« 議論や資料やデータが不要になった社会 | トップページ | 生ゴミで放射能除染! »

2013年1月 6日 (日)

『古事記』は、「非武力支配法」の宝庫。

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#st01051

2013/01/05(土) 『古事記』は、「非武力支配法」の宝庫。
年末から昨日まで、鷲は宮崎と鹿児島を走りまわった。
両県は「神話のふるさと」で、「天皇制日本国」が成立した
日本最古の舞台だった。
このことを鷲は両県内を走り回りながら、実感した。
その実感したことを、『古事記』と『日本書紀』を読んで確認
しながら歩きまわるという新年の旅は有意義だった。

百済国の王族が、九州において天皇制の基礎を固める際
の“秘儀”を、鷲は『日本の古代空間に遊び、天皇をおもう
に書いた。そこには「5項目の秘儀・秘術」が書いてある。

もうひとつ、じつは、重要な秘儀・秘術がある。
それは、九州土着民との“閨閥・門閥”(血縁関係で結ばれた勢力)
をつくる“秘儀”についてだった。

そもそも『古事記』が描いた国づくりは、イザナキとイザナミ
の“神秘的な性交”から始まる…。
そのイザナキとイザナミの“性交”によって日本列島の全て
の島々は生まれたのだった。

その日本列島は九州の地に、天孫であるニニギノミコトが
降臨する。
このとき、ニニギは「八尺の勾玉」「八尺の鏡」「草薙の剣」、
これはアマテラスに授けられた「三種の神器」だが、コレを
もってニニギは地上に降り立ったのである。
このことは、ニニギこそが地上における天皇家の祖である
ことを示している。
こうして“天孫降臨”の物語がはじまる…。

九州は霧島に降り立ったニニギの案内役は猿田彦だった。
猿田彦は九州土着民の神様だった。
この猿田彦を警戒したニニギは、女神・アメノウズメに彼の
真意を探らせる…。

ちなみに…、
アメノウズメは、昔、“天の岩屋”で見事なストリップ・ショー
を演じた女神で、邪気をはらう能力をもっている。この女神
の半裸の舞は、後世の“神楽”(かぐら)の起源になる。

で、当然、猿田彦はアメノウズメに惚れメロメロになり性交。
後世は、アメノウズメと猿田彦は男女一体の道祖神となり、
信仰の対象となって…、この像は九州中に無数にある。

さて…、
地上に降り立ったニニギノミコトは、土着民の娘と結婚する。
その結婚相手の名前は、コノハナサクヤヒメ

やがてコノハナサクヤヒメは、三人の子を生む。
それが「ホデリ」「ホスセリ」「ホヲリ」の三兄弟だ。
ホヲリが「山幸彦」、ホデリは「海幸彦」と呼ばれ、兄弟喧嘩
が始まる…。
兄弟喧嘩に敗けたホヲリは、亀に乗って海底の龍宮城へと
向かう。ソコには、えも言われぬ美女がいた!
その美しい娘は海の神・ワタツミの娘でトヨタマヒメ(豊玉姫)

まーまー、こーゆー面白い話が満載の『古事記』。
古代の九州土着民たちは、天皇家の祖先が話すハラハラ・
ドキドキのサスペンス・ストーリー(神話)に魅せられ、いつしか
鷲たちがハリウッドやジャズのトリコになったよーに、天皇家
のトリコになってしまったのでR。

« 議論や資料やデータが不要になった社会 | トップページ | 生ゴミで放射能除染! »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56479487

この記事へのトラックバック一覧です: 『古事記』は、「非武力支配法」の宝庫。:

« 議論や資料やデータが不要になった社会 | トップページ | 生ゴミで放射能除染! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ