« 敦賀原発「再稼働できない」=田中委員長「活断層の可能性を指摘」―規制委 | トップページ | 野田首相 選挙で違法行為 »

2012年12月10日 (月)

ユルユル安倍総裁〝選挙違反〟騒動  日刊ゲンダイ H.24/10/10

文殊菩薩

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-2497.html

ユルユル安倍総裁〝選挙違反〟騒動  日刊ゲンダイ H.24/10/10

 



20121210170644631
ユルユル安倍総裁

〝選挙

  違反〟

  騒動



 
すっかり総理になったつもり

日刊ゲンダイ 2012.12.10 発行
20121210170907a73



すでに勝つ気で日米首脳会談を打診


 すっかりソノ気だ。自民党の安倍晋一総裁が、来年1月中旬の訪米を米側に打診したという。政権復帰を前提にしているとはいえ、オバマ大統領と「首脳会談」を行う方向で検討しているというから、おいおい、ちょっと待てよ、だろう。

「大マスコミが序盤から『自民党優勢』と報じたもんだから、安倍さんは『踊らされ、惑わされ、有頂天になるな』なんて文書を、公認候補全員に送ったんです。それなのに当の本人がすでに総理気取りでは、引き締められるわけがない」(自民党関係者)

「過半数確保」を予測する大マスコミも複数あるし、「『安倍総理』誕生決意的!」なんて報じる週刊誌もある。


 安倍の頬がさらに緩むのも仕方がないが、世論調査とは打って変わって自民党が惨敗した98年参院選の例もある。

 投票まで残り1週間。00年の森元首相の「神の国発言」みたいに失言しないとも限らないのに、安倍は「緊張感が薄れているとしか思えません」(前出の関係者)。
 
それを象徴するような騒動が持ち上がっている。

 きょう(10日)発売の文芸春秋1月号=写真。
「新しい国へ」と題した安倍の署名原稿が10㌻にわたり掲載されている。

 経済対策から日中関係、集団的自衛権など〝政権構想〟を展開しているが、「これはまずいんじゃないの」と永田町界隈でささやかれているのだ。


「選挙違反じゃないかというのです。公選法では法定のはがきやビラ、パンフレット、書籍など以外の文書を選挙運動に使用することを禁じています。だから個人のホームページの更新もダメなわけで、今回の安倍の寄稿が『法定外文書の頒布に当たるんじゃないか』という声がある。

 安倍自身も一候補者なわけですからね。まあ、白か黒かは別にして、この時期にそういう指摘を受けること自体が、気が緩んでいる証拠でしょう」(永田町事情通)

 
総務省は「内容を読んでいないので何とも言えない」というが、李下に冠を正さず、だ。


※ この貴重な媒体を応援しよう!
ゲンダイオンライン
ゲンダイネット

« 敦賀原発「再稼働できない」=田中委員長「活断層の可能性を指摘」―規制委 | トップページ | 野田首相 選挙で違法行為 »

文殊菩薩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56294184

この記事へのトラックバック一覧です: ユルユル安倍総裁〝選挙違反〟騒動  日刊ゲンダイ H.24/10/10:

« 敦賀原発「再稼働できない」=田中委員長「活断層の可能性を指摘」―規制委 | トップページ | 野田首相 選挙で違法行為 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ