« 「99%の人間は売国というが、1%の人間には売国の概念が存在しない:兵頭正俊氏」  | トップページ | 幼稚園でシャープが大活躍 »

2013年1月12日 (土)

日中空軍の軍事衝突が偶発する!

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st01121

2013/01/12(土)  
日中空軍の軍事衝突が偶発する!

この一両日、尖閣上空が一触即発の状態になっている。
10日。中国の戦闘機など10数機の軍用機が尖閣諸島に
向かい、自衛隊は戦闘機を緊急発進させ対応した。
尖閣諸島の空域で日中両国の軍用機が初めて対峙(たいじ)
し、互いに示威活動を行ったのだ。
これ、まさに一触即発の状況である。

英ガーディアン紙は8日、尖閣問題を巡る緊張激化とともに
日中の無人機競争が熾烈化していると伝えている。
これ、まさに戦争へのエスカレーショ加速!という事態だ。

中国は、ロシア、インド、ベトナム、フィリピンなどと、激しい
国境紛争を行なってきた国家で、国境紛争にともなう戦争に
は、実績と経験を積んだ戦争熟練国家で、覚悟も固まって
いる。

いっぽう、日本は総理大臣が口から出まかせで「警告射撃」
などと放言してしまう。覚悟など全くなし。
覚悟もなく、強大化した隣国を下手に挑発して、戦争突入
となると、これは必敗だ。この計算も全くできてない。

しかも、中国は戦争慣れした孫子の兵法の本尊国家だ。
さらに中国は、兵法のプロ、百戦錬磨の軍事国家なのだ。
放射能でヘトヘトの病人国家など一瞬で粉砕されてしまう。

どーしても戦争したいなら、有利な状況を作らないとダメだ。
なんか一発逆転の戦略・戦術はないものか?
ふーー。
ためいきばかりの週末でR。

« 「99%の人間は売国というが、1%の人間には売国の概念が存在しない:兵頭正俊氏」  | トップページ | 幼稚園でシャープが大活躍 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56522639

この記事へのトラックバック一覧です: 日中空軍の軍事衝突が偶発する!:

« 「99%の人間は売国というが、1%の人間には売国の概念が存在しない:兵頭正俊氏」  | トップページ | 幼稚園でシャープが大活躍 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ