« きょうは雑文 | トップページ | 瓦礫処理についての質問と答え。 »

2012年5月26日 (土)

宗教団体によるメディア支配と政治支配・・・殺小沢なるもの 「太陽光発電日記」 H24/5/24

「太陽光発電日記 by 太陽に集いしもの」 2012年5月24日 (木)


テ レビを見ていて、”どうしてこの人がレギュラー司会なんだろう?””あの人はどうしてレギュラーがなくなったんだろう?”ということを感じることが多いと 思いますが、中山ヒデさんとか内村さんとかがネットで叩かれたり、番組を奪われたりするのは、やはりメディア支配者である宗教団体ににらまれたということ があるかもしれません。

20120526210602744

話を政界に転じてみると、どうしてこの人はここまでネガティブな扱いを受けるんだろうと感じさせられる人物に”小沢一郎”という政治家がいます。

とくに”チョーセンウヨ”といわれる”保守”といっても特殊なカグわしさを感じさせる勢力の”叩き”が半端でないですが、日本の政治を工作憎みこんでいる宗教団体との関係でみてみるとその構図が明らかになります。

ある公安警察の流出資料を見てみると、”小沢一郎”という政治家が、保守系政治家の中で韓国カルト統一原理の影響を排除している数少ない政治家のひとりであるということが分かります。

日本の有力政治家の韓国カルト統一原理汚染リスト

http://www.asyura.com/07/senkyo36/msg/411.html

CIAの影響下にある読売朝日・KCIAの影響下にある産経・ソウカの影響下にある毎日などの大手新聞社の編集幹部がなぜ”小沢潰し”の偏向報道にまい進するのか?

日本のメディア・政治の裏でうごめく、カルト宗教団体と外国工作機関の関係で見てみるとそこに何があるのか分かる気がします。

そうした許せない汚染をこうむっている中央に対して、地方新聞・地方政界からフェアな動きが始まっているのがせめてもの救いです。やはり日本奪還は地方から作られていくと思いますね。


にほんブログ村 日本経済
にほんブログ村 政治・社会問題
にほんブログ村 風力発電・太陽光発電

2012年5月24日 (木)




週刊現代, 99年2月27日号 画像

201205262108364b3


20120526211246606


201205262116121b6


20120526212855a93


20120526213121cae


20120526213328a44




文殊菩薩(ブログ版)より

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-300.html

« きょうは雑文 | トップページ | 瓦礫処理についての質問と答え。 »

文殊菩薩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/54805695

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教団体によるメディア支配と政治支配・・・殺小沢なるもの 「太陽光発電日記」 H24/5/24:

« きょうは雑文 | トップページ | 瓦礫処理についての質問と答え。 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ