« 南九州の乳酸菌農業 (6) | トップページ | 南九州の乳酸菌農業 (7) »

2012年6月16日 (土)

儲かる養豚業

2012/06/15() 儲かる養豚業

乳酸菌散布
 豚ちゃんの身体と顔に乳酸菌を散布。これだけで豚ちゃんが健康になり、悪臭が消える…


鷲が扱うメイン商品は『グルンバ・エンジン』だが、カタログやデータは
ださない。詳しい説明も一切しない。
なぜか?
悪臭を消す! 汚水を浄化する! 生ゴミや汚泥を堆肥化する! 儲かる
養豚や養鶏や畜産(乳牛)をやりたい! 安心安全の農業で儲けたい!
こういう客の要望に結果を出し、結果が出たらカネをもらう。こういった
形態の商売(ソリューション・ビジネス)をやっているからだ。
よーするに、
結果が出ればEーのであって、カタログやデータは、むしろ邪魔になる。

分からないくせに、データの、実例の、実績のという客は、買わない場合
が多いし…。

データは? エビデンスは? 実例は? などと五月蝿く言う人間は、官僚
とか、権限も支払能力もないペーペー(課長・部長)に多い。
ビジネスマンとしての鷲は、トップだけで、ペーペーは相手にしない。
分かる社長は、グルンバを何も言わず黙って買う。話が早い。

しかし、きょうは、“乳酸菌を活用する儲かる養豚業”のデータらしきもの
を提示したい。

さて、仔豚を生む母豚(ぼとん)が150頭いるとする。
この場合、普通は、飼育総数が1500頭になる。
乳酸菌液を1500頭のブタに、毎日1~2トンをブッかけ(動噴)続けると
ブタが健康になり、病気にかからず、死ななくなり、出産数が増えてきて
やがて、飼育総数が2200頭から2300頭になる。
つまり、700~800頭ものブタが増えてくる。
さらに、飼育期間も短くなり、年に2.5回ほど出荷できるようになる。

増えた800頭のブタを年に2.5回、2.8万円で売ると…、
  800頭×2.5回×28,000円=56,000,000円。
なんと5千6百万円もの余分な売上げが、この養豚場に入金されるのだ。
そのほか、エサ代が減り、斃死豚の処理代が浮き、肉の等級も上がる…。
Eーことづくめ!

こーゆー儲かる乳酸菌養豚が、いま、増えている。
もー土木建設業なんか廃業して、養豚業を九州でやったほーがEー鴨夜!
とかと、土建屋の社長さんに話してみたらどーだんべ?

« 南九州の乳酸菌農業 (6) | トップページ | 南九州の乳酸菌農業 (7) »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/54974996

この記事へのトラックバック一覧です: 儲かる養豚業:

« 南九州の乳酸菌農業 (6) | トップページ | 南九州の乳酸菌農業 (7) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ