« 巨大な軍産利権構造の一環 | トップページ | リチャード・コシミズがベクレた! »

2012年4月 5日 (木)

ホコリたかき志布志!

2012/04/05(木) ホコリたかき志布志!

鷲は、鹿児島県知事・伊藤祐一郎氏と2度ほどメシを食ったことがある。
正確にいうと、手打ち蕎麦を食って、銘茶を喫した。
(…と言えば、知事さんは想いだされるはずだ。)
その後、15分~20分、農業問題について話し合った。
この時、鷲は、鹿児島県の発展をねがう知事の情熱を感じとった。

知事といえば昔なら大名。伊藤祐一郎知事の経歴をみると、ラ・サール
から東大、自治省、総務省とエリート専用のエスカレータを駆けのぼって
きた人物だけに人脈・識見・貫禄、ともに大名格だ。

しかし、かなしいかな、大名も知事も、江戸・東京からの命令は絶対だ。
薩摩・鹿児島に下った命令は、先ず攘夷である。夷狄(いてき)を討て!と
の下命には逆らえない。島津も伊藤も攘夷に粉骨砕身せねば、藩も県
も、お取り潰しの憂き目だ。昔、英国。今、中国の違いはあるが…。

ところで最近、
島津よりも、伊藤のほうが可哀想! という無理難題が幕閣より下った。
ガレキを処理せよ! との御下命である
そのために伊藤大名は可哀想に宮城県石巻市や女川町まで出向いて
ガレキの現状を視察させられている。

石巻市や女川町のガレキは、間違いなく鹿児島県に来るだろう。
“ガレキ拡散の国策”には逆らえないどころか、積極的に協力する体質
の知事であり県議会だからだ。
このガレキは貨物船で運ばれてくる。到着港は志布志港しかない。
どーすんの?>志布志市長、志布志市議会、志布志市民
ガレキ荷下ろし作業で、志布志の街はホコリだらけになるんだけど。

飯山一郎HPより

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr04053

え?

もう逃げるとこはない。

せっかく鹿児島に逃げてきても

瓦礫がきたのではもうどうしようもない

被曝は確実・・・

もう鹿児島のお茶も飲めないですね

« 巨大な軍産利権構造の一環 | トップページ | リチャード・コシミズがベクレた! »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/54397511

この記事へのトラックバック一覧です: ホコリたかき志布志!:

« 巨大な軍産利権構造の一環 | トップページ | リチャード・コシミズがベクレた! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ