« 『雑感』 ~その5「日米中関係を通してみるニッポンの”行き着く先”」~ | トップページ | そんなことされたら困る。そんなことしたらあかん。こんなことすらおっきな声で言えんのかっ!? »

2013年3月 3日 (日)

大盛リ上がりの口演会

飯山一郎

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#st03031

2013/03/03(日) 大盛リ上がりの口演会

 

甲府口演会

 

甲府での講演会は大盛況だった。
「講演会」というより「飯山一郎のファンの集い」という感じ…。
二次会も三次会も、大勢の「ファン」が鷲を取り囲んでくれた。
鷲は精一杯の「ファンサービス」をつとめた。 (笑)
鷲が元気をみなぎらせて舞台を歩きまわり、舞台から飛び降り
バカでかい声で歌まで歌ったもんだから、皆ビックリ!つーか、
あきれはてていたっけ。(爆)

それにしても鷲の「ファン」には、文字どおり凄い!という方が
沢山おられる。

紹介しきれないが、たとえば…、
『ふくいち周辺環境放射能モニタリングチーム』とか『ひまわり
プロジェクト南相馬』という民間団体がある。
彼らの仕事は、南相馬の精密・精緻な放射能モニタリングで、
政府や福島県が「帰れる!」と言っている被災地が、じつは、
「線量が高くて住める所ではない!帰れない!」ということを、
精密・精緻なデータで証明した!

そのブ厚いデータを見せてもらったが南相馬は「地獄の様相」
を呈している…。言葉が出ない。

鷲は二次会で『ひまわりプロジェクト』の方にマイクを渡した。
その方の朴訥(ぼくとつ)な話しぶりに、聴衆は、感動と恐怖を感
じていた…。

あと、ミニブタを飼っている方、乳酸菌を浴槽で培養する名人、
放射能を食ってしまう光合成細菌を5千トンも培養している方、
いろんな方々に鷲はマイクを渡し、しゃべってもらった。

三次会での交流、情報交換も有意義だったが、時間がないの
で省略。これからチョトまたヒトと会う・・・。

« 『雑感』 ~その5「日米中関係を通してみるニッポンの”行き着く先”」~ | トップページ | そんなことされたら困る。そんなことしたらあかん。こんなことすらおっきな声で言えんのかっ!? »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56878086

この記事へのトラックバック一覧です: 大盛リ上がりの口演会:

« 『雑感』 ~その5「日米中関係を通してみるニッポンの”行き着く先”」~ | トップページ | そんなことされたら困る。そんなことしたらあかん。こんなことすらおっきな声で言えんのかっ!? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ