« 百済国の王族と九州土着民との結婚 | トップページ | 生活も選挙でとんでもない代表を担いだものだ。厄病神と縁を切って、新代表の下ぶれない活動を。 »

2013年1月15日 (火)

宮崎県の皆さんには悪いが…

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st01152

2013/01/15(火)2 宮崎県の皆さんには悪いが…
3.14の三号機の大爆発は、日本国が終わった瞬間だ。

今の日本の政府の力では、東電福島の原発大災厄は収拾
できず、深刻な内部被曝した国民を助けようともしない。
国民の健康と生命と財産を守護しない政府は、殺人機関で
しかない。

かかる国家社会は、20~30年かかるが、必ず消滅する。
その20~30年は、バブルあり、オリンピックあり、地震あり、
伝染病の大流行もありだが…、表面上は大した騒ぎもなくて、
ごくごく普通の市民生活が続いていく。

しかし、裏にまわれば病人だらけ、失業者だらけ、ブラブラ病
のような ウツ病のような人間があふれかえっている…。この
生き地獄こそが国家社会の消滅の明証なのだが、それでも
人々は気づかないまま生きてゆく…。

鷲は3.11以降、日本と日本人がいとおしくて、いとおしくて
日本の成り立ちと行末と、勤勉で清潔好きな日本人の優しさ
などなど、「日本」のことばかりを想い、考えてきた。

今年の正月は日向市に行き「百済の里」を歩き、西都原古墳
を見て、今回は青島美々津鵜戸神宮を訪れた。いずこも
日本国の成り立ちを想い、考えるには最適の場所だ。

その「縁(ゆかり)の地」で、ひとり、鷲は『古事記』と『日本書紀』
を読みながら、“日本”を想いつづけた。

日本の古代史で、鷲が今、最も引っかかるコトが一つある。
それは、前回に書いた「百済の末裔である天皇家」と海人族
との結びつきである。

浦島太郎と竜宮城の乙姫様の結婚は、天皇家と海人(あま)
が協同・協調しはじめたことの象徴だが、その場所は、実は、
青島ではない! と。宮崎県の皆さんには悪いが、青島では
なくて、実は 志布志 なのでR!と。
(つづく)

« 百済国の王族と九州土着民との結婚 | トップページ | 生活も選挙でとんでもない代表を担いだものだ。厄病神と縁を切って、新代表の下ぶれない活動を。 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56548504

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎県の皆さんには悪いが…:

« 百済国の王族と九州土着民との結婚 | トップページ | 生活も選挙でとんでもない代表を担いだものだ。厄病神と縁を切って、新代表の下ぶれない活動を。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ