« 原子力規制委、敦賀原発2号機の真下「活断層の可能性が高い」とする報告書案まとめる | トップページ | 先天性異常の原因は放射能ではなく風疹です! »

2013年1月29日 (火)

平和ボケした頭では世界は見えない

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st01291

2013/01/29(火) 平和ボケした頭では世界は見えない
北朝鮮は核実験の強行を明言した。
次のように述べている。

  「米国の敵視策動を粉砕する全面対決戦に突入し、
  高い水準の核実験を実施する。」(記事)

北朝鮮は真剣である。
「アメリカと北朝鮮は“なぁなぁ関係”で、軍事的緊張も演出
されたものだ」 という見解があるが間違いである。

アメリカと北朝鮮の戦争は60年以上も続いていて、北朝鮮
は、いま現在も厳重な戦時体制にある。
このことは“平和ボケ”した我々日本人には理解不能だ。

「リビアのように、独裁だという国際世論をつくられ、ある日
突然、国連の支持を受けた「正義」の米軍に激しく爆撃され
て、国家崩壊!」 と、北朝鮮は本気で危惧している。
実際、その危険はある。リビアもイラクも戦争を仕掛けられ、
国家崩壊の憂き目にあったではないか!と。

世界は弱肉強食の闘争社会だ。日本だって巧妙かつ狡猾な
方法で強者に食われている弱者だ。

米国内に居場所がなくなった米国戦争屋がビジネスの拠点
をアジアに移した…。
「その標的は北朝鮮だ!」 と、金正恩は本気で考え、真剣に
対処しようとしている。そのための核実験なのだ。

いや! 核の「実験」などではない。「核」の威力を「実証」して
アメリカに見せる。
「下手な手出しは絶対に許さない。手を出したら報復する!」
という示威行為。これが金正恩の意図するところだ。

それにしても「高い水準の核実験」とは いったい何なのか?
これに関しては稿をあらためて述べたい。

« 原子力規制委、敦賀原発2号機の真下「活断層の可能性が高い」とする報告書案まとめる | トップページ | 先天性異常の原因は放射能ではなく風疹です! »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56651731

この記事へのトラックバック一覧です: 平和ボケした頭では世界は見えない:

« 原子力規制委、敦賀原発2号機の真下「活断層の可能性が高い」とする報告書案まとめる | トップページ | 先天性異常の原因は放射能ではなく風疹です! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ