« 明日は東日本大震災二周年追悼式 | トップページ | 国会前・反原発大集会 「政府は人の命を忘れているのではないか」 »

2013年3月11日 (月)

二年が過ぎて、三年目に入るヌッポン国

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st03111

2013/03/11(月) 二年が過ぎて、三年目に入るヌッポン国

あの日から、きょうまでに2年という月日が流れた…。
あの日、日本という国はゾンビ(生ける死体)になった。
ゾンビだから、自分が死んでいる、終わっている、という意識
は、もちろん、ない。

ないどころか…、
一国の首都圏に大爆発した原子炉がムキ出しのままで放置
されて、放射能ダダ漏れ状態なのに、何もしない…。

国家としての総力をあげ、何百兆円かかろうとも、全力で取り
組めば、ソ連邦やウクライナのように何とかなるのに…、総力
を上げて取り組むのは、オリンピックの誘致だってさー。
ま、ゾンビだからシャーないけど…。

…とはいえ、実は、もっともっと恐ろしい、鷲たち国民にとって
致命的なことがある。
それは、ゾンビ・ヌッポンがジェノサイダー(民族抹殺の悪魔)でR!
ということだ。

 ガレキという放射性物質を全国に拡散するわ、汚染食品を
 食って福島を応援しろ!と強制するわ、食品の基準を上げ
 杉て、「日本人は放射性廃棄物を食っている!」と、世界中
 から言われるわ、火葬場が足りないほど人が死んでるのに
 近隣住民のセーにするわ…、国家政府が国民を抹殺する!
 てんだから、世界中が唖然とするのも無理はない。

しっかし、ヌッポンがこれほどヒドイ国だとは思わなかった
と思ってるヒトが、まぁ最低でも数百万人はいるとおもうが…、
感心するのは…、
みんな冷静に現実を直視し、耐えて、我慢して、怒らず、日々
着々と乳酸菌を培養したりして自己防衛に励んでいることだ。
えらい! たいしたもんだ! この国は、たぶん、復活する鴨!
と、ボケーッとおもう、きょう3.11の日の鷲。

« 明日は東日本大震災二周年追悼式 | トップページ | 国会前・反原発大集会 「政府は人の命を忘れているのではないか」 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56932305

この記事へのトラックバック一覧です: 二年が過ぎて、三年目に入るヌッポン国:

« 明日は東日本大震災二周年追悼式 | トップページ | 国会前・反原発大集会 「政府は人の命を忘れているのではないか」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ