« シャープをツブせ! 日経新聞の謀略。 | トップページ | 妄想老人・石原早くも四面楚歌。小沢はスズナリ状態か? »

2012年11月 3日 (土)

飯山一郎の無料出版事業

飯山一郎HP

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr11031

2012/11/03(土) 飯山一郎の無料出版事業

上のタイトルの意味、分かりますか?
そ! そーです。
不肖 飯山一郎が、無料で読める本を出版します! とゆー意味です。

第一回目は、凄いの凄くないのって、それは凄いです。
だって、あの邪馬台国の卑弥呼が誰だ!ってことが明確に書いてある
のだから、これは、凄い!とゆーほかないっしょ?!

卑弥呼は公孫氏 タダで読める本の名前は、『卑弥呼は公孫氏』
そのものズバリの書名でしょ?
チョッとウラ話をすれば…、
三五館から出版された『卑弥呼の正体』のタネ本
なんです。今回無料で読める本は。

20年ほど前から、鷲は、この本の著者の弟子に
なり、漢文を白文で読み下す訓練を受けてきた。
だから中国の文献は、イヤ!というほど読まされた。
「好き嫌いにかかわらず、中国の歴史と文献を読み抜いていなければ、
一流の知識人とはいえない!」 これが師匠の口ぐせだった。
師匠は思想的には右翼、それも極右だったが、今の馬鹿右翼みたい
な中国嫌いの反中派ではなく、中国の故事来歴に精通していた。
この師匠の弟子だったことは、鷲の唯一の誇りといってもEー。
などと、ひとりごとが長くなってしまった…。

この本は、日本の歴史を書き換えなければならないような歴史の事実
が満載で、しかもソレらは推測・妄想のたぐいではなく、中国の文献を
を網羅して、完璧なまでに実証している。
とにかく、トンデモない本ではなく、とんでもない本です。

ただし、文章がヒジョーに難解です。
まるで漢文のような日本語なので、若いヒトには睡眠薬がわり鴨。(爆)
しかし、この本を読破できれば、あなたの世界観・日本観は一変する!

さぁ、飯山一郎の無料出版事業。
第一回目は、『卑弥呼は公孫氏』(山形明郷著)です。
本はPDFファイル。5MBあります。回線の遅い方は注意。↑下線部分をクリック

« シャープをツブせ! 日経新聞の謀略。 | トップページ | 妄想老人・石原早くも四面楚歌。小沢はスズナリ状態か? »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/56032640

この記事へのトラックバック一覧です: 飯山一郎の無料出版事業:

« シャープをツブせ! 日経新聞の謀略。 | トップページ | 妄想老人・石原早くも四面楚歌。小沢はスズナリ状態か? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ