« 米語を話す金髪のテロリスト | トップページ | 水から空中に引き出してしまうと、周囲の人達がバタバタと死んでしまうほどの危険物にまみれた国の未来 »

2013年1月22日 (火)

米語を話す金髪のテロリスト

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st01224

2013/01/22(火)3 米語を話す金髪のテロリスト

最悪の結果になってしまったアルジェリア人質事件。
時事通信の記事は↓まったくもってヒドイ!
日揮関係者2人を取り調べ=犯人に情報提供容疑
被害者である日揮が事件に絡んでいたかのような記事だ。
きのこ女史は、時事通信の悪質ぶりに唖然 と言ったが、
まったく同感。ま、マスコミは信用するな!ということだ。

事件の背景には、天然ガスの利権争いにフランスが絡んで
きていること、これにアメリカ系の戦争屋と資源利権勢力が
対抗していることがある。

ようするに、アルジェリアもマリもリビアも白人たちの犠牲に
されているのだ。
「テロリスト」に混じって「アメリカ訛りの英語を話す金髪」が
いたという噂も、あながちマトはずれではない。

今回の人質事件の主犯であるイスラム武装組織「覆面旅団」
あるいは「血盟団」も、バックにはフランスとアメリカの謀略
組織がいる。間違いない!

石原慎のバックに米国の戦争屋・ヘリテージ財団がいた!
これと同じ構図だと言えば分かりやすいだろう。

まだ恐ろしいことがある。
リビアのカダフィが殺され、北アフリカの抑えがきかなくなった
こと。
また、カダフィが買いまくった高性能の武器が北アフリカ一帯
に拡散してしまったこと。
これでまた北アフリカは、戦乱と騒乱の坩堝(ルツボ)に後戻りだ。

« 米語を話す金髪のテロリスト | トップページ | 水から空中に引き出してしまうと、周囲の人達がバタバタと死んでしまうほどの危険物にまみれた国の未来 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56602288

この記事へのトラックバック一覧です: 米語を話す金髪のテロリスト:

« 米語を話す金髪のテロリスト | トップページ | 水から空中に引き出してしまうと、周囲の人達がバタバタと死んでしまうほどの危険物にまみれた国の未来 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ