« 鹿児島の未来は軍事基地 | トップページ | 【国会事故調】 勝俣・東電会長 官邸と部下に責任なすりつけ 田中龍作 2012/5/15 »

2012年5月15日 (火)

日本の領土が、どんどん減ってゆく…

2012/05/15(火) 日本の領土が、どんどん減ってゆく…

馬毛島。本日は鹿児島県による現地調査だけだ。(米軍の来馬は後日になる)。
この調査には、馬毛島の所有者・立石勲氏も立ち会いで同行している。
調査は鹿児島県が要求した5項目のうち、林地開発、採石、砂利採取
の3項目のみ。マゲシカの生息調査と建築物への立ち入りは立石氏が
拒否した。

立石氏側は林地開発(約60ha)の許可を県から得ていたが、FCLP
誘致を目指して許可地以外でも開発をしていた。これは違反行為だ。

【注】 FCLP(Field Carrier Landing Practice)=陸上空母離着陸訓練

数百ヘクタールといわれる馬毛島の乱開発、こういう違法行為に対して、
伊藤祐一郎知事は、断固、現状復帰の命令を出すのだろうか?

また、馬毛島の軍事基地化に、断固、反対ならば、馬毛島に生息する
絶滅危惧種・マゲシカを県条例の指定希少野生動植物に指定する手も
ある。

【注】 鹿児島県は03年、マゲシカを県レッドデータブックの絶滅危惧2類(絶滅の
   危機が増大している種)に選んだ。

しかし伊藤祐一郎知事は、乱開発の現状復帰命令も、マゲシカの保護
も、何もしないまま、時間が風化していくのを待つだろう。
近々、「政府関係者」と、自衛隊と、米軍がやってきて、アレヨ・アレヨと
いう間に、馬毛島の軍事基地化の計画が既定事実になるからだ。

さようなら! 麗しき自然の島、馬毛島


« 鹿児島の未来は軍事基地 | トップページ | 【国会事故調】 勝俣・東電会長 官邸と部下に責任なすりつけ 田中龍作 2012/5/15 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/54719135

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の領土が、どんどん減ってゆく…:

« 鹿児島の未来は軍事基地 | トップページ | 【国会事故調】 勝俣・東電会長 官邸と部下に責任なすりつけ 田中龍作 2012/5/15 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ