« 何があっても、免疫力! | トップページ | 戦争準備内閣をつくるための総選挙! »

2012年11月19日 (月)

不気味で不穏な師走の選挙

飯山一郎HP

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr11193

2012/11/19(月)③ 不気味で不穏な師走の選挙

「強制起訴」の指定弁護士が上告を断念、小沢代表の無罪が確定!
これを喜んでいる向きに、鷲は、「甘い!」と言いたい。

ヤツらは、手段を選ばず、小沢一郎を「犯罪人」にデッチアゲ、小沢の
政治行動を縛りたかった。
そうして、小沢が「カネに汚い政治家」だというイメージを、国民に植え
つけたかった。
そのための「暗黒裁判」が3年以上も続いた…。
したがって、ヤツらの目的は充分に達せられた、と。

ただし、あまりにミエミエの「政治裁判」なので、おかしい!と思う国民
も、少しは増えた。

問題は、総選挙で小沢一郎がどれだけ「挽回」するかである。

が、きたる総選挙は、小沢一郎の政治力を削ぎ、亡きものにする!と
いう目的と謀略もある。その第一弾が突然の解散劇だった、と。

そうして、マスコミを総上げし、「第三極」の動きだけに焦点を当てて、
小沢一郎を徹底的に無視し、有権者の目を徹底的にそらす…、と。

野田佳彦が「12月はじめにサプライズ」と言ったという噂も、政界雀は
ソレは、北方四島のうち二島返還が決まる!の、めぐみさんが現れる!
のと、小沢一郎隠しのビッグニュースを様々に予想している。

なかには、小沢一郎に期待する国民感情が想像以上に高いので…、
松下金融相が突然死んだ、あの「注射針」が刺されて、心筋梗塞! と
いうサプライズだってある、と予想する雀もいる。

万一、小沢一郎の国民の生活が第一が大勝したときは、総選挙自体を
無効にする! という強行手段をアーミテージが命令するだろう、とも。

ともかく、師走の総選挙、何が起こるか?! 大変に不気味である。

« 何があっても、免疫力! | トップページ | 戦争準備内閣をつくるための総選挙! »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56149154

この記事へのトラックバック一覧です: 不気味で不穏な師走の選挙:

« 何があっても、免疫力! | トップページ | 戦争準備内閣をつくるための総選挙! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ