« 特報!! 山本太郎スケジュール2012・12・09 | トップページ | ノブタとイノブタが強いってサ »

2012年12月 9日 (日)

熟読すれば安心が広がる文章

飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr12091

2012/12/09(日) 熟読すれば安心が広がる文章

 

情報が殺到し、錯綜している。
状況が深刻であることは間違いない。が、深刻さは、きのう
きょうのことではない。何があってもおかしくはない!という
状況は、ズゥーーッと続いていたのだ。
それなのに、鷲たちは「危機慣れ」してしまっていた… 。

煮られている最中のカエルなのに、まだ煮え湯には程遠い
微温湯(ぬるまゆ)なので、日本という巨大な茹で釜のなかで
一億人強の人間ガエルが総選挙音頭を踊っている…。
このよーに海外の有識者は見ているよーだ。

しかし! 我が祖国 日本は助かる! (と鷲は見ている。)
詳しいことは…、
天の配財、神の配慮』とか『日本は、龍の国かもしれない
という文章に書いた。(熟読すると 理論的・心理的に安心するので 熟読!)

鷲が書いたことを要約すると…、
民主や自民の政治屋や原子力資本は、莫大な損害賠償や
補償金を不払いにしたくて日本人が死ぬのを待っているの
だが…、日本列島の位置・気象・風土など、すべての環境が
日本民族を助ける! そういう「天の配財、神の配慮」が列島
に住む鷲たちを何とか守ってくれる! (と鷲は見ている。)

しかし、そーは言っても今まで1年8ヶ月以上もの間、鷲たち
は、放射能を吸ってしまい、放射能を食ってしまって、深刻な
内部被曝の状況にある。であるから今後20~400年後まで
には、数千万人が亡くなってしまう。

もちろん!免疫力をアップする努力をするヒトは、死なない!
(何があっても、病気にもならないし、死なない!)

ほら!
げんに今日も、強烈な偏西風が、鷲たちを守ってくれている。
 ↓      ↓       ↓       ↓      ↓
 ふくいちが噴射する放射性物質の95%が太平洋の彼方へ飛び去ってしまう…。
ふくいちが噴射する放射性物質の95%は太平洋の彼方へ飛び去ってしまう…

« 特報!! 山本太郎スケジュール2012・12・09 | トップページ | ノブタとイノブタが強いってサ »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56284349

この記事へのトラックバック一覧です: 熟読すれば安心が広がる文章:

« 特報!! 山本太郎スケジュール2012・12・09 | トップページ | ノブタとイノブタが強いってサ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ