« 糜爛性ソーセージ | トップページ | 木下黄太からの脱出! »

2012年7月 6日 (金)

木下黄太の組織的反撃が始まったが…

飯山一郎HP
2012/07/06() 木下黄太の組織的反撃が始まったが…

昨夜は芋焼酎『華奴(はなやっこ)』が美味くて、したたかに酔った。
酔った勢いで『糜爛性ソーセージ』などという駄文を書いたが…、
木下黄太と稲恭宏には、じつは、注目すべき共通性がある。
それは、両者とも「めっちゃ(バック)がヤバイ」という共通点だ。

稲恭宏は、原子力マフィアの支部である東大・東電のパシリで…、
木下黄太は、『♪ なーーんでか?』 で指摘したように、原発推進の
総本山である読売のパシリなのだ。
とくに木下黄太の「運動」は、個人の運動ではない!

米国にある『木下黄太・マネジメント・オフィス』も、木下黄太の個人
事務所ではなくて、木下黄太という専任講師をサポートし、監視し、
プロデュースし、問題が発生したら法的に対応するという「某組織」
の事務所なのだ。どんな組織なのか? 分かる夜寝?!

全国規模の土壌汚染データの収集、全国をまたにかけた講演会
の開催、会場が狭いとなると、別の1000人規模の会場を即座に
確保するなど、まさに“組織的”である。

だから、木下黄太が「運動」を個人でやっていると思っているシトは
充分に用心して欲しい。
木下黄太の「個人的な善意」を信じて、子供の放射線障害の相談を
したり、メールで個人データを知らせたりしては駄目だ。
木下ブログに投稿すると、IPアドレスを記録されてしまう。
木下のツイッターのフォローも早めに解除したほーがEー!
木下黄太の講演会運動や、ガレキ反対運動は、個人データを収集
し、反原発意識の高い人間を囲い込むことなのだからね。

この10日間で木下黄太はガラリと変わった。本性をあらわした!
「原発再稼動のデモには行くな!」 とまで本気で言いだした。
いっぽうで、木下黄太の本性を暴いた飯山一郎への中傷行為が
木下ブログのコメント欄や、ツイッターや、鷲の掲示板まで使って
一斉に始まった。まさに組織的である

« 糜爛性ソーセージ | トップページ | 木下黄太からの脱出! »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/55135206

この記事へのトラックバック一覧です: 木下黄太の組織的反撃が始まったが…:

« 糜爛性ソーセージ | トップページ | 木下黄太からの脱出! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ