« たねまきJ「大飯4号機警報2件・次は高浜3,4号・ストロンチウム文科省」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)7/25 | トップページ | ♪ピッカピカのぉ~~ »

2012年7月27日 (金)

琉球に飛ぶ…

飯山一郎HP

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr07271

昨日(26日)は、『独りファシズム 』(響堂雪乃猪)の発売日だった。
この本は、いまの日本の状況をイヤ!というほど明快に解き明かして
いて、その状況を正しく認識した読者だけが、正しく生きのびられる!
と、鷲は自信をもって断言したい。とにかく必読の書である! とも。
この書を後生大事にリュックにつめて、昨日、鷲は沖縄に飛んだ。

途中、ドカ~ン! と地ひびきのような爆音がした。
見ると、桜島が噴火していた。
「これは独りファシズム 』発売記念の祝砲だ!」
と鷲は勝手に解釈し、車窓から噴煙を見ながら鹿児島空港に向かった。

沖縄へ1


沖縄へ2

フライトは、ANAの475便。主翼の先端に装着されたウイングレット
左手に天孫降臨の霧島連峰が見える。
古代神話の奇跡と現代技術の奇想。なんとも対照的なアングルだ。

離陸後まもなく、機窓からイッシーが棲む池田湖や開聞岳(かいもんだけ)
見え、その向こうに佐多岬が横たわり↓錦江湾はのたりのたりだった。

沖縄へ3

桜島を添景として薩摩半島と大隅半島に囲まれた錦江湾を上空から
見ながら、鷲は『生麦事件』と『薩英戦争』の歴史に思いを馳せた。

横浜の生麦で、島津久光が大名行列を邪魔した英国商人を斬殺した
事件を奇貨として英国艦隊が薩摩を砲撃し侵略した『薩英戦争』。
これで薩摩には西欧列強に対するトラウマが残り、今に至っている。

その証拠が馬毛島で、「薩摩」は馬毛島だけでなく、奄美と加計呂麻
「西欧列強」に献上するはずだ。この「陰謀」は、後日、詳説する。

その馬毛島だが、下の写真では良く見えないが滑走路の整地作業が
すでに完了している様子を鷲は機窓から確認した。
なお、以前の馬毛島は、こんなにも美しかった。
間もなく米国の軍事基地になる馬毛島。

沖縄へ4

(つづく)

« たねまきJ「大飯4号機警報2件・次は高浜3,4号・ストロンチウム文科省」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)7/25 | トップページ | ♪ピッカピカのぉ~~ »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/55290501

この記事へのトラックバック一覧です: 琉球に飛ぶ…:

« たねまきJ「大飯4号機警報2件・次は高浜3,4号・ストロンチウム文科省」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)7/25 | トップページ | ♪ピッカピカのぉ~~ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ