« たねまきJ「原子力規制委ガイドライン・福一4号機冷却装置故障」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)7/4 | トップページ | ヒロシマの放射能は… »

2012年7月 5日 (木)

まずはサワリの部分を…

飯山一郎HP
2012/07/04(水) まずはサワリの部分を…

4号機の倒壊や突然の漏水事故によって、今より何十倍も濃密、かつ
致命的な放射性物質(ホットパーティクル)が噴出する可能性が高い。
致命的なホットパーティクルとは、最凶の猛毒物質プルトニウムである。
4号機の突発事故により、日本列島全域は濃厚なプルトニウムを含んだ
放射能雲(プルーム)に襲われる。
つまり、プルームは、黒澤明の映画のようにどこまでも追いかけてくる!

さらに問題なのは、過去1年半の間に降り積もった放射性物質だ。
雪なら降り積もっても短期間で消えるが、フクシマから飛来した死の灰
は、何十年も、何百年も、何千年も消えない。
この1年半に降り積もった死の灰と、あらたなプルトニウムの超微粒子
がどこまでも追いかけてくるので、日本中逃げ場所はない!

しかし、自室を『放射能ゼロ空間』にすれば、そこが最も安全な避難先
となる。
この自宅内につくった「別天地」にいれば、たとえ4号機が倒壊しても
深刻な被曝からは避けられる。
下手に逃げると、逃げながら被曝し、避難先でも被曝してしまう

次のことは大切なことなので、何度でも言う。
放射線が、福島から「別天地」まで飛んでくることはない!
「別天地」まで、つまり自室のなかにまで、プルトニウムの超微粒子が
モロに飛びこんでくることはない! (窓やドアが閉まっていればの話)。

わずかな隙間から入り込んだホットパーティクルは、霧吹きや掃除機で
マメに除染すれば『放射能ゼロ空間』の安全性は保たれる! と。

さて、ここで、いよいよ嬉しいニュースだ。
ニュースソースは、東海村の原研の元研究者とだけしか言えないが…、
嬉しいニュースは風と雨が運んできてくれる! というのだ。

話せば長くなるので、今回はサワリだけにするが…、
60~70年は草木が生えないと言われた被爆地ヒロシマは、何と1年
後には、緑が回復してきた。これはいったいどーしてなのか?

« たねまきJ「原子力規制委ガイドライン・福一4号機冷却装置故障」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)7/4 | トップページ | ヒロシマの放射能は… »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/55125003

この記事へのトラックバック一覧です: まずはサワリの部分を…:

« たねまきJ「原子力規制委ガイドライン・福一4号機冷却装置故障」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)7/4 | トップページ | ヒロシマの放射能は… »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ