« 『文殊菩薩(ブログ版)』がフル回転! | トップページ | 山本太郎を反原発の旗頭に! 太郎さん衆院選出馬を表明!脱原発の新党「今はひとり」結成 »

2012年12月 1日 (土)

石原イライラ、橋下ハラハラ

飯山一郎HP

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr12013

2012/12/01(土)③ 石原イライラ、橋下ハラハラ

山本太郎が新党結成の記者会見をするそーだ。

山本太郎は、同じゲーノージンでも、そのまんまや橋下とは格が違う。
311以降、業界からホサれながらも、着実かつ地道な反原発運動を
おこなってきた。

血のでるような活動のなかで、信頼出来る運動家になった。
そのまんまや橋下のように、つねに体制に寄り添い、支配者にコビを
うり、支配者の命ずるままに主張と姿勢をコロコロ変えるブレ乞食とは
根性がちがう!

さて、山本太郎が国政に打って出る! その背景は何か?

日本の政党は、自民、民主、公明、共産、どれもアメポチ政党で、世論
の受け皿になってない。
いまの日本には、国民の意見や要求を国政に反映させる政党がない!
既成政党に対する幻滅と失望!これが新しい政党が生まれる素地だ。

ところが先月までは、維新の会や太陽の党のように、体制にベッタリで、
原発に賛成で、消費税にも賛成で、米国の戦争屋の手羽先でスパイ。
これでは有権者の選択肢はゼロ! そーゆー状況だった。

言いかえれば…、
有権者は、新しい選択肢、世論の真っ当な受け皿を求めていた、と。
そこに嘉田由紀子や、山本太郎や、三宅雪子や、森 裕子が登場!と。
これは時代の必然なのである。この国が助かるための国民的な要請、
国家的、歴史的な潮流なのだ。

いっぽう、石原慎太郎は、

「経済をシミュレーションした先に原発を考えなかったら、
私はやっていられないし、代表を辞める」

と、悪魔のよーに、あくまでも原発に固執したまま

石原慎は、時代、社会、歴史、国家、国民感情、何もかも読めない。
ひとびとの痛み、苦しみ、つらさ、絶望…、何も分からない。
人間としての優しさ、作家としての感性…、何もない。

石原慎のザマをみれば…、維新の会は、どーやら分解寸前だ。
ザマみろ!などとは言いたくないが…、いま、言っちゃったぁー (^^ゞ

« 『文殊菩薩(ブログ版)』がフル回転! | トップページ | 山本太郎を反原発の旗頭に! 太郎さん衆院選出馬を表明!脱原発の新党「今はひとり」結成 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56229446

この記事へのトラックバック一覧です: 石原イライラ、橋下ハラハラ:

« 『文殊菩薩(ブログ版)』がフル回転! | トップページ | 山本太郎を反原発の旗頭に! 太郎さん衆院選出馬を表明!脱原発の新党「今はひとり」結成 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ