« 袋麺市場の勢力図を変えた役所広司のCM力。 | トップページ | 噛んで 噛んで 噛んで 噛んだ! »

2012年11月 1日 (木)

栄枯盛衰。時代は変わる。

飯山一郎HP

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr10312

2012/10/31(水)② 栄枯盛衰。時代は変わる。

1980年 1980年 1980年

昔は、部屋の中が窮屈になるほど色々な家電製品を買い込んだものだが、今はスマホが一台あれば…、パソコン、テレビ、ステレオ、デジカメ、ビデオカメラ、電話機…、一切何も買わなくてもOK!

 


『家電メーカーが赤字になっちゃうのが一目で理解できる画像』ってのが、
2年ほど前にネットを賑(にぎ)わわせたが、それが上の写真だ。

この2年間、日本の電気機器メーカーは、巨大な工場=生産設備を抱え、
せっせと古いやり方でやってきたが、とうとう行き詰まってしまった。
その象徴が『パナソニック、7650億円の赤字=業績不振で無配転落
という悲報である。

おそらく、来期もパナソニックは大赤字を出すだろう。
そして、サンヨー電機のように、消えてゆく…。

あんなに使いやすかったパナソニックのケータイも、終わり。
あんなに機能豊富で美しい大画面のビエラも、もう要らない。
だいたい、もーテレビなんか見ない時代になったし…、
松下政経塾の議員どもが民主党を牛耳ってからは、パナソニックなど、
「坊主憎けりゃケサまで憎し!」 だ。

パナソニックは昔の松下電器だが、「マネした電器」と揶揄(やゆ)された
ほどで、独自の技術がほとんどなかった。
パナソニックという社名までが、「世界のソニー」の真似だった。
無借金経営と卓越した販売網づくりで、一時は敵なしの国際優良企業
だったが、国際的にも不良企業になってしまった…。

そこへいくと、シャープには『IGZO』など世界中が求める独自の技術
があり、アップル、グーグル、マイクロソフト、インテル、デル、HPなど
国際超々優良企業が、ノドから手を出してきてる!ってんだから、これ
は誠に頼もしい話だ。
…って、最近の鷲は、すぐに話題が民族銘柄 シャープに行ってしまう。
あしからず。

« 袋麺市場の勢力図を変えた役所広司のCM力。 | トップページ | 噛んで 噛んで 噛んで 噛んだ! »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56018767

この記事へのトラックバック一覧です: 栄枯盛衰。時代は変わる。:

« 袋麺市場の勢力図を変えた役所広司のCM力。 | トップページ | 噛んで 噛んで 噛んで 噛んだ! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ