« 桐一葉落ちて天下の秋を知る | トップページ | 放射能汚染汚泥・焼却灰 5県に13万トン滞留 国「埋めても大丈夫だって」住民「やめて」 »

2012年11月10日 (土)

過激な爺さんの過激なコメント

飯山一郎HP

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr11102

2012/11/10(土)② 過激な爺さんの過激なコメント

 

大宮の核廃棄物
 大宮・北袋町に大量の核廃棄物。
 (↑クリックすると拡大します。)

大宮・北袋町の住宅地の真ん中にある三菱系企業の敷地には、ドラム缶4万本もの核廃棄物が保管されている。
この企業は、住民との約束を破り、原子炉まで設置していたという。
ここでは戦前から「核」の研究開発をしていた。
そこで鷲は、次のようなコメントをフェースブックに書き込んだ。

 戦前、「大日本帝国」の核(原爆)の研究開発レベルは世界の最先端でした。
 湯川秀樹が「原爆製造の極秘情報」を米国に漏洩したので、米国が一歩早く原爆を完成した…。この論功行賞が突然のノーベル賞だった。…という「説」もあるほどです。
 大宮・北袋町の核廃棄物も、戦前の日本が核開発に躍起となっていた「ツワモノどもが夢の跡」なのでしょう。

これが↑なんか凄い反響なのでR。
上の文章中の「湯川秀樹ノーベル賞」のウラ話が。
鷲は常々、「権威」など有り難がるな!
と言ってる“反権威主義者”なのでR。
ノーベル賞なども↓ くだらん! と書いている。

少々過激ですが、↑読んでみて下さい。

« 桐一葉落ちて天下の秋を知る | トップページ | 放射能汚染汚泥・焼却灰 5県に13万トン滞留 国「埋めても大丈夫だって」住民「やめて」 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56083016

この記事へのトラックバック一覧です: 過激な爺さんの過激なコメント:

« 桐一葉落ちて天下の秋を知る | トップページ | 放射能汚染汚泥・焼却灰 5県に13万トン滞留 国「埋めても大丈夫だって」住民「やめて」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ