« RK熊本講演会 「検察とメディア、そしてエセ右翼が日本の病巣」 動画を公開します。 richardkoshimizu's blog | トップページ | 森ゆうこ議員に打ち明けた 小沢一郎 野田へのホンネ »

2012年5月25日 (金)

告発第三弾:怒らせると猫より怖いかもしれません / 告発第三弾:ここが正念場でございます 「八木啓代のひとりごと」


2012052316430678f


『怒らせると猫より怖いかもしれません』

        「八木啓代のひとりごと」2012-05-23

ええ、しばらくブログの執筆が空いていたので、心配してくださった方もおられたようです。
 実は、あの報告書流出以来、メディアの取材が続き、さらに衆議院議員会館での勉強会で話をしたりしていて、ばたばたしておりました。
 しかも、あの報告書流出は、警察が捜査するとかいう話になったようで、一部報道関係の方から、「八木さんの家に、ガサ入れが入る可能性がありますよ」とか「少なくとも、任意の事情聴取はあるでしょう」とか言われる始末。
 
 あたくしは単なる第一発見者であって、なんで?

 と思うのですが、どーゆーわけか、こういうことに疎い素人さんの憶測アドバイスではなくて、検察に近い関係者の方ほど、真面目にそーゆー忠告をしてくださったのですね.今回の場合。

「常識的にはあり得ませんが、あの方たちはいま『窮鼠猫を噛む』状態ですから、なにがあってもおかしくありません」

 ちょっと待ってください。その比喩の場合、「検察=窮鼠、あたくし=猫」ってことですか?
 あたくしいつから、そんなかわいいものになっていたというのでしょう。

 などとぼやいている矢先に、あたくしの携帯に「検察庁」からの着信がありましたので、
 
       
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 
 と思ったのですが、そうではなく、最高検察庁事務局からの丁重な受理のお知らせでした。
 もう地検には任せておけないと、最高検の良識のある方たちが直接、捜査をしようと思ってくださったのでしょう。

  とはいえ、そう簡単ではなく、先週末から今週にかけて、またぞろ「田代不起訴説」を一生懸命リークしておられる方たちの暗躍も目立ってきているということ です。窮鼠どころか、「田代の自白がないんだから、犯意はないってことで、嫌疑不十分で不起訴にして、上司もみんな不起訴。検審に持ち込まれたところで、 不起訴の証拠ばっかりどっさり出すから、起訴相当なんて出させないもんね」と記者に嘯いていらっしゃる幹部の方もおられるそうです。

 怒った市民は猫より怖ろしいということがおわかりでないようですね。

 ということで、こちらも、緊急に告発第三弾を出すことにいたしました。
 当会のイケメン弁護士チームの方々のご尽力のもと、明日、霞ヶ関で、もう一つの火花が散ることになります。皆様、どうぞ、お楽しみに。


2012-05-23


 告発第三弾:ここが正念場でございます 「八木啓代のひとりごと」2012-05-24

 本日の告発、じつは、決まったのが前日の午後でした。

  虚偽報告書が田代検事一人の独断で作られたのでないことは最初から明らかで、だからこそ、それを命じた上司の責任を問うために、偽計業務妨害での告発も 行っていたのですが、しかし、検察があまりに非常識な「言い訳」を出してくるとなると、常識的には通用する、この偽計業務妨害に、重大な障害が発生するこ とが気になってきたのです。

 つまり、田代虚偽報告書が「検察審査会の審査に重大な影響を及ぼした」からこその偽計業務妨害なのですが、漏れ聞こえる話によると、検察は、「田代報告書は、検審の審査に影響を与えなかった」と主張したいらしい。
 どこまでも常識の通じない方がおられるようです。

  しかしながら、残念なことに、この検審がブラックボックスときている。議事録もなければ、補助弁護士もどう選ばれたかわからないアレな方です。この非常に アレな補助弁護士を取り込んで、「田代報告書は、検審の審査に影響を与えなかった」と主張されたら、そんなめちゃくちゃな論法がまかり通る可能性がある。
 では、どうするか。

 ここで、ゴールデンウィーク中に流出した報告書を検討して、我らがイケメンで優秀な法曹チームの皆様が、「虚偽有印公文書作成及び行使の共犯」が成り立つと表明してくださったのです。

 つまり、部下に対して、「こういう文書を作れ」と命じた疑いが客観的に推認できれば、本人が全面否認していても、虚偽有印公文書作成及び行使の共犯として逮捕された例がありますね。
 そうです、あの村木さん。

 本人が全面否認していても逮捕・起訴され、有罪判決を受けた例で言うなら、大阪地検特捜部の大坪元部長と佐賀元副部長もそうですね。

 しかも今回の場合、単なる上下関係から連想される推認ではなく、他の流出報告書から、上司が具体的に関与していたことは明らかです。
 だって、報告書の実物があるんですもの。

「では、やってしまいましょう。しかも、検察のアレな人たちが、田代検事をさっさと処分してしまう前に」
「え....(゚O゚;)...」

 これが、前日、23日の会話です。
 そして皆様、それぞれにご多忙な仕事の合間を縫って、見事な連係プレイで深夜までに告発状を完成させてくださったのです。

 いっぽう、あたくしとしては、いくら何でも急すぎることですし、平日の昼とあって、最悪、あたくし一人で告発状を出す覚悟で、会員の皆様に呼びかけたところ。

.....なんと、集合場所にずらりと並んだ20数名の方々。

 目を疑い、まさかと思いました。
 が、本当に、八木を一人で検察庁に行かせるわけにはいかぬと、仕事を抜けたり、緊急で休みを取ったりして、たくさんの方々が検察庁の前に集まってくださったのです。

 検察庁は別に毒蛇の巣でもなんでもないのですが、それにしても、感動いたしました。
 本当にありがとうございます。

 これが、その告発状です。

 そして、皆で検察庁に入り、告発状を最高検の事務官の方にお渡ししたのですが.....その前の受付であたくしは、その場にいた検察庁のスタッフの方の小さな声をはっきり聞きました。
「がんばってください」

 そして、検察庁を出るときも、警備の皆さんに「お疲れ様でした」と声をかけて頂きました。

 あたくしたちがけっして悪意で、検察を憎んで潰そうとしているわけではないことを、少なくともそこにいる方々はわかってくださっていたと思います。
 そうなんですよね。上がアレなことをすると、つらく恥ずかしい思いをするのは現場の人たちなんです。
 その後、時間に余裕のある12人が司法記者クラブで記者会見をおこないました。

 検察が自浄できるか、このまま奈落に落ちていくのか、まさにいまが正念場なのだと思います。

 とはいえ、それはそう簡単でもないようです。
 ひとつ気になったのが、本日お会いした最高検の事務局の方が、当会が先週出した移送申立書のことをご存じでなかったようだったこと。

 まさか、田代問題でもぬるい捜査でお茶を濁そうとしているという噂の地検刑事部が、移送申立書のことを最高検に隠しているなーんーてーことはありませんよね。

 ところで、この間も、この田代不起訴の動きに腹を据えかねておられる方たちが多数おられて、あたくしたちに抗議の声を寄せてきておられます。
 お気持ちはたいへんよくわかりますが、あたくしたちにできるのは告発状を出す程度のことです。みなさまがたの各自の抗議の声を検察にお伝えすることまではできかねますので、どうぞ、ご了承ください。

 みなさまのそれぞれの憤りやご意見は、当会ではなく、検察庁なり、選挙区の議員さんに直接お伝えになられるのが効果的かと思われます。

2012-05-24

文殊菩薩(ブログ版)より

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-288.html#more

« RK熊本講演会 「検察とメディア、そしてエセ右翼が日本の病巣」 動画を公開します。 richardkoshimizu's blog | トップページ | 森ゆうこ議員に打ち明けた 小沢一郎 野田へのホンネ »

文殊菩薩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/54795076

この記事へのトラックバック一覧です: 告発第三弾:怒らせると猫より怖いかもしれません / 告発第三弾:ここが正念場でございます 「八木啓代のひとりごと」:

« RK熊本講演会 「検察とメディア、そしてエセ右翼が日本の病巣」 動画を公開します。 richardkoshimizu's blog | トップページ | 森ゆうこ議員に打ち明けた 小沢一郎 野田へのホンネ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ