水量を失ううえ、新たな保管先をタンク増設などで賄う必要があり、東電も「そうなれば極めて厳しい」と認める。東電

http://mainichi.jp/select/news/20130408ddm041040128000c.html


そして責任の擦り付け合いへ


福島第1原発:貯水槽から漏水…
設計ミスか、施工ミスか
毎日新聞 2013年04月09日 11時55分

 東京電力福島第1原発の地下貯水槽から放射性汚染水が漏れた問題で、設計した東電と施工した前田建設工業(東京都千代田区)の間で、原因をめぐる見解の食い違いが目立ってきた。「ため池などで実績はあった」と主張する東電に対し、前田建設は「通常はやらない設計」としている。一連の汚染水漏れは、設計ミスか施工不良が原因の可能性が浮上し、両社で十分な検討が行われたのかも問われそうだ。【中西拓司、岡田英】

 東電は現時点の原因として、貯水槽のシートに漏水検知用のパイプを貫通させて運用していたことを挙げている。水の重みでシートが下に引っ張られ、隙間(すきま)ができて漏水する可能性がある。この方法について、前田建設は8日夜、毎日新聞の取材に対して、「通常はやらない設計」と指摘する。

 貯水槽は内側から1、2枚目はポリエチレンシート(厚さ1.5ミリ)、3枚目はベントナイト(同6.4ミリ)という、いずれも防水シートを使っている。漏水検知用パイプは、2枚のポリエチレンシートを貫通し地表に突き出している。

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130409k0000e040185000c.html

東電『施工時の問題だね、前田建設のせいだわ』
前田建設『通常はやらない設計。設計のせいだね』


通常は、出された設計図に対し施工業者も、強度の再計算や検証をするはずだけど、
時間がない東電に押し切られたんだろうね。

いつまで経っても、どこまで行っても杜撰な奴らです。
どこの電力会社も原発事故が起これば、同じような杜撰な対応になるだろうね。

はぁ~ガッカリ.gif

『拝啓関西電力様』

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/ecb65ba8aa4a688d57a18e8bcc1d9742

『拝啓関西電力様』
2013年04月08日

『拝啓関西電力様』

青田恵子

エアコン止めで 耳の穴かっぽじって

よーぐ聞け

福島には 「までい」っつう言葉があんだ

までいっつうのは ていねいで大事にする

大切にするっちゅう意味があんだ 

そりゃあ おらどこ東北のくらしは厳しかった 

米もあんまし穫んにぇがったし 

べこを飼い おかいこ様を飼い 炭を焼き

 
自然のめぐみで までいにまでいに 今まで暮らしてきた 


原発は いちどに 何もかもを奪っちまった 


原発さえなかったらと 

壁さチョークで遺書を残して べこ飼いは首を吊って死んだ 

一時帰宅者は 水仙の花咲く自宅の庭で 自分さ火つけて死んだ 

放射能で ひとりも死んでないだと……

この うそこきやろう 人殺し

原発は 田んぼも畑も海も

人の住む所も

ぜーんぶ(全部)かっぱらんたんだ 

この 盗っ人 ドロボー

原発を止めれば

電気料金を二倍にするだと……

この欲たかりの欲深ども

ヒットラーは 毒ガスで 人を殺した

原発は 放射能で 人を殺す

おめえらのやっていることは

ヒットラーと なんもかわんねぇ

ヒットラーは 自殺した

おめえらは誰ひとり

責任とって 詫びて死んだ者はない

んだけんちょもな、おめえらのような

人間につける薬が ひとつだけあんだ

福島には 人が住まんにゃくなった家が

なんぼでもたんとある

そこをタダで貸してやっからよ

おっかあと子と孫つれて

住んでみだらよがっペ

放射能をたっぷり浴びた牛は

そこらじゅう ウロウロいるし

セシウムで太った魚は

腹くっちくなるほど 太平洋さいる

いんのめぇには 梨もりんごも柿も 取り放題だ 

ごんのさらえば

飯も炊けるし 風呂も沸く

マスクなんと うっつぁしくて かからしくて

するもんでねえ

そうして一年もしたら

少しは薬が効いてくっかもしんにぇな

ほしたら フクシマの子供らとおんなじく

鼻血が どどうっと出てのどさ

グリグリできっかもしんにぇな

ほうれ 言った通りだべよ

おめえらの言った 安全で安心なところだ 

さあ 急げ!

荷物まどめて フクシマさ引っ越しだ

これが おめえらさつける

たったひとつの薬かもしんにぇな

[註]相馬弁の解説
①んだげんちょも―だけれども
②腹くっちく―腹いっぱい
③いんのめえ―家の前
④ごんの―焚き物にする小枝や落ち葉
⑤うっつぁし―うっとうしい
⑥かからし―わずらわしい

福島県の南相馬市から滋賀県に避難した方の作品です。

砂川事件判決で最高裁長官がアメリカにお伺い立てていたということは、日本には主権がなかったってことなんだね。その時の総理大臣の孫が「主権回復の日」を喚くなんて片腹痛い。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-0c48.html

2013年4月 9日 (火)
砂川事件判決で最高裁長官がアメリカにお伺い立てていたということは、日本には主権がなかったってことなんだね。その時の総理大臣の孫が「主権回復の日」を喚くなんて片腹痛い。

 砂川事件の最高裁判決に絡んで、当時の最高裁長官の田中耕太郎がアメリカの駐日主席公使と非公式に会談して、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」ってお伺い立てたってことが発覚したけど、「ああそうですか」で終わらせちゃいけないね。これって、国家主権の問題でもあるわけで、最高裁長官がその判決についてアメリカの顔色伺うってのは、独立国家のすることではありません。つまり、日本に主権はなかったってことなんだよね。

 こんなことを最高裁長官といえども独断でできるわけがなく、当然、政府の意向ってのが反映されている。で、その時の内閣総理大臣は、岸信介。レレレのシンゾーの爺さんです。でもって、孫がいまさらのように「主権回復の日」なんて息巻いてるんだから笑っちゃいます。オメーの爺さんが国を売ってたんだよ、ってことなのにね。

 陰謀論っていうのに与するつもりはないのだが、こういうことを改めて目の当たりにすると、さもありなんっていう思いが強くなるのも事実だ。サンフランシスコ講和条約ってのは、つまるところ「アメリカのお好きなようにしてください」っていう白紙委任状みたいなもんで、日米地位協定がすべてを物語っているってことです。

 「司法の独立を説く資格のないこの人物は、退官後に本紙に寄稿している。『独立を保障されている裁判所や裁判官は、政府や国会や与野党に気兼ねをする理由は全然ない』。厚顔とはこんな人のことを言う」と、東京新聞「筆洗」が書いていたが、最高裁長官の行為ってのは戦後史の見直しが必要なほどのスキャンダルだと思うけどね。それなのに、新聞・TVは静かなもんです。ま、へたに騒ぐと自分たちにも火の粉が降りかかるかもしれないってことなんでしょうねえ。いつもの妄想ですけど・・・。

・砂川事件最高裁判決への米国関与・最高裁はうやむやにせず、検証を

何でも発酵させてから食べて猪(ちょ)!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04091

2013/04/09(火) 何でも発酵させてから食べて猪(ちょ)

猪肉

爆裂!魔法の発酵 漬け物床に、最高級のシシ肉
=猪の肉をナマのまま漬け込んだ。見事に発酵した。

メスのイノシシ、それも処女! これが最高のシシ肉らしい。
その最高のシシ肉をナマのままで爆裂!魔法の漬け物床
に漬け込んだ。この発酵床は、ヌカ床よりもはるかに強力だ。

唐辛子の粉玄米粉ダシ汁アミの塩辛を入れて完璧に
発酵させた漬け物床は、生の肉も4~5日で完全発酵する。
こーなると、牛ー腐らない。何年でも保存できる。

だから鷲は、肉、野菜、魚、ハム、果物、乾物、野草。何でも
ブチ込んで発酵させてしまう。
すると、長期保存ができるだけでなく、放射能に強くなる食品
に変身しちゃう!ってんだから、心づよいこと、この上なしだ。

で、唐辛子粉+玄米粉の漬け物床(爆裂!魔法の漬け物床)で
1週間ほど念入りに発酵・熟成させたシシ肉を、鷲は、直火で
焼いた。焼き方はレア。

タンパク質というより、アミノ酸のまろやかな味と舌ざわり!
野生の肉ってのは、こんなにも甘くてジューシーだったのか!
イシヅカ! テレビのヤラセ料理とは、全く全然ちがうぞー!
くーー、まいう~! 鷲は舌の味蕾細胞を全開にして、心いく
まで処女肉を味わった…。

シャープの空気清浄機がブンブン回っていて、ホコリ一つ舞い
飛んでない清澄な空気を深呼吸しながら、鷲は仕合せだった。

放射能国家で生き延びていくためには、発酵環境で発酵食品
を食べる! これが必須条件だ。これは聖フランシスコ病院から
はじまった「放射能国家の伝統」だ。

聖フランシスコ病院には空気清浄機はなかったが、今はある!
みなさん、シャープ してますか?!
(長嶋茂雄先輩、国民栄誉賞、おめれろ!)


猪肉

爆裂!魔法の発酵 漬け物床に、最高級のシシ肉
=猪の肉をナマのまま漬け込んだ。見事に発酵した。
これをレア気味に焼いて食べた。 最高! まいう~!

2013年4月 8日 (月)

福島汚染水漏れ、最初の水位低下は3月

まるこ姫の独り言

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2013/04/post-2e7e.html

2013.04.08
福島汚染水漏れ、最初の水位低下は3月

政府は、これほど次から次へと問題を起こす東電に、これからも
解決を任せておくつもりだろうか。
素人目から見ても、東電には処理能力がないのははっきり分る
というのに。。。。
昨日の記事にも書いたが、配電盤のショートによって使用済み
燃料棒が冷却できなかったり、大量の高濃度の放射能汚染水が
地下に漏れ出すと言う事はあってはならない事だが、事故から2
年の経過とともに、ますます収拾がつかなくなっている印象があ
る。
東電は4月の3日に定期確認で汚染水漏れの兆候をつかんでい
たと言うが、実はその兆候は3月にあったと言う。

福島汚染水漏れ、隣接貯水槽も 最初の水位低下は3月
              毎日新聞 4月7日(日)21時33分配信

>東電は7日、隣の貯水槽でも汚染水が漏れていたと発表した。
七つある貯水槽のうち二つで漏れが判明し、東電は汚染水の保
管計画を根本から見直す必要に迫られそうだ。一方、最初に漏
れた貯水槽では3月中旬から水位が下がり始めていたが、東電
は気づいていなかった。

危機管理能力があれば、これだけの大事故の後だけに、少しの
異変も神経をピリピリ尖らせると思うが、東電は ”数値が小さくそ
の時点では漏れは分からなかった"
と言う。
ただの水道水なら、だれも目くじら立てないが、事は高濃度汚染
水がどれだけ漏れているかで、あまりに太平楽すぎる。

どれだけのんきな企業なんだろう。。。。

対応の後手後手により、汚染水漏水は拡大する。
貯水槽の構造自体に問題があるのだから、別の貯水槽にも波
及する問題で、漏水はより拡大するのではないか。
それでなくても、汚染水は溜まりに溜まり、もう満杯状態にまでな
っていると言うが、梅雨の時期に対応できるのだろうか。
上の貯水槽は満杯で、地下の貯水槽はダダ漏れ。
もう、にっちもさっちもいかない状態にも見える。

東電は、前に貯水槽の汚染水を放射能性物質を除去した後、
海に流させて欲しいと発表していたが、海に流す以前に、処理し
ていない高濃度放射性物質が地下にダダ漏れの恐れがある。
一体、どのような対策を練るつもりなんだろう。。。

健康被害についても、今は問題ないと言ってはいるが、影響が
でてくるのは、何年後、何十年後で、敷地内の汚染水を躍起に
なって処理しても、地下にダダ漏れでは、頭隠して尻隠さずにな
らないか?
この惨状を見ている自民党政権が、いまだ原発推進をする気持
ちが全然わっからない。

子宮頸がんワクチンの99.9%が接種をした女性に全く効果がない事を厚労省が認めた

wantonのブログ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11506713698.html

2013-04-07 14:54:30
子宮頸がんワクチンの99.9%が接種をした女性に全く効果がない事を厚労省が認めた

アロマでサンバさんより一部引用
http://ameblo.jp/il-mano/entry-11503090402.html


         2013.3.28の厚生労働委員会質疑の模様です。

先日定期予防接種になった子宮頸がん予防ワクチンについての事実です。

日本で現在認可接種されているワクチンはガーダシルとサーバリックスの2種類です。

どちらも、16型と18型のHPVに対するワクチンです。

続きを読む "子宮頸がんワクチンの99.9%が接種をした女性に全く効果がない事を厚労省が認めた" »

【追記】 東電・汚染水漏れ 朝令暮改の安全対策

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/04/0006952

【追記】 東電・汚染水漏れ 朝令暮改の安全対策
2013年4月7日 22:06

3174afd03d7d2d0996b7b2c666ac434e

本日2度目の記者会見に臨む尾野本部長代理。身振り手振りをまじえ苦しそうな説明に終始した。=7日午後6時頃、東電本店 写真:田中撮影=

 安全対策を朝令暮改されると、不安このうえなくなる。福島第一原発の地下貯水槽から放射能汚染水が漏れ出した事故をめぐって、東電はきょう午前中の記者会見で“3号水槽の汚染水は他の水槽に移送しない”との方針を示していた。

 ところが夕方、本日2度目の緊急記者会見を開き“3号水槽の汚染水のうち2,000トンを6号水槽に移送する”と明らかにしたのである。

 筆者は尾野昌之・原子力立地本部長代理に方針転換の理由を質問した。尾野本部長代理は「2号水槽の(汚染)水をすべて1号水槽に移してしまうより…」などと訳のわからない説明に終始した。3号水槽の事を聞いているのに、3号水槽については答えず2号水槽の事ばかりを滔々と述べた。

 3号水槽は漏えい検知孔の水位が南西隅と北東隅で大きく違う。南西隅が80㎝であるのに対して北東隅は45㎝となっている。

 筆者は「水槽自体が傾いているのではないか?」と質問した。水槽は土のうえにシートを被せただけの安普請だ。1万トンもの汚染水による重圧で柔らかい所が陥没しているのではないだろうか。

 尾野本部本部長代理は「構造上考えにくい」と否定した。東電の原発事故をめぐっては、いつも後になって真相が明らかになる。何か隠されているのではないか? 筆者の杞憂であればよいのだが。

TPP7月会合に滑り込むため日本大安売りを続ける自民党

カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1993.html

Mon.2013.04.08 

TPP7月会合に滑り込むため日本大安売りを続ける自民党

「1%」が持っている金が政治資金になり、

官僚の天下り先になり、大メディアのスポンサーになる


良識派の官僚たちが止めるのも聞かず、国家的犯罪を犯してまでTPP参加に驀進する一部の官僚たちがいます。

彼らは、TPP利権を手に入れて悠々自適の「ふんぞり返り」人生を手に入れるために、国民の生命・財産などなんのその、十把一絡で売り渡してくれるわ、と鼻息を荒くしています。

4月の中旬までにアメリカを中心とした事前協議を終らせ、90日ルールに則ってアメリカ議会に日本のTPP交渉参加を了承させないと、予定されている7月のTPP拡大交渉会合(本交渉)に間に合わなくなってしまうからです。

7月の会合に日本が参加できないとなると、残るは9月の会合だけ。
9月の会合は、これまでに決まったことを交渉参加国の間で確認するだけのセレモニー的な会合なので、安倍政権のいう「交渉によって国益を勝ち取る」嘘を既成事実化できなくなってしまいます。

続きを読む "TPP7月会合に滑り込むため日本大安売りを続ける自民党" »

またダダ漏れ!貯水槽から消えた120トンの行方

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/141812

またダダ漏れ!貯水槽から消えた120トンの行方

2013年4月8日 掲載
東電 姑息な汚染水処理作戦

E4ac619e3004db450c55759001a6c13d
<敷地内に井戸、地下水脈に逆流>

 いよいよシャレにならない事態になってきた。福島原発の放射能汚染水が地下貯水槽からダダ漏れしていた問題だ。

 6日までに120トン、7100億ベクレルもの汚染水が漏洩していたことが分かったが、7日、新たに別の貯水槽からも汚染水が漏れ出していたことが発覚した。貯水槽の構造自体に問題がある恐れも高まり、さらなる“流出ドミノ”が懸念されている。

 それでなくても、汚染水は毎日400トンずつ増え続けている。原発敷地内に並べた1000基の貯水タンクもパンク寸前だ。梅雨のシーズンを控え、文字通り“背水の陣”なのに、東電は会見で「ない袖は振れない」とお手上げ状態。とことんフザケた連中である。

 気になるのはダダ漏れ汚染水の行方だ。東電によると、「今のところ海洋への流出はない」という。だったら、汚染水はどこへ消えたのか。

 疑いの余地がないのが地下水への流入だ。それも、恐ろしい事態が起こりつつある。先月7日の衆院予算委員会で、民主党の海江田万里代表がこんな指摘をしていた。

「東京電力は(原子炉建屋内に地下水が入らないよう、敷地内に)井戸を掘っている。しかし、あまりたくさん水を汲み出すと、今度は(地下水の)水圧が低くなり、建屋の汚染された水が地下水に流れ込んでしまう恐れがある」

 補足すると、東電は先月までに敷地内に12本の井戸を掘っている。地下水が建屋に入り込んで汚染される前にガンガン汲み上げてしまえ、というわけだ。

 確かにそれで汚染水は減るかもしれないが、何のことはない、実際は大量の汚染水を地下水に逆流させるだけ。とんでもないインチキだ。加えて、地下貯水槽もダダ漏れだから最悪なのだ。

 環境ジャーナリストの天笠啓祐氏が言う。
「汚染水がいったん地下水に入ってしまうと、放射性物質の除去は困難になります。地下水脈を通じて汚染が拡大し、めぐりめぐって、どこからどういう形で影響が出てくるかも分からない。当然、海にも流れ出すでしょう。問題は敷地内の汚染水を減らすことだけではない。放射性物質を環境中に出さないことが重要なのです。政府と東電はそこが分かっていないから、原発事故は終わったなどと言えるのです」

 汚染水ひとつとってもこのテイタラクなのに、安倍政権はもう原発再稼働に前のめりだ。本当にどうかしている。

環境省と東電は詐欺師集団だった!

ハイヒール女の痛快日記

http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1168.html

2013.04/07 [Sun]
環境省と東電は詐欺師集団だった!

はじめまして!東京ルミックスです。
いきなりハイヒールに頬ずりをされた。キモイ!!?

    環境省が青森県、山梨県、長崎県で行った甲状腺の超音波検査の結果を発表した。12年11月~今年3月に実施されたもので、3~18歳の計4365人を対象にしている。その結果、5ミリ以下の「しこり」や、20ミリ以下の「のう胞」が出た子どもの割合は、弘前市57.6%、甲府市69.4%、長崎市42.5%となった。環境省は12年の福島県が43.6%だったことと比較し「ほぼ同様か、大差なし」として、「原発事故の影響によるものとは考えにくい」と結論付けた。

おいおい、キミタチこの数値を見ての答えがこれかい?一体全体、環境省はどこから無理矢理逆転発想につなげる論理が出てくるのよ?私が敢えて言うまでもないが、普通の知性があれば、ていうか、危機管理の観点からしても、

全国に放射能汚染が広がっている疑いを持つでしょ!

事実、既に福島県では3人が真性ガン、7人にガンの疑いが出ている。その福島と他県の数値が変わらないということは、同様に青森県、山梨県、長崎県でもガン患者が出てくる可能性が高いでしょ。

原発事故前から毎年検査している訳ではないのだから、今回の数値が安全だという証拠は全然ない。むしろ、ヤバイと考えるのが常識だ。環境省の連中はノーテンキというより、恣意的に安全コメントを出し、

世論誘導を図っているとしか考えられないわね。

環境省の連中と全く同じ発想をする連中がもう1組ある。それは、将来、間違いなく未必の故意で殺人罪が適用される東京電力の連中だ。福島第1原発の地下貯水槽から放射性汚染水が漏れた問題で、東電は緊急記者会見を開き、

隣接する別の地下貯水槽からも汚染水が漏れていると発表した。

東電は、今のところ水位の低下は確認できず、漏れたとしてもわずかな量だとしている。ここまで、環境省と同じ発想だと、怒ると云うより笑っちゃうでしょ。マア、同じ穴の狢だ!危機管理能力一切無し、ツーか、一切無視の状態でしょ。

要は原発事故のメルトダウンから比べると大したことないでしょ?

という考え方が根底にあるんじゃない。彼奴らは核爆発を起こして死亡者続出状態にならない限り、少々のことでは安全だと開き直るのだ。仮にガン患者続出でも、関連性は認められないと二枚舌を使って言うに決まっている。

環境省、東京電力、加えて、経済産業省、さらに加えて日本政府は詐欺師同然ね。

悪の底なし沼と言っていい。類を類を以て集まるとはこのことでしょ!

軍事大国への道 第三次世界大戦前夜

戦争はなぜ起きるのか   

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11145476.html

2013年04月07日
軍事大国への道 第三次世界大戦前夜

石原慎太郎は中国や北朝鮮との戦争を明言しているが、
石原は日本を再び軍事大国化して、
世界を戦争で荒らす方針を明らかにした。

石原が国会に戻ってきたのはそのためである。
石原は彼の計画を実行をするため、
橋下徹を首相にしたいーと言っている。

橋下徹・日本維新の会が、
日本人を破滅の戦争に導く日が近づいている。

橋下徹と安倍晋三が手を組むとき、
日本に中国や北朝鮮のミサイル降り注ぐであろう。

    2013年4月5日 朝日新聞

     約1カ月半ぶりに政治活動を再開した日本維新の会の石原慎太郎共同代表(80)が4日、朝日新聞の単独インタビューに応じた。夏の参院選の争点に憲法改正を据える考えを強調。橋下徹共同代表の首相就任に道筋をつけるのが、自らの最後の仕事だと語った。

    ――夏の参院選では憲法改正が争点になりますか。

     「争点にしなければいけない。日本は世界で孤立し、相手にされなくなっている。国際的に地位を確保するためにも、憲法を改正しなければならない。それが衆院で3分の2を占める安定政権の責任だ」

     ――維新綱領は現憲法を「日本を孤立と軽蔑の対象に貶(おとし)めた」としています。これには異論があります。

     「日本は周辺諸国に領土を奪われ、国民を奪われ、核兵器で恫喝(どうかつ)されている。こんな国は日本だけだが、国民にそういう感覚がない。日本は強力な軍事国家、技術国家になるべきだ。国家の発言力をバックアップするのは軍事力であり経済力だ。経済を蘇生させるには防衛産業は一番いい。核武装を議論することもこれからの選択肢だ」

     ――維新は参院選で「自公過半数阻止」「改憲勢力で3分の2確保」を掲げています。矛盾しませんか。

     「何が矛盾しているのか。『政治が進むのは維新のおかげだ』となる体制を作る必要がある。正しい主張をしても数がそろわないとだめだ。民主党は分裂したらいい。民主党がいかに無能で可能性がない政党かを際だたせる。民主党が割れれば政界再編の動きが早まる」

     ――公明党は改憲に慎重です。

     「彼らはものすごく改憲の妨げになるね。憲法で踏み絵を踏まされるんだろう。そこで国民政党かどうかの素性が出てくるんじゃないか」

     ――参院選後、自民党と連立政権をつくるのですか。

     「さあ分からんね。みんなすぐ連立、連立と言うが、閣僚を出す出さないというのは小さな話だ。問題は政治イシュー(課題)にどう取り組むかだ。今のような高福祉低負担は成り立たない。この国の基本を変えていかないとならない」

     ――100日を迎えた安倍晋三首相をどう評価しますか。

     「まあ当たり障りないなあ。祖父の岸信介元首相のような教養はない。僕は橋下君を首相にしたい。度胸があるし命がけで仕事をしている。男同士の共感がある。日本維新の会はしょせん、大阪維新の会の二番煎じだよ。大阪が本家なんだから。彼は革命家になれる」

     ――石原さんが首相を目指す考えはありませんか。

     「おれはもう、体力がない。自分のことを特殊兵器だと思っているが、自民党がそれを使い切れなかった。橋下君をもり立てていくのが政治家としての最後の仕事だ。参院選を実りあるものにするためにやっぱり橋下君に立候補してほしい」(岡本智)

     

石原慎太郎が仕掛ける第三次世界大戦により、
世界の人間の三分の二が殺される。

日本維新の会の役割は、
その大戦争の道筋をつけることである。

2013年4月 7日 (日)

【注目動画】 『TPPは貿易協定の衣を着た企業による世界支配の道具』

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/3b4c750a03e17ff395ed109ac97c0052

【注目動画】 『TPPは貿易協定の衣を着た企業による世界支配の道具』
2013年04月07日

今回取り上げた動画にてアメリカの報道番組と思しき場で交わされているやり取りは「TPP」の”核心”を突いた内容である。

即ち、「TPP」の”黒幕”が米政府でも米議会でもなく、アメリカに巣食う企業連合(国際金融資本)だということである。

この悪徳極まりない連中どもが、オバマは勿論のこと、政府高官や議員連中をカネで抱き込むか、恫喝し、表に一切顔を出さずにTPP実現に向けて舞台裏で暗躍しているのである。

この動画はわずか4分強の内容であるが、以下に書き起こした主要な内容をみれば、TPPが如何にトンでもない代物であるかを改めて実感できることであろう。

続きを読む "【注目動画】 『TPPは貿易協定の衣を着た企業による世界支配の道具』" »

また地下貯水槽から放射能汚染水漏れ 無間地獄の福島原発

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/04/0006943

また地下貯水槽から放射能汚染水漏れ 無間地獄の福島原発
2013年4月7日 17:29

422d3156432134563bd83e84772cadf0

貯水槽の断面図を描いて説明する尾野本部長代理。=7日、東電本店 写真:田中撮影=

 汚染水漏出の無間地獄が始まった。地下貯水槽から放射能汚染水の漏出事故があったばかりの東電福島第一原発で、今度は別の貯水槽から汚染水が漏れ出していることが分かった。さらに驚くのは、その貯水槽の汚染水を他の水槽に移さないということだ。

 新たに汚染水の漏出が見つかったのは、昨日未明に記者会見して漏出を明らかにした2号水槽に隣り合う3号水槽。

 内側は2号水槽と同じく2層のポリエチレンシートとベントナイトシートの3層構造になっている。東京電力が今朝計測したところ、ポリエチレンシートとベントナイトシートの間の放射能濃度が2,200Bq/㎤、ベントナイトシートの外側(土壌)が0・045Bq/㎤ あった。

 3号水槽はタテ56m、ヨコ45m、深さ6mで、2号水槽よりほんの一回り小さい。貯水容量は1万1,000トン。汚染水でほぼ満杯(95%)だ。

 水位の低下は見られず、土壌に漏れ出している汚染水の放射能濃度は比較的低い(東電の発表にウソがなければ)。このためタカをくくっているのだろうか。漏れ始めているのにもかかわらず、3号水槽の汚染水を他の水槽に移送することはしないそうだ。2号水槽の汚染水は、現在1号水槽と6号水槽にポンプで移送している。

 3号水槽の放射能汚染水を他の水槽に移送できないのには事情がある。現在、空いているのは小規模の5号水槽と6号水槽だけで、2基合わせても6千トンしか入らない。3号水槽にある1万トンもの汚染水は持って行く所がないのだ。

 記者団から「(3号水槽の汚染水を)移したいけど移せないのか?」と質問が飛んだ。

 尾野昌之・原子力立地本部長代理は「今の段階では何もお答えできない」「(先に漏出事故が起きた)事故2号水槽の移送に力を傾注する」とかわした。

43da7804c17c7f2a02b6e5629a9885d2

「事故と呼ばずなぜ事象と呼ぶのか?」。厳しい追及で定評のある木野龍逸記者(手前・後ろ姿)。=写真:田中撮影=

 地下貯水槽は全部で7基あるが、7基とも同じ構造だという。ポリエチレンシートのつなぎ目から漏れていると見られている。ベントナイトシートもつなぎ目があるそうだ。

 今後、2号水槽と3号水槽以外の水槽からも放射能汚染水が土壌に漏れ出す可能性は同様にある。

    ~安普請で事故頻発、安全にコストかけない体質~

 雑誌記者が「地下貯水槽の施行費用はいくらか?」と質問すると尾野本部長代理は「個別の契約についてはお答えできない」と話した。

 筆者が続いた―「安普請だから答えられないのではないですか? カネをかけずに簡単な工事しかしていないから事故が起きるのではないですか?」と。尾野本部長代理は先の雑誌記者への答えと同じように「お答えできない」の一点張りだった。

 東電には国民の税金が何兆円もつぎ込まれている。しかも安全に関わる案件だ。国民は知る権利があるのではなかろうか。

 安全対策よりもコストカットを重視した結果、原発事故が起きた。惨劇を経験したにもかかわらず、東電の体質はまったく変わっていない。平気な顔で放射能汚染水の海洋投棄をする―そんな光景が目に浮かぶ。

  ◇
相棒の諏訪都記者は通訳で海外渡航しており、7月半ばまでお休みします。

「日本は無知の政治家たちによって、植民地にされつつある:兵頭正俊氏」 

晴耕雨読 

http://sun.ap.teacup.com/souun/10540.html

2013/4/7
「日本は無知の政治家たちによって、植民地にされつつある:兵頭正俊氏」 
https://twitter.com/hori_shigeki

全共闘運動。68~69年に大学知を批判した教え子たちを、警察権力に引き渡した大学教師は自信を失って沈黙し、消費税増税にも原発再稼働にもTPP参加にも何も発言しない。

大学知の退廃は、68~69年より深刻になっている。

日中戦争になっても、かれらは何もいわないにちがいない。

大学知は国民との接点を失い、状況から逃げ回るばかりだ。

たまにメディアに登場する大学教師は、ほとんど御用学者であり、既得権益支配層を支持することしかいわない。

その理由は明白である。

自分たちが既得権益支配層そのものだからだ。

大学知・「記者クラブ」メディアの劣化とともに、政治の劣化も著しい。

民主党の野田佳彦はTPP参加に賛成しながらISD条項を知らなかったし、自民党の安倍晋三は「憲法改正」を唱えながら、我が国の憲法学会で最も著名な憲法学者の名前を知らなかった。

安倍晋三は、民主党小西洋之の、「安倍総理、芦部信喜さんという憲法学者ご存じですか」との質問に、「私は存じ上げておりません」と答えた。

質問した小西は、事前に質問を通告し、当日に資料配布もしていたというから呆れる。

60年代、 70年代初めの大学を覆っていた一般的な空気。

専門は何であれ、憲法の宮沢俊義、民法の末川博、我妻栄、刑法の団藤重光といったところは誰でも知っていた。

デモをしない学生も梯明秀や丸山眞男、吉本隆明、黒田寛一といったところを読んでいたし、読まない向きも名前は知っていた。

安倍晋三のように「憲法改正」を長年の政治的主張としている政治家が、我が国で最も著名な憲法学者にして、文化勲章授章者の名前も知らなかったというのは、笑い話では済まされない。

日本は無知の政治家たちによって、植民地にされつつある。

福島第一、漏水、事故のオンパレードは東電の処理能力に疑問

まるこ姫の独り言

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2013/04/post-9b41.html

2013.04.07
福島第一、漏水、事故のオンパレードは東電の処理能力に疑問

福島第一原発はあの未曾有の大事故以来、当時の野田首相が
いち早く収束宣言をしたが、どこが収束かと思うほど、色んな事故
や漏水が日常茶飯事のように発覚をしている。

第1原発の汚染水漏れは120トン 貯水槽で初の判明
              福島民友新聞 4月7日(日)13時9分配信

>東京電力福島第1原発で高濃度の汚染水が漏れ出した問題で
、東電は6日、漏出水量は推定で最大約120トンに上ると明らかに
した。
>東電は3日の定期確認で汚染水漏れの兆候をつかんでいたが、
分析に手間取るなど5日深夜まで社内で情報を共有せず、公表と
対策の開始が2日遅れた。5日には作業ミスで3号機の使用済み
核燃料プールの冷却が約3時間停止したばかりで、重大事故の
続発に東電の管理能力が厳しく追及されるのは必至だ。

ネズミが配電盤の場所でショートしていたり、冷却水装置が停止
したり、一つ一つ挙げればきりがないほど、漏水や事故の発表は
後を絶たない。
しかも、その発表も発表したくないのか、隠ぺいした挙句、どうに
も隠しきれなくなったから発表したのかと勘繰りたくなるほど、徐々
に小出しに発表される。
”5日には作業ミスで3号機の使用済み核燃料プールの冷却が約
3時間停止したばかりで”
と記事に書いてあるが、その前にも30
時間ほど停止していて、それもすぐには発表していない。

東電には解決する能力がないのではないか。
事故後、2年もたっているのに仮設配電盤しか設置していないと
言うのも驚くが、その配線盤に鼠が入り込みショートして、冷却シ
ステムが30時間も機能し無かったと言うのも信じられないほどの
お粗末さで、発表自体恥ずかしくないのだろうか。

今回の発表も、 ”海に流出する恐れは小さい"とか言っているよう
だが、いつの発表も "被害は小さい"などと言って来た。
放射能の怖さを甘く見ているのではないか。

ネズミが配電盤に入り込みショートで冷却水停止、そして放射性
物質の漏えい、染水を保管する地下貯水槽の汚染水漏れ等々
今回、シートの接合部から漏れたとの発表だが、この時点で漏れ
ていたと言う事は、違う貯水槽のシートも漏れ出す危険性がある
と言う事にならないか。
シートはこれからどんどん劣化して行く。
これから、漏水はひどくなる一方だろう。
事態は、収束どころかますます悪化している。

喫緊の最大の課題は、たまりにたまっている汚染水の処理をど
うするかと言う事になるが、どうも本当かうそか知らないが、放射
性物質を取り除き海へ放出すると言っているから、そのうち、大
量の汚染水を海へ放出するつもりだろう。

東電の隠ぺい体質は事故直後から全然変わらない。
セシウムを取り除き海へ放出とか言っているが、それもにわか
に信じられない程の、いまだに隠ぺい体質で、政府はそんな企
業に私達の血税で支援をし、経済界の要請に従ってこれからも
原発を推進すると言う。
どこまで懲りない政府、経済界、官僚なんだか。。。

小沢イズムと堀茂樹 小沢一郎はスーパー保守政治家、超がつくとリベラルにも見える

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/cc6818ce4adfd6cae713f8ec7e39c12d

2013年04月07日

●小沢イズムと堀茂樹 小沢一郎はスーパー保守政治家、超がつくとリベラルにも見える

*小沢一郎と慶大教授堀茂樹氏の対談が“市民による市民のための市民ネットメディア”さんの主催で行われた。(http://www.ustream.tv/channel/voice-of-citizen
 日常的政治や政局レベルから離れ、小沢の政治哲学をメタな視点から抉り出そうとする堀氏の哲学的、しかし愛情あふれた対談態度に敬服した。勿論、同氏の投げかける様々な政治の根源的問いに応じる小沢一郎の応対も真摯なものであったことは言うまでもない。

*最終的には「政治とは何か」と云う話に至る事で、小沢一郎の不器用と評しても構わない程の愚直さに出遭う。器用とか、小利巧に生きることが、利害損得における“得”を座標軸に置き、生き方を定義づける時代において、小沢の“超”を超える保守主義は、仁徳天皇の物語性にまで及ぶ。「国家は民なり」、民の充足あっての国家であり、極端に表現すれば、国家よりも民の方が大切だと云う哲学にまで至る。小沢の保守性(縄文の心)は、スパーの冠が載ることで、面白いようにリベラルな風情を見せる。今や民よりも国家、ついには国家より資本が大切と云う時代だけに、民に戻るのは難儀な話である。この辺の言質を引き出した点、小沢一郎が政治家のポジションを僅かに超越した政治哲学を保持する点を見出した点は、堀氏の巧妙な得点である。

*対談の堀氏の前説が非常に多くのことを示唆していた。ウォルフレンの著書で強く言及した「人物破壊」がシステマチックになされた事実は、民主主義の闇で裁かれる怖さを現実なものとして、我々は目撃したのである。マスメディアのメディアスクラムが、こと小沢一郎叩きになると、朝日から産経までまったく同様のロジックで口汚く社説まで動員して罵るのだから、異常以外のなにものでもない。また、堀氏は、言論人・知識人として一定の評価をしている人々の中にも、数多く誤った小沢評を繰り返す事実に驚いている。

続きを読む "小沢イズムと堀茂樹 小沢一郎はスーパー保守政治家、超がつくとリベラルにも見える" »

安穏な井戸のなかの呑気なカエルたち

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04072

2013/04/07(日)2  安穏な井戸のなかの呑気なカエルたち

え、何だって? ミサイル飛ばしたり、核実験を強行したり…と、
北朝鮮がマッチで火をつけて、アメリカに消火ポンプの出動を
たのんでいて…、これは北朝鮮の「ご主人様」の命令だ?!

上のよーな妄想にひたるシトがいるかと思うと…、
北朝鮮は米国の「お敵様」の役をしていて、CIAと「お敵様」は
なぁなぁのプロレスごっこか、八百長相撲をしている関係だ!
とかと、まーまー色んな解釈や主張があって、日本のネットや
論壇は、ほんと、呑気でEーねー。

これって…、
70年近くもアメリカの優良な植民地として、大切にされたり、
可愛がられたり、巧妙・狡猾に搾取されたり、時には自分から
自発的に50兆円も貢いじゃったりと、呑気で平和なヌッポンの
なかで生きてきたシトの、井戸ガエル的な考え方なんだ罠。

呑気に安穏と生きてきたら、隣の家に突然ヤクザが越してきて
恐ろしいツラにダミ声で、「アンタの土地を売ってくれ!高く買う
し、決まったら高価な骨董品の日本刀を御礼に上げたい。 牛
その日本刀は隣の家に置いてあるし…」などとスゴマれて鼠か
オドされて、泣き泣き土地を手放し、郊外へ引っ越していった、
その跡に今の新宿や渋谷や池袋の繁栄がある…。

国際社会はもっともっと厳しくて、情け容赦なく追っ払われるか
殺される。
イラクのフセインがそーだったし、リビアのカダフィも殺された。
今、アメリカの戦争屋は、北朝鮮に同じ手を使おうとしている。
少なくとも、北朝鮮はそー思っている。そー確信している。
だから…、
窮鼠猫を噛む(きゅうそ ネコをかむ。 きゅうチュー ニャーを噛む 蛇ない)みたいに
なってしまうのも当然だべなー、と鷲は思うワケ。

鷲の英語の先生は、チャタレイ夫人。

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04071

2013/04/07(日) 鷲の英語の先生は、チャタレイ夫人。

鷲は、受験勉強をしたことがない。
高校時代は、生物学の先生と山歩きをし、学校には行かずに
ヒッチハイクばかりしていた。
高校に入るときは2番の成績だったが、卒業試験はビリに近い
成績。ま、おなさけで卒業させてもらった、鼠ワケ。

鷲の母校は、県立真岡高校というバンカラで有名な男子高校で
女生徒はいなかった。
弓田瑞穂という変人校長が、県下から奇人教師ばかりを集めた
ので、授業らしい授業は受けたことがない。

漢文、世界史、英語の教師が口を合わせたように、
「オレの授業は教科書を使わない。教科書は捨てろ!」
と命令するので、鷲は教科書を本屋に返品に行ったっけ。

漢文の先生には、教科書の代わりに李白と杜甫のガリ版刷り
の詩集を渡され、一年間、これだけを白文で読まされた…。
あ、漢文の斎藤先生のお嬢様は、鷲と同級で、真岡女子高校
に進んだが、すげー美人だった。
いまは、新潟県で一番大きなメガネ屋さんの会長さんらしい。

世界史の大兼先生には、教科書を捨てたあと、薄い岩波文庫を
一冊渡された。書名は『ソクラテスの弁明』。1年間、これだけ。

英語の先生には、ソローの『森の生活』(WALDEN or LIFE IN
THE WOOD)を渡されて、『チャタレイ夫人の恋人』も読め! と
言われたが、アレは『森の性生活』といったオモムキだったなぁ。
これだけは英語の小倉先生の家まで押しかけて、スラングの
意味を教わったりして、先生と「一緒懸命」に勉強した…。

だっから、鷲の高校は受験勉強をヤレる環境ではなかったので、
鷲は、かろうじて大学には入れたが、受験勉強を必死にやった
連中とは話が噛み合わず、浮いていた…。

あれから40年! どこにも就職せずに、変人・奇人とばかり付き
あってきたので、相変わらずマトモな勉強はできず仕舞い。
だっから鷲などは、「常識人」から見れば「非常識」なボケ老人。

その非常識なボケ爺さんの文章を喜んで読みにくる読者っての
も、これまた変人・奇人のたぐいだ罠ー。
誰かって? いま、コレをニヤニヤしながら読んでる ア ナ タ に
きまってるでしょーがぁ! (爆)

国民と議員たちに嘘をつき続けてきたTPP官僚の犯罪

カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1997.html

Sun.2013.04.07 

国民と議員たちに嘘をつき続けてきたTPP官僚の犯罪

安倍晋三は4月5日、TPP交渉参加を加速させるため内閣官房に「TPP政府対策本部」を設置することを決定し、閣議決定されました。

以下、首相官邸からの発表です。

TPP政府対策本部の設置について

(首相官邸 平成25年4月5日(金)午前)

「政府一体となって交渉に臨む強い体制を作る」との安倍総理の御指示を踏まえ、本日、閣議決定によって、TPPに臨む新体制として、「TPPに関する主要閣僚会議」の下に甘利大臣を本部長とする「TPP政府対策本部」を設置しました。

甘利本部長の下で国内総合調整を担当する「国内調整総括官」に

佐々木豊成前内閣官房副長官補、交渉を担当する「首席交渉官」に

鶴岡公二経済担当外務審議官を充て、縦割りを徹底して排除し、

全員が国益に向かって国内総合調整、交渉、情報提供一元化に対応できるような65

名からなる強い体制を作りました。

今後、更に体制を強化をし、最終的には100名程度の体制にすることと考えて おります。

実務は、佐々木豊成国内調整総括官と

鶴岡公二首席交渉官を中心に進めさせますけれども

、政治的判断を要する場合には、私(官房長官)と本部長である

甘利大臣が連携してしっかりと判断をしていきたいと思います。

続きを読む "国民と議員たちに嘘をつき続けてきたTPP官僚の犯罪" »

アメリカはイラク戦争をなかったことにしようとしている。同じように、日本は福島をなかったことにしようとしている。

くろねこの短語 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-a333.html

2013年4月 7日 (日)
アメリカはイラク戦争をなかったことにしようとしている。同じように、日本は福島をなかったことにしようとしている。

 思いの他早くに低気圧が抜けたのだろうか、風は強いが陽射しのまぶしい朝である。

 昨夜のTBS『報道特集』で、イラク戦争の折に激戦地となったファジャールで先天性障害児が激増しているという特集「イラク戦争から10年 新生児に異変 その原因は?」が放映された
。で、そのボランティアをしているのが高遠菜穂子さんで、2004年に武装勢力による人質事件に巻き込まれ、ワンフレーズ純一郎までもが「自己責任」を声高に喚いたのを覚えているひとも多いことだろう。その後も、着実にイラク支援ボランティア活動を続けていたことを知って改めて凄い人だと感嘆したのであった。

 それはともかく、高遠さんを案内役にしたこの特集でわかることは、おそらくアメリカはイラク戦争で化学兵器を使ったんだろうということだ。大量破壊兵器で難癖つけ戦争おっぱじめておきながら、自分たちは平然と化学兵器であらゆるものを汚染させたわけです。ベトナム戦争の枯葉剤の教訓は、アメリカには何の役にも立っていなかったんだね。

 で、この特集の最後に、高遠さんは「アメリカはイラク戦争をなかったことにしようしている」と語っていたのだが、その時思ったのは、まさに同じようなことが福島で起きようとしているのではないかということだった。「福島をなかったことにしよう」。これこそが、世界中の原子力村の住人たちの合言葉なんだろうね。その意味において、イラク戦争と福島とは通低している。そして、いつも最初に犠牲になるのは子供たちなんだということをけっして忘れてはいけない、ということを改めて肝に銘じた、春の嵐ふきすさぶ土曜の夜であった。

・イラク戦争から10年 新生児に異変 その原因は?

【くろねこの競馬予想】

 さあ、クラシック第一弾の桜花賞。今年は大混戦模様で人気も割れているようだけど、チューリップ賞快勝でどんな競馬にも対応できるクロフネサプライズ。相手には、2連勝中で底を見せていないトーセンソレイユ。チューリップ賞が負けすぎで人気が下がったローブティサージュの巻き返しにも要注意。他では、レッドオーヴァル、コレクターアイテム、メイショウマンボ。大穴なら、アユサン。
◎クロフネサプライズ、トーセンソレイユ、▲ローブティサージュ、△レッドオーヴァル、コレクターアイテム、メイショウマンボ、アユサン

2013年4月 6日 (土)

いま『放知技』に哲人たちが集合中!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04061

2013/04/06(土) いま『放知技』に哲人たちが集合中!

放知技タイトル

きょうの土曜日、鷲は 『放知技』 を熟読するつもりだ。
いま、『放知技(ほうちぎ)』という掲示板が大変に好評だ。

それもそのはずで…、
さすらいの旅人、養生法の探求、ギリス、シカゴ・ブルース、
ロズウェル、好気性菌主体の乳酸菌 といった、そうそうたる
“読ませる書き手”が、読ませる書き込みをしている。

「さすらいの旅人」という筆力のある書き手は、乳酸菌培養と
健康の話で幅広い読者を集めてきた。
ただ、「さすらいの旅人」氏は、『放知技』のアチコチに沢山の
書き込みをするので追いかけるのが大変だ。 (笑)

凄い!鼠か、おカネを払っても読んでみたい! と思うのは、
「養生法の探求」という筆名(ペンネーム、HN)のオヤジだ。
このオヤジは静岡の鍼灸師で、その博学な知識と医療哲学
には命が救われる思いがして、読むうちに安心感が広がる。
それは…、
“西洋医学の致命的な駄目さ”を、東洋医学が救ってくれる!
という安心感でもある。
ためしに、「養生法の探求」氏の↓次の文章を読んでほしい。

南洋のニューギニアの方々はなかなかガッシリとした
筋骨隆々とした体格をしています。
ところがパプア族の皆さんは魚や獣肉をほとんど食べ
ず、普通は食事の96.4%がサツマイモです。彼らは
平均して毎日約2グラムの窒素(タンパク質にして10
から15グラム)を摂取しているに過ぎないのですが、
糞便と尿から排泄される窒素の総量は、この摂取量の
約2倍近くになるのです。アレ、おかしいな。
帳尻があいません。
とすると排泄される半分の窒素は身体のどこかで合成
されていなければなりません。
実は食物と一緒に飲み込まれる空気中の窒素が、腸内
細菌によってタンパク質に合成されこれが体内で利用さ
れているとの説があります。
1970年、オーストラリアのバーガーセンとヒスプレイは、
サツマイモを常食としているパプア族の糞便を調べ、
窒素ガスからタンパク質を合成(空中窒素固定)する
細菌として、クレブシュラ、エンテロバクターなどを分離
しました。
このような細菌はブタやモルモットからも分離されていて
酸素環境を好む好気性細菌です。
この窒素固定菌によって作られた菌体タンパク質は腸内
で消化吸収されていると推測されます。
ってことは、空気から腸内細菌はタンパク質を作りだして
いる、となります。
なんか人体には燃料いらずの永久機関めいた部分もあり
ますね。物を食べないでもある程度は生きていられるのは
腸内細菌の同化作用のおかげと言えるのでしょうか。
いやはや腸内細菌サマサマですな。【養生法の探求 (2013/04/03)】

どーです? 少食・粗食の方、すごく安心するでしょ?!
とにかく今、『放知技』を読んでみて下さい。とくに…、
気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ
このスレッドは、ほんと、必読です! はい。

知的アリバイ工作 日経、朝日、毎日は「黒田日銀」の政策賛美の方向をチェンジ  

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/a6bc9113de38962ca6959a197cbe122c

2013年04月06日

●知的アリバイ工作 日経、朝日、毎日は「黒田日銀」の政策賛美の方向をチェンジ  

 4日に黒田日銀総裁が「異次元金融緩和」を発表。下げで始まった東証日経平均は、後場、日銀の荒唐無稽な金融政策を受け、270円近い終値を示したが、下げ上げの振幅は500円以上のものとなった。5日も、この流れを受け興奮した買い注文が殺到、前場、600円近い上げ幅だったが、終値は200円を切って終わった。米紙ウォールストリート・ジャーナルは社説で、黒田東彦総裁の主導で日銀が新たな金融緩和策を打ち出したことについて黒田は「日本のバーナンキFRB議長」だと評価した。問題は、こうした政策転換を通じて民間経済にお金が回るかどうかだと論じているが、米国金融が、日本のバブルを期待しているのだから、当然の論評である。

 経済成長が、構造的に無理になってしまった状況の国家経済に、無理やり食い物を食べさせるようなもので、北京ダックを生産するようなものである。つまり、マネタリストの幻想が現れたわけだが、百歩譲って成功したとしても、投機バブルが起きるだけで、実体経済を成長させる効果はゼロだろう。その投機バブル自体も、まったく腰が座ったトレンドを示しているわけではなく、一日の間に利食いが起き、一進一退の相場を形成しているのだから、それすらも怪しい。挙句に、どれ程の「異次元金融緩和」であっても、材料が出尽くしているわけだから、買い上がる材料の枯渇の方に目は向くだろう。一昨日に続き、安倍相場の危険性を憂慮する日経QUICKニュース編集委員・永井洋一氏のコラムを紹介しておこう。

続きを読む "知的アリバイ工作 日経、朝日、毎日は「黒田日銀」の政策賛美の方向をチェンジ  " »

福島原発 地下貯水槽から汚染水ダダ漏れ 地下水脈で海洋へ

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/04/0006931

福島原発 地下貯水槽から汚染水ダダ漏れ 地下水脈で海洋へ
2013年4月6日 06:39

4df7301b8f4c3cba10bba0a4c18d969e

放射能汚染水の漏えいを謝罪する尾野本部長代理(手前)と広報部員。=6日午前1時30分、東電本店 写真:田中撮影=

 福島第一原発の原子炉建屋から出た処理後の汚染水を貯蔵していた地下貯水槽からストロンチウムなどの放射性物質が地中に漏れ出していたことが4日、わかった。東電が記者会見したのは、きょう(6日)未明だった。

 放射性物質漏えい事故を起こしたのは7つある地下貯水槽のうちの第2号貯水槽。大きさはタテ60m、ヨコ53m、深さ6m。オリンピックの競泳用プールの倍もある巨大な水槽だ。

 貯水槽の内側は2層のポリエチレンシートとベントナイトシートの3層構造になっている。東京電力の計測によると貯水槽外側の放射能濃度は10Bq/㎤だが、ポリエチレンシートとベントナイトシートの間は6,000Bq/㎤と高濃度だ。

 尾野昌之・原子力立地本部長代理は「ポリエチレンシートの継ぎ目に亀裂が入っているのではないか」と見る。ベントナイトシートも同様に継ぎ目があるという。そうすると最も外側の覆いであるベントナイトシートからも高濃度の汚染水が外に漏れ出ている可能性もある。

 尾野本部長代理は「完全に止めているとは言い切れない」と述べ、高濃度汚染水の地中への漏水を否定しなかった。

 実際3月2日の時点から4月5日までの間で、水位は95%から94・3%に低下した。原子力規制庁によれば最大で120トンもの汚染水が失われた。貯水槽にはフタがあり、蒸発は考えにくいからだ。

 東電は2号貯水槽の汚染水を隣接する1号貯水槽に移し替える。尾野昌之・原子力立地本部長代理によれば、1号貯水槽に移し替えるのは2週間を要する。

 この間、汚染水は地中に漏れ出る。地中に入れば地下水脈を通って海に流れ出ることになる。海洋汚染が憂慮される。

 東電に迫る危機はさらにある。貯水タンク(槽)の余力が残りわずかなことだ。原子炉(1~3号機)には1日372トンが注水され、1日400トンもの地下水が原子炉建屋に流入する。

 タンクや貯水槽をいくら増設しても、毎日大量の汚染水が出てくる仕組みがある。このため現在ある貯水タンク(槽)の容量の84%を使い切っており、残り16%の容量は53,484トンしかない。

 満杯となれば汚染水は行き場を失うことになり、東電がもくろむ海洋投棄が現実のものとなる。

 

ネズミ対策の金網取付中に針金でショートさせて冷却装置停止。マンガだね。

くろねこの短語   

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-29ba.html

2013年4月 6日 (土)
ネズミ対策の金網取付中に針金でショートさせて冷却装置停止。マンガだね。

 今夜は大荒れの天気という予報。薄陽射す窓辺で日向ぼっこしている我が家のドラ猫を見ていると、とてもそんな予報は信じられないのだが・・・。

 で、信じられないと言えば、ついこの間、ネズミが原因で停電した福島第一原発3号機の使用済み核燃料プールの冷却装置が、また止まったとさ。今度はネズミが入り込まないように金網を取り付け作業中に、針金が端子に触れたのが原因なんだとか。ネズミが原因ってのも相当に間の抜けた話だったが、今回の針金が端子に触れたってのは間抜けを通り越して、こいつらシロートかってなもんです。

 普通、こうした作業ってのは通電させないでやるのが電気工事の基本中の基本じゃないの。ちょっとでもショートさせたら、冷却装置がどんなダメージ受けるかシロートにだって予測がつくんだから、ましてや電気工事のプロだったらこんなミスを起こすこと自体恥ずかしいことだと思うけどね。ようするに、安全管理がまったくなっていないってことなんだろうけど、おそらく何事につけても原発ってのはこんな具合に緊張感のない状況の中で稼働してきたんでしょうね。あんな事故を起しても、まったくそうした弛緩した状況ってのは変わっていないんだから、これからも何が起こったって不思議じゃない。ま、何か起こってからじゃ遅いんだけど・・・。

・3号機プール、一時冷却停止=ネズミ対策中に漏電、福島第1-東電

 そんなユルフンな環境だから、汚染水が漏れてても気付かないんだね。おそらく漏れ出た汚染水は地下水脈を通って海に流れ込んでいるだろうから、海洋汚染はこれからますます世界の注目を集めることになるんでしょう。そうなれば、日本の農産物、海産物に対する輸入規制は、より厳しいものになっていくだろうことは容易に想像がつく。TPP参加してもしなくても、日本の農業、漁業は壊滅していくってことか・・・なんてこったい。

外務省から内閣情報調査室へ出向の50歳キャリア不審死!?

wantonのブログ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11505199545.html

2013-04-05 09:26:49
外務省から内閣情報調査室へ出向の50歳キャリア不審死!?

外務省から内閣情報調査室へ出向の50歳キャリア自殺
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/04/02/kiji/K20130402005526040.html

東京都渋谷区恵比寿南3丁目にあるマンション一室の風呂場で
1日午前7時50分ごろ、内閣情報調査室内閣参事官の男性(50)
が倒れているのを119番で駆け付けた救急隊員が見つけ、
間もなく死亡が確認された。練炭がたかれた跡が見つかり、
警視庁渋谷署は男性が自殺したとみて、死因などを調べている。
渋谷署によると、男性は母親と同居していたとみられ、部屋には
「中に入らないでください。死んでいます」との置き手紙があった。

続きを読む "外務省から内閣情報調査室へ出向の50歳キャリア不審死!?" »

2013年4月 5日 (金)

池上彰も認める日本のマスゴミの政局報道

まるこ姫の独り言

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2013/04/post-eab1.html

2013.04.05
池上彰も認める日本のマスゴミの政局報道

最近、春の番組改編で、一つの番組の時間がやたら長い。
日頃も見る番組がなかったが、この春の改編時もほとんど見る
べき内容の番組が見当たらない。
お笑い芸人が数の力で出てきて、ワイワイガヤガヤやってはいる
が、どこがおもしろいかと思うほど内容がない。
そして、CMの多さには辟易する。
まあ、音は出ているがほとんど見ていないから、どうでもよいがい
くら画質、画像が良くなっても内容が伴わなければ、テレビ離れ
に加速がつく事は間違いない。

その中で、昨日、テレ朝では "池上×マツコニュースな話、今の
日本の問題どうすればいいのか?”
を放送していて、これは見る
に値するかもしれないと見ていたが。。。。。

池上彰は割とズバズバと物を言い、他の評論家と一線を画して
いて好感の持てる人物の一人、マツコもマスメディアの枠を超
えて自由に発言する中の一人で、この二人が語れば良い質の
番組がみられるのではないかと期待をしていた。
が、どうも歯切れが悪い。

私達一般人が思っているほど、時の政権にズバッとは切り込め
なかったし、奥歯に物が挟まったかのような後味の悪さが残る。
やはりマスゴミの中でのタブーは存在するらしい。

マツコが、日本のマスゴミ報道は政策の話は一切なく、だれそれ
が料亭で何をしたとか、消費税に反対した誰それとかは報道する
が、なぜ消費税に反対するのか、賛成するのか本質的な報道は
一切しないと語っていたが、まさに私も常に感じていた事で、マツ
コも感じていた通りのマスゴミの質の低さだ。

池上彰が、記者の質を上げて核心を突く質問をすれば政治家も
安穏としておれなくなり勉強しなければいけなくなるから、政治も
良くなると言っていたが、歯切れの悪い内容の中で唯一の救い
だった。
今の記者は本当に勉強不足で芸能人に声かけをするかのように
安易に質問をする。
政策の質問は一切なく、何を食べたの、ゴルフは楽しかったかだ
の、どうでもよい質問をするから政治家も勘違いするのではなか
ろうか。
真の政治家を育てたければ、マスメディアが迎合していてはだめ
だ。
誰の刺客は誰それとか、そんな次元では政治家の質が良くなる
訳がない。

自由診療の浸蝕によって国民皆保険は名前だけ残る

  カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1972.html

Thu.2013.04.04 

自由診療の浸蝕によって国民皆保険は名前だけ残る

201304044

国民皆保険の米国版「オバマケア」の利害関係者たちの高笑い

TPPで段階的に混合診療が解禁されていく

日本がTPPに参加すれば、100パーセント、国民皆保険は形骸化し、多くの国民が今までのような、まともな医療が受けられなくなり、中には静かに死を待つしかなくなる人も出てくるでしょう。

にもかかわらず、日本人はTPPの本質に目を向けず、その恐ろしさを理解できないまま無関心を続けるのはなぜでしょうか。自分と自分たちの家族が、まさく死に直面しているというのに。

「まさか、いくら財政難だからといって、いくら厚生労働省がダメだからといって、そんな酷いことを国民にするはずがない」と思い込んでいるのです。

それは完全な間違いです。

「TPP交渉参加、いよいよ決断か」と言われていた去年の秋頃、野党からTPPについて激しく追及されていた野田佳彦は、「TPPに参加しても国民皆保険は堅持する、これは絶対です」と国会で力強く述べていました。

しかし、この時点で官僚は国民に一切、知らせずに「原則は国民皆保険にする」と文言を書き換えていたのです。

続きを読む "自由診療の浸蝕によって国民皆保険は名前だけ残る" »

『胎児影響にはしきい値があり約100ミリシーベルト以下では生じません』と断言した大分県!ど~ん!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/ea833112dd44722c41f3368492a03d8c

『胎児影響にはしきい値があり約100ミリシーベルト以下では生じません』と断言した大分県!ど~ん!
2013年04月04日

大分県よ、あんたもか……。

こんな読本作ってどないすんねん?!

自然の放射性物質というのんは、そもそも地球に生物が生まれる前からあった。
当時はもう、その量がとんでもないもんやったから、生物なんて全く生きることができんかった。
けども、自然界がだんだんと変化していって、そこそこ大丈夫な量に減ってきて、そこで初めて、それぐらいの量やったら大丈夫っちゅう生物が誕生し始めた。
長い長い年月を経て、放射性物質の耐性をつけてきた地球上の生き物。

せやからというて、自然界にある放射性物質は、危険ではない、ということはない。
もちろん、量が過ぎたら健康が害される。
進化したというても、中には耐性があんまり無い生き物もいて、病気になったり死んだりする。

放射性物質については、そんなふうに、ギリギリのとこで折り合いつけて生きてるのに、そこにこれだけ大量の、余計な放射性物質をぶちまかれた日本。
空も海も区切ることなんかできひんねんから、薄まったり凝縮したりしながらどんどん広がっていく。

続きを読む "『胎児影響にはしきい値があり約100ミリシーベルト以下では生じません』と断言した大分県!ど~ん!" »

【TPP参加悲観論】国民も国会議員もダマしてきた亡国官僚

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/141778

【TPPの真実】
【TPP参加悲観論】国民も国会議員もダマしてきた亡国官僚

2013年4月4日 掲載
最初から米国の言いなりだった

2290348dc808ca8849ab83bb8da62aca

 大新聞・TVは今頃になって、TPPの問題点を取り上げているが、ふざけた話だ。問題点はとっくに分かっていたのに、官僚の情報操作に乗っかり、見て見ぬふりを決め込んできたのである。

 東大大学院の鈴木宣弘教授(農学国際専攻)も「この間、TV局のスタッフがTPPのメリット、デメリットを並べようとしたら、メリットが見当たらなかったとか言うのです。もっと早く気づいて報道してほしかった」と呆れていたが、本当だ。TPPの真相はなぜ、覆い隠され、国民に伝わらなかったのか。

 TPP交渉は2011年11月、野田首相(当時)がハワイで、「参加に向けて関係国と協議する」と表明したことが事実上のスタートだ。

 これは、実を言うと、大震災の直後から練られていたシナリオだ。内閣官房は大震災を“チャンス”と捉え、抜き打ち参加表明をもくろんだフシがあるのだ。

「世間が大震災一色になれば、TPPに関する情報を出さずに済む。国民的議論をさせないで、11月に滑り込み参加表明すればいい。参加の話は直前の10月ごろに急浮上させて強行突破すればいい」と、こんなプランを口にする官僚が実際、いたのだ。

 大マスコミの報道を見ていると、安倍首相が初めて参加表明に踏み込んだように見えるが、真相はまったく違う。

「野田首相のハワイでの表明のあと一部の官僚が秘密交渉を始めたのです。というより、この間の交渉は米国に参加を承認してもらうための事前交渉でした。何でもいいから参加したい日本に対して、米国は『それならまず、入場料を払え』と言ってきた。米国がこれまで規制緩和を求めてきた自動車やBSE、郵政の問題をまず解決せよ、ということです。この中には『米国車の最低輸入義務台数を設定せよ』というような理不尽な要求も含まれていた。しかし、それを国民に知らせたら、TPP反対論が湧き起こる。だから、内緒で交渉を重ねてきたのです」(鈴木宣弘氏)

<「国民を騒がせないことが仕事」>

 交渉参加の入り口から、無理難題を吹っかけられ、それでもポチのごとく、シッポを振ってきたのが日本の一部の官僚なのである。TPPにメリットがないのは当たり前。最初から米国企業のための、米国企業による協定なのだ。この間、カヤの外に置かれていたのは国民だけではない。民主党の国会議員が交渉内容の開示を求めても、官僚は「情報収集とアイデアの交換をしているだけ」とスットボケてきた。

「この2年間、彼らはウソをつき続けてきたのです。国民や国会に何も説明しないまま、国を売るような協定のお膳立てを着々と進めてきたのです。民主党政権がなかなか正式参加表明ができなかったのは、国民の懸念が大きかったからではありません。米国が入り口で妥協しなかったからです」(鈴木宣弘氏)

 そのたびに頭を下げて、妥協する秘密交渉が何度も繰り返されてきたわけだ。

 良識ある官僚は、そこまでして参加で突き進む官僚に「そんなことを国民に隠して、あとで日本がたいへんなことになったら、どう責任を取るのか」と迫ったこともあったという。しかし、「はき違えるな、我々の仕事は、国民を騒がせないことだ」と切り返された。

 自分を何様だと思っているのか、亡国官僚の卑劣な手法は許し難い。

「わが国の未来は、民主党・自民党が福島の子供たちを見捨てた段階で閉ざされている:兵頭正俊氏」 

晴耕雨読   

http://sun.ap.teacup.com/souun/10517.html

2013/4/5
「わが国の未来は、民主党・自民党が福島の子供たちを見捨てた段階で閉ざされている:兵頭正俊氏」 
https://twitter.com/hyodo_masatoshi

わが国の未来は、民主党・自民党が福島の子供たちを見捨てた段階で閉ざされている。

子供たちこそが未来の希望であり、しかも福島の子供たちは両党が最も責任を負うべき存在であった。

山下俊一は、米国での講演では、福島で様々な病気が増加していると報告した。

データ提供のモルモットだったわけだ。

菅直人もSPEEDI情報を福島県民には隠蔽したが、米軍にだけは迅速に伝えた。

山下俊一も福島県民には安全神話を説き、米国の講演では様々な病気の増加を報告した。

この奴隷根性の結論がTPP参加になる。

この国民はだませる、と政治家が思うほど、苛政は深刻になる。

大震災の後に増税しても構わないのであり、原発事故の後に再稼働しても構わないのである。

放射能被爆の疾患が多発する将来に向けて、国民皆保険をなくしても構わないのだ。

選挙の時さえだませたら、すぐにテレビが忘れさせる国だ。

戦争ほどオイシイ商売はない!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04051

2013/04/05(金) 戦争ほどオイシイ商売はない!

世界は常に困難な問題にあふれ、危険をはらんでいる。
その原因、経過、現状分析と対策について、評論家、専門家、
はては野次馬までが議論に参入し、百家争鳴になる。

庶民は、世界がどーなっているのか? 皆目分からない。
じつは、評論家も専門家も、実際は、何も分かっちゃいない。
自分が何も分かっちゃいないことが分からない評論家も多い。

とくにマスコミは、公平をよそおいながら不公平な憶測を書き、
それは、世界支配者の意向にそった巧妙な記事になる。
その記事は、真実を隠した世論誘導と洗脳工作の催眠術だ。

さて…、
世界が激動する原因と理由は、いたって簡単である。

   戦争をおこせば…、殺して、奪って、略奪できる!

これだけである。
やれイルミナティだ、シオニストだ、影の支配者の策謀だ!
などという陰謀論は、憶測と妄想でしかない。

その時々、戦争を仕掛ける勢力が現れて、国際緊張を煽り、
戦争を仕掛けていく…。
このダイナミズム(力学)で世界は激動する。
それだけのことだ。

一触即発の状態まで高まった中国と緊張関係も同じ力学だ。
先ず、戦争仕掛け人(噛み付き犬)が、中国に噛み付くのである。

前原が尖閣沖で中国漁船を追いかけまわして拿捕したのも…、
石原がヘリテージ戦争財団の指令で尖閣買収を煽ったのも…、
野ブ田が胡錦濤に会った翌日に尖閣国有化を強行したのも…、
ぜーんぶ国際緊張を煽り、あわよくば戦争を勃発させるための
噛み付き=仕掛け!鼠ことなのだ。

では、いったい、なぜ? ヤツらは戦争を仕掛けるのか?
これも簡単な力学である。
戦争になれば、殺して奪って略奪できる!大儲けできる!
戦争ほどオイシイ商売はない!鼠ことなのだ罠ーー。

秋元康が「クリエイターはただ働きしろ」ってかましてくれた「クールジャパン推進会議」ってのは広告代理店の企画会議みたいなもんです。「類は類を呼ぶ」って言うけど、違憲総理のまわりにはロクなのが集まってこないね。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-6fc9.html

2013年4月 5日 (金)
秋元康が「クリエイターはただ働きしろ」ってかましてくれた「クールジャパン推進会議」ってのは広告代理店の企画会議みたいなもんです。「類は類を呼ぶ」って言うけど、違憲総理のまわりにはロクなのが集まってこないね。

 朝から文化放送『おはよう寺ちゃん』でパッチギ井筒君が「原発なんかいらんでしょ」って吠えていた。ちよっとスッキリ。で、スッキリしないのが、昨日のレレレのシンゾーの夕飯。共同通信のゴルフ焼け田崎とひょっとこ麻生のゴーストライター、朝日新聞の曽我たちと、山王パークタワーの高級中国料理店で会食したそうだが、何話したんだか。これって、割り勘、それとも官房機密費使ってんのか。領収書はどうなってる・・・って、朝から重箱の隅つついてみました。

 ところで、産業競争力会議で、守銭奴ヘイゾーが、空港や高速道路、上下水道といったインフラの運営権を売却して民間にまかせろってほざいているらしい。アホだね。下水道とかのインフラの売却先に万が一外資なんかが入ったら、それこそ国の安全保障は成り立ちません。「おい、言うこと聞かないと水道止めるぞ」なんて脅されたらひとたまりもありませんから。東日本大震災の例をひくまでもなく、ライフラインってのは国の生命線でもあるんだからね。よくもまあ社会インフラ売っちまおうぜっなんてことが言えたもんだ。それこそ、売国ってやつなんじゃないの。

 でもって、クールジャパン推進会議なんてわけわかんない有識者会議で、秋元康が、「日本中の優秀なクリエーターにひと肌脱いでもらうべきだ」「それも無報酬でね」ってぬかしたってね。ようするに、ただ働きさせようっていう、いわばAKB48の女衒ならではの発想ですね。で、この会議では、角川歴彦が「日本製アニメの影響を受けた海外のいわゆる『オタク』を教師に起用してシンガポールやインドネシアなどにクールジャパンを教える学校を10校程度設立すべきだ」とか、千宗室が「茶道を学んでいる学生を海外に派遣してはどうか」とか、愚につもつかないこと議論してます。これじゃ、まるで海外青年協力隊だね。ま、「クールジャパン推進会議」なんてのは、広告代理店の企画会議に毛の生えたようなもんてことです。

国内クリエーター結集を=クールジャパン推進で―政府

・自分達が対価を払う価値が無い物に、海外のファンは対価を払うのか?

 類は類を呼ぶ、って言うけれど、レレレのシンゾーの周りには、ロクなのが集まってきませんね。こういう人たちが国の政策にコミットしていることの危険性って、もうちょっと語るべきなのではないだろうか、と我が家のドラ猫に囁いてみる週末の朝であった。

「原発労働者に子供や高齢者はおらんからリスクは下げてよし!科学的根拠は無し!俺様の決定」ICRPより

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/8000ba2a5a1b4e4c2a7015e491fbd45c

「原発労働者に子供や高齢者はおらんからリスクは下げてよし!科学的根拠は無し!俺様の決定」ICRPより
2013年04月04日

もうだいぶ前のビデオです。
せやのに知りませんでした。
昨日、ツィッターでふと見つけて観てみました。
ICRP(国際放射線防護委員会)のとんでもなさを、知ってたつもりでしたけど、ここまでめちゃくちゃやったことを改めて知り、
もう多分、みなさんは知ってはるのやろうけど、思い出してもらえたらと思い、パタパタとキーを叩いて文字にしました。
ビデオ自体を、ここに載せることができません。ああ残念!
紫色の文字をクリックしてください。お手間をかけてすみません。

ICRPなんて、国際原子力マフィアの小間使い。
いや、会員の中にはきっと、必死で、内側からなんとかしてまともな組織にせにゃいかん思て、頑張ってはる方もいらっしゃるかもしれません。
そういう方々に、わたしらの応援を伝えなあかんと思います。


↓以下、文字起こしはじめ。

追跡!真相ファイル
「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」

続きを読む "「原発労働者に子供や高齢者はおらんからリスクは下げてよし!科学的根拠は無し!俺様の決定」ICRPより" »

小沢政経フォーラム:孫崎亨氏公演、参院選候補者の決起そろい踏み

かっちの言い分   

http://31634308.at.webry.info/201304/article_4.html

小沢政経フォーラム:孫崎亨氏公演、参院選候補者の決起そろい踏み

作成日時 : 2013/04/05 00:26 

4月4日は未来の党惨敗後の初めての小沢政経フォーラムであった。会場に着くと、北海道8区から出馬した北出みか氏が受付で忙しく対応していた。またしばらく小沢氏の秘書として角を磨いて、捲土重来を期してもらいたい。

今回のフォーラムの講師は、生活の主張と重なる孫崎亨氏であった。公演タイトルは「東アジアの安全保障“尖閣諸島を含む”」であった。内容は本質を突いた話であった。また、さすが防衛大学で7年間の授業をやっていただけあって、人の気をそらせない話術をもっている。

孫崎氏は、ウォルフレン氏による小沢氏の人物破壊を述べたが、自分も自民党の大西議員によって、国会の質疑でNHK会長に孫崎氏をなぜ出演させたのかと、人物破壊のターゲットの仲間にされたと述べた。この理由は孫崎氏が日本のTPP参加について、参加しても交渉することなど出来ないと本当の事を言っただけだと述べたが、それが原因という。今の日本は評論家もマスコミも本当のことを言わないのが問題だと断じた。

今日本は、中国、東南アジアとの関係を強化する政治家は米国の利益にならないと排除される。田中角栄氏しかり、小沢一郎しかり、鳩山由紀夫しかりである。特に、米国からは、首相は小沢一郎以外の政治家ならいいが、小沢一郎だけはだめだと言われていると述べた。

孫崎氏は、日本の貿易の大半が中国、東南アジアであるのに、日本がそれらの国をないがしろにして、20%以下の貿易国の米国に操を立てていると述べた。世界の国が中国の超大国化を認めているのに、日本だけは認めたがらない。その心理をうまく米国に利用されているという。

続きを読む "小沢政経フォーラム:孫崎亨氏公演、参院選候補者の決起そろい踏み" »

黒田日銀が”驚愕”の金融緩和策を決定 ~マーケットは「飲めや食えや」のお祭り騒ぎの様相~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/54127e9fb0c3277ed75da6f053a62e09

黒田日銀が”驚愕”の金融緩和策を決定 ~マーケットは「飲めや食えや」のお祭り騒ぎの様相~
2013年04月05日





すでに様々なメディアにて報じられているように、日銀の黒田新総裁が示した金融緩和策が話題となっている。

昨晩、NY市場にて「株安・ドル安(円高)・商品安」のトリプル安となり、「アベノミクス」「アベクロ」といった如何わしい”カタカナ造語”が早くも市場の期待を得るに足らないものに成り下がるかに思われたが、待っていたのはある種”トンでもない”金融緩和策であった。

具体には日銀が市場に供給するカネの量を2年で138兆円から270兆円に倍増し、日銀自らにて「ETF」を購入するのに加え、償還期間40年という長期物の国債までをも購入対象とするという、ある種”狂気的”とも言える内容である。

この金融緩和策決定を受けて、昨晩のNY市場のトリプル安の流れでお通夜ムードであったマーケットは、まさに「飲めや食えや」のお祭り騒ぎの様相である。

株式市場は異様な乱高下(高値引け)をし、ドル円相場は一気に円安ドル高に転じ、新発10年物国債利回りが10年ぶりに過去最低を更新して0.425%にまで低下する始末である。

しかし騙されてはいけない。

「祭り」に水を差す物言いをして申し訳ないが、市場に供給するカネの量を2年で138兆円から270兆円に倍増するという”円の刷り散らかし”がどういうことを意味するかを考えてみて欲しい。

それは一つには、無論、我々の手持ちのカネ(円)の価値が単純に薄まるということである。

そしてもう一つには、米FRBのヘリコプター・ベン(バーナンキ)さながらの「紙幣の刷り散らかし作戦」をしても、その効果は甚だ疑問である点について指摘をしておかなくてはならないであろう。

それは、アメリカでは家計の金融資産のうち、株式・投資信託の合計が45%、非金融系企業の債務のうち株式・出資金は54%にまで及ぶが、日本ではそれぞれが11%、37%に留まるという日米での金融構造の違いである。

続きを読む "黒田日銀が”驚愕”の金融緩和策を決定 ~マーケットは「飲めや食えや」のお祭り騒ぎの様相~" »

2013年4月 4日 (木)

☆命の記録 ~ 二度と更新されないブログより

wantonのブログ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11504395476.html

☆命の記録 ~ 二度と更新されないブログより








末期がんと生きるココの日常さんより

2011年07月29日22:15

☆これが私の最後かと思います。
http://blog.livedoor.jp/salomesalome155/archives/51758478.html


更新、これが私の最後の更新かと思います。
長らくお世話になりました。
今は静かに死を待つ日々です。
私が死んだら兄が代筆で報告をします。

コメント欄に沸いている代筆の人、知りません。

tomoさん、バジルさん、
今後はパソコンをたちあげる力がもうないので
携帯からメールしますね。待っててね。



2011年08月10日14:16

☆まだ生きています

http://blog.livedoor.jp/salomesalome155/archives/51761870.html

今、隣にはバジルさんがいます。
この月曜日から三日一緒にいます。
楽しくおしゃべりさせてもらっています。
とっても素敵な人です。
会えて嬉しいです(∩´∀`)∩ワーイ
え~ともう私の余命は週単位でカウントされています。
これが最後の更新です、ホントの。

ココちゃんの パソコンから初めまして バジルです。
8日に ココちゃんと会い、ブログから、
イメージしたより、もっともっと
素敵な 可愛い 凛としたお嬢様でした。
一緒に居ればいるほど、涙がでます。

それは、こんなに 心が、素直な子がいるんだ。。。
辛い副作用でも、私の事を気遣い 恩返しに大阪へ来た私は、 
また、優しさをもらって明日 帰ります。
私と同じ ココちゃんを応援してる 皆様に 
いつもコメントで、ココちゃんの為に祈ってる皆さんへ、
お伝えいたします。  (バジルより)


続きを読む "☆命の記録 ~ 二度と更新されないブログより" »

BSE全頭検査、廃止へ、補助金も打ち切り方針

まるこ姫の独り言

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2013/04/post-a7aa.html

2013.04.04
BSE全頭検査、廃止へ、補助金も打ち切り方針

国民がアベノミクスに踊らされている間に、政府は食の安全まで
手放そうとしている。
本当にこれで良いのか。

BSE全頭検査、廃止へ 国補助金、事実上打ち切り方針
         朝日新聞デジタル 4月3日(水)18時34分配信

>自治体などが行っている国産牛肉の牛海綿状脳症(BSE)の
検査への補助金について、厚生労働省は3日、7月にも対象を
大幅に絞り込み、事実上打ち切る方針を固めた。これまで対象
外の牛も含めた自治体独自の全頭検査が続いてきたが、「科学
的でない」と国際的に批判も受けていた。厚労省は自治体に全
頭検査の廃止を求め、全国一斉にやめられるよう促す。

うがった見方をすれば、TPP参加のためにアメリカの圧力に負け
たか、それともアメリカの基準に合わせたかのどちらかではない
か。
TPP参加に向けて着々と地ならしをしているところか。
TPPに参加が濃厚の今の情勢だが、参加した場合でも日本の
ブランド力を最大の武器にして海外に売り込むしか日本の生き
残る道はないと思うが、この全頭検査を廃止したら、ブランド力
の一つの武器を手放すことにもなる。
それで日本が世界に伍して戦えるのだろうか。
それでなくてもブランド力さえ通用しなくなっているのに。

”自治体の間では「(人件費などの)負担が重く、全頭検査をや
めたい」との声が多い"
と言うが、止めたい自治体は止めれば良
い話で。。。
畜産の盛んな県もあるし、そうではない県もある。
それを厚労省が全頭検査を止めるように各都道府県に要請する
と言うのは、どうしてなんだろう。
今までは横並びで全頭検査が続いていたと言うのも変だが、次
は横並びですべてやめると言うのも変な話だ。

この国はアメリカの圧力にめっぽう弱い。
民主党政権は情けなかったが、それでも普天間問題で私達は県
外もあり得るかもしれないと言う意識にはなった。
それを自民党は十年が一日がごとく、辺野古沖移転しか、解決
策がないような発想で、沖縄県民の側に立った策を示せない。
思考停止状態だ。
そしてアメリカ側にはわざわざ思いやり予算まで付けてへりくだる。
アメリカ従属と言われるゆえんだ。

さてさて次は、軽自動車軽減税率野廃止か?

癌の宣告をする病院が激増中!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04041

2013/04/04(木) 癌の宣告をする病院が激増中!

元気一杯、国内ツアーに毎月参加していた78才の爺ちゃんが
たまたま検診を受けたところ癌が見つかり、早期手術が必要!
と言われた、と。

爺ちゃん本人は、「イヤだ!」 と言ったのだが、医者から説明を
受けた家族が…、
「爺ちゃん! 癌は早期発見・早期治療が鉄則だ。早く入院して
悪いところを取ってもらおう!」
と、家族総あげでヤンヤヤンヤの説得だとゆー。

「飯山センセ、どーしたらEーでしょ? 豆乳ヨーグルトで治る?」
と、爺ちゃんの友人から相談された鷲…。

同じよーな相談が山ほど来るので、鷲は、最近、ゲンナリだ。
なぜゲンナリか? は、あとで書くとして、↓鷲は答えた…。

爺ちゃんは、癌じゃない!
たとえ癌だとしても、78歳の老人の癌は進行が遅い。
放っとけば旅行にも行けるし、余生が楽しめる。
手術なんかしたら、そのまま寝たきりになって終わり!
だから絶対に手術しゃダメだ。
それより、牛ーその病院には行かないことだ。
念のため!ということで、別の病院で再検査をするよー
に家族を説得するのも手だ…。

これと同じよーな話を、鷲は何十回したか分からない。

この際だから、大声で断言しておく!
いま、ガンの宣告がモノすごく増えている。
これ、全部、カネ儲けのためだ! (きっぱり!)

癌を治せる病院なんて、ない!
切除して、抗癌剤(猛毒)飲まして、放射線を当てる…。こんな
患者の死期を早める荒療治しか出来ない悪魔の医学!

政府も、官僚も、病院さえも、国民を殺しにかかっている日本!
この国は、悪魔や殺人鬼や魑魅魍魎が跋扈する地獄の国家だ!
そー思い、そー覚悟して生きていこう!>皆の衆

鷲も、じつは、胃のポリープが悪性の癌だ!と宣告されたこと
がある。
7年前のことだが、鷲は、その病院とは絶交した。

そーして…、
鷲は、自力で免疫力を高め、毎日運動をして汗をかいて、血流
を高めた…。
三ヶ月後、鷲の胃からはポリープが消えて、何の痕跡もない!
これが、医者の言うがままに手術を受けて、抗癌剤を服用して
いたら…、たぶん、今頃は墓の中!鼠ことだった罠。

病気は病院でつくられる。その典型が癌という病気だ。
「癌です!」 と言われたら、牛ーその病院には行かないこと!
これが長生きの秘訣です。おぼえておきましょう。

環境省の千葉県水質モニタリング セシウムが事故前の1万2000倍 基準値の1420倍 日刊ゲンダイでも取り上げる。

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25315090.html

環境省の千葉県水質モニタリング セシウムが事故前の1万2000倍 基準値の1420倍 日刊ゲンダイでも取り上げる。

先月29日に環境省から発表された水質モニタリングの結果ですが、日刊ゲンダイでも取り上げられて少しだけ話題になってるみたいなんで、紹介。



水域河川名          採取地点   市町村名   濃度

手賀沼流入河川・大津川  上沼橋    千葉柏市 14200ベクレル
江戸川水系・新坂川     さかね橋   千葉松戸市 3600ベクレル
印旛沼流入河川・手繰川  無名橋    千葉佐倉市 2780ベクレル
利根川水系・根木名川    新川水門   千葉成田市 1080ベクレル

3

こちらが、元データの環境省の資料
※クリック拡大
水質モニタリング 千葉4
水質モニタリング 千葉5
水質モニタリング 千葉6
水質モニタリング 千葉7
水質モニタリング 千葉8
首都圏の水がめ。というか千葉県の水がめだけど、
『手賀沼千葉柏市 14200ベクレル』この底土に住んでる生物が何ともないわけないよね。

この汚染された川・沼はこの先何十年も汚染されたままだね。


昨日も、福島の生物の異常を発表したニュースがあったり、
3月30日に東京大学内で開催された、研究者による福島県のほ乳類や鳥類、昆虫、植物から見つかった異常についての報告内容が話題

関東の風疹患者が例年の200倍になってたり、

取り返しの付かない事がどんどん進行している。
そんな恐怖が現実になってきたような気がするね。




セラフィールドは75年まで放射性物質を海に垂れ流してて、批判されそれ以降垂れ流しを止めたけど、
未だに周辺海域の(生物の)汚染レベルは低下してないんだよ。

実現させよう!『今の憲法のどこがあかんねん?』テレビ公開討論会(もちろん市民参加)ど~ん!

ウィンザー通信 

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/f700c87337f9eba7774290651047c54e

実現させよう!『今の憲法のどこがあかんねん?』テレビ公開討論会(もちろん市民参加)ど~ん!
2013年04月03日

世にも恐ろしいニュースをふたつ。

愚か者が要職についてる不幸と恐怖。
憲法をいらおうとしてる人間が、憲法の基本を聞かれて答えられへんかったばかりか、そんなこと知るかと居直った?!
この男は多分、経済のことかておんなじなんやろ。

公開討論会開かせよう!!
テレビ討論会。
質問は市民側から、その場で挙手。
参加は自由。
おっきな大学の大教室でもええし、どっかの公会堂でもええし、どこでもええやん。
それほど、今の憲法を憂いてるんなら、きちっと自分らの口で説明してもらおうやないの。

実現さそう!!
みんなでワイワイ言うて、市民参加の、憲法テレビ公開討論会開かせよ!!

そこにはもちろん、この↓おっさんとじいさんは、質問を受ける側の代表として、カメラの前に立ってもらおやないの!!


安倍首相 本当に無知だった!
週刊ゲンダイ 2013/4/1掲載

憲法論争で一言も答弁できず
 
よくもまあ、この程度の知識で「改憲」を掲げられたものだ。
大新聞テレビは、ほとんど報じていないが、安倍首相の国会答弁があまりにもヒドいと、ネット上で話題になっている。

3月29日の参院予算委員会。民主党の小西洋之議員(41)から憲法論議を挑まれた安倍首相は、一言も答えられず醜態をさらしたのだ。

小西議員は、まず憲法13条について質問。
13条は、〈個人の尊重〉を記した憲法の柱だ。
ところが、首相は、13条について知らなかったらしい。
素直に「知りません」と答えればいいものを、悔し紛れに、「クイズのような質問は生産的じゃない」、「子供っぽいことはやめましょうよ」と抗議する始末。

さらに小西議員が、「憲法学者の芦部信喜、高橋和之、佐藤幸治をご存じですか」と聞くと、
私は憲法学の権威でもございませんし、学生だったこともございませんので、存じておりません」と開き直ったのだ。

しかし、3人は、日本を代表する憲法学者である。
普通のサラリーマンは知らなくても恥ずかしくないが、総理として「改憲」を訴えながら、「大御所」の名前をひとりも知らないとは信じがたい。
憲法を勉強していないのか。

さすがにネット上では、「経済学をやりながらケインズを知らないと同じだ」といった声が飛びかっている。

憲法学者の金子勝・立正大教授が言う。

「憲法を勉強する学生なら、3人の名前を知っていて当然です。
東大教授だった芦部信喜先生の著書『憲法』(岩波書店)は、大学の憲法学の教科書としても使われています。
安倍首相は憲法を勉強していないから、無責任に改憲を掲げられるのでしょう」

自民党の中堅議員が言う。
「安倍首相の母校である成蹊大法学部を、バカにするわけではありませんが、正直、安倍首相は、あまり優秀ではない
憲法も経済も、ほとんど理解していないでしょう。
アベノミクスなどともてはやされているが、経済も本当はチンプンカンプンのはず
です」

こんな男が、「政治は結果だ」と威張りちらしているのだから、日本の政治は末期的だ。

ほんでこれ。


改憲めぐりさや当て 「理解されぬ」山口・公明代表 「尻込み」石原・維新共同代表
【東京新聞】2013年4月3日 朝刊

公明党の山口那津男代表は、2日の記者会見で、日本維新の会が、夏の参院選の目標に、改憲勢力で発議に必要な3分の2以上の議席確保を掲げたことについて、
この参院選で(改憲を)争点にするには、時間も、国民の意識も、十分に熟していない」と批判した。
 
山口氏は、衆院憲法審査会が、先月から本格的な審議を始めたことを踏まえ、
国会で逐条的な検討をしているが、改正を意識した議論ではなく、基礎的な議論を行っている」と説明した。
 
維新が、与党の過半数獲得阻止と、改憲勢力で3分の2以上の2点を、参院選の目標としたことについては、
矛盾している。国民が容易に理解できない」と指摘した。
 
一方、維新の石原慎太郎共同代表は2日、国会内で開かれた国会議員団役員会に、退院後初めて出席し、
夏の参院選について、「争点は憲法になる」と強調した
石原氏は「公明党は尻込みし、(改憲について)はっきり言わないだろう。(改憲が)政界再編成の、一つの大きなメルクマール(指標)になる」と述べた。

野菜にも一言言わせて!『さよなら原発デモ』!!ゆる~ゆる~の『おさんぽデモ』に参加しませんか?

ウィンザー通信

  http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/3c5a5ea14ce4be3471ed868d4b225c58

野菜にも一言言わせて!『さよなら原発デモ』!!ゆる~ゆる~の『おさんぽデモ』に参加しませんか?
2013年04月03日

2bc6585b3660138ed916099c535e5a12

野菜デモは、お魚や動物や野菜が喋られないように、
「声が上げられない人たちだって原発には怒ってるんだ!」
と、集まりました。

そして、野菜がゆっくりと育つように、
私たち野菜デモも、ゆっくりと、ちっぽけなことしか出来ません。
そんな私たちが、
「どうしたら関心の薄い人達にアピールすることが出来るのか?」 と、
始めたのが「脱原発さんぽ」です。

次回は…
2013年4月7日(日) 

☆春風ふわりの巻☆

四ッ谷を散歩します

☆集合時間 13時
☆集合場所 東京メトロ丸の内線の四ツ谷駅赤坂口改札付近

☆ルート(予定)
 上智大学前桜並木 → 紀尾井ホール前 → 紀尾井坂(ホテルニューオータニ前)→ 紀尾井町通り →
 人がいるようだったら清水谷公園寄り道 → 弁慶橋 → 赤坂見附駅



野菜デモの『脱原発さんぽ』って?

①ゆる~ゆる~のお散歩デモです
②大きい声は出しません。  
 プラカードを持って、雑談でもしながら、ただ歩道を歩きます。(プラカードはこちらでは用意していません)
③寄り道を沢山するかもです。
④アピール度を増すために、お野菜の帽子をお貸しします。  
 被るか、被らないかは好きずきです。
⑤荒天の場合は中止します。  
 ホームページでご確認下さい。
⑥途中で帰っても、もちろんOKです。
 (その場合はスタッフに声を掛けて下さい)
⑦あなたの街でも『脱原発さんぽ』をやってみませんか?
 たんぽぽの綿毛のように、たくさんの人に、
 いろんな場所で 広まったら嬉しいです
⑧脱原発さんぽをなるべくたくさん開催することにしました。
 基本的には毎月やります!こうご期待。

↑以上、転載おわり


ツィッターでこのデモのことを知りました。
ここには載せられませんでしたが、問い合わせなどのフォームも、元のサイトには載っています。
どうか、そちらをぜひぜひ、覗いてみてください。


関心が薄い人達……。
この人達の数が、今だにかなり多いことが、ほんまにほんまに不思議でなりません。

けど、なんぼ不思議でも、それが現実なら、関心を持ってもらえるまで伝言していくしか仕方ありません。

日曜日が、ぽかぽかと心地良いお天気になりますように!

「アベノミクス特区」だって。東京をTPPの拠点にする魂胆か&いまどき甲子園5連投はないだろう。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-3d3f.html

2013年4月 4日 (木)
「アベノミクス特区」だって。東京をTPPの拠点にする魂胆か&いまどき甲子園5連投はないだろう。

 文化放送『おはよう寺ちゃん』は、ショッパナのコメンテーターが警察官僚上がりの落下傘議員、平沢勝栄だったのでどうなっちゃうのかと思ってたが、今朝は孫崎亨氏が登場。国会で言論封殺まがいの発言をして孫崎氏に難癖つけた自民党議員の大西英男を一刀両断。返す刀で、TPPを秒殺してくれました。『ソコトコ』がなくなって以来ウンザリしていたので、ちょいと溜飲の下がった清々しい朝となったのであった。

 TPPと言えば、東京新聞「本音のコラム」で竹田茂夫法政大学教授が、「環太平洋連携協定(TPP)とは自由貿易よりは、国境を超える企業活動の自由度を格段に上げて各国の社会制度の根本的改変の突破口として利用しようとするものだ。コメも国民皆保険も食の安全も長期的には日米の企業利益に従うはずだ。これが国益なのか」と喝破していたが、これはもうおっしゃる通りで、こうした視点から話をしないから、単なる関税の問題ってことに矮小化されてしまうんですね。仕舞いにゃ、安全保障の問題まで絡めちゃって、アホかいなです。

 で、昨日のエントリーで、英語教育強化や解雇規制の緩和ってのも、アメリカのご意向が大いに反映していて、つまりはTPPの一環なんだと書いたのだが、なんとまあ牛肉のBSE検査も緩和されるそうで、着々とそれも秘密裏に裏交渉が進んでいるんですね。でもって、東京を「アベノミクス特区」にしようなんてことまでほざき始めてます。産業競争力会議で守銭奴ヘイゾーが提案はしたそうな。このオッサンの行くところ、利権がついて回ってるからね。おそらく、アメリカの後押しで、東京をTPPの拠点にしようって魂胆なんじゃないの・・・ま、いつもの妄想ですけどね。

 ところで、昨日はダルビッシュの快投に酔いしれたのだけれど、甲子園では5連投の済美高校のエースが打ち込まれて大敗。いまどき5連投はないだろうって批判の声が上がっているそうだけど、当然でしょうね。ダルビッシュもかつて甲子園での連投には「球数制限したら」ってツイッターでつぶやいていたくらいだから、いい加減どうにかしないと将来ある選手がボロボロになっちゃうよ。

 でも、片方には、ベンチがアホやからの江本みたいに、「元々連投のきく地肩の強いタイプがある。そして故障しにくい美しいフォームが出来ていること。それを作る為の練習方法などによって強靭な足、腰、肩が作られる。そして最後は手首・握力のパワーが連投できる元だ」なんて非科学的なことのたまっちゃう元プロ野球選手がいるんですね。「肩肘など故障をするかもしれないリスクを、勝利という代償を得て戦いプレーするのだから、あれもダメ、これもダメ等と他人がとやかく言うべきじゃない」てなこともぬかしてるんだが、こういうコケの生えた敢闘精神絶賛症候群ってのが横行しているうちは、日本の野球がベースボールになることは絶対にないでしょうね。「喝」なんて喚いている往年の名選手もいるけど、連投ってのは形を代えた「体罰」じゃないの、とため息が出る今日この頃なのだ。

・J-CASTニュース
済美高校「エースの5連投」に異議 投手生命絶たれる危険がある

円安で輸出額は増えたが数量は減った! “気分”で買い物する中間層の貯蓄激減

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/72e3493f10760eeadc04ae72c0b9791c

2013年04月04日

●円安で輸出額は増えたが数量は減った! “気分”で買い物する中間層の貯蓄激減

 今夜は筆者がとやかく解説を加える必要もないコラムに出遭ったので、全文掲載する。結構長いが、経済にズブの素人でもよく判るアベノミクスと日銀の関係。及び、その関連から生じるであろう重大な問題点を指摘している。マスメディアは、アベノミクスが折角作った、幻の好況気分に水を差したくない、と云うエクスキューズはあるだろうが、日経ビジネスが、藻谷俊介氏の懐疑的コラムを載せたことでアリバイづくりをしたのかもしれないが、載せただけでも良心的だ、と思う。問題はここまで深く経済を考えていない国民が多いことが問題なのだろう。

≪ 日銀さん大丈夫? 「日本はスタグフレーションです」          
   藻谷俊介氏が指摘する「停滞と物価高」

 アベノミクスによる株高と円安で、中間層は沸き上がっている。だが、輸出数量が減少し続ける中で、物価が上昇する景気の現況は、経済の教科書にある「スタグフレーション」そのものだ。人気エコノミスト、藻谷俊介スフィンクス・インベストメント・リサーチ代表が、日銀と安倍政権の「連携」を憂う。 (聞き手は金田信一郎)

続きを読む "円安で輸出額は増えたが数量は減った! “気分”で買い物する中間層の貯蓄激減" »

真性の4月馬鹿

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04032

2013/04/03(水)2   真性の4月馬鹿

副島隆彦氏が、またまた阿呆なことを言っている。
預金封鎖があるから、早く銀行に行って預金を引き出して、
現金にして当座の生活費を確保しなさい!! と、エイプリル
フールのヨタ話かと思ったが、真性の4月馬鹿みたいだ猫。

あのシト、一昨年の12月、明日にも野村證券がツブれる!!
と大騒ぎをして、鷲に徹底的に論駁された。狼老人なんだ罠。

まぁ、放射能が危険だから逃げろ! と叫んでたと思ったら…、
次は一転して、「放射能は危険じゃない。福島に戻ろう!」と
福島の子供たちにまで帰郷を呼びかけるカネレオンだし…。

 カネレオン:カネのために言うことヤルことをコロコロ変える腐れ虫。
        カメレオンとは別種

まぁ、ユダ金がキプロスで一大金融騒動を起こしたワケだが、
あれは、ロシア人の莫大な余剰資金を略奪する「強盗行為
だった。

日本の場合は、強盗みたいなコトをしなくても、安倍総理大臣
が今回も自発的に50兆円ものカネを米国に差し出したよーに
何がカンだと、今までの60年間に2千兆円もの大金を、ミツギ
に貢いできた。

だから、急々に荒っぽいことをすることなんて必要ないワケ。
日本という妾ヲンナは、ヒモにだけは忠実な馬鹿ヲンナなの
で、ヒモもヲンナを殴るよーなことは絶対にしないの!

ま、預金封鎖ってのが全くない!とは言えないし、預金封鎖
も、凄まじいスーパーインフレの可能性もある。そーゆー世界
になりつつあることは、覚悟しといたほーがEー。

だっけど、副島センセのよーな狼老人が騒いだからといって、
あわてふためいて銀行に駆けつけるよーな ドタバタ野郎
だけはならないで寝!>皆の衆

2013年4月 3日 (水)

首相の金銭解雇の発言修正 社員を削除する衰退産業の“切り捨て”に舵を切れ

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/606878d6a6176887a791d29fab910260

2013年04月03日

●首相の金銭解雇の発言修正 社員を削除する衰退産業の“切り捨て”に舵を切れ

 最近マスメディアや学者は“成熟産業”と“成長産業”云う言葉を連発している。成熟と云う言葉を遣うなら、成熟国家と成長国家と云う表現が増えても良さそうなものだが、一部の社会・経済学者以外あまり遣わない。おそらく、その言葉には“つまり…”と云う含みがあるからだろう。成熟と云う言葉には、いい意味で“安定”した感じがあるが、成長は期待できないと云う意味があり、最終的には衰退が待っている事まで含んだ言葉と云うことなのだろう。

 つまり、成熟とは、その次に衰退が待ち受けているという方向性を明示している。その所為か、成熟経済とか成熟国家と云う概念を認めたくないと云うことなのだろう。殆どの政治家も、成熟経済とか成熟国家と云う言葉を忌避する傾向がある。成熟が老兵のような感じで、投票行動に結びつかない言葉に思えているのだろう。本来であれば、小沢一郎くらいの政治家であれば、そのネガティブと受けとめられそうな言葉を遣ってでも、国民を説得する馬力を見せて貰いものである。その為にはこそ、「続・日本改造計画」の上梓が必要なのである。言質で突かれない防御の為にも、一貫した主張が、今の小沢一郎「生活の党」に求められているのだ。

 

続きを読む "首相の金銭解雇の発言修正 社員を削除する衰退産業の“切り捨て”に舵を切れ" »

3月30日に東京大学内で開催された、研究者による福島県のほ乳類や鳥類、昆虫、植物から見つかった異常についての報告内容が話題

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25283024.html

3月30日に東京大学内で開催された、研究者による福島県のほ乳類や鳥類、昆虫、植物から見つかった異常についての報告内容が話題

3月30日に東京大学内で開催された「原発災害と生物・人・地域社会」にて、4人の研究者が、福島県のほ乳類や鳥類、昆虫、植物から見つかった異常についての報告をし、この内容が少し話題になってるので紹介

東洋経済が取り上げたのは大きいよね

記事では、稲、蝶、ウグイス、サルについて取り上げています。長いので一部抜粋

福島原発周辺で
「動植物異常」相次ぐ
チョウやニホンザルなどに異常、
研究者が被曝影響と指摘

2013年04月03日

福島市や全村民が避難を余儀なくされている福島県飯舘村など、福島第一原原子力発電所からの放射性物質で汚染された地域で、動物や植物に異常が多く見られることが研究者による調査で明らかになった。

3月30日に東京大学内で開催された「原発災害と生物・人・地域社会」(主催:飯舘村放射能エコロジー研究会)で、東大や琉球大学などの研究者が、ほ乳類や鳥類、昆虫、植物から見つかった異常について報告した。



通常のウグイスなら、

見たこともない「おでき」が…

石田准教授らは、福島県阿武隈高地の中でも特に放射線量が高く、現在、「帰還困難区域」に指定されている浪江町赤宇木地区(福島第一原発から約25キロメートル)で2011年8月に野生のウグイス4羽を捕獲したところ、「うち1羽から今までに私自身、ウグイスでは見たこともないおできが見つかった」(石田准教授)。これまで350羽あまりを捕獲した経験のある石田准教授が驚くほどの病状で、このウグイスには血液原虫も寄生していた。また、捕獲したウグイスの羽毛を持ち帰って放射線量を測定したところ、セシウム134と137を合わせて最高で約53万ベクレル/キログラムもの汚染が判明した


続きを読む "3月30日に東京大学内で開催された、研究者による福島県のほ乳類や鳥類、昆虫、植物から見つかった異常についての報告内容が話題" »

東京電力の全社員復興支援活動(除染業務職員増員) やはり作業内容は、ただの作業の『助言』だけだった

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25279282.html

東京電力の全社員復興支援活動(除染業務職員増員) やはり作業内容は、ただの作業の『助言』だけだった


下河辺会長

去年の年末に、東電が
『全社員およそ3万8,000人を福島県へ順次派遣し、年間延べ10万人態勢で支援に臨む!』って復興支援アピール出したの覚えてるよね!?
これね↓↓↓
【数字のインチキ】東京電力、全社員を福島県へ順次派遣し復興支援活動にあたらせる予定【ただのアピール】

数字的に嘘っぱちだと指摘しましたが、内容もやはり空っぽでした。

ほら↓↓↓

東京電力が除染業務職員増員 
作業の助言担当

 東京電力は本年度、除染関連業務の担当職員を従来の3倍の300人規模に増員する。福島復興本社代表の石崎芳行副社長が1日、記者会見で示した。直接的な除染作業は行わず、補助的な助言などにとどまる可能性が高い。原発事故の当事者が県土再生に果たす役割が問われているが、対応は限定的だ。
 東電は、事故以降は100人規模で除染関係の技術提供や助言などをしてきた。増員は、環境省や市町村による除染の本格化で、東電への支援要請が増加したことなどへの対応。技術系職員が研修を受け、専門知識が必要な業務を中心に担当する。
(2013年4月2日 福島民友ニュース)

http://www.minyu-net.com/news/news/0402/news5.html 

>直接的な除染作業は行わず、補助的な助言


ただの作業の助言だけさせるのに、

大金(税金)使ってアピールの為に

無駄なことしてんじゃねー!


彼らがすることは現場の〝監督″だけ。
全て下請けまかせで、現場の作業は何一つできない。
だから原発事故にも対応できないのです。

こいつらが言う復興支援も全部ウソ。
騙して金使って、自分たちのことしか考えてないのです。

やはりいつまで経っても、東電は王様気分が抜けないのです。

英語教育強化とか雇用規制緩和とか、おそらくTPPの一環なんでしょうね&市長がやってたんだもん、って言い訳してます。日本維新の会は政界のゴミ箱です。

くろねこの短語

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-27b0.html

2013年4月 3日 (水)
英語教育強化とか雇用規制緩和とか、おそらくTPPの一環なんでしょうね&市長がやってたんだもん、って言い訳してます。日本維新の会は政界のゴミ箱です。

 何事も秘密主義のレレレのシンゾー政権は、様々な有識者会議を立ち上げて、なんの権限もないお友だちに国の需要テーマを審議させてます。教育再生実行会議や産業競争力会議なんてのがその代表ですね。でもって、教育再生会議では大学入試に英語能力試験「TOEFり」採用、産業競争力会議では雇用規制の緩和なんてことが飛び出しているんですね。

 これって、TPP参加を前提として、その布石としてやってますね、絶対に。アメリカは占領時代に英語公用語や左側通行を導入しようと画策したこともあるし、TPPってのはそもそもアメリカンスタンダードの押し付けなわけだから、ひょっとしたら「英語公用語」なんてことも強要されてるのかも・・・って、妄想ですけど。

 そう考えると、産業競争会議のメンバーの三木谷君の楽天が英語を社内公用語にしてるってのも納得がいくんだね。このところ、いたるところでスピードラーニングの誇大広告が目につくのも、それ絡みなんでしょうか。ま、スピートラーニングで英語話せるようになるなら、誰も苦労はしませんけど。それはともかく、ようするに、TPPは着実に進んでいるってことですね。牛肉の輸入規制が緩和されたのも、おそらくその一環です。やれやれ。

 ところで、市民の陳情書ゴミ箱に捨てた日本維新の会の井戸って市議が、釈明会見で「橋下市長のツイッターを参考にした」ってアホなことぬかしたらしい。ツイッターで罵詈雑言発しているお子ちゃま市長のやり口にならったってことなんだが、どいつもこいつもクズばかりだね。「低線量セシウムは人体に無害」なんてほざいた西田っていう衆議院議員もいたけど、政界のゴミ箱みたいなもんなんですね、日本維新の会は。

 しかし、お子ちゃま市長がやってるから、っていう言い訳は、私は馬鹿です、って言ってるようなもんです。聞くところによると、この市議は医者だそうで、自分の馬鹿さ加減は治しようがなかったってことなんでしょう。どおりで、市民の陳情書でなく、自分が「ゴミ」だってことに気付かないわけだ。

「橋下市長のツイッター参考に」 陳情書捨てた維新市議

やろやろ!日本流『わたしは原発の嫌われ者です』キャンペーン!

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/ecd1411fdb8e363f2214a724e2cc8537

やろやろ!日本流『わたしは原発の嫌われ者です』キャンペーン!
2013年04月02日

みなさん、わたしは原発の嫌われ者です。
疎ましがられたりします。
たまに、放射脳とか、ボケとかカスとか言うて、罵倒されたりもします。
こんな、半世紀以上も生きて、突然そんなふうに呼ばれることになるやなんて、まったく思てませんでした。
けど、まったく思わんと、便利や快適や言うて、身の回りのことしか考えず、ほんまは自分に深う関わってる社会のことを無視してきたからこそ、
日本はこんな危ないことになってしもたんやと、今はめっちゃ反省してます。

腹を括って、未来を担てくれる子どもらのこと考えて、大人として真っ当な生き方しよう思たら、いっぺんに世の中からはみ出てしまいました。
けど、嫌われ者になれたこと、自分の心の中では、めっちゃ誇りに思てます。
そやかて、ほんまは、苦しんでる人のこと、ヤバそうな開発や研究のこと、ずっとずっとずっと前から気になってたのに、気にしたらめんどくさいことになる思て知らんふりしてる自分のこと、情けないと思てたから。

絶対に、こういう活動は自分にはできん!と、思いっきり信じてたけど、いやいや、やっぱりやらんとわかりませんね。
自分に合うてるやり方で、自分にできる量で、なんなとできる。

嫌われ者キャンペーン、日本でもきっと、日本に合うてるユニークで楽しいやり方が見つかると思うんです。
おっきな力に勝てることもある。
このビデオを観てください。
何回でも観てください。

ほんで……、

考えてみませんか?
やってみませんか?

ヒントはここにいっぱいあります。
アイディア、大大募集中!!!




続きを読む "やろやろ!日本流『わたしは原発の嫌われ者です』キャンペーン!" »

2013年4月 2日 (火)

安倍首相 本当に無知だった!

日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/141712

安倍首相 本当に無知だった!

2013年4月1日 掲載
憲法論争で一言も答弁できず
958709002bc67b4fb8ca3bdc013fa0c9

 よくもまあ、この程度の知識で「改憲」を掲げられたものだ。大新聞テレビは、ほとんど報じていないが、安倍首相の国会答弁があまりにもヒドいとネット上で話題になっている。

 3月29日の参院予算委員会。民主党の小西洋之議員(41)から憲法論議を挑まれた安倍首相は、一言も答えられず醜態をさらしたのだ。

 小西議員は、まず憲法13条について質問。13条は〈個人の尊重〉を記した憲法の柱だ。ところが、首相は13条について知らなかったらしい。素直に「知りません」と答えればいいものを、悔し紛れに「クイズのような質問は生産的じゃない」「子供っぽいことは、やめましょうよ」と抗議する始末。

 さらに小西議員が「憲法学者の芦部信喜、高橋和之、佐藤幸治をご存じですか」と聞くと、「私は憲法学の権威でもございませんし、学生だったこともございませんので、存じておりません」と開き直ったのだ。

 しかし、3人は日本を代表する憲法学者である。普通のサラリーマンは知らなくても恥ずかしくないが、総理として「改憲」を訴えながら「大御所」の名前をひとりも知らないとは信じがたい。憲法を勉強していないのか。

 さすがにネット上では、「経済学をやりながらケインズを知らないと同じだ」といった声が飛びかっている。憲法学者の金子勝・立正大教授が言う。

「憲法を勉強する学生なら3人の名前を知っていて当然です。東大教授だった芦部信喜先生の著書『憲法』(岩波書店)は、大学の憲法学の教科書としても使われています。安倍首相は憲法を勉強していないから、無責任に改憲を掲げられるのでしょう」

 自民党の中堅議員が言う。
「安倍首相の母校である成蹊大法学部をバカにするわけではありませんが、正直、安倍首相は、あまり優秀ではない。憲法も経済もほとんど理解していないでしょう。アベノミクスなどともてはやされているが、経済も本当はチンプンカンプンのはずです」

 こんな男が「政治は結果だ」と威張りちらしているのだから、日本の政治は末期的だ。

電気料金値上げの関電・東電、それぞれ会長社長や役員の報酬カットでアピール

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25255691.html

電気料金値上げの関電・東電、それぞれ会長社長や役員の報酬カットでアピール

関電が会長、社長の報酬70%削減 


関電の社長は電気料金値上げに関連し会長、社長の役員報酬を4月からそれぞれ70%カットと発表。 2013/04/02 18:03  【共同通信】


九電、役員報酬60%カット 

九州電力は料金値上げに伴い、社内取締役の役員報酬を平均60%程度削減すると発表した。 2013/04/02 16:36  【共同通信】

九電の役員報酬は、平均3200万円
60%カットしても1280万円 


関電の会長・社長の報酬は公開してないが、
東電の社長が7200万円だったことを考えると、ほぼ同等をもらっていると思われる。
東電会長・社長の報酬7200万円
 
経産相「驚いた」
2011年5月14日13時58分
 海江田万里経済産業相は14日午前、テレビ朝日の番組で、東京電力の勝俣恒久会長と清水正孝社長の役員報酬について、「驚いたのだが、50%カットして3600万円くらい残る。それはちょっとおかしいということで、もっと努力してくださいと言った」と述べ、追加の削減を促した経緯を明らかにした。
 
 計算上、会長と社長の報酬は7200万円程度だったことになる。福島第一原発事故を受け、東電は役員報酬の半減などのリストラ策をいったん発表した。しかし、閣僚などから「損害賠償の支払いで政府の支援を受けるのに、カットが不十分だ」との声が相次ぎ、会長、社長らの役員報酬を全額返上することにした。
 東電の役員報酬の平均は2009年度で年約3700万円。
ということは仮に7000万円として
70%カットすると・・・

2100万円
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!? 2100万円!!
赤字垂れ流してる会社じゃぁ報酬なしでもいいくらいだけどね。
 ホジホジ(´σ_` )

甘いよね。

東電、社内カンパニー制にし、発送電分離後も発電・送電を牛耳るつもり

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25246897.html

東電、社内カンパニー制にし、発送電分離後も発電・送電を牛耳るつもり

東電、社内カンパニー制導入 発送電分離に対応

 【藤崎麻里】東京電力の広瀬直己社長は1日、2013年度の経営計画を発表し、同日付で「社内カンパニー制」に切り替えた。社内を発電、送配電、小売りの3部門に分けて運営し、政府が進める「発送電分離」を先取りする。

 カンパニー制は部門ごとの収支を個別に管理する。自然エネルギーなどの社外の発電事業者にも、社内と同じ条件で送電網を利用できるようにする。政府は持ち株会社の下で送配電部門を別会社にする「発送電分離」を18~20年に実施する方針で、実質国有化した東電をそのモデルケースにする考えだ。

 一方、東電は13年度の純損益について、燃料費などのコスト削減額をこれまでよりも年1千億円規模で積み増すなどして、黒字化をめざす方針も示した。
http://www.asahi.com/business/update/0401/TKY201304010392.html

社内を発電、送配電、小売りの

3部門に分けて運営し、政府が進める

「発送電分離」を先取りする

それ結局、

発送電分離にならんやないかい!!




>一方、東電は13年度の

純損益について、

燃料費などのコスト削減額を

これまでよりも年1千億円規模で

積み増すなどして、

黒字化をめざす方針も示した

続きを読む "東電、社内カンパニー制にし、発送電分離後も発電・送電を牛耳るつもり" »

TPPのお膳立て 首斬りしやすいように規制緩和

田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/04/0006916

TPPのお膳立て 首斬りしやすいように規制緩和
2013年4月2日 19:34

E16c9e345870e50a88a957ec00ce395a

参加団体の顔ぶれを見てもTPPが農業と貿易の問題だけでないことが分かる。=2日、衆院会館 写真:田中撮影=

 TPP問題のすそ野の広さをあらためて見せつけられた。「TPP参加をとめる院内対話集会」がきょう国会内で開かれ、各界各層の人々が参加した。(主催:STOP TPP!! 市民アクション)

 国会議員はもとより主婦、医師、労働組合、市民運動家、一住民…ありとあらゆる人たちが国会まで足を運んだ。アクションへの賛同団体は222団体にものぼる。

 昨年末まで国会議員を超党派で束ねていた「TPPを慎重に考える会」の篠原孝会長(民主党衆院議員)が口火を切った。篠原議員は前会長の山田正彦元農水相が落選したため後任となった。

 「TPPは日米安保条約よりもスケールが大きい条約。日本のルールをすっからかんにして世界共通のルールを作ろうとしている…(中略)米金融資本は日本の企業を買収した時、自由な経営がしたい。(その御膳立てとして)産業競争力会議が労働者の首を斬りやすいように規制緩和をしようとしている…」

 全国労働組合総連合(全労連)の小田川義和事務局長は危機感を募らせる―

 「TPPは米国の働き方を押し付けてくる危険性がある。アベノミクスの成長戦略と関わって雇用の規制緩和が議論されていて、TPPと同じ方向を向いている。日本の労働市場は国際競争力強化の名の下で進められてきた非正規への転換で、雇用、労働条件が劣化し、労働者が貧困化している。壊れた雇用の改善に手をつけないまま次の嵐の中に突っ込もうとしている。TPPに断固反対してゆく」。

 集会では雇用だけではなく、あらゆる分野の問題が指摘された。主婦の代表は「TPPで食の安全性が脅かされる」と訴え、法曹界の代表は「ISD条項は国家の主権を侵害する」と指摘した。
A829229f708b616bedb3e2c9dbf2f7c5

ウィークデイの日中であるにもかかわらず、200人を超える出席者で会場は一杯になった。=写真:田中撮影=

 【郵政改革と似た状況に】
 TPPに異を唱え、「断固反対」で選挙に勝った与党議員も首相の方針に従うようになった。集会の主催者は自民党にも出席を呼びかけたが、体よく断られたという。

 記者クラブメディアはこぞって「TPPで産業の活性化を」と囃し立てる。小泉政権時の郵政民営化とよく似た状況だ。郵政民営化は規制緩和の象徴だったが、行き過ぎた規制緩和で庶民の生活はガタガタになった。

 「TPPを考える国民会議」の原中勝征・代表世話人は小泉政権時の規制緩和を振り返り、お先棒を担いだマスコミを批判する―

 「国の危機であるとの認識がない。規制緩和で非正規を増やして(若者の多くが)結婚もできないような社会にしてしまった。(小泉政権の世論操作に手を貸した)マスコミは責任を取ろうとしない」。

 マスコミはTPPを農業と貿易の問題にすり替えようと懸命だ。JAの集会であれば、テレビクルーやスチールカメラマンで賑わうが、きょうはテレビ局のカメラは1台も見かけなかった。

TPP交渉座礁 表見代理人オバマの恫喝にビビった“安倍心臓”骨抜き協定の実態

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/7b78b5f1db3a63d8c475670fd1e3dc69

2013年04月02日

●TPP交渉座礁 表見代理人オバマの恫喝にビビった“安倍心臓”骨抜き協定の実態

 3月20日付拙コラム「日中韓FTA、RCEP交渉を急げ 貿易協定とは思えぬTPPの異質性に気づくはず」 で指摘したような展開が僅かに雲間から見えてきた。上述コラムで指摘するような按配になってきている。既出コラムで以下のように述べている。

≪…自民党自体が、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)の方が日本にとって有利だ、と衆議院選前に野田民主相手に明言したはずだ。この変節が、安倍訪米でなんなく覆ったのだから、オバマの脅しが効いたのだろう。しかし、オバマが、このTPPに関して、全権限を持っているわけではない。むしろ、官僚と議会が具体的協定内容を吟味決定する権利を有している。つまり、オバマが安倍に約束したこと自体が越権と云うか、口先介入である可能性もある。年内の合意を目指しているようだが、まだまだ交渉参加各国との鬩ぎ合いは続いているようで、難産が感じられる。
 TPPより先に、中韓FTA協定が先行するかもしれない。それに引き摺られるかたちで、日本も加わり、日中韓FTA協定に発展する事も考えられる。それとRCEP(東アジア地域包括的経済連携)の協議が再開されれば、TPPがすべてはないことが日本の国民に理解できるだろう。日本の嘘こきマスメディアは、如何にも自由貿易協定がTPP唯一のような報じ方に徹しているが、さにあらずだ。 RCEPは日本、中国、韓国と東南アジア諸国連合(ASEAN)、オーストラリア、ニュージーランド、インドの16カ国の正真正銘のアジアの成長を相互に取り込む自由貿易協定の枠組みなのである。≫(拙コラム)

続きを読む "TPP交渉座礁 表見代理人オバマの恫喝にビビった“安倍心臓”骨抜き協定の実態" »

一審無罪、高裁で逆転有罪、そし最高裁で上告棄却。これでいっちょあがりってわけです&衆議院選挙で当選した自民党議員295人中205人が「TPP反対」を公約にしてたってさ。。

くろねこの短語 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-5bc3.html

2013年4月 2日 (火)
一審無罪、高裁で逆転有罪、そし最高裁で上告棄却。これでいっちょあがりってわけです&衆議院選挙で当選した自民党議員295人中205人が「TPP反対」を公約にしてたってさ。。

 長嶋と松井の国民栄誉賞ダブル授賞か。なんで今なんだろうねえ。5月5日に松井の引退セレモニーをジャイアンツが主催するってのもタイミング良すぎだしなあ。なんかなあ、と思いつつも、昨日の記者会見で「野村克也、張本勲、門田博光各氏ら長嶋氏以上の成績を残している選手もたくさんいる」なんて質問が出たってんだが、これはどうでしょう。ちょっとピントずれてないかとつぶやいてみる桜散らせる雨の朝である。

 ところで、羽賀研二の詐欺、恐喝未遂事件で最高裁が上告を棄却した。これで、懲役6年が決まったわけだけど、一審無罪、高裁で逆転有罪、そして最高裁で上告棄却っていう流れってのがパターン化してきたみたいです。この事件は、羽賀研二側の証人の証言を検察が偽証罪で告発してたりして、いろいろと不透明なことが多いんだよね。冤罪とは言わないまでも、この事件はもうちょっと検証したほうがいいのじゃなかろうか。

 さて、このところ何故か新聞・TVが静観していてるTPPだけど、いったいどうなっちゃってるんでしょう。ていうか、こういう秘密主義がTPPの一番の問題であるんだけど、裏でどんな密約交わしてるんだろう、レレレのシンゾーは。それはともかく、TPP交渉参加ってのは自民党の明らかな公約違反なんだけど、実際に当選した自民党議員295人のうち205人が「TPP参加反対」を表明してたってね。ここは是非とも、その205人の名前を知りたいものだ。

TPPで公約破った自民党議員205人

 しかしまあ、こうやって数字で見ると、自民党のセンセイにはいかに嘘つきが多いかってことがよくわかる。もっとも、自民党に限ったこっちゃないってところが、日本がどんどん疲弊していく大きな要因なんだから、やんぬるかなってところです。

核を排除するために、核をつかう!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st04021

2013/04/02(火) 核を排除するために、核をつかう!

B2

米朝が激しく威嚇しあっている。

北朝鮮は口先だけで吠えまくっている。
いっぽうの米国は最新鋭の戦闘機や爆撃機を韓国に続々と
集結
させ、武力を誇示しての実質的な威嚇でR。

北朝鮮の武力挑発があれば、一気に北朝鮮を殲滅する!
北朝鮮の核を排除するために、核の使用も辞さない! と、
アメリカは、北朝鮮をオドシまくっている。

核を排除するのに、核をもってする。ヘンな理屈だ猫。鼠こと
は、アメリカはどんな屁理屈でも通してしまうワケだ猫。
大量殺戮兵器を排除!という名目で、その国に大量殺戮兵器
を持ち込み、その国をメチャクチャに破壊してしまうことも平気
でやってきたし…。

実際、米国の戦争屋軍団は「北朝鮮を殲滅するチャンス!」と、
北朝鮮全土への爆撃開始を必死で画策している。
これに金正恩の北朝鮮が激烈に反応して、吠えまくっている
心理は、激しい恐怖心なのだ。
鷲は、金正恩の恐怖心が理解できる!

さすがに、ここにきて、「アメリカの軍事威嚇は一方的だ!」 と、
中国とロシアが米国を批判する声を上げはじめた。

ロシアのラブロフ外務大臣は、

北朝鮮近辺での軍事的挑発の活発化は、意味のない段階
に入ろうとしている。北朝鮮の周辺では軍事的挑発が拡大し、
事態が制御できなくなるような一方的な措置が採られている

とアメリカを強く非難した。これは、もちろんプーチンの意志だ。

中国外務省の洪磊(こう・らい)副報道局長も、双方の自重を求める
と共に、朝鮮半島の緊張を終結させるための共同の努力を
(主に米国に)要請した。

しかし、朝鮮半島は一触即発の状態にある。
今後、事態がどー展開するかは…、
無理やり戦争に持ち込み、大量の武器弾薬を大量に消費させ
たい戦争屋軍団を、オバマとヘーゲル国防長官が押さえ込め
るかどうか? にかかっている。

もうひとつ…、
金正恩が、「北朝鮮を殲滅する!」という米国の激烈な軍事的
威嚇と挑発に対して、どこまで耐えられるか?!
これも重要な観点だが…、別の可能性もある。

それは、中国・ロシアと内通した「金正恩の世界戦略」だ。
つまり、(いま、欧米軍に殲滅させられよーとしている)シリアを背後から
援護するために、米国の兵力・兵器を極東へ分散させる! と
いうプーチンの作戦に金正恩がノっているという見方だ。

プーチンと金正恩が共闘して、アメリカ軍を潰す!
この可能性があるなら…、鷲は老骨にムチ打ち、日本刀を腰
に差して、戦場に馳せ参じたい!

エイプリルフール

戦争はなぜ起きるのか

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11139867.html

2013年04月02日
エイプリルフール

もう昨日になってしまったが、
イギリスの大手新聞が競ってエイプリルフールの嘘記事を書きたてたという。

けれどもイギリスの新聞だけでなく、
世界中の新聞が毎日国民を騙して死に追いやる嘘記事を書いている。

日本では福島原発事故当時の官房長官談話に代表されるよう、
マスコミは政治家の虚言をそのまま真実のように国民に垂れ流し、
あとになって「騙された!」などと騒ぎ立てて自分も被害者であったように装う。

政治家の嘘は最初から分かり切っていることだ。

現在もそうだ。
新聞は毎日「憲法改正!」と叫び続けている。
安倍晋三や石原慎太郎、橋下徹らが改憲・開戦を推し進めているのを強烈に後押ししている。

そして本当に戦争が起こり、
日本が完全に破壊された戦後になって書くことだろう。

あの時我々は橋下徹や安倍晋三の言葉に騙されてしまった。
もう二度と騙されないよう、
私たち新聞社は政治を監視してゆくことだろう、と。

その何十年か後、
戦争は再び起きる。
政治家とマスコミの宣伝によって。

なぜならそれがマスコミの存在する唯一の理由なのだから。

アメリカの企業がテレビ局に広告費を払っているのは、
戦争を起こす為にマスコミが必要だからである。
国民を騙すにはテレビと新聞が最も有効な手段だということを国民は理解していない。

安倍晋三の唱える「改憲」の正体 ~その裏側で蠢く半島系勢力~

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/a0b42c4471e556cf9618a93cd61b5a02

安倍晋三の唱える「改憲」の正体 ~その裏側で蠢く半島系勢力~

2013年04月01日

以下に転載した「改憲案」をみれば、安倍政権の唱える「改憲案」であると感じる方が多いのではなかろうか?

中身を見ると、「集団的自衛権」「国防」「スパイ防止法」「教育改革」「(健全な)地方分権」など、耳馴染みのあるフレーズばかりである。

しかし、その答えは「否」である。


「ウソだ」「ソックリじゃないか」という声が聞こえてきそうであるが、これは「国際勝共連合」がその公式HP上に公開しているものである。

そう、安倍晋三の唱える「改憲」とは、「国際勝共連合」の唱えるものを”踏襲””追従”したものである。

そしてこの「国際勝共連合」とは、「Wikipedia」に記述があるように、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の教祖・文鮮明が創設した反共主義の政治団体である。

そしてその設立に大きく関与しているのが、米GHQに忠誠を誓うことと引き換えに死刑を免れ、半島系勢力と共に売国行為の限りを尽くした岸信介・笹川良一・児玉誉士夫ら「巣鴨プリズン」の面々である。
即ち、その一人(岸信介)が安倍晋三の爺さんである。

勘の言い方、少し知識のある方ならもうお分かりであろう。

この話題に触れると忽ちにして大量のネトウヨが湧いてくるため、敢えてこれ以上は触れないが、何が言いたいかは賢明な皆さんであればもうお気づきであろう。

今も昔も日本の裏側で蠢いているのは、半島系の連中だということである。

我々国民はその背景を踏まえたうえで、一体誰のための「改憲」なのかをよくよく注視することが肝要であろう。


(転載開始)

◆自主憲法制定運動
 「国際勝共連合」 公式HP

 http://www.ifvoc.org/intro.html

現在の世相から現行憲法がいかに矛盾に満ちているかは、多くの国民の知るところであります。今こそ戦後レジームから脱却し、日本人自らが新たな国家像を求め自主憲法を制定すべきです。
 以下に自主憲法制定における要点を挙げます。

続きを読む "安倍晋三の唱える「改憲」の正体 ~その裏側で蠢く半島系勢力~" »

「福島の現実と向き合うことなしになされる原発に関する議論は、一切無効だと私は考える」

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/557849be9f2d7648f75000efb6c0bf86

「福島の現実と向き合うことなしになされる原発に関する議論は、一切無効だと私は考える」
2013年04月01日

染のおっちゃんこと斎藤洋さん。
彼のことを知り、彼のブログ『風の布・パピヨン』の記事を遡って読ませてもらい、彼のひととなりと生き方にとても共感を覚えた。
いろんな記事を紹介したいと思たのやけど、その中から、先日の『さかみちをのぼって』の歌と、この俳句を書かれた赤松桂氏の記事を選ばせてもろた。

↓以下、転載はじめ

枯葎(かれむぐら)
2013年03月20日

このブログに再三、投稿してくれている旧友・赤松桂より、新しいメッセージが届きました。
彼の了解を得て、伝えます。
福島第一原発の冷却システムダウン。
危機的な状況続く夜に。

続きを読む "「福島の現実と向き合うことなしになされる原発に関する議論は、一切無効だと私は考える」" »

米連邦地裁で言うてみ?「事故で飛び散った放射性物質は無主物で責任とれまっしぇん」by室井佑月さん

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/1504f9c95a90e8b60d37279a9d17d481

米連邦地裁で言うてみ?「事故で飛び散った放射性物質は無主物で責任とれまっしぇん」by室井佑月さん
2013年04月01日

週刊朝日に掲載されてた、室井佑月さんの意見。
読みながら、そうやそうや~!と、痛快に盛り上がった。
もう読まはった人もぎょうさんいはるやろけど、去年の12月のんと最近のん、ふたつ一緒に載せさせてもらいます。


室井佑月氏「あの司会者が謝らなきゃいけないっておかしくない?」
(2012/12/13)

「原発反対」と、あるテレビ番組で言った司会者が問題になり、詫びを入れる事態となった。
作家の室井佑月氏は、この件に関して疑問を投げかける。

*  *  *
 
朝のワイドショーの有名司会者が、番組の中で、「原発反対」という発言をし、問題となったみたいだ。
司会者の方は、後日、番組内で、
「選挙の争点の一つである原発問題について、司会者の立場としては、中立性を欠く発言をしてしまいました」
そうお詫びすることになった。

原発問題はたしかに、今度の選挙の争点の一つだ。
でも、選挙の争点であるというのは小さなこと、それ以上の国の大問題じゃない?

別に司会者の方は、「わたしは原発反対だから××党を応援する」といったわけじゃないのだ。
孫もいて不安に思うっていったぐらいで謝らなきゃいけないって、おかしくない?

このことがあってから、テレビでは、原発についてどう思うのか、具体的なコメントは良くないこととなった(はっきりいわれたわけではないので、言葉通りのニュアンスです)。

衆議院選が近いからだというけれど、あたしは納得できない。
不自然じゃん。

選挙でどいつが受かろうが、どいつが落選しようが、たぶん誰も、事故を起こした福島原発の心配を無くしたりできない。
ってことは、いつ話題にしてもいいことなんじゃないの? 
むしろ、いつも話題にしなきゃいけないことなんじゃないの?



室井佑月氏が東電に「おなじこといってみ?」と助言すること
(2013/3/26)
 
昨年末、米空母ロナルド・レーガン乗組員ら9人が、「嘘の情報で被曝した」として東京電力を訴えた。
3月14日の段階で、その原告数は、115人を超えたという。
こうした報道を知った作家の室井佑月氏は、怒りをあらわにしてこういう。

*  *  *
 
我々日本人に対する放射性物質の影響の説明とおなじく、アメリカ人にも胸を張って、「因果関係は認められない」といい切れよ。

山下俊一教授あたりを証人に立てて、「せっかくのトモダチ作戦、ニコニコ笑っていれば、放射能の被害は受けなかったはず」などといわせてみ?

みなさんは覚えているだろうか。
以前、福島第一原発から45キロほど離れた二本松市のゴルフ場が、東京電力に汚染の除去を求め、東京地裁に仮処分を申し立てた。
その時の東電側の主張は、「原発から飛び散った放射性物質は、東電の所有物ではない」というものだった。

たしか、「無主物」という言葉を使ったんだ。
無主物とは、ただよう霧や、海で泳ぐ魚のように、だれのものでもない、という意味だ。
そして、東京地裁では、そのとんでもない東電の言い分が認められた。

米連邦地裁にも、その言い分が通じるかしらね。
「被曝したっていわれてもさ、事故で飛び散った放射性物質は無主物で、東電のものではないんだもん」って。

ま、認められるか認められないかは置いといて、とにかくおなじことをいってみろというのだ。
でないと、アメリカ人の命や健康の価値と、日本人の命や健康の価値に違いがあるみたいで、あたしは面白くない。

トモダチ作戦で、太平洋沖の船に数週間いた米兵より、福島第一原発周辺に住む人たちや、福島県以外のホットスポットに住みつづけている人のほうが、どう考えても被曝してる。
日本人には「大丈夫」といい、アメリカ人には賠償金を払うようなことがあったら、あたしは許せない。

2013年4月 1日 (月)

【川内博史探検隊 動画】川内博史前議員 福島第一原子力発電所1号機内部 視察動画

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25213176.html

【川内博史探検隊 動画】川内博史前議員 福島第一原子力発電所1号機内部 視察動画

川内探検隊

かーわうっち、ひろしがー♪
げんぱつにーはーいーるー♪
カメラマーンとー、証明さーんもー♪

川内博史前議員が、福島第一原子力発電所1号機を視察しその様子を動画撮影,
Youtubeにアップしたものです。

今更だけど、内部の損傷すごいね。


川内博史前議員 福島第一原子力発電所1号機4階視察時の映像4から1階移動



川内博史前議員 福島第一原子力発電所1号機4階視察時の映像 4階
川内博史前議員 福島第一原子力発電所1号機4階視察時の映像1から4階移動







川口浩探検隊 猿人バーゴンは実在した!

小出しの東電「やっぱり1号機も電源喪失後に原子炉へ注入した冷却水の9割が途中で漏れていたわ」2年後の今更、白状

日々雑感

http://hibi-zakkan.net/archives/25204036.html

小出しの東電「やっぱり1号機も電源喪失後に原子炉へ注入した冷却水の9割が途中で漏れていたわ」2年後の今更、白状

昨日のニュースですが、、1年毎の小出し情報公開で皆の興味がなくなりつつある状況なので、やはりピックアップ。

福島第1原発 1号機注水9割漏出か 

現場、水圧で認識


 東京電力福島第1原発事故で、電源喪失後に1号機原子炉へ注入した冷却水の約9割が途中で漏れていた疑いのあることが、東電の社内テレビ会議の録画映像で分かった。現場は消火栓の吐出圧で漏出を認識していたとみられる。原子炉へ水が十分入らなかったため2011年3月20日から22日にかけて炉心損傷が進み、放射性物質の拡散につながった可能性がある。

 東電は11年3月12日から、建屋の消火設備ラインを通じて原子炉へ注水していた=図=。
 テレビ会議映像によると22日午後1時半ごろ、吉田昌郎所長(当時)が本店に「1号機の注水ラインをチェックしたら、途中にある消火栓で吐出圧が0.1メガパスカルしかない」と報告。「1メガパスカルで注入しているのに途中で0.1メガパスカルということは、流出しているとしか考えられない」と述べた
 東電は消防車の送水圧力から原子炉への注水量を算出、公表しているが、吉田所長の発言は送水のほとんどが途中で漏れたことを意味する。
 東北大流体科学研究所の円山重直教授(熱工学)は、原子炉の温度や圧力のデータから「1号機は20日から22日、3号機は21日から23日ごろにかけて水がほとんど入らず、空だき状態だった。入った水もすぐに蒸発した」と分析「格納容器の破損した部分から蒸気とともに放射性物質が大量に出ていた」と指摘する。
 国立環境研究所の計算では、3月20日に放出された放射性物質が風に乗って宮城県北から岩手県南に到達。雨と一緒に地上に降ったとされる。東電は20日以降の放射性物質の漏えい量と原因を「未解明」としている。
 1号機は20日午後、原子炉圧力容器周辺の温度が400度近い高温と判明。原子炉へ注水できていないと考えた現場が注水ルートを調査していた。22日朝には原発内で「1号機の炉心損傷割合がここ数日増えている。水が入らずカラカラの状態の可能性が高い」との報告があった。
 東電の姉川尚史原子力設備管理部長は「注水量に不確実性があることは認識している。今後、当時の炉の状態と放射性物質の拡散状況を明らかにしたい」と話している。

続きを読む "小出しの東電「やっぱり1号機も電源喪失後に原子炉へ注入した冷却水の9割が途中で漏れていたわ」2年後の今更、白状" »

悪徳経済学者・竹中平蔵の騙しのテク 市場原理コンサル・大前研一のすり替え論

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/50c5c0d97da4bd59873134822e83b870

2013年04月01日

●悪徳経済学者・竹中平蔵の騙しのテク 市場原理コンサル・大前研一のすり替え論

 今日は、「日経BP net」の市場原理主義信奉者達のコラムを紹介する。日経新聞系の媒体は、既にTPP参加が前提の特集コラムや規制改革問題を頻発させている。彼らと云うか、日経にとって、市場で好き勝手に暴れる事が可能な日本と云う国家を望んでいる姿が露骨に現れている。TPPの交渉撤退などあり得ないと云う鼻息で、TPP、規制改革が前提の世論誘導に必死である。特筆すべき点は、彼らの多くが「農業問題」を中心に論を進めている点である。他の領域、工業製品・医療・金融・保険・公共事業等々の分野への言及は僅かだ。やはり、他の分野を言及は避けておきたいと云う意志、乃至は交渉内容に関する、然したる情報を把握できていない事を表している。

 4月1日現在の「日経BP net」のコラムの題名を拾いだすと、以下のようなものがある。≪TPPをてこに日本の農業を強くする発想を≫、≪労働市場の流動化」とともに「経営者の新陳代謝」も必要だ≫、≪成長戦略の策定に立ちはだかる「二つの構造問題」≫、≪既得権を崩す「新しい革新」が日本を変える≫、≪崩壊の危機に直面する日本の医療、重点分野への集約化が求められる≫≪「農業を成長分野に」でムダな補助金をばらまくのはやめるべきだ≫等々だ。

続きを読む "悪徳経済学者・竹中平蔵の騙しのテク 市場原理コンサル・大前研一のすり替え論" »

さかみちをのぼって だきしめるあおぞら ふりむいてきくのは おわらないなみのうた

ウィンザー通信

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/cbb9ec73650ac4f0056e2597dca0831b

さかみちをのぼって だきしめるあおぞら ふりむいてきくのは おわらないなみのうた
2013年03月30日

つい先日、版画家の江崎満さんつながりで、斎藤洋さんとおっしゃる、そして子ども達からは、染のおっちゃんとして親しまれている、すてきな方と知り合いました。

その染のおっちゃんこと洋さんが書かれているブログに、どうしてもここで紹介したい歌と写真、そして言葉を見つけました。
ご本人の了承を得て、ここに、2回に分けて紹介させていただきます。

さかみちをのぼって





3・11 大船渡保育園は高台にあったため、寸前のところで津波を逃れました。
園庭から見下ろす街は壊滅。
子育て支援センターも併設するこの保育園は、その直後からコミュニティの中心として、皆が寄り添い助け合う大切な場所となって、今まで頑張って来られました。
そこを訪れた、作詞家の覚 和歌子さんと、作曲家の千住 明さんは、深く胸を突き動かされ、「さかみちをのぼって」という園歌を作られたということです。

続きを読む "さかみちをのぼって だきしめるあおぞら ふりむいてきくのは おわらないなみのうた" »

戦争を呼ぶ男 石原慎太郎と橋下徹

戦争はなぜ起きるのか

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11137693.html

2013年03月31日
戦争を呼ぶ男 石原慎太郎と橋下徹

石原慎太郎が無事退院したそうだ。
丁度、息子が起こした不祥事のほとぼりも冷めたころだ。
この男が脳梗塞から無事帰還したのは日本人にとっては不幸な出来事だ。

なぜなら退院早々石原は、
改憲、日中戦争を路線を大々的に訴え始めた。

   維新「改憲」意気込む 橋下・石原代表、党大会で熱弁紙面で読む
    入院について記者会見で話す日本維新の会の石原慎太郎共同代表

     日本維新の会が初めての党大会で「憲法改正」を前面に打ち出した。橋下徹共同代表が参院選で「改憲勢力3分の2の確保」を目標に掲げれば、石原慎太郎共同代表も「憲法9条を考え直す」。憲法改正を訴える安倍晋三首相(自民党総裁)との共通点ばかりが目立った。

    朝日新聞3月31日朝刊より

石原は現憲法がアメリカから押しつけられた妾の憲法だという。

だが、実はそう言う石原自身こそがアメリカにすがる妾なのである。

続きを読む "戦争を呼ぶ男 石原慎太郎と橋下徹" »

【再褐】 福島第一原発4号機が「爆発する危険性」 3000万人に避難勧告、そして日本は終わる

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/a425312bfe02731a20bbd649b78a1a5e

【再褐】 福島第一原発4号機が「爆発する危険性」 3000万人に避難勧告、そして日本は終わる
2013年03月31日

今回再褐するのは、福島第1原発4号機の危険性について、”事の真相”に迫った内容の「週刊現代」記事に関するエントリーである。

同記事が書かれた昨年6月から10ヶ月近くが経過しようとしているが、状況は何ら好転することなく、変わったことと言えば、野田民主党政権から安倍自民党政権に政権与党が変わったぐらいで、役者が変われども、これを裏で操る”振付師”が同じ故、やろうとしていることは全く同じである。

即ち、「消費増税」「TPP参加」そして「原発再稼動」の”3点セット”である。

以下の記事内容を再確認いただき、つい先日もネズミ1匹で長時間冷却システムが停止するという”杜撰さ””脆弱性”を露呈した福1が収束しない中での「原発再稼動」が如何に”異常”な行為であるかと再認識いただければと思う次第である。

大量の使用済み核燃料が燃料プール内に残置されたままの4号機に万一のことがあれば、日本国民が多大な被害を受けるのは勿論、日本は世界中から非難され、未来永劫、厳しい目に晒され、世界での立ち位置そのものを失うこととなるであろう。

続きを読む "【再褐】 福島第一原発4号機が「爆発する危険性」 3000万人に避難勧告、そして日本は終わる" »

日本維新の会は自民補完勢力どころではない 国家をグローバル資本に捧げる政党だ!

あいば達也

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/2d151de6739a4b70247fa35374e64fbd

2013年03月31日

●日本維新の会は自民補完勢力どころではない 国家をグローバル資本に捧げる政党だ!

 そもそも、政界に影も形もなかった橋下徹と云う男が、大阪府知事になった程度までは、横山ノックが府知事になったくらいの大阪だから、さもありなん、と思っていたが、急遽、府知事から、大阪市長に転身と云う離れ業をした辺りから、この男は国政に向かって脚光を浴び始めた。先の衆議院選直前には、既存権益を謳歌して生きてきたファッション右翼の石原慎太郎と組む事で、大衆の耳目を集め、国政の舞台で前衛劇を演じる様は奇異であった。しかし、閉塞と退屈と鬱屈に満たされた国民は、彼らに一定の支持を与えてしまった。

 その日本維新の会は30日に党大会を開き、党の新しい綱領や規約を採択した。以下が「日本維新の会」の綱領の要旨である。よく読むと判るのだが、重要なことは、彼らが大阪都構想からスタートした、統治機構の急進的改革を目指すと云う動きは、官僚行政が持つ裁量権の幅を縮小させて、政府の過剰な関与を見直し、自助、共助、公助の範囲と役割を明確にする等と言っているが、何ということはない、市場原理の渦の中に、国家と国民を放り込み、その行方は国民の自己責任だと言っているだけである。

続きを読む "日本維新の会は自民補完勢力どころではない 国家をグローバル資本に捧げる政党だ!" »

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

amazon&shop