« もう内幕をバクロした 藤村前官房長官のどうしようもない軽さ | トップページ | 早ければ早い方が傷は浅い 円安誘導で国民生活は破綻、アベノミクスは「日本売り」 »

2013年1月27日 (日)

『黒潮文明論』を読もう!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st01271

2013/01/27(日) 『黒潮文明論』を読もう!

日曜日。本日の客人は午後から一組だけ。
きょうは自分だけの時間がたっぷりある。

先ずは読書だ。おもうところあって…、
『黒潮文明論』(稲村公望著)を読みなおした。
日本文明の根底にあり、日本の文化・文明の「核」となって
いるのは、海中の大河=黒潮によって運ばれた「黒潮文明」
である。これを知らずして「日本」は語れない。
どうか皆さんも、『黒潮文明論 』は是非お読みいただきたい。
左の本の表紙をクリックすればアマゾンで買えますので。

あ、そうそう、このHPのデザインを変えました。
ご覧のようにブログ風の「サイド・フレーム」を付けました。
すべてHTML言語で書いた手作りのやつ。苦労しました。

ブログはワープロみたいなもので、文章書いてサッとアップ
すれば、自動的に簡単にカタチが出来てしまう…。
ところが、このHPはブログではないので、鷲がHTML言語と
いうプログラム言語で書かないとカタチにならない。
これって、けっこう大変な知的作業なんです。

まぁ、そのお陰で老人性のボケもこの程度でおさまっている
ので、HTML言語には感謝しなければならない. (笑)

鼠ワケで左のサイド・フレームは、まだ未完成だが…、さらに
充実させていきたい!と ボケーッと思っているのであります。

 

☆内容(「BOOK」データベースより)
“黒潮”を知ることは、日本を知ること。読んで、聴いて、歩いて紡いだ黒潮にまつわる66の物語。

☆著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
稲村 公望
昭和22年、奄美・徳之島の大島松原郵便局の宿直室で生まれる。郵政民営化の虚妄に抗して日本郵政公社を退任。中央大学大学院公共政策研究科客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

« もう内幕をバクロした 藤村前官房長官のどうしようもない軽さ | トップページ | 早ければ早い方が傷は浅い 円安誘導で国民生活は破綻、アベノミクスは「日本売り」 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56637120

この記事へのトラックバック一覧です: 『黒潮文明論』を読もう!:

» 離乳食作り [takahasiの優しい時間]
お気に入りについての考察 [続きを読む]

« もう内幕をバクロした 藤村前官房長官のどうしようもない軽さ | トップページ | 早ければ早い方が傷は浅い 円安誘導で国民生活は破綻、アベノミクスは「日本売り」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ