« 安倍訪沖で現実味が増す極東戦争勃発 | トップページ | 「円安・株高」生活必需品値上げの罠 歓んでいる国民の不可思議 »

2013年2月 3日 (日)

持ち運び簡単

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st02031

2013/02/03(日) 持ち運び簡単
2001年の9.11テロの後、ブッシュ政権は「先制攻撃戦略」を
採用し、アフガニスタン攻撃に踏み切った。

続いてブッシュのアメリカは、イラクが大量破壊兵器を保有し
ており、大統領サダム・フセインが国際テロ組織アルカイダを
支援している疑いがあるとして、2003年3月、アメリカを中心と
する多国籍軍は強引にイラクに侵攻した。

そしてアメリカは、イラク国の全土を破壊しつくし、無垢な国民
を殺戮しつくすという、まさに悪魔のしわざ、人類史上最悪の
リヴァイアサンを演じた。

(その後の調査では、大量破壊兵器は発見されず、フセイン
政権とアルカイダの関係も立証されなかった。)

フセインは、2003年12月に逮捕。1982年に自国のシーア派
住民を大量殺害したことが人道に対する罪にあたるとして、
死刑判決を受け、2006年12月に処刑された。

この一連のアメリカの暴虐ぶりを見て、次は北朝鮮の番だ!
アメリカは本気で北朝鮮に襲いかかり、潰しにくる!
こう北朝鮮が深刻真剣に危惧するのは、至極当然のことだ。

実際、連日連夜、アメリカのステルス戦闘機が北朝鮮領空に
侵入して、金正日将軍の「特閣」を目掛けて急降下を繰り返し、
バンカー・バスター(地下貫通爆弾)の投下訓練を繰り返した。

2003年3月。米軍のイラク侵攻後、北朝鮮は国家生存のため
には「強力な物理的抑止力」が必要なことが再確認されたと
の主張を繰り返すようになった。

さらに、「米国が敵視政策をとる限り自衛手段として核抑止力
を強化せざるを得ない!」と六者会合の席で公言しはじめた。

核抑止力! これさえあればイラクのようにはならない!
こう信じきって、北朝鮮は核開発に国家としての総力をあげた。
北朝鮮の“核”研究の歴史は、半端なものではない。
それは『北朝鮮における “核”研究の歴史』を読めば分かる。

かくして北朝鮮は 『タングステン水爆』 を完成させ、2006年、
「核実験」を強行する。そして、2009年にも「核実験」。
しかし、実際は「核実験」ではなく、「核実見」であった…。

この「核実見」の前、北朝鮮は『タングステン水爆』をNYとDCに
何気に運び込んでいた。これで世界は大きく変わったのでR。

『タングステン水爆』には、ロケットやICBMなどは不要だ。
何隻かの貨物船でタングステンの殻と「核」を別々に運びこみ、
あとは組み立てればEーのだから…。

« 安倍訪沖で現実味が増す極東戦争勃発 | トップページ | 「円安・株高」生活必需品値上げの罠 歓んでいる国民の不可思議 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56687556

この記事へのトラックバック一覧です: 持ち運び簡単:

« 安倍訪沖で現実味が増す極東戦争勃発 | トップページ | 「円安・株高」生活必需品値上げの罠 歓んでいる国民の不可思議 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ