« 野田首相初の街頭演説「人殺し」「辞めろ」コールに思わず涙目 | トップページ | 本間様には及びもせぬが… »

2012年9月21日 (金)

いよいよ1週間後に…

飯山一郎HP

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr09211

2012/09/21(金) いよいよ1週間後に…

いま皆が読みたいのは「アレはダメ!こうすベキ!」というダメベキ論
ではなく、分析と、予測と、対策(知恵)だ。

「いま、日本はどうなっているのか?」 これをキチンと分析し…、
「その日本が今後はどうなっていくのか?」 これを明快に予測する。
「こうなる!」 という確率の高いシナリオだけでなく、最悪のシナリオも
隠さず、冷静に、提示する。
そうして、「どーしたらEーのか?」という対策と知恵を明示する!
そういう文章を書くように鷲は努力してきた。(自分と仲間のために!)

古来、人間は、将来を予測することに力をそそいできた。
占いとか、霊感とか、手相・人相などで自分の将来を予測してきた。
雲を見たり、耳鳴りなどで地震を予知したりもしてきた。
しかし、最も足りなかったのは現状の分析である。

いま…、
「今の日本はどうなっているのか?」 この現状分析で最も優れている
本は、『独りファシズム』(響堂雪乃著)である。
この本は、読んでいて怖ろしくなってくるが、日本の現状を正確、かつ
克明に分析している。この本を読めば、日本の今の状態が分かる!

「どういう対策があるか? その知恵を教えてほしい!」 こういう要望に
答えてくれる本で、最も素晴らしい本は、『発酵マニアの天然工房』だ。
もち、著者は9月27日に鹿児島は霧島に降臨するきのこ氏だ。

そのきのこ氏、15万部近いベストセラー作家でありながら、まだ人前
に姿を現したことがないのだ。
その「人前処女」が、人前で、いったい何を語るのか?
楽しみにしているのは鷲だけではあるまい。

確かに見たい!見たい!見たい!

どんな女性か??

« 野田首相初の街頭演説「人殺し」「辞めろ」コールに思わず涙目 | トップページ | 本間様には及びもせぬが… »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/55710315

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ1週間後に…:

« 野田首相初の街頭演説「人殺し」「辞めろ」コールに思わず涙目 | トップページ | 本間様には及びもせぬが… »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ