« 金正恩の恐るべきIT戦略! (18) | トップページ | 儲かる養豚業 »

2012年6月16日 (土)

南九州の乳酸菌農業 (6)

2012/06/14(木) 南九州の乳酸菌農業 (6)

「乳酸菌養豚」のやり方は簡単だ。
豚に乳酸菌液をブッかけて飼育する。
これだけで、豚が沢山生まれる。
病気にならない。死なない。
豚が沢山生まれて、死ななければ…、
これはエラク儲かる! (ツー)こと。

養豚場からの悪臭問題が全国で問題
になっている。
ブタ屋のおやじは、鼻がバカになって
いるから、周辺住民の悪臭の悩みが
分からない。
だから、悪臭解消にカネをかけること
など、絶対にやらない。
ところが、乳酸菌液を豚にブッかける
だけでドエラク儲かる! 2ー話が分か
れば、ブタ屋の社長さんは、
「そのグルンバ2ーやつ売ってくれ!」
となる。
このビジネス、つまり、あなたがサイドビジネスとして豚屋の社長を説得する
商売をやってみてはどーです?! 遠慮せずドンドンやってください。

上の写真は、「乳酸菌ブタ肉」が売れて売れてウッハウハ! という養豚場の
社長さん親子の写真。

いま、汚染肉を混ぜて希釈した「ベクレた肉」なんてUー肉が全国に流通して
いるが、上の養豚場の肉だけを直売するスーパーやサイトショップが繁盛して
いるのは、ちがいが分かるヒトが増えているから鴨寝。

« 金正恩の恐るべきIT戦略! (18) | トップページ | 儲かる養豚業 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/54974991

この記事へのトラックバック一覧です: 南九州の乳酸菌農業 (6):

« 金正恩の恐るべきIT戦略! (18) | トップページ | 儲かる養豚業 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ