« 小沢一郎は奈良で「軍神」に祈った。何を? | トップページ | なにもいうことなし (1) »

2012年5月11日 (金)

おそれおおくも“献上米”

2012/05/11() おそれおおくも“献上米”

諏訪方精米所

鹿児島県曽於市末吉町諏訪方の山あいの村の福満精米所。黄丸の写真が…

武田邦彦が、三重県を基準にして「あと3年…日本に住めなくなる日」
と書いているが、これは、「あと3年は大丈夫!」 というメッセージで、
枝豆と同じ“大丈夫論法”である。
実際は、住めないどころか、住んではいけない地域が関東・東北には
茫々と広がっている。このことを武田は言わないのだ。

また、武田邦彦は、唐突に「千葉の野菜、果物の汚染」を速報で発表
して、「福島、宮城、茨城、千葉、栃木、山形は注意が必要です」とか
と、もっともらしい警告を鳴らす。
実際は、福島、宮城、茨城、千葉などの農産物が混ぜられ希釈されて
全国に拡散しているのだ。だから、
「もう日本には汚染されてない農産物はない!」というのが真相なのだ。

これまでも武田邦彦は、「プルトニウムは恐くない」の「連休明けの東京
は安全!」のと、原発資本や民主党政府が喜ぶ“大丈夫論法”を巧妙に
発信してきた。国会でもも、武田は、
私は,原子力発電は止めるべきである!という考え方はとりません
とハッキリ明言している。
そのくせ武田邦彦は、テレビに出ると国民の味方のようなセリフをいう。
ま、武田邦彦は原発ムラの“隠れムラビト”だからシャーないけどさ。

おっと、武田邦彦みたいな電波芸者をカマッているヒマはないんだっけ!
「ベクレた米」(高濃度の汚染米が混ぜられ希釈されたコメ)ではないコメを買い
集めるために、鷲は、鹿児島大隅半島の山あいの村々を歩いている。
で、一昨日は、大変な収穫があった。
近隣の米作農家のコメを精米する山あいの精米所を訪れたら、古い
カレンダーが飾ってある。よく見ると、おそれおおい写真だ。
「福満精米所」の80才をすぎた社長?が誇らしげに話すには…、
「こんな田舎の精米所でも、宮内庁からの注文があります。」

なんとも分かりづらい鹿児島弁なのだが、さらに良くきいていくと…、
なんと!新嘗祭でもちいられる献上米を精米したこともあると言うのだ。
「そうですか。もし余分なコメがあったら全部を私に売ってください!」
と鷲は老社長に真剣にお頼みした。
というわけで、『ポンポコ笑店』は、“献上米”も扱うことになりました。
ただし、古い精米機だし、色彩選別機もないので、見た目は悪いらしい。
納品されるのは、10日後だという。

かくして飯山一郎は、“献上米”も扱うコメ商人になったのでR! (爆)

飯山一郎HPより

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr05111

« 小沢一郎は奈良で「軍神」に祈った。何を? | トップページ | なにもいうことなし (1) »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/54688169

この記事へのトラックバック一覧です: おそれおおくも“献上米”:

« 小沢一郎は奈良で「軍神」に祈った。何を? | トップページ | なにもいうことなし (1) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ