« オリンピック-途中で退場させられていた日本人選手団のなぞ | トップページ | 福島で意見聴取会 国会でも田中俊一氏を聴取8/1報道ステ(動画・内容書き出し) »

2012年8月 2日 (木)

ロンドン五輪の陰の主役は、ZION(シオン、ザイオン)

飯山一郎HP
2012/08/02(木) ロンドン五輪の陰の主役は、ZION(シオン、ザイオン)

ZION1左は、ロンドン五輪の公式ロゴである。

今回のロンドン五輪は、あの一つ目小僧のマスコットをはじめ、不気味なメッセージが多いが、左の公式ロゴも簡単に「ZION(シオン)」とか「NAZI(ナチ)」と読めてしまう。

一つ目小僧の名前は「ウェンロック」と「マンデヴィル」。これを英語になおすと、
「When lock man devil(悪魔の人間どもに鍵をかける時)」。人間(ゴイム)どもを牢獄にブチ込め! と。
…恐ろしい言葉だ (ユダヤ人は喜ぶだろうが…)。

さて、「ZION」は、「シオン」と読む。
英語では「ザイオン」と発音する。

「シオン」は、エルサレム市街の丘の名前だが、ただの地名ではない。
「シオン」こそ、ユダヤ人の強烈な民族運動・シオニズムのシンボルなのだ。
こうなると…、
「ロンドン五輪の陰の主催者は、じつは、ユダヤ人なのでR!」 という「誤解」は、誤解ではなく、真相を「理解」したことになってしまう。

ロンドン五輪の公式ロゴに、あからさまに?隠された 「ZION」。
この「ZION(ザイオン)」なる文字が、何らかのサインであるとすれば…、
それは…、
      「ユダヤ金融資本主義の復興宣言!」
あるいは…、
      「ユダヤによる世界支配の予告!」
と誤解しておくのは、「正しい誤解」かも知れない。

話は日本に飛んで、「日本テレビ」。
読売グループの日テレの番組制作をメイン事業にしてる会社の名前が、
ZION(ザイオン)」ってゆーんだよねーー。

「日テレ」と「ZION(ザイオン)」の関係。な~んか気持ち悪いなーー。
てか、不気味だ。

ZION2
ロンドン五輪の公式ロゴのなかに隠された「ZION」、あるいは「NAZI」の文字

« オリンピック-途中で退場させられていた日本人選手団のなぞ | トップページ | 福島で意見聴取会 国会でも田中俊一氏を聴取8/1報道ステ(動画・内容書き出し) »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/55335482

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン五輪の陰の主役は、ZION(シオン、ザイオン):

« オリンピック-途中で退場させられていた日本人選手団のなぞ | トップページ | 福島で意見聴取会 国会でも田中俊一氏を聴取8/1報道ステ(動画・内容書き出し) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ